ワーキングマザースタイル今更ながら家電リサイクル




2013年02月25日

今更ながら家電リサイクル

Posted by 湯河原こむぎ

R0014916.JPG
先日、我が家の衣類乾燥機が壊れました。この件についても書きたい事があるので、これは後日また。

古い乾燥機を捨てなければならず、どうすればいいのか調べました。

私は自分の住んでいる町に電話してお金を払えば引き取ってもらえると思っていました。

しかし、町のHPにはこう書かれていました。

テレビ・冷蔵庫および冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン(室外機含む)の5品目は家電リサイクル法の対象となっており、これらの物品は町では回収も処理もできません。また粗大ゴミとして出すこともできませんので次のいずれかの方法で処分してください。

 1:買換えなどの時にお店(販売店)に引き取りを依頼する。
 2:郵便局で家電リサイクル券による料金の振込後、指定場所へ直接搬入する。

ををっ、そうじゃったそうじゃった・・・「家電リサイクル法」って一時期よく耳にしたっけ。リサイクルしなくちゃいけなかったよ・・・と思い出す時代遅れ?な私。

1が一番良い方法です。新しいものを納品してもらった時に古いのを回収して行ってもらう。ナイスです。今回は通販で買ったので、そのショップに壊れた乾燥機を引き取ってもらえるか問い合わせたところ「お届けと同時の引き取りは出来かねます。引き取りについては別申し込み。そしてリサイクル料2520円+収集運搬料5250円=7770円かかる。」との事でした。けっこう高いですよね~。

そこで「郵便局 家電リサイクル券」で検索してみました。

するとこのページがヒットしました。
RKC一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

まず、郵便局でリサイクル料を支払い、その後、回収業者を調べて自分で持ち込めばいいのだという事がわかりました。

R0014917.jpg

振込用紙は郵便局にありますのでお金だけ持って行けば大丈夫ですが、用紙には廃棄する家電の製造メーカーのコードを記入する欄がありますのでメーカー名を把握して行く事が必要です。私は乾燥機に貼ってあるラベルをケータイのカメラで撮って行きました。

持ち込み場所はこのページからお住まいの地域を選択し確認する事が出来ます。

我が家からもっとも近いところに電話をしてみました。「持ち込む時には予約が必要かどうか」と「土曜日もやっているか」の二点を確認しました。予約は必要なく、土曜日もやっているとの事でした。1人では重くて持てないので夫が休みの日でないと無理。

R0014919.jpg

振込みをしてから持ち込むまでの有効期限は何日くらいだろ。お休みの日じゃないと運べないし・・・と気にしていたら、なんと10年間有効でした。びっくり!

先週の土曜日に持ち込み、無事回収してもらいました。持ち込みするまでリビングに置いてあったので邪魔でした。これでスッキリしました。ほっ。

R0014926.jpg

運び込まれた家電がたくさんありました。車から降ろすのは業者さんがやってくださいました。これなら暇なときに夫に積み込んでもらっておけば、夫がいない日でも持ち込み出来ました・・・(^^ゞ

通販で家電を買う人も増えていると思うので、このような手続きを取らないといけない人も多いのではないでしょうか?ネットで依頼して引き取りに来てもらえば簡単に済みますが、自分で払い込み・持ち込みが可能であればもう少し安くあげる事も可能ですよ。

R0014927.jpg

9年間働き続けてくれた乾燥機さん、ありがとう。おつかれさまでした(;_;)/~~~

貧乏性のこむぎがお伝えしました。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4297

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space