ワーキングマザースタイル ◇150 マタニティ・プレママ



2012年07月11日

rie的赤ちゃん夜泣き克服術「クジラー」


投稿者 和田理恵

「10分の外での一人コーヒーが一生で一番美味しく感じられるのは乳児を育ててる時かも。」という私のツィートに思いのほか反応があって、乳児期のドロドロ、、、特に夜泣きの大変さを思い出しました。

徹夜仕事が多かった私は妊娠中「赤ちゃんの夜泣き?どんとこい!」という気持ちでいて、産後も少しの間はその元気が続いていたのですが、人々が劇的に楽になるという3ヶ月を超えても寝てくれない娘にだんだん参ってきてしまいました。

子供って疲れたらすぐ寝るもんじゃなかったの?!

赤ちゃんだった長女が一番元気になるのは23時!
夫が帰ってきてひとしきり遊んで、夫が寝た後も朝3時までは超ごきげん。
そして朝6時過ぎまでえんえん泣き続けて、寝る。

私はといえば睡眠不足でいつも不機嫌。頭はもうろう、身体に力も入らないけれど、母の代わりはいないゆえ休むこともできない。赤ちゃんの授乳、オムツ替え、離乳食などなどはまったなしですからね。

寝かしつけに良いと聞けば、テレビ放映終了後の砂嵐も見せました。胎内にいた時に聞いていたママの心音に似ているので寝るという音も聞かせ続けました。それでも状況は全く改善しません。マジックで「ウルサイ」と書かれた紙がポストに入っていたこともあり、ますます泣かせてはなるまいと緊張し、力を尽くしましたが、いっこうに状況は改善せず……。

そんな時、1才の健康診断に近くの小児科に出かけました。9ヶ月健診からほとんど体重が増えていないというショックな結果でした。
先生は状況をよく聞いてから「栄養は足りてるみたいだね。季節柄赤ちゃんも夏バテでやせたのかもしれないけれど……。でももっと眠れた方がいいね」と言って、とっておきの秘策を伝授してくれました。

それは「夜9時になったら、家中のすべての明かりを消し、親も隣で一緒に寝ること」

「いいですか。どの部屋もすべて消して下さい。居間でテレビを見ていてもいけません。そして赤ちゃんが寝てしまっても親が起きてごそごそ活動始めちゃいけません。一緒に朝まで寝て下さい」

赤ちゃんは何か楽しそうなことが起きてるみたいって察知して起きちゃうんですって。

お話を聞いても半信半疑。なんてったって夜11時が元気さのピークの娘です。9時に寝るわけなんてない、と思いました。

確かこの日は土曜日。夜9時に家中すべての明かりを消し、夫と赤ちゃんと寝室へ。
そして、しばらくして……

「寝た!」

夫共々「寝るもんなんだね…」とびっくり!見たいテレビも片付けたい家事もいっぱいあったけれど、とにかくすべてに目をつぶって親も寝ました。あまりのうれしさにコーフンしてちょっと寝付けなかったですけれども……

それから一ヶ月後、小児科に再び行きました。体重、増えてました!
先生がカルテに「お母さんがんばりました」って大きな字で書いてにっこり笑ってくれました。ダメダメ母なもので、その一言が本当にうれしかったです。

どうも赤ちゃんっていうのは、生活リズムを教えてやらないといけないみたいです。赤ちゃんのペースにあわせて眠りたい時に寝かせていればそのうち整ってくるのかと思っていたのですが、そういうものでもなかったみたいです。

で、この場合の生活リズムは大人の生活リズムとは違います。平日できれば夜8時、無理でも9時には寝かせた方がいいです。平日はパパと触れ合う時間はなくなっちゃうかもしれないのですが、赤ちゃんの体と成長のためには睡眠リズムの方が大事だと私は考え、夜の赤ちゃんとパパの触れ合いタイムと自分のやりたいことについてはあきらめました。

その後、次女、三女と生まれましたが、夜泣きに悩まされた日はほんの数日。これには、夜9時に一家で寝つくこと+上の子の登園のため赤ちゃんが夜寝てなくても毎朝9時前に家を出て外の空気に触れ、お日様にあたること。がリズムを整える上で良かったと感じています。

というわけで夜9時、朝9時は赤ちゃん夜泣き退治にとっても大事なキーとなる時間!

「夜9時にはすべての明かりを消して、親も一緒に寝る」

「朝9時には前夜寝てなくても、一緒に外に出る」

「クジラー」になって、赤ちゃんと一緒におだやかな夜が迎えられる人がたくさん増えるといいなと願っています。


blank_space
2010年04月16日

こどもも仕事も生まれる社会に!のフォーラム


投稿者 和田理恵

正式名称は「出産と仕事フォーラム」なのですが、サブタイトルが素敵でついそちらをトップに持ってきてしまいました。

私が妊娠を機に会社をやめたのは28歳。子供を産んだ後、すらっと「おばちゃん」と自称できるようになり、人生も後半だなと感じたのを覚えています。

40代の今から見れば「何言ってんの!人生これからじゃなーい!」と張り飛ばしたい感じです(笑)。

でもあの28歳の不安は子供も仕事もある生活をリアルに想像できなかったからこそのものだったなとも今となればわかります。子供がいることは、仕事面では時間的体力的にマイナスだと思い込んでしまっていたのです。

このフォーラムは子育ても仕事もハッピーにやってきた4人の先輩がその秘策を伝授してくれるという趣旨で開かれるもの。

少子化対策担当相時代に妊娠出産を経験した小渕優子さんが基調講演。

その後、株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長小室淑恵さん、有限会社私には夢がある代表取締役和田清華さん、バースコーディネーター大葉ナナコさんも加わり、産後の働き方のあれこれについてパネルディスカッションがあります。

こういう講演会の時、子供はどうしたら……というのが気になるところですが、このフォーラムは、お子さま連れ大歓迎。赤ちゃん、お子さまをひざの上に抱っこして参加できるのがうれしいところです。

2010年4月24日(土)9時30分〜12時 東京ウィメンズプラザ(表参道歩7分)で開催され、参加費は3500円。このうち500円は家族計画国際協力財団ジョイセフのホワイトリボン運動に寄付され、途上国の妊娠出産による母達の死を防ぐ活動に役立たせられるそうです。申込みたい方はバースセンス研究所のこちらのページご参照下さい。

先日大葉ナナコさんの講座を紹介したご縁で、バースセンス研究所の志村典子さんよりこのプレママにもママにもきっと役に立つ情報が得られそうな素敵なフォーラムの情報をいただきました。ありがとうございました。

いろいろな人の知恵を出し合って、子どもも仕事も笑顔でたくさん生まれる社会になるといいですよね。このワーキングマザースタイルでもそんな知恵を一つでも多く伝えられたらいいな♪と願っています。

blank_space
2009年02月06日

辛〜い産褥期を乗り越えよう!


投稿者 久保田ユカ

こんにちは。久保田ユカです。
昨年の夏に妊婦つわり生活をアップしてから随分と長い間ご無沙汰してしまいました。
おかげさまで無事、11月末に第2子を出産できました。

話は変わりますが、みなさん産褥期つらくありませんでしたか?

私は1人目の時は、事前の知識がなかったせいもあり、かなりショッキングな思いをしたんです。
分娩台から部屋にもどる際、助産婦さんが車椅子を持って、「はい、こちらにどうぞ」と。「えっ?何これ、私歩けますけど」と内心思いながら分娩台から降りた瞬間、両足がガクガク!「私の足はどうなっちゃったの〜?」と部屋に入り、ベッドに横になろうと腰を降ろすと今度は痛いのなんの!この時初めてあの穴あきクッションの意味を理解したのでした・・

一般的に二人目は1人目よりも後産がつらいといいますよね。今回は家に帰れば4歳の娘の世話もある身の上、さらに私は昨年話題になったまさに「アラフォー」世代、1人目の時よりも体力が落ちているのは否めません。
少しでも楽になる手立てはないかと模索していたところ、上の娘が1歳の頃にお世話になったホメオパシーならいけるかも?と物は試しで注文してみました。

<安産マザーケアセット>
マリエン薬局から出ている妊娠中・出産・産後用のホメオパシーセットです。

clip_imagekubota.jpg

主に、止血、ショックの緩和、肉体・精神疲労の回復、気持ちの不安定感、産後の脱毛、などなど、妊婦・産後の女性の様々なトラブルに対応してくれます。
ホメオパシーそのものに副作用がないため、妊娠中・授乳中の女性にも安心。私はこの
セットを入院時に持ち込み、舐めていました。(ホメオパシーの薬は粒上で、舐めて服用します)
結果はというと、1人目の時よりも産褥期の出血がかなり少なく、しかもあまり痛くない!(痛かったのは産後2日くらい)穴あきクッションも必要ない!のいいことづくめ。
プラセボ効果と言われればそれまでなのですが、持ってるだけでちょっと心強かった私にとっていいお守り代わりでした。

ホメオパシーとは心身に現れている症状と同じ症状をもたらす物質から作られたレメディ(ホメオパシーの薬)を使用することでその人本来の自然治癒力に働きかけ、健康な状態にもどすいわゆる同種療法です。フランスやドイツでは保険も適用され、認知度も高いそうです。

ドイツ・マリエン薬局:http://www.marienremedy.com/

日本ホメオパシー医学会(日本の医療従事者による日本におけるホメオパシー普及を目的に設立された団体):http://www.jpsh.org/

blank_space
2008年10月31日

☆第1回 秋のお産のじかん☆潤オ世代を超えて地域と一緒にお産について考える潤オ


投稿者 fellow

大井銀座商店街振興組合主催の「秋のお産のじかん」イベント開催のお知らせです。

自分らしいお産、育児について真剣に考えてみたことがありますか?

また自分の出産、育児を振り返ってみたことがありますか?

今、様々な情報があふれる中、「お産のじかん」は、実際に出産を経験した女性、そしてこれから出産を迎える女性の”まちのみんなで子どもたちを育てることを考えられたら”という願いがカタチとなって、商店街と企業、行政、そして助産師や医師、栄養士などの専門家と一緒に妊娠・出産・子育てについて体験型情報発信をするイベントです。

不妊、未妊の方も含め、あなたとパートナー、そして家族で”まちのみんなで子どもを育てる社会”をつくる小さなヒントをあなたの「こころ」、「まち」に持ち帰り私たちの「お産のじかん」を創りましょう。

開催日 2008年11月3日(月)~11月16日(日)
時間 10:30~16:00
開催場所 大井銀座商店街およびイベント案内所(旧アズアスタイル)
会場イベント日 2008年11月15日(土)10:30~16:00
イベント会場 品川区民総合会館「きゅりあん」7Fイベントホール
およびヤマダ電機デジタル館正面入り口

◇イベント内容

イベント開催期間中、大井銀座商店街でのお買い物合計1,000以上のレシートをイベント案内所へ持参された方先着1,000名様に「チルドリンエコバッグ」プレゼント♪
イベント案内所には「エコバッグ☆オリジナルデココーナー」開設。コーナーには、『こまけいこさん』作成の消しゴムはんこをご用意していますので、子どもの名前や好きな図柄をエコバッグにデコレーションし、オリジナルエコバッグを作って下さいね♪
期間中、案内所には素敵なママたちのショップ・アロマコーナーなども開設します。
また、案内所でエコバックを受け取った方には、商店街でお得な割引サービスが受けられる特典も!

◇会場イベント内容
会場イベントでは、お産・育児に関する「情報コーナー」「体験コーナー」「準備コーナー」を設置
   
※ステージイベント・体験コーナースケジュール
10:35~11:25 小野田レイ「自分らしいお産をするために、知っておきたいこと」
(プチマタニティークラス)
11:30~12:00 午前の部「きくちさかえのマタニティーヨーガ」
(体験ブースにて)
13:30~14:00 午後の部「きくちさかえのマタニティーヨーガ」
(体験ブースにて)
14:00~14:30 竹内医師講座「お産の現場で今何がおこっているの?」
          産む私たちにできることって?~
14:40~15:20 出産ライター 河合蘭
         「バースプランを創る。病院でも、助産院でも、自宅でも」

☆スペシャルゲスト
       
仲本工事と三代純歌 ~この街で~
『秋のお産のじかん』の応援にかけつけてくれます♪

ヤマダ電機デジタル館2F正面入り口
特設ステージにて生ライブ
12:00~/13:30~

他にも特設ステージオープンタイム11:00~16:00の間、
様々なイベント実施。お楽しみに!!
    
イベント参加事前登録はこちらのアトリエ・チルドリンの事前参加登録専用フォームよりお申し込みください。

blank_space
2007年04月06日

「3人で行こう! 仕事も子どももあきらめない!」インタビュー第6回<光畑由佳さん>


投稿者 常山あかね

■「自らの子育ての経験から、授乳服製造販売を開始~ストレスフリーの社会を目指す」

 

光畑由佳(みつはた ゆか)さん モーハウス代表(正式名称は、モネット有限会社代表)
 
mituhata.jpg


■ 「世の中に対して不便と思ったことは、まずは、自分の力で解決できるかどうか考えてみます」


表参道駅から徒歩数分。ファッショナブルな青山通りに位置するのが、授乳服専門店「モーハウス」青山店だ。授乳服というイメージからは想像もできない、いかにもお洒落なブティックといった風情。授乳服ということに気付かず入ってくる若い女性も多いという。
「いらっしゃいませ~」とにこやかに応対してくれたのは、生後数ヶ月の赤ちゃんをベビースリングで抱っこした女性スタッフ。こちらは、はじめて見る光景に面食らってしまったが、まるで何ごともないように赤ちゃんを抱えたまま、接客、レジ打ち、さらにはラッピング(!)までも行っている様子に、カルチャーショックを覚えた。

それもそのはず、モーハウスは「子連れカンパニー」として、今各方面で注目されている話題の会社なのだ。
昨年秋、「経済産業省IT経営百選最優秀」を受賞したことで、男性への知名度も急上昇している。

明るくファッショナブルな街、青山は、子どもが産まれるとなかなか来られなくなる街だ。そこにあえて出店することで、「色々な世代の人に子育てについて理解してほしい」と語るモーハウス代表の光畑由佳さん。

モーハウス青山店には「子育て中の人にこそ、お洒落して来店してほしい。ちょっと晴れの場所で、ここに来た人同士が、椅子に座ってゆっくりコミュニケーションしていってほしい」という光畑さんの願いが込められている。

tennnai.jpg

(昨年11月に青山店開店1周年を記念してモーハウスのファッションショーが開かれたので取材に伺わせていただいた。ファッションショーの様子はこちら

                            

実際にお会いした光畑さんは、お店のイメージ同様、とてもお洒落な女性。モーハウスのゆったりと心地よさげな服が、個性的でとてもよく似合っていた。足が痛いのに、無理してヒールの靴を履いてきた自分が恥ずかしくなるほどだ。

光畑さんの起業のきっかけは、自らの子育て中、中央線の車内で周りの目を気にしながら授乳せざるを得ず、恥ずかしい思いをした経験が原点だ。

「外で授乳ができないと、母乳で育てる人は外出できない。どうにか道具で解決できないのか。それがないなら自分で作ってしまえ」と考えたのだ。大学時代被服学を専攻していた経験を活かし、日本ではまだ馴染みのなかった授乳服の試作品を作り始めたところ、数ヶ月後には、口コミでポツポツと注文が来るようになった。しかし、当時は子育て中のほとんどの女性が「授乳服」という言葉すら知らず、多くの人に授乳服のよさを理解してもらうには時間がかかったという。

光畑さんは「授乳服を通じて実現できる子連れの新しいライフスタイルを広めたい」という思いから日々奔走。ネット販売はもちろんのこと、茨城県つくば市の自宅で授乳服を実際手に取ることができるオープンハウスを始め、地域でのイベントを開催し始めたのもこの頃だ。
さまざまな母親たちが集うようになり交流が深まるにつれ、販売も軌道に乗りはじめた。

試作品を作りはじめてから6年後、「私はこの仕事をこれからも続けていきますよ」という決意表明を込めて「モーハウス」を法人化、モネット有限会社を立ち上げ、現在に至る。

「もともと編集の仕事をやっていたこともあり、情報発信することが好きなんです。まさか仕事になるとは思いませんでしたね」と、光畑さん。

あのとき、子連れの外出をあきらめてしまっていたら、今のモーハウスは誕生しなかったのだ。一見、無理だと思われることを可能にしてしまうところが、光畑さんのすごいところだ。

「情報発信が好きなので、多くの人によいものを伝えたいんです。例えば行政に働きかけて授乳室を作ってほしいというような他力本願は私には合わない。それはそれで素晴らしいことだけど、私は自分でできることをやって、それを発信したいんです。世の中に対して不便と思ったことは、まずは、自分の力で解決できるかどうか考えてみます」と光畑さんは目を輝かせる。

akaytan2.JPG


■ 「「専業主婦」「保育園に入れてバリバリ働く」という二者択一はおかしい。赤ちゃんと好きなだけ接して、自然体でいけばいいんです」

また、モーハウスのいちばんの特徴は、スタッフのほとんどが子どもを持つ母親であり、子連れ出勤も可能というところだ。
茨城県つくば市の本社でも、内勤スタッフの何人かは子連れで出社しており、子どもをお昼寝布団に寝かせたり授乳したりしながら、思い思いのスタイルで仕事をしているという。

「スタッフの採用基準は、いかにモーハウスの活動に共感してくださっているか。
だから、自然とユーザーさん、つまり赤ちゃん連れの方が希望されるんです。
確かに、子連れのスタッフを採用することは、企業にとってはリスクだし、コストもかかります。でも、企業にとっては優秀な人材を採用できる手段なのにもったいない」と光畑さん。

あえて子連れのスタッフを採用することで、企業や社会に対して「こういう人を使わなきゃもったいないじゃない?」というメッセージも込められているという。

「「専業主婦」「保育園に入れてバリバリ働く」という二者択一はおかしいと思うんです。その間の、あいまいな働き方があってもいい。モーハウスが、フレキシブルな働き方の提案になればいいと思っています。応募する人も、モーハウスのやり方にインパクトを感じて応募してくれています。赤ちゃんと好きなだけ接して、自然体でいけばいいんです」。

光畑さん自身、日々の子育てを通じて「どうにかして悪い方向をいい方向に逆転できないか」という発想は、鍛えられているという。
「もしもクレームがあっても、そこから何かを学べないかを考え、結果としていいほうに活かす。これも子育ての成果だと思う。子連れ出勤でさえ、特色を出してメリットにしているでしょ?」と笑う。


実は、光畑さん自身は、若い頃は「子どもを産んだら、自分の仕事人生はおしまい」と思っていたという。1989年入社の雇用機会均等法の世代。「女性の会社でのキャリア」が声高に叫ばれ、先輩たちの道を追うように刷り込まれており、光畑さんも例外ではなかった。
でも、子どもを産んでみてはじめて「すごく楽しい」と実感。「若い頃にモーハウスの事例を見ていたら、人生違っていたと思う」と当時を振り返る。

jynyu.JPG

■ 「子どもにも仕事を与えて、巻き込むんです。子どもだけ蚊帳の外において大事にするという必要はないと思っています」

ところで、日々忙しい社長業をこなす光畑さんだが、3人のお子さんの子育てとどのように両立させているのだろうか。その工夫を伺ってみた。

「月に1回程度、両親に手伝ってもらっていますが、あとは自分で夕飯を作っていますね」。本当は、自宅兼会社の隣に、家族やスタッフのご飯を作ってくれるおいしい自然食レストランを作りたいという光畑さん。
「自分が欲しいものはみんな欲しいでしょ。場所があればすぐやりたいですね」といたずらっぽく微笑む。

現在、光畑さんは、自宅兼会社で毎日夜8時過ぎまで働いているという。自宅の隣が会社なので、子どもも行ったり来たり。子どもが学校から帰ってきた時にいないことも多いが、近いところにいることの安心感は大きいという。
「私も、自営業の家庭で育ったので、学校から帰って一人でも、店にいけば誰かがいた。
自分が過ごしてきた環境とあまり変わっていないんです」。

夜8時くらいになったら子どもにご飯を食べさせて、その後は自宅でパソコンを打ちながら仕事を続けるのが日々のスタイル。「子どもには仕事をしているところは隠さないで見せるようにする」のが光畑さんのやり方だ。

ただ、職住接近で仕事をしていると、仕事とプライベートの時間の区別が難しくないだろうか?

「子どもにも仕事を与えて、巻き込むこともあります。子守りやDMのラベル貼りをやらせたり。子どもも人の役に立つのはうれしいんです。子どもだけ蚊帳の外において大事にするという必要はないと思っています。これは昔ながらのスタイルだけど、現代では少なくなってきましたね」。
昔から、人を巻き込むのが得意で、周囲の人をいつのまか協力者にさせてしまうことから「光畑マジック」と呼ばれていると打ち明ける。それは、子育てにも存分に活かされているようだ。

「「スケジュール管理を自分でしろ」ということはいつも子どもに言っています。私はぼーっとしているので、子どものスケジュールまでは把握できない。例えば参観日も子どもが事前に申し出てくれば、できる限り時間をつくるようにしています」。
「光畑マジック」は子ども自身の自立にも一役買っているのだ。


最後に、光畑さんに将来の夢を伺った。
「これまで、目標を持ってがんばろうというより、周りの人たちの力を活かしてここまできているんです。自然にそれに従ってやってきているし、自然の流れに従うのが自分のやり方。
株式上場などを目指すのではなく、今と同じようにスタッフみんなでゆったりやっていきたいと思います。それが憧れかな。いつもストレスフリーな状況でいたいんです。そんな風にハッピーに、自分の環境やステージにあった新しいことをやっていきたいですね」。

「これから、どんな声があってどんな風に向かっていくのか、自分でもワクワクと楽しみ」という光畑さん。「光畑マジック」は、まだまだ続いていく。

そして、「赤ちゃんと好きなだけ接して、自然体でいけばいい」という光畑さんの言葉に、本当の女性の社会進出のカギが隠されてると感じた。(取材 常山あかね)


hanayome.JPG


●●プロフィール 光畑由佳さん。
モーハウス代表(正式名称は、モネット有限会社代表)。大学の被服学科卒業後、パルコ出版に勤務。出産後、モーハウスを立ち上げる。現在、二男一女の母。
■モーハウス青山店
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル1F
TEL/FAX 03-3400-8088   

■3人のお子さんがいてよかったことは?

3人子どもがいると兄弟が下の子の面倒を見てくれて、自分が楽になるという側面がある。小さい子供がいると癒し効果もあるし、特に寝顔には癒される。

「どんな時に子育てを負担に感じますか?」などとよく聞かれるけど、負担に感じてあたりまえという前提に、疑問を感じる。自分にとっては、子どもがいるのは自然なこと。
子育てには特別な興味はないけど、出産は非日常で面白い(笑)。自分の身体が変化していくことが快感。3人でも4人でもいいので、産んでみたい。これから産む人が羨ましい。


■家事・子育てと仕事の両立で意識していること

「子育て」というと、「子どものことが第一」みたいな響きがイヤ。自分のことが後回しで、自分を大事にできないのはおかしい。まずは自分を大事にしてほしい。授乳服もそのメッセージの一つ。

「子どもがいることで自分が我慢してマイナスになる」というのはおかしくて、「今までの人生をもっとプラスに楽しめる」というのがいい。それをみんなに認識してもらえ、社会全体の認識が変わっていくとよい。

■これまで仕事をやってきて一番嬉しかったこと

新潟で地震が起きた時にに、災害支援として何かやりたかった。モーハウスの服のリサイクルの品を本当にきれいにしてラッピングして、一人ひとりメッセージをつけておくることにした。それを何百枚かおくったら、翌年、長岡でモーハウスの服を着て授乳ショー(授乳服のファッションショー)をやってくれたこと。


■ワーングマザーやこれからワーキングマザーを目指す方へのメッセージ
私たちは、保育所の費用が高くても、勤め人としてがんばってきた均等法世代。それはそれでいいが、辛かったら無理に会社にしがみつかなくもいい。いろんな選択肢がある。フリーになったり起業してもいい。国家1種の仕事を辞めて、モーハウスのスタッフになった人だっている。

しばらく社会から離れていると仕事ができなくなるというけれど、細切れの時間で仕事をしなくてはいけないので集中力が高まって仕事の段取りもよくなるはず。残業できない分、効率よく仕事をするのでスキルアップできる。すべては本人の気持ち次第。

妊娠、出産で仕事から離れる期間も大事。大企業に入ったものの、自分がやりたい仕事かわからない人も多い。強制的に一線から引き離されて、頭を冷やして考えられるすごく貴重な時間。そこで、やりたいことを見つければいい。男性にはまとまった休みはないのに、インドに1ヶ月放浪するだけの時間を女性はもらっていると考えれば、ものすごくプラスだと思う。そのときに、選択肢をいっぱい広げてほしい。

blank_space
2006年09月12日

妊婦の気晴らし


投稿者 大葉柚子

私は息子がいてとっても幸せだと思っているし、今回妊娠できたことも幸運だと思っている。けれど、妊婦はつくづく大嫌い。できないことがあまりにも、多すぎる。お腹はゴニョゴニョ勝手に動くし、ちなみに今回の赤ちゃんはすごぶる元気でゴニョゴニョどころか、痛いくらい活動。

で、できないことを嘆いていても仕方ないので今しかできそうもないことを、しようかと。家の滞在時間が多くないとできない、私がみつけた気晴らしは二つ。読書と自宅エステ。

まず、読書は気になっていた本をかたっぱしから読むことに。もともと活字中毒なのでこれはすんなり楽しめる。働いているときには縁のなかった図書館。(だって返す時間がないのだもの。) いいです、図書館、最高。(笑) まず、お金が全くかからない!ブラボーです。この頃の図書館はかなり発達していて読みたい本がなければリクエストを館内のPCでもできるし、先約がいればウェイティングリストで待つことも可能。フル活用してます。一日平均二冊のペースでビジネス書と料理本と小説をごっちゃまぜに読破中。(笑) あ、ワーキングマザースタイルのライターでもあるカトウさんの著書食べるアメリカ人も読ませていただきました!単純に読んで楽しかったのだけれど、同時にとても良い勉強になりました。アメリカの文化を著書の中で客観的に見せていただいたけれど、改めて日本の食文化ってすばらしいな、と。大切にしていかなければ、と痛感です。

もう一つ新たにみつけた気晴らしは自宅エステ。コスメに詳しい友人宅にたくさんあった、美容機器。お泊りしたときに試してみたけれど、かなーり気持ちいい。お高いのよね、と思っていたけど待てよ、エステに通うと思えばお安いもの。出産してからの気晴らしにもなりそうだし。と自分と旦那を納得させて、いろいろ吟味してついに買ってしまった、 ナショナルの ナノケア。水分の粒子を細かくして肌に浸透させるという代物なのだけれど、買って正解。 まず、気持ちがいい。これ、とっても大事。肝心の肌の調子はというと、劇的に変化するわけじゃないのだけれど、毛穴が少し引き締まったのと、肌が水分を持ってるなと実感できるようになったこと。いずれも画期的という形容詞でなく、少し良くなった、という程度。でも私はこれで満足です。だって、画期的に変わるということは、とても強い効能がある=強い刺激を与えてる。ちょっと、躊躇してしまう。

ちなみに、エステ情報を検索しているときに偶然であったこの石鹸、ねば塾 白雪の詩。ネットでの評価が高かった+値段が安かった(笑)ので挑戦してみたところ。これも、当たり。体の石鹸として使用してますが、キュキュっと落ちるのにつっぱらないのでオススメです。妊婦になってから初めてできた背中のニキビも良くなってきた様子。

旦那は妊婦って気楽でいいなと、いうけれど。違~う。好きでやってるんじゃないの!私だって妊婦はやく卒業したい。できることが少ない中でみつけた気晴らしがたまたま、お気楽そうなだけなの!(笑)

blank_space
2006年07月18日

WM的マタニティスタイル


投稿者 田村小梅

8月10日の出産(帝王切開)予定に向け、7月15よりやっと会社の仕事が休みに入りました~☆

3年前の長男出産の時は7ヶ月の終わりから休みに入りましたが、今回はもう妊娠9ヶ月。通勤も大変でしたが、何より頭を悩ませたのが「通勤服」。会社の人はほぼ全員未婚。「いつも派手派手な小梅が、どんな妊婦スタイルをするのか!?」と注目している中(←自意識過剰)、「楽だから」とでっぷりしたスタイルや、普段絶対に着ないワンピース&ジャンバースカートなどは絶対避けたい。家では下着もせずダンナのTシャツ1枚で過ごしてますが、会社は都心だしせっかくだから妊婦なりのお洒落を楽しみたいですよね~。

今回の妊婦スタイルで大活躍しているのは3つ。
1.以前ゆうこさんも紹介されたベリーベルト
2.今年大流行のガウチョパンツ
3.大好きなZARA

ベリーベルト

これは本当に画期的です!
3年前の妊娠時にはウエスト部分がゴムになったデニムを数本買いましたが、期間限定なのに1万以上したり、シルエットや色落ち具合が納得がいかなかったり。その点、ベリーベルトは普段のデニムのボタンにつけてそのまま使えるので(要は、チャック全開ではくのです)普段と同じスタイルが可能なんです。ただし、ベリーベルトがカバーしてくれるのはお腹周りだけだから「太ももやお尻が太って・・・」の場合はNGなので、激太り対策にもなります。

☆こちらは以前、偶然店長さんを取材させて頂いた時に知り妊娠3ヶ月だったので即買!


ガウチョパンツ
今年大人気のユルユル系のワイドパンツ
ギャルの間でも人気ですが、実はエレガントにも着れる。色々な種類や素材がありますが、私が愛用しているテロテロ素材のガウチョはものすごくローウエストなので、大きなお腹の下までしか来ないんです。とにかくユル~イ感じのパンツなのでウエストもゴムのものが多いし。これ絶対、産後も活躍すると思う!

☆私が愛用しているのと似ているガウチョ
【TRIPLE R/トリプル アール】大好評!新色登場!ガウチョパンツ(ブラック色)
※こちらはウエスト部分がどうなっているか分かりません

♪最近毎日こんなスタイル
IMG_2578.JPG


●大好きなZARA
元々ワードローブの半分を占めているZARAですが、丈の長めのトップスが多いので妊婦服としても優秀!ベリーベルでいつのもデニムをはいて、ZARAのトップスを着れば、どんなにお腹が大きくなっても私スタイルを崩さずにいられます。

IMG_2471.JPG
※ZARA+ベリーベルト

☆妊娠中も活躍してるZARAアイテム
IMG_2573.JPG  IMG_2571.JPG  001.jpg
※黄色と水色のトップスは夏のセールで半額(\3,000位)で購入。
こちらは「妊婦限定」と割り切ってLサイズを。

前回の妊娠の時は、初めてマタニティウエアを探しに行った時「シンプル」とされているブランドも軒並みジャンバースカート、しかもフリルが多くてやけにフェミニンだったり、クマのアップリケがついていたり、で、大衝撃を受けました。妊娠した位で自分の服の趣味なんて変わらないし、なぜ良い年してフリル!?と。

その結果、妊婦スタイルを否定する事しか出来ず、「いかにお腹を目立たせないか」「いかに自分の普段のスタイルを守るか」で必死でしたが、あえなく撃沈でとてもストレスが・・・。今回はこの3アイテムのお陰で、ストレスも無く「妊婦ならではのお洒落」を満喫中
秋に出産なら、真夏はお腹を出すスタイルも良かったなぁ。

色々な妊婦スタイルを楽しんでいるうちに、気付ば出産まであと数週間。
残りの妊婦期間も、「今ならではのお洒落」を楽しみたいと思います♪

blank_space
2006年03月29日

ベリーベルトはワーキング妊婦の味方!


投稿者 有栖川ゆうこ

さて、3回目でおそらく最後の妊婦期間に突入した私。

2人目出産は2002年のことで、4年半ぶり。前回は妊婦さんにうれしいサービスが付加されているカードについて書きました(出産費用を給付金が戻った後に支払う方法)が、今回はある意味倹約グッズです。
「今まで買い込んだマタニティパンツ代は何だったのか……!!」
という一品。(でも、ちょっとオチあり(笑)、詳しくは後半にて!)

いやー、妊婦グッズって、進化してるんですねぇ。
その商品は「ベリーベルト」といいまして、今まで履いていたボトムをマタニティ仕様に変身させちゃう!というモノ。

マタニティー革命BELLY BELT(ベリーベルトボタンアップ)

この商品を最初に知ったのは、日本での輸入をはじめました!という、プレスリリースがきっかけでした。もう1年も前のことです。

こーれはすごい!
使ってみたいからもう1度妊婦になってみたい!

なんて思ってしまったぐらい画期的。いわゆる「アイデア商品」ですよね~。


そして、商品を知った当時は「これ、自分が使う時ってくるのかなぁ?」と思っていたものですが、めでたく妊娠がわかった時、私が思ったのが「やった!ベリーベルト、実際に試せるや~ん!」でした(笑)
それぐらい、私にとっては目ウロコ商品だったんです。


■「きちんとマタニティ」は、価格が高い上に出番が少ない!
1人目を2000年に生んだ時、私は8ヶ月までセミナー講師仕事をしていたので「かっちりした服装」がどうしても必要でした。なので、マタニティ向けのスーツを購入したのですが、日本製ではキャリア志向なマタニティスーツ自体存在せず!って感じで、結局探しに探して、インポートもののお店にて、セール価格で3万円ぐらいで、購入したものを活用しました。
うーーーん。高かったです。
毎日着るならいいですが、普段はカジュアルでOK!な職場ですから、ほんとーーにその講師仕事の時だけに!でしたから。

結局、当時会社員でしたから、会社に交渉して、会社経費扱いにしてもらいましたが(これって、ベンチャーならでは?)自腹だと、キツかったと思うんですよねー(^_^;)

でも、会社勤めでマタニティ服を探している方なら「今はいてるスカートやパンツをそのまま履きたい!いかにもマタニティです~、というカッコの自分が、むしろ恥ずかしいよ~」と、思われる方も多いハズ。(私は過去2人の時、そんな考えでした)

そんな妊婦さんには、本当にうってつけの商品だと思います!


■ベリーベルトは、2タイプ(ボタン/ホック)
ベリーベルト、2タイプのパッケージ

●ジーンズやパンツをマタニティウェアに変えたい人
ベリーベルトボタンアップ
●スーツを着る機会の多い人
ベリーベルトスライド

それぞれ、 2,980円(税込)という価格は、特に「ちょっとかっちりした服装をしないとー!」な人にはありがたい価格です。
最初にリンクしてあるのは楽天市場で、唯一、ベリーベルトを取り扱ってらっしゃるお店『chantilly baby&child』さん。
でも、残念ながらボタン式のタイプしか扱っていらっしゃらないようなんです。
私が購入を検討した数ヶ月前は、9,000円以上で送料無料、となっていたのですが、今この記事を書く前に再度商品ページを確認したら、要望が多かったんでしょうねー。

こちらの商品はメール便での発送が可能です!!
メール便全国一律 160円

という情報が追加されてました!

ということで、私は結局、日本国内の輸入元のイーエスクリエイトジャパンさん直営サイトでは「5,000円以上お買上げで送料無料」なので2タイプを一緒に買う事で、送料クリア!で購入しました。
(セットで5,000円というのが用意されていたので、それを購入したのです。今は、どうもホック式が在庫切れのようで、だからセット商品がないのかも!?)

上の画像では、あまりわからないですが、ボタン式の方が、日本国内では需要が高いんでしょうね。
ボタン式は、すでにちゃんとパッケージが日本語なんです。
ホック式は、英語表記。

ベリーベルト、中身をみてみる
ベルト部分はゴムになっていて、伸縮性があります。
付属の布は、スーツ向けのスライドが「紺、黒、ベージュ」で、ボタンが「白、黒、紺(デニムっぽい色)」と、それぞれ用途に合うであろう色味をセットにしてあるのも、イイナー、使えるね~、というポイントですね。

個人的には
「付属の布で、黒がカブっているので減らしてもらって、ホック式とボタン式を全部1セットにしちゃって、価格が少し安くなればいいのになぁ」
と思ったりしましたが。


■ベリーベルトの使用感は…
3サイズあるベルトの内、現在6ヶ月(3人目なので、お腹が大きくなるのが早いー!)の私は、Sサイズを使用してます。昼間は、ジーンズなどにこのベルトをつけてます。
トップスは、当然丈が長めのものモノでないといけないのですが、やっぱり今まで履いてたフツーのボトムをはけるのって、うれしいですね~。

ですが、実は購入する前は、前述の通り「今まで買い込んだマタニティパンツ代は何だったのか……!!」とまでの期待感でいっぱいだったのですが、1つ実感したことが。それは、

夜、寝る時など、リラックスタイムは、やっぱりマタニティ仕様のらく~なパンツ・スパッツが快適~!

って事です(笑)。

よく考えたら、アタリマエの事なんですけどねー。
ですので、この記事を読んでいいなー、と思われた方、スパッツ類は、最低限数本必要かと思いますよ★


ただ、ベリーベルトのサイトにも書いてありますが、


マタニティウェアを買う前にまずはベリーベルトを利用するのが賢いプレママの第一歩です。

という点には、全く同感!
マタニティウェア購入費が、確実に倹約できる事は間違いないと思いますよ。

ということで、やっぱりオススメ!ベリーベルト。ワーキング妊婦の方は、ぜひお試しあれ。

blank_space
2006年03月15日

マザリングフェスタ2006-自然なお産と育児-


投稿者 有栖川ゆうこ


マザリングフェスタ2006
お産・子育てからはじまるナチュラル・ライフ・ねっとわーく

というイベントが、今週、2006年3月17日(金)・18日(土)と、三鷹市で開催されます。
へぇ、おもしろそう!と思いつつ紹介記事をアップするのが本当に直前に(^_^;)

自然派なショップさんが、結構参加されるということで、お店の名前の中には、利用したことのあるネットショップさんも。
あー、近くだったら子連れで参加したかったなぁ。

気軽に三鷹までおでかけできる方は、金曜日は難しくても、土曜日に子連れでおでかけされてはいかがでしょうか?会場に行くととっても元気になれそうなイベントだと思います!


イベント内容は、サイトから引用しますと、

(1)エコマーケット 
    スローライフや自然派をキーワードとした50店が出店。 
(2)ワークショップ(有料)  
    小児科医や歯科医による講座、ホメオパシー・手作り化粧品 
    講座など16講座。 
(3)赤ちゃんの部屋 
   ●お産おっぱい相談コーナー(無料) 
    おしゃべりしながら気軽に助産師に相談できるコーナー。 
   ●赤ちゃんと一緒に体験コーナー(無料) 
    わらべうた、アロマケアなど子どもと一緒に無料体験できる。 
   ●商品販売コーナー 
    スリングや授乳服などを販売すると同時に使い方、コツを聞け 
    るコーナー。  
(4)自然育児SHOP  
    自然育児友の会が販売する商品、ブックレットを販売。 
(5)フリーマーケット(入場無料) 
    ママたちの手作り品やNPOによる出展などによるフリーマー
    ケットを開催。 
(6)天然酵母パンギャザリング 
    天然酵母パンのテイクアウト&イートイン。 
(7)ポスターセッション 
    6月に出展した愛・地球博の地球市民村参加のNPOやお産子 
    育て団体による展示。 

となってます。
お買い物はもちろんだけど、買うまでもいかなくても、実際に商品を手にとって確かめたい、っていうニーズが、一気にかなえられそうなイベントですよね。


詳しくは、サイトをみていただくとして、すごいなぁ、と思ったのは
・昨年の動員数は1,500名
 (無料イベントじゃないですよー。予約で500円、当日1,000円です)
全国から参加者が集まっている
といったあたり。


ここからちょっと余談ですが、純粋に「自然である、ということにかけるエネルギーがすごくある人が集まるんだろうなぁ。みんなエライや」と思いますねぇ。

というのも、私自身は「土が苦手!」という、あまりにもあまりにも!な「緑のない工業地帯」で育ったもので、前に田舎に越してびっくりした感覚を記事にしたことがあったほど(^_^;)

毎日口にする野菜はもぎたての自家製野菜ばかり、水だって裏山のわき水だし、お米も自家製。我が子がうらやましいよ、まったく……!!
(注:まだ畑仕事デビューしていないので、主におじいちゃんが作ってくれております。)
という生活に、身をおいてはじめて「これって、ものすごい積み重ねだよね。体を作るのは、食事。食事は素材の良さが威力を発揮するのだ!」と、心のそこから実感する事ができました。

が、裏を返して言えば、それまでは「自然を意識する事がほんっとーーーーーに少なかった」ですし、「食の安全」を意識する生活じゃあなかったんですよね~(^_^;)
なので、いざ「いい野菜を!」と思った時には、特別に探さなくてもありがたくいただく事ができる毎日で、本当にラッキーだなー、と思います。

だからこそ「今、簡単に自然なものが手に入らない環境の方が、情報をもとめている」というのも、すごく理解できるんですよね。
関連の商品が、育児の視点でががーっと集められてるなんて、ホント素敵ですし、時間のないワーキングマザーにとっても貴重です。

blank_space
2006年03月04日

出産費用を給付金が戻った後に支払う方法


投稿者 有栖川ゆうこ

4年半ぶりの妊婦生活。
時代は変わってます!(笑)

タイトルの「出産費用」は正確には「分娩費用」にあたるモノをさしてます。
いやー、こういうお得ネタ、見つけるとわくわくしますね!
思わず飛びついてしまった、妊婦さんにぴったりのカードが、コレ。


前から、はっぴーママという、育児情報サイトがあるのは知ってました。

でも、つい最近、「プレママ・ママの元気を応援「はっぴーママカード」」というタイトルのPRメールが届きまして。
今までならスルーしていたタイトルですが、ばっちりターゲットにハマっているので、思わず開いていた私。

結果的にいうと、もうすでにクレジットカードも何枚かあるし、年会費無料だからって増やす気ないよ~、と思っていた私ですが……、申込ました!!(笑)

なぜかというと、「はっぴーママカード加盟の産婦人科医院なら分娩費用のお支払いは「翌々月」でOK!」という特典があったからなんです。

届いたメールから、特典を引用しますと、

 ┏━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃カード特典【1】┃充実の子育てサポート!
 ┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  急なお出かけの予定が、あらら困った… (--;。そんな時もこれで安心!
   ・ベビーシッターサービスの割引
   ・託児所サービスの割引
  更に充実のサービス
   ・ママ保険で、ケガによる入院の場合お見舞金をお支払い
   ・こども英会話教室の入会金無料
   ・記念写真をキーホルダーにしてプレゼント

う~ん、シッターサービスも託児所も、田舎なんでエリア外なんだよね~。
英語教室もだしー。
田舎のつらいところだなぁ。こういう時なかなか特典がオイシイ事がない~。

 ┏━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃カード特典【2】┃大好きなお買い物。ママだけもっとお得に!
 ┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  毎日のお買い物でも節約ができれば… (--;。そんな時もこれで安心!
   ・商品券と交換できる「わくわくポイント」サービス
   ・毎月第2・4日曜日にダイエーグループ各店でお買い物すると5%割引

ポイントサービスは、大抵どこのカードもあるし。
そして、なによりダイエー系列のお店が、近くにはないのです…。


………うぬ~~~。
もうここまで読んだ段階で「ま、関係ないかー」と、思った瞬間!
次の特典のタイトルが目に飛び込みましたっ!(笑)

 ┏━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃カード特典【3】┃第2子、第3子の出産もこれで万全!
 ┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  二人目、三人目となると分娩費が… (--;。そんな時もこれで安心!
   ・はっぴーママカード加盟の産婦人科医院なら
     分娩費用のお支払いは「翌々月」でOK!
     マタニティママとおなかの赤ちゃんに素敵なプレゼント!

お!これはイイかもっ!

でも、そうはいっても、前述のとおり、今住んでいるところは田舎ですから。
「加盟の産婦人科」に、かかりつけの産婦人科が入ってるわけないよね~??
と、期待も薄く、ダメもとで加盟病院リストへアクセスしたら……。

あーーーりーーーまーーーしーーーた~~~!

す、すばらしい!(注:ちょっと、いえ、かなり興奮気味です(笑))

お支払は「翌々月」 分娩費用を1回払いでご利用の場合、通常お支払いはカードご利用の翌月振替えですが、はっぴーママカード加盟の産婦人科医院でのご利用なら翌々月の振替え(最長ご利用日の89日後)となり、出産一時金給付後のお支払いが可能です。

こーーれーは、いいです。ナイスです。

いえね。
確かに、過去そうだったように、蓄えから一時的に出せばいいんですけどね。
今時、手持ちがなくとも、リボ払いで払う、とかもありなんですけどね。
でも、すぐ戻ってくるお金に、利息払ったりバカらしいですし。

思わず、こういうカードを作ってくれたOMCさんエライ!と、ちょっと思ってしまいました。


それにしても、地方在住の方ならわかっていただけると思うのですが、何が嬉しいって「対象外だろうなー、って全然期待せずにいたら、入ってた!」という事だったりします(笑)


しかもですねぇ。
なぜだかわからないのですが…。
「北陸3県の加盟病院が目立って多い」
んですよ。

この手のサービスは、大抵関東や関西に集中している場合が多いのですが、全くそうではなく。
むしろ、関東も関西も、かなり加盟産婦人科が少ないのです。
(地元大阪なんて1件だけ!でも、その1件は、一人目を産んだ産院でした。ぐーぜん!)

いやー、この手の全国対象の付加サービスではいつも涙を飲むものですが、珍しく「北陸に住んでてよかったぁ」と思った一件でした(笑)




P.S. 1点だけデメリットは「初年度は年会費無料だけど、次年度より年会費1,050円」という点ですねー。これさえなければ、きっと日常的にダイエーで買い物されているプレママさんには、ベストな1枚!なんでしょうけど。

blank_space
2006年03月02日

いよいよ明日出産!ワーキングマザーの産院選び。


投稿者 津田実穂

だというのに、まだPCに向かっておりますが。。。。

フリーランスSOHOなど、個人事業の方だと、出産とはいえ、完全に仕事をオフに出来ない人も多いかもしれません。

私も、零細ながらも会社の代表ということで、完全に「お休み」というわけにはいきません。
保育園の先生にも「お母さん、いつから産休ですか?」と聞かれても、「うーん、いつからになるんだろう。。。」としか答えられなかったりして。
「できません。」と答えることが何よりも嫌いなこともあるかもしれませんが。
産後に決算もあるので、最後まで経理と仕事に追われてました。
勘定を間違えて一年分入力していたことがさっきわかり、今慌てて直してたりしてます。

そんな私は産院をこうやって選びました。

・自分の理想のお産ができる産院
これは、基本中の基本で、ある意味当たり前なのですが、自分のお産なので、自分の理想に近いところを選びましょう。
ちなみに私は、できるだけ自然に近いお産ができる施設を探して探して、隣の自治体(いろんな補助が受けられない)の産院にしたのに、骨盤が狭いため帝王切開になりました。人生そんなものですね。
お産は理想にはならなかったけど、母子同室、母乳重視など、産後の方針は希望どうりなので満足しています。

・産後エステのある産院
ミーハーだと言われそうですが、これ、すごく気持ちよかったです。
妊娠中、10ヶ月間はうつぶせには寝ることはできません。10ヶ月ぶりにうつぶせになって受ける背中のトリートメントは、この世のものとは思えない気持ちよさでした。某有名リゾートのスパよりよっぽど気持ちよかったです。産後しばらくはエステなんて行けないので、産院でエステが受けられると、ハハの精神衛生上、とてもよいと思います。

・LANの完備している産院
やっと、ワーキングマザーの産院選びらしくなったでしょうか。
入院中も仕事をするわけではありませんが、零細ながらも会社の代表ということもあり、メールがチェックできる環境にはしておきたく思いました。
基本的にはクライアントにもすべて産休の挨拶をしているし、いない間の対応はスタッフにまかせてます。
ただ、何かあった時にすぐ対処しなければならない立場でもあります。
誰もに勧める訳ではありません。逆に、出産のときまで仕事はしなくていいと思ってます。
が、メールチェックはどうしてもしたい方はLANがあるかどうかも選択の基準に入れてもいいと思います。
なお、産後は目が弱くなるので、PCに向かうのはほどほどにしましょう。

では、行って(産んで)きまーす!


blank_space
2006年02月04日

産後太り、一解消するのに1年かかりました。


投稿者 津田実穂

もうすぐ出産を控えてますが、今もひとり目の時も、とにかく太りました。
今度こそ痩せるぞ!と決意新たに、産後太りについて書いてみようと思います。

1、妊娠前からどのくらい太りましたか?
1人目、12kg増えました。今回もそれぐらいいきそうなペースです。
1人目は、安定期に入った直後、足をひどく捻挫して1ヶ月以上外に出られなくなりました。(外に出られるのが嬉しくて、厚底ブーツを履いたら転び、お医者さんや親戚に死ぬほど怒られました。ホント反省してます。)食欲は戻ったのに動けないので、あっという間に太りました。
2人目は、クリスマスからお正月にかけて、美味しいものを食べ過ぎて太りました。石垣牛、美味しすぎです。
赤ちゃんよりも自分の欲求に忠実(誘惑に弱い)な私は、どうしてもベスト体重にはなりません。涙。

2、産後、元に戻りましたか?

産後しばらくは、おっぱいをたくさん出すために、と食卓にやたらおもちをならべる母が手伝いに来てくれたため、全く痩せませんでした。子どもの頃はおやつ等もかなりうるさかった母なのに、今では私が「アイス食べたい。クッキー食べたい。」とワガママ言うと数人分買ってくるため、プラス4~5Kgの状態が続きました。
赤ちゃんの世話も、ネットや先輩ママ達のアドバイスがあったり、それほど手がかからない子だったりしたため、世話が大変で痩せることも全くなかったです。
仕事が本格的に復活して、保育園の送り迎えも始まり、外に出ることも増えたとたん、忙しさのあまり2~3Kg痩せました。ブカブカだった服が、ぱっつんぱっつんになりながらもなんとか入る、という感じでした。

3、痩せるのに役に立ったのは、何?

一番は、
・忙しくて、お昼を食べるヒマもないような状況
が続いたことだとです。でも、そんなことで痩せたくないですね。

他に役に立ったのは
・できるだけ人に会う
できればママ友ではなく、独身時代からの友人や仕事関係の人など、
みっともない姿を見せられない!」的な人の方が良いです。
人に会う緊張感、たるんだ二の腕や二重アゴを見せたくないという危機感が痩せるのには役に立ったと思います

また、母乳の人にはすすめられませんが、ミルクだった友人が
・炭水化物を一切食べないダイエット
で1ヶ月に3Kg痩せていました。ごはん、パン、パスタ等の炭水化物の主食を食べないで、おかずのみを食べます。
母乳の人は、出がすごく悪くなるので辞めた方がいいです。

また、産後ではないですが、現在妊婦な私ですが年末年始に急激に体重が増加した後、ここ2週間は体重増加のカーブが緩やかになりました。その時に役に立ったものをあげます。

・体重計を頻繁に見るようにした。
体重計が12月に壊れて、思えばそれから体重が急激に増加しました。体重計を修理して、頻繁に見るようにすると、今は減ることはないですが、増えすぎることはなくなりました。体重が増えすぎれば危機感を持って食べないようにするし、増えなければ嬉しくて体重計に乗るのが楽しみになります。体重計の数字が減るときの快感を覚えると、どんどん痩せていける気がします。

・買い物に行かない。
しばらく自宅安静の日が続き、買い物に行かなくなったら、特に動いてないのに体重が増えなくなりました。
思えば、買い物に行くと、ついつい余計な食材やお菓子を買ってしまうことが多いので(特売になってたりするといらないのに買ってしまったりする。そういえば母もそうだった。)、それがなくなって最低限の食材だけでご飯をつくっていたら、少食な食生活が実現しました。
宅配でも、誘惑に弱い私はついつい美味しそうなお菓子を注文しちゃうので、とにかく「買い物をしない」ことがいいと思います。

あと一ヶ月ほどで、私も産後になっている予定。
手伝いに来てくれる母にも「少な目の買い物、少なめの食事」を協力してもらって、なるべく早く体重を戻したいと思います。

blank_space
2006年02月01日

ワーキングマザー妊婦の冷え対策


投稿者 津田実穂

今年は寒いですねー。
あまり冷えとは縁のなかった私ですが、さすがに今年は冷えます。
妊婦にとって、冷えは禁物。
そこで、冷え対策に買って大活躍した暖かい下着を紹介します。

ユニクロのヒートテックシリーズ(の中で私が買ったもの)

■ヒートテックモイストタイツ

■ヒートテックモイストUネックT(八分袖)

■ヒートテックモイストタートルネックT(長袖)

■ヒートテックプラスソックス

いっぺんに買ったわけではありません。暖かい下着は他メーカーのものをいくつか持っていたのですが、友人に強く勧められて試しに買ってみたら手放せなくなり買い増ししました。本当に暖かさがすごくてびっくりです!

素材自体が発熱するので暖かさが持続するのだそうです。また、「モイスト」がついている製品は、後加工の保湿効果がうるおいを与え、乾燥した空気からお肌を守ってくれるそうです。女性に嬉しい機能ですよね。
着てみると、本当に暖かいです。

今年は、この「素材自体が発熱」という製品がかなり発売されており、他メーカーの商品でも暖かさは抜群です。
普通のババシャツよりも暖かいです。(値段も高いですが。)
そんな中ユニクロの製品が良かった点を挙げますね。

・なんといっても他社製品に比べて安い!さすがユニクロ。
すごく薄いので、ババシャツ2枚重ねもできてしまう!薄くても本当に暖かいです。
すごくのびるので、妊娠9ヶ月&妊娠前より体重10kg超の私でも、ワンサイズ上のものを買えば全然きつくありません!妊婦さんもOKです。
・他メーカーの類似製品に比べてまた上が深い(トップスは他メーカよりも丈が長い)ので、大きくでたおなかをすっぽりつつんでくれます。丈が短いとおなかが冷えるのでこれも妊婦の私にはありがたいです。


なお、メンズのタイツもオススメです。

■ヒートテックプラスタイツ

要はももひきみたいなものなので、我が家のダンナも最初は
「まだこんなものを履くトシじゃない!」と嫌がっていましたが、
その後大雪が降ったので、大活躍&大感謝されました。
白だと本当に股引で抵抗があるかもしれませんが、黒だとおしゃれ度も高いと思います。

今確認したら、ネット店舗ではかなり売切れていました。昨日、実店舗を除いて見たらまだまだ在庫があるようです。(色によりましたが)お近くにユニクロがありましたら、実店舗の方が在庫があるかもしれません。

いつになく寒い冬、薄手で暖かく過ごしてくださいね。

blank_space
2006年01月13日

ワーキングマザーと不妊


投稿者 村山らむね

ワーキングマザースタイルを立ち上げてから、たくさんの方から、たくさんのメールをいただいております。その中で多いのが、不妊についての悩み。第一子を授からない、もしくは二人目不妊、さまざまな悩みをいただいております。

ちなみに、わたしは第一子は結婚して3年目に誕生。不妊の時期が2年間あり、そろそろ病院にと思ったら、なかなか生理が来なくて、逆に不安になり、診察してもらうと「おめでたです」と言われました。

2年間の不妊というと、「それほどではないじゃない」といわれたりもするのですが、私は本当に子供が欲しかったので、かなり悩みました。生理が来るたびに、泣きました。

そのころの私の愛読書が、主婦の友 赤ちゃんが欲しいシリーズ。穴があくほど読みました。

第一子の不妊と、第二子の不妊では、事情が違うと思うので、ちょっとまとめます。こういうことは、正直、自分の恥をさらすことでもあるし、読んで不愉快になる方もいらっしゃると思います。

でも、一人でも悩んでいる方と悩みを共有できればと思います。

●第一子のとき

悩んでいたとは言え、病院に行ったりはしませんでした。その頃読んでいた赤ちゃんが欲しいによると、病院に行くには、生理の直後がいいということで、そのタイミングを2、3ヶ月待っていました。

冷え性だったので、体を、特に下半身の冷えには気をつけていました。

旦那とは、その頃はまだ深くその問題について話し合うことはありませんでした。ただ、「2人で生きるのもいいね」とは話していました。あのまま子供に恵まれなかったら、特に治療もせずに、2人だけの生活をしていたかもしれません。今にして思えば、タイムマシンに乗ってでも「絶対にとことん子作りしなさい」と、こんこんと自分を説き伏せたでしょう。

おめでたです、と言われた日のことは、一生忘れないでしょう。あの日に出前でとったお寿司がわたしの人生のなかで、もっとも美味しい食事です。

仕事のタイミングとしては、壁にぶつかっていたときでもあるので、こういうことを書くのもあまりいいことではないと思いますが、願ったりかなったりのタイミングでした。

●2人目不妊

長女を授かって、2年目に引越し・転職・激務と環境がかなり厳しくなりました。2人目がほしいとずっと思っていますが、なかなか授かりません。

婦人科にも行きましたが、特に異常は見つかりません。

原因は、一人目のときもそうだったのですが、仕事で疲れているとなかなか子作りが難しいというのが、主原因。実は、主原因は、わたしなのです。

婦人体温計も買いました。(私が持っているのはこの前の機種ですが、最新機種は、暗いところでも測れるようです。そのほうが絶対に便利だと思います)

排卵検査薬も定期的に買っています。(わたし、なかなか色の差がわからない・・・)

マカも飲んでいます。(これは妊娠するしないは別として、生理不順がずいぶん楽になりました)

この3つは不妊三種の神器と、勝手に呼んでいます。ちなみに、これももっていますが、私には見分けがつかなかった。

でも、でも・・・(以下略)

本当に子作り!をするべきなのか、自然に任せるべきなのか。「自然に任せていては、なかなか妊娠するのは難しいな。でも、子作り!と気合を入れたくないな」そんな逡巡の中で、なんとなくタイミングを逸してきた、この8年間。

今年は、もうラストチャンスかな?と思っています。「欲しいけど、一人でもいいかな?」と、ソルトレークオリンピックの頃も思っていたような気がします。

仕事のタイミングとしては、サラリーマンを辞めた今、妊娠より重視されるものは何もないと思っています。でも、サラリーマンであれば、タイミングは本当に難しいと思いますね。会社員のワーキングマザーは、2人目・3人目を産みやすいように、ワーキングマザー自身はもちろん、それ以上に、その職場や同僚の人を支える仕組みが欲しいと思います。周りが心から喜べるような仕組みが。

不妊治療の金銭負担への助成が検討されていますし、自治体では一部助成が始まったところもありますが、国レベルでは、まだまだ。保険の完全適用を一日でも早く、実現して欲しいです。子供がほしいと努力している人に、どうして手が差し伸べられないのでしょうか?金銭負担、休むことへのまわりの理解、土日診療。さまざまなことが実現されるといいと思います。

ああ、赤ちゃんがまた産みたい。あの柔らかい感触。そして自分が生き物であることを真から実感するあの時間。

治療か、自然か。その2つの選択肢のなかで、揺れ動く今日この頃です。

blank_space
2005年11月03日

ワーキングマザーの断乳術 後編


投稿者 津田実穂

以前、断乳についてのエントリーを書かせていただきました。
皆様、貴重な意見をありがとうございました。
おかげさまで、山あり谷ありでしたが無事、おっぱい卒業できました!
ぱちぱち。
今後断乳される方の参考になるように、顛末を記しておきたいと思います。

おっぱいばいばいの日は、10月の連休の最終日。
本当は連休の初日の方が良いのですが、ドクターストップがでたのが前日だったため、仕方ありません。
前日は、「今日で最後だよ。これが最後のおっぱいだよ。」と言い聞かせたのですが、わかったようなわかってないような顔をして、極めて普通におっぱいを飲んで寝付きました。

母乳外来の助産師さんに「断乳は天気のいい日のほうがいいですよー。」と言われたものの、あいにくの雨。
夜ぐっすり眠れるよう、子どもを疲れさせようと思いましたが、外遊びはできません。とりあえず、ショッピングセンターに行きました。
しかし、パパは買い物に夢中になり、母子おいてけぼり(おい!)。その後は私が買い物に夢中になり、なんのために行ったのかよくわからないお出かけでした。パパとママは疲れました。(笑)

この日の夜は泣きました。これでもか、ってぐらい。
服をひっぱっておっぱいを探し、おっぱいちょーだい、おっぱいちょーだい、と声が枯れるまで泣き叫びました。泣き疲れてようやく寝ました。

翌日からは保育園。
なるべく外遊びの時間をとった方が良いと言われたので、お迎えの後とにかく遊ばせて疲れさせようと思ったけど、お迎えの時間のとき、すでに外は真っ暗。
普通に家に帰って、また夜、号泣するのがかわいそうだし自分も辛いので、暗くなった公園で1時間ほど遊ばせてから帰るようにしました。本人は暗くても遊べればいいみたい。道行く人にはすごく変な目で見られました。断乳するなら、日が長い時期の方がいいですね。。。。

お風呂は、子どもだけ入れて自分は別に入ったほうが良い(おっぱいを見せないため)と聞きましたが、忙しい身にとって、お風呂を2回も入るなんてメンドウ!
ということで、私はブラをつけたまま入りました。
ばんそうこうを貼る、というのも聞いたのですが、すぐにはがれちゃいます。
1週間たってほとぼりがさめたら、普通に入りました。

1週間ほど夜は泣き続け、その後2週間ほど、寝るときには泣かなかったものの、夜何度か起きて「パイ飲みたい~。」としくしく泣いていました。
夜ずっと寝てくれるようになったのは、ここ2,3日のこと。
断乳した後は夜はぐっすり寝てくれると思ったので、3週間近く夜中起きていたのはちょっと大変でした。

断乳してから、子どもにもずいぶん変化がありました。
2週間ほどは、とにかくママにべったり。パパ(朝しかいないけど)には見向きもせず、朝から晩まで(日中は保育園ですが)、抱っこ抱っこ。ベッドからリビングに行くのにも「抱っこ~。」でした。
日中、保育園にいる分、甘えたいのかな、と思って今のところ甘えさせてますが、ニンプなので体力の限界は近かったかも。。。。

ひとやま超えた頃には、服の上からおっぱいをさわりたがるようになりました。しかも「パイパイ。パイパイ。」と大声出しながら。(今までそんなことなかったんですよー。)まだちょっと未練があったのかもしれません。この週は出かける用事も多く、大変でした。
これも1週間くらいで落ち着きました。

もうちょっと計画的に断乳すれば、もう少しうまく行ったかもしれません。
・気候のよくて日の長い時期に
・天気のいい日を選んで

断乳するといいと思います。

今は、ようやく落ち着いて、夜もぐっすり寝て、普通に生活しています。
親子ともに大変だったけど、親子で乗り越えて絆も深くなり、良い思い出になりました!

blank_space
2005年10月10日

ワーキングマザーの断乳術!?


投稿者 津田実穂

ただいま息子は2歳2ヶ月。恥ずかしながら、息子はまだ母乳を飲んでいます。
自分としては、断乳ではなく自分からオッパイにばいばいする卒乳をして欲しくて、飲ませたいだけ飲ませてあげようと思っていました。本人もオッパイ大好き!
が、気がつけば私は妊婦に。妊娠したら母乳をあげるのはよくない、とわかりつつも、初期はつわりがひどくて、とてもじゃないけれど、断乳する体力は自分自身にありませんでした。

おっぱいって、とりあえずあげていればおとなしくなるので、 便利なんですよね。
つわりが終わっても、風邪が長引いたり、仕事が忙しかったりでなんとなく先延ばしにしてました。
そのうち妊娠5ヶ月に突入。
自分の体調があまりよくなく、ついにドクターストップがかかってしまったため、断乳することとなりました。
そう、今日から断乳です。子どもは昨日でオッパイばいばい。
連休の最後の日。天気は雨。とあまりよくない条件ですが、子どもためにも自分のためにも、断乳頑張りたいと思います。
平日は、毎日帰りが午前様のダンナの協力が全く期待できないし、体調も万全ではないので不安はありますが、なんとか頑張るゾ!
断乳の時、こうしたらよかった、あぁしたらよかった、等、何かアドバイスがあったらぜひぜひ教えてください。
オッパイ大好きな息子なので、うまくバイバイできるかなぁ。
どうぞよろしくお願いします。

blank_space
2005年02月18日

母乳育児とブラジャーの関係


投稿者 fellow

我が家の次女は現在1歳5ヶ月。6つ年上の長女はこの頃には既に母乳育児期間は終了して(させて)いたのだけれど、6年の年月を得た今時は母の意志で母乳を止める「断乳」より子供の意思で母乳とお別れする「卒乳」が主流の様子。そこで私も母乳育児の行く末を次女に委ねる事を決意したのだけれど、未だに卒業する気あるのか!?という飲みっぷり・・・私は何時になったら思う存分ビールが飲めるのだろう。

さて、授乳の際に身に着けていると格段に便利なのが授乳用のブラジャーやハーフトップ。これらは当然のように出産準備品としてピックアップされているけれど、特に私が気に入って身に着けているのは前開きの「フロントオープンタイプ」とホックやボタンのない「クロスオープンタイプ」の2種類。

長女の頃はホックでストラップに固定されているカップを開閉するタイプが主流で、授乳前後にストラップから外したり留めたりするのが意外と面倒だったり、構造によってはアンダーまで伸びているストラップを邪魔に感じたり、カップがだらりとめくれたブラを身に着けている姿が妙に気恥ずかしかったり・・・(ま、誰かに見せて回る訳ではないのだけれど、ね)。確かに便利ではあるけれど、快適!とは言い切れなかったのが本音。

そして次女の出産準備の際に見かけた上記のブラ&ハーフトップ。授乳の際に片手でぱぱっと胸を出せるのが楽ちん!特にクロスオープンタイプは全体的に伸縮性のある生地で作られているから、胸を出している状態でも窮屈感はなし。結局長女の時に使っていた授乳用ブラは日の目を見る事はなく、買い足したブラが今でも大活躍しているのでした。

私はカタログ通販や赤ちゃん用品店で購入したものを愛用中なのだけれど、楽天のモーハウスさんが助産師さんと共同開発されたというモーハウスブラが気になってます。今から購入しても長々と使い倒す事になるかも・・・?それはそれでどうかと思いつつ、ストレスが溜まりがちな育児中はどんな些細な事でも快適に過ごせるよう、魅力的なアイテムは積極的に利用しなければ!

そうそう、そう言えば長女の時には見かけた事のなかった授乳クッションも使ってみるとなかなかの便利アイテムで、我が家では1歳前まで愛用していました。特に夏は赤ちゃんを直に抱くとお互いに汗ばんでしまうけれど、間にクッションを挟む事で快適に授乳できるのですよー。出始めた頃よりも可愛い柄のクッションが増えているようだし、これから出産を控えたママさんは授乳用ブラ共々要チェック!?です。

blank_space
2004年12月02日

骨盤矯正ベルト


投稿者 fellow

骨盤矯正ベルト
骨盤矯正ベルト M(骨盤ベルト)

出産を経験してからどうも腰が痛いとか体の調子が悪いとかないですか?
私は腰痛で悩まされ、また産後ウエストがなかなか戻らなかったので(涙)マタニティコーナーに必ず売っているウエストニッパー(産後のウエストを細くするために締める下着)をコルセット代わりにいつもつけていました。
しかしあるときお世話になっている助産婦さんに話すとえらい怒られることに。どうして???

出産後どうしても気になるのがウエストあたりのおなかの緩み。
しかし助産婦さん曰く、逆効果。本当に締めなくてはいけないのは骨盤の底のほうで、ヒップの一番大きい部分を締めると骨盤がゆがみ、扁平尻や腰痛の悪化を招くそうです。
そこで紹介されたのが骨盤ベルト。
産後だけでなくずーっと長く使えるものです。実際友達は親子で着用してましたし助産婦さんも愛用しておられました。
即効性はありませんが、理屈にあったこのベルト。着用していること自体が清々しいです。

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space