ワーキングマザースタイル【こどもとニッポン体験!】行きやすくなったねぶた!




2011年07月24日

【こどもとニッポン体験!】行きやすくなったねぶた!

Posted by 和田理恵

IMG_1775_2.JPG

夏といえば、お祭りを思い浮かべる方も多いのでは?2008年に「ねぶたで跳ねてみませんか?」という記事で、「ねぶた祭」には観光客も参加できる!という驚きを記しましたが、この時の唯一のネックは宿。しかし、東北新幹線で新青森まで行けるようになった今年は、少し移動して宿をとることが簡単になり、ぐっと参加しやすくなったように思います。

お祭りで盛り上がる地域に生まれ育ったわけでない私は、興奮や一体感とは無縁で、お祭りは出店で何か買うのが楽しみ、というくらいだったのですが、ねぶたに参加して「お祭り観」が180度変わりました。

「見る」と「やる」では大違い!祭のエネルギーの中にいて、自分にもどんどん力がわいて元気になってくる感覚、周囲の人と一緒になって声をあげ、進んでいく楽しさは格別のものでした。それになんといってもねぶたの美しさを間近で堪能できます!

参加してみよう!と思った方は、事前にネット等で「跳人(はねと)」の衣装を予約しておくことをオススメします。というのも誰でも参加できるねぶた祭で、唯一の決まりが跳人の格好をしていること、なのです。跳人の格好さえしていれば、国籍も関係ないし、車いすでも参加できます。事実外国人の方も見ましたし、ベビーカーを押して参加している人もいましたよ(^^)。

着付けは午後4時くらいまでにすませるようにしておくとすいていてgoodです。跳人の衣装は洋服よりも涼しく動きやすいくらいなので、かなり前に着ていても辛いということはありません。ただし、足下だけは貸衣装屋で薦められる草履ではなく、履き慣れた運動靴の方がいいと思います。地元の人はけっこう運動靴率高めです。足がつらくなると移動が本当に大変なので……。荷物は貸衣装屋さんで預かってくれます。貴重品は貸衣装屋さんで祭財布を買って、首からさげておきました。

夕食はアウガ地下1階の食堂へ。海鮮丼や三食丼など美味しい海の幸がいっぱいで、大満足です!

さて、ねぶたへの参加の仕方ですが、事前申請や相談や予約、などといったこととは無縁で、跳ねたいねぶたの前に行くだけ。いざお祭りが始まって、ねり歩いている最中に疲れてしまったら抜けるのも自由。私たちは警備の方にオススメしてもらった市民団体のねぶたに参加しましたが、お祭りが始まってから入ってくる人もけっこういました。歩いているうちにどんどん楽しくなってきて時を忘れてしまうのですが、当時2歳だった末っ子の体力を考えて途中リタイア。いろいろなねぶたを眺めながら、貸衣装屋に戻りました。

この時期、青森の主要なホテルや宿は大手旅行会社のお客様で満杯。私たちは青森観光協会にお願いして小さい宿に泊まることができましたが、小さい子供連れには設備面でちょっと辛い部分もありました。新幹線で八戸、あるいは盛岡まで移動してしまえば、宿の選択肢はぐっと広がるのではと思います。八戸まで30分、盛岡までは1時間くらいです。

毎年8月2〜7日に開催されているねぶた祭。パワーいっぱいのねぶたを体感しに行ってみませんか?

青森は他に三内丸山遺跡、白神山地、驚くほどすばらしい温泉の数々、と楽しいところがいっぱいだったので、数回に分けてご報告します♪







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
フランス式氷の作り方

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4170

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space