ワーキングマザースタイル震災の記憶




2011年01月17日

震災の記憶

Posted by 武田りこ

先日、長男の部活仲間のママたちとお話しする機会がありました。
皆さん愉快な方々で、楽しい話でひとしきり盛り上がったあと、阪神淡路大震災の時の話になりました。
神戸では、毎年1月17日が近づくと、地元紙では震災関連の特集記事が増えていきます。
そんなことから自然と、この時期には震災の時のことが話題に上ります。

長男の同級生たち、というのはつまり、震災の年にみな0歳か1歳だった子達、学年単位で考えると震災を体験した最年少たちということになります。

地元率の高い土地柄、ほとんど全員が震災時も神戸在住だったので、乳飲み子を抱えた震災話はつきることがありません。

震災の瞬間に考えたことは「ポルターガイストで自分の家だけが、めちゃくちゃに揺れている。」と思った人から、「ついに東海地震が起こったんだ。ここでこれだけゆれているんだからもしかしたらもう関東地方は、沈没しているかも。」(これ私)と思った人まで、捉え方も様々だったようです。

とっさの時に母たちは子供の安全、子供の食料の確保に必死だったのに、父たちは自分の食料の心配をしたというエピソードに、母性と父性の違いを語ったり。


そして、震災の話は必ず、最後には、こうして話せるのも、取り返しのつかない被害にあわなかったおかげである、ということに行き着きます。
その場にいた人たちがたまたま身内には、取り返しのつかない被害にあった人がいなかったのですが、もちろん全員、知人にまで広げると、命を落とした方、大変な怪我をした方、大きく人生が変わってしまった方が少なからずいます。

もちろん阪神淡路以外にも、地震や水害など不可抗力ともいえる災害で被害を受けた方もたくさんおられます。
不可抗力とはいえ、備えることで防げる被害もあるはずなので、すっかり忘れてしまわないようにすることは大切なことだとこの時期になると思います。
私たちの震災体験などは今となっては笑って語れるような話ですが、命を落とした方々のことを思うたびに胸が締め付けられます。
忘れないことがせめて私たちの出来ること、なのではないでしょうか。
今朝のように、あの日のように、寒い朝には、特にそう思います。

そして、全員でもうひとつ、反抗期だったり、家では寝てばっかりだったりで毎日うんざりしている男の子たちだけど、こうして元気に悪態をついていてくれることに、感謝しないといけないね、と確認しあったのでした。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

今日は中学で豚汁の炊き出しがありました。
毎年PTAでやっているのです。
今の中学生はもう震災を知らない世代なのです。
こうやって伝えていくことは本当に大事なことだと思います。
あの時、温かいものをいただけることは本当に有難かったですね。
災害も戦争も世界中からなくなってほしいです。

Posted by: ちゅうりっぷ at 2011年01月17日 16:48

昨日、テレビの前で黙祷しました。
また、あの日がやってきたんだなぁと思いつつ。
私もりこさんほどではありませんが、それなりにいろいろありました。
でも、「取り返しのつかない被害」ではなかったことが、本当に救いです。
こうして生きている、家族にも恵まれている、そのことに感謝しなくてはいけませんね。
街は復興したけれど、神戸に限らず、被災地には、まだ生活が元にもどっていない人たちがたくさんいます。
この16年間の時間の流れ方は、人によって様々なのでしょうね。
私の娘たちも、震災を知らない子どもたちですが、親の私は震災のこわさ、そして命の大切さを、都度、伝えていきたいとあらためて思いました。

Posted by: かほる at 2011年01月18日 08:35

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ホームベーカリーデビューしました。
大相撲観戦
茶道を再開しました
安心で便利オルビス化粧品
神戸プロポーズの日
神戸っ子が観た『阪急電車』
娘に婦人体温計を買いました
震災の記憶
「時短メイクbeauty」の出版記念セミナーに行ってきました
ワーキングマザー1年生のドラマ”女検察官アナベス チェイス”
家で缶ビールを生ビールみたいに
母の日にデジタルフォトフレーム
子宮頸がんの予防ワクチンを娘と受けてきました。
【海外大自然旅行】第10回 アルザスワイン街道とドイツ シュヴァルツバルト(黒い森)Vol.2
【海外大自然旅行】第10回 アルザスワイン街道とドイツ シュヴァルツバルト(黒い森)Vol.1

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4063

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space