ワーキングマザースタイル頑固な疲れに、貧血を疑ってみて




2014年02月06日

頑固な疲れに、貧血を疑ってみて

Posted by 村山らむね

昨年のことですが、始めて人間ドックを受けて見ました。自治体で補助してくれる5万円程度の簡易版ですが、一般的な健康診断に加えて胃がん、肺がん、子宮がん、子宮頸がんなどじっくり検査してもらいました。子宮がんの検査だけずらしてやっって、結果は子宮がんの結果と合わせて連絡しますと言われていたのに、「まだ子宮ガンの結果は出ていないけど、明日病院に来られますか?」と電話。

その日は、可能性のあるありとあらゆる病気を想像して、どよーん。雲ひとつないお天気のなか、恐る恐る病院に行き、先生が口にしたのが「重度の貧血です」。

思わずほっとして顔が緩んでしまいましたが、入院するほどではないが、退院できないレベルと言われてちょっとだけ、きりり。しばらく運動はやめて、電車のホームははじを歩かないでくださいと注意されました。それがちょうど去年の今ごろの
ことです。

そういえば、体が疲れやすくなったな、仕事から帰宅するとソファに倒れこむように寝てしまうことも頻繁になってました。年のせいと思っていましたが、貧血とは。

そこから2ヶ月ほど、処方された鉄剤を毎日飲んで、お医者さんからも「もう大丈夫」とお墨付きをもらいました。ほんと、体が軽くなるような感じで、元気ってこういうことなのねと思いましたよ。

疲れやすくなったなと、思ったら貧血を疑ってみるのもいいかもしれません。私も以前から貧血であることは自覚していて、市販のマスチゲン錠をたまに飲んだりしていたのですが、処方されるお薬とはやっぱり違いますね。マスチゲンは1日2錠で23mg。処方されたフェルミナカプセルは100mg。今も、生理中だけ飲んでいます。

会社勤めの人は健康診断は定期的にやると思いますが、自営のワーキングマザーは自分の健康状態についてなおざりにしがち。各種健康保険の補助などもありますから、健康第一。チェックしておいてくださいね。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
ダイソンのモニター募集のお知らせ
あけまして、おめでとうございます!
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
高校生•大学生のためのイママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ開催レポート
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4370

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space