ワーキングマザースタイル12000円の日傘を買っちゃいました!!




2014年07月16日

12000円の日傘を買っちゃいました!!

Posted by 湯河原こむぎ

DSCF1138.JPG
金額をでかでかと書くのはいやらしいお話ですが、12000円もする日傘を買っちゃいました!! 「貧乏スパイラルにはまった、ものすごく暗くて貧しい映画」を観た後、気持ちが落ち込んで立ち直れずにふらふら歩いて新宿タカシマヤにたどり着きました。映画の中では貧困に翻弄される人々がうごめいていたのに、ここにはキラキラするブランド物を手に取り、買って行くセレブな人々がたくさん。・・・あ゛あ゛世の中はなんて無情〜・・・などとよろめきそうな私。

そんな中・・・おっ!!私好みの水色と白のストライプの素敵な傘があるぞ!!(もう、その時点で「貧乏スパイラルな映画」の事はすっかり忘却の彼方へ〜)・・・と手に取って見ていると売り場の方が声をかけて来た。

「これは晴雨兼用なんです。今までにもそういう商品はたくさんありましたが、これは雨用としても優秀なんです。よく行きはカンカン照りで、帰りはゲリラ豪雨の日ってありますよね。それに対応出来るしっかりした作りです。」←私、このセールストークにやられました。おねえさん素晴らしいよ。買います買います買いますとも!!この傘を買える私でよかった(←ちょっと映画の事を思い出したらしい)。

その傘が本当に優れものなので詳しく紹介させてください。

DSCF1137.JPG
今まで私はこの二つの日傘を使っていました。

左側は大好きな雑貨屋さん「deuxC(ドゥ・セー)」で買ってもう五年くらい使っています。右は遠くの映画館に行った時に見かけてかわいくて安かったので(1050円)衝動買いしたもの。ふたつともとっても気に入って愛用していました。

DSCF1144.JPG

特に「deuxC」の方は何にでも合うダンガリーの無地で縁のレースもかわいいし、持ち手の木が味があるから大好き。ただもうかなり長く使っているので折り目のところの色が褪せて来たのが気になっていたんですよね〜。
DSCF1140.JPG

この私の愛用の日傘たち。
実際さすとこんな感じです。
DSCF1141.JPG

傘をさした部分は確かに日陰にはなりますが、太陽の存在はありあり。
DSCF1139.JPG

ところが、この12000円の日傘はまったく太陽が透けないのです。この写真。わかりにくいですか?
DSCF1142.JPG

それでは並べてみますね。
ほら明らかに影の濃さが違うでしょ?
DSCF1143.JPG

こちらも明らかに違うでしょ。

初めてさした時、びっくりしました!!明らかにひんやりするんです。「遮光されてる」感ハンパない!!

DSCF1146.JPG

大きさも普通の傘と同じ。防水もしっかりでゲリラ豪雨にも負けません。(買ってからゲリラ豪雨に遭遇した事はまだないんですが)

デメリットもあります。

「日傘」というカテゴリーで考えると二回りくらい大きいので大げさな感じは否めない。これを買ったのは5月の始めですが、さすがに5月中はさせませんでした。6月に入り暑い日が増えて来てやっとさす勇気が出ました。

さしてみて改めて傘の裏側が真っ黒できっちりと遮光しているのを感じました。体感温度がまったく違います。(こむぎ体感比−2℃。←個人の感想です(^^ゞ)はずかしがらずに早くさせばよかった!!

それと、これは私の好みの問題ですが、ラルフ・ローレンのマークがもう少し小さくて紺色だったらもっとよかった。買う!!って気持ちは即決だったけど、ピンクのマークにちょっと迷ったのは事実。

DSCF1149.JPG

持ち手のところにキラリとブランドマーク。このくらいの控え目感がいいんだけどな。

この傘を買ってから「帰り雨が降るかな〜」とかの心配がいっさいなくなりました。朝、これをさして行けば間違いない!!今までは日傘をさして行って帰りに雨が降ったら、手に日傘を持ち、折り畳み傘をさして帰っていました。

私、折り畳みの傘が好きじゃない。でも突然の雨に濡れるのはもっと好きじゃないからもちろん折り畳み傘は持っています。実際雨が降ったら便利に活躍!!でも電車に乗る時にたたむと持ちにくいのでほんと嫌なんですよね〜。余談ですが。

とにかくこの日傘はおすすめです!!同じものがあったらリンクを貼ろうと思ったのですが、ネットでは見つけられませんでした。私は新宿タカシマヤの傘売り場で5月初めに買いました。

DSCF1147.JPG

さて、我が家の傘事情

最近骨の数が多いしっかりした丈夫な傘が出ています。夫はこれを使っています。ちょっと重いですが。(右は大きさの比較のため私の傘)

DSCF1148.JPG

今までビニール傘が大嫌いでした。「雨が降ったら買う」「止んだらそこに捨てて行く」みたいな、愛がない感じが。

会社の傘立てにもビニール傘が何本も入っています。私も急に降られた時にやむを得ず買ったビニール傘を置き傘として置いていました。でも、ビニール傘って「これ借りてっちゃえ」と勝手に使われちゃって、使おうと思ったら「なーーーーいっ!!!」って事がよくある。「ビニ傘って誰のものでもなくね?」みたいな感じほんとヤダ。

でも、最近ビニール傘に対する考えが変わりました。

台風みたいな強い風が吹く雨の日。お気に入りの傘が壊れたら嫌なので、そういう日にはビニール傘を持つようにしています。傘を深くさしても視界良好。危険の防止にもなります。最近はかわいいビニール傘もたくさん出ています。これは「カインズ」で298円でした。かわいいからこれが壊れちゃうのも嫌なんだけど(笑)

まだまだ暑い日が続きます。紫外線防止のためにも日傘を上手に使ってくださいね。台風シーズンにはビニール傘も!!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4393

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space