ワーキングマザースタイルドキュメンタリー映画『うまれる』ママに優しいキャンペーン実施!




2010年11月12日

ドキュメンタリー映画『うまれる』ママに優しいキャンペーン実施!

Posted by WMS情報局

11月6日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開となるドキュメンタリー映画『うまれる』。本作は両親の不仲や虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦、出産予定日に我が子を失った夫婦、子どもを望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦、完治しない障害を持つ子を育てる夫婦と、命と向き合う4組の家族を追い、私たちが産まれてきた意味や家族のあり方、人とのつながり、そして生きることを考える感動のドキュメンタリー映画です。

umareru1.jpg


『うまれる』は「妊娠・出産・育児」をテーマとしている事から、公開前より小さなお子さんのいるママさん層から支持を集めています。それに答える形で、本作は「ママに優しい映画」として公開劇場シネスイッチ銀座の協力のもと、画期的な取り組みを行います。

1. 赤ちゃん同伴OKの「ママさんタイム」

実施日=11/11、18、25、12/2の毎週木曜日13:50の回
赤ちゃんの泣き声も映画の一部!周りを気にせず、泣く子をあやしながら、映画を観られる貴重な機会です。
シネコンでは以前から同様のサービスを行っていますが、月に一度のみ実施で、しかも映画館側が選んだ映画しか対象になりません。今回『うまれる』を上映するシネスイッチ銀座では、毎週木曜日に定期的に母子同伴可能上映を行い、ママたちが映画を見られる機会を飛躍的に増やしました。

2. ベアーズ×『うまれる』 無料ベビー&キッズシッター付上映会

実施日=11/8、9、15、16、17、22、29の7日間 
※サービスを実施する上映回は日によって異なります  
(11/17はコンビウィズ株式会社主催)
働くママを応援!家事代行サービス会社「ベアーズ」と映画『うまれる』のコラボレーションにより、上記日程でシネスイッチ銀座の近隣に特設託児所を開設、スタッフが無料でお子様をお預かりするベビーシッターサービス付き上映を実施致します。過去にベビーシッター付き上映はありましたが、無料なのは本作が初めて。お子さまと少し離れて、気分的に解放され映画が見たい、というママたちのための企画です(対象は有料入場者のみ、日によって託児所の場所が変わります。詳細は公式サイトまで)

3.プレママ割引

母子手帳もしくはマタニティ・マークをシネスイッチ銀座の窓口にてご提示いただければ、妊娠中の女性(本人のみ)ならどなたでも1,000円で本作を鑑賞できます。
これまで1本の映画で上記のサービスを網羅した映画はないと思われます。上記サービスをきかっけに、育児におわれるママたちが少しでも自分の時間を持つ足がかりになれば嬉しく存じます。

うまれる 公式サイト






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

おお!!
私も2カ月位前に試写会へ行き、監督インタビューもさせて頂きました!!
たった2時間でこんなに人の心を動かされる事があるのか、と思う様な「様々な思い」が詰まった映画です。


度々監督からのメルマガも届くのですが、今日届いたメルマガに「・ (あまり客が来ない)ドキュメンタリー・ (あまり客が来ない)無名の新人監督作品
・ (あまり客が来ない)出産をテーマにした映画」という条件にも関わらず、異例のヒットになっている

と書かれていました。HAPPYなだけじゃない、かと言って重いだけじゃない、母だからこそ様々なメッセージを受け取る事が出来る映画です。

・・・と、ご自宅まで伺ってインタビューさせて頂いたので、熱く語ってしまいましたが、本当に一人でも多くの「パパママ」に観て欲しいです。

Posted by: 小梅 at 2010年11月13日 14:56

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
「ザ!鉄腕!DASH!!」と「TOKIO系男子」
日本の恋と、ユーミンと。
ドキュメンタリー映画『うまれる』ママに優しいキャンペーン実施!
簡単でお金のかからない、ハロウィンの仮装方法
もう手放せないiPod Touch+おすすめアプリ
カーネギーキッズで「作曲家のひらめき」を楽しむ♪
vol.118:トラックバックテーマは「お気に入りのアプリや携帯コンテンツ」
ライブハウスってこどもにやさしい!
阿修羅展 6月7日日曜日まで
どうか「私は貝になりたい」を子供と一緒に観に行ってください
親子で落語!
vol.108:トラックバックテーマは「夏休みのお出かけ、どこ行った?」
【こどもとニッポン体験!】ねぶたで跳ねてみませんか?
「アフタースクール」見てきました
ヤングアメリカンズ・ジャパンツアー2008

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4022

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space