ワーキングマザースタイル ・絵本館



2008年06月12日

ちいさなあなたへ


投稿者 湯河原こむぎ

この「ちいさなあなたへ」という本。最近、本屋さんに行くと、よく平積みにしてあるのを見かけませんか?いつも手にとって読み始めるんだけど、途中で涙がどっと出て来て、その場では絶対に最後まで読めません。今ま...

>>"ちいさなあなたへ"の続きを読む

blank_space
2007年11月15日

クリスマスプレゼントにピッタリ!絵本『クリスマスプレゼント』


投稿者 唐土かほる

先日、生まれて初めて結婚式にお呼ばれしたわが家の双子。チャペルから出てくる新郎新婦を花びらをまきながら先導する「フラワーガール」の役をおおせつかり、そのお礼にと花嫁さんから素敵な絵本をプレゼントされま...

>>"クリスマスプレゼントにピッタリ!絵本『クリスマスプレゼント』"の続きを読む

blank_space
2006年11月29日

ロバート・サブダのポップアップ絵本~2006Xmas(2)~


投稿者 有栖川ゆうこ

ペネロペの絵本に続いて、絵本のプレゼントをあと1組。 ご存知の方も多いと思いますが、大人気のロバート・サブダのポップアップ絵本! 数年前から買いたくて買いたくて(私が!)、うずうずしていたのですが、 ...

>>"ロバート・サブダのポップアップ絵本~2006Xmas(2)~"の続きを読む

blank_space

ペネロペの絵本~2006Xmas(1)~


投稿者 有栖川ゆうこ

もう、すっかり冬!という寒さになってきた北陸在住のゆうこです。 今週のテーマ「今年の子供へのクリスマスプレゼントは、ズバリ何?」を、早速! 今年は、おもちゃは実家のおばあちゃんにお任せして、私は絵本に...

>>"ペネロペの絵本~2006Xmas(1)~"の続きを読む

blank_space
2006年08月02日

「よいこととわるいことって、なに?」は、我が家の夏の課題図書


投稿者 村山らむね

わたしって、たまに天才じゃないかと思う。それは、自分が求めているときに求めている本に出会う天才。 この間、本屋に言って、手にとってぱらぱらめくり、体と心に、雷がずしーん!! それがこの本でした。 これ...

>>"「よいこととわるいことって、なに?」は、我が家の夏の課題図書"の続きを読む

blank_space
2006年07月13日

下の子がうまれた時の上の子のキモチ


投稿者 湯河原こむぎ

我が家は一人っ子です。もう10歳です。二人目を生むことはきっとないので、娘は一人っ子。いつまでも一人っ子。「じぶんより、だれかがかわいがられる」というそんな事態とは無縁ですごして来ました。 しかーし!...

>>"下の子がうまれた時の上の子のキモチ"の続きを読む

blank_space
2006年05月19日

性教育 みんなどうしてる?


投稿者 常山あかね

★子どもの性教育&安全教育の第一人者、北沢杏子さんのインタビューはこちらから。(2004.7.14追記) 最近、仕事で性教育のことについて調べる機会があり、小学校3年生(9才)迄には具体的な性教育が...

>>"性教育 みんなどうしてる?"の続きを読む

blank_space
2006年04月26日

はるになったら


投稿者 常山あかね

思わず兄弟がほしくなってしまう素敵な絵本が、この『はるになったら』。ちいさなおねえちゃんが、ちいさなおとうとにしてあげたいことがいっぱいかかれています。しかも、内気そうなおねえちゃんが、ちょっぴり背...

>>"はるになったら"の続きを読む

blank_space
2006年04月21日

たべものであいうえお


投稿者 fellow

私が深く共感するシュタイナー教育では、「知的活動(字を読んだり書いたりも含む)」は7歳から、と言ってはいるのですが、実際、周りにこれだけ文字があふれていれば、教えずとも、「あれ、なあに?」と興味を持...

>>"たべものであいうえお"の続きを読む

blank_space

わたしとあそんで


投稿者 常山あかね

小さいころの想い出の絵本が、この「わたしとあそんで」。 私が生まれた翌年に出版され、今でも広く愛されている絵本です。 小さいころ、大人しくて外遊びが苦手だった私は、家で本ばかり読んでいました。たまに...

>>"わたしとあそんで"の続きを読む

blank_space

「クレヨンハウス」で女性のための本を選ぶ


投稿者 常山あかね

先日、表参道の絵本専門店クレヨンハウスに行ってきました。作家の落合恵子さんが主宰しており、 今年で30年の歴史を持つそうです。子どもの本や玩具が盛りだくさんで心奪われましたが、私がいちばん気に入った...

>>"「クレヨンハウス」で女性のための本を選ぶ"の続きを読む

blank_space
2006年04月10日

きせつのぎょうじ絵じてん


投稿者 本田裕美

新年度が始まりましたね。私は”新年”よりも”新年度”の方が「今年はどんな年になるんだろう」とワクワクします。いい年になるといいな。 今日は昨年、『年少さん時代を我が家で過ごす我が子』へ買った本を紹介し...

>>"きせつのぎょうじ絵じてん"の続きを読む

blank_space
2006年04月09日

知らない人にはついていかない


投稿者 常山あかね

★子どもの性教育&安全教育の第一人者、北沢杏子さんのインタビューはこちらから。(2004.7.14追記) 我が家の子供たちが通う小学校も、ようやく新学期が始まりホッと一息。うちは学童に行っていないの...

>>"知らない人にはついていかない"の続きを読む

blank_space
2006年04月02日

てじなでだましっこ


投稿者 唐土かほる

こんにちは、唐土かほるです! ワーキングマザースタイル今週のテーマは「春休みの、ここに行きます!行きました!」ですが、我が家は双子の片割れが春休みにはいってすぐに「水疱瘡」にかかってしまい、ひきこもり...

>>"てじなでだましっこ"の続きを読む

blank_space
2006年03月22日

入学祝いに最適!「おはなし名画シリーズ」


投稿者 常山あかね

季節は春。子どもの春休みの過ごし方に頭を悩ませながらも、なんだかウキウキとした気分になります。そんな春、入学祝いや進級祝いに子供にプレゼントしたいのが、このお話絵本です。 色々な作家のシリーズが出て...

>>"入学祝いに最適!「おはなし名画シリーズ」"の続きを読む

blank_space
2006年02月08日

ケータイで朗読つき絵本が楽しめるサイトがオープン


投稿者 津田実穂

最近、携帯端末も進歩が目覚しく、お財布ケータイやSuicaケータイも発売になりました。 コンテンツもホントに様々なものが登場していますが、ワーキングマザーにぴったりのコンテンツがオープンしたので紹介し...

>>"ケータイで朗読つき絵本が楽しめるサイトがオープン"の続きを読む

blank_space
2005年12月23日

サンタクロースを待ちながら読みたい本


投稿者 樋賀集子

毎年、クリスマスが近づくと、子どもたちと一緒に読む絵本があります。 『まどから☆おくりもの』サンタクロースがネズミやブタやウサギやワニに、プレゼントを配っていくお話しです。 サンタさんが家の窓をのぞい...

>>"サンタクロースを待ちながら読みたい本"の続きを読む

blank_space
2005年12月09日

パパにも読んでほしい絵本です


投稿者 田村小梅

子供を産んだからなのか年のせいなのか、はたまた昔からなのか・・・。最近とみに涙もろい私。高橋尚子選手の復活劇はもちろん、若い介護士を追ったドキュメンタリーを見ては泣き、良い詩を読んでは泣き、悪友が結婚...

>>"パパにも読んでほしい絵本です"の続きを読む

blank_space
2005年12月08日

クリスマスにぴったりの絵本『急行「北極号」』


投稿者 常山あかね

もうすぐクリスマス。子供が小学生にもなると、「サンタって本当にいるの?」などと聞かれて、 困ってしまうこともありますね。そんな時おすすめなのが、この『急行「北極号」』です。 この本のテーマは、「心か...

>>"クリスマスにぴったりの絵本『急行「北極号」』"の続きを読む

blank_space
2005年11月23日

日本の昔話なら講談社のシリーズもおすすめ


投稿者 村山らむね

日本の昔話のシリーズが随分出ていたので、わたしもおすすめをひとつ。 この新・講談社の絵本シリーズは、すでに20巻が出ている人気シリーズですが、その人気の秘密は、はっきりいって古臭さ。 絵も戦前のものを...

>>"日本の昔話なら講談社のシリーズもおすすめ"の続きを読む

blank_space

日本昔話とお気に入りの絵本達


投稿者 津田実穂

唐土さんや桜乃さんのエントリーなどで、日本昔話がたくさん取り上げられていましたが、うんうん、とうなずきながら読んでいました。我が家には、下の方で紹介する「月刊絵本」ばっかりでスタンダードな物語が少なか...

>>"日本昔話とお気に入りの絵本達"の続きを読む

blank_space
2005年11月22日

おじいちゃんのはたけ


投稿者 村山らむね

これはもともと図書館で見つけて、あんまり娘が気に入ったので「延長、延長」と、かなり長い期間お借りしていたほど。 種まきから、すっかり雪に覆われるまで、はたけの四季を綴ったものです。フランスらしい色使い...

>>"おじいちゃんのはたけ"の続きを読む

blank_space

大好きな洋書絵本


投稿者 本田裕美

Little Blue and Little Yellow: A Story for Pippo and Other Children 子供と一緒に英語勉強中の私から、この本をご紹介。趣味は「洋書集...

>>"大好きな洋書絵本"の続きを読む

blank_space
2005年11月21日

昔ばなし100話


投稿者 唐土かほる

唐土です! 桜乃さんの記事「日本昔ばなし」を読んで、そうそうと思った私。スタンダードな昔話の絵本って意外に持ってなかったりするものです。でも日本人として、会話の中でも「それってまさに『ウサギとカメ』状...

>>"昔ばなし100話"の続きを読む

blank_space

『あらしのよるに』


投稿者 fellow

12月10日に映画も公開予定の『あらしのよるに』。 親子で原作の絵本シリーズにハマって、大人買いしてしまいました。 ヤギのメイとオオカミのガブが、嵐の夜に出会うのですが、食物連鎖上、食べる側と食べられ...

>>"『あらしのよるに』"の続きを読む

blank_space
2005年11月19日

日本昔ばなし


投稿者 桜乃ゆめ

桜乃です~。  ← 「日本昔ばなしはやっぱり定番! みなさん、子供が寝るときには本を読んであげていますか?あるいは、創作話を聞かせてあげていますか? 我が家では、必ず子供が寝るときには、「一冊本を読む...

>>"日本昔ばなし"の続きを読む

blank_space

イギリス好きにはたまらない絵本


投稿者 fellow

好きな絵本は数え切れないほどあるのですが、今回は、パンやのくまさんを紹介したいと思います。金井美恵子が絵本について綴ったエッセイ集ページをめくる指(このタイトルのセンスの良さ!)で知り、息子と一緒に...

>>"イギリス好きにはたまらない絵本"の続きを読む

blank_space
2005年11月16日

教えて!家においておきたい絵本


投稿者 武田りこ

子供が小さいころにあったたくさんの絵本、ほとんどは幼稚園児の甥っ子にあげたのですが、どうしても家においておきたくて、とってある絵本があります。 それはこわがりうさぎホッペル。 上の子が幼稚園のときに...

>>"教えて!家においておきたい絵本"の続きを読む

blank_space
2005年11月11日

火垂の墓(ほたるのはか)


投稿者 常山あかね

今、我が家でブームなのが、「火垂の墓(ほたるのはか)」。ジブリのアニメでは、お馴染みですが、先日、テレビドラマで実写版が放映されているのを見て、子供たちも、この話が大好きになってしまいました。幼い節...

>>"火垂の墓(ほたるのはか)"の続きを読む

blank_space
2005年09月25日

だいすきっていいたくて


投稿者 本田裕美

自分のことが忙しくなると、娘が何か言いたそうにしていても、じっくり聞いてあげることができなくって、自己嫌悪になってしまうことがあります。あと5分で家を出なくっちゃ遅刻だよぉぉぉって時に、トイレから「...

>>"だいすきっていいたくて"の続きを読む

blank_space
2005年09月05日

くまのがっこう


投稿者 唐土かほる

こんにちは、唐土かほるです! 今月は我が家の双子のバースデー。今年で5歳になります。双子の誕生日には、いつも私の妹が絵本をプレゼントしてくれます。これまでは「マドレーヌちゃん」シリーズや「ぐりとぐら...

>>"くまのがっこう"の続きを読む

blank_space
2005年07月30日

夏休みに読みたい絵本~「みどりの船」


投稿者 常山あかね

みどりの船 小学校が夏休みに入って、1週間経ちました。わかってはいたことですが、SOHOで仕事をしているので、子どもたちがいると気が散るし、お昼は毎日作らなくてはいけないし、どこかにでかけようとせが...

>>"夏休みに読みたい絵本~「みどりの船」"の続きを読む

blank_space
2005年07月16日

子どもが喜ぶわらべうた


投稿者 カトウヒロコ

「いっぽんばし、こーちょこちょ」「おふねがぎっちらこ」「なべなべ、そーこぬけ」・・・自分が子どもだった頃に、母に遊んでもらったわらべうた。親になって、ふとした時に思い出して歌ってみると、息子は大喜び...

>>"子どもが喜ぶわらべうた"の続きを読む

blank_space
2005年06月24日

ママたちの絵本読み聞かせ会


投稿者 常山あかね

今日は、子どもの小学校で、はじめて絵本の読み聞かせをやりました! 朝、授業が始まる前に、子どもたちに絵本や小説を読み聞かせるママたちの有志の会があるのですが、私は、今日初参加です! 私は低学年のクラ...

>>"ママたちの絵本読み聞かせ会"の続きを読む

blank_space
2005年03月10日

「絵本であそぼ!」~絵本は、ママが読む?パパが読む?~


投稿者 常山あかね

【楽天ブックス】絵本であそぼ!子どもにウケるお話し大作戦 先日、このブログで紹介した「パパ'S 絵本プロジェクト」から、「絵本であそぼ!」という本が出版されたので、早速読んでみた。 端的にいえば、「...

>>"「絵本であそぼ!」~絵本は、ママが読む?パパが読む?~"の続きを読む

blank_space
2005年02月06日

バンロッホのはちみつ、バンロッホのチューリップ


投稿者 有栖川ゆうこ

かわいい。んです。 もう、それだけ。 バンロッホのはちみつposted with amazlet at 05.02.06井口 真吾 学習研究社 (2001/09) Amazon.co.jp で詳細を見...

>>"バンロッホのはちみつ、バンロッホのチューリップ"の続きを読む

blank_space
2005年01月21日

ないた あかおに


投稿者 常山あかね

ないたあかおに ( 著者: 浜田廣介 / 池田竜雄 | 出版社: 偕成社 )  この「ないた あかおに」は、近代童話の創始者といわれる浜田廣介の”ひろすけ童話”の代表作。私も、子供の保育園のクリス...

>>"ないた あかおに"の続きを読む

blank_space

よるくま~この本が好きな人とお友達になりたい!


投稿者 唐土かほる

本屋さんで子供に立ち読み(?)してあげて以来、すっかりはまってしまった絵本です。 なんとも不思議なお話なのです。この「よるくま」。 テディベアと一緒にベッドに入っている男の子がお母さんに語る場面から...

>>"よるくま~この本が好きな人とお友達になりたい!"の続きを読む

blank_space
2005年01月08日

どうぞ触ってください博物館(Please Touch Museum)


投稿者 大葉柚子

ここフィラデルフィアには、美術館や博物館がたくさんある。4歳の息子がいる私にはちょっとまだ絵をみせに連れて行く勇気はない。静かにしてなきゃだめよ、ああ、それには触らないで。息子のよい刺激にはなるだろう...

>>"どうぞ触ってください博物館(Please Touch Museum)"の続きを読む

blank_space
2005年01月06日

お年玉で買った本


投稿者 湯河原こむぎ

「お年玉、おかあさんにあずけておきなさい。」・・・「出た!」「あれが正月恒例『おかあさんにお年玉あずけておきなさい』だ!」 ・・・・って、某CMで言っているので、娘が「おかあさん、使っちゃうんでしょ...

>>"お年玉で買った本"の続きを読む

blank_space
2004年12月31日

お正月はしばわんことすごす


投稿者 村山らむね

まあ、これは本当に良く出来た本です。 わたしたちが面倒くさいと切り捨ててしまった日本の風習がすごく素敵に描かれていて、もっと身近なことを大切にしないといけないなぁと、読むたびにつくづく思います。 しば...

>>"お正月はしばわんことすごす"の続きを読む

blank_space
2004年12月30日

[絵本]とにかくさけんでにげるんだ―わるい人から身をまもる本


投稿者 有栖川ゆうこ

わかりやすく、逃げ方を説明するための絵本。 とにかくさけんでにげるんだ―わるい人から身をまもる本 奈良の女児誘拐殺人事件の容疑者が逮捕されたというニュースが。 捕まってよかった。でも、いったいいつ自分...

>>"[絵本]とにかくさけんでにげるんだ―わるい人から身をまもる本"の続きを読む

blank_space
2004年12月18日

大好きな絵本「きゅっきゅっきゅっ」 「おててがでたよ」


投稿者 樋賀集子

今は中学生になった長男が、幼稚園の頃に読んでいた絵本です。日常にある風景を絵にしたような、ほのぼのとした話で親子ともども大好き。今でも本棚に並んでいます。 きゅっきゅっきゅっ 「ふいてあげるね、きゅっ...

>>"大好きな絵本「きゅっきゅっきゅっ」 「おててがでたよ」"の続きを読む

blank_space
2004年12月10日

ねこねんね


投稿者 湯河原こむぎ

どうしようもなく疲れちゃったり、たまらないほどいらいらしちゃったり、死にたくなるほど悲しくなっちゃったり・・・そんな時に必ず開く絵本です。絵本というか写真集なんですけどね。寝ているねこばかりの写真集...

>>"ねこねんね"の続きを読む

blank_space
2004年12月09日

みんなでね


投稿者 fellow

アマゾンで、「クリスマスに贈りたい皇室の愛読する絵本15選」という特集が組まれていました。 みんなでねposted with amazlet at 04.12.10まつい のりこ 偕成社 (2001/...

>>"みんなでね"の続きを読む

blank_space
2004年11月28日

しかけ絵本のカリスマ Robert Sabuda ●3歳以上におすすめ


投稿者 村山らむね

2003年のクリスマスに私からプレゼントしたのが、このCookie Countというすばらしい仕掛け絵本。 どうやら、仕掛け絵本にもカリスマがいるらしく、Robert Sabudaはたくさんの仕掛け絵...

>>"しかけ絵本のカリスマ Robert Sabuda ●3歳以上におすすめ"の続きを読む

blank_space
2004年11月25日

とびだししかけえほん『不思議の国のアリス』


投稿者 fellow

しかけえほん、その2です。 『不思議の国のアリス』。 大人に贈るクリスマスプレゼントとしても、おすすめ。 会社で見てたら、20代女子たちから「キャー!!」という歓声が上がりました。...

>>"とびだししかけえほん『不思議の国のアリス』"の続きを読む

blank_space

サンタさんって本当にいるの?・・・との戦い・・・


投稿者 湯河原こむぎ

我が家では、サンタさんに前もって、自分の近況報告と欲しいものを書いてお手紙を送ると12月22日の夜にプレゼントが届く事になっています。なぜ22日の夜に来るのかと言うと、23日は毎年必ずお休みなので、プ...

>>"サンタさんって本当にいるの?・・・との戦い・・・"の続きを読む

blank_space

メイシーちゃんのしかけえほん~プレゼントに最適な絵本です!


投稿者 唐土かほる

メイシーちゃんのおうち―くみたてあそびえほん メイシーちゃんしかけえほんシリーズ これはすごい絵本です! 絵本というか、ドールハウスというか・・・。一目見た時から親の私の方がぞっこんになって...

>>"メイシーちゃんのしかけえほん~プレゼントに最適な絵本です!"の続きを読む

blank_space
2004年11月24日

ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった


投稿者 常山あかね

ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった 先日、子供が小学校の図書室から借りてきたのがこの本。今、クラスでも人気のある本らしい。なるほど、大人が読んでも、つい夢中になってしまう。内容は、他人の...

>>"ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった"の続きを読む

blank_space
2004年10月31日

かさぶたくん


投稿者 唐土かほる

【子供の教育について考えること(8)】 「とりたいなあ とりたいなあ かさぶた とりたいなあ 」で始まるこの絵本、子供の心理をズバリついています。だって「やぎゅう げんいちろう」さんの絵本なんですもの...

>>"かさぶたくん"の続きを読む

blank_space
2004年10月21日

ちいちゃんのかげおくり


投稿者 湯河原こむぎ

ちいちゃんのかげおくり 娘の授業参観に行きました。休み時間に廊下に出て見ると「学年文庫」がテーブルの上に出してありました。その中に、この「ちいちゃんのかげおくり」と言う本があり、小さい頃「ちいちゃん...

>>"ちいちゃんのかげおくり"の続きを読む

blank_space
2004年10月04日

すてきな三にんぐみ


投稿者 常山あかね

すてきな三にんぐみ改訂版 ( 著者: トミー・ウンゲラー / 今江祥智 | 出版社: 偕成社 ) 今、3才の子供の一番のお気に入りの絵本は、トミー=アンゲラー作/今江祥智訳の「すてきな三にんぐみ」だ。...

>>"すてきな三にんぐみ"の続きを読む

blank_space
2004年10月03日

ぐりとぐらが教えてくれること


投稿者 唐土かほる

【子供の教育について考えること(3)】 私が生まれた年に同じく誕生した「ぐりとぐら」の絵本。中川 李枝子 さん作、山脇 百合子 さん挿絵のあまりに有名なこの絵本は今なお多くの方から愛されています。 同...

>>"ぐりとぐらが教えてくれること"の続きを読む

blank_space
2004年09月29日

ジェインのもうふ


投稿者 常山あかね

近所の図書館に行った。子供向けの絵本を見ていると、そこに懐かしい本が。 劇作家アーサー・ミラー作の「ジェインのもうふ」である。私が子供の頃、繰り返し繰り返し読んでいた本だ。本文は白黒なのだが、挿絵の...

>>"ジェインのもうふ"の続きを読む

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space