ワーキングマザースタイルすべての子どもは芸術家である




2012年03月26日

すべての子どもは芸術家である

Posted by 津田実穂

前回の記事は暗い記事でごめんなさい。
反省して、今度は楽しい記事を。

先日、娘の6歳の誕生会をアトリエでしました。
そう、フランスでは子どもの誕生会は、場所を借りたり、家でやる場合もアニマトリスといって仮装してパーティーを仕切ってくれる人を呼ぶことが多いです。けっこう盛大にやります。

 この写真がその風景です。(*写真はクリックすると大きくなります。)

IMG_1423.jpg

 見て、わかります?誰一人同じものを描いていないのが

 紙と絵の具を準備して、ただひたすら子供達が好きなものを自由に描くのですが、みんな夢中で描きはじめて、そして全員が全く違うものを描いている事にとても驚きました。
 
 出来上がった絵がこちら。(*写真はクリックすると大きくなります。)
 

IMG_1491.jpg

 どの絵も、子どもの絵と言ってしまえばそれまでだけど、大人にはない発想ばかり。5、6歳の感性ですね。
 そして、子どもって描くのが好きだなぁ。
 
 ちなみにこちらは8歳の息子の絵。
  
IMG_1452.jpg

 技術的には他の子よりも上手ですが、これはアトリエの生徒が描いた絵の模写。幼稚園児の自由な絵を見た後だとどうしてもつまらなく感じてしまいます。
 というか、元絵のテーブルの足を描き忘れてるところまで真似しなくてもいいだろうに。
  
 タイトルの言葉は、実は、パブロ・ピカソの名言です。
 その言葉には続きがあります。
すべての子どもは芸術家である。成長してどうしたら芸術家のままでいられるかが問題だ。

 そしてピカソは晩年、こんな言葉も残しています。
 この歳になってやっと子どもらしい絵が描けるようになった。

 天才画家が80年かけてようやく描ける様になった絵が、あなたの家にあります。
 お子さんのお絵かき、今だけしか描けない絵です。
 ぜひ取っておいてあげてくださいね。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
子育ての方針
プログラミング習い始めました
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
【こどもとニッポン体験・番外編】映画、見るもの、つくるもの
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機
子供の教育 in 上海(2)〜インター校編〜
こどもと遊ぶボストン♪
地方ならではの「選べない」をどう克服?―隣の青い芝生が眩しい―
お仕事&プレゼン塾Vol.2 …AO入試を考えている我が家の場合
みんな頑張ってる!共感しまくりの #WM死亡カルタ で泣き笑い #wmjp
お仕事&プレゼン塾やります!
お弁当〜わたしのゆるルール〜
お弁当デビュー。すでに息切れ。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4243

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space