ワーキングマザースタイル災害時に役立つ4つのアロマオイル




2011年09月03日

災害時に役立つ4つのアロマオイル

Posted by 雅薫子

wms-aroma.jpg


新学期が始まりましたね。9月1日は防災の日。
私の娘達(小学生)2人は、8月30日に新学期が始まりました。9月1日の防災の日にちなみ、新学期初日、早速、防災訓練がありました。


この日は、保護者が災害時に子供を学校へ引き取り来る際の、「引き取り訓練」も行われました。3月11日、娘の小学校で、実際に都心で仕事を持つワーキングマザーは、子供を引き取りにくることができず、小学校で1日泊まった子供が数名いたそうです。実際に、子供たちが避難訓練をしている様子を見てきました。3月11日を実際に体験した子供たちの、いつにない真剣な表情がとても印象的でした。1日も早く、被災地の復興を祈るばかりです。


今日は、防災週間にちなみ、「災害時に備えておくと役立つアロマオイルを4つ」紹介したいと思います。

私がご紹介する、4つのアロマオイル。写真左より、◆ラベンダー、◆ティートリー、◆ユーカリ、◆ペパーミントです。今回、避難所で生活を余儀なくされた方々のコメントをニュースなどで見ていると、「悪臭、衛生面、感染症予防、薬品不足」においてのご苦労をかなり感じました。

アロマオイルを災害時に備えておくと便利な点は、この「悪臭、衛生面、感染症予防、薬品不足」を、アロマオイルが補ってくれるからです。他にも役立つアロマオイルはあります。しかし、非常時には、あれこれ持ち出すことはできません。

「これだけはあると便利!!」と思う4本のアロマオイルを、私がピックアップしました。それぞれのアロマオイルの効果などを下記に記しますので、参考になれば幸いです。

◆ラベンダー ⇒ 【注意点】妊娠初期の方、運転前の方、低血圧の方は特に使用を注意しましょう。3大アロマオイルの1つとして、アロマオイルの王道といっても過言ではない、「ラベンダー」。災害時、ラベンダーは「やけど、皮膚の損傷、虫刺され、虫除け、打ち身、軽い痛み止め」などの薬品の代用品として、代替することが可能です。ラベンダーは、「原液使用OK!」のアロマオイルなので、この瓶1本あれば、非常時に使うことができます。とにかく、これらの状態に対して、原液塗布するだけです。「皮膚の再生」に優れた効果を持っているアロマオイルなので、怪我をしたときに、新しい「皮膚」を早く再生してくれる効果もあります。消毒効果もあるので、怪我にそのまま振りかけるだけで「消毒、皮膚の再生」に役立つ、一石二鳥のアロマオイル。また、「赤ちゃんケア」に、とっても役立つアロマオイルなので、「夜泣き、オムツかぶれ、汗疹」などのケアにも、赤ちゃん用のグッズがない場合は、役立たせることができます。よく知られている通り、「不眠やリラックス」にも役立つので、備えておいて損はないアロマオイルの代表です。

◆ティートリー ⇒【注意点】皮膚刺激が少しあり、長期間の継続使用は禁止(1週間使ったら、1週間休みましょう)。「無人島に行く時に、アロマオイルを1本しか持って行けないとしたら、どれを持っていく?」そんな、質問をアロマセラピスト同士で交わしたとしたら、「ラベンダー派」と、この「ティートリー派」と2つに分かれると思います。私は?、と聞かれたら、ほんとに迷いますが、私はこの「ティートリー」をピックすると思います。なぜなら、病気の3大原因となる「バクテリア、ウィルス、細菌」これら全てに効果がある、万能な、感染症予防効果のあるアロマオイルだからです。災害時の「感染症」は、ほんとに怖いですよね。皮膚のトラブルは、何とか物理的なもので予防したり、気をつけたりすることもできますが、空気感染するようなものに対しては、ほんとに予防は難しいはずです。ティートリーは、こういった空気感染するような病原体にとても役立ちます。ディフューザーなどで、避難所で香りを噴霧できる環境があるのであれば、それだけでもとても役立つはずです。ただ、香りって「好き、嫌い」があるので、その点が難しいところだと思いますが、「役立つアロマオイルである」ことは間違いないです。マスクに1、2滴垂らして、過ごすだけでも「感染症予防」に、とても役立ちます。「ヘルペスウィルス」にも効果がありますので、非常時に疲れによる免疫異常で、帯状疱疹やヘルペスなどの症状が出た場合、感染予防の為に、薬品代わりに対応するような使い方もできます。のどが痛いときは、うがい薬の変わりに、コップに1滴入れてうがいもできますし、歯磨きができないときは、口腔内の衛生管理にも役立ちますので、こちらも是非、備えておいて損はないアロマオイルです。

◆ユーカリ ⇒【注意点】軽い毒性あり、小さい子供(3歳未満)は特に使用を注意しましょう。ラベンダーとブレンドすることで、ユーカリの刺激を中和できます。ユーカリは、ティートリーと少し効果効能が重なる点があります。「咳」が出るような、「呼吸器」のトラブルにとても役立つアロマオイルで、こちらも「空気感染」するような病原体の感染予防にとても役立つアロマオイルです。ヴィックスヴェポラッブという、「塗るとスッとして、鼻づまりや咳が落ち着く」お薬がありますが、ユーカリの成分の80%を占める1.8シネオールという成分が、咳などを引き起こす病原体をやっつけくれる効果に着目され、配合されています。ティートリーと違った特徴として、「肩こり、打ち身」の痛み止めに役立ちます。避難所では、なれない環境で過ごすことや、固い床で寝ることで、緊張や疲れから「凝りの症状」に悩まされることも気になりました。たくさんは、原液塗布はできないアロマオイルですが、薬品がない時は、濡らしたタオルに1,2滴垂らして、「湿布薬」のように凝った場所へ当てる事もできます。「ラベンダー」や下記で残り紹介する「ペパーミント」とブレンドして使うと、より良い「湿布薬」になるので、こちらも是非備えておいて損はなしです。

◆ペパーミント ⇒【注意点】妊娠初期の方、小さい子供(3歳未満)は、特に使用を注意しましょう。他の3つのアロマオイルと全く違う点で、「ペパーミント」が役立つのは、「食中毒やノロウィルス」など、「お腹の感染症」に役立つアロマオイルだからです。ニュースで、「避難所のノロウィルスの流行」が、取り上げられていましたが、免疫力も下がり、不衛生な場所での「ノロウィルスの感染力」はすさまじいものがあるはずです。「ペパーミント」は、シソ科の植物で、シソ科の植物というのは、「消化器(胃や腸)」の殺菌、抗菌に優れています。紫蘇ご飯はお弁当のおにぎりで腐りにくかったりしますよね。それと、同じイメージです。アロマオイルのなかで、シソ科の植物で殺菌力に優れているのは、「ペパーミント」。嘔吐物を洗濯したり、始末する時に、薬品がない時は「ペパーミント」を使って処理すると殺菌に役立ちます。マスクに1,2滴垂らしておけば、「ノロウィルス」を空気中から吸い込むことの予防にもなります。また、吐き気やむかつきなどにも役立つので、気持ちが悪い時には、みぞおちなどに擦り込んでもいいですし、何か布地に垂らして香りを嗅ぐだけでも、吐き気予防になります。また、「ラベンダー」や、「ユーカリ」よりも、強い「鎮痛剤」代わりとしても使える点も便利です。「ペパーミント」は、暑さ対策にも使えます。軽い冷却効果があるので、濡れたタオルなどに垂らして使うと、暑さ対策になりますよ。ちなみに、発熱時の解熱にも役立ちますので、こちらも是非備えておいて損はなしです。

以上、「災害時に備えておきたい4つのアロマオイル」のご紹介でした。

アロマオイルは、身体に色んな効果をもたらす物質です。今回紹介した、それぞれのアロマオイルの効果効能は、災害時に役立つ内容を、まとめてお伝えしていますので、お使いになる方それぞれに、心配な点がありましたら、私へコメントを頂くか、また、ショップの店員さんか、身近なアロマセラピストへ確認してから、使ってください。そのまま使える方法をお伝えしていますが、色んな使い方があり、使う人の体調や症状に応じて、アレンジも必要です。不明な点は、必ずご確認をお願い致します。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

とても興味があります!
いろんな効能があるのですね。

Posted by: 渡邊悦子アートメイク研究所 at 2011年09月15日 08:30

渡邊さま

コメント有り難うございました!。お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。アロマオイルには、色んな効果効能の背景に、植物の持つ役割があって、色んなシチュエーションで私達を助けてくれる、とても魅力的なものです。これを機会に、アロマオイルとたくさん触れ合ってみてください♪。

Posted by: 薫子 at 2011年09月21日 14:50

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
フランス式氷の作り方

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4182

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space