ワーキングマザースタイルワーキングマザースタイル キラキラ募金プロジェクト




2011年04月21日

ワーキングマザースタイル キラキラ募金プロジェクト

Posted by WMS情報局

2004年10月の開設以来ワーキングマザースタイルは、ワーキングマザーつまり育児と仕事の両立をしようとする方々にそのライフスタイルをより一層楽しめるように、かつ、あとに続く人たちがストレスを感じないために何ができるかという観点に立ち、情報提供をしてまいりました。

2011年3月11日の大震災以来、被災地のワーキングマザーの皆さまはもちろんのことかと思いますが、関東に住むワーキングマザーも、そしてたぶん日本中のワーキングマザーたちが様々な不安とそれぞれの立場で戦っていると思います。地震時の子どもとの連絡方法、計画停電もしくは予期せぬ停電にまつわる節電と家事の工夫、仕事の維持、そして原子力発電所にまつわる問題。それに加え、たくさんのボランティア情報があふれていると、育児と仕事と震災以後に増えたさまざまな家庭への配慮のためにすべきことが増え、なかなか行動できない自分を責めるような方も少なくありません。働きながら子育てしながら、かつ被災者の方々のために行動する方々には、心からの敬意を送ります。そして、毎日を過ごすだけで精一杯でも、それでも何かしたいという気持ちだけが空回りするような、そんな日々を送っている方にも、ぜひエールを送りたいと思います。

そんな気持ちで、何よりも被災地の子どもたちの未来のために、そして今、不安を感じながらも、毎日をそれぞれの判断に迷いながらも、精一杯、毎日を送っているワーキングマザーの方々への応援のために、ワーキングマザースタイルは「キラキラ募金プロジェクト」を立ち上げました。

clip_image002.jpg

海外にもファンがたくさんいるVictorianboxのオーナーデザイナーである田中愛さんにご厚意により、通常1200円で販売しているストラップを200個も無償にて提供したいというお申し出をいただきました。

これを1個1000円(税込価格1050円)で買っていただくと、ワーキングマザースタイルを運営するスタイルビズより1000円をマッチングし、1個当たり2000円の寄付をいたします。

つまり1200円相当のストラップを1000円(税込価格1050円)で買っていただくことにより、2000円の寄付が実現します。200個すべての購入が実現すると、みなさまの20万円とスタイルビズよりの20万円、40万円の寄付が実現いたします。どうかみなさま、ご協力ください。

被害の大きさを考えると、とても小さい力かもしれません。しかし、小さくても精一杯の力です。小さな輝きとして、未来につながっていくことを願います。寄付先につきましては被災した子供たちに役立てていただければと、「あしなが育英会」ならびに特定非営利活動法人「いわて子育てネット」に寄付させていただきます。改めて、ご報告させていただければと思います。もちろん領収書も写真で添付してご報告いたします(6月以降を予定)。(特に田中愛さんからのご希望で、寄付先に東日本大地震被災者新生児と母親及び家族の受け入れ支援事業に取り組むいわて子育てネットを付け加えさせていただきました。寄付は半額ずつを予定しております。

スタイルビズでは、現在決済手段を持ちませんので、ワーキングマザースタッフの一人高橋めぐみが運営する「柚子や」サイトにて、購入していただき、配送情報につきましては「柚子や」高橋めぐみと、スタイルビズ青山直美のみが扱うことになります。(配送作業は、スタイルビズ青山のみでやりますので、ご安心ください)

クレジットカード購入のみですが、PayPalを使いますので、「柚子や」、スタイルビズ、いずれもクレジットカード情報は入手いたしませんのでご安心ください。配送費 ヤマトメール便のみ受け付けで80円は、スタイルビズ負担とさせていただきます。(マッチングの1000円とは別扱いですのでご安心ください)

配送は、5月9日以降順次発送いたします。(5月8日までのご注文につきましては発送完了いたしました。次回の発送は6月1日以降となります。しばらくお待ちくださいませ)

購入サイトへ(柚子やに移動します)

今回、ストラップをご提供いただく田中愛さんを始め、ワーキングマザースタイルのスタッフ一同のボランティアにより、プロジェクトの配送、決済、宣伝などが実現しました。震災以来、スタッフのメーリングリストがこれほどにぎわったことはないでしょう。みんな「何かやりたい!」という気持ちでいっぱいなのだとつくづく感じました。

キラキラした輝きは、被災地の皆さまへのエールであり、私たち自身へのエールでもあります。母親として、私たちは今、目の前にいる子どもたち、そして未来のまだ見ぬ無数の子どもたちに、たくさんの責任を追っています。自分たちの判断に自信を持って、毎日を前向きに生きていきましょう。決してがんばりすぎずに。一歩ずつ。

●Victorianbox 田中愛 http://victorianbox.jp/
学習院女子部卒業後、英国の大学でジュエリーの学位を取得。英国のデパートHarvey
Nicholsで自身のブランドを展開。株式会社ヴィクトリアン ボックス代表取締役アンティークジュエリー、オリジナルジュエリーのデザイン販売を手掛ける傍らジュエリー専門学校の講師を務め、ファッション誌などにジュエリーに関する執筆活動も行う。一児の母。

●柚子や 高橋めぐみ http://www.yuzya.com/
夫の転勤に伴ってフィラデルフィアに在住、帰国後日本の伝統工芸や手作り品に開眼。名入れギフトに特化したオンラインショップをオープン。内祝いなどで人気を呼ぶ。二児の母。

●スタイルビズ 青山直美 http://www.wmstyle.jp
通販評論家村山らむねとして、日本のEコマースについてのコラム執筆や、コンサルティング業務をなどを行う。2004年から、ワーキングマザーへの情報提供を主眼にした共同運営ブログサイト「ワーキングマザースタイル」を運営。一児の母。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

スタッフですが、早速購入してしまいました!!田中愛さんのデザインは本当に繊細でステキですね。キレイなものが身の回りにあることで、素敵な運気も運ばれてきそうな気がします。そして、寄付が、少しでも被災された方の力になりますように。

Posted by: 古織田奈葉 at 2011年04月27日 11:27

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
緊急時、あなたのスマホは大丈夫?
台風など天候悪化で帰宅するときに運行情報をチェックするのに便利なサイト
無差別殺人から子どもを守る
災害時に役立つ4つのアロマオイル
キラキラ募金プロジェクト、完売のお礼&募金振り込みの御報告
災害に負けない仕事術(情報発信セミナーのご案内)
ワーキングマザースタイル キラキラ募金プロジェクト
被災地の子どもを支援するための寄付
水が心配なママのために
これからの寄付とボランティア
【雇用支援】被災者への雇用支援のまとめサイト
春休み、お母さんもちょっと休みましょう
Twitterを家族で使うには
地震発生:そのとき保育園は?お迎えは?
みなさん、ゆっくり寝ましょう。大人のストレス対策

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4132

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space