ワーキングマザースタイル古田織部とは何者か?




2015年01月15日

古田織部とは何者か?

Posted by 古織田奈葉

超久々の投稿です(照)

実は何の気なしにつけた古織田奈葉という私のペンネームなのですが、恐れ多くも戦国時代、安土桃山時代に、信長・秀吉・家康ら天下人に仕えた偉大な武将茶人、「古田織部」のお名前とくりそつ!ただならぬ縁を感じています。

古田織部について知ったのは「へうげもの」という漫画です。信長・秀吉・家康の3人に仕えた茶人と聞くと、ものすごく巧妙な権威ある人物かと一瞬思うのですが、この漫画で描かれている織部は、武人として生きることに苦悩しながらも、なによりも数寄を愛し、人生をひょうげて、おもしろおかしく生きる愛すべき人物です。美術・工芸品の目利きをする際にも、自分の心の声に忠実で、人が何と言っても自分が心からいいと思うものを愛でるという生き方が、私はいいなあ、と思いました。最近、私も美術品を見ても、服を買うときも、人がなんと言っていても、流行がどうあろうとも、自分が心から好きだ、気持ちがいいと思えるものが、やっぱり一番だなと感じています。古田織部の生き方も、ありのままで、自分が感じるままでいいんだよ、と教えてくれている気がします。

その織部の没後400年展示「古田織部とは何者か?」が松屋銀座で1月19日まで開催されています。
織部が愛した茶器や、戦国時代に実用だけでなく立場を語る道具として使われた武具の展示もあり、かなり見ごたえがあります。
もしできれば、是非「へうげもの」を読んでから出かけましょう。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

[ ]
blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/4416

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space