ワーキングマザースタイル目元の血行を促進して、老け顔の原因・クマを撃退!




2012年12月26日

目元の血行を促進して、老け顔の原因・クマを撃退!

Posted by 城後紗織

長い間ご無沙汰してしまいましたが、12月のテーマは「働く私の強い味方(主にビューティー)」ということで、久々に記事をアップさせていただきます!

ある製薬会社の発表によると、お肌の曲がり角は30代前半と40代後半の2回、訪れるそうです。ただいま35歳の私は、最初の曲がり角を曲がり切ってしまった身。道理で最近、エイジングのサインをあちこちに感じるはずです……。

目下のお悩みは“目元にお疲れ感が出やすい”こと。もともと、ゴルゴ線(目頭の下あたりから頬にかけて斜めに伸びる線。「ゴルゴ13」の主人公にちなんでこう呼ばれます)が目立ちやすい上に、クマがあるとさらに“どんより感”に拍車がかかり、一気に老け顔になってしまいます。

そこで最近、力を入れている美容テーマが“目元の血行促進”。メイクでカバーするのも有効な手段ではありますが、クマの主な原因は目元の血行不良なので、やはり根本から改善しなくては!と一念発起しました。

とはいえ、手間のかかるケアでは続かないので、仕事や家事の合間に取り入れているのは、手軽にできるマッサージやツボ押しが中心。両手でにぎりこぶしを作り、眉頭から眉の上を通ってこめかみまで、老廃物を押し流すようにマッサージをしたり、黒目の下の骨の縁から指一本分下がったところにある「四白」というツボを押したりしています。

IMG_6985.jpg

また、寝る前にはアイクリーム(最近のお気に入りはジュレリッチ「リンクルリペアフォース」)を塗った後、花王 めぐりズム「蒸気でホットアイマスク」を装着。スチームをきかせてパックします。すると、翌朝にはふっくら感や血色感がアップ!

しかもこの美容法、スムーズに安眠へ導いてくれるという、うれしいおまけ付きなのです。

執筆を生業にしている私は、子どもを寝かしつけた後、ベッドを抜け出してパソコンに向かう毎日。深夜まで原稿を書いていると目が冴えてしまい、いざ寝ようと思って再びベッドに入っても、神経が高ぶっていてなかなか寝つけません。

そんな時でも、蒸気アイマスクで目元を温め、リラックスモードにスイッチを切り替えると、心地良い眠りにつくことができます。

同じようなお悩みを抱えている方はぜひ一度、お試しになってみてくださいね。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
頑固な疲れに、貧血を疑ってみて
ジュースでデトックス
びっくり!光フェイシャル
シンプルビューティー
目元の血行を促進して、老け顔の原因・クマを撃退!
朝ごはんダイエット、我が家でも実践中♪
コラーゲンでツヤアップ?玄米で成績アップ?
働く私の三種の神器、アートメイク、まつ毛エクステ、ジェルネイル
40カウントダウンの今、必死に時短美容!
顔のシミを消したい!大作戦
乾燥オフィスにスチームクリーム♪
安心で便利オルビス化粧品
働く私の強い味方=カラートリートメント
秋仕様ネイル
四十過ぎて服に迷う

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4286

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space