ワーキングマザースタイル<rie的きらりの本> 2013年心に刻まれた一冊




2013年12月30日

<rie的きらりの本> 2013年心に刻まれた一冊

Posted by 和田理恵

IMG_5876_2.jpg

もう20年ほど前のことになるのですが、皇居で開催される雅楽演奏会に行ったことがあります。国文科だった私は源氏物語にも出てくる舞が初めて見られるのだと大コーフン!
会場でパンフレットを開くと舞楽の演目は2種類。中国系の舞と朝鮮系の舞とあります。
古くから愛されてきた舞楽を鑑賞しながら隣の国との結びつきの強さを感じる時間となりました。
隣の国の人が書いた本を読んだことがあります。友達もいます。行ったこともあります。
それでもきっと私は何にもわかっちゃいないんだろうなあと思います。
今年出会ったハンサラン 愛する人びとは、朝鮮・韓国にルーツを持つ、あるいは国籍を持ち、日本に暮らす人々を描いた短編集です。

第11回R-18文学賞大賞を受賞した「金江のおばさん」からこの短編集は始まります。
とっても濃いキャラの金江福は評判のお見合いおばさん。彼女の周りには同じ文化背景を持つ同胞と結婚したいさせたい人が集まってきます。人生は誰にとってもうまくいかないことがあります。それでもこの地に好むと好まざるとに関わらず生まれ育ってきた主人公達には、ルーツの文化と日本文化の壁が突然立ちはだかるように出現することが避けられません。壁の強さを主人公達と共に体感しながら、これまでの人生で出会った同じ立場にあった決して少なくはない友達の顔を思い出さずにはいられませんでした。
この短編集はひとつひとつの小説世界が少しつながりを持っていて、登場人物が立体的に感じられるのもとても面白いところでした。どの場面でどの立場で接したかによって人は全然違う面を見せますよね。
韓国の家庭の雰囲気や料理、行事なども初めて知ることも多くてとても興味深かったです。

この本の著者、深沢潮さんと出会ったのは、まだ深沢潮さんが深沢潮さんになる前のこと。お互い二番目の子が二歳だった12年前でした。
美しくて軽やかな風が吹いてきそうな爽やかな人だなというのが第一印象でした。私にとって二番目の子の幼稚園時代は三番目の子を妊娠してたり、育ててたりで、ママ友とおしゃべりをする機会も少なかったのですが、深沢潮さんのお家に招いていただいてとっても美味しいお昼をごちそうになった日のことは楽しかったなあと今も鮮明に覚えています。

深沢さんご自身のルーツについては、R-18文学賞を受賞されるまで知りませんでした。小説はもちろん個人の思いを吐露したものではないけれど、深沢さんが創作された世界を読み進むうち、私は本当に何にも知らなかったんだなあという冒頭の思いがぐるぐると頭の中をまわりました。何度も読み返した今も、きっと何かを知ったというには足らないと思います。けれど、この小説世界を大切に味わい、もっと知っていきたいという気持ちをこれからも持ち続けていきます。

ハンサラン 愛する人びとは、人生を慈しむ視線に触れられる小説だなと感じています。抱えているものがあるすべての人にオススメしたいです。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4364

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space