ワーキングマザースタイル洗濯機と乾燥機




2013年03月28日

洗濯機と乾燥機

Posted by 湯河原こむぎ

今回は「主婦の必需品」である洗濯機と乾燥機について書いてみたいと思います。

みなさまはどんな洗濯機・乾燥機をお使いでしょうか?

私が想像するに、ワーキングマザーの皆様のお家では「ドラム式洗濯乾燥機」をお使いの方が多いのではないでしょうか。私も憧れているんです。アメリカのドラマに出て来るようなあのフォルム〜!はあと。

でも、我が家では義父母と同居しているのでドラム式を使うのは無理なんです。

なぜって?

核家族のご家庭ですと、「夜洗濯して→そのまま乾燥・・・朝にはすっかり仕上がっている」・・・という魅力的で素敵な家電だと思います。しかしながら、我が家では義父母の洗濯物はお義父さんがしています。なんと朝の三時半に起きて洗濯を始めます。平日夜に洗濯する私たちがそれを使う場合には、3時半前までに洗濯機を空にしておかないといけないのです。無理〜っっ。

そんなわけで全自動洗濯機+乾燥機の組み合わせでずっと使っています。(義父母はよっぽど雨が続いた時でないと乾燥機は使わないので、朝まで入れっぱなしでも大丈夫。)

さて、去年洗濯機が壊れました。もう10年以上使っているし寿命だな・・・って思って、型番で検索してみたら、なんと、娘が生まれた1995年のだった〜っ。そろそろ17年でした。

洗濯機は一日でもないと困るので一晩ネットでいろいろと調べて次の日に買いに行きました。今って普通の縦型の全自動洗濯機で乾燥機能がついたものがあるんですね〜。みなさま、ご存知でしたか?私はもう17年も洗濯機に関心を持った事がなかったので全然しりませんでした。そして結局SHARP タテ型洗濯乾燥機 9KGを買いました。

9キロ洗えるってすごくないですか?それに、当時、我が家の乾燥機がもう8年使っているのでそろそろ壊れるかも・・・って予感がしていたので乾燥機能のついたコレにしてみました。

これは家の近くのヤマダで72000円くらいでしたが、他メーカーでは200000円以上するものもあって、どんなことになってんの?洗濯機ギョーカイと思いました。

売り場でどれが売れてるかと質問してみたら「日立とパナソニックですかねー」と店員さんが言っていました。「シャープはどうして売れてないの?」と聞いたら「売れていないって言うか、テレビは店頭で映りががいいものを確認して買えますけど、洗濯機は試してみるわけには行かないので、みなさん今まで使っていたのと同じメーカーの物を買って行く方が多いんですよ。」という事でした。なるほどね〜。

私はプラズマクラスターが大好きなのと、9キロの大容量、洗濯+乾燥機能がついているのと(乾燥機があるので、あくまでも補助としてあったら便利だな・・・って感じ)、お値段がお手ごろ、それと明日届けてくれるというのでこれに決めました。

これは洗濯槽に穴が開いていないのでカビが発生しないし、節水、そして高い洗浄力・・・というのも魅力だったのですが、使ってみたら穴がないので脱水があまい感じがしました。考えてみれば穴なし洗濯槽で脱水された水はどこに逃げるの?・・・ううむ、そりゃそうだよね。

乾燥機能については、槽が水平に回るのでどうしても内側に張り付くような状態になり、ふつうの衣類乾燥機よりもシワが強くつきました。そして、ものすごく音がうるさいです。がっかりでした。

優れているのは、ハンガーにかけて乾燥できる事。急な雨に降られて制服が濡れてしまったような時に便利です。

それと今の製品ではあたりまえの機能ですが、すすぎの回数が選べます。「すすぎ1回用」の洗剤も多数出ていますしね。エコですよね。それと前の洗濯機は「柔軟剤自動投入」機能がありましたが、名前だけで、一回目の洗いの時に入ってしまうので(リコールだろ)タイミングを見て自分で入れなければいけなかったのですが、ちゃんと最後のすすぎで入ります。・・・ってあたりまえの事ですが。

乾燥機能は×でしたが洗濯機としては気に入っています。
************************
さて、去年洗濯機が壊れたときにかなりヤバい感じだった乾燥機がついに2月に壊れました。新しいものを買わなければなりません。

乾燥機については私はお気に入りのものがあって、それ以外のものを買うつもりはありません。

乾燥機購入のポイントは「フィルター掃除」だと思います。乾燥機能などは似たり寄ったりでそんなに大差はないと思うんですよね。たいていの乾燥機はフィルターのゴミを掃除機で吸い取るんだと思いますが、私が気に入っているものはフィルターにティッシュペーパーを使うのです(当時・SANYO製)。使用後はティッシュをはずして捨てるだけ。いちいち掃除機を出す必要がないのです。一代目の乾燥機(当時・NATIONAL)は掃除機で吸うものを使っていましたが、二代目を買う時にこのティッシュフィルターのものと出会い「をを!」と感動して、三代目も同じタイプのもの(SANYO)を買いました。

今度買うのは四代目乾燥機・三代目ティッシュフィルター。

SANYOの乾燥機は、現在AQUAに引き継がれています。


機種はもう迷うことなくこれ(アクア 6.0kg 衣類乾燥機AQUA AQD-K60-W)に決めました。

話は少し横にそれますが、乾燥機が壊れる直前に「スマホが人間をダメにする」という記事を読みました。

家電量販店をショールームのように利用し、スマホで値段を調べてネットで購入する・・・という人が増えている・・・というような内容でした。

今の時代、何かを買う時には多くの人がネットで価格を調査しますよね。そして安いところで購入するのはいたしかたない事だと思います。でも店舗で買い物をする人が減ったらお店はつぶれてしまいます。

私もこの記事を読んで「そうだよなー。店舗で買うことも必要だよな〜。」と思い、近くの家電量販店に行きました。

そしたら、そもそも衣類乾燥機が展示していなくて驚きました。そして値段を聞いたらネットで調べた金額よりも20000円も高くてさらにびっくりしました。店員さんにお話を聞いたら「乾燥機はそもそも競合しないのであまり値引きをしない」・・・との事でした。やっぱドラム式が主流だからですかね。

店舗で買おうと思って出かけましたが20000円もの差額があるのなら申し訳ないけどネットで買います。ごめんなさい。

注文する前にもう一度ネットで検索したら、私が今行って来たお店のオンラインショップが一番安くなっていましたのでそこで注文しました。しかし店頭とネットショップで20000円以上違うっていったい・・・。悩ましいところですよね。商店がつぶれては困る・・・とは思うけどやはり安いところで買いたいし。

壊れた乾燥機の引き取りは行っていないとの事でしたので先日の記事にも書きましたが自分で捨てる手続きが必要でちょっと面倒でしたが、それでもこの価格差のためならなんのその。

乾燥機は届くまでに約1週間かかりました。その間は洗濯機の乾燥機能を使っていました。乾燥機能つきにしておいてよかったです。(でもお義父さんが洗濯する前に取出さないといけないので、夜中の2時に目覚ましをかけて起きたりしてました(*_*)

節電のためになるべく外に干していますが、タオルや下着は乾燥機に入れた方がやわらかくふわふわになるので取り込んだあとに乾燥機に入れます。花粉の季節は外に干せないので一日部屋干ししたあと乾燥機に入れます。

また、夫のワイシャツや娘の学校のシャツ、私の職場の制服のブラウスを洗濯したあと乾燥機に5分入れると脱水ジワが取れるので、その後ハンガーにかけて普通に干します。取り込んだあとにまた5分間乾燥機にかけるとふんわり仕上がりアイロンがいりません。便利〜っ。ずほらな私はこんなズルをしています。でへへ。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4298

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space