ワーキングマザースタイル「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(1)




2011年03月01日

「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(1)

Posted by 竹之内ふうこ

ほんとに忘れてました。
うち、転勤族でした。
辞令が出たのは、去年の12月1日。
辞令が出る日ということすら知らなかった私に、夫から一通のメールが。

「異動になった。大変なことになった。」

と(汗)あららら。
長女が中学受験をして私立中に入学したばかりなので、今後転勤になったら単身赴任だね・・という話はしていた矢先。
なので、異動&単身赴任は、まぁ一大事ではありますが、「大変なことになった」という意味が分からなかったのです。
それで、

「どこ?」

と聞いたら、帰ってきた答えは、なななんと、

「上海」

へ??上海って、あの上海??なぜに海外??

晴天の霹靂とはこのことです。
夫のタイプ的に、海外は全くないと確信していましたので。

うううううううむ。

万博にもそれほど興味を抱かず、恥ずかしながら、「中国」に対しては「避けられるものなら避けて通りたい」というネガティブな感情しかなかった私。
上海という都市についても、ほとんど何も知らなかった私は、その後数日間は、自分たちがついていくことなど、これっぽっちも考えていませんでした(汗)


ところが。


夫を訪ねていくこともあるだろうし、どんなところなのかな・・と調べ始めると。


意外とキレイなところなのねー。
へー、都会なんだー。
おや、随分と日本人が多いのねー。
わおー、なんて立派な日本人学校なの!
なになに?国際学力テスト、どの科目も上海がトップ独占じゃない!
もしかして子供たちのためには行った方がいい?
日本に帰りたくないっていう人が多いだなんて・・どんなに楽しいの??

無知とは恐ろしい・・と、思い知りました。


もちろん、子供たちと私のことだけじゃなく、夫のことも考えましたよ(汗)
中国でビジネスをするのは夫、つまり、心身共に、一番キツイ状況になるのは夫。
一緒にいれば、お腹壊した時にはおかゆを作ってあげられる。
うまくいかずウツウツとしている時には、気分転換に外に連れ出せる。
仕事から帰ってきたら、明るい家とご飯が待っている。
仕事のことで力にはなれないけど、これだけでも随分違うよね・・と。
何より、同じ異国の地で、子供たちが逞しく成長していくのを見られるのは、夫にとっても何よりの励みになるのでは?

それからというもの、私は、自分が信頼・尊敬する方たちに相談しまくりました。
すると彼女たちは、皆口をそろえて、「行くべき!」と。
そうか、そうだよね。


よし、行こう! 家族で行くぞ!


そう決めたのは、12月中旬のことでした。


人生、何が起こるか分かりませんね。
私たち家族にとって、最大の転機。


次回は子供たちの反応について書きたいと思います。


ううう、出発まで1カ月を切りました。
家のこと、学校の手続き、引越しのこと、ほぼすべてこれからですが、なんとかなるんでしょうか(笑)







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

http://www.kumikomi.net/archives/2010/06/rv06chin.php
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4862802079/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

これよかったらおすすめです。
私も日本にいながら中国の方と接する機会があり、いろいろギャップを感じましたが、そういうところが随所にあらわれているかと。という私もまだまだ中国の方とのおつきあいは勉強中ですね。

Posted by: ぬお at 2011年03月01日 20:49

ぬおさん、ありがとうございます。
今、ソッコーで注文しちゃいました。
日本人もいろいろなんだから、中国人だっていろいろなんだろうな、と、そんなに難しくは考えていませんでしたが、私たちはそれで済んでも、夫はそうはいきませんよね。
届いたら、まずは自分でガーッと読んで、それから夫にプレゼントするとします(笑)
情報ありがとうございました!

Posted by: ふうこ at 2011年03月02日 00:05

基本的に中国の方は、まず謝りませんwこれが本当に日本人と違うなあと感じます。
それと、「あなただけ特別」「これあげるから」といって近づいてきます。あと、商売をするときは、地元の有力者や近親者など、コネを存分に使うことがいいと言われています。というか実際にそうだったのですが、こういう体験を繰り返していろいろトラブルがあったのですが、今これを見ると、そうなんだよーとうなずくことが多々ありますw

Posted by: ぬお at 2011年03月02日 20:53

ふうこさん、まさかの転勤!衝撃が伝わってきました。
決断されるまでには、いろいろと葛藤もあったと思いますが、きっといい選択だったと思えることでしょう。
「仕事から帰ってきたら、明るい家とご飯が待っている」・・・、うん、いいなぁ、それ。やっぱりいい。
お引越しまで、大変だと思いますが、頑張ってくださいね。そして、春からの上海レポートを楽しみにしています。

Posted by: かほる at 2011年03月03日 07:53

いやー、楽しみにしています。この連載。

上海は、日本からエースが行くので、駐在マダム達も、とってもハイソな方々がいらっしゃいます(たまたま私が遭遇したのはそういう方たちだっただけかもしれませんが)。

ご家族にとっても、地球で最も熱い都市に行かれるのはすごいことだと思います。ぜひ遊びに行かせてくださいね!

もういついちゃうくらいに、上海ラブです〜

Posted by: らむね at 2011年03月09日 03:34

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子供の教育 in 上海(2)〜インター校編〜
40代後半の趣味は、ゴルフと中国茶。
朝ごはんダイエット、我が家でも実践中♪
オンライン英会話レッスン、続いてます♪
オンライン英会話レッスン、始めました。
子供の教育 in 上海(1)〜日本人学校編〜
「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(2)
「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(1)
日本橋だし場(DASHI BAR)訪問記♪
さつまいものおやつ♪
塾との新しい関係
6月病??新中学一年生のお世話。
母の日ギフトにアイスコーヒー♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第17回 中学受験終了!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4090

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space