ワーキングマザースタイル ◇130 フラワー・ガーデン・ガーデニング



2012年03月22日

「母の日」に被災地へ愛を贈る


投稿者 唐土かほる

今年の母の日のプレゼントは決まりましたか?
私は毎年、ギリギリになってバタバタするのですが、今年はとても素敵なギフトを見つけました!

アカチャンホンポのウェブショッピングサイトに掲載されている「マザーズハート」というなでしこの鉢植えです。
http://shop.akachan.jp/shopping/g/g8800816

■商品名:ナデシコ「マザーズハート」(生花、5号鉢)
■価格:3,000円(税込み)
■商品のお届け期間:5/10(木)〜5/13(日)
 (日にち指定不可)

女子サッカーで一躍有名になった「なでしこ」ですが、ナデシコって日本のカーネーションなんですって。

このギフトの素敵なところは、お母さんにナデシコが届くだけでなく、東日本大震災の被災地へも可憐なナデシコの苗が1苗、贈られるところです。

なんでも、日比谷花壇さんの被災地支援の活動の一環のようで、母の日以降、日比谷花壇さんから東北で花を植える運動をしていらっしゃる団体様へ、苗を贈ってくださるとのことです。

小さな苗ではありますが、白とピンクの花が次々咲くナデシコ、この可憐なお花が被災地を彩ってくれるなんて、心がほっこりしませんか?

お母さんに愛を届けつつ、被災地にも小さな気持ちをお届けできたら・・・早速、申し込みました。きっと、母も喜んでくれると思います。

blank_space
2008年06月05日

「西の魔女が死んだ」という本


投稿者 湯河原こむぎ

西の魔女が死んだ (新潮文庫)
タイトルに「西の魔女が死んだ」『という本』と、つけたのは、同タイトルの映画のレビューも書く予定だからです。

私は小さい頃から「魔女」の本が大好きでした。でも、この本に出て来る「魔女」はちょっと違います。

f30blog02785.jpg
中学一年生の女の子「まい」は、まだ中学に入ったばかりの5月、突然学校に行けなくなりました。

「私はもう学校へは行かない。あそこは私に苦痛を与える場でしかないの。」と宣言。

ママは困ったけれども観念して「とにかくしばらく学校を休みましょう。」と言い、田舎に住む、ママのお母さん、まいにとってのおばあちゃんの家でしばらく過ごさせる事にします。期間は・・・ええと、たぶん1ヶ月くらいだと思います。その一ヶ月の間の、おばあちゃんとまいの暮らしを書いた本です。

おばあちゃんはイギリス人で、日本人のおじいちゃんと結婚して日本に住んでいます。おじいちゃんは亡くなって今は一人暮らし。このおばあちゃんの暮らしぶりがとてもステキなんです。女の子なら誰もが憧れると思います。

たとえば、サンドイッチを作る時には、庭からレタスとキンレンカの葉を取って来て作る。真っ赤なルビーのような野いちごを、おばあちゃんとまいでバケツ3杯分摘む。そして大鍋二つを火にかけ、片方では野いちごのジャムを作り、片方では空き瓶を煮沸消毒する。その後、その瓶に次々とジャムを詰めて行く。シーツは足で踏んで洗う。干す時はラベンダーの花の上にふわりとかけて干す・・・。

こんな暮らしって夢ではありませんか。私も一緒にまぜてもらいたい!

おばあちゃんとまいは、毎日いろいろなお話をします。ある日、まいは「おばあちゃんのおばあちゃんが不思議な力を持った魔女だった」・・・という話を聞きます。そして「私も頑張ったらその力が持てるようになる?」とおばあちゃんに聞いてみます。おばあちゃんは、「まいには、もともとそういう力があるわけではないので、相当頑張らないといけませんよ。」と答えます。まずは基礎トレーニングから始めましょう、と。

魔女になるトレーニングってどんな事でしょう?おばあちゃんは「まずは精神力を鍛える事。」と言い「早寝早起き。食事をしっかりとり、よく運動し、規則正しい生活をする。」と教えます。・・・そうですよね、まず人間の基本からです。普通の事ですよね。

学校に行けなくなってしまうというまいは、繊細で傷つきやすい心の持ち主。強い意志を持てるようにならなければなりません。おばあちゃんとの暮らしの中で、無理なく自然にまいは成長して行きます。

子どもが学校に行きなくないと行った時、親はどうすればいいのでしょう。「なぜ行けないの!行きなさい!」と怒ってしまうのではないでしょうか。ま、私は厳しいので「あまったれた事言ってないで行きなさい!」と言うでしょう。

・・・でも、一時期学校で3人の子にいじめられていた時(小3の時です)「学校に行くのやだ」と、娘が言った事がありました。その時は「学校に行くとひとつも楽しい事ない?いやな事ばかり?楽しい事がひとつでもあるなら行った方がいいと思うよ。」と言ってみると、「仲よしのお友達と遊んでいる時は楽しいよ。」と言うので「じゃあ行ってみようよ。ね。」と言うと、素直に登校しました。

ま、一応、その時はそれで無事に済みました。

が、学校に行けなくなってしまう子にはいろいろな理由があるのだと思います。それをお母さんではなく、ワンクッションおいた立場のおばあちゃんが、くっつきすぎず、離れすぎず、感情的になりすぎる事無く、絶妙な距離感で、まいの気持ちを理解をし、こんがらかった心のこぶ結びを、ゆるやかにほどいて、まっすぐに直してくれるような、そんな意味のある暮らしのお話だと思いました。

タイトルどおり「西の魔女が死んだ」ところからお話は始まります。子どもを持つお母さんにぜひ読んで欲しい本だと思いました。娘はちょうどまいと同じ中学一年。娘にも読ませようと思います。

映画は6月21日に公開されます。今からとても楽しみです。

blank_space
2008年03月25日

【締め切りました!】日比谷花壇 あげて&もらって母の日ハッピープレゼント


投稿者 WMS情報局

今年もやってきます。5月11日の日曜日は、母の日です!

働くお母さんのわたしたち。もらうのは楽しみだけど、よき妻、よき娘として、あげることにも注意を払わないといけないのが、つらいところ。いえいえ、贈る楽しみもいいものですよね (^_^)

贈るお花は、美しいのはもちろん、「あら、いいお店で選んでくれたのね」と、ブランド感も大切。何かあったときの対応にも定評のある日比谷花壇は、我が家のご用達でもあります。

すでに母の日コーナーがオープンしています。

日比谷花壇 母の日 フラワーギフト 通販 カーネーション アレンジ 花束

ざっとみたところ、お薦めは

母の日・プリザーブドフラワー特集【日比谷花壇】

最近、さまざまなギフトで活用しているのが、このプリザーブドフラワー。保管の状態にもよるのですが(あっという間に色あせさせてしまうこともあるのでご注意!)、日比谷花壇のものは色のもちもいいし、とても安心して贈ることができます。

今回であれば【ネット限定】プリザーブドアレンジメント「フラウム」 【母の日】なんかが元気のでる配色と手頃なお値段でいいですね。

母の日・グルメとお花のセット【日比谷花壇】

今年もお茶や和菓子、帝国ホテルの洋菓子などさまざまなバリエーションが用意されています。お花にプラスしてスイーツがあるだけで、本当に贈られる側は幸せ倍増!おすそ分け狙いで訪問したりして。




さて、そんな日比谷花壇さんから、トラックバックキャンペーン!

●日比谷花壇の母の日特集をご覧になって「もらうなら、どれが欲しい?」「贈るなら、どれを贈りたい?」という2つの視点で、商品を選んでください。それぞれ理由も書いてくださいね。

優秀な記事を書いてくださった方、1名様オルゴールフラワー「ロゼキューブ(星に願いを)」を差し上げます。(ご本人様に直送いたします)ぜひ奮ってご応募ください。

■「日比谷花壇 あげて&もらって母の日ハッピー」プレゼント!

●応募方法

ご自分のブログで

母の日特集【日比谷花壇】をゆっくりご覧になって、まずは、母である自分に贈って欲しい商品を1つ選んで、理由を書いてください。

母の日特集【日比谷花壇】をゆっくりご覧になって、次に、お母さんに贈りたい商品を1つ選んで、理由を書いてください。

※できれば商品名を日比谷花壇サイトとリンクさせてください(ご自分のアフィリエイトリンク大歓迎!)
※写真も日比谷花壇サイトの画像をご自由にお使いください。
※ワーキングマザースタイルへの戻りリンクは必須ではありませんが、していただける方を優先してプレゼントさせていただく可能性があります。(ワーキングマザースタイルへの意見や提案などもお待ちしております)
※締め切り直前のTBよりも早めのTBをえこひいきします。

●当選は、こちらからのトラックバックにてご連絡いたします。(当選者のみにトラックバックいたします)

●送り先のご住所は、メールにてスタイルビズにお送りいただきます。商品は日比谷花壇様より直接お送りいたします。

●当選なさった方はできれば感想を、後日ご自分のブログでお書きいただければ幸いです。(強制ではありません)。もし、書いていただけましたら、またぜひこの記事にトラックバックならびにコメントしていただけると幸いです。

ぜひぜひ、ふるってご応募ください!締め切りは5月14日です。商品のご送付は、5月25日前後となりますのでご了承ください。

■■■ちなみに、筆者の場合

1、もらいたいのは「ブーゲンビリア」 【母の日】

理由は、大好きなんです。ブーゲンビリアが。好きな花だからというそれにつきます!

ただ、【ネット限定】おそうじ本舗「ハウスクリーニング券のセット」 【母の日】とか、【ネット限定】選べるカタログセット「ブリオラ」 【母の日】もすてがたいなぁ。

2、贈りたいお花はまずは、実の母にあげたいのは【ネット限定/生産者の逸品】大西隆コレクション ミニバラ(ピンク)「ローズローズ」 【母の日】。毎年恒例で贈っています。結構うまく育てているみたいで、毎年のものが庭にどんどん咲いています。

旦那のお母様には、アレンジメント「デュシェス」 【母の日】なんてどうかなぁ。お父様が絵を描くのでちょっと変わったブーケを贈ると喜ばれるような気がします。


たくさんの色鮮やかなお花を見るだけで、なんだかハッピーになってきました。

みなさんもどうぞふるって応募くださいね!

blank_space
2007年11月15日

【締め切りました!】日比谷花壇 「わたしがサンタにもらいたいのはコレ!」プレゼント!


投稿者 村山らむね

あっという間に、もうすぐクリスマス。
12月は、お歳暮やクリスマスプレゼントなど、誰かにモノをお送りする場面が多い季節ですよね。「今年はサンタはうちの子に何を買ったらいいのだろう?」と、そろそろそれとなく事前調査を進めている調査員の方も多いのではないでしょうか?

家庭をもったり、親になったりすると、何かを贈るばかりで贈られることってあまりなくなりませんか?わたしだけでしょうか?予算を気にせずに、おねだりするなんてことをやったのは、前世紀まで記憶をさかのぼらなくてはなりません。やっぱりわたしだけでしょうか?

たまには、欲しいですよね。プレゼント。特に、お花をもらうなんていうロマンチックな体験をしてみたいと思いません?

日比谷花壇さんでは今年も、クリスマスツリーや、クリスマスリースはもちろんのこと、さまざまなクリスマスグッズが充実のクリスマス特集が、文字通りまっさかり!また、この時期ならではのお歳暮特集や、お年賀特集も見逃せません。

その他にも、季節を感じる至福のひとときを「スイーツ&フラワー」や、本物そっくりのお花のケーキ「フラワーパティシエ」なんていう、一度はもらってみたい素敵なお花やセットがたくさんあります。

さて、そんな日比谷花壇さんからまたまた、トラックバックキャンペーン!

1、もし予算に限度のないサンタさんがいるとしたら、何を望みますか?

2、この時期ならではの豪華なフラワーギフト満載の日比谷花壇をゆっくりご覧になって、1つプレゼントされるなら、どれが欲しいですか?

優秀な記事を書いてくださった方、1名様プリザーブドアレンジメント「スカーレット」を5,250円(本体価格:5,000円)を差し上げます。(※賞品は変更になる可能性もございますので、ご了承ください)ぜひ奮ってご応募ください。

■日比谷花壇 「わたしがサンタにもらいたいのはコレ!」プレゼント!

●応募方法

ご自分のブログに下記の記事を書いてトラックバックしてください。早くトラックバックしてくださった方をえこひいきします。

1、まず「もし予算に限度のないサンタさんがいるとしたら、何を望みますか?」ご自由にお書きください。

2、日比谷花壇をゆっくりご覧になって、プレゼントされたい商品を、一つお決めください。理由も書いてくださいね。

※できれば商品名を日比谷花壇サイトとリンクさせてください(ご自分のアフィリエイトリンク大歓迎!)

※ワーキングマザースタイルへの戻りリンクは必須ではありませんが、していただける方を優先してプレゼントさせていただく可能性があります。(ワーキングマザースタイルへの意見や提案などもお待ちしております)

●当選は、こちらからのトラックバックにてご連絡いたします。(当選者のみにトラックバックいたします)

●送り先のご住所は、メールにてスタイルビズにお送りいただきます。商品は日比谷花壇様よりお送りいたします。

●当選なさった方はできれば感想を、後日ご自分のブログでお書きいただければ幸いです。(強制ではありません)。もし、書いていただけましたら、またぜひこの記事にトラックバックならびにコメントしていただけると幸いです。

ぜひぜひ、ふるってご応募ください!締め切りは12月20日です。商品のご送付は、年内もしくは年明けとなりますのでご了承ください。

■■■ちなみに、筆者の場合

自分がほしいのは

1、子犬がほしいです。ぬいぐるみみたいなテリアがいいなぁ。

2、サンクス・ウィズ・ザ・スマイル「フルーツケーキ」とアレンジメントのセットというのがとっても素敵!ネーミングがすばらしいとおもいませんか?

西澤真美子さんデザインの花束「リメモーロ」も素敵です。

1年に1度くらい、花束をもらってお姫様気分になりたいなと、マジに思います。

blank_space
2007年04月03日

(当選者発表!)日比谷花壇 あげて&もらって母の日ハッピーキャンペーン


投稿者 WMS情報局

5月13日の日曜日は、母の日です!

働くお母さんである私たちは自分自身も母ですが、何よりも自分のお母さんと、夫のお母さんの、2軒に平等に贈らないと!と、直前になって焦るというケースも多いのではないでしょうか?

お花を贈るのであれば、はやり信頼のおける花屋さんで手配したいもの。その点、日比谷花壇なら安心です。私も実は、もう10年くらい日比谷花壇のお世話になっております(カタログ時代から)。
日比谷花壇の【母の日】のお花。いつまでも笑顔が素敵なお母さんでいて欲しいから。たくさんの感謝とともに、しあわせの花を贈ります。

今年の日比谷花壇の母の日特集は、毎年好評の日比谷花壇の専属デザイナーが贈る母の日のお花や、母の日に贈るえらべるギフトなどの定番から、グレース・ケリーをイメージしたお花をプレゼントなど、本当に種類が豊富。母の日商品一覧を見ると、なんと100件以上もの母の日商品が!




さて、そんな日比谷花壇さんから、トラックバックキャンペーン!

●日比谷花壇の母の日特集をご覧になって「もらうなら、どれが欲しい?」「贈るなら、どれを贈りたい?」という2つの視点で、商品を選んでください。それぞれ理由も書いてくださいね。

優秀な記事を書いてくださった方、1名様プリザーブドアレンジメント「ピエーリ」を差し上げます。(ご本人様に直送いたします)ぜひ奮ってご応募ください。

■「日比谷花壇 あげて&もらって母の日ハッピー」プレゼント!

●応募方法

ご自分のブログで

1、日比谷花壇の母の日特集をゆっくりご覧になって、まずは、自分が贈って欲しい商品を1つ選んで、理由を書いてください。

日比谷花壇の母の日特集をゆっくりご覧になって、次に、お母さんに贈りたい商品を1つ選んで、理由を書いてください。

※できれば商品名を日比谷花壇サイトとリンクさせてください(ご自分のアフィリエイトリンク大歓迎!)
※写真も日比谷花壇サイトの画像をご自由にお使いください。
※ワーキングマザースタイルへの戻りリンクは必須ではありませんが、していただける方を優先してプレゼントさせていただく可能性があります。(ワーキングマザースタイルへの意見や提案などもお待ちしております)

●当選は、こちらからのトラックバックにてご連絡いたします。(当選者のみにトラックバックいたします)

●送り先のご住所は、メールにてスタイルビズにお送りいただきます。商品はスタイルビズよりお送りいたします。

●当選なさった方はできれば感想を、後日ご自分のブログでお書きいただければ幸いです。(強制ではありません)。もし、書いていただけましたら、またぜひこの記事にトラックバックならびにコメントしていただけると幸いです。

ぜひぜひ、ふるってご応募ください!締め切りは5月10日です。商品のご送付は、5月20日前後となりますのでご了承ください。

■■■ちなみに、筆者の場合

1、もらいたいのは選べるカタログセット「ユニート」

理由は、

選べるカタログ「スーパーギフトチェック」は喜びと豊かな時間(とき)を贈る、今までにないギフトブックの贈り物です。温泉からレストランでのお食事、エステやクルージングなどお母様とゆっくり二人で楽しんでいただくペアの商品もございます。お母様に最高の時間(とき)と「感動」を母の日のお花とともにお届けいたします。

と言う文章の、エステに心惹かれています!現実的なのはパパとお子様から贈る母の日ギフトというコーナーの商品かな?でももらえるものなら何でもうれしいですが、結構、枯らしやすい性格の私には、母の日に贈るプリザーブドフラワーがうれしいかも。

2、贈りたいのは大西 隆コレクション バラ・シングル「チューリッヒ」

これは毎年恒例になっています。ガーデニングが大好きな母は、植物を育てるのが上手。2年前にあげたものが、元気に庭で咲いています。バラでなくても必ず鉢植えを上げています。

旦那のお母様には、ちょっと個性的なアレンジメント「プリンセス マリー」

旅行に出ることが多い、活動的な旦那のお母様にはこんなアレンジメントが喜ばれるかも!

みなさんの母の日が、ハッピーで溢れますように♪


たくさんのご応募ありがとうございました! 当選者は~はだかの独り言~

と、決まりました。おめでとうございます!!!
プレゼントは後日、スタイルビズよりお届けいたしますので、お待ちくださいませ。

blank_space
2007年03月08日

お手軽過ぎてびっくり!きのこ栽培


投稿者 fellow

以前こちらでもお伝えした、我が家のベランダ菜園。その後無事ミニニンジンも収穫し、季節的にも小休止の状態。そこでふと思い立ち、偶然ネットで見かけて以来気になっていたきのこの栽培にトライしてみる事に。たまたま立ち寄ったブログで紹介されていた、原木?からにょきにょきと生えるしいたけの、妙にユーモラスで可愛らしい姿が忘れられなかったのです・・・。

「きのこ」「栽培」でぐぐってみたところ、あっさりと栽培キットを発見。私が辿り着いた森のきのこ倶楽部さんでは、原木や種駒などの本格的なアイテムも扱われてますが、取り敢えず試してみたい!と言う私はきのこ農園シリーズという栽培キットのお試し2個セットを購入。きのこはしいたけ、しめじ(ひらたけ)、エリンギ、なめこ、えのきたけの5種類から選べるのだけれど、私はしいたけとエリンギをチョイスしてみました。

こちらのキットは室内できのこ栽培が楽しめるもので、栽培方法はとっても簡単!基本的にはキットの表面を乾かさないよう、一日に一度霧吹きなどで塗らすだけでOK。

準備完了!

このように、キットを湿らせ栽培袋に入れ放置する事数日・・・(キットに白い部分が目立つ理由は後述します)

しいたけ発芽

早速芽が出ました!

発芽翌日

翌日には1cm以上伸びてました。

成長早過ぎ!

そのまた翌日には既にこんな状態・・・成長の早さにはびっくり。

収穫直前

その後もガンガンと成長を続けるしいたけ、発芽から約1週間後には無事収穫となりました。

成長の早さには本当に驚いたけれど、お子さんと育てるのならこれ位変化が感じられる方が楽しめるかも。(ちなみに我が家の小3長女は成長の早さにビビりまくってました、笑)ちなみにエリンギの方は何が悪かったのかは不明なのだけれど、何時まで経ってもきのこらしい風貌にはならず、結局怪しげなオブジェと化しました・・・苦笑。

通常は2~4回程、繰り返し収穫が可能との事。一度の収穫で1~2パック分のしいたけが収穫できたので、うまく育てれば金額的にも十分元は取れますよ!我が家の場合は2度収穫できました、が、1度目の収穫は収穫と言って良いのかどうか・・・。

実は届いたキットをそのままの状態で数日放置してしまったのだけれど、放置した場所が偶然成長に適した場所だったのか?封を開ける前にしいたけが発芽してしまったのです。気付いた時には密閉された袋の中にぎっしりとしいたけが・・・!これには本当に驚きました。ええ、もちろんそのしいたけも収穫して食しましたよ!(↑で紹介したキットに白い部分が多かったのは、正式に栽培を始める前に1度収穫をしていたから、なのでした)

室内でお手軽に楽しめる栽培キット。風貌的にはお洒落なキッチン栽培、とは言えないけれど、是非実際に育ててびっくりしてみて下さい!笑

blank_space
2006年09月28日

【ハンドメイド×リラックスのすすめ】番外編 無事収穫!ベランダ菜園


投稿者 fellow

以前こちらのエントリーでご報告した、我が家のベランダ菜園。その後すくすくと育ち、この夏に無事収穫を迎える事ができました!

収穫した野菜達

以下に、簡単ですが経過を掲載しますね。

【オクラ】

すっきりと真っ直ぐに伸び、大きな花を咲かせました。花がぽろりと落ちてからの成長の早い事!花が落ちてから実が収穫できるまでが3~4日、だったでしょうか。あまりにも成長が早いので、朝と晩とで実の長さを計測してみたところ、日中だけで1cm前後伸びていました。じっと見つめていたら、伸びていくのが分かるかも?・・・って、いくら何でもそこまで暇ではないので試していませんよ?(笑)今現在も花を咲かせ続けていますが、実の成長の速さは夏の暑い時期と比べると遅め。

オクラ

【フルーツトマト】

最終的には一番スペースを取る程に育ちました・・・が、本来なら縦に伸びるはずがひょろひょろと枝分かれして横に広がってしまい、ベランダのちょっとした障害物と化してしまいました。栄養が足りず枝の重みを支えられなかったのかも?とは言え次々と咲く小さな黄色い花は愛らしく、その花が実り始めると色付くのが楽しみに。種を植えたのが本来の時期よりやや遅めだったせいか、8月上旬には花が咲き始めたものの収穫できたのはつい最近。これも栄養不足が原因・・・?今現在も黄色い花と青い実と赤い実が混在した状態です。

フルーツトマト

【ワイルドストロベリー】

この子は本当にマイペース(笑)。気が向いた時に花を咲かせ、小さな実を付けてます(現在進行形)。これが本当に小さな実で、小指の爪ほどの大きさ。一度にまとめて収穫できないので、赤くなった実を見つけては手で摘んで収穫、キッチンで洗ったらそのまま子供達の口の中へポイ!量的な収穫は期待できないけれど、子供達のちょっとしたお楽しみになってます。

ワイルドストロベリー

上記の3種類からスタートした我が家のベランダ菜園ですが、その後ミニチンゲン菜とミニニンジンが仲間に加わりました。ミニチンゲン菜は成長が早く、8月上旬に種蒔き→数日後には発芽→9月に入ってすぐに収穫、となりました。1ヶ月で収穫可能なので、7月下旬に蒔けば夏休みの宿題対策にも良いかも。

ミニチンゲン菜

一方のミニニンジンは同じタイミングで種蒔きしましたが、こちらは収穫までから種を撒いてから2~3ヶ月はかかるとの事。秋の収穫が楽しみ!

ミニニンジン

鉢植えの花はすぐ枯らしてしまう私なのだけれど、ベランダ菜園にノリノリでマメな実母のおかげで無事収穫のご報告をする事ができました!何より嬉しかったのは、家族でベランダ菜園の楽しさを共有できた事。無趣味の実母が真剣にベランダ菜園の本を読む姿に、好き嫌いの激しくなった次女がオクラやトマトを喜んで口に運ぶ姿に、私はにんまり。プランターの数も増え、しばらくはベランダ菜園に一喜一憂する日々が続きそうです。

blank_space
2006年09月10日

憧れのお花畑 2006再び


投稿者 fellow

お花畑

WMSにはじめて参加して書いたエントリーが「憧れのお花畑」、また行ってきました。好きな場所って何度も訪れてしまいますよね。今回は天気もよく、また前とは違った雰囲気で元気な花たちが出迎えてくれました。
大学生の娘も一緒でしたがやっぱり一面のお花畑を前にすると何歳でも嬉しくなってしまうものです。

お花畑


お花畑


お花畑


お花畑


お花畑

blank_space
2006年03月24日

エミリオ・ロバの「桜」


投稿者 桜乃ゆめ

まだまだ肌寒い日々が続きますが、近所の桜並木にはかわいい蕾がつき始めました。
あーー春になるんだなぁ、、、とワクワクしています。

桜の花が大好きな桜乃は、桜を毎年家に飾ります。 で、今年飾った桜がコレです!

sakura1.jpg    sakura1-3.jpg

きれいでしょう? 
でも、じつはこの桜 「造花」 なんです。

この造花は、「Emilio Robba(エミリオ・ロバ)」という方の作品なのですが、かなり、精巧に出来ています。

私が今回うなってしまったのは、ここ!
見てください。 花瓶に水が入っている部分。 これも作り物。 水の泡のカンジまで細やかに作られています。

sakura2-2.jpg  sakura2.jpg


この作品を見た時は、本物が花瓶に入っているって、思っていました。


エミリオ・ロバは、生花で表現できないような動きのあるアートの花を生み出している方で、はアートフラワーのプロデューサーとして、「花の彫刻家」と呼ばれています。

以前から、エミリオ・ロバの作品を購入したいって思っていたのですが、「これ!」と思うものに巡りあわなくて残念な思いをしていました。 それに、エミリオ・ロバの作品はどれも決して「安く」はありません。 そこが購入に踏み切れない要因でもあったのですが、今回は違いました。


もう、ほとんど一目惚れ状態でありました。

大好きな桜のアートフラワーだったこと。
精巧さにノックアウトされたこと。
価格も手の届く範囲だったこと。


ああ、理由はこじつけですね。


そばに置きたい作品に出会ってしまったのですから。。これも大事な自分への投資です(笑)!

エミリオ・ロバの商品は、主要百貨店にショップがありますので、ぜひ一度ごらんになってみてくださいね。

◆ショップリストはこちらのサイトでチェックしてください。

◆エミリオ・ロバの公式サイト


blank_space
2005年08月06日

スイカペぺが仲間入り~我が家の観葉植物


投稿者 桜乃ゆめ

桜乃ゆめです~

我が家には様々な観葉植物がいます。
大きいもの、小さいもの、珍しいもの、その数は全部で15前後。

新しい家になって、すっかりガーデニングにハマッたダーリンが、自由が丘、二子玉川、目黒、恵比寿などのグリーンショップを見て歩き、こつこつと買い集めたものです。

で、今日また新しい観葉植物が我が家に仲間入りいたしました!

じゃじゃん!その名も <スイカペぺ(通称)>! 南アフリカ産なのですが、そういわれれば葉の模様がスイカに似てますねぇ・・・  でも、かわいい葉っぱがとても涼やかではありませんか!

2suikapera.jpg 
奥行きを取らず、ちょっと横に長い鉢が見つからず、なやんでいたのですが、この鉢を見せていただき、即決いたしました。 


我が家の観葉植物選びは、実にシンプルです。

第一に、「居住空間にマッチするかどうか」!、第二に、「鉢のデザインにもこだわる」!ということ。 もちろん世話のしやすさ、も大事なポイントです。

居住空間にマッチするように観葉植物を配置してあげると、不思議なことに本当に空間が気持ちよくなるんです。

例えば下のパキラくん。

上の階まで吹き抜けになっている場所に置いているのですが、じつにのびのびと育ってくれています。 高さは2メートルはあると思います。でも、圧迫感はゼロなんです。 上からの採光を受けてリビングから見ていても気持ちがいいです。

pakira.jpg

この子は、自由が丘で見つけたかわいい奴です。
green-hart.jpg
形がハートになっているの。 一つだけのタイプはよく見かけたのですが、こうやって並んでいるところがとっても良かったのと、この鉢に一目惚れいたしました! 写真ではわかりませんが、ちょうど鉢の上の部分にステッチのような模様がさりげなく入っていて、ステキなのです~。


greenchain.jpg 
この子は、階段のところの大きな窓の部分においてあります。階段に垂れ下がりそうで、垂れないところが、いい雰囲気を作ってくれています。

ちなみに、誤解なきよう。 ズボラは桜乃の担当は毎朝グリーンたちに「おはよう!」と声をかけることです! 観葉植物たちのお世話は、毎日、毎日ダーリンが一生懸命やってくれています。 ほんと頭さがります。。。 

色々なお店を見ていますが、なかなかセンスのいい鉢と、おもしろい観葉植物が一緒にあるお店が少ないのがちょっと残念なのですが、恵比寿3丁目にステキなお店があるのでご紹介しておきます。

恵比寿ガーデンプレースから白金方面にある素敵な観葉植物さんです~。 スイカペぺはここで購入いたしました!!


マンションの1Fにありますが、人の家のものかと最初思いました。。 通りに面した隣はイタリア料理レスランの「Bocca di Lone」 。ランチがてらに訪れてもいいと思います~。


ショップ名 : buzz 

shop.jpg

●ショップデータ●
buzz 

東京都渋谷区恵比寿3-41-9 恵比寿台ハイツ1F
TEL:03-3444-7901
営業時間:11:00~19:00 休日:火曜日


blank_space
2005年05月11日

Green thumbを持つ夫


投稿者 武田りこ

うちの旦那様は、家事は本当にいろいろ手伝ってくれます。
朝は、洗濯物を干してくれたり、時には食器洗いもしてくれます。
休日の夕食(準備から後片付けまで)も、作ってくれたりします。

でも、残念ながら、仕事の拘束時間が長いので、いればやってくれるのですが(つまりほとんどいない)、こちらとしてはあてにはできません。
あくまで、手伝ってくれる、ということで分担とはちょっと違う。

P5050052.JPG

そんな旦那様の唯一の分担は、ガーデニングです。

家の前のコンクリート打ちっぱなしだったテラスに、木やタイルを敷き見事なガーデンスペースに変身させて、そこで季節の花を咲かせてくれています。

点滴にヒントをえた自動水遣りシステムを構築したり、つたを這わせる木の枠を手作りしたり。
P5050055.JPG

私といえば、旦那が出張などのときに「お願いだから、朝これとこれには水をやっておいてね。」と頼まれても、2回に一回は忘れる始末です。
そう、私は、ガーデニングには向かないのです。
その点旦那は、とってもきれいに花を育てます。
こういう人をGreen thumb(みどりの親指)を持ってるっていうんですよね。

今、一番この庭のきれいな季節です。
「わー、この花とってもきれいね。」とか、「~さんが、この庭とってもきれいねって言ってたわよ。」と報告すると、とっても喜んで、玄関の掃除までしてくれます。
日ごろの手伝いにしても、大げさに喜んだり、褒めると調子に乗っていろいろやってくれます。
旦那は、褒めて育てよう

blank_space
2005年04月02日

母の日はいつも日比谷花壇


投稿者 湯河原こむぎ

PICT7212.jpg
タイトルどおり、母の日のギフトは、いつも日比谷花壇の通販で選んでいます。(上の写真は、去年の母の日に、夫の母に送った「フラワーケーキ」です。)・・・といいますのは、一度、日比谷花壇のカタログから母の日のお花を贈ったら、それから毎年、とっても早めの時期に、母の日用のDMが送られてくるのです。送り主である夫、夫の母、実家の母の住所・電話番号・名前まですべて印字済みの申込用紙も同封されています。こちらは、送るお花を選んで、クレジットカード番号を記入し、FAXするだけです。

とっても手軽で便利です。ラクなだけではなく、毎年、センスのいいお花が満載のカタログは見ているだけでも楽しいです。花束あり、アレンジあり、鉢植えあり、プリザーブドフラワーあり。お花に新茶をプラスする事もできます。私は、もう10年くらい利用していますが、マンネリになる事はありません。さすが大手の花屋さんだけあって、どれも欲しくなる品揃えです。

今年は、鉢植えにしてみました。
夫の母にはハートフルガーデン・・・かわいらしい寄せ植えです。
実家の母にはベルオブウォッキング・・・母の好きな「てっせん」の新しい品種みたいです。
これをすでに注文済み。

3月下旬にはDMが届きましたので、3月中に注文を済ませました。とても人気があるサービスのようで、申し込みが遅くなると品切れが多いので注意が必要です!

一度、父の日のお花も頼んだら、それからは「父の日ギフト」の申込用紙も母の日のDMに同封されて来るようになりました。夫の父は何をあげても喜ばない人です。(お誕生日や父の日にも、洋服やマフラー、お財布やベルト・・・あらゆるものを送りましたが、どれをあげても使わないのです・・・・(∨∨)なので、ある年、お花をあげました。もちろん、喜ばなかったのですが、そのお花が飾ってあると、きれいで、私達もうれしいので、お花にしてよかったなあと・・・フキフキ "A^^;
それからは、去年は「あけび」、おととしは「柚子」・・・と「実のなる木」を贈る事にしました。もちろん、義父は無反応ですが、母が喜んでいるのでおっけー!って事で。実がなると、娘も喜ぶし、家でなった柚子をお料理に使うなんてちょっと贅沢~(*^-^*)
・・ってなわけで、今年の父の日はブルーベリーにしました。母の日ギフトと一緒にすでに注文済みです。

日比谷花壇ホームページはこちら
以前、実家の母に送った「てっせん」の鉢植えが、届いた時に破損していた事がありましたが、その時の対応もとってもよく、かえって信頼を増す事になりました。同じ花が、在庫切れだったので、代わりにとても豪華な紫陽花を届けてくださいました。
会員になったり、ネットで注文したりすると、送料の割引もあるようです。さっそくホームページをcheck!しよう!

blank_space
2004年10月08日

【癒しのアートギャラリー】憧れのお花畑Part2


投稿者 fellow

前回に引き続き永遠の女の子の憧れ「お花畑」のフォトを。

百日草の花畑、まるで造花のようです。自然の野草の趣とはまた違う、作られた綺麗さなのかもしれませんが、こんな鮮やかな花々に囲まれるとやっぱりハイになります。今日はもうちょっと近寄って見ることにしましょう。蜂にでもなった気で見てネ。

花畑フォト
花畑フォト
花畑フォト

写真を撮るようになると物を良く見るようになります。
例えば花だって「ああ、綺麗だね」で通り過ぎてしまうところを、足を止めてどういうアングルでどういう風に撮ろうか、中心はどこにしようかなんかを考えるだけで十分アートしてるんじゃないかしら。

前に女子美術大学付属高校の入江校長が「石ころひとつにも愛情を持ってその形や質感をよく確認し思いをこめて見ることから絵心は育つ」というようなことをおっしゃっていましたが、本当にそうだと思います。

絵が苦手って言っている子供にも大人にもカメラ片手に気軽にアートすることを勧めたい!そして日常の中にある「綺麗」や「カッコいい」を見つけて欲しいと思います。
ちょっとしたことだけどそういうことが「豊かさ」に繋がるんじゃないかと思います。

blank_space
2004年10月02日

【癒しのアートギャラリー】憧れのお花畑Part1


投稿者 fellow

癒しのアートギャラリー、記念すべき第1回目は永遠の女の子の憧れ「お花畑」のフォトを。

ドライブの途中忍野までもうちょっとというところでいきなり右手に広大な花畑が現れた。お花畑といえば小さい女の子の絵には定番シーン。お城があったりお姫様がいたりする。御多分に洩れず私も娘達もやっぱりお花畑は好きだった。そんな憧れのお花畑そのものに予期せずいきなり出会ったのですっかり嬉しくなってしまった。

花畑フォト


さっそく車をとめてカメラを持って外に出る。

こんなにたくさんの花を一度に見たことがない。百日草(ジニア) だけの花畑、ブラジルのリオネジャネイロでは魔よけ、幸福を招く花とされているらしい。
赤・黄色。ピンク・オレンジ・白の色の濃い暖色系の花々と葉の緑のコントラストが美しく、またちょっともやの掛かった山並みが幻想的で日本じゃないみたいだった。

花畑フォト


実は後で調べて知ったんだけれど、ここは「花の都公園」という名前があるらしい。今回は入園はしなかったけれど大きな温室も見えた。天気の良い日にはでっかく富士山も見えるらしい。


次回はお花畑の中の花たちをご紹介します。お楽しみに!

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space