ワーキングマザースタイルワーキングマザーの入院




2011年05月14日

ワーキングマザーの入院

Posted by 津田実穂

 ワーキングマザーをやっていると、とかく子どもの病気には振り回されます。
 熱がちょっとでも上がりそうだとドキドキし、伝染病にはタメ息をつき、大きくなると病気だけでなくうちのやんちゃ坊主は何針も縫うケガを何度もし(つまり何度も呼び出しをくらい)。実は、娘が10日ほど入院して死にそうな思いもしました。
 毎日が必死でいっぱいで、すっかり忘れてました。自分の事。
 まさか自分が病気になるだなんて思ってもいなかった。
 健康だけが取り柄だと思っていたけど、とんでもない。
 当たり前だけど、自分の入院は子どもの入院よりも大変。
 頼れる親は近くにいない。しかも私は異国に住んでいる。

 病気の発見から書くつもりですが、実はもうあと5日で手術・入院
 5歳になったばかりのあまえんぼの娘が情緒不安定になって困っています。
 まだママと離れた事がない娘。
 入院する、という話をしたら「○○も一緒に行く。一緒に入院する。」と言って聞きません。
 普段以上に、ママにべったりになり、どこに行くにも「ママと離れたくない。ママどこかに行っちゃ嫌。」と言うようになり、自分の自己管理の悪さで子どもに辛い思いをさせていると思うと自己嫌悪の気持ちでいっぱいになります。
 入院を経験された方でお子様が情緒不安定になってしまった方がいらっしゃいましたら、どのようにお子さんにお話をされたか、ぜひ教えていただけませんでしょうか。
 娘の不安そうな顔を見ると、それだけで参ってしまいそうです。
 
 まだ入院してない皆様。
 健康診断、絶対毎年受けてくださいね!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

異国での入院・手術、本当に大変ですね。
良くなるといいですね。

私は娘が4才になる寸前に5日だけですが入院・手術をしました。
娘はまだ幼かったからか、「お母さんは5日間病院にいるから、家に帰ってくるまでいい子で待っていてね」と伝えると「うん」と淡々と言っていましたので、あまり心配はしていませんでした。

とにかく入院中は体がしんどくて、娘の事も心配でしたけど、もう夫や義父母に完全にお任せするしかないという気持ちでいました。

手術後2〜3日は起き上がるのも辛くて、子供にも会えませんでしたが、4日目にやっと義父母が娘を病院に連れてきてくれ再会できました。

4日ぶりの娘はちょっと恥ずかしそうにしていました。私は娘の顔を見たとたん、ほっとしたのと、一緒にいてやれないせつなさで涙が止まらなくなってしまい、そんな私を見て娘は戸惑いの表情を浮かべていました。

その後すぐ退院して元のように元気になったので自分が入院した事実を忘れていたのですが、七夕の日に短冊に娘が書いた願い事が「お母さんが病気になりませんように」でした。

それから半年後に妊娠したのですが、妊娠初期はつわりが酷くて、娘に「お母さんはちょっと具合が悪いの」と話をしたところ、娘がポツリと「七夕に書いた私の願い事、叶わなかったね」と言ったんです。淡々と見えて、実は娘はとても心配してくれていたんだなぁと気付きました。すぐに「病気じゃなくて、お腹に小さな赤ちゃんがいるんだよ」と教えると笑顔になりました。

いつも元気で落ち込んだりも少ない娘なのに、母親の病気はずっと心に残っていたんですね。自分の健康には気を付けなくてはと思いました。

お子様の心のケアについては、私も良いアドバイスはできませんが、人生には色んな試練があるので、お子様もこの試練(寂しさ)を乗り越えるしかないのだと思います。
お母さんも寂しいけど頑張ると伝えて元気づけて上げて下さい。

回復をお祈り致します。

Posted by: にゃーづま at 2011年05月16日 17:20

にゃーづま様
体験談をありがとうございます 。
涙なしでは読めませんでした。すみません。今感傷的になっています。
お母様が大好きでお母様の事をすごく心配している素敵な娘さんですね。
入院しちゃヤダ、と相変わらずダダをこねられてまいっていますが、うちの娘もしっかりと乗り越えて欲しいです。
本当にありがとうございました。

Posted by: みほっち at 2011年05月17日 19:04

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
電子書籍を読んでみよう
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
撮りためた写真をフォトブックにしよう
Any.doで忘れもの知らず
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
プログラミング習い始めました
東日本大震災の寄付
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
12000円の日傘を買っちゃいました!!
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
リラクゼーションコンサート
頑固な疲れに、貧血を疑ってみて
通勤時間は読書で元気に!
Dlife英国大使館ディナーパーティーに行ってきました

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4144

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space