ワーキングマザースタイル ◆竹之内ふうこ


竹之内ふうこ のプロフィールを読む


2014年01月08日

子供の教育 in 上海(2)〜インター校編〜


投稿者 竹之内ふうこ

新年が明けて既に8日経ちますが、皆様、あけましておめでとうございます。
こちら中国では、お正月というと旧正月なので(今年は1月31日が元旦)、1月1日は一日だけ祝日でしたが、お店も開いてるし、なんら普段と変わりないお正月期間でした。


さて、前回、子供の教育 in 上海(1)〜日本人学校編〜をアップしてから、2年半も経ってしまいました。時が経つのは本当に早いものです(^_^;)
当時、中2と小4だった娘たちは、高1とYear8になりました。
長女は、日本で高校受験をして単独帰国、という、全く想定外の道を歩みました。次女は、上海にて2校目のインター校に通っています。学校の選択肢が多い環境にいるのはありがたいことですが、こちらに来てから約3年、常に編入やら受験やら進級やらに振り回されているような、そんな気がします。

上海でインター校というと、大きく2種類に分けられます。
現地校国際部インターナショナルスクールです。
いくつかの現地校に併設された、外国人を受け入れるクラスが現地校国際部で、授業で使う言語は英語か中国語です。小学校から高校までの一貫校が多いです。現地の子たちが通っている本科とは基本的に交流はありません。比較的学費が安いことや、中国語もしっかり学べることから、在上海外国人に人気上昇中で、人気校は非常に狭き門です。
一方、インターナショナルスクールは、いわゆるインター校で、アメリカンスクールやブリティッシュスクールのような学校です。アメリカ系、イギリス系、はたまた、英語力がない子も積極的に受け入れる学校、英語がネイティブレベルでないと入れない学校、IBがとれる学校、現地の子も受け入れる学校、と、いろいろです。ここ数年は新設校も多く、蓋をあけてみると90%以上が現地の子たちというなんちゃってインターもあったり、経営が破綻して潰れてしまったりということもあるので、注意が必要です。

さて、次女は、小4の9月から2年間、現地校国際部に通い、小6の9月にインターナショナルスクールに転校し、4ヶ月が経ちました。
英語ゼロの状態で入ったので、まずは、ESL(英語力が足りない子のための補助クラス)をしっかり受け、小規模な学校ならではの個別サポートを受けながら、なんとか学校に慣れていきました。最初の半年は、言葉の問題だけでなく、女子特有のトラブルも重なり、毎日が闘いでした。日本人学校に戻りたい、と涙することも何度もありましたが、信頼できる先生との出会いもあり、徐々に自信をつけ、本来のリーダーシップまで発揮するようになりました。
こちらでは小5で小学生が終わり、小6から中学生扱いとなります。その区切りにいた次女に、先生が助言をくださいました。現地校は学年が上がるにつれ、アジア人だけの環境になる、次女にはもっとインターナショナルな環境で、スポーツの活動や多彩な競争相手が必要だ、と。確かに、環境に物足りなさを感じていた頃だったので、早速いくつかのインターナショナル校を調べ、編入試験を受け、編入を決めました。
英語にも不便はしなくなったし、現地校国際部とはいえ、2年間インター校で過ごしてきたのだから、今度はすんなり問題なく適応するだろうと、母子ともに油断していましたが、それは甘い考えで、白人率の高さと彼らの英語レベルの高さと速さ(笑)に圧倒され、なかなか孤独で辛い2ヶ月を過ごしたようです。結局は、クラスを替えてもらうことで友達が一気に増え、今はとても楽しく通っています。昨年12月に、ようやくESLを卒業して英語もレギュラークラスに入り、新たにフランス語の授業も始まり、4カ国後をしゃべれるようになるんだ!と燃えています。

日本人学校からインター校に転校し、苦節2年半!
やっとESLを卒業し、インターの教育を受けている!という実感が持てるような学校生活になりました。
「インターに入れるなら、最低でも3年通わないと意味がない」と言われた意味がよくわかります。日本人学校かインターかで悩まれている方は、これが一つの目安ではないでしょうか。
次女も、おそらくこれから1年間の進展が一番大きいのではないかと期待しています。

インター校に我が子を入れるには、やはり親にそれなりのサポートの覚悟が必要ですが、何よりも本人の性格や志向が大きく関係するのかな、と感じます。
我が家の二人の娘を見ているだけでも、本当にそう感じます。

絶対東京から離れたくいない、と東京にこだわる長女、かたや、まだまだ日本には帰りたくない!上海でテニスに打ち込みたい、学校も変わりたくない、フランス語もモノにする!と主張する次女。

約9ヶ月間一人暮らしをさせてみた長女も問題山積みで、まだまだ親のサポートは必要な現状で、かといって、無理やり次女を連れて帰国するのも可哀想だし、私も無念、昨年病気をしてしまった夫も単身にはしておきたくない、、、
私が上海と日本を行き来する半年を過ごしましたが、さぁ、これからどうしましょう(笑)

それでもまぁ、なにはともあれ、心と身体が健康なら、ドタバタしつつも、なんとでもなりますね!
誰か一人が我慢するのではなく、家族皆で、妥協できるところは妥協し、譲れない部分は頑張って継続し、今年もなんとか乗り切っていこうと思います。

今年も一年、皆様、楽しく過ごしてゆきましょう!!

blank_space
2013年03月11日

40代後半の趣味は、ゴルフと中国茶。


投稿者 竹之内ふうこ

ちょうど、自分時間の使い方を考え直したいな、と思っていたところに、今回のお題「趣味、ありますか?」の問い。
夫の駐在で上海に住んでいる私は、東京でせわしない生活をしていた時に比べて格段に時間があり、しかも子供に手がかからなくなってきた今日この頃、ふと、「わ、やることない・・」という状態になることが多くなってきました。

この4月から本格的に再開したいな、と思っているのが、ゴルフ。
4年前に初めてクラブを握り、子供の学校のPTAゴルフ部で2年間レッスンを受けた後、引越しで中断、昨年秋から練習再開しました。

あああ、上手くなりたい上手くなりたい上手くなりたい!!!

golf2.jpg

体育会系の私、上手くなるために、4月からレッスンに通うことを決意しました。
上海に慣れた今、お得なチケット買って練習に通いつめるぞ!ラウンドも数こなすぞ!と、かなり鼻息荒いです。
PM2.5なんかに負けないぞーーー!!(´Д` )

なぜゴルフか?

まずは、お天気のよい日のラウンドほど気持ちのよいものはありません!
初めてラウンドしたときに、「これだったのか!」と、ゴルフにハマる人のことが理解できました。
仕事ゴルフではないので、気の合うゴルフ仲間とおしゃべりを楽しみながらも、自分の技を磨き、ハイスコアを目指します。(今はまだ120台脱出が目標(^_^;;)

もうひとつの大きな理由は、夫との唯一の共通の趣味だから、というのがあります。
40代後半を迎え、「豊かな老後」を考えないこともありません(笑)


ゴルフの他に、もう一つ続けたい趣味が、中国茶。
自分や家族の好み、体調、季節に合わせてお茶を選び、淹れ、美味しく飲む。もちろん体にもよい。
日本の茶道よりも、ずっと自由でカジュアル、お茶の種類も多いのです。

そして、お茶でお客様をもてなす優雅な習慣、これは絶対に日本のお友達に持って帰りたいっ!!
私が淹れるとまだまだ優雅には程遠いのですけど、このお茶をあの人に淹れてあげたいなぁ、あの人はこの茶器絶対好きそう、などなど、そんなことを考えながら中国茶教室に通い、少しずつ茶器を集め、美味しいお茶菓子研究もしています。


結局、私にとっての趣味とは、自身の楽しみでもありますが、大切な人とつながるための手段でもあるみたいです〜


blank_space
2012年12月22日

朝ごはんダイエット、我が家でも実践中♪


投稿者 竹之内ふうこ

上海に住み始めて1年半が経過しました。
20歳の頃から40歳くらいまで、私、体重の増減がほとんどないのが自慢だったのに、気付いたらこちらに来て2キロも増えているではありませんか!(涙)
原因はきっと、運動不足と偏り気味な食事と思われます。元々ぽっちゃり、メタボ体質の夫はもっと深刻で、久しぶりに会う人に「一回り大きくなったね」と言われることが続き、ふと見るとズボンがパツパツ!
これはいかん!と、無理なく実行できるダイエット方法を探していました。

そこで思い出したのが、以前、唐土さんが記事にされていた、朝ごはんダイエット!

朝ごはんを食べないのではなく、朝ごはんに炭水化物をとらない、というダイエット方法です。

朝ごはん以外の制限がない、というのがとにかく魅力的♪

元々、我が家の朝ごはんは非常に軽め。おにぎりまたはパン、それにフルーツ、コーヒーか紅茶に牛乳、あれば甘いもの、といった具合。

朝ごはんのおにぎりまたはパンをスープに変え、フルーツと甘いものをやめる、これくらいなら我が家でもできそう!しかもスープさえ作り置いておけば用意は楽になるし、栄養的にも改善されるぞ!と、次の日から私と夫、二人で始めてみました。

効果は・・

1週間も経たないうちに、夫が、「いいかもしれん、お腹周りがすっきりしてきた」と。そして私も、若干お腹の肉が薄くなったように感じていました。

すごい!!

効果が出ると、俄然続ける意欲が湧いてきて、張り切って、大鍋に野菜スープと豚汁を交互に作り置きするようになりました。

まだ体重が減るほどではないと思うけど、お腹周りが確実にすっきりしてきています。昼や夜にちょっと食べ過ぎたかな・・という時も、次の日の午前中でそれをリセットできているという感覚。
きっと、朝(午前中)以外の食事とおやつにももう少し気を使えば、体重は落とせるような、そんな気がしています。クリスマスとお正月が終わったら、そちらも実行してみようかな(笑)。
もう、「朝ごはんはいくら食べても太らない」なんて、もう思いません(笑)


今では長女も参加し(長女にはフルーツをプラス)、寒い朝、毎日温かいスープを食べています。

買い物していて気付きましたが、パンと米の消費量が、特にパンの消費量がかなり減りました。
夫が甘いものが大好物で、朝からケーキ大歓迎、甘いものを求めてしょっちゅう冷蔵庫を開ける人なので、何かしらの甘いものを常に用意していましたが、確実に家にいる朝に食べなくなったことでそれも減り、代わりに野菜が増えました。
これは絶対、健康にも一役買っているハズ!
なんてステキなダイエットなんでしょう!!

作り置きできる、炭水化物なしスープのレシピを増やしつつ、朝ごはんダイエット、気長に続ける所存でございます♪

blank_space
2012年06月19日

オンライン英会話レッスン、続いてます♪


投稿者 竹之内ふうこ

長年の英語コンプレックスから脱するべく、今年3月から一念発起して始めたオンライン英会話レッスン、奇跡的に続いてます♪
私が受講しているスクールは、e英会話。カランメソッドを中心に、ほぼ毎日1時間(2コマ)のレッスンを受け続けること約3ヵ月。現在ステージ5に上がり、ゴールのステージ12は遥か彼方ですが、フリートークがなんとなくスムーズになってきたような気がする今日この頃です。

カランメソッドとは

カランメソッドのいいところは、生徒が英語を発する時間と量が多いということと、習ったことをしつこく何度も復習するカリキュラムであること、だと思います。手元にテキストがないってどうなのかなぁと最初は思ってましたが、これくらい復習させてくれたら大丈夫(笑)

レッスンの基本は「スライドを元に先生が生徒に質問をする」の繰り返しで、先生は先生用のテキストを見ながら質問をしてくれます。ディクテーションやエクササイズもしょっちゅうあり、生徒は答えをskypeのチャットボックスに入力していきます。
長年使われ、確立されているメソッドなので、どの先生から受講しても同じレッスンが受けられるのもよいところでしょうか。

とはいえ、やはりレッスンの質は、先生によってさまざまです。レッスンのテンポ、発音のクリアさ、話すスピード、そして、間違いをどの程度直してくれるか、などなど。前回のレッスンの復習から入ってくれる丁寧な先生もいますし、間違いをスルーするせいか恐ろしく進みが早い先生もいます。
こればかりは、実際にレッスンを受けてみないと分かりません。遠慮せず、自分にぴったりの先生に出会うまで、いろいろな先生のレッスンを受けてみるとよいと思います。


さて、この3ヵ月で私が学んだ、オンラインレッスンを効果的に受けるポイントをまとめてみました。


・無理のないスケジュールで仕事をしている先生がよい!

スクールによって、先生選びの参考に、先生の人気順位などをサイトに掲載していることがあります。
よい先生だから人気がある、というのは事実でしょう。ですが、人気のある先生のスケジュールはぎっしりと予約で埋まります。生活のために1コマでも多くレッスンを入れることを望む先生も多いので、先生によっては朝から晩までギッシリ埋まっていることもあります。いつご飯食べるの?いつトイレ行くの?と、余計な心配もしてしまいます。だけど、大人気の先生だって生身の人間、一日中集中力が続くわけがありません。私も最初の頃、人気の先生のレッスンを午後の時間に毎日受けていましたが、睡魔と戦っていたり、完全に集中力が切れているのをskypeを通して感じることが続き、とてもよい先生でしたが、私はその先生のレッスンを受けることをやめました。おすすめは、人気はあるけど、無理のないスケジュールでレッスンを入れている先生です。

・先生が自宅でレッスンをしている場合、ネット環境をチェック!

雑音が多かったり、レッスン途中でしょっちゅう回線が切れてしまったり、というのは、オンラインレッスンでは致命的。2〜3回レッスンを受けると、大体分かります。
フィリピンでは、突然電気の供給が止まったりということもまだまだあるようで、そういう時のスクール側の対応も要チェックです。

・お気に入りの先生を数人決める

私の場合、ほぼ毎日受講しているので、メインの先生は一人、メインの先生とスケジュールが合わない時のサブの先生を二人、決めています。時々、新しい先生にもトライしてみます。
レッスンの始めに、毎回少しフリートークをします。初めての先生とは自己紹介から始め、メインの先生とは日々の出来事を話します。話題や感覚が合う先生を選ぶと楽しいと思います。型どおりの質問しかしてくれない先生だと退屈ですし、話題が広がらないので会話の練習になりません。
現在の私のメインの先生は独身の女性の先生ですが、レッスンのテンポが安定しているのはもちろん、好奇心が旺盛で、日本や中国のことを知りたがっていろいろなことを質問してくれるので、必然的に私がしゃべる時間が長くなります。逆に私が質問した時にも、きちんと適切な答えをかえしてくれる貴重な先生です。若いけど社会情勢にも詳しく、話が広がって楽しいです(4人目にしてやっと!)
サブの先生は、ママ先生で、この先生のレッスンの日には、カランではなく、フリートークにしてもらいます。子供のこと、勉強のこと、学校のこと、母業のこと、などなど、私にとっての重要分野のボキャブラリー増強と会話の練習になります。

・先生の得意分野、不得意分野を知る

スクールによっては、受講コースを設けています。ビジネス英会話、日常英会話、TOIEC対策、発音矯正、カランコース、ディスカッション、子供英会話、など。それぞれの先生の対応可能コースをきちんと明記し、先生の教育や管理をしっかりしているスクールが安心です。
先生の経歴も参考になります。公立学校の先生をしていた、看護の勉強をしていた、日本で生活していた、既婚/未婚、子供の有無などなど。

・フリートークの罠

オンラインレッスンを試し始めた時、「今さら日常会話もねぇ・・」と、フリートークのコースを選んでいた私。なかなか難しかったです。フリートークこそトークの内容によって先生を選びますし、ベテランのすばらしい先生がリードしてくれる、または、ある程度英語が聞けて話せて、テーマに沿った有意義なフリートークが成立するような方にはよいのでしょうが、私くらいのレベルだと、結局はただのチグハグなおしゃべりに終わり、実は何も残らない・・ということにもなりがちです。


最後に、私がこれまに体験した、フィリピン人先生の「これには参った!」集を。

・何に対しても「それは高いの?いくら?」と聞かれて辟易。きちんと教育されている先生はそんなことは聞いてきません。
・タガログなまりがひどすぎる。英会話教室に、どうしてここまでなまりのひどい先生を採用するのかが分からない・・
・ほめ殺し。ほめ言葉の連発で時間がすぎていき、うんざり。スクールの先生紹介では「褒め上手」とあったけど、ちょっと違うと思う。
・自分の日本語を披露する先生。私、日本語を習ってるわけじゃないんですが・・。
・私のレッスン中に、他の生徒とskypeでチャットしてるでしょ?と分かる時がある先生。


たった3ヵ月でも、これくらいの参った体験をしたので、実は、理想の先生探しは、それほど簡単ではないのかもしれません。
「参ったなぁ」とは思うものの、海の向こうで(多くは生活のために)一生懸命にオンライン英会話講師として奮闘しているのが伝わってくるので、不思議とそれほどいやな気分にはなりませんが、我慢する必要もありません。
遠慮なく簡単に「先生を選べる/替えられる」のも、オンラインレッスンのいいところです。


自宅で、時間の融通が効き、お手軽にマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話レッスン、もう少し頑張って続けてみようと思ってます。

blank_space
2012年04月07日

オンライン英会話レッスン、始めました。


投稿者 竹之内ふうこ

私たち家族、上海に来て1年が経ちました。
こちらの生活や学校にも慣れ、知り合いも増えてきたことを思うと「まだ1年しか経ってないの?」とも思えるし、自分の中国語のレベルの低さに「もう1年も経ったの?」とも思えます。

海外にいると、切っても切れないのが、やはり、言葉の問題
中国に暮らす上で、中国語はもちろん必要なので、生活がより便利になるように中国語は習い続けますが、この1年で痛感したのは、「やはり英語は必要だった・・」ということです。


上海は、世界中から外国人が集まってきている都市です。
去年の9月から中国語を習いに大学に通い始めましたが、アジアやヨーロッパはもちろん、地球の反対側のブラジルや、アフリカの国々からやってきている人々もいます。
大学には、皆さん、中国語を習いにきているので、クラスでは頑張って中国語で会話しますが、プライベートでは、やはり世界の共通言語、英語を使うことが多いのです。
そして、英語が母国語でない人たちが、ごく普通に英語でペラペラ話していることに衝撃を受ける日本人の私。
せっかくインターナショナルな環境にいるのに、英語がダメなせいで、どれだけ損をしているか!!
残念なことに、私のように、楽しげに英語で会話している人たちの輪に入れない日本人の多いこと多いこと・・。


次女もインター校に飛び込んで頑張っていることだし、私も一念発起!長年の英語コンプレックスを克服する決意をいたしました!

そこで選んだのが、オンライン英会話
きっかけは、昨年末にフィリピンのセブ島に旅行に行き、ホテルやガイドの人たちのきれいな発音とシンプルで聴き取りやすい英語に触れたこと。セブの街を歩いていても、日本人と感覚が似ているかも、と思うことが多々あり(中国では感じたことがない^^;)、skypeでフィリピン人講師から英会話を教わるオンライン英会話レッスンを試してみることにしました。
最近は雑誌などでも「フィリピンへ英語留学」が取り上げられ、話題になっているとか。格安の留学費用、マンツーマンレッスン、必要十分な英語、アジア人同士の親しみやすさ、確かにとても魅力的です。留学はそう簡単にいかないけど、オンライン英会話なら気軽に始められます。


ちょっと調べてみると、実はこのオンライン英会話スクール、山のようにあるのです!
参考にしたのは、こちらのオンライン英会話スクール比較サイト
コースや料金、サポート体制の他、講師が自宅のPCで教えるのか、オフィスにブースとPCを与えられて教えるのかなど、スクールによってさまざまです。
大抵お試しレッスンがあるので、よさそうなところをいくつかピックアップして、体験レッスンを受けてみました。

いくつか体験レッスンを受けた後、とあるスクールの「カランメソッド」のレッスンを受講し始め、今やっと1ヶ月半が過ぎたところです。ほぼ毎日、1日1時間受けました!
カランメソッドとは、イギリスで生まれた、通常の4倍の早さで英語を習得できるという学習方法で、続けさえすれば、確実に語彙も増えていくし、頭と口が英語に慣れていきます。「続けさえすれば」というのがポイントで、ひたすら講師に質問を浴びせられてそれに答えるという単純そうなレッスンに耐えられるかどうかがポイントのようです。でも、実際に受講してみて、「飽きる」心配はありません。今はステージ3に上がり、早くも必死です(汗)。
カランメソッドとは

次回は、この1ヶ月の体験を元に、もう少し具体的に、レッスン内容やフィリピン人講師のこと、効果的にレッスンを受けるポイントなど、書きたいと思います。

blank_space
2011年08月08日

子供の教育 in 上海(1)〜日本人学校編〜


投稿者 竹之内ふうこ

海外赴任で最も気になることは、やはり、子供の教育問題です。
ここ上海には、外国人がたくさんいます。
そのため、外国人のための幼稚園や学校が、選び放題!というくらい、たくさんあるのです。

日本人の場合、道は大きく3つ、でしょうか。

・日本人学校に通わせる
・インターナショナルスクールに通わせる
・現地校に通わせる


上海では、大多数の日本人家庭が、子供を日本人学校に通わせています。

海外赴任お初の私は、せっかく外国にいるのに、なぜこんなにも日本人学校?と、最初は不思議に思ったものでした。
でも、やはりそれなりに理由があるのです。
一番大きな理由は、

赴任期間が未確定で、いつ帰国するか分からない
 →スムーズに日本の学校に編入できるよう、日本のカリキュラムで教育を受けさせておきたい

つまり、日本に帰った後に困らないように、ということのようです。

「せっかくだから、インターに通わせて、英語と中国語を覚えさせて帰ろう!」と目論んでいた私は、帰国後のことなどほとんど考えていなかったので、これは衝撃的でした。
いつ帰国になるか分からない、または、2〜3年の赴任であれば、日本人学校で日本の教育を受けながら、学校生活以外で異国の地ならではの経験をさせてあげる方が安心であることは理解できました。


実際、日本人学校に通う中2の娘の周りは、日本の高校に進学する子がほとんどなんだそうです。初めから、高校進学時には母子だけでも帰国する予定で赴任についていきている、というのです。

上海には、今年、世界で初の日本人学校高等部ができました。それなのに、なぜここまで日本に戻って高校受験する子が多いの?と不思議だったのですが、それは、義務教育の中学校とはちがい、高校は途中からの編入が難しいためなのですね。
上海の高校在学中にお父さんが帰国することになったら、家族も帰国しないといけません。そうすると、都市部では編入を受け入れている高校はいくつもあるでしょうけど、限られるのは確かだし、学校が少ない地方ではかなり難しい状況のようです。
帰国後のことは、考えざるをえない問題です。
我が家は、帰国する時は東京ですし、まだまだ先の話ですし、長女は中高一貫校に一応籍を残してきているので切実ではなかったのですが、次女はおそらく中学生で帰国するだろうことを考えると、なるほど・・と納得しました。


そのためか、こちらにも日本の進学塾はたくさんあり、たくさんの子が、日本での中学受験・高校受験の準備をしています。
特に中学生は、日本の高校に進学する子がほとんどなので、内申獲得のための定期テスト対策にも一生懸命ですし、ここ上海の日本人学校では内申が取りにくいということで、中3から母子で帰国するというご家庭もあるようです。

日本人学校の進路指導の先生たちも、それはそれは大変そうです。なにしろ、日本全国の高校を受験する子たちなのですから。地方自治体によって受験制度は違いますし、用意する書類も違うことでしょう。そのため、受験校の絞り込みや決定、受験対策は、実質、親のお仕事・親の責任となります。この夏休みも、学校見学のために帰国していたり、日本の塾で夏期講習を受けたりしているお子さんも多いようです。


こんな感じで、日本人学校に限っていえば、日本とあまり変わらない学校生活です。
というか、日本です
違うことといえば、

・週に1時間、レベル別の英会話と中国語の授業がある
・日本全国から子供たちが集まっている(先生も)
・転入転出が多い
・現地校との交流がたまにある
・部活がない(中学生は週2回の課内クラブのみ)

ということくらいでしょうか。
「せっかく外国にいるのに、日本と同じように受験のための塾通いをするなんて・・」と、どうしても「もったいない感」を感じてしまう貧乏性の私です。

それでも、東京でせわしない生活をしていた私たち家族から見ると、ここ上海では、全体的にゆったりと時間が流れていると感じます。


今つくづく思うこと・・それは、東京での生活は忙しすぎた、ということ。

「暇」を自分で楽しむようになった長女、ギターを始めました。
習い事や塾から解放され、放課後にお友達と遊びたおす次女の生き生きとした姿。

子供たちのこんな姿は、実は私、初めてみたような気がします。あれもこれも、と、忙しくさせすぎていたんだな・・と、ちょっと切なくなったりして。

東京での生活に未練もあった私たちですが、良くも悪くも、生活が完全にリセットされ、こちらでの新しい生活に慣れてきた今日この頃です。


慣れてくると、また新たなチャレンジもしたくなってくるもので(汗)

次回は、「インター校へチャレンジ!?」です。

来月9月から、次女はインター校への編入が決まりました。
長女はそのまま日本人学校です。

日本と同様、海外でも、それぞれの子の性格・年齢に合う学校選び、悩ましいものです・・

小4の次女のインター校へのチャレンジ、簡単に考えていましたが、想像以上に大変でした。
でも、英語ゼロからのインター編入、もっと大変なのはこれからみたいです(恐)。半年は嵐のごとくすぎてゆくのでしょう・・
親子で乗り越えるべく、チャレンジ中です!

blank_space
2011年06月17日

「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(2)


投稿者 竹之内ふうこ

晴天の霹靂だった海外転勤話を書いてから、随分と時間が空いてしまいました。
無事に家族で引越し、現在、上海生活2ヶ月半が過ぎようとしています。

夫の上海転勤、家族の帯同・・。
この3カ月、まさに怒涛の日々で、既に半年前のことは忘れかけていますが、今回は当時の娘たちの反応について書きたいと思います。


「○○ちゃん(当時中1長女)、よく行くって言ったねー。」

と、当時は本当によく聞かれたものです。

本人、実はあまり真剣に考えてなかったのかも・・とは今でも思うのですが、とりあえず、本人の意思であったことは間違いありません。

昨年12月、突然の上海転勤の話に、全く一緒に行く気のなかった私が、

「お父さん、転勤だって〜。中国の上海に。でも近いからしょっちゅう帰ってこられるって。」

と、単身赴任確定の口ぶりで私が伝えた時は、ちょっと驚いたものの、女の子ですし、父親大好き!という年頃でもないので(当時、小3と中1)、娘たちの反応もさらっとしたものでした。

その後、私が「やはり家族で行った方がいいのかも・・いや、行かなきゃ。」と思い始めた時、やはり一番のネックは中1の長女でした。
学校生活にも慣れ、部活(バスケ)も楽しい、勉強のペースもできてきた、友達と遊び歩く楽しさも覚えた、そんな頃だったので。
「行く」というはずがない・・と思っていました。

そこで、まずは、娘と一緒に上海のことを調べ、興味を持たせるところからスタートしました。


東京と変わらないくらい都会であること
東京から飛行機でたった3時間で行けること
日本人がとても多い都市であること
日本人学校がものすごく立派であること
上海の教育レベルの高さ


などなど。

まず娘が食いついたのは、やはり学校のことです。
日本人学校とは・・という説明から始め、まずはホームページを見せてあげました
数年前、東京で私立中を見学した時に、その施設のすばらしさに腰を抜かしたものですが、それに全く引けを取りません。
でも実は、何より娘を釘付けにしたのは、「私服&共学」ということでした・・そんなものです・・
中1にして、美容とファッションに命をかけてる子でしたから(汗)

それと、学校で覚えてきた「帰国子女」という憧れの響き。上海に行けば自分も帰国子女になれる?と漠然と思っていたことでしょう。

もう一つ、既に渋谷原宿で遊び歩く楽しさを覚えていた都会っ子の娘は、「渋谷みたいなところある?」と聞いてきました。
「あるよあるある、プリクラもカラオケもあるって書いてあったよ」と答えておきました(笑)

なかなか好印象だったようなので、数日後、一緒にお風呂に入っている時に

「一緒に行くっていう手もあるんだよ?でも○○は行きたくないよね〜?」

と聞いてみたら、

「ええ、そうなの?全然行ってもいいよ!ていうか、行きたい!!」

と、ウキウキの娘。

この子は何も分かっていないんじゃないだろうか?
それなのにこんなに簡単に決めていいのか?

と、こっちが少々不安になりましたが、なんとかなる!とりあえず決定ね!と、家族帯同決定。

ちなみに、通っていた中学校は、高2いっぱいまでは籍は残しておいてもらえます。
「また戻れる!」というのも、娘の「行く!」になったんだと思います。


さて、忘れ去られた当時小3次女ですが。
かわいそうなことに、彼女に選択権はありませんでした。事後報告です(笑)。
彼女はどこでもやっていける子、という確信が、母親の私にありましたので。

「お父さんについて上海に行くからね!今の学校は3月までだから、しっかり楽しんでおこうね!」と。


それから引越しまでの3ヵ月間は、家族全員、慌ただしい日々を送っておりました。
娘たちにとって、初めての転校です。
震災があり、日本中が大変な時期で、特に次女は震災以降ずっと休校で、学校のお友達とはきちんとお別れもできませんでした。
そんな中でも、お友達の大切さ、ありがたさを、しみじみと感じた時期だったと思います。

こちらに来ていろいろな方とお話していると、やはりお子さんが来るのを嫌がった、というご家庭も多いです。
1年だけね、と、なんとか説得して、ほぼ無理やり連れてきたというご家庭も。
それでも大抵は、「嫌がっていた子ほど楽しんでいるのよねー」という話になります。

我が家は、現在、2人とも日本人学校に通っています。
まだ2ヶ月半ですが、学校はとても楽しいようです。

案の定、我が家では次女が一番こちらの生活をエンジョイしています。習い事や塾から解放され、放課後にお友達と遊び倒す姿、生き生きしてます。
長女は、共学&私服の学校生活はかなりエンジョイしている様子。でも、街を遊び歩くという自由がないので、そこはちょっとストレスみたいで、暇を持て余してます。
悔しければ、中国語覚えて生活力を付けなさい!
と言ってます。これから徐々に・・ですね。


こんな感じで、上海生活を開始しました。
私はというと、時間があり余るこちらでの生活、またもや教育ママゴンの血が騒ぎ出し、娘たちの今後の教育についてガツガツ検討中です。

せっかく外国にいるんだから!と、インター校を物色中♪
上海の学校事情、はたまた、海外での子供の教育、などなど、教育ママゴン心をくすぐる課題も盛りだくさん!


あんなこんなの上海を、これからも綴っていきたいと思っております♪


「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(1)

blank_space
2011年03月01日

「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(1)


投稿者 竹之内ふうこ

ほんとに忘れてました。
うち、転勤族でした。
辞令が出たのは、去年の12月1日。
辞令が出る日ということすら知らなかった私に、夫から一通のメールが。

「異動になった。大変なことになった。」

と(汗)あららら。
長女が中学受験をして私立中に入学したばかりなので、今後転勤になったら単身赴任だね・・という話はしていた矢先。
なので、異動&単身赴任は、まぁ一大事ではありますが、「大変なことになった」という意味が分からなかったのです。
それで、

「どこ?」

と聞いたら、帰ってきた答えは、なななんと、

「上海」

へ??上海って、あの上海??なぜに海外??

晴天の霹靂とはこのことです。
夫のタイプ的に、海外は全くないと確信していましたので。

うううううううむ。

万博にもそれほど興味を抱かず、恥ずかしながら、「中国」に対しては「避けられるものなら避けて通りたい」というネガティブな感情しかなかった私。
上海という都市についても、ほとんど何も知らなかった私は、その後数日間は、自分たちがついていくことなど、これっぽっちも考えていませんでした(汗)


ところが。


夫を訪ねていくこともあるだろうし、どんなところなのかな・・と調べ始めると。


意外とキレイなところなのねー。
へー、都会なんだー。
おや、随分と日本人が多いのねー。
わおー、なんて立派な日本人学校なの!
なになに?国際学力テスト、どの科目も上海がトップ独占じゃない!
もしかして子供たちのためには行った方がいい?
日本に帰りたくないっていう人が多いだなんて・・どんなに楽しいの??

無知とは恐ろしい・・と、思い知りました。


もちろん、子供たちと私のことだけじゃなく、夫のことも考えましたよ(汗)
中国でビジネスをするのは夫、つまり、心身共に、一番キツイ状況になるのは夫。
一緒にいれば、お腹壊した時にはおかゆを作ってあげられる。
うまくいかずウツウツとしている時には、気分転換に外に連れ出せる。
仕事から帰ってきたら、明るい家とご飯が待っている。
仕事のことで力にはなれないけど、これだけでも随分違うよね・・と。
何より、同じ異国の地で、子供たちが逞しく成長していくのを見られるのは、夫にとっても何よりの励みになるのでは?

それからというもの、私は、自分が信頼・尊敬する方たちに相談しまくりました。
すると彼女たちは、皆口をそろえて、「行くべき!」と。
そうか、そうだよね。


よし、行こう! 家族で行くぞ!


そう決めたのは、12月中旬のことでした。


人生、何が起こるか分かりませんね。
私たち家族にとって、最大の転機。


次回は子供たちの反応について書きたいと思います。


ううう、出発まで1カ月を切りました。
家のこと、学校の手続き、引越しのこと、ほぼすべてこれからですが、なんとかなるんでしょうか(笑)


blank_space
2011年01月13日

日本橋だし場(DASHI BAR)訪問記♪


投稿者 竹之内ふうこ

このお正月、歯痛を患い、新年早々歯医者通いをしている竹之内ふうこです。
皆さま、今年もよろしくお願いいたします。
そして、大人の皆様も、定期的に歯の検診を受けましょう(涙)突然やってきます(涙)

dashibar.jpgさて、日本橋の歯医者に通っているのですが、フラリと入ったコレド室町(三越のななめ向かい)で、偶然見つけました。
にんべんの、だし場=出汁BAR、です。
美味しい本物の出汁が飲める、立ち飲みBARです。

年配のご婦人を中心に賑わっているそのスポットに、小腹がすいていた私は、スーーーっと吸い込まれました。
ほとんどの方が手にしている紙コップは、その名もズバリ「かつお節だし」。100円也。
かつお枯れ節のみでとった出汁だそうで、もちろん無添加。

お好みで、小さなスタンドに置いてある醤油と塩で味付けしていただきます。

美味しい・・ホッとします。
お茶の代わりだね、と、隣のおばあちゃまがつぶやいてました。
ああ、こんなに美味しいんだから、粉末のだしの素ばかり使っていてはもったいないですね・・反省・・。

出汁だけじゃなく、味噌汁やおにぎり、お惣菜もありましたっけ。

4種きのこの味噌汁、白だし鶏だんご汁、洋風野菜すまし汁(各350円)・・
なんて美味しそう!!次回のお楽しみが出来ました♪
飲むところが、もうちょっと広ければいいのになーーっ。

ちょっと検索してみると、有楽町にも、味の素の「だしcafe」というのがあるのですね。
なんとこちらは、すべて無料!?すごいですねーーっ。

あまり都心に出ることのない私、なんだか新しい!!と感動したので、ちょこっとご紹介させていただきました!

blank_space
2010年11月08日

さつまいものおやつ♪


投稿者 竹之内ふうこ

食欲の秋!
子どもたちの「お腹すいたー!」という訴えが多い今日この頃です。

さつまいもは、今、お店にもよく並んでますが、芋掘りのおすそわけなどで、たまってる〜(涙)というご家庭も多いのではないでしょうか・・
かくいう我が家も・・(笑)

うちの子たちは、ふかし芋もまぁ好きなのですが、スイートポテトはもっと好き。
そこで、スイートポテトよりもずっと簡単で、同じくらい美味しいさつまいものおやつ、を作りました。

imo.jpg

(1)さつまいもをよく洗い、皮つきのままスティック状に切り、水に数分さらす
(2)耐熱皿にならべ、ラップをして、電子レンジでチン。(中1本で3分くらい。固めでOK)
(3)フライパンを熱してバターを溶かし、お芋を並べ、塩少々をパラパラふってじっくりと焼く。
(4)軽く焼き色がついたら、砂糖をからめて、出来上がり!

バターや砂糖の量はお好みで♪

お弁当にも入れられるので、便利ですよ〜!


さつまいも、いろいろな品種がありますね。
我が家では、今、「たまゆたか」という品種が眠ってます・・
調べたところ、干し芋用のお芋なんだそうです。
干し芋を作れるほど忍耐強くはないし、うーむ、どうやって食べましょうか(汗)

blank_space
2010年08月19日

塾との新しい関係


投稿者 竹之内ふうこ

我が家の中一の娘は、この春に中学受験を終え、私立中に通っています。
今回は「塾」について、思ったことを書きたいと思います。

娘は、受験準備期間、個別指導塾に通っていましたが、今も継続して通っています。
と言うと、

「えーーっ?私立に行っても塾に通い続けてるのーー?」

と驚かれることが多いです。
確かに(- -)
私も、私立中に進んでもなお、塾に通わせ続けるとは思っていませんでした。
少なくとも中学校の間は塾は必要ないのかな、と。

もちろん、受験後、スッパリ塾をやめた方が多数派です。
SAPIX小学部や日能研などの中学受験専門塾は、受験が終わったら自動的に「卒塾」となりますので。(でも、次の塾を探している方は実は多い)
一方、トーマスや栄光ビザビといった中学生も通う個別指導塾にお世話になっていた方は、そのままお世話になり続ける、というパターンが意外と多いように思います。

我が家は、当然辞めるつもりでいましたが、結局、栄光ビザビで、英語1コマのみ残しました。

なぜ通い続けたか・・。

理由はいくつかあります。


(1) 娘が、慣れ親しんだ自習室を利用したがった
(2) 定期テスト対策。分からないところを聞ける環境がほしかった
(3) 中学校に入ってからの勉強も意外と大変ということを知った
(4) 初めての英語に親子ともども不安があった(内部生は既に少々英語をやってきているため)
(5) 塾で会う友達の存在も大きい(刺激ももらえる)


(1) 娘が、慣れ親しんだ自習室を利用したがった」について
受験勉強は自習室でやり、家では全くやらなかったという、かなり極端なことをしていたので、「勉強=自習室」だったんです。
自分の家でできないのは困るけど、自習室で勉強を済ませてきてもらえるのは、私としても助かります。
4月は、学校帰りに自習室で勉強を済ませてきていました。
勉強時間は4月から右肩下がりですが(笑)、現在の勉強場所は、家と自習室、半々くらいです。

(2) 定期テスト対策」について
普段も、テスト前も、分からないところは、もちろん学校で聞けるハズ。
がしかし、聞けるんだけど、なかなか聞きに行かないのが、子供です。(うちだけか)
自習室で勉強していると、分からないところをすぐ先生に聞けるのがありがたいです。

(3) 中学校に入ってからの勉強も意外と大変ということを知った」について
受験前は、まず受験を乗り切ることしか考えてませんでしたが、いざ受験が終わり、学校が決まると・・
当然そこがゴールではないということ、授業の進度が早く、入ってからの勉強も意外と大変だということ、などを知り、ここで気を抜いてはいかん!という気になりました。

(4) 初めての英語に親子ともども不安があった」について
クラスの半分近くのお子さんが小学校からの内部進学で、小学校で英語をやっているらしく、
とっかかりであまりに苦手意識を持たせたくなかったので。

(5) 塾で会う友達の存在も大きい」について
受験時代の戦友、公立中に通う小学校時代のお友達、娘と同じ中学の先輩、別の私立中に通うお友達・・と、いろいろな知り合いがいて、学校以外のもうひとつの交流の場でもあるみたいです。
定期テスト前などは、周りもテスト勉強を頑張る雰囲気になりますし、
ちょうど今は、「夏休みの宿題がそろそろやばい」雰囲気があるみたいで(もちろんうちも)、
部活が休みの今の期間、3日連続で通ってます。
受験生ではないので、気楽なもので、勉強に疲れたらお友達と近所のマックでおやつを食べたり、
文房具屋に原稿用紙買いに行ったり、と、楽しくやってるようです。
学校の友達とは家が離れていてなかなか遊べない分、ゆるいつながりではあるけれど、「塾友」っていいな、と私も思います。「第二の部活」という感覚なのかも。


もちろん、塾としては、そのまま通い続けるように営業してきます。
それが大変お世話になった先生方であったことも、「うちは辞めます」とは言えなかった理由の1つだったりします。
グループ授業の方にはほとんどそういう感情はありませんでしたが、個別の方は、実は私にとっても、いつでも相談できる心強い存在だったんだなぁ・・と気付いたりもしました。


6月に数学につまづき、数学も1コマ追加しましたが、9月からは英語を辞めて数学のみにする予定です。
中一の英語にまだ塾は不要、逆に、数学は必要!と、娘はえらそうに言ってます。
たった1コマしかとっていないのに、自習室をたくさん利用するのも気がひけますが(汗)


なんだか、親子で、塾依存症か??という感じですね。
こんな調子なので、これからもゆるく塾通いを続けることになりそうです。
小3の下の娘もグループ授業(算数のみ)2年目ですが、本当に通わせてよかったと思ってますし、今や、我が家では、「塾」は欠かせない子供の習い事の1つになっています。


数年前までは、いろんな意味で「塾なんて・・」と思っていた自分が、こんなに変わるとは・・(笑)。
改めて考えてみて、今、ちょっとびっくりしています。

ぜひ、皆さまの塾との付き合い方など、教えていただけると嬉しいです。

blank_space
2010年06月14日

6月病??新中学一年生のお世話。


投稿者 竹之内ふうこ

進級・入学・職場の異動などで、4月に新しい生活を始めた方々も、そろそろ落ち着いた頃でしょうか。
GW明けに発病(?)しがちな「5月病」は聞きなれた言葉ですが、最近、6月に同じような症状を訴える人が増えてきたことで「6月病」という言葉もメジャーになってきたようですね。
「6月病」は「新5月病」とも呼ばれているそうで、ちょうど新社会人が研修などを終えて本格的に仕事を始め、壁にぶちあたる時期だそうですが、雨続きのジメジメしたお天気とも関係ありそうな気もしますね。

この6月病、社会人だけでなく、学生も同様のようです・・

以下、我が家の娘のことです。
この4月に中学生になった娘が、ここ最近、どうやら6月病かも?という状態でした。

「中学生になったんだから」と、私もこまごまと世話をするのをやめてしまっていましたが、新しいことだらけで緊張・不安も多いこの時期こそ、精神的にも物理的にもお世話が必要だったのかも・・。
娘も頑張りすぎて疲れてしまったのかもしれません・・反省反省・・。


4月は、「ハンパなく楽しい!」と、お友達との交流も、勉強も、やたら張り切っていて、ほっとしていたのも束の間。
初の中間テストを終え、6月に入った頃から、朝なかなか起きれなくなり、
「学校行くのめんどくさい〜」とか「女子校なんて自己中な人ばっかりでつまんない」とか「結局、受験の時より勉強してるし」
などと言うことが増えてきました。家でもボーッとテレビを見ている時間が多くなり。


そしてある日、「今日は学校行かない」と、ベッドから出てきません。

来た来た・・と思いつつ、なんとか理由を聞くと、どうやら英語の宿題を溜めこんでしまっていたらしく(汗)
提出しないといけないものを提出せず、宿題ノートを忘れたりもして先生に怒られる日々が続いていた様子。おいおい・・。

公立小学校時代、そんなことは全然大したことじゃなかった。
でも、今は違います。提出期限を守らないとか、宿題をやってこないとか、そんなことは許されない雰囲気の、ちょっと厳しめの私立中学校に通っている娘。もちろん周りの子たちはきちんとやっています。


甘いかな、と思ったけど、中学生に力ずくで何かできるわけもなく。

「じゃぁ、今日は学校を休んで、溜めた分を挽回しよう!ママが一緒にやってあげるから。」

と言うと、素直にうなづいて起きてきました。初めてのズル休み(汗)
宿題が出来ていないこと、先生に怒られること、を、相当気に病んでいたのでしょう。
「だったら寝ないでやれよ」と私なんかは思ってしまいますが、6月病の無気力期間、心身ともに疲れていた新中一にそんな気力はなかったみたいで。

その日は、午前中、私がビッチリついて、英語の提出ノートを整え(再提出マークがいっぱいついていた、汗)、宿題(予習)をたっぷりとやり、貯金まで作り、気持ちに余裕を持たせてやりました。
英語の授業はほぼ毎日あるので、宿題の負担は思ったより大きく、特に英語に慣れていない子にはかなり時間がかかります。
中学生になったんだから、と、今まで全くフォローせず放っておいたことをちょっと後悔・・。
とりあえず、英語はこれでなんとかなり、その後も提出ノートは「再提出」にならないよう、私にチェックを求めてきます。

数日後、数学の問題集ノートの提出日前・・またまた同じようなことがありました。
数学は得意、という自覚があるので、甘くみていたのでしょう。
1週間以上前から出ていた課題を、2日前までほとんど手をつけずにいた娘。日曜日も朝から小学校の時のお友達と遊びにでかけたりしていました。
しかし、課題の量はハンパない・・見せてもらった時は愕然としました(汗)これを2日で片付けようとしている娘の未熟さを思い知らされました。

またまた、中学生になって放任していた自分も悪い・・と言い聞かせ、今回だけは助けてやろう、と、2日間、夜の1時までビッチリ付き合いました。
数学は得意、なんてウソウソ!あけてびっくり、しっかりつまづいているではありませんか(涙)
教えても分からずに放り投げそうになる娘をなだめすかしながら(これが最も重労働)、それでもなんとか終わらせました。
お互い疲労困憊でしたが、ほんとにもう、痛い目に合わないと分からない子なので、まぁ、よい経験だったかな、と前向きに(苦笑)

まさか中学生に勉強のお世話をするとは思っていませんでしたが、しばらくは必要に応じてサポートしてあげようと思います。
(中学受験の算数はチンプンカンプンでしたが、中一英語・数学は楽勝ですし♪)


そしてもうひとつ、最近新しく始めたお世話が、駅まで送ること。

「カバンが重くて駅まで歩くのが超疲れる〜自転車で行っちゃダメ〜?」とブーブー言い続けていたのに、
「皆同じ。皆通ってるでしょう。そのうち慣れるから!」と一蹴していた私。

でも、カバンを持ってみると、本当に重いんです・・辞書も入ってるし。
それで、しばらくは、朝、駅まで車で送ることにしました。
それだけでも朝のご機嫌がかなり違います(笑)


すべてが新しいことだらけの中学1年生。
新しい学校、新しい友達、電車通学、新しい先生、初めての勉強、初めての部活、思春期の心身の変化・・

ちょっとしたお世話で新生活を乗り切れるなら、してあげないといけませんね。
つい3カ月前まではランドセルをしょっていた小学生。急に大人になるわけではありませんものね。

こちらがそういう気持ちで接し始めたせいか、4〜5月にやたら反抗的だった娘が、落ち着いてきました。
部活(バスケ)も始まり、思いっきり汗を流しているのもいいのかもしれません。

子どもって、その年齢なりのお世話の仕方があるものですね・・しみじみ。

blank_space
2010年04月28日

母の日ギフトにアイスコーヒー♪


投稿者 竹之内ふうこ

明日からGWですね!
東京はお天気がよさそうで、特に大きな予定はないけれど、気分的に楽しみです!

薫子さんのアロマポプリに続き、今年の我が家の母の日ギフトもご紹介します。
実母は、日本茶派なので、煎茶セット。買うお店は毎年違いますが、ここ数年は「静岡の新茶」と決めているので、迷うことなく、ラクです。

一方、義母は、コーヒー派。これからの季節はアイスコーヒーもよく飲みます。義母は忙しく自営業をしているので、手軽に美味しいペットボトルのアイスコーヒーを贈ることに。

私は特にコーヒーにこだわりはありませんが、近所に美味しいコーヒーのお店があり、連れていってもらったことがあります。
珈琲工房ホリグチ

おみやげに、ペットボトルのアイスコーヒーを買って行く人が多く、気になっていたのですが、ネットショップでも買えることを知り、義母への母の日ギフトに決定!

羊蹄山アイスコーヒー(ブレンド) 6本セット

アイスコーヒーって、きちんと淹れようと思うと、なかなか手間がかかりますしね。
今後、義母へのギフトの定番になりそうです。
我が家でも取り寄せたことがありますが、コーヒー好きな方へのちょっとした手土産にも便利でしたよ♪

さてさて、GW。
我が家は、長女(中1)と私はチョコチョコと予定が入っているのですが、夫と次女(小3)は、特に・・という状態(笑)
次女はきっと近所のお友達と遊んだりするのでしょうが、夫は・・家でゆっくりするのかな。
カトウさんを見習って、夫婦ふたりの時間を作って、ゴルフの練習にでも行こうかな。
しかし、平日昼間に行ける身としては、わざわざGWの繁忙期に行かなくても・・と・・いやいや、これからの2人のため、そんなことを言っていてはいけませんね(笑)

blank_space
2010年02月21日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第17回 中学受験終了!


投稿者 竹之内ふうこ

終わりました、我が家の初めての中学受験。
無事に、第一志望校に合格をいただくことができました。
今は、あこがれの制服の採寸も終え、制鞄などのグッズも買い揃え、宿題ももらい(汗)、まだ受験終了から2週間ちょっとしかたっていないのに、あの張り詰めた怒涛の日々がずいぶん昔のことのように思えます。

受験が終わった瞬間、娘はというと、真っ先に封印していたDSを再開して「腕が落ちたー!」と嘆きつつ、たんまり撮り溜めたドラマを見、夜はハハが隠し持っていた漫画を読んで夜更かしをし、下校後は「玄関にランドセルを放り投げて遊びに行く」を実行しつづけ、遊園地で開園から閉園まで遊び続け・・
とまぁ、お決まりの「遊び狂い」状態(汗)。まぁ、これを楽しみに受験を乗り切ったのでしょうから、今は好きなようにさせています。

私はというと、手続きやら説明会やらが終わっても、子どもたちのようにパキッと受験気分から切り替えられず、「中学受験ってこういうものか」とモヤモヤグルグル考えるものもあり、2週間以上たった今頃、やっと、「終わったんだなぁ〜」感がジワジワとやってきているところです。


まずは、我が家の受験スケジュールを書き留めておきたいと思います。

2/1 午前 第1志望校受験
    午後 第2志望校受験
   夜  第1志望校合格発表(○)第2志望校合格発表(×)
2/2 午前 第3志望校受験
    午後 第2志望校受験
   夜  第3志望校合格発表(○)第2志望校合格発表(×)
2/4 午前 第2志望校受験
   夜  第2志望校合格発表(○)


第1志望校は、以前から私が娘に行って欲しい学校の第1志望でもありました。
でもこの学校が娘の第1志望になったのは、去年の10月です。きっかけは、塾でたまに会う「あこがれのお姉さん」。偶然、その学校の生徒さんだったんです。
これがまたものすごいあこがれようで、学校を選ぶ基準が制服オンリーの娘を、ブレザー派からセーラー服派に変えさせたほど。「今日、あこがれのお姉さんにニコッてしてもらえた〜!」というだけで、寝るまで超ハイテンションの娘。(塾の先生に聞き込み調査をすると、「あこがれのお姉さん」は高校3年生で、最近、無事に第一志望の歯科大に合格されたそうです。)
今思えば、娘の勉強スイッチが入ったのはこの頃で、自習室でも集中して長時間勉強するようになった頃です。

元々の成績がイマイチだったというのもありますが、勉強スイッチが入った秋以降、スランプ気味だった算数も戻り、順調に上り調子でした。
1月に入り、お試し受験を経て、完全本気モードになってから、大穴だった理社の知識詰め込み作戦も功を奏し、またグンと伸びたのではないかと思います。
第1志望校、第3志望校は、偏差値的には堅い線でしたが、何が起きるかわからないのが中学受験・・合格発表で受験番号を見た時は、飛び上がって喜びました。

さて、第2志望校は・・志望校の設定としては普通ではありませんが、第1志望校よりも偏差値は7〜8ほど高いチャレンジ校です。
過去問もほとんどこなせず、受験すること自体も迷っていたのですが、1月に入って力がついたことを実感していたので、淡い期待を抱いて受験するも、2日連続の×。
4日は記述問題が多く、募集人員も少なく・・まさか「4日も受けさせて」と言われるとは思いませんでした。試験前日、寒さをこらえてハハは追加出願に走りました。
3日の夜は、去年の2/4の過去問に取り組み、塾の先生3人がかりで解説してもらい、やるだけのことはやったようです。
そして、ラストチャレンジで、まさかの合格。塾の先生もひっくりかえってました(汗)
「最後まで粘る。あきらめない。」この点に関しては、私より娘の方が上でした。

こうして、我が家の受験は終了しました。


やはり中学受験の世界は厳しく、周りを見ると、第一志望校に行けるのは、全体の4分の1〜3分の1くらいではないでしょうか。
結果だけ見れば大成功した我が家でも、私は気持ちの切り替えがすぐにはできませんでした。
終わってもなお、今までの不安や緊張感、そして受験の生々しさが、残っているのです。「終わった〜!スッキリ〜!」にはならないのです。
各ご家庭ごとに、それぞれのドラマがあったと思います。
午後入試などで受験機会が増え、どこかしらの合格をつかむ可能性も増えたものの、不合格だった時の子どもの泣き顔や、自分の辛さ・・思い出すとまだ涙が出るというお母さんもいらっしゃいます。

我が家の娘は、

「これやりなさい」
「はーい (やりたくなくても、言われたことはやる)

というタイプの子ではなかったので、受験勉強を進めるのに、それはそれは苦労だらけ、紆余曲折しまくりの準備期間でした。
転塾もしたし、受験勉強お休み、という時期もありました。
そんな状況の中、娘の将来を考え、学力をつけさせたくて、私なりに全力で娘に向き合い、娘を知ろうと努力し、いろいろな勉強法・教材を調べては試し、塾の先生を頼り、娘の受験をバックアップしてきました。思い返すと、うまくいかないことの方がずっと多かった、いえ、ほとんどのことがうまくいかなかった、悩み多き3年間でした。

そしてやっと・・やっと年が明けてから。
娘の本気モードには目を見張るものがあり、また本番に向かう気持ちの面でも、「この子は強い。この子は成長した。」と思えました。
本番前なのに、「これで充分・・」と思えました。「中学受験は結果ではない」と心から思えた瞬間でした。中学受験の道を選んでよかった・・初めてそう思えた瞬間でもありました。

私、3年間もこんな記事を書かせていただいてますが、自分で経験してみて、「中学受験はした方がいい!」と皆さまに勧めるつもりは全くありません。
親子で成長できる、とか、努力はどんな形であれ実を結ぶ、とか、言うのは簡単です。
たまたま我が家は、最後が上り調子で結果がついてきましたが、それはほんの2〜3カ月。それまでに、切り捨てたものも多かったし、どれだけ悩み、消耗したことか。
小学生時代に、このような試練が本当に必要だったのか。子どもの心身の健全な成長のさまたげにはならなかっただろうか。
戦いが済んだ今は前向きにとらえられますが、もしも3年前に戻れるとしたら・・同じ道を選ぶかどうかは、正直、微妙です(笑)

今はもう、何事もなく試験当日を迎えられたことに感謝しつつ、幸運にも合格をいただけたことに大感謝しつつ、これがスタート地点だということを忘れずに!!
頑張った娘には、自分で選んだ中学校で、大好きなことをたくさん見つけて、生き生きと、中学校生活を楽しんでほしいと思います。
私も、このエントリーを機に、中学受験はスッパリ終了させ、スッキリしようと思います。


娘だけじゃなくて、私も少しは成長できたのかな〜?できてたらいいんだけど♪
忍耐力だけはついたハズ(笑)

この春は、しばらくそっちのけだった下の子をケアしつつ、ぐじゃぐじゃの家をキレイに整え、日々の生活を楽しむことを取り戻すぞー!!


中学受験を終えられた皆さま、本当にお疲れ様でした!
そして、これからという皆さま、「冬来たりなば、春遠からじ」です。頑張ってくださいね♪


17回にわたって読んでいただき、ありがとうございました!!

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第15回 「お試し受験」の巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前

blank_space
2010年01月26日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前


投稿者 竹之内ふうこ

とうとう2月1日の本番まで1週間をきりました。
意外と持ち物準備に時間がかかってしまった1月受験の体験をもとに、ちょっと早いかなと思ったけど、おとといの日曜日の夜に、持ち物と着る服の用意をしました。

鉛筆にキャップをはめ、輪ゴムで束ね、それをどのペンケースに入れるか。
胸元のリボンのゆるみ具合、スカートの丈、ハイソックスかタイツか?タイツの色は黒?紺?

などなど、大人にとっては「どれでもいいだろー!」と思えることにやたらこだわる娘なので、一晩、時間を与え、納得いくまでファションショーと持ち物準備をさせました(笑)
こんなことに2時間も3時間もかけるなら、漢字や社会でもやってほしいところですけど、そこは直前期、「準備は万全」という安心感を優先しました。

今週は、塾では、どの教科も「最後の授業」になります。
6年生担当の先生方、湯島天神にお参りに行ってくださったそうで、昨日はその写真も見せてもらったりしたみたいです。
熱心にサポートしてくださる塾の先生方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

約3年、紆余曲折ありましたが、それなりに受験準備をしてきて、初めて私も
「ああ、今、娘は、ほんとの本気モードだな・・」と感じることができています。
やっぱり1月だったか・・というのは置いといて(汗)、よくここまで辿り着けたなぁ・・と、しみじみしてしまいます。
いやいや、しみじみするのはまだ早い!
本番に向けて、あとはメンタル面でのサポートと、健康管理に励まなければ・・

と思っていたら・・

昨夜2時頃、何度かトイレに起きた娘・・ひどい下痢をしていたようで。
ノロ注意報が学校でも出されており、隣のクラスでは発症していえるお子さんもいるとか。
勘弁してーー!と眠気もふっとぶハハ。

「またお腹痛くなるかもだから、学校休めば?」と言っても、
「お腹の調子が悪いのは最近はいつものことだよ」なんてケロッとしてます。
吐き気はないということなので様子見ですが、今日は学校にインドの方が来てくださって一緒にカレーを作る日だそうで、宿題の玉ねぎの縦薄切りしたものを持って登校しました。
弱った胃腸にスパイスたっぷりのカレーですか・・(T_T)

もしかして、強気な娘も、直前の緊張とストレスが胃腸にきているのかもしれません。
「ストッパ」をお腹が痛い時に試しに飲ませたら、「よく効くね」と言っていたので、ストッパ様をお守りに、あと少し、頑張って突っ走って!
マスク嫌いなのに、今朝は「今日からマスクしていこうっと」なんて、マスクをして行きました。
登校する後ろ姿を見送りながら、成長したな・・と、なんとも感慨深い朝でした。

11歳にして大きな本気体験をしている娘に、家族一丸となってエールを送りつつ、これから本番に突入したいと思います。
結果は「時の運」。どんな結果でも、受け入れます。

受験生の皆さん、お互いに頑張りましょう!

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第15回 「お試し受験」の巻♪

blank_space
2010年01月13日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第15回 「お試し受験」の巻♪


投稿者 竹之内ふうこ

始まりました!中学入試。
1月10日の埼玉県に続き、1月20日からは千葉県。
埼玉、千葉の学校が本命の皆さん、自分の実力を出し切って頑張ってください!!
その他、地方の私立中の入試も、東京の会場で行われています。

ここ数年、東京・神奈川在住で、本命校の入試が2月1日〜の受験生も、1月入試、いわゆる「お試し受験」をするパターンが多いようです。
実際は遠くて通えない学校を、2月の本番のための練習、という位置づけで受験するのです。
塾からも、必ず受けてください、と言われます。

我が家も、先日、1校だけ受けました。
地方の学校なのですが、会場は東京の大学です。
会場が大学の大教室、受験者は2000人以上、という状況なので、本番の試験とは全然雰囲気も違うのですが、寒い時期に遠くに受験しに行くのがいやだったのと、模試のような結果報告書を出してくれるというので、最後の弱点見つけにもいいかなと思い、受験しました。

模試っぽいとはいえ、やはり本番は本番です。
娘も、前日の持ち物の準備に手間取ったりしていたので、やはり体験しておいてよかったと思ってます。

試験が終わった後も、

やはりカイロは持っていく(私が持って行けーって言ったのに「いらない」と持っていかなかった)
鉛筆をまとめる輪ゴムは1本ではなく2本がいい(鉛筆は、転がり防止のため、輪ゴムで束ねて机の上に置くのです)
消しゴムにも輪ゴムを巻いた方がいい

など、自分で気付いたこともあり、2/1の本番に活かせると思います。

お正月に去年の過去問に取り組んでいたのですが、娘には難しかったらしく、途中で投げ出す始末。
私も、1月はもっとレベルを落とせばよかった・・と後悔し、こりゃやばいかも・・とドキドキ。
めずらしく本人も「落ちたらどうしよう」と弱音をはいていました。
本番の試験は、過去問のように「全然できなかった」というわけではなかったみたいなのですが、どうなることやら。
その学校には入学はしないんだから、合否はどうでもいいといえばいいのですが、本命に向けての勢いをつける、という意味で、やはり合格は欲しいものです。
明日、合否が分かります。ちょっぴりドキドキ。

しかしこの学校、今年の出願者は2600人だったそうな。
試験終了後なかなか会場の建物から出てこない娘を待ちながら、ついつい、出願料15000円×2600人を計算してしまいました(笑)
東京から何人入学するかは分かりませんが、知名度も上がり、東京の受験生の役にたち、そしてその利益で学校の施設がよくなったりするのであれば、それもアリですよね。


周りの1月受験をしたお子さんたちの合格が次々と分かってきています。
やはり同じ塾で一緒に勉強してきたお子さんの合格は、娘にとってとても励みになるようで、自分のことのように興奮し喜んでいます。
今は毎日塾に詰め、「試験が終わったら塾に直行するからね!」などなど、娘にとっての塾の存在の大きさが分かります。

あと少し・・この調子で、テンション下げず、風邪引かず、突っ走って・・
それだけを祈ってます。

さぁ、これからのハハの役目は、出願。
願書の清書もしなければ(汗)

受験生のチチハハの皆さん、胃に悪そうな、落ち着かない日々ですが、あと少し、健康第一で、がんばりましょう!


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪

blank_space
2009年12月04日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪


投稿者 竹之内ふうこ

ふぅぅ、東京の入試本番まで、あと2ヶ月を切りましたっ。
千葉・埼玉の入試本番までは、あと1ヶ月ちょっとですね!
この1ヶ月も、恐ろしく早く過ぎ去ってゆきました・・
こんなにいっぱい!と思っていた模試も、残すところ、あと2回。
最後くらい、偏差値を見て小躍りしてみたーーい!!(涙)

さて、12月ともなると、受験生たちは、過去問に必死に取り組みつつ、知識の再確認をしています。
そう、暗記です、暗記!

典型的な暗記科目といわれる社会でも、資料を読み取る問題や作図の問題、時事問題など、ただの暗記では対応できない問題が増えてきています。
が、が、その手の問題でも、やはり基礎となる知識があるから「思考力」も発揮でき、ステキな記述だって書くことができるのよね・・と、過去問などを見て再認識。
理科だって、実験結果の考察の問題などでは「知識」が邪魔をする・・なんてことも言われますが、知識が必要ないという意味では決してないのです!それに中堅女子校にはまだまだ必須の生物分野は、もろ、暗記!の世界。


過去問の出来は気になるので、娘の解答用紙をチェックしているのですが、初めの頃は、基礎的な知識問題をあまりにボロボロ落としていることに愕然としました。

学習漫画すら読もうとしなかった「活字拒否症」気味の我が娘・・いちばん勉強がいいかげんになっていた5年後半の歴史分野は特に苦手。
私の情操教育が貧弱だったせいで(汗)、草花には興味なし!虫なんて大っきらい!な娘にとって、生物分野は(だけじゃないけど)、夏休みが終わってもまだまだ大穴だらけで、本当にヤバイ状態でした。
暗記が苦手というわけではないと思うのですけど、とにかく、歴史や生物に興味が持てないのでしょう。私もそうだったから、よく分かります。
9月以降の復習で、断片的だった知識がつながりはじめ、ちょっとはマシになりましたが、それでも今でもまだアヤフヤな知識分野がたっくさん(涙)
合否のボーダーラインをうろついている身としては、手っ取り早く、理科と社会の知識問題で、あと10点ずつアップしたいところです。

ほれ、暗記!暗記!とにかく覚えろーっ!

と叫んでみても、うざがられるだけなので、ちょっと楽しそうな暗記教材を収集してみました。


活字がだめなら、音声だ!


有名どころなので知ってる方も多いと思いますが、ミスターツカム氏の理科暗記CD「愛のメモリー」
随分前に買って、たま〜に聞かせてました。
つい先日、続編の「最愛のメモリー」も出ました!まさに、今の我が家には救世主!
たとえおもしろい替え歌でも、気分がのらない時にかけるとうざがられるので、かけどきを見計らって流します。
おもしろいことに、下の娘がやたらと反応するのです(笑)
つられて受験生の姉も反応するので、2人そろっている時に、妹に聞かせる感じで流します。
ノッテル時は、歌って踊って、絶叫したり、歌詞を書き始めちゃったり、と、やかましいけど、とってもよい感じです♪
私も、頭から離れなくって、気付けば口ずさんでいたりして、時々困ります(笑)
でも、暗記効果は抜群♪
それぞれの月の南中時刻とか、心臓から出る血管の名前と働きとか、虫媒花・風媒花、単子葉・双子葉、星座などなど、おかげでかな〜り覚えました。ミスターツカム、万歳!

もうひとつ、すごい!と思ったのが、荘司雅彦さんの「中学受験BIBLE」についていた付録のCDです。
外国(主に中国)から見た日本の歴史を解説してくれているのですが、一通り歴史の勉強をしてから聞くと、「そういうことだったのか!」と理解が深まるに違いありません。荘司さんもおっしゃってるとおり、このCDを目的に本を買ってもよいくらいだと思います。(本もすばらしいですけど)

もうひとつ!歴史の年号を覚えるのには、ゴロ合わせが必須ですよね・・
こちらのゴロ将軍を、音声で利用するのではなく、年号順に単語帳にしてそばに置いています。
年号の暗記なんて必要なの?歴史の流れを覚える方が大事なんじゃないの?と思っていたのですが、いやいや、年号暗記は大きな武器になる!と確信しています。
「歴史の流れを覚える」と一言で言っても、歴史が苦手な子にとっては、それが難しいのです。年号を暗記しておけば、問題文中の「○世紀前半」とか「○年頃」というヒントから、答えを推測できたりします。
笑えるゴロもたくさんありますし。

他に、社会の地理「ニッポン丸暗記」というCDを知り合いから譲ってもらえたので、それも聞かせたりしていました。

受験勉強は、こういう楽しげな暗記教材だけに頼る、というわけにはもちろんいきませんが、なんといっても相手は小学生!より楽しく、ラクに、暗記できたらいいですよね♪
下の娘は小2で、意味も分からず歌っている部分が大半だと思いますが、これから勉強が進むにつれて、「あ、これ知ってる!」とか「こういうことだったんだ!」という発見があるに違いありません。そんなことで勉強が楽しくなったりするんだろうな〜なんて、ちょっと期待しています。

ちなみに、我が家では、音声は、常に電源が入っているリビングのパソコンのiTunesに入れておき、それ用のプレイリストを作って、子たちが勝手に聞けるようにしています。
CDを出し入れしたりしなくてよいのと、この曲もう一回!とか、今のところもう一回!とか、そんな操作が簡単にできて使い勝手がよいです。

皆さま、他にも何かよい暗記術があったら、人助けと思い、ぜひぜひ、教えてくださいっ!
よろしくお願いいたします m(_ _)m


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪

blank_space
2009年11月04日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪


投稿者 竹之内ふうこ

ううう、入試まで、あと3か月を切りました(汗)。
夏休み明けからここまでの早かったこと!恐ろしいほどです・・
きっと本番もあっという間にやってくるんだろうな〜(涙)

この時期、週末などまとまった時間がとれる日は、過去問に取り組んでいます。
「過去問カレンダー」なるものが塾から配られ、自分の志望校に合わせて過去問実施スケジュールをたてています。
第一志望校は最低5年分、3回以上、なんて言われますが・・

思うほど時間がありませんっ

9月〜12月は、模試が多い・・塾のテストも入れると、月3回は模試です。
模試は入試問題に近い演習だと思えば、直しをしっかりすることで身につくことは多いと思うのですが、大事な大事な志望校の過去問対策にも時間が欲しい!

ということで、我が家は、皆が日曜日にとる入試演習ゼミをとらない、という勇気ある決断(笑)をしました。
その分、日曜日は塾の自習室で過去問に取り組む、そして、過去問の直しや解説をお願いするために、個別授業を増やしました。現在週3コマ。塾代はこわくて計算できません(涙)


さてさて、過去問を始めるにあたり、しておかなければいけないのが、「志望校を絞る」作業です。

そうでないと、過去問のスケジュールすらたてられません・・
お子さん自身が、「絶対ここ!」という志望校を持っているご家庭もありますが(それはそれで成績との兼ね合いや併願校に興味を示さないという悩みがあるらしいですが)、意外と、第一志望校を絞り切れずに悩んでいるご家庭も多いようです。特に女子は学校が多いので、そういう傾向があるのではないでしょうか。

我が家は、10月半ばに、3校に絞りました。
当初目指していた学校は、今の時点で、偏差値が10足りません(笑)また、この夏からの娘の様子を見ていても、これからガンガン伸びる可能性は少ないだろうと私が判断し、スッパリ諦めました。
娘も気に行っていた学校でしたが、どうしてもそこ!というほど強いものでもなかったようで、「過去問対策しきれないから、ここ、やめよっか」と私が言ったら、スンナリ「うん」と(汗)。こうして2年間の片思いに終止符がうたれたのでした・・。

今、絞っている3校は、レベル的にはよい組み合わせで、今の時点では、チャレンジ校1つ、実力相応校2つ、です。
といっても、今の娘は、点数の上下が激しくて、模試の判定はアテにならず、すべてチャレンジ校とも言える恐ろしい状況ですが。確実な押さえ校があと1つ欲しいところです。
この3校は、校風がそれぞれかなり違って、塾の先生にも笑われたくらいですが、それぞれ違った魅力があって、どこに行ってもいいと思ってます。昨日は、そのうちの1校の文化祭に行ってきましたが、「ここ第一志望にしてもいい?」なんてウキウキの娘。

実は、この3校に絞った(=志望校の偏差値を落としたとも言う)ことで、かなり気がラクになりました。おそらく娘もかな・・。
志望校を落とすのは最後の最後!とか、子供の強い希望があれば第一志望は受けさせるべし!とか、いろいろな意見はありますが、やはりこれも、その時の状況や子供のタイプによりますよね。

我が家の場合、この時期まで、受験や勉強に対して強いやる気を見せたことがなかったことを考えると、これから先の3か月で俄然燃え出すということはなさそう、と判断しました。
決して受験や勉強に燃えきれなかった娘を責めているわけではありません。乗り気じゃなかった受験をここまで引っ張ってこられたわけで、よく投げださずにここまできたな〜と褒めてあげたいくらいです。心配で眠れない親も多いこの時期に、なんて呑気なこと考えてるんだろう・・と自分でも思うのですが(笑)
あと3か月弱は、楽しい中学校生活を夢見ながら、過去問と基礎のおさらいをしっかりやって、自分の志望校レベルまで仕上げていってほしいです。

と、今は私も自分でも意外なほど穏やかな気持ちでおりますが、きっとまだまだ波乱はあるでしょう。
例えば、

「こんだけ志望校のレベル落としたんだから、過去問で合格最低点+30点くらいはとれるようになれよーーっオラオラーッ」

とか(汗)

ふぅ。寒くなってきましたね・・
先日、姉妹で(たぶん、新型)インフルエンザにかかりました。
やはりインフルエンザです・・リレンザを飲んでも、高熱が4日続き、寝込んでいました。
本番にインフルエンザだけは避けなければ・・。
入試前に、病気感染予防のために学校を休ませる親御さんの気持ちがとても理解できる今日この頃です。
今年は、季節性インフルエンザの予防注射を家族で受けに行きます!


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪

blank_space
2009年08月17日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪


投稿者 竹之内ふうこ

お盆休みも終わり、夏休みもあと2週間!
受験の天王山を上っているのか下っているのかよく分からない我が家としては、
もっとあってほしいような、早く終わってほしいような、変な夏休みです(笑)

mac.jpg塾のお盆休みが5日間あったのですが、家ではなかなか集中できない娘・・
せっかく邪魔になる下の娘を単独帰省させ、勉強する環境は整えてやっているのにっ!

と、怒ったところで仕方ないので、気分転換に「カフェ勉」を提案してみました。
これが、娘にはヒット!
お盆休み、一日一軒、勉強道具を持って、いろんなお店に出かけてみました。

スターバックス、マクドナルド、サイゼリア、ジョナサン、モスバーガー。

娘に「どこが一番勉強しやすかった?」と聞いたところ、スタバとモスだそうで。
スタバは、隣のテーブルとの間隔がせまくて、私なんかは隣のカップルの会話が気になって仕方なかったのですが(想像するに、これから付き合い始めるかも??のカップルで、やたら盛り上がっていて、ところどころに駆け引きも・・笑)、娘は、うるさいと感じたら愛用のi-podで自分の世界に入り、気にせずカリカリやっていました。そんなものなのですね。私の感覚からすると、音楽を聞きながらなんて、とてもじゃないけど集中できないのですが。
モスは、夜ごはんの後、お散歩がてら行ったのですが、お店もすいていて、ぐっと集中できてました。

NGだったのが、ごはんを食べがてら・・というパターン。
そりゃそうですね、お腹一杯の時は、やる気しないですよね。朝マックの後も、眠い&満腹で、15分で終了!でした(涙)

ということで、今後のカフェ勉は、午後のお茶タイム、または、夜のお散歩タイム、に連れていってあげようと思います。

カフェ勉自体は、がんばっても一時間ですが、気分転換にもなるし、「ちょっと大人気分」がうちの娘にはツボだったようで。
勉強は受験が終わってからもまだまだ続くものだし、自分なりの勉強スタイルを見つけてほしいな・・という思いもあり。
でも、とにかく今は、少しでも勉強量を増やしてほしいハハとして、なかなかグッドアイデアだったなぁと思います。


そんな娘ですが、今朝、「栄光の森」という、栄光ゼミナールの勉強合宿に旅立ちました。
4泊5日、勉強漬けになるらしい(笑)
娘は、旅行感覚なのか!?結構楽しみにしていたのですが、毎年「脱走者」が出るとか(笑)
とにかく、

「少しでも何かを身につけて帰ってきてくれよーっ!(できれば、やる気を・・)

と心の中で叫びながら、送ってきました。

まだまだ暑さは続きます。親子ともども、夏バテしないよう、頑張りましょう!


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。

blank_space
2009年07月31日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。


投稿者 竹之内ふうこ

とうとうやってきました、夏休み(涙)
受験生にとって、というよりは、受験生の親にとって、「今やらなきゃ、後はないよ」的なプレッシャーが、重く重くのしかかり、夏バテも倍増してしまいそうなアツイアツイ毎日ではないでしょうか(うちだけかしら・・涙)

夏期講習に通う生活も軌道にのり、あっという間に7月が終わろうとしています。
夏休みは1日10時間勉強!なんてことが当たり前のように決められている塾やご家庭も多く、そんな情報を見聞きしていると、ついついそれが普通のことのように思えて、それくらいしないと志望校合格はない!と確信してしまったりする愚かな私ですが。
実際、そのくらい頑張っているお子さんは山ほどいるわけですが、逆に、そんなに頑張れないお子さんだって山ほどいるわけで・・。

夏休みは頑張る!という兆候を見せていたにもかかわらず、7月にして完全に後者の我が家の娘。

親がちょっと助言しようものなら、耳を貸さないどころか、反抗ばかりで逆効果。


「バトルは時間の無駄・・」
「バトルはモチベーションアップには逆効果・・」
「この子なりに頑張ってはいる・・」
「大人なんだから、忍耐忍耐・・」


と呪文のように唱え、ぐっと、ぐぐっとこらえる夏休み。やたら疲れます(汗)


今日だって、塾が休みで時間はたっぷりあるのに、「今日の分は終わったもん!」(9日分たまってるだろーっ、怒)と、基本問題をさらっとやっただけで、平気でテレビを3時間見続け、マンガを読みながら寝てしまった娘を見て、イライラしつつ、深〜い溜息をついていたところです。
修学旅行から帰ってきたばかりで、明日からまた長い時間ずっと講習で、と、ゆっくりしたいのも分かるんだけど。
基礎がまだまだで、志望校ははるか遠く・・という現状を認識しているはずなのに、それでもなぜやるべきことをやれないのか、それが不思議で仕方ないというか、あきれてしまうというか、もうあきらめるしかないというか。

想像していた夏休みの受験生像とあまりにもかけ離れていて、7月はそれについていけずに悶々としていました。

が!やっとそんな娘を少しは理解できるようになってきた今日このごろだったりします(汗)

大体、今まで超マイペースでやってきた娘に、いきなり1日10時間の猛勉強を求めること自体、無理だったんです。
「はい、今日から夏休みです。今日から1日10時間、きっちり集中してがんばってね。」って言われてもねぇ・・多少やる気があったって、体も頭もついていきませんよね・・納得(苦笑)

君は、いつになったら、本気モードになるんだい?

と、イライラするのはやめ、夏から秋、冬、試験本番、と、ちょっとずつ本気モードになっていってちょうだい、と、笑顔でちょっとしたことも褒めながら、本気モードに導いていくしかないようです。

なんてことに気付いた、7月の終わりでした。

甘いなぁ・・と思いつつも、十人十色、我が家は我が家。
いやはや、ほんとに、親が思うようには進まない、中学受験道です・・(笑)


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?

blank_space
2009年06月12日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?


投稿者 竹之内ふうこ

春の行事も一段落し、東京も梅雨の季節を迎えてしまいました。
受験生にとっては、嵐(夏休み)の前の静かなひととき・・なのでしょうか。いや、それはうちだけか(汗)

我が家の娘が通う小学校では、春に運動会があります。
今年は、雨で延期になったり、終了間際にまた雨が降り出して残り種目を後日行うなど、バタバタしましたが、なんとか終了。
ほっと落ち着いたところです。

最高学年である6年生は、組体操やら騎馬戦やら、事前練習がヘビーな種目ばかりな上、係の仕事やら何やらで、運動会前は毎日ヘトヘトで学校から帰ってきます。
運動会前の数週間は、勉強に関しては多少目をつぶるというか、

運動会が終わるまで忍耐強く待つしかない

といったところでしょうか。

子供に、「朝練や居残りのない係を選びなさい」なんてこと、言えませんしねぇ(涙)

妙に張り切り屋の娘は、最もヘビーな応援団&吹奏楽クラブを自ら選び、そして軽量級ゆえ、組体操や騎馬戦では「上に乗る人」、と、運動会一色の数週間でしたっけ。

学校行事は、子供も楽しみにしているし、もちろん塾などよりも優先されるべきことであり、親も大いに応援すべきなのは明白です。

が、が!実際問題、毎日ドロドロヘトヘトで学校から帰ってきて、塾に行くので精一杯、未消化の宿題が積まれていくのを見続けるのは、親の精神衛生上、キツかったです。
今はとにかく、終わってほっとしてます。

「運動会、秋でなくてよかった・・」とまぁ、プラス思考で(笑)

しかし、運動会以外にも、まだまだあるんですよね、塾を休まなければいけない学校行事が!(笑)

ここらの小学校は、2泊3日の日光への移動教室(修学旅行?)が、なぜか夏休みにあります。「受験の天王山」である夏休みに、丸3日間、夏期講習を休むのです・・事前に分かっていたこととはいえ、「なんで夏休み〜〜??」と愚痴りたくもなります。

さらに我が家の場合、吹奏楽クラブに入っているので、土曜日に演奏に出かけなければいけないことが何度かあります。そしてその前には土曜の特別練習と毎日の朝練。

オプションでとっている土曜の授業が何度もパーになる・・

安くない授業料を払っている親としては、「もったいない」と愚痴りたくもなります。

いつか、ポロッと、

「あーあ、また土曜日の塾休まなきゃいけないんだね、もったいなーーい」

と娘の前でつぶやいてしまったことがあります。
その時、娘は、

「じゃぁ、演奏会に行かなきゃいいっていうのっ??」

とキレました。
ごもっとも・・母が悪うございました。
娘は、6年生として、学校のクラブ活動を一生懸命頑張っていたのです。その頑張りに、母が水を差すようなことを言ってどうするんでしょうね・・母、反省しました。こんなこと言うくらいなら、吹奏楽クラブに入れなきゃよかったんですから。ふぅ。


これから受験が近くなると、不安と焦りから、親の判断能力が普通でなくなってしまうことがあるかもしれません。
せめて、学校行事は事前に分かっているのですから、その前後は勉強がいつもどおりに進まないのが当然、くらいに考えておく、いや、覚悟しておこうと思います。
子供たちにも貴重な気分転換になるでしょうし、どうせなら気持ちよく、親も一緒に楽しんであげた方が喜ぶことでしょう。「勉強がおろそかになる・・」なんて親がプンプンしていていいことは一つもありませんしねー。

気持ちよく親子で学校行事を楽しんだ後は、また勉強を頑張る!
メリハリをつける、切り替えをうまくする、そんな訓練になるといいな。
って、大人でも難しいんだけど・・(汗)

なんてことを、自分に言い聞かせている、今日この頃です(笑)

体調を崩しやすい時期です。
健康管理に気をつけ、塾弁の中身にも気を付け(笑)、がんばりましょ〜う!!

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪

blank_space
2009年04月14日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪


投稿者 竹之内ふうこ

子どもたちの新学期も始まりましたね!
我が家の娘も正真正銘の6年生・・ということは、私もいよいよ受験生のハハ(>_<)
ということで、今後は【習い事と中学受験の両立を目指す】改め【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】でお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

天才でもなく、かといってコツコツ努力型でもなく、現在の成績は中の中、口だけは達者なプレ思春期6年女子の現在進行形の中学受験奮闘記を、これまた中学受験初体験のハハ目線でお届けしていきたいと思います。

近頃、周りの受験生ハハたちと話していると、新6年になって、子供が一気に勉強に身が入るようになったと言います。

グチを言い合っていたママ友たちも、「もう夜はテレビついてないよ」とか「春期講習は、今までにないくらいよくやった」とか「勉強にかける時間だけはすごいよー」とか。
そういう発言を聞いてかなり焦っている私。

娘も、前よりは勉強しているとは思うし、新6年になって受験を自分のものと意識し始めたことは大きな進歩だとは思います。
ただ、勉強に関しては、客観的に見ても、これまでの頑張りレベルが低すぎたので、「まだまだできるでしょー」と思ってしまうハハ。

でもそれを口に出してしまうと、一気に娘のやる気をそぐことになるし、この時期にバトルをしたっていいことは一つもなし!
娘は娘なりにいろいろ考えてはいるみたいだし、今はそれを行動に移せていないだけ(のハズ)。
娘の性格を考え、忍耐強く、ハハは「見守るだけ」と決心しています。ああ、忍耐。
でも、これも客観的に見て、じっと見守られるだけで、自分で成績上げられるほどデキル子ではないので、ここは塾の先生と密談をして(笑)、お力をがっつり借りたいところです。

さて、6年ともなると、模試が増えますね。

おとといは、大きな模試のひとつ、四谷大塚の「第一回 合不合(ごうふごう)判定予備テスト」でした。
(「合不合」ってすごいネーミングですね、涙)

この四谷大塚の合不合判定テストは、秋までに6回あり、志望校判定の大きな目安とされます。
春の2回の「合不合判定予備テスト」は、サピックス生がまだ受けないので、判定はあまりあてにならない・・ようなことを言われていますが、まずは「場慣れ」ということで、塾から受けるように言われます。

娘も、今までは塾内でのテストしか受けたことがなかったので、昨日は初めての外部模試!
娘ったら、何かイベント感覚だったらしく、前日からソワソワ、準備はバッチリ!
テスト会場は、近くの私立中学校です。ゾロゾロと受験生親子たちが会場に向かう中、キョロキョロしつつも緊張気味で吸い込まれていきました。

終わってから「どうだった?」と聞くと、

○○ちゃんと○○ちゃんもいた!

とか、そんな話を延々と(涙)

友達探しに行ったんじゃなーーーい!!

受けさせてよかったです・・。
場所が変わっても、テストに集中できるよう、慣れてもらわないと。

でも、正直、学校のお友達にこんなに会うとは思いませんでした・・
クラスの同じ班の子が全員受けていたとは・・改めて受験する子の多さに驚きます。


夜になって、おもむろに自己採点し始めました。
これも6年になってからするようになったことです。感心感心。

が、毎度点数を出すだけで終わっている・・
点数にもクラクラきましたが、採点後に問題用紙を捨てようとしていた娘の手をガシッとつかみ、

ハハ:「間違ったところはやり直そうね」
ムスメ:「やだね」

これも今後の大きな課題のひとつです。
間違い直し、大嫌いなんですよね・・。
塾外のテストでも、解説授業してほしい・・。

今週末は、これまた大きな模試の一つ、「統一模試」です。
会場は、先週とは別の私立中学校を選んでいます。
ここは志望校の一つなので、学校見学も兼ねて、ふんばってほしいところです。


ああ、まだ4月です。だけど、あと9か月!
息切れしないよう、受験生チチハハの皆さん!明るくプラス志向でがんばりましょうねっ!!

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために

blank_space
2009年02月25日

超簡単!オイルサーディンとポテトのグラタン♪


投稿者 竹之内ふうこ

日々、手抜き簡単料理専門の私ですが、先日、夫が外で食べて美味しかったというグラタンを自己流で作ってみました。
これがまた超簡単!&美味しかったので、ご紹介します。(写真は今度作った時にアップします。ごめんなさい〜)

材料:オイルサーディンの缶詰
   じゃがいも
   生クリーム
   ピザ用チーズ
   塩こしょう

作り方:
(1) じゃがいもの皮をむき、5ミリくらいの輪切りにし、耐熱皿にならべて電子レンジでチン。
(2) じゃがいもの上にオイルサーディンをのせ(お好みで残りのオイルも少々)、塩こしょう少々、生クリームをヒタヒタに注ぐ。
(3) チーズをいっぱいのせて、オーブンで焼いて出来上がり! 


検索すると、アンチョビバージョンのレシピはたくさんありましたが、オイルサーディンの方が栄養ありそうですし、ボリュームも出ますし。
我が家では、オイルサーディン1缶+じゃがいも小さめ2つ という分量で作りましたが、その辺はお好みで♪

ちなみに我が家の子供たちは好きではなかったようで。
でも、夫と私とでペロリと食べてしまいました。おすすめです♪

blank_space
2009年01月22日

【習い事と中学受験の両立を目指す】第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために


投稿者 竹之内ふうこ

埼玉と千葉では、既に中学受験が始まりましたね。東京・神奈川の受験生も、「1月受験」と称したお試し受験をされた方も多いことでしょう。
受験シーズンに突入し、5年生の我が娘にも変化が見られました。冬期講習あたりからでしょうか、塾がピリピリとした受験モードになったらしく、ここにきてやっと「受験する」ということが具体的にどういうことなのかを把握した様子(笑)
「1年後は○○も必死で過去問やってるんだよね」なんて発言に、こっちがびっくりです(笑)受験モードの伝染(?)、これもグループ授業のメリットの一つですね。
今年の2月1日は日曜日ですし、この際、せっかくなので、受験会場に連れていって、遠くからでも眺めさせようかな、とも思っています。
受験生の皆さんには、とにかく体調を整え、持っている力を発揮して悔いのない受験をしてほしいな、と、心から願います。


さて、現5年生も、塾では来月からは新6年生。本当にあと1年(汗)・・

新しい単元の学習は夏休み前までで、夏休み以降はそれまでの復習と演習に入っていきます。
保護者会で室長先生の話を聞いてなるほど、と感じたのは、基礎・基本はもちろん最重要だけど、これからは効率よく点数をとるための工夫も必要になってくる、ということ。
夏休み以降の復習・弱点補強・演習の時期には、志望校の出題傾向に沿って勉強するのが効率的、ということです。
例えば、過去の出題傾向から察するに、世界地理なんて出ない学校なのに、貴重な夏休みを世界地理の細かいところまで一生懸命覚えるのは無駄、です。
その時間を使って、確実に出る時事問題を鍛えておいた方が断然点数に結びつきます。

つまり、夏休み前までに出題傾向を知るには、「夏休み前までに志望校を絞っておく」必要があるということなんですね・・。
そして、志望校の出題傾向を知るには、やはり過去問を見るのが確実です。

一応の我が家の第一志望は、今のままでは99%無理・・という学校なのですが、今からあきらめるのもどうかと思い、思い切って過去問を買ってみました。
中学校の過去問なんてどうやって手に入れるのだろう・・と思ったら、大学の赤本と同じように、きちんと本になって販売されているのですね。

ネットで注文し、届いてからバラバラッと見ましたが、うーーん、買ってよかった!
各教科の出題傾向、出題分野分析表、対策などが詳しく載っています。
今から子供に「出題傾向に沿って勉強しなさい」と言っても無理な話ですが、親が把握していると、「○○中は、平面図形の問題がいっぱい出るから得意にしておいた方がいいよ」とか「細かい文法の問題はほとんど出ないから、軽くでいいよ」のような声がけができるのです。
社会は資料の読解や作図が多いので、頻出資料はコピーしてトイレに貼ってやろうかしら・・とか、理科は実験・観察の問題が多いので、受験用の実験塾を一部利用するのも効率よさそう・・などと先の計画もたてられます。

このようなことを、夏休み前から知っておくのと、過去問を本格的に解き始める10月以降に知るのとでは、実際の勉強効率も違うはずだし、気持ちの面での焦りも随分違ってくるような気がします。
塾で、個々の生徒の志望校の出題傾向を把握して、早い時期からそれに合った指導をしてくれれば助かるのですが、大ざっぱな志望校別クラスはあるにしても、個別指導で特別にお願いしているのではない限り、そこまでは期待できないのかなぁと思うので、親がやるしかないですよね・・。

「夏休み前には志望校を絞り、過去問から具体的な出題傾向をつかんでおく(親が)」

新6年生になるにあたって、このことを頭に入れておこうと思います。


さて、ここからは我が家の話ですが・・

今のままの偏差値では、思い描いている志望校は絶対に無理・・という我が家にとっては、この1年が勝負。

「今まで好きなこと・やりたいこと、めいっぱいやってきたんだから、これから1年くらい、気合い入れてガリッと勉強しなさいよっ」

というのが、私の本音。

それを分かっているのかどうかは不明ですが、娘は、1月いっぱいで水泳を辞めることになりました。
コーチが皆の前で「週3回練習に来られないのは認められない」とはっきり宣言したそうで、年末から塾で練習を休みがちだった娘は、その場でスッパリと水泳を終了する決意をしたそうです。
口では「絶対辞めない」って言いながらも、本人なりに辞める時期を考えていたのでしょうね。晴れ晴れした顔をしていたので、ほっとしました。
いざ辞めるとなると寂しい気持ちもありますが、本人が納得するまで続けられたので、娘には、あえて「卒業」と言っています。

水泳を卒業したので、新6年生からは4教科すべてグループ授業にすることにしました。でも、算数の個別授業も1コマ残しています。とても相性のよい先生なので、今後の保険として(涙)
これからは週に4日通塾しますが、平日の放課後に何もない日が2日もできるので、その時間の使い方がどうなることやら・・。

しかしまぁ、過去問を買って見たはいいのですが、どの教科も、正しい基礎基本を身に付けていることを前提として、思考力を問う応用問題や記述問題が中心であることに、クラクラきました・・
1年後の娘がこんな問題を解けるレベルに達するんだろうか・・いやはや、いまどきの小学生は大変ですね(汗)
受験のためとはいえ、こういう勉強(訓練?)をしている生徒としていない生徒が、学校では同じ教室にいるのですものね。「6年生は荒れるよ〜」というコワイ噂も、ちょっとは分かるような気がします。

さて、習い事を終了したので、次回からは【習い事と中学受験の両立を目指す】というタイトルも変更させていただきます。結局、ごく普通に、習い事を整理した感じですね(汗)
現在進行形なもので、どうかご了承くださいませ(笑)


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」

blank_space
2008年12月29日

家族でハワイ旅行におすすめのホテル、エンバシースイーツホテルワイキキビーチウォーク♪


投稿者 竹之内ふうこ

先日、クリスマスシーズンのハワイ(オアフ島)に行ってきました♪

hawaii2.jpg

去年も同じ時期に行ったのですが、去年は、桜本さんもご紹介されていたヒルトン・ハワイアンビレッジに泊まり、それはそれで快適な家族旅行でした。ただ桜本さんと同じように、外食オンリーの食事にだけ、ちょっと困っていたのです。
そこで今年は、全室スイートのホテル、エンバシースイーツホテル ワイキキビーチウォークにしたのですが、これが思っていたよりカジュアルなホテルで、家族旅行にはぴったりなホテルだったので、ご紹介いたします!

さて、このホテルでよかったことは・・

★小さなキッチンと小さなダイニングテーブルがある!
hawaii1.jpg
毎回外食というのも、子連れだとなかなか面倒だったり、軟弱な胃にはヘビーです。
コーヒーメーカーと冷蔵庫はどのホテルにもあると思いますが、ここは電子レンジと小さなシンクがついていて、とっても重宝しました。(お皿やフォークなどはありません!)
事前に分かっていたので、パックのごはん、レトルトカレー、ふりかけ、みそ汁、カップ麺を持参し、軽いお昼に簡単に胃にやさしい(笑)温かいものを食べられて、それだけでとっても助かりました。
コンドミニアムみたいなフルキッチンは結局主婦である自分が大変だったりするので、これくらいで充分かなぁ・・と私なんかは思います(笑)

★ベッドルームとリビングルームが分かれているので、広々ゆったりくつろげる。
我々は1ベッドルームだったのですが、2部屋あるので、普通のホテルに比べるとかなり広々としています。
ビーチやプールで遊ぶ合間にホテルの部屋でくつろぐ時間も快適でした!子供は遊び疲れるとお昼寝もしますしね!

★朝食と、夕方のフリードリンクタイムがついている!
このホテル、朝食付きなんです。ビュッフェで、好きなものを選んで食べられるので、好き嫌い多めの子供たちも、具を選んで作ってもらえるオムレツやフルーツ、パンケーキ、そして何よりジュース飲み放題というのが楽しみだったようです。
白ごはんやみそ汁、のり、お漬け物までありましたよ♪
夕方の2時間ほどのレセプションタイムは、フリードリンク(アルコールもあり♪)と簡単なおつまみがあります。

★ホテル内のプールに熱いジャグジーがある!
この時期のハワイは意外と涼しいのです。
子供たちは夜も平気でプールではしゃいでいたけれど、親は熱いジャグジーに浸かってまったり星空を眺めるのが楽しみでした。

その他に、私たちは利用しませんでしたが、ホテル内にコインランドリーがあるそうです。子連れには助かりますよね・・荷物減らせそう♪
コンドミニアムとホテルのいいとこどり?のような、ファミリーに優しいホテルだったなぁ、と思います。
新しいホテルなので、それだけでも快適ですし、ワイキキの真ん中で、ビーチはもちろん、どこにでも行きやすいのもよかったです。
帰りはホテルから空港までタクシーだったのですが、長~~いリムジンのタクシーが待っていてくれました。これはたまたまだったかもしれませんが、家族全員、はしゃぎました(笑)


さて、今年はほとんど観光らしいことはせず、ビーチ、プール、買い物、食事、の繰り返しの5泊7日でした(笑)
レンタカーも1日だけ。オアフに着いた日に空港で借りて、その日はちょっと遠出しましたが、チェックインの時間には返しました。
アラモアナなどへのお出かけは、もっぱらトロリー。子供たちは、あの窓なしのバス、トロリーが大好きなんですよね・・。確かにとっても気持ちいいです!JCBカードがあれば無料で乗れちゃいますし!

ということで、観光以外の(汗)我が家のおすすめスポットをご紹介します。

●Chuck's Cellar(チャックス・セラー)
hawaii4.jpg
ステーキのお店。霜降りじゃない、赤身のお肉が、とーっても美味しい!!
付け合わせはポテトじゃなくってriceを・・。だって、お醤油があるんだもん(嬉)
サラダバーもついてます。生演奏もあり、吹奏楽クラブの娘が食い付いてました。
初日と最終日、2回も行っちゃいました。

●Cheese Burger in Paradise
チーズバーガーのお店。娘たちのリクエストで、ここも2回も行っちゃいました。
2号店はワイキキビーチウォーク内にあります。

●P.F. Chang's China Bistro
hawaii3a.jpg hawaii3b.jpg
チャイニーズ・レストラン。チェーン店みたいです。ロイヤルハワイアンセンターのワイキキビーチウォーク側にあります。
肉はもういい・・という日に、ぜひぜひオープンテラスで。

●Egg'n Things
フワフワパンケーキのお店。今年は移転&改装中で行けませんでしたが、去年は朝ごはんに2回も通いました。
おみやげ用の粉もあります。お正月に実家に帰った時にジジババに作ってあげたら、美味しい!ととっても喜んでもらえました。

●ワイオラ・シェーブアイス
小梅さん超おすすめのシェーブアイスのお店。
日本のかき氷よりもずっとずっときめ細かい!

●88tees
Tシャツのお店。KUHIO AVE.の方のお店が整然としていて断然選びやすいです。店員さんは2人とも日本人で、子供にもとても親切♪

●Anteprima Plastiq
日本でもおなじみのワイヤーバッグのアンテプリマ。ロイヤルハワイアンとアラモアナにあります。
嬉しいことに、日本よりかなり安い・・そして、ハワイで持つとまたステキ♪
「ハワイ限定品」の誘惑に負け、2つも買っちゃいました。

●カイルアビーチ・ラニカイビーチ
ワイキキから車で30分ほどのビーチ。ノースみたいに波が高くなくて、子供も遊べるビーチです。
ラニカイビーチとは「天国の海」という意味だそうで、ほんと夢みたいに美しい・・人がいっぱいのワイキキビーチとは違う、これぞハワイ!というビーチ。
カイルアは、ちょうどオバマ氏が滞在していた時でしたが、お友達家族と1戸建てをバケーションレンタルするならこの辺が便利です。数年前の私の初ハワイもここでした♪


うーん、ハワイ、やっぱりまた行きたいです。今度は他の島かな。
来年は娘が受験するハズなので行けないし、今度はいつになるか分からないけど、またしっかりとマイルを貯めておこうと思います(笑)

blank_space
2008年11月17日

ゴルフ、始めました♪


投稿者 竹之内ふうこ

golf.jpg今年の9月から、ゴルフ、始めました♪
いつかはやりたいな、とは思っていたのですが、シジュウにして、やっとその時期が来たようです(笑)
クラブも買っちゃいました。女性初心者用の8本セットです。

ゴルフって、お手軽に楽しめるスポーツではないよね・・と思ってましたが、始めてみると、意外とお手軽かも・・。
2時間あれば、「よし、練習行こう」が可能です。
クラブだって、古いものでもあれば最初はそれでOKだし、練習場でレンタルもあります。
練習には全部持っていく必要はなく、使う2~3本だけ専用のケースに入れれば、近い練習場なら自転車でもOK!相手はいらないし、スポーツジムに通うのと同じ感覚で練習に出かけられます。

大抵のスポーツは、足の速さとか腕力とか反射神経とか、そういう体力的なもので上手下手がある程度決まってしまいますが、ゴルフはそうではないそうです。
年をとってからでも(なんて言い方はしたくはないですが^^;)始められるスポーツなんですね。


さて、ゴルフを始め、クラブを見よう見まねで振ってみても、ボールに当たらない、飛ばない、のでは、かえってストレスになってしまいます。
初心者でも、早く「ゴルフを楽しむ」域に達したいものです。

初心者や、挫折経験アリの方などは、ぜひ、よいコーチのレッスンを受けましょう!
自己流の妙なクセがついてしまわないよう、最初が肝心だそうですよ♪
正しく教えてもらえば、力なんてなくても、きっとすぐに飛ぶようになります。
昔、新婚ホヤホヤだったころ、夫の練習についていって、夫の指導の元、ちらりとマネごとしていた時は、全然当たらない・飛ばない、で、「ゴルフなんてつまんなーーい」だったのに、今回はきちんとコーチに基礎から教えてもらっているお陰で、自分でも信じられないくらいよく飛んで、楽しくて楽しくて。
今の私、「練習に行きたい病」にかかってます(汗)

ちょっと調べてみると、ゴルフレッスンを開催しているゴルフ練習場って多いのですね。
思っているよりもリーズナブルで、曜日や時間、予約方法も、割と融通が利くところが多かったです。

私の場合、下の子が入学した小学校に親のゴルフサークルがあり、それに入部しました。
週に一度、午前10時~11時、学校近くのゴルフ練習場でグループレッスンを受けられます。
初心者の私は、体の構造やグリップの握り方からみっちりと教えてもらいました。
毎回、ポイントを絞ってレッスンを受けます。実際にボールを打っているところも見てもらえますが、理論も一緒に教えてもらえるので、納得のいく、とても内容の濃いレッスンです。
そして、教わったことを忘れないうちに、自分でも練習場に行きます。
私は、1時間打ち放題(平日1400円!)のある練習場に行き、1時間ガンガン打ちまくり、時に「全然だめだー」、時に「私って天才かも!」と一喜一憂しつつも、いそいそと通っています。
今日は最高記録!1時間で280球も打ってしまいました(笑)
ドライバーでガンガン打ちまくるのは、最高のストレス発散にもなりますよ♪


まだ練習歴1か月半ですが、まずはショートコースに出ることを目標に、楽しみながら練習に励んでます。
副産物として、夫との会話が増えました(笑)夜、一緒に練習にも行きますし、ゴルフショップに連れていってもらったりも。

時間を作りやすいSOHOだから続けられるのかもしれないですが、「楽しみながら体力作り」「ストレス発散」に、ゴルフの練習、結構オススメです♪

blank_space
2008年11月03日

【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」


投稿者 竹之内ふうこ

我が家の娘も、あっという間に5年生の秋を迎えています。本当に月日のたつのは早い早い・・こうやってあっという間に受験1か月前とかになるのでしょうね(汗)

娘は、習い事(水泳)の関係で、算数と国語は、個別指導のみを受けています。
中学受験の場合、個別指導というと、グループ授業も受けた上で苦手分野を別途見てもらう、という利用の仕方が一般的かと思いますが、我が家のように、習い事などでグループ授業のスケジュールに合わせられない場合に利用するケースもあります。

4年生の7月から個別指導を受けてきて感じたのは、

個別指導は、「先生と子供の相性」と「先生の力量」で成果が決まる。

ということ。
「相性」は、単に子供が先生のことを好きとか授業が楽しいとかではなく、先生と生徒のよい関係をキープできているかということ。なぁなぁはいけません。
「力量」は、ずばり教える技量のこと。授業振替でいつもと違う先生になった時、「今日の先生、全然わかんなかった」なんてことがあったので、実際問題、教え方の上手下手や熱意の違いはあるのだと思います。

受験目的で塾に通うからには、成果(偏差値)が上がっているのか、を常にチェックしていなければいけません。
上がっていなければ、要軌道修正!!特に個別指導ならば、塾長や担当の先生とよくコミュニケーションをとって、より有効な授業にしてもらわないともったいないです。

まず第一に、個別だけに、先生がコロコロ変わったりすることもあるようですが、それは避けてもらうよう、塾に要望を出すべきです。
子供の性格や能力を把握した上で指導してもらえる方が効率がよいというのもありますが、正直、先生にとっても、「自分の教え子」という意識があるのとないのとでは、力の入り方が違うのではないでしょうか。
先生だって人間ですから、自分の教え子は合格させたい、だからいい加減な指導にはならないはずです。

第二に、担当の先生とのコミュニケーションを大事にする、ということ。
送り迎えの時に会えるなら、日頃のお礼、子供の様子、テスト結果についてなど、普段から何でも相談してよい関係を築いておくと、いざ成績が下がった!なんていう時にも、有効な対策を考えてもらいやすいのではと思います。


さて、5年の2学期は、「速さ」「比」「相似」などの算数の最重要単元目白押しの地獄の時期です。今まで算数が順調だった子も、算数が苦手!嫌い!になるかどうかの分かれ道だそうな(特に女子)。
とにかく、分からないことを残さないようにするのが肝心だそうです。

我が家の場合、算数に関しては、個別指導がうまく機能しているようです。
グループ授業の受験コースも教えているベテラン先生に、ずっと、週に個別2コマ担当してもらっています。
厳しいところもある先生なので、娘がなめてしまったりわがままになったりすることもなくて、関係は良好です。娘がダラダラしていた時に厳しく注意されて娘が泣いてしまった、なんて報告されたこともありますが、それはそれでありがたいことです。
宿題もやっていかないと怒られるとかで、それなりにやっていますし、マメに電話連絡もいただけるので、私も頼りにしています。
教え方は、ベテランのプロの塾講師なので問題ありませんし、基本的にグループ授業と同じテキスト、同じ進度で進めてもらっているので、塾の定期テストでも算数に関しては安定しています(今のところ・・)。
分からないことの積み残しが心配なこの5年の2学期も、先生に個別で厳しくチェック&フォローしてもらいつつ、なんとか乗り切って、算数を得意科目にしてほしいなぁ・・と強く強く願っています(他が足をひっぱるので・・涙)。

一方、国語に関しては、これがうまく機能していないのです(涙)。
週に1コマしかとっていない、というのもあるとは思うのですが、国語に関しては、知識問題や漢字など、重要だけど家庭学習に任せられる部分が多いのですが、ハードスケジュールな我が家に家庭学習で・・というのは厳しいし、チェックがゆるければ子供はやりません(きっぱり)。
算数の先生くらい厳しくやってくれればいいのですが、先生も何度か変わり、頼りない感じです。
面談の時などに、漢字の確認テストをしてほしいとか、宿題をやっていない時は自習室で居残りさせてほしいとか、要望は伝えているのですが、なかなかうまくまわりません。
つい最近では、塾内の定期テストまでに、範囲が全然終わりそうにないことが発覚し、娘自身も「これじゃぁ今度は全然点数とれない~」とメソメソする始末。
娘がテストの点数にこだわり始めていることを知り(今までは全然だった・・)、「国語はグループ授業にしない?」とささやいてみました。
国語のグループ授業は、水泳の練習曜日と重なります。水泳は絶対辞めたくない娘。
「水泳を辞めなくても大丈夫なら国語はグループでもいい」と言うので、まずは私が水泳のコーチに直談判・・なんとかうまく話をまとめ(笑)、期間限定で週3日の練習を週2日にしてもらいました。よっしゃーっ!!
はれて、国語は今月からグループ授業です。グループでは格段に宿題が多くなりますが、授業時間も長いのでその時間内で身につくことも多くなるでしょうし、宿題チェックも厳しいのでがんばって宿題もやるでしょうし、かなーり遅れをとっている娘ですが、周りのお子さんたちから刺激を受けて、うまくまわることを祈るのみ。

こんな感じで、個別については、うまくいけば最高、そうでなければ最低、になるのかな、と思います。教科による向き不向きもあるでしょう。
親は塾に任せっきりにしないで、成果をきちんとチェックし、時に口うるさい親になって塾と交渉することも必要だと思います。


一方、グループ授業に関しては、メリットはやはり、周りの頑張っている子から刺激をもらい、競い合って伸びる、ということでしょうか。
我が家では、季節講習だけは4教科ともグループ授業でした。
娘の場合、「塾が楽しい」=「塾のお友達との交流が楽しい」のようなので、個別よりもグループの方が楽しいみたいです。
お友達と志望校の話をしたり、この夏休みは超ハードは勉強スケジュールをともに頑張ったり、「受験」がちょっとずつ現実のものになってきたのは、グループ授業のおかげです。
デメリットは、個別ほどはチェックやフォローが手厚くないので、分からないことを積み残しやすい、ということや、あとは、さぼろうと思えばいくらでもさぼれる・・ということでしょうか(汗)。

個別もグループも、うまく組み合わせて効率よく利用できればよいですね!

それにしても、どんどん塾代に鈍感になっていく自分がコワいです・・

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【働きながらお受験を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【働きながらお受験を目指す】 【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻

blank_space
2008年08月23日

サマーキャンプに参加させました♪


投稿者 竹之内ふうこ

夏休みも残すところ、ほぼ一週間!
自由研究や絵日記、読書感想文など、残った課題をチェックし始める頃でしょうか!
我が家も、下の娘(小1)には、来週、みっちりと、自由研究・絵日記・読書ノートを頑張らせる予定です(汗)

さて、夏休み前にサマーキャンプの情報がいろいろとありましたが、実際、皆さま、参加されましたでしょうか?
夏休みどうする?~キャンプ情報~
【随時更新】子供向けサマーキャンプはワーキングマザーの味方 2007

我が家では、小1の娘が、今年初めて2つのサマーキャンプに参加しました。

一つは、湘南自然学校中津川 冒険キャンプ3泊4日です。
学校のお友達3人で参加させました。(他の2人は男の子。母たちが勝手に申し込み、子供や夫には事後報告、笑)
お友達のお姉ちゃんが、何年かこのキャンプに参加していてとても楽しかったということで、このキャンプに決めました。
やはり子供を預けるので、信頼できるクチコミがないと、なかなか決められないものです・・

おととい帰ってきましたが、本当にいろいろな体験をして、ひとまわり逞しくなったような気がします!

ご飯は毎食自分たちで作るので、野菜の切り方とか(ピーマンのヘタの取り方を指導されました・・)、カレールーの箱を切り開いてまな板にするとか、鍋底に洗剤を塗ってからかまどにかけるとススが取れやすいとか、そんなワイルドな体験を生き生きと報告する姿に目を細める私たち。

毎日川遊びをして、夜は星座観察やナイトハイク、キャンプファイヤーなどイベント盛りだくさん!
「お風呂は10円玉のにおいの茶色い水だったよ、寒かったー」とか、
「寝る時、部屋の隅っこに、こーんなでっかい毒蜘蛛がいて、怖くてなかなか寝れなかったー」とか、
不便なことや怖い思い、お友達との言い争いなどもあったみたいですけど、こういった多少のストレスもまたよい経験ですよね。

班のリーダーは、【活動面について】【生活面について】【今後の生活に向けて】など、キャンプを通して見た娘の様子を細かく書いてくれるのですが、これがまた、1か月ほど前に学校の面談で担任の先生に言われたことと全く一緒!
お友達も全く同じだったそうで、強い子は強い(うちの娘)、我慢する子は我慢する(お友達)、と、「どこに行っても、同じなんだねー」と、子供のことをよりよく知る機会にもなり、苦笑するばかりでした。


もう一つは、普段通っているキッズベースキャンプの2泊3日のサマーキャンプです。
こちらは顔見知りのコーチやお友達と一緒、そして施設も整っていた様子で、こういうタイプはキャンプ初心者のお子さん向けなのでしょうね。ただただ楽しく、ストレスなく快適に過ごせたようです。
朝4時半から虫取りに行き、野生のカブトムシを捕まえて持って帰ってきましたよ!


さて、今年初めて子供をキャンプに参加させて感じたことは、こういうサマーキャンプって、本当にありがたい!ということ。つくづく感謝!

だって、もしも家族で同じところでキャンプしたとしても、


朝4時半から虫取りに行けるか?
思いっきり川遊びにつきあえるか?
星空観察できるか?
毎食野外調理できるか?
テント&寝袋で寝たいか?
キャンプファイヤーできるか?
スタンツ(寸劇)できるか?

できません・・というか、したくありません(汗)

常日頃、子供たちの世話に追われているのに、旅行先でまでなんて、まっぴらごめん!
なんて考えるあたり、やっぱり私は子だくさんには向いていないってことなんでしょうけど、それはそれで仕方ないので、来年もぜひサマーキャンプにはお世話になろうと思っています!

blank_space
2008年08月09日

オリンピック観戦のおともに「せかいちず絵本」


投稿者 竹之内ふうこ

北京オリンピック、開幕しましたね!
時差も1時間だし、このお盆休み、そんなに寝不足になることなく思いっきり観戦できそうです。
今、「お気に入り」の一番上は、もちろん競技スケジュール

4年に一度のオリンピック、どうせなら、子たちと一緒に楽しみたいものです。
家には、国旗付きの世界地図や、地球儀もあるけど、なにやら楽しげな絵本を発見!これはよいに違いない!と直感し、即買いしたら、予想通りとってもよかったので、ご紹介します。

こどもがはじめてであう せかいちず絵本世界の地域の特徴が、子供目線でうまく説明されています。国名も、ひらがなとカタカナで、小さい子でも親しみやすいです。
世界の山の高さ比べや、川の長さ比べ、湖の広さ比べ、ちらっとですが時差のことなどにも触れられています。我が家の小5の娘も、「日本って小さいんだねー」なんてしみじみつぶやいていたので、対象年齢(?)は意外と広いのかも(笑)
はっきり鮮やかなイラストも見ていて楽しいです。

さぁ、もうすぐ谷亮子選手の準決勝!
夜は北島康介選手の競泳平泳ぎ予選、夜11時からは女子バレーのアメリカ戦!

この絵本を傍らに、応援しようと思います!にっぽん、がんばれーー!!

blank_space
2008年07月17日

【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻


投稿者 竹之内ふうこ

こないだ新学期が始まった!と思ったら、あっという間に夏休みです。夏期講習です(汗)

普段の娘は、習い事の関係で、理科と社会はグループ授業(栄光ゼミナール)、国語と算数は個別指導(栄光ビザビ)を受けています。
でも、時間的に余裕のある夏休みは、個別はお休みし、グループ授業の夏期講習にみっちり行ってもらいます。

ハハの狙い
その1:少しでも周りの子たちの受験ムードに触れさせたい!
その2:塾に通う時間と日数を多くして、少しでも勉強モードの時間を長くしたい!

さぁどうなる!?

「夏休みは受験の天王山!」などとよく言われますが、うちはまだ5年なので、ノンビリしたものです。
・・というのは親だけみたいで、娘は何やら塾でお尻をたたかれている様子!!

自分が受講する講習や習い事・旅行のスケジュールを全部書き出し、先生に提出すると・・なんと、夏休みの学習スケジュールがみっちりと書き込まれて返ってきたではないですか!!


・時間
・場所
・具体的な勉強内容(テキスト)

この3つを揃えてやらないと、子供はなかなか勉強しない、と室長先生が言っていたのを思い出しました。
このスケジュール表は、この3つが盛り込まれた細か~いものです。

私だったら、


「実現可能なスケジュールじゃないと、意味がなーーい!」


と「即却下」するハードな(非現実的な)ものなのですが、娘は、

「わー、この日は自由時間が30分しかなーい♪」

なんて言いながら、ルンルンで眺めてます。
こんなの初めてなので新鮮な気分なのでしょうか。それとも、スケジュール作っただけで、やった気になってるんでしょーか(涙)
まぁ、どこまでやれるか、見守ることにしますけど。

ちなみに、夏期講習突入前の今は、「夏休みからやるから、いいの!」なんて、最低限の宿題すらあやうい状態です。とほほ。


それにしても、こんなビッチリ勉強だらけのスケジュール表を子供に受け入れさせる、というのは、グループ授業だからこそ、周りのお友達が同じようなスケジュールで頑張っているからこそ、だと思います。
個別では考えられないし、ましてや家庭でそんなスケジュール表を作ったって見向きもされないでしょう。

あれほど拒否していた自習室なのに、「○○ちゃんと朝から自習室行くから、ママ、お弁当つくってね」なんて言ってます。


さぁどうなるのでしょう・・5年の夏。
受験生の自覚が少しでも芽生えてくれるといいのですが・・。

また途中経過を報告したいと思います。

さぁ夏休み!
受験生とその家族の皆さん、頑張りましょーう!!
お弁当作りもね・・(汗)

blank_space
2008年04月30日

家庭でできる、小学校お受験の準備


投稿者 竹之内ふうこ

つい先日、卒業・入学シーズンだったのに、早いものでもうGWに突入!
我が家の次女@新1年生も、やっと一人で登下校できるようになり、慣らし給食も始まって、なんとか学校生活のリズムができてきたところです。

私が長女の中学受験の是非や塾通いのことで頭を抱えている時、次女は、1校だけ受験した国立の小学校に合格。
お教室にも行かず、過去問3年分を数日前にパラッとやっただけ。「失うものは受験料だけ」という、いわゆる「記念受験組」でした。

真剣にお受験準備に取り組まれている方に失礼だとは思いつつ、他の方に話す時には「ラッキーでした」と言うしかなかったのですが、「本当にラッキーだけだったのか??」と考えると、普段の生活の中で「結果的にこれがお受験準備になっていたのかな」と思えることがいくつか浮かんだので、これから・・という方にご紹介したいと思います。

<お手伝いをよくさせた>
洗濯物をたたむ(当日の試験では洋服たたみがあったらしい)、お風呂を洗う、お米をとぐ、食器を手洗いする、野菜を洗う・切る、買い物したものを袋につめる、新聞をとりにいく、お手紙をポストに入れる、録画予約をする、などなど、本人がやりたがることは割と何でもさせていました。(そのうち、ハハの代わりにやってね・・という下心あってのことですが)

「毎日やるお手伝い」などとは決めず、その時々にやりたいことだけ、かえって手間がかかることになっても、可能な限り説明付きで、一緒にやりました。
お手伝いのお願いの仕方も、一気に3つくらい言って、順番に全部できるかな~?と試したり。電気のスイッチを消したり、引き出しから何かとってもらう時にも「一番右側の上から2番目」という言い方をしたり。(指示行動の基礎になる?)
1回ではできなくても、そのうちできるようになるものです。そうすると、子供もおもしろくなるし、興味も広がります。
できれば、志望校の試験の過去問を親が見て傾向をつかんでいると、日常のお手伝いなどでも、試験内容とリンクした効果的な教え方ができると思います。
私は、長女の時に一応試験問題は見ていたので、なんとなく頭に入っていたのだと思います。
やっていればよかったかな・・と思うのは、バスや電車に乗って公共交通機関のルールを教えること!試験に必ず出る問題だった、というのもありますが、ほとんどバスに乗ったことのない娘がバス通学することになったので。

<自分のことは自分でさせる>
上履きを洗う、デスクの整理整頓、出かける時の持ち物準備、など、任せられる部分は任せました。何のためにそれが必要なのか、というのを考えられる訓練になるのかな・・と。

<絵本は昔話を中心に読み聞かせ>
昔から読み継がれているお話だからいいものに違いない、と、長女が1歳の時に祖母から贈ってもらった絵本の昔話シリーズを、せがまれるままに何度も読んであげました。
本編の後ろに簡単な問題がついているシリーズだったのですが、それが「お話の記憶」や、数、順番、長さ比べなどの、ペーパー試験の基礎になるものが多かったので、私は居眠りしつつもそこまで付き合いました。娘は2人とも、その問題を解くのが楽しみだったみたいです。

<集団生活を大切に>
これは親の都合でそうなったのですが、幼稚園の延長保育には大変お世話になりました。その前は認証保育室にお世話になっていました。
集団で生活していると、やはりお友達とのかかわり方を学びますし(ケンカもしますし、先生に怒られもします)、我慢することも学びます。習い事でも何でも「集団で過ごす」ことで得ることって大きいんだなと思わされます。
私の預けっぷり(笑)をよく知る人は、「○○ちゃんは自力で合格したね」と変な褒め方をしてくれますが、とても興味深いデータが・・。
娘の園から同じ小学校に3人合格しましたが、なんと、3人とも延長保育仲間だったのです。3人とも保育園並の預けっぷり。3年間、そこで培われたモノも大きかったんじゃないかなと思い、改めて延長保育のおばあちゃん先生に感謝です。

<まだ早い?と思わず、何でもやらせる>
上の子のために用意した、ことわざかるた、部首かるた、都道府県カード、日本地図、星座カード、学習漫画、など、姉と同じことをしたい一心(ライバル心)でやろうとします。
賢くなるのはハハと妹だけ・・という現象も起きたりしていますが(涙)、今はまだ意味も分からずに覚えているだけでも、今後いろいろな場面で「あ、その言葉聞いたことある。それ知ってる。」と引っかかってくることが多くなってくるといいなと思います。
「すごいねぇ!」と褒められること、「自分はこんな難しいことも知っている!」という思いは、すべてのモチベーションアップにつながるのではないでしょうか。

ざっとあげてみましたが、家庭でできる準備ってまだまだたくさんあるんだと思います。こんなことを家庭で取り組んでおいてからお教室などに通われると、グッとお受験準備の効率があがるんじゃないかなと思います。
私立小の場合は、家庭ではできないその学校独特の準備(礼儀作法など)も必要でしょうし、塾が持っている情報なしには太刀打ちできないという面もあると思いますが、国立小の場合は(難易度がさまざまなのでひとくくりにはできませんが)、準備は必須だけど、必ずしもミッチリお教室に通わないといけないわけではないのかな・・とも思います。何といっても「抽選」というものがありますし。

我が家は、試験では合格し、その後の抽選で一度ははずれました・・が、辞退者が出たので、繰り上がったクチです(笑)しかも1月中旬に。
娘は、受験したことも知らないし(もう1回、就学児検診に行こうね!と連れて行った)、試験に合格したことも、その後抽選ではずれたことも知りません。なので、抽選ではずれたことによって子供が残念がったり・・という影響はなかったのですが、くじ引き担当の夫は、それはそれは悔しがっていました。しばらく引きずっていたと思います。これは、はずした本人じゃないと分からない気持ちだと、残念だった方は口を揃えておっしゃいます。
そんなこともあるので、これから国立に絞って受験される方は、「抽選がある」ということだけは念頭に、小学校生活につながる有意義な準備をされるとよいのでは、と思います♪


そんなわけで、我が家はこの4月から、長女は近所の公立小、次女はバス通学で国立小、と、別々の小学校に通わせています。
クラス替があった長女もとても素晴らしい担任の先生に恵まれ、私も日々の学級通信が楽しみです。
次女も張り切ってバス通学しています。噂には聞いていたものの、本当に国語や算数という教科がなくて、毎日遊んだ話しか聞いてません(笑)

最後に、以前WMSで大好評だった「お受験アンケート」で、国立小を受験した方のエントリーをリンクしておきます。

ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その2
ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その4
ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その5

blank_space
2008年03月24日

【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?


投稿者 竹之内ふうこ

そろそろ春休み♪ 2か月前はまだ渦中にいた「元」中学受験生たちも、受験から解放されて、新しい学校生活を楽しみに過ごしていることでしょう。
何人かの身近な知り合いが渦中にいましたが、受験生本人はもちろん、親もこんなに過酷な状況になるのか・・と思い知らされました。ああ、2年後の我が家は一体どんなことになっているのでしょう・・想像できません(涙)


さて、テーマを「習い事と中学受験の両立を目指す」に勝手に変更させていただいたまま、間があいてしまいました。

我が家の娘も、細々とですが、新5年生として、個別指導とグループ受講を組み合わせて、受験勉強続行中です。4年生の間は、個別指導で国語と算数を、本当に細々と。2月の新5年生からは、それに加えて、理科と社会をグループ受講しはじめました。


さて、まずは少しばかり、昨年を振り返ってみたいと思います。

昨年6月に大手進学塾のサピックスを辞めた娘は、その後すぐに体験授業を受けた個別指導塾(栄光ビザビ)を大そう気に入り、週に一度、国語と算数を1コマずつ受講し始めました。
娘が大そう気に入ったのは当たり前といえば当たり前で、裏では事前に室長に全てを話し、当時の娘に合った学習内容や進め方、先生のタイプなど、受け入れ体制を整えていただいていたのです。なんとか「勉強なんて嫌いだ!」という状態を脱して、細々とでも受験勉強を続けさせたかったのです。

体験授業を担当してくださった先生は、

「いやぁ、○○ちゃんの体験授業の70分で、あの日のエネルギーすべてを使い果たしました」

と後で告白してくれましたっけ(笑)。
自分でお膳立てしておきながら、「なんでここまでしてやらないといけないのか!娘よ、お前は何様だ!」と逆ギレしたくなることはその後もしょっちゅうで、「ここまでして中学受験という選択をするのか?よかれと思ってしていることが、本当は娘のためになっていないのでは?」と自問自答の日々。今でも揺れることはあります。それでも、中学受験の目的は?に立ち返り、気持ちを持ち直す・・といったことを繰り返す日々でございました。


さて、塾を週に一度の個別指導塾に変えてゆるやかにしたところで、習い事の方はというと・・

タイミングよく、通っていたスイミングスクールで、念願の選手コースに入れてもらえました。(ピアノとそろばんは、時間的に無理なので、キッパリ辞めました。)
スイミング選手コースは、週3日、5時半に家を出て8時半に帰ってきます。ガリチビの娘は、帰ってくるとクタクタです。が、楽しいのでしょう、どんなにハードな練習でも、前向きです。弱音は吐きません。

もうひとつ、習い事ではありませんが、学校の器楽クラブの活動も本格化してきました。トロンボーンを与えられた娘は、前夜のスイミングの練習で疲れていても、週3日の朝練の日は自分で起き、張り切って登校します。演奏会前は、朝練は毎日になり、放課後練習や土曜日の練習もあるのですが、感心するくらい真面目にやっています。
(余談ですが、受験優先のママは、子供が「器楽クラブに入りたい」と言っても、絶対阻止するのだそうです。活動がハードですからね・・。でも、私は、一生懸命取り組む娘を見て、入れてよかったなぁと心から思います!)

こんな感じで、スイミングとトロンボーンは、私はほぼノータッチですが、自ら本気で取り組むし、それなりの成果も出しています。


一方、勉強の方はというと、残った時間と体力でとりあえずやっている、まさにそんな状況でした。塾には行くことは行きますが、宿題(娘に合わせて量はかなり少なめ)すら進んでしようとはしませんし、やらずに済むならやりたくないと思っていたに違いありません。なので、私とのバトルは絶えませんでしたし、塾のテストの成績は、はっきり言って、問題外。着々と受験勉強を進めている子たちとの差は開く一方で、新5年を前に、焦るのは母のみ(涙)
「これってもしかして、状況は前と変わっていないのでは?でも、子供ってこんなもん??」
と、悶々とする母なのでした。

勉強にも、スイミングやトロンボーンのように取り組んでくれたら・・。そのうち何かのきっかけでそんな日がやってくるかしら?来なかったりして・・などなど、ママ友に愚痴ってはいましたが、「まだ4年だし」と思っていたのも事実(汗)


そんな状況の我が家でしたが、ちょっとした転機がありました。
ちょうど塾の保護者会でこんな話を聞いた直後でした。

5年生からは、「やらされる勉強」ではなく「自発的にやる勉強」に変えていく必要が絶対にある、と。

子供の性格とか親子関係にもよるのでしょうが、我が家の場合、まさにここを変えていかなければ、親子ともどもどんどん苦しくなっていくというのは分かりきっていることでした。

そんな時、いつものようにバトルになり、そこで娘が泣きながら言い放ったんです。
ママに管理されるのが大っきらい!算数好きだったのに、ママにあれやれこれやれ言われて、もう嫌いになっちゃった!算数が嫌いになったのはママのせいだっ。理科と社会は自分で管理するから、ママは絶対口出ししないでっ!」と。

いつもなら「ママが言わなかったら永遠にやらないでしょーがっ」から始まり、10倍返しの刑になるのですが、その時は妙に納得してしまい、「今だ!このタイミングで自立させなければ!」と決断しました。

「算数を台無しにしてしまってごめんね。これから、勉強に関してはママは一切指示しないから、自分で管理してやってね。勉強以外のことは何でも協力するから言ってね。」と一方的に伝え、「算数はママが台無しにしたからもうやらないからねっ」なんていう悪態は無視し、その日からは勉強に関しては一切口出ししないことにしました。

それまでは、「今日はコレとコレ。ここは間違ってたからやり直して。」など、かなり細かく管理・指示していました。そうじゃないと、絶対とりこぼしだらけになると思っていたのです。

だけど、とりこぼしがあろうと、自分で学習スケジュールをたてる・時間管理をする、という根本的なことは、「トライ&エラー」を繰り返して、今から少しずつでもできるようにならないといけないんだ、と気付きました。
「やらされる勉強」と「自分の意思でやる勉強」では、同じことをやっても、吸収の度合が全く違うことが、この1年でよく分かりましたし(笑)


いやぁぁ、口出ししないと決めてからは、楽になりました(笑)娘も、私に指示されるストレスから解放されてほっとしているんだと思います。バトルがほとんどなくなりました(笑)
塾の先生には、宿題の指示をもっと子供に分かりやすいフォーマットで出してもらえるように、また、宿題をやっていなかったり、間違い直しをしていなかったら、居残りさせてやらせてください、とお願いしましたけど。


とりあえず自分で「やるべきこと」を把握し、自分から机に向かうようになった、というのは、大きな進歩です。(もうすぐ5年なのに、レベル低くてすみません)

「やり方」はまだまだで、夜10時くらいから始めてみたり、貯めていた宿題1週間分を塾に行く前の1時間で必死にやっていたり(ものすごい集中力♪やればできるじゃないか)、私がいなければテレビを見ながら寝そべって宿題やっていたり、など、説教したいことはいっぱいあるけど、今は我慢我慢。

スイミングはもう少し続けたいみたいだし、両方やるには時間の使い方を工夫するしかないということにも気がつくでしょう。昨夜は、また夜10時頃から始めようとして、疲れて眠くて、「宿題が多すぎるーっ」と泣き叫んでいましたが、多少学習したのか、今日はスイミングに行く前に半分終わらせていましたし。
自分で考えながら時間の使い方とか、勉強方法を確立していく、そんな体験ができるのも受験のメリットかなーと思うので、ちょっと口は出さずに、見守ってみることにします。
欲を言えば、目的意識を持って勉強してほしい、とかありますけど、まぁ、それは我が家の10歳児にはまだ無理・・追々ということで。。

まずは、「やらされる勉強」から脱出しかけているかも!?の我が家の娘の新5年の3月なのでした。


次回は、個別指導とグループ受講について、我が家が感じた、そのメリット・デメリットを書きたいと思います。

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?

blank_space
2008年02月14日

そろばん&スイミングスクール


投稿者 竹之内ふうこ

今週のトラックバックテーマ:最新の習い事の口コミ募集
もうすぐ新学年!子供って(小さい子ほど)アレもやりたい、コレもやりたい!ですよね(笑)
それはそれで頼もしい反面、そんないくつもは無理よぉ!なんて声が聞こえてきそうです・・

さて、我が家の2人の娘(上娘@小4、下娘@年長)が経験した習い事は、ピアノ、そろばん、スイミングスクール、お絵描き教室、進学塾、そしてサイエンス倶楽部ですが、その中から、そろばんとスイミングスクールについて、感想を述べたいと思います。

<そろばん>
上娘:小2の5月~小4の6月(途中、半年ほどお休み)。

・月に何回
週4回(4回通わなければいけないわけではない)

・月謝
月6000円

・選んだ理由
体験デーで娘が気に入った。
仲良しのお友達と一緒に歩いて通えた(最も重要!!)。
ベテラン先生が信頼できた。
計算力をつけさせたかった。

・通わせてよかった点
平日週4日あったので、放課後の生活が規則正しくなったこと。15時から18時半までの間に40分間練習する、という形態なので、時間が自由で通いやすかったです。日が長い季節は、4時半まで遊んでその後そろばん、5時半すぎに帰宅、というスケジュールでした。お友達と家を行き来する機会は減りましたが、そろばんへの往復時間もお友達との遊び時間のようなものだったので、親としては管理が楽でした。結局、4級で辞めてしまったので、「計算力」がついたかどうかは不明・・。低学年のうちに大きい数に慣れ親しんだ、という意味では○。

・通わせて悪かった点
週4回必ず通っていたわけではないけど、放課後は忙しかったです。中途半端に暗算が出来ることで、今でも不正確な暗算でミスをすることが多いような気がしてなりません。頭の中のそろばんでパチパチ暗算・・というのは、おそらく1級くらいはとらないと無理なのでは・・。

【感想】
もっと追求して、段をとるくらいまでいけば、その能力はものすごい宝になると思いますが、3級や4級くらいでは、あまりに中途半端で、実質、計算力がついた・・とは言えないような気がします。「何事も究めないとね・・」と思った習い事です。


<スイミングスクール>
上娘:小2の12月~現在
下娘:年少の10月~現在

・月に何回
上娘:小4の7月まで週2回(1回1時間)、小4の8月以降週3回(1回2時間半)
下娘:週2回(1回1時間)

・月謝
週2回:8000円とちょっと
週3回(選手コース):9000円とちょっと

・選んだ理由
スイミングスクールが家の隣であること。(ものすごい決め手)
子供時代の体力作りには全身運動であるスイミングがよいと判断。

・通わせてよかった点
親が思う以上に、「上手に速く泳げる」ということが本人たちの自信になっている様子。
泳ぎのフォームが美しい

・通わせて悪かった点
なし

【感想】
スイミングは、通っていて損はないのだなぁと実感。あまり泳げない私は、とにかく、「きれいに泳げる」子供たちがうらやましいです。
上娘は、3~4才の時に一度挫折していますが、もうすぐ小3!という時になって自ら再開しました。周りを見ても、スイミングはイヤイヤ通っている子も多いですが、「いやがるのを無理に通わせなくていいのでは・・」と、今は思えます。(当時は泣き叫ぶ子を引きずって連れていってました、汗)
上娘は、選手コースに上がったことで、「習い事」の域を超えてしまいました。どこかのクラブチームに所属しているようなものです。拘束時間も長く、夏休みの合宿や週末の大会・記録会など、スイミングを中心に生活をしているような具合です。もちろん練習を気軽に休むことはできません。中学受験を考えている身ではかなりキツイのですが、本人が「絶対辞めない」と頑張っているので、なんとか両立の道を整えてやるしかないかな・・と。それでも、体育会系の我が家は、この時期に選手コースに属していることで学ぶことがとても大きいと考えています。そのうち、ぽっと1人辞めることになっても、個人競技なので、周りにそれほど迷惑をかけなくて済む・・というのも気が楽です。

blank_space
2007年11月16日

MARK'schedule のアポイントメント・プランナー"プレミア"


投稿者 竹之内ふうこ

去年と同じシリーズのスケジュール帳をゲットしました。
MARK'schedule のアポイントメント・プランナー"プレミア"です。

techo_1.jpg
左が去年ので、右が今年のです。

techo_2.jpg
見開き1週間で、時間軸があるタイプです。

自分の予定がたくさんある上に、2人の子供の細々とした予定にもまだ振り回されるお年頃なので、すべて1冊に書き込めるタイプはとても重宝します。

それぞれの用事にかかる時間も一目で分かるので、朝、子供に家の鍵を持たせるのを忘れなくなったり(下校時間に私が留守の時だけ持たせる)、用事を入れる時も空き時間が一目で分かるので便利です。

昨年、WMSスタッフでも使っている方が多かったアクションプランナーを初めて使い、とても気に入っていたのですが、なんと今年分のリフィルを買おうとした時には既に売り切れ・・合皮だけど赤いカバーが気に入っていたのに。
それで同じようなスケジュール帳を探していた時に、表参道の駅構内の臨時ショップのようなところで見つけたのが、MARK'schedule のアポイントメント・プランナー"プレミア"です。

アクションプランナーよりも小さいけど、中身はほぼ一緒。見開き1週間ページの左端と下にメモ欄があるので、私にはより使いやすいです。
『佐々木かをりの手帳術』では、仕事内容も細かに書き込むようですが、私はそれほど仕事で多忙ではないので、仕事のToDoは別紙に。

デザインも気に入っているし、大きさもちょうどよいので、今年も続投決定!
売り切れないうちに・・と、来年用のを、ネットで購入したのでした。
Graphia(オンライン・マークス)
アポイントメント・プランナー"プレミア"はこちら

スケジュール帳だけ・・のつもりが、ついつい、バッグや傘まで買ってしまいました(笑)

techo_3.jpg
そうそう、透明カバーにメモ紙などをはさんでおけるようになっているのも便利です。
私は子持ちの必需品、絆創膏と、お財布忘れに備え、奥に1000円札を忍ばせてます。

blank_space
2007年11月02日

サイエンス倶楽部の体験実習に参加してきました


投稿者 竹之内ふうこ

これはおもしろそう・・と目をつけていた習い事、サイエンス倶楽部
WMSでも、以前、トラックバックテーマ「習い事や塾の情報交換しましょう!」で話題になりました。
理科の実験教室のパイオニア「サイエンス倶楽部」

知り合いでも通っているお子さんがちらほらいるのですが、皆口を揃えて「すごーく楽しいみたい」と言うので、とっても気になっていたのです。
通っているお友達の紹介があると、体験実習の申込みが一足先にできるというので、早速申し込んで、先日、体験実習に行ってきました!

来年入学の娘なので、幼児コースの体験実習です。

この日の実験は、「つめたいせかい」。
氷、アイスクリーム、ジュースが用意され、「見る」「さわる」「温度計で測る」などで冷たさ比べをします。しまいには-196度の液体窒素まで登場して、1人1本づつカーネーションをつっこんでパリパリにしたり、風船を入れてしぼませて風船の中に液体がたまることを確認したり・・と、まぁ、幼児相手にそこまでやってくれるのです。

すっかり私も楽しんでしまいましたが、もちろん娘も大満足。
「平日&親同伴」ということで全く考えていなかった11月から3月までの「プレ幼児コース」にその場で申し込んできてしまいました(弱)


理科実験とはいえ、好奇心旺盛な子供にとっては、純粋に「楽しい」内容なんだと思います。
楽しみながら、その学年に応じて理科に親しめる・・なんてすばらしいんでしょう!


それと、もうひとつ、とても感じたのは・・

これって、小学校お受験の、いわゆる指示行動の訓練になるのでは・・と(笑)
小学生だけかと思ったら、なんと、年中・年長のクラスもあるのです。

実験ですから、危険だって伴います。グループで一つの器具を順番に使ったりもします。
つまり、ここでは、最初から最後まで、先生の指示に従って行動することが要求されます。
実験の手順や注意事項をきちんと聞いてその通りに行動しますし、自分の考えを手をあげて発表したり、テキストに実験結果をあらわすシールを貼ったり。

実際、落ち着きのないお子さんや途中で飽きてしまうお子さんも中にはいましたが、サブの先生がニコニコしながら、「手はおひざ」「お話をきちんと聞こうね」などと指導してくれます。
めちゃくちゃよい訓練になると思います。

割としっかりしていると言われる娘を見ていても、集中してはいたものの、姿勢が悪かったり、ハンカチいじりっぱなしだったり・・、お受験する身だとしたらどんなにかイライラしたことでしょう(笑)

普段の園生活とは一味も二味も違った時間を過ごした娘は、ちょっと「お姉さん」になった気分だったのでしょう。その日の夜、どこからかくもんのカタカナドリルを引っぱりだしてきて、机に向かって「お勉強」していました(笑)

実験そのもの以外にも、とてもよい刺激のある教室なんだと思います。


もうひとつ、正直なところ、教育ママとしての下心もあります(笑)
現在、上の子の中学受験を考えている身としては、通わせておけばよかったなぁ・・と本気で思います。本物の理科実験で得られるものは、百聞は一見にしかず・・で、どんな塾の授業でもかなわないだろうな・・と。理科の苦手単元も、実際に実験したら克服できたりするのではないでしょうか。(中学受験目的の実験教室もいろいろありますね)

思いがけず幼児コースから通ことになった下の娘は、きっと白衣の似合う「理科少女」になってくれることでしょう。(親の超希望的観測)

月に1回の実験教室、今から楽しみです。

※サイエンス倶楽部は、入会が激戦らしいのですが、途中入会の募集もあるみたいです。
教室別 途中入会 募集状況

blank_space
2007年08月22日

夏休みのお昼ごはん 釜玉うどん♪


投稿者 竹之内ふうこ

(魔の)夏休みも残すところあと10日・・皆さま、どのような夏休みをお過ごしでしょうか。

昨日、娘がお友達のお家でお昼ごはんをごちそうになってきました。
お友達のお父さんが作ってくれて、とても美味しかった!と娘が言っていた「卵が入ったぬるいうどん」。今日作ってあげる!というので、作ってもらったら・・。釜玉うどんでした(笑)

lunch.jpgこれは、簡単で美味しくて栄養もある!夏休みのお昼ごはんにちょうどいい!と思ったので、ちょっとご紹介。

作り方は、ご紹介するまでもありませんが・・

ゆでたてのうどんのお湯をきってどんぶりに投入!
生卵を投入!醤油を投入!薬味を投入!マゼマゼ!食べる!

あああ、簡単・美味しい!
我が家では、冷凍のさぬきうどんを使いますが、充分美味しいです。
醤油はカマダのだし醤油。でも、本当は生醤油なのですよね。
卵の固め具合、薬味なども、ご家庭のお好みで!


その昔、瀬戸大橋を渡って讃岐うどんを食べに行ったことがありますが、そこで食べた釜玉うどん、美味しかったなぁ。また食べに行きたいけど、とりあえず、手抜きお昼ごはんメニューにさせていただいてます。どんぶりにうどんを投入するまでは親がやり、その後はお子さんにやってもらうと楽しいですね。

素麺は飽きた・・作るの面倒・・ちょっとあったかいものが食べたい・・という時、釜玉うどん、いかがでしょう!

blank_space
2007年07月03日

【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?


投稿者 竹之内ふうこ

中学受験塾に通い始めて早9か月の4年娘ですが、ここでひと休み?または、ちょっとひと休みが休みっぱなしになって受験しないかも?という、ちょっと前までは考えられなかった状況の我が家です。母である私、今、どうするのが娘のためにベストなのか、ぐるぐると考えに考えていたここ数週間でございました。
【働きながら中学受験を目指す】というこのシリーズですが、現在進行形であること、また、受験にはスランプもつき物、方向転換もアリということで、こんなエントリーもお許しください(笑)

さて、なぜ「ひと休み」かというと、娘が塾に通うことをいやがり始めたからです。
前回のエントリーで、塾通いのことについて書きましたが、思いもよらず、早くも一回目の退塾を経験してしまいました(苦笑)

<娘の訴え>

・とにかく宿題がイヤ!やりたくない!
・仲良しの友達は公立に行くので、自分も公立に行きたい
・受験をしないなら、夜遅くまで塾で難しい勉強や宿題をする必要はない
・塾より、スイミングとそろばんと器楽クラブを頑張りたいし、遊びたい
・塾優先で、やりたいこと↑を休んだりするのはイヤだ

<親の本音>

・生活面勉強面とも、安心して娘を預けられるような中高一貫校に入れたい
・せっかく身に付きつつある学習習慣が、塾をやめることで崩れるのは避けたい
・とはいえ、まだ9歳の娘に不要なストレスは与えたくない
・勉強一本ではなく、スポーツなどの習い事にも力をそそいでほしい


入塾自体は娘の意志(淡い憧れ・・)だったのですが、やはり、学校よりも先取りのレベルの高い勉強は、幼い彼女にはそれほど楽しいものではないらしく、積み上げられた宿題を前にゲンナリしていたり、やりながら癇癪を起こすことはしばしば。塾に行くこと自体は楽しかったのが、徐々に塾に行くこともいやがり始めました。
そして、退塾を決意させたのは、何よりも、娘の「勉強させられている」「ママのために宿題をやっている」という態度でした。それと、他の習い事もめいっぱいやっているので、毎日いっぱいいっぱい、疲れ切ってイライラしている娘を見るにつけ、これは絶対間違っている!受験するしないの問題ではない!今すぐ何とかしなければ!と思いたちました。
ただし、本人のせいということではなく、このような状態になるということは、塾・親を含めた学習方法が、今の娘に合っていないからなのでしょう。とはいえ、中学受験を目指す身で、「塾をやめる」という選択がこんなにも勇気のいることだとは知りませんでした。


4年女子は、何よりお友達が大事、というお年頃なのですよね。だから、お友達と同じ公立中学校に行きたいという気持ちを否定するつもりはありません。でも、この先お友達だってまだまだ変わるでしょうし(特に女子は・・)、5年6年になって、娘も、中学のこと、もっと先のことを自然に考えるようになるでしょう。私も親として、もう一つの選択肢である中高一貫校のことを聞かせたり見せたりするつもりです。娘がどちらを選ぶかは分かりませんが、もしも受験することを選んだ場合、その時こそ、遊びや習い事ともうまく折り合えるようになるのかな・・と思います。

今の私の課題は、後で「受験する」という道に戻れるように、最低限の準備はしておく(させる・・のか)ことです。
「受験するしないにかかわらず、勉強はきちんとしなければいけない」ということだけは、さんざん言い聞かせてきたので、塾をやめたからといって勉強せずにいられるわけでないことは娘も承知している様子(笑)

というわけで、習い事を続けながら、娘が納得できる形で、それなりに受験勉強できる方法をいろいろと探索中。今こそ、親の出番ですね・・。
教材研究の他にも、個別指導も含め、いろんな塾に面談に行きました。今月は体験授業もいくつか受けさせる予定です。
いやぁぁ、あるのですね、塾にもいろいろと!(涙)

タイムリーな雑誌も、2冊同時に出ましたので、ご紹介いたします。

プレジデントファミリー8月号 「うちの子にいい塾、悪い塾」
AERA with Kids 2007夏号 親子関係を決める「9歳の壁」/失敗で伸ばす学習法


首都圏では、中学受験が過熱していると言われます。
私も本当にそう思います。
塾をやめて、これからしばらくは、9才の娘と毎日夜ご飯を一緒に食べられるのだと思うと、正直、ほっとしています。お帰りなさい・・と。週に2回も、夜8時まで、よく頑張って勉強していたね・・と。

でもでも、次こそ、あなたに合った勉強方法を、ママはじっくり探し出しますからね(笑)

こんなわけで、しばらくは、「習い事と両立しながら中学受験を目指す」をテーマに、エントリーしていきたいと思います!

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び

blank_space
2007年05月09日

お役立ち本「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」


投稿者 竹之内ふうこ

教えて!「保育園入所のための勤務証明と、SOHOとしてのやるべきこと」の、「2、SOHOとして、最低やっておくべきことって何ですか?」について、これからフリーランスでやっていこう!という方におすすめのお役立ち本です。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

今年の確定申告は終わったばかり(でもないか・・)ですが、会社経営者でなく、会社員でもなく、パートでもなく、いわゆるフリーランスでやっていくにあたって、大した収入がなくても(笑)、避けて通れないのが「経理」。確定申告直前に真っ青にならないように、準備が必要だと、経験上(涙)、とても思います。

この本は、フリーランスの著者と匿名税理士の対話形式なのでとっつきやすく、しかも4コマ漫画満載なんですが、税理士による「ぶっちゃけ話」が多いというのが、評価が高い(売れている)秘密なのだと思います。

それと、「給与所得と事業所得ってどう違う?」とか「個人事業主になったら何種類の税金納めなきゃいけないの?」とか、まるっきりお金のことが分かっていなかった私みたいな経理拒否症の人には特におすすめです。

働いて収入を得る以上、できれば上手に経理をやりくりして、手元に残る収入は多いにこしたことはないですよね。収入が少ないほどそうですよね(笑)。そのためのテクニックってなかなか他人には聞きにくいけど、不正じゃなく(ここがポイント)経費を積み上げる方法とか、「教えて!」の方のように、夫の扶養からはずれて働くことを前提にするならば、社会保険の負担を軽くする方法とか、知らなかったら大損じゃない!という知識が、実はたくさんありました。
それに、きちんとやっていれば、万が一、調査に入られたって、怖くないですもんね!

というわけで、おすすめの1冊でした。

blank_space
2007年04月24日

先生とは積極的にコミュニケーションを!


投稿者 竹之内ふうこ

早いもので4月も末ですが、そろそろお子さんたちも新学年の生活に慣れて楽しくなってきたり、または疲れが出てきたりしている頃ではないでしょうか。
幼稚園や保育園では、送り迎えの時に先生や保育士さんと顔を合わせるので、園での生活を聞いたり、心配ごとを相談したりなど、お話する機会があると思います。
それが、小学校にあがると、先生と個別にお話する機会がめっきり少なくなるのですよね。大抵は、親側から積極的にアプローチしない限り、年に1~2度の個人面談と、怪我など何かトラブルがあった時に電話連絡してもらえるくらいではないでしょうか。子供同士での多少のいざこざは日常茶飯事でしょうが、小学生にもなれば自分たちで解決できることの方が多く、親はそれに気付けば陰でやきもきするものの、表に出て行くことはそうそうないと思います。

親側から積極的にアプローチ」、今まで特に必要がなかったので、私もそんなことしてませんでした。
が、昨日、学校で娘にちょっとしたトラブルがあったらしく、思い切って、担任の先生にお電話してみました。

そしたら、とてもよくトラブルの状況を説明してくださり、先生と親とでチームを組んで娘に対応する体制ができたように感じ、心から「電話してみてよかった!」と思ったのです。先生も、「よく見るようにはしていますが、教室内のすべてのことを見られるわけではないので、こういうお電話は助かります」とおっしゃってくださいました。
先生もお忙しいので、何でもかんでも電話で相談・・というのはどうかと思いますが、ここぞという時は、やはり先生に直接相談してみようと思った出来事でした。親だけでやきもきしていてもベストの対応ができるとは限りませんし、やはり、よりよい学校生活には先生と親のチームワークが必要なのですよね。

さて、その娘のトラブルとは・・

5月にある運動会のリレー選手の選出のことでした・・(ありがちっ)
娘は、リレー選手にとてもあこがれていて、「リレー選手になりたい!」とずっと言っていて、選出基準のタイムを計る日のために新しい「瞬足」をねだったり、ものすごい意気込みでした(笑)しかし、肝心の脚はそれほど速くもなく(苦笑)

クラスから女子で4人選ばれるのですが、選ぶ基準は、タイムと「やる気」。(事前に「やる気」アンケート!がとられていました。責任を持って選手を全うする決意を見るためだそうです)
タイムの上位3人は、やる気もあり、すぐに決まったそうです。そして4人目。タイムで4番目以降の数名は「リレーには出たくない」と書いたそうで、次に「リレーに出たい!」とやる気マンマンだったのが娘だったそうなのです。
で、先生も「では竹之内さんにやってもらいましょう」と言い、娘が大喜びしていたその直後、タイムで4番目だった子が、「やっぱり出たい」と言い出し、娘の喜びはぬか喜びに・・(涙) 皆の前で「竹之内さん、○○さんがやりたいと言っていますが、いいですか?」と言われ、その場で娘は、心では泣きながらも「うん」と言ってしまったのだそうです。そりゃぁね、タイムはその子の方が速いですから、皆の前ではいやとは言えないでしょう・・(涙)

しかし、「おかえり~」と私がドアを開けた瞬間、我慢していた涙がボロボロこぼれ、大泣き、大荒れ、絶叫の娘。

「○○ちゃんにリレー選手、横取りされたぁぁぁ!!」
「私に決まってたのにぃぃぃ!!」
「リレー選手になりたかったーーーっ!!」
「○○ちゃんなんか大っ嫌い、どっか行けーーっ!!転校してしまえーーーっ!!」

と、それはそれは大変な騒ぎようでした。娘の頭の中は、○○ちゃんに「横取りされた」という○○ちゃんへの恨みでいっぱい。私は、「悔しかったらタイムで勝て!」という言葉をグッとこらえ、「それは悔しかったねぇ・・」と聞くしかありませんでした。

その後、なだめて習い事に行かせている間に、思い切って先生に電話しました。
私が心配だったのは、まだ娘は冷静になれていないので、学校で○○ちゃんに攻撃的な態度をとるのではないかということ。○○ちゃんを恨むのではなく、来年はタイムでリレー選手を勝ちとれるよう頑張る方向に言い聞かせるので、学校でも先生に状況を見守って欲しいとお願いしました。
先生も、皆の前で「うん」と言ったときの娘の表情をよく見ていてくださって、○○ちゃんには「竹之内さんにきちんと許しを請わないといけないよ」と話してくださったそうです。電話の最後には、娘のこういうエネルギーをぜひプラスの方向に向かわせましょう・・と、そんな話までしました。

肝心の娘は、あんなに絶叫しておきながら、習い事で親友と会ってからは(彼女はタイム1位のリレー選手)ケロッと元気になり、習い事の帰り道に「運動会で1等とる練習する!」なんて2人で道路をダッシュしてみたり。
親より友達ね・・」とか、「吐き出せるって、大事ね・・」などとも思った、春のほろにがい出来事でした。
けど、先生とお話できたのは、親にとっては大きな収穫だったので、まぁよしとします。

blank_space
2007年03月14日

【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び


投稿者 竹之内ふうこ

早いものでもう3月も半ば・・そろそろ卒業式の季節ですね。
中学受験塾では、2月の中学受験が終わってすぐに、新学年の授業が始まっています。我が娘も、学校では3年生だけど、塾では4年生という不思議な状態。私が塾に電話する時も、「4年生○クラスの○○の母です」と言わないといけません(笑)

小学生が塾に入るのは、圧倒的に新4年生が多いようです。娘が通っている塾の教室でも、新4年の2月にクラスが2倍になって、3月にはまた一クラス増えました。おそらく、周りのお子さんが皆行きだして、「うちもそろそろ?」と動き出すご家庭も多いのだと思います。(らむねさんも?(笑)「小1の壁の次に来た、小4の壁」

塾選びについては、本当にたくさんの選択基準があるので、本当に悩みますね・・。

・通いやすさ
・お子さんの性格
・拘束時間
・目指す学校と合格実績
・習い事との兼ね合い
・求められる親の関わり度
・カリキュラム
・宿題の量
・学校のお友達の人数

などなど。
「出来る子はどこに行っても出来る!」というのは私もそう思わずにいられませんが、そうでない子にとっては「どこの塾だって同じ!」では決してないので、なおさら迷います。「勉強して学力をつける」「受験に合格する」という目的があって塾に通うのですから、ぜひぜひ、実際に見学や説明会に行って、「目的が達成できる=我が子に合う塾」を探してあげたいものですね・・。

首都圏の話で恐縮ですが、一般に、中学受験塾には、大手3つの塾と、地元密着型や個人経営の塾とに分けられます。

大手中学受験塾とは、
日能研
四谷大塚(準拠塾:早稲田アカデミー栄光ゼミナール
サピックス

大手以外では、地元密着型や特定の中学に強い塾などもあり、市進学院ena、個別指導のTOMAS東京個別指導学院 など、補習塾も入れると、それこそ無数にあるのだと思います。

どちらにも、メリットとデメリットがあります。(あくまでも、私見です)

■大手のメリット
カリキュラムの確かさ、優れたテキスト、情報量。集団授業で他の子の考えを聞けたり、お互いに切磋琢磨する環境。受験生同士での連帯感(6年生)。

■大手のデメリット
人数が多いので、個別対応が難しい。受験への意識が高く、親子でプレッシャーを感じる(笑)

■中小塾や個別指導のメリット
少人数制なので、個別に弱点補強などの指導をしてもらえる。雰囲気が柔らかい。

■中小塾や個別指導のデメリット
情報量に不安がある。受験生同士の刺激が少ない。


我が家もいろいろ考えましたが、現在娘が通っているのは、大手のサピックス。小3の9月から通ってます。
決め手は、通いやすさと「授業の質の高さ」でした。記述力・思考力を鍛えてくれる授業内容とカリキュラム、それに親の私が惚れてしまったのです。ワーキングマザーの大きな負担の一つ「お弁当」が不要というのも、ちょっと魅力的(笑)娘も、夏期講習だけ通った日能研よりも好印象だったみたいです。

ただ、サピックスに不安がなかったわけではありません。サピックスと言えば御三家などの難関校を目指す子たちが行く塾で、授業レベルも高く、中くらいの成績以下の子はただのお客さんになるので行く意味がない、宿題が膨大で親のサポートが大変、という通説があったからです。それでも、他の塾にもこれといった決め手がなく、そうなったらなったで転塾すればいいや・・と、とりあえず入塾。
我が家のこの半年の塾生活はまた後々書くとして、半年経って思うことは、中下位のクラスでも、そのクラスのレベルに合った授業・課題で学力はきちんと伸びるようになっている、ということ。大切なのは、子供の学力レベルに合ったクラスで授業を受け、指定された課題をきちんとこなすこと、ということです。思いっきり下位クラスだった我が家の実感です(笑)

ちなみに、小3の夏は、5日間くらいの日能研の夏期講習をお試しで受けさせました。送り迎えをして教室の様子も見ましたが、あの人数の多さに私が参ってしまいました。授業の合間の生徒の入れ替えの時など、酸欠になるかと思ったほど。自習室の雰囲気も賑やかで、学校みたいです。こんな雰囲気ではうちの娘は勉強よりお友達との遊びに走りそうだと思い、候補から消えました・・


前向きな転塾や、やむをえない転塾もあるでしょうが、転塾自体は子供にもストレスになってしまうので、やはり親が情報収集をしっかりして、我が子に合う塾を選んであげることが大事なのかなと思います。

皆さんの塾選びのお話も、ぜひコメントやトラックバックで伺いたいです!

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目

blank_space
2007年01月31日

頑張れ!中学受験生!


投稿者 竹之内ふうこ

明日は2月1日。一部地域をのぞく首都圏では、数日にわたる中学受験が始まります。
明日は、難関校と呼ばれる学校の試験日であるとともに、多くの受験生が、第一希望の中学校を受ける日です。

我が家はまだ先ですが、試験本番を明日に控えた受験生本人、そして頑張る我が子をサポートしてきたご両親は、今一体どんな心境なんだろう・・と、考えるだけで動悸が激しくなってきます。
どうか、どの子も、持っている力を存分に発揮して、志望校合格を勝ち取って欲しいと、心から願います。

娘が通っている塾では、娘の学年(新4年生)は、この2週間は、塾はお休みです。
「私たちは、これから2週間、6年生のサポートに全精力をそそぎます」
と、強い口調で言われた室長先生の勢い、ただものではありませんでした。

「所詮、塾だって一企業・・利用されるのではなく、利用しなければ。」などと私も思っておりましたが、そんなドライなものではないんだな・・と。
長い期間子供たちの伴走をしてくれた塾の先生たちの存在は、親が考える以上に、子供たちにとっては大きな存在なのだろうな・・と、なんだかジーンとしてしまいました。

ここにきてインフルエンザが流行りだしているようですが、体調を崩すことなく、受験生の皆さん、そしてお父さまお母さま、頑張ってください!!応援しています!!

blank_space
2007年01月12日

今年の目標!「仕事時間の管理」


投稿者 竹之内ふうこ

2007年の仕事始めから約1週間がたち、学校の給食も始まり、皆さん、いつもの生活に戻られた頃ではないでしょうか。

さてさて、今年は・・「仕事時間の管理をしっかりする」を目標にしたいと思います。

子供の成長と共に、仕事ができる時間帯も変わってきました。子たちが小さい時は、深夜がお仕事のゴールデンタイムだったけど、今は、子たちが登園登校直後~2時か3時。夕方は私の趣味(バレーの練習)や、子たちの習い事などのお世話が入ります。夕食後~夜は、子の家庭学習のサポートなどに時間をとられるようになりました。
200701.jpgこの夕方~夜の時間帯に、仕事からスパッと離れられるように、つまり、「あ~ん、仕事したいんだから、さっさとしなさいよっ!!」ということがなくなるように、今年はちょっと会社員風に、勤務時間(仕事時間)を設定してみようと思います。
それで、デスクの前に、貼り紙をしてみました(笑)

下の方に小さい字で書いているのは、「5:30ごはん、7:00おふろ」です。夕方の用事が遅くなる日も多く、5:30に食べられることは稀ですが、子たちが腹ペコで帰ってきたら、すぐにご飯が食べられるように準備をしておくことも、無駄なテレビタイムをなくしたり、就寝時間を遅らせないための、もうひとつの大きな目標です。仕事が終わったら、すぐにご飯の準備はしておきます。


私の仕事時間の管理は、家族(主に子供)の生活を左右する、のです。ちょっと大げさですが。
自宅で仕事をしているので、仕事時間の管理は自分次第というメリットがある一方で、管理ができていない(意志が弱いと?)と、生産性がガクーッと落ちるという落とし穴も。子たちが小さかった時は、細切れ時間を活用するしかなかったのですが、今は違います。仕事は、時間を決めて集中して取り組む、そうしたいです。仕事の量によっては、オフの日もあり・・とにかく、ダラダラと仕事をしないこと。
SOHOを始めて8年、今更こんな基本的なことを・・という目標ですが、永遠の課題だなぁと思えるほど、時間管理って難しいと感じています。

この仕事時間は、今週から設定したのですが、意外と難しいのが、夜にPCを立ち上げないようにすること
長年の習慣のせいか、夜の空いた時間に仕事をしないということは難しいのです。時間がもったいなくて(笑)。
昨晩も、夜の10時半頃、夫と2人でテレビを見ていたのですが、ソワソワしてしまって、ついに我慢できなくなり、PCの電源を押してしまった私。撮りためてある映画をみたり、本を読んだり、やりたいことはいっぱいあるはずなのに・・(涙)

・・とまぁ、慣れるまでにもうちょっと時間がかかりそうですが、心新たに頑張ります!

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

blank_space
2006年12月22日

自分へのクリスマスプレゼント ~CAMPERの靴~


投稿者 竹之内ふうこ

子供へのクリスマスプレゼントは、頭を悩ませつつも、皆さんしっかりと用意されていると思います。
さて、自分へのクリスマスプレゼントは??

たまたま、今日の午前中に急遽打ち合わせが入ったのですが、帰り道、渋谷駅に向かう途中、CAMPER(カンペール)のショップにスーッと吸い込まれておりました。

camper.jpgCAMPERは、スペインの靴ブランドで、定番の皮のスニーカーは、スニーカーだけどお上品で、形もスマート、夫婦で大好きです(私は1足しか持ってないけど)。
ガッチリとハードな靴が多いので、どれも好み・・というわけではないのだけど、今日は、迷わずお買い上げ!普段は、カジュアル靴にこの値段は・・と躊躇するのだけど、自分へのクリスマスプレゼントだ!と(笑)実物は、写真よりもっと落ち着いた色です。

子供の送り迎えやバレーの練習など、チャリにも乗るし、脱いだり履いたりも多いので、カジュアルなスリッポンタイプをずっと探していたのでした。が、なかなか気に入ったものには出会えず、4年モノのパトリックのスニーカーを我慢して履いていたのですが、やっと買えた!!
ブルーの紐はゴムなので、ほどかずにスッと履けます。左右非対称の皮使いもいいじゃない・・と、かなり満足しております。

実はこれ、メンズなのです。レディースで同じデザインはなかったのです。でも、メンズの一番小さいサイズなら、ちょびっと大きいけど、大丈夫でした・・(汗)初めてデカ足で得したかも(笑)

夫とクリスマスプレゼントの交換をしたのは何年前だっただろうか・・と遠い目をしつつ、クリスマスムード一色の渋谷で、自分のモノしか眼中になかった薄情な私でした・・
でも、自分へのクリスマスプレゼントだって、あってもいいですよね!

blank_space
2006年12月20日

ワーキングマザーに20の質問 Vol.8 武田りこ編


投稿者 竹之内ふうこ

こんにちは、竹之内ふうこです。8回目を迎えるスタッフインタビュー。
スタッフがいいとも形式で、他のスタッフの知られざる(?)素顔やプライベートを直撃するリレー企画です。今回私、竹之内ふうこは、真珠貿易会社の取締役という責任あるポジションでお仕事をこなす憧れの神戸マダム、武田りこさんへインタビューします!
りこさんといえば、真珠のプロフェッショナル!いつかエントリーで紹介してくださった素敵な真珠の指輪を拝見してから、いつかりこさんの真珠コレクションを披露していただきたい!と狙っておりました(笑)

riko2.jpg

真珠のイメージそのままの清楚でエレガントなりこさんですが、実は体育会系スポーツウーマンでアウトドア派という意外な一面も!
中学生の2人のお子さんの子育てポリシーには、しっかりと筋が通っていて、硬派・・「そうそう、そうなんだよねぇ~」とうなづくことばかり。ご主人とも仲良しで、これぞ憧れの家庭!その中心で輝くりこさんに、たっぷり直撃インタビュー!!


まずは共通質問(計15問)です。

(1)いまのお仕事を選んだ理由は?

薬学が専攻なので、大学を卒業してから、外資系の製薬会社に勤めていました。
でも、結婚→海外→帰国時には妊婦だったし、帰国後も短期間での転勤もあり、そのまま下の子が生まれるまでは、家にいました。
住むところも、落ち着いてきたので、仕事を始めようと思ったのですが下の子のアトピーがひどかったりで、結局一番融通を利かせてもらえる、父経営の会社で使ってもらうことになりました。
小さい頃から、真珠が回りにあるのが当たり前だったので、愛着はすごくあります。
 

(2)バッグの中に必ず入っている、自分ならではのアイテムは?

riko1.jpg車がないと生きていけないので、免許証。
忘れ物大王なので、免許証入れの中に、折りたたんだ千円札と五千円札いちまいずつ。
かばんの小さいポケットにも折りたたんだ千円札。
入れっぱなしの、口紅一本。
お財布ふたつ(いちおう家庭用と自分用、でもほんとは片方にお金を入れ忘れたときのための保険)

(3)いま住んでいる家を選んだ最大の理由は?

生まれ育った地域なので、割と細かいところまで限定して今の場所を選びました。
戸建で家の前が車の通り抜けができない、便利かつ、閑静、公立の学区などなど。
一番の優先事項は夫の職場に近いこと、でした。
とにかくお休みが少なくて、夜中でも呼ばれたりするので、遠いとかわいそうだし、私も心配なので。
夫の職場に車で10分なので、土曜日はお昼を食べに帰ってこれるし、日曜や祝日などは夫の仕事の手が空けば、私が、夫の職場にある(荒れ果ててほかにあまり誰も使わない)テニスコートに駆けつけて一戦交えたりできます。 


(4)得意な家事、ニガテな家事は?

家事全般に苦手ですが、自分が相当な食いしん坊なので、食事は一生懸命作ります。
アイロンも洗い物も、掃除も、ガーデニングも、りんごの皮むきも夫のほうが上手です。


(5)自分&家族の健康維持のために気をつけていることは?

食事は、できるだけ、地の物、旬のものを使って、栄養のバランスを考えて作ります。

子供が小さい時から運動の習慣をつけるようにしてきました。

私は最低週一回、多いときで週3回泳ぎに行っています。一回3キロ。やりだすとやりすぎる傾向があって、一時期は一回5キロ泳いでいたのですが、今は3キロまで、と決めています。(夫にドーバーでも渡るのか?と言われていました。)
テニスも、週1回から3回。こちらは、いつも夫と一緒に。
   

(6)過去一年間で一番笑った、家族との思い出は?

長男は中学1年生ですが、まだまだ幼く、言い間違いも多発。いっちょまえに音楽を語るのですが、バラードをラバードだと思い込んでいたことが判明。loveだからラバード、だと、確かにそっちのほうがいいかも。

これはずいぶん昔の話ですが、娘は異常に人懐こくて、特に変わった人に興味を示して、小さいころついていってしまったりしていました。だから小学校に上がったときに、誘拐されるのではないかと心配で、「知らない人に声をかけられても絶対ついていってはいけないよ。」と何度も言い聞かせました。

ところが、彼女は学校からの帰りに、宅配牛乳のお兄さんやら、新聞勧誘のおじさんやら、化粧品セールスのお姉さんやらを毎日のように連れて帰ってきたのです。彼女に言わせると、「私が声をかけてお話したので、知らない人ではない。」ということでした。怒る気力も抜けて彼女らしさに大爆笑。  
ハイ、直ぐに、「パパやママが知らない人に、声をかけてつれて帰ってきたり、ついていったりしてはいけません。」というルールを付け加えました。今となっては、笑い話ですが、良くぞここまで無事だった!


(7)過去一年間で一番大変だった、家族との思い出は?

思春期真っ只中、2歳の頃からずっと反抗期の長女とのバトルは壮絶です。彼女にとってはバトルは単なるイベントのようなものらしく、すぐにケロッとしているのですが、こちらは悶々。


(8)うちの子、かわいい~!とか、うちの子、天才!? と思った最近の出来事は?

娘は楽しく過ごすことの天才です。毎年、今年のクラスは最高!と言っている彼女、要はあなたがいればみんなが楽しい、ってことです。 
  
息子は、年齢にしてはとっても幼くて、ママを喜ばせようと”ママかわいいね” ”ママきれいだね”といってくれるのでぎゅうぎゅう抱きしめたくなってしまいます。


(9)お子さんが、親に似ているところ、似ていないところは?

会う人みんな娘は私にそっくりだと言いますが、私はむしろ息子のほうが似てると思っています。つまりは親子3人似ているらしいです。昔公園に二人を遊びに連れて行ったら、幼稚園児にまじまじと見られて「家族やな~。」と言われたことがあります。娘の授業参観などで学校に行くと、ぜんぜん知らない男の子にまで、”○○の母ちゃんきたで”と言われてしまいます。(何で分かるん?、と聞くと、だってそっくりやし、ってそんなに似てるのか?)

でも娘の色が白くて、お肌のきめが細かいのは夫似です。彼女の性格、天真爛漫(やりたい放題、とも言う)天衣無縫(行き当たりばったり、とも言う)は誰に似たのか不明。私は数学が大好きだったのに、娘は数学が全くできません。

息子の体型はわたしの昔にそっくり(黒くて細くてごぼうみたい)。甘えん坊なのは夫似。息子と私は思考回路が似ているみたいです。
   

(10)今後一年間で、プライベートでやってみたいこと、行ってみたい場所は?

だんだん子供たちも大きくなってきて、もうすぐ娘は高校生。子供の成長を楽しめるのも後わずかなので、家族で旅行したり、子供の部活の試合を見に行ったり、そういう時間を大切にしたいですね。
夏の旅行は、カナディアンロッキーか、ヨセミテ国立公園あたりをたくらんでいます。


(11)最近の、仕事上でのmyテーマは?

これまでは融通を利かせてもらって甘えさせてもらっていましたが、これからはもっともっと全体を把握して他の部門も任せられても大丈夫!になっていきたいですね


(12)日本が沈没するとしたら、最後の晩餐に何を食べたいですか?

家族みんなで一緒に食べたいから、肝たっぷりのてっちりかな(あたるならあたれ!)。


(13)好きなことわざや、座右の銘は?

 継続は力なり
 千里の道も一歩から


(14)ロールモデルにしている人はいますか?

特にいません。
それぞれの分野や時々に、すごいなと思う人はいっぱい。


(15)ずばり、出生率が上がる(=子供を産みやすい社会になる)ために、何が必要だと思いますか?

一定期間働いている女性が出産して、元の職場に復帰する場合、産休中、育休中の社会保険の費用などは一切、国が負担する。
産休、育休を取っている人のいる会社は、税を優遇する。
   
今のように、会社の負担が大きい制度では、特に小さな会社では、一人社員が長期お休みするだけでも、大変な上に、さまざまな費用も負担しなければならず、それなら出産のリスクの少ない人を雇いたい、という事になってしまいます。子供を生んでくれて、なおかつ働く意思のある人を雇用する事で会社にもプラスになるようにしなければ、生みやすい環境にならないと思います。

子供が生まれたら、もれなくナニーさんを派遣する。
週一回とか必ず来てくれて、一緒に相談に乗ってもらうもよし、預かってもらって買い物に行くのもよし。ナニーさんは公務員(または準公務員)で子育てに一段落した人などを雇用する。
   
公立の小中学校は一クラス20人(小学校低学年は15人くらい)を定員にしたり、先生の質も向上させて、皆が安心して地域の学校に子供をやれるようにする。
放課後の学校の教室を利用して学童保育や、お稽古事の教室を開いて、親が働いていても子供は学校の建物の中で8時くらいまで充実してすごす事ができるようにする。
   
子供は社会の宝、伸ばすための教育にもっともっと国の予算を使うべき。
 


ここからは、りこさん宛の、パーソナル・クエスチョンです。


(16) 真珠って、清楚で美しくて大好きなのですが、お式の時にそーっと出してくるくらいで、なかなか登場回数が増えません。一粒パールのピアスが欲しいと思いつつ、どこでどう買えばいいのか分からず数年がたちました(涙)。真珠の専門家のりこさんから、もっと気軽な真珠アイテムや、楽しみ方、選び方などを伝授してください!

真珠=お式と限定せずに、オーソドックスなパールのネックレスを普通のセーターのときにでもどんどん使ってください。カジュアルな装いが、真珠ひとつで、ちょっとした場所にでもOKな装いになりますよ。


pearl2.jpgこれからパールのネックレスを買おうと思う方や、いいのは一つ持っているから、もう少し普段使いのがほしいをいう方にお勧めなのはクラスプの位置を変えることによって、長さの調節ができるネックレス。長めに作ってあるので写真のようにY字のネックレスとしても使えますし、後ろでとめれば普通のネックレスのように使えます。セーターの上に付けるときと、肌の上に付けるときは長さが違いますよね、これならどちらにも対応します。

   

pearl1.jpg2つ目にもうひとつお勧めなのは、グレーのパール。
白のパールよりお値段も少し安いですし、普段に使ってもあまり硬い感じになりません。


pearl3.jpg pearl4.jpg
私が普段良く使っているのは、こちらのパール。
どちらも自分で、こんなの欲しいな、と思って作ったものです。
パールもこれくらいの量ならとっても気軽に使えます。


pearl6.jpgこちらはステーションと呼ばれるネックレスで、、これも活躍の機会が多いです。


pearl5.jpg一粒ピアスは私も大好きで、いろいろな大きさのものを持っています。
ピアスひとつでぐんと上品になるのでふうこさん、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。
ちょっと遊びごころが入っていて、よく使うピアスはこちら。


こちらのエントリーでご紹介した指輪は夏に大活躍しました。一粒の大きな真珠の指輪はフォーマル感が強いですが、こういった小粒の真珠だとリゾートなんかでも使えます。


真珠は今回写真を撮っていても、なかなか色や質感を伝えるのは難しくって、やっぱりできれば実物をみて買うのが基本だと思います。今は最高品質のものには花珠鑑定というのがついているので、通販でも鑑定付きなら、比較的安心して買いやすいかと思います。とにかく信頼できるお店を見つけるのが一番です。
  

(17)りこさんの子育て関連のエントリーを読むと、ゲームやケータイを安易に買い与えないとか、男の子でも料理!とか、あえて公立中を選ぶなど、「うちはうち」という「流されない」姿勢に共感することがたくさんあります。でも、思春期のお子さんとバトルを繰り返しつつその姿勢を崩さないのは、並大抵のことではないと想像するのですが、それを支えているりこさんの「子育てへの想い」をお聞かせください!

○自分の子供の事を一番真剣に考えているのは最終的には親しかいない。

マスメディアや企業は、物を売るためにいろんな情報を流します。それに流されてゲームやケータイを安易に与えて被害(短期的だったり、将来的だったりすると思いますが)を受けるのは結局子供たち。
わが子の事を長期にわたって真剣に心配し、考えてやれるのは最終的には親しかいない思います。その私たちが、これはいかんだろう、とかちょっと違うんじゃない、という事(物)はやはり与えるべきではないと思っています。
そして、身につけて欲しいと思うことは、時間をかけて(時には子供に嫌がられながらも)やらせようと思っています。

○自分で考え自分で生きていける力をつけて欲しい。

親が役割を果たせるのは、限られた時間です。親がたとえいなくなってしまっても困らないように、子供たちには自分で考え、さまざまな状況の中で生きていく力を持ってもらいたいと思っています。
だからこそ親がかかわれる間は、子供にとっていいと思うことは流されずに伝えて行きたいと思ってます。

あえて公立に、というのも自分で考えて生きていく力をつけて欲しいからでもあります。世の中に出ればさまざまな人に出会い、かかわっていかななければなりません。
公立の学校は、本当にさまざまな人が集い、その中で全く生活環境や価値観の違う人たちと友達になったり、折り合いをつけていかなくてはいけません。小学校、中学校のうちの親の目の行き届く間にさまざまな経験をして、将来自分の頭で考え、自分の足で立たなければいけないときに生かして欲しいと思っています。


(18)りこさんといえば、WMSきっての仲良し夫婦!ですが、旦那様はお休みも少なくとてもお忙しいお仕事なのですよね。それでも家族で海外旅行に行かれたり、家事も上手く分担していたり(誘導している?笑)、とても生活上手だなぁと感心しきりなのですが、ズバリ夫婦円満でいられる秘訣、5か条を教えてください!

○楽しい事は一緒にやる

これが唯一の結婚時のお約束です。スポーツをしたり、見たり、映画も大好きなのですが映画館に行く時間が取れないので、家で少しでも快適にDVD鑑賞ができるようにしています。
私があまり女らしい趣味を持たないこともあって、楽しいと思うことが共通な事が多いです。
 
夫の時間が少ないので、せっかくの時間を無駄にしないように、ほぼ家の中の大きなこと(家を買うだとか、保険がどうとか、旅行の計画とか)は私が一人でやってしまって、夫がいる時間は楽しい事に集中。

○大げさにほめる

これはもともと、夫がそういう人で、些細な事でも大げさにほめるので、最初は私、馬鹿にされてるんじゃないかと思っていました。でもどうも、そうではないようなので、私もお返しに、大げさにほめる事にしています。夫はほめられるととっても素直に喜ぶのでほめがいがあります。
  
○我が家では子供優先ではなくて、夫優先(または夫婦優先)

できれば晩御飯はみんなで食べたいので、子供が小さいときも、夫が帰ってくる時間が晩御飯の時間でした。
夫婦二人で外に食べに行く時間なども常に確保しています。
実家に子供たちを預かってもらうのも、私個人の用事では頼まず、夫と出かけるとき限定。そのかわり、私個人の都合のときは夫に見てもらっていました。(ただし夫は突然仕事が入るので、あまり当てにできない)

○スキンシップ

最近は子供たちにうざがられたりもしますが、常にスキンシップ。
おはようから始まり、夫が朝出かけるときも、帰宅したときもハグ&kiss。子供たちが小さいころは、私たちがハグしているとよく間に割り込んできて、グループハグになっていました。
    
○してくれないことを数え上げずに、してくれたことに感謝する

これは結構難しくて、心がけてはいますが、そうはいかない事もありますよね。
感謝の気持ちを言葉にすることは常に実行しています。

先ほども書きましたが、たいていの事は普通はお父さんの役割のような事でも私が引き受けてやっています。でも、夫はためてある洗濯物にアイロンをかけてくれたり、洗濯物を干してくれたり、ごみを出してくれたり、できる範囲で最大限やってくれています。
これは夫の担当、とかいうふうに決めてしまうと、できないことばっかりになってしまうので、時間のあるときにやってくれることで分担している事にしてあげておくと、喜んでやってくれます。
    

(19)現在、真珠貿易会社の取締役として責任あるポジションで仕事をバリバリこなしているりこさんですが、子育てが一段落したら、何か他にやりたいことはありますか?将来の夢などお聞かせください!

プランA

今は家庭優先なので、デスクワークが中心ですが、子供たちの手が離れたら、出張も含めて会社の仕事全体にかかわって行きたいと思っています。

プランB

夫の今の職場は本当に休みがなくて人手も足りていなくて大変なので、もう少し余裕のある職場を探して、どこかに(日本でも海外でも)期間限定で移り住む。国内の場合は私は薬剤師のアルバイトをしながらそれぞれの土地の暮らしを楽しむ。

  
はい、プランAとプランBは両立しない事は分かっています(笑)。


プランC

いつかは夫と海外で暮らしたいと思っています。
暮らしたいところを探すために、何年かかけて、一箇所に一月ぐらいずつ滞在旅行をする事を楽しみに生きています。
今のところは一年のうち三分の一はハワイのカウアイ島のような欧米のリゾート地域。三分の一はアジアのリゾート地、三分の一は日本っていうのがいいかな、と思っています。

   
では、最後の質問です。

(20)次の人を指名してください!

いつか夫と社交ダンスをはじめたいと思っている私にとって、あこがれのダンサー本田裕美さん
競技ダンスに賭ける情熱やセクシーなダンスの衣装を着こなすための努力、お子様との英語の勉強など聞きたい事がいっぱいです。

★りこさん、ありがとうございました。

ずうずうしくも、りこさんの真珠コレクションの画像をたくさん要求してしまいましたが、さすが!真珠を知り尽くしているりこさんらしいコレクションです!!どれも素敵でうなってしまいました♪まずは一粒パールのピアスに狙いを定め、パールの似合う女を目指そうと思います(笑)

インタビューを通じて、ご主人とお子様への愛情もヒシヒシと伝わってきました。仲良し家族をしっかり束ねているのは、やはりりこさんなのですね!我が家も、ハグ&kissは無理だとしても(汗)、もうちっと夫と子供たちへの愛情を行動で示してみようかな・・と思いました。
これからも、一歩先をゆく子育ての先輩として、何かあったら相談にのってください・・よろしくお願いします!

子供と満喫!海外大自然旅行のエントリーも楽しみにしています。
では、どうもありがとうございました!!


◆次回は、武田りこさんが、本田裕美さんに質問します。お楽しみに!
◆この質問を使ったブログのトラックバックも、歓迎です

blank_space
2006年11月22日

実家へのお歳暮は、すき焼き用神戸牛!


投稿者 竹之内ふうこ

お歳暮を考え始める季節ですね。
基本的に、義理だけで贈り合うのはお互いの負担だと思うので、我が家は、お歳暮・お中元はほとんど贈りません。
お世話になった方には、その都度、お礼の気持ちを込めて、相手に喜んでもらえるような贈り物をするようにしています。
・・と、こんなふうに言い切れるのも、サラリーマンだからなんですよね(汗)

夫の実家は、田舎で自営業・・お正月に行くと、お歳暮が廊下に山積みにされていて、「好きなの持って帰って~」という、ありがた~い状態(笑) もちろん、もらっているだけのはずはなく、「同じだけ出ていってるんやで~」とのこと(笑) まさに、「義理で贈りあってる」状態に私には見えるのですが、それで仕事がうまくまわるようにもなっているのでしょうね・・。

さて、そのお歳暮の山を物色するのが私の帰省時の最大の楽しみになっていたりもするのですが(笑)、これはいただき!と思うものは・・
梅干し、海苔、サラダ油、ジュース詰め合わせ、ハム・ソーセージ類。
日持ちがして、いくらあっても困らず(すぐ食べてしまうもの)、自宅用には買いにくいちょっと高級なものだと、さらに嬉しい~
実家で困っているNo1は、飲まないお酒です。日本酒は飲まないのに、日本酒の一升瓶が何本も・・どんなに高級なお酒でも、結局、どこかに回されたり、料理酒になってたりします。


現在、我が家がお歳暮を贈る先は、私の実家くらい。それも、つい2、3年前から贈り始めたばかり。
年末年始は、毎年夫の実家に帰省するので、ある年、自分の実家に、両親や兄弟家族が集まる時に皆で食べられるよう、ちょっと上等なすき焼き用の神戸牛を贈りました。
それがとても美味しかったらしく、毎年、催促されるようになり、今に至ります。でも、こういうのはお互いに嬉しいですよね。

毎年利用するのは、こちらのお肉屋さん。
ミート&デリカ旭屋のお肉

秋田の実家に神戸牛を贈る・・なんて、今の時代だからできることですね。
実家だけではなく、親しい相手でしたら、大家族やお子さんの多いお宅への贈り物に、お届け日指定でお肉を贈るというのも、主婦の立場からすると、なかなか気の利いた贈り物だと思います。

その他、ちょっとしたお礼によく利用するのは、播磨屋本店のおかきです。甘いものは食べない人もいるけど、ここのおかきは、まず喜んでもらえるので、とにかく安心です。


さて、お中元・お歳暮を贈る先といえば、真っ先に、仲人さんがあがると思います。
仲人さんとの関係はそれぞれだと思いますが、我が家の場合・・

夫はサラリーマンなので、仲人さんは、結婚する時に夫がいた部署の上司です。とても尊敬できるご夫婦ではありましたが、たまたまその時にその方が上司だったので・・というのが正直なところだったと思います。
結婚3年目、お中元を贈った後、「3年たちましたので、今後はどうぞお気遣いなく・・」というお葉書をいただき、素直に受け入れてしまったのですが、どうやら、受け入れたのは社内で我が家くらいだったらしく、他の方は今も贈り続けていることをつい最近知り、うーんとうなってしまいました。だってだって・・(涙)

blank_space
2006年11月15日

ワーキングマザーに20の質問 Vol.7 竹之内ふうこ編


投稿者 fellow

 こんにちわ。京太です。スタッフがいいとも形式で、他のスタッフの知られざる(?)素顔やプライベートを直撃するリレー企画のスタッフインタビューもラッキ7!7回目になりました! 私がインタビューするのは、WEBプログラマーとしてガンガン働きながら、ステキなコーポラティブハウスに住まう、竹之内ふうこさんです。家事を徹底的に合理化し、時間を捻出して、家庭に負担をかけずに働くワーキングスタイルは、私の目標!その秘訣を直撃インタビューいたします!


fuko.jpg

 仕事をしつつも、きれいなお家で生活したい。すべてのワーキングマザーの願いでしょう。でも現実は、「埃じゃ死なないさ」「明日できる家事は明日しよう」となってしまうこともしばしば…(私だけ?)。ふうこさんの実践する「家事の合理化」は、私にとっての目標でもあります。家事を合理化し、時間を節約して仕事時間を捻出する。その技を、ぜひインタビューで探ってみたいと思います。

それでは、ふうこさん、よろしくおねがいします。まずは共通質問(計15問)です。

(1)いまのお仕事を選んだ理由は?

 大学卒業後は、SEとして会社員していましたが、結婚→夫の転勤→出産という流れの中で、元々あった在宅ワーク志向が強まりました。「SOHO」という言葉が流行り出した頃です。自分のスキルを生かして在宅で出来る仕事は?と模索していた時に、Webプログラマーという職業を知り、飛びつきました。

 在宅ワークにこだわっているのは、子供のためもありますが、通勤電車に乗りたくない、家が好き、自分のペースで暮らしたい、と、ほとんど自分のためです(笑)

 仕事は好きだし楽しくやらせてもらってますが、「仕事がなきゃダメ!仕事で自己実現を!」というタイプではないですね・・

(2)バッグの中に必ず入っている、自分ならではのアイテムは?


bag.jpg

 仕事の外出はあまりないので、普段持ち歩くアイテムは必要最小限。お財布、スケジュール帳、携帯電話、ハンドタオル、くらいです。リップくらい持ちましょうよ、って感じですね、すみません。

 よく「大きいスケジュール帳だねぇ」と言われますが、このアクションプランナーだけは、どこにでも持ち歩きます。
WMSでは、カトウさんと常山さんも愛用されているはず・・来年分も注文しなきゃ!


(3)いま住んでいる家を選んだ最大の理由は?

 桜乃さんと同様、我が家もコーポラティブ方式のマンションなのですが、ハコの中は完全に自由設計なこと、都心に近いこと、が大きな理由でした。


(4)得意な家事、ニガテな家事は?

 家事全般、好きでも嫌いでもないですが、合理化してそれなりに適当に済ますのは得意です。そこまでするか!と思われることがいっぱいありそう・・。水周りの掃除だけは、どうしても苦手というか、嫌いです・・。


(5)自分&家族の健康維持のために気をつけていることは?

 毎日食べるお米を「3分づき」にしてます。(参考までに、玄米→3分づき→5分づき→7分づき→胚芽米→白米→無洗米)子供たち、玄米は苦手みたいですが、3分づきなら平気みたいなので。

 運動も大事ですよね。夫はたまにジョギングをする程度ですが、私はバレーボールに夢中で、週に2~3回、いそいそと練習に出かける日々です。昨日は、全日本の菅山選手と同じシューズを買い、ご機嫌です(^^;

 運動不足の心配より、運動しすぎて体壊さないよう、注意してます(笑)この年になって体育会系の血が目覚め、かなりハードにやってますが、楽しくて仕方ないんですよね。まぁ、これが一番の健康の秘訣かな・・と。


(6)過去一年間で一番笑った、家族との思い出は?

 次女が、夏に、竹筒の中にあんこの羊羹が入っている和菓子を食べて以来、その辺に生えている竹の中にはあんこがつまっていると信じていたことが発覚した時。甘いもの好きの娘のその発想に、笑いを通り越して脱力しました。


(7)過去一年間で一番大変だった、家族との思い出は?

 長女が9月から塾に行き始めたのですが、最初の1ヶ月は壮絶でした(涙)いきなり、慣れない塾の勉強と難しい宿題・・完璧主義で負けず嫌いという性格なので、「分からない、できない」ことが許せず、毎晩泣き叫んでましたっけ。

 今はちょっとペースがつかめて楽しくなってきたみたいですけど、これからもいろいろありそうです。中学受験奮闘記も徐々にエントリーしていきたいと思います。


(8)うちの子、かわいい~!とか、うちの子、天才!? と思った最近の出来事は?

 長女が、たまに私を気遣う言葉をかけてくれるようになったのには感動しました。(その3倍、反抗もするけど)

 最近じゃなくて次女が3才の頃なんですが、ウンテイを猿のように操る姿を見て、将来はスポーツ選手?と思いました。


(9)お子さんが、親に似ているところ、似ていないところは?

 長女は「この負けず嫌いはママ似だねー」とよく言われます。
 次女の豪快で親分肌で運動神経がいいところは、夫似です。
 体質は、どうか夫(人生で痩せてた時期がない)に似ないでくれ・・と願ってます。


(10)今後一年間で、プライベートでやってみたいこと、行ってみたい場所は?

 次女が生まれてからハワイに行っていないので、また家族でバカンスごっこしたいです。アジアンリゾートにもあこがれてますが、虫が苦手な私たち親子には無理っぽい・・。


(11)最近の、仕事上でのmyテーマは?

 今は私にとっては新しいことに手を出す時期ではないので、月並みですが、「求められていることは何か?」をしっかり捉えてクライアントに満足していただける仕事をコツコツとしていきたいです。
それと、仕事と生活のバランスを崩さないよう、つまり仕事に追われる生活にならないよう、管理・調整していくことです。


(12)日本が沈没するとしたら、最後の晩餐に何を食べたいですか?

 叙々苑で焼肉フルコース♪ 肉好きですっ。


(13)好きなことわざや、座右の銘は?

 「明日は明日の風が吹く」

 自分に言い聞かせる意味で好きだったのですが、最近はあらゆる場面で図太くなってきたので、そろそろ座右の銘の変え時かと思ってます。


(14)ロールモデルにしている人はいますか?

 分野別に、います。

 あの人の仕事との関わり方は理想だなぁ、あんなママになれたらなぁ、あの人の生活上手を見習おう、あの人くらいバレーが上手になりたい、などなど。


(15)ずばり、出生率が上がる(=子供を産みやすい社会になる)ために、何が必要だと思いますか?

 産む時よりも、産んでから成人させるまでの期間のサポートを厚くするべき。医療費・教育費などの費用的な面と、保育園制度・シッター制度などの親の労力面と、両方に改革が必要だと思います。
それと、日本では、住宅事情も大きな壁ですよね。知り合いで、三人目の妊娠が発覚した時、奥さんは「これは事故よ~っ(涙)」と叫び(上の子は5才と2才)、旦那さんは「部屋どうすんだよっ(焦)」と叫んだそうです。子供の人数に応じた住宅補助、なんてあるといいのかも。

ここからは、ふうこさん宛の、パーソナル・クエスチョンです。

(16)コーポラティブハウスをお買いになり、夢のマイホームを実現されたふうこさん。お家を買うとき、既存のマンションや一戸建てではなく、コーポラティブハウスを選ばれたきっかけを教えてください。また、家でお仕事なさる上で、内装や設計でこだわった箇所は、どんなところでしょう。

 社宅に住んでいたのですが、期限があったので、家探しはしてました。郊外の一戸建てより、都心近くのマンション派。しかし、モデルルーム巡りをしても、自分たちの予算内で、住みたい場所に住みたいと思う物件には全く出会えず・・。

 コープラティブハウスがぼちぼち話題になっていた時期で、雑誌の特集を見て感動した私は「コーポラにしようよ!」とノリノリだったのですが、不動産関係の会社に勤務している夫は慎重でした。夫の「コーポラでも大丈夫」のGOがでた直後、住みたいと思っていた場所にコーポラのプロジェクトができ、抽選をくぐりぬけ、1階と地下のメゾネットの区画をゲット!

 設計・建設に2年あまりかかりましたが、夫が詳しいのをいいことに、ほとんど夫任せで、私は自分の希望を述べるだけでしたね(笑)


workspace.jpg

 それまで同様、私のワークスペースはリビングの一角に。気分的に、キッチンとテレビからは離しました。仕事場風にならないよう、PC本体を収納して隠せるBISLEYのデスクを奮発してオーダー(無線のキーボードとマウスが使えなくなったのは誤算でしたが)。 デスク隣の大きな黒い革のソファは、仕事に疲れた時の休憩場所で、気付いたら1時間寝てたなんて日も(汗)

 ダイニングテーブルは資料を広げる場所でもあり、娘の勉強机にもなるので、やりたい時にやりたいことがすぐにできるよう、ものを置きっぱなしにせず、ただの「台」の状態にするよう心がけてます。


kitchen.jpg

 人か来るわけではないので事務所というわけではなかったけど、生活感は出したくなかったのと、大きなキッチンは必要なかったので、キッチンはリビングの端っこにコンパクトに収めました。友人の第一声が、「おぉ、ミニマムキッチン!」だったくらい(笑)

 結構自分好みのリビングにできたせいか、平日昼間、1人リビングでカタカタ調子よく仕事している時は、在宅ワーク万歳!とニンマリしてます。

 平日昼間は私1人でリビングを占領できるのでいいのですが、家族がいる時に仕事をしないといけない時もあり、そんな時のリビングの風景は・・。


oekaki.jpg

 ソファで昼寝している夫の横で、私はPCに向かい、子供たちは絵本を読んだりお絵描きしたり、宿題したりDVD見たり(「あと何分でお仕事終わるー?」と聞かれながらですが)。子供にしたら、「ママはPCばっかりだけど、とりあえずそこにいるから、まぁいいか」という感じなんだと思います。家族がそれぞれに好きに過ごせるリビングが理想です。


benchi.jpg

(地下への階段の横は、デッドスペースになるところを夫の案でベンチに。次女のお気に入りスペース)


(17)家事労働の合理化を実践しているふうこさん。私も家事は(意外にも?)きらいではないのですが、いまひとつ合理化できてないと反省しているのです。ふうこさんの家事合理化5か条を教えてください!

 家事の合理化は、私の大好きなテーマです。環境に優しくないこともあったり、たださぼりたいだけ?のような気もしますが、その辺はお許しください。

1.家電に頼る
・大型食洗機-故障した時は、家でご飯食べるのやめようかと思いました。
・洗濯乾燥機-洗濯8キロ乾燥4キロのドラム式を使ってますが、お天気がよくても、縮んで困るもの以外は乾燥までまわします。干して取り込む手間をカット!
・浴室乾燥機-縮んでほしくないものは、ハンガーにかけてすぐ隣の浴室乾燥機(お風呂場)へ。たまたまお天気がいい日の朝に洗濯した時は、浴室乾燥機分を外に干すこともありますが、珍しくそういうことをすると取り込むのを忘れて夜中に気付くというパターンなので、めったにしません。
我が家の洗濯は、大抵、夜寝る前で、その日の洗濯物は翌朝には乾いている状態です。2~3時間で確実にカラッと乾くので、気持ちいいですよ♪
スティック型掃除機-気付いた時にチョコチョコ吸い取れるので、とっても便利です。重い掃除機を出す回数が減ります。
・除湿機-ベッドはマットレスですが、ふとんを外に干したり、まめに換気したりの代わりに、空気清浄機能付きの除湿機を。(書いていて、こんなんでいいのかと不安になってきました)

2.宅配やネットを利用
 生協、oisix、クリーニング、TSUTAYA DISCAS、本を買ったり、贈り物など、可能なものは宅配やネットで済ませます。普段のご飯も、「手間暇かけて手作り」にはこだわりません・・

3.掃除のしやすい家にする
 掃除に時間をかけたくないけど、汚れてるのはいやなので、汚れにくく掃除のしやすい家作り、モノ選びをしました。

4.子供をつかう
 「つかう」というと言葉が悪いですが、生活力をつけるためにも、お手伝いは積極的にしてもらいます。最近のヒットは、長女に、1回100円でキッチンのシンク・排水溝のお掃除アルバイトしてもらうこと。

 私が古歯ブラシでやっていると「やりたーい!」と寄ってきて、今までは「汚いからダメ!」と追い払っていたのですが、ある日、やらせてみたら、もう完璧!細かいところまでピカピカで、私がやるより全然キレイ。しかも楽しそう(笑)味をしめて、定期的にキッチン排水溝お掃除アルバイトをお願いしています。「ママ、今日はちょっとひどかったよー。今度はドロドロになる前に言ってよねー」なんて言われながら(汗)

5.細かいことは気にしない
 食洗機から出した食器に洗い残しがあっても見て見ぬフリ、洗濯物は天日干しでなくてもOK、子供の靴下は白くならなくてもよい、上履きを洗濯機で洗うのも平気、と、まぁ、これ以上は控えますが、性格でしょうかね・・


(18)エントリー「家事は私、他はよろしく!」を拝読して、非常に共感したのですが、こんな風に旦那さまを上手に誘導(失礼!)するテクニックを、ダメダメ元妻の私にぜひ伝授してください。

 全然うまく誘導できてるわけではないですが、でも、夫婦がお互いに求めることって、これぞ育ってきた家庭環境で決まるのでは?そして、それを変えようとするには相当の汗と涙の努力が必要なのでは?と思います。

 その点、うちの夫婦は、お互いに求めるものが元々違っていなかった(と私は思う)のはラッキーだったのかも。やりたいことはやる、協力できることはする、干渉や批判は決してしない。こうしようって決めたわけではないけど、結婚する前からその辺はできあがっていた気がします。(学生時代からの付き合いなので・・^^;)

 と、まぁ、こういう土台があった上での家事や子育ての分担なんですが、実際問題、実家が両方とも遠いので、私が子供の面倒を見られない時は夫が見るしかないわけで・・他に頼るところがない分、私がやらないことは自分がやるしかないし、私がやりたいことをやらずにストレスをためるのは自分と子供たちにとって非常にマズイ影響があるだろうと、悟っているのでしょう・・。

 ただ一つ、夫の性格を知っていて私が気をつけていることは、「○○して!」と言わないこと。言われるとやりたくなくなる性格なんです。これは上の娘がしっかり受け継いでます(涙)だからあえて言わず、放っておきます。すると、気付いた時に(限界に達した時?)やってくれてることが多いです。こないだはとうとう、ハンカチとズボンにアイロンかけてました・・(笑)ずっと前、「アイロンって、ほんっとに私の性に合わないのよねっ」とつぶやいていたのを覚えていたのかしら(笑)


(19)現在、女性のWEB制作プロジェクトHappyWeb工房でバリバリご活躍なさっていらっしゃいますが、もともとSEというご職業だったのですね。今後ますますこの分野での女性進出は進むと思いますが、これからこの分野を目指す方へのワーキングマザーならではのアドバイスをお願いします。

 ラクで楽しいだけの仕事なんてないとは思いますが、SEやプログラマーという職業は、正直、体力的にも精神的にもかなりキツイ仕事の部類に入ると思います。個人でもスキルさえあれば・・という世界ではなく、一歩間違えば莫大な補償問題に発展するリスクのある仕事で、個人で在宅で子供を抱えながらできる仕事ではないと私は判断しました。(1人で開発できるような小規模案件を専門に受けるような場合は別ですが)

 ワーキングマザーとしてこの仕事を続ける場合、きちんと保育園に入れ、オンオフの管理がしっかりできる環境を整え、何よりも、仕事と家庭のバランスを崩さない努力が必要だと思います。
私はそういうワーキングスタイルは望まなかったので、あっさりWeb業界に転向したわけですが、SE・プログラマーとして実務をきちんとこなしてきた方なら、そのシステム寄りの知識と経験は大きな強みになると実感しています。

 こ難しい専門用語を使うシステム会社さんとの窓口(翻訳係?)とか、Webサーバー周りの担当とか、ちょっと難しいHTMLコーディング、ちょっとしたプログラミング、CMSやASPのカスタマイズなど、きっと重宝がられる戦力になると思いますし、基本的に在宅でも作業可能です。

 私はHappyWeb工房という女性のWeb制作チームで仕事をしてきましたが、営業・デザイナー・ライター・プログラマー、それぞれが自分のスキルを出し合って個人ではできない仕事を請け負っていました。このチームがなければ、きっと今は違う仕事をしていたと思います。一匹狼という手もありますが、グループでというのも心強いものですよ。
偉そうに書いてしまいましたが、一応、こういう道もあるよ、ということで・・。

では、最後の質問です。

(20)次の人を指名してください!

 あこがれの神戸マダム、武田りこさんにお話を伺いたいです!

 真珠貿易会社の取締役としてのお仕事にも興味津々、お子さんの教育方針にもいつもウンウン!と頷いています。聞きたいことがてんこ盛り!

★ふうこさん、ありがとうございました。

 ふうこさんの徹底した家事の合理化は見習うべきところが多いのではないでしょうか。つい「洗濯物は外の風に当てないと」なんて考えてしまいがちですが、普段着ならまたすぐ着るんだし、そんなに神経質になる必要はないですよね。その考え方を変えるだけで、月にしてどのくらいの時間を節約できるか。その分を仕事や睡眠や家族との団欒にあてられるなら、充分価値があることだと思います。

 家電製品は日々進化しています。固定概念をぶちこわし、合理的な考え方をして、結局は家族に還元しているふうこさんの考え方に、すごく共感いたしました。みなさんは、いかがでしたか?

◆次回は、竹之内ふうこさんが、武田りこさんに質問します。お楽しみに!
◆この質問を使ったブログのトラックバックも、歓迎です

blank_space
2006年10月10日

日々の買い物のポイントは、「時間と労力をかけない」こと!


投稿者 竹之内ふうこ

基本的にお買い物は大好きですが、お天気が悪い日や忙しい時に「食べるものがないから行かなきゃいけない」という状況の買出しが大嫌いなふうこです。
なので、ストックはある程度必要なのですが、買いすぎても置いておく場所がないですし、ゴチャゴチャになるのもイヤなので、ほどほどに・・を目指し、生協とoisixと近所の八百屋&肉屋&魚屋、近所のスーパー、大型スーパー、を使い分けてます。いろんなところで買い物するけど、ポイントは「買い物に時間と労力をかけない」ことでしょうか・・。

◆生協 4割
定番モノや、重くてかさばるものは生協です。具体的には、牛乳・卵・子供のおやつ・飲み物・ティッシュ・トイレットペーパー・シャンプー・洗剤など(昔はオムツも・・)。我が家が利用している生協は、品揃え重視タイプで、スーパーと変わりません。注文はもちろんネットで・・。余裕のある日は、今週は何が届くかなぁ・・と、のぞいたりもします。一番お世話になっているので、生協様・・という気持ちです。

最近の我が家のヒット商品は、忙しい時の味方、便利な半加工食品の品々です。とりあえず、冷蔵庫にあると安心・・♪
まずは、冷凍のチンジャオロースセット(千切り牛肉、たけのこ千切り、タレ)。ピーマンだけあれば、あっという間にチンジャオロースの出来上がり~。 冷凍のキングサーモンの味噌漬け、なども、1切れずつパックされているので解凍も楽だし、結構美味しいので、忙しい時に重宝です。それと、冷蔵保存の半生タイプのレーズンパン。冷蔵保存なので日持ちもするし、トースターで軽く焼くだけで焼きたてパンぽくなって、子供たちのお気に入りの朝ごはんです。

◆oisix 1割
隔週プランを利用していますが、それでもお休みしつつ、体によくて美味しいものを食べたい!という気分のときに注文する、というスタンスで利用させていただいてます。自分に甘い、わがまま会員です・・すみません。
oisixでは、野菜を中心に、調味料・お豆腐、パンなどを注文します。ちょっと最近食生活が乱れ気味!という時には張り切って注文しますが、実際は、お休みも多い今日この頃・・。

◆近所の八百屋&肉屋&魚屋 3割
徒歩5分圏内に、お気に入りの八百屋と肉屋があります。我が家は果物の消費量がかなり多いので(子供たちが大好き)、安くてよい果物がある八百屋さんは特にありがたい存在!
とにかく近いのでチョコチョコ行けますが、小3の娘におつかいに行ってもらうことも増えました。地元の商店なので、おつかいの子供にも優しいのがとってもありがたいです。娘には、「これでトマトときゅうりと、好きな果物買ってきて!」と1000円渡すような買い物をさせます。今の旬は、なしとか柿かなーなんて言いながら、娘なりに、値段を計算して、買い物してきます。最初の頃は3桁の計算がなかなかできなかったようですが、最近ではおつりが30円以内・・と、ギリギリまで使ってくるようになりました(笑)大好きな果物なので、ちょっとでも多く買いたい!と、計算にも気合いが入るようです。娘のお買い物訓練にもなりますし、私も楽できて、一石二鳥!
自転車で5分くらいのところに、いつも黒山の人だかりができている魚屋があります。お刺身や美味しいお魚を求め、「今日は魚かな」という週末に立ち寄ります。

◆大型スーパー 2割
割と最近、世田谷の用賀にリニューアルオープンしたオーケーストア。週末に、子供たちはお留守番させ、夫と2人で出かけます。半端じゃない品揃えと価格!一度行ったら他のスーパーへは行けなくなると皆口を揃えて言ってます。夫もここは好きみたいで、なんだかんだ、毎回カゴいっぱい買ってます(笑)買い物の必要に迫られて行くというわけではなく、買い物を楽しみに行く、という感じです。「夕方、オーケー行く?」「行く」と、夫婦のコミュニケーションにも一役かっているような・・(笑)でも、黒毛和牛が安くて美味しいので、週末は鉄板焼き・・という日が増えました。週末の夕食準備を一緒にしているようなものですね・・。

主婦で在宅ワークですけど、特売だからとわざわざ出向く時間と労力がもったいないので、折込チラシは見ません。
帰りが遅くなってすぐご飯にしたいけど、冷蔵庫がからっぽ!という時は、迷わず近くで外食。週末も、面倒な時は外食です。何が何でも、母親の手作りご飯じゃなきゃ!とは思わないし、買ってきたお惣菜や外食にも抵抗がないので、日々の買い物や食事準備があまり苦にはなっていない我が家(私か?)です・・。

blank_space
2006年10月03日

デジタルパーマ、初体験の巻


投稿者 竹之内ふうこ

デジタルパーマ、去年くらいから、流行ってますね。
パーマにはあまりいい思いをしたことがない私は、いえいえ、パーマヘアをスタイリングする技&情熱がない私は、パーマとは無縁のセミロングストレートのここ10年でした。

degipa.jpgが!先日、セミロングサラサラストレートだった知り合いが、とってもゆるくてナチュラルな巻き毛風に変身していて、それがデジパーこと、デジタルパーマだと聞き、もしかして私のあこがれの「遊びのあるショートカット」を実現できるかも?との思いがムクムクと・・。早速、彼女と同じヘアサロンを予約して、デジパー体験してきました!
← デジパー後の私

さて、デジタルパーマですが、何がデジタルなの?というと、ロッドの温度をデジタルで低温管理する、という部分です。
ロッドに電極がついていて、ロッドを巻き終えたら、それに電気コードをつなげて、専用の機械で加熱していくのです(私が行ったヘアサロンのは、電気ポットみたいなのでした)。自分の頭から電気コードがいっぱい伸びている絵は、まるで脳みそを改造しているみたいで笑えます。当然ですが、このデジタルパーマの機械を導入しているお店じゃないと、デジパーはできません。

デジタルパーマのメリットは、

・低温でパーマをかけるため、ダメージが少ない
・シャンプー後のスタイリングが超楽
(巻毛風の場合は、指にクルクルからませるだけでよい。私は手で形を整えるだけ)

などがよくあげられますが、私が惹かれたのは、ゆるいウェーブが実現可能ということ。そしてそれがとれにくい、ということ。普通のパーマでちょっと動きを出す程度のゆるいパーマをかけると(ボディパーマなど)、私みたいな針金ストレートの場合、1ヶ月くらいですぐとれてしまうのです。

針金ストレートのままでショートカットにするのは、「段カット?」になるのが分かっているので諦めていましたが、デジパーのおかげで、ふんわりショートカットが実現でき、私的には大満足!夫には何も言わずにバッサリ切ったので、帰ってきて私の後ろ姿を見て、「どこのおばちゃんがいるのかと思った」とドン引きでしたが(怒)、いいんですいいんです、ずーーっと同じヘアスタイルだったので、気分もリフレッシュ!あこがれの「くせ毛風ショートカット」も実現でき、とっても嬉しいデジパー体験でした。

blank_space
2006年09月23日

我が家の青汁 ~ 伊藤園の「緑の野菜」


投稿者 竹之内ふうこ

毎日の食事で緑の野菜をとるのが理想ではありますが、お子様、食べてますか?緑黄色野菜(笑)
我が家の子たちは、緑の野菜はあまり好きではなく、かといって形を変えて他のおかずに忍ばせたり・・という努力をしない母親なので、学校や幼稚園の給食に助けられているとはいえ、確実に足りてない状況と思われます。
「そのうち好きになるでしょう」「ごはんは楽しく」とここまで来たのですが、いいもの見つけちゃいました・・りんごジュース味の緑の野菜ジュースです!

aojiru.jpgトマトジュースはじめ、野菜ジュース類は、自分が好きではないので、あえて子たちにも飲ませてませんでした。カゴメの「野菜生活」や伊藤園の「充実野菜」あたりのオレンジ色のはたまに買っていましたが、緑色のには拒絶反応・・見向きもしていませんでした。

が、お友達に、「これ、美味しいのよ!」とすすめられて飲んでみたら、伊藤園の「緑の野菜」、本当に美味しかった!。かなりサラッとしたりんごジュースみたいです。

子たちも気に入ったらしく、その後、「緑の野菜」だけは、子たちが「青汁!」と言って(本物の100%青汁さん、ごめんなさい)、喜んで飲むのです。以来、「緑の野菜」は、我が家の青汁として、冷蔵庫の定番となりました。
野菜汁20%+果汁80%ではありますが、そのものは決して食べないモロヘイヤやケールが入ってます。もうそれだけでハハ満足・・(笑)

ちなみに、同じ緑色の野菜ジュースで、カゴメの「野菜生活」がありますが、こちらはもっとドロリとしていて、野菜味で、我が家には無理でした。一度間違って買ってしまい、いつまでも冷蔵庫で眠っていたかわいそうな「野菜生活」・・。

緑の野菜嫌いのお子様をお持ちの皆さま、気休めに(笑)、「緑の野菜」、試してみませんか!?

blank_space
2006年08月22日

【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目


投稿者 竹之内ふうこ

小学校受験ほどではないにしても、中学受験も、親の負担はかなりのものになることでしょう。
受験するのは子供、勉強は塾にお任せ!とはいかないのが現実。
中学受験を真剣に考えるのであれば、親だってそれなりの覚悟が必要です。

具体的に、受験生の親がやるべきことをリストアップしてみました。

 ・我が子に合った塾選び(説明会に出席、親子で見学など)
 ・必要に応じて、塾の送迎・お弁当作り
 ・必要に応じて、勉強・宿題等のサポート
 ・学校説明会・オープンスクール・行事巡り
 ・志望校についての情報収集、志望校選び
 ・子供の健康管理、精神面でのサポート
 ・塾との連携

これらが一般的な「親の仕事」かと思いますが、つまりは、

我が子にベストな勉強方法を、親が戦略的に選んであげる

ということじゃないかと思います。
おそらく、この戦略次第で、子どもの受験生活が大きく左右されるのでは・・と想像します。

やはり、受験すると決めたら、いかに楽しんで、前向きに、そして効率的に受験勉強をしてもらうか、を考えるのが親心・・。
基本的には知識欲旺盛な時期の子どもたちですが、所詮小学校中学年、子供の意志だけでは充分ではなく、何かにつけ、親が仕向ける・方向付けることが必要なんだと思います。

例えば、

■塾選び

数ある塾の特徴を知った上で、我が子が向いている塾かどうかを判断し、体験授業を受けさせたり見学させたりする。子ども自身も納得して決めた塾なら「通わされている」感は少なくなるでしょうし、転塾が必要になった場合でも、情報を持っていれば最善の策をとれるのではと思います。

■志望校選び

まずは親が校風や通いやすさ、難易度、費用面などで検討した上で、子どもと一緒に見学に行って、子どもの意志を確認する。「この学校に入りたい!」という本人のしっかりとした目的意識が、塾通いや受験勉強の原動力にもなることでしょう。そういう目的意識を持つように仕向けるのも、結局は親の役目なのだと思います。

■志望校に合った学習計画をたてる

受験生とはいえ、睡眠時間を削って勉強・・は、心身共に成長期の大事な時期には避けたいもの。子どもの実力や性格を的確に把握し、早めに志望校を絞り、試験問題の傾向を調べる。もし中堅校狙いなら、いたずらに難しい難関校向けの勉強は不要なのでカットする・・塾に勧められても不要と思われる講習はパスする・・など、志望校に合った無理のない学習計画をたてる(たててもらう)。塾は難関校に一人でも多く入れることを目的とした企業なので、そこは惑わされないよう、親がしっかりかかわらないと、子どもに余計な負担をかけ、余計なお金も使うことになります。

■子どもそれぞれの性格を利用して、ノリノリ状態に持って行く

どのように接したら子どものやる気を引き出せるか、というのは、親が一番知っていることですね。(知っているのと実行できるのは違う・・というのが実感ですが)

そこで、受験への親のかかわり方について、とても共感した本をご紹介します。

新・勉強の常識―成績がイイ子の親だけが知っている!

子供が勉強に集中できるノリノリ状態にさせられるかは親次第(親技)、塾や家庭教師を最大限効果的に利用するには・・など、親ができることについての、目から鱗状態の興味深い内容が盛りだくさんです。忘れた頃に読み直したい1冊として、手元に置いています。


書いているうちに、どんどん弱気になってくる私ですが、でも、完璧なお受験ママをこなしている方って、ごく少数派なのではないでしょうか?(超勝手な想像ですが、汗)
山あり谷ありで、子供と一緒に泣いたり笑ったり悩んだりしながら乗り越えていくものなのかなーと想像しています。


次回は「親の関わり方 ~ワーキングマザーの工夫~」の予定です。

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?

blank_space
2006年07月26日

「100文字レシピ」で夏を乗り切る!


投稿者 竹之内ふうこ

マオさんのエントリー、『「10分ごはん」で夏を乗り切る!』に便乗エントリー!
我が家は、『「100文字レシピ」で夏を乗り切る!』です。
うーん、手抜き度的にはいい勝負ですね(笑)
栄養ある簡単ごはんで、夏を乗り切りましょう!

100文字レシピ

この「100文字レシピ」、なんと、文庫本です。文庫本だけどカラー写真満載ですし、なんといってもレシピが100文字以内なので、お気軽なことこの上ありません!

この本を書いた川津幸子さんは、栗原はるみさんの「ごちそうさまが、ききたくて。」や、山本麗子さんの「101の幸福なレシピ」などの大ヒットレシピ本を編集した方で、その後、自らも料理研究家になられた方です。
「100文字レシピ」以外では、「いつもキッチンからいいにおい」もおすすめです。定番メニューをより美味しく作れるようなレシピ本なんです。


同じく夏を乗り切る系としては、同じ川津さんの「あ、おいしい。」「わ、かんたん。」もあります。
「今日はごはん作る気力がないわ~」という時の強い味方になるのではと思います。夏休みのお昼ごはんにも・・。

blank_space
2006年07月07日

りんご病にご注意!


投稿者 竹之内ふうこ

ちょうど今くらいの時期に流行するウィルス性の風邪に、「りんご病」があります。
主に小さい子がかかる風邪で、それほど症状がひどくないので、冬の嘔吐下痢系の風邪のように恐れられる病気ではないみたいなのですが、大人がうつると、結構大変・・(涙)。体だけは丈夫な私がもらってしまったくらいなので、結構、感染力は強いのでは?と思います。皆さま、ご注意くださいませ・・。

りんご病(伝染性紅斑)

現在、娘のほっぺは真っ赤!かわいそうだけど、笑えます(笑)
結構かわいいので、我が家では「りんごちゃん」と呼ばれてます。

娘が通う幼稚園で、「りんご病が流行ってます」と言われていたのは1~2週間前。

そして、おととい、娘のほっぺがちょっぴり赤くなり、昨夜には腕と足にも赤みが・・。
あちゃーっと思いましたが、潜伏期間が結構長く、赤みが出るまでも時間がかかるようで、赤みがでてきた時には既に感染力はなくなっているそうです。そういえば、1~2週間前を思い起こしてみると、ちょっぴり調子が悪そうだなぁ・・という時期があったような・・(汗) りんご病は風邪に似た症状が多少出るものの、体に赤みが出るまでにりんご病と診断するのは難しく、赤みが出てきた時は、既に治りかけ。予防も治療もできません。

子供はこの程度で済むのですが、問題は大人のりんご病です(涙)
大人の症状としては、関節痛、熱、倦怠感・・これが長いこと続くようです。
私もここ1週間ほど、体の節々が痛い、背中から首にかけて痛くてPCに向かっていられない、体がだるーい、軽い頭痛、食欲なし、胃の調子が変、寝ても寝ても寝たりない・・という症状があって、熱はないけど風邪かなぁ・・梅雨だからかなぁ・・冷房のせいかなぁ・・と思っていたのです。
娘のほっぺが赤くなって、「これって、りんご病じゃない?」と。
体調不良の原因が分かったら、なんだかほっとして、積極的に休もうという気になったところです。

今日、園で聞きこみ調査をしてみたところ、同じようにりんご病をもらったママたちの多いこと!
私以外の方は、熱も出て、腕に赤みも出たそうです。ほっぺまで赤くなったというママも(笑)
胃がおかしい、とにかくダルイ、寝ても寝ても寝たりない・・と、おもしろいように症状が同じでした。関節痛の出かたは人それぞれで、腰が痛くて大変だった・・という方も。
1ヶ月もしんどい状態が続いた方もいて、おおむね、子供よりも大人の方が症状はきつくて長引くみたいです。

大人の場合、自分の子供のほっぺが赤くならなかったら、症状からして、りんご病と気付かないことの方が多いのではないでしょうか。会社を休むほどではなさそうな微妙な症状なので、体調良くないなぁと思いつつも、無理をしがちだと思います。
もし、原因不明の関節痛をともなう体調不良が続く方は、お子さんの園や学校でりんご病が流行っていないか、チェックしてみてくださいね。そしてりんご病と分かったら、病気なのですから、どうぞ無理をせず、積極的に安静生活を・・。
私みたいに「運動して汗を流せば治るかな?」なんて考えませんように・・(だって知らなかったんだもん)

ちなみに、妊婦さんにはとても悪い病気のようですので、りんご病流行の噂を聞いたら、妊婦さんはくれぐれも予防に努めてくださいね・・。

これから夏本番!
夏の恐怖は、喉の水泡&高熱の、ヘルパンギーナですね(涙)
子供は病気をして強くなる!と言いますが、仕事は待ってはくれません。手洗い・うがいに励みましょう!

blank_space
2006年06月21日

【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?


投稿者 竹之内ふうこ

「中学受験、する?しない?」のレベルで、正直まだ迷っている部分がある我が家でした。

中学受験(私立中学校入学)の目的は?」 ということなのですが、何で中学受験させるの?と言われると、キッパリと答えられない状態がしばらく続きました。一番大事な部分なのですが。

おそらく、ご自身が私立の学校に行かれていた方は、ご自身の経験を元に受験を決意されるのでしょうから、こんな迷いはないのだと思います。

でも私は田舎の公立育ち、大学も国立大学1本に絞って入ったクチです。はっきり言って、つい最近まで、「東京の私立中学って、どこかの特別なお嬢様が入る学校でしょ。」くらいの認識でした(汗)。
なので、どこかの私立中学のパンフレットなどを見ても、そこに自分の娘を入れる?となると、全くピンと来ないんです。
美しいステンドグラスがある豪華な礼拝堂・・うーん、うちはクリスチャンじゃないし、中学校にそんなもん、いらん!と、妙な違和感すら覚えたりしました。
それと、「公立じゃだめなの?私は公立でここまでやってきたけど、全然OKだったわよ。」という思い。

子供にどんな中学校生活を送らせたいかと考えると、「学ぶ楽しさに気付かせてくれるような授業をしてくれる学校がいい」とか、「自由な校風で自立心を育ててくれるような学校がいい」とか、「何か熱中できるものを持って欲しい」とか、希望を言えばきりがありません。

もやもやしてはいたけれど、一つだけはっきりしている我が家の方針がありました。
それは、「しっかり勉強できる環境を与えたい」ということ。何でも学べ!という感じ。その上で、スポーツや習い事など、興味のあることをやればいい。
何も東大目指せ!とは言わないけれど、これからの実力主義社会でのびやかに生きてゆく力をつけるためには、基本的には学力・知識が必要だと考えます。(あくまでも我が家の意見です。いろいろな意見があると思います。)

最近、理屈ではなく私が漠然と感じていたのは、「もっと勉強させてもいいんじゃない?」ということ(笑)
小学校低学年の絵本のような薄い教科書や、辞書引きゲームで国語の1時間が終わってしまったりという、あまりにゆっくりな授業の進み具合を見て、こんな勉強で大丈夫なのか?と感じてはいたのですが。

ゆとり教育に代表される学習指導要領の変更により、土曜日も学校が休みになり、学習内容が削減され続けてきたのは知っていましたが、それがどのくらいかというと、驚いたことに、私たちが小学校時代の学習量の6割程度まで減っているのだそうです。これには本当にびっくりです。
ゆとり教育のよい点もあるでしょうが、今はゆとり教育の是非はおいておくとして、その結果としての「学力低下」という事実は、何だか情けない・・。学力低下の事実が受け止められ、今後また学習指導要領の変更があるらしいですが、とにかく「ゆとり教育の失敗」では済まされません。我が子たちは「渦中の人」なのですから。


それからです、学習指導要領に沿った検定教科書ではなく、独自の教科書を使い、授業時間も多い私立中学を考え始めたのは。基本的に、勉強は安心して学校にお任せしたい(笑)
受験勉強という名目ではありますが、読み書き計算を始め、小学校で学ぶべき勉強の総復習もでき、学習環境の整った中学校につながるのであれば、中学受験も悪いものでもないな・・と。(こちらは塾にお任せとは行かず、親のフォローが必須ですが)

もちろん、公立中で学力がつかないというわけではありません。学校によって対応に差はあるでしょうが、習熟度別授業や少人数制授業などのフォローも今後は多くなるようですし、もっと勉強しようと思えば塾がありますし、私立中にはない地域と連携した魅力的な取り組みなどもあるようです。
住んでいる場所などの物理的な条件や、経済的な問題もあるので、公立志向、私立志向、という言葉だけでは済まされないとは思います。

幸い、我が家は、地理的には通える学校が多く、経済的にも、続いて下の子も・・となるのでヒジョーに厳しくはなりますが(涙)、まぁ大丈夫そう。それならば、「学習環境が整った学校」という譲れない条件でしっかり選び、受験の準備を始めるか・・という状況です。


中学受験の目的は、現在の我が家ではこんな感じですが、これこそ各家庭によってさまざまだと思いますし、迷っている時は、日々揺れ動くものかな、と思います。
よかったら、皆さまの「中学受験の目的」についてのお考えも、コメントやTBでお聞かせいただけると嬉しいです。


次回は、中学受験における「親の役目」について書く予定です。


<参考>
新学習指導要領
ゆとり教育の失敗 わが子の学力を守るには

blank_space
2006年06月14日

買ってよかった!? HDDレコーダー


投稿者 竹之内ふうこ

今回のテーマは「ボーナスで買いたい家電・買ってよかった家電」ですが、コメントでも、HDDレコーダーに1票を入れる方が多いですね!私もその一人です。

今年のお正月に買ったのですが、生活が変わりました。
といっても、私の生活ではありません。主に小3娘の生活です。

買うぞと決めたのは、子供がダラダラとテレビにかじりつくのをやめさせたかったから

子供って、テレビを見始めると止まりませんよね。うちは夫がテレビ野郎なので、夫が家にいる時間は、ずーーーっとリビングのテレビがつけっぱなしです(怒) なので、子供たちも小さい時から自然とテレビに親しんでいました(涙) まぁでも、ゲームはないし、今まで見せておいて、突然楽しみを奪うのもなんなので、決めた番組だけを見せるという方針に。

さて、番組を決めても、それでも、その番組の時間に振り回されます。ビデオテープに録画なんて、そんな面倒なこと、無理・・。
今、娘が一番見たいのは、夕方6時頃から7時までのNHKの天才テレビくんMAX
この微妙な時間帯!(涙)夕ごはんをその前に食べさせたくても、諸事情でそうもいかない日もあり・・仕方なく見せながら食べると手が止まる → 「消す!」と私がキレる → 「見るー!」と娘が泣き叫んでバトル。 というのがいつものパターン。
時には、続きの番組も見たくてテレビから離れられず、「やることやってから見なさい!」「一日何時間テレビ見る気なのっ!」と、テレビに関してはバトルの連続で、毎日イライラしていました。

そこで、HDDレコーダー購入!です。
子供たちが見たい番組と、親が子供たちに見せたい番組を録画することに。
すると、夕方6時には、「録画してるんだから、今見なくていいでしょ。」とポチっとテレビを消して、夕ご飯&お風呂。
ふ~っ、我が家の夕方に、平和がやってきました。


しかし、ここで新たな問題が・・。
録画しているということは、見ようと思えば、何度でも見られるわけです。
最近、お留守番をいやがらずに(どちらかというと積極的に)するようになったなぁ、と思っていたら、なんと、録画してあった番組を、一人悠々と繰り返し見ていたのでした。
「今までずっとテレビ見てたのっ?」「それ(ゾロリ)、こないだも見てたじゃないっ!何回見る気っ?」と、またもやキレる私。
親がマメに削除する?テレビっ子にはそこまでしないといけないのかしら・・とほほ。

操作が簡単すぎて、子供でも気軽に見られるというのも、良し悪しだな・・と頭を抱えている今日この頃です。
テレビの時間が前より多くなったように感じるのは、気のせいということにしておきます・・

blank_space
2006年06月12日

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?


投稿者 竹之内ふうこ

首都圏の学校事情、つまりお受験事情というものを全く知らなかった私たち夫婦。2年半前に今のマンションを買って引っ越してきたのですが、この地を選んだ理由のひとつに、「公立小中学校が荒れていない」というのがありました。
それなのに、いつのまにか、現在小3の娘に中学受験をさせる可能性は90%くらいまでに上昇中(笑)


でも、少し前までは、中学受験には何だかとってもモヤモヤとしたものを感じていました。


1.中学受験(私立中学校入学)の目的は?
2.小学生生活の後半、受験一色の生活にしてしまっていいの?
3.我が子が受験勉強に耐えられるのか、投げ出さないか、不安
4.親に受験サポートをする覚悟があるのか?できるのか?
5.残念な結果に終わった時、親子共々、立ち直れるか
6.経済的な負担が大きい

私の場合は、上記のようなことがモヤモヤの原因でした。

そこで、自分なりにモヤモヤを解消すべく、お子さんを受験させた方の話を聞いたり、塾の説明会に出かけたり、本・雑誌・メルマガなどを読みあさったりしてみました。

一番参考になったのは、以前も紹介しましたが、eduという小学生ママ向けの雑誌の5月号、「中学受験、どうしよう。」という特集です。
edu (エデュー) 05月号 [雑誌]

塾の冊子などは、おそらくごく一部の成功(合格)した人たちの体験談が大きく取り上げられていたりしますが、この雑誌の特集は、まさに「どうしよう」と悩む人向けです。
その辺にいる子たちの、合格体験記、不合格体験記、そしてそれぞれの親の思い、子供の気持ち。

受験に対するスタンスも、受験生活も、学校選びも、各家庭でいろいろな形があるし、それでいいんだな・・ということがよく分かって、変に構えることがなくなりました。等身大の特集である分、説得力がありました。


受験生というと、「毎日塾通いで遊ぶヒマなど一切なく、寝る間も惜しんで勉強勉強・・」という生活だけを想像していましたが、そんな子ばかりではなく、遊ぶ時は遊び、5年生くらいまでは習い事とも両立しつつ、塾の勉強はおもしろい!と塾通いを楽しんでいる子も意外と多いのだということも分かりました。

もちろんラスト1年くらいは受験勉強中心の生活になるでしょうが、何か目的に向かって一生懸命に頑張るという体験は、決してその後の人生にマイナスにはならないのでは?私の子供時代は部活一色だったけど、それが受験だって別にいいのでは?

「まだ小学生なのに勉強ばかりさせられてかわいそう・・」と思うのは大人であって(私もずっとそう思ってました)、子供ってもっとずっとたくましいものなのかもしれない・・最近、そう考えを改めました(希望も入ってますが)。


とは言え、「中学受験、する?しない?」のレベルで、正直、まだモヤモヤと迷っている部分もあります。
中学受験(私立中学校入学)の目的は?」 です。
一番大事な部分じゃないか!と突っ込まないでくださいね。続きは次回・・。


まだまだこんなモヤモヤ状態の我が家ですが、この場をお借りして中学受験についての諸々を体当たりで調べつつ、10回にわたって、書いてゆきたいと思います。よろしくお願いいたします!

blank_space
2006年05月29日

幼稚園児と小学生のいる生活 -- 行事ラッシュ月間


投稿者 竹之内ふうこ

新学期が始まって早2ヶ月。去年も同じことを思っていたのですが、この時期って、行事がめちゃくちゃ多いのですね。スケジュール帳とにらめっこしていないと、何かを忘れます(先日、園の個人面談をすっぽかしたダメ母は私)。要注意・・。

特に、我が家は小学生と幼稚園児がいるので、行事は2倍!お子さん3人が別々の学校に行かれているママ友は、学校関係の行事や用事だけで、毎日のスケジュールがほぼ埋まる・・とおっしゃってましたっけ。

この行事ラッシュ月間を、世のワーキングマザーの皆さんはどのように乗り切ってらっしゃるのでしょうか。

まだお子さんが小さい方のために、小一の壁と脅すわけではありませんが(汗)、今後の園選びやご自身の働き方の参考になれば・・と、我が家の4月~6月の園・学校関係の行事および用事をご紹介します。

ちなみに我が子が通っているのは、区立小学校と、親の負担少なめ(と言われている)私立幼稚園です。

独断と偏見で、親の参加度印もつけておきました。
◎必須 ○ほぼ必須 △欠席でもいいかな □係になれば必須

<4月>
幼稚園
園バス説明会
保護者会
個人面談(個人面談期間中は、午前保育の園が多い)
係の仕事(1回)

小学校
集団登校の付き添い当番
保護者会

<5月>
幼稚園
クラス懇親会
親子遠足
保育参観(日曜日なので、翌月曜日は振替休日)

小学校
係の仕事(1回)
クラス親睦会
運動会(土曜日なので、翌月曜日は振替休日)
自転車講習会

<6月>
幼稚園
係の仕事(3回)
親子観劇会
保育参観(小運動会)
 臨時休園あり

小学校
学校公開週間(授業参観)
個人面談(個人面談期間中は4時間で下校)


いかがでしょうか・・
遠足や運動会など、大きな行事は思いつくと思いますが、書き出してみると、細々と親が関わる行事が多いのですよね。さらに、行事のおまけである「振替休日」や、午前保育・4時間授業も忘れてはいけません(笑)
これに、習い事の送迎、歯科検診後の歯医者通いなどを加わり、さらに自分の仕事や趣味が加わると、どうしてもスケジュール帳とにらめっこ状態になります。バレエなど発表会がある習い事をしているお子さんは、リハーサルや衣装の準備、招待するお友達への連絡なども大変そうです。


会社勤めをしている知りあいのワーキングマザーは、この行事月間、使える有給は使い、使える旦那さんと親とママ友も使い、欠席しても大丈夫そうなものは欠席し・・と、そのような感じで乗り切っています。休みにくい職場で、頼れる人がいなくて、自分だけでなんとか・・という場合は、キツイと思いますが、かなりの事前調査・根回し、準備が必要かと・・。

私自身は、在宅で仕事をしているため、昼間仕事できなければ夜に・・など調整できますが、それでもこの時期は仕事に集中しにくいため、大きな案件は抱えられないなぁと、去年同様に思うのでした。


行事自体は、子供も楽しみにしているものも多いので、「乗り切る」などと言わずに親子で楽しめればと思いますが、うまく仕事を調整してスケジュールをやりくりするコツなどあったら、ぜひご紹介していただきたいです!

blank_space
2006年05月16日

瞬足(シュンソク)で一等賞?


投稿者 竹之内ふうこ

幼稚園や学校の行事目白押しの5月を過ごしております。
春の行事の中でも、一番のイベントは、小学校の運動会。
運動会といえば秋、が当然だったけど、最近では春に行う小学校も増えているみたいです。
6年生がお受験を控えているから、というのは嘘か真か分かりませんが、今週末なんです、運動会。

syunsoku.jpg我が家の小学3年生は、そんなに(というか、全然)足が速くないので、リレー選手になるわけでもなく、見どころは80メートル走くらいなのですが、

「今年は1等賞とれそうな気がする!」

などと言ってます。その自信はどこから来るのでしょう・・確か去年は4等賞(涙)

でも、その直後、「ママー、だからシュンソク買って!」
「ん?シュンソクって何??」と思いつつ、よくよく聞くと・・。

速く走るための子供用の運動靴で、娘が言うには、「コーナーで差がつく」んだそうだ。

履くだけで足が速くなる運動靴があれば、皆買うでしょう・・と思いつつ、でも、夫まで、「聞いたことある、調べてみろ」とか言うので、検索してみると・・・

「瞬足」って、アキレスのめちゃくちゃ人気の運動靴なんですね、知らなかった~。

左右非対照ソールだから、コーナーで差がつくのね、へぇぇ。
しかも、すごーーく軽いんだそうだ。へぇぇ。

娘はCMを見て知っていたらしいけど、運動会前のこの時期、学校でも話題なんだそうです。
ママ友に聞いてみると、


「うちの子も欲しがって買ったのよ~」
「お店に買いに行ったら、目の前でどんどん売れてたわ~」
「皆、片手で軽さを計ってて笑っちゃったわ~」
「うちの子、シュンソク履いてる○○くんに勝って喜んでるわ」


などなど、毎度盛り上がる盛り上がる(笑)

そのせいか、検索しても売り切れのショップばかり。店頭にも在庫はあまりないのではないでしょうか。
そうなると、意地でも注文せずにはいられなくなり・・ターゲットの色とサイズで在庫があるショップを執念で探し出し、即注文しましたとも。

私が購入したのは、こちらの楽天のお店。

私がカレンダーを見間違え、発送希望日を1週間間違えたにもかかわらず(運動会当日に届いてどうする!)、その後迅速に対応してくださり、すぐに手元に届けていただけました。感謝!
シュンソクと言えど、履き慣れない靴でかえって速く走れなくなった本末転倒ですしね(笑)

娘よ、今年こそ初の一等賞、期待しています(苦笑)

blank_space
2006年05月09日

flikflakの腕時計


投稿者 竹之内ふうこ

皆さん、腕時計はする派ですか?しない派ですか?
私は、しないと不便だけどしてると邪魔派、です(笑)
アクセサリー全般が不得意な私が気に入っている腕時計は・・・flikflakの腕時計です。

flikflak_1.jpgflikflakは、swatchの子供版で、子供用なので小さくて軽くておもちゃみたいなのだけど、その可愛らしさは大人にとっても充分魅力的!

flikflakを初めて買ったのは、6年くらい前、ハワイのswatchのお店でした。まだ小さかった娘に買ったはずが、その後、買い足し買い足し愛用していたのは私。
おもちゃみたいに軽くて、付けていても気にならない!育児&在宅仕事で毎日がドタバタだった私にはピッタリな時計なのでした。
最近では、スワロフスキーが付いたものなんかも出ていて、お値段が手頃なこともあり、ついコレクションしてしまいたくなります。


先日も、久々にflikflakの新作を物色していたら、今度は隣にあったTIMEXの子供用に目が行き、気付いたらお買い上げしていました。

flikflak_2.jpgこちらはベルト部分がゴムになっていて、付けたり外したりが楽チンです。夏っぽくて、これからの季節の普段使いにピッタリ!と、満足している私なのでした。

こないだ結婚10周年を迎えたので、指輪はいらないから、キチンとした時計でも買おうかと夫と話していたのですが、いざとなるとなかなか気に入ったものって見つからないのですよね。それより、子供用の腕時計で満足している私って、ほんとに安上がりです(笑)

blank_space
2006年04月27日

習い事、多すぎ?


投稿者 竹之内ふうこ

我が家の小3の娘のことなんですが、去年末にスイミングを始めてから、なんと、習い事デーが月曜日~土曜日になっています。
一応、どれも本人が希望して始めたものなのですが、ちょっと忙しすぎ?こんなにやらせなくても?と、揺れている今日この頃です。
いろんな本や雑誌で、「習い事は多くても週3日まで」とか「習い事は絞るべし」とか「習い事が多すぎると自主性が育たない」などと書かれているのを読むにつけ、このままでいいのか?と、ちょっと心配になります。

お子さんの習い事の数、量について、皆さんのご家庭ではどのような方針ですか?

私は、今のところ、子供が楽しそうに通っているのであれば、このままでいいのかなと思っています。
が、それは、放課後のスケジュールが決まっていると正直言って楽、な親の立場での考えなのかなと。私は自宅で仕事をしていますが、学童の代わりに習い事に入れているようなところもありますので。
実はもしかして、子供が義務感を感じていたら・・それはマズイと思ったり。

さて、娘の1週間のスケジュールは・・

月:ピアノ(終わってからそろばんに行く日もあり)
火:そろばん
水:スイミング
木:そろばん
金:そろばん
土:スイミング

2年生に上がるまでは、習い事が嫌いで(おそらく、3才の頃に無理やり通わせたスイミングがトラウマになっていたと思われる)、週に一度のピアノだけは楽しみに通っていたものの、他は通う気ゼロ、まさにお友達と「遊び放題」だったのですが、1年たった今では、月~土習い事です。

ただ、当然なのかもしれませんが、3つの習い事、同時に全部熱中していられるわけはありません。
そろばんを始めた当初は、そろばんが楽しくて楽しくて、ピアノの先生にも、
「○○ちゃん、ピアノが遠~~く遠~~くなっちゃってるので、そろそろ思い出して~~~」
と言われるくらいでした。

そろばんとピアノのバランスが取れた頃、下の娘が始めたスイミングに影響を受け、スイミングを始めると・・これまたスイミングが楽しくて楽しくて、週1→週2にするほどはまり、すると今度は、そろばんが遠~くなり、つい休みがちになって、それは今も続いてます。

「そろばん、行きたくないなら辞めてもいいよ」と言っても、辞めたくはないようで、そろばんもまた頑張る!と言い出し、5月は皆勤(すごくよく消える消しゴムがもらえるらしい)を目指すんだそうです。今度は、何が遠~くなるのでしょうか(汗)学校のお勉強が遠~くなるのだけは勘弁してほしいところですが。

ピアノもそろばんもスイミングも、行き帰りがお友達と一緒のこともあれば、行ってお友達と遊べる時もあるのですが、クラスのお友達とお約束して家や児童館で遊ぶということがほとんどなくなったのが、気になるところです。まぁ、周りの子たちも、習い事で忙しく、遊べる曜日ってなかなか合わないんですけどね・・。

blank_space
2006年04月07日

今年も花柄のビルケン♪


投稿者 竹之内ふうこ

春に呼ばれて買ったもの、かなり気が早いですが、買ってしまいました、ビルケンのサンダル(笑)
いくらなんでも、早いですよねー。でも、好みのタイプのものは早めに買っておかないと、サイズが売り切れたりということがよくあるので・・というのは言い訳ですが、陽気とメルマガに誘われ、迷わずご注文。

今年は、これです↓。去年よりちょっと派手かしら・・。

花柄のビルケン


ちなみに、去年はこれ

最近は、暖かい日もあるけど、急に冷え込んで床暖房つけたりすることもまだあるし、素足にサンダルの暖かい季節が待ち遠しい今日この頃です。このサンダルも、もうしばらく、下駄箱でスタンバイです。

blank_space
2006年03月29日

初めてのスキーキャンプ体験


投稿者 竹之内ふうこ

以前もエントリーしましたが、新小3の娘が2泊3日のスキーキャンプに参加してきました。
まだ家でも1人で寝られない子なので、「行く!」と言った時はびっくりしましたが、やはり出発2日前くらいから急に不安になってきたらしく、

「夜、1人で寝れなかったらどうしよう・・」
「寂しくなってきちゃった・・」
「やっぱり行きたくない・・」

と、涙を流すほど。

もちろん、楽しみな気持ちもあって、荷物の準備は万端、目覚ましもしっかりセットするなど、本人なりに期待と不安が入り混じった複雑な状態だったようです。
当日朝には、不安顔ながら、お友達と元気にバスに乗り込み、旅立ちました。
そして、昨日、帰りのバスが渋滞で予定より1時間半も遅れたけど、無事帰還。

正直な感想は、「寂しかったけど楽しかった」というところみたいです。
私には、「やっぱり寂しかった」と漏らしましたが、私以外には、「すごく楽しかった!スキーも滑れるようになった!」と、満足げに報告しているので、本人も複雑な心境なんだと思いますが、初めてのキャンプ、本人なりに何か試練を乗り越えた気分なんじゃないかと思います。

ちなみに、一日目の夜、なんとか寝たもののすぐに目が覚め、一人シクシクしていたら、お友達がコーチを呼んできてくれて、添い寝してもらったらしい・・やはり・・(汗)コーチ、ありがとうございます・・。

意外だったのは、下の娘の反応でした。
春休みとはいえ、毎日幼稚園のお預かり保育に通っていますし、珍しく一人っ子状態でウキウキなのでは?と思いきや、3人で夜ご飯を食べに行っても大人しい・・そして、

「早くおうちに帰りたい」
「○○(姉)、絶対帰ってくる?」
「○○(姉)と会いたい」

と、これまた涙。
普段は小競り合いばかりしているのに、やっぱりいないと寂しいものらしい。
姉がバスから降りて解散の後は、すかさず手をつなぎにいってました。手をつないで歩く2人の後ろ姿を見て、ああ、姉妹っていいなぁと思いました。まぁ、一日たった今では、早くも元の小競り合い姉妹ですが。
そして今日、幼稚園でお昼寝をしたらしいのですが、その時、「ママに会いたい~」と涙していたそうで・・姉の不安が妹に伝染したか??なんだか微妙です。

以上、我が家の、ちょっとほろ苦い(?)初スキーキャンプ体験でした。
次のキャンプも行くっていうかな?まだちょっと怖くて聞けません・・

blank_space
2006年03月07日

「ひとり仕事術」


投稿者 竹之内ふうこ

先日、知り合いの紹介で、久々に、自分の中で「これだ!」と思う本と出会いました。
ひとりで仕事をする人=「雇われることなく、雇うことなく、自分のスタイルで仕事をしたい人」のためのお役立ち本、「ひとり仕事術」です。

ひとり仕事術

この本を読んで、「そうそう!私はこういう働き方を求めてフリーになったのよ!」と、再認識。

この本、目次がおもしろいんです。

・「ひとり営業部」の巻
・「ひとり商品開発部」の巻
・「ひとり広報部」の巻
その他、ひとり人事部、ひとり総務部、ひとりシステム管理部、ひとり経理部、ひとり法務部、ひとり福利厚生部、など。

自分の商品価値をあげる、トラブルから自分の身を守る、自分の心と体の健康を守る、などなど、会社員だった頃は会社がやってくれていたことだけど、ひとり仕事人の場合、誰もやってくれないので、自分で考え、行動・管理する必要があります。そんなひとり仕事人のために役立つ具体的で実用的な情報が、たくさんのひとり仕事人の生の声とともに書かれています。

ひとり仕事人の中でも、私の場合、「ひとり仕事ママ」です。
子育て真っ最中の今は、「仕事時間を自分で決められる」という、ひとり仕事の最大のメリットを最大限に(笑)活用しています。とはいえ、あまりにこじんまりと収まってしまっているかなぁ・・という思いもあったので、「ひとり商品開発部」には大いに刺激を受けました。自分という商品に投資し、本当にやりたい仕事を呼び寄せる、そんなひとり仕事人になりたいなぁ。頑張ろう。

ひとり仕事人の方、または、ひとり仕事人を目指す方は、是非一度、「ひとり仕事術」を手にとってみてください!著者の中本千晶さん運営のブログひとり仕事カフェもいろいろと参考になります。

blank_space
2006年02月21日

スキーキャンプに行こう!


投稿者 竹之内ふうこ

子供にスキーを体験させてあげたいと思いつつ、未だ果たせていない我が家。親が連れていってあげる気になるのを待っていたら、あと何年先になるか分からないので、今度の春休みに、小2の娘を2泊3日の春スキーキャンプに送り出すことにしました。

主催は、娘が通うスイミングスクール。大型貸し切りバスで、お友達も一緒だし、スイミングのコーチがスキーのインストラクターもしてくれるので、親としては安心感があります。スキーに関しては、子供は最初にきちんと教えてもらえば、かなり上達すると思うので、2泊3日、みっちりとスキーしてらっしゃい!という気持ちです。
大人気のツアーなので、申込み1時間以上も前に並んで整理券をゲットしないといけないのですが、母は頑張りますよ、ハイ。

実は、夜、まだ1人で寝られない娘なんですが(汗)、それでも「行く!」と張り切っているのを見ると、娘なりの成長を感じます。ちょっと前までは、「夜、寝られないから行かない」の一点張りだったのに。

小学生になると、長期休みやゴールデンウィークに子供だけで行けるキャンプが多くなりますね。学校からもプリントが来ますが、探してみると結構あるんですよね。

お友達が常連で参加しているのは、
国際自然大学校 http://www.nots.gr.jp/ のキャンプ。

我が家も、今年からは娘2人で参加できるプログラムがあれば、送り込みたいなぁと思っています。

家族だけで遠出するのとはまた違い、お友達と一緒に遊びを通して自然とふれあい成長できる、そんなキャンプに、かなり期待大です。


blank_space
2006年02月06日

幼稚園の延長保育を利用して仕事をするコツ パート2


投稿者 竹之内ふうこ

前回のエントリーの続きです。

3.幼稚園ママとの付き合い

小梅さんが心配していた、「仕事命の私が、家庭一番のお母様方と合うはずも無く」ということですが、確かに心配するお気持ちは分かります(笑) でも、マオさんがコメントされていたように、幼稚園に通うママでも、ベッタリとした付き合いを好む人ばかりではないのですよね。中にはいらっしゃいましたよ、園に送りに行って、そのままファミレスに直行で延々おしゃべり大会とか・・(これはこれで少数派だと思いますが)。
でも、それ以前に、毎日延長保育に入れるのだったら、降園後に子供同士で遊ぶことさえできないですし、すると親同士だって面倒くさいことにはならないと思いますので、あまり心配いらないと思います。周りのママたちも、「○○ちゃんのママはフルタイムで働いてるんだ」という目で見てくれますし。

それでも不思議なもので、子供に延長保育仲間ができるのと同じように、親にも延長保育仲間ができるのですよ。保育園ママとの付き合いが快適なのと同じように、少数派である延長保育ママとの付き合いは楽しいです。行事で会った時など、話が尽きなくて困ります(笑)参観日にやむをえず欠席する時も、親子体操や親子工作の時は、我が子が寂しい思いをしないようフォローしてくれるママ友がいると助かります。

降園後に子供たちを遊ばせながらお茶したり、公園で世間話したり、といった普段の付き合いはできないけど、自分ができる範囲でママ友は大切にした方がいいと思います。「小一の壁」問題もあり、子供が小学校に入ってからも、それは強く感じます。


4.延長保育でのすごし方

■習い事

延長保育を導入している園では、ピアノ教室や体操、英語教室などの習い事を導入しているところも多いのではと思います。年齢によって時間帯が違っても、習い事→延長保育、延長保育→習い事→延長保育、など、きちんと園で管理してくれていました。
「どうせ同じく親の帰りを待たせるなら、その間に好きな習い事をさせてあげたい」という希望で、保育園ではなく幼稚園の延長保育を選択していたお母さんもいらっしゃいました。ちなみに、上の子は英語教室に通ってました。下の子は現在「お絵描き教室」で楽しんでます。送り迎えせずに習い事をさせられるのは、仕事時間確保のためにも、本当にありがたいです。

■普段の延長保育での過ごし方

通常保育時間は、一斉保育の園でも自由保育の園でも、独自のカリキュラムにしたがって過ごしているでしょうが、我が家で通わせた2つの園では、延長保育時間内は、もっぱら自由遊びでした。おやつの時間、室内遊びの時間、外遊びの時間、と時間だけ決まっている感じです。下の子の園では、夏休みは毎日プール遊びです。
「延長保育では自分の好きなことして遊べるから、子どもたちも楽しそうよ」と、延長保育の先生はおっしゃいます。確かに自由・・教育テレビの子供番組やビデオも見せてくれます。また、年少~年長が一緒に遊べる貴重な縦割り保育時間でもあります。
「もうちょっと教育的なことをしてほしい」という声もありますが、一日中カリキュラムでは子供も疲れると思うので、私はこれでいいのかなと思います。長~い夏休みくらいは何か欲しいところですが・・。

延長保育をみてくれる先生については、幼稚園の先生が当番制で担当する園もありますし、外から延長保育時間だけの先生が来る園もあります。どっちがよいとは言い切れないのですが・・。上の子の園は前者で、娘は延長保育嫌いだったので、大好きな担任の先生が担当の日を調査して、「今日は○○○先生だからね!」と言って延長に入れてました。下の子の園は後者で、毎日お世話になるおばあちゃん先生が大好きなようです。入園後すぐは、よく甘えて、おばあちゃん先生のお膝に抱っこされてペッタリとくっついてましたっけ。


■お昼寝

年少のうちは、お昼寝の習慣がまだ残っていたり、慣れない園生活の疲れもあって、お昼寝する子も多いです。下の子の園では、お布団が用意されていて(夏はゴザでした)、教室の片隅がお昼寝ゾーンになっています。お昼寝タイムが決まっているわけでなく、眠い子はトイレに行ったら寝ていいよ、というもの。「夜寝ないので、1時間で起こしてください」なんていう親の要望にも柔軟に対応してもらってました(笑)
子供は、「寝ちゃだめ」って言っても眠けりゃ寝ますし、その辺の対応は園にきちんと聞いておいた方がいいと思います。延長保育で遅くまで残っている眠い子に、「幼稚園はお昼寝しちゃいけないんだよ」なんていう園には、個人的には入れたくありません・・。子供が長い時間をすごす大事なところですから・・。


以上が、私が2人の娘を延長保育付き幼稚園に通わせた体験からのアドバイスです。
長々と書きましたが、実際は世田谷区の2つの園しか知らないので、他にもっとアドバイスがある方は、今後園選びをする方のためにも、ぜひぜひ、コメントやトラックバックをお願いいたします!


ちなみに、年少の次女が通っている幼稚園は、親の係は、年に一度のバザー係のみ。それ以外に親が参加するのは、保護者会、個人面談、参観、遠足、くらいです。朝は園バスを利用していて、帰りのお迎えは延長保育室へのお迎えなので、実は、ほぼ1年たった今でもクラスのお母さんのお顔は半分くらいしか知りません・・。こんな幼稚園ママ、普通では考えられないと思うのですが、こんな状態でも、運動会当日などのお手伝いは積極的にやりつつ、割と何でも話せるママ友も数人はできて、まぁなんとかやっています(笑)

保育園か、幼稚園の延長保育か、住んでいる地域の保育情勢や、働き方にもよると思いますが、事前調査をしっかりとして、お子さんと、ママと、どちらにもよい選択ができるとよいですね。

blank_space
2006年02月02日

幼稚園の延長保育を利用して仕事をするコツ


投稿者 竹之内ふうこ

前回のエントリーで、幼稚園の延長保育制度を利用して仕事をするなら、「延長保育は園に慣れてから・・というのは危険」ということを書きました。今回は、娘2人を延長保育制度のある幼稚園に入れた経験から、園の選び方や快適に延長保育を利用するコツなどを書きたいと思います。
入園してから「やっぱり保育園にしとけばよかった・・」とならないよう、よい選択ができるとよいですね!

1.どんな延長保育制度?

「当園では延長保育を実施しています」といっても、フルタイムで働く人向けの延長保育制度なのか、それとも、用事がある時は利用してくださいね的な、園の付加サービスとしての延長保育制度なのか、そこはきちんと調べるべきです。

例えば私が住む世田谷区では、いくつかの園が、区からの補助を受けて働くお母さん向けの延長保育制度を実施しています。なので、保育時間は7:30~18:30、夏休みや冬休みも、お盆と年末年始に1週間くらいの休みがあるだけで、年少さんでも、必要に応じて入園式前の4/1から預かってもらえます。利用料も、月額10,000円と、かなり補助されています。年間行事予定表には、延長保育実施日も記載されていて、入園考査や遠足の日など、延長保育が利用できない日が前もって分かるので、会社への休暇届けなど心の準備ができると思います。
こういう延長保育制度があるので、遠くから通っているワーキングマザーもいらっしゃいますし、お迎えは毎日シッターさんというおうちも。当然、ワーキングマザー率も高めで、子供たちも決まった延長保育仲間ができて馴染みやすく、延長保育の先生たちにも、働くお母さんをバックアップしてくれる雰囲気があり、親子ともども、通いやすいのではと思います。とはいえ、やはりワーキングマザーは少数派。参観も保護者会も平日昼間が普通なので、その辺は覚悟の上で・・。
区の指定園以外でも、延長保育を実施している園はいくつもあるのですが、長期休みは実施していなかったり、時間が短かったり、毎日使うには利用料が高すぎたり、「基本的に毎日仕事」という方には向いていないと感じました。


2.園への親のかかわり度

園選びの時に事前に調査しておいた方がよいのは、どのくらい親が園にかかわらなければいけないか、ということです。延長保育制度を実施するのは私立幼稚園でしょうから、園の方針は本当に様々です。発表会の衣装は全て親の手作りとか、年少さんの夏のプール遊びの日は親が当番制でお着替え手伝いに通うとか、○○係や○○委員はクラスの親全員に割り当てられるとか、バザーや卒園アルバム制作のために週一集合とか、保育園とは違うことがたくさんあります。逆にすべて先生たちがやってくれるので親は何もすることがない、という方針の幼稚園もあったり、園によって本当にさまざまです。
私立幼稚園なので、園の方針は園が決めます。親は要望を出すことくらいはできるでしょうが、園の方針に納得できなければ、どうぞ辞めてくださってけっこうです、というのが基本スタンス。なので、事前調査は大事です・・。親が園にたくさんかかわらなければいけない園は、それ以外の親同士のかかわりや付き合いも多くなりがちでしょうし、仕事時間を確保したいワーキングマザーにはキツイかなと思います。
それともうひとつ、仕事を持つ持たないにかかわらず、頭を悩ませるのは、クラスでの係決めだと思います。「下に小さい子がいる」「仕事をしている」の2つを係免除や負担の軽い係にする条件にしている園も多いかと思いますが、ここで「逃れられた~」と大きな顔をしていてはいけません。実際問題、昼間会社に行っていたら、平日昼間に集まる係の仕事なんてできないのですが、周りのママたちにその分の負担をかけていることは事実なので、気遣いは必要!「平日昼間の係りはできないけど、他にやれるお手伝いはやりますので、ごめんなさい」という謙虚な態度が必要です。これは保育園にはない気苦労だと思います。


長~くなったので、続きの

3.幼稚園ママとの付き合い
4.延長保育でのすごし方

は、次回エントリーで!!

blank_space
2006年01月25日

入園入学で「最初が肝心」なこと


投稿者 竹之内ふうこ

これからの時期、入園入学の準備本番ですね。我が家は、おととし上の子が小学校入学、去年下の子が幼稚園入園(保育室から転園)だったので、まだ記憶に新しいです。
入園入学の準備で役立ったものリストは今週のテーマにお任せするとして、入園入学で「最初が肝心」だった・・ということを忘れないうちに書いておこうと思います。

まず、入園。保育園や幼稚園の場合、まずは本人が園に慣れて楽しく通うことが第一なので、何かの無理強いは禁物ですね。でも、我が家が無理強いしたのは、延長保育

幼稚園の延長保育制度を利用する予定の皆さま、延長保育は園に慣れてから・・というのは危険です
うちの子が通う幼稚園には、働くお母さんのための延長保育制度があり、保育時間は保育園とほぼ同じ7:30潤オ18:30。上の娘も同じ延長保育制度がある幼稚園に通っていて、「必要な時だけ延長保育に入れよう」と思っていたのですが、なんと延長保育が大嫌いな子になってしまい、大失敗
その教訓を生かし、下の娘は、入園式の次の日から延長保育を開始しました。毎日です。本当は毎日でなくてもよかったのですが、「延長保育に行くのが当たり前」と思ってもらわなくては困りますので、あえて最初からそうしました。
保育園と違い、幼稚園は2時にお迎えの子がほとんどです。そんな中で、毎日延長保育に行く子は寂しい気持ちにならないかしら・・と心配もしましたが、いやがることなく(最初の頃はかなりお疲れ気味でしたが)延長保育に馴染んでくれて、ほっとしています。最初のうちは早めにお迎えに行くと必ずお昼寝中で、お昼寝のために延長保育に入れているようなものだったのですが、最近では体力もつき、同じく毎日延長保育のお友達とつるんで、元気いっぱい遊んでます。小学校では「学童仲間」がありますが、幼稚園では「延長保育仲間」というのもあるんです。これはまさに、最初が肝心だった・・と思いました。

burashi.jpg
次に、小学校入学。生活習慣、学習習慣を徐々に身につけていく時期ですね。プリント類はすぐに出すとか、宿題と明日の準備をやってから遊びに行くとか、我が家は連敗中のことばかりですが、そういうことも最初が肝心ですね(涙)。我が家で唯一貫いているのは、「小学生からは自分で上履きを洗うこと」というルールです。(私の家事の合理化の一環でもある、汗)
かわいいブラシを買ってあげて、やる気を出させてます。決して私は洗いません。週末に洗わなかったら、月曜日、そのまま汚れた上履きを持っていかせます。なので、仕方なく、下の子を巻き込んで一緒に洗ってるようです。でも、やっぱり洗うのがいやなのか、わざと持って帰ってこないことも・・。

入園入学グッズを揃えるのと同時に、後で「しまったー」と思わないよう、「最初が肝心」のルールも考えておくといいと思います。

blank_space
2006年01月17日

髪の毛についたガムを取る方法


投稿者 竹之内ふうこ

娘がやってくれました、自分の髪の毛にガムをべったりと(涙)
ガムを口に入れたままお風呂に入ってしまい、出したくなって口から出してその辺に置いたのが自分の髪にくっついたという、なんともマヌケなお話・・。噛んだガムをそんなとこに置くからだ!自業自得だ!などど笑ってばかりもいられません。
全然取れないんです!取れないどころか、取ろうとするとかえってガムと髪の毛がグチャグチャにからまって取れにくくなっていく感じ。お掃除TIPSで、ガムは冷やして固めて取るというのを覚えていたので、アイスノンで冷やしてみましたが、髪の毛には効果なし。

とりあえず次の日は、髪の毛を結んでガムを中に隠して学校に行かせ(ちょっと見えてたけど)、放課後に美容院に行ってベリーショートにしてもらうか・・とあきらめていたのですが、ダメ元で、クラスのお友達のママ@美容師さんに電話して聞いてみました。すると!今から行って取ってあげる、と(涙)

彼女が持ってきてくれた道具は、ムースと、目の細かいくし。ガム付きの髪の毛をほーんの少量ずつ手にとり、ムースを多めにつけ、ちょっと揉んで、上から下にくしでとかしてガムをとっていきます。なんでも、ムースに入っているなんとかという成分がガムを溶かすんだそうです。本当に少量ずつ、根気よくやっていただいたおかげで、悲惨なガム付きのグチャグチャな髪の毛の束が、元のまっすぐな髪に!その後すぐに、絡まらないよう、上から下に慎重にとかしながらシャンプーし、リンスします。すごいー!切るしかないと思っていたのに!(子供の頃、母が噛んでいたガムを抱っこしていた私の頭にポロっと落とし、一束切られた記憶あり) 下手にシャンプーしたり、自分で取ろうとすると、余計からまってとれにくくなるそうで、なるべくいじらずにムースで取るのがよいそうです。クリーニングと同じね・・と妙に納得。

冷静になって、ネットで「髪の毛、ガム」などで検索して見ると、結構出てきます・・ムース以外にも、同じように油分を含むポマードでもいいそうで、ガムは油に溶けるという性質を利用しているんだそうです。ピーナッツバターとか、ポテトチップスを砕いたのとか、いろいろ情報がありましたが、髪の毛だし、やはりムースかポマードあたりが無難ですよね。

髪の毛にガムをくっつけるなんて、そうそうあることではないと思いますが、万が一やってしまった場合には、切る前に、ムースとくしで根気よく頑張ってみてください!

ちなみに、夫は子供たちに、「ガム禁止令」を出しました(笑)

blank_space
2006年01月13日

躾とは。電車の中の女子高生を見て・・


投稿者 竹之内ふうこ

先日、お昼すぎに電車に乗っていた時、衝撃的な女子高生をみました。
大きな駅だったので、ドドーっと人が乗車するのですが、我先に座った学校帰りと思われる女子高生3人組・・真向かいに座っていた私は、女子高生観察を始めました(笑)というか、目が離せなかったのです。3人並んで座ったので、同じ学校のお友達かなーと思ったのですが、制服が違うし、話もしないので、3人とも違う学校の女子高生だったみたいです。
3人とも座るとすぐに携帯をいじりはじめました。

ローファーのかかとには踏まれた跡あり、制服のリボンはシミだらけ。カバンにはキーホルダーがジャラジャラ。顔はお化粧しているけど、服装や持ち物がなんともだらしなく、「うちの娘たちは絶対にああはさせまい」とジロジロ観察していたのでした。

その時、1人が、お化粧ポーチから鏡を取り出し、アイラインをひきはじめました。スカートの下にジャージはいてるし(下までおろしてた)、その格好でアイラインなんて引いてどこいくの?などと思っていたら、お次は眉のお手入れに突入。なななんと、取り出したのは、毛抜き!そして、眉毛を毛抜きで抜いて整え始めたのです!まじですか・・。隣に座っていたおじさんも、さすがに険しい表情で露骨に見ていましたが、その子は降り際にそのおじさんを睨み返す始末。声には出さずとも、「オヤジ、ジロジロ見てんじゃねーよ」って感じ。

私はそんなに電車に乗らないので、これは結構衝撃的な出来事でした。どうやったら電車の中でああいうことが平気で出来る子になるんだろう・・と、しばらく考えました。親の躾?周りの環境?どっちもなんでしょうけど、自分の子もああなったらどうしよう・・いや、なるわけない、絶対そうはさせまい、でも分からないぞ・・と、娘二人を持つ母として、かなり複雑。あの電車で毛抜きを使っていた女子高生だって、中味はいい子なのかもしれないけど、でもでも、自分の子はああはなって欲しくないなと思う。

将来、娘たちが周囲に不快な思いをさせるようなことをしないよう、また本人たちも人前で恥ずかしい思いをしないよう、そろそろ基本的な生活習慣以外の「躾」も始めていこうかな・・と思った出来事でした。「子は親の鏡」と言われるのは非常に耳が痛いのですが、でもそれは真実だと思うので、まずは親がキチンとしないとですね。

小2の娘の現在の躾レベルはというと・・電車に乗った時には「混んでいる時は、元気な子供は立っていようね」と話して聞かせ、朝学校に行く前には寝ぐせをなおしてやり、そろそろ綺麗にお行儀よく食べることを教え、ビュッフェでは食べられる分だけお皿に取り分け、たとえ家族の前でも派手にオナラをするのは辞めさせ(笑)・・と、まだこんなレベルなのですが、こういうささいなことの積み重ねが大事なのかなと感じている今日この頃。
ほんとは「躾」なんて気負わなくても、普段の生活で、折に触れ、丁寧に話してあげられればいいんでしょうけど、気負わないとできない自分にも反省です。次は、「休みの日、すぐにパジャマから洋服に着替える」を実践しよう・・・もちろん親子でです。あれ、これは基本的な生活習慣に入りますね、先は長いです(笑)

blank_space
2006年01月03日

今年の目標。毎日読み聞かせ&自分をコギレイに!


投稿者 竹之内ふうこ

あけましておめでとうございます!
正月3ヶ日は好きなことだけしてダラダラ過ごすぞー!と宣言していたのですが、そろそろ限界・・子どもたちがヒマしちゃうんですよね。で、「ハリーポッターのDVD見ていいよ!」と言い渡し、私は久々にPCに向かってます。

さて、ここ数日考えていた、今年の抱負。

1.子どもに毎日本を読んであげる

1年前くらいまでは、ほとんど毎日寝る前に絵本を読んであげていたんですが、いつのまにかその習慣がなくなっていました・・

どうしても寝る時間が遅くなってしまって、「今日は遅いから本ナシね!」というパターンが多くなってしまっていたのだと思います。何かと生意気な口をきくようになって手を焼いている上の娘とのコミュニケーションのためにも、また、もっともっと本と親しんでほしい下の娘のためにも、寝る前の親子読書タイムの復活を図りたいと思います。

2.コギレイにする

はい、自分のことです・・。今年こそもうちょっとコギレイな人になりたいです。
ほとんど家で仕事しているので、ちょっとくらい寝グセがついていようが気にしない・・お化粧は外出の時だけ・・服は着心地のよさが最優先・・アクセサリーの類はゼロ・・というのが、お恥ずかしながら私の現状(汗)
今年は、家にいても、そのままちょっと外出できるくらいのコギレイさを目標にしようと思います。コギレイにしていれば、気持ちも前向きになりますしねー!


他にも、仕事のことも含め、目標にしなきゃいけないことはまだまだあるんですが、欲張ってもなんなので、まずはこの2つ、宣言します!!

blank_space
2005年12月25日

モツ鍋、お持ち帰りの巻


投稿者 竹之内ふうこ

メリークリスマス!サンタさんが来てくれるのを楽しみに、子どもたちは夢の中・・明日の朝、プレゼントを見つけてはしゃぐ顔が目に浮かぶようです・・。「ママ、サンタさんに飲んでもらうから、ポットにあったかい紅茶入れておいて!」だそうで、こんなところでもサーモスのポット、大活躍です(笑)

nabe.jpg

さて、クリスマス~お正月、楽しいけれど忙しい日々ですね。楽して美味しいもの食べたいけど、子ども2人を連れて外食というのも、なかなか腰が重くなるもので・・。そこで、祝日の23日夕方、お持ち帰りのモツ鍋を夫に買ってきてもらいました。昔、モツ鍋、流行りましたよね。モツ鍋なんてその時以来だと思うのですが、これがもぉ、大正解!!しばらくはまりそうな予感・・。

これは、予約なしでは入りにくいというほどの人気のお店、鳥小屋のもつ鍋です。

お店は目黒に2店あるそうです。夫はよく行くらしいけど・・。
お持ち帰りのもつ鍋セットは、2人前で2400円。うーん、リーズナブル!だって、野菜(きゃべつとニラ)もスープも、最後のチャンポン麺も、鷹の爪まで、全部入っているんです。ほんとに用意するものは鍋だけ。スープがたっぷりついているので、キャベツとニラを追加で用意してもいいかもです。鷹の爪をたっぷり入れるので、体がポカポカあったまり、締めのチャンポン麺の美味しいこと!スープが余ったので、翌朝は雑炊。大変美味でした。
うーん、手間要らずで、人気店の美味しいお鍋が食べられるなんて、忙しい年末にはぴったり!きっと年内にもう一度買いに行ってもらうと思います(笑)。念のため、その日はお持ち帰りが可能かどうか、電話してから行った方がいいみたいです。
さすがに子どもには適当に(汗)別のメニューを用意しますが、上の子はチャンポン麺は美味しいと言って食べてました。

モツ鍋に限らず、行ってみたいけど子連れでは・・とか、家でゆっくり食べたい気分の時などは、お店の「お持ち帰り」を利用するという手もあるんですよね。お持ち帰りに適するものと適さないものがありますが、狙っているお店に「お持ち帰り」メニューがあるかどうか、チェックしてみてはいかがでしょう!ちなみに、我が家のお持ち帰り回数No1は、近所の王将の生餃子です(笑)。だって自分で作るより美味しいんだもん(汗)。

さて、今年のイブのディナーは、我が家で大親友家族とのクリスマスパーティー!今年はちょっと張り切って、名古屋コーチンを焼きました。いつもトーストを焼くくらいにしか使ってもらえない我が家のデロンギのコンベクションオーブンですが、コンベクションモード(ファンが回る)で皮はパリっと、お肉はジューシーに、丸鶏をとっても美味しく焼き上げてくれました。ケーキは、子どもたち手作り。市販のスポンジに、泡立てた生クリームといちごとブルーベリーをサンドしてトッピングして完成。こういうシンプルなケーキの方が、子どもは好きですよね。そして大人用は、桜井修一シェフのお店「フラウラ」で調達・・。

さぁ、次のイベントは、お正月ですね。美味しく、楽しく、疲れずに、新年を迎えたいものですね。

blank_space
2005年12月16日

冬に重宝!ステンレスポット


投稿者 竹之内ふうこ

pot.jpg暖かい飲み物が恋しい季節。でも、昼間、一人で紅茶やお茶を飲む時って、一杯目はいいんだけど、ちょっと後にもう一杯という時には、ポットや急須の中に、ぬるくて濃~くなった紅茶やお茶が・・ということがしばしば。コーヒーも、3杯分入れても、一度に3杯飲むわけじゃないので、後でチンして飲んだり。
で、いつも熱~いお茶がすぐに飲める方法はないか?と考え、買ってみました、サーモスのステンレスポット
「お茶をポットに常備」というと、実家の母が花柄のポットに、(当時の私にとっては)まず~いマニアックな健康茶をいれて飲みまくっていた記憶があり、あまりいい印象はなかったんですが、こんなシンプルなステンレスのポットなら許せる!(笑)

保温性能に関してはamazonのページを参考にして、私は、TGS1000を購入しました。

そして、届いて1週間、かなり活躍しています!

朝、気に入っている中国茶を、ステンレスポットいっぱいに淹れます。飲みたい時に飲みたい量をグラスに入れられるので、ほんとに嬉しいです。残りの量が少なくなると若干ぬるくなりますが、でも、普通に飲んで、午後のおやつくらいまでは熱~いです。
週末は、雪降る仙台でアメフト観戦をしたのですが、もちろん持参。行きの車の中でも飲み、そして、朝、ホテルでティーバッグのお茶を淹れてスタジアムに持参し、チビチビ飲んであったまりました。水筒のようにコップはついていないので、私は、丈夫なデュラレックスのグラスを、子供のコップ袋に入れて持ち歩きました。これならアツアツでも大丈夫だし、紙コップなどよりお茶も美味しく飲めるような気がします。
お茶だけでなく、コーヒーフィルターをポットの口においてコーヒーをおとすこともできるし、夏は氷を入れてキンキンに冷えた飲み物を公園などに持っていけるし、実際に一泊旅行に持ち歩いてみましたが漏れる心配はゼロだし、「あ~、買ってよかった~」と何度もつぶやいている今日この頃です。コーヒー用に、もうひとつ小さいサイズのも買おうか、両方の実家にも送ってあげようか、とたくらんでます。

さて、私がこのポットを買ったのは、実はamazonではなく、もっと安く売っていた楽天のショップ
です。
注文した日に発送、次の日に到着、と、すぐにでも欲しかったので、とても嬉しかったです。でも、梱包のことでちょっと気になることがあり、「その後、商品はいかがですか?」メールが来た時に、そのことを伝えたところ、店長さんはそのことをとても真摯に受け止めてくださり、丁寧なお返事をいただきました。珍しくクレームはつけてしまったものの、それに良い対応をしてくれたショップではまた買いたくなるものですね・・。

さぁ、今日も熱いお茶を飲みましょう。このお茶を、お肌に効くとか、脂肪を溶かすとか、何かそういう体によい健康茶に変えて毎日飲んだら、すごーく健康になれそうな気がするんですが(充分健康ですが)、何かよいお茶があったらご紹介ください♪

blank_space
2005年12月06日

皆で飾るクリスマスツリー ~コーポラティブハウス~


投稿者 竹之内ふうこ

xmastree.jpg
先週末、マンションの玄関にクリスマスツリーが飾られました。光ファイバーの大きなツリーです!
我が家が住むマンションは、コーポラティブハウス。マンションに住む全22世帯(管理組合)で協議し、入居の年のクリスマスに買って以来、毎年この時期に、皆でワイワイと飾るクリスマスツリーなんです。
デコレーションはすべて住人が持ち寄ったものなので種類もさまざま、さらに色とりどりの光ファイバーで、にぎやか~なツリーです。(写真ではそうは見えない?)

飾り付け当日は、集合時間を待ちきれないくらい、子供たちも楽しみにしています。てっぺんに星をつけたい!というので、16キロの娘を肩車したら、首が折れそうでした・・
ちょっと破損していたツリーを修復してくれるパパさん、子供たちにかわいいカレンダーを配ってくれるおばさま、美味しそうなクッキーを配ってくれる奥様、そしてはしゃぎまくる子供たち・・寒かったけど、今年も楽しい昼下がりでした。

クリスマスツリーから一番近い我が家は、最もこのクリスマスツリーの恩恵にあずかるかもしれません。夜、娘たちは、「ちょっとクリスマスツリー見てくる!」と言っては、玄関の外でしばし楽しんできます。夜、疲れて仕事から帰ってくる方たちも、キラキラのツリーに出迎えられ、癒されているんじゃないでしょうか。コーポラティブハウスでよかった!と思う瞬間です。

blank_space
2005年11月29日

子供の名前が主人公になる、セミオーダーのクリスマス絵本


投稿者 竹之内ふうこ

娘が5才の時に、私と夫から贈ったクリスマスプレゼントは、主人公に子供の名前を入れてもらえる、セミオーダーのクリスマス絵本でした。学校で自分のお気に入りの本を紹介する時に持って行ったり、今でも気に入ってくれているみたいです。

我が子へのストレートな愛情表現がなかなかできない私ですが、「大好きな○○ちゃんへ パパとママより愛をこめて」のような照れまくりの文を入れてもらい、なかなかよい贈りものだったなぁと、今も思い出します。
我が家が注文したのは、コレ↓。同じのがまだありました・・


クリスマスの願いごと(子ども用)


xmas.jpg

おもちゃはそのうち使わなくなるけど、絵本やDVDは長く残るし、何度でも楽しめるし、場所とらないし、ネットで買えるし・・と、親からのプレゼントは本かDVDがいいなぁ・・と思っています。(おもちゃ担当は、長期休暇に会えるおじじおばば)

小2の娘、今年はサンタさんに「一輪車」をお願いしているようで、トホホです。だって、すぐ使わなくなる、場所とる、家の周りでは乗れない・・と、親としてはポイント低いです。学校か児童館で乗ってくださいな・・。鬼母は、娘がもっと欲しがりそうなものをチラつかせる作戦に出ようと思いますので、皆様のエントリーも楽しみにしています!

blank_space
2005年11月24日

新コルゲンコーワうがいぐすり


投稿者 竹之内ふうこ

またまたやってきますね、風邪の季節・・。風邪の予防には、まずは基本の、うがい&手洗い!

ところで、皆様、何でうがいしてますか?紅茶でうがい、なんて流行りましたよね。
我が家では、今年、かわいいうがい薬を買ってみました。
新コルゲンコーワうがいぐすりです。

ugai.jpg

うがいぐすりと、ケロちゃん&コロちゃんのイラスト入りの小さなコップがセットになっていました。

コップには60mlの線が書いてあり、ケロちゃんが「60の線まで水をいれてね!」と言い、コロちゃんが「うがいぐすりは1回3ふり!」と言ってます(笑)説明書にもありましたが、どんな一振りでもきちんと1滴(一定量)出てくるところがすばらしいです。これなら子供に任せても大丈夫!味も、軽~いミント風味で、子供でもいやがらないんじゃないでしょうか。

以前、イソジンうがい薬を買ったのですが、親子であの味がダメで、結局使わず・・だったんです。それに、子供に触らせると、あの黒い液がどこに飛ぶか・・とハラハラしますし。今年は今のところ、外から帰ったら、子供たちは率先してうがいしております(姉妹で取り合いながら)。いいぞいいぞー。

我が家では、毎年迷いながらも、ここ4年くらいはインフルエンザの予防接種は受けていません。今年も受けないでしょう。でも、私以外は、幼稚園、小学校、会社に毎日行くわけですから、どこから感染してくるか分からないですし、新型インフルエンザ・・なんて聞くだけで怖いです。心配は心配なんです。
とりあえず、今年は、このかわいいうがいぐすりでガラガラゴロゴロとしーっかりうがいをさせ、薬用ハンドソープで手洗い励行!で、風邪の予防につとめたいと思います!

blank_space
2005年11月15日

目玉焼きごはん


投稿者 竹之内ふうこ

今週のテーマ、「子どもが喜ぶ簡単料理」、実に興味深いです。
でも、我が家のがきっと一番簡単!と自信を持ってエントリー!
最初に言っておきますが、そんなにしょっちゅうこれにしているわけではありませんので・・(汗)

よくびっくりされるのですが、夕ご飯に「目玉焼きごはん」、うちではアリです。あ、もちろん子供に、です。(さすがに夫には・・汗)
白いごはんに目玉焼きをのせるだけ。だけど、子供たちはこれが大~好きで、おかわり!の時もあります。それはそれで、料理担当のハハは複雑なんですけどねー。
でもでも、ごはんは精米したての炊き立てだし、目玉焼きにはカマダのだし醤油かけて・・なんだから、超簡単ではあるけれど、美味しくないはずはない!これに野菜のお味噌汁と、その辺に何かあれば・・くらい。喜ばれるコツは、たま~にしかやってあげないことでしょうか(笑)

でも、この目玉焼きごはん、あの料理研究家の山本麗子さんの「101の幸福なレシピ」に、究極の朝ごはんとして載っているんですよ。
彼女のこだわりは・・

・目玉焼きは、白身には火が通っているけれど、黄身はほとんど生でなくてはいけない。
・さらに白身は、縁がバリバリと焦げていてはだめで、あくまでも「ぴろぴろ」となめらかでなくてはいけない。

うーん、たかが目玉焼きごはんといえども、奥深いですね。

その他、我が家の子供向け手抜きパターンとしては・・

手抜きパターン1:王将の生餃子(一人前210円)を買ってきて焼くだけ
手抜きパターン2:野菜とお肉をたくさん入れた煮込みうどん
手抜きパターン3:パンと野菜ハム卵を用意して、各自でオープンサンド
手抜きパターン4:美味しいお惣菜や揚げ物を買ってきて並べる

ほとんど毎日手抜きではないかと思えてきたので、この辺でやめときます・・

blank_space
2005年11月08日

リゾナーレに行ってきました。お子様連れにおすすめ!


投稿者 竹之内ふうこ

先日、山梨県小淵沢のリゾナーレに家族で一泊してきました。
はるか昔、リゾナーレで行われた友人の結婚式に夫婦で出席したことがあり、「なんて素敵なところなの!!」とメロメロになり、いつかまた行こう行こうと思っていて、やっとこさ実現したのでした。世界的な建築デザインのマエストロ「マリオ・ベリーニ」の作品だそうで、緑豊かな自然の中にあるちょっとエキゾチックなリゾート空間、といった感じのホテルです。なのに、デジカメを忘れた私・・シクシク。画像はぜひリゾナーレのHPをご覧ください。

初めての訪問は新婚時代でしたが、2回目の訪問はやんちゃ盛りの2人の子連れです。子連れだと、旅行スポットも宿選びもどうしても子供に合わせたところになってしまいますが、リゾナーレは、大人も子供も楽しめます。こんなことなら、もっと早くに来れたなぁ・・なんて思ったりして。

【キッズ向けアクティビティ】
とにかく、キッズ向けのアクティビティが充実しています。まずは、ビッグウェイブが楽しい室内プール「イル・マーレ」。我が家は(というか、夫と子供たち)、2日連続で行きました。子供たちは、プールさえあれば幸せなんですよね・・。
その他にも、木で椅子やおもちゃなどを作れる木工制作プログラム「た組」、夜のお散歩「よなよな探偵団」、地元の野菜畑の新鮮野菜でお料理する「野菜畑のおひさまキッチン」、「リスのくるみクッキー作り」など、小学生以上であれば、子供だけで参加できる魅力的なプログラムも盛りだくさん!その間、親たちはのんびりとホテルライフを満喫できると思います。もっと小さいお子さんのために、おもちゃがたくさんのキッズフリールームや、託児サービスもあります。
子連れリゾートは、子供を楽しませたら親はグッタリ・・とならないようにしたいものですよね。今回、2回もプールに浸かった夫は、ちょっとお疲れ気味でかわいそうでしたが・・。

【ブックス&カフェ】
もうひとつ、いいなぁと思って何度か足を運んだのが、ブックス&カフェ。図書館や普通の本屋さんみたいに膨大な本があるわけではないのだけど、リゾートっぽい本のセレクトがステキで、飲み物を飲みながらのんびりと目に付いた本をめくれるのが幸せ。絵本コーナーには、まさに小2の娘の好みの絵本がたくさん!「またお茶しながら本読めるところに行こうよ~」と何度も催促されました。ただ、4歳児の、「もっとジュース飲みたい~」などの邪魔が入って、あまり長居はできなかったのが残念・・。

【ショッピング】
ショッピングストリートもあり、ショップの数は多くはないけど、紅茶専門店やチーズケーキのお店の他、私好みの北欧雑貨のお店があり、クリスマスグッズを少々仕入れてしまいました。

【アロマオイルマッサージ】
何より私が超楽しみにしていたのが、リラクゼーションプレイスの全身オイルマッサージ!今回は、「リバイタライジング」のコースを予約し、夫と子たちがプールに行っている間に、至福のオイルマッサージを・・。体調と好みでアロマオイルを選んでブレンドしてもらい、たっぷり90分、幸せをかみしめました。だって、こんな機会、めったにないんだもん!

【食事】
食事は、ホテル内のレストランで。グリルレストランのビュッフェだったので、子供たちも好きなものを食べられて満足だったみたいです。子連れには、気を遣わずにゆっくり食事できるのが何より嬉しかったりして。

これからの季節は、スキー宿泊プランもあるみたいです。なんと!リゾナーレのキッズプログラムに、4歳からOKの「初めてのスキーレッスン」があるっ!ということは、我が家は2人とも送りこめるということ!?そろそろスキーデビューさせたいなぁと思っていたので、これはチャンスなのでは・・。次回はぜひ2人ともスキーに送り込み、親はさらにのんびりホテルライフを楽しみたいものです。

blank_space
2005年11月04日

「乳がん」を知る


投稿者 竹之内ふうこ

10月のピンクリボン月間が終わりました。今年は、自分が敏感になっていたせいもあるのでしょうが、ピンクリボン関連のトピックスを多く目にしたような気がします。実際に、ピンクリボンキャンペーンをきっかけに、マンモグラフィーによる乳がん検診を予約した方、既に受けた方などの話も聞きますし、乳がんの早期発見につながるよい流れだったなぁと思います。

お恥ずかしいことに、私は今年までピンクリボンの存在や、マンモグラフィーという言葉すら知りませんでした。こんなに乳がん患者が多く、増えていること、そして、自分がいわゆる「乳がん年齢」であることも知りませんでした。

そんな私が、乳がんについて考えることになったきっかけ・・・それは、とても残念なことなのですが、友人が乳がんの診断を受けたことです。
彼女は、つい先日、乳がんの摘出手術を終え、退院しました。手術後の治療方針等はこれから決まるようです。
彼女は、自分が乳がんと宣告されてから、乳がんについて徹底的に調べ、ブログに記録していますので、ご紹介します。

乳がんと宣告されてからのキロク
http://www.web-smile.biz/cancer/

最新の検査方法や手術方法、術後の治療法、そしてご自分の闘病記・・・乳がんに関する膨大な情報を整理してまとめ、乳がんと闘う自分の気持ちをストレートに記録しています。同じ年頃の子供を持つ身として、そして同じ仕事をする身として、今後の治療が順調に進むことを心から祈っています。

彼女の場合、1年半前から自分でしこりがあることに気付き、乳腺外来に通っていたのでした。そんな経緯を考えると、本当に残念でなりませんし、本人にとってはなおさらだと思います。
このブログを書く意義について、彼女はこう語っています。

先日入院した際、リンパ節郭清をした方が、何度も「リンパ節をとりたくなかった」と言っていました。腕を水平にあげた時のつっぱり感や痛みが少し強いようでしたし、当時、私をふくめて2人、センチネルリンパ節生検を受け、リンパ節郭清をしなかった患者がいることで、余計そのように思ったのかもしれません。医師からは胸のしこりとリンパ節を郭清することを当たり前のように提示されたのでしょう。

もし、センチネルリンパ節生検の存在を知っていれば、リンパ節を取りたくという気持ちを医師に伝えることができるかもしれません。医師からそれは無理だと言われても、何故、無理なのか、その理由を聞き出すことができますし、それでもやはり取りたくないという希望も伝えることができます。取る場合でも納得して手術を受けることができ、術後に後悔することもないのではと思うのです。

その時から、このブログの役割を考えていました。

乳がんにかかりやすい年齢になっている人達には、マンモグラフィの有効性や、見落としもよくあるということなどから、「検診に行こう」という気持ちになってもらいたい。

乳がんとわかり、これから治療に入る方には、現在どのような治療が行われているかリアルタイムで伝え、納得した治療を受けるための参考にしてもらいたい。

そして、今これを読んでいる皆さん、ぜひお友達にもこのブログの存在を教えてください。

花束のピンクリボンを見て、今後も情報発信すること、より多くの人に読んでもらうこと、そのための手間を惜しまないこと、という気持ちを強く持ちました。

私は彼女のブログから、「知ることの大切さ、知らないことの恐ろしさ」を教わりました。
さぁ、今度こそ、本当にマンモグラフィーを受けるぞーー!!


ワーキングマザースタイルでの乳がんに関連するエントリー
「がん検診」を受けよう by 湯河原こむぎ
マンモグラフィーで乳がん検査 by 浦島あきこ
マンモグラフィーを受けましょう!ピンクリボンの季節に by 村山らむね

blank_space
2005年10月26日

近所の小学校に通わせてよかったこと


投稿者 竹之内ふうこ

今月のお題、「子供の小・中学受験、どうする?」は、揺れる親心をますます揺さぶってくれます(笑)。
現在小2の上の娘は、学区域の付属国立小を、子供自身に「受験」であることを知らせずに受けました。ほとんど準備もせず、「入ればラッキー」という感覚の、真剣に取り組んでいる方にしたら目障りな、今思えば、まさに「記念受験」でした。当然結果はバツで、現在は公立の小学校に通っています。

今の場所に引っ越してきて約2年、小学校に入学してまだ2年足らずですが、近所の小学校に通わせていてよかったと思えることは、近所に子供を通じた知り合いが増えたこと
つまり、その辺に、自分の子供のことを知ってくれている大人がたくさんいることです。

大抵は子供のお友達のママですが、生活圏内で、子供に声をかけてくれる大人がたくさんいるというのは、このご時世、思っていた以上に心強いものです。

そして大抵は、4つ違いの妹がいることや、妹が○○幼稚園に通っていることなんかも自然と知っていてくれるので、妹まで「○○ちゃんの妹」として声をかけてもらえますし、私自身も、それほど親しくはないけど知り合いがいるということで、何だか安心感があり、心地よいのです。

「○○ちゃん、こないだおつかいしてたねぇ!」とか、「○○ちゃん、児童館で一輪車でメリーゴーランドしてたよー」とか、「今度、どこそこで何々があるんだってー。○○ちゃん、行くー?」とか。
子供も、「今日は○○ちゃんがママとどこそこに行くところだったよ」とか、「今日、○○ちゃんのママが何々してた」とか。
近所付き合いが希薄になったと言われますが、地元小学生つながりはあなどれません。日常生活の基本的なコミュニケーションの基盤はこういうところからなのかな、とも思います。

というと、ものすごく努力してママ友達との交流を深めているように思われるかもしれませんが、それは全然なんです。在宅とはいえ、仕事をしているので、日頃の付き合いには全く積極的ではありません。ただ、PTAのバレー部に入っていることで、グンと交流範囲はひろがりました。これは自分の楽しみのためだったんですが、結果的には子供のためにもなっているみたいです。

もし、どこか遠い小学校に通っていたら・・。もちろん、公立とは一味も二味も違う充実した学校生活が送れるとは思いますし、一生お付き合いできるようなお友達もできることでしょう。でも、地元の知り合いが増える、お互いに子供を見守り合う・・小学生のうちは、そんな環境がとっても貴重でありがたい、と、今は実感しています。

さて、では中学受験は??正直、まだ分かりませんが、ただ、中学生にもなると、話は別なのかな、と思います。「絶対、地元がいい」とは言い切れないと感じる部分はあります。まだちょっと早いですが、「この子にはどんな環境、どんなお友達、そしてどんな学校が合うのだろうか」を、これから親の目で見極めていきたいと思います。もちろん、子供の意思は大事ですが、受験する・しない、は、小学生一人では決められないと思いますし、子供の性格や「伸びるコツ」などを知っているのは、やはり親ですから。もしも受験するとなったら、また出産・乳児期の頃のように、仕事はセーブして、子供のサポートをしようと思います。ほんのちょっとの期間、親子で頑張ってみるのもいいかな、と。

blank_space
2005年10月11日

サイクロンのスティック型掃除機


投稿者 竹之内ふうこ

「家事の合理化」は、私の大好きなテーマのひとつですが、今回は、小さいけどとっても頼もしい掃除の助っ人をご紹介!
それは、サイクロン集塵方式のスティック型掃除機、TWINBIRD スティック型クリーナー サットリーナ サイクロン TC-4227BL
です。

soujiki.jpg

我が家はマンションですが、メゾネット。1階と地下に分かれているんです。

リビングのある1階では、重~~いけど性能ではピカイチの黄色いミーレの掃除機を愛用してます。でも、なんせ重いので、ミーレを地下まで運ぶのは、地下までじっくりと降りるお客様が来る前だけ(笑) で、普段は、マキタの充電式クリーナーを使ってました。がしかし、充電式ということは、バッテリーの寿命があるわけで・・先日その寿命がきてしまったのです。マキタの充電式も、私一人が使う分には満足なんですが、子供たちが使うとなると、無駄に電源をONにしている時間が長く、あっと言う間にパワーダウン→充電、という具合なんです。で、買い替えを決意し、調べたところ、上記のスティック型掃除機を発見!


<満足その1> 安い
3980円だし、実は、失敗してもまぁいいか・・くらいの軽い気持ちで注文してみたのですが、全然OKでした。

<満足その2> 軽い
おもちゃみたいです。小2の娘はもちろん、年少の娘でも使えるサイズと重量です。

<満足その3> 自立する
収納性は重大ポイント。納戸に自立しててくれて、使いたい時にすぐ使えるので、掃除する気にもなります。

<満足その4> コードがある
つまり充電式じゃないので、多少無駄にガーガーやってても気にならないし、子供にも心置きなく使わせられます。私はコードはいちいち巻かないでその辺に放って置くので、使う時に使う場所に持って行ってコンセントに差すだけというお手軽さ。パワーもまずまずで、フローリングなら問題ないと思います。うちでは、洗面所、子供部屋、寝室、をこれ一台で掃除します。

<満足その5> 子供が掃除してくれる(ここが「家事の合理化」のポイント)
サイクロンなので、吸い取ったゴミが目に見える→子供にとってはおもしろい、というわけで、(今のところ)積極的に自分で掃除してます。フローリングワイパーって、実はテクニックが必要だし、子供に使わせると、せっかく取った埃やゴミがいろんなところにくっついて悲惨な目に合うことも(涙)その点、掃除機なら、とりあえず何でも吸いとって中に溜めておいてくれるので安心です。


<注意点その1> コードの長さは、約4メートル50センチ
つまり、コンセントから4メートル50センチ以上離れた場所は掃除できません・・延長コードでも使えば別でしょうけど。広~いホールがあったりする豪邸には向かない・・ということでしょうか(笑)

<注意点その2> ベッドの下は掃除できない
これが唯一残念な点なのですが、ベッドの下に潜り込めません。ベッドの下の埃は、フローリングワイパーか、大掃除の時か、ベッドを動かすか、となっております・・


このスティック型掃除機で、地下は子供たちに掃除してもらう・・というハハの野望が丸見えでしょうか・・でも、私が使っても満足できる、おもちゃみたいなかわいい掃除機です。

blank_space
2005年10月05日

家庭用精米機と玄米まとめ買い


投稿者 竹之内ふうこ

秋の味覚で楽しみなものはたくさんあるけど、家族全員が楽しみにしているのが、新米!
kome.jpg
3年前から、知り合いのツテで、新潟の美味しいお米を玄米で分けてもらっています。同時に3年前に購入したのが、家庭用精米機。いつも、ご飯を炊く前に、食べる分だけ精米します。ピカピカの精米したての新米は、もぉぉ、まさに銀シャリ!日本人に生まれてよかった~と、お代わり!お代わり!で、ごはん太りする秋の私(汗)

3年前までは、家事の合理化の一環として(笑)無洗米の便利さのとりこになっていましたが、本物の魚沼産のお米を安く分けてもらえると聞き、便利さと美味しさ、どっちをとるか・・と悩んでいたところ、無洗米機能付きの家庭用精米機を知ったのでした。そこから、我が家の毎日精米生活が始まりました。やっぱり、精米したてのごはん、美味しいです。分けてもらったお米がなくなって、精米済のお米を買って食べると、うーん・・違う・・。

今週、待ち焦がれた今年の新米が届きました!!美味しくって美味しくって、お代わり!お代わり!です。
でも、実は家庭用精米機の無洗米機能はずっと使ってません。売っている無洗米より、お米がすごく小さくなるんです・・なんか無駄をしているような気がして。それより、胚芽米コースや五分づき、七分づきにすることが多くなりました。「粗食のすすめ」の影響もあるけど、炒飯にする時など、白米よりもパラっとして上手に美味しくできるんです。おまけに栄養もたっぷりなんですから、一石二鳥!

家事は徹底的に合理化し、収納場所をとるものは極力持たないようにしているけど、お米だけはまとめ買いの60キロの定位置をしっかり確保し、精米してお米を研ぐ手間をかけています。(精米時の音は、工事中みたいにうるさいですが)

今週末は秋刀魚でも焼こうかな♪

blank_space
2005年09月28日

小学生ママの新・家庭教育誌「エデュー」


投稿者 竹之内ふうこ

めっきり涼しくなりましたね。スポーツの秋、食欲の秋、そして読書の秋。
先日、娘と本屋さんの子供向け本コーナーをウロウロしていたら、小学生ママ向けの雑誌を発見しました。小学生ママの新・家庭教育誌 [エデュー]edu という雑誌です。赤ちゃんや幼児のママ向けの雑誌はたくさんあるけど、ターゲットを小学生ママに絞った読み物というと、通信教育の教材についてくる父母向けの冊子くらいしか知らなかったので、即買いでした。

特集が、なんともそそるのです(笑)

「脳力は12才までに決まる!」という大特集では、脳が急激に成長する小学4年生~6年生の期間(「ゴールデンエイジ」と呼ぶそうです)は一生の中でも大切な能力アップのチャンスであることや、脳が急成長を果たした後ゆえ急に反抗したりするようになる時期(「9歳の壁」というそうです)があることなど、親が知っていれば上手く対処できるのでは?と思えるようなことが満載です。そんな脳のちょっと難しいお話が、「脳を鍛える大人の計算ドリル」などで知られる脳科学者 川島隆太先生と、ママ代表の服部真湖さんとの対談を通して、発達時機に合わせた親の関わり方などとともにとても分かりやすく読むことができます。

その他にも、ゴルフの横峯さくらさんやサッカーの中村俊輔さんら天才たちがどんなゴールデンエイジを過ごしていたか、や、100マス計算の陰山英男先生が厳選セレクトした国立公園やミュージアムの紹介、小4の息子さんを持つ紺野美沙子さんのインタビュー記事などなど、読んで楽しく、自分のためにも子供のためにもなる内容ばかりで、私はかなり気に入ってます。のびのびとした雰囲気の子供の写真が多く掲載され、目でも楽しめます。
心がすっと軽くなったのは、「壁に突き当たるのが当たり前。脳が発達しているから壁に突き当たるんだ」ということが分かったこと。母である私は、娘たちが、よく学び、よく遊び、よく食べ、よく寝るためのお手伝いをしよう。自然に気楽に親子のコミュニケーションをしていこう・・。

実は、さらにすごい別冊付録がついています。
「イコールカード」という、足し算や引き算の計算式を使ってパズルのように楽しむカードゲームです。
詳しくはこちらを。

小2の娘がはまってます。お友達と熱中して対戦しているのを見て、ハハはニンマリ。娘よ、キミは遊びながら脳力アップしているのだぞ・・と(笑)まぁ、そんな単純にいくものではないと思いますが(汗)

イコールカードについては、こんな本も出ています。カードもついているそうです。
算数パズルゲームイコールカード公式ルールブック―イコールカード協会公認

今回の付録は足し算と引き算だけのものですが、掛け算と割り算が入ったものもあるそうなので、もうちょっと大きくなったらそっちも買ってあげようと思います。

blank_space
2005年09月20日

チョコラBBでお肌の調子アップ!


投稿者 竹之内ふうこ

そろそろ夏の日焼けによるお肌のダメージがでてくる頃ですね。30を過ぎてからというもの、「今年は焼かないぞー!」と毎年心の中で誓ってみますが、元気な子供たちは夏休み・・そんな誓いはムダ、早々に諦めることになります。紫外線を気にはするものの、ファンデーション嫌い、日焼けどめも嫌い・・では、秋に肌荒れに悩むのは当然のこと・・(涙)

今年も、例年と同じくらい日焼けはしました。ところが!今年はなかなか調子がよいのです。嬉しいけど不思議。
思い当たるのは、チョコラBBを飲んでいることでした。夫の会社の健保からもらったのを、ここ2週間ほど、1日2回、飲み続けていたのでした。

次から次へと出てくるサプリメントの類は、飲んだら体にいいんだろうなぁとは思いつつ、すぐに効果がでないと続けられない性質なので、ほとんど手を出したことはありません。でも、チョコラBBは別。ロングセラー商品だし、昔から「口内炎=チョコラBB」と信じていたし、私の中ではもともと信頼度大だったのですが、この2週間のお肌の調子のよさ実感で、手放せないものになりました。

チョコラにも、BBだけじゃなく、いろーんなチョコラがあるのですね。
チョコラドットコム 商品情報

私が飲んでいるのは、チョコラBBプラスですが、絶対買おうと思っているのが、チョコラBBジュニア
子供用もあるなんて知りませんでした!
冬になると、小2の娘の肌は乾燥でガサガサになって大変なので、今年はチョコラBBジュニアの力を借りてみようと思います。

私も、早くも追加購入を検討しているのですが、下記ショップが安く買えるみたいです。
しかも、私の分と娘の分を合わせて3000円ちょっと。ギリギリ送料無料です、お得お得、オホホホホ。


チョコラBBプラス 120錠



チョコラBB ジュニア 80錠

ビタミンBは、お肌にいいだけでなく、疲労回復にも効果的だそうです。
そう信じて飲めば、より疲れがとれたような気分になりそうです(笑)

blank_space
2005年09月13日

スポーツウェアはルコック♪


投稿者 竹之内ふうこ

テニスシューズやウェアの話題、楽しく読みました!
(自称)体育会系バレーボーラーの私も、いいウェアやカバンはないかと、いつも探しております。テニスは、ウェアもきちんとしているし、どんなに大汗かいたって、優雅で美しいスポーツですよね!しかし、バレーボールは・・・室内なので日焼けはしないけど、夏なんて、熱中症になるのでは?と心配になるような暑い体育館で、青アザつくりながら、大声出し、汗ダクダクになってやったりするので、お世辞にも「さわやか」とはいえないスポーツです・・でもでも、好きなんです、楽しいんです、だから辞められません。

とはいえ、やはりこの年になると、小ぎれい&さわやかにスポーツを楽しみたいので、せめてウェア選びには気をつかっているつもり。

最近はドライ素材のものがたくさんでてきたので、浦島さん同様、迷わずソレ。ドライ素材のものでも、結構熱がこもるものもあるのできちんと選ぶ必要ありですが、綿のTシャツみたいに「絞れる?」というような状態にはなりませんし、濡れても色が変わらないので見た目も暑苦しくないのがよいです。夫も、ドライ素材のゴルフウェア(ポロシャツ)は涼しくて快適、と、とても気に入っています。そういえば、義父への父の日のプレゼントにもお揃いのを贈りました。洗濯後、すぐ乾くのもポイント高し。

私のお気に入りブランドは、ちょっと若い?とは思うものの、まずはアディダス。それに、プーマ。そして、なんと言っても、ルコック!アシックスやミズノ、デサントなどは、スポーツオンリーでちょっとハードなイメージですが、ルコックやプーマなら、家から体育館にそのまま着て行っても平気っぽいのがよいのです。ルコックはデザントが販売しているので、アウトレットモールに出向いた時には、まずはデサントショップがないか探します。サポーターやシューズ、ソックスはデザントで統一しているので、ウェアとハーフパンツは自由に選びます。

さて、汗ダクで運動した後、ランチや飲み会に流れる時、問題になるのは、お化粧直し(笑)小ぎれい&さわやかにいきたいとは思うものの、汗をかいた後にファンデーションを直す・・これだけは私、できないんです。洗顔石鹸持参で行けるならともかく、そこまでマメなことはできないし、小学校の体育館でそんなことするのもどうかと思うし。もともと、ほぼスッピンで行くので大して変わらないのですが、眉くらいは汗で流れないよう、汗の拭き方も気をつけようと思います・・

あと、汗の不快感をちょっとでもなくすよう、ウェットティッシュのような汗拭きシートを使っている方も。
ビオレさらさらパウダーシートは、ホントにさらっとなって、気持ちよいです~。スポーツ後だけじゃなく、外出時に持っていると重宝するかもしれません。

もうすぐスポーツの秋です!怪我だけには注意して、さわやかに楽しみましょう!!

blank_space
2005年09月07日

ワンプッシュでホイップクリーム! ~シャンテビック~


投稿者 竹之内ふうこ

いいもの、見つけちゃいました。
先日、あの高級スーパー紀伊国屋にお友達と探検(笑)に行った時のこと。お友達が真っ先にカゴに入れたのが、シャンテビックという、エアゾールタイプのホイップクリーム。つい最近、日本に初上陸したそうな。なんと!ワンプッシュでホイップクリームが出てくるらしい!

chantebic.jpg cream.jpg

ちょっとだけホイップクリームが欲しい時に、生クリームをシャカシャカと泡立てることなく簡単にプシュッと出せるなんて、夢のようではないですか!

それに、なんてかわらしい缶!しかも、あの生クリームの中沢が売り出したということで、すっかり信頼し、迷わず私もカゴへ。原産国はベルギーと表示されてます。

家に戻り、ワクワクしながらスプレーしてみた。プシュッ、プシュッ・・お、おもしろい・・まるっきり、髪につけるムースです(笑)
そして、なめてみた。乳脂肪分30%ということで、さっぱりフワフワの軽~いホイップクリームです。甘さもちょうどいい感じ。美味しい~

生クリームって、1パック買ってもどうしても余らせてしまうんです。ホイップクリームは子どもたちも大好きだけど、一度に欲しいのはほんの少し。欲しい時に欲しいだけプシュっと出せるのは、かなり嬉しいかも。
プリン&果物にプシュっとして豪華デザート。パンにプシュっとして果物はさんでフルーツサンド。コーヒーやコーヒーゼリーにプシュっと。パンケーキやシフォンケーキやワッフルにもプシュプシュっと。あぁ、これから、充実したクリーム生活が送れそうです。太るかなぁ・・。

blank_space
2005年08月31日

夏休み最終日の夜に・・


投稿者 竹之内ふうこ

ただ今、8/31夜10時20分・・やっと小2の娘の夏休みの宿題が終わりました・・。昔に比べたら、学校から出される宿題なんて、信じられないくらい少ないんです。にもかかわらず。そのほぼ半分を、昨日と今日でこなした娘は一体・・これって性格なんでしょうか。それとも親の指導が足りないせい?とほほ。

きっと、どこの親でもそうだとは思うのですが、「勉強しなさい」とは、言いたくないんです。「勉強しなさい」と言われなくても、自分からやる子になって欲しい・・。

で、ついつい言っちゃうんです。「やりたくなければやらなくていいよ、困るのは自分なんだから。ママは知らないからね。」とか。うるさがられると、「じゃぁママはもううるさく言わないから。○○に任せたから、自分で計画をたててやってね。」とか。で、それでもギリギリまでやらないのにまた腹をたてて、結局、「ねぇ、大丈夫なんだよね?ママはお約束をやぶる子は嫌いだからねっ」とプレッシャーをかけることになる(笑)
なんだか指導方法が間違っているような気がするけど・・本当は一緒に図書館に通ったり、一緒に調べものをして勉強の楽しさを教えてあげたり、毎日決まった時間にお勉強タイムを決めて言われなくてもその時間は机に向かうような生活パターンを用意するとか、そういうのが本当なのでしょうが、そんなこともできずに、口だけで指導(脅し?)している私なのでした。反省。

かくして、今日も、夜8時頃から、やっとエンジンがかかった娘。ちょっと前までは、「ママは○○に任せるって言ったじゃん。ちゃんと間に合うようにやるもん。だから今はテレビ見るの!」なんて強気発言していたくせに、急にお腹痛いなんて言い出して、結局は、私がびっちりつきっきりで付き合って、なんとか終わらせたのですけどね。まぁ、いつもなら「やっぱりやりたくない~」と泣いてぐずって私にさんざん怒られるところだけれど、さすがに最近の強気発言のせいか、今日は最後まで泣かずに頑張った。それは認めるけど・・でもでも、なぜ夏休み最終日の夜なんでしょーか、娘よ・・。

夏休み最終日の夜のハハのつぶやきでした。

blank_space
2005年08月24日

歯医者さんと上手につきあう


投稿者 竹之内ふうこ

2年前に今の場所に引っ越してきて、一番多くお世話になる小児科だけはかかりつけ医ができましたが、最近、やっと子供たちと私の歯医者さんも決まりました。
歯医者さん選びについて初めて真剣に考えたここ数ヶ月。
歯医者さんて、お医者さんによって治療方針が違ったり、患者が治療方法を選べたり、矯正のように、やったら綺麗になるけど、やらなくても特に問題ないようなものがあったり、自分でいろいろと調べて積極的に関わらないといけないところなんだなぁというのがまず第一。
それと、素人の想像ですが、細か~いお仕事でしょうし、治療技術の進歩もあるでしょうから、先生のスキルもいろいろな予感・・。

きっかけは子供の虫歯発見でした。二人とも、小学校と幼稚園の歯科検診では虫歯ゼロだったのですが、そのすぐ後にフッ素塗布やシーラントをしてもらおうと受診したら・・なんと、2人とも虫歯あり!「あのー・・校医さんですよね?虫歯ゼロのお手紙もらってきたばっかりなんですがぁ・・」と言いかけたハハでした。

レントゲンをとったり、何やら虫歯度を数値で出す精密機器も使ったりして、目に見えない虫歯まで洗い出したら相当な本数です。ほとんどがもうすぐ生え変わる乳歯です。こんな目に見えないようなものまで全部治療しなきゃいけないの~?という疑問が渦巻き、調べ始めると・・それはそれは、いろんなサイトがありました。歯医者さんが信じられなくなるようなサイトもあったり、長い目で見ると、治療することがかえって歯をダメにしてしまうことだったり。
知り合いの歯科衛生士さんにも相談したりして、治療で削るのは最低限に、生え変わるまでに虫歯が進行するか分からないようなものは経過観察で・・という方針の歯医者さんにかかりたいと強く思うようになりました。「念のため多めに削っておきましょう。痛みで出る可能性があるので神経抜いておきましょう」なんていうのはやめて欲しい・・

幸い、子供たちの担当の女医さんは、削る量とかそういうのは分かりませんが(笑)、こちらの話をきちんと聞いて治療の必要性を説明してくださるし、毎回分かりやすく丁寧に説明してくださるし(うるさそうな親だと思われているのは確かだけど)、虫歯予防にも力を入れている医院なので、お任せすることにしました。とはいえ、着々と治療本数は増えていて、お任せしようと決めたけど「本当にこれでいいのか・・」という不安は残りますし、また今後、矯正が必要なのははっきりしているので、まだまだ真剣なお付き合いは続きそうです。


さて、私の方はというと、実は5年以上、歯医者さんには行っていませんでした。妊娠出産があったり、子供が小さかったりで、痛くもないのに子供のいない貴重な時間を割いて行く気には全くなれず・・でも、今年の初めに詰め物がとれたのをそのままにしていて、そろそろやばい・・と、やっと重~い重~い腰をあげたのでした。
自分の歯医者選びは、もっと真剣(笑)子供の頃、虫歯っ子で、治療済だらけの私は、口の中を見せるのは、足の裏を見せるのと同じくらいイヤ。恥ずかしい。産婦人科の方がまだマシかもと思えるくらい(笑)

余談ですが、いつか知り合いの男性が、20年ぶりくらいに歯医者に行ったら、鏡を持たされ、「ほら、ここはおそらくあなたの歯ブラシの動かし方の癖で、今までの人生で一度も歯ブラシがあたったことがない場所ですよ」と、歯の裏の一部の化石のような汚れを見せられたそうだ。その人は、「ケツの穴(失礼~)を見られるより恥ずかしかった」と言っていたけど、そう、その気持ち、よーーーく分かる今日この頃。

話を元に戻し・・そして、この年になると、同じ治療をするにも、きちんと治療したいとも思う。若干お金がかかっても、金属を詰めるよりは白い詰め物を・・とか、気になる治療跡や着色をきれいにしたいとか、いろいろ。だから、そういうことも相談できて治療技術も信頼できる歯医者さんにかかりたいと思ったのです。
結局、電車で30分と、歯医者さんにしてはかなり遠いのですが、夫の大学の先輩の歯医者さんにお願いすることにしました。夫も歯のクリーニングなどを定期的にしてもらっていますし、通っている方の評判もとてもよいのです。だれかの紹介がないと通えない、一見さんお断り、という、システムも医院構えも立地もかなり老舗の(?)歯科医院で、院長先生は、どこか大病院の教授?とも思える風貌。担当の先生はお若いのですが、治療方針はまさに私の理想通り。治療は最低限に、そして、歯をきれいにすることに力を入れてくれます。夫の先輩ということで、口の中を見せるのは数倍恥ずかしいし、遠くて通うのは大変だけど、おばあちゃんになるまで通えそうな歯医者さんにやっと出会えた感じです。

と、自分のと子供たちのを合わせると、かなりの時間を歯医者通いに費やしている最近の私なのでした。
皆さん、歯は大切にしましょうね♪そして、よい歯医者さんにお世話になりましょう♪

blank_space
2005年08月09日

帰省時の手土産


投稿者 竹之内ふうこ

お盆も近づき、帰省されたり、お墓参りにご実家に寄られる方も多いのではないでしょうか。
我が家も、毎年、お盆とお正月は恒例の帰省です。帰省直前になってバタバタと慌てる原因のひとつが、そう、手土産の準備です。なーんで毎年こんなに慌てるんだろう・・と我ながら不思議。今年も、実は今晩車で出発なのに、今朝、夫に、「おみやげ、会社の帰りに買ってきてね~」なんて言ってましたし・・(汗)飛行機だったら、羽田空港のあの充実したショッピングモールで選び放題なんですけどね。

ネットで買え!ネットで!!という声が聞こえてきそうですが、ネットで買うにしても、1週間前にはアクションを起こさなければいけなくて、気づけば今年も、「あ、もう間に合わないや・・」でした。とほほ。

ちょっとした手土産でも、「これでいっか」と妥協して買うのは本当はいやなので、次回からは計画的にいくぞー!

さて、今までの我が家のお気に入りの手土産は・・

◆お盆のお供え
坂角総本舗のゆかり 有名なえびせんべいですが、文句なく美味しいですよね。でも、「お供えにえびが入ってるものなんて!」という厳しめのお家には向かないのでご注意。

◆たくさんの親類に配ったりする、値段も手頃で、ちょっと気の利いたもの
佃煮又兵衛のししゃもの甘露煮
ここの子持ちししゃもの甘露煮(家庭用)1050円 をいただいたことがあり、これは大ヒット。甘辛くて柔らかいぷちぷちの子持ちししゃも。お酒のつまみにもよし、ごはんのおかずにもよし、子供からお年寄りまで守備範囲は広そうです。まとめてお取り寄せし、チョコチョコ配るのにいいと思います。真空パックで要冷蔵でないのも、移動に気をつかわなくて楽です。

◆夜ご飯のメインになるもの
ミート&デリカ旭屋のお肉
自分の実家に帰省する時は、ここのお肉が定番になりました。もちろん、直接実家に送ってもらいます。秋田なので、神戸牛なんてまず口にすることはないんじゃないかな・・と思うので、あえて神戸牛を。
夏は鉄板焼き用のお肉、冬はすき焼き用のお肉。両親、兄弟、その子供たち、大勢でワイワイ食べる夜ご飯には、やはり、肉!でしょう(笑)冬は私は帰省できませんが、お歳暮代わりにお肉をドーンと送ります。美味しい美味しいと、かなり好評です。コロッケもおすすめ~。

あとは、無難なお菓子類ですね。ユーハイムのバームクーヘンとか、地元のケーキ屋さんの焼き菓子詰め合わせとか・・です。
でも、そういうものより、静岡のインターで買った水出し玄米茶とか、当時気に入っていた叙々園のドレッシングとか、売り切れでなかなか手に入らなかったラクワネックとか、そういうものがうけたりするんですけどね・・。

皆様のおすすめ手土産好適品、またはもらって嬉しかったもの、などなど、ぜひぜひお聞かせください!

blank_space
2005年08月02日

おうちでユチャソーダ


投稿者 竹之内ふうこ

フレッシュネスバーガーのドリンクメニューにユチャソーダというのがあります。これは、柚子茶という、柚子のマーマレードのようなもののソーダ割りなのですが、夏の暑~い日にぴったりの爽やかドリンクです!柚子茶とソーダがあればお家でもお手軽に作れるのでおすすめです!
柚子茶については、柚子さんのこちらの記事も読んでくださいね!

yuchasoda.jpg

柚子茶にソーダをそそぐだけの簡単ドリンクなのですが、炭酸大好きの我が家、小2の娘もこのユチャソーダに飛びつきました。スプーンで果肉までしっかり食べます。よしよし。夫は果肉を残す・・許せん・・。年少の次女はこの美味しさがまだ分からない様子・・。

今や、柚子茶もいろいろなところで買えますが、今年の夏は、いろいろなソーダ(炭酸水)をお試し中です。
今日は、生協で見つけた海洋深層水のミネラルソーダ水で作ってみました。ペリエなんかに比べて、炭酸がきついのが嬉しい・・味の違いは??そのまま飲んでないのでよくわかりません(笑)でも、硬度250だそうで、美味しく飲んでミネラルも補給できるなんて、素晴らしい!!コントレックスのソーダ版ですね。
冷蔵庫には、カナダドライクラブソーダ、サントリーのソーダ水、サンペレグリノがビールと一緒に眠ってます。しばらく娘と一緒に飲み比べしてみようと思います。あ、でも、サンペレグリノは、なんだかちょっともったいないので、そのまま飲もうかな、あはは。

娘:「カキ氷とユチャソーダとスイカがたべたーい!」
ハハ:「どれかひとつにしなさいっ!」

冷たいものの飲みすぎ食べすぎにはご注意してくださいね♪

blank_space
2005年07月26日

防災セット、まだの方はご一緒に!


投稿者 竹之内ふうこ

大きな地震があった後は、被害の大きさに愕然としながら、「うちも防災セット用意しなきゃ」と思うのですが、恥ずかしながら、我が家にあるのは、夫の会社から支給される防災袋のみ。3日前に震度4の地震があったこともあり、子供が2人もいるんだから、こんなことではいけない・・と今更ながら本気で反省し、備えておくものリストを作っているところです。

今日は台風で子供2人が家にいたので、地震がきたらどうするかを話したり、備えておくものリストを一緒に作ったりしました。
予想はしてましたが、子供たちが持ち出し袋に入れたいものは、おもちゃばっかり。オイオイ。今まで何一つ備えていなかった自分を完全に棚にあげ、「おもちゃがあれば生きていけるの?」なーんて諭したりして。

今のところ、我が家の備えておくものリストは、

・水
・食料
・簡易トイレ袋
・懐中電灯
・電池
・トイレットペーパー
・生理用品
・下着
・歯ブラシ
・タオル
・ビニール袋
・ラップ
・ゴミ袋
・ウェットティッシュ
・スリッパ
・ガムテープ
・軍手
・筆記用具

こんな多機能な充電ラジオもあるんですね。ハンドルを回して充電できて、ラジオにも携帯の充電器にもライトにもなるなんて、すごい・・。
あとはこれらをリュックに入れて、どこに置くかですね・・んん、どこに置くのでしょうか。寝室?玄関?

非常事態にぱっと持ち出す荷物とは別に、水道・電気・ガスが止まっても、家で2~3日は生活できる備えが必要かなぁと思ってます。水、食料、トイレ・・くらいしか思いつかないのが情けないのですが、特に子供がいる家庭で必要な備えがあったらどうか教えてください。これを機に、まだの方は是非一緒に準備しましょう。

WMSの防災・防犯グッズの過去のエントリーもご参考にしてください。

・・と、こんな一日を送ったためか、我が家の敏感少女が「地震が怖くて寝れない~」とすすり泣いて起きてきてしまいました(--;)。余計な恐怖心を与えてしまったみたいです・・失敗失敗。

blank_space
2005年07月19日

「無駄なものは買わない主義」で節約!?


投稿者 竹之内ふうこ

今週のテーマ、節約と散財、うーん、興味深い。
自分の消費活動を見直すきっかけになるので、ぜひ皆様もご一緒に!!(笑)

私の場合、「無駄なものは買わない主義」で節約しているつもり。あくまでも「つもり」です。家計簿というものをつけたことがないので・・(皆さん、家計簿って、つけているのかしら?ちょっと興味あり・・)

具体的にどんな風に無駄なものは買わないのかというと・・

食料や日用品などの日々のお買い物については、生協とらでぃっしゅぼーやを最大限活用し、肉は歩いて3分の量り売り肉屋さん、魚はチャリで5分の大繁盛の魚屋さん、それでも足りないものは近所のスーパーや薬局で買い足す、といった感じです。スーパーのチラシも見ないし、安売りスーパーに出かけることもないので、時間の節約&余計なものを買わないという節約になっていると信じてます。(信じるのは自由・・)

あとは自分の嗜好品ですね。私は、いわゆるブランドモノに興味がないので、服やカバン、靴、化粧品などにかかるお金は少ない方かと。でも、それを言い訳に、気に入ったものは躊躇せずに買ってしまう傾向があります(涙)モノがよく、飽きずに長く大事に使えそうなモノは、それだけで買ってもよい理由になります。「モノを少なく持つ」という我が家のポリシーに、合っているような反しているような微妙なところです(汗)

皆さん、本代は節約ポイントのようですね。本については、私は図書館派です(出版されている方ごめんなさい)。「これは」と思った本は、即、図書館にネットで予約を入れます。本が最寄の図書館に届いたらメールでお知らせがくるので、借りに行きます。PC系の雑誌もついでに図書館で閲覧。古本より安い、タダです!参考書も、新刊は入っていないことも多いですが、大抵は中味を確認して、手元においておきたい本だけ、ネットで買います。以前はガンガン買っていたのですが、本棚を増やすつもりはないし、読みたくなったらまた借りるか買えばいいのよね・・と割り切りました。

以下、とっても主婦チックな細かいことですが・・

外食費って大きいですよね。食べたいものがあって、それを食べに行くのは全然気にならないのですが、「作りたくないからどこか行こう~」というのは、最近やめているかも。だって、家族4人で夕食を外食すると、たいしたもの食べなくても4000円では済みません。だったら、歩いて3分の肉屋でステーキ肉買ってこよう・・となるのです(これが超美味しい)。同じくらいの出費だけど、ステーキ&ビールで、適当な外食よりも断然満足度は高いので、これもひとつの節約かと(無理やり)。

それと、我が家はらでぃっしゅぼーや歴8年にもなるのですが、旬の野菜がおまかせで入ってくる、つまりあまり好きではない野菜も入ってくるシステムに悩みながらも、野菜の美味しさに負けて続けているのですが、とうとう検討の時期に入ってきました。とにかく、食べ物を粗末にすることがイヤになってきたんです。あまり消費できない野菜(例えば、モロヘイヤとかツルムラサキとか、いろんな珍しい○○菜とか)を受け取りたくない・・でも、美味しくて安全な野菜を宅配して欲しい・・と思っていたら、Oisixでも同じような定期宅配があるのを知りました。oisixは、以前も検討したのですが、野菜以外の品揃えなど、まだまだらでぃっしゅぼーやに軍配が上がっていたのですが、不要な野菜はセットからキャンセルしたり、他の欲しい野菜を追加できたり・・今回は真剣に検討しようと思ってます。毎回送料がかかるのは気になりますが、でも、野菜を粗末にせずに済むなら・・という気持ちです。

話が「節約と散財」からそれてしまいましたが、消費活動って、人それぞれ、こだわりがあるものですねぇ。

blank_space
2005年07月13日

ケンタロウの韓国食堂


投稿者 竹之内ふうこ

韓流ブームで、ドラマにはまっている方、多いですね~。
私はドラマには(まだ)はまっていないけど、韓国料理にはまってます。というか、ずっと前から大好き。
チャプチェ、焼肉、キムチ、ナムル、ビビンバ、辛~いチゲ・・
ずいぶん前に、新大久保のコリアンタウンでカムジャタンを囲むオフ会をやったけど、美味しかったなぁぁぁ。
辛いのが多いので、なかなか子連れでは食べに行きにくいものです。

だったら自分で作れば?という声が聞こえてきたので・・

ケンタロウの韓国食堂

「ケンタロウの韓国食堂」、見ているだけで、韓国に飛んで行きたくなります。
手に入りやすい材料でレシピを作ってあるので、これなら作れそう!というのが多いです。

「韓国には僕の好きなすべてがあった。
 にんにく、とうがらし、肉、そしてたっぷりの野菜たち!」

だそうで!私もよ~ん、ケンタロウさん♪
美味しくて栄養たっぷりの韓国料理を食べて、夏本番にそなえましょう!

blank_space
2005年07月06日

夏はビルケン!


投稿者 竹之内ふうこ

夏の定番サンダルといえば、我が家の場合、ビルケンことビルケンシュトックです。ドイツ生まれの健康サンダルです。
「気持ちよさそうだよね~」とよく言われますが、はい、素足にビルケンは、ほんとに気持ちいいんです。足裏へのほどよい刺激、ノビノビする足の指・・「華奢」とか「お上品」とかとはほど遠い足元ですが、足は大喜びのハズ。

送料無料!BIRKENSTOCK ビルケン Florida 454943大人気

ビルケン歴5年目の私、特に最近、かわいいのが増えてきてとっても嬉しいです。今年も新しいのをゲットしました。花柄ですよ~!かわいいっ!!ビルケンなら、ピンクの小花模様とか、普段は決して選ばないようなものも冒険できるのが不思議。モノ自体がハードだからでしょうか。

毎年悩む義父への父の日の贈り物、今年はビルケンのサンダルにしました。去年手術した義父への健康志向の贈り物、喜んでもらえたようでよかったです。

本当は私も、華奢なミュールも履きたいな・・と思うのですが、足が許さない・・そう、私、物心ついてからずーっと、バカの大足なのです(涙)しかも、甲高幅広(涙)華奢なミュールなんか履いた日には(大抵入らないけど)、足のデカさばかりが目立ってみっともないったらありゃしない(涙)で、行き着いたのが、ビルケンのサンダル、というわけだったりするのですが、でも、最近、ビルケンだってとってもかわいいのが出てきてほんとに嬉しいふうこなのでした。
でも、逆に、華奢すぎる足の方は、ビルケンは足に合わないようなのでご注意です。そんな悩み持ってみたい・・(笑)

ちなみに、横浜のベイサイドマリーナには、ビルケンのアウトレットショップも入っています。週末、そのビルケンアウトレットショップで、1050円でオレンジのビーチサンダルをゲットしてきました(自慢)

blank_space
2005年06月28日

アイスロボで宇治ミルク金時!


投稿者 竹之内ふうこ

まだ6月なのに、今日もここ東京の予想最高気温は33度・・一歩も外に出ないぞーっと決心しています。

さて、ジメジメ梅雨の季節あたりから食べたくなるもの・・それは、カキ氷!!
手動、電動、カキ氷機にもいろいろあるけど、去年買った電動カキ氷機アイスロボは我が家の大ヒットでした。

*kir05【送料無料はホントにオトク!!!】@おうちでかき氷屋さん!! 中部コーポレイションの...
アイスロボは、通販生活にもカキ氷器のピカイチとして載っていたので、存在は前から知ってました。が、このどぎつい色や安っちいプラスチックの素材感はどうなの?と、全然買う気はなかったはずなのに。


それまでは、「しろくまくん」という手動のカキ氷機(なかなかかわいい)を愛用しておりましたが、さぁ食べるわよ!とガリガリやったはいいのですが、私の筋力が衰えたのか、汗ダク&次の日筋肉痛という情けない状況でして・・(涙)子供たちに「おかわり!」などと言われた日には・・ご想像におまかせします・・。

それに比べ、アイスロボは、ほんとに指一本の簡単操作、子供でも作れます。しかも、冷蔵庫で出来る四角い氷専用のカキ氷機だなんて、うれしすぎます。本体が結構コンパクトだったのもうれしかったです。甘味処で出てくるようなサラサラ氷とまではいかないけど、それは元が四角い氷なんだから許せます。とにかくお手軽!

去年のヒットは、宇治ミルク金時でした。粉末の抹茶を水で溶いたのと、練乳と、あんこを用意。これで何人の汗をかきかき訪れてくれたお友達をもてなしたことでしょう。カキ氷は子供だけのおやつではありません!でも、毎晩のように夜のデザートにだんなと食べてたら、だんなは太ってしまいましたが。ちなみに、練乳とあんこだけで、鹿児島のアイス、「しろくま」もどきになります。

子供たちには、市販のカキ氷シロップでも作っていましたが、食べた後に舌が激しく緑だったり赤だったりなので(汗)、今年のシロップは、もっぱらカルピスです。スーパーでフレーバーカルピスの特売があったので、巨峰と夏みかんを買ってみましたが、カキ氷にとってもよく合います。

食べすぎてお腹壊さないようにしないとね・・でも、アイスロボ、今年も大活躍の予感でーす。

blank_space
2005年06月21日

ママによるママのためのお料理教室


投稿者 竹之内ふうこ

今日は、ちょっと素敵なお料理会に行ってきたので、ご報告!
お料理教室というと、花嫁修業とか、フランス料理とか、本格的なものを想像しがちですが、今日参加してきたのは、もっと気軽なものを、一緒に作って一緒にランチするお料理会です。

cooking1.jpg

先生は、娘の幼稚園時代にご一緒していたマキマキさん。二人の小学生の男の子のママです。生徒は、やはり幼稚園・小学校関係で口コミで集まってくるママたち。マキマキさんの広~いご自宅キッチンで、おしゃべりしながら、ママたちの調理実習開始です(笑)

今日のメニューは・・

かつおのづけ丼、肉ころもつき野菜天、かんぴょうときゅうりのごま酢あえ。
旬のかつおを使ってくれたり、栄養もあって子供が喜びそうな肉野菜天があったり、ママ好みのヘルシーなごま酢あえがあったり、ママ同士だからこその嬉しいレシピ選定です。

家庭料理ってマンネリになりがちで、なかなか使ったことのない食材に手を出しにくかったりするけど、レシピをもらい、実際に一緒に作ってみると、「あら、意外と簡単ね、美味しいわね、うちでも作るわ」となるのがうれしい。レシピ本を見て一人で試行錯誤して作るより、実際に作っている先生の手元を見ると、微妙な部分で得るものがたくさんあります。(ちょっと違うけど、私は今日、ずっと欲しかったGLOBALの包丁をマキマキさんちで使って、絶対これ買う・・と決心してきました)


cooking2.jpg

今日の先生であるマキマキさん、今日はお料理会でしたが、お菓子作りの会も定期的に開催しています。実は彼女、製菓衛生師免許を持っているお菓子作りのプロなんです。あの有名な代官山のクリスマスカンパニーにクッキーを卸していたりもします。彼女のスウィーツの美しさと美味しさは、幼稚園ママたちの間でも大評判!手作りケーキのオーダーも受け付けてくれるので、お誕生日やクリスマスを楽しみにしているママたちも多かったです。
ちなみに、今日もこっそりデザートを用意してくれていました。グレープフルーツのムース。赤い点々はラズベリーソースで、ムースの中にも入ってます。超美味(^^)



ただのおしゃべり大会も楽しいけど、お料理やお菓子作りに限らず、自分の得意なものを教えあう会って、なんだかお互いに前向きでいいですよね。最近、私、このパターンに味をしめ、こないだは、別のお料理上手のママ友に、手作り焼売の会を開いてもらいました。いつかご馳走になった手作り焼売がとっても美味しかったので・・。次は、作りたいけど自分じゃ絶対無理・・と思っている、キッシュの会を開いてもらう予定です。楽しみだなぁ・・。

blank_space
2005年06月14日

恐怖のお迎えコール


投稿者 竹之内ふうこ

子供を保育園や幼稚園に預けて仕事をしている方にとって、「何事っ?」と顔がこわばるのが園からのお電話(お迎えコール)ではないでしょうか!!仕事のトラブルとはまた一味違う緊張感、たまりませんね(笑)なりひびく携帯の発信元には園の名前・・頭の中でいろんなことをグルグル考え、深呼吸をしてから通話を始めるWMの皆様の姿が目に浮かぶようです・・
とはいえ、我が子の様子がいつもと違うからお電話を下さるわけで、逆に、きちんと見ていて下さってありがとうございます、とは思うんです。

でもでも・・・

実は、今日、私、お迎えコールを受けたんですが、「このくらいで呼び出すのー?」と思わずにいられない内容でした。詳しく書くのは控えますが、私は在宅で仕事をしていて、園も近く、今日は仕事が忙しくないからまだいいものの、もし職場から駆けつけなきゃいけない状況だったらたまらんだろうなぁ、と思います。

そう、どの程度の異変で親にお迎えコールをするかというのは、園によって、結構違うみたいですね。先生にもよるのかも・・と、今日は思いました。慎重派の先生と、「このくらい大丈夫!」という先生と。皆様の園はどうですか?

今日は、園の先生に「一応病院に行ってください」と言われたので、一応行きましたが、「園からお迎えコールがきたんです」と病院の先生に伝えたら、病院の先生もやはり苦笑気味(笑)あれれ、素直に病院に行った私がおかしかった?でも、そうじゃないと明日登園する時に説明しづらいし・・などなど。

まぁ、娘もちょっとお疲れ気味で朝もちょっとぐずっていたので、今日はゆっくりできてよかったかもしれません(現在お昼寝中)。先生はそこを見ていてくれたのかも?だったらありがたいことです・・でも明日はお願いしますぅ、先生。

blank_space
2005年06月05日

ブザーつりつり


投稿者 竹之内ふうこ

子供たちが親と離れて外を歩く時、防犯ブザーを身につけるのは当然のご時世となりました。我が家の娘も、ランドセルを買ってすぐに、防犯ブザーをランドセルの脇の金具にぶらさげました。親としてほんのちょっっっと安心感を持ったものの、とっさの時に、ブラブラぶら下がっているブザーの紐に手が伸びるのだろうか?引っ張れるのだろうか?という疑問がうっすらと頭の中にはあり・・。でも、首からぶら下げて歩くのも首絞められそうで怖いし・・と、結局そのままになっていたのでした。

turituri.jpg
先日、知り合いからいいものを教えてもらいました。ランドセルの肩ベルトに防犯ブザーを吊り下げられるようにする補助具で、その名も「ブザーつりつり」。どこかで見覚えが・・と思ったら、WMSでもマオさんがご紹介していましたね

私は下記サイトで購入しました。
SAVE KIDS http://www.save-kids.com/
金曜日の夕方に郵便局から振り込んだら日曜日に届いてびっくり&嬉しい気分。

ランドセルへの取り付けはとても簡単です。これで格段に防犯ブザーの紐に手が伸びやすくなったと思います。ちょっとだけ安心・・。

でも、遊びに行ったり習い事に行ったりもする時は、今は持ち歩いていないので、また考えないとですね。手で握り締めて歩くとか??
うーん、子供の安全を考え始めるときりがなくて、結局、「こんなこと考えなきゃいけないなんて、なんて嘆かわしい世の中なのかしら・・」に行き着くのです。

でも、嘆いているだけでは始まりません。できる対策はしておかなくちゃ。
「私は万全に対策してるのよっ」というオーラが不審者を遠ざけるのかもしれないし(だといいんだけど)。母である私も、今年からは自転車のカゴに「PTAパトロール」の看板つけて乗り回そうかな。ルイガノの新車なんだけど(涙)

blank_space
2005年05月27日

そろばん始めました


投稿者 竹之内ふうこ

習い事嫌いの小2の娘が、そろばん教室に通い始めました。
幼稚園時代、スイミングにひきずって連れて行っていたのがトラウマとなっているのか、ピアノだけは大好きで通ってますが、他は全て拒否・・入学してからは、お友達と遊ぶのが楽しくて楽しくて、「遊べなくなるから習い事しない」と言い張っていたのですが。
私もちょっとは成長したのか(笑)、本人がその気にならなければやっても意味なし、と思えるようになったので、1年生だし、好きなだけ遊びなされ!と放っておいたのです。

・・が、たまごっちを買ってからというもの、放課後はたまごっちを首にぶらさげて相変わらずお友達と遊び放題。こんな時代ですから、子どもたちだけで公園に行かせるにも勇気がいるし、どうしても家の中で毎日ほぼ同じメンバーで遊ぶことになります。様子を見ていると、一年生の頃の「お友達と遊ぶのが楽しくて楽しくて仕方ない」という雰囲気とはちょっと違ってきていて、さすがに私も、このままでいいのかな??と思い始めていたところ・・

お正月に夫の実家からもらってきたそろばんで、そろばんの真似事をしていた娘。とても興味があるようで、私達に聞きつつ、そろばんの本も見ながら必死にやっているのですが、やはり簡単にはできるようになりません。今しかないっ!「そろばん教室に行ってみれば?」とすすめました。幸い、歩いて行けるところにあるのです。しかも、いつも一緒に通学しているお友達も1年生の時から通っています。案の定、娘は「絶対やだ~そろばんよりはプールの方がまだまし~遊べなくなる~」と泣いて拒絶しましたが、そろばんは、娘には絶対合っている、やればはまる、という確信が、私たち親にはありました。行かせるまでが大変だけど、まずは一度行かせようと、夫と一緒に説得すること3日間。「行ったら自転車買ってあげる」と、モノでつる作戦にもでた。それでも全くなびかなかったのに・・。親の説得より、お友達の説得の方がはるかに強いお年頃?お友達に「そろばんはとっても楽しい、1ヶ月休まないとロケット鉛筆がもらえる、一番に行くとのど飴がもらえる、行き帰りは一緒だよ」などという話を聞き、急に行く気マンマンになり、無事入室しました。


入室して約1ヶ月、それはそれは楽しそうです。その日のノルマを先生が決めてくださり、終わったらチェックしてもらって帰ってくるというシステムで、実質、40分~1時間くらいでしょうか。行き帰りはお友達とゆっくりゆっくり歩いて、家を出てから1時間半後くらいに帰ってきます。様子を見て、宿題も出してくれます。
テキストは3種類。そろばんのテキスト、筆算のテキスト、漢字ノート(!)。筆算もやるのは、そろばんがないと計算できないのではダメだから、ということだそうです。驚いたのは、漢字ノート。「今日習った漢字は?」と子どもに聞き、先生が赤えんぴつでお手本を書き、それを3回書かせて、チェックまでしてくださいます。2年生になると、習う漢字が急に難しくなって、量も多くなるので、親としては涙ものです。

思うに、1,2年生のうちは、そろばんだけでなく、家庭学習のお手伝いをしていただいているのだと思います。週4回も!(うちはピアノの日と重なっているので週3回ですが・・両方行くーっとダダこねられてます) それで、お月謝は、スイミングに週1回行くのと同じくらいなんですから、なんともありがたい教室です。そろばん教室って、昔からそこにあって、昔から地元の小学生を受け入れている、というところが多いですよね。建物は狭くてボロボロですけど、私も見学に行ったら、なんとも昔なつかしくて落ち着き、先生も一目見て安心して子どもをお任せできる方だと感じました。

クラスの子も、最近そろばんを始めた子が多いのでびっくりしました。私は知らなかったのですが、「2年生の春から始めるのがいいんだってね」ということも聞きました。1年生で数の計算というものをやっているということと、おそらく九九のお勉強が学校で始まる頃に、そろばんでも掛け算や割り算が始まるのではないか・・と予想しています。何事にも適した時期というものはあると思うので、うまくはまってくれたならラッキーです。

現在の娘は、簡単な足し算でもそろばんでしたがる、自分のお小遣いをそろばんで計算する、「そろばんができる人は頭の中にそろばんがあって、それで暗算できるんだよ」、と教えると、「ママ、今、頭の中にそろばんがうかんだよ!12+12は24でしょ?」などと言う・・(笑) 親には、「そろばん=計算力がつく=算数の苦手意識がなくなる」という下心があるのだけど、娘にとっては楽しい「遊び」みたいです。私自身もそろばんをずっとやっていて、とても役にたっていると思うので、このまま楽しく続けてくれたらなぁ~、そして、願わくば、算数が得意!と言うようになってくれたらなぁ~、とひそかに期待しています。

blank_space
2005年05月17日

PTA活動はポイント制


投稿者 竹之内ふうこ

PTAの役員・係決め、「やれる人がやれることをやる」というのが理想だけど、なかなか一筋縄ではいかないものなのでしょう。例えば、生活のために働いているのに、くじ引きなどで役員になってしまって、仕事を月に何度も休まなければならない・・なんてことは避けなければいけないと思うし、かといって、毎年同じ人にばかり役員の負担がいってしまうのもどうかと思う・・うーん、難しい。

娘が通う小学校では、PTA活動がポイント制になっています。

活動内容や作業量に応じてポイントが決められていて、「6年間で12ポイント以上の活動をすることを目標にしましょう」というもの。「12ポイントは義務ではありません」とうたわれていますが、6年生にもなって親子ともども受験などで忙しくなり、引き受ける人がいなくなると、12ポイントに達していない人が大変な役の標的になるそうで・・。逆に低学年のうちは、「今のうちにやっておこう」組が多く、何人かの候補者で抽選になり、役員・係を勝ち取って喜ぶ、という不思議な光景もみられます。

我が家は長女が2年生。去年はまだ下の子が入園していなかったので、PTAの仕事はパスさせてもらいました。というか、「今のうちにやっておこう」組が多かったので、立候補者で即決。これならできそうかな?と立候補したベルマーク係は高倍率→落選(涙)

そして今年、「何かやっておかなきゃ・・ポイント稼いでおかなきゃ・・」という気持ちもあり、PCアドバイザーという係を引き受けました。PTA室のパソコンの管理(ウィルス対策ソフトの更新等)や、PTAホームページの更新をする係なのですが、現在、私を含め、全校で2人。「やれることをやる」という意味では、まさに私の守備範囲なので、なんともラッキーです。もうお一人の方も、私と同じようなお仕事をされている方で、毎回とーーーっても話が盛り上がり、とてもよい出会いになり、これだけでこの係を引き受けてよかった~と思えるほど。

他にPTAの役員を経験された方も、やはり、知り合いが増えてよかった、と言います。PTA役員という仕事を通しているので、同志というノリで関係が深まりやすいのではないかと思います。また、PTAに関わることによって、子供が通う学校のことにも興味がでてくるものです。

実は、PTAのお仕事、関わってみると楽しいことも多いし、自分のためにもなるんだなぁと思い始めている小学生ママ2年目の私です。「ポイント獲得=義務消化」のためだけでなく、自分のため、子供のため、学校のため、に、楽しんで活動できればと思います。とは言え、自分の本業に支障をきたすほど時間をとられたりするのは避けたいのですけどね・・

とにかく、事情があって引き受けられない人に無理やり押し付けるのではなく、やれる人がやれることをすすんで引き受ける雰囲気になればいいなぁと思います。

blank_space
2005年05月11日

家事は私、他はよろしく!


投稿者 竹之内ふうこ

我が家は、掃除、洗濯、ご飯作りといった日常的な家事は基本的に私の仕事です。いくら在宅で仕事しているといっても、とっても忙しい時は、ご飯を食べたりおトイレに行く時間も惜しいほどなので、家事やってるヒマなんてあるかーっ!という状態になるのですけど、子供が家にいる時間は、仕事はできないけど家事はできるので、忙しくても夫に家事を代わってもらうということはないです。というか、私、不思議と全然期待してないんですよね。家事は私がやるから、他のことお願いね!ということなんですけど(笑)

家事自体、私、好きでもないけど、それほど負担でもないんです。

なんだかんだ言っても在宅ワークなので時間はある程度自由が利くというのと、家事を徹底的に合理化しているからなのだと思います。

家事をする時間もその日の予定によってバラバラ。洗濯は、ドラム式洗濯機で大抵のものは乾燥までしてしまうし、アイロンがけが必要な服はほとんど着ないし、クリーニングも週2回家まで来てくれるサービスを利用してます。買いものは、生協とらでぃっしゅぼーやを併用して、手作りにはこだわらず、近所の美味しい手作りお惣菜屋さんを開拓してます。IHなのでお料理後のお掃除は拭くだけ、もちろん大型食洗機をビルトイン。掃除に関しては以前エントリーしましたが、「掃除しやすい家」を目指して設計したのと、家自体が小さいので(笑)、かなり適当なものです。

それと、手抜きが見えても夫は決して文句を言わないというのも、私が家事をストレスと思わない理由かも。埃を指でチェックするような夫だったら、「だったら自分で掃除してよ!」とぶち切れていたことでしょう。「手を出さないなら口も出すな!」というのは本人も心得ているようで(笑)

とは言え、非日常的な家事は夫がやることが多いです。
古新聞やダンボールなどの大きくて重いゴミ出し、エアコンのフィルター掃除、フローリングのワックスがけ、切れた電球を取り替える、観葉植物の水遣りなど。自分の衣類と靴は自分で管理するので、衣替えや靴磨きなど、せっせと自分でやってます。
やってもらうコツは、「私がやらない」ということでしょうか(笑)
古新聞も、最初はたまってきたのを見かねて出していたようですし、電球も切れたのを放っておいたら暗くて不便だったらしく、自分で電球を買ってきて替えてました。今では自分の仕事と思ってるみたいです。

ただ、家事を分担して!という気持ちはないのだけど、「子育てを私一人に押し付けないで!私にも自由な時間をちょうだい!」という気持ちはかなり強い方だと思います。
子供をお風呂に入れたり、私が外出する時に子供とお留守番してくれたり、休みの日は子供を公園に連れ出すとか、私がたまに飲みに行って午前様で帰っても文句言わないとか(笑)、そういうことをしてくれる方が、家事をしてもらうより、よっぽどありがたい。
そして、夫は私がそう思っていることを知っているかのように、私が期待していることは自分の役目と思ってやってくれています・・
夫婦がお互いに求めるものって、ほんとそれぞれなんですね~。

blank_space
2005年05月04日

超低カロリードレッシング さっぱり塩味


投稿者 竹之内ふうこ

「市販のドレッシングは買いません、手作りします」なんてかっこいいこと言えたらいいんですが、私、言えませんので、いろいろ買ってます。でも、なかなか好みのものには出会えないものなんですよね・・。
しかし最近、我が家の(私の)大ヒットドレッシングに出会いました。
「キューピー超低カロリードレッシングさっぱり塩味」です。

dressing.jpg

お友達から「美味しいよ」という噂を聞いてから、すっかり我が家の定番になりました。
フレンチドレッシングは酸味がきつすぎて苦手なのですが、これは生野菜、ゆで野菜、何にでも合って、味がマイルドなところが私は好きです。サラダバーなどで和風ドレッシングを選ぶ方にはきっとおすすめです。かといって、和風ではないんですけどね・・。
「深煎りごまとペパーを塩味でさっぱりと仕上げました。ごま油と炒めたネギの香味油の香り豊かな味わいが楽しめます」という説明がありますが、その通りです、ハイ。青菜のおひたしに、かつおぶし&このドレッシングなんて、美味いですよ~。
おまけに、カロリー80%超カットって書いてます。ドレッシングなんて摂取する量はたかがしれているので、美味しければ高カロリーでもOKって私は思ってるのですが、でもでも、容器の上半分がオイルでよーくよーく振らないと大変なことになる・・っていう心配がないし、サラっとしているので使いやすいのですよね。そして、なんといっても、大抵のスーパーで売っているのが一番嬉しいかな。しかもお安い!

その他の我が家の定番ドレッシングは、芸能人がよく行く焼肉屋さんとして有名な叙々苑の「野菜サラダのたれ ごま風味」と、ピエトロのノーマルなドレッシングです。
叙々苑のは、にんにくが大好きな方には超おすすめ。私も一時期はこればっかりだったのですが、なにしろすごいにんにくなので、次の日人と会う時などは避けざるをえず・・でも、子どもたちは一番好きみたいです。ピエトロのは、マヨネーズと半々くらいで混ぜて作るドレッシングが気に入ってます。半熟ゆで卵をのせたサラダなどによく合います。

あとは、ドレッシングじゃないけど、旭ポン酢鎌田のだし醤油柚子胡椒が冷蔵庫にそろっていれば、私は安心。

話題はそれますが、よそのお宅の冷蔵庫の定番って気になりませんか?
定番になるくらいだから、便利で美味しいものなんだろうなぁ・・って。

blank_space
2005年04月26日

クリーニング付き保管サービス


投稿者 竹之内ふうこ

暖かい日もあれば肌寒い日もある、そんなお天気の今日この頃ですが、衣替えは済みましたか?
重くてかさばる冬物が玄関のクローゼットから消えると、ほんとに気分スッキリですよね。
さて、春の衣替えといえば、冬物をまとめてクリーニング!ですね。そこまではいいのですが、クリーニングされた冬物を引き取って保管するのがまた大変・・ビニールを取って風を通し、防虫剤を付けて、皺にならないように詰め込みすぎず・・・なんて、衣裳部屋でもあればいいんでしょうけど、マンション暮らしのずぼらな私にはすごーく負担・・

でもでも、便利なサービスがあるんです!
保管サービス付きクリーニング e-closet

集荷キットを送ってもらい、冬物を詰め込んで送ると、クリーニングの後にしっかり保管しておいてもらえるのです。
保管といっても、そこは衣類ケアのプロです。保管専用クロークは、常に気温20度、湿度40~60パーセント以下、空調も遮光も完璧。虫、カビなど衣類の敵を寄せ付けないんだそうで。す、すばらしい・・。そして、冬物が必要になる頃に送り返してもらえるという、収納が少ない&保管条件劣悪の我が家には夢のようなサービスです。

しかも、保管料はゼロ円。クリーニング代だけで保管までしてもらえるなんて・・。
その秘密は、衣替え直後の繁忙期の後にやってくる閑散期をうまく利用するシステムにあるそうです。くわしくはこちらで。
こちらのサービスを知った時に、まずはこの効率のよいシステムに感動したものです。

さて、今週末にでも、夫の冬物スーツと家族分のオーバーコート類をどっさりと送る予定です。
我が家はこれで3シーズン目の利用になります。
「保管サービス付きクリーニング」ではなく、「クリーニング付き保管サービス」と呼ばせていただきます(笑)
狭いマンション住まい、こういう便利はサービスはどんどん利用して、普段の生活空間を気持ちよいものにしたいなぁと思います。

blank_space
2005年04月19日

教育シューズ


投稿者 竹之内ふうこ

去年、娘が小学校に入学した時、学校からのプリントに足によい上履きの紹介がありました。
教育シューズ(JESシューズ)というものです。
ななんと、約2000円(汗)
そりゃぁ、足(靴)は大事ですが、普通のその辺で500円くらいで売ってる上履きと何が違うのか??幼稚園時代の3年間、ずっと500円のを履いていたんですけど・・。
でもまぁ、学校で薦めてるものだし、「教育シューズ」なんていかしたネーミングの上履きがどんなものか興味もあるし、足が大事なのは分かるので、ささやかな入学祝いよっ、と、学校指定の店で体操着やらと一緒に買ってあげたのでした。

さて、2000円のシューズでも普通にサイズは合わなくなりますので、2足目は何の気なしに500円のを買い与えていたのですが、なーーーんと、「履きにくい!前のやつがいい!」と訴えるではありませんか!

1足目が2000円で、2足目が500円なんて、そんなこと娘は知りません。
でもでも、2000円の教育シューズがいいって訴えるんです。

やっぱり違うのか・・

何がそんなにいいのか問いただしたところ、とにかくフィット具合が気に入ってるようです。それと、滑らないんだそうです。
一度履いたら500円のは履けなくなるということ?
親として、履きにくいと訴えるシューズを履かせ続けるわけにはいかないし、そんなに違いがあるのなら・・と、500円のはまだ新しいけど、2足目の教育シューズ、買ってあげました。

通販なら、こちら↓で売ってます。うちは一番上のタイプです。
ママ・チョイス特撰ショップ
ほんとは20センチはまだ大きいんだけど、履き口が深めのゴムなので大丈夫みたいです。

あらら、実はとっても人気商品だったのね。
でも、調子にのって廊下を爆走したりしないように・・娘よ・・。

blank_space
2005年04月12日

たまごっち、買い与えるべきか否か?


投稿者 竹之内ふうこ

たまごっち、昔昔、流行りましたね。
去年の3月、「かえってきた!たまごっちプラス」の名で復活し、続いて 「祝ケータイかいツー!たまごっちプラス」が発売され、今も次々と新色が出続けています。

tamago.jpg

ネットで探すと、どこも売り切れだし、オークションでは定価の2倍近い値段で出品されていたりもします。あなどるなかれ、たまごっち。

いまどきのたまごっちは通信ができるのです。たまごっち同士で赤外線通信すると、お互いのお友達リストに追加され、通信回数に応じて「なかよし度」が上がり、オスとメスだったら熱愛→恋愛結婚→こども誕生、なんてことになるらしい。そのほか、ロッテリアなどに置いてある「でかたま」というキカイとも通信できてキャラクターを集められたり、ケータイに「たまごっちパークアプリ」をダウンロードしておけば、ケータイを通してたまごっちパークへアクセスしてショッピングや旅行が楽しめたりするらしい。
ご興味のある方は、こちらをごらんになって、そんなこともできるのか!と驚いてください(笑) こちらのレポートもおもしろかったです。

さて、本題ですが、我が家は子供たちにゲーム類は与えない方針です。

ゲームやりすぎの弊害は世間でも問題視されていますが、やはり、他にもっとやるべきことがあるでしょう!というのが大きな理由です。大事な子供期の遊びの時間が全てゲームになってしまっては困るので。ほどほどに楽しむ分にはいいと思うのですけど、それが難しいのよ!と悩めるハハたちは口を揃えて言いますし、そうなると親と子のバトルですよね。そんなバトルはしたくないよぉ。
我が家は女の子ですし、親がゲームには全く興味がないのでもちろん家にもない・・ということで、それほど欲しがらないのではと思っていますが。

ではでは、たまごっちはどうなの?

小2の娘が欲しがり始めたのは去年の年末。んん?と思って児童館などで周りの子たちを観察してみると、小学校低学年の女の子たちの首にたまごっちがぶらさがってます。男の子たちは畳コーナーでゲームを囲んで遊んでいるけど、女の子たちはたまごっちで通信し合って遊んでるんですね。いやぁ、驚きました。お友達のお母さんに聞いてみると、確かに持ってる子は多かった・・
皆が持っているからという理由だけで買ってあげるわけにはいかないし、もちろん持っていない子もいるわけで、持ってる子だけで固まって遊んだりするのは優しくないこと、と言い聞かせる必要がある。

ここで買い与えるべきか否か・・
私の中では、たまごっちはゲームではなく、おもちゃの部類。基本的に、電子ペットお世話遊びなので、熱中しすぎて他のことができなくなるなんてこともないだろうし、娘がここまで欲しがるのは珍しいことだし、まぁいいかな・・と。(親的には、場所をとらないおもちゃだから、というのも理由のひとつだったりして)

というわけで、遅ればせながら、我が家にも2匹のたまごっちがやってきました。3才の下の娘は訳も分からずピッピコやってますが、小2の娘の勢いはすごい。習っていない漢字を私に聞きながら説明書を必死に読み込み、既にめちゃくちゃ詳しい・・(他のことにもこうだといいんだけど^^;) 勝手に2匹で通信までして「大親友になったよー」なんて喜んでる(ほんとの2人は姉妹喧嘩ばっかりなんだけど、笑)。

ただ、熱中するあまり呼ばれても返事しなかったり、ピーピー呼ばれるとごはん中でも飛んで行ったり、外でもピッピコやってる姿を見た時には、妙に腹が立ちます(笑)。そのうち落ち着くのかな・・とは思うのですが、これってボタンゲーム?なんて。

月曜日の朝、学校に行っている間の世話の仕方を細かく指示されたときには、自分で買い与えておきながら、「聞いてないよーーっ」と心の中で叫んでしまった・・。渋い顔をしている私に娘は、「お世話しないと死んじゃうんだよっ!」と言い放つ。おっしゃる通りです・・。渋っておきながら、嬉々として2匹のごはん、トイレ、病気のケアをしている自分が怖い(笑)

blank_space
2005年03月30日

アルティガの布バッグ


投稿者 竹之内ふうこ

アルティガの布バッグ、激しく愛用中です。本当に出番が多い!洗って干す時間がもったいないほど(笑)
子供の保育園の送り迎え、小学校の用事、お買い物、仕事の打ち合わせ時に資料を入れるサブバッグ・・・

artiga1.jpg

ストライプの布バッグなのにカジュアルになりすぎないのは、なんと言っても色合いが上品なことと、布がしっかりしているのでクタッとなりすぎないからなのだと思います。ストライプ好きの私、久々に惚れたストライプです。さすがフランス製!

大きさは、洗濯で若干縮みましたが、それでも、横34センチ、縦37センチと、大きめです。
余裕で肩掛けできるので、買い物したものを次々放り込んで、重くなっても大丈夫。
ちょっぴり不便だな、と思うのは、内ポケットがないこと・・。調子にのって何でも放り込みすぎると、底に追いやられたお財布を取り出すのに苦労します(笑)携帯電話と鍵は服のポケットです。

アルティガ(ARTIGA)は、フランスのバスク地方と呼ばれるスペインとフランスの国境沿いにまたがる地方で作られる、バスク織りという非常に丈夫な織物を使ってキッチンリネンを作り続けている老舗ブランド。大量生産ではなく、ひとつひとつミシンで大切に作られているそうです。
とにかく丈夫そう。雑誌など重いものを入れて持ち歩いても全く心配ありません。洗濯も基本は手洗いだそうですが、洗濯機でも大丈夫。でも、型崩れしたらいやなので、私は大切に手洗いしてアイロンでピシッとさせて大事に使おうと思います。

ユッピーザッカ.comは、フランス在住のオーナーがアルティガの工場から直接仕入れているので、アルティガ製品が充実しています。エプロン、鍋つかみ、テーブルリネン類、バッグ、テディベア、そして、まえかけまであります!大人用のまえかけは日本ではあまり見かけないので、入院中の方への気の利いたプレゼントにいいなと思いました。
ユッピーザッカ.comのオーナーのフランス日記・プチレシピは美味しそう♪フランスの空気に癒されます。

あまりにアルティガのストライプが気に入ってしまったので、母娘でエプロンも買っちゃいました。
首紐が長めなので、結んで調節します。今でも姉妹で同じサイズが着られます。今後5年は大丈夫そう。

artiga2.jpg

バッグもエプロンも、普段使うものだからこそ、デザインと質にこだわりたい。
長く愛用できそうなお気に入りが見つかってとっても嬉しい!!

blank_space
2005年03月01日

どうする?中学受験・・


投稿者 竹之内ふうこ

娘はまだ小1、「中学校、受験する?」と悩むにはまだ早いですね・・
でも、受験について真剣に考えるようになったきっかけは、一応、娘の小学校受験を経験したからです(結果は玉砕 ^^; )。
近所に国立大学の付属小学校があり、通学も楽だし、中学校受験を考えなくてよいし、いっちょ受けさせるか!というノリでした。真剣に何年も塾通いをして、一家でお受験に取り組まれている方にしてみたら、「ふざけんな」というタイプですね、すみません。

でも、受験するからには通信講座等で準備はしたし(年長に入ってからだけど・・)、受験当日の雰囲気に圧倒されないように・・とのことで、9月から塾にも通わせました(結局、娘が拒絶反応を起こし、2回しか行かず、1回あたりの塾代に涙した母)。
この期間は、受験された方からお話を聞いたり、ネットでも小学校受験についての情報と知識を探り、かなり情報通になりました。

そこで私の出した結論は・・

小学校受験は、親がすべて。

幼稚園児が受験するんです。すべて親にかかってます。子供をその気にさせて問題集をやらせるのも、塾を選んで送り迎えして通わせるのも、子供に合う学校を選ぶのも、すべて親の仕事です。さらに、私立小学校は親を見ます。特に名門と言われる私立小学校は、子供自身も見るでしょうけど、親の職業、家柄、財力、学歴、教育方針が大きな比重を占めるそうです。考えてみればそうですよね、子供は親に育てられるもの、受験時点でまだ幼児である子供を見るよりは、その子を育てる親を見る方が合否の判断材料は拾えるでしょう。(あくまでも私が感じたことです)
こんな私立小学校受験の実情を知るほどに、私自身が小学校受験に対して拒絶反応を起こすようになりました。というか、うちには無理だな・・合わないな・・と。(国立は別ですよ~)

それに対し、中学校受験は、子供自身の力が勝負。親はそのサポートです。

我が家の場合、基本的に、子供には自分の力で何事も切り開いていってほしいと願います。もちろん、親ができるサポートは惜しむ気はありませんが、頑張りもせずに何でも親に頼るような軟弱者にはなってほしくない・・。中学校受験は、これから私も勉強しつつ、よーく子供と話し合って、本人に本当にやる気があるのならトライさせてもいいかなと思ってます。我が子を一番よく知っている親の役目は、まずは本人がより伸び伸びと学び、成長できそうな学校選びをお手伝いすることでしょうか。

娘は近所の公立小学校に通っていますが、6年生のお子さんを持つお母さんの情報によると、約3分の1の子が中学受験をするそうです。多いのか少ないのか分からないですが、受験勉強のために、学校の係や掃除をさぼったりするようなことだけは避けなければと思います。

最後に・・受験をするからには、合否の結果が出ます。頑張ったけど不合格だったら・・ここに受験のプレッシャーがあるんだと思います。子供が自信をなくして、その後の学校生活に影響がでるのは悲しいことです。そんな時こそ、親の出番!普段の信頼関係がモノを言うのかな・・なんて、そんな甘いものではないのかな・・・まだまだ未知の世界です。親にも覚悟が必要ということですね。
ちなみに、娘は、小学校を受験した、という事実さえ知りません(笑)

blank_space
2005年02月25日

みずぼうそう2回目


投稿者 竹之内ふうこ

先月、娘が通う保育室でみずぼうそうが大流行した時のこと・・
「うちの娘はとっくの昔にしっかり済ませたから関係ないわ・・」と安心しきっていた私。

ところが・・

「○○ちゃん、みずぼうそう済ませました?」と保育室からお電話が・・。

前日から腿に赤いポツポツがあるなぁとは気づいていたのですが、お昼寝後、それが体にもひろがってきたとのこと。念のためお医者さんに連れていってください・・とのご指示。
次の日は大事な打ち合わせが!!今感染症になられては困る!!と、娘の体調のことより自分の都合がすぐに浮かんでくるあたり、申し訳ない・・、娘よ・・。

小児科にかけこみ、診断してもらったところ・・やはり、みずぼうそうのようでした(涙)
そう、娘がみずぼうそうにかかったのは、まだ1歳前の7ヶ月の時でした。しっかりと発疹も出て、完璧に「済ませた」状態だと思っていたのに!!
「月齢が小さかったので、免疫がしっかりとつかなかったのでしょう・・そこに、濃厚なみずぼうそうウィルスと接触して、軽く出たみたいですね」とのこと。そんなのありーーーっ?
当然、次の日の保育室はお休み・・打ち合わせはドタキャン・・。

2度目だよーー!とお友達に報告していたら、「私も小学校の時、2回やったよ」なんて人もいて、やはり2度やることも有り得るようです。特に、あまりに小さい時にかかった場合はご用心!
さすがに2度目は軽~くで済みましたけどね!

blank_space
2005年01月25日

子供の情緒不安定に向き合う


投稿者 竹之内ふうこ

大人だってそうですが、子供の情緒には波があります。
その子の性質によって波の大きさはいろいろだと思いますが。
機嫌がよくて何に対してもノリノリの時期もあれば、ちょっとしたことにもグズグズ言う時期もある・・自身の感情をきちんとコントロールできない子供ですから、それが自然であるとは思います。

でも、うちの場合、子供が情緒不安定になっている原因が思い当たることもしばしば。
上の子はちょっと神経質なタイプで、「何でこんなに機嫌が悪いんだろう」と思うこともよくあるのですが、そんな時、落ち着いて考えると、大抵、私の気持ちが子供にきちんと向いていない時なのです。
気持ちが子供に向いていないというより、気持ちが仕事に傾いてる時と言った方がいいかも・・。
反応がいいというかなんというか、昔から、私の気持ちが仕事に傾くと、必ず何かサインを出す子でした。目をパチパチさせるチックのような症状がでたり、意味もなく癇癪をおこしてみたり。

そして、最近もその傾向が・・。

今回の症状は、夜、私が隣に寝ていないとすぐ目を覚ますという症状。添い寝して寝かしつけるのですが
(小一で添い寝もどうかとは思う・・が、これだけは譲れないらしいので、一人で寝かせるのは諦めました)、
その時、私のお腹に足を乗せてからませ、腕にしがみつき、そうやって寝付くのです。
「逃げるなよ」と言われているよう・・
反対側では、下の子も真似してしがみつく・・ぐ、ぐるじぃ・・がんじがらめ(笑)

寝付いたのを確認して、そーっと手と足をほどき、私は仕事をしに戻るのですが、30分もしないうちに、「ママァ~」と情けない声を出して呼びに来る・・同じように寝かしつけて戻るとまたもや呼びにくる・・これでは熟睡できなくてかわいそうだし、私も仕事になりません。仕方なく、最近、夜は一緒に寝ることにしてます、超早寝生活。朝方はさすがに熟睡しているらしく、「ママァ~」と起きることもないので、4時(目標)に起きて仕事してます。これはこれで健康的なのだけど、子供のためには、ママがいなくても安心して熟睡できるようにしてあげたい。

やはりまだまだ甘えたいし、ママを独占したいお年頃なのでしょう。
ママを、妹と仕事とシェアしなければいけないのがいやなのかな。

世のWMの皆様、こんなことってありませんか?
子供の情緒不安定にはどうやって対応していますか?

「かわいいね、いいこだね」と意識して接しないと、と思ってるはいるのだけど、たったそれだけのことなのに、なんと難しいことよ!と、日々思い悩む未熟なハハでございます。

blank_space
2005年01月14日

入学準備には、「テレホンカードと電話番号メモ」もね!


投稿者 竹之内ふうこ

我が家の上の娘は、現在小学校1年生。去年の今頃、入学準備になにしてたかな?と思い出してみると、真剣に選んでいたのはランドセルくらいで、あとは幼稚園で使っていたものや家にあるもので済んだような気がします。
でもでも、入学準備って、モノだけじゃないのね!と、入学してから幾度か思い知りました(思い知らされた?)。
ぜひぜひランドセルにしのばせておいて欲しいもの、それは、テレホンカードと電話番号メモ、です。常識だったらすみません、私、入れてませんでした。
小学校1年生って、帰りが早いです。放課後に学校で遊べる制度もあるのですが、それに行きたがらないうちの娘の場合、私が打ち合わせなどで外出して下校時間に間に合わない時は、お友達にお願いして預かってもらったりするのです。

去年の秋のこと、台風のような雨の日、事件は起こりました。

私の帰りが遅いので、お友達のおうちに直接一緒に帰ってもらうようセッティングして安心して出かけたら、外出先で携帯がなりました。「○○ちゃん、見つからないの・・」と。お友達とうまく落ち合えなくて、一人で帰宅してしまい、でも家には入れず(鍵はまだ持たせてない)、そこから行方が分からなくなってしまった模様。
私も急いで家に帰ってみると、預かってくれるはずだったお友達のママ、担任の先生、近所のクラスのお友達のママたち、マンションの方・・ザーザー雨の中、総出で捜索してくださってました。結局、5時すぎに、マンションの方のお部屋に保護していただいていたことが分かり、一件落着となったのですが・・。

さすがに、あまりにも周囲の方々にご迷惑をおかけして申し訳ないことをしたと、しばらく落ち込みました。「自分がどこにいるか、玄関にメモでもおいておきなさい!皆が心配するでしょ!」と娘を叱るわけにもいかず、「ごめんねー、留守電に伝言入れておけばよかったんだよねー」と謝ってくれる保護してくださった方にも、保護してもらった上に気を遣わせてしまって申し訳なくて、自分の携帯番号を娘に渡していなかった自分を責めるしかありませんでした。

この事件があってから、どこへ行くのにも、テレホンカードと電話番号メモのセットを持ち歩かせるようにしてます。ランドセルの中に1セット、児童館やお友達の家に行く時用のウェストポーチにも1セット。電話番号メモには、自宅、私と夫の携帯、お友達の携帯、の番号を書いてます。もちろん公衆電話の使い方も実際に教えてテストまでしました。

その後も、何度か行き違ったことがあったのですが、私が捜索を始めるやいなや、携帯がなり・・マンションのオートロック前でメソメソしていたところをマンションの方に保護されていた模様。迎えに行くと、温かいココアをごちそうになり、おみやげまでちゃっかりもらった上に、「ちゃんと電話番号を持っていてえらいね!」なんて褒められたりしてて。「いえ、今までいろいろと事件がありまして・・」としか言えず、ひたすら御礼を申し上げるしかないハハでした。

ちなみに、我が家はコーポラティブ方式のマンションなので、普段はお付き合いがなくとも、ほとんどの方の顔は知っていますし、名簿も配布されているので電話番号も分かるのです。特にうちは1階で、うるさい子供が2人もいるので目立っているかもしれない・・(涙)でも、いざという時、「あ、竹之内さんちの○○ちゃんだ」と分かってもらえるというのは、本当に心強いです。って、うちってばお世話になってばかりなのですが。

まとめると(?)、小学校入学=親と子が離れる=行き違う可能性あり ということなんですね。(うちはありすぎですが)
備えとして、ぜひ、テレホンカードと電話番号メモをご用意ください!そして、迷子になった時などは、「子供110番の家」などの看板のある家とか、どこかのお店の人などの安全な他人に、それを持って連絡をとってもらうなども教えておくといいかもです。自分で公衆電話を使ったり、安全な大人に助けてもらう訓練も必要なんだな、とこの一年で学びましたとさ・・。

blank_space
2004年12月15日

我が家の嘔吐下痢対策


投稿者 竹之内ふうこ

冬の風邪といえばインフルエンザも怖いですが(みらいさんのお子様、お大事に・・)、ロタウィルス等による嘔吐下痢症も恐怖ですね。とにかく感染力が強~いので、幼稚園帰りの娘が、「今日○○ちゃんがおとなりでゲボしたんだよ」なんて言おうものなら、バケツとタオルを用意して娘の発病に備えたものでした。上の子が嘔吐下痢になると、悲しいかな、もれなく下の子も・・(涙)油断していると大人だってうつります。大人がかかると、かな~りつらいです・・子供の嘔吐物の処理など、特に気をつけましょう。

嘔吐を始めたら、まずは脱水を防ぐことを第一と考え、ポカリを一さじから飲ませます。

少したったらもう一さじ・・というふうに、焦らないのがコツだそうです。
わずかな水分も吐いてしまう状態が続く時は、吐き気止めの座薬を使います。吐き気止めの座薬は、かかりつけの小児科医に是非常備しておくといい薬、と言われてからは冷蔵庫に常備してあります。
吐き気がおさまっても、下痢がひどい場合は、おなかがすいていても食事はしばらく我慢・・飴(黒飴がおすすめ)や赤ちゃんせんべい等の消化のよいもので様子を見ます。娘が幼稚園にあがってからはこんな感じで様子を見ているうちに回復していきました。

下の子の場合、まだ赤ちゃんだったので大変でした。上の子が幼稚園からもらってくるし、私も自分の用事で連れまわすことが多かったので、下の子は1歳前からよく風邪をひいていました。熱が高い時は、母乳を一気に飲ませると吐いてしまうので、とにかくチョビチョビ飲みさせることが大事だそうです。確かに、熱が高い時に、とにかく水分をとって欲しくて飲みたいだけ飲ませてたら、噴水のように吐いていたっけ(無知なハハですまなかった)。
赤ちゃん時代は下痢も悪化しがちです。そして、下痢も大変ですが、もっとつらそうなのは、下痢によるお尻のただれです。あっという間に真っ赤になり、炎症を起こし、しみて痛がり、おむつ替えの時間は悪夢と化します。これにはとにかく早いうちからの予防が大事です。下痢だ!と思ったら、おしり拭きではなく、ぬるま湯でおしりを洗ってあげる。そして、塗り薬は、亜鉛化軟膏!下痢が続いておむつかぶれが悪化し、皮膚科を受診したら、ステロイド入りの軟膏をもらいました。「基本的に下痢が治まるまでは治らないですよ」との先生の言葉通り、少しの間使ってみたものの治らず・・そんな時に、小児科のおばあちゃん先生が処方してくれたのが亜鉛化軟膏でした。まぁこれのよく効くこと!!真っ白で目立つし、のびがいまいちで塗りにくいお薬なんですが、ジクジクがすぐに乾き、薬がバリアになるせいかしみないらしく、間もなくきれいな赤ちゃんお肌になりました。もちろんステロイドは入っていません。昔からある薬なのでご存知の方も多いと思いますが、最近は処方されることが少なくなってきたんだそうですね。欠点は、洗っても取れにくいことなんですが、ツルツルお尻を守るため!それにお尻なんだから見えませんものね。それからというもの、下痢が始まったら、赤くなる前に亜鉛化軟膏でお尻を白くしてバリアをはり、おむつかぶれの予防につとめました。効果は抜群でしたよ。

こんな娘たちも、一年、また一年と経つうちに、冬でも熱を出したり嘔吐下痢に感染したりする回数が減ってきました。成長とともに強くなっていくんですね・・しみじみ。

とはいえ、まずは予防!うがい手洗いをしっかりして、冬(=風邪の季節)を元気に乗り越えましょう!

blank_space
2004年12月09日

家事の合理化 ~掃除編~


投稿者 竹之内ふうこ

掃除や洗濯などの家事にかける時間と手間を減らしたい!(つまりラクしたい!)と思うのは、ワーキングマザーだけじゃなく、全ての主婦の願いではないでしょうか!(演説風)
もちろん家事が大好き、家事が趣味という方もいらっしゃると思いますが、好きなら問題ないのですよね、はい。問題は、家事よりも他にもっとやりたいことがある場合です。仕事であったり、趣味であったり。

我が家は、去年、コーポラティブ形式のマンションを買いましたが、私のテーマは、実は、「家事を楽にする家」なのでした。夫は気づいていただろうか・・(笑)

まず、一番力を入れたのが掃除対策です。

掃除ばっかりしてるなんて絶対いや。でも、汚い家も絶対いや。そんなわけで、「掃除が楽な家」を目指して、設計&モノ選びをしました。

まず、床はすべてフローリング。軽いホコリなら柄付モップでサササーっと。集めたゴミは充電式クリーナーで吸い取って終わり。柄付モップと充電式クリーナーはセットで収納しておきます。掃除機は、ちょっと派手に汚れてるなーと思った時に。だって重いんだもん、ミーレの掃除機。性能は申し分ないのですけどね。

拭き掃除はAURO社のワックス(大抵、夫の仕事)。

子供が小さいので食べこぼしなどで床がとても汚れるのですが、AUROなら汚れ落としとワックスがけが一発でできます。成分が安心で、二度拭き不要というのも◎。自然なツヤがでます。床が美しいと家全体が美しく見えるらしいです。

ソファを、布張りのものから、革のものに買い換えました。汚れも落ちやすいし、シミ抜きしなくていいし。下の子が風邪で嘔吐した時だって染み込まなかった!(布ソファだと、これってすごく切実じゃないですか?)

お風呂は、普通のユニットバスだけど、ちょっとカスタマイズ。棚は付けず、ほとんど使わない浴槽の蛇口も付けませんでした。余計なデコボコは掃除の敵!棚をなくすことで、自然とお風呂に置くものも必要最小限になります。その代わり(?)、水栓金具はグローエを奮発。ユニットバスにグローエってのも不釣合いですが、水栓金具ひとつでユニットバスもグレードアップしてみえるものです・・。

トイレは最新のタンクレスのもの。お掃除らくらく形状なのと、最新コーティング技術のお陰で汚れがほんとにつきにくいです。

洗面シンクは、お手入れ簡単な人造大理石で、天板とボールの継ぎ目をなくしてもらいました。一体整形というのでしょうか。ゴムのシーリングって汚れるし、劣化しますからね・・。

テラスには水道栓をつけ、お天気のよい日にホースで水遊びがてら、子供にお掃除させちゃいます。前の住まいはベランダがとても広かったのにほんっとに荒れ放題だったのは、水道がなかったから・・というのが私の言い分。

キッチン編と洗濯編は、別途エントリーしますが、何よりも、モノを少なく厳選して持つことと、隠す収納にすることが、掃除と整理整頓を楽にする一番のコツだそうで、それはほんとに納得できます。
片付かない~と嘆くあなた、こちらの本を是非ご一読!私のバイブルです♪
著者は神戸ザ・フィニッシング・スクールの校長先生で、家事を効率よくこなして生活を楽しむためのノウハウ本です。私、ノウハウ本でこれほどツボに入った本は初めてでした。

英国スタイルの家事整理術―...PHP文庫

この本で紹介されているローテーション式掃除法、実行できたら、年末大掃除なんて不要なのよねー・・と思いつつ、現実はなかなかうまくはいきませんが・・。
まずは、毎日、不意の来客にも「お茶していかない?」と言えるくらいには部屋が整っていることを目標にしてます。

皆さんのおすすめ手間なしお掃除法もいろいろ聞きたいです!

blank_space
2004年12月04日

年末年始の帰省問題


投稿者 竹之内ふうこ

毎年、12月にはいると、不思議なもので仕事がギュウギュウと詰まってくる。やはり今年も同じ。仕事が入るのはとってもありがたいのだけど、溜息つきながらカレンダーを睨み、段取りを考える私。
そう、私、毎年、年末年始は、短くても10日はお休みをいただかなくてはいけないのです。帰省です、帰省!

長~~い帰省があるので、クリスマス以降に私の作業がこないように、トラブルが起きる可能性があるものは年明けにもっていくように、結構強引にスケジューリングします。年末ってそれでなくてもいろいろと雑事が多いけど、まずは仕事を終わらせることが最優先。そして、大丈夫かな?予定通りにいくかな?と心配しながら12月を過ごすのです。
「年内の仕事は12/25で終了です。それ以降はメールチェックのみ可能です」なんてお客様に言うのは、ほんっとに度胸がいります。
「だから主婦は・・」とか「だからSOHOは・・」とだけは思われたくない。そんなこともイジイジと心配し続ける私の12月。

SOHOとはいえ、仕事には必ず相手があるし、共同作業する相手だっています。お客様によっては、ガンガン電話してくる方もいるし、緊急の対応だってしなきゃいけないことだってある。いくら年末年始とはいえ、10日以上も休みをもらうのははっきり言って大変です。夫の実家にはPCを持って行きますが、まず仕事はできません。1日1度のメールチェックがいいところ。うーん、仕事と嫁業の両立も楽じゃありません。

夫の実家は自営業で、12月中頃から元旦にかけては超繁忙期、殺気立ちます。年末大掃除とか紅白歌合戦とかおせち料理とか、そんなものとは無縁の年末。当然、嫁である私は、結婚してからというもの、クリスマスもそこそこに夫より先に帰省し、夫の実家で主に台所仕事を一手に引き受けます。夫の実家とはいえ、自分の実家よりもくつろげるくらいなので、役にたつのなら喜んで帰るし、行ってしまえば仕事のことは忘れて楽しんでるし、それはそれで問題ないのですけどね。
そうはいいつつ、年々積もるこの思い・・「私にだって仕事があるのにーーーっ!」

実家がご近所の方には、「帰省するところがあるってうらやましい」なんて言われますが、毎年毎年、お盆とお正月、欠かさず長期帰省しなければならない身としては、それもどうなの?という感じです。

お正月の過ごし方って、家庭の数だけあるんだろうな。興味津津。

blank_space
2004年12月02日

ティーマの白いプレート


投稿者 竹之内ふうこ

クリスマスに私が欲しいもの。それは、白いプレートです。巨匠カイ・フランクデザイン、ティーマの26センチの白いプレート。ずばりこれが5枚欲しいです、サンタさん。

Teema プレート26cm ホワイト

そんなの別にクリスマスじゃなくたっていいじゃん、とは自分でも思うのですが、こういう日常品こそ買うタイミングって難しくないですか?だからクリスマス♪

私がティーマシリーズを知ったのは、堀井和子さんの 朝ごはんの空気を見つけにいく という本の中で。

理想の白いカップ&ソーサーをずっと捜し求めていた私は、その本の中の、とあるページのカップ&ソーサーを見て、そのシンプルで洗練された美しいフォルムに「これだ!」と一目惚れしたのでした。

調べてみると、フィンランドのプロダクトデザイナー、カイ・フランクという人がデザインしたもので、結構メジャーなものでした。ティーマのマグカップは、あこがれのチクテカフェでも使われているとか。
ちょうど引越ししたばかりだったので、引越し記念と称して、ティーカップ&ソーサーを5客購入しました。そのうち、マグカップとプレートも揃えるぞっ、できればクリーマーも・・と誓いつつ。

そして、今年のクリスマス、毎日使うものこそ好きなものを・・を実践するため、かなり地味ではありますが、誓い通り、白いプレートを揃えようと思います。となると、マグカップはお誕生日か?あれれ、今年のお誕生日は、確かオスタライザーのミキサーだったような(笑)なんだかキッチン雑貨ばっかし。


北欧といえばデザインのメッカですね。冬はほとんど太陽がでない気候のため、室内で快適にすごすことを突き詰めていった結果だとか。なるほどなるほど。
我が家のお気に入りのダイニングセットはデンマークのユーズド家具です。
ティーマシリーズは絶対気に入る!我が家に馴染む!と確信できたのも、同じく北欧のものだったからというのはあります。

ちなみに、北欧家具のお店はこちらがおすすめ。東京の目黒通りにあります。
karf
ダイニングセットは、ここに何度も通って、入荷を待って買いました。
雑貨コーナーにも、ティーマシリーズを始め、素敵なものがたくさんそろっていて危険です。

blank_space
2004年12月01日

ホテルタイプのタオル


投稿者 竹之内ふうこ

夫が突然、「このバスタオル、何年使ってんねん」と言い出した。確かに何年モノだろう・・3年前は確実に使ってました、ハイ。でも、破れてるわけでもないし、使い込まれて吸水性抜群(だめ?)、変なガラも入ってないし、別に問題は感じてなかったんだけど、でもでも、そうおっしゃるので早速買わせていただきました。

ホテルタイプバスタオル

自らを「デザインフェチ」とおっしゃる方が絶賛されていたタオルです。

私も、生活感が滲み出るようなタオルは使いたくなくて、気に入らないガラものは即ウェスにしてしまいます。タオルは無地に限る!家中のタオルを全部同じ色の無地で統一する!・・と意気込んで、絶対に買おうとたくらんでブックマークしていたものです。とりあえず、ベージュのバスタオルとフェイスタオルを3枚ずつ注文してみました。色も好み!厚くて柔らかくて気持ちいぃ!大好きな柔軟材(ダウニー)と乾燥機で仕上げたら、もう、ふわふわ~で、いい匂い~で、思わず顔うずめちゃいます。
娘たちったら、自分のプーさんのタオルを使わずに私のを使います・・気持ちいいんだろうなー。このバスタオルだと、娘たちが使った後でもそんなに冷たくないからいいんですけど。プーさんのタオルともさよならできるいい機会かな?
さらに、このタオル、ものすごく安くて驚きます。ということで、現在、うち中のタオル、全部ここのホテルタイプのになりました。同じ色なので、バスタオルなんて、どれが誰のか分からなくなるので、ちょっとした目印をつけておくといいかもしれません。

blank_space
2004年11月30日

コーポラティブハウスって?


投稿者 竹之内ふうこ

co-house1.jpg
「コーポラティブハウス」って聞いたことありますか?数年前から雑誌などで、「ライフスタイルに合わせて自由設計を」などと取り上げられたりしているので、家作りに興味がある方ならご存知かもしれませんね。
海外では欧米を中心に広く普及している住宅取得形態なのですが、日本でこれほど脚光をあび、実際にコーポラティブ方式で建てられる物件が多くなったのはここ数年のことではないでしょうか。

まず初めに、正確な説明を。
コーポラティブ方式とは、
「自ら居住するための住宅を建築しようとするものが、組合を結成し、共同して事業計画を定め、土地の取得・建物の設計・工事発注・その他の業務を行い、住宅を取得し管理していく方式」
です。(昭和53年3月、旧建設省 現国土交通省住宅局)
この説明だけを見ると、「自分たちで土地の購入手続きするの?工事の発注にまで携わらなきゃいけないの?」なんて、とても大それたことのように感じてしまいますが、実際はそんなことありませんのでご安心を。

コーポラティブハウスのコーディネート会社なるものがきちんと存在していて、土地の取得、区画割、入居者の募集、建物全体の設計、工事の発注等の専門知識が必要となる部分は、このコーディネート会社が代行してくれるのです。私たちは、気に入ったコーディネート会社の、気に入った物件の、気に入った区画に申し込むところから始められます。この辺は分譲マンションを買う時とさほど変わりませんね。

我が家も、去年の9月にコーポラティブ方式で建てたマンションに住み始めました。
「コーポラティブハウスってどんなの?」とよく質問されるのですが、「あれも決めなきゃこれも決めなきゃ」状態で修羅場っていたことを忘れつつある今の私の答えはこんな風。
「注文住宅のマンション版みたいなやつかな。1戸毎の区画だけ決められてて、中は完全自由設計なの。担当の設計士さんがついてくれるのよ~。モデルルームなんかの費用が浮く分、実は同レベルの分譲マンションよりも20%くらい安上がりなのよ~♪住んでる人は皆顔見知りだから、なんとなく安心だよ。」

一応、一般的に言われている、コーポラティブハウスのメリット・デメリットをあげてみます。
○メリット
 自由設計が可能n 入居者同士のコミュニティがある
 モデルルームや広告費等の余分な費用がかからない
○デメリット
 全体の総会や、戸別の設計打ち合わせが多い
 契約から入居までの期間が長い

コーポラティブハウスについての情報はこちら↓にも詳しくあります。
All About [建築家] 建築家の集合住宅・コーポラティブハウス

手間をかけてでも、自分たちのライフスタイルに合った家を創りたい、というタイプにはとても合っていると思います。
我が家の場合、自分たちの予算で買える分譲マンションや一戸建てに満足できなかったのがコーポラティブハウスを選択した大きな理由でしたが、この選択は大当たり(今のところ)。
次回は、「コーポラティブハウス 我が家の場合」です。

blank_space
2004年10月25日

竹之内ふうこ プロフィール


投稿者 竹之内ふうこ

fuko.jpg
竹之内ふうこ
1968年生まれ 乙女座のB型(典型的なB型らしい)
東京都世田谷区在住

●仕事
ソフトハウスで約5年、SEとして勤務。
結婚&夫の転勤のため、退職してフリーのSEに。
上の娘が1歳になった時、在宅Webプログラマーに転身。
(在宅とはいえ、子供が2人になってからは、
その大変さに挫けて仕事から遠ざかっていた時期もあり)
現在、女性のWEB制作プロジェクトHappyWeb工房
バリバリ活動中!

●家族
夫(同級生)、長女(1998年生まれ)、次女(2001年生まれ)

●趣味
お買い物、散歩、バレーボール、
部屋を美しくすること、子供のしつけ本を読むこと

●好きな食べ物
焼肉、韓国料理

●近況
コーポラティブ形式のマンションを購入してからというもの、
自分好みの快適空間に整えることに異常に執着してます(笑)
ポリシーは、1にデザイン、2に機能。
「快適空間で気持ちいい生活をしながらかっこよく仕事する」
という理想を掲げているのですが、まだまだ修行が足りず、子供と一緒にバタバタの毎日です^^;

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space