ワーキングマザースタイル子連れマウイの旅☆




2012年08月26日

子連れマウイの旅☆

Posted by 和田理恵

IMG_1185_2.jpg
ハワイ初心者の我が家。これまでは5年前にハワイ島に行ったのが唯一のハワイ体験でした。今年はワイキキに行ってみたいなーと友達に話したら「海でのんびりしたいならマウイがいいよ」とアドバイスを受け、ころりと行き先を変えました。
マウイへは直行便はないので、オアフ島で乗り換えます。プロペラ機で30分くらいで到着。

まずはホエラーズ・ビレッジというショッピングセンターに移動してお昼ご飯を食べました。ここは海や夕日を楽しみながら食事ができるレストラン(でも値段は手頃)や、ホノルルクッキーカンパニーのお店、アイスクリーム店、コンビニがあってとても便利なところ。ホノルルクッキーカンパニーはホノルル国際空港の免税店より安かったです!海で遊べるおもちゃをたくさん売っているお店もありました。

ホエラーズ・ビレッジではイベントもたくさんやっています。私と子供達はレイメイキングに参加しました。7、8月は毎週火・金11時〜13時に実施していました。レッスン場所は真ん中の広場のあたり。大きい机が出ているのですぐわかります。直接会場に行き、やりたい時間のレッスンに申し込みます。早く行かないとうまってしまうかもしれません。

IMG_1187_2.jpg

テーブルの上に置かれた色とりどりの花から好きなものを選んで長い針がついた糸で通していきます。7歳以上の子どもから1人で作業できます。それ以下の子どもは大人と一緒であれば参加させてくれるようなので現地で尋ねてみて下さい。プルメリアの花の香りに包まれながらレイを作るのはとても癒されるひとときでオススメです!

201207%A5%EC%A5%A4_3.jpg
出来上がりはこんな感じ。レッスン料は決まってなく、最後に缶が回ってくるのでそこに気持ち分を寄付としていれることになっています。

IMG_2019_2.jpg

さて、海。マウイの海はイメージしていた南国の海そのもので、とてもきれいでした。実は末娘はアトピー性皮膚炎があり、出発前に足首のあたりを掻き壊してしまっていたので海に入るのはどうなんだろうと思っていたのですが、マウイの海に入ったらいっぺんで治ってしまいました。海の力ってすごい。

しかしマウイは風が強いことで有名なようで私たちの滞在期間も半分はびゅーびゅーの日で浮き輪が飛ばされてしまったこともありました。その浮き輪が沖に流されるスピードがすさまじかったです。(その後沖に出ていた船に浮き輪は無事救出されたのでした)マウイに限らずですが、海で遊ぶ時には少し大きめのお子さんでもフィックスをつけたり万全の対応をしておくのが大切だと感じました。

マウイでのもう一つの楽しみは星を見ること。標高3055mのハレアカラ山は頂上付近まで舗装された道があってすいっと登れます。我が家はツアーに参加して連れて行ってもらいました。1000m付近、2000m付近で休憩をとり時間をかけて登っていきます。それでも頂上に行く途中には飛行機にのった時の耳がきーんとなる感じも。

ハレアカラ山のあたりはいつも雲が厚くかかっていて、私たちがツアー参加した日もそうだったので星が見えるのか不安だったのですが、雲よりも上に行って見るので全く問題ないと言われほっ。雲がある日の方が山頂付近の風が弱くて観察するのに寒さをあまり感じなくていいそうです。そして、この雲の上に出た時の景色のきれいなことといったら!

IMG_1105_2.jpg

夕焼けまで雲海に見とれていました。下の方にカメラを構えて空を多めにいれると夕焼けの中を飛んでいるようなこんな写真も撮れます☆

IMG_1141_2.jpg

楽しみにしていた星空は期待を裏切らない美しさ。天の川がはっきり見えます。この日は少し月が出ていましたが、新月の時だとこの3割増で星が見えるそうです。

IMG_1171_2.jpg

夏のマウイとはいっても山の上、しかも夜になると気温はぐっと下がります。ツアーではダウンジャケットを貸してくれますが、寒さに弱い私はもうちょっと中に着るものも暖かいのを持ってきておけば良かったなーと思いました。

一緒のツアーで見ていた中でiPadを向けると星座が即座にわかるアプリを入れている方がいて、子供達に貸してくれました。すごくわかりやすくて子供達も大喜び!東京では星空があまり見えないけれど、今度星を見に行く時には入れておきたいと思いました。

ハワイ島の星空ツアーでは年齢が低い子が行けるものを見つけるのが難しかったのですが、マウイは標高がそこまで高くない山のせいか年齢制限があまりなく家族で星を楽しめてうれしかったです。

海と山と空。自然をめいっぱい楽しめるマウイ。ゆったり子供達と過ごすのにおすすめの場所でした。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4265

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space