ワーキングマザースタイル子ども達が靴下を自分で洗ってくれる幸せ。フロッシュのミニ洗濯板




2013年03月31日

子ども達が靴下を自分で洗ってくれる幸せ。フロッシュのミニ洗濯板

Posted by 有栖川ゆうこ

もうすぐ新学期。
通学用のスニーカーや靴下など、を新調ししたお家も多いのではないでしょうか。

真新しい白い靴下が、汗をかく夏に向けて、日に日に汚れが落ちにくくなっていく。
日々、汚れを増していく靴下を見るのは、毎日の事なのでちょっとツライ。

我が家の場合、一日の最後に、汚れた靴下を手もみして洗うのも、小学生が1人のうちはまだよかった...。2人になってくるとちょっとしたユウウツでした。(特に冬場は、洗面所が寒い!事もあり)

そこで、自分のことは自分で。
ということで、子どもたちに、脱いだ靴下をお風呂に入る時に持って入らせ、ミニ洗濯板で「自分の分は自分で一度手洗いする」ことにしたんです。

数年前から活躍しているのが、フロッシュのミニ洗濯板


小学校の低〜中学年の子どもにも扱いやすい大きさで、可愛いカエルのワンポイントも和みます(^_^)


冬場、洗面所(兼脱衣所)に小型ストーブをつけて暖かくはしているものの、北陸の純和風住宅(古民家と言われるほど=すきま風だらけ(^_^;))ゆえの寒さが底冷えします...。
だったら、浴室内で、自分の靴下だけ洗う習慣をつければいいんじゃない?

小さな事ですが、洗濯物を干す時の「あぁ、汚れが落ちきってない...」というストレスも本人の責任ということで、気持ち的になくなって、すこーしですがラクになりました(笑)。


この洗濯板、本当に長持ちで、靴下専用のようになっていることもあるんでしょうけど、4年ほど使っていますが、まだまだ長く使えそう。
春から、中学生1名、小学生2名と、ますます「白い靴下」のお洗濯が増えるので、さらに活躍してくれそうです。

木製なので、換気の悪い浴室に置きっ放しにすると、間違いなくカビの餌食になってしまうので、きちんと毎日乾燥させる事だけはお忘れなく☆


よかったら、皆さんも靴下お洗濯でこんなのやってるよ!があれば、ぜひ教えてくださいね(^_^)






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機
紙の山、なくすぞ作戦!
ホームベーカリーデビューしました。
お弁当〜わたしのゆるルール〜
中学生に「お弁当自作」を促す作戦、教えます
子ども達が靴下を自分で洗ってくれる幸せ。フロッシュのミニ洗濯板
洗濯機と乾燥機
ルンバのサブ掃除機としてベストなのはマキタ4070
主婦のための手帳術
9月開講!共働きの子育て講座がおすすめです
子どもに食べさせたい野菜宅配

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4013

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space