ワーキングマザースタイルグレートジャーニー 人類の旅




2013年04月21日

グレートジャーニー 人類の旅

Posted by 村山らむね

国立科学博物館で行われているグレートジャーニー 人類の旅に行ってきました。6月9日までやっていますので新緑の上野。ゴールデンウィークに何も予定のない日にぶらりと行ってみてはいかがでしょうか。非常に考えされる展示です。

グレートジャーニーは意思で探検家である関野吉晴氏が、人類がアフリカで発祥してから南米まで拡散したその道を、南米から逆にアフリカまでたどるという探検の旅。フジテレビが長年密着して取材した映像を、見たことがある方も多いかもしれません。

その旅の写真や、「高地」「乾燥地帯」「熱帯雨林」など様々な生活様式、過酷な自然とともに古来から伝わる生活様式で生きる人々。

テレビや本を通じてすでに関野さんのファンであった人はもちろん、ほとんど初めて出会う人にとっても非常にわかりやすく、いろいろなことを考えさせる展示になっています。

おもしろかったのが「セキノ不動産」というコーナー。各地域の住居を、不動産広告のように物件説明するものです。


見どころは「干し首」とナインティナインの岡村さんをモデルにしたアファール原人の再現モデル。これ、会場で流されるメイキングビデオも含めて非常にハートウォーミング。見学者による撮影可能のこの家族の精巧なモデル。掲載しているのは後ろ姿ですが、非常に精彩(照れ(*^_^*))な前から見た姿こそもちろん見どころです。すごくいいのです。岡村さん、ありがとう!

干し首や映像などを除いて、ほとんどが撮影OKとされていたこの展示。ソーシャル時代には撮影OKっていいですよね。

映像の中には非常に残酷なシーンあります。しかし、私達も日常的に肉を食べ、剥いだ革のバッグをもっているわけです。それらがかけがえのない命を奪った末のものであることを、きちんと自覚するべきなのだと思います。

おみやげコーナーで早速本を購入。
私が買ったのは

先日、皇太子退位論で話題になった宗教学者・山折哲雄氏をはじめ、9人の賢者たちと人類滅亡について、またそれをどうすれば避けられるのかについて、語り合います。かなり刺激的な対話となっています。

娘が選んだのは

武蔵野美術大学で教鞭をとる関野さんの、婉曲的な教育論にもなっています。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
ダイソンのモニター募集のお知らせ
あけまして、おめでとうございます!
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
高校生•大学生のためのイママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ開催レポート
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4314

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space