ワーキングマザースタイル地震発生:そのとき保育園は?お迎えは?




2011年03月21日

地震発生:そのとき保育園は?お迎えは?

Posted by 山口理栄

東北地方太平洋沖地震から10日が過ぎました。
被害に遭われた方やそのご家族には心からお見舞い申し上げます。
また、復興に向けて懸命に働いて下さっている方たちには本当に感謝しています。

今回、特に首都圏では、誰もが現実のものとは思っていなかった交通マヒが実際に起き、数多くの帰宅難民が発生しました。
そして、子どもを保育園に預け、遠くで働いているパパ・ママが、もろに巻き込まれました。

かつてないほどの揺れが起きた瞬間、保育園で子どもたちはどうしていたでしょう。
そして、お迎えの保護者は交通機関が動かない中、どうやって帰宅したのでしょうか。お迎えが来ない子どもはどうなってしまったのでしょうか。

そのときの一件一件の様子が、ツイッター上にリアルに記録されていました。
これを残しておくことが、何かの役に立つかもしれないと思いました。
だれもやっていないし、震災後何となく気分が落ち込んでしまった自分にむち打って膨大なツイートを収拾し、まとめてみることにしました。

>>東北地方太平洋沖地震:そのとき保育園は?帰宅難民のパパママは?
http://togetter.com/li/112529

実際にまとめてみると、保育園の安定性、信頼性が予想以上の形で浮き彫りにされました。
・毎月実施している避難訓練が本番に役に立ったこと。
・保育士さんが、最後の一人が帰るまで、保育園で責任をもって子どもを預かってくれたこと。
・保育士さんや園長先生の家族がそれを支えていること。
保育園、というシステムが、災害時にしっかり機能したことがわかります。
課題として、保育園と保護者との連絡が非常時にはとりにくいことも明らかになりました。

「保育園」というキーワードを含む膨大なツイートの中から、皆さんとシェアしたいかそうでないかという主感的な基準で選択し、時系列に並べただけのものですが、ぜひご一読ください。
ツイッターのアカウントの有無とは関係なく、どなたでも読めます。

>>東北地方太平洋沖地震:そのとき保育園は?帰宅難民のパパママは?
http://togetter.com/li/112529






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

素晴らしい記事、ありがとうございます!

山口さん、本当にありがとうございます。

Posted by: らむね at 2011年03月21日 16:00

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
9月開講!共働きの子育て講座がおすすめです
勉強カフェ 田町ラーニングスタジオ
ノマド・ワークスタイルの実践:丸の内カフェ
地震発生:そのとき保育園は?お迎えは?
2/26 「育休後トーク:小1の壁なんてこわくない 」
ワーキングマザーに贈る、やる気のアンチエイジング法
山口理栄 プロフィール

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4119

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space