ワーキングマザースタイル理想の働き方を求めて




2011年01月10日

理想の働き方を求めて

Posted by 田村小梅

理想の働き方を求めてからの続きです♪

まず最初に目についたのが、大学の教務課の補助。電車で10分程度の場所で長期休みが長く、週4日で4時まで。時給は千円程度で仕事が面白そうな感じもあまりしないけど、まぁ良いか。

条件的には最高!と思ったのですが、応募の時点で必須スキルの中にエクセルがあり、あえなく撃沈。・・・エクセル、使用経験無し。次は昔取った杵柄で、週に3日の秘書職に応募するも撃沈。(20代前半は代議士秘書・社長秘書をしてましたが・・・既に10年のブランクで時効
そこから「週に3日程度、4時か5時には終了」というふざけた条件で必死に探し始めると、ものすごい発見が!

そういうのって事務職ばかり!事務職経験が無くてもソフトが使えれば問題無いでしょうけど、私はずっとライターとか、企画を立てるディレクターなので、プレゼンソフトのパワーポイントは完璧でも、ワードは文字の入力しか出来ない、エクセルは全く経験無し。

つまり、事務系の仕事には応募する権利すら無いのです!

そして派遣会社に登録に行く度にまずはOAチェックで、エクセルはもちろん、ワードも文字入力しか出来ないダメダメな自分を嫌でも見せつけられ、「やっぱり制作しか無理か・・・」と渋々、週に3日や時短の制作アシスタントに応募すると、「オーバースペックです」と逆に落とされる始末です。


確かにね、経験1年程度で可、というところに10年選手が来たら怖いって!
多分上司になる人より無駄に経験年数重ねている事でしょう。最初の「この時給でこんなにスキルがある私を雇えたらむしろお得なのに!」という強気の姿勢も段々と消えて来たのが11月中旬頃。むしろ「お得」じゃなく「邪魔なんだ!この経験年数」とすごい発見をしてしまったのです。


その頃見つけたのが、大学の学内誌の編集という仕事。長期休みは長いし、週5日だけど4時までだから良いか、と応募して面接をしたのですが、今までの様に「オーバースペック」と言われない様、とにかく腰低く、スキルをアピールしないでニコニコ笑っていよう、と思ったのですが、「この冊子を季刊で出します」と見せられた時、うっかり

「えっ、3カ月でこれ一冊ですか!?それ以外の時は何をするんですかっ?」

と言ってしまった私。だって、せいぜい10ページ程度の冊子で、やる気になれば十分一週間で終えてしまいそうな内容。
「しまった!!」と思ったものの時既に遅く、「はっきり言ってあなたのスキルでは物足りないと思います。学校はとてもゆっくりした時間が流れていて、いる方もおっとりしているので、スキルアップをしたい方にはかえって苦しいと思います」と撃沈。。

あーーーーー条件的に最高だったのに!ここでスキルアップなんて全然思って無かったのに!!!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
働くママ歴ちょうど10年で転機となった2013年。
保育園、ならぬ学童デビュー
40カウントダウンの今、必死に時短美容!
秋仕様ネイル
春休み、子連れパリ旅行!
似顔絵
青春回帰?な2012年!
漢方の力
子供の習いごと
もうすぐ夏休み!!
パンダ@上野動物園
働くママたち、頑張りましょう!!
理想の働き方を求めて 
理想の働き方をもとめて
理想の働き方を求めて

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4047

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space