ワーキングマザースタイル ◇080 スポーツ・アウトドア



2014年05月31日

「ザ!鉄腕!DASH!!」と「TOKIO系男子」


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF0999.jpg
ネットにこんなニュースが流れました。

「作れないものはない!?女子に絶対オススメな「TOKIO系男子」とは」

箇条書きで四つのポイントが書かれています。
1.DIY(=自分で作ること)が得意
2.どんなことにもストイックな「愛すべきチャレンジャー」
3.「礼儀正しさ」と「朗らかさ」がある
4.隠れた趣味、意外性がある

みなさん、ジャニーズ事務所に所属している「TOKIO」って知ってますか?きっと知らない人はいないと思います。そう、「宙船」を歌っていて「ザ!鉄腕!DASH!!」で「DASH村」を開拓してて。そんなイメージ。

「DASH村って東日本大震災の原発事故で立入禁止になっちゃったんだよね」・・・って知ってる人もいるかもしれない。

そうなんですよ。10年の年月をかけて丁寧に開拓して来た「DASH村」は現在立入禁止。

さて、彼らは今、何をしていると思います?

なんと瀬戸内海にある無人島を開拓しています。「DASH村」を開拓していたノウハウを生かし、「ジャニーズのアイドル」とは思えない、とてつもないスキルを発動し、すごい事をしています。

「DASH島」は東京ドーム10個分の広さで、昭和40年代に無人化した島。2012年秋に放送が始まった時は、本当に何もない島でした。その島に「家を建てる」計画が持ち上がりました。メンバー五人で手分けをして島を探検。家を建てるのにふさわしい場所を探します。

かつて港として使われていたような静かな入り江を見つけそこに家を建てる事になりました。普通の家ではなく京都の伊根にあるような、★一階が船着き場、二階が居住スペースになっている「舟屋」★。


さて、その舟屋を建てるためには木材が必要です。「ザ!鉄腕!DASH!!」という番組には「買う」という発想はまずありません。

木材調達のため島中を歩き回り探しました。かつて住民が住んでいた家が廃屋となり点在しています。そこから使えそうな木材を集めて来る。

見つけた木材を港に集める

一本一本運ぶのは重いし大変

そうだ!!運ぶためにトロッコを使ったらどうだろう?

長瀬・富山県の黒部峡谷鉄道へ視察に

富山の鉄道会社の方にノウハウを教わり、廃材を使い「小さな恋のメロディ」に出て来るような(若い人にはわからないだろうな〜)手漕ぎトロッコを作成

不要となった古いレールと枕木をたくさんわけていただく

延々手作業でレールを敷き三カ月かけて全長500mを完成させる

このトロッコのおかげで、木材や土台となる石、屋根に葺く瓦などを運ぶのがとても楽になる。

しかし、廃屋の木材だけではとても足りない

「舟屋」の作り方を教えてくださる棟梁が「伊根に廃材がいっぱいあるから取りに来るか」と言ってくださる

山口君が見に行く。

棟梁の顔でたくさんの廃材をいただける事になった。

これだけの資材をどうやって「DASH島」まで運ぶか・・・

水路で運ぶのが一番効率がいいだろう

山口君「一級小型船舶免許」を取りに行く

仕事の合間に取得の勉強、学校に行き、試験も受けてめでたく免許を取得。

船に資材を積み、いざ「DASH島」へ。

島につくとクレーン免許を持っているリーダーがクレーンで船から材木を次々と降ろす

・・・・・・・・・・・・途中、いろいろと突っ込みきれないところがありますよね。アイドルじゃないでしょあなた方。しかもジャニーズじゃないよね。最近では「土木系アイドル」とも呼ばれています。

今は「舟屋作り」関連の「資材運び」限定でずらずらと書かせていただきましたが、すべてにおいて一事が万事この調子。「古井戸の再生」しかり、「水路の制作」しかり。

前々から「ザ!鉄腕!DASH!!」は面白かったけど、「DASH島」の開拓が始まってからますますおもしろい。それにTOKIOのスペックがもうハンパないところまで来ています。

誰が考えたかTwitterやfacebookで拡散されている「TOKIOにできること」の一覧表。

農業一般・・・できる
陶器・磁器・鉄器・・・作れる(窯含め)
炭・・・作れる
料理・・・できる
手芸・・・できる
牧羊(ヤギ含む)・・・できる
養蜂業・・・できる
スズメバチ駆除・・・できる
風呂釜・・・作れる(処女作は大破)
井戸掘り・・・できる
ペットの世話・・・できる(ダメ犬デブ犬教習含む)
子ども・・・作れる
鬼ごっこ・・・出来る(対100人まで)
巨大雪だるま制作・・・できる
自動車・・・できる(制作・修理・運転も)
自転車・・・できる(坂の上から海まで足をつけずに)
電車・・・勝てる(リレー)
飛行機・・・作れる(ペットボトルエンジン・一人用背負いタイプ)
家・・・作れる(木造家屋)
橋・・・出来る(クレーンによる建築作業)
漁業一般・・・できる(素潜りからマグロ釣りまで)
村・・・作れる(休止中)
林業・・・できる(伐採)
造船・・・できる(修復も)
運送業・・・できる(PRも可)
音楽業・・・できる(本業)
芝居・・・できる(本業)
司会業・・・できる(やりすぎ注意)
ダンス・アクロ・・・できる(要リハビリ)
落語・・・できる
接待・・・できる(主に盛り上げ役)
無人島開拓・・・NEW!!
レールワーク・・・NEW!!

すごくないですか??
これって2012年暮れ頃にさかんに拡散されていたものですが、今はもっともっと出来る事が増えています。

そしてオンエア中はTwitterや実況で、みんなが番組を見ながらつぶやいている。本当に盛り上がっているんですよ。
***********************************
テレビでいろいろな事件が報じられるたび、娘が「大人は『最近の子は家でゲームばっかりして外で遊ばない』って言うけど、変な人がいっぱいいて安心して子どもが外で遊べない。そんな世の中にしたのは大人だよ」・・・と言う。

ううむ、確かにそうかも。

私たちが子どもの頃は、日が暮れるまで外で遊んだ。春にはたんぽぽの綿毛を飛ばし、夏には木の幹に砂糖水を塗って次の朝行ってクワガタとカブトムシをたんまりと捕る。秋には柿の木に登って柿をもぎ、冬には積もった雪でかまくらや雪だるまをを作った(神奈川県だけどけっこう雪が積もったんですよね)。

今、そんなことしてる小学生っていませんよね。・・・というか、これを読んでいるママ達でもそんな事した人いないかも。

「ザ!鉄腕!DASH!!」はテレビを見るだけで、大切だけど実際経験するのは難しい事を疑似体験できる素晴らしい番組です。毎日を楽しくする工夫や知恵があふれている。

私は「ザ!鉄腕!DASH!!」が好き過ぎて、去年の夏からこの記事を書いているのに全然書きあげる事が出来ません。書きたい事がいっぱいありすぎます。

今、一番好きなのはダントツ「DASH島」。その他にも日本各地にキッチンカーで出向き「捨てちゃう食材」をいただいて調理。食材をくださった方々と招いて一緒に食べる素敵な企画「0円食堂」。いろんな農家さんを訪ね、畑仕事をお手伝いする「出張DASH村」。横浜の工業地帯にあるヘドロだらけだった海を再生する「DASH海岸」(国土交通省から表彰されました)。

自然を大切にして、どんな事でも楽しみながら、おもしろおかしくかっこよく、なんでもやっちゃうちょっとかっこいいおじさん達の番組「ザ!鉄腕!DASH!!」をぜひぜひ子どもと一緒に見てください。
***********************************
そうそう、最近始まった「世界一のラーメンを作れるか」企画。
プロデューサーから「TOKIOの手で世界一のラーメンを作ってほしい」と言われた時に山口君が「それってどのレベルから?小麦からとか?」って普通に言ってました。

ふたを開けてみたら・・・

まずいろんなラーメン屋さんを食べ歩く

魚系の出汁がおいしいな〜

リーダーが土佐清水でかつお漁

長瀬がおいしい麺の店に出会い製麺所を教えてもらう

製麺所の人に「北海道で特別に作ってもらっている『春よ恋』という小麦です」と教えてもらう

北海道へ

雨が少なく水はけのよい火山灰の土であるその場所でしか出来ないとの事

「春よ恋」の種もみをわけてもらう

蒔く場所は決めてある・・・って言うので

・・・・既存の畑に蒔くと思ったら

スコップを地面に突き立て「堅っ!!」という長瀬と山口君。

え゛っっっ、開墾から・・・・一事が万事その調子。乞うご期待!!

↓もっともっと詳しく知ってください!!↓
「ザ!鉄腕!DASH!!」HP
「DASH島」HP
「世界一のラーメン」HP
「0円食堂」HP
「DASH海岸」HP
「DASH村」HP
************************
数日前にこの記事を書き上げました。
「ザ!鉄腕!DASH!!」について本当はもっともっと書きたい事がありました。書きたい事が多すぎていつまでたってもまとまらないので、今一番大好きで、一番「現在進行形」の「DASH島」の事に絞って書きました。

TOKIOがこういう「男の中の男」「頼れる土木アイドル」「老若男女誰からも好感を持たれるグループ」「農業・林業・漁業・建設業・土木業の誰からも好かれるグループ」になれたこと、その元をたどればそれは自分達の手で「DASH村」の開拓を始めた事にあると思います。

「DASH村」の開拓を行う時にTOKIOにいろいろな事を教えてくださった地元の農家の三瓶明雄さん。普通のおじいさんですが、本当にいろんな事を知っていてたくさんの知恵をTOKIOに授けてくださいました。金歯を見せていつもニコニコ。時に厳しく、いつも優しく。

「山口さん、そりじゃダミだ」と鍬の使い方を教えてくれたり、苗の育て方、田植えの仕方、稲に虫がついたら無農薬農薬で退治する方法を。かまどの作り方、煮炊きの仕方。まむしの退治方法も井戸を掘る場所を探す方法も。

初めて自分達で作ったお米が出来た時、白いお米を手のひらにのせて「俺らが知ってる米はこれだー。こうやって米になるんだなー」って言ってた。まだ若く、ピアスをいっぱいつけたり、金髪にしていたりしたTOKIOのメンバー。今ではだいたいなんでも出来る。「楽器を持つよりクワの方が落ち着くな〜」とか本末転倒な事も口にする。「世界一のラーメンを作って」と言われたら「小麦から?」とさらっと口にする。

その基礎を作ってくれたのが明雄さんの知恵と力

そんな素敵なスーパーおじいちゃんの三瓶明雄さんが金曜日に亡くなりました。もう84歳だったからいつかはこの日が来る事はわかってはいたけれど、まだまだ先だと思っていたし、この先ずーーーっと来ないといいなと誰もが思っていました。

今年3月23日に久々に「DASH村」の特集が一時間放送されました。今では近づく事すら出来なくなった村での楽しい日々の映像を泣きながら見ました。番組の最後に山口君と長瀬がギターで明雄さんのお誕生日に歌を歌ってあげていて、それを見ながら「この時間が終わりませんように」と心から思い、号泣しました。明雄さんが亡くなったわけではないのに。

その日から二ヶ月少ししか経っていないのに本当にさよならする日が来るなんて・・・。

今年の24時間テレビのチャリティ・マラソンでリーダーが武道館にGOALする時に明雄さんも一緒に迎えてほしかったです。

TOKIOの事を天国でずっと見守っていてください。そしてまた「DASH村」に戻れますように。明雄さんの魂が浪江町に戻れますように。ご冥福をお祈りいたします。

2014.6.8追記

blank_space
2014年02月14日

大人も雪遊び


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF0323-1.jpg
今年はよく雪が降りますねえ。地球温暖化って本当なんでしょうか。私には「地球寒冷化」としか思えません。

私、生まれも育ちも神奈川県なんですが、小さい時にものすごーく大雪が降って、一度だけ「かまくら」を作った思い出があるんです。ちゃんと人が入れる「かまくら」です。

先週の土曜日、我が家の方は「もしかしたら『かまくら』が作れるかも?」と思うくらい雪が降りました。
ネット上のあちこちにも「おもしろ雪アート」の写真がUPされていましたよ。

DSCF0356.jpg
この車の屋根の雪。20僂呂△襪任靴腓Α9い駐車場の雪を全部集めたらきっと「かまくら」が作れたと思います。
DSCF0360.jpg
見てください、これ。かわいいでしょー?大雪で私もテンションあがっちゃってこんなの作っちゃいました。雪玉を作って段々に重ねて真中にキャンドルを置くだけです。最後に一番上に雪玉を乗せて完成。
まだ、娘が生まれる前、夫と友達と冬の夜、富士山のふもとの方に行って雪遊びするのがマイブームでした。豚汁を作って持って行って、シングルバーナーと小さなお鍋で温めて食べるのが最高!!

その頃よくスノードームを作りました。手が冷たいので、こんな「雪玉つくり器」を使ってたくさんの雪玉を作って組み上げていました。これがあると大きさの揃った美しい雪玉が手早くたくさん作れます。(こんな道具がある事自体びっくりですよね!)

でも、使いすぎて持ち手の部分が折れてしまったので、今回はコーヒーカップ二つを作ってざっくりした雪玉を作りました〜。もちろん手でも作れますよ。冷たいので手袋をしましょうね。

2014-02-08_23.59.05.jpg

三つも作っちゃった!!なかなかステキでしょー?冷たいのにキャンドルの色があたたかい。

昼間は娘も手伝ってくれましたが、夜は寒いので誰もつきあってくれず「キャンドルつけたから見に来て〜」と言ったのに、夫も娘も寒いので外には出ず、玄関から「あー、ほんとだー、きれいー」(棒読み)とちら見しただけでした〜。ちっ!!

雪玉の大きさを変えれば小さめにも出来ますので、ベランダに積もった雪でスノードームを作り、あたたかいお部屋の中から眺めてお酒を飲むのもいいんじゃなーい?大人も雪で遊びましょ。

あ、火の後始末をお忘れなきよう〜。

blank_space
2011年10月23日

truebalanceとフィットネスウォーカーで10年後のお尻を作る


投稿者 村山らむね

先週の気持ちのよい日曜日、ワコールとニューバランスのコラボイベントに参加してきました。わたしが、そのおかげで4キロ&ユニクロジーンズサイズ2サイズダウンしたトーニングシューズのニューバランスのtruebalanceの説明と、ワコールのフィットネスウォーカーのプレゼンを受けたり、絵画館のそばをウォーキングしたり。秋をすっかり満喫しました。

感想をまとめると3つ。

・ガードルを履かなくなってずいぶん経つけど、絶対にこれから毎日履こう。まだ間に合う、はず。
・一歩一歩、脳から指令を出すつもりで歩くのが、とっても重要。
・薔薇の花びらの浮かぶフットバスと、一流レストランの美味しい食事、たくさんのお土産。女子イベントは、かくあるべし(うっとり)。


すでに1足持っていますが、またいただいてしまったニューバランスのtruebalanceと、オムロンのWellnessLINK


事前に送っていただいていて、当日履いていたのが、ワコールのフィットネスウォーカー

ニューバランスのtruebalanceについては、
6週間でどうかわる?ニューバランスのトゥルーバランスは私をシンデレラにするのか?
ニューバランスのtruebalanceを履いて、ユニクロのサイズが1つダウン
ニューバランスのtruebalanceでとうとうユニクロのサイズダウン2つ目

と、何度もご報告しているので、今回はワコール中心にレポートします。

ワコールのプレゼンは、正直、衝撃的でした。ワコールは人間科学研究所というところで、女性の体型のデータを蓄積しています。それが、すでにのべ4万件!!そこで、50代の女性のおしりの画像や動画を見ましたが、同じ年齢層でも結構差があるのです。まず、それにショック。

ヒップのエイジングは、まずたわむ、次に下がる、そして削げて内に流れる。

20代の若いおしりと、50台のおしりが、走る後姿の、おしりアップという衝撃映像。20代の若いお尻は、ぷるんぷるんと全体が弾ける。だけど50代はのお尻は、にゅるんにゅるんとぶるぶるしている。片や弾ける桃、片や震えるドリアン

なぜなら、お尻の老化とはすなわち、
1、筋肉が衰える 2、筋膜が薄くなる 3、筋肉と脂肪の結合組織がばらばらになっていく 4、緩んでずれさがる ということだそうです。ぶるぶる(恐怖)。

ただし、ちょっと救いは、上のステップはみな同じですが、スピードは人それぞれだということ。つまり努力すれば、老化のスピードは遅らせることができるとのこと。で、何をすればいいの?

●今すぐのきれいのためには、ボトム補正下着をつけて、お尻の揺れを小さくしてあげる。大きな揺れは変化(つまり老化)を加速してしまうらしい。サイズと体にあったものを、試着して選ぶことがとっても重要。

●ずっときれいのためには、大きな歩幅をとってしっかりと歩くのを習慣にする。4人に1人は50代以降も体型を維持しているそうで、その人たちに共通するのが食事、下着、運動、日常生活の姿勢、歩き方などを意識的に過ごしているということ。

また実験で1日に6000歩を週5日歩くと半年間でかなりの人に体型に、変化あり。これも衝撃的な画像でした。こんなに変わるんだ〜って。

帰って家で鏡の前でジャンプしたら、、、、、残念。桃ではありませんでした。すでにドリアン化。
でも、10年後のことを考えて

・毎日歩く
・下着(ガードル)をつける
・truebalanceを今まで以上に愛用する

この3つのことを強く思いました。
truebalanceの説明で繰り返し言われて、かつ、わたしも2ヶ月以上このtruebalanceを履いてみてわかるのですが、「楽だから」「続く」。「続くから」「変わる」。「変わるから」「楽しい」。

フィットネスウォーカーとtruebalanceのダブル履きは、これから10年の私のカラダに、ものすごくいいことしてくれると思いました。あと、いただいたオムロンのWellnessLINKもまた、非常に歩数やカロリーを測るのが簡単でグッドです。携帯やスマホに歩数計がついたものも多いのですが、このよさはとにかく小さくて服やパンツにつけることができること。なので、ほぼすべての移動距離を測れるんです。

家から一歩も出ないときも、3000歩くらいは歩いているんですね。これまた歩くのが非常に楽しくなってきます。

最後に、今回女子イベントだったのですが、まあ素敵素敵。

・場所が素敵
青山の有名レストランSELAN。実はお恥ずかしいことに私、初めてで、かつ絵画館もたぶん初めて。「でもなんか来たことある気がする」と言ったら、一緒に行った友人に「ドラマで見たんじゃない?」と、鋭い指摘を受けてしまいました。田舎モノは辛いよ。女子をうっとりさせるには、ロケーションって本当に重要なんだなぁと思いました。

・食べ物が美味しい
小分けになったミールはどれも本当にため息が出るくらいに綺麗で美味しかった。ばくばく食べてしまってごめんなさい、という感じでした。どのテーブルにも笑顔があふれていて、美味しいと人って笑顔になるんだなと。


・お土産がいっぱい
ニューバランスからtruebalance、ワコールからフィットネスウォーカー、オムロンからWellnessLINKをいただきました。どれも本当に超うれしい!フィットネスウォーカーはもう一枚買い足しを検討中。


・説明役が足病医の先生以外、すべて女性
企業担当者は同年代(と言ったら失礼なお若い方も)の女性ばかり。すごく親近感が沸きました。女性の裸の写真(もちろん顔は映っていません)がふんだんにプレゼンに出てきましたが、まったくいやらしい感じにならず、学究的なストイックささえあったのは、説明する方たちの清潔感と真摯さだからこそ。

・薔薇の花びらのフットバス
絵画館など神宮近辺を30分ほどウォーキングしたあとに会場に用意されていたのは、衝撃のバラの花びらのフットバス。足を拭くタオルまで用意されているなど、もう骨抜きメロメロの素敵な瞬間でした。
心配りがいっぱい感じられた素敵な日曜日女子イベント。仕事をする上でも本当に参考になることが多かった、素敵なイベントでした。

ワーキングマザーの皆さん、ほんと、3種の神器、まじでおすすめします。truebalanceはくどいほどご紹介していますが、ガードルに縁遠くなってしまった方にはぜひ、フィットネスウォーカーもしくはズルイパンツ(ちょっとズルイパンツのほうが安くて、布が柔らかいつくりです)


ニューバランス truebalance公式サイト
公式ショップ
●楽天でtruebalanceを選ぶ

ワコール フィットネスウォーカー公式サイト
公式ショップ
●楽天でフィットネスウォーカーを選ぶ

オムロン WellnessLINK公式サイト
公式ショップ
●楽天でWellnessLINKを選ぶ

blank_space
2011年06月18日

スポーツ選手として思うこと


投稿者 桜乃ゆめ

10歳の娘は、競技エアロビクスの選手です。

同級生の仲のよいお友達が通っていたエアロビクスダンス教室に、身体を動かすのにはちょうどいいかな、、と、週に1回お稽古として小学校1年生から行きはじめました。

娘は、バレエというより体操系の運動がいいのかな、と考えていたので、子どもフィットネス(キッドビクス)を習うのは向いているなと思いました。

たまたま通い始めたお教室「FF CLUB田園調布」は、日本こどもフィットネス協会の会長をされている渡辺みどり先生のスクールで、協会主催の全国こどもチャレンジカップ大会に自然と出るようになりました。

この大会は、個人の部と団体の部があり、個人の部のサーキットではリードの先生にあわせて、アクティビティ、エアロビクス、HIPHOPと3種類のダンスを45分間踊り続けます。(途中5分休憩あり)東京都大会では、ジュニア部門(8-11歳)で100名規模の参加者がいて、予選通過できるのが30名前後という激戦。
団体の部は、教室のメンバーでチームをくんで、いろいろなダンスを競い合います。

個人の部のサーキットがあまりにも過酷で、初めて参加した大会では娘は踊りおわって、真っ赤な顔で倒れこんでおりました。
もちろん、予選通過はなかなかできず、毎回毎回涙を流しておりました。
スプリットやバランスが苦手で、大会まで毎日毎日泣きながら柔軟をしていた時代もありました。

何とか予選通過して入賞したい、という気持ちが強かったので、小3の夏から冬は全国で開催される大会に娘と二人遠征して何度も個人の部へトライをし続けました。

そんな娘に、渡辺みどり先生から、「競技エアロビクスの選手として本格的にやりませんか?」とお声がけされました。

悩みました。
うれしいお話ではありますが、選手としてやるということは、習い事の一つではすまなくなるということです。
親もそれなりの覚悟でサポートをしなくてはなりません。

仕事をしている私が練習の送り迎えができるのか、娘は勉強と練習を両立できるのか。

娘の気持ち、主人の意見。家族で選手としてやるかどうか、話し合いをしました。
結局、やってみたい、という娘の意見を尊重することにいたしました。

競技選手としてがんばる、と決めてから娘の生活は一変しました。

まずは、練習日が今までの倍になりました。週に3日〜4日。練習時間も45分から、3時間になりました。
家にたどり着いたら、ボロボロの状態で、足が痛い、眠い、宿題できない、という状態が慣れるまで続きました。

基礎練習をアップさせながら、今度は、日本エアロビック連盟主催の公式大会に出るための準備をはじめました。
それは、シングル演技をもつこと。

競技エアロビクスには、サーキット部門(フライト)と、シングル部門、トリオ部門、ペア部門などがあります。  娘が単独で出られるのは、サーキット部門(フライト)とシングル部門。

シングル演技は、年齢区分により規定のエレメント(技)があり、それを取り入れた演技を決められた時間内に踊らなければなりません。

娘のレベルからすると、シングル演技を持つには、まだまだ早いタイミングではありましたが、
渡辺みどり先生のご配慮で、エアロビクス世界大会で5連覇の元チャンピオンであるパウロ・サントス氏に振り付けと音楽を手がけていただけることになり、思い切ってトライすることにしました。

2009年10月、1分15秒の演技は約5時間かけて、8歳の娘の初めてのシングル演技が何とか完成しました。

曲はジャクソン5のABC。スピードを若干早めて、踊りやすいようにアレンジされていて、とてもいい音楽でした!

娘はそのシングル演技で、はじめて、小学校4年生の5月に公式大会に出場いたしました。

ところが、その大会で、私たち親子は、他の選手のレベルの高さに圧倒されてしまったのでした。

同じ年齢で、こんなすごい演技ができるなんて!!技のレベルも圧倒的に高い。


もう、びっくりしたのと、娘のレベルの低さに本当に娘が選手としてやっていけるのか、、悩みました。

選手としてやっていくということは結果を出していくということではないのか。

入賞するを目的に自分なりにがんばっていくことではないのか。

身体能力がすぐれているわけではない娘はどうしたらいいのか。


悶々とする中、その後も大会は何度もありました。
東京近郊はもちろん、地方大会にも出場しました。

が、大会に出るたびに、予選落ちしてしまう娘。

ロッカーで泣いていたこともありました。

それでも「辞める」と言わない娘。

毎週、毎週、長い練習に疲れ果てながらも、頑張っている娘。

同世代の選手のレベルの高さから、きっと入賞することは難しいかもしれません。

それでも、競技エアロビクスが大好きな娘が続けたい気持ちを、私が摘み取ることはできません。

親として、やれることは娘にやってあげよう
そう決意したのでした。

練習場所の確保(7メートル×7メートルのスタジオや体育館)、パーソナルトレーニング、強化合宿の付き添い、地方大会の付き添い・・・。 レオタードのオーダー、日々の練習の送迎・・・。

仕事をしながらのサポートは本当に大変ですが、同じスタジオのママ友に支えられ何とか頑張ってやっています。 

競技エアロビクスの世界はまだまだ人口が少なく、大会で顔を合わすメンバーは決まってきます。
当然、みんなだんだん顔見知りになってきて、ライバルなんだけど、大好きな競技エアロビクスをやっている仲間という感じです。

他のクラブの選手の演技にも声援を送るし、ちゃんとみんな応援してくれた方にお礼にも来てくれます。
スポーツマンシップとはこういう事なんだ、と実感しました。

今はやっと、入賞にこだわりたいけど、がんばっている自分の今の実力をわかって、長く、大好きな競技エアロビクスを続けいくことが一番大切なんだって、 思うようになりました。

ここまで来るの、時間かかったです。
正直いうと、今も葛藤してるのも事実。

お子さんが何かのスポーツの選手として頑張っておられるご両親はみんなこんな気持ちあるのかな。

娘の覚悟も問われているけれど、サポートする親の覚悟も問われているんだと、感じています。

最後に、やっと、昨年末、子どもチャレンジカップの個人の部エアロビクス部門で2位を取ることができました。  その時は私も涙が出ました。


報われることもある、だから、また頑張れる。
そう思いました。

スポーツ選手として私は娘に何を求めるのか。

それは、納得することをやり遂げる姿を見せてくれること。。なんだと思います。


●日本エアロビック連盟の公式HPはこちら

●日本こどもフィットネス協会のHPはこちら

blank_space
2010年10月20日

皇居ランニング&久々のレース参加で、ランニング人気を実感


投稿者 村山らむね

先日、レースに出てきました。5キロのマラソンなので「けっ」という感じだと思うのですが、私にとっては一大事。以前、ここでも紹介したメイクアウィッシュのチャリティマラソンに出て以来、マラソンなんてとんと御無沙汰。月に2回ほどスポーツクラブにはいくものの、軽い運動だけで、そのあとのスパを楽しみに行くくらい。

娘の出産以来太った体は、起業後、通勤から解放されたことで、心身ともにストレスから解放され、もうだぶつきまくりです。

走りたいなと思いつつもなかなか機会がなかったのですが、大学時代の友人たちがランニングチームを結成したのに入れてもらって、初練習を皇居で、そしてこの間の日曜日に、タートルマラソンという北千住の大会に出てきました。

turtle.jpg

歩くよりも遅いくらいのスピードで、なんとか止まらずに40分以上かかってゴール。天気も良く、気持ちよかったー。

ところで、皇居マラソンはいろいろと話題になっていますが、周辺にロッカーとシャワー設備が一緒になったランナーズステーションがいくつもあって、本当に便利。

お洒落なワーキングウーマンたちが、6時から7時くらいに間に続々とやってきて着替えて、スタートして行くのは圧巻。

それから、タートルマラソンの大会も、なんと39回目。ハーフ、10キロ、5キロに加え、10キロと5キロのウォーキングもあり、バリアフリータートル大会と銘打ってあるように、障害を持つ方の参加もたくさんありました。

ランニングというスポーツのすそ野の広さにちょっと感激。それと、女子たちのファッショナブルなランニングウェアにも、超感動!みんな、おしゃれなスパッツにランスカをはいて、もうカラフルカラフル!ださださジャージで参加した私はちょっと恥ずかしかったです。もうちょっと早く走れるようになったら、ファッションにも凝ってみようかな。

忙しいワーキングマザーだからこそ、週に1時間、軽い気持ちで走ってみてはいかがでしょうか?今度、みんなで皇居ランオフとか、しましょうか?いかがでしょう?

blank_space
2010年08月21日

イギリスのサマーキャンプに行ってきました。


投稿者 津田実穂

 今年、イギリスのサマーキャンプに行ってきました。
息子が。
1週間の泊まりのものです。(7泊8日)
ちょっと遠い場所ですが、興味がある方の参考になればと思い、キャンプ探しから申し込み、現地の様子などを書いてみます。

DSC06469.JPG

 去年、サマーキャンプデビューをしてからサマーキャンプ大好きになった息子。
 今年も絶対行きたい、と言われていたものの、次はどこにしようかさっぱり決めていませんでした。そんな今年の2月にWMSでこんな記事が。
 スイスのボーディングスクールの各学校の素敵なサイトを見て熱のように浮かれてしまいました。(スイス熱?)
 7歳から参加できるところも多かったので、冷やかし半分本気半分で見ていたのですが、何せ金額が高い!
 どうせ英語だったらイギリスでもいいのかな?とイギリスのを調べ始めたらスイスよりもずいぶんお手頃な価格だったのでイギリスに方向転換。最初からイギリスだけを見ていたら、やっぱりトータルすると高いので申し込んだか微妙です。 

 ちなみに調べた方法は、普通にネット検索です。イギリスの知人や掲示板(日本語)等も利用しましたが自分がネットで調べる以上の情報はなかったので、普通にいろいろ検索して調べました。

 息子は、学校で英語の授業はあるものの家では完全日本語なので、英語を使う機会がないな、とは薄々感じていました。
息子に、「英語で過ごすサマーキャンプもあるよ。」と言うと「行きたい!」と言うので真剣に探してみました。
 最初は、スイスの流れでサマースクールを探していましたが、サマースクールはたいてい2週間からなのと(息子は2週間以上の長期を希望していたけど、予算面で却下。)、夏休みまで勉強しなくても、と思ったので途中からスクールではなくキャンプを中心に探しました。
 
 結局、息子が行ったのは、PGLという、カヌーやクライミングやいかだ作りなどアウトドアのアクティビティがてんこ盛りのキャンプで、運営団体は50年以上の歴史と実績があり、イギリス国内の林間学校等でも使われている、老舗のキャンプです。
 
 探す時に重要視したのは、「英語」「イギリス」という事がなくても行かせたい内容かどうか(本人が行きたいか)。
言葉はあくまで手段だし、言葉をキャンプの目的にしたくはなかったので(あくまで我が家の場合)、本人が徹底的に好きな内容のものを探しました。
そういう意味でもサマースクールは早めに対象外になりました。(苦笑。まだ勉強するより遊びたい年頃ですもんね。)
 息子が大好きな、がんがんアウトドア系とスポーツキャンプ中心に探しましたが、スポーツキャンプはこの年齢だとデイキャンプ(日中だけ)が多かったので、アウトドア系に絞りました。

 次に重要視したのが、初めての海外キャンプということで、きちんとした運営母体のところかどうか。
 何かあったらやっぱり怖いので、最初は大手にしようと思いました。
 息子が行ったPGLは、前にも書きましたが50年以上の歴史と実績があり、イギリス国内の林間学校等でも使われている、という老舗。
 もう一箇所似たような大手のところがありましたが、そこもよさそうでした。細かく比較するのが面倒で、最初に見つけて熟読したPGLにしました。
 当然大手の方が値段は高めでしたが、スイスの値段が頭にあったせいか、信用第一、スイスより安いし、と、値段はあまり気になりませんでした。この時は。
 息子の好きな、アウトドアアクティビティてんこ盛り、系は大手しかなかった事もあります。大きな施設が必要ですもんね。
 大手のキャンプは、空港までの送迎オプションがある事が多い=外国人の受け入れに慣れているに違いない、と思った事も大手を選んだ理由のひとつです。

 とりあえず資料請求したら、施設紹介のDVDまでついた、立派な資料一式が送られてきました。写真は資料の一部です。
 この立派な資料の分は参加費に入ってるのよね、と思いつつ、
 楽しそうな写真満載の資料を見た息子は「ここに行くの?わーい楽しみ!早く行きたいな♪」と行く気満々。
親が連れて行ってあげれない(いや、行きたくない)内容だし、家族で行くこともなさそうだしちょうどいいかな、と思い申し込みました。
 時期がまだ早かった事と(3月下旬頃でした)資料が届いて何日以内ならOKという早割りを使って、少し安く申し込むことが出来ました。

 私は大自然の中での泊まりキャンプ、しか調べなかったですが、ロンドン近郊には、地元の子向けや外国人向けのキャンプ(泊まりも通いも)が星の数ほどありました。

 キャンプの値段は、こんなものかな、と思っていましたが、やっぱりけっこうかかったのが交通費
 まず、大自然の中でのキャンプ、ということは公共の交通機関もなく、自力での送迎は無理。ロンドンから一番近いところを選びましたが、ロンドンからの送迎バス費用が80ポンド(1万円強)しました。空港での送迎は倍以上したので、どうせなら観光もしちゃおう、とロンドン市内の送迎ポイントまでは行きました。
 そして、海外からの参加となると、バカにならないのが渡航費。本人の往復の渡航費に加え、付き添いの大人の渡航費もかかります。はっきり言って、キャンプの費用より高くなります。
 また、ロンドンは物価が高くホテル代も高いです。滞在するなら滞在費もそこそこかかります。
 当初は「スイスより安い♪」とウキウキしていましたが、この辺を手配する頃には青ざめてきましたね。
 スイス熱がなければ申し込んだかわかりません。
 
 もし海外キャンプをお考えの方がいたら、航空券もキャンプも早めに決めた方が安くなるかとは思います。
 もしくは、直前だと、定員に達してないキャンプのバーゲンみたいなのもやっていてとても安く申し込めます。今も半額セールやっています。
 
 なお、ここ、参加した人のお友達割引、もあるみたいで、割引して欲しい方がいたらどうぞ言ってください。100ポンド安くなるみたいです。
実際の息子の体験は、また別記事にします。

blank_space
2010年03月23日

ヨーロッパの子連れスキー事情:ゲレンデ編


投稿者 津田実穂

前回の、ヨーロッパのスキー事情に続けて、実際のヨーロッパのゲレンデの様子をレポートします。
タイトルにフランスが入ってない理由ですが、実は私はフランスのゲレンデに行った事がありません。
 理由は、前回のレポートにもあった、 学校休みの期間は7泊8日単位でしか予約を受け付けてくれない、事。
 日本人の我が家にとっては、7泊8日スキーだけをするというのが、どうしても、時間的にもお金的にももったいなくてできなかったからです。
 ヨーロッパで一番ゲレンデが多いのはフランスだそうなので、一度は行ってみたいですけどね。

DSC06159.JPG

 我が家が行ったのは、周辺の観光も兼ねて、有名巨大なスイスのダボスのスキー場と、オーストリアの地元向けの小さなボーデルスキー場です。どちらもドイツ語圏なので、言葉のわからない場所でのスキーでしたが、問題なく楽しめました。

 ※写真はすべてボーデルスキー場です。

 ダボスは、日本にもそんな名前のスキー場がありますが、スイスのナショナルチームもご用達の有名&巨大ゲレンデ。子連れなので巨大ゲレンデを満喫することはできませんでしたが(一番長いコースはなんと15Km!)スケールの大きさには圧倒されました。

DSC06163.JPG

 ダボスは、スノーボードのハーフパイプも、モーグル用のこぶこぶゲレンデもあり、ないものはない感じです。
 そして、ゲレンデが基本的に北向きなので、雪質はとにかくよかったです。さらさらのパウダースノーで、下手くそな私でもスキー初めての子ども達でも楽しく滑れました。
 ダボスに限らず、ヨーロッパのスキー場は、ゲレンデが広く比較的長めなコース展開です。そのアルプスの雄大な景色の中滑るのって、快感以外の何物でもありません。滑っていてすごく楽しかったです。
 フランス中の人がゲレンデに向かう気持ちがよくわかりました。
 
 
DSC06160.JPG

 そして、ダボスのゲレンデが北向きということは、山を望む麓は南向き。お昼時には、日当たりの良いテラスでゲレンデを見ながらビール付きのランチが楽しめます。
 海に置いてあるようなデッキチェアで日光浴を楽しんでいる方もたくさんいました。
 ヨーロッパのゲレンデは、ゆったりとした時間が流れています
 
 ボーデルのような小さなスキー場の良い点は、リフトが混んでないことですね。
 
 大きなスキー場だと、子ども向けの施設が充実しているのが嬉しいです。ちびっ子向けのスクールもたくさんあり、設備も充実しています。託児施設もたいていのところであります。言葉がわからなくても、本人が嫌がらなければ基本的に入れてくれます。外国人には慣れています。
P1020761.jpg

スクールに入れてみたものの、言葉の壁なのか、本人の運動神経の問題なのか両方なのか、お友達がぐんぐん滑れるようになるなか、娘は全く上達の兆しを見せませんでした。(涙)


 最後に、日本と違うヨーロッパのスキー場ならでの注意点を書きます。行く方がいましたら参考になさってください。

・ヨーロッパのスキー場では、ウェアのレンタルはほとんどありません。板のみです。高いのを買うハメになるのでウェア一式は用意していきましょう。

・日本ではほとんど見かけないTバーリフト(滑走リフトというらしいです。バーみたいなのをまたいで、リフトに引きずられながら滑りながら上がるタイプ)。これが未だに主流です。ダボスくらいの規模になると、だいたいのコースに座って乗れるチェアリフトがあり、ゴンドラもありますが、マイナースキー場だとほとんどがTバーリフトで、これが結構大変でした。(なので、子どものスクールも、リフトに乗る練習がかなりありました。)
初心者コースなら転んでコースアウトしてもそのまま下まで滑れる場合が多いですが、小さなスキー場では、初級者レベルのコースのリフトでも、転んだら森の中を転げるしかないようなリフトが結構ありました。私はほとんど息子と行動してたのですが、親子だと身長差がかなりあるので、ずっと空気椅子状態で昇らねばならず、かつそんな森の中息子が転ばないように最大限の気を使わねばならず、でリフトが一番疲れました。私の行ったボーデルスキー場は、麓のリフトがTバーでチェアリフトが山の中腹に一つしかなかったので、1回上がったら、麓にほとんど降りられませんでした。
スノボ派の人は、Tバーだと相当大変だと思うので、チェアリフトの有無の確認をしておきましょう。

DSC06162.JPG

・ヨーロッパのゲレンデでは、リフト乗り場にはたくさんの人がいても、滑っている時ふと周りを見るとひとっこ一人いない!という事が多々ありました。天気が悪いと、どこがコースか見極めるのも難しいです。いや、天気が良くても、人がいないと見渡す限り真っ白でコースがどこだかわかりませんでした。また、リフトの終わる時間も意外と早く(どこも4時半で終わり)コースの継ぎが悪いと下手すると自分が帰りたい場所に帰れません。地図と時計は必ず持ち、天気が悪い時は無理しない方が良いです。

・ただでさえ荷物が多いのがさらに多くなる子連れのスキー旅行。防寒具以外のものは何一つ持っていきたくないところですが、注意点が一つ。初日、スキーを終えたほぼそのままの格好で夕飯を食べにホテルのレストランに入ってびっくり!女性はほとんどキレイ目のスカートにハイヒール。男性も襟付きの人がほとんどでジャケット姿も。慌てて部屋に引き返して着替えてから出直しました。観光もあったのでたまたままともな服も持っていたのですが、スキーにハイヒールを持っていくなんて思ってもみませんでした。こういうところはヨーロッパだな、と思います。ちなみに高級ホテルに泊ったわけではなく、チェーンの3星ホテルです。ヨーロッパでは、エレガントな服を必ずスーツケースに入れましょう。

 ヨーロッパのスキー場も素敵ですが、注意点の事も考えると日本のスキー場も十分魅力的だと思います。
 皆さんがスキーを楽しめますように。

blank_space
2009年08月05日

プロストリートバスケットボールが日本で見れる


投稿者 武田りこ

AND1 ミックステープ・ツアー2008・イン・ジャパン [DVD]
スポーツはどちらかというと、見るよりやる派なのですが、みるほうが圧倒的に面白いと思うスポーツが、フィギアスケートと、バスケットボール

アメリカに住んでいた時はおりしもマイケルジョーダンの全盛期、わが街セントルイスにはバスケのチームがなかったので、シカゴブルズをホームチームと愛し、片道5時間ドライブしてアリーナに何度か見に行きました。

今では息子がバスケ部に入っているので、嫌がられても試合はこっそり見にいきますが、高校生でもとっても迫力があって、毎回手に汗握って応援します。

バスケは真剣勝負も最高ですが、NBAとは違ったストリートバスケのプロの技が見れるAND1 MIXTAPE TOUR in JAPANが関西(尼崎)と東京であります。


2004年に日本で初めて開催されたそうですが、今まで知らずにいました。
残念なことに今回が最終回だそうですが、関西の公演に行ってきます。
本当は、行ってから皆さんに感動をお伝えするべきなのでしょうが、関西、東京と一回ずつしか公演がないので、もしかしたら今なら間に合うかも、と思いました。
なかなか日本にいて、バスケットボールの本場のプレーを見れる機会は少ないので、好きな人にとってかなりたまらないのではないでしょうか。

バスケットボールのスピード感や、身のこなしなどはやっぱり生で見ると迫力が違います。
このAND1 MIXTAPE TOUR in JAPANはバスケの技もすばらしいし音楽やパフォーマンスも楽しめるスポーツエンターテイメントなので、とっても楽しみにしています。
お子さん連れでもきっと楽しめると思います。


AND1 MIXTAPE TOUR 2009 in JAPAN→ホームページはこちら

ザ・ハイライト・フィルム・オブ・AND1ミックステープ・ツアー 04-08 イン・ジャパン [DVD]
↑今までの公演のDVDでおさらいしてから行けばより楽しめそうです。

blank_space
2009年05月19日

自転車の乗り方教室☆体験ルポ


投稿者 fellow

神宮外苑サイクリングセンターの自転車の乗り方教室に参加しました。

ing.jpg

娘が自転車に乗れず・・・(というと、エッ?と驚かれる年齢です)。

これまで、成長に合わせて2回自転車も買い替え、何度もトライしてきましたが、毎回「もうイヤ!」「乗れなくてもいい!」と投げ出す娘・・・。

後ろを押さえて中腰でサポートし続けるのも腰にくるし、「こういう風にしたら、1時間で乗れたよ」という知り合いのアドバイスを試しても、運動能力には個人差があり・・・。

最近は「練習しているのを友達に見られるのは恥ずかしいからイヤだ! 乗れなくてもいい」と言い始め、ほとほと困ってました。

しかし、学校で「自転車の(安全な)乗り方教室」が開催されることになり、一気に崖っぷちに追い込まれ、駆け込んだのが

神宮外苑サイクリングセンター「自転車の乗り方教室」

【参加方法】

日祝日のみ開催で、午前の部(9時半〜12時)と午後の部(13時〜15時半)があり、各回、子供の定員は30名ずつ。朝8時から、事務所(写真)で整理券が配布されています。KEIRINの協賛により、参加費は無料です。

自転車は、身長に合わせて貸し出してくれます。ヘルメットは持参しましたが、借りることもできます(100円)。

uketsuke.JPG

【練習の様子】

年齢別に2つのクラスに分かれて、練習スタート! 

最初に、全員を集めて乗り方の説明が行われます。
そのあと、各自が楕円形のコースをぐるぐる回りながら、自分のペースで練習します。

親は周りの歩道から見守ることができます。水分補給してあげたり、写真を撮ったり、声援を送ったり。

最初は、ペダルを外した自転車で、バランスを保つ練習です。
両足で1・2・3!と前から後ろに向けて地面を3回蹴り、3のタイミングで足を離したままできるだけ長く前に進むようにします。

★1時間経過。

早い子はもうコツをつかんで、ペダルなしですいすい走っていますが、1秒ともたずに、すぐに足をついてしまう我が娘。

「もっとスピード出して! まっすぐ前を見て!」

先生が、拡声器で気合いを入れてくれました。

上手になってくると、ペダルをつけて練習しても良いという許可が出ます。
年長から小学校低学年の子が多く、うちの娘は参加者17人中でベスト5に入る年長者ですが、上達の早さは年齢と比例せず。

★1時間半経過。

ひとりひとりの状況にあわせて、アドバイスしてくれます。
17人中、3人にペダルがつきました。やばいぞ、やばいぞ。
上達の度合いはさまざまで、参加が2回目以降という子も、ちらほらいるようです。

うちの子はスピードを出すと怖いと言い、ノロノロ転がしています。
ペダルがつけられるのはいつのことやら。

★2時間経過。

「見て見てー! 早い早い!」とぶっ飛ばす子も出現。内心焦ります。

我が娘は…

「擦り剥いた手が痛い」
「のどが渇いた」
「ぶつけた足が痛い」
「今度は股間をぶつけた」
「ジュース飲んだから横っ腹が痛い」
「もうやだよー。あと何分?」
「パパ、うるさい! ママもいろいろ言わないで!」

1周ごとに(親の近くを通るごとに)、体の不調を訴え、親の助言に反抗するばかりで、一向に上達せず。

「あと何分? じゃなくて、できるようになるまでやるんだよー!」と叱咤激励するものの・・・。

残り時間が30分を切ると、「絶対に乗れるようになって帰りたい!」という親の焦りもピークを迎えて、殺気立ってきます。お父さんが熱心に、走り回って応援しているケースが意外と多い印象。

さて、そうこうしているうちに、2時間半が経過し、乗れないままタイムアップ。

結局、3回参加し、計7時間半の特訓を受けることになりました。

3回目は、さすがに最初から順調。「あの子みたいにやってみて!」と他の子供へのお手本になっていることに気づいた娘は、得意げ。ほめられると伸びるタイプなので、いっそう真剣に取り組んでいました。

3回目のレッスン開始後1時間経った頃、そろそろ、ペダルありでもイケるんじゃない?という雰囲気になりました。

そして、ペダルをつけた自転車にまたがってみたら・・・

乗・れ・ま・し・た〜! 感動です。
先生方には、たいへんお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

これまで自転車の練習というと、ムスーッとして文句ばっかり言っていたのがウソのように、「楽しいから、あと100周する!」と、笑顔で乗りこなしています。
親の近くを通るたびに、ウインクをしてきたり。まったくもう・・・。

途中、一度ハデに転びましたが、まわりの子が頑張っているから、泣いて脱落したりせずに続けられるのも、ありがたいところ。

混んでいなければ、午前の部で乗れるようにならなかった場合、午後の部にも参加できるようです。ただし、午後の分の整理券も朝8時から配布しているので、お早めにご相談を。

location.jpg

練習場からは六大学野球の歓声が聞こえていて、盛り上がっていました。早く乗れるようになったら見に行きたかったなー・・・

皇居の周りと同じように、走ったり、ウォーキングやサイクリングする人あり。気持ちいい場所です。
がっつり近くで応援する気なら、アスファルトに座れる服装でいくか、レジャーシートや折り畳み椅子を持参すると良いかも。

子供だけを参加させて終わった頃に迎えに来る人もいましたが、子供に飲み物、汗ふきタオル、絆創膏を渡しておくと安心かも。マメをつくったりすりむいたりします。

ここしばらくは、二人乗りもできない年齢(=6歳以上は道交法違反)なので、出かける際にも何かと不便でしたが、今後は行動半径が広がりそうで、娘と一緒に自転車で出かけるのが楽しみです。

blank_space
2009年05月14日

一脚の底力


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF2953.jpg
我が家では旬の話題ですが、もしかすると、世の中的にはものすごく季節はずれかもしれません。

今週の土曜日、娘の中学では体育祭が行われます。この地域の運動会、小学校は秋に行いますが、中学はこの時期開催のところが多いようです。やはり受験との関係でしょうか。

夫も私も写真を撮るのが大好きなので、学校の行事の時は、いつもたんまり写真を撮ります。デジカメだから出来る事ですよね!

去年は広報委員だったので、体育祭の時、夫と私、二人合わせて1000枚の写真を撮りました。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」的?今年は、娘だけ撮ればいいので、もちろんそんなには撮りませんが、また私達ばか夫婦の事、きっと二人で300枚くらいは撮ってしまうと思います。

体育祭の時、夫はデジタルEOS KISSで、私は18倍ズームが使えるこのデジカメを使います。離れたところからでも、頑張っている表情豊かな写真が撮れます。しかし、高倍率ズームを使うとどうしてもぶれやすくなります。

そこで活躍するのが一脚!

三脚は有名ですが、一脚ってちょっとマイナーな存在じゃないですか?でも、私は一脚君が大好きです。三脚はどっしりしていて安定が良い。手を離しても倒れない。一脚は、手を離したら倒れてしまう。自立は出来ません。

でも一脚を使うことで上下のブレは、ほぼなくなります。シャッターを押してもカメラが下に押しこまれないからです。そして、一脚は、軽くてシンプルな構造なので、場所を移動する時もサッと持ち運べます。三脚はがさばるし、ちょっと大げさで、めんどう。込み合ったところでは使いづらいですよね。

私の持っている一脚は、足の長さの調節が三つの部分にわかれていて好きな長さに出来ます。

DSCF2957.jpg

一番短くした時はカメラを固定する台までの高さは57.5cm.
DSCF2959.jpg

これは、下二段の足を延ばしたところ。高さは135僉
DSCF2958.jpg

これは、三段全部足をめいっぱい延ばしたところです。カメラの台までは166.5cmになり、かなり高いです。この高さにすると、もうファインダーをのぞく事は出来ません。が、ビデオなどをつければ、人垣の上からも撮影する事が出来ます。

私が持っているのは「SLIK」という会社のもの。特にポリシーがあってそれを選んだわけではなく、カメラのキタムラに行ってお手頃価格のものを選んだというだけです・・・^^;

わかりやすい写真がないかとAmazonで「一脚」を検索してみると「足」の部分と「自由雲台」と呼ばれるカメラを固定する台の部分を別々に買わないといけないものもあるようです。私が買ったものは、セットになっていました。通販で購入する時は注意が必要かもしれません。

一脚を使って写真を撮ってみてください!その威力に驚きますよ!ブレ写真が確実に減ります。特にズームの時に効果を実感できるはず!暗いところでズームを使う時も活躍します。文化祭のステージ発表を写真に撮る時などにもぜひ!

一眼レフでなくても、ごく普通のコンパクト・デジカメでも、底面にねじねじの穴があれば一脚にセットする事が出来ますよ。

今しかない輝く一瞬をつかまえましょう!

blank_space
2008年07月27日

彫刻の森美術館に行きました。


投稿者 湯河原こむぎ

s8000fd0091.jpg
箱根の「彫刻の森美術館」に行って来ました。

「彫刻の森美術館」は、皆様もよくご存知の世界の観光地、箱根のニノ平というところにあります。

f30blog02920.jpg

小田急線の箱根湯本駅から、スイッチバック(急勾配を登るために、線路をジグザグ状に作る。ある地点まで登ったら、今まで最後部だった方に運転手がうつり、そちらを先頭にして登る。それを何度か繰り返して高い山に登る)で有名な箱根登山鉄道に乗り換えます。

一番前に乗ると、上の写真のような景色が楽しめます(手前の黒いものは運転手さんの頭)。鉄分たっぷり(鉄道大好き)のお子さんはきっと大喜びですよ!また「あじさい電車」としても有名で、線路の両脇にあじさいがたくさん咲いています。

「彫刻の森」駅で下車、そこから歩いて2分くらいです。

今回は、娘の部活「美術部」で「彫刻のメンテナンス体験」をするために行きました。なぜ、親の私も行ったのかと言うと、「彫刻の森美術館」は、毎週、土曜日が「ファミリー優待日」となっており、「保護者1名様につき中学生・小学生5名様まで無料」です。これは、子沢山ファミリーにはうれしいサービスですよね!

顧問の先生から「土曜日は、保護者1名につき子ども5名無料になるので、ご都合つかれる方はぜひ。」とプリントをもらい、今回は親が4名参加しました。

注・行ってからわかった事ですが、大人一人行けば、5人(誰でも)が無料になると言うわけではなく、家族でないといけなかったようです。特に保険証を見せる等の確認はありませんでしたが。(●●中学校として行ったからかもしれません。)

s8000fd0098.jpg
「彫刻の森美術館」は、英語表記が「the Hakone Open-Air Museum 」であることからもわかるように、野外の広々とした場所に点々と作品が設置されています。今回、子ども達は、この広々とした場所でヘンリー・ムーアのブロンズの彫刻作品のメンテナンスを行いました。(公式ページ学校行事でご利用の方へ」というページに「彫刻メンテナンス体験」について記載があります。)

まずは乾拭きで汚れを落とし、美術館特製のワックス(みつろう)を刷毛で塗った後、もう一度乾拭きして仕上げます。だいたい一時間の体験ですが、終わったあとには、ブロンズがピッカピカになり、目に見える成果に子ども達は大満足の様子でした!
彫刻の森美術館はオープンエア展示のものが多く、中に入って遊べるものも多いので、通常「美術館」と聞くと「子どもは静かにしなくてはいけない。うちの子にはまだ無理かも・・・」と思いますが、小さい子も公園のように楽しく遊ばせる事が出来ます。
s8000fd0134.jpg
たとえば、これは「しゃぼん玉のお城」。ジャングルジムのように中に入って遊べます。
s8000fd0115.jpg
これは「星の庭」。ラベンダーやクリスマスローズなどがきれいに植えられている星型の花壇。そして迷路になっています。簡単な迷路だし、親は高い場所(私が写真を撮っている位置)から見下ろせるので、小さい子でも「こっちよ~!」と上から声をかけて導いてあげる事もできるので、不安も少ないと思います。
s8000fd0118.jpg
これは・・・何と言う名前か忘れましたが・・・とてもきれいな虹のトンネル。中をくぐるだけでも子ども達は楽しいですよね!この左側に「子どものための造形広場」という場所があり、そこでもいっぱい遊べます。
s8000fd0135.jpg
これは、目玉焼き型の作品(ベンチ?)。黄身の部分にバネが入っているようで弾みます。外国人観光客も、大人も、楽しそうにぴょんぴょんしていました。

ここで、まったく知らないOL風のおねえちゃん達に「跳ねてる所を写真に撮ってください!」と頼まれましたヾ(*゜▽゜*)ノ大人でも楽しいですよね~!

園内マップ



s8000fd0107.jpg

青々とした芝生の広場に「幸せをよぶシンフォニー彫刻」という塔があります。
s8000fd0108.jpg

外から見るとぜんぜんわからなかったのですが、中に入ったら、全面がステンドグラスになっていました。
s8000fd0109.jpg

ものすごくきれいでした!螺旋階段をぐるぐる登って行くと、塔のてっぺんに出る事が出来、美術館全体はもちろん、箱根の山々を見渡す事が出来ます。ここにはぜひ登っていただきたい!


室内展示もたくさんあります。
s8000fd0113.jpg

「ピカソ館」には300点以上の作品が展示されています。約30分の説明を聞きながら周る事も出来ます。陶芸作品も多く所蔵されています。


s8000fd0106.jpg

疲れたら・・・

なんと「足湯」があります。私達は「秋冬ならいいけど、今日は絶対入りたくないよね~!」などと言っていましたが、呼び込みのおじさんが「足が軽くなって元気が出ますよ~!ぜひ、入って行ってくださーい!」と言っていたので「汗かいちゃいそう~」とか言いながら入りました。お湯は42度。本当に足が軽くなって元気が出ましたよ!もちろん無料で入れます。タオルは100円で売っていますが、持参するといいですね!私はCROCSだったので、拭かずにそのまま履いちゃいました。



とても暑い日でしたが、たぶん、私の住んでいる下界が33度くらいあったとしても、標高が高い、ここは31度くらいではないかと思います。木陰に入ると、日向の暑さが嘘のように涼しく「箱根に別荘を持てる人になりたい・・・」と思いました。

暑い日には水分補給が大切です。自販機が少なくてとても困りました。しゃぼん玉のお城のところと、出口のShopには飲み物がありました。帰りの電車の中で2リットルのペットボトルを抱えている人を見ましたが、それってNice Ideaかもっ!
飲み物は家から持って行くか、駅には自販機がありましたので、事前に多めに買って持って入る事をおすすめします。帽子・日傘も忘れずに!

blank_space
2008年04月24日

しみ予防にサングラス


投稿者 武田りこ

sunglasses.jpg
紫外線の季節ですね。 白木さんの教えて紫外線対策にトラックバックです。


屋内プールで泳いでいても水着の型がくっきりついてしまう程紫外線吸収率のいい私にとっては悩ましい季節の始まりです。
しかも好きなことはテニスだったり海だったり大自然だったりと、常に紫外線と対峙しているので、人一倍紫外線対策には力を入れているつもりです。

冬でももちろん日焼け止め、外を歩くときは日傘、外でのスポーツ時には首までカバーする帽子は必需品です。

そして最近しみ防止対策に加わったのが、サングラスです。

もともと目は紫外線に弱くて、強い日差しなどが白内障を引き起こすので、特に目の色素が薄くてメラニンの防衛の少ない白人系の人は外出にはサングラスが必需品のようですよね。

でも実は最近、目からの紫外線によって、脳にメラニンを作れ!という指令が行くことにより、しみが濃くなる、という話を皮膚科の先生に聞いて、これは大変!と思ったのです。

もうそれ以来、ナイター以外でテニスをするときには日焼け止め塗りたくり+カバー範囲の多い帽子、そしてサングラス、が定番となっています(かなり怪しい奴にみえるかも)。

そこでサングラスを選ぶポイントを紹介します。
○UVの透過率の低いもの
UV透過率0.1%とか0.01%とかサングラスに表示してあります。
数字が低いほど紫外線をカットします。
私は0.01%以下を選ぶようにしています。

○色の薄いもの
ファッション的には真っ黒のサングラスとかかっこいいのですが、色が濃いサングラスをかけていると瞳孔が開いて、目の中にたくさんの紫外線が入ってくるのでかえってよくありません。色は薄めのほうが紫外線ブロック効果が高いのです。

○横もカバーしているもの
顔にフィットしてできれば横からも光が入らないものがいいようです。
隙間から紫外線が入るとサングラスの中で反射して、目に入ることもあるようです。
そういえば最近のスポーツ選手のサングラスってとっても顔にフィットしていますよね。

それにしてもどこからでも容赦なく降り注いでくる紫外線。
全身をカバーする紫外線バリアーとか、ないでしょうか?

blank_space
2008年01月06日

初日の出&富士山


投稿者 湯河原こむぎ

f30blog02409.jpg
みなさま、あけましておめでとうございます。湯河原こむぎです。今年もちょっと楽しい気持ちになれる記事を書いて行きたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

元旦、初日の出を見に行っちゃいました!何十年ぶり?ってくらい久しぶりに!

結婚する前は、ほぼ毎年初日の出を見に行っていました。大手を振って朝帰りできるのって大晦日くらいですからね。結婚してからは、ぬくぬく暖かいお部屋で迎える新年に勝るものはなく、夜更かししていろんなスペシャル番組を見て、年賀状が届く頃ゆっくり起きる・・・毎年、そんなパターンでした。

昨年11月頃、中学の同級生から「元旦の朝4時半集合!歩いて海まで初日の出を見に行くぞっ!」とメールが来ました。え゛ー、4時半~?やだー、寒そうだし~海までって10キロくらいあるじゃん~無理っ!と思った。でも「夜のピクニック」みたいでちょっとおもしろそうかも?って気持ちもあった。

じじばばと同居で、夫と子どもを残して正月に朝帰り・・っていうのもなかなか許されるものではない・・・。でも4時半集合なら、じじの起きる前だし(じじの起床は4時半~5時頃)、初日の出を見て帰って来ても、夫と子どもはまだ夢の中。行ってみるか!と決心。

元旦。ジャニーズのカウントダウン見てたりしたから二時間しか寝てない。起きたら外の気温は3℃。うひゃー!4時半に待ち合わせ場所に行ったら誰も来ていなかった。みんな(7人)が揃ったのが4時55分。間に合わないんじゃない?日の出に。途中まで車で行こうよ!と言うと「ぜってー間に合うよ!俺は、この企画が決まってから自主トレしてたんだ!会社でも上下3階までは階段にしたし、駅でも絶対にエスカレーターに乗らねえようにしてたんだ!間に合わなかったら途中から走ればいい!行くぞっ!」と言われ、歩く事に。とほほ。強化合宿かっ!

しかーし!みんなの歩くペースは早く、なんと約9キロを一時間半で歩ききった!びっくり!日の出まで20分以上待つほどでした!絵に描いたような素晴らしい初日の出でした!今年、なにかいい事が起こりそうな予感がするほど。帰りは、電車に乗って帰りました。久々にみんなに会って、いろいろと話しながら歩けたのもとても楽しかった。歩いていたら、ぜんぜん寒くなかった!(途中のコンビニでは水を買いました。)おじさん・おばさんになっても、時々こうしてみんなで「バカな企画」をしてみるのもいいもんだ!と思いました。

f30blog02413.jpg

そして、二日は・・・富士山も素晴らしい姿でした!わたし的には、箱根駅伝がショックな結果で立ち直れないくらいでしたが、この美しい富士山は「日本に生まれてよかった~!」と思える素晴らしさでした。

先日のらむねさんのエントリーを受けまして、私の目標をここに書き上げてみます。
★◎◎kg(←ヒミツ)を超えない。
★夜10時以降、ものを食べない。
★娘とケンカしない。←反抗期なので、最近しょっちゅうぶつかっている・・。
★仕事では・・・くだらないミスをしない。
★ペットボトルを買わない。
小さな目標ですが、一つずつ守って行こうと思っています。

みなさまにとって2008年が実りある一年でありますように!


blank_space
2007年08月22日

甲子園へ行きました♪ おめでとう!!佐賀北高校★


投稿者 雅薫子

IMG_0370.JPG


「佐賀北高校 初優勝おめでとうございます!!!!」


猛暑で、ほんとに今年は灼熱の夏休み・・皆様。どうお過ごしですか? 雅 薫子です!!。


トラックバックテーマ「この夏、こんなところに行ったよ!」にもあやかり、私はココ「甲子園球場」へ、今年「初入場」してみました!!。


とりあえず、今日の「決勝戦」。


最後まで球場にいることはできませんでしたが、レフト側外野スタンドで、会場の雰囲気を満喫してきました。3姉妹を連れての、「珍観戦?!」で、あの感動の満塁ホームランは、家のテレビで見守る事となった訳ですが、とにかく今日はほんとに感動!!!!。


甲子園球場が、高校野球の「聖地」と言われる事が、ほんとに「ビンビン」伝わってくる・・・。


私の、「初 甲子園体験」は、とっても素敵なものでした♪。

IMG_0371.JPG


今日も、「甲子園球場」は「超満員」。九州出身の私としては、やはり「佐賀北旋風」を肌で感じたくて、思わず今日、足を運んでしまった次第でした。なので、3塁側の応援団がいるアルプススタンドに入りたかったのですが、私が行った時にはもう完売。長女が塾の夏期講習だったので、それが終わってからぎりぎりで行ったので諦めていたのですが、外野スタンドは「無料」なので、そのままそちらへ移動。


もう通路も満員で、スタンドの上に上がっていく隙間もないくらいでした。


昨年、東京からココ関西地区へ引越ししてきた私は、ココで暮らし始めたからこそ、「甲子園球場」へいつかは行かなければ!と、ずっと旦那と会話していました。でも、あまり「プロ野球」に興味がない私は、「阪神戦」にトライする勇気がなく・・・(笑)。


それで、先ずは「高校野球」という事で、「初、甲子園観戦」となった訳です。実は、今日の決勝戦を観戦する前に、前置きで別の試合を1試合観戦しに行きました。それが、実質上の「初観戦」でしたが、そこでのスタンドの応援にすっかりはまってしまって、今日も足を運んでしまった(笑)・・・、というオチなんです。


IMG_0363.JPG


そのとき観戦したのが、広陵高校の試合でした。


とりあえず私達夫婦は地方出身なので、何かとスポーツ観戦するときは出身地の応援をする癖があります。ましてや二人とも体育会系。どうしても、「燃えてしまう」傾向にあるんですねえ・・。


IMG_0364.JPG

IMG_0366.JPG


こちらの試合で、広陵高校の凄さ!!を、「目の当たり」にしていた私。印象としては、「プロっぽい雰囲気」を持った「エリート高校生集団」っといったイメージ。この試合でも、あまりにも凄い広陵打線に、すこし「たじたじ」の雰囲気になったりもしましたが、学生たちの応援がほんとに一途。暑い暑い、スタンドにいながら怯むことなく応援し続ける一生懸命さに、日差しの強さに勝てない「年頃」の私は、最初はヘロヘロでしたが(笑)、ついには、自分も立って、ペットボトルをバンバン叩きながら応援していました。今年の夏は、私の実家へ帰省しましたから、主人の実家へは帰省していません。そんな、最中、甲子園の応援席が「東北福島県」になってしまうのですから、「びっくりです」。ネイティブな「東北弁」が飛び交います。1塁側と3塁側スタンドで、ほんとに、各県合戦。地方人夫婦の私達は、この雰囲気に参ってしまいました(笑)。


IMG_0375.JPG


おそらく・・・。3回目の年女迄、こんなに「野球」が面白いと思ったことは「今年が始めて★」。この観戦をきっかけに、この決勝戦まで、「試合観戦&熱闘甲子園の視聴」を毎日見て「高校野球を満喫」してしまった夏でした。


今日の決勝戦。あまりもの人の多さと、それに伴い、場所がなくて3姉妹も喧嘩ばかりっ。「カキ氷買って~~~」の連呼に、早くも2回の表で私が「ぶち切れて」急いで、車を走らせ帰宅。丁度、7回の表の攻撃の辺りに、家に到着してそれから終盤を観戦。


★「ミラクル満塁ホームラン」★やっぱり、小さくてもいいから観たかったなあっ(涙)。とちょっと思ってしまいましたが、あれを観た時に、「諦めないこと」「無欲で純粋に行うことの強さ」を見せ付けられたような気がしました。


私達大人は、いろんな意味で「先を計算」しながら生活しがち・・・。


この大会を通じて、佐賀北高校の生徒たちの「無欲で、純粋に臨んだものの強さ」「チームを思いやる、深い心を持って臨む事の強さ」を痛感しました。これって、勝ち負けのあるスポーツをする上で、1番心の訓練が必要な事だと思うんですよね・・。


勝ちたい!!という強い気持ちを持って臨む中で、「無欲」で臨むなんて・・・。ほんとにたくさん練習してきて、「自分!」ではなく、「チーム!」で野球をすることを楽しめないと成しえないように思います。でも、これは「難しく奥深い」事のように思います。だから、この「栄冠」は凄いんですよね!!。でも、彼らは、コメント1つでも「言い過ぎる」ことなく、「高校生らしさ」という表現がびったり。だから、ほんとに「何か勝たせてあげたい!」という気持ちにさせる魅力のあるチームだったと思います。


私も県立高校の出身なので、「佐賀北高校応援団」を見ていても、なんだか自分の高校時代のことが思い出されて、ほほえましい気持ちでいっぱい・・。だから、この快進撃は、たまらない爽快感でした。彼らの頑張りを見ながら、「子育てや仕事・・全てに通じるなあっ」て、なんだか、心のわだかまりが浄化されたような爽やかな気分になれました。


しかし、広陵高校の「パワー野球」と「野村投手のピッチング」のコンビネーションは、「高校生離れ」さえ感じる素晴らしい野球でしたよね。自信もあって、頑張ってきたものがあるなだけに、色んな想いがあるでしょうが、今日のこの経験が、彼らにとって「糧」となる事は間違いないでしょう・・。ほんとに、素晴らしかったと思います!!。お疲れ様でした!!。


この夏の「甲子園球場」は、ここ最近の私にとって、「最高の癒し&パワースポット♪」だったかもしれません(笑)。


ずっと、学生生活「スポーツ」と真剣に関わってきたなだけに、熱くなってしまいました(汗)。ごめんなさいっ。

「高校野球観戦」って、テレビで観戦するのと、現地で観戦するのは「全く違うもの」だと思います!。聖地と言われる意味が野球を知らない私にも、なんとなく伝わります。


暑くて確かに体力勝負の観戦ですが、是非皆様、夏★関西へお越しの際は、「薫子流 癒し&パワースポット甲子園球場へいらっしゃってみてください(笑)」♪。

IMG_0376.JPG
blank_space
2007年01月03日

襷(たすき)をつなぐ箱根駅伝!


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF4843.jpg
みなさま、あけましておめでとうございます。みなさまの毎日がほんのちょっとだけ楽しくなるような記事を書いて行けたら・・と思います。今年もよろしくお願いいたします。

私は神奈川県人。神奈川県人は、他の都道府県の人よりも「箱根駅伝大好き率」がダントツに高い(・・・と思う。湯河原こむぎ独自の「周りの人への聞き込み調査」結果による・・・)。大手町の読売新聞社前から出発し、神奈川県をただひたすらに走り、天下の険・箱根を目指す駅伝。それは、すごく自分の身近で行われる大きな駅伝大会だから。いつも、自分がよく通る道で行われるレースだから。しかもお正月に行われるから、いつも仕事のおとうさんも、おじちゃんも、みんなでテレビを見ることが出来るから。

観る・歩く・応援する箱根駅伝まるごとガイド―第83回東京箱根間往復大学駅伝競走
箱根駅伝は今年で第83回を迎えました。自分がいつから箱根駅伝を見ていたのか、もう記憶にありません。でも、田舎の本家である我が家のお年始は、昔から1/2と決まっていて、毎年その日は「二間続きの和室で親戚一同お正月料理をつまみながら箱根駅伝を見る」のが決まりでした。

箱根駅伝では、毎年、数々のドラマが生まれます。今年は、第一区で飛び出した東海大学の佐藤悠基選手が、2/3を過ぎたところで足に痙攣を起こした時にはドキドキしました!2区で山梨学院大学のモグスが11位から2位に躍り出たのはびっくり!その後疲れが出て、戸塚中継所では、また6位まで落ちてしまいびっくり!戸塚中継所で17位だった中央大学が、平塚中継所では8位になってびっくり!・・・書いていけばキリがないくらい、毎年ハラハラドキドキで、テレビの前で見ているだけで燃えます~!

私はなんと言っても、順天堂大学の5区(箱根の山越え区間)を走った順天堂大学の今井正人君に注目!

私は10年日記(1ページに同じ日付が10段並ぶスタイル)を書いていますが、今年も1/2に日記を書こうと開いてみて自分で笑ってしまいました。
2005/1/2・・箱根駅伝往路ゴール盛り上がった。5区で10人抜きの順天堂大の子すごい!
2006/1/2・・↑去年の順大10人抜きの子が、今年も5区で5人抜いて1位で往路ゴール!すごい!2区のモグス12人抜き!
・・・2年間、今井君の事が書いてありました。もちろん今年も書きました。
2007/1/2・・↑の順大の今井正人君が今年も5区。5位から1位で往路ゴール。すごすぎる。もう4年だから、来年からは見れない。淋しいな~。

去年は、今井君の5人抜き往路優勝で、順大このまま優勝か!と思われたのですが、8区のゴール手前で難波選手が脱水で意識朦朧として止まってしまいそうになりました。それでも必死で中継所を目指し母校の襷(たすき)を次の走者に手渡すと倒れこんでしまったのでした。そして去年は順大4位。その件についてのインタビューで(今年)、今井君が「意識もないあの状態でも、必死で襷(たすき)をつないでくれたのでとても感謝しています。」と答えていました。

毎年見ていて思う事は、体力はもちろん、本人の精神力・自己管理力なども全部完璧でないとだめだと言う事です。10人の走者が全員自分の最大限の力を出し切らないといけません。でも、そうそう全員が100パーセントの力を出しきれるとも限りません。「ブレーキ」と呼ばれる、去年の難波選手のような状態になっててしまうと、本人は本当にツライと思います。誰も責める人はいないと思いますが、それでも相当本人はつらいでしょう。今年、難波さん(去年4年だったので、すでに卒業されている)も大手町のゴールに来ていて、順大一位でゴールに入った瞬間、泣いていました。きっと、優勝までの一年間、難波さんはとてもつらかったと思います。一年では完結しない壮大なドラマです。

毎年、毎年、大きなドラマ・小さなドラマが生まれ、そして、ただ見ているだけの私達をも感動させてくれる箱根駅伝。もーっ、大好きですっ!
あっ・・・ちなみに、私は順天堂大学卒業でもないし、特に思い入れがあるわけではないんです。女子大出身ですし。夫の大学も出ているんですけど、それは下~の方のあまりテレビにも映らない順位でした~。がくっっっ。

「襷(たすき)をつなぐ」・・・素晴らしい言葉ですよね。日本語って美しい。「バトンを渡す」よりも、ぐっと来ますね。駅伝だけじゃなくて、自分も、次の世代に、娘に「襷」をつなぎたいですね。自分が残せるものは何かな~?

blank_space
2006年07月22日

社交ダンスを見に行こう!


投稿者 本田裕美

数年前からテレビで放送されるようになって、(少しは)身近に感じられるスポーツとなった(かな?)社交ダンス。まだ、あなたのイメージは「お年をめされた方々が行うダンス」ですか?

このようなイメージが吹き飛ぶような社交ダンスのイベントが開催されます!社交ダンスに興味を持たれた子供を連れて、この夏のイベントとしてお出かけしてみませんか?観戦料は無料です!

平成18年度 小・中・高校生ボールルームダンス 全日本チャンピオンシップ8月6日(日) 東京都中央区立スポーツセンターにて行われます。今年は第二回目。昨年の第一回目の様子はココで見ることができます。

このチャンピオンシップ、未就学児の部がすごく可愛い!音楽に合わせて、いっぱい練習してきたフィガー(ステップ)を踊っている姿は、熱いものがこみ上げてきて・・・駄目なんです、私。去年見に行って泣いちゃいました。未就学児の部の参加者のみなさんには『一生懸命頑張ったで賞』のごとく、全員に賞状が贈られます。その賞状をもらうみんなもすっごく凛々しいの!。もし見に行って泣けちゃった方がいたら教えてください。

高校生の部となるとガラリとイメージは変わり、大人の貫禄も美しさも妖艶さも表現されたダンスを見ることができますよ。

タイムテーブルはこちら。長い時間、開催されているので興味があるものだけ見るのも良いかも。ちなみに、社交ダンスにはラテン部門とスタンダード部門があり、ラテン部門にはチャチャチャ(C)・ルンバ(R)・パソ ドブレ(P)・サンバ(S)・ジャイブ(J)が、スタンダード部門にはワルツ(W)・タンゴ(T)・スローフォックストロット(F)・クイックステップ(Q)・ウェニーズワルツ(Vw)があります。タイムテーブルの読み方の参考になさってくださいね。

「やりたい!」と子供が言っているけれど敷居が高くて・・・と思っている人へ朗報。じつは無料の社交ダンススクールがあるのです!。日本ボールルーム連盟では16歳未満を対象としたジュニアースクールを全国に開催していて、これらのジュニアスクールは無料で指導を受けられるのだ。興味がある方はジュニアーダンススクール開設表でお近くのダンス教室をのぞいてみてはいかがでしょうか?。

blank_space
2006年06月27日

SIGGの水筒


投稿者 fellow

 何度も何度も「ママー麦茶ちょうだい」と言われるとき。出先で「ジュース買って」と言われるとき。お風呂上りに「水水水ー」と騒がれるとき。「自分でくんでよっ」「家出る前にのんどけっ」とヒス起こす前に、軽くて丈夫でかわいくて、普段家の中でも使いたくなるような、水筒を買うっていうのは、どうでしょうか。
私のオススメは、SIGGの水筒です。


060627_215452.jpg

 実は部活用に毎日水筒を持っていくお姉ちゃん。やはり軽いのがいいのです。保冷できる魔法瓶式の水筒はもちろんいいけど、重いのが問題。ただでさえ、荷物が多い、部活ありの中学生ですからね。夜、水筒に、濃く入れたお茶か麦茶を半分そそぎ、荒熱をとって凍らせておいて、朝、熱い煮出したお茶を残り半分注いで持っていくと、なんと夕方までつめたいのです。部活の活力は水筒!というぐらいに、活用しています。

 5歳児は、保育園から帰宅すると、水筒に麦茶をいっぱいいれます。そして、食事の時も、食後も、お風呂のあとも、水筒から自分で飲みます。SIGGには肩から下げられる紐も別売りしていて、5歳児はいつも首からぶらさげて、持ち歩いてます。部屋の中なんだけど(^^;

 お兄ちゃんは塾に行くとき、水筒を持っていきます。夜、誘惑の多い繁華街を抜けて塾へ行く彼は、水筒を持つことで、ジュースを買う誘惑に打ち勝っています。「だって小遣いためてCD買いたいんだもん」とのこと。それも、かっこよくて軽い、SIGGの水筒だからできること。

 洗いやすいのも魅力です。中が口から見えるので、汚れもつくまえに洗い落とせます。

 この夏、水筒を用意しなくちゃいけないなぁと思っていたお母さん。SIGGの水筒、いかがです?いいですよ♪

blank_space
2006年06月26日

子供向けサマーキャンプはワーキングマザーの味方


投稿者 村山らむね

最新の2007年版はこちら

みなさん、夏の子供向けサマーキャンプへの申し込みは済みましたか?我が家は先日お金を入金して、無事、3泊4日のサマーキャンプを確保できました。

どのキャンプも、毎年、締め切りが早くなりました。最近は日本でもサマーキャンプがすっかり定着したようですね。

2005_0728_114550.JPG
去年取材したライツ主催のスポーツキャンプ

これから検討なさる方は、7月になるとかなり空きが少なくなるでしょうから、急いでくださいね。空きがあるかどうかを、チェックしたわけではありませんが、いくつかご紹介します。




ライツ キッズ・スポーツ体験キャンプ2006

去年、我が娘がお世話になった、一流スポーツ選手とのスポーツ体験が魅力のキャンプです。
今年は、千葉、山形、岡山と3ヶ所にて行われます。
・小学校1年生~小学校6年生まで
主催株式会社ライツ





●2005年度は3000名以上の子供が参加した、コープトラベル(日本生活協同組合)取り扱いのキャンプ

ナップ 2006夏キャンプ

かたしな高原の短めのものから、富士のふもとでのコースまで
・満4歳~中学3年生まで
主催Nature & People

Genki Kidsキャンプ

山や高原の短いものから、式根島での冒険キャンプまで
・小学校1年生~中学3年生まで
主催C.E.Net   

平成ガキ大将養成キャンプ

西伊豆のマリンキャンプや中津川冒険キャンプなど。圧巻は長期キャンプ(13泊14日~22泊23日)
・満4歳~中学3年生まで
主催湘南自然学校  

ポニーキャンプ

ポニーとのふれあいを通じて貴重な体験ができます。
・満5歳~小学校6年生まで
主催ハーモニーセンター    

以上、申し込みお問い合わせは  コープトラベル  03-5778-6430





●その他、NPO法人などの主催のもの

シーズンキャンプ

幼児対象のデイキャンプから、長期のものまで。
・幼児~中学3年生まで
主催NPO法人 国際自然大学校  

サマーキャンプin信州

乗鞍、上高地、菅平の3ヶ所で行われます。日程のバリエーションが豊富です。
・小学生
主催長野県学習旅行誘致推進協議会  

夏の信州こども山賊キャンプ

比較的長期のものが中心です
・小学生~中学生
主催NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター  

東京YMCAサマーキャンプ

デイキャンプや、英語体験キャンプなどさまざまなバリエーションがあります。
・幼児~高校生
主催東京YMCA 

無印良品キャンプ場 キッズサマーキャンプ2006

本気の外あそびと銘打って、火おこしや野外あそびなど、楽しいプログラムが満載。
・小学生のみ
主催無印良品キャンプ場 




以上、キャンプを初めて申し込むときは

・キャンプの実績のあるところに
・仲のいいお友達と一緒に
・3泊以内で試してみる

これで、かなり本人が気に入ったら、翌年からは長期のものを試してみるといいと思います。いきなり長期のものだと、本人がトラウマになる可能性も・・・。

ぜひ、これらの情報を参考にしていただき、子供さんたちに自然とのふれあいを体験させてあげてください。


blank_space
2006年06月04日

ワールドカップは”人”に注目


投稿者 fellow

ほんとに、もうすぐワールドカップが開催されますね!!!

 サッカー好きとして、ファンとして、いろいろ思い入れはあるのですが、一番に思うことはジーコ監督のことです。
 既にスーパースターだったジーコさんがJリーグの始まる前の住友金属に加入し、それから十数年が経ちました。ワールドカップの後は、代表監督を辞め、ヨーロッパのクラブチームの監督をしたいとおっしゃってるので、日本を離れることは確かなんでしょう。
 ということで、ジーコ監督が第2の故郷とまでおっしゃった日本での指導の集大成はどんなものになるのか、サッカーに限らず創造的なことが苦手とされる日本人に対して、どのように導くのか、じっくり見させていただくつもりです。

 ジーコ監督だけじゃなく、選手一人一人のインタビュー記事も本当におもしろいです。育った環境も性格も違うとっても個性的な23人が集い、戦うために何を考えているのか?サッカーの読み物としても、人生論としても、ビジネス風にでもどんな風に読んでも深いです。

number.jpg
スポーツ雑誌の老舗文藝春秋のnumber。いろいろな雑誌がありますが、よく購入するのは、これとサッカーマガジン。numberの方が読みやすいです。

ぜひ応援したい選手を見つけて、応援しましょう。思い入れが強い分、深く楽しめますよ。

blank_space
2006年05月19日

飯盒(はんごう)でご飯を炊く


投稿者 湯河原こむぎ

我が家の娘は5年生で、来週「宿泊学習」という行事があります。キャンプのようなものですが、テントは張らず、コテージに泊まります。みんなで協力して、飯盒でご飯を炊いて、カレーを作り、そしてキャンプファイヤーという「小学校の思い出づくり」の王道中の王道です。
全員がまったく初めてでは、段取りも悪く、「失敗した~!」では、食べるものがなくなってしまうので、まず、ゴールデンウィーク中には「家でカレーを作ってみましょう」という宿題が出ました。そして、今日は「飯盒でご飯を炊く」という学年活動がありました。

IMG_3536.jpg
今日は、決められた時間に学校に行ったら、すでに、お米をといで、水を入れた飯盒を娘達が運んで来ていました。「ううむ、水加減、ちゃんとわかってやってるのかなあ~」と不安がよぎります。薪は用意されていて、かまどもすでに組んでありました。

まずは、牛乳パックを炊き付けにして火をつけます。子ども達は、牛乳パックを四角いままかまどに並べていました。「やぶいて、こんな風に、はしっこがもけもけしてた方が、きっと火がつきやすいと思うよ~」と言って、みんなでびりびりパックを破いて火をつけました。その上に上手に薪をのせると、あっと言う間に火が着きました!すごい!バーベキューの時に、炭に火をつけるのってかなりむずかしいけどね!

薪に火が着いたら、またまた薪を足して火を大きくします。そして、鉄の棒に飯盒の持ち手を通して火にかけました。みんなでパタパタ火をあおぎました。先生が「ファイヤー!ってくらい、飯盒が炎に包まれてるくらいの方がうまく炊けるんだよ!」と言っていました。ほんと?
ふつふつと中から水が吹きこぼれて来たら、注意深く見ています。そして、薪の残りなどを手に持って、飯盒の蓋に当て「ぐつぐつ」と煮えたぎる感じがしなくなったら炊き上がりだよと先生が教えてくださいました。なるほどー。

さあ、飯盒を火から上げます。やけどに注意して鉄棒からはずし、さかさまにして15分蒸らします。この時にアクシデントがありました。一つの飯盒から水がかなり流れ出しました。うきゃー、炊けてないんじゃないのー?先生~?と声が上がりました。「じゃあ、もう一度火にかけよう。中も見てみるか!」と開けてみたら、雑炊みたいになっていました。しばらく火にかけて様子を見ました。

IMG_3546.jpg

さて、出来上がり、3つの飯盒を開けてみると、
1.お米の量が少なかったものは、焦げていました。
2.周りが焦げていて、あとはちょうどよく出来ていました。
3.さっき雑炊みたいだったのは、かなり柔らかめに炊けていました。
ううむ、やっぱりこの中だったら、2番が食べたいよね?

子ども達がお皿によそう時に見ていたら「3つをみんなで少しずつ食べてみることにしよう!」と言って、よそっていました。すごーい!いい考え!そして食べながら「どうしてそうなったか」を、検証していました。1のご飯は、7人が1合ずつお米を持って来て、3つの飯盒に分けたので、3合・3合・1合という配分になり、量が少なかったのに同じ時間火にかけたので焦げたのだという事がわかりました。「玄米入り?」と思うような色でしたが、なかなか香ばしくておいしかったです。
そして、失敗に見えた、3の柔らかめのご飯は、柔らかかったのですが、とてもおいしかったです。炊飯ジャーで柔らかく炊けてしまったご飯は、とてもまずいものですが、これはおいしかったです。中を開けてみて、水分がまだ多かったら、もう一度火にかければ、なんとかなる!という事もわかりました。

「持って来るもの」に「ふりかけなど」と書かれていたので、みんな「MY ご飯の友」を持参していました。娘は、渋く「味道楽」のふりかけ!シートに座って食べながら「おいしい!おいしい!」を連発していました。男の子は、さすが!3杯おかわりしている子も!おこげのところは特においしかったです。これに水を足して、おだしを少し入れて、鮭やカニなんか入れて雑炊にしてたべたいな~・・・でも、3時間目の授業があるのでそうは行かず、素早く片付けにとりかかりました。みんなテキパキと働いていました。よくバーベキューの時に、ビールばかり飲んでいて、ぜんぜん働かない大人がいますが、そんな子はいませんでした!すばらしい!

今って「マッチで火をつける」という行為も日常生活に必要がないので、練習しないとできません。先生が「飯盒で炊いたご飯食べたことある?」と聞いたら、ほとんどの子が「今日初めて!」と言っていました。
これで、ご飯の炊き方もわかった!カレーも作れる!あとは本番を残すのみ!親から離れて、お友達と協力して過ごす一泊二日の宿泊学習で、もっともっといろんな事を学び、きっとたくましく成長することでしょう!

飯盒でのご飯の炊き方・・・ボーイスカウトのページに載っていました。

blank_space
2006年05月16日

瞬足(シュンソク)で一等賞?


投稿者 竹之内ふうこ

幼稚園や学校の行事目白押しの5月を過ごしております。
春の行事の中でも、一番のイベントは、小学校の運動会。
運動会といえば秋、が当然だったけど、最近では春に行う小学校も増えているみたいです。
6年生がお受験を控えているから、というのは嘘か真か分かりませんが、今週末なんです、運動会。

syunsoku.jpg我が家の小学3年生は、そんなに(というか、全然)足が速くないので、リレー選手になるわけでもなく、見どころは80メートル走くらいなのですが、

「今年は1等賞とれそうな気がする!」

などと言ってます。その自信はどこから来るのでしょう・・確か去年は4等賞(涙)

でも、その直後、「ママー、だからシュンソク買って!」
「ん?シュンソクって何??」と思いつつ、よくよく聞くと・・。

速く走るための子供用の運動靴で、娘が言うには、「コーナーで差がつく」んだそうだ。

履くだけで足が速くなる運動靴があれば、皆買うでしょう・・と思いつつ、でも、夫まで、「聞いたことある、調べてみろ」とか言うので、検索してみると・・・

「瞬足」って、アキレスのめちゃくちゃ人気の運動靴なんですね、知らなかった~。

左右非対照ソールだから、コーナーで差がつくのね、へぇぇ。
しかも、すごーーく軽いんだそうだ。へぇぇ。

娘はCMを見て知っていたらしいけど、運動会前のこの時期、学校でも話題なんだそうです。
ママ友に聞いてみると、


「うちの子も欲しがって買ったのよ~」
「お店に買いに行ったら、目の前でどんどん売れてたわ~」
「皆、片手で軽さを計ってて笑っちゃったわ~」
「うちの子、シュンソク履いてる○○くんに勝って喜んでるわ」


などなど、毎度盛り上がる盛り上がる(笑)

そのせいか、検索しても売り切れのショップばかり。店頭にも在庫はあまりないのではないでしょうか。
そうなると、意地でも注文せずにはいられなくなり・・ターゲットの色とサイズで在庫があるショップを執念で探し出し、即注文しましたとも。

私が購入したのは、こちらの楽天のお店。

私がカレンダーを見間違え、発送希望日を1週間間違えたにもかかわらず(運動会当日に届いてどうする!)、その後迅速に対応してくださり、すぐに手元に届けていただけました。感謝!
シュンソクと言えど、履き慣れない靴でかえって速く走れなくなった本末転倒ですしね(笑)

娘よ、今年こそ初の一等賞、期待しています(苦笑)

blank_space
2006年05月10日

地元チームを応援してストレス発散


投稿者 武田りこ

jetfusen.JPG

みなさんゴールデンウィークはどうすごされましたか?
武田家は夫がいつも休めないので、GWも普通の毎日です。
そんな我が家でGWの唯一のイベントは甲子園でした。

去年のエントリーにも書いたとおり、うちにはトラキチが生息しています。

もともとはあまり阪神は好きでなかった私も,みなと一緒に地元チームを応援することの快感に取り付かれ、今では応援に熱が入ります。

地元チームを応援すること、これは今や私にとってのなによりのストレス解消です。
なぜって

甲子園ではどんなに大きな声で応援歌を歌っても、大丈夫。
そしてどうせ応援するなら徹底的に、ということで一家4名全員ナンバーズジャージ着用、応援グッズ満載で気合満々です。
P5050049.JPG

メガホンを思い切りたたいて、周りの席のおじ様や、お兄ちゃんたちと喜びを分かち合います。
7回裏の攻撃の前のジェット風船は、圧巻で、一体感が最高潮に達します。(コレってすごいゴミだよな~と、ふと頭をよぎったりもするのですが。)
そして、サヨナラ勝ちのあとは、六甲おろしの大合唱、これで完全にストレスは吹っ飛びます。

昔、阪神が嫌い、というよりは阪神ファンのマナーが嫌いだった私。
でも最近ではずいぶんマナーもよくなってきたようで、行き帰りの電車もファン同士会話が弾んだりします。
地元チームを応援するって、いいことがいっぱいなんだなぁと改めて実感しています。

アメリカではいろいろなスポーツがそれぞれの地域に密着して、地元の人たちが応援して支えていることを住んでいてとても感じました。
日本でもこの頃は特定のチームだけに人気が集中するのではなく、それぞれのチームが地元で熱い支持を受けて人気が出てきていて、楽しいですね。


さて、日に日に生意気になっていく中学生の娘もこの日ばかりは、満面の笑顔で、満足したようで、コレが一番の収穫ですね。

blank_space
2006年05月07日

もうすぐワールドカップが始まる(スポーツ選手と誕生日の関係)


投稿者 fellow

 もうすぐサッカーワールドカップが始まりますね。私は親の影響で小さい頃からサッカー観戦が好きで、もうすでにワクワクしています。

 5月中ばには代表選手も選出されるということで、TVや新聞も一騒ぎしていますが、毎回、悲劇やサプライズ(カズ選手が落とされたり、前回はゴン、秋田選手が選出されました)があるのでやっぱり大注目です。
大注目といえば、私的には選手の誕生日も気になるところ。

 今や選手を見て、「息子がああだったらいいのに(笑)」に変わりつつある私ですが、スポーツ選手って「4月から6月生まれが有利」と言われているんですよね。

 実際サッカー17歳以下日本代表を見ると4月~6月生まれが20人中11人もいるんです。

 ウチの息子は秋うまれ。厳しそうです。
 でも、中田英寿選手や宮本恒靖選手は、それぞれ1月、2月生まれです。彼らは頭脳明晰タイプでもあるけど、相当努力でカバーしてきたのかもしれません。

 さて、トリノオリンピックでは浅田真央ちゃんが、年齢制限で出場できなかったのですが、中田選手は誕生日が遅かったために、23歳以下の選手で戦うオリンピック代表に選ばれ、年下の世代のチームに加わることができました。当時はその年下の世代に実力者が多かったので、一緒に練習し試合に出たのはとってもいい経験になったはずです。
誕生日ってドラマがありますね。

 今度の代表が選ばれたら、顔ぶれを見るのはモチロンですが、選手の誕生日にも目を向けて、勝手に想像を巡らせてみてはどうでしょう。楽しいと思います(笑)。

blank_space
2005年11月06日

子どもの初スポーツ観戦(天皇杯見てきました)


投稿者 fellow

サッカー天皇杯

何歳になったら子どもを自分の趣味に連れて行くか(つきあわせるか!?)というのは、ずっと気になる問題でした。
私はスポーツをしたり、見たりするのが好きで、いつかは一緒にやるゾと意欲的だったので、どのタイミングで連れて行こうかとずっと夢見ていました。みなさんはどうなんでしょう?(たとえばコンサートや演劇や映画好きの方は、子どもが何歳になったとき、連れて行ったりしたんでしょうか???)

うちはなんとなく3歳くらいかなーと話し合っていたのですが、たまたま地元のサッカーチームが勝ちあがり、J1のチームとの試合が地元で見られることになったので、予定を前倒しして出かけました。1万人集客キャンペーンもやっていたし、客が多ければ、J入りを目指す(かも?)という話もあったので、いてもたってもいられませんでした。

当日は晴れの特異日だったにもかかわらず、どんよりとした雨。屋根のあるスタンドだけがぎっしりでほかは傘の花が咲いていました。


気を使ったのは、
・雨天の子どもの服装
・時間

でした。

特に時間は、いつまで飽きさせずにごまかして、その場にいさせるか?というのが大問題でした。ちょうど試合はお昼寝時間なので、天気ならば芝生の上にシートをひいて寝させるのもいいなと思っていましたが、雨天でその計画もパーになってしまいました。

さて実際はというと、大勢の人や、サポーターの掛け声、太鼓に興味を示し、しばらくはおとなしくしていましたが、そのうち芝生の上を走り回ったり、ちょっとした段差を発見し、飛んだり上ったりでした。

しかし、スタジアムの雰囲気が嫌いではないことがわかったので、これに懲りず、また連れて行きたいと思っています。

blank_space
2005年11月05日

箱根彫刻の森美術館に行って来ました


投稿者 本田裕美

気持ちよく晴れた11月4日に箱根彫刻の森美術館に行って来ました。独身時代に行った時とはまた違う、楽しさを味わってきました。

IMG_1734.JPG
幸せを呼ぶシンフォニー彫刻

言わずと知れた野外アート満載の美術館です。美術館のイメージと言えば「重苦しい雰囲気に包まれた室内」そして「子供と一緒は無理」。でも、ここは大丈夫。だって、芝生の中に作品がどぉ~んと展示されているんだもの。子供が騒いだって大丈夫。しかもその芝生の上にピクニックシートを敷いて食事を取っている方も!。パンフレットにも書かれているようにピクニック気分をも味わえる素敵な場所でした。展示されている作品が、芝生の緑・周りの木々の緑・青い空等と融合して、目から心から楽しむことができました。

そして、今回「本当に楽しかったよぉ~」と思わせてくれたのは、子供も楽しめる作品がいっぱいあったから。子供が喜ぶと親もうれしい!。我が子は、体で芸術に触れてきました。今回は子供が楽しんだ芸術作品をご紹介。

まずはこれ。

IMG_1732.JPG
しゃぼん玉のお城


プラスチックでできたお城です。中は空洞で子供が上ったり滑り落ちたりして遊ぶことができます。この日は長袖シャツ1枚でもOKの気温でしたが、しゃぼん玉のお城は日陰にあったので正直寒かった。長時間ここにいる可能性のある方はお気をつけ下さい。近くに休憩所(子供待ち専用?)があり、そこで暖かい飲みものが買えます。


IMG_1743.JPG

ネットのお城


色とりどりのロープでできたお城です。こちらもお城の中に入って上に行くことが出来ます。これは室内です。

IMG_1746.JPG
宇宙的色彩空間


このミニチュアを持って帰りたい!と思うほど、きれいなパステルカラーの虹(12色だけど)。我が子はこの中を駆けずり回っていました。

また、この館内には足湯もあり、箱根=温泉も体感できます。入る方はタオルを持っていきましょう(100円で箱根彫刻の森美術館手ぬぐいも売っています)。

最後に、私が好きな作品はこれ。青い(本当に青だったんです)空の中に浮かぶ球体に自分が映し出されるんです。理由は説明できないのですが「これから良いことが待ってるぞ!」と前向きな気持ちがフッと沸いてきた作品でした。

IMG_1742.JPG
マイ・スカイ・ホール(天への道)


箱根彫刻の森美術館からインターネット割引券を入手することができますよ。「子供と一緒に芸術の秋」しちゃってください!

blank_space
2005年10月26日

無印良品コレクション


投稿者 村山らむね

とにかく無印良品が大好きです。家のそばに割と大きなお店が2店舗あります。近いほうのLOFTの地下には、子供服がないので、子供服を買うときは、ルミネ大宮店まで買いに行きます。

わたしが無印良品で好きなのは、

子供服
ちょっとスタンダードなデザインで、シンプル。価格もリーズナブルです。

日常ウェア
ユニクロよりもおしゃれなコットンウェアを中心にセーターなども高品質のものがいっぱい。何より、デザインがシンプルで可愛い。

MUJIフィットネスウェア
ぜひ、みなさんに知っていただきたいのが、フィットネスウェアの優秀さ。私は日常着兼パジャマ兼スポーツクラブ用ウェアと、一品三役を果たさせています。それくらい、優秀です。(私自身がズボラだという説も有り)

無印良品は、サイズがぴったりしているので、普段は9号の私もLなどを買ったりしますから、一度はショップで合わせてみて下さいね。

あと、バスグッズも大好き!

そして、最近知ったのですが、旦那は無印良品でワイシャツを買っているそうです。知らなかった。

みなさんのお気に入りの無印良品、ぜひぜひ教えてください。

blank_space
2005年10月02日

オトナの運動会に参加する


投稿者 fellow

運動の秋ですねー。今週末は2つ運動会に参加しました。
一つは保育所の運動会、もう一つは地区住民運動会。これは町内対抗の運動会なんです。
ダンナと一緒にデカパンに入り、リレーするラブラブレースに出て1等賞とりました。今日はテニスシューズに、ドライのテニスウェアに白いジャージズボンのいでたち。この格好だけで威圧感だけは十分です(笑)。

参加するみんなと話していると、とりあえず走れればいいよね(笑)とか、100M走れないとブツブツ言ってたくせに、号砲がなると120%真剣に走り出すところが、オトナの運動会ならでは。いろんなハプニングが起こりながらも終了。おわってみればなかなか楽しい行事です。

子供の頃はもちろん住民運動会がとっても楽しみでした。
どこどこさんちのお父さんは走るのが早いとか、うちの母は障害物走が得意(笑)とか自分の町内をとっても真剣に応援したもの。そういえば夜に父母達が綱引きやムカデ競争の練習をしてたこともありました。遠い古き良き日の思い出です。

いつしか忘れていきましたが、結婚で状況が一変。妻としては、断りつづけることができず、30歳を超えての久々に参加しました。かなり嫌々参加したものの、いいこともたくさんありました。

一番はあまり交流のなかった奥様たちと仲良くなれたこと。
今年は同じ保育所に通っているお母さんも見つけ、地域のこと子育て環境のことなどいろいろ教えてもらいました。

実は「地縁」は一番弱い部分なんです。結婚してこの地に来たので、あんまりわかっていない上に、毎日外で仕事していると、本当に地域とかかわる機会がないのです。

半ば強制的であったけど、地縁作りのきっかけがつくれる地域行事のありがたみを知りました。地縁に自信のないひとは、行事から参加ことをおすすめします。
地域で暮らすノウハウはネットには流れませんからね。子どもを持ってますますリアルなネットワークの重要性を感じるこのごろです。

blank_space
2005年09月13日

スポーツウェアはルコック♪


投稿者 竹之内ふうこ

テニスシューズやウェアの話題、楽しく読みました!
(自称)体育会系バレーボーラーの私も、いいウェアやカバンはないかと、いつも探しております。テニスは、ウェアもきちんとしているし、どんなに大汗かいたって、優雅で美しいスポーツですよね!しかし、バレーボールは・・・室内なので日焼けはしないけど、夏なんて、熱中症になるのでは?と心配になるような暑い体育館で、青アザつくりながら、大声出し、汗ダクダクになってやったりするので、お世辞にも「さわやか」とはいえないスポーツです・・でもでも、好きなんです、楽しいんです、だから辞められません。

とはいえ、やはりこの年になると、小ぎれい&さわやかにスポーツを楽しみたいので、せめてウェア選びには気をつかっているつもり。

最近はドライ素材のものがたくさんでてきたので、浦島さん同様、迷わずソレ。ドライ素材のものでも、結構熱がこもるものもあるのできちんと選ぶ必要ありですが、綿のTシャツみたいに「絞れる?」というような状態にはなりませんし、濡れても色が変わらないので見た目も暑苦しくないのがよいです。夫も、ドライ素材のゴルフウェア(ポロシャツ)は涼しくて快適、と、とても気に入っています。そういえば、義父への父の日のプレゼントにもお揃いのを贈りました。洗濯後、すぐ乾くのもポイント高し。

私のお気に入りブランドは、ちょっと若い?とは思うものの、まずはアディダス。それに、プーマ。そして、なんと言っても、ルコック!アシックスやミズノ、デサントなどは、スポーツオンリーでちょっとハードなイメージですが、ルコックやプーマなら、家から体育館にそのまま着て行っても平気っぽいのがよいのです。ルコックはデザントが販売しているので、アウトレットモールに出向いた時には、まずはデサントショップがないか探します。サポーターやシューズ、ソックスはデザントで統一しているので、ウェアとハーフパンツは自由に選びます。

さて、汗ダクで運動した後、ランチや飲み会に流れる時、問題になるのは、お化粧直し(笑)小ぎれい&さわやかにいきたいとは思うものの、汗をかいた後にファンデーションを直す・・これだけは私、できないんです。洗顔石鹸持参で行けるならともかく、そこまでマメなことはできないし、小学校の体育館でそんなことするのもどうかと思うし。もともと、ほぼスッピンで行くので大して変わらないのですが、眉くらいは汗で流れないよう、汗の拭き方も気をつけようと思います・・

あと、汗の不快感をちょっとでもなくすよう、ウェットティッシュのような汗拭きシートを使っている方も。
ビオレさらさらパウダーシートは、ホントにさらっとなって、気持ちよいです~。スポーツ後だけじゃなく、外出時に持っていると重宝するかもしれません。

もうすぐスポーツの秋です!怪我だけには注意して、さわやかに楽しみましょう!!

blank_space
2005年09月12日

運動にはドライ素材のテニスウェア


投稿者 fellow

運動するときはダンナも私も、ドライ素材のテニスウェアを着ています。前はフツーのTシャツだったのですが、私達2人はとっても汗かきなので格好悪かったんです。例をあげると…。

・ツートンカラーですか?事件
 ダンナはグレーのTシャツを何枚か持っていて好んで着ていたのですが、これで運動をすると、汗をかいた部分から濡れた濃いグレーに変わっていくのがわかります。脇、肩、胸が変色すると、ツートンに。その後全身濃いグレーに。見ているほうも暑苦しい気持ち。

・ワンポイントストライプですか?事件
 私なんだけど、汗をかくと最終的にブラの線だけ残して濡れてしまうので、後ろから見ると”ここがブラですよ~”という線が残ってしまい、恥ずかしいのです。

それでドライウェアを愛用しています。

テニスウェアがいいのは、きちんと感があるから。だいたい襟がついてますし、白を基調とした清潔感溢れる服が多いです。(ア。間違ってもシャラポワちゃんのようなワンピースは着ません)
それでほんとに洗濯に強く、繰り返し洗っても生地がよれないんです。

たしかにちょっと高いけど、1枚有ると、会社の大掃除、町内の草とり、子供の行事とか、年に1回のような行事で服に悩むことがなくなり、気分的にもラクですヨ。

ちなみにダンナはセルジオタッキーニ。私はアディダスかエレッセが好きですが素敵なウェアをご存知ならば教えてくださいね。

blank_space
2005年09月08日

無印良品のウェルネスウェア


投稿者 fellow

突然ですが、私は無印良品の商品が大好き。元々ブランド物にはあまり興味もなく、一目でどのブランドの商品だ!と分かるモノはちょっぴり苦手。せいぜいロゴがワンポイントにさり気なく入っている程度で十分!・・・なので、無印の衣料や小物は私にとって至れり尽くせり。質も良ければデザインも良い。おまけに日々必要なモノがほぼ全て揃うだなんて!小2の長女は身に付けるモノへの主張が激しくなってきたので(キャラクター系&キラキラ大好き)無印の子供服はお気に召してもらえない事もあるのだけれど、それでも母の「Simple is Best!」という主張はこれからも控えめに続けてみようと思ってます(笑)。

さて、その無印の商品で最近気になっているものは「ウェルネスをはじめるウェア。」ありそうでなかった、無印発トレーニングウェア、です。

ネットストアで紹介されているコーディネイトはもちろん素敵!だけれど、どの商品をどう組み合わせてもびしっと決まりそうなところは、コーディネイトが苦手な私には有難いところ。例えばパンツの場合、生地や丈が数種類揃っているので、用途に合わせて選べるのが嬉しいですね。

パイル地のスターターセット

スポーツブランドのウェアもシンプルなデザインのモノが多く、普段着としてチョイスする事もあるのだけれど、無印のウェアもなかなか、ですよね?常々公言してますが、モノから入るタイプの私・・・スポーツの秋に向けまずはウェアを一式揃えてみようかな。やる気ばかりが育っている私が初めの一歩を踏み出せるかも!?

blank_space
2005年09月07日

テニスシューズのお気に入りはアシックス


投稿者 武田りこ

新学期になり、子供たちは運動会の練習の毎日。
スポーツの秋です。
私と夫は季節を問わず、いつもテニスをしています。
でもやっぱりこれからの季節は、同じテニスをするのにも気持ちがいいですよね。

さて、私は実はあまりブランドには頓着しません。
テニスをするときもウエアは、ユニクロの男の子用の160cmのランニングシャツ(これ、動きやすくてすごくいいですよ。)だったり、アジア旅行で買ってきたシャツだったり。
ラケットさえも、グリップサイズさえ合えば、そんなにこだわりません。

でも、シューズだけは、違うんです。
最初はシューズもそんなにはこだわっていなかったので、傷めば買いに行って、試着して買う、という感じでした。

で、あるとき気づいたんです。
アシックスばっかりじゃない!って。

【送料無料】 アシックステニスシューズASICS プレステージライトOC
アシックス テニスシューズ

はきやすくて、とてもプレーしやすいんです。
若い頃はいいかもしれませんが、大人?のスポーツは、怪我をしては何もなりません。
だから、気がつけば、シューズはいつもアシックス。
たまにデザインなんかに浮気して他の靴を買うと、やっぱりちがうんです。
結局すぐにアシックスに買い換えることになってしまっています。

気に入っている理由のひとつはサイズです。
私、足小さいんです。
22.5cm
しかもメーカーによっては22.5でも大きすぎ。
テニスシューズは22.5は少ないんです。
アシックスは日本人の足に合っていることもあり、22.5がぴったり、23でもスポーツソックスを2枚はけば、OK。
お気に入りが決まれば、お店まで買いに行かなくても、ネットでかうこともできて便利です。
テニスシューズは、アートスポーツが、安くてお勧めだと思います。

高橋尚子選手の靴を手がけたり、イチローもシューズはアシックス。
欧米の人たちとは明らかに足の形の違う日本人の足を研究しているだけのことはあります。

ちなみに母もウォーキングシューズのファンです。

blank_space
2005年08月31日

野球の未来は明るい?~野球観戦デビュー


投稿者 津田実穂

Take me out to the ball game♪
というわけで、夏休みの週末に、千葉マリンスタジアムに、ロッテ対オリックス戦を見に行きました。
特にファンなわけではないのですが、チケットをもらったので、せっかくなので行ってみました。
2歳になったばかりの子どもにとっては、野球観戦デビューです。

パリーグの試合を見るのは5年ぶりくらい。
前回来た時は空席の方が圧倒的に多い本当にガラガラな状態。
ということで全く期待しないで行って来ました。
この期待は見事に裏切られました。
今のパリーグ、すごいです。ファンを獲得するための改革の後が随所に見られました。

期待しないで歩いてスタジアムに近づくと、ものすごい熱気が感じられます。
ロッテ(千葉マリンスタジアムは、ロッテのホームグラウンドです。)のユニフォームを着た若者や子ども達が大勢球場に向かっていました。
特に、小学生くらいの野球少年の多さにびっくりしました。
席に座ると、8割以上が埋まっています。
パリーグの試合ってこんなに人が入るの?とびっくりしました。
選手は正直言って、知っている人は1人もいませんでした。
仰木監督とバレンタイン監督をかろうじて知っているくらい。
でも、試合が進むにつれて、人が多く入っている理由がわかってきました。

まず、球場内に、子どものための遊び場が複数箇所設けられていました。
小さい子向けのキッズルームや、縁日をやっているスペースなどがあり、パントマイムのおじさんがいたりして、楽しめます。
野球があまり好きでない子や長い時間野球を見るのが辛い年齢の子どもでも楽しめるように工夫されています。

その他、回が終わる毎に、チアリーディングをやったり、余興があったり、子どもだけが参加できる抽選会があったり、何かしらのイベントがあります。
夏休みということもあり、花火も打ち上げられました。

この花火、1人で走れる子どもなら誰でも、グラウンドに出て選手と一緒にグラウンドで見ることができるのです。また、試合前後にグラウンドで選手と交流するイベントもやっていたそうです。
野球少年用には、詳しい書き方の説明付きのスコアシートが無料で配られていて、熱心にスコアシートをつけている野球少年もたくさんいました。
私達の後ろにも野球少年の二人組がいたのですが、大人顔負けの解説を繰り広げていて、試合や選手を理解するのにすごく助かりました。

選手達も、ヒットを打った後は全員必ず、内野外野のファンに向かって手を振ったりガッツポーズをしたりして、ファンを大切にする姿勢がすごく感じられました。
後は、ロッテは現在2位で、プレーオフまで間近という盛り上がる立場にあることもあると思います。
(この翌日にプレーオフ進出決定!)

球団がファンを、特に子どものファンを大切にしようとしているのがすごく伝わりました。
言うまでもなく、子ども時代からファンである球団は、大人になってもファンであり続けることが多いです。
親としても、こ野球だけでなくこれだけ楽しいイベントが盛りだくさんあるのなら、とりあえず球場に連れて行こうかな、という気になります。

うちの子どももすっかり福浦選手仕様です。(当日まで知らなかったけど、ロッテの中では人気のある選手。)

プロ野球の未来が明るく感じた一日でした。^0^

blank_space
2005年08月19日

トルコ風バーベキュー


投稿者 fellow

トルコ滞在中、よくバーベキューをしました。車を20分ほど走らせればいきなり郊外となるカイセリの人たちは、夏の間しょっちゅう行くんです。日本から来て何を食べるかわからない私たちのために、単純な料理だからと選んでくれたのかもしれませんが、本当に美味しかったです。今日はメニューを紹介しますね。

まずはトルコ料理には欠かせない「サラタス(サラダ)」。トマト・きゅうり・ししとう・たまねぎを、丸ごと持ち込んで、その場で刻みます。まな板なんて使わないんです。写真右のガムゼちゃん(17才)は、慣れた手つきでどんどんきゅうりを刻んでいきます。左にいるガムゼちゃんのお母さんは、ししとうを刻んでいます。

CIMG3986.JPG

最後に塩とレモン汁で味付け。バーベキューで焼いた肉とこのサラタスをパンにはさんで食べるのが、トルコのバーベキューです!肉は鳥・子羊を用意しました。1600円くらいで鳥1kg、子羊1kgの肉が買えますから、遠慮なく思いっきり食べちゃいます!

肉は市販のバーベキューセット(木炭と木片)で焼きましたが、その辺の石を使ってもうひとつ、かまどを作りました。そこでなにをするのかというと、野菜を焼くんです。

CIMG4007.JPG

なすを焼いて食べるのは、日本と一緒ですね。焼けたら皮をむいて、塩でいただきます。
これはパトルジャンサラタスという料理です。おしょうゆで食べたら、もろ焼きナス!

ししとうも焼きます。あと、トマトはヘタをくりぬいて、塩をつめて焼きます。塩が溶けたら食べごろです!

デザートはもちろん、すいかとメロン。丸ごと川で冷やしておいて、総勢10人でぺろりと食べてしまいました。

トルコ風バーベキューは、準備いらずで気軽にできる、トルコの家庭料理なんですね!日本でもこれ、簡単なので作ってみようと思います。

現在、トルコをお気に入りのケータイと巡る紀行文を、日経デジタルアリーナ連載中です。

体当たり!ケータイ紀行fromイスタンブール

興味のある方はぜひ、お立ち寄りくださいね。あと三回分、原稿書かねば(^^;

blank_space
2005年06月09日

祝!ワールドカップ出場(浦島家の場合)


投稿者 fellow

 今日サッカーワールドカップ出場が決まりましたね!ゴールの瞬間立ち上がって手たたいて喜びました。1歳の息子にも「ニッポンチャチャチャは?」とさせてるし、うちのダンナははっきりいって呆れています。(今日はがんばったから呆れないでーと言いたいんだけどな。)

 世の中の方は今日は仕事をいつも以上にスピーディに仕上げ、家に帰ってTVを見るぞ!なんでしょうけど、WMは夕飯作りもスピーディじゃないと試合見られませんからね。昼休みの時間に作戦を練り、すぐに買出しにでかけました。
結局メニューはスピーディな親子丼。ダンナには勝利を祈念して+カツ。子供には鳥のひき肉の親子丼。
おかげで後半は殆ど見ることができました。努力が実ってよかったです。

 大黒様の2点目も鮮やかだけど、1点目もいいゴールだった。あんな泥臭いゴールが好き。キレイなプレイが多かっ たヤナギの内面的な成長を感じました...
 でも、今回は競技場外で応援しているサポーターにやられました。ほろっときましたね。彼らこそ本当の12人目の選手だったに違いない。ありがとう! ありがとう!

uni.JPG

このユニフォーム達は、フランスに行くはずで買ったもの、オリンピック代表を見にオーストラリアに行った時買ったもの、日本でのワールドカップに着たもの。青い用紙は、先日新潟であったキリンカップでいただいたもの。道楽モンです。

 子持ちになると、以前の趣味をあきらめなくちゃならないことも多いと思うのです。
 それまでのように簡単に参加できないから、集まりに行くのがおっくうになったり、練習不足で技能が落ちて、消極的になっちゃったり。でもサポーターは続けられそうです。

知識はTVや雑誌、インターネットでも情報収集ができるので、共通の話題でもりあがれるんで気まずくないです。こういう気の張らない仲間との交流ってとっても貴重。なので、これからも仲間たちと楽しんでいきたいなーと思っています。そのうち息子もひきずりたい(笑)

blank_space
2005年05月16日

モンベルのバックパック


投稿者 武田りこ

さわやかな新緑の季節は(いえ別にどの季節もなんですが)、外に出て体を動かしたくて仕方ありません。
大体じっとしていることのできない私たちは、野外活動が多いのです。
そして長年そのお供をしてくれているのがモンベルのバックパックです。

モンベル(montbell)ランドナーパック20


そもそもモンベルとの出会いは、お向かいさん。
何でもモンベルの創立者とお知り合いらい(未確認情報ですが)。
ご自身もかなり本格的なアウトドア派。

そのおむかいさんの話を聞いていると、どうもモンベルの製品はとってもいいらしい、という気になってきて購入したのが、このバックパックなのです。
もうかれこれ8年くらいは使っているでしょうか。
そんなに使用頻度が高いわけではありませんが、使うときにはかなり乱暴に扱ったり、すごく重い荷物をパンパンに詰め込んだりしているのですが、びくともしていません。
重い荷物を詰め込んでも体に負担になりにくい設計になっているので、ついつい詰め込んで、夫にかついていただいています。

アウトドア用品というと海外のほうが充実している昔は思っていましたが、決してそんなことはありません。

モンベル クラベリーポーチ M [803658]

ちょっとしたポーチにもいっぱい工夫が凝らされていて、何より丈夫なのが、ちょっとがさつな私にはうれしい限りです。

blank_space
2005年05月02日

サッカーWorld Cup最終予選がまた始まる


投稿者 fellow

子ども用ユニフォーム

 日本韓国で開催されたサッカーワールドカップからもうすぐ3年。あの時は、盛り上がったなーと懐かしく思い出される方も多いと思います。
 現在2006年ドイツワールドカップに向け、アジア最終予選が始まっていて、出場決定が決まる試合が来月から始まります。
 
 私は、おかげさまでサッカー好きな友達に囲まれたおかげで、いろいろ試合を見られたんですが、先のワールドカップの時、ファッション的に気になったのは(笑)、子供用のレプリカユニフォームでした(写真)。当時私には子どもがいませんでしたが、あまりにかわいかったので、写真を一緒に撮ってもらっていたほどでした。

 応援するときはなるべく青い格好でするのはもちろんですが、もっと力を入れたい人はレプリカユニフォームなど応援グッズを手に入れたほうが断然楽しめます。
 しかしサッカー日本代表のグッズは大事な試合が近づくと売りきれることもあるので、今から押さえておいたほうがよさそうです。
おすすめなのは。。。


タオルマフラー
かな。これがあると家からでも魂を送れます。


レプリカユニフォーム
は、背番号や名前を入れると仕上がるまで時間がかかるので注意です。

あと、
子供用のユニフォーム
は、本当にかわいいです。一揃いだし。いつか我が息子にコレを着せるのが夢。

時間のある人は手作りはどうでしょうか。
 2002年のワールドカップの時は、グッズを仲間で手作りしてみました。カチューシャに国旗をあしらったものだったんですが、手作りしてるときも楽しいし、スタジアムでも、パブリックビューイング会場いろいろ声をかけられました。

今年の6月もあのときのように盛り上がってみませんか?

blank_space
2005年04月09日

(終了しました!)ジュニア専門のスポーツショップU-12から!5%の割引特典!!


投稿者 竹之内ふうこ

スポーツをする小学生のお子さんをお持ちの皆様に朗報です!
ジュニアのためのスポーツ用品を専門に扱うショップがこの春オープンしました。
U-12 WORLD SPORTS」 
U-12は、アンダートゥエルブと読み、12歳以下という意味です。

u-12.gif

お子さんのスポーツ用品選びって、意外と難しいですよね・・親がよく知らないスポーツを始められてしまった時は特に・・。
U-12では、ありきたりのメーカーカタログ通りの説明ではなく、店長自らの言葉による詳しい商品説明や画像説明で、ジュニアのスポーツ用品選びをしっかりサポートしてくれます。
そんなU-12からWMS読者の方への嬉しい特典です。
今日から2ヶ月間、ご購入額にかかわらず、5%の割引きをしてくださいます!


■特典条件■
・注文時、備考欄にWMSを見た旨をご記入ください。
 確認メールにて割引き価格をお知らせいたします。
・おまとめ買い、キャンペーン商品など、他の割引と合わせての特典利用はできません
 ※送料に関しては割引後価格8,000円以上で無料とさせていただきます

■ U-12 WORLD SPORTS
 http://www.u-12.com/

こんな商品を探しているんだけど・・というご要望にも、店長がしっかりと答えて探してくれますよ!今後もっともっとスポーツのカテゴリーも商品も充実していくそうなので、これからも楽しみなショップです。

嬉しいことに、レディースも充実しています。
子どものものを捜しにきたのに、自分のものを真剣に探してしまったりして(笑)
このアディダスのスウェットトートなんて、私も持ってますが、めちゃくちゃかわいいです!
7月にはルコックも入荷するそうなので、ひそかに楽しみにしています。

ジュニア専門のスポーツ用品ショップって、今までありそうでなかったんですね。
大抵は大人用と並んで申し訳程度に並べられているだけで、あまり在庫が充実しているショップサイトは見つけられませんでした。かと言って、がんばって大きなスポーツ用品店に出向いても、子供用に関しては、何種類も比較検討できるところは少ないですし。

以前、我が家でも、娘がインラインスケートをやりたいと言い出し、早速ネットで探したのですが、品物もサイズもとても少ない上に、説明文が1、2行・・とても買えませんでした。でもどこで売っているのか検討もつかず、結局、トイザラスであまり吟味することなくサイズが合ったものを適当に購入してしまい、納得のいかない買い物をしてしまった苦い思い出があります。今度そんなことがあったら、U-12の店長に問い合わせてみよーっと!

blank_space
2005年01月21日

1円で4時間!充電式ホットクッション


投稿者 有栖川ゆうこ

深夜のSOHO仕事に効く!というこのシロモノは…。

コードレスホット座布団」といって、1時間(電気代約1円)の充電で約4時間、40度程度の保温が続く、というユニーク商品。

本来は、
・真冬のおこさんのスポーツ教室への同伴。室内でも屋外でも、待ち時間が辛い!
・アウトドアな方が野外でおしりを保温して
という想定で開発された
そうなのですが、以外なところで、我が家の省エネに貢献してくれているのが、コレなんですよー。

ちなみに写真に写っているのは、私の自宅・寝室の片隅です。

私は、現在SOHOスタイルで仕事を行ってますが、実は仕事場は、住居と隣接した車庫の2階を改装し、事務所仕様にして使っていて、いちおう住居とは別棟になってます。
そのため、夜間作業しなくてはいけない時は、自宅の寝室で、画像の通りの小さいテーブルにノートパソコンを置いて、作業をしているのです。

横ではこどもが寝ているし、夜暖房をつけっぱなしでは、電気代もかかるしこどものノドにもよくないし…。(すぐ風邪ひいちゃいますものね)
そこで、ある程度厚着して、この座布団を引いて部屋の暖房なしで数時間を過ごす、というのを実践中。

おしりがじんわりあったか〜い(熱すぎないのがミソ)と、それだけでかなり違うんですよね。もちろん、北陸ですし夜は冷えるので、全く暖房を入れずに済む訳ではないのですが、それでもちょっと冷えてきたら、また少しつけて、という感じでクーラーをつけっぱなしにしているよりも、かなり省エネになってると思います!!

新しいタイプのホットクッションというのも出てますが、こちらはもう少しコンパクトで、腰に当てたりできるタイプ。

ワーキングマザースタイルで、紹介したいとお話したら、読者特典を用意してくださるとのことなので、準備中です。しばしお待ちを!!


【2005年11月14日追記】
ウォームビズグッズ!ということで、りこさんの記事「ウォームビズ、寒さ対策教えてください」にトラックバック!
昨年このエントリーを上げた後、結局読者特典をご用意するタイミングを逃し
てしまいました…。コメントいただいていたよしえママさん、すみませんでした!

その後、ラインナップも増えて、赤×黒なども登場しているのを見かけました。
最近ほんと寒くなってきたので、夜中作業などではすでに大活躍!しています。
ショップさんに聞いたら、

「代引き限定になりますが、送料(525円)を無料にしますよ!『ワーキングマザースタイル』を見ました」と備考欄に書いてください」と、店長さんから特典をいただきましたので、もしこの記事を読んで興味を持たれた方は、ぜひ、アクセスしてみてくださいませ。


【2011年11月30日追記】
ショップ様からコメントをいただき、6年ぶり(!)に、追記しております。
未だに問い合わせがあるとのことで、書いた私も本当にうれしいです。今も、深夜作業のお供に活躍しておりますーー(*^_^*) 特典についても変わらず適用いただけるとのことで、ありがとうございます!!

blank_space
2004年12月20日

子連れスキー我が家流


投稿者 武田りこ

PC170021.JPG
私は海、夏系のスポーツとのかかわりが多かったが、旦那は、山、冬系が得意。 結婚してからは、私も旦那にスキー特訓を受けました。 子供が生まれてからも、スキーに行きたくて、いろいろ調べました。 まず、我が家は旦那のお休みがほとんどないので、チャンスは年一回あればいいほう。 なので、その一回は悔いなく滑りたい。 そして、子供も連れて行くからには、子供もある程度滑れるようにしたい。 散々調べて武田家が出した結論は、

北海道。
飛行機を使えば、移動時間も短いし、込んでいるときにしかいけない我が家の事情でも、北海道なら十分滑ることができます。

初めの年は、上の娘4歳、下の息子あと一週間で3歳(なので、一応3歳ということで)。
この条件でキッズスクールに入れるのは、当時、トマムリゾートだけでした。
とても素敵なスキー場で、ゲレンデも広く大正解でした。

私たちはといえば、二人で子供担当を交代ですることに。
子供担当者は、まず子供たちにスキーの格好をさせるだけで、汗だく。やっとひとり着せたと思ったら、「ママ、おしっこ~。」でまた脱がせて一からやりなおし。
五本指のスキー手袋を履かせるのにまた一苦労。
子供たちの分のスキーも担いで、スクールまで送り届けます。
ここで担当終了。後は午後のスクールが終わるまで昼食抜きですべりに行きます。
朝の担当でないほうは、リフト営業開始とともに滑り出し、午前のスクール終了時間に迎えに行って担当交代。
子供たちにお昼を食べさせて、朝と同じ苦労を繰り返し、午後のスクールに送り届けます。
午後のスクール後は合流して、ファミリータイム。皆で一緒に滑ります。

下の子が4歳になってからは、ルスツリゾートがお気に入りです。ここは4歳からスクールがあり、さらに、無料で乗り放題の回転木馬がホテル内にあったり、波が出たりスライダーのあるプール、大浴場も全部無料で、一日がんばって滑った子供たちのお楽しみになっています。

P1110070.JPG

ここ数年は、もう子供たちはかなり腕を上げ、スクールいらずになり一緒に滑れるようになりました。
(こぶ斜面では私がおいていかれています。)
小学生になるくらいまでの子連れスキーは、なかなか大変ですが、子供は覚えるのが早いです。

そろそろ子供も大きくなってきて、電車やバスでの長時間移動も可能になってきたので、他のエリアも行ってみたいなと考えています。
おすすめスキー場あれば教えてくださいね。


blank_space
2004年12月15日

中越地震復興支援チャリティマッチ ジーコジャパンDTvsアルビレックス新潟


投稿者 fellow

niigata1.JPG

 12月4日、夫を含めたサッカー観戦仲間10人で新潟スタジアムへ行き、試合を見てきました。
途中高速道路を使いましたが、行きなれているこの道も「段差注意」の看板がたち、路肩を中心に舗装の後がみられました。
 普段ならウキウキとするこの道がどきどきしてしまう。そんな環境で行われた試合でしたが、逆に勇気のおすそ分けをもらい帰ってきました。

niigata2.JPG
 いわゆる”ドリームチーム”が出る試合は、普段見られないチームを編成して、ここでしか見られない対決とか、プレイとか一流の技術を堪能する”お祭り”だと思っています。

 しかし今日は、ゲーム前には、震災の影響でサッカーができなくなった少年チームの試合、余震で関東大会に出場できなくなったブラスバンド部の演奏。またチャリティマッチの方もベテランも若手も新潟の選手も、気合の入ったプレーを見せてくれました。
これらみんなの姿が、戦う姿勢を忘れずに皆にがんばろうと言っているようでした。

新潟の皆さんが、元気な気持ちを持って少しでも早く元の生活に戻れるように心よりお祈りいたします。
またこの試合をこの時期に新潟で開催することを企画・運営された関係者の皆様に感謝します。

そして2005年のシーズンも新潟に通うことを誓います!

blank_space
2004年09月27日

カウアイ島でデジカメ水中写真


投稿者 武田りこ

CIMG0222.JPG
海がめです。

知ってみたいなよその国、子供と見た海外

父が、35年以上も前からダイビングをやっている武田は、海が大好き。
第一回は、この夏休みに行ったハワイのカウアイ島の海について。
ハワイとはいえ、まだあまり知名度の高くないこの島の美しい海、ジャングル、グランドキャニオンのような渓谷、雄大な自然に感動してきました。

ダイビングは、ナパリコーストで、今回はファンダイビングだったので、
インストラクター免許の父は潜らず、万年オープンウォターの私が、万年体験ダイバーの夫を連れて潜りました。
初めて、カメラを持って潜って撮った写真がこの海がめ。
(いつも私は父に撮ってもらう側だったので)

出発前に父が購入したデジカメプラス水中ケース。
海の中でも操作が意外と楽でした。

EXILIM EX-Z40-S

CASIO EXILIM用 防水ケース EWC-1BU (青グリップ・スモークタイプ)

水中写真展には出せそうもありませんが、初めてとったにしては上出来!と自画自賛。

船酔いと日焼けに打ちのめされても、やっぱりまた潜りたくなってしまいます。海の中には不思議な力がありますね。
ちなみに子供たちは、私たちが潜っている間、父と一緒にシュノーケリングを楽しみました。

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space