ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女




2013年10月30日

【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女

Posted by 湯河原こむぎ

これは嵐の松潤と「のだめカンタービレ」の上野樹里ちゃんの映画。皆様ご存知の押しも押されもせぬトップアイドルの映画です。

数ヶ月前から予告編が上映されており「彼女には不思議な秘密があった」という気になるひとことが。

あらすじは

取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介(松本潤)は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりの再会を果たす。学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつかないほど魅力的な女性になったことに驚く浩介。再会に運命めいたもの感じた二人は惹(ひ)かれ合うようになり、結婚を決意するまでに。だが、真緒は誰にも知られてはならない、とんでもない秘密を持っていて……。シネマトゥデイ


最近、周りの人に「陽だまりの彼女」読んだよって言うと「映画も観ないし、本も読むつもりないから『彼女には秘密があった!』の『秘密』が何か教えて」って言われることが多い!

で、「実はね・・」って教えてあげると「えーっ!マジで〜(゚д゚)映画観るつもりなかったけど、それ聞いたら映画観たくなった!映画観るわ!」とか「本、貸して〜!」って言われます。

その秘密を知ると、もう上野樹里がそれにしか見えなくなって来る!映画のポスターもフライヤーも予告も。

「秘密」と聞くと「病気?」「記憶喪失?」「宇宙から来た?」「実は令嬢?」「ホームレス?」「二股?」とか思いつく限りの事を書きだしてみる。でも、そのどれでもありませんでした。

1378744_531426206942211_1951318711_n.jpg

この映画はとても日常風ですが本質はファンタジー。素直な気持ちで観てください。「あるわけねーだろっ」って目くじら立てたりせずに。

私は主演の2人が特に大好きなわけではないけれど(普通に好き)、舞台が江の島であること、主題歌が山下達郎さん、予告編の映像がとてもきれいなので原作を読み、観てみる事にしました。原作では江の島ではなく杉並区方面でした。

ふわふわきらきらしたとても素敵な映画でした。

ジャニーズだからアイドルだから・・・と毛嫌いせずにぜひ観てほしいです。

私が行った時は60歳くらいの男性が1人で観に来ていましたし、会社の年上の友達が「おとうさん(だんなさん)が観たいって言うから『えー・・・』って心の中で思いながら行ったけどすごくよかったわ〜。行ったら、おとうさんの職場の人(同年代)も観に来ててびっくりしたわ!」との事。なぜだか高齢(失礼!でも私も含めてってことで)の人にも人気の様子。

その「秘密」がすべてなので詳しく書けないのがもどかしいのですが。

見どころポイントとしては
★松本潤さんのお気に入りのシーンは、閉まりかけたエレベーターで「ありがとう!コウスケ!」って樹里ちゃんに言われるシーンだそうです。
★上野樹里ちゃんのお気に入りのシーンはお部屋の陽だまりで2人で手をつないで寝るシーンだそうです。

このふたつのシーンは本当に素敵でキュンキュンしましたよ。

★2人の中学生時代を演じている若くてかわいい子がまたまたかわいくて、本当に2人の若い頃みたいですっごくかわいかったです。

それから
★「あまちゃん」の「琥珀掘りのベンさん」と「観光協会の栗原ちゃん」が出ていましたよ。「栗原ちゃん」(安藤玉恵さん)の夫役は「半沢直樹」で「伊勢島ホテルの湯浅社長」役だった笑福亭鶴瓶さんの実の息子の駿河太郎さんでした。

安藤玉恵さんは大好きな女優さん。脇役でよく出演されています。阿部サダヲさんと松たか子さんの「夢売るふたり」の役が本当に素敵でした(水商売で幸せな人ではない役だけど、本当に心優しい)。

★上野樹里ちゃん演じる渡来真緒が大好きな曲が、ビーチボーイズの「素敵じゃないか」で映画の中に何度も出て来ます。それを真緒がハミングするシーンが何度も出て来るんだけど、最初のとこが「変なおーじさーん」にそっくりなので、ぜひぜひ聴いてみてください。

★真緒はいつもマスタード色のトップスを着ています。何種類も着替えています。どれもがとても素敵なマスタード色。この季節にぴったりです。

★松潤ファンの友達の感想は「もちろん潤君はいつもかっこいいんだけど、いつものかっこいい潤君とはちょっと違うの。この映画の潤君は「ちょっとダメ男」っぽいところをうまく演じていてそこがまたすごくいいの。それでもかっこいいんだけどねー(デレデレ・・・目がはあと)。あと三回は観に行くんだー!」との事。

「秘密」を明かせないからなんともわかりにくいレビューですが、ぜひぜひ観てみてください。癒されますよ〜。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲
【シネマ・こむぎスタイル】第70回 アナと雪の女王
【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女
【シネマ・こむぎスタイル】第68回 江ノ島プリズム
【シネマ・こむぎスタイル】第67回 アンコール!!
【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく
【シネマ・こむぎスタイル】第65回 舟を編む
【シネマ・こむぎスタイル】第64回 借りぐらしのアリエッティ
【シネマ・こむぎスタイル】第63回 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4344

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space