ワーキングマザースタイルこれからの寄付とボランティア




2011年04月01日

これからの寄付とボランティア

Posted by 村山らむね

震災直後は、さまざまな寄付金募集がありましたが、次の流れとしては日本赤十字に統一しようという感じになりました。しかしまた問題が出てきているようです。どうやら、配分になかなか着手できないらしく、せっかくの善意が生きていません。被害が確定しないと配分できないらしいのです。まだ、正確な被害が数で把握できない自治体も多く、そうするとなかなか配分ができないそうなのです。

なので、もし今すぐにでも、実際に行動しているボランティアチームに募金したい場合には、自分で情報を精査して、募金することも重要です。

また、物資提供も、自治体で募集しているところは、すでにたくさん集まったということで打ち切っているところも多く見られますが、まだまだ現地では物資が足りていないそうです。まだまだ物資を提供したいと思っている方もたくさんいらっしゃるでしょう。求めている現場と、何かしたい善意の、マッチングサイトもいくつか見られます。

ボランティアや寄付について、情報があれば随時更新します。

お願いタイガー!災害版ー被災者への寄付マッチングサイト

被災者支援マッチングサイト「震災ホームステイ」

被災地の妊婦支援 NPO法人円ブリオセンター






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

初めまして。
被災者の方に直接支援できる方法を探していたときに、らむねさんの記事を読み、個人で物資を送れる場所を見つけることができました。
ありがとうございました。
義援金の寄付もしましたが、実際に使われるまでには時間がかかる。
今必要としているところに必要なものを!
個人の力は微力ですが、大勢集まれば大きな力になりますよね?

別のサイトからの引用です。
全国自家用ヘリコプター協議会
http://ameblo.jp/hcj-info/
国の認可のもと、支援活動を行っているとのことです。
運送会社が入っていけない被災地に物資を空輸で運べるのがヘリコプター。
早々に国が行っていると思っていたのに、地震発生後1週間たってようやく民間に許可がおりて、孤立被災地に物資が届けられるようになったとのこと。
1週間も孤立させていたなんて・・・、有事なのに国の対応の融通の利かなさにびっくりです。

Posted by: RIE at 2011年04月03日 03:53

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
ダイソンのモニター募集のお知らせ
あけまして、おめでとうございます!
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
高校生•大学生のためのイママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ開催レポート
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4127

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space