ワーキングマザースタイル漢方の力




2011年11月10日

漢方の力

Posted by 田村小梅

「38,9度の高熱になる子が急増しているので毎日マスクをしてきて下さい」と5歳の弟の園から通達があったのが先週前半。異常に身体が強くまだ熱を1,2度しか出した事が無い次男は相変わらず熱は出無いものの、鼻水が出たりくしゃみが出たりと彼なりにはゼッ不調。そんな身体をスルーして強烈な風邪菌をもらったのは・・・ダンナ44歳(涙)。先週後半から今に至るまで、まさに38,9度を行ったりきたりです!!

普通なら仕事を休むんでしょうが、基本一人職場の様な環境のため、絶対休めず土曜も日曜も仕事。最初は「朝はあなたの当番でしょ!」と思ってましたが、さすがに可哀想。。大学病院に勤めているため、すぐにインフルエンザを疑ってタミフルをもらうも効かず。もっと強いインフルエンザ用の薬もダメ。様々な抗生物質も解熱剤も効かず、本人曰く「喉が焼ける様に痛いから高熱が出る扁桃腺炎だ」と。(自己診断、常に外れるのですがね)

本当に食欲も無くこの数日で4キロも痩せたダンナ。(でも元が丸過ぎて誰も気づきませんが)何よりの心配は、今週末七五三を控える次男、そして長男にうつる事!!!私も、十年以上風邪なんて無縁の生活なのに、さすがに節々が痛い日が続いています。

そんなダンナ。昨日の夜8時に電話でしゃべった時点ではもう話すのも息苦しいと言うほど弱っていましたが、それが10時半に帰って来た時は、見るからにかなり復活!会議で一緒になった外科の先生に「苦しくて死にそうだ。でもタミフルも××も○○もきかない」と言ったところ、「西洋医学の薬はダメなところをおさえこもうとするけど、漢方は、弱っているところを修復させて身体を元に戻そうとする。これを飲んでみろ」と漢方を一袋くれたそう。そうしたら、数十分後全身ぐしょぐしょになる位汗をかいて、それと共に大分復活した、と。

漢方というのは今まで全く無縁の我が家ですが、「医者ってすごい!漢方ってすごい!!!」とダンナ、文字通り少し息を吹き返して帰ってきました。

漢方、って体質改善とか、身体に優しいとか、だから効き目もゆっくり、みたいなイメージがあったのですが、恐るべし中国三千年の歴史。(それってお茶?)すごいんだなぁ。もちろん人によって個人差があり、ダンナがたまたま効いたからって私に効くとも限らないし、今日ダンナが飲んでも同じ効果があるかもわかりませんが、ちょっとこれから取り入れてみようと思います。

それにしても、先週末から38,9度が下がらないなんて、どれだけ家にも恐ろしい菌が蔓延している事でしょう。日曜日無事七五三を迎えられる事を願うばかりです・・・。

☆病気や薬関係の内容はとても個人差のあるデリケートな内容になりますので、あくまでこれは我が家での話である事をご了承ください☆






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
働くママ歴ちょうど10年で転機となった2013年。
保育園、ならぬ学童デビュー
40カウントダウンの今、必死に時短美容!
秋仕様ネイル
春休み、子連れパリ旅行!
似顔絵
青春回帰?な2012年!
漢方の力
子供の習いごと
もうすぐ夏休み!!
パンダ@上野動物園
働くママたち、頑張りましょう!!
理想の働き方を求めて 
理想の働き方をもとめて
理想の働き方を求めて

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4202

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space