ワーキングマザースタイルすばらしい! 日本の教育




2011年09月02日

すばらしい! 日本の教育

Posted by 桜本梨恵子

今年の夏も日本の小学校に体験入学をした長男。
その度に、日本の小学生のしっかりしていることに驚かせるのですが、今回は改めて日本の教育のすばらしさに気づかされてしまいました。

正直、国語や算数と言ったカリキュラムについてはあまり違いは感じなかったのですが、家庭科や図工、体育などは驚いてしまいました。小学校5年生の息子のクラスでは、図工で電動のこぎりを使って木工加工をしていたそうです。言われてみれば、私も小学校5年生の時に、電動のこぎりを使ってパズルを作った覚えがあります。と、言うことは全国ほとんどの小学校に電動のこぎりがあるということですよね。アメリカの子供たちは学校の授業でそのようなことはさせてもらえていません。
電動のこぎりが学校にあるなんて聞いたこともないし・・・。

体育にしても、ほとんどの学校にプールがあり、水泳の授業があるなんて!
アメリカの公立小学校にはプールはないんですよ。少なくともNY・NJエリアは・・・。
なので学校の授業では もちろん水泳はありません。
小学校のプールは夏休み中、開放されているし・・・。お世話になった小学校にいたっては、希望者のみですが、夏休みに5日間の水泳レッスンまであって・・・。おかげで息子も泳力がつきました♪

そして、私が何より驚いたのは家庭科。
自分もしていたから知っているはずなのに、息子が学校で縫い物をしたと聞いて驚いてしまいました!%B2%C8%C4%ED%B2%CA.JPG
しかも、その教材。見てください。この番号順に縫っていくと、返し縫いができるようになるんですね。
なんて、至れりつくせりですばらしいのでしょう。
アメリカでは小学校の授業で縫い物はさせてもらえません。(クラブ活動などではあっても)

欲を言うとキリがないとは思いますが、色々なことを教えてくれる日本の初等教育のカリキュラム、私は本当にすばらしいと思いました。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

梨恵子さん、なるほど、離れてみるとそのすばらしさが分かるものなのですね!!
電動のこぎり、プール、縫物・・普通だと思ってましたが、確かに海外ではまずなさそうですね。

我が家もこの9月から娘がインターに通い始めたところです。
軽いカルチャーショックの連続で、まだ授業の内容をどうこう考える余裕はありませんが、「大雑把だなぁ」と感じることはあります(笑)それがラクでもあるんですが・・。

漠然と、海外の学校=豊かな教育、というイメージがあって、実際そういう面もあるとは思いますが、日本の教育もきめ細かくてすばらしいと再認識できて、なんだか嬉しいです。

Posted by: ふうこ at 2011年09月03日 23:41

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
NYで流行りのPOP UP DINNER
驚き!アメリカの最新教育事情
驚き!アメリカの最新教育事情
美味しいNY
Happy Valentine’s Day
この本で来年こそ!
ジュースでデトックス
MILK 牛乳
NYスタイルのベジレシピ
英語は度胸!
すばらしい! 日本の教育
持たないという選択 【Zipcar】
Happy Holidays !
Central Park でバイオリン
買いました!自動掃除機ルンバ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4181

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space