ワーキングマザースタイル ・さいたま市



2007年11月28日

鉄道博物館に行ってきました


投稿者 村山らむね

噂の鉄道博物館に行ってきました。実は、私はさいたま市大宮区民。この鉄道博物館も同じ大宮区。つまりかなり近いところにあるのです。(今回自転車では行かなかったが、たぶん、自転車で10分くらい?)

10月14日にオープンしたのでもっと早く行けばよかったのですが、何せ鉄道にはあまり興味のないわが家族。3連休、どこにも行く予定がないので、しかたなく「じゃあ、鉄道博物館でも行こうか」と、後ろ向きな感じでお昼を食べた後、大宮駅からニューシャトルで向かいました。

2007_1123_142354.jpg

「ねえ、どうしても鉄道博物館?おばあちゃんと買い物に行きたいよ」と、ものすごく後ろ向きな娘も、鉄道博物館駅につくころにはすっかりノリノリ。入って3分後には、もう興奮状態。私の持っていたカメラを奪い、シャッターを押すは、体験プログラムでブレーキを体験するは、もうノーリノリ

鉄道ファンにはもちろん、全然鉄道に関心がない層にこそ、結構楽しい博物館でした。

●何時に行く?⇒行くなら午前中に、目玉を体験したければ朝一番に

10時から18時までの開館時間ですが、15時半くらいからどんどん体験プログラムは「本日は終了しました」となってしまうので、できれば午前中に館内に入り、早めに駅弁を入手して食べる。そのあとゆっくり遊ぶというのが理想的ではないでしょうか。

テレビでも話題のアトラクションは特に3つ。

模型鉄道ジオラマは、ゆっくり見られる解説つきの運転プログラムは整理券配布の予約制。無料です。平日はその時間の間に自由観覧できますが。混雑日は自由観覧も入れ替え制で次の回の並んでいました。
運転シミュレータは、自由に並ぶ形式で、人気のものは120分待ちのものもありました。SLのD51は整理券配布の予約制。有料です(500円)
ミニ運転列車は整理券配布の予約制。有料です(200円)

⇒予約の必要なプログラムはメインエントランス入って右側すぐと、左側ちょっと行ったミュージアムショップの手前にあります。

午後からのほほんと入った我が家は当然、人気のアトラクションはすべてスルー。ジオラマは並べば見られたので、みたかったなぁ。ただ、これらがたとえ見られなくてもさまざまなプログラムがあるので、整理券などが取れなくてもがっかりしないでくださいね。

●大宮駅からどのくらい?⇒歩くのはちょっときつい!シャトルを使ってくださいね。

大宮駅から歩こうか?とも話していたのですが、やっぱり歩くと20分以上かかると思います。初めて行くときは迷わずシャトル(大宮→鉄道博物館 180円 大宮から3分)に乗るのがおすすめ。

ただ、大宮駅から鉄道博物館までの道の東側はほとんどJR東日本の土地らしく、整備工場などがあり、通りすがりでも見学できる施設(大宮総合車両センター内の検修作業など)もあるようです。(JR大宮駅からシャトル大宮駅に行く途中の壁においてあった、鉄道博物館までのウォーキングマップ&周辺情報というガイドより)

以前は大成駅といわれていたこの鉄道博物館駅。かなりきれいで、まるで博物館の一部のような雰囲気です。特に、改札を出てから博物館入り口までのプロムナードはわくわくする演出があちこちに。ここで娘はすっかりプチ鉄子。

2007_1123_131327.jpg

●入場は?⇒入場はSuicaがあればタッチアンドゴー

大人1000円、小・中・高生500円は、本当にリーズナブル。券売機は現金での自動券売機と、Suicaを使う自動券売機に分れています。どちらも平等に混んでいました。

男性が多いという想定をされているので、普通の公共施設よりも女性トイレが少ないです。トイレは多いんだけど、中に入ると個室が少ない。なので、できれば入場券を買ってから、入場改札までのトイレに入っておいたほうが、無難です。

館内で使うパスカードをタッチさせると、いよいよ入場!

●見所⇒全部

まずは、ヒストリーゾーンへ。たくさんの列車が雰囲気のある照明に浮かび上がる素敵な空間です。子供に引っ張られる親、親に引っ張られる子供。みんなが子供のように夢中で列車を眺めています。内部に入れるものも多く、また下部から眺めるという珍しい体験もできるので、ここにいるだけでまったく飽きません。

2007_1123_132227.jpg

2007_1123_161401.jpg

目玉などをあきらめてゆったりすごしてしまったのですが、それでも十分楽しめます。列車の仕組みがわかるラーニングゾーンもかなりの出来。小学生なら、きっと目をキラキラさせながら楽しむでしょう。

2007_1123_142712.jpg
●食事は?
1階の日本食堂が大人気。隣の売店では駅弁を売っているので、それをゲットして3階の休憩コーナーなどで食べるのもいいでしょう。2階にもレストランがあります。

あと、大宮駅の改札を出たところでも駅弁を売っていることがあります。並ばずに買えるので、実はおすすめかも。

1階ヒストリーゾーンの列車の中には、食べ物持ち込み可の列車もあるので、旅の気分を味わえちゃったりするかも。

2007_1123_145039.jpg
●ひそかな人気スポット
実はおすすめが、屋上のパノラマデッキ。新幹線や在来線が眺められます。
鉄道博物館の敷地は高崎線と東北・上越新幹線の交差点に近いので、デッキでは左は新幹線、右は高崎線が通っています。飽きもせず、ずーっと眺めている男の子とかがたくさんいて、ほほえましい空間です。冬は少々寒いですが、天気がいいととても見晴らしがいいので、おすすめ。夕暮れ時はカップルにもおすすめかも。私には関係ないけど。

●お土産は?

ミュージアムグッズショップは、狭い!なのに、結構面白い商品が多いので、滞留時間が長い。なので、結構並びます。お土産はお早めに、といいたいところですが、やっぱり最後に買い物したいですよね。

2007_1124_045250.jpgちなみに大人気の石炭あられなどは2階にも売り場があるので、そちらで買っておきましょう。意外とおいしいです。ちょっとしか入っていなくて630円だけど、1個しか買わなかったことを後悔しました。食用竹炭を使っていて、黒さを再現しているんだけど、食感がもろ石炭(って食べたことあるのか?)。石炭なんだけど、おいしい。なんだか癖になる風味です。

というわけで、冬休みなどのおでかけにどうぞ。お子さんはもちろん、喜ぶと思いますし、あなたのなかの未知の鉄子が目覚めるかもしれませんよ!


blank_space
2007年02月16日

レゴ・エデュケーション・センター


投稿者 村山らむね

今週のテーマでもある、習い事。昨秋から小3の娘が通っている、レゴ・エデュケーション・センターについての情報です。

1、塾などの名称

レゴ・エデュケーション・センター

2006_1217_111644.jpg


2、いつから通っている?通わせるきっかけは?

小学校3年生の秋から。もともとチラシでよんでいて、

子どもたちの教育に何が必要かを常に最大の関心事とし、マサチューセッツ工科大学をはじめ世界の教育機関と協力して、魅力的なレゴ教材やカリキュラムを開発しています。そうしたツールを最大限に活かす幼児教室が「レゴ・エデュケーション・センター」です。

「子どもが何かを夢中で作り上げるとき、その過程で学んだことは誰かに言われたどんな教えよりも深くしみこむ」と、レゴ教材の開発に深く関わるシーモア・パパート名誉教授(マサチューセッツ工科大学)は述べています。「レゴ・エデュケーション・センター」は、「作ることで学ぶ」をコンセプトに、レゴ ブロックで子どもの豊かな思考力を伸ばし、様々な問題に立ち向かえる問題解決力を育てます。

にとても魅力を覚えていた。また近くに教室ができたことも大きな理由のひとつ。

3、内容について(月謝や先生など)

週に1回。月4回で13125円。最初に購入し教室に預ける教材が結構高いです。
毎週課題があって、何かを作る筋道は与えられます。しかし、基本は自分で試行錯誤。完成した作品はひとりひとり違います。

毎月、子供の様子がデジカメで撮影された写真入りでレポートされます。一人一人カルテのようになっていて、「さすが高いだけのことはあるな」と感動しました。先生はいい指導者でもあるのと同時に、たぶんいい観察者であるのでしょう。

DVC00370_M.jpg
毎月ひとりひとりに配られるレポート

そこに書かれたプログラムですが、たとえば1月の第2回の場合

古代の世界をテーマに、古代ギリシャ・ローマの建築物「劇場」について写真を見たり、話を聞いたりします。 劇場の仕組みを考えて、共同で組み立てます。

・少なくとも3段あり、客席間の通路が通りやすい
・どこの席からも舞台がよく見える
・組み立てが安定している

というような課題で、作った作品と一緒に写っています。作品は、1回ごとに壊されて、ほとんど親が見ることはない(クリスマスの作品展のときは投票でベストテンを決めたりします)のですが、このレポートで作品を垣間見ることができます。

4、子供の感想

「決められたものを作るのではないので、おもしろい」

5、母親から見て、どう?

高学年になるとチーム性になるのでみんなで話し合って、一つのプロジェクトを完成させるということが魅力的です。女の子の習い事はどうしても個人活動になりがち。みんなと息を合わせることとか、男の子に対してきちんと意見を言ったり、提案したり、譲歩したりということを学んでほしいので、一人っ子の娘にはぜひぜひ中学まで続けてもらいたいなと思います。

シーズンに一度開催される、エコロジー体験ツアーにも今年はぜひ挑戦したいと思っています。

6、その他(送迎の工夫や、もうひとつ習わせるとしたら、何を習わせる?など)。

土曜日は習い事でいっぱいにしたい。日曜日は家族でゆっくり過ごしたい。
土曜日授業がないぶん、真剣に子供にいろいろな体験をさせないとと、感じています。
現在、レゴとバレエなので、スイミングも入れたいなと考えていますが、時間がなかなか合わなくて、、、。


blank_space
2004年11月01日

七五三の準備


投稿者 村山らむね

昨日は、七五三。わたしは娘の3歳の七五三では大失敗をしているので、今回は、がんばりました。

でも、疲れた~。むちゃくちゃ疲れますね。こういう行事は。

七五三

三歳のときから得た教訓とは、


・食事の予約は夏前から意識
→前回は駅前の居酒屋みたいなところしか取れなくて、すごくつらかったので、今回は、神社の最寄りで、一番人気と言われている料亭を取りました。6月から電話して、正式予約を8月1日と聞き出し、カレンダーにメモして、朝一番に電話しました。大人7500円と安くはないところでしたが、7歳の場合、その後の儀式は、もう、成人式くらいなので、少々奮発しました。

一の家
大宮 一の家
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町2-276
048-644-0165
大宮 氷川神社そば
地図

・衣装は写真とパックに
→前回は神社の境内の写真館に予約も入れずに並んだので、待ちくたびれたのと高いのとで、うんざりしました。今回は、衣装とパックにして、整髪&着付け&写真がベルトコンベア―のように流れ作業だったのでとても楽チンでした。なんと写真はデータ化されていて、モニターですぐに現像する写真を選べるのです。その上、写真渡しの3週間後になってしまいますが、データでもくれるということで、自宅でばんばん現像ができる!これは便利。もちろん対応しているところとそうでないところがあるので、事前にチェックしてみてください。衣装の予約も結構早めに行きました。

・ママの着付けもプロに
→前回は母に着付けてもらいましたが、今回はプロに。5000円しましたが、まあ、食事をしても全然着崩れなかったので、OKかな?

・内祝いはきちんと両家の希望をいれて
→前回はすっかり忘れていた気がする。今回は、旦那のお母様のリクエストを事前にお聞きしました。(といっても前日・・・)正直、こういう時節柄なので、内祝い分は寄付することも考えましたが、それはそれ、これはこれ、ということで、一応モノにしました。

一日がかりの大仕事。終わったら、ママはグロッキー。でも、3歳とのときは7歳のお祝いの子達がとてもお姉さんに見えたけど、あっという間なんだな~と思いました。

今度は成人式か・・・。寂しい。

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space