ワーキングマザースタイル ♪入園・入学準備


ベルメゾンネット


2014年04月20日

紙の山、なくすぞ作戦!


投稿者 和田理恵

IMG_0634_2.jpg

学校から配られるお知らせ、「これは参考になる!」と切り抜いた新聞記事、「いつか作ろう」と破いておいた雑誌のレシピ、、、我が家の片付かない原因ナンバー1は間違いなく「紙」!!

項目別にファイルするよう心がけてはいるものの区分けにあてはまらない書類も出てきます。プリンターの上に置いて保留、バスケットに入れて保留、とやっているうちにあちこちに山が出現してしまっていました。必要な時には一枚一枚点検して探すより他ありません。こんなことではいけないと思いつつ、大きさもまちまちの紙達、いったいどうやったら見やすく整理できるのか見当がつかずにいました。

そんなある日、evernoteのScanSnapの動画を見つけ目が釘づけに!!

レシートや写真や名刺など大きさが違うものがさくさくスキャンされて自動的にevernoteに入っていくのです!!

これは素晴らしすぎる!!
とさっそく購入
ポチッとしてしまった後は49800円もするのに衝動買いしちゃったーと青ざめたのですが、使ってみたら、これはこれは想像以上に素晴らしいものでした。

スキャンのスピードがとにかく速い!!操作が楽!!
ストレスなく、あっという間に必要な情報がパソコンでもスマホでもすぐ見られるかたちになります。

ScanSnapを買うとevernoteプレミアムが1年分ついてくるので、文書内の語句も検索できるようになります。なのでスキャンするだけで、便利に情報が使える状態になります。

楽しくってスキャンしまくっているうちに新聞切り抜きの山は姿を消しました。
ブラボー!!
で、次は一番整理しにくいと感じていたレシピに着手。
レシピって下の写真のような感じで大きさが違いすぎてどんなファイルもぴったりしない!

IMG_0406_2.jpg

私はこれまで素材別にA4の袋にいれていたのですが、いくつかの素材をあわせて作る料理も多いですよね。結果、未整理の情報があふれてしまっていました。
evernoteにスキャンしていれると、単語でサーチできるので特に素材でカテゴライズする必要がないのがすごく便利!自分が作りたいなと思ってとっていたレシピがスーパーですぐ検索できるようになって料理のやる気もアップしました。

こんなにきれいにスキャンできます。

%A4%BF%A4%B1%A4%CE%A4%B3%A4%B4%C8%D3_2.jpg

今レシピを置いている場所がこんな感じなので、

IMG_0405_2.jpg

ここが全部すっきりしたらさぞ気持ちいいだろうなーと思っています。ゴールデンウィークにがんばってスキャン完了したいところ!

ScanSnapは最初両面スキャン設定だったので、レシピの裏側の広告まで取り込まれて困ってしまいました。
evernoteにメールで質問すると、プレミアム会員は1営業日以内に回答してもらえるという特典があり、すぐに解決できて助かりました。わからないことがあるたびに質問して、早い時には数時間後に返事がきたことも。短期間でコツをのみこむことができました。

スキャンをしていると、子供達が「やらせてー」と寄ってきます。
そういう時はスキャンを子供にまかせ、私はPCで取り込まれた画像をチェックしたり、より探しやすくタグをつけたり、ノートブックの整理をしたり。
こういうお手伝いもとっても助かる!

調子にのってきて、これからは名刺もこれでスキャンして管理しようかなーと目論んでいます。

わりとコンパクトな作りで、スタイリッシュなのも気に入っています。部屋に置いてもいい意味で存在感があまりありません。Wi-Fi接続で取り込めるのでパソコンの近くに置く必要性はなく、作業する時は広々とした場所で資料を盛大に積み上げてやっています。

プリントや紙類の整理に悩んでいる方には、かなりオススメのツールです。


blank_space
2013年05月08日

お弁当〜わたしのゆるルール〜


投稿者 和田理恵

お弁当、作ってもらうのはうれしい、作るのは……な私。
子供が小さい時のお弁当はお弁当箱自体が小さいこともあってなんとかごまかしていましたが、中高生になるとある程度大きく、部活もやっているのでちゃんとしたものにしなくてはならないというプレッシャーがのしかかってきます。

そこで少しでも気を楽に作ろうと私なりにゆるルールを決めています。

1. おかずは3品
大きいお弁当箱に困り果てていたのですが、単純にメインのおかずをいっぱい作ればいいのだ!と開眼。例えば豚肉のしょうが焼きを80gどどんといれて、あいたところに小松菜のおひたしと夕食からの残りの野菜のマリネを入れる。野菜のマリネは酸味があるので日持ちもするし、少し多めに作っておくと役立ちます。余裕がある時はプチトマトとフルーツをサービスに入れることも。

2. 日々のおかずは入替戦
メインのおかずの食材は2日連続にならないようにしています。月〜金だと牛肉、豚肉、鶏肉、ベーコンやウインナー、魚でちょうどぴったり回せます。我が家は土曜日の部活弁当もあるのでどれかは2回登場。そこに季節の野菜を組み合わせ、炒めるか煮るなどする。例えばベーコンと炒める野菜をアスパラガス、なす、じゃがいもなど変えると全部違う感じのおかずに仕上がります。さらに味付けも塩こしょう、しょうゆバター、ケチャップ、カレー風味など変えていけばバラエティがでます。
副菜は青菜をゆでることが多いのですが、これもポン酢ゼリーのせ、だししょうゆかけ、卵焼きに入れこむなどなど変化をつけられます。

3.冷凍・加工食品は一品まで
どうしてもスペースがうまらない時用に冷凍食品もストックしています。すかすか動く時に助かります。私が好きなのは「ちくわの磯辺揚げ」(冷凍)

他に友達がやっていていいなと思ったルールは「水曜日はパンの日」。
この日はママはお弁当作りをお休みしてお子さんが好きなパンを学校の販売所で買うそうです。週の真ん中で休めるのはちょうどよさそう。
パンを買うのも子供の立場だとうれしいものみたいです。我が家は私が風邪をひいて「今日はパンにして」と言おうものなら大喜び。

お弁当のためにご飯を炊いているのでどうせなら、と夫も私も昼に人と会う予定がない時にはお弁当にしています。なので最大4つ作る日も。4つお弁当箱を並べて次々につめていくとぷちお弁当屋さん気分。自分で食べると冷めた時の味加減もわかりますし、15分くらいでさっと食べ終わるので時間の節約にもなっていいです。この冷めた時の味加減が冷凍食品は絶妙でお弁当の中で一番美味しかったりするのでめげますが、ゆる弁当道、ゆるゆる精進していきたいと思います。

blank_space
2013年04月30日

中学生に「お弁当自作」を促す作戦、教えます


投稿者 唐土かほる

私のタクラミは、2年前から始まった。。。

2年後に中学生になる女子二人(双子)がいた我が家。月に2,3回ある「お弁当日」だけでも、プレッシャーなのに、毎日お弁当を作るとなると、きっと私は死んでしまう・・・。いや、死ななくても、きっと体調をくずしてしまう・・・。

そんな危機感から、とある作戦を思いつきました。

それは「お弁当自作を促す作戦」

【作戦その 枩脳作戦
「こんな不器用なママが毎日お弁当を作ったら、きっと死んでしまうわ・・・」と、都度都度、双子につぶやき続けました。同じ小学校のママ友もまじえておしゃべりする時も「きっと、私、死んでしまうわ・・・」とつぶやきました。「そんな大げさな・・・」と思いつつも、少しずつ洗脳されはじめる双子たち・・・。

【作戦その◆枸鼠チャレンジ作戦
自作させるためには、まず料理にチャレンジさせ、自信をつけさせることから!と思い、スクランブルエッグやフレンチトーストからはじめ、炒め物などにも挑戦させました。
もちろん、子供たちが作った料理は手放しで褒めまくりました。(←ここ、重要)

【作戦その】分担プランイメージ作戦

小学6年生の時点で「中学校でも給食が週に1、2日あるらしい」との情報をキャッチ。「仮に週1回給食があるとしたら、ママ⇒双子、輿仍勠□裕訖⇒パン購入・・・で1週間まわるね」と「週に1回、お弁当を作るだけで、ママが死ななくてすむ」という状況をイメージさせました。子供でも、毎日作るのはいやですものね。

【作戦そのぁ曠瀬ぅ┘奪筏い鼎作戦
最近、やたら「太る」「太る」と気にしだした双子たちに「ママの会社でお昼ご飯を手作りのお弁当にして、ダイエットしてる人がいるよ」「お弁当だと、量も調整できるし、カラダにいいものだけ選んで入れることができるもんね」とささやきました。「給食だとご飯の量が多いんだ」「おかずも男子と同じ物なんだよ(・・・当たり前(^^;))、あんなに食べたら太っちゃう」とのってきました。ヨシヨシ・・・。

そして、小学校卒業が近づいたある日・・・お弁当日の前日に飲み会があったのですが、なーんと双子の一人から「ママ、お弁当の材料買ってる?買ってなかったら、私が作るから大丈夫」とのメールが入りました(^o^)

深夜、帰宅してみると、既にお弁当ができていて、おかずの段には野菜炒めがドーンと入ってました。(うちの双子のお弁当箱は2段式)

そんなんでよかったんや・・・(^^;)

自分で作ったお弁当なら、そんな大まかメニューでもいいかも知れませんね。

こうやって徐々に下地を作っていき、最後に投入した作戦がこちら。

【作戦そのァ曚弁当ポイント作戦
中学生になったらお小遣いをやることになっていました。お小遣いをどれぐらいにするか、悩んだのですが(こちらの記事ご参照)、そこに「お弁当ポイント」を導入しました。
お弁当を1回作ると1ポイント進呈。1ポイント=100円に換算し、お小遣いに上乗せします。
このルール、想定以上に子供たちは目の色を変えましたよ。ヨシヨシ・・・。

このように念入りに計画し、次々と作戦を展開、とうとう中学校入学の日がやってきました。

入学後、判明したのですが、なーんとラッキーなことに、給食は週3日になるとのこと!

そのニュースを聞いた双子からこんな申し出が!

「ママ、お弁当は二人で作るから、ママはピンチヒッターということでお願いします」

そうしないと、しっかりお小遣いアップできないもんねー。二人でしっかり計算したようです(^^)

obento1.JPGobento2.JPGobento3.JPGobento4.JPG

写真は二人が作ったお弁当です。基本、夜のうちに作って、冷蔵庫に入れ、翌朝、電子レンジでチンして持っていきます。(夏場は使えない作戦?)よく見ると大したメニューではありませんが、自分たちでそれなりに栄養のバランスも考えて、作っているようです。

本田いくさんが記事で書かれていた「10才からのお弁当Book」は子供たちにとって、大いに参考になりそうですね。

入学してまだ1ヶ月足らずではありますが、私がお弁当を作ったのは、初日だけ。

クラブ活動も始まり、中間テストや期末テストなどがあると、ピンチヒッターの出番も増えてくるかもしれませんが、このまま、お弁当自作ライフが続いてくれることを祈るばかりでございます。

毎日は無理だとしても、親子でお弁当作りをシェアすることで、お母さんの負担は随分減ると思います。

お子さんにとっても、料理ができることは「生きていく自信」につながります(大学生になって初めて自炊を始めた私にとってはそうでした)。「食育」という意味でも、お母さんの手抜きと思わず、自作作戦にチャレンジしてみてはいかがですか?

blank_space
2011年02月20日

算数対策に百玉そろばん


投稿者 fellow

トモエそろばんのAbacus100 木製(はじめての100玉そろばんマニュアル付セット)New

4月に三年生になる我が家の長男は算数が苦手です。一桁の足し算引き算がスムーズにできるようになったのは、ほんと最近のこと。二年生になって、二桁のくり上がり&くり下がりのある足し算引き算の宿題が出た時などは、ほとんど毎日泣きながらやってました。

算数って、得意不得意がはっきり出る科目ですよね。授業参観で一年生の算数の授業を見ても、「うーん、この説明ではわからないかも・・・」と思ったりするのですが、大人から見ればあたりまえに思える初歩的原理を教えるのも、「算数って、おもしろい!」と子どもたちに興味を持たせるのも難しい。入学準備としてひらがなを教える人が多いと思いますが、文字を書かせることは学校でかなり丁寧に学ぶので、私はむしろひらがなより算数の方を重視した方がいいように思います。

小学校時代の私の恩師に「子どもが算数が苦手で・・・」と相談したところ、勧められたのが「百玉そろばん」。もっと早く知っていれば・・・!と思った、優れものの教材です。

色々な種類が出ていますが、我が家はアマゾンでトモエそろばんのAbacus100 木製(はじめての100玉そろばんマニュアル付セット)Newを買いました。マニュアルが付いているのと、5玉ごとに色分けされているのがシンプルでわかりやすいと思ったからです。

一年生の算数教材で数を勉強する時に使うのは、おはじきとブロック。でも、おはじきって、ついつい遊んでしまいがちだし、小さいので扱いにくい(よくなくすし)。ブロックも積み木代わりにして、授業を聞いていなかったりします。その点、百玉そろばんは、「数えやすい」「扱いやすい」「数を数える以外の道具にしにくい」「なくさない」というところが優れています。最初のうち、親が何度か使い方を教えれば自分で扱えるようになるので、指を折る代わりに百玉そろばんで計算し、慣れてきたら暗算(というか、数の感覚を目で覚えられる)もできるようになります。何より、親が教える時に楽です! かけ算や割り算にも使えるので、中学年までめいっぱい使え、新一年生に限らず計算が苦手なお子さんにはぜひお勧めしたいと思います。

といっても、できれば一年生の時にあった方がいい、というのが実感です。長男に百玉そろばんを使わせ始めたのは二年生の夏頃からだったのですが、指で数を数えるのに慣れてしまっていて、彼としては百玉より指が楽、という感覚があり、なかなか使ってくれませんでしたので・・・。

ちなみに「20玉そろばん」というものもあります。最初の一歩としては、百玉よりわかりやすくていいかもしれません。(マグネット付きなので、くっつけて百玉にすることもできます。)

blank_space
2009年12月23日

入学準備におすすめのバッグ


投稿者 和田理恵

IMG_5959_2.JPG

来春入園、入学を迎えるご家庭では年明けからグッズの準備や説明会などで忙しくなるかと思います。園や学校に行く時には自分の脱いだ靴を持ち歩いたりと予想以上に荷物が多くなることがあり、苦慮していました。そんな時、知人に勧められたのが、ランドセルも入るお受験・おけいこサポートバッグ。

ナイロン製とあったので、簡易な作りを想像していましたが、手元に届いたら厚手で張りのある布地で、しっかりした作りでした。白バラのモチーフとピンタックが洒落ていて、高級感がありました。

IMG_5968_2.JPG

水玉の裏地もついててグッドです。

IMG_5964_2.JPG

ランドセルも入ると銘打ってあるだけあってマチがしっかりとってあるので、荷物の多い時にとても役に立ちました。小さくたためて、必要な時に取り出せるのも使い勝手が良かったです。学校に入ってからは、学校から直接習い事に行く時に役に立ちました。

子供が掃除当番で下校が遅めの日は私が子供の水泳道具一式を持って教室に行き、学校から直接スイミングスクールに飛び込んできた子供のランドセルととりかえっこなんて時も。ランドセルを預かると、大人にとっては持ちにくいので身動きしずらく困っていましたが、このバッグならすっぽり入って肩にかけて持ち歩けるので助かっています。

IMG_5981_2.JPG

スクールアイテム専門ショップBARANの扱い商品です。

blank_space
2009年02月27日

入園準備にボンメルシィ!リトル


投稿者 fellow

早いもので、つい最近入園準備を済ませたばかりのような気もする次女がこの春には年長さんになります。来年の今頃は長女の中学校入学&次女の小学校入学準備、そして再来年は三女の幼稚園入園準備・・・気が遠くなるほど先の話のようだけれど、これもあっという間なのでしょうね。

さて、今回のトラックバックテーマ「新保育園生活、新入学などに役に立ったもの」について。次女の入園準備の際には長女の時の経験を踏まえ、ネームシールや園から届くプリント整理用のフォルダ、こちらで参考書籍を紹介した通園用の小物類なども比較的スムーズに準備できたように思います。

準備段階で多少余裕が持てたせいか、長女の時には適当に済ませてしまっていたお弁当関係が気にかかるようになり、以前から何度かDMを目にしていた「ボンメルシィ!」に興味を持ちました。

ボンメルシィ!リトル

ご存知の方も多いかと思いますが、ボンメルシィ!は子供がいる家庭向けの食育雑誌と付録のセット。書店では扱いのない、通販のみで入手する事ができる書籍です。幼児向けのボンメルシィ!リトルと小学生向けのボンメルシィ!スクールの2コースがあり、私が当時購読を始めたのはボンメルシィ!リトル。春号の付録、ミニ抜き型セットがお目当てでした。

ミニ抜き型セット

以降の付録も「かしわもち作りセット」「とうぶつデザート型セット」「のりまきメーカー」などの子供が喜びそうな&お弁当作りに役立ちそうなものが続いたので結局1年間購読を続け、その後スクールにコース変更。スクールは親向けと子供向けの雑誌が2冊セットになっていて長女も喜んでいたけれど、付録に既視感を感じるようになったところで購読を中止しました。

お値段は書籍+付録で各号1430円。現在は月刊化したそうですが、当時は隔月刊だったので金額はそれ程気になりませんでした。月刊となると少々お高いような気もするけれど、季節&子供の年齢に合った内容の食育雑誌+あったら便利な調理グッズが届くと思えば妥当・・・なのかな。雑誌の方も子供が喜びそうな(食べやすそうな)お弁当レシピやお手軽メニューのレシピが充実していたので、初めて子供のお弁当生活を迎えるママや私のように初心に帰ってみたい!(笑)というママには向いているセットだと思います。

blank_space
2009年02月18日

0.5cm刻みの運動靴、アシックスのすくすく


投稿者 村山らむね

小学校に上がると、とにかく運動靴が汚れます。あまりマメに洗うほうではないので、半年ごとに買い換えるのですが、最近の子供の靴って1cmきざみの靴がものすごく多いんです。デパートでも平気で1cmきざみを売っていて「中にパットを入れるといいですよ」なんていう。いいわけないじゃん。おとなだって0.5cm違う靴をはかせられたら、ブカブカかきつきつですよ。子供ならなおさらでしょう。

運動会に大活躍の瞬足の対応サイズは19cm、20cm、21cm、21,5cm、22cm、22,5cmと変則的。
なので、我が家は、整数(つまり19cm、20cm、21cm)のときはアキレスの瞬足
小数(つまり18,5cmまでと19,5cm、20.5cm)のときはアシックスのすくすくにしてきました。

20090121173226.jpg
ベビー用の12cmから22cmまで、すべて0.5cmきざみ

すくすくの長所
・ひもではなく、マジックテープ着脱のために、急いでいる朝などはとても便利。
・とにかく子供が「足が楽」ととっても気に入っている。
・汚れにくい

すくすくの短所
・ひもでないので、すぐはけてしまう。手先を器用にするためには、靴ひもを毎日きちんとかけるというのはもっともいい作業のはずなので。
・4000円前後と高い

2007_1027_153039.jpg
運動会ではみんながはくという瞬足。シーズンには売り切れ店が続出なので、見つけたら上のサイズも買っておいたほうが得策。

2007_1027_153106.jpg
非対称の底がコーナーリングを楽にするそうです。

瞬足のいいところ
・走りやすいかどうかは別として、運動会のときは瞬足をはくと自信がつくらしい。
・靴紐をかけるタイプなので、手先が器用になると思う。
・2000円前後と安い

瞬足の悪いところ
・これだけ売れている靴なのだから0.5cmきざみにするべき
・割とぼろぼろになりやすい

いずれにしても、子供は「靴がきつくなった」とあまり言わないので、よく注意してあげる必要があります。子供がよく転んだりしたら、まずは靴のサイズが合っていないことを疑ってください。

いい靴を買うことも重要ですが、サイズにあった靴にマメに買い換えるのが、体の成長にはとても重要ではないでしょうか。

アキレスの瞬足

アシックスのすくすく

blank_space
2009年02月10日

vol.112:トラックバックテーマは「新保育園生活、新入学などに役に立ったもの」


投稿者 村山らむね

前回のこの不況、どう乗り切る?では、みなさんの不況への対処法が本当に勉強になりました。数々のご意見、ありがとうございました。まだどこか他人事のようだったことも、この1ヶ月半で大きく様変わり。我が家も、まじめに非常事態です。教育費をどう守るか、これは今年受験生を抱える我が家の大問題となりそうで、また113回でぜひ取り上げたいと思っています。

さて、今回は経済環境を考えると暗くなりがちですが、ちょっと目をそらして、これから始まる桜の季節に新しいスタートを踏み出すお子さんたちへの情報のエールです。 【子供時間モード】 です。

保育園・幼稚園生活や、新入学で、今思い返すと役に立ったなと思うような商品がありましたら、ぜひぜひ教えてください。

商品でなくても、サービスや工夫などももちろん大歓迎です。どうぞよろしくお願いいたします。

我が家の場合、商品はもちろんいくつかあってあとでご紹介したいのですが、筆箱や下敷きなどキャラクター商品がクラスに持ち込み可か不可か、学校によってもクラスの担任の先生によっても違うので、少なくとも校風がどうであるかを、ヒアリングしておくといいと思います。

保育園の同じクラスのお母さんの中で、上におねえちゃんやお兄ちゃんのいるお母さんをつかまえて、いろいろと情報を仕入れておくといいですよ。

blank_space
2008年10月09日

ナルミヤのランドセル予約始まる


投稿者 村山らむね

来春の新入学を控えているお子さんをお持ちなら、そろそろランドセルが気になる季節でしょうか?我が家は新年明けてから買いに行ったので、かなり品薄になってしまった覚えが。

ランドセルは6年間使うので、とにかく丈夫なものがいいでしょう。あと、最近では、女の子でも紺や水色など様々な色をもっていてとても見ていて楽しいです。

うちの子はクラリーノにしましたが、たぶん正解。軽いし雨に降られても気にならないです。

ナルミヤのオンラインショップのものを見ましたが、ラメ入りとかも出ています。毎日使うものだし、何よりもお子さんが毎日学校に通うのが楽しくなるようなランドセルを、お子さんの気持ちを大切にして買ってあげてくださいね。うちがまた買うなら、この水色なんていいなぁ。

ナルミヤ ランドセル予約ページ

楽天市場ランドセルコーナー

あと使い終わったランドセルですが、一時期、小さく改造して記念に保存するというのがはやりましたが、今は、アフガニスタンの子供たちに送る活動などがあるそうです。これは娘が中学に行ったらぜひ利用したいな。

blank_space
2008年04月03日

桜と入学式


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF3580.JPG
もうすぐ入学式ですね。うちの娘も中学生になります。入学式は4月7日。雨の予報が出ているらしい。大きなランドセルで入学したのがほんのちょっと前だったような気がするのですが、もう6年も経ったんですね~。

今、満開の桜、入学式までは持ちそうにないですね。以前、ランドセルのエントリーの時にも書きましたが、桜が早い年は、一足早く入学式の服とランドセルで写真を撮ることをオススメ。

s8000fd041.jpg
うちは、中学生だからもういいかな・・・とも思ったのですが、今日はお天気もよかったし、桜も少しずつ散り始める頃なので、中学の制服を着せて、写真を撮りに行って来ました。

この写真を撮ったあと塾に行かなければならなかったので、実は下にジーンズをはいています・・・^^;

桜が本当にきれいで、撮りに行ってよかった!と思いました。この写真は、小学生の時に撮った場所と同じ。大きくなった娘に感動ひとしおでした。写真はレシーブしているわけではなく、ハラハラと散る花びらを両手で集めている娘です。

s8000fd040.jpg
四季のある国、日本。桜の季節の入学式って本当にいいものですね。想い出に残る入学式を♪


blank_space
2008年03月29日

塾選びに不可欠なママ友情報


投稿者 湯河原こむぎ

らむねさんの「新5年生 悩ましい塾選び」のエントリーを読んだ時、「中学受験をする子はやっぱり大変よね~。」なんて他人事のように考えていました。我が家ののんびり娘は小学校を卒業し、4月から町立の中学に行きます。もちろん受験もなかったので気楽なものでした。

小学校の間、公文とECCに行っていましたが、お友達の多くは、6年生ともなると受験をしない子でも進学塾に変える子も多く「さくらちゃんも公文やめて塾にしなよってお友達に言われた」なんて娘から言われる事もしばしば。でも、うちののんびり娘の場合、学校スタイルの授業では、「みんながいっぱいいれば、ぼーっとしててもばれないかも・・」みたいになっちゃいがち。学校の授業参観でも、みんなが黒板を見ている時に、一人「いい風~♪」みたいに目を細めて窓の外を見ていたりする。風のそよぎに気づく、そんな娘が大好きではあるが、でも、勉強もしてもらわなくてはならないので心を鬼にする私。

公文は「プリントが終わらなければ帰れない」ので、終了時間は、自分の頑張りにかかっている・・・。そういうスタイルを小学校の間は続けさせたかった。

さて、卒業。中学からはどうする?「どこにも行かないで一学期の間は様子を見る」・・・なんて事は、こののんびり娘にはさせられない。みんなと同じにゴールするためには、少し早く出発しないと。

卒業式が終わってからバタバタと塾を探しました。・・・と言っても田舎なので選択肢は少ない。特に送り迎えもあるので、家から歩いて行けるところに限定。すると駅前の3つだけ。ここは、うまい具合に学校と家の中間地点なので、学校帰りにそのまま塾へ・・という場合も都合がよい。

お友達でも行ってる子が多いA塾とB塾。個別指導を売りにしているC塾。この3つ。

A塾は、たまたま説明会をやっていたので娘と二人行ってみました。「アルバイトの先生はいない。全員社員で生徒の来ない午前中は、頻繁に研修会を行っている」と言っていました。かなり厳しそうな環境でした。「携帯の電源は切る。無断欠席したら家に電話をする。授業中はおしゃべり禁止。茶髪・ピアスなどは禁止・・・」などなど。私も娘も聞いているうちに「だめだこりゃ」風な気持ちになって来ました。ただ高校進学のとても詳しい資料がきちんとした一冊の冊子にまとめられていて、その本はとても参考になりました。

B塾は、若いスタッフが多かったです。壁に成績が貼ってあって、娘のお友達の名前も何人か貼り出してありました。私が受付のお兄さんと話している間、もう一人のお兄さんが娘に「今度中学生?」などと話しかけて、娘にも資料をくれました。

C塾は、個別指導をうたっている塾で、一人ずつ仕切られたデスクに座り、1人の先生が3人の生徒を見る・・・というスタイル。娘自身は「机がひとりひとりに仕切られているからここがいい。」と言う。私も、娘のような子には、こういうスタイルが合っているなと思ったので、とりあえず第一希望はここにしました。



今までA塾とB塾がそこにあるのは知っていましたが、C塾はある事さえ知らず、まったくのノーマークだったため、帰ってからすぐにネットでリサーチしてみると、よい事はみつからず「先生が全員バイト」の記述が多く見つかりました。うーん、除外だな。

考えているうちにわからなくなり、ママ友に助けを求めました。中学生以上のお子さんがいるママ友何人かにメールを送ってみると、みんなすごく詳しく教えてくれて、ほんとにその情報が役立ちました。電話をくれて詳し~く教えてくれた人もいて感謝感激。

★「○○高校合格!」の文字ほしさに、実力以上の高校を勧めるので、毎年失敗する子が何人も出てるんだよ。
★授業中、ケータイが鳴っても鳴りっぱなし。
★おしゃべりしててもそのまま。
★宿題忘れても忘れっぱなし。
★うちの子は、○に行ってたけど、今本人に聞いてみたら「行くなら◎の方がいいよ」って言ってるよ。
★合格者が少なかったために○塾は「合格者の喜びの声!」の広告、同じものを二回出したよ。
★上のお兄ちゃんの友達で○塾に行ってた子が数人いたけど、みんな途中でやめて他の塾に移ったよ。
などなど・・・。

「聞いてみるもんだねえ~!」という役立つ口コミが続々。総合するまでもなく評判はダントツA塾がよかったです。「高いお金を払って行かせるんだから、勉強する環境もきちんとしてもらわないと困るよね。厳しくやってもらわなくちゃ行かせる意味がないし。」・・・確かにそうだ!その通り。

みんな、PTAで知り合った頼りになるママ友です。ひとりっ子の我が家は、塾選びはもちろん、中学での生活についても(「どんな靴を履いていくの?」「どんなソックスを履かせるの?」「体操服の必要枚数は?」)詳しく教えてもらって、とっても助かっています。頑張ってPTAをやった甲斐があったってもんです。宝物のような友達がいっぱい増えました(*^-^*)



これらの情報を元に、夫と娘とよく話し合い、まずはA塾の春期講習(3/26~4/1、英・数・国の三教科)を申し込んでみました。水曜日から初めて今日で3日目が終わりました。1日目、「おかあさん、すごく楽しかったよ~!先生がみんなおもしろくて、数学の先生が小林聡美みたいなのー。勉強するからノート買いに行こう!」とヤル気満々。ま、いつまで続くかわかりませんが「勉強楽しい!」なんて言葉、あまり聞いたことなかったので、ちょっとほっとしています。同じ学校の友達が何人かいたのも心強かったようです。「春休みの講習が終わっても行っていいの?」と娘。

春季講習は13時~15時25分で真昼間なので送り迎えなしなのもありがたい(家から徒歩7分くらい)。学校が始まったら、夜遅くなるので迎えは必須になりますが、そのくらいは親の務め、私も頑張ります。

blank_space
2008年03月06日

子どもの笑顔を逃さないデジカメ


投稿者 湯河原こむぎ

おひな祭りの3月3日の朝、「めざましテレビ」を見ていると、「最近は測定技術が進化している!」という特集で、すごい機能を持ったデジカメが出た!という話題がありました。笑顔を感知すると自動的にシャッターが降りるという、もうおなじみの「スマイルシャッター」機能がさらに進化。「大人」と「子ども」をカメラが見分けて、子どもが笑うとシャッターが降りるというびっくり機能!まじでー?

その驚きのデジカメは、SONYから3月7日に発売される「Cybershot T300」。「めざましテレビ」の実験では、2歳~18歳の30人で実験したところ、小学校5年生までは、完璧に「子ども」と認識したそうです。6年生あたりがボーダーラインで、中には「子ども」と認識される高校生もいました。テレビを見ていて「どうやって認識するんだろ?背の高さとか?」と思っていたら、「子どものもつ丸い輪郭の顔や目鼻のパーツの配置等」で見分けるんだそうです!すごい!

大人と子どもが二人並んでいる場面で、大人が笑っていなくても子どもが笑うと、ちゃあんとシャッターが押されてます!なんというすばらしい世の中になったんだ~!と感慨しみぢみでした!

「大人優先/子ども優先」の切替があるのが便利。うちは、もう中学生になっちゃいますが(大人優先で使わなくちゃ・・)、あかちゃんが生まれたお家や、カメラを向けるとなかなか笑ってくれないお子さんをお持ちの方にはうれしい機能ですよね。自動でシャッターが降りるというのは、自分でシャッターを押さないということなので、手ブレもしませんよね!それに笑顔を検知してくれるって事は、セルフタイマー代わりにもなります。去年の秋にらむねさんの記事を読んだ時から「スマイルシャッターってすごいな~」って思っていたのに、約半年でこんなに進化を遂げるとは!すばらしすぎる!

この機種は、まだ発売されていないので、もちろん触った事はないのですが、お店の売り場でSONYの現行モデルのスマイルシャッターを体験した時は感動でした!お店のお兄さんにやり方を教えていただいて、SONYのポスターの松田翔太君や香椎由宇ちゃんの笑顔にカメラを向けると勝手にパシャパシャどんどん撮ってくれます(最大6枚まで)。みなさんもぜひ、体験してみてください!楽しい~っっ!

このカメラに限らず、最近のデジカメの「顔認識」はすごいと思います。カメラを構えたとたん、人間の顔のところにパッと四角い囲みがあらわれますし、最近では斜め向きとか横向きでも認識するようになって来ています。複数人いても感知します。顔を認識できるという事は、それを一番きれいに写るようにカメラが考えてくれて、顔が暗く写ったり、背景にピントがあったり・・・という失敗が格段に減ると思います。「どんなカメラを使っても、私は写真がヘタだから・・・」なんて言ってる人、昔はそうだったかもしれませんが、最近は、カメラのチカラがかなり当てになるかも?

どうしよ、そのうち「腹黒い人検知機能」とか出来て、お腹が黒く写ったりしたら・・・・(+_+)やだやだ・・・。

SONY T300の公式ページはこちら。スマイルシャッターの他にも、便利で楽しい機能がいっぱいです!私は、レタッチとペイントが楽しいと思う~!

blank_space
2007年05月04日

保育園では素敵なお友達探しを


投稿者 田村小梅

今年の7月で4歳になる長男を、7ヶ月の時から昨年12月まで、横浜保育室の保育園に預けていました。
※横浜保育室とは、認可保育園にはお庭が無いなど基準が満たないが、横浜市が定めた一定以上の基準をクリアし、市から助成されている園。ちなみに私の住む駅には認可保育園は3つ、横浜保育室は10前後あります。詳しくはこちら

横浜保育室は基本的に3歳児までしか居られないので、皆今年の3月で卒園。うちは、1月からダンナの留学が始まったため、昨年12月で退園しました。3年近く通った保育園の思い出には、

嫌な思い出が一つもありません。
よく、「うちの保育園は××で」とか、「こんな事があって!」なんて聞きますが、規模の小さなうちの園は、アットホームで先生方も一生懸命、ただただ感謝の一言に尽きます。でも、一度だけ、子供が2歳位だったかな、何かで私が怒って「転園も考えよう」と市役所に認可園の書類をもらいに行った覚えがあるので、「全く無かった」は嘘になります。でも、もちろん行動に移す事も無かったし、その理由も全く覚えていません。

3年近い保育園生活を終えてみて、良い保育園生活を送るために大事だと思うのは、「新米の親として謙虚であること」と、「相手も人間」という、二つのバランスを持つ事だと思います。

<謙虚であること>
初めて保育園に預ける、って事は親歴もまだまだ1年前後。社会人に例えるとまさに新入社員。「えっ?それおかしくない?」と思う事も、プロの意見はまず素直に聞いてみる。そして、理解しようとしてみる。多少自分の育児方針と違っても、「こういう考えもあるのね」と柔軟に取り入れようとすると、色々な意味で自分も楽になると思います。

<相手も人間>
保育園の先生って、初めて触れ合う「先生」だから、つい完璧を求めてしまうけれど、当たり前だけど自分と同じ人間。機嫌が良い時もあれば悪い時もある。無愛想だと思ったら、実は体調が悪かったり、昨日彼氏と別れたばかりかもしれないし。

私の園にも一人感情を顔に出しやすい人が居て、最初は「何か、悪い事言っちゃったかな」「怒ってるのかな」など、気になりましたが、(先生との関係って、ある意味、会社の人間関係よりずっと大事)、ある時、他のお母さん方も同じ事を思っていると知り、「そうか、そういう人なのか。たまたま忙しくてイライラしてたのかも。先生だって一歩園を出れば普通のお姉ちゃんだよな」と思ったら、急に気が楽になって。

容易に転園出来る環境なら良いですが、それはなかなか難しいもの。悪いところにばかり目が行って、一度嫌になると、自分が、そして母親が嫌になれば当然子供もキッツイです。

・生死にかかわらない
・どうしても譲れない

場合じゃない限り、「相手も同じ人間」或いは「私の方が年取ってるんだから」と、怒りの逃げ道を作っておくと良いと思います。

そして、保育園生活を楽しむための一番のポイントは、友達をつくる事!それは、先生しかり、お母さんしかり。

私は預けて半年位は、自分の生活に必死で人と話す余裕なんか全くありませんでしたが、気づけばいっつもうちの子はラストかその次。ラストはもう一人のお母さんと交互だったので、その人と時々話す様になり、うちの子が最後から2番目でそのママのお迎えがまだ時は、先生と話しながら待ってたり・・・としているうちに、「仕事が終わってから、先生orそのママと話す時間」が、私の一日の一番の楽しみになって。
プライベートの友達や先輩など、知り合いに一人もWMが居なくて、今思えばとても心細かったんだと思います。なので、先生や他のお母さんと、少しでも会話する時間が、本当にパワーを与えてくれました。

先生は、たくさんの経験値もあるし、客観的に見れるので親以上に子供の事をよく分かっています。
だから、育児の色々な事、たとえば、「優しすぎる、といつも先生に言われるけど、今にいじめられたりするの?」とか、「どうしたら人見知りは直るの?」など性格的な面から、「夜泣きがひどい」「野菜を食べない」などの生活面まで、先生に色々相談すると良いと思います。先生との距離もぐっと縮まるし、親とは全く違う視点で色々アドバイスを頂けると、先生、そして園への信頼がさらに倍増するし。

それから。
お母さんとのつながりは、他では得られないとても貴重なものだと思います。
「子供が熱出した」「水疱瘡の子が出たらしい!」などの緊急情報に始まり、「今後の働き方はどうする?」「幼稚園に入れる?次も保育園にする?(うちの園は3歳までなので)」「2人目どうする?」など、WMならではの悩みや、仕事の愚痴や子育ての相談など、本当に何でも話せて、普段、「仕事をしてない友達には仕事の話はしない」「結婚してない友達には、子供の話をしない」と、無意識に分けた付き合いをしていた私には、本当に貴重な関係でした。0~3歳という、一番手のかかる時期を同じ釜の飯で過ごして来た人たちは、まさに「戦友」のようなもの。

お母さん達との関係がぐっと深まったのは、らむねさんもおっしゃる通り、「みんなで遊びに来ませんか?」と幹事をやったから。普段は、朝なんてしゃべる時間も無く、夕方も誰にも会わない場合がほとんどでしたが、ある時(入園から1年半後位)お母さん達の迎えが6組位重なった事があり、外で立ち話をしていたら、それが本当に楽しくて!
それで、「よし、みんなを集めてみよう」と、連絡先を知っている数人に「私が面識が無い人でも良いから連絡先を知っている人をどんどん呼んで」と声をかけ、保育園のほぼ全員に声をかける事が出来ました。(小規模保育園だから出来る事ですが)

子供もセットだし、子供が2人って人も何人もいるので大変な動物園状態でしたが、我ながら大成功!!新しい人や卒園生も加えて定期的に開催していますが、早く、子供抜きの夜の部にしたいと目論んでいます。

学生時代の友達にWMが多い人なら別ですが、周りにWMがほとんどいない色々と不安が大きという人こそ、保育園は様々な出会いや情報の宝庫です
余談ですが、保育園に通い始めて、初めて「本当に人に感謝する」事を学び、横柄で気が短い(言葉にすると本当にサイテーですね)私ですが、ずいぶんと人間が丸くなったと思います。


4月から復帰した方、不安も多いと思いますが、きっと保育園の先生や出会いがあなたを助けてくれます。どうぞ素敵な保育園生活をお送り下さい♪

☆保育園生活をスタートさせたばかりの方へ。
 以前書いた、「慣らし保育中のお母さんへ」 もぜひお読み下さい。


GWなど全く関係ない、ハワイの空の下にいる小梅でした。

10016469474_s.jpg
※子供は現在ハワイのPre schooに通い、毎日送り迎えの日々です。

blank_space
2007年03月17日

遊べる体操服袋


投稿者 唐土かほる

taisoubukuro1.JPGこんにちは、唐土かほるです。

幼稚園や保育園の入園準備は進んでいますか?

今日は不器用な私が作った「遊べる体操服袋」のご紹介をさせていただきます。

写真は我が家の双子が幼稚園で3年間使ってくれた体操服袋です。

双子が通う幼稚園は特に「手作り強制」ではなかったのですが、私の母親が、私と妹が小さかった頃、よく手作りの手提げバッグやソロバン入れなどを作ってくれていたので、自分の子供にも作ってやりたくて、幼稚園入園時に体操服袋と給食袋を作りました。

当時はミシンを持ってなくて、全部手縫い!

加えて不器用な私は、凝ったことはできないので、なんとかアイデア勝負でがんばろうと思ったのです。

そこで考えついたのが「遊べる体操服袋」というわけ。

どこが遊べるのかというと・・・

taisoubukuro2.JPG

ポケット部分に双子が入園当時大好きだった絵本「こぐまちゃん」シリーズのこぐまちゃんのアップリケがついているのですが、こぐまちゃんが着ている赤い服はスナップがついていて、はずすことができるんです。

taisoubukuro3.JPG

服を脱がすとこのとおり。ちゃんとパンツははいてます。

taisoubukuro4.JPG

ポケットの部分に青い体操服が入っています。もちろん裏にスナップつき。

taisoubukuro5.JPG

こぐまちゃんの胸のスナップに体操服をパチンパチンととめると、こぐまちゃんも体操服にお着替え完了!です。

初めて親元を離れて幼稚園に入園するのは子供たちも不安かな、と入園前は親も不安に思っていました。そこで好きなキャラクターの持ち物を持たせてやり、少しでも楽しい要素を持ち込めたらと考えて、思いついたのがこの「着せ替えができる体操服袋」だったのです。

私としてはかなりの自信作だったのですが、入園後、しばらくしてから双子に「こぐまちゃんもお着替えしてる?」と尋ねてみたところ、「ううん」の一言。

それからさらにしばらくして、「こぐまちゃんより、キティーちゃんの袋の方がよかった」「みんな、キティーちゃんとかシナモンとかの絵がついた袋だよ」などと言われてしまいました。

ガーン・・・

こぐまちゃんシリーズはちょっと渋すぎたのか・・・?ハハ反省とともに傷心・・・。

ところが、年長さんになったある日、「まーちゃんの体操服袋みて、先生が『すごいねー』って言ったよ」との報告あり。

よくよく聞いてみると、お友達からも「お着替え遊びさせてー」とひっぱりだこなんですって。

「年少の時に一緒のクラスだった子には『あとで』って言って、年長ではじめて一緒のクラスになったお友達に先にさせてあげてるの」と言っていました。同じクラスの女の子が何人も「こぐまちゃん着せ替え遊び」をしてくれた模様。嬉しいなぁ。

考えてみたら、入園当時は自分がお着替えするのがやっとで、こぐまちゃんのお着替えまで手がまわらなかったんでしょうね。うちの子もみんなも。

何度も洗濯して、フェルトの部分はずいぶん毛羽だってしまいましたが、3年間ずっと飽きずに持って行ってくれました。親としては本当に嬉しい限りです。

入園当時はお着替えもままならなかった双子も、明日はお友達と一緒に卒園式です。

私も桜乃さん同様、号泣しちゃいそうです。

先生方、職員の皆さま、お友達、保護者の方々・・・皆さんに感謝!です。

そしてこぐまちゃん、3年間2人を見守ってくれてありがとう。

★お着替えアップリケの作り方★

絵本のキャラクターをアップリケするのは意外に簡単です。

単純な絵柄なら、トレーシングペーパーなどなくても、普通のコピー用紙を絵本の上において、輪郭をなぞることができます。

それをハサミで切り抜いて型紙にし、フェルトの上において、チャコペンで輪郭をなぞります。(洗うと消える、水性タイプのチャコペンが手芸用品コーナーで販売されてます)

あとは絵本をみながら、目や口を刺繍します。この時もあらかじめチャコペンで下書きするといいでしょう。

洋服部分も型紙を作ると大きさがそろって失敗しません。

キャラクターの胸の部分に(ちょうどおっぱいになるように)凸のスナップを二つ縫いつけます。

その上に洋服部分のフェルトをのせて、キュッと押さえると、凸のスナップの跡がつきますので、そこを目印に凹のスナップをつければできあがり。

それほど神経質にならなくても大丈夫。多少のずれなどはご愛敬です。

私同様、ぶきっちょさんは、なるべく簡単なイラストを選びましょうね。

blank_space
2007年02月22日

入園入学準備の準備


投稿者 fellow

我が家の次女は、今春から幼稚園の年少さん。先日1日体験入園も済ませ、親子共々入園に向け気持ちが盛り上がってきたところなのです・・・が、入園時に用意する小物について考えると、ちょっぴり気が重くなるのも事実だったり。

次女が通う幼稚園=長女が通った幼稚園は、通園バッグやお弁当袋などの小物類はお母さんの手作りが望ましい、というスタンス。もちろん強制ではないのだけれど、「望ましい」と言われたらできるだけの努力はしてみようかな、と、思いますよね?実は長女入園の際は気負い過ぎてしまって実用に耐えられるものを自作する自信が湧かず、結局はとあるネットショップでセミオーダー。その3年後、小学校への入学の際には「ま、使えれば良いんだし!」なんて気楽に考える事ができるようになっていて(笑)、思い切ってミシンを購入し(私にとっては大事件!)小物作りに初チャレンジ。この時は本当に「使えれば良いんだし」という勢いで何も考えずにざくざく切った布をミシンでががっと縫い合わせて終了!

そして今回の次女入園。「使えれば良いんだし」とは言え、どうせなら我が子に喜んでもらえるようなものを持たせてあげたい!というのが親心。使えれば良いよね?から一歩前進しようと、基礎から学ぶ事にしました。

学ぶと言っても、取り敢えず身に付けたいのは小物作りの基礎。不器用なので手の込んだ事はしてあげられないけれど、長く愛用できるよう抑えるべきポイントを抑えたものを作ってあげたいと思い、以下の本を購入してみました。

1日で完成!手づくりの通園通学こもの―はじめてママの基本の通園通学グッズ完全レッスン
1日で完成!手づくりの通園通学こもの―はじめてママの基本の通園通学グッズ完全レッスン

通園通学 毎日いっしょのバッグと小もの
通園通学 毎日いっしょのバッグと小もの

「1日で完成!潤オ」は、とにかく分かりやすい!写真入りでかなり詳しい説明が載っているので、不器用な私でも安心して取り組めそう。基本の通園6点セットの他、ピアニカや笛用のバッグ、ビニール素材のプールバッグの作り方なども掲載されています。アップリケや刺繍、お名前付けについての解説もありました。

「毎日いっしょの潤オ」は、作り方自体は種類毎に統一されているのだけれど、シンプル&ナチュラルな作品が多々掲載されているので、本を眺めているだけでも楽しいかも。手提やシューズバッグと言えばキルティング地を思い浮かべがちだけれど、この本では中肉木綿やデニム生地などで表布と裏布を縫い合わせて作る、丈夫で見た目も可愛らしい作品が紹介されています。入園&入学グッズにありがちな、子供っぽいデザインが苦手という方にもおすすめです!

レッスン本を入手した事ですっかりやる気になった私だけれど、生地選びは難航・・・あちこち見て回ったもののこれは!と思えるようなものを見つける事ができず、結局ネットショップで絵本作家さんの生地をオーダー。これでようやく入園準備の準備が整いました・・・ほっ。準備ができただけで満足してしまわないよう、早々に着手しなくちゃ、ですね!(と言いつつ完成品をご紹介できる日は何時になる事やら・・・)

blank_space
2007年01月22日

一生ものの、勉強机。


投稿者 大葉柚子

一生もの、というフレーズに私はとっても弱い。だって生きてるうちに一回だけ買えばいいんだよね?結果お得な上に、一生付き合っていきたいほど気に入ったものを選ぶというのがなんとも楽しいし。しかも、これを買ったからにはもう二度と買うことは許されないとなると、物を大事に使っていくことにもなる。


ということで、このフレーズを使って高い買物をすることにしている。(笑) で、今回の一生ものは、息子の勉強机。私も旦那さんもいわゆる学習机を小学生のときに買ってもらったけれど、中学校のときに買い換えている。理由は格好が悪いから。だったら、最初から格好がよいものを小学生のうちから使えばいいじゃないか、と。私たちが悩んだ末に決めたのは、この机

我が家は小学生のうちはリビングに息子の机と旦那の机2つを並べておくことにした。
今回私たちが捜し求めていた机のキーワードは以下3つ。

1)引き出しが右側についているものと左側についているもの、しかし全く同じ机が2つ。
2)大学生になっても使っていたい、リビングにもあう、シンプルかつ格好いい机。
  奥行きが長いといかにも学習机なので奥行きが比較的短いもの。
3)10数年耐えうる丈夫なもの。

今回たどり着いたこの机は私たちの要望を全て満たしていて大満足。しかも予算を大幅に下回って家計も大満足。(笑) セミオーダーで机の引き出し部分は右側左側逆につけられるので、リビングに二つ並べても統一感がある。

キツツキというブランドをかかげる飛騨高山にある企業の机で、この会社、木本来の風味をそのまま残した家具を作るのが面白い。普通日本の家具は継ぎ目は避けて作るけれど、これをあえて残している家具。なんだか温かみがある。

このごろ小学生になりたくない、と泣く息子。どうやら勉強が怖いらしい。私たち親は彼ならきっとうまくやっていくと信じてはいるけれど、子供が人生はじめてSOSを出している。机やイスを一緒に選んで少し楽しみな気分になって。パパと机を並べることで、家族一緒に勉強しようねという、私たちからの解答で。ちょっとだけ小学生になる気持ちが変わるといいなぁ。

blank_space
2006年12月27日

散らかる子供部屋への助っ人、超極太ポールハンガー


投稿者 村山らむね

小学校に入ると、子供の道具ってやったら多くありませんか?書道セットに画材道具、習い事バッグ、そして意外と重いランドセル。こんなものがやたらのさばった子供部屋は、のだめな香りがぷんぷんです。

こういうものを掛けるポール式スタンドを探していたのですが、なんとなくやわそうで、全部かけても大丈夫かな?とちょっと心配。

そんなときに見つけたのが、この超極太ポールハンガーです。

超極太ポールハンガー

ポール(特に台)自体が重いのでバランスがいいのです。

組み立て式ですが、不器用な私でも10分かからず組み立て完了。

超極太ポールハンガー
ここから ↓

超極太ポールハンガー


こうなります。

かなりたくさんの荷物がかけられますし、送料いれて2600円程度だったので、旦那も欲しがっています。

うちなんて一人っ子で、こんな状態なのに、みなさんはどのようにして子供のお道具を片付けていらっしゃるのでしょうか?もしよろしければ、教えてくださいな。

blank_space
2006年02月16日

教えて、お気に入りの家具


投稿者 武田りこ

長男は4月から中学生。
そこで今まで、ほとんど物置としてしか使われていなかった彼の部屋を、部屋らしくしようと計画中です。

今彼の部屋にあるのは、6年間使われることのなかった学習机とビーズソファ

王様の腰掛け ブルー (王様の枕シリーズ) ★超極小ビーズ素材を使用した1人掛けビーズソファ

このビーズソファは、超極小ビースが詰まっていて、座った形にソファが変化するのでとっても気持ちがいいのです。
このソファを買ってから、長男は自分の部屋でマンガだけは読むようになりました。

こんな彼の部屋を4月までに、何とかするために今一生懸命探しているのは、ベッドと収納家具です。

ベッドは下に引き出しのついたタイプがいいな、と思っていますが、ほかには本棚も必要でしょうか?

そこで皆さんにぜひ、お気に入りの家具や便利家具を教えていただきたいと思います。
入園、進学、新生活に参考になるような家具、収納アイデアをお願いします。
もちろんリビングやキッチンもこの際すっきりしたいので、子供部屋用でなくても大歓迎です。

blank_space
2006年01月31日

バックを作る方へ(入園準備編)


投稿者 本田裕美

遅ればせながら、先週のテーマ「もうすぐ入園・入学シーズン・・・」についてコメントします!


kahopurse.jpg


これ、な~んだっ。分かりますか?答えは『トイレ』。
正しくは、私の娘が初めて意味のある(他人に分かるように書いた)絵から作ったお財布です。どうやらトイレを真上から見た状態を表しているみたい。子供の絵を型紙として布を切り、縫い合わせました。正しい丸じゃないから、ちょっと難しかったのですが、私が「作ってよかったな」と思う作品です(今のところ、子供からの感動はもらっていないけれど)。

この作品を作ろうとしたきっかけを作ってくれたのが「子供の絵」で作る雑貨。去年、入園させるつもりだったので、「この世で1つのバックを作る!」と意気込んで購入した本です。

「子供の絵」で作る雑貨

子供の落書きを使って、普段使うもの(なべつかみ・マフラー・バック etc・・・)を作ってしまおう!という本です。本当に世界に1つだけの作品ができます(表紙の写真は子供の絵を日傘に刺繍したモノ)。この本、私は見てるだけでも幸せな気分になれちゃいます。(でも、残念ながら超初心者向けではないかもしれません。)

結局、去年は入園しなかった(バックを作る必要が無かった)ので代わりにお財布を作ったのですが、今春は幼稚園入園。自分の字や絵が刺繍された物を1つは持たせてあげたいなぁと思っています。まだ我が子の書く字は、枠の中に納まりきれません。『う』なんて、左右逆に書いてしまう。親にしか分からない文字もたくさん!数字も下手可愛い。多分、この時期に書く文字の可愛らしさは、まねしたってかもし出せるものじゃない。だから作品として残しておきたいなぁ~という、親の自己満足かもしれないのだけれど・・・ね。

4月に向けて入園・入学準備の宿題を抱えてるママ、一緒に頑張りましょう!

blank_space
2006年01月26日

通園・通学用の袋物はシンプルが◎


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF3204.jpg
私は器用ではないのに凝り性(しかも肩凝り症)。「娘が幼稚園に入る時には、愛情のこもったかわいい袋物を、絶対に持たせるのだわっ!」と目をハートにして使命に燃え、「幼稚園の袋物」のような本をお手本に、かわいいかわいい袋を手作りしました。うさぎさんの目は赤いビーズ、うさぎさんのバッグの持ち手もビーズ、上履き袋のうさぎさんのティアラにもビーズ。仕事を持っていて時間のなかった私は、職場にもお裁縫道具を持ち込み、ランチの後、チクチクと縫っていた。この袋、なんてかわいいの~っ!と自己満足に浸りながら、いざ、幼稚園生活が始まってみると・・・泥で煮しめたような、きったない着替えを、かわいい袋に詰め込んで帰って来る・・・。当然、毎日がらんがらんと洗濯機にかける。フェルトが~!ビーズが~っっ!とほほだよ。

結局、実家の母がたくさん作ってくれた、ごくごく普通の袋物を変わりばんこに持たせました。ハイジの柄のもの、無地の布にミッキーのワッペンのもの、無地にキティーちゃんのワッペンのもの。おしげなく、がらがら洗えるし、洗い替えが何枚もあり、とっても重宝しました。ごくごく最近まで、ハイジのをずっと使い、持ち手が壊れたので、オーソドックスなものを作り、名前の刺繍を入れたワッペンを縫い付けました。そして、ちょっとかわいいボタンをアクセントに縫い付けました。

DSCF4993.jpg
不器用だ~とお嘆きのママさん!凝った物を作る必要はありません。かわいい布を買って、ごくごくオーソドックスなものを作ればいいのです。洗濯に耐えるものが一番です!
先日、エントリーした記事「丘の上のアップリケ屋さん」のアップリケも、入園・入学準備に一役買ってくれると思います!ぜひ、パソコンの前で、お子さんのお気に入りを見つけさせ「ぼくの目印」「わたしの目印」にしてあげてください。
IMG_1061.jpg
私も、とっても気に入っていて、いろんなものにつけまくっています。


その他、思いついた事を書いておきますね!

★ランドセルの用意は早めに!
以前も記事に書きましたが、2月中旬に買いに行ったところ、欲しい色が売り切れていました。自分の家に新一年生がもういないのに、デパートに行った時などに、世の中の動向を見ていると、クリスマス時期と一月に、ランドセルの箱を持っている方をよく見かけました。「クリスマスプレゼントに」とか「いただいたお年玉で」買う方が多いんでしょうね。その時期だと、在庫もたくさんあるのではないでしょうか。

IMG_1694.jpg

うちは「横型ランドセル」を使用していますが、教科書の背表紙が見えて、とても便利ですよ。

★お名前付けは素早く!
教科書やノート、お道具箱、はさみ、クレヨン・・・なんにでも名前を書かなければなりません。一年生になる時は「さんすうセット」のお名前つけ!という大仕事があります!私は、おはじき用のシールがあるこれを注文しましたよ。夫と二人で手分けしてペタペタ貼りました。

・・・あとは・・・

●らむねさんの「アイロンゼッケン」は、私も利用しています!防災頭巾に連絡先を大きく書いて、ぺたりと貼っています。
●ゆめさんと同じく、上履きは2足用意しています!20センチまでは「コムサイズム」の上履きがお気に入りでした。幅が広くて履きやすそうだし、シンプルでかわいい巾着つき。
●コムサにないサイズに成長してからは、ふうこさんが以前紹介されていた「教育シューズ」を買っています。

blank_space
2006年01月25日

入園入学で「最初が肝心」なこと


投稿者 竹之内ふうこ

これからの時期、入園入学の準備本番ですね。我が家は、おととし上の子が小学校入学、去年下の子が幼稚園入園(保育室から転園)だったので、まだ記憶に新しいです。
入園入学の準備で役立ったものリストは今週のテーマにお任せするとして、入園入学で「最初が肝心」だった・・ということを忘れないうちに書いておこうと思います。

まず、入園。保育園や幼稚園の場合、まずは本人が園に慣れて楽しく通うことが第一なので、何かの無理強いは禁物ですね。でも、我が家が無理強いしたのは、延長保育

幼稚園の延長保育制度を利用する予定の皆さま、延長保育は園に慣れてから・・というのは危険です
うちの子が通う幼稚園には、働くお母さんのための延長保育制度があり、保育時間は保育園とほぼ同じ7:30潤オ18:30。上の娘も同じ延長保育制度がある幼稚園に通っていて、「必要な時だけ延長保育に入れよう」と思っていたのですが、なんと延長保育が大嫌いな子になってしまい、大失敗
その教訓を生かし、下の娘は、入園式の次の日から延長保育を開始しました。毎日です。本当は毎日でなくてもよかったのですが、「延長保育に行くのが当たり前」と思ってもらわなくては困りますので、あえて最初からそうしました。
保育園と違い、幼稚園は2時にお迎えの子がほとんどです。そんな中で、毎日延長保育に行く子は寂しい気持ちにならないかしら・・と心配もしましたが、いやがることなく(最初の頃はかなりお疲れ気味でしたが)延長保育に馴染んでくれて、ほっとしています。最初のうちは早めにお迎えに行くと必ずお昼寝中で、お昼寝のために延長保育に入れているようなものだったのですが、最近では体力もつき、同じく毎日延長保育のお友達とつるんで、元気いっぱい遊んでます。小学校では「学童仲間」がありますが、幼稚園では「延長保育仲間」というのもあるんです。これはまさに、最初が肝心だった・・と思いました。

burashi.jpg
次に、小学校入学。生活習慣、学習習慣を徐々に身につけていく時期ですね。プリント類はすぐに出すとか、宿題と明日の準備をやってから遊びに行くとか、我が家は連敗中のことばかりですが、そういうことも最初が肝心ですね(涙)。我が家で唯一貫いているのは、「小学生からは自分で上履きを洗うこと」というルールです。(私の家事の合理化の一環でもある、汗)
かわいいブラシを買ってあげて、やる気を出させてます。決して私は洗いません。週末に洗わなかったら、月曜日、そのまま汚れた上履きを持っていかせます。なので、仕方なく、下の子を巻き込んで一緒に洗ってるようです。でも、やっぱり洗うのがいやなのか、わざと持って帰ってこないことも・・。

入園入学グッズを揃えるのと同時に、後で「しまったー」と思わないよう、「最初が肝心」のルールも考えておくといいと思います。

blank_space
2006年01月23日

vol.68:今週のテーマは「もうすぐ入園・入学シーズン。もっとも役に立ったのは?」


投稿者 村山らむね

先週のテーマの、「もしあなたが少子化担当大臣に任命されたら?」には、たくさんのコメントやトラックバックをありがとうございました。みなさんのすばらしい案の数々。ぜひ、政策担当者の方々にも見ていただければと思います。引き続き、「こんな案もあるぞ!」と浮かんだら、ぜひ、引き続き、コメント&トラックバックをお待ちしております。

さて、今週のテーマは  【子供時間モード】

1月も後半。もうすぐ入園・入学シーズンですね。あたふた準備する後輩ママさんのために「これがあって助かった」「これは子供に好評だった」というような、便利グッズ・学習グッズなどがあればぜひご紹介ください。

●ブログを持っている方は、ぜひこれについての記事を書き、トラックバックしてください。今まで書いた記事で、関連する記事のトラックバックも大歓迎です。

http://wms.kir.jp/cgi/mt-tb.cgi/1813

を、【トラックバック先のURL】に入れれば完了です!

●ブログを持っていない方は、コメント欄にぜひコメントしてください。
匿名希望の場合は、名前の欄に、「匿名」と入れてください。
メールアドレスは、dummy@wmstyle.jpを使ってください。


さて、おととしの今頃、娘の小学校入学でてんてこまいだったわたし。

●勉強机の棚は多いほうがいい

この記事でも紹介しましたが、我が家は机を買うのがたいへん遅れました。そんななか、ミスター総務は安くて、何よりすぐに運んでくれて、助かりました。

棚が多くて、下の引き出し部分はワゴンになっているものですが、とても使い勝手がいいので、親子ともども気に入っています。

●裁縫がまったくできない私。アイロンゼッケンには感動

針に糸を通すのもままならない、私。運動着にゼッケンをつけるなんていうことは、フィギアスケートで4回転ジャンプをするくらいの障壁。

なので、アイロンゼッケンを見つけたときには、涙しました。水着のシーズンも活躍しますので、多めに買っておいて損はありません。東急ハンズなどでも売っています。

はなまるリトル1ねんせい さんすう●学童での勉強用に、四谷大塚教材シリーズ

学童では学校で使う教材以外のテキストを持っていって、勉強させてくれるところもあります。娘の言っている学童は、先生方は教えてはくれませんが、一定時間、勉強していないと注意したりはしてくれます。そこで持たせているのが、はなまるリトルシリーズ。教科編もいいですが、結構気に入っているのが、はなまるリトル1ねんせい ちのうあそびというもの。上下に分かれているのですが、クイズのような問題が多く、とても楽しめます。さすが四谷大塚。アマゾンで在庫がない場合は、楽天ブックスも見てください。

みなさんの入園・入学、たすかりグッズ、どんなものが出てくるか楽しみです!

blank_space
2005年09月15日

大好き!「丘の上のアップリケ屋さん」


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF8492.jpg
不器用でめんどくさがりやの私。今までは「かわいいものがあったら買う」というスタンスだった。でも、最近は、数人の「手作り師匠」がいるおかげで、かわいいものを見ると「もしかして、自分で作れる?」と考えるようになった・・・とは、以前クリスマスのエントリーで書きました。

最近、手作り師匠の一人、えみえみさんから教わった優秀なアップリケ!「丘の上のアップリケやさん」というお店のアップリケが、ものすごくかわいいのでご紹介!

はりねずみのはりこ
娘は、この絵本はりねずみのはりこが大好きなので、はりねずみ君をたくさん買いました。すでに持っているものにつけるだけで、とってもかわいい♪手作りしたものにつけたら、なおかわいい!それに、最近は、もう一人の手作り師匠どんぐりさんに教わった「はんこワッペン」技も使って、いろいろ作っています。

こんなのいかがでしょう?
DSCF9637.jpg
これは、もともとくまさんとはちの刺繍があるエプロンに、はちとてんとう虫のアップリケをつけました!
fdscf0432.JPG
運動会の練習で毎日、ハチマキを使います。二本あるので、パンダとかえるさんを。
z10082.jpg
ワッフル地のトートバッグに、りすさんと、はりねずみさん。りすさんにはどんぐりを持たせました。持ち手にはみつばちも。

「はんこワッペン」技
fdscf0465.JPG
娘の麻のエプロンに。ハギレに名前をスタンプで押して(布用インクを使って押します。)タグを作り、つけました。100円ショップで買った両面に糊がついている接着芯のようなもの(かぎ裂きを直す時に使うものみたい)を、タグより一回り小さめに切って、アイロンで接着。飾りに小さいボタンをつけました。やっぱり「はりねずみ」さんが一番好きなのではりねずみさんを。おやつにどんぐりをあげました。
fdscf0496.jpg
これも、名前をスタンプして、いちごと一緒につけました。
fdscf0490.jpg
体操服を入れる袋を作りました。小さくてわかりづらいですが、これも名前スタンプのタグをつけて、犬の足跡のアップリケをつけました。体操服の袋は、頻繁に洗濯しますので、アイロンで接着した後、周りをミシンで縫いました。

とにかく、今、私は熱病のように「アップリケ」をつけまくっています!幼稚園や保育園に行ってるお子さんの持ち物に「ぼくの目印」「私の目印」をつけてあげると、きっと大喜び!「これは、はりねずみがついてるから私の!」ってわかりやすいですよね!
うちは、女の子なので、はりねずみさんとか、かえるさん、パンダ、みつばち、いちご、さくらんぼ・・・などを買いましたが、男の子が喜びそうな、ロボットや乗り物、サッカーボールなど、種類がとても豊富です!ぜひぜひサイトをのぞいてみてください!

丘の上のアップリケやさん


blank_space
2005年04月13日

慣らし保育中のお母さん達へ


投稿者 田村小梅

4月に入り、長い育児休暇を経て会社へ復帰した人も多いと思います。
息子もこの春に0歳児から1歳児へと進級をして毎朝元気に通っていますが、朝は新入生の大号泣が私達親子を迎えてくれます。この景色、先生方にしてみると新年度の恒例なんだろうな。

今でこそ、保育園の建物が見えると手足をバタバタさせ大声で「コッコー!!!」(←先生の名前)と叫んで大喜びの息子ですが、1年近く前は例に漏れず大号泣でした・・・。

私は3月中旬から仕事に復帰(正確には再就職)したので、慣らし保育は2月の終わりから。当時息子は7ヶ月。年が上になればなるほど、「ママと離れるのは寂しい!」という意思表示をするからツライ、とよく聞くので、そういう意味では、うちはまだぼやんとしてたので、だいぶ楽だったと思う。でも、泣かれた事ももちろんあったので、そんな日にゃあ後ろ髪ひかれまくって本当に辛かった(T-T )・・・。私も思わず涙ぐんだりして。

今朝も息子を連れていったら、中からは泣き声の大合唱!そして、入れ違いで出勤(?)してきた1歳位の子供も、抱っこされながらお母さんにしがみついて首を振って大号泣。「うちも最初はそうだったけど、すぐに慣れますよ」と声をかけてあげたかったけど、そんな時間も無く出てきてしまいましたが、うーん、お母さん本当にツライだろうな。私も、たった1年前の事なのですごくよく分かります。

でも!!その頃私が先輩ママに励まされた様に、1、2ヶ月もすればすっかり先生にも慣れ、お友達とも仲良くなって玄関でママに笑顔で手を振ってくれるようになります!1歳7ヶ月の我が息子、未だベビーカーで通園してますが、保育園が見えるともう大興奮で、ドアを開けると私の事なんて振り向きもせず、走って先生に飛び込んでいきます。先生達も、ハグハグ&キスの嵐で、愛情たっぷり育ててくれているので、ほんのちょっと寂しい気持ちもあるけど、本当に安心して預けられます。

それに、目の前のマンションに住んでいるお友達は今年から子供が幼稚園に入ったのだけど、「しがみついて大号泣で、もう大変」と言ってました。幼稚園と違って保育園の場合は、あちらこちらから「もう預けるの!?可哀想」なんて言われるので(私も同じ時期に出産した高校の同級生に言われました)、預けようとして泣く我が子を見ると「私、かわいそうな事してるのかも・・・」と罪悪感を感じてしまいますが、大丈夫。幼稚園の場合は子供がもっと大きいから、半年位泣いていたなんて話も聞くし、『子供が親と離れる』時には必ず起きる現象なんです。

最初、7ヶ月の子供を預けて働く事に罪悪感を持っていた私に、母は「なんで可哀想なの??愛情は時間じゃないし、狭いマンションで母親とマンツーマンでいるより、赤ちゃん同士で遊んだ方が子供もずっと幸せに決ってるじゃない」と言って背中を押してくれました。50代半ばにしてはすごい進歩的ですが、1年間保育園に預けている私は、今は本当にそう思います。

今、毎朝子供の泣き声で後ろ髪をひかれまくっているお母さん!それはワーキングマザーみんなが通る道。子供の順応性は親が思うよりずっとずっと高いから、ほんのちょっとの辛抱です。
「仕事で輝いて、子供も自慢に思ええるお母さん」を目指して、頑張りましょうね♪

blank_space
2005年02月24日

公文に行っています。


投稿者 湯河原こむぎ

我が家の娘(小3)の習い事は公文(算数)だけです。

フルタイムで働いていた時は、日中のすべての事を、義父母におまかせしていたので、その上、通常の幼稚園・小学校以外の、塾やおけいこの送り迎えを頼むわけには行かず(二人とも免許を持っていないし)ずっと何も習っていませんでした。

娘が2年生の夏に仕事を辞め、勉強を見てあげる時間がとれるようになりました。すると、すっごく算数が出来ないことがわかったのです。2年生なのに、まだ指を使って数えたりすることもあったのです。もちろん、自分で教えましたが、叱ってしまったりしてなかなかうまく教えられないのです。・・・どうしたらいいんだろう?と悩み、ちょうど新聞の折り込み広告に入って来た公文に行かせることにしました。

公文は、現在何年生であるかにかかわらず、最初にテストをして、その子に合った問題からスタートします。我が家は、まだ指を使ったりしていたので、二年生でしたが、一年生の足し算からスタートしました。3+5、8+6など、二年生なのに、ずーっとずーっとそんな問題ばかりやっていました。やったプリントの枚数は数え切れないほどです。時々、そのプリントの山を見せ「今まで、こんなにやったんだよー。えらいねー。頑張ったね~。」とほめてあげるとうれしそうにしています。私が考える公文の最大の特徴は、A5の小さなプリントと繰り返し学習です。小さなプリントなので、わりとすぐに出来(我が家はのろまなので、スイスイとはできないのですが)、「10枚も出来た!」というのが自信につながるのでは?と思います。うちの、のろまな娘も、たまーに「今日ね、公文のプリントすいすい出来ちゃって、すごく楽しかった!」と言うことがあります。そういう小さな自信の積み重ねが大切だと思うんですよ。

この間、公文の宿題をしている時に「むずかしい~」と悩んでいるので「学校でやった時の事を思い出してやってみなさい。」と言ったら「まだ、学校ではこれ習ってないもん。」と言うのです。ずーっとずーっと、実際やっているところよりも以前の問題をやっていた娘が、授業よりも先にすすんだのだーと思い、ひととき感無量でした・・。←おおげさ。

娘は、公文をはじめたからと言って、算数の成績が目だって上がってはいません(∨∨)でも、下がってはいないので、私はそれでいいと思っています。何回も何回も繰り返し、1+8や9+7をやり続けて来たからこそ、今の授業にもついて行けているのだと思っています。(程度の低い我が家で申しわけありません)

ママ友達の話を聞くと、学校の近くにもう一箇所、公文の教室があり、そこの先生は、30代で若く(我が家が通わせているところは50代後半のおばさん)、けっこう厳しく熱心に教えてくださり、宿題の枚数も多いのですが、丁寧に、メールで「今日、○○ちゃんはとても頑張りましたが、あまりのある割り算が苦手なようです。」と個別に連絡もしてくださるそうです。「こむぎちゃんもこっちの公文に変えなよー。学校帰りにみんなで行けるよー。」と誘われます。
公文に通わせてらっしゃるご家庭、多いと思うんですが、みなさまのところの先生ってどんな感じでしょうか?

私も「熱心な先生」にひかれて、「教室変えようかな?」と、夫に相談してみたのですが「今のままでいいよ。」と言うので、現在も、おばさん先生のところに通わせています。夫が昨年4月に、公文の教室が入ってるビルの中の部署に異動になったので、送るのは私、帰りは夫と一緒・・・で、場所はとっても都合がいいのですが。

また、娘が公文に行く火・金の夕方1~2時間は、自分の時間が持てるのでちょっぴりうれしい時間でもあります(*^-^*)

公文のホームページ

blank_space
2005年02月22日

子供の英語 NOVA KIDS ノヴァキッズ 


投稿者 村山らむね

うちの娘は、3つ習い事をしているが、その中でももっともキャリアが(無駄に)長いのが、このNOVA KIDSです。もう、2年半くらい行かせている。

が!!!

驚いたことにまったく英語を覚えてこない。その覚えなさといったら、感動するくらいだ。いまだに、「アルファベットほとんど言えるよ」と威張っている。そのうえ、ほとんど言えない。がっかり。

まあ、これほどまでに覚えないのは、もちろんNOVAさんのせいではないと思われるが、NOVAの特徴として、

・あまり英語のフレーズを覚えさせたりはしない
・先生は、すべて外国人だが、人はころころ変わる。というかわざと変えている。
・ゲームや塗り絵が中心で、宿題もほとんど出ない

そんな特徴がある。

なぜ、呆れてやめさせたりしないかといえば、実は、↑のような状況が、私自身がとっても気に入っているのだ。

英語を覚えてもらわなくて結構。自分と違う肌やバッククラウンドを持つ外国人と週に1時間一緒にすごすだけで、とても贅沢なことだと思うんです。

毎週講師が変わることを、嫌がる親御さんもいらっしゃるようなんですが、ある週はチャイニーズ系の若いお兄ちゃん、次の週はオーストラリアなまりが私にもわかるオージー出身のおばさん、など英語を使ういろいろな人と会えるというのも、わたしはいいことだと思うんですよね。

娘が、この体験をどのように活かすかは知らないが、まあ、いろんな人と会うというだけで、わたしはいいんじゃないかと思います。

私は英語ができないし、外国人に話しかけられただけでも、心拍数が300%くらいアップしちゃう、小心者。そんな自分のコンプレックスを解消するのに、NOVA KIDSのレッスンが合っているということかもしれません。

■授業料
8190円

■はじめた時期
年中さんの6月ごろ

blank_space
2005年01月24日

入学する前に学校に行ってみませんか?


投稿者 武田りこ

入園、入学前って、学校、幼稚園ってどんな所なんだろうって、不安になりませんでしたか?
特に初めての子の場合はなおさらです。
私の場合、幼稚園、小学校もさることながら、中学が一番不安でした。
幼稚園の場合、公園などで知り合ったお母さんがたで、お兄ちゃんおねえちゃんがいらっしゃる方はたくさんいて、色んな幼稚園に通わせておられたので、それぞれの話を聞くことが出来ました。
小学校は、幼稚園や、子供が家に遊びに来た時などに先輩ママたちと話す機会があるので、やはり情報は入ってきました。
ところが中学校はというと、

子供たちも小学生になると、お友達の家にも勝手に行き来して、お母さん方とお話しする機会はぐっと減ってきます。
お母さんがたも、中学生となると成績の話が出たりするのを敬遠してあまり学校のことは話してくださらないようです。

娘の通う中学は公立ですが、私が中学生だった頃はとても評判がよかったのですが、その後よくないらしいよ、という噂もちらほら。益々不安が募ります。

そんな時、その中学で、地域公開日というのがあることを知りました。3日間朝から夕方までどの時間でも好きに授業参観できるのです。もちろんわが子がその中学に通っていなくてもOK。

早速私も行きました。
そこで実際子供たちや先生方の様子を見て、なんだか安心しました。
実際目で見てみると見ないとでは随分違います。
知らないで不安に思っていてもしょうがありません。

こういった機会がなくても、運動会や文化祭などを利用して、入学前に学校の中に入ってみてはいかがでしょうか?

blank_space
2005年01月21日

新一年生!通学路の確認を。


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF3649.jpg
子どもが小学校に入る時、一番心配なのは通学路ではないでしょうか?幼稚園は、バスがあったので、何の心配もなかった。・・・はたして、子どもだけで学校までたどり着けるのか・・・?ちゃんと家まで帰って来れるのか?とても不安でした。我が家から小学校まで、大人の足で15分。子どもがさっさと歩いても30分近くかかる。しかも新一年生が重たいランドセルを背負って歩くとなると・・・大丈夫なんだろうか・・・不安潤オ。

とっても心配なので、3年生のお姉ちゃんがいるお友達と、一緒に行かせるようにしました。また、私の通勤時間とちょうど一緒だったので、お友達の家までは一緒に行く事にしました。

春休みのある日、すっかり春めいてお花がたくさん咲く道を、お散歩ついでに、三人で小学校まで行ってみることにしました。娘を先に歩かせて、道がわかってるかどうかを確認。交差点では「そこは、必ず止まって、車が来ないか確認するんだよ。」とか、「この細い道には入っちゃいけないよ。」とか「踏み切りは、音が鳴り始めたら絶対に入っちゃだめだよ。」とか・・いろんな事を教えながら。

25分かかって小学校に到着。生徒の玄関は、かわいく飾りつけられてすっかり準備が整っていました。娘は「かわいー。一年生になったら毎日ここに来るんだね。」とうれしそうにゴール!この間産まれたと思ったら、もう一年生か潤オ。早いなあ。

帰り道は「こども110番の家」の看板のついている家を確認しながら歩きました。「急にトイレに行きたくなったり、怖い人に追いかけられたり、電話を借りたい時、なんでも困った事があったら、このマークのおうちに『すみません』って寄っていいんだよ。」と教えました。「ここのおうちもだ潤オ。あそこにもある潤オ!」とゲームのようにたくさん見つけて歩きました。「トイレに行きたくなったら、ここに寄ってもいいよ。『トイレを貸してください。』って言うんだよ。」と、コンビニのトイレの場所を確認。小さい時、トイレに行きたくて走って帰って来た事、ありましたよね?

行き返り、歩かせてみたら、親の方も少し安心できましたし、子どもも、ますます小学校に行く日が楽しみになったようでした。ピカピカのランドセルを背負ってこの道を歩くのももうすぐですね!

blank_space
2005年01月20日

ランドセル購入の考え方


投稿者 村山らむね

我が家のランドセルは、高島屋の30000円のもの。2月頃、近くの高島屋に慌てて買いにいきました。

2005_0116_213706.JPG

ランドセルの買い方を決めるポイントとしては、

・予算
・色
・皮革製か、クラリーノか

ということで、決めるのがいいと思います。

まず、予算。我が家は3万円でした。まあ、どちらかというと安い部類でしょう。でも、それくらいでいいと思うんですよ。

次に。今は、いろんな色が出ています。私個人としては、個性とはランドセルの色などで主張する物ではないと思っているので、普通に赤にしました。でもピンクや緑の子もたくさんいます。ただ、市によっては写真のように、黄色いかぶりものを否応なくかぶせられるので、あまり色にこだわってもしょうがないかも。でも子供の主張の第一歩でもあるし、「ピンク欲しい!」との声は大切にしてあげて欲しいです。(我が家の場合、裏地のタータンチェックがどうしても気に入ったといってきかなかった)

そして、クラリーノか皮革か。
我が家は、とにかくやせっぽちの娘のために、軽さ重視のクラリーノにしました。一年間使って、ほとんどいたんでいません。結構なんでもランドセルに入れるので、なるべく容量の大きいものをおすすめします。最近の教科書は、ほとんどA4サイズなんですよ。

この皮革かクラリーノかは、小学校との距離で決めるのもいいと思います。小学校まで遠いなら、雨にぬれることが多い、また子供の体にも負担になる、ということですね。

なんていって、結局は、予算で決めたというのが本音。

今年は、天使のはねランドセルが人気で、我が家も、去年これが売っていたらぜひ買いたかったなと思っていました。

背ベルトの起点を持ち上げた、天使のはねで背負いやすさ抜群!しかも背ベルトは自動でスライドするので、体の成長や働きにも無理なくフィット

なんだそうです。これはとてもいいなあと思います。体に合う、合わないって重要だから。

こうやって買い揃えるのって、楽しかったなあ、と、バツ印ばっかりのテストをランドセルに詰めてくる娘をみながら、ぼんやり思います。(宿題しろー!!)

blank_space

「備えあれば憂いなし」とは言うけれど


投稿者 fellow

我が家の長女は昨年の春、小学校に入学。その際に驚いた事と言えば、クラスの連絡網がなかった事と、入学祝いとしてPTAから防犯ブザーが配られた事。これらの対応は地域によって様々だとは思うのだけれど、もしかして今時は当然の事、なのでしょうか・・・?

前者については、幼稚園では年中さんに進級した時から住所録が配られなくなり「年賀状が出せないなぁ」なんて呑気な事を思ったのだけれど、まさか連絡網までないとは!緊急連絡はどうするのだろうと不安に思っていたところ、後日クラス別の連絡網の代わりに地区別の連絡網が配布される事を知り、取り敢えずは一安心。(我が家の場合、同じマンション内のみという狭い範囲の連絡網ではありましたが)ただ、同じクラスの方々に急遽連絡が取れないというのはやっぱり不便な事も。今はまだ娘1人であちこち出歩かせる事はないけれど、そのうち1人での外出が日常になったら・・・親同士がそれ程親しくなくても子供同士が仲が良い事も当然有り得る訳で。まぁ、これは私自身が日頃からネットワークを広げる努力をするしかないのかな。子供同士で連絡を取り合うようになるまでに、親子共通のアドレス帳を用意しておこうと思っています。

後者は入学前から通学中の小学生が首にぶら下げているモノは何だろう???と気にはなっていたのだけれど、それが防犯ブザーだと知った時には「なるほど!」と思ったのと同時に、我が子が防犯ブザーの携帯が必要な生活を送るようになるという事実に、改めて不安を覚えたものです。

子供向けの防犯ブザーにも色々とあるようだけれど、小学校の入学準備用に購入するのなら「携帯する事を習慣にできる」「いざと言う時に使いやすい」という形状が一番ですよね。そうそう、「一目で防犯ブザーだと分かる」のも、防犯意識を高めるポイントに。

通学用なら常にランドセルに付けておけば・・・と思いがちだけれど、キーホルダータイプをランドセルのサイドにぶら下げておいても、実際に使おうとすると手が届かない!なんて事も。これは緊急時、慌てていたら尚更の事。ちなみに長女の場合、当初は深く考えずにランドセルのサイドにぶら下げていたのだけれど、通学中浮かれて走り回っていた際に防犯ブザーのピンが抜けてしまってブザーが鳴り響き・・・なんて事もありました;低学年のうちは、携帯のしやすさ&使いやすさで考えると首から下げられるタイプが一番、かな?

安全対策.com」さんで紹介されているランドセル用の防犯ブザーつりベルト、とても良いアイデアだと思いました。似たようなもので、ランドセルの肩ベルト部分にマジックテープで取り付けられるランドベルという商品も。

【防犯ブザー、防犯ベル】ランドセル型アラーム「ランドベル(あんどセル)」(赤)

-----

これらの事柄は当然「備えあれば憂いなし」の発想での対策なのだけれど、これらの対策が必要なご時世、そして今後を思うと憂鬱にならざるを得ませんね・・・。

blank_space

入園祝いで嬉しかったもの


投稿者 唐土かほる

gurigurabag.jpgこんにちは、唐土かほるです。


先週に引き続き、入園準備に関する話題を・・・。今日は「もらって嬉しかった入園祝い」をご紹介します。


我が家の双子は昨年4月にそろって幼稚園に入園したのですが、その際にもらって嬉しかったものベスト3は次のものでした。

1位:手作りの手提げ袋
2位:靴下
3位:水筒

双子が通う幼稚園は「給食袋など全て手作りで」と強要された訳ではないのですが、やっぱり手作りしてあげたい!とミシンもないのに、せっせとアップリケをしたりチクチク運針をして、なんとか給食袋と体操服入れを作ってあげました。でもA4サイズの本が入る手提げ袋はミシンがないと難しいかも・・・時間的にも・・・と思っていたところ、私の妹が「入園祝いに作ってあげるよ」とひきうけてくれました。入園前に届いたバッグは・・・まぁ素敵!(写真をご覧ください)

なんと双子が大好きな絵本「ぐりとぐら」のアップリケがついたバッグでした。絵本を見ながら、妹がオリジナルで作ってくれたアップリケです。もちろん双子も大喜び。毎月一回、書いた絵や幼稚園からいただく絵本やプリント類を持ち帰る際に使うだけでなく、毎週のピアノのレッスンにも愛用しています。手作りというのは、子供たちに将来、いい思い出を残してくれると思っています。


2番目に嬉しかったのが「靴下」というのは意外でしょうか?双子が通う幼稚園は制服なので衣服類で自分で用意するのは靴と靴下ぐらいなんです。(冬はコートやベスト、カーディガンなども自前ですが。)なので可愛い靴下を買ってあげたい、と思いつつも、実際にファミリアなどで見てみるとお高いんですよね。靴や服よりも抵抗感を覚えてしまうのって私だけ?既に靴下はいっぱい持っているから、まあいいか、などと見送っていたところ、叔母より入園祝いが届き、念願のファミリアの靴下が2足ずつそしてファミちゃんのタオルが1枚ずつ入っていました。どちらも白の靴下で可愛いワンポイントがついたものと、お花の刺繍がついて折り返しになった女の子らしいデザインの2足です。思いが通じたようでビックリしました。私の妹からもお花の地模様のハイソックスをもらい、これも入園当初と秋から冬にかけて大活躍。入園当初はまだちょっと肌寒い朝とかあるんですよね。4月ですから。なのでハイソックスがあると便利です。


3番目に嬉しかったのは水筒。これはお友達からいただきました。お揃いのファミリアの水筒で色は薄いオレンジ、ファミちゃんリアちゃんの可愛いイラストがついたシンプルなタイプです。いただいた時は「遠足用に使いましょう」と思っていたのですが、5月の連休明けに幼稚園からお達しが・・・。「来週から毎日、水筒にお茶を入れて持たせてください」。え~?幼稚園って毎日水筒を持たせるの?私が幼稚園だった頃はそんな習慣(?)なかったのに、と一瞬とまどいましたが、入園祝いにいただいていた水筒があったのであわてて買いに行く必要もなく、助かりました。以後、11月ぐらいまで双子は毎日、この水筒を持って通園していましたよ。


幼稚園によって持って行くもの・着せるものの事情が違うかとは思いますが、入園祝いをお考えの方がいらっしゃったら、どうぞご参考まで!


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
★唐土(もろこし)かほるのブログサイト「双子日記」~ミレニアム生まれの双子の毎日を執筆中!★
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

blank_space
2005年01月19日

高島屋オリジナルランドセル&学習机


投稿者 常山あかね

高島屋88x31
大寒を超えると、そこは春。デパートでは、新入学準備フェアの真っ盛りですね。
新入学といえば、まず思い浮かべるのはランドセル。
我が家は、上の子も下の子も、高島屋のオリジナルランドセルを購入しました。
選んだのは、とにかく軽量の人口皮革で、表面はナイロンの型押し加工。留め金が中心部にある個性的なデザインで、色もワイン、ネイビーとシックなものも。教科書の形に合う縦型A4対応。ランドセルというより、普通のカバンチックです。
高学年になっても飽きずに使えることを主眼に選びました。6年保証というのも安心。値段は、約4万円なので、まぁまあのお値段ですが、ブランド品に比べると、買い得感があります。実際に使用してみての感想は・・・

親子ともども大満足!細かい点では・・・
★色・・・最近は色々出ているが、やはり学校では赤、黒が主流。女の子に関しては、ショッキングピンクもたまに見かける。我が子のシブイ色(ワインやダークブラウン)のランドセルは、「珍しいね。素敵な色ね。」とよく言われるらしい。でも、何色のランドセルでも、今どきは、特にいじめに合うことはないそう。
★留め金が中心部にあり友達があけにくいため、ランドセルをあけられて中の物をひっくり返されたり、いたずらにあうことはないそう。
★1年生は、黄色いカバーをつけるので、ちょっと変わった形のランドセルだとカバーがうまくつけられない。うちは、無理矢理つけてました。(--;

学習机
下の子の入学の時、ランドセルと一緒に、上の子と全く同じ形の机を買う予定でしたが、うっかり寸法をはかり忘れました。人間の記憶とは当てにならないもので、ブランド名は覚えていたのですが、どのくらいの寸法なのか、その場に行くと見当がつきません。再度、出直すことになって、家族中、ものすごい険悪な雰囲気に・・・。(^^;
選択の基準は3点でした。
・丈夫で品質が良く、飽きがこないデザイン
・子供部屋に2つ以上並べても、調和がとれること
・環境&健康によいか

ちなみに、ブランドは、小島工芸。国産のナラの天然木使用で、ホルムアルデヒド不使用。手作りで丁寧に作られた重厚感が漂います。値段は、机にもよりますが、イス込みの実売価格で10万円程度~だと思います。どうせ机の上をガラクタだらけにする子供(ウチだけ?)にはちょっと高いように思えますが、大切に長く使えることを考えると、意外と経済的では?

blank_space
2005年01月18日

入園前に貰って助かった保育園用の「服」


投稿者 fellow

息子が入園したときもらって嬉しかったのはなんといっても「服」(古着)でした。
息子は5ヶ月の時に入所しましたが、行ってる保育所は、肌着、シャツ、ズボン等を3セット置いておかなくてはい けません。
そして1枚は必ず着替えてきます。(お外で遊んだときや汚したときは、その都度着替え ます。)

そうするとそれぞれ10セットくらい、着替えを準備することになりました。

 保育所ではすぐ汚すので良いものを着せる必要はない上、つりズボン、フード付きの服も禁止だったため、着られるものは結構限られてくるのです。

そんな時、「もしもよかったらどうぞ。気に入らなかったら捨ててね」と貰った古着 はとても役に立ちました。役に立った上、新品のを貰ったときのように気がはることもないし、とってもさりげなく感じました。

ただ、あげる方にとっても勇気の要るプレゼントかもしれません。
どちらかというと同年代の友達よりも年上の方から貰う方がいいのかなと思います。

ps.オークションサイトでは、子供服のまとめ売りもよく見受けられます。それが意外な高値がつくのを目撃したこともあります。
逆に、あげる人がいない方は即オークションかも。3月が狙い目です!

blank_space

入学祝に日本の歴史


投稿者 武田りこ

奈良の都―奈良時代
下の子が1年生になったとき揃えようと思っていたのが、マンガ日本の歴史シリーズ。 お義姉さんに図書券をいただいたので、それで買うつもりでした。 シリーズで揃えるとなると本棚が必要で、その置き場所を考えているうちに、図書券はいろんなものにかわっていってしまいました。

最近の小学校では歴史は5年生までまともに出てこないようです。
大河ドラマも見ない我が家では、子供たちの歴史認識があまりにないことに最近気づいて愕然としています。

そこでいまさらながらそろえたのが、学研まんが日本の歴史シリーズ 全18巻です。
マンガならとっつきやすいし、暇なときに読んでいるようです。
かくいう私も高校時代源氏物語はまんが(あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット
にお世話になったので、マンガとはいえあなどるなかれ、です。あさきゆめみし―源氏物語 (12)

お友達や、親戚の子供の入学のお祝いに贈って、それでその子が歴史に興味を持つようになったら感謝させること間違いなし!


学習まんが世界の歴史 2冊セット世界の歴史はシリーズでは揃えるとなるとすごい数になるので、さわりだけくらいのが適当でしょうか。

blank_space

入学祝いでうれしかったもの


投稿者 fellow

◆《ELLE CLASSE》エル クラッセ レッスンバッグ◆
そろそろ、入園・入学グッズが気になる時期ですね。でも、うちでは実は3女にまだ、勉強机を買ってあげてないんです、もう今度3年生なのに…。(^^ゞ 上の子たちを見ているとちっとも机で勉強していないので、どうしても買ってあげる気持ちが弱くなってしまって。でも、今年こそは買ってあげようと思ってます。

ところで、その3女に、お友達から頂いた入学祝いは◆《ELLE CLASSE》エル クラッセ レッスンバッグ◆でしたが、これがなかなか重宝してます。しばらくは幼稚園の頃から使っていた布製バッグでいいやと思っていたのですが、

頂いたこのバッグはナイロン製。雨の日でも中まで濡れなくてGOODなんです。特に、うちの子は傘をさすのがヘタで、よく服まで濡れて帰ってきたりするので、これは助かります。(^^) 外側にも中にもポケットがあるし、ファスナーもついていて、これまたグーです。ピンクのバッグを頂いたのですが、上の子に水色や紺もいいななんて思ってます。

それにしても、勉強机を買う前には、まず部屋の大整理・大掃除からやらないことには置き場所がなくて、かなーり気が重いです。(笑) でも、次女にも3年生になる時に買ってあげたので、3女も同じじゃないと二人とも納得しそうにないんです。覚悟を決めて今週末にでも家具屋さんに見に行ってきます。

blank_space
2005年01月14日

入学準備には、「テレホンカードと電話番号メモ」もね!


投稿者 竹之内ふうこ

我が家の上の娘は、現在小学校1年生。去年の今頃、入学準備になにしてたかな?と思い出してみると、真剣に選んでいたのはランドセルくらいで、あとは幼稚園で使っていたものや家にあるもので済んだような気がします。
でもでも、入学準備って、モノだけじゃないのね!と、入学してから幾度か思い知りました(思い知らされた?)。
ぜひぜひランドセルにしのばせておいて欲しいもの、それは、テレホンカードと電話番号メモ、です。常識だったらすみません、私、入れてませんでした。
小学校1年生って、帰りが早いです。放課後に学校で遊べる制度もあるのですが、それに行きたがらないうちの娘の場合、私が打ち合わせなどで外出して下校時間に間に合わない時は、お友達にお願いして預かってもらったりするのです。

去年の秋のこと、台風のような雨の日、事件は起こりました。

私の帰りが遅いので、お友達のおうちに直接一緒に帰ってもらうようセッティングして安心して出かけたら、外出先で携帯がなりました。「○○ちゃん、見つからないの・・」と。お友達とうまく落ち合えなくて、一人で帰宅してしまい、でも家には入れず(鍵はまだ持たせてない)、そこから行方が分からなくなってしまった模様。
私も急いで家に帰ってみると、預かってくれるはずだったお友達のママ、担任の先生、近所のクラスのお友達のママたち、マンションの方・・ザーザー雨の中、総出で捜索してくださってました。結局、5時すぎに、マンションの方のお部屋に保護していただいていたことが分かり、一件落着となったのですが・・。

さすがに、あまりにも周囲の方々にご迷惑をおかけして申し訳ないことをしたと、しばらく落ち込みました。「自分がどこにいるか、玄関にメモでもおいておきなさい!皆が心配するでしょ!」と娘を叱るわけにもいかず、「ごめんねー、留守電に伝言入れておけばよかったんだよねー」と謝ってくれる保護してくださった方にも、保護してもらった上に気を遣わせてしまって申し訳なくて、自分の携帯番号を娘に渡していなかった自分を責めるしかありませんでした。

この事件があってから、どこへ行くのにも、テレホンカードと電話番号メモのセットを持ち歩かせるようにしてます。ランドセルの中に1セット、児童館やお友達の家に行く時用のウェストポーチにも1セット。電話番号メモには、自宅、私と夫の携帯、お友達の携帯、の番号を書いてます。もちろん公衆電話の使い方も実際に教えてテストまでしました。

その後も、何度か行き違ったことがあったのですが、私が捜索を始めるやいなや、携帯がなり・・マンションのオートロック前でメソメソしていたところをマンションの方に保護されていた模様。迎えに行くと、温かいココアをごちそうになり、おみやげまでちゃっかりもらった上に、「ちゃんと電話番号を持っていてえらいね!」なんて褒められたりしてて。「いえ、今までいろいろと事件がありまして・・」としか言えず、ひたすら御礼を申し上げるしかないハハでした。

ちなみに、我が家はコーポラティブ方式のマンションなので、普段はお付き合いがなくとも、ほとんどの方の顔は知っていますし、名簿も配布されているので電話番号も分かるのです。特にうちは1階で、うるさい子供が2人もいるので目立っているかもしれない・・(涙)でも、いざという時、「あ、竹之内さんちの○○ちゃんだ」と分かってもらえるというのは、本当に心強いです。って、うちってばお世話になってばかりなのですが。

まとめると(?)、小学校入学=親と子が離れる=行き違う可能性あり ということなんですね。(うちはありすぎですが)
備えとして、ぜひ、テレホンカードと電話番号メモをご用意ください!そして、迷子になった時などは、「子供110番の家」などの看板のある家とか、どこかのお店の人などの安全な他人に、それを持って連絡をとってもらうなども教えておくといいかもです。自分で公衆電話を使ったり、安全な大人に助けてもらう訓練も必要なんだな、とこの一年で学びましたとさ・・。

blank_space
2005年01月13日

ランドセル決まりましたか?


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF3577.jpg
新入学児をお持ちの皆様、ランドセルは決まりましたか?もうすでに買った方、現在迷い中の方、みなさん、いろいろだと思います。私たちの頃は、「男の子は黒、女の子は赤」以外の選択肢はありませんでしたが、今は、いろいろなブランドから、いろいろな色が出ていますので、本当に決めるのが難しいですよね!?まずは色で迷いませんか?我が家の場合はこうでした。

まだランドセルを買うには早い時期のある日、ジャスコに行った時「24色ランドセル」というパンフをもらいました。娘は、毎日毎日、カタログを穴が開くほど見て、その中のパラダイスピンクに決めていました。(ピンクだけでも何種類もあります。今年の色にはパラダイスピンクはないようです。)2月中旬に買いに行ったら、その色は売り切れ。ピンク系は軒並み売り切れでした。「どうする?」と聞くと、トコトコと歩いて行き「これにする。」とベネトンの横型のピンクのランドセルを自分で選び、あっさりと決まりました。私は「横型ランドセルがいいなー。」と思っていたので「よしよし」と心の中で喜びました。

選ぶ時に悩むのは・・・まず、色。
「赤(男の子だったら黒)以外の色を選ぶと、いじめられるんじやないか・・」よく聞かれる言葉です。とくに、おじいちゃん・おばあちゃんから言われる方も多いと思うし、おとうさん・おかあさんでも心配する方がいられるのでは?(我が家もじじばばから言われました・・・(∨∨)でもでも、通学時間に、ちょっと通学路に出てみてください。今は、ほんとカラフルです。もちろん、赤・黒が主流である事にかわりはないのですが、ピンクは、もう「普通」。新一年生は、特に、きれいな水色や黄色、オレンジのランドセルなど、カラフルなランドセルの子が増えてます。娘のクラスでもラベンダーやワインの子もいます。男の子では、グレーのおしゃれなランドセルを持っている子もいます。楽しいですよね!

そして、形。
私は、ただ漠然と「横型って外国の子みたいでかわいいなー。」って思ってたのですが、実際使ってみると、使いやすい!開口部が大きいので、物が出し入れしやすい。そして、教科書の背表紙が上から見えるので、時間割の確認がしやすい!A4サイズのものが入る大きさなので、B5の教科書を入れても上部に隙間が出来、給食当番の白衣や、体操服なんかを入れるスペースもあります。形は、縦型に比べ、横型は、まだまだ少ないですね。横型で唯一不便なところは、黄色いカバーの装着。一年生の間は、学校から配布される黄色い「交通安全のランドセルカバー」をつける学校が多いと思うのですが、それが、通常は、縦型用のみなので、横型につけるのには、ちょっと工夫が必要です。

娘に「ランドセルの事で(横型だしピンクだし)お友達からいじめられた事ある?」と聞いたら「一度もない。」と言っていました。

買う時期は、
特に欲しい色や形が決まっているのなら、早く買うに越した事はないと思います。売り切れの事もあるようですからね。我が家の「2月中旬」って言うのは遅すぎたようです・・・・(∨∨)
それと、これは、おまけなのですが、「新一年生」と言ったら、やっぱり「桜」と「ランドセル」ですよね。娘が一年生になった2002年は、暖かくて、3月にさくらが満開になってしまいました。入学式までもちそうもないので、上に載せた写真は3月24日に、入学式に着せる服を着せて、桜の写真を撮りました。今年も暖かかったので、桜も早いかもしれませんね。時間差攻撃で、ぜひ、「桜とランドセルと新一年生」のかわいい写真を残してくださいね!

2006.1.26追記・・・去年は、楽天にモリハナエの横型ランドセルがあったのですが、今年見たらありませんでした・・・。ミキハウスの牛革横型お買い得ランドセルがあったので載せておきますね!
ミキハウス 祝♪一年生。牛革横型お買い得ランドセル

blank_space

勉強机の購入 机は買うべきか?買わざるべきか?


投稿者 村山らむね

うちは悩みました。勉強机買うか買わないか。お金に困っていたということはないんですが(あるか?)、マンションの間取りも狭いし(一部屋、私の資料室だし)、子供部屋を与えるべきかという議論もある。

一応、子供部屋は小学生のうちは与えないということで、夫婦の間では合意された。勉強は食卓でやればいい。集中できないなら、集中できないなかで集中すればいい。

しかし机について、先輩ママたちに聞くと「絶対に必要」と言うではないか。教科書、膨大なプリントなど、子供関連の荷物の置き場所として、机は必須らしい。

勉強机

我が家では、子供部屋は与えない=机は買わないと結論付けていたのを、入学直前に翻したということになる。なので、3月になってから急に家具屋さんに見学に行きだし、何がなんだかわからなくなり、結局ネットで注文した。だから、注文したのも、なんと3月24日。届いたのも4月2日。
ごめんね、とろいママで。

この注文時期については
●早く注文するメリット
・子供が早く自覚をもつ
・品物が揃っている
・続々届く子供ものを整理できる

●遅く注文するメリット
・割と安い
・子供がたいへん喜ぶ
●遅く注文するデメリット
・じじばばから異常に怒られる

◎我が家のこだわりポイント
・ホルムアルデヒドなど、接着剤に配慮された商品であること
・長く使える(もしくは私が将来使う可能性に対応できる物)
・パソコン対応(袖引出しがパソコン対応で、ワゴンスタイルになっているもの)
・木製であること

このあたりをこだわってみました。

ちなみに購入したのは、
ミスター総務 家具市場

●オカムラ製で、7万円前後
無料で組み立てもしてもらえました。対応もとてもよかったです。


blank_space
2005年01月05日

お式にかかせない真珠の話


投稿者 武田りこ

卒園、卒業、入園、入学の季節がやってきますね。
普段はこのごろはカジュアルな方が多いと思いますが、さすがにお式のときは、きちっとしないといけない、と思うのはある程度の年齢以上の人間の証拠?でしょうか。
ところで、皆さんは、真珠のネックレス持っておられますか?
持っているよ、という方はお母様のと兼用や、お嫁入りのときに作ってもらったわ、という方が多いのかな、と思います。
【花珠真珠ネックレス】9~9.5mm・鑑別書付普段はなかなかしない方でも、お式のときに真珠があると、きちっと感がずいぶん違います。
真珠ってなんだか、敷居が高いと思っておられる方もきっと多いと思うので、ここではちょっとした真珠についてのお話をしたいと思います。

花珠パールネックレス(PH-3BR)【鑑別書付】真珠に限らず宝石類は、ブランドバックなどとは違って、二つとしてまったく同じものは存在しません。
だから余計に買うときは難しいですよね。
でも逆に言うと、信頼できるお店で買えば、いいものはいい、ということなんです。
流行や、ブランドネームで価格が決まるのではなく、品質そのものが値段だということです。
真珠では主に、照り、色、形、きず、大きさ、が価格の決め手です。

形は完全な丸に近い方が高いに決まっていますし、傷も少ない方が高いに決まっています。
ただ、気にならない程度のものもたくさんあります。
色に関しては、多少は流行や、好みがありますが、あまり黄味の濃いものは、敬遠されます。
照りというのは、巻きとも言いますが、真珠層の厚さを言います。厚いほうが照りがいいわけですが、実は巻きが厚いと色が黄味がかって来ることが多く、ここの兼ね合いは好みですね。
全体の中の数パーセントしかない、美しい珠を花珠といって、最近ではこの花珠鑑別書をつけて売っているお店もたくさんあるので、最高級のものがほしい方は、鑑別書つきを買われると安心ですね。

最後に大きさですが、少し大きくなるとお値段はとっても高くなります。
8mm以上だととてもゴージャス、7mm,7.5mmくらいが、使いやすいでしょうか。
6.5mmより小さいのだと、セーターなんかに合わせて普段にも使えて、実用性は高いかもしれませんね。

日本人の肌にとっても真珠は似合います。
あこや真珠は日本の特産品だって皆さんご存知でしたか?
世界の取引でも”AKOYA”で通じますし、なんといっても取引単位は”匁monme"なんですよ。
おうちに眠っている真珠がある方はしまいこまないで、ちょっときちっと見せたいとき、またはセーターなどをちょっといつもと違って着こなしたいときなど、どんどん活用してくださいね。
直接肌につけたときは、柔らかい布で拭いてからしまってください。
古くて心配、という方は、糸替えをお勧めします。
そしてぜひ、卒入園(学)のときにも活用してくださいね。

blank_space

お名前シールでラクラク入園準備


投稿者 唐土かほる

遅ればせながら・・・新年あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さてさて、唐土かほる、今年最初のエントリーはそろそろ入園準備・・・?ということで思い出話を書かせていただきます。


現在、我が家の双子はそろって幼稚園の年少組。昨年の今頃から、入園準備でワクワクしていたことを思い出します。


幼稚園に入園するということは、子供たちが社会にデビューすることに等しいですよね。フルネームで呼ばれて、お友達もできて、園のいろんなルールを覚えて・・・子供を生んでやっと正式に社会に出せるんだー・・・ってなんだか妙な感動を覚えていました。子供たち以上に入園に夢をふくらませていたのは私かも知れません。


我が家は双子なので入園準備も二人分。大変は大変でしたが、体操服袋や給食袋などは手作りにしてあげたい!とミシンもないのに、手縫いでアップリケまでして頑張りました。


でも、意外に大変だったのは名前書きです。クラスの発表が入園式当日で、翌日から持っていく物にすべてクラス名と名前を書かないといけないんです。クレヨンの一本一本にも書かないといけないんですよ。しかも我が家は二人分・・・。さぁ、どうする!?

そんな状況を予測して、我が家はファミリアでお名前シールを年末に予約しておきました。2月ぐらいまでには紙のシールとアイロンプリントのシールが無事に届き、一安心。クレヨン一本一本にも貼れるサイズまでそろっています。あとは入園式の夜に猛烈ダッシュでシール貼りとクラス名書きにいそしむことに。


幼稚園では持ち物全てに名前を書かないといけないので、靴やタオルも名前を書き込むスペースがあるタイプを選ぶと楽ですよ。タオルなんて名前を書くスペースがないと途方に暮れてしまいます。最近は入園用に名前用タグとヒモがちゃんと付いたキャラクター柄のタオルがいっぱい売っていますので探してみてください。(うちの幼稚園は各自のタオルかけにタオルをかけるように指導されるのでヒモが必須なのです)


入園前にスニーカーを新調したのですが、ミキハウスの真っ赤なスニーカーを買ってあげたところ、ちゃーんと内側に名前を書くタグがついていて感動しました。さすがミキハウスです。スニーカーの外側に名前を書くのって抵抗があるし、内側に書くのもこれまた大変なんですよね

これから入園準備をなさる皆さん、くれぐれも名前書きをしなければならないことを想定して選んでくださいね。


お名前シールも探してみました。いろいろあって便利そうですよ。


インクジェットプリンタで手早くキレイに、お名前シールをカンタン手作り!インクジェットお名前シール(いろいろセット)
マメなお母様向け手作りシートです。

これは便利! アイロン転写タイプのお名前シール
インクジェットプリンターで作成可能なシールです。給食袋や体操服入れなど布物に威力を発揮します。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
★唐土(もろこし)かほるのブログサイト「双子日記」~ミレニアム生まれの双子の毎日を執筆中!★
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space