ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく




2013年06月21日

【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく

Posted by 湯河原こむぎ

NCM_0398.JPG
「きっと、うまくいく」というインド映画を観ました。

毎月一回友達と映画を観に行きます。「今月何にする?」と近くのシネコン2館の上映スケジュールを確認してみたら「きっと、うまくいく」がありました。「これfacebookのらむねさんのウォールに書いてあった映画だ〜」と思って内容はまったく知らなかったんだけど「これ観てみる?」という事になって決まった偶然でした。

そしたら、これがすごくよかった!もうびっくりしました。

とりあえず映画サイトのあらすじをここに貼りますが、これだけで「特におもしろくもなさそう〜」と判断してほしくない。

行方不明だったランチョー(アーミル・カーン)が街に戻ってくると聞き、ファルハーン(マドハヴァン)とラージュー(シャルマン・ジョシ)は母校に向かう。10年前、三人は名門大学の学生だった。真っすぐなランチョーは異議があれば学長にすら物申し、好きなことに打ち込んでいた。しかし、ランチョーと学長の娘・ピア(カリーナー・カプール)が接近したことから、3人は卒業目前で退学を言い渡されてしまう。シネマトゥデイ


平たく言えば「大学卒業から10年後、かつての仲間ランチョーを探しに行く3人の同級生」という「インドの青春映画」なんだけど、いろんな事がもりだくさん。中心人物は3バカトリオ(ランチョー・ファルハーン・ラージュ)と優等生1人(チャトゥル・・あだ名がサイレンサー)の4人。3バカとはいえ、インドのエリートが通う超難関大学に通っているので頭はとってもいいんですよ。

インドのエリート教育の問題やら学生の自殺が多い社会、貧富の差の事、親子の問題など。それが時におもしろおかしく、時にショッキングに、時に「それやり過ぎじゃね?」な感じに描かれています。大笑いして号泣してあったかい気持ちになって映画館をあとにする・・・。私の一番好きなタイプの映画でした。とってもとってもいい映画でした。

最初からいろいろな伏線やネタが星のように散りばめられていて、最後には全部完璧に拾われて行きます。これがとっても気持ちいい!

インド映画お約束のダンスシーンもあります。「All is Well〜♪(きっと、うまくいく)」と歌いながら踊りまくります。それを観ているとだんだん、志村けんの「だいじょぶだ〜」に聴こえて来ます・・・(^^ゞ

上映館が限られていて、私が観た時、神奈川県の上映館はたったの4館(東京でも6館)。そのうちのひとつが家の近くだったのが奇跡。

このシネコンはいつも全然人が入っていなくて「女子カメラ」を観た時は私ひとりでしたし、「ViVA!Kappe ビバ!カッペ」っていうのを観た時は友達と2人だけ。そのいつもガラ空きのシネコンの席が半分以上埋まっていました。どこからかこの映画の評判を聞きつけた人々が遠くから足を運んでくれていたんだと思います。

評判になって上映館が増えるといいな〜って思ってたら、今現在(6/21)、東京が8館に増えましたし、神奈川県は4館だけど辻堂のテラスモールでもやっています。お買い物のついでにいかがですか?去年の後半けっこう話題になった「最強のふたり」。これも評判になってどんどん上映館が増えました。・・・ただ、この映画は評判になってたけど、私の心にはまったく響かなかったんだけど。

「きっと、うまくいく」、ぜひぜひ多くの人に観てほしい。いろんな事で迷っている人、悩んでいる人。進路に迷っている学生には特に観てほしい。人生観が変わるくらいの映画でした。

この映画を観てから、私は布教活動につとめています。インド映画で上映時間170分だけど、ぜひ観てほしい。きっと誰かに薦めたくなるはず。私はスマホにYOUTUBEの予告編を保存してあって、会う人ごとにそれを見せて「ぜひぜひ」と薦めまくっています。今までに3人が映画館に足を運んでくれ、そして「すごくよかった〜!」と感想のメールをくれました。「インド映画だから」「長いから」と敬遠せずに皆様もぜひ。

登場人物が誰に似てるか・・・日本だったら誰がやったらいいか・・・で、観た後ご飯食べながら盛り上がりました。

ランチョー・・・チャーリーシーンに似てる。でもミスタービーンにも似てる。「ゆず」の岩沢さんにも・・・。

ファルハーン・・・カンニング竹山か、みや○ん(←会社の人^^;)

ラージュ・・・我が家の坪倉か谷原章介

ピア・・・アンジェラ・アキ+石井苗子÷2

サイレンサー・・・赤信号・小宮(でもちょっと宮本亜門にも似てないとも言えなくもない←どっちだよっ)

NCM_0570.jpg
この映画単体のパンフレットは出ていなくて「ボリウッド ザッツ エンターテインドメント4」というパンフに「きっと、うまくいく」他、全4作品が収録されています。
2009年の作品なので既にDVD化もされていますが、言語が英語で、字幕も英語・フランス語・スペイン語なのでご注意ください。




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲
【シネマ・こむぎスタイル】第70回 アナと雪の女王
【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女
【シネマ・こむぎスタイル】第68回 江ノ島プリズム
【シネマ・こむぎスタイル】第67回 アンコール!!
【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく
【シネマ・こむぎスタイル】第65回 舟を編む
【シネマ・こむぎスタイル】第64回 借りぐらしのアリエッティ
【シネマ・こむぎスタイル】第63回 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4331

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space