ワーキングマザースタイル日本の恋と、ユーミンと。




2012年12月07日

日本の恋と、ユーミンと。

Posted by 湯河原こむぎ

突然ですが、皆様。ユーミンは好きですか?たぶん私と同世代の人は男性女性関係なくユーミンの曲を聴きながら青春時代・恋愛時代を過ごして来たのではないでしょうか。そして女性の多くはユーミンの詩に共感しながら日々を過ごしていたのではないでしょうか。

私はご多聞にもれず、ユーミンがとっても好きでした。「でした。」って言うのは、昔好きで、今は嫌いになった・・・って事ではなくて、最近は前ほど聴かなくなってたなあ〜っていうような意味。

毎年冬にアルバムを出していた頃はその日が待ち遠しく、ワクワクしたものでした。

そんなに頻繁にアルバムを出さなくなった事もあるし、前ほどユーミンの曲がタイアップなどで使われる機会が少なくなった事もあり。

でもipodには、ベストアルバムや好きなアルバムの曲は入れていて車の中ではたまに聴いていました。

今回、松任谷由実40周年記念ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」 (初回限定盤)(DVD付)。発売されるのは知っていたけど、予約もしなかったし、「ベストアルバムはいくつか持ってるしなあ。」と思って買おうかどうしようか迷っていましたが特典DVDに心ひかれて思い切って買ってみました。

そしたら、ほーんと買ってよかったです。

CD・DVDの内容は以下の通り。

ディスク:1 
1. やさしさに包まれたなら    
2. 守ってあげたい    
3. 卒業写真    
4. Hello, my friend    
5. DOWNTOWN BOY    
6. 恋人がサンタクロース   
7. ダンデライオン ~ 遅咲きのたんぽぽ    
8. ルージュの伝言    
9. Sunny day Holiday    
10. 魔法のくすり    
11. acacia [アカシア]    
12. 青いエアメイル    
13. 時をかける少女    
14. ベルベット・イースター   
15. 12月の雨    
16. A HAPPY NEW YEAR 
   
ディスク:2 
1. 真珠のピアス   
2. あの日にかえりたい   
3. 海を見ていた午後    
4. 中央フリーウェイ    
5. 埠頭を渡る風    
6. ノーサイド    
7. 青春のリグレット   
8. BLIZZARD    
9. 幸せになるために   
10. シンデレラ・エクスプレス   
11. DANG DANG    
12. わき役でいいから   
13. 14番目の月    
14. 翳りゆく部屋    
15. 水の影 
   
ディスク:3 
1. リフレインが叫んでる    
2. ダイアモンドダストが消えぬまに   
3. 真夏の夜の夢    
4. ANNIVERSARY    
5. 春よ、来い    
6. Happy Birthday to You ~ ヴィーナスの誕生    
7. WANDERERS    
8. ガールフレンズ    
9. 哀しみのルート16    
10. SWEET DREAMS    
11. カンナ8号線    
12. DESTINY    
13. ダンスのように抱き寄せたい    
14. ひこうき雲    
15. 青い影/Procol Harum feat. Yuming (*新録) 
   
ディスク:4 
1. 翳りゆく部屋 ミュージック・クリップ 
2. REINCARNATION 「1981 Yuming Visual Volume 1」 
3. WANDERERS 「WINGS OF LIGHT "THE GATES OF HEVEN" TOUR」/「INTO THE DANCING SUN」/「YUMING SPECTACLE SHANGRILA II」/「THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006~HERE COMES THE WAVE~」 
4. 真夏の夜の夢 「INTO THE DANCING SUN」/「YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999」/「YUMING SPECTACLE SHANGRILA III~A DREAM OF A DOLPHIN~」 
5. 時のないホテル 「WINGS OF LIGHT "THE GATES OF HEVEN" TOUR」 
6. あの日にかえりたい 「Yumi Arai The Concert with old Friends」 
7. 心のまま 「SURF & SNOW in Zushi Marina Vol.16,2002」 
8. 夕涼み 「THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006~HERE COMES THE WAVE~」 
9. 人魚になりたい 「YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999」 
10. SWEET DREAMS 「YUMING SPECTACLE SHANGRILA II」 
11. Happy Birthday to You〜ヴィーナスの誕生 「YUMING SPECTACLE SHANGRILA III~A DREAM OF A DOLPHIN~」 
12. 卒業写真 「Yumi Matsutoya~The Session at Stellar Ball」 

★ユーミンのCDはほぼ全部、ベストアルバムも何枚か持っていますが、映像って1つも持っていなかったので、DVDがとても楽しみでした。

このDVDがとってもよかったです。荒井由実時代から最近まで。忘れていたけどユーミンのライブって毎回すごく凝っていて大掛かりなんですよ。今では、派手で豪華なステージはあたりまえでめずらしくないけど、かなりの昔からこんなすごい事をやっていたなんてあらためて驚きでした。

ラスベガスで公演されている「O(オー)」という舞台をご存知でしょうか?水をいっぱい使ったステージです。ある時はプールになり、またある時は一瞬にして水がなくなり、普通の舞台になり「いったいどういう仕組みになっているの?」と不思議で不思議でたまらない演出なのです。

その不思議なステージがユーミンのコンサートでは再現されている。普通のアリーナなどの会場に大掛かりなセットが組み立てられ「ここまでお金をかけるの!?」と思うほどの完成度。ぜひぜひDVDでご覧ください。

ちなみに、このDVDの中で私が一番好きなのは「時のないホテル」。

「時のないホテル」は1980年に発売された同名のアルバムの中の一曲です。暗いステージに組まれたジャングルジムのようなセットを懐中電灯(?)を持ったユーミンが自在に動き回るミステリアスな演出です。(このアルバムの中の「セシルの週末」という曲が大好きで短大の時軽音楽のクラブに入ってバンドをやっていた私はベースをひきながらこの曲を歌いました。)

・・・ずっとバービーみたいな体型だったユーミンが、最近はけっこうふくよかになった現実もわかり、ちょっとがっかりだったり、でも、ちょっとほっとしたりもして。

★そしてCDの選曲もとてもいい。

本当にユーミンの曲にはいっぱいいっぱい言いたい事がたくさんたくさんあります。一曲一曲に想い出が多すぎて語りつくせません。「歌詞を引用する」のはNGだと思いますのでしつこく詳しく書けないのが残念です(涙)。

公式サイトにユーミンからのメッセージがあります

それによると選曲にユーミン本人はかかわっておらず、歴代スタッフやレコード会社の女子社員が1ファンとして聴く側の気持ちになって選んだと書かれています。

3枚のディスクにわけられたキラキラと輝くたくさんの曲たち。

私はディスク2が一番好きです。恋愛時代に聴いていた曲が一番心に残っているのかもしれません。「真珠のピアス」を聴いた時の衝撃は今でも忘れる事はできません。


ユーミンのLPはだいたいCD化されているのですが、私の大好きな「ALBUM」という地味なLPはCD化されていないのです。その中に入っている「ナビゲイター」と「消灯飛行」が大好きなんですけど、今は聴く事ができません。(今、これを書くためにwikiでこの「ALBUM」の事を調べたら、ユーミン本人が「最大の汚点」と言っていてびっくりでした!)その二曲が入っていないのが淋しかったです。

そんな気持ちをくみとるように公式サイトのユーミンのメッセージは、以下のような追伸でしめくくられています。

追伸:それでも、皆さんは「私の大好きなあの曲が入っていない」と思うかもしれません。その気持ちこそ私のもうひとつの宝物です。

ユーミン最高だよ〜。

★このアルバムを買ってから毎日聴いています。寝る時にも毎晩聴いています。いろんな事を思い出しすぎてなかなか眠れない日もあります。

★Amazonのレビューを見るとけなしている人も少なくない。人の感じ方はそれぞれだから無理に「好きになってくれ」とおしつける気は毛頭ないけどね。

若い世代の人が「アレンジが古すぎる」とかね。いや、40年前からの曲だから「古い」のはあたりまえ。きっとあなたが今好きなアーティストも、40年経ったら「古い」って言われるさ。

「歌がヘタすぎ」とか。これは以前から本人も認めています。「『あの人は自分の歌唱力以上の曲を書く』とよく言われる。」ってユーミン自身が言ってたし。でもね、私、あらためて思ったの。「歌のヘタさかげんもあの声も。全部ひっくるめてユーミンなんだ」って。上手な人に歌ってもらっても私の心への届き方はまったく違うと思う。ユーミンの声の方が太くまっすぐ届いてる。

★夏に中学の時の同級生と4人(男2女2)でカラオケに行きました。そしたら男の人が選ぶユーミンと自分が選ぶユーミンの曲がまったく違ってびっくりでした!
男性が「これ歌ってよ」と選んだ曲は「帰愁」と「ノーサイド」。大好きな曲だけどカラオケで歌おうと思った事がなかったので新鮮でした。「帰愁」ってカラオケで歌うとけっこうドラマチックでいいですね〜。
私が「緑の町に舞い降りて」を歌ったら「はじめて聴いた、その曲」と言われましたよ。


人それぞれのユーミン。みなさまはどの曲が好きですか?






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

こむぎさん、このアルバムオットが欲しがっています。
微妙な年齢差のせいか、オットのほうがよりユーミンは青春ど真ん中みたいです。
クリスマスに買ってあげようかな。

Posted by: りこ at 2012年12月07日 10:06

夫は早速買ってましたよ。
DVDも二人で見ました。
私たちはコンサート行ったことがないので本当に
すごい演出に驚きました。
曲も歌詞もあの歌声も唯一無二ですよね。

りこさん、旦那様にプレゼントしてください。
きっと喜ばれますよ。

Posted by: ちゅうりっぷ at 2012年12月08日 09:22

先日ランドマークタワーに行ったら、このアルバムとのコラボで、全館でずっとユーミンがかかっているんです!実は私、高校のときかなりはまっていたので、ランドマークタワーでトキメキまくっていました。買います!今日買いにいきます!思い出させてくれてありがとう、こむぎさん、ランドマークタワー!

Posted by: こしきだなは at 2012年12月13日 16:12

りこさん
ぜひぜひクリスマスプレゼントにこれを。
だんなさんはりこさんに会う前の事も思い出しちゃうかもしれないけど〜(^^ゞ

ちゅうりっぷさん
ねっねっ、ど真ん中ですよね。
今でも歌詞をおぼえてて、歌える自分にびっくりしています。

なはさん
若いなはさんも好きだなんてうれしいな〜。
本当にこのアルバムいいんですよ。
もう聞いたかな?DVDも本当にお宝なんです。

Posted by: こむぎ at 2012年12月20日 09:32

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4275

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space