ワーキングマザースタイル ◇030 ワイン・日本酒・お酒類・飲み物



2011年02月23日

飛騨高山の酒蔵、平瀬酒造(久寿玉)


投稿者 大葉柚子

kusu1.JPG新宿駅からバスで5時間もかかる飛騨高山。冬は氷点下なんて当たり前。という土地に冬いくか?と友人につっこまれつつも。(そういえば12月に行った韓国のときも同じ突っ込みがあったような気が) 冬の高山にしかない、イベントを見つけ、にやにやしていた私。そう、酒蔵めぐり! 

kusu2.JPGこの時期にだけ、酒蔵の中を見せてくれるというもの。私がお邪魔したのは平瀬酒造さんの当番の時期。高山では一番大きな酒蔵だそうです。15分くらいの短いツアーだけれど、感動ものでした〜。無料でなんて素敵過ぎる。

ツアーは絶えず行っていて3人の酒蔵の方が5分ごとくらいにその場にいる見学希望者を連れて回ってくれるというもの。お米を蒸すところから始まり、貯蔵タンクの中まで見せていただき、

kusu3.JPGぶくぶくと発酵の泡を吹き出すお酒を人生初めて見せてもらいました。なんだか科学の実験みたい。搾り取る過程を説明していただいた後に、お待ちかねの試飲タイム。瓶詰されることなく、火入れすることなく、試飲させてもらった出来立てのそのお酒の香りのよさといったらもう。私日本酒はそんなに好きではないのですが、なんていったことあったな。私が間違っておりました、と思うくらい美味しい。コクなのかな。とてもしっかりとした個性なのに、飲みやすい!すっかり平瀬の久寿玉のファンになり、たくさん生酒を買って帰ったけれど。やっぱり蔵で飲ませてもらったものには及ばないのよね〜。経時劣化かなぁ。

miyama.JPG平瀬さん以外にも深山菊の舩坂酒造店さん、山車の原田酒造さんの瓶詰スキップした生原酒をいただきましたが(有料)こちらもやっぱり、すばらしく美味しいです。ちなみに、この舩坂酒造店さんの写真の丸い玉、ご存じですか?杉玉という名前で、酒蔵が新酒を絞り始めた合図でこの杉玉を出すそうです。杉の葉でできたこの玉の緑がだんだん茶色に変わっていくと、お酒の熟成度もわかる、ということらしいです。ほほー。

shirakawa.JPGちなみに、酒蔵以外には何が良かったかというと。朝市とか、街歩きかなぁ。白川郷は期待しすぎて、拍子抜け。一番大きな合掌造りの和田家に行ったけれど、家の半分だけ公開していて半分は居住中。仏壇があったり、蒲団がしまってあったりとまさに暮らしています!というかんじ。入館料は300円。あっという間に観終わってしまうので、なんだかちょっと寄付したような気持ちになります。次々と押し寄せる観光客から一人300円が支払われて。結構な収入になるなぁ、なんて世界遺産の収入を邪推してしまいました....。

飛騨高山、冬に行く場合にはぜひ2月に!
酒蔵めぐり、いってみてください〜。

blank_space
2011年02月10日

ボルドーのシャトー巡り 3) Lagrange ラグランジュ


投稿者 大葉柚子

lagrange.jpg8月のボルドー。一年のうち一番忙しい収穫の時期の前。ある意味一番暇な時期。暇だから閉めてるシャトーも。ワインを給水地点で飲みながらフルマラソンという、かの有名なボルドーメドックマラソンも9月上旬。とても仲の良い酒豪の友人が、メドックマラソンに出場。彼女はワインソムリエの実地職業経験なし版のワインエキスパートの資格持ち。ちなみに普段からランニングしているわけではなく。仕事ばっかりしてるから当然練習もできず。いきなりメドックマラソンに参加。信じられないくらい、めちゃめちゃ飲みまくって。しかも完走。ありえない....。途中で倒れてぴくぴくしてる人も救急車も来ていたけれど不思議なことに死者はでたことがないんだって!わーお。彼女いわく数十ユーロで数十万円分のワインを飲んだからとても幸せなマラソンだったと。

ずいぶんと話がそれましたが、その暇な時期のボルドーシャトーめぐりの三つめはラグランジュ。


lagrangebarrel.jpgサントリーが買い取った後、大改革をしたそうで。中にいれてもらって一番びっくりしたのがラグランジュ。全部コンピューター管理していてガラス張りで外からも見られるコンピュータールームはとても未来的。さすがです。

ブドウ畑も広大だけれど、ラグランジュは御屋敷の「シャトー」も広大。一部はテイスティングに使うおへやに使っていたりするけれど、サントリー社長の佐治さんも一年に何度か泊まりに来るそうです。うー、佐治さんの娘になりたい。笑

そして肝心のワインのテイスティング。2002年と2006年。2006は素人には若いということしかわからないかんじ。2002年はおいしかったけれどきっともう少し寝かせるといいのかな?今ワインセラーに眠ってます。一年たったからといって一年前の味を覚えている自信もないのですが。笑 白も作り始めたということで、2009を買ってきましたが、おいしいけれどどうなんだろう。印象に残らないかんじでした。

ああ、ここまで書いて本当に私みたいなワインの素人がシャトーめぐりの記事を書いていいのか今更ながら恥ずかしくなってきました。だって。私の書くことと言えば、おいしかったとか、印象に残らないとか、がんばっても「若い」味くらいで。とほほ。

素人にもそれなりに楽しめた、ということで三回続きのシャトーめぐり完結です。
いやいや、でも酸化防止剤入ってない現地のワインは、やっぱりおいしい〜。
そしてさらに、ワイン畑の葡萄をつまみ食いしながら飲む蔵出しのワインは最高!なのでした。

blank_space
2010年09月13日

ボルドーのシャトー巡り 2) Lynch Bage ランシュバージュ


投稿者 大葉柚子

lynchbagetasting.jpg2010夏に訪れたボルドー。二つ目に訪問したシャトービジットはランシュバージュ。格付け5級です。(1から5まであり、1が上。)ランシュバージュは自らのレストランも持ち、シャトーに宿泊もできます。私たちはランシュバージュのレストランがミシュランの星付きだと知り、シャトーに宿泊+食事のフルセットを御願しました。

まずは、シャトービジットから。基本的にワインづくりの説明と施設の説明なので大枠は一緒。ただ、ランシュバージュは規模が大きい。お金をかけている。テイスティングで1980年代のワインも頂いた。特別よってウィンクしてもらいながら。で、そのお味は.....

lynchbage.jpg数種類のチーズが混ざったかんじ。正直私には、偉大さがもはやわからない。猫に小判とはこのこと。とほほ。笑

今は中国のワインブームがものすごい勢いで、価値もまだわからない経験の浅い中国のバイヤーが根こそぎ買っていく、と。そのため必要以上に値段がつりあがっていて、他のお客様に申し訳ない、とおっしゃっていました。年代にもよるけれど、100ユーロを切るものはなし。セカンドラベルのものでも50ユーロはくだらないお値段。か、かえない.....。

さてさて、非常に楽しみにしていたディナーはというと。ワイン畑を見渡すテラスでシャンパンを頂いて。至極の時間を過ごしていると、今日の料理を選べと。前菜、魚、肉、デザート。次に卒業アルバムより厚い本を渡される。ワインリストだという。ものすごーーーーい量のワインを保有してるのね...。目がまるくなります。

テーブルにつくと、まずはアミューズ。遊び心のあるちょっとした前菜。そのあとにサプライズ(=びっくりさせる)のアペタイザーです、と2皿目。頼んだ前菜の前に。それで頼んだ前菜3皿目が来る。次はサプライズの魚。4皿目。本来の魚が5皿目。続くはサプライズの肉6皿目。本来の肉が7皿目。ここまで来ると絶対くると思ったサプライズのデザートが8皿目。期待にこたえるくらいじゃ許されないミシュラン星付きレストランの意地をみた二つ目デザートサプライズ9皿目。2つのデザートのあと本来のデザートが10皿目。ここで旦那さんは泣きそうになりながらギブアップ。一口も食べられない。笑 そしてコーヒーがきて、最後のサプライズはチョコ。好きなだけ取っていいって言われても、嬉しくないのはなぜ....。 そう、食べ物がいかに美味しいかの感想をお伝えできなくてすみません。あまりの量に圧倒されて。美味しかったことより、皿数のほうの記憶が強くて。笑 いい思い出です。

御泊りした御部屋はさほど広くないものの、とっても素敵な部屋でした。次の日の朝食もいただいたのですが、すばらしく美味しい生ハムとチーズ。聞けばシャトーの裏にあるお肉屋さんで買えるとのこと。帰りに寄って買って帰りました。チーズの名前はtomme de brebisとsaint nectaire。tomme de brebisは黒サクランボのコンフィチュールと食べると絶品です。伊勢丹にも来ていたPierre Oteizaさんの缶詰(鴨の煮込み他)もここで買えます。

帰り道に、もうひとつ、シャトービジット。サントリーが買い取り経営しているラグランジュを次はご紹介します〜。

blank_space
2010年08月30日

AVEDAのコンフォーティングティー


投稿者 久保田ユカ

こんにちは、久保田です。

スキンケア製品で有名なAVEDA、ご存知の方も大勢いらっしゃいますよね。
先日店員さんに勧められて、コンフォースティーという名前のハーブティの試飲をしました。

ハーブティって体にはいいんだろうけど、味がいまひとつなんだよなと期待はしていなかったのですが、
これが驚きの美味しさ、ハーブティ独特のなんだかちょっと間が抜けた味?が全くなく、
どこの紅茶だろうと思うくらい、さわやかな甘みがあってとても飲みやすかったんです。

原材料は、100%オーガニック認定のハーブ(リコリス<甘草>・ペパーミント・スイートフェンネル・
バジル)を使用、オーガニックものにも弱い私はすっかり気に入ってしまいました。

一瞬砂糖が入っているかのような甘みはリコリスというハーブ(漢方薬では甘草という呼び名で
使用されてるそうです)だとか。
リコリスは各ホルモンの分泌を促し、体の免疫力を高める働きがある他、抗炎症 、抗ウイルス 、
抗アレルギー 、胃潰瘍、膀胱炎 、デトックスにも効果があるそうですよ。

他にもペパーミントは鎮静作用に優れていたり、スイートフェンネルは足のむくみや生理痛に効果があるそうです。

ちゃんと甘いのに砂糖を使っていないし、カフェインもフリー、なんといっても美味しい!
そしてコストパフォーマンスもいい!(一瓶、約4千円で200杯分)

アイスティーにしても味がぼけず、美味しいですよ。
aveda%20tea.jpg

blank_space
2010年04月28日

母の日ギフトにアイスコーヒー♪


投稿者 竹之内ふうこ

明日からGWですね!
東京はお天気がよさそうで、特に大きな予定はないけれど、気分的に楽しみです!

薫子さんのアロマポプリに続き、今年の我が家の母の日ギフトもご紹介します。
実母は、日本茶派なので、煎茶セット。買うお店は毎年違いますが、ここ数年は「静岡の新茶」と決めているので、迷うことなく、ラクです。

一方、義母は、コーヒー派。これからの季節はアイスコーヒーもよく飲みます。義母は忙しく自営業をしているので、手軽に美味しいペットボトルのアイスコーヒーを贈ることに。

私は特にコーヒーにこだわりはありませんが、近所に美味しいコーヒーのお店があり、連れていってもらったことがあります。
珈琲工房ホリグチ

おみやげに、ペットボトルのアイスコーヒーを買って行く人が多く、気になっていたのですが、ネットショップでも買えることを知り、義母への母の日ギフトに決定!

羊蹄山アイスコーヒー(ブレンド) 6本セット

アイスコーヒーって、きちんと淹れようと思うと、なかなか手間がかかりますしね。
今後、義母へのギフトの定番になりそうです。
我が家でも取り寄せたことがありますが、コーヒー好きな方へのちょっとした手土産にも便利でしたよ♪

さてさて、GW。
我が家は、長女(中1)と私はチョコチョコと予定が入っているのですが、夫と次女(小3)は、特に・・という状態(笑)
次女はきっと近所のお友達と遊んだりするのでしょうが、夫は・・家でゆっくりするのかな。
カトウさんを見習って、夫婦ふたりの時間を作って、ゴルフの練習にでも行こうかな。
しかし、平日昼間に行ける身としては、わざわざGWの繁忙期に行かなくても・・と・・いやいや、これからの2人のため、そんなことを言っていてはいけませんね(笑)

blank_space
2010年01月02日

バカラ直営のバー


投稿者 桜乃ゆめ

年末にちょっと贅沢な空間に行ってきました。

六本木ヒルズにある、あのバカラ直営のバー「B Bar」。

bar-b.jpg


ママ友の行きつけのお店だということで、ご一緒させていただきました♪


すべてのグラスがバカラであるのはもちろんのこと、
備品類も、全てバカラ製品。

シャンデリアの豪華さにため息をついてしまいました。
(お店のURLをぜひごらんくださいね!!!)

お酒と一緒に、どのバカラのグラスで飲みたいかオーダーします。

私は正直グラスの種類がよくわからず、お店の方にお任せいたしました。
出てくるグラスは本当に貴重なものばかり。
店内には、パリ・バカラ美術館が所蔵する香水瓶なども展示されています。


いつも思うのですが、バカラって本当にきれい〜!!
どのグラスも、ドキドキするぐらい美しいです。


お値段は、かなーりお高め!でしたが(だいたい、カクテル1杯が3000円くらい・・)、この雰囲気で、バカラのグラスでおいしいお酒をいただけるのであれば納得かも。


ママ友とこんな時間を持てるなんて、なんかいいなぁ。
そんなことを思いながら、子供はパパにたくして、大人の時間を満喫してまいりました。


自分へのご褒美にぜひ一度いらしてみては?
大人の時間を楽しめます。


B bar Roppongi

場所:
 東京都港区六本木6-12-1
   六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り

03-5414-2907
16:00〜翌4:00・日祝 〜翌0:00

丸の内店、大阪・梅田にもお店があります。


blank_space
2009年10月23日

【海外大自然旅行】第10回 アルザスワイン街道とドイツ シュヴァルツバルト(黒い森)Vol.1


投稿者 武田りこ

【アルザスワイン街道でワインを勉強する】

%A5%D6%A5%C9%A5%A6%C8%AA.jpg

オットの仕事で秋にストラスブールに行くことになりそう、と話が出てから、リサーチを重ねこの時期この辺りに行くのなら、アルザスワイン街道に是非行こうと、計画を立てました。

事前のリサーチ、レンタカーで自分たちでのブドウ畑やワイン街道の村めぐり、現地ツアーでのワイン酒蔵めぐりなどで、ちょっとワインのお勉強をしたのでご紹介しようと思います。

【地理と歴史】
そもそもアルザス?ストラスブール?それどこ?そこからスタートした私。
フランスのアルザス州はフランス最東端、ドイツとの国境に位置します。
ライン川を国境にドイツと接していて、南北に細長い州です。
州都がストラスブールStrasbourg、アルザス州の中では北のほうに位置します。
70キロほど南にはコルマールというこれもきれいな街があり、ストラスブール〜コルマールColmarのあたりは見所も多く、アルザスワイン街道として有名です。
このあたりは歴史の中で、フランスになったりドイツになったりしたところなので、フランスとはいえドイツ風の木組みの建物など、ドイツの影響を色濃く受けています。
Strasbourgはドイツ読みではストラスブルグ、まさにドイツの町の名前です。

%A5%EA%A5%AF%A5%F4%A5%A3%A1%BC%A5%EBRiquewihr.jpg

リクヴィールRiquewihrというコルマールから車で15分ほどの村。ワイン関係のお店がいっぱいです。


ドイツと関係が深いのでアルザス地方は、ワインと並んでビールも有名でとってもおいしいのです。
ワインのほうも、ぶどうの種類やボトルの形などもドイツっぽいです。

Holfwine.jpg

ボトルの形がなで肩でフランスのワインというよりはドイツワインのようです。

【ぶどうの種類】
フランスの中では珍しくこの地方は白ワインが有名です。
アルザスワインの特徴としてはラベルに葡萄の品種が記されますが、記すことの出来る品種が決まっています。

それが
リースリングRiesling
ケヴェルツトラミネールGewurztraminer
ピノ グリPinor Gris
ミュスカMuscat
ピノ ブランPinor Blanc
シルヴァネールSylvaner

の白6種類と
ピノ ノアールPinor Noir
の赤一種類です。

%A5%D4%A5%CE%A1%A1%A5%CE%A5%A2%A1%BC%A5%EB.jpg

この地方のピノノアールは、赤といってもこんな感じのが多かったです。


その中でも、リースリング、ケヴェルツトラミネール、ピノ グリ、ミュスカは指定4種になっているそう。
リースリングはドイツワインのイメージですし(私のイメージ、ドイツワイン=甘め)ミュスカも甘いワインのイメージでした。

%A4%D6%A4%C9%A4%A6%A4%CE%BC%C2.jpg

ちょうど収穫の時期で葡萄がたわわに実っていました。

【飲む、買う】
旅行の日程の都合上、まずはレンタカーでこのあたりを自力で回りました。
ブドウ畑の中に点在する村々を回り、さらにそこから少し山に入ったところの造り酒屋に到達しました。

hoff%A5%EF%A5%A4%A5%CA%A5%EA%A1%BC.jpg
ここでは車で来たこともあり試飲はせずに、ここで作っているリースリングとピノノアール、ピノブランを買いました。(最初のワインの写真はここで買ったものです)

フランスでは日本よりは飲酒運転に対して寛大なようですが、さすがに到着してまもなく、時差ぼけ中の上に知らない外国の道なので、ここはやめておいたほうが賢明かと。
私たちはいつも交代で運転するので、二人とも飲みませんでした。

購入したのはどれも7〜8ユーロのデイリーワインです。
家に帰ってからリースリングを飲みましたが、とてもフルーティーで甘い香りがするのですが、飲んだら辛口ですっきりしています。
この地方のリースリングの特徴で、辛口のリースリングです。


★パーカー氏3つ星生産者が造る、素直な美味しさの優秀白ワイン!この夏イチオシ!!アルザス ...
ここのワインを日本で買えないか探してみましたが見つかりませんでしたが、おそらくこれ↑が近い感じだと思います。

後日、今度は思いっきり飲むために、コルマール発の酒蔵めぐりツアーに参加しました。
午前に2箇所、午後に2箇所回るツアーですが、午前の部だけ参加しました。

最初はベルグハイムBergheimという村の中心を出てすぐにあるマーセルダイスMarcel Deiss。
ここはアルザスではめずらしく、ぶどう種の混ざったワインも作っています。

畑の土ごとに葡萄の根幹になる味が違うという考えの下に、畑ごと(土ごと)にワインを造っているので、その畑に単一の葡萄が植えられている場合は単一の葡萄のワインになるし、複数植わっていれば複数の葡萄の入ったワインになる、のだそうです。
ラベルにも畑の名前(=土の名前)が表示されています。

ここでは7種類プラス1の試飲をしました。
単一のリースリング、ミュスカ、ケヴェルツトラミネール、何種類か入ったものなど。
ここのケヴェルツトラミネールはほかのところのより甘さが強い気がしました。
私やオットは普段だったら選ばない感じの味でしたが、このツアーで一緒になった女性2名の方にはとても好評でした。

%A5%B2%A5%F4%A5%A1%A5%EB%A5%C4%A5%C8%A5%E9%A5%DF%A5%CD%A1%BC%A5%EBgewurztraminer%A5%DE%A1%BC%A5%BB%A5%EB%A5%C0%A5%A4%A5%B9.jpg


ここで試飲したワインでいくつか日本で買えるものを見つけました。

【ワイン 白】リースリング [2006] マルセル・ダイス 750ml
最初の一口は甘い感じがするけれど、飲んでみるとすっきり、でアルザスのリースリングらしいワイン。


現代アルザスワインの頂点を極めるジャン・ミッシェル・ダイス2004年 マンブールグラン・クリ...
普段我が家では縁のない、いいお値段のするワイン(グラン クリュ、特級)。スパイシーでドライ、確かに他のワインとは違っていましたし、とってもおいしかったですが、一本5ユーロのワインでもとってもおいしかったりするので、我が家にはもったいないかも。

こちらでは実際にワインを作っている方が説明してくれたり、ここのワイナリーの当主のジャン・ミッシェル・ダイス氏が挨拶に出てきてくれたりしました。

予定の7種類のあとに、ツアーで一緒になた女性が貴腐ワインを購入希望され、試飲をお願いしたので、おこぼれに預かりました。
このとき飲んだのは正確には貴腐ではなくて完熟なんだそうですが、本当にトロッとして、あま〜いワインでした。
アルザスではクリスマスなんかに、食事のあと散歩して帰ってきて、デザートと一緒に飲むんだ、と説明されました。
それはそれは口の中が甘くなるでしょうね。
でもアルザスも冬はとても寒いらしいので、合うんだろうなと想像できます。

次に向かったのは、リクヴィール。
ここはアルザスワイン街道の村々の中でも訪れる人の多い村でとてもにぎわっています。
この村は城壁をくぐって入りますが、入ってすぐのところにあるdopff&Irionという酒蔵がつぎの目的地。
ここではリースリングのスパークリングから始まって、すっきりから甘口へと合計7種類の試飲をしました。
アルザスの指定4種を中心の試飲です。
こちらのワイナリーのワインはマーセルダイスのものより全体に軽やかな感じでしょうか。
ここのケヴェルツトラミネールは香りは甘いけれど、飲み口は全然甘くなくて、のん兵衛の我が家向きでした。
こちら↓で扱っているようです。

ドップ イーオン アルザス ゲヴルツトラミネール '06Vin D'Alsace Gewurztraminer [2006]

ミュスカもアルザスのミュスカは、香りはまさにマスカットですが、ミュスカで時々あるようなぶどうジュースのような甘さが後に残るというようなことが無かったので、とても気に入りました。

試飲は有料で今回の場合はツアーに含まれています。
この酒蔵めぐりツアー、自分たちで一度レンタカーで回った後では、最初ずんぶん割高(半日で一人87ユーロプラスドライバーにチップ8ユーロ)に思いました。
でも、このあたりはフランス語しか通じない(いえ、ドイツ語も通じるかもしれません。)ので、ワインの説明なども自分たちで行ったらさっぱりなので仕方ないですね。
ワインの試飲はグラスに結構気前よく注いでくれて、もちろん本当に味を確かめたい人は前においてある壷に、飲みのこしを捨てるのですが、全部飲み干してしまう私たちは、やっぱり車でテイスティングをしに行くのは無理でした。

滞在中の食事の時もアルザスビールにアルザスワインをせっせと飲んで、今まで知らなかったアルザスワインの魅力を知りました。
とても香りの豊かなワインが多いように思います。

液体物の機内持ち込み禁止や預ける荷物の重量制限の厳しいこのごろですので持って帰るには、限界がありますが、探してみると、日本でも結構買えることが分かったので、アルザスワインも我が家のワインのラインナップに仲間入りしそうです。

実際持ち運びの苦労や、飛行機の重量制限オーバーの加算金などを思えば、日本で売っているお値段は結構お値打ちにも思います。


=========================
旅のインフォメーション

ストラスブールへは関空からの場合
オランダ航空でアムステルダム乗り継ぎや
エールフランスでパリ乗り継ぎといった方法がありますが、
私のお勧めは
ルフトハンザです。
ルフトハンザの場合フランクフルトからはルフトハンザのバスでストラスブールに行けます。
ルフトハンザの機体と同じデザインのバスで、コードナンバーもついていますが、マイルは加算されないそうです。
この場合ストラスブールの空港ではなく、市内ど真ん中の中央駅の前にバスが着くので、とても便利です。
レンタカーのオフィスもここにありますし、駅前にホテルもたくさんあります。

フランクフルトから2時間半で到着します。
今回台風の影響で、出発が4時間遅れましたが、バスは一日何便か出ていますし、フランクフルトで荷物を受け取るので、乗り継ぎ便が換わってしまうことによって荷物だけ間に合わなくなってしまうという事態も起こりません。
予定のバスには間に合わなかったのですが、すぐに次のバスに振り替えてもらえて、フランクフルトに到着して待ち時間なく、乗り継げました。
すごく楽なので、行く予定のある方は、ルフトハンザも検討してみてはいかがでしょうか。

============================
子供と満喫、海外大自然旅行で始めたシリーズですが、子供たちもだんだん大きくなってくると学校の都合などでなかなか一緒に行ける機会が減ってきます。
せっかくチャンスがあれば、子供たちが無理なら二人で行ってしまおう、という作戦に変更しています。
今小さいお子さんをお持ちの方々、一緒に行けるのは案外限られた期間なので、満喫してくださいね。
そして、もう何年かすれば、大人の旅行を楽しめる日がやってくるはず。

blank_space
2009年08月26日

新型インフルエンザを重症化させない、免疫力を高める三種の神器:我が家版


投稿者 村山らむね

インフルエンザが地味に猛威をふるってきています。重症化のケースも出てきており、妊婦の方や、乳幼児のいるご家庭では、くれぐれも注意をなさって、最新の情報を入手するようにしてください。

●厚生労働省 新型インフルエンザ情報

またお住まいの自治体のHPもこまめにチェックしてください。不安があった時にどこにいけばいいのかは、地域のHPのほうが親切です。

受験生を抱える我が家も、かかってしまうのは時間の問題かなと覚悟しています。今できる対策としては、もちろんかからないようにすることではありますが、それとともに、「かかっても重症化しないように免疫力を高める」ということ。

もちろん感染したり、重症化したりするのは、さまざまな要因があり、短期的に免疫力を上げたからといって、重症化リスクをゼロにできるかといえばそうではないでしょう。しかしリスクを減らすことはできるのではないかと考えて、免疫力をあげるために家でできる工夫をいくつかしようと思っています。

具体的に言うと
・ハーブティー
・アロマディフューザー
・プロポリススプレー

これでなんとか乗り切ろうと考えています。ちなみに、娘の評判がいいのは、アロマとハーブティー。プロポリススプレーはかなり評判悪いです。


免疫力を高めるエキナセア(エキナシア)のハーブティー

20090824112519.jpg

エキナセアはムラサキバレンギクの別名。

欧米ではハーブティとして飲まれるほか、炎症や傷の治療にも用いられていた。免疫力を高める効果があり、医学界から注目されている。

免疫力を高めるハーブで検索して出てきたので、興味をもって注文してみました。

生活の木 有機ハーブ エキナセア 100g

紅茶と同様、暑いお湯で淹れます。それだけだとちょっとハーブ臭いので、冷ましてから水出しの麦茶&ルイボスティーと、半々くらいに割って飲んでいます。

蜂蜜を入れたり、レモンをいれるのもいいかも。よく、レモンやオレンジなどとブレンドされています。私はお茶に柑橘類を入れるのはちょっと苦手なので、麦茶の味でごまかして飲むほうが好き。


アロマディフューザー

20090825224102.jpg

無印良品のアロマディフューザー、以前から欲しいと思っていたのですが、最近モデルチェンジで旧モデルが安くなりました。そこで2個購入。リビング用と、寝室用。

リビング用には、ペパーミントやローズマリーなど頭すっきりアロマを。
寝室用はラベンダーなどの安眠アロマを、それぞれ利用していました。
そして、現在リビング用ではユーカリ、ティートリーを中心とした抗菌アロマをがんがん利用しています。

アロマディフーザー
これは旧モデル。旧モデルは最長60分だったのが、新モデルは最長90分になるなどの改善点がありますが、我が家は旧モデルで十分。

■アロマオイル
有機にこだわるなら、ヴィ・アロームがおすすめ。でも種類によっては高価なので、あまり高いものは生活の木などのブランドにしています。
今回は生活の木のティートゥリーと、ヴィ・アロームユーカリプタスを購入。

朝、目覚めのアロマをつけながら、ヨガをしています。


プロポリススプレー

20090825093908.jpg

舞台のお仕事をしている方と親しいのですが、舞台に携わる人たちは健康管理にものすごく気を使っています。風邪をひけば最悪休演せざるを得ず、代役が見つかればいいでしょうが、見つからない場合は公演そのものが中止になってしまうことも。

楽屋では健康にいい商品の口コミが飛び交っているそうです。そんななかで、昨冬耳にしたのが、プロポリススプレー。ブラジル産やオーストラリア産のスプレーが人気だったそうです。

私も以前、プロポリススプレーは使ったことがあるんですけど、ちょっとその独特の風味が苦手で、結局続かず。利用者のレビューで比較的続けやすいと書かれていた「森川のプロポリススプレー」を取り寄せてみました。私自身はこれならかろうじて続くかなという感じ。よくいえば強烈な爽快感、悪く言えば刺激的。娘は、やっぱり駄目で、「それだけは許して〜」と逃げ回っています。許さないぞ。

一応、家族に1つということで、3つ購入。外出前に“のどにしゅっ”を、習慣にできればいいのですが。

森川のプロポリススプレー

アロマやハーブティーは、妊婦や乳幼児にとっては逆効果ということもあるので、よく注意書きを読んで使用してください。

気休めかもしれないけれど、どうせお茶は飲むし、香りもいいほうがいいし、楽しんで免疫力をアップできれば言うことなし。あ、プロポリスはかなり、強烈ですから、私はやっぱり楽しめません。良薬は口に苦し、なのかな?

blank_space
2009年04月17日

甘酒のススメ


投稿者 久保田ユカ

こんにちは、久保田@育児休暇中、牛になった気分でおっぱいを与える日々を送っています♪

母乳育児といえば、和食中心、乳製品、甘いものはタブーというのが定説のようですが、
脂っこいものや乳製品は我慢できても、甘いものはなかなか止められない私。

最後の晩餐には「ぜんざい」をたらふく食べたい!と思うくらいの「あんこ好き」なので、
いわゆる洋菓子系(ケーキ、アイス、プリンなど)はなんとか我慢できるのですが、
あずき系にはめっぽう弱いのです。

あんこは止められない、でも市販のものは甘すぎて母乳にも影響が出るだろうなということで、
とりあえずは自分で作ってみようと、近所の自然食品屋へ白砂糖の代用品を探しに行きました。
ちょうど季節は桃の節句だったので、店頭にはたくさんの甘酒が・・。

「甘酒」には2種類あって、酒かすを水で溶いて温めたもの(私が子どもの頃飲んだものはこれでした)と蒸した米に麹菌を加えて繁殖させることにより米麹をつくり、この米麹とご飯を混ぜたものにお湯を入れて保温しつつ数時間置いたものとがあります。後者のものは自然な甘みと様々なアミノ酸を含んだ健康食品として飲む点滴とも言われているそうです。アルコールフリーなので、赤ちゃん、授乳中のママにも
オーケー。今回購入したものは後者のものになります。

早速「甘酒」を使って、自家製「ぜんざい」作り、と言っても無糖のゆで小豆に甘酒を適量入れて
お鍋で煮込むだけ!うーん、簡単すぎる!

お味はといえば・・市販の「ガツン」とした甘みはありませんが、その代わりじんわりした甘みで
滋味深い味といえばいいのでしょうか、少量でも深い満足感がありました。

この甘酒、豆乳と混ぜて飲んだり、イチゴと混ぜてピューレ状にしたものを凍らせてイチゴシャーベットに
したり、工夫次第で色々楽しめます♪
もちろんスタンダードに適量のお湯に混ぜて甘酒として頂いてもとてもおいしいです。
その場合はしょうがやレモン汁を入れると味がぐっと引き締まります。

俳句の世界では、甘酒は夏の季語だそうです。江戸時代から庶民の夏バテ防止用の飲み物として
愛飲されてきたとか。

発酵食品なのでお通じにもいいそうですよ。
自然食品屋さんに行くと通年扱っているそうですよ。良かったらお試しください♪

blank_space
2009年02月14日

マイボトルを持とう!


投稿者 常山あかね

最近、遅ればせながらマイボトルを持つようになりました。これまで、駅まで歩く度に、疲れて売店でお茶のペットボトルを買っていた私。でも、マイボトルに温かい飲み物を入れて歩くようになってからは、いつでもチビチビとお茶を飲むことができて、とっても快適です。
デザインも、女性らしくお洒落。昔の魔法瓶に比べてずいぶん軽量で気に入っています。

購入のきっかけは、昨年12月に開催された環境展示会エコプロダクツ2008に参加したこと。広い場内を歩きまわり疲れ果てたところに、象印マホービンさんのブースで、給茶器で飲み物が無料で配られていたのです。嬉しさのあまり思わず近寄りましたが、マイボトルを持っている人しか、給茶できないのだそう。「紙コップじゃだめなの?」と詰め寄るおばさまもいましたが、NGのようでした。(衛生のために、マイボトルの洗浄もしてくれるそうです)

このときの無念さ(せこい!)がきっかけで、マイボトルを購入することになったのです。
以前からエコロジーに関心を持っているつもりでしたが、自分のこととなると、面倒な気持ちが先に立ち、恥ずかしながらなかなか実践できていませんでした。

象印マホービンさんでは、「どこでもカフェ」というマイボトルを普及させるための取り組みを行っており、シブヤや有楽町西武をはじめ、全国に幾つかの無料給茶スポットがあるそうです。私の生活圏にはないのでまだ足を運んだことがないのですが、給茶スポットがこれからどんどん広がっていき、マイボトルを持つ人が増えてほしいなぁと思います。

企業のCSR活動が、みんなの環境に対する取り組みを変える、とても素晴らしい例だと思いました。


blank_space
2008年05月30日

しいたけ茶に感動!


投稿者 fellow

先日、母が祖父母達と旅行に行ってきました。皆に色々とお土産を買ってきてくれたのだけれど、その中で私が一番気に入ったモノは・・・宿泊したホテルのお部屋に置かれていたという、スティックタイプの「しいたけ茶」。

しいたけ茶

母曰く、とても美味しかったのだけれど家では誰も飲まないかも知れないから、今回は購入を見合わせたとの事。私が受け取ったのは宿泊時に飲まなかった分をお持ち帰りしたものなのだけれど、これも一応お土産・・・?笑。

しいたけのお茶!?黒胡椒入り!?!?・・・と、まずは興味本位で飲んでみたのだけれど、これが美味しいんです!お茶と言うよりお吸い物?いや、黒胡椒のスパイシーさがスープっぽくもあり、とにかく食事感覚で味わえる美味しさ。

コラーゲン入りとの事で肌にも良さげで、黒胡椒で身体はぽかぽか(これからの季節にはあまり必要はないかもですが、冷房対策には良いかも!)。ダイエット中に空腹を凌ぐのにぴったり!?こんぶ茶や某お吸いもののように、パスタなどの調味料としても使えそう。炊き込みご飯などは試してみる価値あり、かも!

しいたけ茶にも色々とあるようだけれど、ネットでも同じものを購入できる事が分かったので、近々ゲット予定。調味料として使ってみてこれは!という発見があったら手抜き編で紹介させて頂きますねー。

blank_space
2008年05月27日

水出し紅茶のアイスティー♪


投稿者 雅薫子

IMG_1110.JPG

@関西 雅 薫子です♪。だんだんと、日差しの強さが増す関西地方。先日、ご近所の紅茶専門店&カフェの「ムレスナティーハウス」へ伺ったときに、「水出し紅茶ってしたことある?」と、オーナーさんから一声掛けられて・・・初めて「水出しで紅茶が楽しめるんだ~♪」と感動した私。

早速、自分のレッスンでのティータイムに「水出し紅茶のアイスティー」をお出ししてみました♪。

「ムレスナティー」は、スリランカの紅茶メーカーさんの名前なんです。そこから直接日本へ輸入しているお店が、ご近所の「ムレスナティーハウス」のティールーム。こちらのお店を知ったのは、転勤でコチラへ引っ越してきて、近隣の流行のお店をチェックする事が大好きな私は、ママ友達から先ず1番にこちらの噂を聞いていたのです♪。そしたらなんと娘たちのピアノ教室への通り道にコチラがあることがわかり、娘たちを待つ間にサクッと立ち寄ってみたのが最初の出会い(笑)。

とにかくこんな住宅街なのに「京都、姫路、なにわ・・・」とそれは色んな所からの車が止まっています。

そして、コチラのお店のオーナーさんが、1度会ったら忘れられないくらい「濃いキャラ☆」。紅茶を語るとかなり饒舌で、女性客には多分全員に、「あなたに合う紅茶は~♪」と雰囲気で好みの紅茶をアドバイスしていると思われます(笑)。

私が最初に、コチラの紅茶をいただいて凄く印象的だったのは「香り」☆。

フレーバーティーの香りがなんだかとても印象的だったんです。素敵な香りの紅茶って色んなところで出会った事があるのですが、「キャラメルフレーバー」と「フルーツフレーバー」の香りが、言葉では表現しづらいのですが、とにかく印象的☆。アイスティーでいただいても、とても香り立ちがいいのです。

「香り」って合成で作る事ができるもの。特に、香りが綺麗で良すぎるものは「合成香料」の可能性が高いことも考えられるんですね。万人に好まれるように、雑な香りの分子を抜いて商品にしてるアロマオイルも天然100%で販売されているからくりがあるくらいですから、疑い深い私はどうしてもこの印象的な香りは何で付けられているのか、気になってしまって(笑)。

「オーナー」にお尋ねすると、怒られそうだったので(笑)、お店の女の方にこっそりお尋ねしてみたところ、丁寧に教えて下さいました♪。

例えば「フルーツフレーバー☆」。

ほんとに果汁に茶葉を漬けて香り付けするそうなんです。その代わり、糖分が茶葉を腐らせてしまうので「糖分を抜いた果汁」にそのまま漬けるそうなんです。なので、安心して飲んでくださいとお言葉を頂戴しました(笑)。

そこで、私が今回挑戦した水出し紅茶に選んだ茶葉は「フルーツ ブルージュ」。オレンジやストロベリーなどの色んなフルーツがミックスされたフレーバーティー。輪切りにしたオレンジがとても相性が良く、すっきり飲める茶葉でした。

紅茶は、通常 ●1カップの紅茶=ティースプーン1杯(小さじ 1)の茶葉で入れるのが目安なんです。アイスティーも、ほぼ同じくそれを目安にガラスポットなどに茶葉を入れて、ミネラルウォーターを適量注ぐだけ☆。気持ち多めの茶葉が丁度いい感じになるかと思います。

冷蔵庫に入れたままで、1週間くらいは大丈夫なんだそうです。ずっと茶葉も入ったままでOK!。渋くなったりしないらしいので、夏は楽しめるんだよ~♪と、「オーナーさん」から直接教えていただきました^^。

夏は水出し紅茶でアイスティーを楽しんでみてはいかがですか~♪。

IMG_1105.JPG

ムレスナティーハウスの楽天ショップがあります♪。
コチラ ⇒ 

blank_space
2008年03月26日

イタリアワインセット


投稿者 武田りこ

神戸では桜の花がちらほら咲き始めましたが、皆さんのところではいかがでしょうか?
食べること飲むことの大好きな武田家では普段は夕食にはビールが基本なのですが、週に1~2度はワインを明けます。
冬の間は赤ワインの消費量が多いのですが、ちょうど今頃から白ワインの比率が高まります。
以前にもちょうどこの時期にワインセットの記事を書いたのですが、最近またお気に入りのワインセットを見つけたので紹介します。


ワインを明ける時はイタリアン系の食事が多いこともあってこのイタリアワインセットはとてもリーズナブルで、どれもはずれがありませんでした。
そして武田家としてうれしいのは、赤:白の比率です。

赤が5本、白が7本。
これからの季節の我が家の消費パターンにぴったり一致です。
近所のいつもワインを買うお店は赤のほうが充実していることもあり、この本数の割合で自宅に届けてもらえるのはほんとうにシアワセ。

お気に入りのレストランで出されているワインも入っていて、この値段、普段使いのテーブルワインとして、とっても便利です。
これくらいの値段なら万一(めったにないことですが)飲み残してしまっても、惜しくなく料理に使うことができます。
残り少なくなってくると不安になるので、なくなる前に次のセットを注文してしまうのでした。
皆さん、おうちで飲む時はどんなワイン飲んでますか?

blank_space
2007年12月01日

福袋って言えば私の場合「ルピシア」!


投稿者 本田裕美

私は福袋を買わない人なのだけど、ここの福袋はリピーター。3年連続で買っている福袋があります。それは『ルピシア』の福袋。
ルピシアは緑茶・紅茶・ウーロン茶等の『世界のお茶の専門店』です。私は主に買うのはフレーバードティーの福袋。

これは夏に発売された福袋の残り。ルピシアはお茶が入っている缶がとっても可愛いのだけれど、福袋で購入するお茶はこんな感じの自宅用。

IMG_2679.JPG


お茶は賞味期限が長いのでゆっくり味わえるから、大量買いができちゃう。そしてこのルピシア、年間購入金額が3000円以上だと、1年間テイスティング用のお茶(2種類の小袋のモノ)を届けてくれるのです!3000円だと送料がかかるけど(3000円以上6000円未満は300円・6000円以上だと無料・3000円未満は600円)、毎月もらえるプレゼントを考えれば、そんなのチャラっ。
私は福袋だけではなく友達へのプレゼントやお歳暮もルピシアで買って、そして1年間のプレゼントをもらっている!という、とっても美味しいお店なのです。

今年の12月に発売される福袋は100000円、50000円、5000円、3000円の4種類。100000円と50000円の福袋はブランド物の茶器とお茶がセットになっています。私がいつも買うのは3000円の福袋。今年から3000円の福袋の選び方が変り、なんと5種類のお茶セット中から2種類選ぶことが出来るようになったんです!これで、紅茶も緑茶も3000円で買えちゃう。内容は、定価の2倍以上相当。大満足。

暖かい飲み物としていただく紅茶も好きだけれど、私は水出し紅茶(フレーバードティー)が大好き。コレが本当に良いんだぁ~。透明感のある味に仕上がるの。来客に出すと「これ、何?美味しい!」って絶対に言ってくれちゃう。


注文受付期間は、12月1日~1月7日(インターネット申し込み)。店頭での販売は年明けから。
お茶好きな方、どうぞお立ち寄りください。

* ルピシア Yahoo店では福袋は取り扱っていないようです(12月1日現在)。

blank_space
2006年11月17日

素敵なパリの日常~ボジョレーヌーボー解禁~


投稿者 津田実穂

こんにちは、パリのみほっちです。
ボジョレーヌーボー、解禁になりましたね。
私は皆さんより8時間遅く味わってます。
フランスに来て、たいていの日は家に引きこもりながらも、
ブルゴーニュやシャンパーニュに旅行をし、多少ワインの知識をつけたみほっちが、現地からボジョレーヌーボーについてレポートとよくある質問に関してちょっとうんちく語ってみますね。

061116_172845.JPG
まずは、ボジョレーヌーボーについての基礎知識

これは、Wikipediaさんから引用します。

ボジョレーヌーボーとは、ボジョレーで生産される赤ワインの、その年の11月に出荷される新酒のことである。ボジョレーヌーボーは、その年に収穫されたブドウを使用し、それぞれの国の現地時間で11月の第3木曜日の未明の午前0時に一般への販売が解禁される。特に日本は時差の関係から、世界の先進国の中で最も早く解禁の時を迎えると言われ、この時のために、ワインとしては例外的に空輸される。

ボジョレーという地域は、ブルゴーニュの少し南にあります。ボジョレーヌーボーはあくまで、ボジョレー地方で収穫された葡萄の新酒です。フランス全土から来ているわけではありません。ワインは通常、1年以上寝かせますので、9月に収穫された葡萄で11月に出荷、とはかなり早いです。そのため、早く熟成させるためヌーボー独特の醸造方法を使っています。熟成が早いため、味はおおよそフレッシュでフルーティです。

なぜ、11月の第3木曜日かというと、これもWikipediaさんから引用します。

解禁日が設けられた理由は、ヌーヴォーがよく売れるということで各メーカーがどこよりもいち早くヌーヴォーを出荷しようと競い合っていたものがだんだんエスカレートしていき、ついにはワインとして十分出来上がっていないにもかかわらずワインとして出回るようになってしまったからである。解禁日が設けられて以後、各メーカーはこの解禁日までにワインとしてきちんと作り込むこととなった。

こちらの補足ですが、11月の第3週というのは、品質上の問題ですが、なぜ木曜日かというのには諸説あるようです。
私が一番納得したのは
フランスのレストランで木曜日が定休日なお店はほとんどなく、営業的に一番良い曜日だから」です。
元々は、11月の第3木曜日出荷解禁だったものが、販売するミスが相次いだため、11月の第3木曜日販売解禁になったそうです。

 ボジョレーヌーボーというと、新酒を祝うとともに今年のワインの出来を占うワイン、のように思われがちですが、あくまでボジョレーという一地域で生産された通常とは異なる製法のワイン、なので、その年のワイン全体の出来とはあまり関係ありません。ボルドーとブルゴーニュ等、同じ国でも地域が異なれば天候も異なり、ブドウの出来も異なります。ブルゴーニュを旅行して、ブドウ畑を見て製造者の方達とワイン片手にたくさんお話しましたが、畑の条件やブドウの品種、また作り手さんによって、同じ年のブルゴーニュでも全く違うワインを生産しています。ましてや、違う国のワインの出来まではいえるはずもないな、と思います。
 ボジョレーヌーボーは、販売戦略が非常に成功したワインなので、それは差し引いて考えた方がいいかもしれません。
 その証拠に「今年はいまいちです。」というフレーズを聞いたことがありません。販売戦略の意味合いが強いため、毎年「今年はなかなかの出来です。」が決まり文句ですね。

それでは質問コーナーです。
「フランスでは、本場だから、ボジョレーヌーボーはすっごく盛り上がるんでしょう?」
「ボジョレーヌーボーがこれだけ盛り上がってるのは日本だけって本当?」

両方とも当たっている気はします。どこのワイン屋さん、レストラン、カフェ、スーパーでも、「ボジョレーヌーボー到着しました!」大々的に取り扱っています。お酒屋さんではタダで試飲させてくれるとことが多いです。
バレンタインの時期にチョコレートがたくさん売られている、
土用の丑の日に、うなぎが大々的に売られている、
のと似ているかもしれません。
ただ、0時から販売、なんてことはこちらでは見ません。
日本は、時差の関係で一番早く売れるので、それは日本の方が盛り上がってると思います。
ボジョレーヌーボーの販売戦略が成功したのは、日本とアメリカだけだと聞きます。輸出先のダントツトップは日本だそうです。
061116_171249.JPG

「本場のお値段はいくら?」
パリでは、1本1ユーロ強からあり高いものでも5ユーロ強で売られています。
200円~790円くらいってところでしょうか。
日本ではもっとずいぶんな値段したような。
まぁ、航空便で運ばれるからしょうがないのかもしれません。
(それにしても高くなりすぎな気はしますが。)

「ボジョレーヌーボーっておいしいの?」
一口にボジョレーヌーボーと言っても、作り手さん(製造会社)によって千差万別です。この質問は、「新潟の日本酒っておいしいの?」という質問と同じかもしれません。また、人の好みにもよりますね。
新酒なので、基本的にフレッシュでフルーティなワインです。
ただ、ボジョレーヌーボーは空輸されて日本に来ます。赤道直下を温度管理のないコンテナ船便で運ばれてくる、香りも風味もとんでしまったワイン達よりは美味しい事は確実です。

長くなりましたが、お祝いのお酒であることには変わりありません。
ぜひ、グラス片手に楽しく今年のボジョレーヌーボーを味わってみてください。

blank_space
2006年10月07日

起き抜けの一杯で体調を整える


投稿者 fellow

季節の変わり目、風邪をひいている方も多いのではないかと思います。ついこの前まで、TシャツでOKだったのに、ここ数日で、急に足もとが冷え冷えするようになってきました。

というわけで、最近、風邪予防も兼ねて、梅醤番茶を飲むようになりました。いつも、「風邪ひきそう、やばい!」という時に飲むと、なんとかひどくならずにすむので、我が家に常備しているのです。今までと違うのは、朝の起き抜けに飲んでいたコーヒーをやめて、梅醤番茶にしたこと。

梅醤番茶は、梅肉エキスと醤油で出来ているので、「お茶」というより「お吸い物」に近い味(おいしいですよ!)ですが、私の実感としては、コーヒー以上に、眠気がシャキッと覚めます。体も温まり、やる気が出ます。こちらのサイトによると、貧血や疲労回復、二日酔いにも良いそうです。

梅干しとお醤油、ショウガがあれば自分でも作れますが、エキスを使った方が断然ラクです。ティースプーン1~2杯に湯飲み一杯の番茶(マクロビオティックのレシピでは三年番茶ですが、私はほうじ茶。朝は、もっぱらお湯です。あ、「番茶」じゃなくなっちゃいますね・・・)を注げば、できあがり。お値段はだいたい、2000円前後。自然食品店やこちらで手に入ります。

子どもには、4~5倍に薄めたものを飲ませるとよいそうですが、わざわざ薄めるのも面倒なので、私は自分の飲み残しを、起きてきた息子に一口、二口程度飲ませます(ずぼら!)。

梅醤番茶は、空腹時に飲むと効果があるということで、知らずにそうしていたのですが、その意味でも、「起き抜けの一杯」は合理的みたいです。

これからの季節の風邪予防に、「最近、疲れがとれなくて・・・」という方、朝の梅醤番茶、試してみてくださいね。


blank_space
2006年09月23日

我が家の青汁 ~ 伊藤園の「緑の野菜」


投稿者 竹之内ふうこ

毎日の食事で緑の野菜をとるのが理想ではありますが、お子様、食べてますか?緑黄色野菜(笑)
我が家の子たちは、緑の野菜はあまり好きではなく、かといって形を変えて他のおかずに忍ばせたり・・という努力をしない母親なので、学校や幼稚園の給食に助けられているとはいえ、確実に足りてない状況と思われます。
「そのうち好きになるでしょう」「ごはんは楽しく」とここまで来たのですが、いいもの見つけちゃいました・・りんごジュース味の緑の野菜ジュースです!

aojiru.jpgトマトジュースはじめ、野菜ジュース類は、自分が好きではないので、あえて子たちにも飲ませてませんでした。カゴメの「野菜生活」や伊藤園の「充実野菜」あたりのオレンジ色のはたまに買っていましたが、緑色のには拒絶反応・・見向きもしていませんでした。

が、お友達に、「これ、美味しいのよ!」とすすめられて飲んでみたら、伊藤園の「緑の野菜」、本当に美味しかった!。かなりサラッとしたりんごジュースみたいです。

子たちも気に入ったらしく、その後、「緑の野菜」だけは、子たちが「青汁!」と言って(本物の100%青汁さん、ごめんなさい)、喜んで飲むのです。以来、「緑の野菜」は、我が家の青汁として、冷蔵庫の定番となりました。
野菜汁20%+果汁80%ではありますが、そのものは決して食べないモロヘイヤやケールが入ってます。もうそれだけでハハ満足・・(笑)

ちなみに、同じ緑色の野菜ジュースで、カゴメの「野菜生活」がありますが、こちらはもっとドロリとしていて、野菜味で、我が家には無理でした。一度間違って買ってしまい、いつまでも冷蔵庫で眠っていたかわいそうな「野菜生活」・・。

緑の野菜嫌いのお子様をお持ちの皆さま、気休めに(笑)、「緑の野菜」、試してみませんか!?

blank_space
2006年08月09日

教えて!『贈りたいもの・贈ってもらいたいもの』


投稿者 本田裕美

私は人に贈り物をする時、すっごく悩む。『趣味に合わない残るもの』を贈る事は避けたい。だから食べ物や日常使うモノなど、消えて無くなるものを選ぶときが多い。相手の欲しいものが分かっている場合は希望を叶えてあげるけど、ほとんどそんな楽なシチュエーションではなく、推理が必要。散々悩んで品物を決定するのだけれど「こんなのもらったら怒るかなぁ?」という不安も生まれたりする。

もちろん、相手のことを第一に考える。考えるけど、けど・・・結局、自分がもらって邪魔にならない物を選んでいる私。もっと相手をびっくりさせ、尚且つ喜ばせてあげられる物を選べる人になりたいなぁ。

こんな私が最近選んだプレゼント(お中元)は『水』。どう?どぉ?これって、ヒットじゃない?もらって邪魔にならないよね?!

ダイエット向けの水やスポーツ時向けの水とかいろいろあるのは知っていたけれど、今回のお中元を選ぶにあたって調べたところ、赤ワインと一緒に飲むのに向いている水や年齢別に向いている水が存在することを発見。「おっもしろ~い!」と食いついてしまったサイトは(株)グローバルウォーターの水広場。本当にいろいろな水があるんだね~とびっくり。成分・PH・硬度が商品ごとに紹介されていて、『ミネラルウォーターって何でしょう?』と聞かれても何も答えられない私には、目からうろこのサイトでした。

ひょうたんから水も可愛くてひかれたのだけれど、今回は世界の名水セット世界の軟水セットに決定。

送り先は毎日通っているダンスの先生だったので、送られてきた商品の写真を撮らせてもらっちゃいました。箱を開けると、ペットボトルがびっしり。

water1.jpg


なんか、ワクワクしてきた!(←やっぱり、自分が一番楽しんでいるのかも)

中身はこんな感じでした。

water2.jpgwater3.jpg


水を送られた感想を聞く(言わせる)と「良かった」とのこと。「2ℓ位の同ボトルがたくさん来るより、500mℓくらいのいろいろな水をもらった方が、自分に合った水を探しながら飲めるから楽しめるよ。」と言ってもらえた!

うん、よし。今回のプレゼントは成功だね。


皆さんは『贈り物選び』どうしてますか?!『贈ってもらいたいもの』はなんですか?成功例(物)、失敗談(物)を教えてください。

blank_space
2006年07月22日

おいしいパレスチナのビール、飲んでみませんか?


投稿者 fellow

イスラエルとパレスチナ、そして隣国のレバノンの間で起こっている戦争のニュースが、毎日のように届けられます。でも、例によって、なぜ、このように無惨な争いが続くのか、マスメディアの情報からだけでは、よくわかりません。戦車や空爆の映像に「なぜ?」と感じる、その疑問がクリアにならないもどかしさ。

日本人には理解しにくい複雑な中東の問題について、本やネットで調べるという正攻法でも、もちろんいいのですが、日々、仕事や家庭の用事に追われていると、そういうことは後回しになりがちです。いっそ、おいしいビールをぐいっと飲んで、頭ではなく、まずは体で彼の地について感じてみるというのはいかがでしょう?

タイベ・ビールという、パレスチナで作られているビールがあります。「え? パレスチナ人って、イスラム教徒じゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょうが(イスラムの教えのひとつに「禁酒」があります)、このビールは、パレスチナのキリスト教徒が暮らすタイベ村産です。(なので、アルコールもOKというわけ。)

先日、パレスチナの食についてのセミナーに出席して知ったことなのですが、ビールには、風味や色合いを出すため、添加物(カラメルなど)が使われていることが少なくないそうです。(お手持ちのビールのラベルはいかがでしょうか?)タイベ・ビールの材料はあくまでナチュラル、麦芽とホップと酵母と水だけです。それなのに、豊かな香りとコク、その上、後味はすっきりしていて、酔い心地が非常に爽やかなのです。もっちりときめ細やかな泡だちも素晴らしい。さすが、アラビア語で「美味しい」という意味の「タイベ」をブランド名にするだけのことはあります。近年の情勢悪化で、経営は苦しいようですが、品質にこだわる生産者の心意気が生きています。

味はゴールドとダーク(黒ビール)の2種類。お問い合わせは、パレスチナのオリーブオイルも扱っているセーブ・ザ・オリーブへどうぞ。タイベ・ビールを買えるお店や飲めるレストランのリストもあります。

パレスチナのオリーブオイルということでは、セミナーで、天然酵母のパンと合わせてみてびっくり。まるで、スポンジみたいに、じゅうっとオイルを吸い込んで、そのおいしいことといったら・・・! というわけで、最近、パン&オリーブオイルが私の朝食の定番なのです。(さすがに、ビールはつきません!)

blank_space
2006年04月19日

春色に誘われてロゼワイン


投稿者 武田りこ

rosewine.JPG
皆さんはお酒は好きですか?
私は好きなんです。
ビール、ワイン、日本酒、焼酎など、食事がおいしく楽しくなるお酒なら何でもOK。

ワインは普段は近くの品揃え豊富で安いお店で、まとめ買いをしています。
特にワインにこだわりがあるわけではないのですが、自分の中でのいくつかの条件を満たすワインを買っていて、それはそれで、いつもなかなかいい選択をしています(自画自賛)。
でも、自分で選んでいると、どうしても好みで偏りが出てくるので、時々カリテの通販を利用しています。

このサイトは私が学生のころから大好きなレストランが、あるときからここのグループになり、お知らせがくるようになったことから、利用し始めたサイトです。
そのレストランで出されるワインが買えるので、お気に入りです。
そのサイトで時々5本セットで5000円というワインセットが売り出されます。
これがなかなか毎回いいのです。

そして春の初めに舞い込んだのが、春色のロゼワインはいかがというメール。
これに心奪われてしまいました。
なんとなく敬遠していたロゼワインですが、この5本セットには2本ロゼワインが入っています。
イタリアフランス
イタリアのはスパークリングロゼワイン
スパークリングワインも私の買わないアイテム。
かな~り(10日間ほど)悩んで、2セット購入しました。(1万円だと送料無料、なので)
注文してなんと翌日に到着。
早速箱を開けてその色のかわいらしさにもうすでに満足しています。
あとは赤2本と白1本。
ワインの説明や、飲み頃の温度などの解説もついていて、とっても便利です。

今週末のBBQに早速スパークリングからキーンと冷やして飲んでみようと思います。

カリテ
ワインセットは人気なのでこの春色ワインセットはもう売り切れてしまいました。
会員登録しておくとお知らせメールがきます。


blank_space
2006年04月09日

子どもも飲めるこどもびいるで乾杯!


投稿者 fellow

kodomo.jpg

「こどもびいる」をご存知ですか?
その名の通り、まるでビールのような「」「」の、子どもでも飲めるノンアルコールジュースです。

前からおもしろ商品として、地場産業復活の例として、色々なマスコミに取り上げられていたので、ご存知の方も多いと思います。私もいつか機会があれば飲んでみたいなぁと思っていました。
しかし商品価値を理解している取り扱い店等でしか扱わないとのことでしたので、やや諦め気味だったのですが、ナント近所の焼き肉屋さんで売られているのを発見。速攻で買ってしまいました。
パッケージがなんともレトロで可愛く、子どもの手に収まりそうな細い「瓶ジュース」というのが、自分の小さい頃、おねだりして買って貰った記憶とリンクしてとても懐かしくほのぼのとした気持ちになります。

実は隣のコーナーには類似品が売られていました。商品のかわいさと商品にこめた「愛」の違い(商品に対する愛が薄い?)を感じ、類似品の方が安かったけど、本家を購入させていただきました。

味はというと、アップルサイダーの味がしました。優しい味です。

このびいるを購入したのは、夫の実家の春祭りの時に、話のネタにと思ったのですが、周りの反響は予想以上でした。
子どもも一緒に乾杯できるので、とっても喜んでいました。

これからの季節、外でのバーベキューなど大勢の人たちでワイワイ飲む機会も増えると思います。子どもも大人になった気分で一杯やるのも楽しいと思います。

ネットでも扱っているそうなので、こちらからもどうぞ
http://www.tomomasu.co.jp/kodomo/

blank_space
2006年03月04日

緑茶で認知症予防!


投稿者 fellow

今日の日経夕刊に、「東北大の調査で、緑茶に多く含まれるカテキンが、高い認知症予防効果を持つ可能性があることがわかった」という記事が出ていました。なんでも、一日に二杯以上緑茶を飲むと、「週三杯以下」のグループと比べて、認知症になる割合が半分以下になったとか。マウスを使った実験では、緑茶の効果は判明していたものの、人間でも効果があると裏付けられたのは、初めてだそうです。

朝、パン食だと、つい紅茶かコーヒー(またはハーブティーとか)になって、緑茶を飲む機会が減ります。また、緑茶は、カテキン同様、カフェインも多く含まれているので、夕食や寝る前に飲むと、寝られなくなる可能性も大。緑茶というと和菓子をいただく時につきものですが、毎日というわけにもいきません。

となると、緑茶一日二杯を達成するためには、パン食でも、思い切って飲み物を緑茶にするか(アメリカの代替医療の権威である、アンドルー・ワイル博士も、コーヒーや紅茶の代わりに緑茶を飲むよう、勧めてますし)、あるいは、朝はご飯!と決めて緑茶を飲む方が、日本人の感覚ではぴったりくるかもしれませんね。そうすれば、一日二杯の緑茶は、たやすくクリアできるでしょう。(でも、一杯の量って、正確にはどれくらいかしら? 湯飲みにしても、男女で違いますよね。)

どうせなら、認知症予防にいいからというだけでなく、おいしい緑茶を飲みたいもの。私は、玄米茶やほうじ茶は、いつも利用している大地宅配のものを買っていますが、緑茶はちょっとはり込んで、京都の一保堂のものを求めています。だって、本当においしいんですもの!

楽天でも近鉄百貨店などで買えますが、私は、一保堂のオンラインショップで注文するようにしています。まず、種類が色々選べるし、茶筒(一保堂のは、デザインも素敵!)はもうあるという場合、詰替用を買うこともできて、その上、ポイントもためられる。そして、サイトでも違うバージョンで見ることができますが、注文するとついてくる、お茶についての豆知識がまとめられた細長いカードが60枚という、ちょっとした小冊子並みの付録があり、これを読めば、お茶を上手に、おいしく淹れられるようになること請け合いです。値段だけでなく、こういう総合力が「お得」だと思いますし、何より、お店のお茶に対する「愛」が伝わってきます。

最近は、紅茶を飲むことが多くて、緑茶を淹れる機会が減っていたのですが、今日の記事をきっかけに、また飲み始めようと思うカトウでした!

blank_space
2006年03月01日

日本酒の新酒が出回る季節


投稿者 fellow

先日、日本酒の酒蔵見学に行ってきました。
sakagura.JPG
みなさんは日本酒にどんなイメージを持ってますか?
私も昔は日本酒というとどうしても”酒豪”とか”オヤジくさい”イメージで、お酒を買いに行ったとしても、日本酒(特に一升瓶なんか)に、手を伸ばすことはありえませんでした。
それが数年前、お酒好きの友達に誘われ、酒蔵見学に行ってからは一変。日本酒がすごくウマイのです。
飲ませて貰ったのはできたての新酒でした。

ワインにもボジョレヌーボーとか新酒の季節があるように、日本酒も新酒の季節があり、そしてそれがちょうど今頃なんです。飲み比べてみると素人でもわかるんですよ。新酒って。まるでスパークリングワインのような、プチプチ感があって、ちょっと酸っぱいような、さわやかでとっても若い味がするんです。

ちなみに酒屋で買ってきたお酒はコレです。

narimasa.JPG

2月25日朝にしぼったお酒を、その日の晩にダンナといただいちゃいました。あー幸せ。
時間が経つとお酒の味が変わっていきますから、普段日本酒飲まない方も、今この時期しか味わえない味を楽しんで欲しいです。白ワインが好きという方は、絶対イケると思います。


しかし、ネットでさっと見たところ、しぼりたてとか新酒って扱っていないんですね。絶対量が少ないからかもしれません。
昔からある酒屋さんだときっとあると思います。酒蔵見学だって、どういうツテがあると見学させてもらえるのだろうと思っていましたが、酒屋さんが主催したものでした。

今では、すっかり日本酒のとりこになった友人グループで、毎年のように酒蔵に出かけていますが、最初は新酒が大好きだった私たちも年を経て好みがわかれました。しかし初めて来たと思われる若い子たちは、だいたい新酒好き。
それを見て私たちも熟成されたと、しみじみ語り合うのでした。

blank_space
2005年12月20日

ワインとシャンパンで。


投稿者 大葉柚子

ポール ロジェ/ブリュット レゼルヴ
まだ現役スチュワーデスをしている美人な友達がソムリエの資格を取った。彼女曰く、これでただの飲兵衛じゃない、とのこと。たしかに今まではワインボトルを抱いて寝るイメージだったけど。(笑)

と彼女の悪口をいうとあーただって一緒でしょといわれそうな飲み友達は、そう、私です。はい、お酒飲ませていただいております。とくにワインが好きです。クリスマス直前になってイブはどのワインを開けようかなぁ、シャンパンは何にしようかなぁと悩むのも好きなくらい好き。世の中にはたくさんのワインやシャンパンがあるけれど、最近の私のオススメは。

シャンパンならポール ロジェこれは、元宰相のウィンストンチャーチルが愛したというブランドのシャンパン。とっても上品なんです。おいしかった。私になにか贈り物をしたい人、ぜひチャーチルに捧げて作ったというこのボトル、ください。(笑) 

あと気になるのはこのシャンパン。ドンペリと飲み比べておいしいって人がいるんだったらと思って注文してみました。まだ味は未確認。

最近当たった赤ワインだとヘス エステイトのカベルネ。これは値段とのバランスが良かった。それから、ランカスター リザーヴ アレキサンダー ヴァレー 1998これは、いけます。

相変わらずこよなく愛しているのはレイヴェンスウッドのジンファンデル オールド・ヴァイン ソノマ 。私のカリフォルニアワイン好きはここから始まった、原点です。

といいつつもやっぱりフランスワインも飲んじゃうけどね。そしておいしいと思っちゃうけどね。

blank_space
2005年08月03日

夏はさっぱり!しそ焼酎 鍛高譚(たんたかたん)


投稿者 樋賀集子

友達と居酒屋で飲んでいた時、彼女が「タンタカタン、飲む?」と聞いた。
なに?なに??タンタカタンってなに?

「たんたかた~ん!たりらり~!!」(パンパカパーンの音程で読んでね)
ふざけているのかと思ったら、ちゃんとあるんです。鍛高譚(たんたかたん)という名前のお酒が…。知らなかった。

【女性に人気!】しそ焼酎 鍛高譚(たんたかたん)20° 720ml

鍛高譚(たんたかたん)は、赤しそを使った「しそ焼酎」。しその香りと、さっぱりとした味は、夏にピッタリ。
おいしい飲み方は…

まず、グラスに氷を入れて鍛高譚(たんたかたん)を 1/3 ~ 1/4 ほど入れます。(これはお好みで)
そこに 梅干青ジソの葉 を入れて、あとはジントニックを注ぎます。鍛高譚(たんたかたん)のジントニック割りの出来あがり!
これがさっぱりとしておいしいんです。口当たりが良いので、ビールを飲んだ後でもグィと飲めてしまいます。
(どのくらい飲んでいるのか~って感じですけど)

値段もリーズナブルなので、晩酌にもオススメ。でも、爽やかで軽い感じのお酒だから、飲みすぎには気をつけましょう。(と、自分に言いきかせています)

その夜は、友達と鍛高譚(たんたかたん)を飲みながら、子どもや 友達の彼氏の話しで盛り上がりました。彼女はシングルなので彼氏がいるんです。彼女の話を聞いていたら、彼女の若さの秘訣は『恋』であることがわかりました。彼女の真剣な生き方にエールを送った夜でした。

blank_space
2005年07月31日

オークスハートのデザートビネガー


投稿者 fellow

朝ごはんは、こういったプレート(写真は、子供用)に盛り付けて、無理やりスキマ埋めをすることで、いろんな栄養素が取れるようにしています。
asaset.jpeg

こういうお皿でもないと、バナナ1本渡して終わり。みたいになりかねないんですが、家族の健康管理をしておかないと、あとで自分にしっぺ返しが来ますんで・・・。

共通一次世代(年がバレるって)ゆえ、スキマをぬりつぶさねばという強迫観念(?)があり、この方法は向いてるみたいです。お皿もたくさん洗わなくていいし。

ところで、じつは表題の「デザートビネガー」が、朝の新定番です。

vinegar.jpeg

高島屋に入っているビネガー専門店「オークスハート」の飲むお酢3本セットを、半月ほどで飲みきってしまいました・・・。内訳は、「飲むライチの酢・夏」「飲むライス&マンゴーの酢」「飲むレモン&パッションの酢」各250ml(3本入り・箱代込みで4,095円)。

上の写真は、ガス入りミネラルウォーターで割ったもの)飲み干す前にあわてて撮ったので、あまり入ってません・・・)ですが、牛乳で割ってもおいしい! まだ試していないのですが、ココナッツミルクで割ってトロピカルカクテル風にしたり、クロワッサンにかけるのもアリだとか。

私はライチのお酒「ディタ」のカクテルが大好きなので、ライチの酢がとくにツボに入りました。体にもいいので、ぜひお試しあれ!

会社でも「お酢そわけ~」とみんなにふるまったところ、「うまい!」「好きかも!」と、好評でした。

高島屋でネット通販できます。

※記事UP時のリンクが切れていたので、2006年3月にリンク先を更新しました。

blank_space
2005年01月08日

ふぐヒレ酒


投稿者 常山あかね

fugu1.gif
寒い夜にピッタリなのが、ふぐヒレ酒。今日の晩ご飯は、いただきもののふぐで、ふぐ刺し、ふぐちり、ふぐ雑炊、と豪華にまとめたのですが、その中でも、一番のメインディッシュ(?)が、ふぐヒレ酒。
熱燗にあぶったヒレを浮かべて、さらにお酒の表面をさっと火であぶると、得もいわれぬ香ばしい味わい。ちなみに、我が家では、米どころ福井の日本酒(銘柄は秘密です)を愛飲していますが、ただでさえおいしいのに、今夜は、格別の味わいでした。あ~、本当に幸せっ・・・。
冬の夜に、一工夫でいつもの日本酒がぐっとおいしくなります。ご家庭でも是非お試しを!

玄人志向の本格派★ふぐヒレ酒セット!

玄人志向の本格派★ふぐヒレ酒セット!

blank_space
2004年12月08日

おうちでクリスマスをちょっと豪華に


投稿者 武田りこ

キュヴェ・ドンペリニヨン(ドンペリニョンj1996<箱入>
子供が登場して以来クリスマスイブはたいてい、おうちで、が定番です。
牛肉のワイン煮込みなどクリスマスらしい彩りで、夕食を用意するのは結局私。
子供達は、プレゼントだとか、夕食の雰囲気だとかでおおよろこびですが、一家のお母さんとしては、子供のうれしい顔も幸せですが、昔の華やかさもなつかしいところ。
そこで最近は、大人たち用に毎年クリスマスイブにだけは、キュベ・ドンペリニヨンが登場します。普段飲んでるワインに比べたらべらぼうに高いんだけど、ちょっとしゃれたレストランで、クリスマスディナーを食べることを思えば、自分でクリスマスディナーを作ったご褒美には、もってこいです。
レストランでドンペリ注文したらいくらとられるやら、おうちだからこそ、飲めるのです。
やっぱりスパークリングワインとは違うね、な~んてわかったような口を利きながら、でもおいしいものはおいしい。
そして、もうひとつ欠かせないのがケーキです。

実は何を隠そう、私は甘いのがあまり得意ではありません。
子供の頃ははっきりいって嫌いでしたが、今はとってもおいしいのだけ食べる、という感じです。
なので、食べるときには厳選します。
神戸には、あふれるほどの洋菓子店がありますが、武田一押しは、御影のダニエル、ケーキを買って家で食べる時はほぼここのケーキです。甘いものお菓子類はまったく食べない息子もここのミルフェ(ミルフィーユ)だけは、かぶりつきです。
でもなぜか毎年、クリスマスケーキだけはフーケで、特注イチゴ山盛りに決まっています。(息子はイチゴだけ食べます。)
今年もきっとこのパターンでクリスマスを祝うことでしょう。ちゃんと旦那が手配してくれていたらネ。

blank_space
2004年10月04日

母、怒るの巻き ~ジーマ~


投稿者 樋賀集子

だんだん口も達者になってきた我が家の子ども達。。。
とにかく母に対しても批判的な言葉が多くなってきた。

忙しくて夕飯を作る時間が遅くなると
「それって育児放棄じゃん」  なんだって!誰が育児放棄よ!!
確かに食事の仕度は大事だよ。でも、仕事だって大事なの!
思わずキレる。

今度は、
「大人気ないな~」  の一言。
ふん、どうせ私は大人気ないよっ

小学2年生の末っ子は
「ママ、お手伝いしてあげるね」 と優しい。
ありがとう。でも、ごめんね。
急いで仕度しなくちゃいけないから、トマト洗ってくれるだけでいいよ。

末っ子の手伝いは、包丁で野菜を切ることだから、今は野菜を切るのに30分もかけてられないの。気持ちだけアリガトウ。時間がある時は、ゆっくりお手伝いをお願いするからね。

ため息がいっぱい出る時は、ちょっとだけお酒を飲んで酔っ払ってストレス解消。

☆ ジーマ ☆ : 口当たりも良くて美味しい。
レモンを1/8にカットしてビンの口に入れて、そのまま飲みます。

ZIMA(ジーマ)


世の中、アンバランス。
少しだけ、ゆとりを持てるように母も努力します。ハイ。。

blank_space
2004年10月02日

本日のおすすめワインはレイヴェンズウッドとフレシネ


投稿者 大葉柚子

wine4.jpg



ワインを飲むと幸せになる。といっても、ワイン博士のようにくわしいわけでもなく。かといって、お金に糸目をつけず高いものなら買うというわけでもなく。そしてウンチクを語れるような鋭い舌をもつわけでもなく。そのくせおいしいワインに出会うと一日が最高に楽しくなる。

日本にすんでいるときにはフランスのワインが主でたまにイタリアやオーストラリアを飲んでいた。一番すきなのは赤。若干重めが好き。白も辛ければいい。と思っていた。(ここ、重要、過去形です) で、先日スペインを旅行したときのこと。スペインではカフェラテ/カプチーノに値するカフェコンレチェが街角のカフェで飲んでもたいてい1ユーロ以下。200円しない。そしておなじくカフェで朝からワインが飲めるが、これもほとんど同じ値段で飲める。さすがに朝は避けたけれど(前日のなごりがあるからかしらん。)おひる過ぎればやっぱりワインでしょぉ。だっておなじ値段なんだもの。(笑) 彼らのワインはすごぶる軽い。赤も白も。彼らのお昼休みは3時間以上の有名なシエスタ。もちろん昼からワインつき!だから軽いのだろうなぁ、と思う。だって重かったら昼から飲みにくい。フランス人の知り合いの作るお昼に招かれた。フォアグラをたっぷりフランスパンにぬりたくって食べる。そこにはぜったい甘い白ワインが合うという。だまされたと思って飲めというから本当にそのとおり思って飲んでみると。おおー。おいしいじゃないか!(笑) 赤は重めがベスト!白は辛いのがベスト!という金太郎飴的信条は捨てることになりました。状況によって、料理によって、土地によって変えるべきなのですねー。

がしかし。やっぱりシンプルにワインだけで夜飲むなら重めの赤がいい。私のおすすめは、これ! レイヴェンズウッドジンファンデル(葡萄の種類の名前です)。彼らのワイナリーにもいった大ファンです。すごぉおおくおいしい。カベルネやメルローが好きな人ならぜひぜひ一度おためしあれ。カリフォルニアワインに脱帽!です。日本でも手に入るなんて思わなかった。しかも、値段も1000円代なんてすばらしい。(アメリカでも安いところで12ドル)ちなみにトップの画像はレイヴェンズウッドのジンファンデルの葡萄画像、ワイナリのツアー参加で撮影してきました。

●レイヴェンズウッド ヴィントナーズ ジンファンデル 2001

お友達を歓迎するときにはやはりシャンパン!でも高いドンペリなんて手が出ない。というより考えられない。(笑) ドライなシャンパンってないのかしらと捜し求めてたどり着いたのがこのフレシネ。急なお客様にそなえて必ず1本ストックしてます。ちなみにスペイン産!

●フレシネ コルトン・ネグロ

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space