ワーキングマザースタイル ・ママは独身!太腕奮闘記by相川朱保


離婚もなんのその。人生いろいろ。またそれも楽し。女だもんね。


2006年02月18日

末っ子だけ甘やかしてる?


投稿者 fellow

我が家は兄弟の年が離れています。上の子は勉強やら家の手伝いやら、やるべきことが多くなっているので、当然注意する回数も増えてきました。一方末っ子は、まだ4歳。危険なことを注意したりはするけれど、本気で怒るようなシーンがあんまりないんですね。でも、毎日、中学生が「ねぇねぇ、かあさんかあさん」、保育園児が「ねーねー、ママァ」と私を呼ぶ回数はほとんど同じ。できるだけ平等に返事してきたつもりです。

昨日、末っ子をひざに座らせて絵本を読んでいると、長男がきて「オレには読んでくれなかったよなぁ」とポツリ。ええっ、そんなことないのに。専業主婦だったときに育てた長男は、もっともっと一日中べったり過ごしていたのに。忘れちゃってるんだ.......。

長男に「あのね、あなたが末っ子くらいの年のときは、もっともっと絵本も読んだし、ずっと一緒にいたんだよ」というと、びっくりしていた。長男はずっと、ヤキモチやいていたんだなと、私もびっくりしてしまった。

以前、かっこいいワーキングウーマンの友が話してくれたことを思い出した。

「私、9歳年下の弟がいてね。私は厳しく育てられたのに、弟は漫画もテレビもOKだったからすごくやきもち焼いて、仲良くできなかったんだ」。彼女のように頭のいい、なんでも察する人が、いまだに親や弟とわだかまりがあるという気持ちをきき、どうしてだろう?と不思議に思っていたのだが、長男と話してまったく同じ気持ちだったことを知り、すごく反省した。

しかし長男はもう中学生。同じように抱っこすることはできない(^-^;

せめて、末っ子を抱き上げるとき、絵本を読むときは「お兄ちゃんもね、小さいときは同じように抱っこしてたよ」と、注釈するようにしている。ちょっとわざとらしいけど、言い続けたら、もしかすると、小さいときの記憶がよみがえるかもしれないなぁと思ってるんです。私は昨日のことみたいに、よく覚えてるんだけどなぁ。お兄ちゃんがすっごくかわいかったから、末っ子産んだんだもん。思い出して欲しいなー。

blank_space
2005年10月16日

児童扶養手当とさよならしたとき


投稿者 fellow

もう10年も前の話です。

離婚した翌年、児童扶養手当という、離婚した母を援助する自治体の支援に助けられた。専業主婦だった私は夫の収入以外まったくお金がなく、月2万円の夫からの養育費と、実家の支援で暮らしていた。仕事を始めるまでは、財布を覗き込み、はらはらしながら買い物したのを覚えてる。あと一週間、子供が二人もいるのに3,000円で暮らさなきゃ!なんてこともあった。働き始めても、月収が20数万円で、生活はぎりぎり。米びつが空になるのが本気で怖かった。

そんな超ぎりぎり財政時、月5万円近く入ってくる、このお金はとってもありがたかった。しかし同時にすごく屈辱的。いつか私が困っている人の分まで税金払えるようになってやるー!というのが、目標でもありました。

その翌年、私はこの手当ての基準を満たさなくなったため、支給が止められた。年収が3,000,000円以上になったのだ。生活はまだまだ楽じゃなかったけど、それでもすごくうれしかった。あー、私やっと自立できたんだなぁと思えたから。

離婚した女はいろんな色眼鏡で見られることも多いけど、その中でも一番つらいのは、扶養手当とか養育費とかで楽して遊んでずるいよなーと思われること。面と向かって言われたことはないけど、そうおもわれてるんじゃないかなって、プレッシャーがあった。

支給を受けてる間は、自分の服を買ったり、遊園地で遊んだり、寿司屋へいくのさえためらわれたけど、今は平気で海外旅行にも行く。ブランドのカバンも買う。子供に家庭教師もつけちゃう。年に二回はホームクリーニングも頼んじゃう!4LDKの部屋に住んじゃう(支給中は、家賃にも上限があったため、2DKの部屋に住んでいた)。全部自分で稼いだお金だもん。自分で考えて用途を決められるんだもん。

でも、児童扶養手当を受けたときのありがたさは忘れられない。今はしっかり税金を払って、今困っている昔の私のような人の役にたってくれたら、本当にうれしいなあと思っています。そして、もう二度と、その支援を受けなくてもいいように、これからもがんばりたいと思いマース!

blank_space
2005年09月10日

親の介護と自分の老後


投稿者 fellow

私の場合、老後のシュミレーションは離婚直後から頻繁におこなっている。今後の人生は、一人で働いて子育てして、やりたいことを自分で決めて生きていくわけです。当然、老後はどうやって生きていくかを今から逆算していかなくてはならないのです。頼れるやさしい夫は、もういないわけですから(^^;

今は、親が祖父母を介護している状況で、現実を目の当たりにしているため、どうすれば有利になるかとか、事あるごとに調べます。親も「片方が死んだら老人ホームに入る。ヘルパーさんを頼む。でも娘じゃないと気がつかないことをして欲しい。たとえば、鏡をいつも枕元に置いてね。ゴム手袋していいから、専用グッズで口をいつもきれいにしておいてね。暴れるようなら拘束してもいいけど、手に負担がかからないようなグローブでね」などなど、非常に具体的な指示をくれるので、ありがたい。そのための費用捻出とか、そういったことは親が自分で準備してくれているので、私は緊急時に身一つでかけつければいいことになっている。逆に言うと、親が倒れたらどうすればいいかわかっているので、倒れるまでは好きに飛び回っていてもいいということなのだ。

幸いにも、実家の近所には兄がいるので、私が近くにいなくても状況を常に把握してもらい連絡をしてくれるくらいのことは頼んでおける。なので「一緒に住んで様子をみなくちゃ心配…」というプレッシャーもない。おかしいと思ったら、駆けつけて、いつでも実家に住み込む覚悟さえあれば、海外だろうとどこだろうと、好きな場所に住んでいいのだ。これはありがたい。

夫がいないというのも、こうなると強みだ。自分で考えて判断したら、サッと動ける。母の言動がおかしいと思ったら、どこへいようと実家に戻れる。…なので今は、しがらみを作らないような人間関係を構築することだけ気をつけておけばいい。だから家を買うとか、再婚するとか、そういったことは避けるようにしている。

まあ現実は、子供達の学校の問題があるので、すぐというわけにはいかないが、その後は親が元気な限り、自由に旅行をしようと思っている。行ってみたい場所ややってみたいことは山ほどあるのだ。詳細にシュミレーションして今から具体化に向け資金計画や、仕事の方法などと向き合い、取り組んでいる。仕事で行った場所なんかも「ああ、ここは半年くらい滞在してみたいな」と思ったら、その費用捻出、その場所でやってみたいこと、ネットのインフラ(やはりネットがないとね!)などを調べる。

そういうことを「現実的」に考えるのはとっても楽しいよ。「夢」とか「妄想」として考えると、考えたあとの現実がつらくなるので、おすすめしないです(笑)

どうも私の家系は長生きなので、いちおう100才まで生きるつもりでがんばってみたいと思います。その先は子供達(孫達?)に頼るかもだけど(^^;

blank_space
2005年04月30日

トルコのお弁当


投稿者 fellow

トルコに行ったとき、お弁当を持っている人がいなくてびっくりしました。惣菜屋さんでテイクアウトすることはあっても、お母さんの作ったお弁当というのを見たことがないんです。

温かくないと美味しくない肉類の多いトルコ料理ですから、お弁当のメニューは難しいとは思うけど、みんな外食してるのかな?だいたい、子どもたちはどうしてるの?給食もないみたいだし.....。

調べてみると、小学生の通学は午前中か午後だけで、お弁当代わりに果物を持って行くことはあっても、食事は家で食べるのが基本みたいです。中学生以上、社会人になっても、昼食時、家が近い人は家に帰るし、遠い人は外食してるようです。

じゃあ、行楽時のお弁当は?・・・・・・その答えは、バーベキュー!

携帯用コンロや食材を用意して、出先の屋外で焼くバーベキューは、トルコのレジャーとして一般的。行楽時のお外メニューはほとんど、バーベキューを食べるそうです。外食より安くて美味しいモンね。確かに、トルコへ行くと、朝は8時頃から、夜も9時頃まで、そこここの公園や空き地でバーベキューしている家族の姿を見かけます。海辺とか、遺跡のある観光地ならわかるけど、都会のど真ん中でバーベキューするのって、最初は見ていて違和感があったけど、慣れればとっても楽しい!

まぁ、お母さんのお料理をこぼさずに温かいまま運ぶ、日本の魔法瓶みたいなお弁当箱が普及したら、トルコでも、お母さん手作りのお弁当がもてはやされる気がしますけどね。今度魔法瓶お弁当箱、トルコに紹介してみようかな。

blank_space
2005年04月23日

GWは子どもとblogを作って遊ぼう


投稿者 fellow

子どもが小学校高学年になってくると、インターネットに興味を持つ子も出てくるのではないかと思います。時間のあるGWに、親子でホームページを作ってみてはどうでしょうか。お金もかからず、子どもたちの楽しい思い出になると思いますよ。

すでにママがホームページを持っているなら、子どものページを作ってあげて、こんな仕掛けを貼り付けておいたらどうでしょうか。

BLOGアクセサリー・ラクガキボード
rakugaki.JPG
掲示板よりも気軽に、いろんな人が書き込んでくれるはず。思いがけない人が見てくれているのを発見して、子どもが大喜びするかも。さらに....

子供用に新たにサイトを立ち上げるなら、手軽なのはblog(Web-log:つまりこのWMSみたいなサイト)です。無料で開設できますし、写真のアップロード機能もありますので、自分のサイトをお持ちじゃなくても、カラフルで楽しいblogを簡単に作れます。

子どもが喜びそうなblogサービスとしては、こんなのはどうでしょうか。
So-net ミニホームページサービス
mini.GIF
グラフィカルでかわいい、こんなホームページが無料で作れちゃうのです。女の子にオススメ。

ムービーが取れるカメラ付ケータイを子どもに貸してあげたら、こんなのも作れちゃいます。
モビゾー
クリックすると、別ウインドウで動画が見れます
これは、ムービーをFlashに加工して、ホームページに簡単に貼り付けることが出来るサービスです。もちろん音声付!旅の思い出を子どもに撮影させて、UPするのも楽しいです。
ココログやLivedoor、Seesaaなどのblogをすでにお持ちでしたら、ワンクリックで、非常に簡単に投稿出来ます。

これらはすべて、無料の範囲内で遊べますが、子どもが勝手に有料サービスにアップグレードしたりしないよう、充分気をつけてください。あくまで親の目の届く範囲内で、親の見ている前だけで作らせるのがコツです。それには親が、パスワードを管理するなど、権限を子どもに渡さないのが原則。

子どもはほうっておけばなんでもパソコンでできるようになっちゃいますが、小・中学生のうちは「ママが帰らないとこの先はできない」部分を残しておかないと、やりたい放題になっちゃいますからね。ルールをしっかり言い聞かせてから一緒に遊びましょう。そういうことをじっくり話す時間、普段なかなかとれないですからね、この機会にぜひ、親子でインターネット、してみてくださいね!

blank_space
2005年04月01日

子どもたちがどこで遊んでいるか、知っていますか?


投稿者 fellow

保育園の頃は24時間大人の目の届く範囲にいた子どもたちも、成長するにつれ、どんどん行動範囲を広げていきます。帰宅したとたんにランドセルを置いて、Uターンで玄関へ戻り「遊びに行ってきます!」と外に行く姿は頼もしく、「どこに行くの?」「○○公園!」の言葉も疑うことすらしませんでした。

でも、小学校四年生のある日、その「○○公園」にいるはずの長男が、お友達の家から出てくるのを目撃。その場で「お友達の家に行くときは、ママにちゃんと言わないとだめでしょう?」と問いただすと、「だって公園が目の前だからいいかなと思って」と言い訳するんです。お友達に聞くと、週に何度もその子の家におじゃましていたっていうじゃありませんか。ひえー!さっそく、夜早いうちにその子の家に電話したんです。「いつも、息子がおじゃましていたそうで、本当に申し訳ありません.....」

すると、その友人のお母さん(Aさんとしましょう)は、「実は本当はちょっと困っているんですよ。相川さんは電話くださったし、長男くんは夕方4時半にはきっちり帰るからいいんだけど、他の子は6時になっても帰ろうとしないんです。他はみんな外で働くお母さんなので、夜電話してもいないことが多いし、学校の集まりにもあまり来ないから、言うチャンスがなくて」と、いうではありませんか。

確かに「公園に行く」って言葉を信じていた私も私だけれど、子どもはしたたか。居心地の良い家かどうかをしっかり把握してて、Aさんがやさしいのに甘んじ、どんどん入り浸っていたようなのです。家の中ではテレビゲームやカードゲーム三昧で、Aさんが留守のときまで上がりこんでいたこともあるとか。これはまずいでしょう!でも頭ごなしに怒ったって、解決するとは思えない。

子どもの友達関係にずかずか入るつもりはないけれど、ルールを決めなければダメだと悟り、それも長男だけではなく、その友達グループ全員の親の協力が必要だと判断した私は、クラス委員さんに事情を説明し、親全員の携帯電話に連絡して、一度作戦会議をすることにしました。もちろん、どの親も公園で遊んでいるものだとばかり思っていたので、びっくり仰天!週末にマクドナルドに集結。

・遊びに行くときは正確に行き先を親に言うこと(たまに親同士で確認)
・晴れている日は外遊びすること
・図書館を利用すること
・親が留守の時は、その家におじゃましないこと
・親が「今日は家に呼んでおいで」と、一人の家に集中させないように子どもに声をかけること
・一番お世話になりがちなAさん宅へ行くときには、たまには菓子でも持たせ、感謝を表そう
・門限を決めよう(せめて5:30には帰宅させよう)
・こづかいを持たせない(買い食い防止)

などのルールを作りました。全員に話して聞かせ、ルール破りはみんなでけん制するようになってきて、親たちもできる限り見張るとまぁ、がんばってみたところ、とりあえず四年生いっぱいは、それでなんとかやり過ごせました。
が、五年生になると、Aさんも働き出し、家にいるのは(在宅勤務なもんで)私だけという状態に(^^;
みんな、礼儀正しいし、ゲームはやるけど、暴れるわけじゃないし、たまにならいいんだけどね。まー、その間仕事はできないって感じ。目を離すと心配で.....。責任あるじゃん。とはいえ、外に行け!といえば、どこで遊ぶかわかったもんじゃないし。我が家の場合は五時には全員追い出していたけど、そのあとまっすぐ帰宅していたかどうかまでは.....。

本当に困ったモンです。
親同士は仲良くしておいたほうがいいです。役員をそのために引き受けるのも、有効。子どものためにね。まぁ、中学に入ると部活や塾で忙しくてそんな暇もなくなるんですが.....。

私の苦い思い出話でした。みなさんもどうぞ、気をつけてみてね。

blank_space
2005年03月21日

信じてるけど信用してないんだ


投稿者 fellow

今週のお題「子どもと向き合う時間」にちなんで....。
小学校中学年くらいまでは、子どもが積極的に「ママ、ママ」と追いかけてきてくれるので、こちらがその気になれば、いくらでも子どもと向き合う時間ができる。しかし、小学校高学年からは、第二反抗期。長男は中学生ですが、同じ学年の子を持つママ、複数人に聞いたところ、男女の別なく、小学校5年生くらいから中学二年生くらいまでの間、親を避けるような行動がよくみられるということだった。

「ママ、絵本読んで」「今忙しいのっ」のツケが回ってくるのである。
「今日は学校でどんなことあったの」「別に。」「どんな授業?」「普通。」

低学年のときは「ママ、今日あれがあってこれがあって、こんなことして」とうるさくつきまとっていたのがうそのようである。息子が毎日どんな風に過ごしているか、本人から聞き出すことができないのだ。PTAに参加してほかの父母や先生から様子を聞き、知らなかった息子の一面を知る、なんてこともあった。

さて、ここで一計を案じなくてはならない。WMSの正念場ですよ。

それは「信用しちゃダメ」。

働く母を持つ子は、どうしたってお留守番が多くなります。従って、そういうお留守番の子の中には、1000円札が食卓にポンと置いてあって、夜8:00頃まで一人で待っているなんていう子もザラにいるのです。寂しいから、友達を呼びたくなります。お金を持っていて夜友達と会うなんてのを、継続的に許していたら、そりゃあもう、非行街道まっしぐらです。身体が大きくたってまだ、子どもなんですから。

先日我が息子も「友達と夕方から進級パーティしたいんだけど」と言い出しました。「夜なんてダメ!」と頭ごなしに怒りたいのをぐっとこらえて「じゃあ、家に呼びなさい」というと、外食したいんだといいます。近所のスーパー温泉に行きたいというのです。夜にそんな場所に子どもだけで行くなんて言語道断。でも、この時期の子にその危険を諭したって無駄。

「じゃあ、ママもついていくよ」と言いました。ええ、もちろんいやがっていましたけど、風呂上りの息子の友達にもご馳走して、少しご機嫌をとったりもしました。そしてその子たちみんなに「おばさんはね、あなたたちを信じてるけど、信用してないんだ」と、言ってやりました。「なんだよそれー、信じてないじゃん」と言われちゃったけど、みんな怒ってはいなかった。

「信じてるわ」といって、ほったらかしちゃいけない。大変だけど、ケータイ渡して安心しちゃいけない。
(つーか、私はケータイを中学生に持たせるのは反対。それを取り上げられるところから不良グループとの付き合いが始まるから)

まだまだ子どもなんです。目を離しちゃいけない。
小学校低学年のときより、高学年・中学生のほうが、見張ってないと危なっかしい。

息子の友達は皆、ケータイを持っていました。でも、夜9:30までその温泉にいたのに、どの子の親も電話一本かかってこない。その子たちの親とは、6年来の知り合いで、みんなバリバリキャリアウーマン。別にヤンキーな親ってわけじゃない、普通の人。人の家庭の事情に首をつっこむつもりはないけど、少なくとも私は、仕事の夜のつきあいを全部排除することにした。忘年会も新年会もセミナーも懇親会も全部行けないのは寂しいけど、実行してみたら意外となんとかなる(クライアントにそう宣言するのは勧めませんけど。そのつど病欠しちゃえばいいのよ)。
祖父母と同居してたって、私は目を離したくない。小さかったときとは別の意味で危ないから。ジジババは寝るのが早いし、小さい子ならともかく、中学生にもなると、祖父母の寝た隙を見て何をするかわからない。信じているけど、思春期の子どもの衝動は信用できないから。

まだお子さんが小さいうちは、こんなことを書いてもピンとこないかもしれないけど、今から覚悟はしておいたほうがいい。そして、これも正常な成長のうちと割り切って、あたりまえのこととどーんとかまえたい。多少のビジネス的ハンディを負っても、子どもと向き合わないとね。逃げないぞ。きもったまかーさん(見かけじゃなくて(汗))目指そう!

blank_space
2005年03月08日

入園入学の準備の思い出


投稿者 fellow

長男の保育園入園のとき、私は専業主婦だった。はりきって、大きなお布団バック・巾着大小3個・掛け布団カバー敷布団カバー・上履き入れ・お手拭タオルに紐つけて、全部の服に名前を書いた。全部サイズが決まっていて、市販品ではまかなえないので、全部手作り。そりゃあ大変でしたけど、ちょっとうれしく、誇らしくもありました。
次男のときは、手作りなんてする暇も気力もなく、ネットで探した縫い物代行屋さんに依頼。そりゃあ完璧に縫ってくれたので、ラクラクでした。ネットさまさま。
まぁ、手間は大変だけど、保育園入園にかかる費用は、ほとんどこれらを準備する程度のお金しかかからなかったので、「おっ、こりゃあ、もう一人産んでもなんとか育てられるかな」なんて思ったものです。
小学校入学時も、ランドセルに体操服程度で、勉強机を買ってあげても数万円の出費で大丈夫でしたしね。
しかし、長男が中学入学してみて現実のせちがらさを知る羽目に。

バリバリ公立。通学も徒歩。それでも、制服やジャージなどもろもろ最低限そろえただけで、10万円はかかってしまった。サッカー部に入る!なんていわれたら、さらにプラス5万円(ユニフォーム代)かかるのだ。ありえない......公立なんだよ。お金のない家庭は、いったいどうするんだ?習い事のお月謝も軒並み値上げされるし、出費は中学入学とともにぐーーんと増え続けるのだ。これから減ることは、社会人になるまでないのだろう。私立?うーん、いったい何百万かかるやら。実家からのお祝い金がうれしかったなぁ。
子ども育てるのは、本当にお金がかかるんだね。高校入学時にはもっともっとかかるだろうし、せっせとお金を貯めなくちゃ.....と、しんみりしてしまった昨年の春でありました。

blank_space
2005年02月02日

花粉症っていつからこんなに増えたの?


投稿者 fellow

花粉症に悩むこの時期。今日も鼻をむずむずさせながらテレビをみていて、びっくりした。なんと最近の研究で、寄生虫の駆逐によってアトピーや花粉症が登場した可能性があるとわかったというのだ。たしかに、私が子供のころは、花粉症の子供なんていなかったし、私自身もいつから花粉症になったのかわからないが、子供のときは花粉症ではなかった。寄生虫を飼ってた記憶もないけどね ^^;

でも、日本人が清潔好きになるのはよい事ばかりじゃない、なんて、ちょっと驚き。子供にも手洗い・うがいを実行させて、トイレ周りの除菌も怠りなくやってきたのに、これって健康のために逆効果?寄生虫と花粉症の関わりについては、詳しいサイトがあったので、そこをぜひ読んでみて。

環境goo:清潔志向が環境悪化を招く

トルコでは、旅行者は生野菜を食べないようにと言われるんだけど、これは寄生虫予防のため。そういえば、トルコ人の友人には花粉症の人いない気がする.....。それって.....。花粉症はつらいけど、だからといって寄生虫を体に飼うのはちょっとねぇ.....。早くこの研究結果を、花粉症の特効薬発明に生かしてほしいと思うのは、安易なのでありましょうか?

blank_space
2005年01月23日

いちじくのお菓子


投稿者 fellow

20050123.JPG
トルコから来た友人にもらったお土産のいちじくのお菓子。といっても、単に干して丸めてパッケージしてある素朴なものです。トルコは多くの果物の原産地で安く上質のものをたくさん売っていますが、いちじくは干して売っている「干しいちじく」がポピュラーです。これはお土産用にきれいにパッケージしてありますが、普通は干しあんずなどとともに、桶に山盛りになって売っています。

いちじくって女性にとってもいいんですよ。日本じゃなかなか高価で毎日食べるのは難しいですが、便秘症の人にはてきめん。食物繊維ペクチンが豊富で、喉の炎症にもいいんだって。トルコのいちじくは、甘くてまるでお砂糖漬けのお菓子みたいですが、種がぷちぷちして病み付きになる味。トルコへお出かけの際は、ぜひ買って帰りたいもののひとつ。機会があったらぜひ、食べてみてね。

余談だけど、トルコの夏はざくろジュースがおいしいんだよねー。これは日本へ持ち帰ることができないんだけどさ。今はバラのジャム(これもトルコの名産)で紅茶を飲んでます。めちゃいい香りよっ!

blank_space
2005年01月21日

我が家の三つ葉なべ


投稿者 fellow

京都産三つ葉(1束)野生のクレソン
トルコ人にも喜ばれた、我が家の三つ葉なべ。本当はクレソンで作るんだけど、結構高いので三つ葉で代用したら、これがあたり。三つ葉を入れたらすぐ火を止めて食べるのがコツです。

まず土鍋に湯を沸かし、コンソメをひとつ入れ煮溶かします。沸騰したら、薄切りのしゃぶしゃぶ用牛肉を、広げてひらひらと入れます。最後にどさっと三つ葉を入れてできあがり。ポン酢でいただきます。

三つ葉が安売りのとき、ぜひ作ってみてね。お肉は安物でもしゃぶしゃぶ用ならOKです。
子供から大人まで、大好きになることうけあいです!

blank_space
2004年12月23日

洗剤を使わずに....


投稿者 fellow

トルコは石鹸の香りがする国です。空港を降り立ち、石鹸の香りをみつけると「ああ、トルコだなぁ」としみじみ思うのです。とにかくトルコの主婦は洗剤大好き!洗濯機に入れる洗剤の量ったら、日本人の感覚の倍はあるでしょう。マーケットへ行けば、カラフルなパッケージに彩られたさまざまな洗剤・石鹸の数々。普段から泡をぶくぶくたてて真っ白く家中を磨き上げるのが、よき主婦・よき妻であることの証、そんな風に思っているのかなぁという印象を持っています。いつ行っても、部屋中きれい。お皿もおなべもやかんもぴっかぴか。それらは強力な洗剤のおかげでもあるわけです。

たぶん、雄大な自然を持つトルコでは、環境への心配はまだまだ感心が薄いのでしょう。日本ではそんなにめずらしくないですが、洗剤を使わないで台所や床を磨き上げてあげたら、非常にびっくりされました。その方法とは....

油汚れには油。つまり、台所のベタベタ汚れは、ウェスに廃油をしみこませてふき取ったんです。揚げ物の後のレンジ汚れは、揚げ物油の冷めたものでふき取れば一発だし、ついでに冷蔵庫もきれいな油でひとふき。これで頑固な汚れも一発。次に水拭きすれば完璧。

床は水拭きしたあと、木目に入り込んだ汚れをオレンジの皮で磨きます。これは油性マジック汚れにも有効。いい香りになって一石二鳥。最後は乾拭きで仕上げます。木の箪笥なんかもこれでばっちり。

何か甘いものをこぼしてべとべとした感じがとれないときは、小麦粉を振りまきます。しばらくなじませてから指でこすると、汚れがぽろぽろ落ちてくるんですよ。甘いチャイをこぼして、長いこと放置しちゃった場所なんかによく効きます。

そんなことをしながら、お掃除していたら、トルコのanneに「なんで洗剤を使わないの?」と聞かれたので、日本の残り少ない自然や、川の汚染についていろいろ話してあげました。きっといつかはトルコもそういった問題が出てくることでしょう。少しでもそれが先に伸びるよう、日本を反面教師としてみてくれたらいいなぁと、ひそかに願いつつ....。

blank_space
2004年12月13日

トルコ式美容法


投稿者 fellow

先日、一部で好評だったマイナススキンケア..化粧時間1分の秘密でも少し書いたけど、トルコ人がよく使う、口にしても安全でとってもしっとりする化粧水があるんです。それは、バラ水というもの。
bara.jpg
日本でも売ってますけど、トルコではすごく安いんです。日本で買うときは安物でいいけど輸入物を狙いましょう。
ラ・カスタ ローズウォーター(肌水) 60ml『シュットひとふき、薔薇の天然肌水』 『植物の...
これは、なんといっても....

香りがいいんです。なにせバラですから。トルコのスーパーで買った安物のバラ水でも、すごく嫌味のないいい香りが続きます。そして肌がかさつかない。足とかにも私はばしゃばしゃ使っちゃいます。スッと浸透するのも気に入ってます。特に脱毛したあとに使っても、しみないのがいいんだよね。ひりひりしないの。

妙齢のトルコ人女性は脱毛が完璧です。これは宗教上の身だしなみなのだそうです。そして独特の方法があります。松ヤニ、砂糖、レモンなどを混ぜた除毛剤「アーダ」というのを使うのです。ベッタベタのそのアーダをぬって、薄い布で上から押さえて間髪いれずにべりっ!とやるんだそうです。女性といえども毛深いトルコ人。かなり痛そうだけど、首から下にある毛は全部これで駆除するんだって。毛と古い角質がとれて、肌がきれいになるのだとか。もちろんそのあとのお手入れはバラ水。これを月に一回のサイクルで行うのだとか。

アーダサロンというのもあるらしい。一度行って見たいような、怖いような。でも、日本で全身脱毛すること考えたら格安ですよ、誰か試さない?

ちなみに、実はトルコでは男性も、脱毛するのだそうです。胸毛とか腕の毛とかはフサフサなのにね。ちょっと不思議ですけど、夏にタンクトップで歩いてる男性の脇の下をみてびっくりした私なのでありました。

blank_space

離婚で一番大変なのは


投稿者 fellow

私は離婚経験があるせいか、よく友人に夫婦問題の相談を持ちかけられます。仲良し夫婦だと思っていたのに、実はDVな夫だったとか、姑に我慢ができない!とか、夫が働かないとか、とにかく性格の不一致!とか。理由は人それぞれですが、離婚を決意するところまで到達しちゃった場合は、相当考えた上でのことだと思います。悩みに悩んだ末の結果がそうなら、友人として応援したいと思うのです。でも、この年末も押し迫った時期、「別居した!」なんて報告されちゃうと、胸が痛んで返事に困ります。みんな、明るいんだけどね。

昨日、相談してきたママ友は、まだ20代。夫の実家で仕事していたから職も失って、3ヶ月前から近所にこっそり部屋を借りて、見つからないように住んでいるのだとか。夫は生活費として月10万円振り込んでくれているそうだけど、当然それだけじゃ食べていけない。彼女は3ヶ月職安に通いつめ、仕事を探したけれども、保育園に子どもを送り迎えする関係上、なかなかみつからず....。保育園も仕事がなかったら預けられなくなっちゃう。夫は子どもをひきとるっていうし。貯金は底をついてきた。しかも、恥ずかしくて誰にも相談できなかったというのです。ううう、絶句。だめだよ、誰かに相談しなくちゃあ。

私はすぐに「区役所のひとり親相談室へ相談しに行ってごらんよ」と薦めました。そうです、離婚成立前でも、実質的に母子家庭ならいろいろ援助が受けられるんです(市町村によりいろいろで援助に格差あり)。住む場所だって斡旋してもらえるし、仕事だって探すのを手伝ってくれるところもあるらしいですよ。友達には相談しなくたっていいけど、行政に甘えられるところはしっかり助けてもらわなきゃ。苦しいときなんだから。あとでしっかり働いて税金払って恩を返せばいいんです。今は子どものためにも救ってもらわなきゃ。

あと、恥ずかしくても保育園の園長先生には相談するように薦めました。園長の立場は親権を持つ夫が「迎えに来た」といったら子どもを渡さなくてはなりませんが、「私が来るまでひきとめておいてください」とか「夫がきたら電話ください」などと、言っておけば、園長先生もできるだけ努力してくれるはず。

私も離婚に悩んだとき、誰にも相談できなかったの。恥ずかしかったから。でもそれは心の病を呼ぶくらいかなりのストレスになるのです。私は実母に相談してから、本当に気が楽になって元気になりました。親や友達、園の先生、行政、なんでもいいから相談してみましょう。

離婚で一番大変なのは、「恥ずかしくて相談できないこと」だと、私は思います。相談しなければ、どんどん事態は悪くなるかも。相談すれば驚くほどたくさんの手が、救ってくれます。ほんとうですよ。こういう人がWMSにいないことを祈りますが、もし悩んでいる人がいたら、私の言葉を思い出してね。私でよければ、ぐちもききますよー!

WMSのみんなが、ささやかでも心休まるクリスマスを過ごせますように。

blank_space
2004年12月09日

レンタル三昧


投稿者 fellow

我が家のクリスマスは、これといって特別なことはありません。普通にチキン料理を食べて、ケーキを買ってきて、プレゼントを隠しておく。まぁ、そのくらいでしょうか。
クリスマスを境にして子どもたちの学校が休みになるので、休み中のスケジュールを相談するのがクリスマスの恒例行事。行きたいイベント(○○遊園地の握手会とかね)とか、観たい映画とか、そういうのをあらかじめ子ども達に聞いておいて、私の仕事スケジュールと見比べながら、できる限り実現できるよう努力する。
でも、ペーペーで切実に仕事がんばらないといけない私には、冬休みなんてないのです。そこで子どもたちの欲求をできるだけ解消すべく、オンラインレンタルDVDサービスを活用しています。

私が愛用しているのは、TUTAYA DISCAS。普段は私が見ておきたい映画や海外ドラマを借りますが、冬休みは子どもの好きそうな映画ばかりセレクトします。このサービスのよいところは、タイトルを簡単に検索できることと返却が郵便ポストでいい、というところ。また、返却に期限がなく、好きなだけ借りてていいのも気に入ってます。もっとも実際は、返却しないと次のを借りられないので、せっせと観ては返していますけれど。

子どもの好きな戦隊もののDVDって買うと目が飛び出るほど高いんです。店舗に借りに行くと、あれもこれもとねだられて、結局高くつく。でも、ネットで注文できるこのTUTAYA DISCASなら、値段も月二千円程度ですし、借りすぎ防止にも役立ちます。二種類を2日ほど観て、週に一度二種類新しいのが届く。そんなサイクルがほどよいのです。つまり週末だけみせてあげるの!

平日は仕事の合間を縫って子どもとお出かけ。公園とかイベントとか。冬休み中は、都心に出ればいろいろイベントがあるので行き先には困らない。問題は私の仕事。時間との戦いだな。うーむ。


blank_space
2004年12月02日

シャープ AQUOS液晶アクオス LC-22GD3


投稿者 fellow

シャープ AQUOS液晶アクオスLC-22GD3【送料無料】地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載'【...2011年といえばまだまだ先だけど、その年には地上波テレビ放送が終了、地上波デジタル放送に取って代わる予定になってますよね。もう、テレビ、買い替えされました?・・・我が家はといえば、

デカくて大きくなかなか壊れない旧式のテレビをまだ、愛用しているんですが、もしこの世にサンタクロースがいるならば、私に液晶アクオスの地上波デジタルチューナー付テレビをプレゼントしてくれないかなぁ。

地上波デジタル放送って、民放の見逃しちゃった「世界遺産系」「ハイビジョン系」「旅行スペシャル系」の再放送、結構やっているのです。この手の番組にめっぽう弱い私は、前からとっても見たかったの。あと、機関車トーマスも、アンパンマンも放送してるので、子どもにビデオをレンタルする必要もなし。ああ、早く買うべきなのよ。でも、買おうとすると何かと出費があったりして、買いそびれちゃって。

でも、ぼちぼち安くなってきてるかな。紅白も視野角の広いきれいな液晶でみたら、きれいだろうなぁ(うっとり)。でも、中学生君に相談したら「壁にかけられるのがいい」とのたまう。高いんだってば、それはまだ。

blank_space
2004年10月28日

マイナススキンケア...化粧時間1分の秘密


投稿者 fellow

私は化粧が早い。フルにメイクしても5分。普段は1分でメイク完了。なぜかというと、ファンデーションを使わないから。ファンデーションを塗るのは高等技術だと思うのよ。素肌っぽく塗るためには、下地も丁寧にしないといけないし、厚く塗りすぎても薄くても、とにかく加減が難しい。
それで私は、本当に年に一回くらい、とっておきの時しかファンデーションを塗りません。したがってフルメイクといっても、お粉と眉墨とマスカラ、口紅だけ。普段は口紅だけしか、使いません。
でもね、そのための努力はしてるのよ。肌をきれいに保てば、ファンデーションなんかいらないという理屈なの。眉も私はもともと濃い目なので、きちんと整えておけば、書く必要がない、ということなの。つまり、普段のスキンケアを重視してるわけ。デパートの化粧品売り場で測った私の肌年齢はなんと20代。もうすぐ40だというのに、なかなかのものでしょ。
でもワーキングマザーの皆さんならおわかりのように、子供を追い掛け回すバスタイム、お手入れの時間はごくわずか。短時間で安上がりで効果のある私のスキンケア、どうしているかといえば.....。

一番大事なのは、洗顔です。化粧してもしなくても、クレンジングオイル(コンビニとかにある安いやつでいいの)で、子供と湯船につかりながら、首・顔・うなじ・前髪の生え際を毎日マッサージしてます。ごしごししたら、肌と一緒に毛穴も動いて汚れを排出できないので、さらーっと指の腹で肌が動かないくらいの力でなでるようにオイルをなじませていきます。そのうちちょっと「ザラッ」としてくるはず。それは肌の汚れ。お湯でやさしく洗い流します。この間、7分くらい。5分以上するのがコツ。子供も湯船でいい感じに温まってくる頃。

さぁ、石鹸で顔を洗いましょう。お湯で乳化させてよくオイルを落としてから、石鹸をよーくあわ立てて洗います。洗顔ネットを使ってたっぷりの泡で顔を覆うように、丁寧に。残った泡で子供の体も洗っちゃいましょう。自分の首も洗うのを忘れずに。さらに洗髪の後にも、石鹸の泡でもう一度洗います。リンスやシャンプーが顔についても、ここで落とせるので安心。自分と子供の洗髪と洗顔、体を洗い終えても、所要時間5分。ちなみに石鹸は、普通の体を洗う固形石鹸ならなんでもOK。私はトルコの超安い(たぶんでっかくて1個30円くらい)の石鹸を使ってます。これはオリーブオイルが入ってるらしいけど、国産の普通の石鹸でもよく泡がたつならOK。最後にまた湯船にはいって温まるなら、汗がにじむので、その後も石鹸で泡洗顔。とにかく毛穴が開いているうちにやさしく洗うの。

お風呂上りは、引き締め効果のある化粧水をすぐつけます。髪の毛ふくよりも先に化粧水。汚れが落ちて毛穴の開いた肌をここでぎゅっと閉じるようにするためです。これで水分の蒸発を防ぐんです。子供はこの間はだかだけど、お風呂を出てから10秒待たせるだけなので、大丈夫。化粧水のあと子供のケアをゆっくりしてあげましょう。最後にもしつっぱった感じがしたら、薄く乳液。つけないときも多いです。ちょっと肌断食状態かも。でも、クリームを控えると、肌から油分が自然にでてくるようになってきて、調子がよくなったんですよ。カサカサでクリームつけずにいられないーという人も、一週間引き締め化粧水だけ、というのを試してみて。だんだんコンディションよくなってくるはず。

フルメイクの朝は石鹸を泡立てて洗顔&引き締め化粧水プラス乳液。化粧用コットンの間にお粉を挟んでパタパタ。縦に裂いてその裂けた部分を刷毛のようにして、余分な粉を落とします。眉を整えたら、キュキュっと口紅。ちなみに、今気に入ってる口紅はこれ。すっぴんにいきなりつけてもつややかで色が浮かないのが気に入ってます。
11月特価第1弾♪ディオール<リップ>ディオール アディクト リップスティック
でもこれ、何か食べると全部色が落ちちゃう ^_^;

で、化粧直しする時間がなさそうなときは、この口紅を使います。
マックスファクター:リップフィニティ プロ F231F

みごとに落ちません。まるでペンキみたいな液体口紅を塗った後、ちょっと乾かして、グロスのような二本目の口紅で覆っちゃう仕組みなの。グロスは色がないので、気がついたときに鏡なしでサッと塗ることもできて便利。上塗りしても色のある液体口紅の部分は色落ちしません。食事してもOK。だから二本組みなのね。でもこれちょっと、唇が荒れるのが難点ですが.....。

季節の変わり目だけ、SKIIの保湿マスクを使います。子供が寝た後とか、たっぷり時間のあるときする、贅沢なスキンケア。毎日できないけど、たまのご褒美ならいいでしょ。
SK-II フェイシャル トリートメントマスク(6枚入り)

浮いた時間は、子供と過ごしたり、有効活用しましょ。
以前、スキンケアに毎月何万もかけていた私の、マイナススキンケアと、1分化粧法デシタ。

blank_space

WMS流家族計画


投稿者 fellow

兄妹子供は天からの授かり物。いつ授かってもまったく問題なし。自然が一番!おーい、待ってるよー、こうのとりさぁん!....という人も中にはいるでしょうが、ワーキングマザーならば、出産のタイミングはやはり計算しておきたいもの。せっかくの妊娠を素直に喜べなくなっちゃう事態は、できれば避けたいですものね。だって何億分の一の確率で、自分の所に舞い降りてきてくれたBABYのことを、心から喜びたいじゃないですか。

子供は一人だけで充分という人もいるでしょう。でももし、期せずして二人目を妊娠しちゃったら?
欲しいと待ち望んではいたけど、よりにもよって、決算期の超てんてこ舞いな時期につわりがきちゃったら?......できれば、万全の体制&ベストなタイミングで、赤ちゃんを迎えてあげたいですよね。

もちろんそれには、夫の協力も大事。でも、まかせっきりじゃあ、だめです。ワーキングマザーのたしなみとして、女性がリードする家族計画の知識は必要不可欠じゃないでしょうか。もしまだ知らなかったら、大急ぎで勉強してください。手っ取り早いのは、産婦人科へ行って相談しちゃうこと。もちろん、ネットや本で情報はいくらでも探せます。
↓ここなんかもオススメ。
All About [女性の健康] 避妊

もうとうぶん産みません、という人には、IUD(リング)をオススメします。一度施術すれば3年は何もしなくても妊娠の心配はありません。3年以上放置すると取出しが難しくなり、妊娠困難を招くので、定期的な検診は必須ですが、日々のわずらわしさからは開放されることウケアイ。夫も喜ぶことウケアイ(笑)。体質により合わない人もいると聞きますが、私の場合はまったく問題なしでした。費用は3万円くらい。

とーっても大事なプレゼンの日が生理とぶつかっちゃうってとき。これを回避する方法があるのはご存知ですよね。そう、ピルです。私はこの薬のデメリットもわかった上で、一回だけ、ピルを使って生理の時期をずらしたことがあります。保険がきかないので2000円くらいかかりますが、非常に便利です。乱用はオススメしないけどネ。

子育てしながら仕事して、さらに体調が悪くなっては一大事。こうのとりのごきげんにまかせるのもいいなぁと思うけど、うんにゃ!それではマズイ!と思うなら、早めに手を打っておくのがスマートじゃないかなぁ。子供も仕事も家庭も自分も大事にしたい、ワーキングマザーの私たちだもんね!

blank_space
2004年10月27日

はだしの王国


投稿者 fellow

DVC00002.JPG寒くてそろそろコートでも出そうかなと思う、今日この頃。子供たちは元気いっぱいだけど、風邪が流行る季節でもあります。でも、我が家の三歳児くんの保育園では、裸足保育を実施しているので、冷たい廊下も裸足で歩いています。

裸足って、足の裏を刺激して、健康になって風邪もひかなくなるそうで、いいってのはわかるんだけど、トイレも裸足、廊下も裸足、靴も裸足で履くんです。夏なんか靴が臭くなっちゃうので、一日おきに洗わなくちゃいけないくらい。もちろん園は足をそのつどよくあらっているというけれど.....衛生的にはどうなんでしょうか。靴はくときくらいは、靴下はかせてほしいのに...。

でもでも三歳児くんも、やっと三歳児クラス。このクラスになると、冬は上履きをはけるんです。もちろん靴下なしで、はくんだけど、裸足よりははるかにまし。0歳児はともかく、2歳児のクラスのときなんか、はだしにしもやけの子なんかもいて痛々しかったんだけど、とにかくなぜか(たぶん、小さい赤ちゃん用の上履きが売ってないからだと思うけど)、三歳児からは上履きがはける!

小さな小さな上履きを買って、初めてはかせたときは、嬉しくて嬉しくて。

園に「靴下も履かせてください」と直訴してみたんだけど、却下されちゃって断念。無念。でも、裸足よりは上履きあり(靴下なしだけど)のほうが、まだホッとします。

健康志向もわかる。そういうのが好きなお母さんたちがいるのも知ってる。でも、靴下をすぐ脱いじゃうようなお行儀の悪い子に育てちゃってほんとにいいのかな。一日おきに洗っても靴が匂ってきちゃうって、やっぱり裸足って不衛生じゃないのかな。いくら健康にいいっていっても、まるで裸足の王国な保育園ってのは、私はどうも好きじゃないのよね....。

みなさんの通わせてる保育園は、どうですか?

blank_space
2004年10月25日

相川朱保 プロフィール


投稿者 fellow

朱保・東京ジャミィの前で

1965年生まれ。かなり波乱万丈な人生。

★仕事
翻訳ライター。わかりやすくネイティブチェックするのが得意。

★特技
子連れ出張、超特急料理

★家族
中学生くんと3歳児くん。離婚歴あり

★至福!
湯船にのんびりつかる..
チャイダンルック(Çaydanlık)で淹れたÇayを飲む

★近況
3歳児の素直な感性に感激し、中学生の反抗期っぷりに感心。
子を育てているつもりが、母として育てられている毎日です。

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space