ワーキングマザースタイル家計簿を一年間続けた私をほめてください




2012年12月27日

家計簿を一年間続けた私をほめてください

Posted by 湯河原こむぎ

R0014733.jpg
「家計簿を一年間続けた私をほめてください」・・・このタイトルを読んで「ふんっ」と鼻で笑う人も多いでしょう。素晴らしい主婦の方々ならそれはごくごくあたりまえの事でしょう。

でも、ワーキングマザースタイルを当初よりご覧いただいている方々、そして、スタッフの方々におきましては、こむぎのずぼらさ、いいかげんさ、本性は「妖怪無駄遣いばばあ」である事を熟知されていると思います。そのこむぎがですよっ!結婚して初めて(結婚28周年・・^^;)、一年間家計簿をつけ続ける事が出来たんです。

これってすごくないですか?

R0014730.jpg
家計簿をつけてみようと思ったきっかけは昨年末に近い頃、主婦雑誌で読んだ記事。「家計簿つけよう」とは今までに何回も思った事があり、何回も家計簿を買って(銀行でもらったりとか)つけ始めるけど、だいたいは一ヶ月くらいでfade-out。そんな事を繰り返して来ました。

その記事に出て来た素晴らしい主婦の方は「月曜日に一万円おろし、一週間を一万円で暮らす」と言うのです。あまったら外食したりするんだって。最初読んだ時は無理〜っっって思いました。でもやってみてもいいかな?やってみようかな?って思ったんですよね。私にしてはめずらしく。

そしたらタイミングよく、雑誌ESSEの付録の家計簿が週ごとに記録するようなスタイルになっていたのです。ぴったりじゃーん。また続かないかもしれないけどやってみよっと思いました。

皆様は家計ってどんなふうに管理してますか?

よく雑誌に出ている素敵な主婦の方々は一か月分をまとめておろして袋わけにしてますよね?

でも、ずぼらでいいかげんな私は、手元にお金があると使ってしまうばかものなので、おろす時は1万円だけおろして、なくなったらまた1万円おろしていました。もちろん買うものがある時とか、おでかけなど予定がある時には必要な分おろしますが、ごく普通の予定のない日常のお財布の中味は多くて1万円にしています。でも「なくなるとおろす」という節操のない使い方をしていました。

銀行の普通預金にもお金があると使ってしまうので(←どんだけ無駄遣いばばあだよ)「貯めるお金」は別通帳にし、積立定期などにしておろせないようにしてあります。

「1万円おろす」っていうのはとっても私のやり方に近く違和感がありません。それを「週に一度、月曜日に」してみればいいのです。(私の職場はお昼が出るのでランチ代は不要です。ありがたや〜。もちろん交通費も出るので不要。)

まあ、とにかくやってみましょう。あまり細かくするとすぐにやらなくなるのは目に見えているので、私はレシートの合計金額を記入するだけ。

R0014734.jpg

で・・・始めてみました。

ところが。

たいていの人は家計簿をつけ始めるのって1月からですよね。それか、新しい家計簿を買うと12月くらいから書けるようになっていたりするので12月からとか。

それが「くじけるもと」なのだ・・・という事が今回わかりました。

たとえば1月からつけ始めると「お年始」のためのお年賀や、親戚の子どもたちにあげるお年玉など臨時の交際費の出費が多い!

12月からつけはじめると「お歳暮」や「クリスマスプレゼント」。どんどんお金が出て行きます。うちは今月法事がありました。シクシク(T_T)

そうすると「うわー、こんなに出費がいっぱいだよっ。幸先悪い〜っっ」とか思っちゃってもうやめたくなっちゃう。(←私だけではないはず・・・ですよね?)

でも、それは世の中みんなそうなんだよ。時期的にお金が出る季節なんだから。と思う事にし、くじけずにとりあえず「週に1万円」を頭で意識しながら記録して行く事にしました。

R0014735.jpg

そしたら、なんとまあ1万円以内に収めるというのが難しい事。ほぼ出来ない。

でもねでもね「週に1万円」を意識するって事がずいぶんお金を使う事にブレーキをかけられるというのがわかりました。買うものもないのにコンビニに寄って新しく出たお菓子を買ったりする事がなくなりました。それにずぼらな私ならではの「今日、せっかくお金使ってないのに、ここで買ったら家計簿に書かなくちゃいけないからめんどくさいから買うのやめよー。」的なおばかな考えも助けになり。

ごくたまに1週間1万円以内で過ごせたりするとめっちゃうれしい〜っっ。

今までに「一年間にどれくらい預金が増えたか」も計算した事もなかったのですが、今年は時々計算してみました。けっこうできるじゃん、えらいぞ、私っ!と思いました。

今年は
1・家計簿を一年間つけ続ける事が出来た。
2・1週間1万円で暮らすのはほぼ無理という事がわかった。
・・・・というあんまりほめられた結果ではなかったけれど「続けられた」ということが私にとっては大きな成果でした。

来年は1ヵ月ごとの集計のページもきちんと毎月計算して記録しようと思います。一番下の写真は今年1月の集計ページ。お年賀やお年玉などで支出合計が78000円となり、もうイヤになって2月からは集計していないダメダメな私でした〜っ。

震災以降「節電」を心がけるようにして来ました。今までに無駄な電気が多かった事に驚きました。「節約」もちゃんと出来る人になりたいです。(←遅すぎる。しかし気づかないよりはいいでしょ?)

「1円もお金を使わない日」っていう日を増やす事にも挑戦しようと思います。

さあ、「来年こそ家計簿をつけよう!」と思っているそこのあなた!私と一緒に頑張ってつけましょーっ。

予算オーバーしても気にしないっ。「1週間1万円」を頭のすみっこにおいているだけでも意識がすごく違って来ますよ。もちろん「1週間に1万円しか使えないからランチには行けないわ。」「飲み会も無理。」などと友達のお誘いを断らなくてもいいんですよ。使う時は使ってもいいんです。メリハリをつけてお金は楽しく有意義に使いましょうね。

みなさまよいお年をお迎えくださいね(早い)。来年もワーキングマザースタイルをどうぞよろしくお願いいたします。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4287

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space