ワーキングマザースタイル2011年05月の記事


2011年05月31日

関西をお得に使い倒せる、マイフェバ!携帯でも、スマホでも


投稿者 村山らむね

大阪駅が変わった!ものすごい変わった!! 母が関西出身のため、大阪に行くことは小さいときから多かった。でも、大阪駅つまり梅田界隈は、阪急側とか地下は明るい印象があるものの、JRの改札から北の方は、ご...

>>"関西をお得に使い倒せる、マイフェバ!携帯でも、スマホでも"の続きを読む

blank_space

2011年05月30日

勉強カフェ 田町ラーニングスタジオ


投稿者 山口理栄

勉強カフェ 田町ラーニングスタジオにおじゃましてきました(東京都港区芝浦3−15−6 島倉田町ビル6F)。 きっかけは、たまたまテレビで勉強カフェが映っていて、女性が「ドラッカーの勉強会をやっていま...

>>"勉強カフェ 田町ラーニングスタジオ"の続きを読む

blank_space

2011年05月26日

ワーキングマザーにピッタリ!朝ごはんダイエット


投稿者 唐土かほる

唐土かほるです。 最近、気づいたのですが、我が家の夫は結婚後、20kg太っていました。それはそれなりに衝撃でしたが、実は私も(夫の陰に隠れて目立たないものの)、結婚した時からすこーしずつ体重が増加傾向...

>>"ワーキングマザーにピッタリ!朝ごはんダイエット"の続きを読む

blank_space

子どもに食べさせたい野菜宅配


投稿者 村山らむね

東北・関東の食品を食べて応援しようというムーブメントが起こっています。なかには、福島県の野菜を給食で積極的に使用している自治体もあります。最近ではママ友との会話も、「水どうしてる?」「野菜どうしてる?...

>>"子どもに食べさせたい野菜宅配"の続きを読む

blank_space

2011年05月18日

ワーキングマザーの入院〜病気の発覚〜


投稿者 津田実穂

 病気の発覚は、人間ドックでした。  極めて月並みですが、私の場合問題だったのは、35歳にして初めて人間ドックを受けた事やその前5年間一回も健康診断を受けてなかったことでしょうか。  パリに引っ越して...

>>"ワーキングマザーの入院〜病気の発覚〜"の続きを読む

blank_space

2011年05月14日

ワーキングマザーの入院


投稿者 津田実穂

 ワーキングマザーをやっていると、とかく子どもの病気には振り回されます。  熱がちょっとでも上がりそうだとドキドキし、伝染病にはタメ息をつき、大きくなると病気だけでなくうちのやんちゃ坊主は何針も縫うケ...

>>"ワーキングマザーの入院"の続きを読む

blank_space

2011年05月09日

災害に負けない仕事術(情報発信セミナーのご案内)


投稿者 常山あかね

東日本大震災から、早くも2か月が経ちました。震災発生当時は、色々と考えることも多かったことと思いますが、そろそろ日常の仕事モードに戻り始めている頃ではないでしょうか。 私たちのようなワーキングマザーや...

>>"災害に負けない仕事術(情報発信セミナーのご案内)"の続きを読む

blank_space

2011年05月08日

ノマド・ワークスタイルの実践:丸の内カフェ


投稿者 山口理栄

オフィスを持たないため、仕事はもっぱら自宅か、カフェでしています。 このような働き方を、最近の言葉で「ノマド・ワークスタイル」というそうです。 ノマドは遊牧民のことで、ノマド・ワークスタイルとはノート...

>>"ノマド・ワークスタイルの実践:丸の内カフェ"の続きを読む

blank_space

2011年05月05日

子どもが重い病気にかかった時・その4・「医療の細分化に驚く」


投稿者 湯河原こむぎ

娘の病気は「筋肉が壊れる病気●●」+「自己免疫疾患(抗××抗体陽性)」だったようです。(「ようです」・・・っていうのもどうなのかな) 病名は「抗××抗体陽性●●」というものでした。 国立C病院では「●...

>>"子どもが重い病気にかかった時・その4・「医療の細分化に驚く」"の続きを読む

blank_space

2011年05月02日

神戸っ子が観た『阪急電車』


投稿者 武田りこ

未曾有の災害に直接、間接に被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。 まだまだこれからも大変な道のりだと思いますが、今回は被害のなかった関西から、今からまずできることは、息の長い寄付と、日本の...

>>"神戸っ子が観た『阪急電車』"の続きを読む

blank_space

2011年05月01日

子どもが重い病気にかかった時・その3・「入院と付添と仕事」


投稿者 湯河原こむぎ

10/6から入院した国立C病院は武蔵野方面にあり、広大な敷地の中に病院の他に研究施設や働いている人の寮や森もあります。 「おかあさん、付き添えますか?」と聞かれ「はい!」と即答した私。もちろん付き添い...

>>"子どもが重い病気にかかった時・その3・「入院と付添と仕事」"の続きを読む

blank_space

amnbadge-160a.png

テーマ別インデックス
blank_space
月別インデックス
blank_space