ワーキングマザースタイルお弁当は、今日のごはんのつづきで




2013年04月11日

お弁当は、今日のごはんのつづきで

Posted by 本田いく

こんにちは、本田いくです。こむぎさんに続き、私もお弁当の記事を投稿します。

我が家は横浜市在住なので、中学校は給食がありません。なので、私は昨年度から上娘のお弁当を作っています。

さらに、実は、一昨年の10月に、横浜市の助成金事業で「10歳からのお弁当Book」という本を出版しました。

%A4%AA%CA%DB%C5%F6Book_1.jpg

こちらの本は、「10歳から」と銘打ってあるだけに、お弁当初心者にとっておきの内容となっていますよ!

さて、そんな本を制作した経験と、本の中身と、一年間のお弁当作りを通じて得たことなどから、少し、お弁当作りについて語ってみたいと思います。

「10歳からのお弁当Book」の中で、繰り返し伝えているのが、

「お弁当は、今日のごはんの続きです」

ということ。日々の食卓は、どのように作り上げられているのでしょうか。冷蔵庫にあるものを使って、ときには昨夜の余り物が登場しますよね?お弁当だって、それでいいのです。朝、わざわざフライパンを振り回す必要はナシ!晩ご飯のおかずを、ちょっとお弁当分取り分けておいて、朝それを詰めればいいのです。

もう一つ、量や栄養バランスの調節ができるのも、手作りのお弁当ならではのメリットです。

これまで栄養豊かな給食だったのに、お弁当になってしまって、栄養面の偏りが不安…と感じている方がいるとしましょう。そういう場合は、他の2食で補えば良いのです。それができるのは、お弁当を作ってその中身を把握しているからこそ。「あら、最近野菜足りないわね。でも、お弁当には中々野菜入らないし」だったら、お味噌汁の具を増やしてしまえば良いのです。

そうやって、日々の食卓とお弁当は続いて行きます。
だから、そんなに気負う必要はないのです。

さて、メインのおかずは、昨夜の残りでOKだとします。お弁当は、主食・主菜・副菜で成立しています。これも、普段のごはんと同じですね。主食は、ごはんの場合が多いかと思いますが、麺類やパンも立派な主食になりますね。ちなみに、主食:主菜:副菜の比率は、それぞれの表面積が主食が3、主菜1、副菜2になるように詰めると、バランスが良いと言われています。

問題は、副菜作り!言い換えると、お弁当箱の隙間埋め作業(笑

我が家で重宝しているのが、ほうれん草のバラ凍結です。茹でたほうれん草を、バットに広げて冷凍しておき、凍ったらタッパーに移して冷凍庫に保管。これで、使いたいときに使いたいだけ取り出すことができます。

spinatch.JPG

胡麻和えに、お浸しに、味噌汁の具に、オムレツの具に、万能な我が家の常備菜の一つです。お休みの日に、まとめて作っておくと平日の朝(夕方も!)グッとラクになりますよ!

最後に、マンネリ化を防ぐTIPSを。

これは、「調理法を変える」です。

日本には、「焼く」「炒める」「煮る」「蒸す」「揚げる」という、5つの調理法があります。同じ素材でも、調理法を変えるだけであらまあ不思議、全く違う料理に生まれ変わります。揚げる…は、私にとってはかなりハードルの高い調理法なので、そこはチンする冷凍食品を使っていますが、とりあえず、調理法に5種類ある、というだけで、一週間違うお弁当を作れる気がしませんか?

私のお弁当論、まだまだありますが、そちらはぜひ、「10歳からのお弁当Book」で!(笑)

みなさん、お弁当生活は始まると意外と長いので、肩の力を抜いて行きましょう!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
Happy Valentine’s Day
Dlife英国大使館ディナーパーティーに行ってきました
お弁当を自分で作れる子に育てる!【その1】
お弁当デビュー。すでに息切れ。
お弁当は、今日のごはんのつづきで
不器用な私のお弁当地獄・・・
10歳からの地産地消Book、発売のお知らせ
NYスタイルのベジレシピ
さつまいものおやつ♪
夏休みのランチに最適の本格パリパリ冷凍ピザ
小麦アレルギーでも安心♪おかゆパン
簡単なのに子供は大喜びのお弁当!〜セルフバーガー
小腹が空いたら寒天ゼリー
夏場に美味しい、生とうもろこしご飯

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4312

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space