ワーキングマザースタイル ◎子供時間モード



2016年07月30日

ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!


投稿者 湯河原こむぎ

pukachu.jpg
先週22日の『ポケモンGO』配信開始から、街の景色、周りの風景ががらりと変わった気がします。皆さんは、皆さんのお子さんは『ポケモンGO』をやっていますか?(この記事は攻略法ではありません)

私はポケモン世代ではないし、ポケモンやった事はあるけれど、特に好きでもないのでインストールする気はありませんでした。

配信日、友達とご飯を食べてお酒を飲んで11時頃帰宅すると、娘(20歳)が「『ポケモンGO』のインストール出来る場所がどうしても見つからない!」と言って不機嫌になっていました。「そんなわけないでしょー」とGoogleプレイストアの該当ページをLINEで送りました。娘がインストールしようとすると、なんと「この機種には対応していません」と非情なメッセージが!!2年半前に買ったスマホで特別古いわけではないと思うのですが。「どんな感じか入れてみて」と頼まれて入れてみました。

画面に3匹のポケモンが表示され、娘がケータイを持って家のあちこちを歩き回ってみましたが発見できず「もしかして外かも?行ってみる?」と既にパジャマだった私たちは外に出る勢いでした。11時半だったのでその日はあきらめて就寝。

次の日、友達と新宿に行くという娘と一緒に最寄り駅まで歩きました。A型でまっすぐな娘はB型でちゃらんぽらんな私に「歩きスマホだめだよ!見る時ははじっこに止まろう。」と注意。

田舎町なのでポケストップはとっても少ないのですが、歩いているとそれなりにポケモンは出現します。『ポケモンGO』を起動させて画面を見ずに歩いていてもポケモンが出現するとブルッと震えるので、そしたら立ち止まって捕まえます。いちじく畑の横にも出現して(どんな田舎・・・)「出る場所ってどうやって設定したんだろうね〜?」と話しながら歩きました。

新宿に行ったら、さぞかしたくさんのポケストップがあり、さぞかしたくさんのポケモンがいるだろう。そしてポケモンハンターさん達が大量発生しているだろうなーと思いましたが、スマホを貸すわけにも行かないので駅で娘を見送り家に帰りました。

もちろん帰り道は別の道を通って帰りました。少し遠回りですが(笑)。

★午後からは夫と車で出かけました。助手席で『ポケモンGO』を開いていると車に乗っていても捕まえられる事がわかりました。facebookのお友達が「都内でTAXIで移動する間51匹ゲット出来た!」と書いていましたが、田舎の道にはそんなにたくさんのポケモンは現れませんでした。

★小田原の商店街を歩いたら至る所にポケストップが設定されていました。小田原は昔の町名が石碑となって立っているのですが、その石碑もポケストップになっていました。また「ライオン」と名付けられた場所は個人宅に見えるのですが、壁にライオンのオブジェがついており、またまた「どうやってこの場所を探したのだろう」と思いました。

★フリマが行われている大きな公園に行ってみると、たくさんのジムがあり、ポケストップがあり、ポケモンが出現しました。子どもにとって一番安全な場所で遊べるのはとても良い事です。おかあさんと手をつないで、スマホはおかあさんが持って歩いている子達をたくさん見かけました。

★自宅近くを歩いてみると、今まで気にした事もなかったお地蔵さんや石碑がポケストップになっていました。橋の歩道に設置された干支の描かれたタイルもポケストップになっていました。『ポケモンGO』をやらなかったら一生気づかなかったと思います。

まさにこれはデジタルオリエンテーリング!

会社に入社した時に三浦半島でオリエンテーリングをした事を思い出しました。会社全体だからものすごい人数。先輩後輩でグループを作って簡単な地図を手に持ち、ポイントポイントをクリアしながらタイムを競いました。一日終わる頃には先輩と仲良くなる事が出来ました。そんな古き良き昭和の想い出・・・。今、オリエンテーリングなんてあるんですかね?

「ゲームばっかりしていないで外で遊びなさい!」ってよく聞く言葉です。でも最近は変な人がいて「外遊び」がますます遠のいています。『ポケモンGO』で遊ぶ時も変な人には注意が必要ですが、大好きなゲームが外で楽しめる!しかも大好きなママと!!楽しいに決まってます。それに大人にとってもお子さんと手をつないでおしゃべりしながら一緒に歩くって想像以上に楽しい事だと思います。

金曜日に配信が始まり、土日を過ごして、月曜日会社に行くと席に着いたとたん、若いおねえちゃんから小声で「こむぎさん、『ポケモンGO』入れました?」と聞かれました。彼女たちはポケモン世代ど真ん中です。大いに盛り上がっているようで、お友達と来月「ポケモン探しの旅」に出る約束もしたんだそうです。なんといつも一緒に仕事をしている島の女性全員がプレイしていました!ポケモン恐るべし。

★★『ポケモンGO』をはじめるとこんないい事があるよ!とこむぎが思ったこと★★

★とにかく歩きたくなるのできっと健康になれます。
 
卵を孵すには一定の距離を歩く必要があります。2辧■記辧■隠悪劼了絢鑪燹併笋確認したところでは)。なんと昨日卵からピカチュウが生まれて狂喜しました!

社会人の娘を持つ友達。毎日駅まで車で送り迎えをしていましたが「私、歩いて行くからいいよ」と言われて心底びっくりした!と言っていました!!とにかく歩きたくなるんだよ。

★子どもとの会話が増える。

高校生の男の子がいる友達。最近会話が少なくなっていたけど、『ポケモンGO』を始めたら会話が増えた!やり方も息子に教えてもらってる(^▽^)。

★基本外でしか出来ない。

夏休みなので「宿題終わらせないと行けないよ」と言うとすごいスピードで宿題をやるそうです!小学生はかわいいね。

★自分の町を知る事が出来る。

ポケストップの配置に、私は本当にゲームを作った人の愛と苦労とセンスを感じました。実際に歩いて写真も撮って選定してゲームに組み込む・・・。ありがとうございます。小さなお地蔵さんや昔の治水事業の碑などにスポットが当てられて、町の歴史に思いを馳せました。お地蔵さんたちもきっと喜んでいると思います。

★とにかく外に出たくなる。

ニュースで見たのですが、今までお昼を社内で食べていたけれどコンビニなどでお弁当を買って外で食べるようになった人たちがとっても増えているそうです。いい事じゃないですか−!!

▼▼少し心配なこと▼▼

★連日「『ポケモンGO』で○○」というニュースが流れています。

運転中にプレイして事故、プレイ中にひったくりに遭う、近くにいた人と口論・・・
ゲームのせいではなく、私たち人間側の問題。気を付けたいと思います。

★歩きスマホはやはり良くない。

『ポケモンGO』が配信されてから、駅や駅のホームでも「歩きスマホ」に関するアナウンスがひっきりなしに流れています。そして私の住む田舎町でも駅近くの交番におまわりさんが立っている事が多くなりました。私は昨日帰り道でニャースを見つけて捕獲しましたが、ボールから出てしまいました。絶対捕まえたかったのですが、おまわりさんの視線が気になりあきらめてしまいました。

自分でプレイして思った事。
「あそこにポケモンがいるのに車が来るから捕まえられない!」という状況が一度もなかった事。これは田舎だから?でもとてもよく考えられていると感じました。

★小さな子はやはり大人と一緒に。

『ポケモンGO』に限らず、どんな事でもそうですが、一緒にプレイしながらマナーや交通ルールを教えましょう。

★梅雨明けしてこれからどんどん暑く熱くなります。お子さんは帽子、おかあさんは日焼け止めと日傘を用意し、水分補給をしながら楽しんでください!

おまけ
先週ヒカリエに行きました。
田舎に比べてポケストップの多い事!!モンスターボールなどアイテムが面白いように手に入ります!そして、ルアーモジュール(ポケストップに30分間ポケモンを引き寄せる効果がある。誰か一人が使うと30分間みんなが恩恵を受けられる。ルアーモジュール効果がある間は地図上にピンクの花びらが舞っている)を使ってる人がいっぱいいて街中が花びらで溢れています。使ってくれた人、ありがとう!!

先日テレビで、ハチ公前で『ポケモンGO』をやっている人にインタビューをしていました。やはり、わたしと同じように「田舎にはポケストップがぜんぜんなくて、ポケモンもいないから都会に来ました。都会はすごいです!」と言ってる人たちがたくさんいました。

あ、私はポケモン探しにヒカリエに行ったわけではないですよ。「ドラゴンクエストミュージアム」に行ったのです。(どんだけゲーム好き・・)


blank_space
2016年05月10日

子育ての方針


投稿者 津田実穂

中国の故事に、「魚を与えるのではなく魚の釣り方を教えよ」というものがあります。
子どもには、魚を与えるのではなく魚の釣り方を教えたい、と思っていました。
息子は、釣りの楽しさに目覚め、自分で創意工夫をしながらあっという間に上手になり大物を釣るようになりました。
娘は、魚の釣り方を教えようと思っても、めんどくさがって覚えようとせずいつまでたっても魚をクレクレと言い続ける、、、、
同じように育てたつもりでも、全く違う反応が返ってくるから、子育ては難しい。

IMG_0559.jpg

要は、娘はわからない問題があった時に私が解き方を教えようとしても、答えだけを聞きたがります。
やり方がわかっていないのに答えだけ教えても意味がない、という事は大人は理解できても、とりあえず宿題を先生に出せる状態にしたら後は一分でも早く遊びたい、と思っている子どもには理解できないようで疲れます。
娘は、勉強が苦手→間違いがたくさん→間違い直しをしないといけない問題が多く疲れてくる→ますます勉強が嫌いになる
という、悪循環に見事はまってしまっています。
勉強だけでなく、新しいおもちゃでもなんでも、見もせずにすぐに「わからない、やり方教えて。」という娘。そればっかりなので、「少しは自分で考えなさい!間違ってもいいから自分でやってみなさい。」と突き放したら、トライする事なく、わからない事をわからないまま放置するようになり、頭が痛いです。
ふと気がついたのは、どうしても釣りをしたくない子どももいる。親はいつまでも魚は与えられないけれど、この子なりに工夫して魚を手に入れられるようになるだろう。(かもしれない。希望的観測)
なにより、友達も多くてとっても優しい子だ。(反抗期真っ盛りで、私には優しくないけれど。)
という事で、我が家の子育ての方針は、自分らしく生きよう!に変更。

子どもには、無理をさせるのではなく、本人が本当にやりたい事をやって欲しいと負け惜しみでなく思っています。
ちなみに、写真は娘の大好きな、リカちゃん人形遊び。いろんな髪型にして遊んでいます。小学校5年生ですけど。
娘には、自分が大好きなもの、自分が一番なものを見つけて欲しい。リカちゃん人形でもいい。彼女ならではの個性を身につけて成長して欲しい、と思います。

blank_space
2014年08月04日

プログラミング習い始めました


投稿者 和田理恵

子どもに身につけたい力とされてきた「読み、書き、そろばん」。それにこれからはプログラミングが加わるという説を聞いたことがあります。英語よりプログラミングを習わせたいという意見を小耳にはさんだことも。

しかし、プログラミングって、コンピューター関係の専門家があやつっている難しいものなのではないのでしょうか?! そんなプロの知識を誰もが必要とする時代がくるのだろうか、、、と頭の中が?でいっぱいになっていた私。ある日、TEDという世界的に有名なプレゼンテーションの場で、「子どもにプログラミングを教えよう」という講演をしているのをNHK「スーパープレゼンテーション」という番組で見ました。

MITのミッチェル・レズニック氏が作ったSCRATCHという子どもでもわかりやすいプログラミングの学習環境が紹介されていたのですが、動作のブロックをはめこむと画面の中のキャラクターがその通りの動きをしたり、なんだか簡単で楽しそうです。

近くにプログラミング教室ができたのをきっかけに小3の末っ子と一緒にプログラミングを習ってみることにしました。

まずTEDでも見たSCRATCHに親子で取り組んでいます。キャラクターを動かしてみたり、動作に音をつけてみたり。末っ子はパソコンに親しんでいたわけではないので、いきなりプログラミングを習うなんてハードルが高過ぎるのではと懸念していたのですが、ブロックを組み合わせるだけで、思い通りに動いてくれるので、楽しいようです。子どもはさすがに飲み込みが早くカンもいいので、私よりもいろいろ工夫を加えたりもしています。。。

キャラクターに動作させる時、ひとつひとつの動きがみえやすいように「1秒待つ」というブロックを間にはさんでいるのですが、繰り返しの指示をしてみると、何回かに一回動きが速すぎてぎこちないところがありました。何でだろう、、と悩んだのですが、それは最後の動作の後に「1秒待つ」を入れていなかったので、瞬時に最初の動作に戻ってしまうせいだということを発見!

一つ一つどう命令が積み重なっていっているのかを見直すことって、論理的に考える訓練になるなあと思いました。意見を言う時に論理力は必要ですが、普段の生活の中ではなんとなくわかったり、気持ちを察することもできます。しかし、プログラミングは命令した通りにしか動きません。妥協したり、先回りしてわかってくれたりは一切ないので、筋道が通っているかどうかが日常生活以上にシビアに鍛えられます。

なんで思い通りの動きにならないのかを考え、試行錯誤を重ねる中で原因がわかり、解決できた時の爽快感はなかなかのものです。

高校の数Iで出てくるらしい「かつ」や「または」などもキャラクターと遊びながら楽しく概念がわかるので、それもいいなあと思いました。


「わけのわからないもの」としか感じていなかったプログラミングが、少しずつ自分の思いを実現できるものとしてわかってくるのがとても面白いです。

こどもがプログラミングを学べる場をいくつか調べてみました。
ご興味ある方は詳細問い合わせてみて下さい。

TENTO
ひとりひとりに合わせたプログラム。東京、神奈川、埼玉、千葉に校舎がある。
なつやすみ特別講座も。

Tech Kids CAMP
夏休みや連休を利用して短期間で学べる小学生のためのプログラム入門コース。
東京(渋谷)、横浜、大阪などで開催。

二子玉川 はじめてのプログラミング教室
少人数制で各自の理解にあわせ、楽しく教えてくれる。
夏休み特別講座あり。
親子受講可能。

CoderDojo Tokyo
毎週日曜日、ボランティアによるプログラミング道場(下北沢)を開催。

ロジコICT教室
東京(眦椎肋譟砲砲童鎚婿愼魁小学生対象。
長期休みに親子プログラミング教室を開催。

blank_space
2014年07月17日

イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ


投稿者 村山らむね

今まで2回開催して大好評で、「娘の進路が確立した」「プレゼンテーションをする子供の姿に驚いた」との声が続出した「お仕事塾」。今回は、論理思考が専門の高橋先生をお迎えして、パワーアップしてのワークショップを特別に開催いたします。8月25日月曜日、13時半から新宿にて大学生・高校生向けのプログラムです。

就活やAO入試などで、人前で自分を表現する機会が非常に多くなり、その成否が人生を大きく左右することに直面するのが高校生・大学生です。そのときになって慌てることなく、自分を見つめ表現する練習!と思って、気軽に参加していただければ幸いです。


どうしたら、自分のことを深く理解できるだろう?
どうしたら、自分にあった進路を見つけられるだろう?
どうしたら、自分の思いを自信を持って相手に伝えることができるのだろう?

そんな不安、ありませんか?

大丈夫!数多くの学生や社会人に自信を与え、「変わる」瞬間を見届けてきた盒興喃契萓犬、みなさんに自分の本当の興味を未来につなげるためのヒントを教えてくれます。

このワークショップでは、これまでの人生を総さらいして、自分の根っこを見つけます(未来の地図は過去にある!)。
自分にとっての「インパクト体験」を良かったことも悪かったことも振り返って、そこから自分が得た「武器」や、未来を考える上で大事な「想い」を見つけて行きます。その時はつらかったことですら、自分ならではの強さにつながっていることがよくあるとか。

きっと気づかなかった「自分」、あなたならではの強さに出会えますよ。
進学や就職での進路選択、就職活動やAO入試などの面接での自己アピールが自信を持ったものに変わってくることでしょう。

ワーキングマザースタイルならではの試みとして、親もワークショップに参加し、自分自身のキャリアや社会のつながりについて考えを深めることができます。

子供のみの参加、親子参加、どちらも大歓迎です。

<対象>高校生、大学生、計10名。その親 

<参加費> 学生 5000円 同伴する親  1000円 
     (親のみの参加はお断りいたします)

<申込方法> Peatixにて先着順で受け付けます。
       Facebookで参加ボタンを押し、Peatixにて決済をお願いします。
       Facebookの参加ボタンだけでは確定になりませんのでご注意下さい。

申込ページ

http://peatix.com/event/44335

<講師紹介>
盒供―喃掘\萓
立教大学経営学部 特任准教授、「SCHOOL OF 未来図」代表。

情報機器系ベンチャー企業を経て株式会社グロービスに加わり、執行役員、グロービス・マネジメント・スクール(GMS)統括責任者等を務める。
その後、SCHOOL OF 未来図を立ち上げ、個人・法人を対象に、論理思考の教育を行うとともに、立教大学経営学部にて360人以上が12クラスに分かれて履修する「論理思考とリーダーシップ」のコースリーダー等を務めている。
一橋大学法学部卒、ミシガン大学経営大学院修士課程(MBA)修了。
著書に「やりたいことを実現する 実践論理思考」「ビジネス・リーダーへのキャリアを考える技術・つくる技術」などがある他、下記サイトにて連載執筆中。

Web連載「日経Bizアカデミー」
【Web講座】ロジカルシンキングの達人になるhttp://bizacademy.nikkei.co.jp/business_skill/logical_thinking1/

10502473_795569050483252_7037572765161341896_n.jpg

<注意事項>

・持ちものなど詳細については、後日参加者にご連絡いたします。

・当日は、グループの中でご自身のことをお話ししていただくようになります(みなさんに、その場の話はその場にとどめる約束をしていただいた上で実施します)。お話ししたい範囲で構いませんが、自分にとって大きかった体験について話せるほど内容が深まります。

・親子で参加の場合、子どもは子ども、親は親でグループワークをします。話した内容を親子で共有するかどうかはご本人たちにお任せします。
(ワークショップ内では、目指すキャリアに限定して共有します)

・会場費等運営に関わる実費のみ参加費にてご負担いただいております。
 キャンセルによる返金は原則受け付けておりません。予めご了承下さい。


<問合せ先>ワーキングマザースタイル事務局 info@wmstyle.jp

PDFファイルをダウンロード

blank_space
2014年05月31日

【こどもとニッポン体験・番外編】映画、見るもの、つくるもの


投稿者 和田理恵

10419474_306558402833420_3208121855719043430_n_2.jpg

最近、小3の末っ子とはまっているのが、、、映画。
ご多分にもれず「Let it go」を熱唱したりもしているわけなのですが、映画をつくる楽しみにも親子でめざめてしまいました!
映画をつくる?! なんだか夢のようで現実感がないのですが、春に「こども映画教室」というワークショップで、初めて体験しました。

私たちが応募したのは、子供と一緒なら大人も申し込める回でした。「ママと面白さ比べしたい。負けないぞ!」と意気込む子供につられ、私も申し込んだものの、映画なんて作ったこと一度もないし、一体どうなってしまうんだろう、、と不安いっぱいで当日を迎えました。

ワークショップではまず写真をパラパラーっとやったら動いて見える!という映画の仕組みを監督から教えてもらいました。
その後いよいよ、子供4チーム、大人1チームに分かれ、1分間の映画を作ることに。この時のテーマは「ドキドキ」。初めて会ったメンバーと「子供達を驚かしてやろう!!」と意気込みつつ、ストーリーづくり。ロケハンもして、お昼を食べながらもいろいろ考えます。あれ、思いのほか楽しい!

午後は撮影。
IMG_0263_2.jpg
こんな立派なカメラで撮ります!!

撮影が始まると机の上で考えていたのとは違った問題にぶちあたります。試行錯誤しながらより迫力ある映像を求めてみんなで頭をひねります。

%B1%C7%B2%E8%BB%A3%B1%C6_2.jpg

カメラマンや進行を時々交替しながら、あっという間に時間が過ぎていきました。2時間くらいでなんとか1分映画完成!

ワークショップのしめくくりは上映会でした。まずは子供チームの作品から。映画を初めて作った子が多かったと思うのですが、学校の廊下を飛び上がったら場面がぱっと切り替わって公園にいたり、ものがどんどん消えていったり、どの作品も映画ならではの演出をいかしていてすごい!
大人チームの作品もウケてもらえてほっと胸をなでおろしました。

すっかり楽しくなってしまった私たち親子は、翌週はkinologueのワークショップに参加。ここではロシアのかわいいアニメ「ミトン」を見て、自分達でコマどりアニメを作りました。

今でも娘は家でちょっとした時間にiPhoneのアプリ「コマ撮アニメ」で、ティッシュが動いたりするアニメを作って楽しんでいます。

動画があふれている時代。
自分が映画を作ってみることで、「映像」でできることと「現実」に起きていることの違いを知ることは、今のこどもにはとても重要なリテラシーなのではないかと感じます。
つたなくとも自分で作ってみることで、映画を見ることもより一層楽しくなったように思います。

こども映画教室では、6月7日午後にコマ撮りアニメーション制作ワークショップを開催するそうです。小1〜6のお子さんと保護者が対象です。こどもだけの参加、親子参加どちらも可能です(大人は大人だけのチームで制作)。30名。こちらのサイトから申込みができます。
(追記:6月2日締め切りでしたが、あと少し枠があり、先着順で定員まで受け付けるそうです)

きっと興味深い体験ができると思います!

blank_space
2014年05月13日

朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養


投稿者 村山らむね

朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムに行ってきました。本当に衝撃的な時間でした。「これから子供に何を身につけさせるべきか」ということに深く考えさせられる時間でした。

このシンポジウムは去年に続き、2回め。「メディアが未来を変えるには 〜伝える技術、伝わる力〜」というテーマ。
朝日新聞は、MITメディアラボとの提携して、未来メディア、つまり未来の新聞、そしてメディアのあり方を、様々な方向から模索するという取り組みをしています。その一環で、シンポジウムが開かれました。今年はなんと応募が3倍も来たそうで、当たった私は超ラッキーだったようです。

まず、朝日新聞社の社長のあいさつ。木村伊量氏のあいさつがかっこよすぎてビビりました。完全なジョブス形式のプレゼンテーション。去年も相当なインパクトがあったようで、私は初見だったので、「ぎゃー、朝日新聞、かっけー!じぇじぇじぇ」と、季節外れの驚き方をしてしまいました。

MITメディアラボ所長の伊藤穣一氏が、全体をコーディネートしており、まず伊藤さんのプレゼン。そして、NYTのグラフィックエディターのアマンダ・コックス氏、ハフィントン・ポストのニコ・ピットニー氏。


全体の流れは
まとめ「MIT×朝日新聞」で語られたメディアの未来その1 #未来メディア

Twitterで実況中継してくださっていた朝日新聞記者古田大輔さん

こちらを御覧ください。

私が衝撃を受けたのは、アマンダ・コックスさんのその素晴らしさ。
彼女は、ワシントン大学で統計学を学び科学修士号を取得後、ニューヨーク・タイムズ入社。学業と並行してのインターンから、現在はグラフィック部門での責任者をつとめています。最先端のデータビジュアリゼーション(データを画像や動画を用いてわかりやすく表現)の第一人者です。

たとえばこのページはアメリカの薬がいかに高価であるかを訴えている記事ですが、その前半のところで、アメリカとギリシャなどとの比較のアニメーションがありますが、このような文章に加えてわかりやすくする工夫を、デザインしているのです。

またこちらは、ニューヨーク・ヤンキースの守護神だったリベラ投手がどのように打者を打ち取ったかという動画。これ、野球ファンなら萌えます。

他にも彼女のチームが手がけたビジュアルワークは、スライドシェアにその取組のプロセスと共にスライドシェアにアップされています。

なぜ、わたしがこのアマンダに衝撃を受けたかというと、彼女は伊藤穰一さんいわく、統計学など数学を専攻し、かつジャーナリズムに関心を寄せる人材は得難い。ユニコーンのようだ(想像上の動物と同じくらい稀な存在だ)、と。

現在、ビッグデータ活用の本格化で、データサイエンティストの需要が逼迫しています。それはコンピュータ業界だけのことではなく、統計学という学問がジャーナリズムの世界にも非常に求められていることは当然といえば当然なのですが、なんだかやっぱり衝撃的でした。

伊藤穣一さんいわく、「たとえばMITメディアラボなどは、数学の天才の巣窟みたいなところだけれど、社会に興味のある人は少ない」と。それでも、従来のジャーナリストに、統計学や技術的なことを身につけてもらうよりは、統計学を収めた人や技術者にジャーナリズムを教えたほうがはるかに早いのではないか、と。

これ、従来のジャーナリストのところに、様々な職業を入れても、すべて成り立つパラグラフなのではないかと思い、非常に背中が寒くなったのです。

英語教育については非常に喧しくなり、幼少の頃からの英語教育産業も隆盛です。しかし、これからのことを考えていく時に、数学のセンス、特に統計学、そして、数字を現実に読み下す力、発想力。これを身につけることは、どの分野でも必要な素養になってくるのでしょう。

英語力やコミュニケーション力、そして統計を読み取る力。人間にしかできない仕事がどんどん失われていく中、子供がやりたい仕事に将来つけるために、その基礎力として何を身につけさせるべきか、この何年かで大きく変化する、それをアマンダというユニコーンを目の当たりにして、大きな衝撃と興奮を覚えたのです。私の娘には、ちょっと間に合わなかったか、いやいや、とにかく大学に入れて、たとえ文系でも教養課程に統計学があれば、どんな形でもとってほしいと思います。

統計センス。データから発想するセンスと言い換えてもいい。私達仕事をする人間は、これと無縁ではいられません。まじめに、自分と娘の、統計センス問題。考えます。ビバ!ユニコーン!!

NYT グラフィックチームのTwitter

blank_space
2014年05月11日

子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機


投稿者 村山らむね

うちの娘は、小さいころ季節性喘息で春と秋は必ず病院通い。吸入してもらっていました。携帯吸入器を持つほどではありませんでしたが、でも、春と秋になると「そろそろ来る〜」と、構えたものです。中学生になってからはすっかり出なくなりましたが。

アレルゲンを調べてもらったこともありますが、ハウスダストにひっかかりました。卵白と猫の毛も、低レベルでしたが出ましたっけ。ハウスダストは、お子さんが喘息やアレルギーの症状を持っていなくても、気になるもの。掃除をきちんとしていても、使っている掃除機ではアレルゲンを取りきれないと知ったら、ぞっとします。

ダイソンさんからモニターとして2品供与いただいて、寝具(DC61:ハンディークリーナー)や部屋の床(DC63:コードタイプのクリーナー)にどれだけほこりがあるかという実験を行いました。

今回の調査のとりまとめをする、エフシージー総合研究所 川上裕司氏のプレゼンテーション。

部屋のどのあたりにアレルゲンがひそむかということを懇切丁寧にご紹介いただきました。

■我が家の寝具にいるのは、何だったのか?

90×180の範囲の寝具(我家の場合、娘のベッド)を往復10秒間、ずらしながら掃除機をかけたものをジップロックに入れて研究所に送りました。これが、DC61の初がけなので、他のホコリはほとんどない状態で、いただいた刷毛で丁寧にいれました。

その、どっきどきの結果が送られてまいりました。

kekka1.png

3つの結果がわかりました。

1,ダニ抗原量 2.0ng/mg
2,ダニの種類と個数 コナヒョウダニ 1頭
3,カビ 6.7×100 cfu/塵全量
分離された主なカビ アルテナリア(ウィキペディアによると、立派にアレルゲンだそうです)
  
それぞれの家で実験した人たち45人中我が家は

1,ダニ抗原量 45件中21番目に多い
2,ダニの個数 45件中38番目に多い
3,カビ  これはみなさんの検体を培養した写真をすべて見ましたが、まったくカビのないのが6件、1個もしくは数個が22件、うじゃうじゃいるのが10件、ほぼシャーレ全体にわたってが7件。わたしはこちらの写真のほうが、ダニよりも衝撃映像でした。

ダニ抗原とダニの個数の45サンプルをグラフ化したものがこちらにありますが、それを見ると、ダニが多いからといって抗原が多いとは限らないのです。たとえば我が家はダニの個数は1個と少ないのですが、抗原量は中位グループ。決して少なくありません。また、ダニが350個以上もあったNO.36さんは、抗原も4番目に多かったのですが、抗原が一番多かったNO.4さんは、ダニは16番目の多さで10頭以下。もちろん相対評価なので、相関関係がないとは言えないのですが。

結局推測するに、我が家はレイコップを2013年12月に購入し、家中のふとんを掃除した。ダニについてはこれによって、吸い取りとその後の予防(レーザー照射)で、かなり駆逐できた。

しかし、カビの元や抗原については、レイコップでの掃除以降たまったか、もしくは、レイコップで取りきれなかったという可能性がある。

まめに寝具は掃除をしなければいけない。さて、レイコップとダイソンD61のどちらで?ということです。

■寝具に巣食ったダニやホコリが、引き起こすもの

ダニやホコリが何を引き起こすか。アレルギーや喘息の原因になります。アレルゲンの原因についてはダイソンのサイトに詳しいです。

そこにあるのが、アレルゲンには、0.5ミクロン以下のものが多いということなのですが、普通の掃除機では、0.5ミクロン以下のものは取りきれないのです。



この動画も衝撃的

■ふとんのアレルゲン、取り切るには?

我が家の結果は、ダニは1頭だけ、抗原は少なくなかった、カビもあった。

この結果から、
1,レイコップ以降3ヶ月の間に、抗原とカビが寝具についた
2,レイコップでは、抗原とカビはとりきれない

このどちらかということになります。

レイコップはなにせ12月にかけただけなので、その後もいくらでもカビやアレルゲンが加わることはあるわけなのですが、0.5ミクロン以下のほこりを取り切る力は、ダイソンしかないというダイソンの主張を立証すべく、簡単な実験をしてみました。文系女子だし、実験ノートはとっていません。動画も、怪しげです。あまり信じないでください。

●レイコップをかけたあとでDC61をかけてみた

●サンヨーエアシス(現機種 パナソニックエアシス)をかけたあとでDC63をかけてみた。

この3つの動画を見ていただくと、レイコップやサンヨーエアシスをかけたあとでも、細かい粉のようなものが結構でることがおわかりでしょうか?レイコップなどの他の掃除機では取りきれないものが、ダイソンは出るんです。

ということなので、我が家は寝具はダイソンDC61モーターヘッド(モーターヘッドがないとふとんを吸い込んでしまって、ふとん掃除は無理です)、部屋の掃除はダイソンDC63にお任せすることにいたしました。

ダイソンDC61はハンディクリーナーとして大変優秀です。今、我が家で一番働いています。充電式なので、コードレス。ただ、家中を掃除するのは腰が痛くなります。

正直、これから親しい友人が妊娠したら、「DC61モーターヘッドだけは買ったほうがいいよ」と、いうでしょう。保育園のおふとんも、干すだけではアレルゲンは取りきれません。ふとんなどの寝具掃除、ぜひお掃除の1プロセスとして生活に取り入れてください。子供が喘息になると、まじに大変ですから。

みなが羨む、ダイソンDC61とレイコップのダブル使いで布団掃除

ダイソンDC63の加入で掃除機のベストミックスを真剣に考える

blank_space
2014年01月08日

子供の教育 in 上海(2)〜インター校編〜


投稿者 竹之内ふうこ

新年が明けて既に8日経ちますが、皆様、あけましておめでとうございます。
こちら中国では、お正月というと旧正月なので(今年は1月31日が元旦)、1月1日は一日だけ祝日でしたが、お店も開いてるし、なんら普段と変わりないお正月期間でした。


さて、前回、子供の教育 in 上海(1)〜日本人学校編〜をアップしてから、2年半も経ってしまいました。時が経つのは本当に早いものです(^_^;)
当時、中2と小4だった娘たちは、高1とYear8になりました。
長女は、日本で高校受験をして単独帰国、という、全く想定外の道を歩みました。次女は、上海にて2校目のインター校に通っています。学校の選択肢が多い環境にいるのはありがたいことですが、こちらに来てから約3年、常に編入やら受験やら進級やらに振り回されているような、そんな気がします。

上海でインター校というと、大きく2種類に分けられます。
現地校国際部インターナショナルスクールです。
いくつかの現地校に併設された、外国人を受け入れるクラスが現地校国際部で、授業で使う言語は英語か中国語です。小学校から高校までの一貫校が多いです。現地の子たちが通っている本科とは基本的に交流はありません。比較的学費が安いことや、中国語もしっかり学べることから、在上海外国人に人気上昇中で、人気校は非常に狭き門です。
一方、インターナショナルスクールは、いわゆるインター校で、アメリカンスクールやブリティッシュスクールのような学校です。アメリカ系、イギリス系、はたまた、英語力がない子も積極的に受け入れる学校、英語がネイティブレベルでないと入れない学校、IBがとれる学校、現地の子も受け入れる学校、と、いろいろです。ここ数年は新設校も多く、蓋をあけてみると90%以上が現地の子たちというなんちゃってインターもあったり、経営が破綻して潰れてしまったりということもあるので、注意が必要です。

さて、次女は、小4の9月から2年間、現地校国際部に通い、小6の9月にインターナショナルスクールに転校し、4ヶ月が経ちました。
英語ゼロの状態で入ったので、まずは、ESL(英語力が足りない子のための補助クラス)をしっかり受け、小規模な学校ならではの個別サポートを受けながら、なんとか学校に慣れていきました。最初の半年は、言葉の問題だけでなく、女子特有のトラブルも重なり、毎日が闘いでした。日本人学校に戻りたい、と涙することも何度もありましたが、信頼できる先生との出会いもあり、徐々に自信をつけ、本来のリーダーシップまで発揮するようになりました。
こちらでは小5で小学生が終わり、小6から中学生扱いとなります。その区切りにいた次女に、先生が助言をくださいました。現地校は学年が上がるにつれ、アジア人だけの環境になる、次女にはもっとインターナショナルな環境で、スポーツの活動や多彩な競争相手が必要だ、と。確かに、環境に物足りなさを感じていた頃だったので、早速いくつかのインターナショナル校を調べ、編入試験を受け、編入を決めました。
英語にも不便はしなくなったし、現地校国際部とはいえ、2年間インター校で過ごしてきたのだから、今度はすんなり問題なく適応するだろうと、母子ともに油断していましたが、それは甘い考えで、白人率の高さと彼らの英語レベルの高さと速さ(笑)に圧倒され、なかなか孤独で辛い2ヶ月を過ごしたようです。結局は、クラスを替えてもらうことで友達が一気に増え、今はとても楽しく通っています。昨年12月に、ようやくESLを卒業して英語もレギュラークラスに入り、新たにフランス語の授業も始まり、4カ国後をしゃべれるようになるんだ!と燃えています。

日本人学校からインター校に転校し、苦節2年半!
やっとESLを卒業し、インターの教育を受けている!という実感が持てるような学校生活になりました。
「インターに入れるなら、最低でも3年通わないと意味がない」と言われた意味がよくわかります。日本人学校かインターかで悩まれている方は、これが一つの目安ではないでしょうか。
次女も、おそらくこれから1年間の進展が一番大きいのではないかと期待しています。

インター校に我が子を入れるには、やはり親にそれなりのサポートの覚悟が必要ですが、何よりも本人の性格や志向が大きく関係するのかな、と感じます。
我が家の二人の娘を見ているだけでも、本当にそう感じます。

絶対東京から離れたくいない、と東京にこだわる長女、かたや、まだまだ日本には帰りたくない!上海でテニスに打ち込みたい、学校も変わりたくない、フランス語もモノにする!と主張する次女。

約9ヶ月間一人暮らしをさせてみた長女も問題山積みで、まだまだ親のサポートは必要な現状で、かといって、無理やり次女を連れて帰国するのも可哀想だし、私も無念、昨年病気をしてしまった夫も単身にはしておきたくない、、、
私が上海と日本を行き来する半年を過ごしましたが、さぁ、これからどうしましょう(笑)

それでもまぁ、なにはともあれ、心と身体が健康なら、ドタバタしつつも、なんとでもなりますね!
誰か一人が我慢するのではなく、家族皆で、妥協できるところは妥協し、譲れない部分は頑張って継続し、今年もなんとか乗り切っていこうと思います。

今年も一年、皆様、楽しく過ごしてゆきましょう!!

blank_space
2013年08月01日

こどもと遊ぶボストン♪


投稿者 和田理恵

IMG_4715_2.jpg

こんな時だからこそボストンに行く!という友達の声を聞いて、3月に訪れたボストンでの楽しい一日を思い出しました。
ボストン、といえば歴史で茶会事件について習ったなーなんてかすかな記憶がよみがえる方もいるかもしれません。そう、ボストンでは茶箱をぼーんと船から投げてしまう歴史の主人公になったような体験もできます!

春に買った日本語ガイドブックにはまだ載っていなかったのですが、その名もBoston Tea Party Ships & Museumというところで体験型ツアーをやっています。
10時〜17時まで30分に1回ツアーがスタートします。
冒頭の写真がチケット。そしてその裏には、、
IMG_4716_2.jpg
こんな風に人の名前が。それぞれ1773年12月16日にどんな役回りだったかが書いてあります。うちの末娘は当時7歳で見渡した中では一番チビ。だから一番若い人というカードをもらったのかな、なんて思ったのですが、私がもらったカードより次女の方が年上だったのでそういうわけでもないようです。
待っている間は気楽だったのですが、ツアーが始まると場が一変。当時の服装に身を包んだスタッフがやってきて、口々に不満をぶちまけ始めます。待ち合い室はさながら当時蜂起した人々の集会場のように。そして観客もカードにある名前を呼ばれるとその人になりきって何やら意見を述べています。ひ、ひえーーー。こんなん当たったらどうしよう、、とびびりまくったのですが、どうもそこは人を見て配ってくれているようで私たち家族は誰も指名されませんでした。ほっ。

集会が終わると船に移動。甲板でも演説が始まります。悲しいことに英語力がついていかなくて私には内容がよくわかりません。でもこぶしを振り上げたりしているとだんだん気持ちは盛り上がってきます。
IMG_3782_2.jpg

この時重要なのはさりげなく甲板に並べられた茶箱に接近しておくこと。茶箱は4つしかありません。2〜30人で移動するので茶箱の近くにいたラッキーな人しか投げられないんです。子供がやりたそうにするときっとみんなにっこり笑って許してくれるので、とにかく近くにいることが大事。

IMG_3794_2.jpg

いざ茶箱を投げ入れる瞬間がやってきます。つい無口になってしまう我が子達ですが、これは無事役目を終えて満足!
その後はボストン茶会事件について臨場感たっぷりのショートムービーを見たり、絵がしゃべっているような部屋でてんまつを聞いたりする趣向です。
たとえ茶箱を船から投げたことしか覚えていなかったとしてもなかなか楽しい体験になりました。

ここから橋を渡ってすぐのところにあるBoston Children's Museumもとても楽しいところでした。大きい牛乳瓶が目印のこども博物館です。入ってすぐのところにあるのがこれ。一階から三階まであがれる遊具です。もうこどもの心を入口からわしづかみ!

IMG_3800_2.jpg

中には本格的ごっこ遊びができるスペースもあってとにかく楽しい。写真は床屋さん。他にブルドーザーに乗ったり、道路工事している気分になるブースもありました。

IMG_3809_2.jpg

博物館でもう一つ楽しかったのが場所はちょっと離れますが科学博物館(Museum of Science).

537350_587835497907406_1169529694_n_2.jpg

体験させて考えさせるという姿勢が貫かれていて、飾ってある珍しいものをおとなしくみる、というのではなく自分でいろいろな大きさやかたちの貝がらを分類してみるなどの工夫がされています。中でも感動したのはニワトリの卵をあたためている展示。今まさにコツコツとくちばしでひびが入ってきている卵を目の当たりにして、見入ってしまいました。卵の隣には元気に歩き回るたくさんのひな達。
卵のカラを破るのは相当な時間がかかるようで私たちの滞在中にはヒビがすこし大きくなった程度しか進展しなかったのですが、目の前で生き物が繰り広げるリアルな展示にはびっくりさせられました。

ボストンといえば、外せないのが美術館(Museum of Fine Arts)
IMG_3814_2.jpg

浮世絵、そして肉筆画の美しさは想像をはるかに超えていました。もう紙の状態の良さからしてあんなによいのを見たことがない、、、。色もとても美しく、線もくっきり。日本美術のコーナーはあまり混んでいなかったのでこころゆくまで名画を味わうことができました。
しかしそれにしてもボストン美術館は広くて広くて何度も迷い、出たくても出られなくなったりしていろいろな名画を目にやきつくくらい見ました。歩いている時は疲れてしまいましたが、今思い出すとなんとぜいたくな、、、。

ボストンにはかの有名なハーバード大学があります。ミーハー教育ママな私、もちろん行ってきましたとも!

写真は正門近くの「ジョン・ハーバードの像」
R0010014_2.jpg

銅像の靴に触ると幸せになるということで、触りやすく出ている左足の先がもう金ピカのツルツルになっています。はい、もちろん私も左足の先タッチさせていただいております。

もうここにこれたことが幸せ、という気持ちでいっぱいだったのではありますが、この時3月。気温は−1度。すごーーーく寒かったのです。特に次女はホテルが暖かかったのでなんとセーターを脱いでしまっていたらしくもうガチガチ震えていて、写真を撮って少しさまよってすぐに退散。あとでもっとちゃんとした教育ママのブログを読みましたら、ハーバードに子供を連れていくのは夏に限る、と。冬に連れていったら絶対来たくない!って思われてしまうぞ、と。
はい、我が家はそのパターンかもです、、。
「今後自分が入学することはないだろうけれど、足を踏み入れられただけでもうれしかった」と言ったらば、「わからないでしょ」と言われました。さすがアメリカ。そうですね、私もいつか学べるようがんばりたいと思います。

宿泊はロイヤルソネスタホテルにしました。着くまで知らなかったのですが、アートがいっぱい飾ってあるホテルです。
玄関がこんな感じ。ジョナサン・ブロースキの作品。

R0010042_2.jpg

部屋に行く途中のエレベーター前のソファのところには……。

R0010040_2.jpg

まるで美術館がホテルになったよう。アートガイドをもらえるので時間がある方はゆっくり見て回ると面白そうです。

*ロイヤル・ソネスタ・ホテルのレポートはLink- USAさんのブログが詳しいです。

ここのホテルで便利だったのはすぐ近くにショッピングモールがあることでした。フードコートもあるのでとても良かったです。

さてさてこのてんこもりボストンの旅、冒頭に書いてあったように実は一日ですべて回っています。楽しくって充実していたのですが、夕食はさすがに改めてシーフードを食べにいく元気はなく、フードコートですませてしまいました。なので、名物のシーフードチャウダーを食べたのは翌日の朝、空港で。

IMG_3818_2.jpg

でもこのファストフードのようなチャウダーでさえ、シーフードがぷりっとしていて出汁がきいていてとっても美味しかったです。有名店だったらさぞや、、残念です。

今度は弾丸ボストンの旅、ではなく季節のよい時にゆっくり味わうように旅したいなと思う素敵なところでした。

これからいらっしゃる方、ぜひ楽しんでくださいね!

blank_space
2013年07月01日

地方ならではの「選べない」をどう克服?―隣の青い芝生が眩しい―


投稿者 有栖川ゆうこ

大阪の都市部で生まれ育ち、26歳で第一子の長女を出産、27歳で夫郷里の北陸へ。県庁所在地でもない小さな町に移住して、早いもので、もう12年。

生まれ育った環境が人を作る。
人口の多さは、経済に直結する。

そんな当たり前の事を本当に実感するのは、自身の仕事面でも日々感じるところはありますが、それ以上に長い目でみると「子どもの教育に関して、あまりにも選択肢が少ない」ことに、地方暮らしのハンデを強く感じます。

「どう克服するか」なんて、大見得を切ったタイトルで書き始めた割には、克服出来る結論を見いだした訳ではありません(最初に、お断りしてしまいます)。揺れる気持ちを一度書いてみたかった。それが本音です。

今暮らしている町の規模(市の人口は10万に遠く及びません)を考えると、仕方の無い事だと思いつつ「選ぶ候補が豊富にあっても、能力的に届かなくて選べない」ことと、「そもそも存在しないので、選びようがない」ことは、決定的に違う。
自宅から通えるエリア内だけでも色んな進路が選べる事自体、何てありがたい環境だったんだろう!心底、今そう感じます。

私立の小学校はそもそもなく、中学も数校。
高校ですら、公立を含めても選ぶと表現するには違和感のあるぐらいの数。
県内の大学は片手ほどしか存在しないから、多くの18歳以上は県外の大学に進学して親元を離れていく。
生徒数が減り、合併したり、閉学する短期大学も出てきたほど。


自分自身が、様々な選択肢から進路を選べる(もちろん、見合う能力は必要ですが)環境で育っただけに、いざ「我が子が」となると、あまりの選択肢のなさにふと不安が募るんですよね。

どうしても自分が経験したことを基準に考えてしまうので、都市部から地方へ移住した場合、子どもの教育に関しては不安が募りがちだと思います。一時的な転勤ならまだしも、私のように夫の郷里に移住するパターンなら、その先ずっと続くのですから。


でも、一歩引いて考えると、これってまさに「隣の芝生は青い」状態でしかない。
不安になるのは「選択肢が沢山ある世界を知っているから」で、そもそも知らなければ目の前にある候補から選ぶことが当たり前なわけなんですよね。


経済的にもっとゆとりがあれば、母子留学でもしちゃえばいいんでしょうけど、義父と同居している状況でそれは現実的に難しい。
何より、今のご時世、いわゆる「(国内の)いい大学」に進んだからその先も安心。と行かなくなっている事だって、よくわかってるわけで・・・。


そんなモヤモヤした気持ちを抱えつつ、たしか今年中学生になった長女が、小学校2年生になるぐらいかな?ちょっとムリヤリかもしれないけれど「選べないから、ラクさせてもらえてありがたい」。
そう思う事にしたんです。

一度「ラクだ」と思ったら不思議なもので、随分客観的に考えられるようになりました。


実際、都市部で育てるよりも、教育に関して色んな問題を先送りにしている状況なんだろうな、とは思います。
でも、私が一人で焦っても仕方ないんですよね。
今の暮らしで、出来る範囲で選択肢を広げる努力はするけれど、何より、学ぶのは子ども達本人で、私じゃないんだから。


とはいえ、いよいよ長女が中学生になり・・・。
遅まきながら、2年半後の初めての入試に向けてさすがに「ラクさせてくれてありがとう」マインドセットに一旦区切りをつけ、のんびりした生活に慣れきった私こそが、気合いを入れ直さないといけないんでしょうね。

子ども達がどんな進路を希望するのか、まだわかりませんが、頼られた時に応えられる母でありたいな。

blank_space
2013年05月20日

お仕事&プレゼン塾Vol.2 …AO入試を考えている我が家の場合


投稿者 湯河原こむぎ

20130512-1.jpg
5月12日江ノ島にて、ワーキングマザースタイル主催の「お仕事&プレゼン塾 Vol.2 江ノ島で美容ジャーナリスト城後紗織さんにきれいを学ぼう♪」というイベントが開催されました。

この「お仕事&プレゼン塾」の第一回目は、昨年12月に初の試みとして開催されました。

将来何になりたい?と進路を考えさせられることは多くても、判断材料となる経験はまだまだ少ない中高生。そんな子ども達に実際に社会で活躍しているいろいろな素敵な大人の話を聞かせたいと願って企画スタート!
話を聞いて感じたことをしっかりまとめ、自分の意見を練りあげるワークショップをプラスして、
1・社会で活躍中の大人に憧れる力
2・初対面の同世代とからむ力
3・意見をまとめる力(ファシリテーション力)
4・わかりやすく自分の考え方を発表する力(プレゼンテーション力)
5・当事者意識をもった問題解決能力
という5つの力を育めるものにしたいというのが狙いです。

・・・というコンセプトで始まりました。

第一回目の講師はテレビ局にお勤めの岸田花子さんでした。

そして第二回目の今回は、ワーキングマザースタイルのスタッフ城後紗織さん。城後さんは現在は東京・原宿でイメージアップサロン「Mulan」を主宰。美容ライターとしてご活躍されています。

私は高3の娘と参加しました。
**************************
うちの娘は「発表」がとにかく苦手で、たかだか40人弱のクラスの中での発表さえもひびりまくり。2週間前からことあるごとに「発表やだなー」と口にし、前日は「明日学校行きたくないなー」と言い、当日の朝は「考えただけで内臓という内臓が口から出そう」と言う、筋金入りの発表嫌い。

その「発表嫌い娘」が数日前にこんな事を言いました。

「今日ね先生から『AO入試は早い時期に募集があって、合格すれば早く決まるから、体の負担も考えると(←娘がこの学校に入ったのにはこんな経緯があるので、先生もいろいろと考えてくださっているようです。)AOで行くっていうのもひとつの方法だね』って言われたよ。」

そして私は聞きました。「AO入試ってなんだか知ってる?」おっぺけ娘はこう答えました。「知らない」。・・・やっぱりね・・・やれやれ ┐(´-`)┌



私も最近AO入試について調べていたところでした。

wikiによりますと

AO入試(エーオーにゅうし、アドミッションズ・オフィス入試)は、出願者自身の人物像を学校側の求める学生像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせて合否を決める入試方法である。


・・・と書かれています。

その他にもいろいろと調べてみると学校によっても違いますが、基本は「書類審査+面接」のようです。娘はデザイン系の学科を志望しているので、そういうところでは課題が出されてそれを制作し、自身でプレゼンするというのもあるようです。

志望校のHPで調べてみると6月に行われるオープンキャンパスの中でAO入試の要項についての説明会があると記されていました。

何が課せられるかは、その説明会に行ってみるまでわかりませんが、とにかく「自己アピール能力」「プレゼン力」は必ず必要。そして我が娘にはその能力が欠けている・・・と思っていた母の私でありました。

私が最近調べていたそれらの事を説明し「あなたが一番苦手な『発表』が、一番のポイントになる入試なんだよ。」と話しました。娘は「うーーーん。でも、この学部を選んでデザインを学びたいと思う限り、プレゼンは避けて通れないとは思ってる。」と答えました。

そんな事情を抱えて参加した我が家でした。(申し込み自体は1ヶ月前に済ませていました。)
**************************
今回の「お仕事&プレゼン塾」は

1仕事へのプロセス
2実際の仕事の紹介
3スピーカーに向けて、女子中高生による課題解決プレゼン

という3つのコーナー展開でした。

当日参加した子どもたちは小5〜高3までの7人の女の子たち。本日のテーマである「きれいを学ぼう」は、学生であることが第一に考えられていて、とっても美人で素敵な城後さんが「今、みんなに必要なのは『正しい洗顔』と『紫外線対策』です。」と、子どもたちにわかりやすく丁寧に教えてくださいました。

20130512-3.jpg

特に日焼け止めについては、私も知らなかった事がいっぱいでとってもためになりました。城後さんが用意して来てくださった図をみんな身を乗り出して見ていました。


休憩をはさんだあとは「こんな化粧品があったら・・時短美容に役立つ一品・・」という課題解決プレゼンです。

これは和田さんが司会をしました。

第一回目の時らむねさんがおっしゃってた、これぞ「和田さんの真骨頂」。

和田さんは、広告会社に勤務されていたのでアイデアの出し方・まとめ方がすごいのです。噂には聞いていましたが「これかーっ!!」と感激しました。

★まず、子どもたちを3人と4人の2チームに分けました。

★一人に20枚、A4の用紙が配られます。そこに「こんな化粧品があったらいいな」というアイデアを一枚に一案どんどん書いて行きます。制限時間は5分。

5分ですよ!5分!

ぼーっと考えていたらひとつも思い浮かばない可能性がある「5分」という短時間にアイデア20案。15秒に1つ考えなければいけません。

20130512-8.jpg

「その時に『こんなの出来るわけないな』『もしかしたら既にこういう商品あるかも』『こんなの書いたら笑われるかも』『これは無理かも』とか考えないでとにかく書くこと」と言われて、よーいスタート!

これはお母さんたちも書きました。これがむずかしいけど、めっちゃ楽しい!でもどんなに頑張っても20案は無理でした。どんどん書きましたが私も11案しか書けませんでした。

★グループごとに、まずはみんなが出したアイデアを見てみる。それから和田さんが示してくださった「オズボーンのリスト」にしたがって「何かと何かを足したらどうかな?」とか「大きくしたら?」「小さくしたら?」とかみんなで検討・取捨選択・融合させてベストな案を考え出す。

20130512-11.jpg

★そしてそれをわかりやすく説明するための資料作り。
「誰向きの商品か」「特徴は何か」「イメージキャラクター誰にしたいか」の3点を入れ雑誌風にまとめる(「タイトル」「イメージキャラクター」「商品説明」)。

まあなんと楽しく、実践的な方法でしょうか?

20130512-7.jpg

そして子どもたちは今日会ったばかりのみんなと活発に意見をかわしながら、自分たちなりの「企画書」を楽しそうに、しかも見事に作り上げました。

★各チーム3分で城後さんに向けて自分たちの案をプレゼン。

これが本当に素晴らしくて、ほぼそのまま「企画書」として成立しているものもありました。

この時にうちの「発表嫌い娘」が、なぜか発表係になっていてびっくりしました。多少緊張はしているようでしたが笑顔で楽しそうに発表していたのがオドロキでした。やれば出来るじゃん!あなたが進んで行く目の前の道の幅が広がったよ。それはあなた自身が頑張って広げたのです。

私たち「おかあさんチーム」の企画書もかなりイケてるものが出来たんですよ。(子どもたちの案もおかあさんチームの案も秘密にしておきます。いつか商品化されるかもしれませんから皆様楽しみにしていてくださいね!)

★城後さんからお褒めの言葉をもらいました。

実は、打ち合わせの時に「城後さんに役立つお話をしていただいて、また、城後さんのお仕事にも役立つような新製品のアイデアを考えます」と和田さんがおっしゃるのを聞いた時に「子どもが考える事だからねー。」とちょっと心の中で思っていた私でした。

でも、本当に「アイデアを出すことが大事」というのが今日わかりました。
みんなで100個のアイデアをどんどん出せば、捨てられるものの方が多くても、断然多くの可能性が生まれる事がわかりました。これは実際に体験してみなければわからない。子どもの考え方の柔軟さは大人が思いもよらない発見を生み出します。素晴らしいです。



ほぼ時間通りに終了し、片付けもみんなでせっせと済ませて、和気あいあいとおしゃべりしながら海岸沿いの道を歩いてレストランに移動しました。

レストランでは、親と子どもは完全に席が離れていましたが、それぞれが楽しく盛り上がりました。初対面の人とお話が出来る・・・簡単そうで実はむずかしい。普通に暮らしていたらなかなかこういう機会は訪れない。そんな事にも改めて気づいた私でした。

あとで娘に聞いたら「みんな私立の学校に行っていて、その学校での話が自分とは違いすぎてぼーーっとしちゃったよ。」と言っていました。そうなんですよ。普通に暮らしていると自分の周りにはだいたい同じような友達が集まっている。なかなか違うタイプの友達と出会う事ってないんですよね。貴重な経験でした。

素敵な一日でした。らむねさんの当初のコンセプトが実感出来た〜と思いました。

第一回目は参加出来ませんでした。らむねさん達の記事を読み「こんな感じかなー」と頭で想像していたのですが、まったく想像と違いました。それは、想像をはるかに超えていました。

この「お仕事&プレゼン塾」というアイデアを考え出したらむねさんってすごい。そして形にして実行。出会った時からすごい人だと思っていたけどやっぱりすごい。年々パワーアップしています。参加出来てよかった。
**************************
さて、その後の我が家。

娘はデザイン系の学校に通っているので「印刷」「ポスター」「彫塑」やらなんやら・・・創作や制作の課題がいつもいっぱい出て、日々「いろんなアイデアを生み出す事」が必須。考える事に行き詰ると「お母さんも一緒に考えて」と言われ、いつも長い時間をかけて二人でない頭をしぼっていました。

今回のプレゼン塾に参加して「これからはだらだらと長時間考えず、短い時間に区切って『採用』『不採用』『こんなの変だな』『出来るわけないよ』とか思わずに20枚くらいどんどん書く方法を取り入れよう!」と二人で「めっちゃ、いい事教わったよね〜」と大興奮でした。今日参加した他の誰よりも娘にとって必要で、授業にすぐに生かせるスキルだったと思います。だけど、今までに誰も教えてくれなかったこと。

「次もあったら絶対行く」と言っています。いつも学校の発表がある日は「内臓が全部出そう」と言っていた娘からは想像も出来ないです。今日の経験は必ずAO入試にも役立つはず。
**************************
そして、「娘の事」とは別次元の私自身の感想。

今回は企画会議から参加させていただきました。そこで感じたのは「自分でお仕事されている方」たちの企画力の素晴らしさ。らむねさんはもちろん、和田さん、城後さんはそれぞれ「会社員」ではなく、ご自分の力でお仕事をされています。

私はずっと会社に勤めて来ました。そして、その業界は「決められた事以外してはいけない」のが基本。きっちりした決まりがあり、そこで自分らしさを出すとしたら「わかりやすく説明する」「感じよく人と接する」・・・くらいかな。「こんな事したらいいかも?」と思ってもそれが採用される事はまずない(「提案制度」っていうものもありますが・・)。クリエイティブな事はまったくない仕事。その事を今回改めて思い知りました。

個人で仕事しているという事は自分が思いついた事を考えて形にする事が出来る。どんどん膨らませて良くして行く事が出来る。「仕事を選ぶ」事も出来る。もちろん、うまく行く事ばかりではなくて、失敗も自分の身に返って来る。「自己責任」はとても厳しい事ですが、反面、とてもやりがいがある。もう、みんな素晴らしすぎます。

今回facebookからお申込みいただき、ご参加くださったスタッフ以外のお母様方もそれぞれ自分でお仕事をなさっていらっしゃる素敵な方々でした。その方々のお話を聞く事が出来たのもとても勉強になりました。

「お仕事&プレゼン塾」に参加出来た事は、娘だけでなく私にとっても大きな経験でした。「自分で道を開いてバリバリと進んで行く人がいる」という事をこんなに身近に感じる事が出来るのは、2004年にこのワーキングマザースタイルに参加出来たからだと改めて感謝しました。(会社の人はきっと「自分のいるその世界がすべて」・・・と思って生きている人がほとんどな感じなんだよ・・・)

あ゛ーこんなに長くなってしまいました。娘にとっても私にとっても、本当に貴重な経験をさせていただきました。本当に本当にありがとうございました。

最後にらむねさんと私からひとこと。

らむねさん・・・「この塾は、娘の再発見が裏テーマです。けっこうやるじゃん、うちの娘も。とみんなが思ってもらえるのが一番です。そうハハが思えば、娘も自然と自信がつきますから。」

こむぎ・・・「学校とは違う場所で、授業参観みたいに一緒の部屋で子どもの意外な一面を見る事が出来るのが新鮮です。みんないくつになっても頑張った時に『ママ、今の見てた?』って顔で振り返るのがかわいいです。」

皆様も次回は「お仕事&プレゼン塾」にぜひぜひ参加してみてください。

blank_space
2013年05月10日

みんな頑張ってる!共感しまくりの #WM死亡カルタ で泣き笑い #wmjp


投稿者 有栖川ゆうこ

もう、半年ぐらい前になります。
ある夜、Twitter上で突如として盛り上がったハッシュタグ「 #WM死亡カルタ 」を読者の皆さんはご存じでしょうか?

まとめで、ざっと一覧出来るページをご紹介。
→「 #WM死亡カルタ まとめ


同じ時期に派生してツイートが相次いだ育児あるある系で「 #WM幸せかるた 」や「#アホ男子母死亡かるた」なども(^_^)


「死亡かるた」というの表現が物騒ですが、なんだかもー、あるあるある!!だらけで、爆笑したり、うるっときたり。

元々「大喜利」系ネタとして「○○死亡かるた」ブームが巻き起こったキッカケは、この「 #デザイナー死亡かるた 」だったと記憶してます。

今は、自分でデザインすることはほぼないですが、一通り通って来ているので、これまたあるあるすぎで、タイムラインで見かけた時に大爆笑していたのですが、#WM死亡カルタ や、 #WM幸せかるた に至っては、もう、共感度の深みが違う・・・!んですよね、やっぱり。

ワーキングマザースタイルの読者さんにとっては、「あー、私だけじゃないんだ」って、きっと「肩の力が抜ける」内容だと思います。
(注:反省もします。苦笑)

ぐっときたのは、先輩WMたちが「あぁ、懐かしい。自分もそうだった・・・。今だけだから、がんばって!!」という主旨の応援RTが沢山あったこと。(まとめには、あまり入っていないのですが、当時、本当に沢山見かけましたのですヨ!)

GW明けて、保育所にせっかく慣れてきたのに、また戻ってしまったよー(T_T)
今日が終わったら、週末休み!!と、どんよりしながら出社中の新米ワーキングマザーの皆さん、大丈夫だよ。あなただけじゃないよ!って心から言いたいのです。


最近は、Twitter界(?)での「死亡かるた」ブームも落ち着いたようなので、新しい投稿はあまりされていないようですが、私にも言わせてー!なTwitterユーザーさんは、ぜひツイートされてみてはどうでしょうー(^o^)

blank_space
2013年05月09日

お仕事&プレゼン塾やります!


投稿者 和田理恵

仕事の魅力をじっくり聞く「お仕事塾」と、実際にワークショップを通じて意見を練り上げ発表する「プレゼン塾」をあわせた女子中高生向けイベントを5月12日(日)に江ノ島で実施します。
親や先生以外の働く大人と接する機会がなかなかない中高生に実際に社会で活躍する素敵な大人に会わせたいと思って昨年末に企画したお仕事塾@ヒカリエを発展させ、楽しい講座にしたいと今はりきって準備しています。
今回お話ししてくれるのはワーキングマザースタイルスタッフとしてもおなじみ美容ジャーナリスト城後紗織
美容を仕事にするとはどういうことか、を中高生に役立つ美容知識も織り交ぜながらお伝えします。

プレゼン塾では私、和田が広告会社勤務時代に学んだ発想法をいくつか紹介して実際にアイディアを出してまとめる楽しさを味わってもらおうと思います。

全体の流れは
1学生時代の過ごし方など仕事をつかむまでのプロセス
2実際の仕事の紹介
3発想法ワークショップ&参加者による課題解決プレゼン 
となります。

初夏の江ノ島で、参加したみなさまと楽しいひとときを過ごしたいなと思っています。
参加ご希望の方はワーキングマザースタイルのフェイスブックページからメッセ―ジを下さい。(申し訳ないのですが、今回お申し込み、お問合せはフェイスブックのこちらのページを通じてのみとさせていただきます)
先着順で受けつけますが、会場が大きくないためすぐ埋まってしまうことが予想されます。その場合はどうぞご了承下さい。
下記に詳細を記します。

日時:2013年5月12日(日)10時〜12時半 (受付開始9時45分)
会場:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-4 ヴィルヌーブ片瀬江ノ島101 
   シーサイドスペース 「スタボ」
参加費:1家族につき1500円<会場費等実費>。
(お子さんだけの参加も可能ですが、送迎のこともあるのでできるだけ、お母さんも参加してください。塾の時間中は見学となります。)

※このイベントはボランティアスタッフにて運営されています。

blank_space
2013年05月08日

お弁当〜わたしのゆるルール〜


投稿者 和田理恵

お弁当、作ってもらうのはうれしい、作るのは……な私。
子供が小さい時のお弁当はお弁当箱自体が小さいこともあってなんとかごまかしていましたが、中高生になるとある程度大きく、部活もやっているのでちゃんとしたものにしなくてはならないというプレッシャーがのしかかってきます。

そこで少しでも気を楽に作ろうと私なりにゆるルールを決めています。

1. おかずは3品
大きいお弁当箱に困り果てていたのですが、単純にメインのおかずをいっぱい作ればいいのだ!と開眼。例えば豚肉のしょうが焼きを80gどどんといれて、あいたところに小松菜のおひたしと夕食からの残りの野菜のマリネを入れる。野菜のマリネは酸味があるので日持ちもするし、少し多めに作っておくと役立ちます。余裕がある時はプチトマトとフルーツをサービスに入れることも。

2. 日々のおかずは入替戦
メインのおかずの食材は2日連続にならないようにしています。月〜金だと牛肉、豚肉、鶏肉、ベーコンやウインナー、魚でちょうどぴったり回せます。我が家は土曜日の部活弁当もあるのでどれかは2回登場。そこに季節の野菜を組み合わせ、炒めるか煮るなどする。例えばベーコンと炒める野菜をアスパラガス、なす、じゃがいもなど変えると全部違う感じのおかずに仕上がります。さらに味付けも塩こしょう、しょうゆバター、ケチャップ、カレー風味など変えていけばバラエティがでます。
副菜は青菜をゆでることが多いのですが、これもポン酢ゼリーのせ、だししょうゆかけ、卵焼きに入れこむなどなど変化をつけられます。

3.冷凍・加工食品は一品まで
どうしてもスペースがうまらない時用に冷凍食品もストックしています。すかすか動く時に助かります。私が好きなのは「ちくわの磯辺揚げ」(冷凍)

他に友達がやっていていいなと思ったルールは「水曜日はパンの日」。
この日はママはお弁当作りをお休みしてお子さんが好きなパンを学校の販売所で買うそうです。週の真ん中で休めるのはちょうどよさそう。
パンを買うのも子供の立場だとうれしいものみたいです。我が家は私が風邪をひいて「今日はパンにして」と言おうものなら大喜び。

お弁当のためにご飯を炊いているのでどうせなら、と夫も私も昼に人と会う予定がない時にはお弁当にしています。なので最大4つ作る日も。4つお弁当箱を並べて次々につめていくとぷちお弁当屋さん気分。自分で食べると冷めた時の味加減もわかりますし、15分くらいでさっと食べ終わるので時間の節約にもなっていいです。この冷めた時の味加減が冷凍食品は絶妙でお弁当の中で一番美味しかったりするのでめげますが、ゆる弁当道、ゆるゆる精進していきたいと思います。

blank_space
2013年05月01日

お弁当デビュー。すでに息切れ。


投稿者 村山らむね

中学までずっと給食で、お弁当はイベントの時だけにちょいちょいと作るくらいのもの。毎日お弁当を作るお母さん方のご苦労を今、痛感します。いやはや、ご苦労さまですm(__)m

我が家は冷凍食品を買わないので、毎日、夕飯と違うおかずを作るのは大変。ネタ切れです。ぜひ、みなさん、「これは簡単にできるよ」とか「子ども受けがよかったよ」というものを、教えてください。

ちなみに、ルイボスティーを入れている水筒はハレイワワンタッチ ステンレスマグボトル 300mlで、軽いし片手で開けられるというすぐれもの。価格も1780円とお安いです。保温も保冷もできて、蓋も簡単に洗えるし、1ヶ月使いましたが、超便利。

見てわかるように、見てくれも気にしない、男前なお弁当作り。「男の子のお母さんの作るお弁当みたいでしょ」と言ったら、猛然と否定する娘。「男の子のお母さんのお弁当のほうが、凝っていてすごいよ」だって。いやはや、すみません。

でもカツも揚げるところから、肉団子もひき肉から作ってるんだぞ!プンプン。
キャラ弁とか、わたしにとっては異次元。ああいう可愛いセンス、欲しいです(T_T)。

blank_space
2013年04月21日

グレートジャーニー 人類の旅


投稿者 村山らむね

国立科学博物館で行われているグレートジャーニー 人類の旅に行ってきました。6月9日までやっていますので新緑の上野。ゴールデンウィークに何も予定のない日にぶらりと行ってみてはいかがでしょうか。非常に考えされる展示です。

グレートジャーニーは意思で探検家である関野吉晴氏が、人類がアフリカで発祥してから南米まで拡散したその道を、南米から逆にアフリカまでたどるという探検の旅。フジテレビが長年密着して取材した映像を、見たことがある方も多いかもしれません。

その旅の写真や、「高地」「乾燥地帯」「熱帯雨林」など様々な生活様式、過酷な自然とともに古来から伝わる生活様式で生きる人々。

テレビや本を通じてすでに関野さんのファンであった人はもちろん、ほとんど初めて出会う人にとっても非常にわかりやすく、いろいろなことを考えさせる展示になっています。

おもしろかったのが「セキノ不動産」というコーナー。各地域の住居を、不動産広告のように物件説明するものです。


見どころは「干し首」とナインティナインの岡村さんをモデルにしたアファール原人の再現モデル。これ、会場で流されるメイキングビデオも含めて非常にハートウォーミング。見学者による撮影可能のこの家族の精巧なモデル。掲載しているのは後ろ姿ですが、非常に精彩(照れ(*^_^*))な前から見た姿こそもちろん見どころです。すごくいいのです。岡村さん、ありがとう!

干し首や映像などを除いて、ほとんどが撮影OKとされていたこの展示。ソーシャル時代には撮影OKっていいですよね。

映像の中には非常に残酷なシーンあります。しかし、私達も日常的に肉を食べ、剥いだ革のバッグをもっているわけです。それらがかけがえのない命を奪った末のものであることを、きちんと自覚するべきなのだと思います。

おみやげコーナーで早速本を購入。
私が買ったのは

先日、皇太子退位論で話題になった宗教学者・山折哲雄氏をはじめ、9人の賢者たちと人類滅亡について、またそれをどうすれば避けられるのかについて、語り合います。かなり刺激的な対話となっています。

娘が選んだのは

武蔵野美術大学で教鞭をとる関野さんの、婉曲的な教育論にもなっています。

blank_space
2013年04月04日

保育園、ならぬ学童デビュー


投稿者 田村小梅

過去にこんな記事こんな記事を書いて、保育園デビューママさんへエールを送っていた私。早いもので、この春から次男も小学生。ついに保育園ママは完全に卒業です。

初めて保育園に行く時もドキドキでしたが、これからは「小学生の壁」と呼ばれる、働くママの大きな壁。学童二日目に早くも洗礼を受けて帰ってきました。


次男が4年通ってた英語保育園には学童もありそれは親子共に楽だけど、遠くのインターに通わせるので地元に友達も欲しいこともぁって、近所の公立小の子が大半の学童へ。家族ぐるみの仲良しが何人もいるから、と安心して兄弟そろって4月1日から行かせたはずが(私は仕事でハワイにて不在)「どうしても嫌がって行かず、やむなく実家に預けた」と成田で旦那に聞き愕然。。

おいおい、ここにうまく馴染んでくれないと私の人生設計が変わるから!長男と違い次男は「嫌!」と言ったらテコでも動かない。その動かなさはまた半端無い。入学後、一度は「学校嫌!」と言い出す覚悟してましたが、まさか学童から始まるとは・・・。

そして二日目の今日は、既に何人も同じ年の新しい友達を作って遊んだと喜んで帰宅した一方、上級生にしつこくちょかいを出して背中に大きな負傷をして帰宅。息を吸うのも辛そう(><)

そうよね、今までは年長で我が物顔で過ごしてきたけど、これからは最年少。しかも6年生までいるのだから、まさに大人と子供の体格差。痛い目に遭いながら学ぶこともたくさんあるでしょう。

でも、1年生達で遊んでいたら2年生の男の子にぐちゃぐちゃにされ、「この子を喜ばせたら友達になれるかな」と色々と面白い遊びを提案したら喜んでくれて友達になれた、と。サバイバル能力もトラブル引き起こし率も高い。。

物静かで本さえあれば良いという長男とあまりに違うから、まるで初めての様な緊張感。不安すぎる電車通学も始まり、長男と全く違う視点で、しばし私も注意深くcareが必要です。

小学生にもなれば友達と遊ぶ機会も増えたり宿題や勉強も見る必要が出てくるし。赤ちゃんの頃は「早く小学生位になってほしい!」と思ってましたが、また違う問題やら色々出てくるわけで。あらためて「保育園が一番働きやすいよ!」と先輩方に言われていた事を思い出します。
ステージステージで悩みや注意すべき点は違うけれど、みんな頑張りましょう〜☆

blank_space
2013年03月26日

宿題狂想曲 Part2


投稿者 津田実穂

日曜の夜になって、「英語の宿題、どこをやるのかがわからない。」と言い出すスットコドッコイが一名。
英語のクラスは普段のクラスとはメンバーが違うので私は誰がいるのかわからないので、
「友達に電話して聞きなさい。」
といって、友達の名前を聞き、連絡先を調べて電話をしていました。

”類は友を呼ぶ”、とはよく言ったもので、5人に電話した結果、、、

「何それ?そんな宿題あったっけ?」 × 2
「宿題があったのは覚えてるけど同じくどこかはわからない。」× 2
「あぁ、わかるよ。それは×××××(全然違う箇所)。」× 1
あの、皆様、もう日曜の9時近いんですけど。。。。
親御さん達からはもれなく、「わかったらうちにも教えて頂戴。」と、電話すればするほどやる事が増えていく。

もうあきらめかけたとき、ハッとひらめいた。
類は友を呼ぶんだったら、逆にすればいいんだ。
「友達じゃない子に電話しよう。できれば女の子。」
という事で、友達じゃない女の子の名前を聞きだし、連絡先を調べて電話。
一瞬で正しい宿題を教えてくれました。通話時間、一番短かった。
「うちの子は宿題を忘れた事がありません。わからなくなったらいつでも電話ください。」とお母様。
同じ年の子とは思えない、いや、同じ人間だと思えない。。
聞く一方になるのは明らかなので毎回は連絡しませんが。

忘れ物の多い子どもには、友達じゃない子リスト、有効です。
類は友を呼ぶのです。
はぁ、それにしてもいつになったら、この騒動から抜け出せるんだろう。。。。

ちなみに、宿題狂想曲のPart1はこちらです。
宿題狂想曲

Part3を書く事がありませんように。。。。

blank_space
2013年03月15日

子どもの夢遊病


投稿者 津田実穂

子どもの夢遊病、と聞いてまっ先に思い出すのはハイジ
無理やり連れて来られた大都会フランクフルトで、アルプスの自然が恋しくなって夜な夜な歩きまわる夢遊病になってしまったかわいそうなハイジ。
 ハイジの影響が強く、夢遊病とは、精神的なストレスによってなるものだと、ずっと思っていました。
 だから、我が子が夜中に意味不明な事をつぶやきながら歩きまわっている姿を初めて見たときは本当にショックでした。

 朝、子どもに話を聞いてみると、起きて動き回った事や喋ってた事等、全く覚えていない事がわかりました。
 学校で嫌な事でもあるのか、どんなストレスを受けているのか、私があまりかまってやれてないからか、こっちがストレスで夢遊病になるくらい心配しましたが、ちょっと調べただけで心配するものではない事はすぐにわかりました。
 
 夢遊病は、睡眠時遊行症と呼ばれるもので、5歳から12歳の子供に多く見られるそうです。
本人はぐっすりと眠っているのに身体が無意識のうちに立ち上がったり、周囲を徘徊したり、意味不明な言葉をつぶやいたり叫んだり、まさにハイジのような状態ですね。
 ハイジの場合は本当にストレスが原因ですが、子どもの夢遊病のほとんどは脳が未発達のために起こる現象で、脳が成長し、大人になるにつれて、自然と夢遊病の症状は治まっていくそうです。

約10%から15%の子供が夢遊病の経験があるそうです。
思ったより多いので安心しました。

という事で、お子様が夜中に歩き回っていたとしても、何かストレスがないかというのを考えるのはいいと思いますが、あまり心配されませんように。

blank_space
2012年12月20日

コラーゲンでツヤアップ?玄米で成績アップ?


投稿者 村山らむね

コラーゲンって本当に効くのかなって、正直疑心暗鬼で、今も底のところでは完全に信じているわけではないんだけど、ちょっと前に明治製菓の方とご一緒する機会があって。

そのときに、効果を立証するものはないけれど、効果がないと立証するものもない。逆に長年売っていると、公開はできないけれどお客様からいろいろな声が来るとおっしゃっていた。

その内容を、かいつまんで聞いたけど、それを書くのは自重。ただ、非常にこころを打たれるものがあり、早速その週に購入したのでありました。コラーゲンは一日目安5000mgというのが意味があるそうです。

amino.JPG

もう1ヶ月くらい続けているかな。まだ、目に見える効果はないんだけど、肌よりも髪や爪に期待しています。毎日飲むのは、ついつい忘れていて、1週間に5回くらい朝一番のコーヒーに入れて飲んでいます。ちょっとコラーゲン臭さがありますが、今はまったく気になりません。

アミノコラーゲンプレミアム

次に玄米。去年くらいからずっと白米とのハーフで玄米を食べていましたが、今年から娘の「玄米オールでいきたい」という積極的な言葉をもらい、最近は完全玄米食となっています。

genmai.JPG

そのおかげというわけではないんですが、我が家は便秘知らず。それから、娘は朝ごはんも玄米おにぎりにこの秋くらいから切り替えました。それまで食パンで、かつ、耳がきらいと、真ん中しか食べないために、たぶん、給食までお腹が減っていたのだと思います。玄米おにぎりに変えてから、変な話、成績がアップしました。底だった成績が、底に淀む澱くらいになったという非常に低レベルなアップなのですが、アップはアップ。

授業の集中力維持に、朝ごはんを米食に変えるって、非常に簡単にできる親がことなのかもしれません。

玄米は、北海道のゆめぴりかを取り寄せています。玄米は農薬も蓄積しやすいと聞いたので、できるだけ農薬が少なくすむ北海道から購入。気になる方は無農薬を取り寄せるほうがいいと思います。

今はほとんどの炊飯器に玄米機能がついています。水を多めに、炊飯も長めに。炊き慣れてしまえばなんてことありません。

玄米は総合栄養食。江戸の人が美味のために白米を食べ始めて脚気が流行したというくらい、白米よりも玄米のほうが栄養は豊富。娘は、玄米にしてからふりかけが手放せませんが、おいしいふりかけがいろいろでているので、それもまた楽しいですよ!

私が取り寄せているのは

●楽天市場 ぎんしゃり屋ゆめぴりか 玄米10キロ
青いお米とかも多少混じっていますが、炊けば気になりません。

blank_space
2012年12月11日

ヒカリエでお仕事塾


投稿者 和田理恵

%A4%AA%BB%C5%BB%F6%BD%CE%A5%C1%A5%E9%A5%B7%BC%CC%BF%BF.jpg

12月9日(日)ワーキングマザースタイル初の試み「お仕事塾」を実施しました。
将来何になりたい?と進路を考えさせられることは多くても、判断材料となる経験はまだまだ少ない中高生。そんな子ども達に実際に社会で活躍しているいろいろな素敵な大人の話を聞かせたいと願って企画スタート!
話を聞いて感じたことをしっかりまとめ、自分の意見を練りあげるワークショップをプラスして、

1・社会で活躍中の大人に憧れる力
2・初対面の同世代とからむ力
3・意見をまとめる力(ファシリテーション力)
4・わかりやすく自分の考え方を発表する力(プレゼンテーション力)
5・当事者意識をもった問題解決能力

という5つの力を育めるものにしたいというのが狙いです。

今回の講師はテレビ局勤務岸田花子さん。
子ども達が憧れる職場での仕事の様子にみんな興味津々!
中高生では想像つかないスケールの大きい旅をどんどんしていた大学時代の話にもとてもひきつけられた様子でした。

岸田さんの話はいきいきとしていて失敗談なども率直に話して下さってすごーく盛り上がりました。実は自分の娘も参加していたのですが、つい教訓めいてしまう親の話と違って面白そうに聞いていたのが強く印象に残りました。

後半は岸田さん出題の課題に解決策を出すワークショップ。問題のありかをみんなで考えた後は5分でアイディア出し!まとめ!発表準備!プレゼン!と息つく間もないほどしゃきしゃきと能力全開で課題に挑みます。中高生が大人も悩む課題にどこまで取り組めるだろう、、と思っていたのですが、非常に短時間しかない中初めて会った子ども同士がきちんと意見をいいあって整理し発表までやり遂げました。提案力の高さに講師の岸田先生もスタッフもびっくり!

写真はアイディアを整理中の子ども達。出た案を分類し、どの案を残すかを楽しそうに話し合っています。
20121209%A4%AA%BB%C5%BB%F6%BD%CE%B0%C6%BD%D0%A4%B7_2.jpg

帰り道娘が「意外と楽しかった」を連発していました。実をいえば私にひっぱられて仕方なく参加したのではありますが、来てみれば大人の話もすごく面白いし、初対面の人とプレゼンまでやり遂げて達成感があったと感じてくれたようです。

来年から本格的にスタートさせたいと思っています。
興味のある方ぜひぜひご参加下さいね。

blank_space
2012年10月30日

楽しく準備♪小学校受験「小学校受験する?しない?」


投稿者 和田理恵

東京の小学校入試は11月1日から始まります。2月に試験があるかと勘違いしていたくらい小学校受験のことを知らなかった私も、今ではこの直前の時期、親がどんな気持ちで子供の体と心の調子をととのえようとしているのかよく理解できます。我が家の三人の子供達も小学校受験を経験したからです。

一番上の子が年中になる少し前、夫が「小学校受験をさせたい」と言い出した時にはびっくりしました。夫も私も地方の公立小育ちです。私は中2から東京に来て、初めて私立小の存在を知りました。近所の小学生達が楽しそうに友達と帰っている中、他の子と違ったランドセルを背負い黙々と歩いている男の子を見かけ、なんだかかわいそうな気がしたのを覚えています。だから、夫には「小学校受験は考えられない」と反対しました。

でも、もし高校以上に進むことを考えているならばいつかは受験をしなくてはなりません。高校受験、中学受験、そして小学校受験。幼稚園に入る前のお子さんならば一貫校の幼稚園受験も選択肢に入ります。

どのタイミングで受験をしたらいいか。

これはその家庭ごとで判断が違ってくると思うのですが、我が家は小学校時代を充実させたいなという思いを夫婦で共有していました。
思い切り遊ぶこと、楽しく学ぶこと、これを子供達の人生にプレゼントしたい、と。

私立小学校を調べてみると独自の教育をしていて面白そうな学校がいくつかありました。そして正直にいえばもし入学できたなら中学受験のために何年間も塾通いをしなくてもすむところ、高校に進学できるところ、にも魅力を感じました。実は私、高校受験で大失敗しているもので……。

と、小学校受験に前向きになってきたところで、数々の怖い噂を耳にしました。最初に聞いたびっくり情報は「背の高さくらい問題集をやらないと受からない」。そして根強くささやかれる「関係者でほとんど決まっている」的な話の数々。受験前になるとスリッパの色や髪ゴムの飾りまで細かい情報が入ってきます。

それらの噂に翻弄され、不安いっぱいのままのぞんだ一番上の子の受験。背の高さの何分の1かの問題集しかやっていず、親、親戚を含めても私立小と何の縁もなく、模擬試験の成績もふるわなかった……のに、実際の受験では快進撃。一番行きたかった学校に合格した時は信じられない思いでした。

試験が終わって初めて学校が受験者に求めていることが理解できたような気がしました。いわゆる受験準備のための「お教室」でなされていた数々の準備の意味にも気づきました。

学校にもよるのでしょうが、小学校受験では純粋に知識の多少だけで合否が決まるわけではありません。季節の行事を祝うこと、一緒に料理をすること、公園で遊ぶこと、おしゃべりをすることまで実をいえば小学校受験合格の鍵になりえます。親子で楽しく遊ぶことが受験の準備にもなるなんて素敵だ!というのが私が小学校受験を2番目、3番目の子にもさせた大きな理由でもあります。

噂にまどわされたり、背伸びをさせてしまってつい怒ったり。そんなことを私も経験しましたし、今大変な思いで渦中にいる方もいると思います。

小学校受験をする人は少数かもしれません。でも苦しんでいる人がいるのなら、どうか少しでも力になりたい。素敵な体験だと思えるような小学校受験準備をして欲しい。そう願って、およそ10回のシリーズで小学校受験準備のrie的コツを紹介します。

どうぞよろしくお願いします。

小学校受験については、
桜乃ゆめさん「小学校受験に必要なもの」
竹之内ふうこさん「家庭でできる、小学校お受験の準備」
の記事もぜひあわせてお読み下さい。

他にも「お受験術」のアーカイブに受験ママアンケートが多数アップされていて、参考になります。


blank_space
2012年09月20日

10歳からの地産地消Book、発売のお知らせ


投稿者 本田いく

こんにちは。本田いくです。

三年前から子ども向けの食育小冊子「10歳からのごはんBook」をシリーズで出していまして、今年のテーマは地産地消です。その、「10歳からの地産地消Book」が、今年の10月1日に発行されることになりました!

%C3%CF%BB%BA%C3%CF%BE%C3Book.jpg

「地産地消」といっても、そんなに難しいことは書いていません。

地の食、時の食を楽しむことで、季節を楽しもう。
季節を楽しむ中で、伝統行事や行事食を楽しもう、という提案をさせていただいています。
もちろん、子どもが作れる簡単レシピがたくさん載っています。

レンジで焼きナス、なんて、目からウロコのレシピは、忙しいワーキングマザーにも嬉しいはず!

子どもと一緒に、ちょっと食について話してみようかな、というときに、自信をもってオススメします。

ちなみに、一昨年出した「10歳からのごはんBook」はおかげさまで大好評のうちに売り切れてしまいましたが、昨年出した「10歳からのお弁当Book」は、まだ在庫がございます。子どもに見せると、お弁当Bookの反応、すごく良いんですよ。自分で料理をしてみたい子どもって、意外と多いのかもしれません。

横浜市の助成金事業としての発行なので、1部200円(送料別)という価格で発売しています。
発行は10月1日です。
お問合せは、食の い・ろ・は代表の大竹さん
【FAX】045・861・5408
【メール】i.ro.ha.syoku@mbe.nifty.com

自主企画出版のため、残念ながら書店では流通しませんので、お気軽に大竹さんにお問い合わせください。

blank_space
2012年08月31日

いじめについて、今のうちに考えておくこと


投稿者 村山らむね

大津のいじめ事件など、最近、いじめについての事件やそれに起因する自殺について大きく取り上げられています。

正直、このいじめに関わる問題は、大きく社会問題になってはまた静まり、またしばらくすると大きく取り上げられる。その繰り返しのような気がします。

人間だけでなく、動物にも「いじめ」という行動はよく見られることでしょう。でもだからこそ、人間はその知恵を使って、いじめが犯罪の領域に踏み出すことを許してはいけないのだと思います。

私も、子供のいじめについてはたいへん悩みました。

ぜひ、みなさんもこの問題について忌憚のないご意見を寄せてください。

1,子供が被害者にならないために、親はどうしたらいいのか。また、被害者になってしまっていると気づいた時に、どうやって子供を救ったらいいのか。

2,子供が加害者にならないために、親はどうしたらいいのか。また、加害者になってしまっていると気づいた時に、どうやって子供を諭したらいいのか。

3,最近の学校や、教育委員会など、本来子供を守るべき機関について、何かご意見があれば教えてください。

4,その他、経験談などご意見をご自由にお書きください。

くれぐれも個人や特定の地域や学校を特定するような情報は書き込まないでください。みなさまを無用なトラブルに巻き込むことになりかねません。匿名や仮名などをお使いになっていただければと思います。

blank_space
2012年07月11日

rie的赤ちゃん夜泣き克服術「クジラー」


投稿者 和田理恵

「10分の外での一人コーヒーが一生で一番美味しく感じられるのは乳児を育ててる時かも。」という私のツィートに思いのほか反応があって、乳児期のドロドロ、、、特に夜泣きの大変さを思い出しました。

徹夜仕事が多かった私は妊娠中「赤ちゃんの夜泣き?どんとこい!」という気持ちでいて、産後も少しの間はその元気が続いていたのですが、人々が劇的に楽になるという3ヶ月を超えても寝てくれない娘にだんだん参ってきてしまいました。

子供って疲れたらすぐ寝るもんじゃなかったの?!

赤ちゃんだった長女が一番元気になるのは23時!
夫が帰ってきてひとしきり遊んで、夫が寝た後も朝3時までは超ごきげん。
そして朝6時過ぎまでえんえん泣き続けて、寝る。

私はといえば睡眠不足でいつも不機嫌。頭はもうろう、身体に力も入らないけれど、母の代わりはいないゆえ休むこともできない。赤ちゃんの授乳、オムツ替え、離乳食などなどはまったなしですからね。

寝かしつけに良いと聞けば、テレビ放映終了後の砂嵐も見せました。胎内にいた時に聞いていたママの心音に似ているので寝るという音も聞かせ続けました。それでも状況は全く改善しません。マジックで「ウルサイ」と書かれた紙がポストに入っていたこともあり、ますます泣かせてはなるまいと緊張し、力を尽くしましたが、いっこうに状況は改善せず……。

そんな時、1才の健康診断に近くの小児科に出かけました。9ヶ月健診からほとんど体重が増えていないというショックな結果でした。
先生は状況をよく聞いてから「栄養は足りてるみたいだね。季節柄赤ちゃんも夏バテでやせたのかもしれないけれど……。でももっと眠れた方がいいね」と言って、とっておきの秘策を伝授してくれました。

それは「夜9時になったら、家中のすべての明かりを消し、親も隣で一緒に寝ること」

「いいですか。どの部屋もすべて消して下さい。居間でテレビを見ていてもいけません。そして赤ちゃんが寝てしまっても親が起きてごそごそ活動始めちゃいけません。一緒に朝まで寝て下さい」

赤ちゃんは何か楽しそうなことが起きてるみたいって察知して起きちゃうんですって。

お話を聞いても半信半疑。なんてったって夜11時が元気さのピークの娘です。9時に寝るわけなんてない、と思いました。

確かこの日は土曜日。夜9時に家中すべての明かりを消し、夫と赤ちゃんと寝室へ。
そして、しばらくして……

「寝た!」

夫共々「寝るもんなんだね…」とびっくり!見たいテレビも片付けたい家事もいっぱいあったけれど、とにかくすべてに目をつぶって親も寝ました。あまりのうれしさにコーフンしてちょっと寝付けなかったですけれども……

それから一ヶ月後、小児科に再び行きました。体重、増えてました!
先生がカルテに「お母さんがんばりました」って大きな字で書いてにっこり笑ってくれました。ダメダメ母なもので、その一言が本当にうれしかったです。

どうも赤ちゃんっていうのは、生活リズムを教えてやらないといけないみたいです。赤ちゃんのペースにあわせて眠りたい時に寝かせていればそのうち整ってくるのかと思っていたのですが、そういうものでもなかったみたいです。

で、この場合の生活リズムは大人の生活リズムとは違います。平日できれば夜8時、無理でも9時には寝かせた方がいいです。平日はパパと触れ合う時間はなくなっちゃうかもしれないのですが、赤ちゃんの体と成長のためには睡眠リズムの方が大事だと私は考え、夜の赤ちゃんとパパの触れ合いタイムと自分のやりたいことについてはあきらめました。

その後、次女、三女と生まれましたが、夜泣きに悩まされた日はほんの数日。これには、夜9時に一家で寝つくこと+上の子の登園のため赤ちゃんが夜寝てなくても毎朝9時前に家を出て外の空気に触れ、お日様にあたること。がリズムを整える上で良かったと感じています。

というわけで夜9時、朝9時は赤ちゃん夜泣き退治にとっても大事なキーとなる時間!

「夜9時にはすべての明かりを消して、親も一緒に寝る」

「朝9時には前夜寝てなくても、一緒に外に出る」

「クジラー」になって、赤ちゃんと一緒におだやかな夜が迎えられる人がたくさん増えるといいなと願っています。


blank_space
2012年05月31日

こどもと一緒に字を習う


投稿者 和田理恵

IMG_0884_2.jpg

字のきれいな人に憧れます。
大きくなったら大人っぽい字が書けるようになるのだろうと幼い頃は想像していましたが、二十歳を過ぎても、国語の教員免許をとっても私の書く字は稚拙なまま。やっぱり努力しなくちゃと、今まで何冊もペン習字練習帳を買いました。買った時はやる気満々だけれど、忙しさにかまけやり通せたものは一冊もない有様。当然字もきれいにはならず、いつも急いでいるせいか独自のくずし字が発達してますます読みにくくなってきました。

そんな時、近所に公文書写の教室を見かけました。
子どもが大きくなったら通おうかな…と通りすぎてから、「待てよ!子どもと一緒に通うという手もある」と思い付きました!

さっそく娘はかきかたの子ども用教材、私はペン習字を始めることにしました。同じ教室で書道も習えることを知り、これもプラス。

最初の書道の課題は「一」。どうやって筆を置くのか、など一緒に説明を聞いていると、末娘がいつになくうれしそうな顔をしています。7才の子にしてみれば、親はいつも子どもに教えたり注意したりする存在。その親が自分と同じように生徒となって同じ課題に取り組んでいる姿が新鮮に映ったようです。

先生に毎週会わなくてはならない教室通いだと全く宿題をやらずに行くのも心苦しく、ちょっとした時間をみつけてペン習字を練習するようにもなりました。持っていくとほめてくれます。いくつになってもほめられるのってうれしいです!

超スローペースで進んでいるので半年たってもまだひらがな学習中の私。漢字は習っていないのですが、冒頭にアップした写真の字、少しだけ整った気がしませんか?(上が習い始めの昨年11月、下がこの5月に書いたもの)

先生から字が大きくなった、自信がついたから大きくなったのかもしれませんねと言われました。自信とまで言えるかどうかわかりませんが、自分の字がそんなにきらいではなくなってきました。

公文書写は普通の公文教室ではなく、公文エルアイエルという教室で習えます。公文グループの会社の一つで、エルアイエルは" Lifelong Integrated Learning" つまり”生涯学習”の頭文字をとったものだそう。大人がほとんどの教室かと思っていたのですが、私たちの通っているところは小学生が断然多いです。

小学生の普通の公文は1教科6300円。かきかたは3150円(子ども)と半額です。国語の公文教材とかきかたの公文教材は最初のひらがな練習部分などは大差ないように思うので、お得な気がします。ただし、普通の公文教室は入会金なしですが、公文エルアイエルは入会金3500円と年2回の認定費用(1回300円)がかかります。

娘と一緒に教室に通う時間は今では親にとってもかけがえのない楽しい時間になっています。自分の苦手だったことを子どもと一緒に始めてみる。これって思っていた以上に楽しくてオススメです!

blank_space
2012年05月05日

子どもと大統領選挙


投稿者 津田実穂

 今フランスは、大統領選挙真っ只中

IMG_2919.JPG

 画像はこちらの子ども新聞。
連日、大統領選挙についてのいろんな記事が掲載されています。対象年齢が6〜8歳のものです。
自分が子どもの頃を思い出してみても、小学校1、2年の時に選挙や首相の話を読んだり話したりした事はないように思います。
 理由を考えましたが、国の代表を直接選挙で選ぶ、というのは子どもにとっても、とてもわかりやすいですよね。
 就学前や低学年の子に、国会とか内閣とかの説明はちょっと難しいですが、大統領を選ぶ選挙、って単純にわかりやすいです。

 紙面は、子どもに親しみやすいように、両候補の子ども時代の写真とか(今からは想像もつかないかわいさですね。)

IMG_2978.jpg

 
 もし自分が大統領になったら、何をしたいか特集とか

IMG_2934.jpg

 内容は、全部のゴミ箱にアラームをつけてちゃんと捨てないとアラームがなる、というエコなものから、世界一大きな自分の銅像を作る、という独裁者かよ、というものまで、子どもらしい様々なアイディアが出ています。

 最初の写真、両候補の紹介のページでは、政策はもちろん書いてありますが、各候補の女性遍歴(最初の奥さんとは子ども二人、2番目と3番の奥さんとは一人ずつ子どもがいるだの、結婚はしてないけど子どもが4人いるとか、現在その人とは別れてまた別の女性と同棲中だの)というワイドショー的な事まで漏れなく書いてあります。
 
 小さな頃から政治に親しむ事ができるのはさすがだな、と思います。でも、子ども新聞に女性関係をそこまで詳しく書く必要があるのかはナゾですが。
 
 2大政党の次に結構な得票率で極右と極左が来るのが今のフランスの混沌を現しているよう。
 フランスの極右と極左の政策は、たぶん日本の極右、極左と現実にはありえない度はそれほど変わりません。そんな政策でもかなりの支持を得られるのは、今の世の中にいかに不満を持っている人が多いかという表れなのでしょうか。
 日本人の私には一番受け入れやすかった中道派は見るも無残な結果でした。
ちなみに選挙権は仏国籍を持ってる人のみなので、在仏日本人には選挙権はありません。

 投票日は明日、さぁ、新大統領は誰

blank_space
2012年04月03日

台風など天候悪化で帰宅するときに運行情報をチェックするのに便利なサイト


投稿者 村山らむね

今日の春の嵐、ハンパなかったですね。たまたま自宅での作業だったために、「帰れるかしら?」というのはなかったのですが、夫が帰宅指示を受けたので、家で運行情報をチェックしてはメールしていました。去年の台風では帰れずに、風がやんでからタクシーで帰ってきたので、今回はできれば早く帰ってきて欲しかったので。(だって娘と二人だと、コワイんだもん)

帰宅すべきか、すべきでないか。自分の路線の運行情報や、今後の気象で判断するしかありません。

まずは、運行情報。いろいろチェックしてみてやはり困ったときのNHK。正確な情報を迅速に教えてくれます。

NHK生活情報部 Twitter
通常は普通のニュースですが、このような天候の時は運行情報など、「今知りたいと思う情報」が満載です。全国版です。

NHK@首都圏
こちらは首都圏版。首都圏のJRなど主要な鉄道だけでなく、私鉄など細かい情報もつぶやいてくれます。普通のサイトもあります。ここから全国の地域を選んで見ることも可能です。

この2つのtwitterは、リストを予め作ってほかの情報と紛れないようにしておくのがいいですね。

Twitterにつぶやかれたナマの運行情報
これは秀逸です。自分の使う路線がいまどのような状態なのか一目瞭然。JR各線はもちろん新幹線や私鉄も完備されています。これは会社のPCにぜひブックマークされておくといいと思います。リアルタイムなのでどの公式情報よりも早いかも!?

気象庁 アメダス
急いで帰宅するべきなのか、それとも会社の建物の中でやりすごしてじっくりあとから帰るべきなのか。その対策を立てるには、天候が今、どのような状況にあるかを知る必要があります。気象庁のサイトでは、風速などの実績値が見られます。他にも気象庁のサイトはこれからの天気がどうなるかの詳しい情報がたくさんあります。解析雨量・降水短時間予報は、6時間後までの降雨予想を見ることができます。

他に、携帯のワンセグでNHKをチェックしたりするのも重要。

お迎えなどの関係で、どうしても夕方までに帰らないと行けないことが多い、ワーキングマザー。どうか、情報を駆使すること、そして、常に帰宅の路線を複線でイメージしておくこと。これで、悪天候と運休にに勝ち抜いてくださいね。

blank_space
2012年03月26日

すべての子どもは芸術家である


投稿者 津田実穂

前回の記事は暗い記事でごめんなさい。
反省して、今度は楽しい記事を。

先日、娘の6歳の誕生会をアトリエでしました。
そう、フランスでは子どもの誕生会は、場所を借りたり、家でやる場合もアニマトリスといって仮装してパーティーを仕切ってくれる人を呼ぶことが多いです。けっこう盛大にやります。

 この写真がその風景です。(*写真はクリックすると大きくなります。)

IMG_1423.jpg

 見て、わかります?誰一人同じものを描いていないのが

 紙と絵の具を準備して、ただひたすら子供達が好きなものを自由に描くのですが、みんな夢中で描きはじめて、そして全員が全く違うものを描いている事にとても驚きました。
 
 出来上がった絵がこちら。(*写真はクリックすると大きくなります。)
 

IMG_1491.jpg

 どの絵も、子どもの絵と言ってしまえばそれまでだけど、大人にはない発想ばかり。5、6歳の感性ですね。
 そして、子どもって描くのが好きだなぁ。
 
 ちなみにこちらは8歳の息子の絵。
  
IMG_1452.jpg

 技術的には他の子よりも上手ですが、これはアトリエの生徒が描いた絵の模写。幼稚園児の自由な絵を見た後だとどうしてもつまらなく感じてしまいます。
 というか、元絵のテーブルの足を描き忘れてるところまで真似しなくてもいいだろうに。
  
 タイトルの言葉は、実は、パブロ・ピカソの名言です。
 その言葉には続きがあります。
すべての子どもは芸術家である。成長してどうしたら芸術家のままでいられるかが問題だ。

 そしてピカソは晩年、こんな言葉も残しています。
 この歳になってやっと子どもらしい絵が描けるようになった。

 天才画家が80年かけてようやく描ける様になった絵が、あなたの家にあります。
 お子さんのお絵かき、今だけしか描けない絵です。
 ぜひ取っておいてあげてくださいね。

blank_space
2012年02月01日

二人育児の大変さは1.1倍(自分比)!


投稿者 和田理恵

IMG_0106_2.jpg

とにかく夜は泣いてばかり、の一人目の子供が歩き出し、大人と同じご飯を食べられるようになったある日。そろそろ二人目を考えようかな……という思いと、いやいやせっかくすこーし楽になったのに振り出しに戻るなんて大変すぎる!!という二つの思いがふつふつと沸きあがってきました。子供は授かりもの。とはいえ、いつ、そして何人産むかは人生設計にすごく関わってきます。一人の人生を引き受ける責任もあるし、育児の大変さも身にしみていたので、二人目を生むまでは自分につとまるのか……とかなり心配しました。

しかし、二人目が生まれてみると……想像とずいぶん違いました。子供の数が倍ということは大変さも2倍だろうと思っていたのに、違いました。ただただかわいい。もちろん初めての子もかわいらしかったけれど、もっとゆったりと赤ちゃんのかわいらしさを味わえる。その余裕ぶりはまるで孫に接しているかのよう?!

思えば上の子の時は、寝る時間から外出まで、すべてのことが大人ペースですすんでいたそれまでの生活を大きく変えなくちゃいけないことに慣れることから大変でした。若葉マークママの私にはふにゃふにゃの赤ちゃんがあーあー泣いてばかりいる理由がさっぱりわからず、おっぱい、オムツ替え、抱っこを繰り返して、どれかヒットして泣き止んでくれ……と祈る毎日。静かになればなったで、今度は息をしているのか心配になって鼻の下に手をあててみたり……。(赤ちゃんの鼻の穴って小さ過ぎるせいか息をしているのかどうか全然わからない!後にはお腹に手をあてて確認する方法に改めました)

でも2人目はすでに「ママ」になっている私のところにやってきました。

赤ちゃんのお世話なんて忘れちゃったなーと思っていたのに、意外と体が覚えていて、初めての時より断然テキパキ世話できる自分にびっくり!世話の仕方も知らないうちに上達してたんですね。

かなり危惧していた夜泣き問題。上の子はほぼ1年間泣き通しで私の体力も限界でした。しかし、二人目はラッキーなことにほんの数日しか大変な日がありませんでした。というのも上の子の通園のため、下の子は夜泣いて寝なかったとしても朝から外に連れ出されてしまう運命なのです。母乳なので夜に2度3度起きるのはずっと続きましたが、授乳が終われば疲れもあるのかすぐに寝つき、最初から生活リズムの整った子になりました。(これは三人目も同様でした)無理矢理でも朝外に出るのが我が家的夜泣き解消のコツだったのか……とTVの砂嵐を見せたり、あらゆる寝かしつけ法を試してきた私は拍子抜けしました。

子どもは子どもが好き、というのも新発見でした。一人っ子の時は親がいつも遊び相手をしなくてはならないのが大変でしたが、子供同士で時間を過ごしてくれるので、私の一人時間は逆に増えたような感じすらしました。二人目は上の子が大好きで、ベビーベットに近づいてくるだけで機嫌が直りにっこり、なんてこともあって大助かり。もちろんケンカの仲裁でげっそりすることも出てくるわけですが。

二人だとやっぱり一人ひとりにはそれまでよりも手がかけられなくなります。一人の時は泣いたらすぐ抱き上げてやっていたのに、二人目は上の子が取り込み中だとすぐにはかけつけてやれないことも。すると、意外にもそのうち泣き止んでいたりして。

本当に大事な局面をのぞき、何もかもママが急いで対応しなくても大丈夫だということを学ぶとこちらもゆったり構えるようになってきます。小さいとはいえ、常に上の子という「もう一人」がいて、少し話ができるのも精神衛生上大きな助けになりました。二人目育児って全然違う……。ママ友とよくそんなことを話しました。

二人になると倍になるのは、保護者面接など一対一の対応が必要な行事。それから、病気のリスク。片方がかかるともう一人もうつっちゃう……というのはよくある事態。

でもそれをいれても、私の実感としては二人育児は一人育児の倍大変ではない。楽になる部分を差し引きして自分比1.1倍くらい。だけど楽しみは自分比2倍!!もし今二人目がお腹にいるけれど心配……というママがいたら、きっと大変さより楽しさの方がいっぱいで乗り切れるよっ!て伝えたいです。

で、文中にもちらっと出てきましたが、実は我が家の子供は3人。一人目と二人目は3歳違い。二人目と三人目は6歳違いです。3人育児は……確かにちょっと忙しい!!!でも逆にそのことが自分の毎日の心のバネにもなっています。また機会があったら書きますね。

ワーキングマザースタイルでもたびたび話題になってきた二人目のこと。
主な記事を下記にご紹介しますので、どうぞあわせてお読み下さい。

ワーキングマザーの妊娠と出産・2人目を産むのはいつがいい??
(津田実穂)
二人目の壁、を越えてみた(田村小梅)
二人目って楽?(久保田ユカ)
ワーキングマザー、今が「仕込み」どき!!(本田いく) 
二人目の壁〜少子化について(桜乃ゆめ)
vol.33:今週のテーマは、「計画出産?子供は何人?何歳違い?」(大葉柚子)

※「二人目の大変さは1.1倍(自分比)」というタイトルでしたが、二人目が一人目育児より大変なような意味にもとれてしまうかな、と「二人育児の大変さは1.1倍」に改題しました。


blank_space
2012年01月20日

新・小一の母が、今やっておくべき5つのこと


投稿者 本田いく

こんにちは。本田いくです。
もう一昨年になりますが、こんな記事を書きました。
小一の壁を乗り越えるには

あれから2年弱、我が家の下娘もすでに2年生も終わり。ずいぶんとしっかりしてきましたが、世の中の小一の壁問題が無くなったわけではありません。今年も、一昨年から去年のことを思い出しつつ、記事を書いて行きたいと思います。

さて、4月まであと2ヶ月半を切った今、新一年生の働く母がやっておくべき5つのこととは。

●とにもかくにも、通学路の確認と通学の練習
●学童保育、または放課後児童対策事業など、放課後の子どもの居場所の確保(特に春休みの開所状況と新一年生対策)
●鍵の扱い方の特訓
●お留守番時の約束事決めと、そのリハーサル
●2重保育の確保

もう、当たり前のことすぎて、既にやっているよ!という方のほうが多いかもしれませんが、改めて書いておきます。

●通学路の確認と通学の練習
4月1日から、保育園の送迎は無くなる代わりに、子どもは一人で学校へ登下校するようになります。学童保育などで、お迎えが発生する場合は、帰り道は大丈夫ですが、班登校などが無い場合、子どもだけで登校することになります。
それに備え、今から、休みの日など、時間があるときに、お子さんと学校へ通学路を通って、何度か往復してみることをお薦めします。それも、朝の登校時間と下校時間、それぞれの時間帯で歩いてみると良いでしょう。平日と休日では、車の交通量などに違いが出てくるかもしれませんが、どこで何に気をつけるべきなのかについては、実際にその時間帯に歩いてみることで、ある程度把握できることでしょう。また、「こども110番の家」の場所の確認もできます。
そして、一人で歩く練習をさせること。
最初は5メートル、次は10メートル。少しずつ、前を一人で歩かせてみましょう。
本当に手間ひまがかかることですが、通学路の確認と登下校の練習は絶対におススメします。

●学童保育、または放課後児童対策事業など、放課後の子どもの居場所の確保(特に春休みの開所状況と新一年生対策)
学童保育(あるいは放課後児童対策事業)によって、春休み中の新一年生の預かり方が異なるようです。
送り迎え必須のところもあれば、馴らし保育が必要なところもあると聞きます。まずは、ご自身のお子さんが通うことになる学童保育(あるいは放課後児童対策事業)の新一年生春休み対応を確認しましょう。
これによって、春休み中の2重保育、あるいはお留守番の要不要がわかります。
最近では、首都圏を中心に、夕食・送迎付き夜22時までの保育を実現している民間学童保育も増えてきているようです。以前、WMSでもキッズベースキャンプについて紹介したことがありました。そうした民間学童保育の使用も選択肢の一つだと思います。


●鍵の扱い方の特訓

保育園の間は、親の通勤時間に保育園への登園時間を合わせることが可能でしたが、登下校の時間が決まっている学校となると、そうはいきません。
現状、親の通勤時間よりも子どもが遅く登校する場合の選択肢としては、親の通勤時間を子どもの登校時間に合わせる、子どもが自分で鍵をかけて出掛ける、の二択になってくるでしょう。そして、多くの場合、後者にならざるを得ないのでは無いでしょうか。
鍵の扱いは、とてもデリケートです。紛失しないようにということはもちろん、セキュリティ上、鍵を持ち歩いていることが傍目に見て分からないことが望ましい。普段から「開けたら閉める」を習慣化していないと、鍵のかけ忘れが発生するかもしれない。これも、今から練習が必要なことの一つです。


●お留守番時の約束事決めと、そのリハーサル

出勤時間と登校時間が合わない、学童の保育時間が足りない、など、小学校に上がると、どうしても子どもが一人で家に居る時間が出てきてしまいます。本当ならば、せめて低学年の間は、お留守番が発生しないような保育状況を行政でも民間でも良いので、実現してくれるのが理想的なのですが、現状ではそういうわけにはいきません。
小一の壁を乗り越えるためには、子どもの「お留守番力」」がどうしても必要になるのです。
その「お留守番力」を作ってあげるのが、今の時期の親の役目ではないでしょうか。
具体的に言うと、
・インターフォンや電話が鳴ったときの対応の仕方
子どもが一人で居るときに、インターフォンや電話が鳴ったら、取るのか居留守を使うのか。「子どもが一人で、あるいは子どもだけで家に居る」ことが分かってしまうのが、セキュリティ上不安なのであれば、無視をさせるのも良いでしょう。ドアチェーンを上手に扱うことができるのであれば、社会勉強の一つとして、インターフォンや電話対応をさせるのも良いと思います。
我が家では、今のところ、インターフォンは無視、電話は私からの電話にのみでることになっています。
最近の電話機では、電話帳登録をした番号は、音声で着信元を教えてくれる機能があるものも多いですから、そうした機種や機能を活用するのもよいでしょう。
・一人時間の過ごし方
朝、少しの間、子どもが残って、一番最後に家を出るのであれば、子どもは「時計の読み方」を覚える必要があります。それも、今から練習しておくと良いでしょう。また、朝はテレビ番組が意外と良いタイマーになります。朝の番組は、コーナーが小間切れで、タイムテーブルが固定しているので、「この番組のこのコーナーが終わったら、テレビを消してお家を出るんだよ」という約束の仕方も有効かもしれません。

夕方に子どもがお留守番する時間ができてしまう場合。おやつはどれくらい食べてよいのか、というのも、子どもにとっては重大なお約束事項になります。あるだけ食べられてしまっても困りますしね。ちょっと手間ですが、毎日のおやつは、前日の夜か、その日の朝に「食べて良い量」を用意してあげるのが良いと思います。
そして、学習習慣の付け方。子どもがやるやらないはともかく、「宿題は終わらせる」は、約束しておいた方が良いと思います。一年生の宿題は、親の協力が必要なものが多いので、この約束が効果的かどうかは分かりませんが…。とにかく、家庭学習が習慣づけられるような約束を決めておいた方が良いと思います。

・お友達問題

放課後、大人の居ない家に、お友達を連れてきてよいのか。これも、恐らく共働き家庭が一度は直面する問題だと思います。これについては、ご家庭の方針をはっきりと決め、子どもとちゃんと話し合っておくことをお勧めします。個人的には、小学校低学年の間は、「絶対NG」が良いと思います。子ども一人の知恵よりも、子ども数人の「勢い」の方が恐いからです。とはいえ、子どもはお友達をお家に呼んで遊びたがるもの。授業参観や個人面談など、有休を取らざるを得ない日にでも、ついでにその願いを叶えてあげると良いのではないでしょうか。

こうしたポイントについて、ご家庭の方針を決め、お子さんとよく話し合ったら、リハーサルが必要です。
最初は10分、15分から始めて、その際にわざとインターフォンを鳴らしてみる、外から電話を入れてみる、など、色々とリハーサルをしておきましょう。

●2重保育の確保
学童保育問題ともかぶりますが、特に4月は、学童保育(あるいは放課後児童対策事業)でも、慣らし保育の目的も兼ねて、時間に関係無くお迎えを求められる場合があります。とはいえ、会社では、子どもが小学校にあがったとたん、時短勤務が無くなるところがほとんど。半休を取り続けるのも限界があります。そういうときのために、ファミサポさん、シッターさんといった、フットワークの軽い二重保育先を見つけておくことをお勧めします。

小一の壁、確かに高くて厚い壁かもしれませんが、先輩ワーキングマザーが超えてきた道です。必ず、壁は越えられる。いや、もしかしたら、壁には扉がついているのかもしれません。

そして、以前のエントリーでも書きましたが、夏休みを過ぎると、一気に親も子どもも落ち着いてきます。
苦しいですが、ここは踏ん張りどころ。
新一年生の母のみなさん、頑張って下さい!

blank_space
2011年11月22日

サルからヒトへ


投稿者 津田実穂

進化したみたいで何か感慨深いです。何がというと、息子、8歳。

子どもって、いろんなタイプの子がいて、タイプによって親の悩みは様々。
とにかく活発で活発で活発だった息子。
息子が小さい頃、公園で他のお母さんとおしゃべりする事なんて、夢のまた夢でした。
少しでも目を離すと、公園から脱走してしまうので、おしゃべりするどころかベンチに座っているのも難しかったです。
 当然、迷子になった事は数知れず。ディズニーランドはもちろん、お葬式や保育園の遠足などでも迷子になる始末でした。

自分が疲れていても、家の中にいるとエネルギーがあり余ってしまうので公園に連れて行かざるを得ない。
モノがあれば、遊具でも木でも電柱でも何でも登ろうとするその姿はまさにサル。
似てる漫画のキャラは、断トツ、こち亀の両さん。
 親としては、神経磨り減りまくり、心臓がいくつあっても足りません。

DSC0285.jpg

 小学校に入っても、息子はじっと座っている事が出来ませんでした。
幸い、「この年齢の男の子はそんなもの。」と理解のある先生だったので、授業中のおしゃべり等他人に迷惑をかける行為に関しては厳しく叱って頂きつつも、落ち着かない部分に関しては大目に見てくださいました。
 大目に見てもらっても、「廊下を走ってた。」「友達とふざけてケガをした。」等で何度も呼び出されました。
学校以外も含めると、救急外来には何度お世話になった事でしょう。
 ズボンと靴は、月にひとつは穴をあけてダメにしていました。
 
 8歳を過ぎて、ようやくずっと座って授業が聞けるようになったみたいです。
先生から連絡が来ることもパッタリなくなりました。ズボンや靴も半年持つようになりました。(穴をあけなくなるのはいつかしら?)

子どもがやんちゃで悩んでいるお母様達へ

子どもが落ち着く日は、必ずやって来ます。
大変な日々も、いつか必ず終わりが来ます。

blank_space
2011年09月22日

宿題狂想曲


投稿者 津田実穂

パリの新学期は9月から。
新しい学年になり、教科書や勉強内容も変わり、
学校に忘れ物をしたり、連絡帳になに書いてあるか判読できない事が多発する今日この頃。(うちだけ?)
この時期は夜に同級生の母親間で電話が飛び交う。

今日も、9時近くになって息子が宿題に必要な教科書を学校に忘れた事に気づく
しかも連絡帳に書いてあるページ数が絶対間違ってる。教科書のページ数が3桁なんてありえないでしょ。

慌てて同級生宅に電話。
、そこのお宅も教科書を学校に忘れてた
ブルータス、おまえもか。
でも連絡帳に宿題の内容はきちんと書いてた。
息子の書いた内容の半分が間違っていた事が判明。こらっ!ちゃんと書き写しなさい!

もう一件、教科書が借りやすい近所の同級生宅に電話したら、
「うちは離婚していて、子どもは今日はパパのところにいるから宿題の内容はわからない。教科書もない。」
と言われる。
はい、フランスには離婚家庭はとっても多いです。

もう一件電話してようやく教科書があった。
スキャンして送ってくれる事に。ありがたい。ばんざい!
(昨日はそこにうちが別の教科書をスキャンして送ってたりする。)
しかしそのお宅は、教科書はあるけど宿題の内容をメモしてなかったので、最初の同級生宅から聞いた宿題の内容を伝える。

送られたスキャンは一番目のお宅にも転送。

みんなで協力してようやく宿題完成。
いや、宿題のスタート地点にようやく到着。
やれやれ。

blank_space
2011年08月24日

【こどもとニッポン体験!】三内丸山遺跡で縄文気分にひたる


投稿者 和田理恵

%BB%B0%C6%E2%B4%DD%BB%B3%B0%E4%C0%D7%CF%A2%C2%B3_2.JPG
JR新青森駅から「ねぶたん号」(シャトルルートバス)で約10分とアクセス抜群なのが、この三内丸山遺跡。特に小学6年生を連れていくと「あ!教科書に出ていた!」と盛り上がること間違いなしのオススメスポットです。とりたてて歴史好きでない我が家の子供達にも縄文を親しみやすく感じさせる工夫がいっぱいで楽しめました。

遺跡は東京ドーム七つ分の敷地!ただ散策しても楽しいのですが、やっぱりガイドさんに説明をしてもらうと効率よくしかも何倍も深く味わえます。希望の方は事前予約不要でボランティアガイドさんが説明をしてくれる時間を調べていくといいですよー!

%BB%B0%C6%E2%B4%DD%BB%B3%B0%E4%C0%D7%C3%A8%B7%EA%BD%BB%B5%EF_2.JPG

復元された竪穴住居もたくさん。中に入るとちょっとじっとりしているし、もちろん窓はないし、私はここに住むのはキビシイなあ……。

縄文人の住んでいる環境をじっくり見た後は、縄文人気分で作りものを!体験工房で板状土偶、勾玉、組紐などいろいろなものづくりにチャレンジできます。これはもしまだ夏休みの自由研究が終わっていない小学生がいたら狙い目かも!!
520629729_55s.jpg
娘達はミニ土偶作りが一番気に入っていました。

そしてこれは夏休み後なのですが、2011年9月10日(土)にはイノシシの骨で縫い針を作り、刺繍をする体験(小3以上)、9月18〜19日には、なんとキャンプをしながら縄文生活体験というもっとディープな企画まで!(こちらは小3〜6対象。保護者同伴。申し込み期限9月5日。参加費1000円)土器で煮炊きしたり、鹿の角の釣り針で魚釣りをするなど、ホントに縄文人になりきれそうです。

そしてこの施設内にあるれすとらん五千年の里のメニューは古代米を使ったりと縄文気分に配慮してあってなかなか美味しかったです。私たちがいった時、子供達にオオウケだった「発掘丼」(古代米の炊き込みご飯だけど、中にいろいろ具が入っていて発掘しながら食べるという趣向。はまぐりが出て来たら当たり!でソフトクリームがもらえる仕組みでした)が現在はなくなっているようなのが残念です。

そう!縄文人が食べていたクリを使ってのソフトクリームがここの名物になっているので、ぜひ。当たりが出なかった我が家も自費で買いました。絞り方がモンブランっぽくて繊細で美味しかったです。

足で歩いて、手を動かして、舌で味わって、子供も大人も楽しめる三内丸山遺跡でいにしえに思いを馳せつつ過ごしたひとときは忘れられない楽しさでした!


blank_space
2011年08月21日

まだ間に合う?自由研究におすすめ「赤穂の塩づくり体験」


投稿者 唐土かほる

唐土かほるです。

夏休みも、もうすぐ終わりますね。お子さんたちは、夏休みの宿題の追い込みだと思いますが、自由研究は大丈夫ですか?

こんなギリギリの時期に、なんですが、「赤穂市立海洋科学館・塩の国」で塩づくり体験をしてきましたので、ご報告です!自由研究が「もう無理!」というご家庭でも、なんとかなるかも知れません。

「赤穂市立海洋科学館・塩の国」は兵庫県立赤穂海浜公園内にある科学館です。

赤穂浪士で有名な赤穂ですが、江戸時代には「塩づくり」が藩の重要な事業でした。そんな歴史や赤穂そして瀬戸内海の自然を学ぶことができるこの科学館で、塩づくりを体験することができます。

akoushio1.JPG

一人用の土鍋に入っているこの水は「かん水」です。流化式塩田で塩分を濃くしたこの塩水を煮詰めて、塩を作ります。

海水の塩分濃度は約3度、かん水の塩分濃度はなんと約19度だそうです。味見してみなかったけど、かなりしょっぱそう。

akoushio22.JPG

カセットコンロにかけて、煮詰めていきます。1テーブル、子ども二人ずつで体験したので、交替で木べらでかきまぜます。

akoushio33.JPG

思っていたよりも早く、煮詰まってきます。

akoushio4.JPG

最後は大人も手伝って、かきまぜます。

akoushio5.JPG

コンロからおろして、スプーンで手早くかきまぜます。サラサラの赤穂塩のできあがり!

akoushio6.JPG

自分で作った塩は小さいビニール袋に入れて、持ち帰ることができます。(写真右の小さな袋。左側の印刷された袋に入っているのは、入館者全員がもらえる「お土産」の塩です。)

akoukansui.JPG

かん水を作る「流下式枝条架塩田」の説明書き。

akouenden.JPG

昭和20年代後半から始められたという、流下式塩田が再現されています。
他にも、古代からの塩づくりの様子が展示されていました。

akougendai.JPG

現代はイオン交換膜法で塩を作っているそうです。

akoushiokatuyou.JPG

塩を使った生活の知恵なども紹介されていました。これは大人も勉強になります。

私たちの生活に欠かせない「塩づくり」を中心に、とても興味深い展示が様々ありましたよ。

団体以外は予約も不要で、入館すれば、「塩づくり体験」までできてしまう海洋科学館。阪神間の方でしたら、日帰りで行けますので、最後の追い込みにいかがでしょう。

■赤穂市立海洋科学館・塩の国
【開館時間】午前9時〜午後4時30分(入館は4時まで)
【休館日】火曜日(祝祭日は翌日)・12月28日〜1月4日
【入場料】大人200円、小中学生100円(特別展等開催期間加算料金あり)
【電話番号】0791−43−4192

blank_space
2011年08月09日

色で食育@カゴメ劇場2011


投稿者 城後紗織

夏休み、皆さんいかがお過ごしですか?
休暇を取ってお子さんとイベントに参加される、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も先日、「カゴメ劇場2011」 というぬいぐるみミュージカルのチケットを手に入れたので、
息子と一緒に出かけてきました!

20110809jogo001.jpg

プログラムは、
第1部 オリジナル食育劇「モグモのやさいのいろのヒミツ」 (25分)
第2部 世界の名作劇より「長ぐつをはいたネコ」(45分)
という2部構成で、対象年齢は3歳から7歳。

まだ観劇経験の少ない4歳の息子が長時間の人形劇を楽しめるか心配でしたが、
そこはさすが、歌ありダンスありの飽きさせない構成になっていて、
息子もじっとステージを見つめていました。

カラーを仕事にしている私にとって、面白かったのが第1部の食育劇。
この劇では、野菜の「色」が効果的に使われていたのが印象的でした。

20110809jogo002.jpg


「やさいのいろのヒミツ」というテーマで、
身近な野菜の色とその栄養素を結びつけてわかりやすく紹介しています。

あかいろのヒミツ リコピンなど

きいろのヒミツ ベータ・カロテンなど

みどりいろのヒミツ クロロフィルなど

むらさきいろのヒミツ アントシアニンなど

こうして色から連想させると、
子どもにも栄養の知識がすんなり入っていきますし、
いろんな色の野菜との出会いを楽しめそうです。

ちなみに第2部の「長ぐつをはいたネコ」は
“大魔王”が出てきたりして、少しだけ怖かったようです(笑)。
こちらは5〜7歳くらいのお子さん向けでしょうか。

公演後には、野菜ジュースやトマトミックスソースなどのおみやげまでいただいて
親子で大満足!

このカゴメ劇場、私は今年初めて知りましたが、
毎年恒例のイベントで全国を回っているようです。
入場は無料ですが、チケットは抽選。
(残念ながら、今年の応募受付けすでに終了しています)

来年もご縁があればぜひ、息子と一緒に参加したいと思います。

blank_space
2011年08月05日

どうして今まで知らなかったのか?「ジャパン・レストラン・ウィーク」


投稿者 村山らむね

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

今回、一緒に試食をしたネタフルのコグレさんと、「どうしてこんなすばらしいイベント、今まで知らなかったんでしょうね?」と何度も顔を見合わせて、首をかしげた。

美味しい物にたいする情報の感度は、普通のヒトよりは、いいと思っていた私なのに。くくう。

この「ジャパン・レストラン・ウィーク2011 サマープレミアム」は、8月5日(金)から8月28日(日)の3週間ちょっと、関東ならびに関西のお店が参加して、高級飲食店の料理をリーズナブルな定額料金で食べることができるというイベントです。

試食させていただいたのは、第1回目から参加して、普段から人気だけど、イベント中はますますの人気で予約がなかなかとれなくなってしまったというミクニ マルノウチ|mikuni MARUNOUCHI

P1050156.jpg

丸の内ブリックスクエア アネックス2階という場所の良さと、下の階にあるフラワーショップ HANAHIRO CQとのコラボで、花の溢れる空間は、本当に居心地がよく、また東京野菜を主役に据えたメニューで、人気のレストランです。

こちらの5250円のディナーメニューを試食しました。信じられないほどの、クオリティーでした。ちなみに、こちらのレストランは小学生高学年からOKだそうです。またご紹介するメニューは多少変わる可能性があります。また、前半と後半ではメニューを切り替えるそうですから、予約(電話 03-5220-3920)の時に確認してください。

1、東京軍鶏と東村山・しいたけのソーセージ仕立て ポルト酒風味

P1050122.jpg
これは本当に珍しいなんともいえない爽やかな逸品。シャモの脂身の少ないしっかりとした肉の味がとても素敵でした。

2、長崎県産真鯛の瞬間スモーク 三鷹・茄子のマリネ
  小平・2種のズッキーニ、練馬・大根、人参のヌイユ仕立て添え

P1050126.jpg
これが私は最愛の一皿でした。ヌイユ仕立てとは、平打ち麺のようにうすく削がれた野菜。しっとりしゃきしゃき。ズッキーニが本当においしかったし、真鯛のスモークがすばらしかったなー。

3、房州産スズキのクルスティアン焼き バルサミコ風味
  三鷹・茄子の味噌をきかせたフォン・ド・ヴォー煮 調布・玉葱のコンフィ、
  小平・バターナッツ、空芯菜添え

P1050135.jpg
しょっぱさとコクと、スズキのかりっかりの皮のハーモニー。空芯菜がすごく合ってた。

4、オーストラリア産仔牛スネ肉のオーソブッコ仕立て オレンジ風味
  あきる野・ヤングコーン、小平・オクラ、西東京・蕪、ほうれん草添え

P1050142.jpg
爽やか!オレンジの風味と、仔牛のスネ肉がほろほろに柔らかくて、夏をものすごく感じる一皿。

5、ヨーグルトムース、立川・ブルーベリーのソルベと
  小平・ルバーブのコンポート添え

P1050148.jpg
デザートも大満足でした。

6、コーヒー(もしくは紅茶)と東京フィナンシェ

P1050158.jpg
あんなにたくさん食べて、すっかり満足。

これで、5250円(税込・サ別)です。信じられないでしょぅ?

野菜が多いだけあって(肉と魚が少ないというわけではないのだけど)、ものすごく気持ちのいい満腹感。彩りも本当にきれいで、一連の流れはさすがのmikuniスタイルです。

そもそも、三國清三さんは、本店 ホームページに載っている通り

親父が漁師で、母親が畑で野菜を作る半農半漁の家で僕は育った。 そのせいか料理の素材を選ぶ時も、その素材の「生まれ育ち」が気になる。  中略 レシピに素材をはめ込むのではなく、素材がメニューを決める。 僕が目指しているのは、そんな自然派の料理だ。

という言葉が、サイトのトップに掲げられているのだけど、本当にその言葉の通りの、生まれ育ちのいい、素材が堪能できました。

石原知事から感謝状をもらったそうだけど、それくらい東京ってこんなに野菜が豊かなんだと思うような美味しい見事な野菜たち。

ここは、すでに予約を受け付けているので、興味があればすぐに予約することをお勧めします。このレストランでは、このジャパン・レストラン・ウィークのメニューの席数制限などは特に設けてはいないそうですが、そもそも予約がとりにくいお店でもあるので、ぜひ。予約(電話 03-5220-3920)

ジャパン・レストラン・ウィーク2011 サマープレミアムには、ランチは2100円、ディナーはこの5250円と7350円(税込 サ別)のメニューがあります。詳しくはサイト(近日詳細アップ予定)まで。

P1050114.jpg
丸の内の並木道の緑が揺れています。

P1050116.jpg
ランチではお箸がセットされています。食べやすくてうれしかった。

P1050160.jpg
飾られているお花が見事!


■■ジャパン・レストラン・ウィーク 2011 サマープレミアムを10倍楽しむために

レストランのカテゴリーは5つです。

◆◆夫婦や女同士で行くなら

●Premium
いわゆる高級飲食店です。
サマープレミアム 関東
サマープレミアム 関西

ART
若手芸術家のアートともに食事が楽しめます。

ミシュランガイド

ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉〈2011〉
もしくは

ミシュランガイド京都・大阪・神戸〈2011〉
で、紹介されたお店です。


ポンヌ・プティット・ターブル・東京
ミシュランガイドボンヌ・プティット・ターブル東京―ちょっと気になる東京のフレンチで紹介されたお店です。

◆◆家族で行くなら

Family
子供と気兼ねなく行けます。子どもメニューもありますよ。
夏のお子さんの背伸び体験にぴったりです。



去年の8月に始まって、今年2月に続き、今回3回目のこのジャパン・レストラン・ウィーク。そもそもはレストラン閑散期のニューヨークに、定額料金で一流レストランのランチやディナーを楽しめる「ニューヨークレストランウィーク」を始めたところ、大人気!現在ではニューヨークだけで300店が参加するという一大イベントになっていて、それをぐるなびの藤本さん(超美人!!)がすごい思い入れで日本でも実現したそうです。わたし、そういうのすごくいいと思います。なでしこジャパンの奇跡もすごいけど、こういうなでしこのミラクル、いいですよね。ね!

現在、世界でこういった催しが開催されています。

上海

香港

パリ

ロンドン


このイベントは、普段はちょっと敷居の高いレストランをリーズナブルに体験することで、おでかけの楽しさ、外食の楽しさを知ってもらい、ひいては観光の資源として育てたいという、目的があります。

将来的には全国にも広げて、外食産業をもっともっと元気にしたいと、担当者のぐるなびの藤本さんは熱く語っていました。

過去2回のイベントでは、地方から楽しみにしていらっしゃるお客さんとか、何店舗も体験する、レストランホッピングを楽しむ方とか、さまざまな楽しみ方をする人も増えてきているそうです。

ぜひ、みなさん、今年の夏は、夫婦で、友人と、またお子さんと、素敵なレストランにでかけてみてくださいな。半年ごとのこのイベントの虜になること、太鼓判です!!

ジャパン・レストラン・ウィーク 2011 サマープレミアム

blank_space
2011年06月28日

もうすぐ夏休み!!


投稿者 田村小梅

なんだか色々な事がせわしなく過ぎて行き、数ヵ月前の事が何年も前に様に感じる程、きっと誰もが多かれ少なかれ緊張して疲弊した日々を過ごしていると思います。
そんな中、気付くともう夏休み直前!!
今年は長期休暇の会社が多いと聞きますが、皆さんは夏の予定は立てましたか??

我が家はこの夏は旅行には特に行かないはずが、急遽激安チケットを発見して母子でハワイへ。ハワイには約1年住んでいたので大好きなお友達たちがたくさんです♪
P1000483.JPG

我が家は、夏は旅行に行く予定は全くありませんでした。まずダンナが忙し過ぎて休めない事、2月に激安ツアーでハワイに行ったばかりだし。それより何より、ほんの少し先の予定を立てる気持ちの余裕も無い、この数ヵ月でした。

ところが。先日、いつも送られてくるHISのメルマガを読んでびっくり!!夏休みシーズンなのにハワイ行きチケットが大人55,000円!!子供に至っては5万切り!!(サーチャージ別)

ハワイウォッチャーで常にチケットをチェックしている私から見ると、どう考えても表示間違えとしか思えない金額。だって夏休み入ってからですよ!??


とりあえずその場で3人分確保し、「キャンセル料がかかる6月1日までに決めよう」と寝かしておくこと数週間。その間に「6月1日からはサーチャージが大分上がる!」というニュースが飛び込み、申し込んでしまいました。。

今回の目的の一つは、長男が以前から「どうしても参加したい!!」と言っていた「1週間ひたすら同じ美術館に通う。しかも泊まりまであり!」というサマープログラムに行かせてあげたかった事。

そこはハワイで1年通ったプリスクールで遠足として行った場所。小学校の社会科見学としてよく行く場所で、息子は大好き。ワイキキからだと便が悪い上に1時間半以上かかるのですが、ハワイへ行く度に必ず行く場所の一つです。去年ハワイのお友達がそのサマーに行った事を聞き、「行きたい行きたい!!」と騒いでいたのです。

しかし、申し込んでみると何と泊まりまでありのプログラム!遠すぎて日本人はいないだろうし、友達はいないのでこりゃだめだ。。と申しこまないでいたら、「泊まりがあるのはその週だけ?○(大好きなプリスクールのお友達)は6月に行くんでしょ?その週は無いの?自分だけ泊まったら○が怒るだろうなぁ」とむしろ自慢げ!!

プリスクールに行き始めた3歳の時、2か月も泣き続けた息子とは思えない素晴らしい成長~!

周囲の親子留学組の方々は皆さん1カ月は行きますが、うちは私が今働いているので旅行にしてはちょっと長め程度の9泊。でも間に1週間、それぞれサマースクールに行けるので大満足です。

その後もHISやてるみくらぶという安い旅行会社から驚くようなツアー情報がたくさん!!今年はまだ旅行客の出足が鈍いのかも。もし検討している方がいたら、まだまだ間に合いますよ~!!

ハワイ母子旅行はもう10回近いでしょうか。目的は200%友達なので、海に入った事も無ければブランドショッピングや素敵なレストラン、ホテルには縁が無い我が家(その分回数を増やしたい)。今回は残念な事に一番の仲良しが後半いないので、その分泊めてもらえる事になりました。いい加減、前半の宿泊先を決めなくちゃ。


jun.jpg

☆住んでいた頃の写真。当時赤ちゃんだった弟がもうすぐ5歳です!


WMS.jpg
☆5月号のVERYに載せて頂いた、2月ハワイ@大好きなロイヤルハワイアンの写真です~

P1030297.JPG
☆いっつも息子を追いかけ回していた、プリスクールのクラスメイト!!私たちは滞在中必ずプリスクールの教会に礼拝に行きますが、数回に一度彼女に会えます。一昨年のクリスマス以来の再会でしたが、息子を見つけて飛んで来てくれました♪息子、いつも4年生位に間違えられる位、クラスでも一番大きいのにこの有り様。

blank_space
2011年06月24日

LIFEBOOKがリビングにやってきた その1


投稿者 村山らむね

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

パソコンを買い替えよう、もしくはもう1台ほしいと思ったのは、やっぱり娘がお年頃になってきたから。
我が家には、私と夫のお古のパソコンがごろごろしているとはいえ、やっぱり専用のパソコンを与えないとと、最近とみに感じるようになってきた。

結構、パソコンを持っているというのを前提にした宿題が出るんですよね。中学生になると。あと、CDをポータブルオーディオプレーヤーに入れ込む時などに夫のPCのお世話になっているなど、どうやら本人も夫もストレスに感じているらしい。

ただ、携帯の使用履歴などを覗き見ても、中学生らしく、それなりに親の眉をひそめるようなコンテンツを覗いたりしているので、彼女の部屋に彼女専用としては置きたくない親心。あくまでも娘優先のリビングパソコンという位置づけにしたいのだ。(まあやりたい放題PCでいろいろ探索するというのも青少年としては必要な通過儀礼かとは思うんですけどね)

そして、できれば彼女が学校に行っている間は、テレビになるような都合のいいパソコンがいいな。

我が家には42インチのテレビがあって私はそれをほぼ四六時中見ている。テレビを見ながら仕事をするエキスパート(笑)なのだが、この節電の昨今。もっと手近に小さなテレビで見られれば節電効果も大きいだろう。

 リビングに置くのにちょうどよくて、テレビの録画と再生ができる。
つまり、娘と私の欲望がちょうどよく満たされるというパソコンが欲しい。

そんなニーズが出てきたのであった。

ということで、ちょっと遅まきながら本格的に娘PCを検討しようと思っていたところに、今回の富士通のお話をいただいて、5月24日に東京のビルにお伺いして、まずはヒアリングをさせていただいた。

今回の富士通のパソコンのウリは

■節電を実現!

待ってました。すごく気になっていたことです。特に気に入ったのはゼロワットACアダプタ。いわゆる待機電力を75%低減できるそうです。まだ限られた機種(SH76/Dなど)にしかないそうですが、これはいいな。やっぱり電源抜くの面倒なので。

■きれいな赤の実現

ナマで見せていただいたのは、AHシリーズのレッド。すごくシックな赤でした。3回のコーティングを経たというその美しさはなかなかなものでした。まじめなイメージの富士通を覆すような、セクシーな赤。(よくアメリカ人はかっこいいガジェットのことをsexyと表現するんだけど、そんな感じ)

fujitsu1.jpg

スピーカーも斜めについていて、すごくこれまたセクシー

地デジ切り替わり直前対策としてテレビが見られるパソコン

メインのテレビはすでに切り替えているけど、2台目などのサブのテレビをまだ切り替えていない人は、PCの買い替えと一気にやってしまうというのが賢いと思うのだけど、そういう需要にぴったりのパソコンがいくつか発表されています。

第二世代インテル®Core™プロセッサーで動画の再生能力アップ

こういうのってたぶんすごく進化していると思うのだけど、今回の進化はとにかくすごいらしい。インテルの方もいらしていて、そのあたりを強調されているのが、技術に弱いわたしにもそこはかとなく伝わった。


この中でモニター機種を選べることになって

AH77/D
ノートパソコンでインテル®Core™プロセッサーでブルーレイ対応の据え置き型ノートパソコン

■SH76/D
ノートパソコンでインテル®Core™プロセッサーで1.52kgなモバイルノート
とにかく丈夫なのが売り。また今回のウリの一つ、ゼロワットACアダプタ採用

のいずれもノートパソコンが提示されたのですが、わたしはどうしてもテレビがついたパソコンが試したくてわがまま言わせていただきました。


とっても素敵なパソコンもいくつか見せていただいたのですが、次回以降でご紹介します。

わたしの観点は2つ。

リビングにおけるようなきれいな

どれかパソコンを選べるということで、迷うことなく、テレビが見られるPCを選んだのだ。

そして、ようやく到着。AH52/DA

P1050040.jpg

開けてみた。


1、PCに電源を入れて

P1050049.jpg

2、ワイヤレスTVユニット」に電源とTVアンテナケーブルを接続

P1050065.jpg

3、リモコンでテレビを押せば

P1050050.jpg

もうテレビが見れました!私でも30分くらいでできました(夫にテレビアンテナケーブルを探してもらったりしたけど)

画面の美しいこと。

P1050062.jpg


詳しくは次回で詳しくレポートしますが、娘と初めて見たテレビは陸前高田の塩害対策のために植えられたひまわりの緑の芽。思わず二人で涙ぐむ。

blank_space
2011年06月18日

スポーツ選手として思うこと


投稿者 桜乃ゆめ

10歳の娘は、競技エアロビクスの選手です。

同級生の仲のよいお友達が通っていたエアロビクスダンス教室に、身体を動かすのにはちょうどいいかな、、と、週に1回お稽古として小学校1年生から行きはじめました。

娘は、バレエというより体操系の運動がいいのかな、と考えていたので、子どもフィットネス(キッドビクス)を習うのは向いているなと思いました。

たまたま通い始めたお教室「FF CLUB田園調布」は、日本こどもフィットネス協会の会長をされている渡辺みどり先生のスクールで、協会主催の全国こどもチャレンジカップ大会に自然と出るようになりました。

この大会は、個人の部と団体の部があり、個人の部のサーキットではリードの先生にあわせて、アクティビティ、エアロビクス、HIPHOPと3種類のダンスを45分間踊り続けます。(途中5分休憩あり)東京都大会では、ジュニア部門(8-11歳)で100名規模の参加者がいて、予選通過できるのが30名前後という激戦。
団体の部は、教室のメンバーでチームをくんで、いろいろなダンスを競い合います。

個人の部のサーキットがあまりにも過酷で、初めて参加した大会では娘は踊りおわって、真っ赤な顔で倒れこんでおりました。
もちろん、予選通過はなかなかできず、毎回毎回涙を流しておりました。
スプリットやバランスが苦手で、大会まで毎日毎日泣きながら柔軟をしていた時代もありました。

何とか予選通過して入賞したい、という気持ちが強かったので、小3の夏から冬は全国で開催される大会に娘と二人遠征して何度も個人の部へトライをし続けました。

そんな娘に、渡辺みどり先生から、「競技エアロビクスの選手として本格的にやりませんか?」とお声がけされました。

悩みました。
うれしいお話ではありますが、選手としてやるということは、習い事の一つではすまなくなるということです。
親もそれなりの覚悟でサポートをしなくてはなりません。

仕事をしている私が練習の送り迎えができるのか、娘は勉強と練習を両立できるのか。

娘の気持ち、主人の意見。家族で選手としてやるかどうか、話し合いをしました。
結局、やってみたい、という娘の意見を尊重することにいたしました。

競技選手としてがんばる、と決めてから娘の生活は一変しました。

まずは、練習日が今までの倍になりました。週に3日〜4日。練習時間も45分から、3時間になりました。
家にたどり着いたら、ボロボロの状態で、足が痛い、眠い、宿題できない、という状態が慣れるまで続きました。

基礎練習をアップさせながら、今度は、日本エアロビック連盟主催の公式大会に出るための準備をはじめました。
それは、シングル演技をもつこと。

競技エアロビクスには、サーキット部門(フライト)と、シングル部門、トリオ部門、ペア部門などがあります。  娘が単独で出られるのは、サーキット部門(フライト)とシングル部門。

シングル演技は、年齢区分により規定のエレメント(技)があり、それを取り入れた演技を決められた時間内に踊らなければなりません。

娘のレベルからすると、シングル演技を持つには、まだまだ早いタイミングではありましたが、
渡辺みどり先生のご配慮で、エアロビクス世界大会で5連覇の元チャンピオンであるパウロ・サントス氏に振り付けと音楽を手がけていただけることになり、思い切ってトライすることにしました。

2009年10月、1分15秒の演技は約5時間かけて、8歳の娘の初めてのシングル演技が何とか完成しました。

曲はジャクソン5のABC。スピードを若干早めて、踊りやすいようにアレンジされていて、とてもいい音楽でした!

娘はそのシングル演技で、はじめて、小学校4年生の5月に公式大会に出場いたしました。

ところが、その大会で、私たち親子は、他の選手のレベルの高さに圧倒されてしまったのでした。

同じ年齢で、こんなすごい演技ができるなんて!!技のレベルも圧倒的に高い。


もう、びっくりしたのと、娘のレベルの低さに本当に娘が選手としてやっていけるのか、、悩みました。

選手としてやっていくということは結果を出していくということではないのか。

入賞するを目的に自分なりにがんばっていくことではないのか。

身体能力がすぐれているわけではない娘はどうしたらいいのか。


悶々とする中、その後も大会は何度もありました。
東京近郊はもちろん、地方大会にも出場しました。

が、大会に出るたびに、予選落ちしてしまう娘。

ロッカーで泣いていたこともありました。

それでも「辞める」と言わない娘。

毎週、毎週、長い練習に疲れ果てながらも、頑張っている娘。

同世代の選手のレベルの高さから、きっと入賞することは難しいかもしれません。

それでも、競技エアロビクスが大好きな娘が続けたい気持ちを、私が摘み取ることはできません。

親として、やれることは娘にやってあげよう
そう決意したのでした。

練習場所の確保(7メートル×7メートルのスタジオや体育館)、パーソナルトレーニング、強化合宿の付き添い、地方大会の付き添い・・・。 レオタードのオーダー、日々の練習の送迎・・・。

仕事をしながらのサポートは本当に大変ですが、同じスタジオのママ友に支えられ何とか頑張ってやっています。 

競技エアロビクスの世界はまだまだ人口が少なく、大会で顔を合わすメンバーは決まってきます。
当然、みんなだんだん顔見知りになってきて、ライバルなんだけど、大好きな競技エアロビクスをやっている仲間という感じです。

他のクラブの選手の演技にも声援を送るし、ちゃんとみんな応援してくれた方にお礼にも来てくれます。
スポーツマンシップとはこういう事なんだ、と実感しました。

今はやっと、入賞にこだわりたいけど、がんばっている自分の今の実力をわかって、長く、大好きな競技エアロビクスを続けいくことが一番大切なんだって、 思うようになりました。

ここまで来るの、時間かかったです。
正直いうと、今も葛藤してるのも事実。

お子さんが何かのスポーツの選手として頑張っておられるご両親はみんなこんな気持ちあるのかな。

娘の覚悟も問われているけれど、サポートする親の覚悟も問われているんだと、感じています。

最後に、やっと、昨年末、子どもチャレンジカップの個人の部エアロビクス部門で2位を取ることができました。  その時は私も涙が出ました。


報われることもある、だから、また頑張れる。
そう思いました。

スポーツ選手として私は娘に何を求めるのか。

それは、納得することをやり遂げる姿を見せてくれること。。なんだと思います。


●日本エアロビック連盟の公式HPはこちら

●日本こどもフィットネス協会のHPはこちら

blank_space
2011年06月08日

話題のアップルペクチン、米アマゾンから買ってみました


投稿者 村山らむね

最近話題のアップルペクチン。国内で扱っているところではすっかり品切れになってしまったので、アメリカのアマゾンで注文してみました。

結構、たくさんのメーカーから出ているアップルペクチン。基本、食物繊維のかたまりということで、ダイエットサプリメントとして売られています。

アマゾンで注文するけれどモール形式で、サプリメントショップが配送するという形式になっていて、いくつかのお店では、「日本への配送がダメ」「受注はしたけど実際には配送はダメ」という失敗を繰り返し、本日、ようやく1社から送られてきました。

KAL - Apple Pectin, 300 mg, 100 tablets

P1050005.jpg

P1050006.jpg


$8.89を5ボトル購入して、$44.45。
送料が$55.49(!)
計、 $99.94 つまり、 8,394円でした。

アップルペクチンは、一緒に摂取した栄養も輩出してしまうために、ベラルーシでは、ビタミン剤を強化したビタペクトという製品を子供に与えているそうです。これは日本には入ってきていません。

なので、アップルペクチンを飲ませるときは、ビタミン剤などと一緒に取った方がいいかもしれません。また、最初は多少おなかがゆるくなるそうです。

我が家では、外食とか給食など、食材を吟味できない食事をするときに飲んでもらおうかなと思っています。

一応、アップルペクチンや、ビタペクトでよく情報を個々で吟味されてからの購入をおすすめします。他にもいろいろ発注してみたので、届き次第お知らせします。

blank_space
2011年04月29日

【こどもとニッポン体験】ゴールデンウィークに歴史を体感!


投稿者 和田理恵

IMG_9160_2.JPG

小学校6年生になって、歴史を習い始めたお子さんも多いかと思います。なんだか難しそう……と感じているようだったら、このゴールデンウィークに吉野ヶ里遺跡に出かけてみるのはどうでしょう。ちょうど歴史の教科書の始めの方に登場するこの遺跡は見るだけではなく、体験プログラムも充実しています。

吉野ヶ里遺跡は、福岡ドーム6個弱に相当する広々とした遺跡です。係の人はすべて弥生時代のようなゆったりした服を身にまとっていて、入り口から気分が盛り上がります。

この服は、体験プログラムの「弥生なりきり体験」をすると自分でも着ることができます。言わないと着替えずそのままのこともあるので、勇気を出して言ってみることをオススメ。体験はどれも楽しいですが、ここだけのものとして「舞いの稽古」は恥ずかしいけれど心に残る体験です。弥生の衣装に着替えて、弥生の楽器を打ち鳴らしながら踊ります。娘達はその前に楽器制作もしたので、自前の楽器で。

IMG_9116_2.JPG

なりきり体験には他にも布作りや組みひもでのストラップ作りがありました。ストラップ作りは写真のように巻いてある糸から選んで作ります。

IMG_9119_2.JPG

小さい弟や妹には土笛づくりが楽しいかも。

IMG_9219_2.JPG
これは見本の土笛。かわいいです。うちのは不格好でしたが、それでもかわいくいい音が鳴るのができました。

遺跡部分は王様、妻の住居や台所、まつりごとの場所や墓地などが復元してあってわかりやすく展示してあります。台所は魚が干してある様子まで復元してあって、解説ボランティアの方が「猫がかじった跡をつけようかと思ったら、その時代まだ猫はいなかった」と笑っていました。日本にいたのは犬やサル。昔話の登場が多いわけです。


体験工房と遺跡を行ったり来たりしているうちに、一日があっという間にたちます。帰る頃には弥生人の暮らしがぐっと身近に思えることと思います。春の一日にとってもおすすめです。

blank_space
2011年03月08日

英語のお稽古の曲がり角


投稿者 桜乃ゆめ

みなさん、お子さんに小さいころから英語の習い事をさせたり、学校で授業があったりしているかと思います。

我が家も、英語に力を入れている私立小学校ということもあり、1年生から英語の授業が毎週ありました。

英語の授業は、外国人の先生と、日本人の先生が交互に授業を担当、クラスを2つにわけて、目の届く人数で授業を進めてくれています。

1年、2年のクラスでは英語を楽しむ、という感じでヒアリングとフォニックスを中心に、歌ったり、クイズをしたり、楽しく授業を受けていました。

学校以外にも1年生のときから、外国人講師について、セミプライベートで週2回1時間英語の教室にも通っていました。

そのせいか、自然にヒアリングの力はどんどんついてきました。
児童英検ではほぼ90%以上の聞き取りができていましたし、英検5級でもヒアリングが100点で、びっくりしました。

ところが、ところが、3年になり、英語のお稽古をどう進めるか、壁にぶつかってしまいました。

ぶつかった壁は、お稽古にどう文法を取り入れてもらうか。 楽しいだけの英語から一歩踏み出すにはどうすればいいのか。

2年生の終わりごろから、英語の教室で、外国人の先生と分からないことが、うまく伝えられず、先生も難しい説明を英語でしかできなくて、コミュニケーションのズレが起こってきました。

もちろん、アドバイザーとして日本人スタッフの方とお話もできるのですが、お稽古の中でその場で聞きたい、ということが出来ない点が課題としてあがりました。

これまでは、英語に楽しく、親しむが目的でしたが、3年になり、学校では簡単な文法を取り入れた授業がスタート。文法的な要素が入ってくる最初の時期でもあったので、ここで、娘がつまずいでしまうのも困ってしまうので、外国人の先生でいくのか、日本人の先生に変更するのか、けっこう悩みました。


学校では、その点を考慮して外国人の先生、日本人の先生がバランスよく生徒を見てくださっていたのですが、いわゆる英語教室でこういう対応をしてくれるところがあるのか、色々な英語教室も見学し、体験もつづけたのでした。

そして、最後、たどりついたのが、ここ。
     ↓↓   ↓↓
英語塾のキャタル 

この英語塾の特徴は以下になります。

-----------------

1.講師が早慶・ 上智・東大を中心としたバイリンガル講師。である。

2.授業は、基本は3時間。

3.3時間のレッスン中、1名の教師が2〜3名の生徒をバランスよく個別に教えてくれる。
  生徒一人一人ブースで勉強するスタイル。

4.英語語のインプット(リスニング)とアウトプット(スピーキング)に重点がおかれている。

5.ボキャブラリーカードを全員がもっていて、そのカードに、新しい英単語や表現を覚える時に記入。このカードをとにかく覚えていく。

6.知らない単語は、英英辞書で調べる。意味も英語でボキャブラリーカードに書く。

-------------------------

小学生でここまで??
3時間も大丈夫なの??
と最初は不安でしたが、やらせてみると、毎回あっという間に授業が終わります。
先生とやる、自分ひとりでやる、一緒にやる、、という工程を繰り返します。

たとえば、キャタルでは1冊の本のリーディングを徹底的にやらせます。
CDを聞いて、自分で声に出して読むのです。

最初は簡単な絵本、だんだん読む本の厚さ、文字も小さくなり、先月娘は若草物語を英語で読破していました。
読めるんだぁ、、、とびっくりしたのと、発音もどんどん良くなっていきました。

また、わからない単語は、英英辞書でしらべて、書いてある英文をボキャブラリーカードに書くので、毎回毎回10枚以上を記入して帰ってきます。

カードに書いた内容を全部覚えているわけではありません。

でも、自分で英英辞書で調べて、その意味を英語で読み取り、カードに書くという作業を通して、
調べた単語に関係する他の英単語も自然に目に入り、いつのまにかたくさんの英語に接する機会が増えています。

最初、3時間もつかな? バリンガル講師でいいのかな?ってものすごく不安でしたが、
はじめてみて、娘の語彙力、リーディング力、文法理解力はかなり伸びました。

バリンガルの先生だと、質問もスムーズに答えてくれますし、私とのコミュニケーションも前の時よりも良くなりました。

授業方針も、英検準備をしたい時期にはそれに合ったカリキュラムに変更してくれたり、それぞれの子供にあうように本部の方で相談にのってくれます。

小学校から、そこまでやらなくても、、って思われるかもしれませんが、
まだまだ吸収力のある年齢だから、英語のシャワーを日本で浴びせたいな、と思いました。

ちなみに、英語塾キャタルでは、慶応ニューヨーク学院の受験コースがあることでも知られています。

英語の習い事に少し壁を感じているみなさんの参考になれば幸いです。

blank_space
2011年02月07日

星野リゾートのアルツ磐梯に行ってきました その2ママがうれしい食事とエステ編


投稿者 村山らむね

前回に続き、アルツ磐梯です!

今回は、ついつい子供が生まれてから、自分の時間をリゾートで実現できずらいとお思いのみなさまにお送りします。やっぱり女性が旅するなら、食と美はつきものですよね。子供がいても、託児やパパを上手く利用して、ママのわがままタイムを実現しましょう。

磐梯山温泉ホテルと、アルツ磐梯は星野リゾートによる昨年5月のリニューアルで、とにかく食の充実に力を入れているので、本当に、美味しいリゾートになっています。


まずは食!

磐梯山温泉ホテルのメインダイニングの和洋選択コースディナー

私と娘は洋食で







パパは和食でした。





どれも趣向を凝らしていて、かつ会津の美味がたくさん入っていました。

説明もくどくなくて、安心して食べられました。もちろん洋食もおいしかったのですが、和食のほうがおすすめかも。それぐらい充実したメニューでした。(家族で別のメニューを選ぶことを強くお勧めします)

このメインレストランは、ホテル本体ではなく、スキーセンターと同じ建物の中にあります。スイスっぽい感じ(行ったことないけど)の、落ち着いた雰囲気でした。サーブしてくれる方が、美男美女ぞろいで目の保養〜

P1030634.jpg
洋食のメニュー

P1030633.jpg
和食のメニュー

きちんとしたレストランで洋食を食べる経験があまりない我が家。たくさんならんだナイフフォークのどれを持つかのかなどのテーブルマナーを教えないといけない羽目に。ただ、目の前では和食を食べていることもあり、カジュアルに、ちょっとよそいき感覚で、食事ができて本当に楽しかった!周りも鷹揚なので、きちんとしたレストランデビューという意味では、格好の穴場です。


kissekisseはすごいぞ!

朝食ビュッフェ、夕食ビュッフェの場所である、ビュッフェレストランkissekisseの会津創作バイキングは、もう格別!

会津満載です。米どころで、酒どころで、そばどころで、野菜が新鮮で、りんごが美味しくて。という、食の魅力がてんこ盛り。ビュッフェレストランは都内でもずいぶん洗練されてコストパフォーマンスもよくなっていますが、今回のビュッフェレストランは、今まで経験した中でも指折りかも。会津の野菜・福島県産フルーツのデザート・会津地鶏・漁港直送鮮魚・噴火鍋・地元打ち立てそば・わっぱ飯・会津地酒の、「八つの宝」を中心としたメニューとなっていて、どの季節で訪れてもそれは共通だそうです。

まず広くて明るいレストラン!子どもが多い席と、大人中心の席を自然にゾーニングしてくださっているので、双方ともに気兼ねなく過ごすことができました。

お料理の写真をいくつか紹介しますが、季節によってメニューが違うこととをご了承ください。

・普通にグレードが高いビュッフェのお料理の数々

ホテルでビュッフェっていうと、「えービュッフェか〜」ってちょっと残念に思うことも多いですが、ここはすごい充実でした。お腹がいっぱいになっても、なかなか席を立つのがもったいなくて。後ろ髪引かれました。

P1030769.jpg
ずらりとならんだお料理〜
P1030765.jpg
目の前で焼いてくれるステーキ
P1030770.jpg
ぷりぷりのお刺身

・郷土料理のおいしさ

郷土料理のおいしさは、異常。時節柄、ちょっと書くのに気がひけますが、噴火汁がおいしかったなぁ。噴火汁とは焼いた石を入れる東北地方独特の汁もの。アンコウ汁でした。ちょうど石を入れているところは見そびれてしまいました。鮭を乗せたわっぱ飯も有名ですね。ちょっとしたおかずも、何とも言えない懐かしさが溢れていて、じーんとしちゃいます。

P1030820.jpg
噴火汁!あんこうがとろとろです。

P1030773.jpg

P1030772.jpg

わっぱ飯!いろいろトッピングできます。

・そば打ちの実演

人気を呼んでいたのが、各賞を総なめしているという磐梯そば打ち名人の吉田さんによる、そば打ちの実演。そばを切る音の、ざくっざくっという音がいいんです。子供たちも息をのんでみていました。これは実演がある日を事前に問い合わせることをお勧めします。

P1030802.jpg

吉田さん、結構おしゃべりが楽しい(^_^)
P1030816.jpg
すぐ食べられます

また、この吉田さん、「そばさだ」というお蕎麦屋さんのご主人さんです。
お店もやってますし、通信販売もなさっているそうです。わたしもおそば、買ってみようかな?と。

■おそば「そばさだ」
電話、もしくはFAXにての注文です。

・もちろん子どもの大好きなメニューもたくさん

なぜでしょう?バイキングでは走りまわる子ども、とりまくる子ども、というのがよく見られる光景ですが、なんかこのレストランで会う子どもたちは、どんなに小さくても食に対する敬意みたいなものが見られ、目をひそめるような子が全くいませんでした。すごくみんなお行儀よく、ちゃんとしていた。そういう子が来るホテルなのか?雰囲気がおのずとそうさせているのか?不思議です。

P1030834.jpg
パスタは大人にも人気
P1030828.jpg
かわいいプチオムレツ

・どうぞ地酒を!

日本酒は苦手〜なんて決めつけている方にこそ味わっていただきたいのが、地酒です。会津の蔵元の8蔵元のお酒が手ごろな値段で味わえます。

私が挑戦したのは、1000円で3つの蔵元が味わえるセット。ビールを飲んでいた夫と一緒に、利き酒(といっても、どれが一番好きかっていうだけですけど(^_^;)

P1030798.jpg
私が好きだったのは雪中貯蔵酒というもの。さわやかなんだけど、ちょっと面白い癖が合って、美味しいっていうより、面白い!という味でした。

その土地の、米と水を味わうのが、地酒の楽しさ。飲みなれると、ワインよりも絶対に美味しいですよ。気軽に飲んでみてください。

おっとスイーツも

圧巻はりんご。丸ごと食べるのが一番です。他にもバイキングとはとても思えない、グレードの高いスイーツがたくさん。

P1030782.jpg
山積みのりんご
P1030836.jpg
私が好きだったのは、このソフト
P1030787.jpg
娘はふたつ食べてた
P1030784.jpg
お皿に盛られたスイーツ

ゲレンデの食事もグレード高し

昨年の5月にゲレンデなど全面的なリニューアルがあってから、ゲレンデの食も大幅にグレードアップしたそうです。私たちが昼食をとったのが、the Rider'sというゲレンデレストラン。

既存の「スキー場レストラン」の概念を打ち破る、新感覚デザイナーズカフェ。とありますが、その通り。ほんと、美味しいレストランでした。ゲレンデ食べる食事じゃない!!見つけるのが結構難しいので、必ず案内の人に聞いて行ってみて下さい。

P1030743.jpg
メニューは豊富。
P1030749.jpg
チキンのシーザーズサラダ。絶品です!
P1030752.jpg
娘が食べたカルボナーラは、今まで食べたカルボナーラの中でもかなりの美味しさ。
P1030751.jpg
私はスープストックトーキョーのスープとキッシュのセット

●とはいえ、やっぱりスキー場はカレーでしょ

なんと美味しくなかったら返品保証があるというカレー!!
このカレーを返品できるってよほど勇気がある人でしょう。

P1030928.jpg
P1030926.jpg

トリートメントサロン「AUN」あうん

さてさて、お待たせしましたエステです。バンブートリートメント 90分 18000円というコースを体験させていただきました。遠赤外線で暖めた竹をつかって、体をめんぼうで伸ばされる感覚。

ぐいぐい指で押す指圧が嫌いだけど、アロママッサージにもうちょっと刺激がほしいタイプの人、つまり私にはもってこい。聞くと、男性もファンが多いらしいです。3割は男性客だそうです。最近は男性でもエステが好きなかた多いですものね。

90分のうち50分以上がうつぶせ。仰向けは下半身中心です。とにかく丁寧で、きもちのいい施術でした。

P1030860.jpg
シックなフロント
P1030863.jpg
広々した施術室
P1030865.jpg
オイルは好みを選べます
P1030866.jpg
いろいろな太さの竹です。細いのはたぶん顔に使うのでは?

バンブーを使ったフェイスマッサージもあるそうで、次はそれを体験したいです。


というわけで2回にわたってご紹介してきた、アルツ磐梯&磐梯山温泉ホテルの魅力。スキー以外の自然と食の魅力の一端を感じていただけたでしょうか?あと、特筆すべきは、スタッフの方の自然な笑顔。すごくリラックスして働いていらっしゃるなという感じで、決してうるさくなく、スマートだけどあったかい。そんなサービスでした。本当に素敵なリゾートでした。次は、夏に行きたいなと。

アルツ磐梯
スキーだけでない、スキー場の魅力が満載です。特に、ファミリー向けの案内は、感動的。

磐梯山温泉ホテル
ゲレンデまで0分。居心地のよいリゾートです。

blank_space
2011年01月30日

星野リゾートのアルツ磐梯に行ってきました その1子供がうれしいアクティビティ編


投稿者 村山らむね

先日、娘の学校が試験休みということもあり、夫に有給をとってもらって、平日スキーを楽しんできました。毎年恒例のスキー旅行なのですが、いつもは軽井沢や苗場に行ってました。今回は星野リゾートの方にお声掛けいただき、今話題の東北新幹線を使って、郡山駅から無料シャトルバスで1時間半の、アルツ磐梯というスキー場に行ってきました。ホテルはゲレンデの目の前の磐梯山温泉ホテル

    P1030936.jpg
左手がホテル、右手がスキーセンターです

我が家は大宮なので、郡山駅までは最短で51分。東京からでも郡山までは、1時間17分。バスは1時間半なので、移動時間は3時間以内。バスでは熟睡だったので、割とあっという間に着きました。感覚的には、苗場(大宮から越後湯沢まで最短で50分、越後湯沢駅から無料シャトルバスで50分)と同じくらいの、体感距離でした。

■ファミリー層がいっぱい!

星野リゾートというと、ものすごく高級イメージがありますが、最近は、ファミリー向けのリゾート開発にたいへん力を入れていて、このアルツ磐梯&磐梯山温泉ホテルも、小さい子供連れのお客さんがたくさんいました!部屋も、メゾネットスタイルのファミリールームフロアがあって、二階だてになってました。二階が寝室です。

P1030488.jpg
二階は寝室です

スキーセンターの2階は、なんと家族連れ専用フロア ファミリーフロアGAOとなってます。!保育園のように広々した8か月から預けられる託児施設があります。おむつかえコーナー、そして休憩室にファミリー専用着替えコーナー。はっきり言って、至れりつくせり。託児は、子供もうれしい雪遊び託児や、週末限定のナイト託児などもあります。

P1030596.jpg
清潔で広々とした託児施設


子供連れでも来れますよ、というのではなく、子ども連れが本当に満足できる、そんな施設になってました(この違い、わかりますよね?)。子供が小さいときに、こんなのあったら、毎週来ていたな、と。

■子供のファーストスキーにぴったりのアルツ磐梯

スキーが好きな方にはよくわかると思うのですが、小さいお子さん連れこそ、東北や北海道でのスキーをお勧めします。なぜなら、雪質が全然違う!!!

ほんとうに、さらっさら。初心者ほど、いい雪質で滑るのと、綺麗なフォームで無理なく滑ることができるので、本当におすすめです。

正直、上越の雪は、ちょっとべちゃべちゃで、雪質が重い。苗場は、ゴンドラでかぐらまで行けば、かなりましです。軽井沢は、人工雪なので、正直問題外(その割によく行っていたのは、アウトレットなどの魅力が大きいからです)

今回は娘と私が、プライベートレッスンを受けましたが、娘はもちろんのこと、我流で何十年も滑ってきた私も、かなりフォームに改善がみられたのではないかと思います。

午前中は、子供はスクールもしくはレッスンにぶちこめ。それが、一番です。親は楽だし、子供は上手くなるし。一挙両得です。

あと、ゲレンデが広くて落ち着いてスキーができるというのも、このゲレンデの魅力。もちろんボーダーもたくさんいますが、人口密度が明らかに低い。リフトが長いのでいちど乗ると、たくさん滑れる。

いい雪で、すいてる。ほんと子連れには安心スキー場です。私もほんと、気持ちよくすべれて、なんかスキーがうまくなった気が。。。。(^_^)

P1030731.jpg
広々としたゲレンデでコーチに教えてもらう娘
P1030843.jpg
ナイタ―も気持ち良かった。幻想的なゲレンデで満喫しました。

スノーボードも子供用がありますから、初めてのボードレッスンにもうってつけだと思います。ボードブランドのバートンとのコラボの、初心者向けのボードを使ったレッスンだそうです。

■スキー以外のアクティビティの充実ぶり

2泊3日で、かなりのアクティビティをかなり欲張りに体験させていただきました。ものすごく詰め込んだ印象を持たれるかもしれませんが、アクティビティをするのがゲレンデや隣接したフィールドなので、移動距離がないために、すごく楽でした。

●冒険王国

スキーをしないお子さんが、このリゾートに来ても、十分楽しめますというコンセプトのプチテーマパークだと思うんですけど、小さいお子さんから、大人まで、かなり本格的に楽しめます。ついてすぐに体験して、もうキャーキャー。

そり・・・傾斜がきついので、正直、私は怖かった〜

タイヤチューブ・・・これが一番、怖くなかったかな。新雪がふかふかすぎて、スピードがあまり出ませんでした。

バナナボート・・・スノーモービルで振り回される、バナナボート。よく芸人が海や湖でやっているのを見ますが、ほんと、洒落じゃなくこわかった〜。でも、おもしろかったけど。乗る人の顔色をみて、こいつら大丈夫だなと判断されちゃうと、ものすごい勢いで振り回されるので、注意!まあ、いい思い出になりました。もう嫌です。

P1030533.jpg

スノートレイン・・・バナナボートよりは、ちょっとましなのでは?乗らなかったけど。

ママはエステで、子供たちは冒険王国という時間の使い方ができるでしょう。疲れたら、併設のパオで、焼きマシュマロや焼き芋と、あったかいココアで休憩可能!トイレももちろんあるので、ゆっくり過ごせます。

P1030547.jpg

ここからは、天気が良いと、猪苗代湖と磐梯山が一望できます。

P1030919.jpg
比較的午前中が晴れやすいです。


●スキーシューでナイトハイキング

今回、もっとも感動したのが、このスキーシューをはいての、ナイトハイキング。かんじきを履いて、ガイドさんに連れられて、ゲレンデや普段は入れないゲレンデの周りの林の中をハイキングしたのです。

P1030686.jpg
頭につけたヘッドライトの明かりだけを頼りにして、冬の夜の森の奥へ

足跡から、その生き物を推測するやり方を教わったり、木の上の雪だまりの正体や、星座の解説を聞きました。

すばらしいガイドさんで、そのお話を聞くだけで、五感が自然に解き放たれていくような、そんな素晴らしい体験をしました。

●無料プール

磐梯山温泉ホテルには、天然かけ流しの温泉と、プールとジャグジーがあります。無料の温水プールで、かなり人気がありました。ぜひ水着のご用意を。

P1030850.jpg

●クロスカントリー

なかなか体験することのできないクロスカントリーですが、これまたすばらしい体験!軽くて細いスキーをつけて、ウォーキングのように滑ります。すごく気持ちよかった!

P1030904.jpg
割と簡単ですいすい滑ることができます。コースの景観も魅力的。

施設も、そして、自然も。
子供が本当に喜ぶアクティビティがいっぱいです。そして、子供が楽しんでいるのと同時に、自然に帰っていく自分に感動します。

スキーは最高!そしてスキーだけじゃなく、自然がいっぱい。スノーシューのガイドさんから夏の磐梯の魅力をこんこんと聞かされて、ぜひ、夏も家族で訪れたいなと思いました。

次回は、食事とエステを中心とした、ママが幸せ編です。お楽しみに。

アルツ磐梯
スキーだけでない、スキー場の魅力が満載です。特に、ファミリー向けの案内は、感動的。

磐梯山温泉ホテル
ゲレンデまで0分。居心地のよいリゾートです。

blank_space
2010年12月15日

ドリームマッチプロジェクトは中小企業と若い人材をつなぐプロジェクト


投稿者 村山らむね

****************************************************
経済産業省の補助をもとに「中小企業採用力強化事業」を手掛ける日本商工会議所から、(株)リクルートが委託を受け運営しているドリームマッチプロジェクトとのタイアップ記事です。
****************************************************

経済産業省・日本商工会議所が立ち上げたプロジェクトの紹介記事を書いて欲しいと依頼がありました。私にうってつけのお仕事なので、ふたつ返事で「ハイ!」しました。

今、最も元気であるべき日本の「おたから」に、元気がないと言われています。1つは活躍の場が社会からきちんと用意されているべき若者なのに、なぜか今ひとつ門戸が開かれず仕事を得ることができていない、元気なのに不完全燃焼を強いられている人たち。もうひとつの「おたから」は、日本の経済を支えており、実はよくよく見てみると、とても元気な中小企業。

その2つの「おたから」をマッチングさせるプロジェクトこそが、このドリームマッチプロジェクトなのです。

日本中が、まだまだ景気回復したとはいえない不安定な状況に覆われています。 でも、景気の煽りを受けているのは、企業だけではありません。 未来の社会をつくる原動力となるはずの若者が、 就職したくても社会に出ることが厳しい状況となっています。 社会に出て働きたいと考えている若者と 若い人材を採用して成長したいと願う企業をつなげたい。 そんな思いから、このプロジェクトは立ち上がりました。 ひとりひとりの力が社会で発揮され、 その個人が属するすべての企業が成長していくことで、 日本はもっと元気になれるのではないでしょうか。 私たちは、学生の「夢」と企業の「夢」をつなぐことで、 少しでも多くの採用を実現したいと考えています。 そして、多くの若者が活躍できる社会と、多くの企業が元気な日本を目指したい。 みんなの「夢」を、日本の原動力にしていきませんか。

これが、このプロジェクトの思いです。

dm.jpg若者と中小企業。

若者の立場から言うと、最初の就職は大企業でと思っている方がものすごく多いのだと思います。
中小企業の立場から言うと、人を採るなら即戦力と思っている採用担当の方がものすごく多いのだと思います。

でもね、でもでもでもね。

若者のみなさんには、安心して、そして覚悟して、中小企業に最初の一歩を踏み出してくださいと言いたいです。
そして、中小企業の採用担当の方には、安心して、そして覚悟して、まだ就職したことがない人を採用してみてくださいと言いたいです。

それは、私自身のキャリアの来し方から、強く言いたいことなのです。


私自身は、最初の就職は同期だけで1000人近いという大企業。結婚・出産・育児休職を経て復帰。育児との両立に悩み、11年働いた大企業から社員11名のできたてホヤホヤの会社に転職。企画、営業、人事、採用、教育、カスタマーサービスなど、小さい企業はとにかく仕事をそこにいる人達がかたっぱしから片付けないと成り立たないので、何から何までやりました。4年間そこにいて、2004年に独立。現在は一人会社の代表取締役をやっています。大→小→極小と会社を渡り歩いて、真ん中の小さい会社での経験が、私の今を作っている。そこから、↑の、若者のみなさんと、中小企業の採用担当の方への、思い。安心して、そして覚悟して、両者はマッチングされるべきという思いを生んでいます。

2000年に、大企業から小さな会社へと動きました。名刺を出せば、自分の会社の説明をしなくてもいい状態から、まず名刺を出してどんな会社なのか、自分はどんな人間なのか30秒にまとめて説明しなければいけない状況になりました。誰でも知っている、から、誰も知らないへの大きな転換には、正直面食らいましたが、会社の業務は何から何までやらなければいけない、その上、できたての会社なので、お客さんもゼロの状態から、お客さんを作り出さないといけない、そんな状態は、まあ、なんちゅうか、ものすごいカルチャーショックでした。

でも今振り返って、仕事のやり方は、全てここで学んだといえましょう。自分がお給料以上の働きをしていると、初めて実感できたのも、この会社でした(実際にそうであったかは、別として)。

自分がいなくても動く大きな船から、自分が漕がなければすぐに動きを止めてしまう小さなボート。私は仕事をするうえで一番重要なことは、当事者意識を持つということだと常々おもっているのですが、小さい会社では当事者意識を持たないとやっていけません。それが否応なく身につく場であるのです。

その小さな会社では、たくさんの人にリクルーティングのためにお会いしました。学生さんにもかなり会いましたし、何人かには新卒で入っていただきました。大企業でもリクルーティングをしていましたが、学生の眼の色が違いました。小さな会社でお会いした方々は、実際に、ボートの櫓を漕ごうと来る人たちでした。

このサイトの読者である、ワーキングマザーにも3つの視点で、このプロジェクトを見てほしいです。

■自分が若いときにこんなプロジェクトがあったらなという視点

このサイト、実際に本当によくできていて、
・企業と出会うことができる「企業を探す」というコーナーでは
 会員登録して、個別に直接面談が申し込める、サイトから面談を申し込む
 いろんな会社を見てみたい人に便利な全国7カ所で行われる合説で面談・選考に参加 
 地方の人にありがたいオンライン説明会に参加
 若者の採用に積極的な企業のHPへのリンクがされている、直接アプローチする4つの出会い方が用意されています。
 
「企業を知る」というコーナーでは
 実際に働いている人の顔が見えるコンテンツが豊富です。社長に逆質問なんていうコーナーもあり、結構読み応えがあります。

面談のおきてというコーナーは、正直、私自身に有用でした(汗)。

就職を考えている人には、必ず得るものがあるサイトとなっています。

■自分が採用担当者だったらこんなプロジェクトを利用したいなという視点

汽疋蝓璽爛泪奪船廛蹈献Дトは

「雇用で日本を元気にする」というスローガンの元、経産省・日本商工会議所により、
立ち上がったプロジェクト。学生と企業共に登録・参画無料となっており、両社の登録
内容によりマッチングを行うものです。

◆企業としては、費用をかけず2011 年卒業予定の学生と面談を行うことができ、その他、説明会やWEB セミナーなど多岐にわたるサービスを無料で行うことができます。
◆今回のプロジェクトで、採用に対してのノウハウを身につけてもらい、今後の採用にも役立ててもらうことを目指したプロジェクトになります。
◆WEBセミナーなどインターネットを使ったコンテンツを利用することで、地方企業にも首都圏同等の採用機会を創造することで、学生と企業の更なるマッチングを目指します。

ということで、採用コストに頭を悩ませる企業にとっては福音的なものとなります。もし私が中小企業の採用担当者であれば、ぜひぜひ使ってみたいプロジェクトです。

■自分の子どもがこのプロジェクトから中小企業に就職するかもしれないという視点

私の子供は娘なので、結婚出産を経ても働き続けることができるかというのが、やっぱり一番気になる点です。制度の充実は大企業が先んじても、柔軟性があるのは絶対に中小企業だと思います。産みやすい環境とそうでない環境に差があると言ったらより正確でしょうか?実際に、子育てをしながら働いている先輩がいるかどうか、それがサイトからわかるとちょっと安心なのですが、そういう項目は残念ながらありません。ということで、ご担当者に質問しちゃいました。

Q 実際の育児環境や女性に対しての配慮のような情報提供についてはどう考えていらっしゃいます か?たくさん女性が活躍している、同族でない女性の管理職や取締役が多い、など、 女性についての情報をもう少しいただければと思います。男女の性差が取り払われつ つある大企業と、差が根強いとまだ一般的には考えられている中小企業。あまり性差 を突出させてはという配慮でしょうが、「産めるかどうか」を気にしている女子学生 はたいへん多いと思うのです。

A 重要なテーマだと思います。産前産後・育児への支援内容や、実際に育児しなが ら働く先輩社員などの姿がわかるほうが、就職希望者にとってより良い情報であるこ とは間違いありません。一方で、そのような情報を発信するためにはきちんと取材を し、裏付けある事実を掲載するというプロセスが必要です。一つでも多くの求人情報 を掲載し、雇用を創出することを目的としているため今回は見送りさせていただいて います。 その代わり、きちんと面談を行うフローがございますでの、企業と学生が会話するこ とでその疑問を解消するフローを組んでおります。

たいへん誠実なお答えだと思います。女子学生のみなさん、臆せず質問しましょうね。


若者と、中小企業のお見合いサイト。
この行く末に、日本の将来がかかっていると言っても過言ではないでしょう。こういうのが今までなかったことが、逆に不思議です。一過性のプロジェクトではなく、継続していただけると本当にうれしいな。少なくとも、中学一年生の娘が就職活動するまでは。

blank_space
2010年11月29日

赤ちゃんはどこから来るの?


投稿者 津田実穂

まさかこんな質問を小学生になったばかりの自分の子どもからされるとは!
思わず、本気でうろたえてしまいました。
あなたが、ついこの間まで赤ちゃんだったじゃない!
でも、子どもにしたら、ごく自然な質問ですよね。

赤ちゃんはどこから来るの?
赤ちゃんはどうやってできるの?

こんな質問をされたら、どうすればいいですか?
まだ具体的な事を教える年齢ではないと思うし、でもいずれは正しい知識を教えた方がいいと思うし。
絵本で伝えるのが効果的ではありそうですが、お薦めの絵本はないでしょうか。
男の子と女の子で、また、年齢によって多少違いそうですが、年齢別、性別でお薦めがありましたら先輩ママ様、ぜひ教えてください。

ちなみに我が家では、私が帝王切開だったため傷が残っているので、お腹の傷を見せて、ここからあなた達は産まれたんだよ、と事実ではあるけれど真実ではないような答えをとりあえずしました。

皆様の体験談を、ぜひ教えてください!

blank_space
2010年10月29日

がんばれ、受験生


投稿者 桜乃ゆめ

11月1日は、東京都の主要な私立小学校の受験日ですね。
10月に入り、お受験ルックのご家族を見かけることが多くなり、
娘の小学校受験を思い出します。

関東地方は、ここ1週間でぐっと気温が低くなり、
お受験を控えたご家庭では、お子様の体調管理が本当に心配ですよね。

娘の学校も今日の午後から受験にむけての準備が本格的に始まります。

娘の学校では、6年生の在校生が受験のお手伝いをいたします。
受験したときは、緊張する子供にやさしい言葉をかけてくれたり、
親にも丁寧に案内をしてくれて、なんて立派なんだろうって思いました。
その立場に娘もあと2年したらなるんだな、、と時間の早さに驚いています。

本番まであと3日。
みなさまの参考になるかわかりませんが、
自分がお受験したときの本番直前のことを少しお伝えしておこうと思います。

すでに、10月に神奈川、埼玉の私立小学校のお受験は終了し、その結果もすでに出ているこの時期。
色々な気持ちで本番にのぞまれる状況だと思います。

我が家も、10月に神奈川の私立小学校を2校受験し、
その結果に右往左往している時期でした。

もうこのタイミングになると、最後の追い込みで勉強、、、というより
メンタル面でどういいコンディションで当日を迎えさせるかが大事になると思います。

中学校受験と違って、小学校受験は試験を受ける本人がまだ年齢が幼いです。
たくさんお勉強していても当日の本人のコンディションに試験結果は大きく影響を受けると思います。

じつは、我が家は10月の神奈川のお試験のあと、娘のストレスがピークに達し、なんと自分で前髪を切ってしまう、、という事件がありました。

もう、ビックリ、あんぐり。
娘は泣きじゃくる、私はパニックに陥る、、、本当に、最悪な状態でした。

結局、いつもいっているヘアサロンで何とか格好が悪くないようにしていただいたんですが、
これは本当に娘の精神面を落ち着かせなくては!と実感し、受験前の2日間は仕事も休み、娘とゆっくりすごすことにいたしました。

私は、娘が動物好きだったので、モルモットやウサギとふれあえる動物園に行きました。
そのあと、幼児教室の先生に、「大丈夫だよ」って娘をぎゅーっと抱きしめてもらってきました。

じつは、その帰り道不思議なことがありました。青い小鳥を見たんです。
とつぜん、小鳥がバサバサって飛んできて、娘の足元におりてきて、また飛び去っていったんです。
この話、主人も信じてくれないんですが、本当です。
娘と二人、ぽかーんとしてしまいましたが、たしかに青い小鳥でした。。

「青い小鳥だね」
「ほんとだね。ママ」
「きっと明日は大丈夫だね」
「うん、そうだね。小鳥かわいかったね。モルモットもかわいかったね。」

そんな会話をして帰ったのを覚えています。

夕食もいつものメニュー。
ちょっと早めに娘は寝かせて、本番の洋服、持ち物、受験票などを最終確認して私も早く寝ました。

お受験されるみなさま、きっと不安でいっぱいなことだと思います。
それ以上に、お子さんも緊張しています。

やるべきことはやったと思います。なので、最後の3日はお子さんのコンディションを整えるに注力してお過ごしください。

ありきたりになってしまいますが、
がんばれ、受験生! がんばれ、ご両親のみなさま方!

blank_space
2010年10月25日

簡単でお金のかからない、ハロウィンの仮装方法


投稿者 津田実穂

 ハッピーハロウィーン!
 一足早く、パリの息子の学校でのハロウィンパーティーが終わりました。
先日も記事に書きましたが、フランスではハロウィンを祝う習慣がありません。
翌日の11月1日がお墓参りの日なので(ハロウィンは元々この前夜祭ですね。)、賑やかに祝う、というのとちょっと違うのです。
また、この11月1日の前後2週間ほどが子ども達は秋休みになるため、10月31日にお祝いする人は少ないです。
 息子の学校は外国人の多い学校なため、パリでは珍しく、秋休み前の最終日にハロウィンパーティーが行われました。

 今回、外国人も多い息子の学校にボランティアとして参加し(しかも魔女の格好をして。えへ。)、工夫を凝らした仮装の数々を見ましたので、お伝えしますね。

 書いたとおり、パリではハロウィンを祝う習慣がないため、パリでハロウィンの仮装コスチュームを手に入れるのは実は大変です。なので、学校の皆様、かなり工夫されてました。

 ほとんど何も買わなくてもできるものを集めてみました。
 これからハロウィンがあるけど、仮装のお金をかけたくない方、どうぞ参考になさってください。

DSC07751.jpg

 

 ■ウィッチ(魔女)
 女の子の定番ですね。魔女の仮装ですが、あのとんがり帽子さえゲットすれば、あとは黒いセーターに黒いスカート、タイツ、靴、と黒ずくめにすればそれだけで魔女っぽくなります。飾りのない地味なものより、リボンなどがデコデコしたワンピースやふんわりしたスカートなどの方がかわいいし魔女っぽかったです。
 とんがり帽子はポリエステルの安いのがネットでもたくさん出回っていると思います。
 帽子が手に入らなければ、大きめの黒の画用紙で手作り。三角すいと丸でできるので、意外と簡単です。オレンジと黒の画用紙でツートンカラーにしてもかわいいです。
 
 ■ゴースト

 白いシーツやカーテンに、目と口の穴を開けてかぶるだけ。簡単!
 ただ、これだとかぶった子供が目の位置を合わせるのがやや大変だったりもします。
シーツに頭が通る穴をあけてすっぽりかぶって頭を出し(肩から下部分が白シーツ)、頭は残りの生地でターバンみたいに巻く、という方法もあります。
こどもはラクだと思います。ひらひらしてるので、女の子がやってもかわいいです。
 保育園で使ったシーツとか掛け布団カバーなんかがちょうどいいのでは?と思いました。
 画像がないのでわかりにくくてすみません。
 
 ■スケルトン(骸骨)

DSC07752.jpg

 黒の上着とズボンがあればつOK。子どものお友達は、紙(普通のコピー用紙)に骨格をプリントアウトして、切取り、縫い付けていました。写真のように、部位ごとに分けた方が簡単そうです。どこで骨の画像を見つけたのかはわかりませんが、広いインターネットの世界を探せばありそうな気がします。
見つからなければ、紙に骨を書いて、切り取ってつけてもいいでしょう。アバウトでも全然大丈夫です。紙と黒のマジックさえあれば大丈夫。
※なお、写真はいずれも、一日パーティーがあった後のものです。紙なので、活発な子だと最後はけっこうボロボロになるかもしれません。なお、これは4歳児のもの。
 
 
 ■ミイラ

これは衣装としても売ってるのはあまり見かけませんね。
そのまんまなのですが、包帯でぐるぐる巻きにします。できれば、頭にも多少巻いた方が雰囲気が出ます。でも、頭に全部巻くと、難しいしかなり怖いです。
けっこう包帯の量は必要だと思います。厚手の包帯の方がミイラっぽくなります。
もしくは、白いシーツやカーテンを細めに裂いて巻きつけてもOK。けっこハロウィンっぽいです。

 ■大人編
 ボランティアの父兄も、仮装しました。
同じく、帽子やピンポイントのものだけハロウィンのもので、後は自分の服の中からうまく雰囲気に合うものを着こなしている人が大半でした。
皆さん手持ちの衣装から上手に仮装してらっしゃいました。
ピンクやオレンジのウイッグをかぶってアクセントをつけている人も多かったです。
 なお、私はティーン用の魔女服を苦労してネットで探して買いました(大人用なぞ売ってない)。なんの工夫もありません。
 カメラ担当のママから写真が来たら、画像をアップしたいと思います。

 パリの人は、ただ単に出来合いのものを買うだけでなく、いろいろ工夫するので、とても参考になります。
 それでは皆様も、楽しいハロウィンを過ごされますように!
 

blank_space
2010年10月01日

イギリスのサマーキャンプに行ってきました。体験編。


投稿者 津田実穂

イギリスのサマーキャンプに行ってきました。申込まで編はコチラ

 出発が近づくに連れ、親の方は「大丈夫かな、友達できるかな、言葉通じるかな、いじめとかないかな、夜泣いちゃわないかな。」と不安でたまらなくなる一方でしたが、
当の本人(人見知り場所見知り全くしないタイプ)は
「大丈夫だよ。」
と、まるで平気の平左衛門。

20100925_21.jpg

 まぁ、こういう息子だから海外のサマーキャンプ申し込む事を決意したのですが。
 大丈夫、という確信があったから申し込んだのだけど、親はやっぱりずっと不安でした。
 結局息子は全く緊張しないまま「じゃあねママ、行って来るよ〜。」と出かけ、「ただいま〜、ママ。すっごく楽しかったよ!」と、こっちが拍子抜けするほどごくフツーに帰ってきました。
お金と時間かけたんだから、もうちょっと感動して欲しいぞ。
 この辺りはお子さんによって違うでしょう。
 最終日にマカレナのダンスをみんなで踊ったそうで、家で披露してくれました。
マカレナ?ちょっと古くない?
 ちなみに、一番楽しかったアクティビティは、「いかだ作り」だったそうです。
いかだをみんなで作って、池に浮かべて乗って、そして沈んでずぶぬれになったそうです。おいおい。

 息子の行ったサマーキャンプでは、外国人はそこそこいたものの、年齢が低いせいかイギリス在住の子がほとんどだったそうです。
日本人も何人かおり、友達で参加した女の子二人組は、ずっと同じグループだったそうで、リクエストすれば同じグループにしてもらえそうです。

 言葉の問題はあまりなかったようですが、ほとんどの子はロンドン近辺から来てるので、クイズ大会をやっている時に、
ビッグベンとロンドンアイはどっちが高い?
なんて問題が出ても???だったようです。(ほとんどの子はわかったらしい。)
帰りにロンドンアイに乗せてあげ、一緒にビッグベンを見下ろしました。


 親の感想としては、やっぱり海外サマーキャンプの送迎は大変でした。
 申込時にも、送迎のチケット代を見て青ざめていましたが、送りも迎えも、少なくとも丸一日ずつ潰れてしまうので、時間の負担も大きかったです。
 
 そして、帰って荷物を出すと、見たことない靴下がいくつか(しかも片方だけのも多し)。パジャマのズボンが足りない。
海外サマーキャンプの場合、他人の荷物に紛れた忘れ物を追跡する事はほぼ不可能でしょう。なくなってもいいものを持たせましょう。
息子が参加したところは、泥だらけになるアクティビティが多かった事もあり、「ブランド服は避けて古着の持参が望ましい。」との注意書きがありました。

 キャンプは楽しく、友達もたくさんできたそうですが、キャンプが終わればそこで終わり。その後に繋がらないのは少し残念でした。
年齢がもうちょっと上だと、メールアドレスの交換やfacebookでの交流等出来るのでしょうが。
 
 泊まりのサマーキャンプの必需品!それは使い捨てカメラです!
 当然ながら、親はキャンプの様子を見る事は一切できませんので、子どもにカメラを持たせて写真を撮ってもらうといいと思います。
 と聞いていたので、予備も含めて2つ持たせたものの、息子が撮ったものは
現像代がもったいない。」というものばかりでした。
 本当は、この記事は、素敵なサマーキャンプの様子の写真満載にしたかったのに。ぐすん。

20100925_11.jpg

例えば、↑このように布団で顔を隠してる友達、とか。
人が写っているのはごくわずかでした。

お子さんにカメラを持たせる時は、
・誰かに自分を撮ってもらう。
・風景やアクティビティの写真も撮る。

等、事前にアドバイスして渡した方がいいと思います。年齢が小さければ小さいほど事細かに。
そうでないと壁や虫ばっかりの写真になっちゃいます。うちみたいに。

 楽しく過ごして帰って来ましたが、実はトラブルもありました。
出発直前に
最終案内の書類一式が送られてこなかったのです。そして、その対応は誠実とはいえないものでした。
 出発3日前になっても当日の集合時間と場所がわからず、最初は私も書類の送付漏れとは想像もせず、自分の見落としかと思ってりあえずは下手に丁寧に問い合わせたところ、
「書類にきちんと書いてあるから自分でちゃんと確認してくださいね。念のため書類を添付します。」
というようなメールが届き、添付書類を開けたら初めて見る書類でした。
 これはまずい!と持ち物リストを丹念にチェック。そうすると、当日提出しなければいけない書類複数がありませんでした。
 書類が一式届いてないことを告げ、いつ送ったのか、他にどんな書類を送ったのか等きつめにメールで返したところ、
 謝罪の言葉は一切なく、私の質問にはほとんど答えず、ないと困る書類だけ添付して、今回の件で発生するいかなるトラブルに関しても私達は一切の責任を負いません、との文章で締め括られていました。
 もちろん、郵便局の紛失の可能性もあるのでキャンプ会社が絶対悪い、とは私も思ってませんでしたが、それにしても、な対応。
 海外では、責任を認めると高額な賠償問題に発展する事も珍しくないため、明らかなミスがあったとしても謝罪や責任を認める事はあまりありません。
 日本だととりあえず最初に謝りますよね。企業側は。
 トラブルがあった時に相手と遣り合う、語学力と交渉力はあった方がいいかもしれません。
 もちろん、何もなければいいのですが。

 長〜くなりましたが、海外サマーキャンプを考えてらっしゃる方の少しでも参考になりますように。

blank_space
2010年09月03日

ワーキングマザーのための本が発売されました!〜ワーキングマザーバイブル


投稿者 本田いく

みなさん、こんにちは。本田いくです。
小学校はようやく夏休みが終わり、子ども達も元気に学校に通っています。

さて、今日は本のご紹介です。

私も会員になっている、ムギ畑という、ワーキングマザーのための会員制サイトから、このたび「ワーキングマザーバイブル」というタイトルで、働くお母さんが生き抜く知恵とナマの声が詰まった本が2冊同時に発売になりました!

ワーキングマザーバイブル Mother~お母さんになりたいアナタへ~

ワーキングマザーバイブル Working~働き続けたいアナタへ~

タイトルの通り、一冊は、これからワーキングマザーになりたい人向け、一冊は、今、まさにワーキングマザーとして頑張っている人のための本です。

思い返せば、十数年前、自分がワーキングマザーになったときには、何も情報が無く、本当にネットだけが大袈裟ですが、働き続けるための情報を得る命綱でした。今は、ネットでも働く母向けのサイトが増え、雑誌も専業主婦と兼業主婦を当たり前のように同列に扱うようになりました。

それだけ、働く母への情報が増えたということは、現役のワーキングマザーが頑張って、増えてきたからだと思うのです。

でも、まだまだ少数派だと思うんですよね。
専業主婦とワーキングマザー、どちらが良いなんてことを言うつもりは毛頭ありませんが、どちらでも、自分の意志で選べて、自分が納得する道を誰もが選べるようになるといいな、と思います。この本が、その一助となれば、と。

ちなみに、ちょっと宣伝になってしまいますが、私もこの本の制作には少し関わらせてもらっていて、本文イラストと写真を担当しています。

今日から書店で発売されていますので、見かけたらちょっと手に取ってみて下さいね♪

これから産休や育休に入る、というお友達や後輩へのプレゼントにもどうぞ♪

ぜひ、よろしくお願いします!

blank_space
2010年08月21日

イギリスのサマーキャンプに行ってきました。


投稿者 津田実穂

 今年、イギリスのサマーキャンプに行ってきました。
息子が。
1週間の泊まりのものです。(7泊8日)
ちょっと遠い場所ですが、興味がある方の参考になればと思い、キャンプ探しから申し込み、現地の様子などを書いてみます。

DSC06469.JPG

 去年、サマーキャンプデビューをしてからサマーキャンプ大好きになった息子。
 今年も絶対行きたい、と言われていたものの、次はどこにしようかさっぱり決めていませんでした。そんな今年の2月にWMSでこんな記事が。
 スイスのボーディングスクールの各学校の素敵なサイトを見て熱のように浮かれてしまいました。(スイス熱?)
 7歳から参加できるところも多かったので、冷やかし半分本気半分で見ていたのですが、何せ金額が高い!
 どうせ英語だったらイギリスでもいいのかな?とイギリスのを調べ始めたらスイスよりもずいぶんお手頃な価格だったのでイギリスに方向転換。最初からイギリスだけを見ていたら、やっぱりトータルすると高いので申し込んだか微妙です。 

 ちなみに調べた方法は、普通にネット検索です。イギリスの知人や掲示板(日本語)等も利用しましたが自分がネットで調べる以上の情報はなかったので、普通にいろいろ検索して調べました。

 息子は、学校で英語の授業はあるものの家では完全日本語なので、英語を使う機会がないな、とは薄々感じていました。
息子に、「英語で過ごすサマーキャンプもあるよ。」と言うと「行きたい!」と言うので真剣に探してみました。
 最初は、スイスの流れでサマースクールを探していましたが、サマースクールはたいてい2週間からなのと(息子は2週間以上の長期を希望していたけど、予算面で却下。)、夏休みまで勉強しなくても、と思ったので途中からスクールではなくキャンプを中心に探しました。
 
 結局、息子が行ったのは、PGLという、カヌーやクライミングやいかだ作りなどアウトドアのアクティビティがてんこ盛りのキャンプで、運営団体は50年以上の歴史と実績があり、イギリス国内の林間学校等でも使われている、老舗のキャンプです。
 
 探す時に重要視したのは、「英語」「イギリス」という事がなくても行かせたい内容かどうか(本人が行きたいか)。
言葉はあくまで手段だし、言葉をキャンプの目的にしたくはなかったので(あくまで我が家の場合)、本人が徹底的に好きな内容のものを探しました。
そういう意味でもサマースクールは早めに対象外になりました。(苦笑。まだ勉強するより遊びたい年頃ですもんね。)
 息子が大好きな、がんがんアウトドア系とスポーツキャンプ中心に探しましたが、スポーツキャンプはこの年齢だとデイキャンプ(日中だけ)が多かったので、アウトドア系に絞りました。

 次に重要視したのが、初めての海外キャンプということで、きちんとした運営母体のところかどうか。
 何かあったらやっぱり怖いので、最初は大手にしようと思いました。
 息子が行ったPGLは、前にも書きましたが50年以上の歴史と実績があり、イギリス国内の林間学校等でも使われている、という老舗。
 もう一箇所似たような大手のところがありましたが、そこもよさそうでした。細かく比較するのが面倒で、最初に見つけて熟読したPGLにしました。
 当然大手の方が値段は高めでしたが、スイスの値段が頭にあったせいか、信用第一、スイスより安いし、と、値段はあまり気になりませんでした。この時は。
 息子の好きな、アウトドアアクティビティてんこ盛り、系は大手しかなかった事もあります。大きな施設が必要ですもんね。
 大手のキャンプは、空港までの送迎オプションがある事が多い=外国人の受け入れに慣れているに違いない、と思った事も大手を選んだ理由のひとつです。

 とりあえず資料請求したら、施設紹介のDVDまでついた、立派な資料一式が送られてきました。写真は資料の一部です。
 この立派な資料の分は参加費に入ってるのよね、と思いつつ、
 楽しそうな写真満載の資料を見た息子は「ここに行くの?わーい楽しみ!早く行きたいな♪」と行く気満々。
親が連れて行ってあげれない(いや、行きたくない)内容だし、家族で行くこともなさそうだしちょうどいいかな、と思い申し込みました。
 時期がまだ早かった事と(3月下旬頃でした)資料が届いて何日以内ならOKという早割りを使って、少し安く申し込むことが出来ました。

 私は大自然の中での泊まりキャンプ、しか調べなかったですが、ロンドン近郊には、地元の子向けや外国人向けのキャンプ(泊まりも通いも)が星の数ほどありました。

 キャンプの値段は、こんなものかな、と思っていましたが、やっぱりけっこうかかったのが交通費
 まず、大自然の中でのキャンプ、ということは公共の交通機関もなく、自力での送迎は無理。ロンドンから一番近いところを選びましたが、ロンドンからの送迎バス費用が80ポンド(1万円強)しました。空港での送迎は倍以上したので、どうせなら観光もしちゃおう、とロンドン市内の送迎ポイントまでは行きました。
 そして、海外からの参加となると、バカにならないのが渡航費。本人の往復の渡航費に加え、付き添いの大人の渡航費もかかります。はっきり言って、キャンプの費用より高くなります。
 また、ロンドンは物価が高くホテル代も高いです。滞在するなら滞在費もそこそこかかります。
 当初は「スイスより安い♪」とウキウキしていましたが、この辺を手配する頃には青ざめてきましたね。
 スイス熱がなければ申し込んだかわかりません。
 
 もし海外キャンプをお考えの方がいたら、航空券もキャンプも早めに決めた方が安くなるかとは思います。
 もしくは、直前だと、定員に達してないキャンプのバーゲンみたいなのもやっていてとても安く申し込めます。今も半額セールやっています。
 
 なお、ここ、参加した人のお友達割引、もあるみたいで、割引して欲しい方がいたらどうぞ言ってください。100ポンド安くなるみたいです。
実際の息子の体験は、また別記事にします。

blank_space
2010年08月19日

塾との新しい関係


投稿者 竹之内ふうこ

我が家の中一の娘は、この春に中学受験を終え、私立中に通っています。
今回は「塾」について、思ったことを書きたいと思います。

娘は、受験準備期間、個別指導塾に通っていましたが、今も継続して通っています。
と言うと、

「えーーっ?私立に行っても塾に通い続けてるのーー?」

と驚かれることが多いです。
確かに(- -)
私も、私立中に進んでもなお、塾に通わせ続けるとは思っていませんでした。
少なくとも中学校の間は塾は必要ないのかな、と。

もちろん、受験後、スッパリ塾をやめた方が多数派です。
SAPIX小学部や日能研などの中学受験専門塾は、受験が終わったら自動的に「卒塾」となりますので。(でも、次の塾を探している方は実は多い)
一方、トーマスや栄光ビザビといった中学生も通う個別指導塾にお世話になっていた方は、そのままお世話になり続ける、というパターンが意外と多いように思います。

我が家は、当然辞めるつもりでいましたが、結局、栄光ビザビで、英語1コマのみ残しました。

なぜ通い続けたか・・。

理由はいくつかあります。


(1) 娘が、慣れ親しんだ自習室を利用したがった
(2) 定期テスト対策。分からないところを聞ける環境がほしかった
(3) 中学校に入ってからの勉強も意外と大変ということを知った
(4) 初めての英語に親子ともども不安があった(内部生は既に少々英語をやってきているため)
(5) 塾で会う友達の存在も大きい(刺激ももらえる)


(1) 娘が、慣れ親しんだ自習室を利用したがった」について
受験勉強は自習室でやり、家では全くやらなかったという、かなり極端なことをしていたので、「勉強=自習室」だったんです。
自分の家でできないのは困るけど、自習室で勉強を済ませてきてもらえるのは、私としても助かります。
4月は、学校帰りに自習室で勉強を済ませてきていました。
勉強時間は4月から右肩下がりですが(笑)、現在の勉強場所は、家と自習室、半々くらいです。

(2) 定期テスト対策」について
普段も、テスト前も、分からないところは、もちろん学校で聞けるハズ。
がしかし、聞けるんだけど、なかなか聞きに行かないのが、子供です。(うちだけか)
自習室で勉強していると、分からないところをすぐ先生に聞けるのがありがたいです。

(3) 中学校に入ってからの勉強も意外と大変ということを知った」について
受験前は、まず受験を乗り切ることしか考えてませんでしたが、いざ受験が終わり、学校が決まると・・
当然そこがゴールではないということ、授業の進度が早く、入ってからの勉強も意外と大変だということ、などを知り、ここで気を抜いてはいかん!という気になりました。

(4) 初めての英語に親子ともども不安があった」について
クラスの半分近くのお子さんが小学校からの内部進学で、小学校で英語をやっているらしく、
とっかかりであまりに苦手意識を持たせたくなかったので。

(5) 塾で会う友達の存在も大きい」について
受験時代の戦友、公立中に通う小学校時代のお友達、娘と同じ中学の先輩、別の私立中に通うお友達・・と、いろいろな知り合いがいて、学校以外のもうひとつの交流の場でもあるみたいです。
定期テスト前などは、周りもテスト勉強を頑張る雰囲気になりますし、
ちょうど今は、「夏休みの宿題がそろそろやばい」雰囲気があるみたいで(もちろんうちも)、
部活が休みの今の期間、3日連続で通ってます。
受験生ではないので、気楽なもので、勉強に疲れたらお友達と近所のマックでおやつを食べたり、
文房具屋に原稿用紙買いに行ったり、と、楽しくやってるようです。
学校の友達とは家が離れていてなかなか遊べない分、ゆるいつながりではあるけれど、「塾友」っていいな、と私も思います。「第二の部活」という感覚なのかも。


もちろん、塾としては、そのまま通い続けるように営業してきます。
それが大変お世話になった先生方であったことも、「うちは辞めます」とは言えなかった理由の1つだったりします。
グループ授業の方にはほとんどそういう感情はありませんでしたが、個別の方は、実は私にとっても、いつでも相談できる心強い存在だったんだなぁ・・と気付いたりもしました。


6月に数学につまづき、数学も1コマ追加しましたが、9月からは英語を辞めて数学のみにする予定です。
中一の英語にまだ塾は不要、逆に、数学は必要!と、娘はえらそうに言ってます。
たった1コマしかとっていないのに、自習室をたくさん利用するのも気がひけますが(汗)


なんだか、親子で、塾依存症か??という感じですね。
こんな調子なので、これからもゆるく塾通いを続けることになりそうです。
小3の下の娘もグループ授業(算数のみ)2年目ですが、本当に通わせてよかったと思ってますし、今や、我が家では、「塾」は欠かせない子供の習い事の1つになっています。


数年前までは、いろんな意味で「塾なんて・・」と思っていた自分が、こんなに変わるとは・・(笑)。
改めて考えてみて、今、ちょっとびっくりしています。

ぜひ、皆さまの塾との付き合い方など、教えていただけると嬉しいです。

blank_space
2010年07月07日

伝染性単核症って知っていました?


投稿者 湯河原こむぎ

wms03.jpg
中三の娘が入院しました。病名は「伝染性単核症の疑い」。

・・・ここに至るまでが大変でした。そういう病気だとわかるまでが、ものすごく長かったです。

このエントリー長いです。でも、お子さんをお持ちの方に知ってほしくて。長いですがおつきあいください。

6/9(水曜日の朝)
「背中が痛い」とメソメソしながら娘が起きて来ました。「パソコンのやりすぎ。」などと叱りながら、もしかして筋肉痛?とも思い聞いてみると「月曜日にバドミントンをした。」との事。それだ!「筋肉痛だよ。そんな事で学校は休めないよ。」と言い、先月の体育祭の練習で足をひねった時にもらった痛み止めが残っていたので、それを飲ませて登校させました。

念のため「一時間目が終わったら、どんな感じか電話しなさい。」と告げました。二時間目が終わったところで電話があり「痛くなくなった〜(*^−^*)」との事。その日は一日普通に過ごし「全然大丈夫だった〜!」と元気に帰って来ました。



6/10(木曜日)
朝、元気に出かけて行きました。

お昼に電話があり「なんかちょっと背中が痛くなって来たような気がする」と言うので「授業には全部出て、部活やらないで帰って来なさい。」と伝え、足をひねった時にお世話になった整形外科へ。

先生は背骨を手で触り、「一日の中で、いつが一番痛いか」「最近いつスポーツをしたか」などの質問をしました。一番痛いのは「朝起きた時」、月曜日・バドミントン、今日、体育で陸上をしたという答え。

以上の事から「成長痛」との事。え゛ーっ、身長150センチしかないのに。

んー、なんとなくしっくり来ないまま帰宅。しかし、本人は「なんで痛いかの原因がわかってすっきりした〜!」とほっとした様子。←A型・・^^;

楽しく会話しながら夕飯をいつも通り食べたあと、しばらくすると「ゾクゾクする。」と。え゛ーーっっ!「さっき病院に行った時、なんで言わないの!」と言うと「さっきは冷房で寒いんだと思ったんだもん。」きーーーーっっっ!言えよっ!その時っ!・・・と思う、鬼母。(だって、明日は仕事絶対に休めない!)

・・・みなさん、そんなことってありませんか?学校から帰って来て、さんざんDSやったあとに「喉がすごく痛い」とか。帰って来た時にすぐ言えば、病院に行けたのにっ!・・・って言う事。

話を元に戻しましょう。

熱を測ると37.8。かなり高めです。お風呂に入らずに寝かせました。寝る時にもう一度測ると38度を越えていました。以前小児科でもらったコカール(解熱剤)を飲ませました。



6/11(金曜日)
、熱を測ると38.3。今までは、解熱剤飲ませたら、だいたい次の朝には37度台になっていたのに。これはやばい。インフルエンザ以外では、あまりこういう事はなかった。

小さい頃からずっとかかっている小児科に行きました。

昨日の整形外科の話を伝えると「レントゲンは撮りましたか?」と聞かれ「撮りませんでした。」と言うと「えっ、撮らなかったの?撮った方がいいかもねー。」と言われました。レントゲン以外の診察をすると「喉もきれいだし、咳も出ていないし。最近、大人で『熱だけ出た』って人がちらほら来ます。ウィルス性のものかも。」との事。

「インフルエンザって事はないですか?」と聞くと「うーん、今の症状では考えにくいですねー。この付近では、先週一人出ていますが。」と。抗生物質・解熱剤をもらう。

・・・この日、仕事休めないので、家に娘をおいて(じじばば同居です)仕事に行きました。・・・

夕方。すっかり熱も下がっているだろうと予測して家に変えると、ベッドの中でうつろな目をして、じっと動かない娘が。熱を測ると38.7!

やっぱ、おかしいよ、これ。きっとインフルエンザ!と思い、また小児科へ。状況を話し、インフルエンザの検査をしてもらうと陰性でした。先生は「水分をたくさん摂って、今日渡したお薬を飲んで寝ていれば、よくなると思います。お薬が終わる頃になってもよくならない場合は、もう一度来てください。それと、薬が終わっても(3〜4日経っても)背中の痛みがひかなければ、整形外科でレントゲンを撮ってもらった方がいいと思います。」との事でした。

インフルエンザではなかったので、ちょっと安心しました。



6/12(土曜日)
木曜日から娘の部屋の床で寝ています。
早朝4時・・・娘が「熱が下がった気がするから熱測ってみる。」と言って測ってみると

40.0」・・・え゛っ、10の位が「4」なんて初めて見た。

なんですとーっっっ!解熱剤を飲ませました。2時間くらいして熱を測ると38.4。

んー。いいのだろろうか、これで。医者の友達に電話して意見を聞いてみると「熱がなかなか下がらないって事、わりとよくあることなので、他に症状がなければ(水分もいっさい受け付けないとか、お腹も痛いとか、頭が割れるように痛いとか・・・)、水分をたくさん摂って、もらった薬を飲んで寝ていれば、少しずつよくなると思うよ。インフルエンザじゃないって事だから、その点はちょっと安心だね。診察したわけじゃないから一概には言えないけど、薬が終わっても治らない場合は、レントゲンとか血液検査をした方がいいと思うけど。」と言う。

そうかー。それしかないかー。わかった。様子見る。

・・・と思っていたのですが、17時頃、またまた39.9度。しかも、ほんとに動かない。テレビも見ないし、本も読まないし、あんまりしゃべらない。明日は日曜日だし、心配になって、近所の内科へ。ここは、いつも行く小児科がやっていない時に行っている病院。

先生は「んー、喉もそれほど赤くないし、薬ももらっているんだよねー。そしたら、それを飲んで寝ていればよくなると思う。熱が下がらないことってよくあるから。」って。

ここまでで、私、三人の医者に意見を聞きました。

我が家的には、こんなに高熱が続く事って今までになかった事なんだけど、お医者さん的には「よくあるケース」らしい。もらった薬を最後まで飲んで様子をみてごらん。」と三人とも口を揃えて言う。

ちょっと私もねばってみて「はあはあして苦しそうなんですけど、注射とか点滴とか、なんか方法ってないでしょうか?」と聞くと「うーん、注射をしたから早く治るってわけでもないし、点滴は水分を摂取するくらいなのでねえ。必要ないと思いますねえ。」って。娘は水分はたくさん摂って、ご飯はいつもの半分くらいの量ですがとりあえず食べる事は出来ていました。

先生は「じゃ、とりあえず、インフルエンザの検査をもう一度してみましょうか?」と言って検査をしました。今日も陰性でした。



6/13(日曜日)
高いと38度台。薬を飲むと37度台。そんな感じで過ごした日曜日。熱も昨日までよりは多少低くなって来たし、少し元気になって来た。熱が下がっている時は、本を読んだりもするようになって来た。これが医者が言う「薬を飲んでいれば少しずつよくなる」的な事なのかな・・と思いながら。


6/14(月曜日)
朝起きたら38.5。やっぱ、だめかあ。

今日は、総合病院に行く事にした。

今日までに行った整形外科・小児科・内科よりも、この総合病院が我が家から一番近い。でもワーキングマザーはもちろん、働いていないママでも、ここに連れて行こうとは思わない病院。だって〜、混んでる。時間がかかる〜。だから行きたくないっ!

ただ、いい先生が揃っている(って、上に書いた医者の友人が言ってた)。実家の母もこの病院で乳がん・クモ膜下出血も治してもらった。

医者的には「よくあること」でも、自分としては「今までにないケース」だと思うので、大きい病院で診てもらおうと思い受診。

先週の水曜日から今日までの娘の状態を伝え、「いつも行っている小児科の先生(←この総合病院出身)に、薬が終わる頃になってもよくならなければ、総合病院で、レントゲンとか血液検査をしてもらった方がいいと言われたので来ました。」と、多少脚色して、3人の医者から言われた事をひとつにまとめて伝えました。若ハゲの先生はとってもやさしく丁寧に診てくれて、娘にも「学校は忙しい?中3だと大変だよねえ。部活はなに?」といろいろと質問していました。

「じゃあ、レントゲン撮ってみようか。」という事でレントゲンを撮りました。

「カルシウムばっちり摂ってるって感じのしっかりした骨格だし、背骨も曲がっていない。肺も綺麗だから肺炎でもないし、この写真と診察の結果からして、血液検査をする必要はまったくないですよ。背中が痛いのは風邪から来る筋肉痛だと思います。」という事でした。

念のため、解熱・鎮痛剤8回分・背中の貼り薬(湿布的なもの)を70枚(!)出してくれました。

娘は安心し、夜は熱も36度台になりました。ただ、まったく食欲がなく、ほんの少ししか食べません。



6/15(火曜日)

、熱は37度。ま、このくらいは平熱の範囲内でしょう。娘も学校に行きたがっているし、テストも近い。普通に登校して行きました。私は仕事へ。

12時過ぎに学校から電話がかかって来ちゃいました。がーん。

熱は37度くらいですが、クラクラする。給食の時間だけど食欲がないので保健室で休んでいます・・との事。14時頃までには行けますと伝え、マッハ15で仕事を終わらせました。

保健の先生に今までの経緯を話し「レントゲンをとってもなんでもないと言われたし、もうこれ以上、どうすればいいのかわかりません〜っっっ。」と言うと「良質のタンパク質を摂って、ゆっくり休む事ですね。」と言われました。

帰ってからすぐに寝て、夕飯の時に起きて来ると上唇が腫れている。「どうしたの?」と聞くと上唇の内側に5〜6個口内炎が、かたまって出来ていました。初めて見ました、こんなの。口内炎がいっぱい出来るってなんかやばそう。免疫力の低下とか。喉も痛いって言ってるし。

しかも「おかあさん、ここさわってみて。」というところを見ると、耳の後ろと首の付け根の二か所にぐりぐりが出来ている!なにこれ!これって「リンパ腺が腫れている」ってやつじゃない?やばいよやばいよ←出川かっ。

明日、また総合病院に行こうと心に誓う私。



6/16(水曜日)

朝、起きて来た娘の顔を見てびっくり!上唇がドナルドダックみたいに腫れているし、顔もむくんでいる。絶対におかしいよ。

おとといの優しい若ハゲの先生に、月曜日から今日までの経緯を話し、口内炎を見せる。「わー、すごい。こんなの見たことない!でも、すごくいい薬があるからそれを出すね。すごく効くよ。」と先生。それから、ぐりぐりの事も聞く。「これは、口内炎が出来てるから、リンパ腺でバイ菌と戦ってるから腫れるんだよ。」との説明。

口内炎の薬を出してもらって終わり・・・そうになった。

その時、娘が「おとうさんが『口内炎が出来るのはご飯をちゃんと食べないからだぞ。栄養失調だ』って言いました。」と言ったら、先生が笑いながら「栄養失調の人は、こんなに肌つやがよくありません。肌に弾力もありません。おかあさん、さくらちゃんは偏食なんですか?」と言うので「好き嫌いはあるけど、栄養失調ではないと思います。おとうさんが言うのは、ここ数日、ほとんど食べないから・・・ってことだと思います。」と言いました。

「一応、血液検査します?」と先生が聞きました。月曜日には、私が血液検査もしてほしいと言ったら「その必要はまったくありません。」と言っていたのに。先生は、私がご飯を与えていない鬼母だと思ったのか(←ジョークですよ・・・)「ついでに栄養失調じゃないかどうかも調べておこうね。」と言って血液検査をしました。

一時間後。

出た結果を見ながらお話を聞きました。

先生は「まず、結果から言うと・・・入院です。」

・・・にゅ・にゅ・入院〜?

だって、さっきまで口内炎の薬出すからねって帰るとこだったのにー。

wms04.jpg

肝臓の数値がものすごく高かったのです。この数値は、正常値の10倍!お酒も飲まないのになんで?そして「炎症」を示す数値も高い。・・・という事は「肝炎の疑いがあります。」との事。

肝炎〜っっっ!親戚のおじさんが肝炎で苦労してた。まじでか。がーん。

最近海外に行ったか?生の貝を食べたか?たとえば牡蠣とか・・と聞かれました。海外には行っていないし、娘は貝が大嫌いで、火を通しても絶対に食べません。

入院は予定としては一週間。様子によっては長引く事もある・・・と説明を受けました。

喉と鼻の検査もしました。「この検査の結果によっては個室にする可能性もある」・・と先生が言っていたので伝染性のものかどうかを調べたのだと思います。入った部屋は6人部屋(でも、一歳のあかちゃんが一人いるだけでした。)なので、うつらないもののようです。

入院の部屋に移ってから、点滴の針を入れるために娘は呼ばれて行きました。戻って来ると点滴のガラガラをひいてすっかり病人みたいになっていました。

ここ数日、食欲がなかったので血管がなかなか見つからず、三人の先生が入れ替わり立ち替わり針を刺したとの事。一回は針が折れてしまったって。また、その時にもう一度血液を採ったとの事でした。



夕方、外来の先生とは別の、担当医が来て説明してくださいました。

ここで初めて「伝染性単核症」という病名が出て来ます。
私は「初めて聞く病名」と思ったのですが、ワーキングマザースタイルの2007年に記事がありました。

このページなどが参考になるかと思いますが、EBウィルスというものに感染する事によって起こる病気で、通常は小さいうちに感染し、なんの症状もないままに抗体が出来るらしい。(3才までに8割、大人で9割)

発熱・喉の痛み・首のリンパ節の腫れなどの症状が現れ、肝臓が腫れたりするらしい。

先生の話によると「治療法がないので、点滴をしながら様子を見る事になる。そうするとそのうちに自分の力で治せる病気。」との事。小さい頃に自然とかかり知らないうちに抗体が出来るようなものであるので、放っておいても2〜3週間で自然治癒するものらしい。ただ、高熱や喉の痛みやだるさは続くらしいけど。

入院することにshockを受けている娘には「ずーーっと3週間も具合が悪いまま、早退したり休んだりして、おかあさんに『病院でなんでもないって言われたのに、なにダラダラしてるのっ!』って怒られ続けるより、原因がわかって、お医者さんがいるところで、点滴してもらいながら早く治せるんだから、よかったんだよ。」と説明しました。



病院でする事は点滴のみ。その点滴は「維持液」というもので「 経口摂取不能又は不十分の水分・電解質の補給・維持」。そして安静。小児科病棟だったので、両親と祖父母しか面会出来ないし、同じ部屋には1歳のあかちゃんしかいないので退屈だろうと思い、面会時間の間は必ず行きました。

最近、病院はケータイもOK。「使ってはいけない場所」以外では、人の迷惑にならなければ使えるので入院中も安心でした。

「朝ごはん、どんなものが出たの?食べられるものあった?」とか「今日は、2時頃に行くよ。」とかメール出来たし、娘からは「唇の腫れがひいたよ。」とか「さまあ〜ずのDVD持って来て(あほかっ!・・・でも元気になった証拠)」とか「今、血液検査したよ。(腕に絆創膏貼った写メ付き)」とか、様子がわかったのでよかったです。



当初「一週間程度の入院」と言われましたが、二泊三日で帰る事が出来ました。水曜日に入院し、金曜日の午前中に血液検査を行い、数値がぐっと下がっていたので退院する事が出来ました。

ただ、まだ学校には行ってはダメで、来週の火曜日(6/22)にもう一度外来で血液検査をして、その結果がよかったら水曜日から学校に行っていいよ。と言われました。



無事、6/22血液検査をクリアし、23日から学校に行けました。しかーし!23日から中三・一学期の期末テスト。めっちゃ大事な試験!試験の日になっても退院できなかったらどうしよう!?と頭を悩ませていましたが受ける事が出来ました。高熱が続いている間は、ずっと「寝たきり中学生」になっていたし、入院中はもちろんのこと、勉強もまったく出来ず、塾もずっと休んでいたので、ほんと点数が心配でしたが「受けられないよりはマシ」と思う事にしました。

入院する前も休んだり早退したりでしたので、病院に行って何か診断がつくたび(「成長痛」とか「インフルエンザではなかった」とか「レントゲンは異常なしでした」とか「EBウィルスらしい」とか)、逐一、保健室の先生と担任の先生には連絡をしていました。

特に「伝染性単核症」と言われた時は、あまりにも意外な結末だったので、ぜひ保健の先生にも知っていただきたいと思い、学校に行って詳しくお話しました。「熱が下がらない」って何度も保健室に来る子、きっといると思うんです。一年間に何人かは。そういう時に「あまり何日も熱が続くようだったら、血液検査してもらうといいかもよ。」って先生が声かけてあげる事も大切かなって思ったので。

担任の先生や教頭先生も、とっても気にしてくださり「テストの時、あまり体調がよくなければ、保健室の隣の会議室でテストを受けて、休み時間は保健室で横になってもいいからね。」と言ってくださいました。本当に先生方に感謝です。



今回思ったこと。

お医者さんは、みんな口をそろえて「熱が下がらない事ってよくある事なので今日出した薬が終わる頃になっても下がらなかったら、その時にもう一度来てください。」って言うの。

え゛ーっ、先生にとってはよくある事かもしれないけど、うちの子は、今までに熱が何日も下がらなかった事なんかないんだよーって思ってました。

結局、親のカンの方が正しかったんですよね。「この子の体になんかおこってる。」って。

みんなー、自分のカンを信じようっ。だって、私は「おかあさん」なんだもん。

だらだらと長い記事、すみませんでした。ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。ぜひぜひこんな事もあるんだ〜という事を心の隅っこに覚えていてください。

たまーに、自分も「なんだか風邪がちっとも治らない。微熱があるし、だるくてだるくて。」なんて思う事が何年かに1回くらいある。そんな時って血液検査をすると、なんかのウィルスに感染していて、肝臓の数値が上がっていたりするのかもなあ・・・なんて思った今回の出来事でした。

blank_space
2010年07月04日

初めての、子どもと3D映画〜シュレックフォーエバー〜


投稿者 津田実穂

616PGL6JG8L._SL500_AA300_.jpg

 シネマ・こむぎスタイル、パリ特派員のみほっちです。なんちゃって。
子どもを出産してから、すっかり映画館から遠ざかってしまい、もうすぐ上の子は7歳になるというのに、映画館で見た映画は「ポニョ」のみ。
「ポニョ」ですら娘に号泣されたので、またまた足が遠のき、今に至ります。
しばらく行くつもりはなかったのですが、放課後いつもサッカーで遊んでるグループのお母さんに誘われて、4歳〜10歳の10名ほどで行ってきました。

仏題は「シュレック4」、邦題は「シュレックフォーエバー」みたいです。
シュレック4といっても、1も2も3も見てないんですけど。
行ったのは、シャンゼリゼ通りにある、Gaumentという映画館です。
ソルド(バーゲン)の初日のせいか(そんな日に企画しないで欲しかった)、シャンゼリゼはすごく賑わっているのに中に入ると経営が心配になるほどひっそりしてました。

着いてから思い出しました。
映画館から遠ざかっている大きな理由を。
映画、フランス語じゃん。わかるのか、私?
そういえば、ポニョは日本語だから見たのでした。
が、ここまで来たら引き返せないので、素直に見ることにします。

めがねをかけるとこんな感じ。

DSC07095.jpg

どうして男の子って、普通に写真を撮らせてくれないんでしょう。


 ちなみに、娘は3Dの映像が嫌だったみたいで、メガネはかけずにずっと鑑賞してました。

 CMも3Dのものがいくつかあり、お菓子のCMでお菓子がいっせいに観客に向かって投げられると、子供達がいっせいに手を空中に出してとろうとしたのがすごくおもしろかったです。何度やっても、子ども達は空中に手を出してました。(笑)
気のせいか、普通の映画よりCMが多かったと思います。始まるまでが長くて子ども達が飽き気味でした。

 映画が久しぶりの私は、3Dがすごいというより、アニメの発展というかCGの技術のすごさにびっくり感動しました。
ものすごくリアルなCGなんです!シュレックって。質感がすごい。
そっか、前回は手書きのポニョだったもんね。
3Dももちろん、おお〜、飛び出してる〜、とおもしろかったです。

シュレックの話自体ですが(公開前なのでネタバレなしで行きますね)
1,2,3を見てませんでしたが、今までのシリーズを見てなくても十分楽しめました。見てたら、細かいところがわかってもっと楽しめると思います。
シュレックの人気の秘密だと思うのですが、設定が思いっきりおとぎ話なのに、登場人物の心理が現代の人間に当てはまるというか、あぁ、こういう気持ちになるよね、わかるわかる、という感じでした。
シュレックに子どもが産まれた後の話なので、特に子どもがいる方は共感できるのではないでしょうか。
あと、ギャグ満載なので、とにかく楽しいです。
豪華な声優陣もウリみたいですが、フランス語吹き替えなので聞けず、残念でした。

 2回目の映画が3D映画だったわが子達。
これからの子ども達は、映画といえば3Dになるんでしょうか?

blank_space
2010年06月20日

楽しく勉強するために


投稿者 桜乃ゆめ

この4月から小学校4年になり、娘のお勉強もだんだん難しくなってきました。

ありがたいことに、宿題は自分からやってくれるので、かなり助かっていますが、 やらされ感で、しぶしぶやっているのが、よーーくわかります。

早く済ませたいので、ノートも字も悲惨な状況。

仕事をしているとじっくり側について見てあげる時間も必然的に少なくなってしまい、ますます悪循環。

せめて、勉強って楽しいな、って思ってくれるような環境づくりって出来ないのかなぁ、、と考えてやってみたことをご紹介します。

●ホワイトボード活用●
小学校受験のときにも活用したのですが、ホワイトボードは便利です。
書いて、消せて、気軽に使える。
これまでは、A4サイズのホワイトボードを机の上において使っていたのですが、
もう少し大きいサイズのホワイトボードがないか探していました。

けっこうホワイトボードは板面タイプが多く、画鋲や釘をつかって壁にかけるもの、
裏がマグネット式になっているものなどが発売されています。

私が探していたのは、壁を傷つけず、あまり大きくないシートタイプのホワイトボード。
そうして、めぐりあったのが、これです。

study4.jpg 

 


このホワイトボード、ガラスでも、壁でも、平らなところならピタッと貼れるという優れもの。
シートタイプだから、使わないときは、丸めておいておけばOKです。
マグネットも勿論つくので、色々な資料を貼り付けたりしています。

また、娘に、このホワイトボードに自分の週間予定を書かせるのにも使っています。

お恥ずかしいのですが、これまでは私がすべて「今日は●●のお稽古」「今日は学習塾」・・・と
言っていたので、娘がまったく自分の予定を自分で把握できていませんでした。

続けられるように、決まった予定は、市販のマグネットシートをカットし、お稽古名や時間を書いておいて、
そのマグネットシートをホワイトボードに貼るようにしました。

study2.jpg


遊び感覚で、気がついたら、「来週の予定かかなくちゃ」と自主的にやりだしていました。

お勉強にホワイトボードを取り入れる、オススメです。

●ドライエリアの壁は黒板●
このごろ娘が始めてハマッているのが、ドライエリアの壁の即席黒板。

我が家には、ドライエリアがあり、そこの壁はコンクリートの打ちっぱなしになっているのですが、
その壁に、チョークで色々と落書きを始めたのです。

study1.jpg


最初は、絵をかくことが多かったのですが、お友達と一緒に学校ごっこをはじめ、黒板として使い出しました。
普通に感じのお勉強をするのは、いやーーな顔をするのですが、壁にチョークで書いているときに、
「機械って漢字書ける?」と聞くと、嬉しそうに書いてくれます。

なるほど、これは使える。と思った私は、それから漢字や計算問題をそこで、一緒にやるようになりました。

お勉強は、机に向かってやるものじゃない、、って感じました。

みなさんのお宅ではどんな場所でお勉強させていますか?

楽しく勉強できるアイデア、ぜひ教えてください♪

blank_space
2010年06月14日

6月病??新中学一年生のお世話。


投稿者 竹之内ふうこ

進級・入学・職場の異動などで、4月に新しい生活を始めた方々も、そろそろ落ち着いた頃でしょうか。
GW明けに発病(?)しがちな「5月病」は聞きなれた言葉ですが、最近、6月に同じような症状を訴える人が増えてきたことで「6月病」という言葉もメジャーになってきたようですね。
「6月病」は「新5月病」とも呼ばれているそうで、ちょうど新社会人が研修などを終えて本格的に仕事を始め、壁にぶちあたる時期だそうですが、雨続きのジメジメしたお天気とも関係ありそうな気もしますね。

この6月病、社会人だけでなく、学生も同様のようです・・

以下、我が家の娘のことです。
この4月に中学生になった娘が、ここ最近、どうやら6月病かも?という状態でした。

「中学生になったんだから」と、私もこまごまと世話をするのをやめてしまっていましたが、新しいことだらけで緊張・不安も多いこの時期こそ、精神的にも物理的にもお世話が必要だったのかも・・。
娘も頑張りすぎて疲れてしまったのかもしれません・・反省反省・・。


4月は、「ハンパなく楽しい!」と、お友達との交流も、勉強も、やたら張り切っていて、ほっとしていたのも束の間。
初の中間テストを終え、6月に入った頃から、朝なかなか起きれなくなり、
「学校行くのめんどくさい〜」とか「女子校なんて自己中な人ばっかりでつまんない」とか「結局、受験の時より勉強してるし」
などと言うことが増えてきました。家でもボーッとテレビを見ている時間が多くなり。


そしてある日、「今日は学校行かない」と、ベッドから出てきません。

来た来た・・と思いつつ、なんとか理由を聞くと、どうやら英語の宿題を溜めこんでしまっていたらしく(汗)
提出しないといけないものを提出せず、宿題ノートを忘れたりもして先生に怒られる日々が続いていた様子。おいおい・・。

公立小学校時代、そんなことは全然大したことじゃなかった。
でも、今は違います。提出期限を守らないとか、宿題をやってこないとか、そんなことは許されない雰囲気の、ちょっと厳しめの私立中学校に通っている娘。もちろん周りの子たちはきちんとやっています。


甘いかな、と思ったけど、中学生に力ずくで何かできるわけもなく。

「じゃぁ、今日は学校を休んで、溜めた分を挽回しよう!ママが一緒にやってあげるから。」

と言うと、素直にうなづいて起きてきました。初めてのズル休み(汗)
宿題が出来ていないこと、先生に怒られること、を、相当気に病んでいたのでしょう。
「だったら寝ないでやれよ」と私なんかは思ってしまいますが、6月病の無気力期間、心身ともに疲れていた新中一にそんな気力はなかったみたいで。

その日は、午前中、私がビッチリついて、英語の提出ノートを整え(再提出マークがいっぱいついていた、汗)、宿題(予習)をたっぷりとやり、貯金まで作り、気持ちに余裕を持たせてやりました。
英語の授業はほぼ毎日あるので、宿題の負担は思ったより大きく、特に英語に慣れていない子にはかなり時間がかかります。
中学生になったんだから、と、今まで全くフォローせず放っておいたことをちょっと後悔・・。
とりあえず、英語はこれでなんとかなり、その後も提出ノートは「再提出」にならないよう、私にチェックを求めてきます。

数日後、数学の問題集ノートの提出日前・・またまた同じようなことがありました。
数学は得意、という自覚があるので、甘くみていたのでしょう。
1週間以上前から出ていた課題を、2日前までほとんど手をつけずにいた娘。日曜日も朝から小学校の時のお友達と遊びにでかけたりしていました。
しかし、課題の量はハンパない・・見せてもらった時は愕然としました(汗)これを2日で片付けようとしている娘の未熟さを思い知らされました。

またまた、中学生になって放任していた自分も悪い・・と言い聞かせ、今回だけは助けてやろう、と、2日間、夜の1時までビッチリ付き合いました。
数学は得意、なんてウソウソ!あけてびっくり、しっかりつまづいているではありませんか(涙)
教えても分からずに放り投げそうになる娘をなだめすかしながら(これが最も重労働)、それでもなんとか終わらせました。
お互い疲労困憊でしたが、ほんとにもう、痛い目に合わないと分からない子なので、まぁ、よい経験だったかな、と前向きに(苦笑)

まさか中学生に勉強のお世話をするとは思っていませんでしたが、しばらくは必要に応じてサポートしてあげようと思います。
(中学受験の算数はチンプンカンプンでしたが、中一英語・数学は楽勝ですし♪)


そしてもうひとつ、最近新しく始めたお世話が、駅まで送ること。

「カバンが重くて駅まで歩くのが超疲れる〜自転車で行っちゃダメ〜?」とブーブー言い続けていたのに、
「皆同じ。皆通ってるでしょう。そのうち慣れるから!」と一蹴していた私。

でも、カバンを持ってみると、本当に重いんです・・辞書も入ってるし。
それで、しばらくは、朝、駅まで車で送ることにしました。
それだけでも朝のご機嫌がかなり違います(笑)


すべてが新しいことだらけの中学1年生。
新しい学校、新しい友達、電車通学、新しい先生、初めての勉強、初めての部活、思春期の心身の変化・・

ちょっとしたお世話で新生活を乗り切れるなら、してあげないといけませんね。
つい3カ月前まではランドセルをしょっていた小学生。急に大人になるわけではありませんものね。

こちらがそういう気持ちで接し始めたせいか、4〜5月にやたら反抗的だった娘が、落ち着いてきました。
部活(バスケ)も始まり、思いっきり汗を流しているのもいいのかもしれません。

子どもって、その年齢なりのお世話の仕方があるものですね・・しみじみ。

blank_space
2010年05月27日

上海万博に行ってきました。次は子どもと行くために。


投稿者 村山らむね

コカ・コーラのご招待で、上海万博に5月8日に行ってきました。その前日は、コカ・コーラのアジアの研究開発拠点である、コカ・コーラグローバル・イノベーション&テクノロジーセンターを見学。6カ国7地域のブロガーと交流するなど、すばらしいひと時をすごしました。

詳しくはこちらでお読みください。特に上海万博のTIPSは、行かれる方はぜひ事前に参考になさってください。



他に、便利なリンクとしては

上海世博公式サイト 日本語ページ
ほとんどのパビリオンの説明が日本語でされているのでとても便利です。

ぐるなび上海 万博特設サイト
これもプリントアウトしていって損はありません。

上海観光に便利なのが

上海ナビ
上海のホテルや観光スポットが簡単にまとめられています。

さて、上海万博に話を戻します。
オープン以来あまりいい評判を聞いていませんが、私の結論としては、やっぱり絶対に行くべきであるということです。特にお子さんがいる場合には。

理由としては、
・史上最大のスケールであるから。
・これから、どう考えても主役になるであろう中国人を間近に見られるから。
・子どもたちに、この人たちとライバルとなり競い合わないといけないことを身をもって見させることができるから。
・いかに中国や中国人に気に入ってもらおうと世界中の国の人たちが一生懸命であるかを、まざまざと見ることができるから。

などなど、中国の力を子どもたちに、そして自分たち自身に刻みつけるために、行かなければならないのではないかと、強く思いました。


日本館の外観はいまひとつ



●子どもたちに中国を見せなければ。
去年くらいから、IT会社では、中国人留学生を雇用することが一種の流行になっています。

大手IT会社も、中国の大学の研究室をごっそり技術部隊として採用したり、社長自ら中国語の家庭教師をつけ語学習得に励んだりと、風向きがすっかり中国に向いているのが感じられます。

中国とは無縁だった私も、今年のはじめに中国ECセミナーの司会をやって以来、すっかり中国づいており、現在、中国関連のプロジェクトを2つ抱えています。

つまり、これから時代は中国なんです。

特に、文系女子だった私は、「今わたしが就職する世代なら、中国人留学生に勝てるだろうか?」と寒気を感じざるを得ません。中国人留学生は、日本語と英語ができます。当然、中国語も。あの頃の私が勝てるはずもありません。

そういう優秀なかたまりと、娘たちは戦っていかなければならないのです。もちろん協力して繁栄するともいえるでしょう。しかし、椅子は限られている中で、誰かを押しのけてその椅子に座らないとならないとして、あの積極的な上海人たちに勝っていけるでしょうか?

そういう焦りが、私にどうにかして、この一番輝いている中国を、娘に見せたいと駆り立てるのです。見せなければ、と。

私がもっともはやい記憶に、大阪万博で見た走るイルミネーションというのがありました。あの頃は、自分の国がどんどん勢いづいていく、そういう幸福な万博だったのです。

でも、今回の万博は、多少それを見る日本の子どもにとっては、シニカルなものになるでしょう。

中国人はヨーロッパが大好きで、がらがらのアジアゾーンに比して、人がひしめきあっていたのはヨーロッパゾーン。帰国後、BSでやっている中国の討論番組をみると、すでに彼らの意識にあるのは「2020年にインドに人口・GDPが抜かれるということにどう立ち向かうか」。正直、日本はあまり眼中にないようです。反日さえもあまり見当たらなかった。

展示がどうのこうのとかそういうことではなく、今、中国を子どもに見せるということは、本当に重要な気がしました。「パンダ見たの?」なんて暢気なことを言っていてはいけないよ、娘よ。

●上海に行くためのパックツアーを探すなら

次回は、私もホテルと航空券が一緒になったツアーで行こうと考えています。

航空会社は、できれば日本のもの(JALかANA)をおすすめします。中国の航空会社は万が一の場合の補償が日本に比べると見劣りがします。

ホテルは上海市内であれば、特に問題はないでしょう。タクシーを使えば、ほぼ30分以内にはつくと思います。1000円くらいと考えておけば、どれだけ渋滞してもまず、お釣りがきます。港区内からお台場に行くという感じに思っていただければ。すぐそばに見えるけど、混んでるという感じです。

HIS 上海エキスポ特集
読み物も含めて一番充実しているのはHISのページです。

JTB パックツアー 上海
わいわいファミリーという商品は、12歳以下だけでなく、17歳までは半額になりますので、中学生以上のお子さんがいる家族ならその商品を拾っていくとかなりお得かも。

楽天トラベル 楽パック(航空券+ホテル)上海
ホテルなどの選びやすさは、楽天トラベルが一番でしょうか。

夏はかなり暑いと思うので、できれば夕方になってから人気パビリオンを周った方がいいと思います。

blank_space
2010年05月22日

子どもに興味がない親が増えてる?


投稿者 湯河原こむぎ

このたび、四月から、受験生の母となったこむぎです。

私は神奈川県(←独特な高校受験制度)に住む中3女子の母です。娘は町立の中学に行っており、成績は、学校では「ごくごく普通」、塾の模試では「あっちゃー(×_×;)」、性格はおっとりのんびり野郎です。

希望する進路は、高校は県立の普通高校。特に上位校を目指してはいません。実力に見合った高校に行きたいと思っています。大学は美術系の学科に行きたいと思っています。

私自身ものんびり屋、特別教育熱心ではないのですが、やはり娘は「ひとりっこ」で、初めて受験を体験するので、親子ともども、わからない事ばかり。直前にあせらないように下調べや情報収集はできるだけしたいと思っています。

私の主な情報源は「塾」1年生の時から行っている塾で、学年が変わる時に「説明会」が催されて、その年の受験の傾向や、この塾の子どもの結果などが詳しく話されます。

私は、神奈川県独特の点数の配分などについては、この塾の説明会で初めて理解出来ました。学校でも、まだ1、2年生のうちは、生徒に詳しくは説明していないようです。「2年の3学期の通知表の点数の合計を3倍したものが目安となるよ。」程度。

私が中学生の時から、神奈川県は特殊な制度でしたが、今も特殊な事に変わりはないけれど、昔(親の時代)とは、まったく違って来ています。

受験をするのは子どもですが、まずは親が詳細を把握するという事もとても大切な事だと思います。



最近、とってもびっくりした事。

中学生になると家庭訪問がない学校もあると聞きますが、娘の中学においては、毎年恒例の「家庭訪問」。今年のプリントには「今年度から、2、3年生は希望制になりました。」と書いてあり、まずは「家庭訪問を希望する・希望しない」という質問があり、希望する場合は、希望の日時を記入するようになっていました。

この時点で「希望制だなんてありえない〜!でも、普通中3だから、みんな希望するよね。」と思っていました。

後日、家庭訪問のタイムスケジュールのプリントが来たら、びっくり!約30人のクラスで、家庭訪問をする家庭がわずか11軒!一覧表はスカスカの隙間だらけでした。なにこれー?みんな、それでいいのー?と愕然。希望している人(表に名前が載っている人)のほとんどは、授業参観などでもよく顔を合わせる人ばかり。

みんな不安じゃないのかなー?受験制度とかちゃんとわかっているのかなー?と、他人事ながら心配になりました。お仕事を休めない人もいるでしょう。上の子がいるので、受験制度について、もう充分わかっている人もいるでしょう。でもさ、でもさ、もう少し子どもの事に興味を持とうよ〜!と思いました。

娘のクラス担任は、4月に転任して来た先生。今までの学校生活の中で、きっと「一番大変で、大切な一年」にいろいろとめんどうを見ていただくことになるであろう先生なので、私はぜひお話してみたいと思っていました。

まず、家庭訪問の前段階としてA4裏表にいろんな質問がびっしりと書いてある調査票が配られました。「お子さんと話し合いながら記入してください。」と注意書きがありました。起床時間・就寝時間、朝食は食べているか、毎日勉強する時間はどのくらいか?塾に行っているか?行っている場合はどこの塾か?ゲームをする時間、ゲームの種類、テレビを見る時間、テレビを見る時は、親と一緒か、ひとりか、仲のいい友達(6人書く欄がありました)は、お手伝いはするか、担任に求めるもの、学校に求めるもの・・・多方面にわたっての生活調査でした。これは、家庭訪問を希望する・しないにかかわらず、全員が記入して提出します。

家庭訪問当日、その調査票に基づいて、先生といろいろとお話しました。

話していたら、先生のお子さんも、娘と同じ塾に行っているという事で(場所は違うが)、話が盛り上がりました。「あの塾、宿題多いですよね〜。」というと「うちの息子も『塾の宿題が多くて学校の宿題が出来ない』とか本末転倒な事を言ってるので『ばか言ってんな、じゃあ、塾やめろ!』と叱ってます。」って言ってました。

まだ担任になって短期間であるのに(記事、今頃になってしまいましたが、家庭訪問は4/26でした)、娘の事もよく見てくださっているようで、日常の娘の様子も詳しく話してくださいました。

受験の傾向についても話していただけて、この不況の時代、有名私立を目指して勉強していた子が、親の仕事の都合(収入減、失業等)で公立高校に変更するという事も増えて来ている、そして「公立高校無料化」で、公立高校を希望する生徒が増えている、という事で、やはり、そのしわ寄せは成績の低い子のところに一番来てしまう・・・との事でした。あっちゃ〜、しわ寄せはうちの娘にも押し寄せる〜。

先生とお話することで、学校での娘の様子を知る事が出来ましたし、受験の傾向も知る事が出来ました。また、塾ではもうずっと前から、志望校を数校書いて提出をしていますが、学校ではいつ頃からそういった具体的な事が始まるのか・・という事も聞くことが出来ました。のんびり屋の娘からは、そういう事が逐一報告されないので、あらかじめ時期を聞いておけただけでも安心出来ました。先生の人柄や、受験に対する先生なりの取り組みの姿勢もわかり、信頼できそうだなと思いました。←上から目線・・・失礼^^;

家庭訪問を受けず、塾にも行っていないお家では、こういう事について不安はないのかな〜。ま、頭が良ければ、何も心配は要らないのかな〜。うらやましいよっ。

だけどさあ、みんな、もう少し子どもの事に関心持とうよ〜!と思った「希望制・家庭訪問」でした。

blank_space
2010年05月18日

【こどもとニッポン体験!】田植えでずぶずぶー


投稿者 和田理恵

IMG_7611_2.JPG

5月は田植えシーズンまっさかり!
我が家もいつも食べているお米のふるさと、新潟県ささかみへ行ってきました。

ちょうど小学校5年生でお米の勉強をしている次女とまだ田植えを体験したことのない幼稚園児の三女と一緒です。

泥んこになってもOKの服に着替え、さっそく田んぼに向かいます。「水田」という名の通り、水がきれいに張られた田に足を入れると……ずぶずぶずぶーーーとどこまでも沈み込むーーーー!

三女はすかさず「抱っこ!」と手を伸ばしてきました。

なんとか励ましてこらえさせていると、膝の上までずっぽり入ったところで止まりました。泥といってもよく手入れされた田なので心地よい感触なのですが、そのまま作業を続けるのは気が進まなかったらしく、一つだけ植えたところで終了……。周りでも、ちびっちゃい子はこのずぶずぶ感を怖がっちゃう子も多かったです。

小5の次女はおしりも腕も泥だらけにしながら、妹の分もがんばって植えてくれました。そのうち顔も「ヒゲダンス」みたいに泥がついちゃって、もう最後は全身泥エステ状態!!

いろいろな時期に田んぼに来たことがありますが、私はこの田植えの時期の田に入るのが一番好きです。少しひんやりとして柔らかい土がとても気持ち良くて、はだしで作業していると大地からパワーをもらえる感じがします。植える動作を繰り返しているうちに段々心も静まってきて。外で体を動かすのはいいですね!そういう機会があまりないので、つい没入してしまいました。

夜の生産者さんとの交流会では私たちが田植えした30ヘクタールの田から、秋にとれるお米はどれくらいでしょうというクイズも出されました。

A)約1300kg  B)約800kg

さてどっちでしょう。

一粒のお米からたくさん実るんだなあと実感する数字でした。
また来月様子を見に行きたいと思っています!


※クイズの答えはA


blank_space
2010年05月14日

小一の壁を考える・その2 小1トワイライト問題


投稿者 本田いく

みなさんこんにちは、本田いくです。
先日は「小一の壁を乗り越えるには」にたくさんのコメントをありがとうございました。
いろんなご意見や実際に直面している課題、乗り切り方を教えていただき、本当に嬉しく思います。

さて、今回は色々ある「小1の壁」問題の中で、今が多分佳境でもある「小1トワイライト問題」を考えてみたいと思います。

「小1トワイライト」というのは、先のエントリーでもことなりままっちさんがコメントに書いて下さっていたように、「夕暮れ時の小学一年生はグダグダで大変なことになる」という現象です。大変すぎて、まともに相手をしていると、夕食の準備ができないくらいです。

具体的にどんな風になるかというと

●不機嫌になってよく分からないことでダダをこね始める
●異常にテンションが上がってやたらと喋りまくる、騒ぐ、甘えてくる、テンションが上がっている分、崩れやすい
●ご飯も食べずに寝てしまう(後でへんな時間に目が覚めて生活リズムが狂う)

新一年生のお母さん方、思い当たる節はありませんか?
そして、現在保育園に子どもを預けているお母さんは「え、これって…ウチ?」という方、いらっしゃいませんか?

そうです。保育園にお迎えに行くと、大抵の子どもはお腹が減って眠くてぐずぐずです。丸一日遊んで疲れて眠いし、夕方だからお腹が減って泣きたい気分だし、帰り道では大抵の子どもがぐずるのではないでしょうか。

小学校に上がって、幼児から児童に呼び方は変わります。保育園から小学校に所属も変わります。でも、当の子どもは、保育園時代からいきなり児童になるわけではないのです。ですから、小学一年生が夕方になると崩れるのは、ある意味当たり前なのです。

では、どう対処をすれば良いのでしょうか?

みなさん、保育園のお迎えのときは、どうやって対処されてましたか?

ポケットにアメ玉やちょっとしたお菓子をしのばせておく。帰ったらまずはおにぎりを食べさせる。総菜パンを食べさせる。そういうことをされていませんでしたでしょうか?

それでいいんです。小学校になったからといって、別にそういうところを帰る必要は無いのです。

「小学生」「一年生」という言葉には、真新しい響きが有って、色んなことを変えたり、リセットしなければいけないのじゃないか、という気持ちにさせられがちです。でも、生活は連続しています。いきなり大きな階段を上る必要は無いのです。ゆるやかに、おだやかに坂を上って行けば、気がついたらそこに立っていたりするものなのではないでしょうか。

解決になっているのかいないのか全くわからない今回のエントリーですが(苦笑)、小一の壁その2「小一トワイライト」は、深く考える必要が無い、というのが、結論です(笑)。

人間、いくつになってもお腹が減ると不機嫌になるものです。ウチの5年生も、家に帰ってきたときはものすごく不機嫌ですが、おやつを与えるとコロリと機嫌が直ります。こういうのを現金な、っていうんでしょうね。

さて、小一の壁実況中継、まだまだ続きます。

次回は「何で平日行事の嵐?有休足りないわよ!」問題を考えてみます。

小一の壁問題、みなさんもお気づきの点や困っていることがあったら、ぜひコメントやトラックバックくださいね。
よろしくお願いします。

blank_space
2010年05月05日

小一の壁がないフランス


投稿者 津田実穂

 ワーキングマザーの皆様、WMSの読者の皆様、すべてのお子様のお母様お父様、遅くなりましたが、入園、入学、おめでとうございます!
 4月から新生活が始まり、親子ともども、慣れるまで最初は大変ですよね。1学期は親の出番もなにかと多く、本当に大変だと思います。
 パリ在住の我が家も、この4月から日本語の補習校が始まりました。といっても入学式も何もなく、いきなり普通に授業が始まりましたが。1週間に80分しか授業がないからしょうがないですけど。

 さて、実は、フランスには小一の壁がありません
 そんなフランスの教育システムについて書いてみたいと思います。

DSC00290.JPG

 まず、公立のほとんどの幼稚園と小学校は隣にあり、小学校の数だけ公立の幼稚園があります。
 フランスでは、幼稚園からが「学校」という位置づけのため(お勉強は小学校からですが)、保育園は3歳までです。
 そして専業主婦の家庭もワーキングマザーの家庭も皆、幼稚園に入ります。幼稚園という幼い年齢のうちに、共働き家庭と専業主婦家庭が出会うし幼稚園は4時半までと長いので、それほど違和感はありません。また、すべての公立幼稚園には、預かり保育のシステムが完備しています。6時半まで、誰でももれなく預かってもらえます。
 そして、その学区の幼稚園に通っていた子がそのまま隣の小学校に上がります。なので、顔ぶれがほとんど変わりません。
 フランスの幼稚園では、人数が中途半端だと、年少と年長の混合クラスがあったりしますが、同じ流れで、年長と小一の混合クラスがあるくらいです。
 
 また、登校時間と下校時間も幼稚園と小学校は全く同じです。朝8時半から夕方の4時半まで。
 だから、子ども達は学年がひとつあがっただけで、今までと同じ環境で過ごす事になります。親も迎えに行くのが隣のドアになるだけで、環境が変わりません。

 ちなみに、公立だけでなく、私立の学校も、幼稚園から高校までがある、というところが大半です。(そういえば、大学付属の学校って全然ありません。)

 また、フランスは短縮授業が一切ないので、これもワーキングマザーにとってはとても助かります。環境が変わらないので、入学したその日から4時半まで授業があります。
 その代わり、長期休みはとても多いです。(夏休みが2ヶ月、春休みと秋休みと冬休み2回が2週間ずつ。多すぎる。)これがWMの悩みのタネなのは日本と同じかもしれません。
 
 このようにして、幼稚園と小学校はセットになっており、このセット自体が共働きに対応しているため、フランスには小一の壁は存在しません。

 小学校に入ると、お勉強が始まって、宿題等もでるので、変化は確かにあり、大変は大変です。
でも、環境の変化がないので、子どもに負担がなく、新しく始まったお勉強に専念できます。親も、小学校になったからといって仕事を辞めたり変えたりする必要はありません。
 
 フランスの教育システムも、いい事ばかりでなく、問題がいろいろありますが、(フランスでもゆとり教育による学力低下はあり、深刻な問題です。)この、小一の壁がないシステムは、とても良いな、と働く母の一人として思います。

 日本でも、民間学童等が発達して(公的な学童も)、少しでも小一の壁が低くなることを願ってやみません。

blank_space
2010年04月30日

小一の壁を乗り越えるには


投稿者 本田いく

みなさん、こんにちは。本田いくです。

いよいよ4月。子どもがピカピカの一年生になって、学童や放課後児童対策事業デビューをした親子もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

5年前、上の娘が小学校に入学しました。そこで、私は小一の壁にぶつかり、見事に砕け散り、会社員として働くことをあきらめ、在宅フリーランスの道を歩みました。私はしぶとくフリーランスで働くことを選択しましたが、正直言って荊の道です。獣道です。会社員であり続けた方が良かったです。

と、自分の愚痴を聞いて欲しいわけではなく、私の失敗を踏まえて、小一の壁を乗り越えるために、何が必要だったのか、を、下娘が小学一年になる今、改めて振り返ってみたいと思います。

そして、私の失敗談と感想が、今年一年生の母となるワーキングマザーが働き続けるために、少しでもヒントになれば幸いです。

まずは、小一の壁の要因を分析してみたいと思います。

一つ目の大きな理由は

子ども自身が「世の中のオカーサンの多くは家に居る」ことに気付く。

ことにあるのではないでしょうか。

保育園では、お友達のお母さんもお父さんも、みんなお仕事をしています。保護者が仕事をしているのが当たり前。みんなが夕方まで保育園で遊んでパパとママの帰りを待つのが当たり前。

それが、小学校に入った途端、お昼過ぎに大半のお友達が「ママが待っている」お家に帰るようになります。

これって、子どもにとってはものすごいカルチャーショックだと思うんですよね。親が、初めてのPTA会合で受けるショックとは比べ物にならないくらい(笑

当然、子どもはお家が好きだし、ママ大好きですから「ウチのママはどうしてお家にいないのかしら?ママもお家にいたらいいのに。自分もお昼からお家に帰りたいな。」なんてことを考えるようになります。

そうなると「学童行きたくない!」「キッズ(横浜の放課後児童対策事業)行きたくない!」バトルが始まるわけです。

分かってはいても、子どもの「ママ、お家にいて(涙)」攻撃は、働く母にとってかなりの破壊力を持っています。しかも、相手は保育園時代より少しずつ賢くなってきていて、あれこれ「後付け」で屁理屈をこねてきます。もう、大変。

しかし、ここで気をつけて欲しいのが、

●子どもの順応力は親が思っているより高い
●「行きたくない」とか「お友達がいない」「学童つまらない」など、色々と言うが、実際に行けば実はかなり楽しんでいる
●「お家にいて」も、言っているだけで、実はそんなに深い考えは無い

という三点です。

そうです。ばっさり斬ってしまえば、今の小学一年生が、もし、「ママ、お家にいて」と言っているとしても、ただ思いつきで言っているだけで、ぐだぐだごねているのは全部跡づけの小理屈です。小理屈のレベルが3歳児のときよりレベルアップしているから、思わずほだされそうになるだけです!

もちろん、もしかしたらもっと深刻な問題が隠れている場合もあるかもしれません。
しかし、7割、いや、9割くらいの、今の時期の子どもの「ママ仕事辞めて攻撃」なんてそんなものです。

一学期がすぎれば、大きな学校行事は一通り経験するため、親子とも「小学校の生活」になんとなく馴染んできます。最初の勝負処は、小学一年生の一学期です。

「ウチはウチ、ヨソはヨソ」

何が何でも「母は仕事は辞めないぞ」オーラを出して立ち向かえば、子どもも何となく「ああ、そうなんだな」といつの間にか納得して、そのうち自分が入学当初はそんなことでゴネていたことすら忘れます。この辺の子どもの切り替えの早さは、本気で悩んだ自分が悲しくなるほど、あっさりしています。

長くなりましたが、小一の壁第一関門、「子どもが専業主婦の存在に気付く」については、「ヨソはヨソ、ウチはウチ」で乗り切りましょう、という話でした。

5月に入り、今まさに「小一の壁」にぶつかっている方も多いかと思います。

ぜひ、みなさんの「小一の壁」体験を教えて下さい。

私の「小一の壁」実況中継も、今年一年、できる限り続けて行きたいと思います。

みなさま、よろしくお願い申し上げます。

blank_space
2010年04月16日

山崎直子さんの宇宙飛行を心からお祝いします


投稿者 村山らむね

山崎直子さんが宇宙に飛んだ。お嬢様は今、7歳だという。そうか、あれからもう7年以上たったんだって、思う。

私がこのワーキングマザースタイルを立ち上げたのは2004年。「あの騒動」は確かに私に暗い怒りの火を発火させてくれた。そしてそのエネルギーはこのサイトを立ち上げる大きな力になったのだ。

山崎さんは今回、ママさん宇宙飛行士として、宇宙と家庭の双方からの光を得て、輝く女性として華やかなスポットライトを一身に浴びている。

私はそれをみて、本当に本当に、うれしいのだ。そして、相手は誰かわからないんだけど、「ざまあみさらせ」と、汚い言葉を大声で言いたくなるのだ。「ざまあみろ」と。その相手が誰なのか、まったくわからないのだけど。

女性が社会進出をして、重要なプロジェクトをまかされる。時期を同じくして、恋愛をし、結婚もする。 共働きで遅くまで残業をし、結婚前と変わらず、もしくはそれ以上に仕事に打ち込んでいるので、「そのこと」を周囲はまったく意識しない。

で、ある日、「妊娠しました」と、近い上司にだけそっという。もちろん、「おめでとう」と言ってもらえるものだと思っていうのだ。なのに上司の目に浮かぶ、明らかにネガティブな困惑の色。

結婚しているから、いつかはと自分では思っている。

なのに、こんな重要な仕事を任せているのに妊娠するなんて無責任だ、と上司の目が言っている。

私自身は、妊娠した当時は使えないヤツだったし、それほど大きな風当たりを感じたことはない。もしかしたら上司たちは“ほっ”とさえしたかもしれない。そんな私だって「アオヤマさんってそういう人だとは思いませんでした」と、ずいぶん言われた。つまり「産む」ような人だとは思わなかったということだ。「仕事をばりばりする」と、「妊娠する」という言葉の間に入るのは、&ではなく≠なのが、日本の一般的な会社だったのかもしれないし、今もまだそうかもしれない。

朝のワイドショーで、女優ができちゃった結婚や、妊娠するたびに、お祝いの言葉を言うコメンテーターだけでなく、まゆをひそめるコメンテーターがいなくはない。舞台や長いドラマを降板した女優さんも、私たちが知っているよりもずっと多いだろう。

妊娠することが無責任と言われる。迷惑をかけてすみません。それは、宇宙飛行士のような国家プロジェクトでなくても、すべてのワーキングマザーが多かれ少なかれ、経験することだ。

でも、本当に小さいことだ。
だって、ほら、山崎さんの笑顔を見てください。あのとき、いろいろ言った人たちは、自分がいろいろ言ったことを忘れて、山崎さんとその家族が映るテレビを見ながら、賞賛していることだろう。無責任といった人たちは、無責任にそういい、言ったことを無責任に忘れるのだ。

周囲の理解もすばらしいと思う。また山崎さんにチャンスを与えてくれた宇宙開発事業団。グッジョブである。生命と宇宙のすばらしさ。それが、山崎さんの宇宙飛行なのだ。

いくつかある選択肢の中で、夢を一時保留し、産むを選んだ山崎さん。
別の選択肢を選ばざるを得なかった女性も私たちの世代でも、きっとたくさんいるだろう。
周囲の環境は徐々にしか変わらないから。

実際問題、経営者の立場から見れば、働いている女性が妊娠するのは、迷惑なのだ。人のやりくりなど面倒くさいことも多い。短期的に迷惑だが、長期的に見れば大きな果実を、会社にも社会にももたらすことを、少しずつでも一人一人が理解しようとしている、今、揺籃期なんだろう。

でも、私の娘や山崎さんのお嬢さんの世代には、どうか夢も産むも普通に両立できるようになっていてほしい。それは、宇宙開発と同じくらいとても大切なことだと思う。ゆっくりと、でも、着実に。

妊娠は、多少迷惑はかけるが無責任なことではない。

仕事をやりたい気持ちと、産みたいという気持ちが、こんがらがってほどけなくなるのではなく、きれいな螺旋をえがくような、そんな風になるといいし、もうなり始めていることを、心から祝いたい。おめでとう!山崎さん。本当にうれしいです。あなたがあのとき守ったものが、本当に大きく花開いたことに、感謝します。誰に言ったらいいのかわからないけれど、「ありがとう」と。

blank_space
2010年04月13日

ライブハウスってこどもにやさしい!


投稿者 和田理恵

先日、ズーラシアンブラスの公演を聴きに行ってきました。佐藤悦子さんに教えていただいて知ったズーラシアンブラスは、こどもがクラシックに興味を持つきっかけにぴったり!の楽団で、ライオンやトラなどの動物(のかぶりものを着た人)がトランペットやトロンボーンの本格演奏を聴かせてくれます。もともとよこはま動物園ズーラシアのマスコットキャラクターだったとのこと。指揮者はもちろんオカピです!!

私が今回行ったコンサートの会場は六本木のライブハウスSTB139。ずいぶん大人っぽい場所だなあとどきどきしながら出かけました。

入り口でコートを預け、中に入るとすでに来ている人達が飲み物片手にくつろいでいました。コンサート会場というと飲食禁止が常識。でもライブハウスだったら飲み物片手の方が常識!これは子連れにはホントありがたい!!「がまんして」とか「お外出てからね」なんて言う必要がなく席でそのまま飲めるので、ぐずる要因が一つ減ります。

100402_171142_2.JPG

ゾウやパンダの顔のパンを使った特別メニューもあり、親子ともにお腹も満たされて幸せなひととき。

演奏が始まってからもライブハウスなので、自由に盛り上がれる雰囲気でとても気が楽でした。途中でトイレに立つ親子もいましたが、固定した座席でないので気にならないのもよいところです。好きな飲み物を飲み、おいしい食べ物をつまみながら臨場感あふれる演奏を楽しめる。ライブハウスってもしかして子連れファミリーにとって最高に楽しいエンタテイメントを提供できる可能性を秘めているのでは?!と感じました。子供の笑顔を見ながらワインを味わっているお母さん、仕事帰りのダンナ様と合流して乾杯する夫婦&子供、いい風景でした。

小さい子OKのコンサートに行くと泣いてしまう子が数人いるのが普通だと思っていましたが、この日はぐずっている子を見かけませんでした。好きにしていいという雰囲気だとかえっていい態度で聴けるのかもしれないなと家の子供達を見て実感。

こんなくつろげる空間でホンモノの音楽に触れる機会が全国に広がったらいいなと夢見た夜でした。

ズーラシアンブラスの4月の演奏予定は、ズーラシアで4月24日(土)13時、15時。4月29日(祝)13時、14時、15時30分だそうです。

5月1日には東京芸術劇場で「0歳からのオーケストラ」と題して東京交響楽団とのコンサートも。

ライブハウスでもまた企画したいとブログにあったので楽しみです。


blank_space
2010年04月06日

お誕生日会


投稿者 桜乃ゆめ

先日、娘の9歳のお誕生日会をやりました。
これまで、仕事にかこつけて、お誕生日会を開いてあげることができずにいました。

他のお友達からは、お誕生日会に呼んでいただいていたのですが、お返しに来ていただくことがぜんぜんできていませんでした。

娘からも「いいなぁ、私もお誕生日会やりたいなぁ。でも無理だよねぇ。。」と言われて、「これは、いかん!」と今年はちゃんとやってあげよう!と決めたのでした。

ママ友の関係もあるので考えてしまいましたが、娘が呼びたい人を呼ぶのか一番!と思いました。
人数制限もあえてせずに、呼びたいお友達の名前を書かせてみました。

私の知らない娘の交友関係が見えて、「へぇ。。。●●ちゃんとも仲いいんだぁ。」という発見がいっぱいありました。

お誕生日会でしかできないことって何だろう?と考え、「娘に関するクイズ」をやろう!と思いつきました。
せっかく来ていただくのだから、もっともっと娘についてお友達に知ってもらいたいなぁと考えたのでした。

お誕生日会に来てくれるお友達のママにお願いして、いくつか娘に関する事前アンケートも実施。
聞いたのは以下の3問。

●娘を動物にたとえると?
●娘のおかしなところを教えてください。
●娘は将来どんな仕事をしていると思う?

いただいた回答はみーんなバラバラで、そんな風にみられてるんだぁ、って本当におもしろかったです♪

娘に関するクイズも、三択問題と、○×問題の全部で15問用意。
これまでの娘の成長にあわせて、こんな事あったね、あんな事件もあったね、と家族で、問題をいっぱい考えました。

もちろん、三択用プレートと、○×プレートもちゃんと用意しましたよ♪

娘の学校で見えない一面を知ってもらえて、かなり、盛り上がりました!

そして、今回結構盛り上がったのが、抽選箱にいっぱい入ったお菓子消しゴム&キャンディのつかみ取り!
最後に取れた分をプレゼントしたのですが、みんな必死になってつかんでいました〜
お友だち同士で、取った消しゴムを、交換したりしていて、単純なゲームがおもしろいんだなぁって実感しました。

ママ友から好評だったのが、お土産にお渡しした「紅茶ティーバックセット」。

tea-gift.jpg

山田詩子さんの紅茶専門店カレルチャペックの「ハッピープチギフト」 を利用したのですが、かわいい紙袋にティーバッグが2枚入っていて娘の名前と、「Thank You」のメッセージ、住所を入れることができます。


30個から注文ができ、メッセージも4種類、紙袋も4種類の中から選ぶことができます。
30個はお誕生日会には多い量なのですが、娘の発表会も控えていたので、他の用途にも使えると思い注文しました。

かわいい出来栄えに娘も私も大満足。

このハッピープチギフト、色々なシーンで活用できそうですよ、オススメです♪
(名入れ対応のため、インターネットからは注文できません。ご注文・お問い合わせはお電話で〜)


準備期間も含め、お誕生日会当日は、私も主人も娘も本当に楽しかったです〜


やるなら、自分も楽しんじゃおう、それが一番よかったのかも。

そんな私に、娘の一言。
「ママ、来年もよろしく〜」

「・・・・(苦笑)」

blank_space
2010年03月31日

4月9日、何の日か知ってますか?


投稿者 和田理恵

何かと慌ただしい年度末&スタートの4月!

子供の新しい生活の準備もあってまさに大忙し!!のワーキングマザーも多いのでは?

忙しいとなかなか自分の体のことまで気が回らないのですが、4月9日は「子宮の日」と聞いてはっとしました。妊娠中は体のコンディションに気遣って過ごしてきたのに、今や仕事と家庭の課題をこなしていくことで毎日頭がいっぱい!子宮がん検診も出産以来行っていません。「子宮の日」は、体の声を聞こうと努力していた妊娠中の「初心」を思い出させてくれました。

娘とも女性の体について考えるきっかけとなる日にできたらいいなと思っていたところに素敵な講座を見つけました。

バースコーディネーター大葉ナナコさんが今週4月3日(土)10時〜12時に初潮年齢のお子さんと母を対象に行うワークショップ「母と娘の月経教室」です。

普段の生活で改まって体のことを切り出すのは難しくても、こういう講座に一緒に参加すれば自然と自分が伝えたいことも口に出せそうです。

大葉ナナコさんはご存知の方も多いと思いますが、幸せなお産を増やしたいと妊娠を望んだり出産を控えた女性・カップルにあたたかく知識を伝える「バースコーディネーター」という仕事を作り出した方で、5人のお子さんのお母さんでもあります。

私は三女妊娠中にマタニティクラスを受講しましたが、大葉ナナコさんの包み込むような優しさと笑顔にとても幸せな気持ちになったことを覚えています。

思春期の入り口に立つ子供に体の変化をナナコさんはきっと楽しみなこととして伝えてくれると思います。また小学校高学年にある移動教室や修学旅行に子供が不安なく参加できるための準備としてもとてもよいかと思います。

私自身は今回はすでに予定があり残念なのですが、去年大葉ナナコさんの育てたバースコーディネーターの方の講座を娘達と受講して体の神秘に改めてびっくり!の楽しい時間を過ごせたので、同じく小学校高学年の女の子を持つお母さんにオススメしたくご紹介しました。今週末の講座なので、もしご興味ある方はお急ぎ下さい!!


りこさんの1月26日の記事にもあったように、子宮頸がん予防ワクチンも最近注目を集めています。4月9日には、近くで受けられる病院を探すなどアクションをとりたいと思います!

blank_space
2010年03月16日

スイスのボーディングスクール


投稿者 田村小梅

先日らむねさんと一緒に、スイス大使館主催の「ボーディングスクール」の説明会へ行って行きました!らむねさんのこちらの記事に詳しく書かれていますが、サマースクールで日本からの受け入れが可能な11校と、スイス公文国際高等学校のサマースクールの紹介でした。(公文国際は横浜に中高があります)

親子留学stationというサイトを主宰しているため親子留学経験者の方とよくお話する機会があるのですが、「スイスのボーディングスクール」という単語を時々聞き「一体何だろう??」と思っていたのです。

最近某新聞でもスイスボーディングスクールへご子息を行かせている方の取材を読んだりテレビでも特集をしていたり、そして一番興味を持ったのが北朝鮮のキム氏のご子息も・・・?それはまさに世界最高峰の教育なんじゃ!?なんて思ってみたり。


以下は1時間半程度お話をじっくりと伺い、ハワイに母子で10カ月程度滞在し、昨年末も3週間滞在して子供をYMCAに通わせたばかりの私なりの感想です。


ハワイは親も子も日本語や日本の習慣が通じる気軽さがありますが、公用語がフランス語ドイツ語、場所によってはイタリア語というスイスではそういった甘い環境は皆無。


「それはアメリカやイギリスだって一緒」と思われるかもしれませんが、お話をされていた方が「アメリカやイギリスだと、『そこの文化の中に【入れてもらう】』という状況だが、ボーディングスクールはそうではない。

スイスのボーディングスクールは各国の生徒が10%以下に抑えられているため、どこのスクールも最低でも50カ国、多いところでは200カ国以上の生徒が在籍している」と仰っていたところに、スイスボーディングスクールの魅力と特徴が凝縮されている、と感じました。


つまり特定の文化の中に入れて頂く、ではなく、まさに多国籍=インターナショナル


ハワイの場合は半分日本文化だし、どこのサマースクールに入れても必ず日本からのお子さんがいるので、どうしても日本人同士かたまってしまいます。お友達が「数百人アメリカ人がいても、一人でも日本人がいればもうダメなのよね」と言っていたのも納得。


ただ、子供の英語には自信が無い、海外の文化を体験してみたい、という気持ちならとってもハワイがオススメ。
英語力がほぼゼロの私がボーディングスクールへ行く事になったら・・・もうちょっと怖すぎてどうして良いやら。


そういう意味で、「初チャレンジにちょうど良い!!」と感じたのがスイス公文国際でした。おそらく参加者の大半は日本人。(日本の公文国際の生徒さんばかりではなく、全国から一人で参加されるそうです)


前半は日本からの仲間と共に圧倒的な自然を体験し、少し慣れてきた後半のイギリスではホームステイでどっぷりと異文化に触れられる。
ちょうど10日間のコースで、緊張を強いられるというより、見る物聞く物全てが楽しい10日間が送れるだろうと思いました。


また、実際にスイス公文国際で学ぶ生徒さんと一緒に授業を受ける事で、同年代の彼ら・彼女らの自立した考えや行動にも、大いに刺激を受けるそうで、「日本に居た時は親と喧嘩ばかりしていたけど、こっちに住むようになってから親に感謝するようになった」と話していた在校生の姿がとても印象的でした。


息子はまだ6歳で体系だって英語を勉強している訳でも無ければ、「語学習得が将来の自分の選択肢を広げる」などと言う事も全く理解していません。


スイスボーディングスクールのサマースクールに、成田から一人で向かう7,8歳のお子さんもいる、という話も伺いましたが、我が家にはまだまだ無理。しばらくはハワイのスクールや日本のアメリカンスクールのサマーで色々な経験を積みながら、高校生になったらまずは公文国際のサマーに行かせてみたいな、と思いました。
そして高校生のうちに、どこかボーディングスクールのサマーへ行かせる事が出来たら最高ですね。


そのためには・・・今から計画的にお金を貯めなきゃね。。


blank_space
2010年03月12日

子どもの1/2成人式で感じたこと


投稿者 本田いく

こんにちは。本田いくです。
先日、上娘の小学校で保護者を招いての1/2成人式が開催されました。

1/2成人式とは、その名の通り、成人(二十歳)の半分にあたる十歳を、半分大人になったね、とお祝いする儀式です。最近では、学校行事に取り入れられることも増えているようです。私の済んでいる地区の近隣の小学校でも、多くのところで1/2成人式が開催されたようです。

娘の小学校では、小学校時代の思い出や、将来の夢を、寸劇仕立てで披露するという内容でした。台本から演出まで、子ども達が中心となり組み立てたそうです。最近は「ゆとり世代」などと言われていますが、こういうイベントを見ると、「自分で考える力」は確実に身に付いてきているんだなあ、と感動します。

さて、1/2成人式を終わって、私も子どもの将来について、色々と感じることがありました。
それは、色んな職業について、子どもに情報が圧倒的に不足している、ということです。

1/2成人式で発表された夢は、スチュワーデス、お医者さん、マンガ家、建築士、設計士、八百屋さん、アナウンサーなど、ある意味よく知られた職業ばかりでした。まだ十歳ですから、将来はまだ「夢」でいいのかもしれません。しかし、これからの五年、十年はそういうわけにもいきませんし、思春期の子どもにとっての五年、十年は、ぼんやりとしていたらあっという間に過ぎてしまうでしょう。

さらに、日本の雇用システムは、大きな転換期を迎えています。正直、十年後の労働市場がどうなっているのか、雇用システムがどうなっているのか、私にはまったく想像もつきません。そうした中で、今の子ども達が大人になって生き抜くためには、今のうちから「自分は大人になったら何のためにどんな仕事をしたいのか」を本気で考える必要があるのではないかと思うのです。

そのためには、世の中にどんな仕事があるのか、子どもにもっと伝えないといけないのではだろうか。親も、もっと世の中に存在する仕事について、もっと知らないといけないのではないだろうか。本人の選択肢を広げるために。そう思ったのです。

私自身、小学生の頃は美術関係の大学に進みたかったのですが、当時の田舎の意識は「美大なんかに行っても、将来は学校の先生しかないぞ」というものでした。実際に、自分が大人になって都会に出てみると、世の中にはグラフィックデザイナーやパッケージデザイナー、エディトリアルデザイナー、webデザイナーなど、美術関係の進路はいくらでもありました。結局、現在はデザインも仕事として始めましたが、子どもの頃に、大人にも自分にも情報さえあれば、遠回りしなくて済んだのに。口惜しい思いで一杯です。

自分の子どもには、そういう思いはさせたくない。

そんなときに、13歳のハローワーク公式サイトに出会いました。村上龍さん著の「13歳のハローワーク
」のweb版です。514種類の職業が紹介されている他、掲示板では子ども達はそこに将来についての疑問を投稿し、大人がそれに回答できるようになっています。

ホームページ自体は「13歳の」となっていますが、半分大人になった今、私は自分の子どもに、このサイトを薦めようと思っています。もちろん、自分も多くの子ども達が納得いく進路を選択できるよう、積極的にサイトに参加したいと思っています。

1/2成人式に話は戻りますが、将来の夢を発表する子ども達の顔はキラキラと輝いていました。
先の見えない時代ですが、子ども達が夢を叶えられますように、あのとき発表した夢には届かないとしても、そこを入口に、自分の「好き」を貫ける職業を見つけて、満足できる道を歩むことができるように、一人の大人として、強く願っています。

blank_space
2010年03月07日

ランドセルは海を越えて


投稿者 村山らむね

長かった小学生生活もあと少し。ランドセルに背負われていたのがつい昨日のようです。6年間よく使ったなと思うランドセル。意外と痛んでいないんですね。日本の技術はすごいなぁ。

このランドセル。まだまだ使えます。中学でも使って欲しいなと思うんですが、なぜか無理。なぜなんでしょうね。不思議です。

モノとしての役割を果たせるのに、果たすわけにはいかない、このランドセル。その働きを全うさせてあげたいなと思っていたら、ちょうどうってつけのムーブメントが。それが、このランドセルは海を越えてというプロジェクト。

kuraray2.jpg

まだ使えるランドセルをアフガニスタンの子供たちに送って使ってもらおうというプロジェクト。通常は、1800円の送料がかかるところを、クラレがCSRの一環として、送料を負担してくれます。

クラレ ランドセルは海を越えて 応募ページ

現在、応募数に達していませんので、まだ間に合うかもしれません。受け取った子供たちの笑顔を見ると、使えるものを使いたい人に届けるだけでこんなに幸せになれるんだとつくづく思います。

※(財)ジョイセフの展開する「想い出のランドセル募金」活動では、 一年を通じてランドセルの募集を行っています。(※その場合、日本からアフガニスタンの子どもたちにランドセルを届ける送料として、ランドセル1個につき1800円又は未使用の官製はがき、書き損じはがき40枚のご協力をお願いしているそうです)

ジョイセフ


ランドセル、どうしようかなと思っている方、ぜひ、参考になさってくださいませ。

blank_space
2010年03月02日

絵本作家はまのゆかさんと「未来のまち」を描こう!


投稿者 本田いく

みなさんこんにちは。

今回はイベントのお知らせです。

2010年3月13日(土)、14日(日)の二日間、東京の上野公園で「コドモ ワカモノ HAPPY FESTA☆」というイベントが開催されます。

13hw%A4%DF%A4%E9%A4%A4%A4%C1%A4%BA03.jpg

「コドモ ワカモノ HAPPY FESTA☆」
主宰:NPO コドモ・ワカモノ まちing
概要:スタッフ、出展者、ボランティアが「100人の幸せ案内人」となり、子ども・若者が様々な人・自然・文化・知恵とつながり、「本来の豊かさ」を発見・実感・発信する。


私は今回このイベントに「13歳のハローワーク 公式サイト」が出展する「絵本作家 はまのゆかさんと描こう 『好き』から描こう∞みんなの未来地図」というブースにボランティア参加することとなりました。ボランティアの内容は、チラシデザインと当日参加。上のチラシは、はまのゆかさんのイラストを使って、私がデザインしました。

イベントの内容は、絵本作家のはまのゆかさん(村上龍さんの「あの金で何が買えたか」「13歳のハローワーク」挿絵を描いたイラストレーターさんです)と、大きな布にペンキで絵を書き、それをティオというテントに仕上げる、という参加型のイベントです。

大きな布に、五感を全部使ってお絵描きする、という機会は中々ないもの。しかも、テーマは「未来の街」。私は、自分の子ども達が、未来にどんな希望を持っているのか、このイベントを通じて少しでも知りたいと思います。

みなさんよかったら、ぜひ、遊びに来て下さいね。

blank_space
2010年02月28日

スイス・ラーニングとスイス公文国際高等部のセミナーに行ってきました


投稿者 村山らむね

先日、スイス大使館で開かれた、スイス・ラーニングとスイス公文国際高校の紹介セミナーに行ってきました。ハワイ留学で有名な、小梅さんと一緒に行きましたよ。

20100223160535.jpg

みなさん、ボーディングスクールって知ってますか?ボーディングスクールとは、欧米の寄宿制中等教育学校のことです。

スイスは、欧米の子女の通うボーディングスクールがたくさんあり、産業として国をあげて力を入れているという感があります。日本でも、スイス大使館内に、スイス国内のボーディングスクールの相談事務所が開設され、そこの方が当日は進行をしてくださいました。

20100223160358.jpg

紹介があったのは、特に各ボーディングスクールのうちサマースクールで日本人を受け入れる11校と、スイス公文国際高等部のサマースクールでした。

■■スイス・ラーニング
●スイスのボーディングスクールはどうしていいの?

5つの点が強調されていました。
1、国際的な環境(それぞれのボーディングスクールは30カ国から100カ国くらいからの生徒を受け入れています)
2、多言語プログラム(スイスはそもそもフランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語の多言語国家)
3、治安の良さ
4、恵まれた自然環境
5、様々なスポーツや課外活動(キャンプやロッククライミングなどだけではなく、ゴルフやテニスの専門レッスンのあるスクールも)

●費用、期間、年齢はどれくらい?

費用は大体、2週間で4000スイスフランから。
1週間あたり20万円前後と考えればいいと思います。
期間は、学校ごとに違いますが、だいたい2週間以上というところが多いみたいです。

7才から受け入れるのが、Clloege Beau SoleilTASIS(The American School in Seitzerland).

18才まで受け入れるのが、TASIS(The American School in Seitzerland).

19才まで受け入れるのが、Leysin American School

いずれにしても、スイスまでの旅費は含まないのと、夏の日本からスイスへのエアチケットはすぐにうまってしまので、4月から5月には申し込みのめどとつけた方がいいようです。通常、各自の親がスイスまで送迎しますが、スイス航空のファミリーサポートを利用すれば、CAがケアしてくれるそうです。

●日本人だらけということはないの?

どこの学校でも、一カ国の生徒が10%以下になる様にしているそうです。低学年は3人一部屋、高学年になると2人1部屋のところが多いそうで、いずれにしても違う国の人と同部屋になるのが基本。どうしても兄弟や知り合いで同部屋にしてほしいというリクエストがない限り、異文化コミュニケーションとなるそうです。

Leysin American Schoolのサマースクールに2年行って、その後、Leysin American Schoolに入学したお嬢さんのお母さんのお話をお聞きしました。

■■スイス公文国際高等部

次に、公文がスイスに作った高校への中学生対象のサマースクールの説明がありました。10日間で39万円です。
前半はスイスの公文国際高校にて、英語教育やアートのプログラムを体験。後半はイギリスに移動して、コッツウォルズにてホームステイ。そんなプログラムです。

こちらは高校も、サマースクールも日本人の子供が中心です。なので、いきなりボーディングに抵抗のあるようなお子さんや家庭には、ぴったりだと思います。

こちらも、サマースクールへの参加から、今年の4月からスイス公文国際高等部への入学を予定している息子さんのお母様のお話をお聞きしました。

スイスはヨーロッパ各国へのアクセスがいいので、1年に何度もショートトリップがあるそうです。先生も大半が外国人。寮生活を通じて、大人になる子供たちの様子を聞いて、正直、ものすごく魅力的に缶じました。

今年は、7月25日から8月3日という予定のサマースクール、娘に参加させてみたいなと思いました。それと、スイス公文国際高等部についてもものすごく魅力的に感じて、カフェですぐにネットで学費を見てみたら、なんと、年間約400万。つまり3年間で1200万円。ロンドンの由緒あるボーディングスクールは年間600万円以上と言うのを知ってはいたものの、まあちょっと軽いショックでした。やっぱりお金のあるご家庭の学校なのかなぁと。

スイス大使館 スイス・ラーニング日本事務局

紹介のあった11校

Aiglon College
Brillangmont International College
Clloege Beau Soleil
College Champittet
Collge du Leman
Institut Auf Dem Rosenberg
Institut Le Rosey
Leysin American School
Lyceum Alpinum Zuoz
Saint George's School
TASIS(The American School in Seitzerland).

スイス公文国際高等部

blank_space
2010年02月21日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第17回 中学受験終了!


投稿者 竹之内ふうこ

終わりました、我が家の初めての中学受験。
無事に、第一志望校に合格をいただくことができました。
今は、あこがれの制服の採寸も終え、制鞄などのグッズも買い揃え、宿題ももらい(汗)、まだ受験終了から2週間ちょっとしかたっていないのに、あの張り詰めた怒涛の日々がずいぶん昔のことのように思えます。

受験が終わった瞬間、娘はというと、真っ先に封印していたDSを再開して「腕が落ちたー!」と嘆きつつ、たんまり撮り溜めたドラマを見、夜はハハが隠し持っていた漫画を読んで夜更かしをし、下校後は「玄関にランドセルを放り投げて遊びに行く」を実行しつづけ、遊園地で開園から閉園まで遊び続け・・
とまぁ、お決まりの「遊び狂い」状態(汗)。まぁ、これを楽しみに受験を乗り切ったのでしょうから、今は好きなようにさせています。

私はというと、手続きやら説明会やらが終わっても、子どもたちのようにパキッと受験気分から切り替えられず、「中学受験ってこういうものか」とモヤモヤグルグル考えるものもあり、2週間以上たった今頃、やっと、「終わったんだなぁ〜」感がジワジワとやってきているところです。


まずは、我が家の受験スケジュールを書き留めておきたいと思います。

2/1 午前 第1志望校受験
    午後 第2志望校受験
   夜  第1志望校合格発表(○)第2志望校合格発表(×)
2/2 午前 第3志望校受験
    午後 第2志望校受験
   夜  第3志望校合格発表(○)第2志望校合格発表(×)
2/4 午前 第2志望校受験
   夜  第2志望校合格発表(○)


第1志望校は、以前から私が娘に行って欲しい学校の第1志望でもありました。
でもこの学校が娘の第1志望になったのは、去年の10月です。きっかけは、塾でたまに会う「あこがれのお姉さん」。偶然、その学校の生徒さんだったんです。
これがまたものすごいあこがれようで、学校を選ぶ基準が制服オンリーの娘を、ブレザー派からセーラー服派に変えさせたほど。「今日、あこがれのお姉さんにニコッてしてもらえた〜!」というだけで、寝るまで超ハイテンションの娘。(塾の先生に聞き込み調査をすると、「あこがれのお姉さん」は高校3年生で、最近、無事に第一志望の歯科大に合格されたそうです。)
今思えば、娘の勉強スイッチが入ったのはこの頃で、自習室でも集中して長時間勉強するようになった頃です。

元々の成績がイマイチだったというのもありますが、勉強スイッチが入った秋以降、スランプ気味だった算数も戻り、順調に上り調子でした。
1月に入り、お試し受験を経て、完全本気モードになってから、大穴だった理社の知識詰め込み作戦も功を奏し、またグンと伸びたのではないかと思います。
第1志望校、第3志望校は、偏差値的には堅い線でしたが、何が起きるかわからないのが中学受験・・合格発表で受験番号を見た時は、飛び上がって喜びました。

さて、第2志望校は・・志望校の設定としては普通ではありませんが、第1志望校よりも偏差値は7〜8ほど高いチャレンジ校です。
過去問もほとんどこなせず、受験すること自体も迷っていたのですが、1月に入って力がついたことを実感していたので、淡い期待を抱いて受験するも、2日連続の×。
4日は記述問題が多く、募集人員も少なく・・まさか「4日も受けさせて」と言われるとは思いませんでした。試験前日、寒さをこらえてハハは追加出願に走りました。
3日の夜は、去年の2/4の過去問に取り組み、塾の先生3人がかりで解説してもらい、やるだけのことはやったようです。
そして、ラストチャレンジで、まさかの合格。塾の先生もひっくりかえってました(汗)
「最後まで粘る。あきらめない。」この点に関しては、私より娘の方が上でした。

こうして、我が家の受験は終了しました。


やはり中学受験の世界は厳しく、周りを見ると、第一志望校に行けるのは、全体の4分の1〜3分の1くらいではないでしょうか。
結果だけ見れば大成功した我が家でも、私は気持ちの切り替えがすぐにはできませんでした。
終わってもなお、今までの不安や緊張感、そして受験の生々しさが、残っているのです。「終わった〜!スッキリ〜!」にはならないのです。
各ご家庭ごとに、それぞれのドラマがあったと思います。
午後入試などで受験機会が増え、どこかしらの合格をつかむ可能性も増えたものの、不合格だった時の子どもの泣き顔や、自分の辛さ・・思い出すとまだ涙が出るというお母さんもいらっしゃいます。

我が家の娘は、

「これやりなさい」
「はーい (やりたくなくても、言われたことはやる)

というタイプの子ではなかったので、受験勉強を進めるのに、それはそれは苦労だらけ、紆余曲折しまくりの準備期間でした。
転塾もしたし、受験勉強お休み、という時期もありました。
そんな状況の中、娘の将来を考え、学力をつけさせたくて、私なりに全力で娘に向き合い、娘を知ろうと努力し、いろいろな勉強法・教材を調べては試し、塾の先生を頼り、娘の受験をバックアップしてきました。思い返すと、うまくいかないことの方がずっと多かった、いえ、ほとんどのことがうまくいかなかった、悩み多き3年間でした。

そしてやっと・・やっと年が明けてから。
娘の本気モードには目を見張るものがあり、また本番に向かう気持ちの面でも、「この子は強い。この子は成長した。」と思えました。
本番前なのに、「これで充分・・」と思えました。「中学受験は結果ではない」と心から思えた瞬間でした。中学受験の道を選んでよかった・・初めてそう思えた瞬間でもありました。

私、3年間もこんな記事を書かせていただいてますが、自分で経験してみて、「中学受験はした方がいい!」と皆さまに勧めるつもりは全くありません。
親子で成長できる、とか、努力はどんな形であれ実を結ぶ、とか、言うのは簡単です。
たまたま我が家は、最後が上り調子で結果がついてきましたが、それはほんの2〜3カ月。それまでに、切り捨てたものも多かったし、どれだけ悩み、消耗したことか。
小学生時代に、このような試練が本当に必要だったのか。子どもの心身の健全な成長のさまたげにはならなかっただろうか。
戦いが済んだ今は前向きにとらえられますが、もしも3年前に戻れるとしたら・・同じ道を選ぶかどうかは、正直、微妙です(笑)

今はもう、何事もなく試験当日を迎えられたことに感謝しつつ、幸運にも合格をいただけたことに大感謝しつつ、これがスタート地点だということを忘れずに!!
頑張った娘には、自分で選んだ中学校で、大好きなことをたくさん見つけて、生き生きと、中学校生活を楽しんでほしいと思います。
私も、このエントリーを機に、中学受験はスッパリ終了させ、スッキリしようと思います。


娘だけじゃなくて、私も少しは成長できたのかな〜?できてたらいいんだけど♪
忍耐力だけはついたハズ(笑)

この春は、しばらくそっちのけだった下の子をケアしつつ、ぐじゃぐじゃの家をキレイに整え、日々の生活を楽しむことを取り戻すぞー!!


中学受験を終えられた皆さま、本当にお疲れ様でした!
そして、これからという皆さま、「冬来たりなば、春遠からじ」です。頑張ってくださいね♪


17回にわたって読んでいただき、ありがとうございました!!

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第15回 「お試し受験」の巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前

blank_space
2010年02月18日

キッズベースキャンプ KBCタウンに行ってきました


投稿者 村山らむね

キッズベースキャンプのイベント、KBCタウンに行ってまいりました。
学童保育のイベントとして日本国内でも稀有な存在だと思いますが、感動的だった去年にも増して、フレンドリーで熱気あふれるすばらしいひとときでした。

現在、東急沿線を中心に、現在14箇所で送迎つき学童保育サービスを行っているキッズベースキャンプ。今年の春には日吉・綱町エリアとたまプラーザエリアのオープンも控えて、すっかりワーキングマザーの頼もしい味方として定着しました。

KBCタウンとは、それぞれの支部がチームになって、フェイスペイントやおにぎりやさんなど、出店を出します。学園祭をイメージしていただけるといいかもしれません。企画から当日の運営まで、子どもたちが中心となって行います。単なるイベントというよりは、ちょっとした職業教育の色合いが強く、子どもたちの当事者意識もなかなかのものです。

初回だった去年もうかがわせていただきましたが、今年の熱気もレポートさせていただきます。

kbc0201.gif
今年の会場は、浜松町。雪まじりのとっても寒い日でしたが、会場内は、子どもと大人でいっぱい。今回目立ったのが、おじいちゃんおばあちゃん。孫の晴れ姿をみにたくさんいらしていました。


※記事中の写真はキッズベースキャンプの許可をいただいた上で掲載しております。

まずは入り口で、両替です。1000円を、1000ケビィに換えてもらい、いざ出陣!

●今年のアトラクションの傾向

食べ物系が、「タコタコライス」「もちだんごや」「あんみつサンデー」「おにぎりやさん」など12ブース。
ゲーム系が、「射的」「大型パチンコ」「うまいぼうつめ放題」など7ブース。計19ブースのにぎやかな客引きの声と、それぞれに合わせたコスチュームがとってもかわいい会場内。

kbc0210.gif
作る姿は真剣そのもの

kbc0210.gif
娘がうどん(400ケビィ)

kbc0210.gif
私がタコライス(400ケビィ)

kbc0210.gif
パンフレットやポスターには、ちゃんとカロリー表示とアレルゲン表示がありました。

kbc0210.gif
ちょっとやってみたかったフェイスペインティング

kbc0210.gif
パチンコは手作り。お客さんも、楽しませるほうも、みんなにっこにこ。

●さまざまなアピール方法

会場内を蠢く(笑)客引きアピール、舞台で行われるCMタイム、共通の休憩コーナーにさりげなくおかれたミニのぼり、などなど、各支部の威信をかけたブースへの客引きは、ほほえましくも真剣でした。

kbc0210.gif
CMタイムでは、みんな真剣にプレゼンテーション。

kbc0210.gif
テーブルに置かれた、ミニのぼり。集客について真剣です。立派なマーケティングですね。

kbc0210.gif
お客さんは待っているだけではだめ!と、場内を「営業」する子どももたくさんいました。

●いよいよ高まる当事者意識

今年、去年と一番違ったのが、サンバイザーをかぶった、「会場運営係」を子どもたちが担当したことです。受付でのパンフレット渡しや、銀行での会計、そして会場内のごみ拾いやテーブル拭き。会場の隅では、ちょっとした家電量販店の教育並みの、オリエンテーションが繰り広げられておりました。

kbc0202.gif
真剣なまなざしでパンフレットを渡す、会場係りさん。


銀行での両替も子どもたちが担当します。


テーブルを拭く女の子の目は真剣そのもの。


会場のすみでの、申し合わせは、ちょっとしたバイト並みのレベル


注意すべきこと、勤務表定評など。クレドのような、キャッチフレーズも。レベル高し。

●環境への配慮は、今年も

去年も感心したのが、環境への配慮。そのまま子供たちへの環境教育になっていると思います。


ゴミの分別は当たり前。


食べた容器を返すと、飴をもらえます。

●面白いアニキと、やさしいお姉さん

うちも一人っ子なので、つくづく思うのですが、キッズベースキャンプの一番の素敵なところは、子どもといっしょになって夢中になっている、スタッフのすばらしさ。面白いアニキや、やさしいお姉さんたちがたくさんいらして、「ああ、こういうお兄さん、お姉さんを作ってあげられることが、キッズベースキャンプの入所動機になるんだろうな」と思いました。我が家がお世話になっていた学童は、女性が中心で、どちらかというとおばあちゃん世代。頼もしいアニキたちは、ちょっとうらやましいと思う方も多いのではないでしょうか。

スタッフのみなさんの、子どもたちへの優しい視線が印象に残ります。
そして代表取締役の島根さんの笑顔。

●最後にやっぱりこういうのがじーんときちゃう

会場内の制作物の完成度が高い!ついつい見入ってしまいました。


街を表現してあって、かなりの完成度。


ベタですけど、やっぱりこういうの、親としては、ジーンですよね。


来年以降の、KBCタウンが本当に楽しみです。
本当に、こういうのを拝見すると、キッズベースキャンプに入ることのできるお子さん方に、軽いジェラシーを感じます。来年も楽しみにしていますね。ありがとうございました。


blank_space
2010年01月29日

小6女児の携帯トラブル


投稿者 fellow

年明けから既に1ヶ月が過ぎようとしていますね。新年がどうとかと言うレベルでは済まない久々のエントリーとなってしまいましたが、これからもマイペースで(という言葉には甘えないようにしつつ、苦笑)活動させて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

近況報告代わりに、先日我が家の小6長女がしでかしてしまった携帯電話に関する事件について書いてみたいと思います。

何年も前から携帯を欲しがっていた長女。その都度「まだ早い」「必要ない」と諭していたのだけれど、昨年末に遂に購入。本当は長女が中学生になってからと考えていたのだけど、小学校の卒業を待たずに購入したのは12月が長女の誕生日だったのと、子供に携帯を持たせる事を否定しつつもメリットには魅力を感じていたから。

お目当ての機種を発売とほぼ同時にゲットした長女は、それはもう嬉しそうに、通学中以外は肌身離さず持ち歩いていました。念願だったお友達との携帯番号&アドレス交換も済ませ、メールのやり取りもスタート。メールは必要最低限のやり取りのみ、というルールを定めたものの、予想通り日に日に携帯をいじる時間が長くなり、それに比例して私のお小言も増えていき・・・正に私が携帯を持たせる事のデメリットだと思っていた状態。そんな中、あるメールのやり取りが目に付きました。(我が家ではらむねさんのお宅と同様に携帯の使用料金を親が支払っている間は登録内容をオープンにするというルールを定めました)

内容等の詳細は省きますが、長女があるお友達に対して偽名を使ってメールを送っていたのです。
そのお友達とはアドレスの交換はしていなかったようで、相手には送信者が分からない状態。(とは言ってもアドレスを見れば大体の名前は予想できると思うのだけど、お友達は全く気付いていない様子)送信時間は就寝時間を大幅に過ぎていて、内容的にも問題あり。その日のうちに本人を問いただして携帯を没収しました。

偽名でメールを送った理由は、長女は常々そのお友達から嫌がらせを受けていたらしく(初耳でした)、同じく嫌がらせを受けていた友達と日頃の鬱憤を晴らすべく共謀しての犯行だったとの事。ただただその子をからかいたかっただけのようで、メールのやり取りで得た情報を何かに使おうなどという考えはなかった様子。メールの送り主がバレた時の事なども一切考えておらず、常日頃感じていた長女の幼稚さを改めて痛感・・・ただ、その幼稚さ故にもっと恐ろしい嫌がらせに発展せずに済んだ事には感謝すべきなのかも知れません。

偽名メール発覚から数日後、そのお友達に本当の事を伝え無事和解したとの報告がありました。とは言え、それを真実と受け取って良いものかどうか・・・どちらにしても当分は携帯を返す予定はありません。返す時には改めて携帯電話との付き合い方、恐ろしさをみっちりと言い聞かせようと思ってます。今回は運良く早い段階で気付く事ができたけれど、今後は益々気を抜けなくなるのでしょうね・・・正直気が重いです。

-----

遅くなってしまったけれど、前回のトラックバックテーマに参加させて頂きますね。

●小6女児

1、子供に持たせているかどうか、そしてその理由
12才の誕生日プレゼントとして購入しましたが、上記した理由で現在は没収中。
持たせた理由は別行動時の連絡手段が主目的。お友達のコミュニケーション用としてはまだ必要ないと考えてます。

2、持たせている場合、子供の使っている機種
docomo STYLE series N-01B
愛着を持って欲しかったので、本人に選ばせました。

3、フィルタリングはどうしていますか?
今現在は特に設定していませんが、今後キッズ向けのフィルタリングサービスと時間制限は設定すると思います。
パケット代は定額制。iモードは使用NGというルールを定めたものお友達からのメールがデコメが多く、定額制にしておいて正解でした。

4、どのようなルールで使わせていますか?
iモードは基本的に使用NG。お友達とのやり取りは必要最低限に留める。
iモード使用NGは守っていました。

5、持たせてよかったこと、悪かったことを教えてください。
良かった事:平日休日問わず親との別行動が増えているので、何時でも連絡が取れるという安心感が一番です。
悪かった事:お友達とのメールのやり取りが頻繁になり、メールに費やす時間が増え就寝時間を守らなくなってしまいました。

6、携帯会社に、「こんなサービスがあったら、もっと子どもに安心して携帯を持たせられるのに」というようなサービスがあったら、ご自由にお書きください。
子供に携帯を持たせる際に受けられる講習会などがあれば是非受けさせたいです。

blank_space
2010年01月26日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前


投稿者 竹之内ふうこ

とうとう2月1日の本番まで1週間をきりました。
意外と持ち物準備に時間がかかってしまった1月受験の体験をもとに、ちょっと早いかなと思ったけど、おとといの日曜日の夜に、持ち物と着る服の用意をしました。

鉛筆にキャップをはめ、輪ゴムで束ね、それをどのペンケースに入れるか。
胸元のリボンのゆるみ具合、スカートの丈、ハイソックスかタイツか?タイツの色は黒?紺?

などなど、大人にとっては「どれでもいいだろー!」と思えることにやたらこだわる娘なので、一晩、時間を与え、納得いくまでファションショーと持ち物準備をさせました(笑)
こんなことに2時間も3時間もかけるなら、漢字や社会でもやってほしいところですけど、そこは直前期、「準備は万全」という安心感を優先しました。

今週は、塾では、どの教科も「最後の授業」になります。
6年生担当の先生方、湯島天神にお参りに行ってくださったそうで、昨日はその写真も見せてもらったりしたみたいです。
熱心にサポートしてくださる塾の先生方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

約3年、紆余曲折ありましたが、それなりに受験準備をしてきて、初めて私も
「ああ、今、娘は、ほんとの本気モードだな・・」と感じることができています。
やっぱり1月だったか・・というのは置いといて(汗)、よくここまで辿り着けたなぁ・・と、しみじみしてしまいます。
いやいや、しみじみするのはまだ早い!
本番に向けて、あとはメンタル面でのサポートと、健康管理に励まなければ・・

と思っていたら・・

昨夜2時頃、何度かトイレに起きた娘・・ひどい下痢をしていたようで。
ノロ注意報が学校でも出されており、隣のクラスでは発症していえるお子さんもいるとか。
勘弁してーー!と眠気もふっとぶハハ。

「またお腹痛くなるかもだから、学校休めば?」と言っても、
「お腹の調子が悪いのは最近はいつものことだよ」なんてケロッとしてます。
吐き気はないということなので様子見ですが、今日は学校にインドの方が来てくださって一緒にカレーを作る日だそうで、宿題の玉ねぎの縦薄切りしたものを持って登校しました。
弱った胃腸にスパイスたっぷりのカレーですか・・(T_T)

もしかして、強気な娘も、直前の緊張とストレスが胃腸にきているのかもしれません。
「ストッパ」をお腹が痛い時に試しに飲ませたら、「よく効くね」と言っていたので、ストッパ様をお守りに、あと少し、頑張って突っ走って!
マスク嫌いなのに、今朝は「今日からマスクしていこうっと」なんて、マスクをして行きました。
登校する後ろ姿を見送りながら、成長したな・・と、なんとも感慨深い朝でした。

11歳にして大きな本気体験をしている娘に、家族一丸となってエールを送りつつ、これから本番に突入したいと思います。
結果は「時の運」。どんな結果でも、受け入れます。

受験生の皆さん、お互いに頑張りましょう!

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第15回 「お試し受験」の巻♪

blank_space
2010年01月25日

ヤングアメリカンズと身も心もあったかくなる!


投稿者 和田理恵

2〜3日間のワークショップで、英語で堂々のショーをしてしまう子供達に毎回驚かされてしまうのが、ヤングアメリカンズアウトリーチという名のプログラム。

アメリカ人、日本人という枠を超えて、みんなで一緒にひとつの舞台を作り上げるすばらしさにここのところ人気が高まり、去年の夏のワークショップはあっという間に締め切りで我が家は涙をのみました。ところが今年は1〜3月もワークショップがあるのです!!何かと忙しかったり寒かったりするせいか、まだ空きがある会場が多い!!これは狙い目!!とさっそく申込みました。

ヤングアメリカンズは、以前もワーキングマザースタイルで桜乃ゆめさんがご紹介下さり(記事はこちら)、本田裕美さんも素敵な体験記事をアップしているので、興味をもった方はご覧になると感じがつかめると思います。

我が家も今まで2〜3回参加しましたが、ヤングアメリカンズや子供達から自分を思い切り表現する楽しさが伝わってくるし、日本にいながら英語だけで丸2〜3日コミュニケーションをとるというのも得難い体験です!ヤングアメリカンズにその期間中ホームステイを提供することも可能で我が家は未体験なのですが、これもとても楽しい体験になるそうです。

対象は小1〜高3で、1〜3月の日程はこちらです。学期中は金夕方〜土日、春休み期間中の設定もあります。


予約不要の説明会のスケジュールはこちら。ビデオを見たり、詳しく情報を知りたい方にはおすすめです。けれど、これに出ないと参加できないというわけではありませんので、都合がつかない方は心配ご無用です!

子供にとっては楽しく、親にとっては子供の成長とアメリカ文化を体験できる機会になると思います。軽やかなステップと大きな歌声で身も心もあったかくなることうけあいです!

blank_space
2010年01月20日

vol.117:トラックバックテーマは「公立へのこだわり、国立・私立へのこだわり」


投稿者 村山らむね

2010年、最初のトラックバックテーマは、 【子供時間モード】 です。

子ども手当ての支給が、子育て家庭からも賛否両論です。そんななか、古織田奈葉さんからの問題提起「子ども手当ても必要だけど、公立教育の充実を!!」がスタッフ間でも話題になりました。

もちろん公立教育の充実は国民的な課題かと思います。とはいえ、自分の子どもは公立ではなく、国立や私立に入れたいという人もたくさんいます。ワーキングマザーが、中学受験どころか小学校受験に子どもを挑戦させるのも、すっかり珍しくなくなっています。

みなさんの中にも、小学校受験や中学受験にこだわりを持っている人、公立へのこだわりを持っている人、さまざまいらっしゃると思います。ぜひ、それぞれのお考えを聞かせていただければと思います。

A、小学校受験をさせた、もしくはさせたい派
B、中学受験をさせた、もしくはさせたい派
C、小中は公立で、派

というそれぞれの選択について語ってください。これから小学校に上がるという方も、現時点での書ける範囲をぜひ、お書きください。

A、小学校受験をさせた、もしくはさせたい派
1、ご自身の歩んできたコース
2、どうして小学校受験させましたか?国立・私立のもっとも魅力的な点などを含めて教えてください。
3、結果と現時点でのお子さんにとってのメリット・デメリットを教えてください。
4、国立・私立のもっとも満足できる点と、不満な点を教えてください。
5、公立小がもっとこうだったら、公立を選んだのにというポイントはありますか?
6、少子化政策、教育政策、など、子供関連の政策について思うところをお願いします。

B、中学受験をさせた、もしくはさせたい派
1、ご自身の歩んできたコース
2、公立小学校にお子さんを行かせた長所・短所を教えてください。
3、どうして中学受験させましたか?私立のもっとも魅力的な点などを含めて教えてください。
4、結果と現時点でのお子さんにとってのメリット・デメリットを教えてください。
5、私立のもっとも満足できる点と、不満な点を教えてください。
6、公立中学がもっとこうだったら、公立を選んだのにというポイントはありますか?
7、少子化政策、教育政策、など、子供関連の政策について思うところをお願いします。

C、小中は公立で、派
1、ご自身の歩んできたコース
2、公立小学校・中学校にお子さんを行かせてのお子さんにとってのメリット・デメリットを教えてください。
3、どうして受験をさせませんでしたか?理由を教えてください。
4、小学受験もしくは中学受験をさせればよかったと後悔したことがあればどんなときですか?
5、公立小中がもっとこうだったら、いいのにと思うポイントはありますか?
6、少子化政策、教育政策、など、子供関連の政策について思うところをお願いします。


ちなみにお答えいただくときは、匿名で結構です!

blank_space
2010年01月13日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第15回 「お試し受験」の巻♪


投稿者 竹之内ふうこ

始まりました!中学入試。
1月10日の埼玉県に続き、1月20日からは千葉県。
埼玉、千葉の学校が本命の皆さん、自分の実力を出し切って頑張ってください!!
その他、地方の私立中の入試も、東京の会場で行われています。

ここ数年、東京・神奈川在住で、本命校の入試が2月1日〜の受験生も、1月入試、いわゆる「お試し受験」をするパターンが多いようです。
実際は遠くて通えない学校を、2月の本番のための練習、という位置づけで受験するのです。
塾からも、必ず受けてください、と言われます。

我が家も、先日、1校だけ受けました。
地方の学校なのですが、会場は東京の大学です。
会場が大学の大教室、受験者は2000人以上、という状況なので、本番の試験とは全然雰囲気も違うのですが、寒い時期に遠くに受験しに行くのがいやだったのと、模試のような結果報告書を出してくれるというので、最後の弱点見つけにもいいかなと思い、受験しました。

模試っぽいとはいえ、やはり本番は本番です。
娘も、前日の持ち物の準備に手間取ったりしていたので、やはり体験しておいてよかったと思ってます。

試験が終わった後も、

やはりカイロは持っていく(私が持って行けーって言ったのに「いらない」と持っていかなかった)
鉛筆をまとめる輪ゴムは1本ではなく2本がいい(鉛筆は、転がり防止のため、輪ゴムで束ねて机の上に置くのです)
消しゴムにも輪ゴムを巻いた方がいい

など、自分で気付いたこともあり、2/1の本番に活かせると思います。

お正月に去年の過去問に取り組んでいたのですが、娘には難しかったらしく、途中で投げ出す始末。
私も、1月はもっとレベルを落とせばよかった・・と後悔し、こりゃやばいかも・・とドキドキ。
めずらしく本人も「落ちたらどうしよう」と弱音をはいていました。
本番の試験は、過去問のように「全然できなかった」というわけではなかったみたいなのですが、どうなることやら。
その学校には入学はしないんだから、合否はどうでもいいといえばいいのですが、本命に向けての勢いをつける、という意味で、やはり合格は欲しいものです。
明日、合否が分かります。ちょっぴりドキドキ。

しかしこの学校、今年の出願者は2600人だったそうな。
試験終了後なかなか会場の建物から出てこない娘を待ちながら、ついつい、出願料15000円×2600人を計算してしまいました(笑)
東京から何人入学するかは分かりませんが、知名度も上がり、東京の受験生の役にたち、そしてその利益で学校の施設がよくなったりするのであれば、それもアリですよね。


周りの1月受験をしたお子さんたちの合格が次々と分かってきています。
やはり同じ塾で一緒に勉強してきたお子さんの合格は、娘にとってとても励みになるようで、自分のことのように興奮し喜んでいます。
今は毎日塾に詰め、「試験が終わったら塾に直行するからね!」などなど、娘にとっての塾の存在の大きさが分かります。

あと少し・・この調子で、テンション下げず、風邪引かず、突っ走って・・
それだけを祈ってます。

さぁ、これからのハハの役目は、出願。
願書の清書もしなければ(汗)

受験生のチチハハの皆さん、胃に悪そうな、落ち着かない日々ですが、あと少し、健康第一で、がんばりましょう!


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪

blank_space
2010年01月01日

がんばれ!受験生とその母


投稿者 村山らむね

2010年、明けましておめでとうございます。
あまりおめでたくない面持ちでいらっしゃる、受験生の母のみなさまもいらっしゃるのではないでしょうか?我が家も、塾の先生から事実上の敗北宣告(「娘さんは中学受験には向かないと思います」と、11月にもなっていわれてしまいました(泣))を受けて以来、ある意味ちょっと気が楽になってはいるのですが、それでも、後悔しないようにできるだけのことはやる!との思いで、娘を応援しています。

ところで、合格グッズというもの、すごくいろいろ出ているんですね。

受験生親子のための合格ノウハウ大事典 プレジデントFamily(ファミリー) 2010年 02月号 [雑誌]

これらの雑誌の特集に、受験生やその保護者が持つべきものの特集があって、我が家もいろいろ買い揃えました。

合格鉛筆・合格消しゴムなどの筆記用具
娘がどこからか聞いてきて、ロフトに買いに行きました。関羽のデザインで、シャープペンの芯とか消しゴムなど、いろんな種類があります。筆記用具は一番目にするので、本人の気の済むものにしてあげるのがいいですね。

デジタル表示とアナログ表示のどちらもがあり、かつ置いても安定のある腕時計
時間配分が苦手な娘。ちょっと焦ってあちこち探し、結局、g-shock miniを購入しました。もっと早く買って、慣れさせればよかったと反省。

ブトウ糖チャージ
朝、なめるのにもってこいの、頭の栄養です。

上履き
学校の上履きを、絶対に持って帰ってくるのを忘れそうなので。寒い季節なので、甲に開きのないタイプにこだわりました。

メガネ用のマス
メガネだと普通のマスクだと曇ってしまうので、これがなかなか見つかりませんでした。

水なし下痢止めのストッパやトローチ
近くの薬局で購入。ストッパは第2類薬品です。

ミニポカリスエット
暖かい飲み物と、冷たい飲み物両方持っていかせようとすると重いので、小さなボトル(200ml)を探しました。コンビニやスーパーでも売っています。

そして、縁起担ぎですが、今、大阪で話題の「すべらんうどん」というのがあって、今、取り寄せ中。前日の夕飯はこれかなぁ。

あと、これから買おうとおもっているのが、大宮アルティージャグッズ。わが町のJ1のサッカーチームなのですが、2005年にJ1に上がって以来、13位→12位→15位→12位→13位と、ずっと落ちそうで落ちない。今年こそ、もうダメだとファンは諦めるのですが、落ちない。その上、アントラーズに勝ったりする。弱いんだけど、落ちない。弱いんだけど、大物に強い。そういう素敵なチームなのです。なので、クラブショップが1月6日に開いたら、何か買ってこようと思います。公式サイトでも買えます。去年はお守りを売り出したのですが、今年は売らないみたいです。

最後は、やっぱり神頼みになってしまいますね。どうか全ての受験生のみなさんが自分の力を出し切れますように。お母様がたも、ご自身の体調を整えて、応援、お互い頑張りましょう。

blank_space
2009年12月26日

子供服はネットで福袋がお得。


投稿者 村山らむね

小6の娘のところに、かなり来るか来ないか迷った様子のサンタが来ました。娘は、秋頃からリンジィというブランドにすっかりはまっているのです。私はほとんど買ってあげないので、ほとんどおばあちゃんに買わせています。リンジィは、ナルミヤのティーン向け低価格ブランド。今までよく買っていたポムポネットのトレーナーが6000円くらいだとすると、リンジィは3000円くらいと、かなり安くなっています。

そして、サンタが持ってきたのが、リンジィの福袋

完全に娘の術中にはまったといえるでしょう。サンタさんは。と、まあ、サンタはおいといて、娘の子供服は、福袋で買い込むことがとても多いです。

小さい頃はミキハウス(2010年のものはすでに受付終了です)、最近ではナルミヤのものをずいぶん買いました。

ちょっと探してみると、まだまだ冬物の福袋がたくさん残っているようです。

アドゥラブル 輸入子供服専門店
ヨーロッパの上品な子供服で定評のあるアドゥラブルの福袋です。倍以上の価値です。

ナルミヤ オンライン
すでに売り切れもかなり出ています。

子供服ノン
ナイキなど男の子ものがあります。

シュクラブラン
可愛らしすぎる女の子向け子供服屋さん。

e-シーズン
カジュアルな子供服やさん。

初売りで並んで福袋を買うほどのエネルギーはないけど、お得感たっぷりの福袋を手に入れたいという方にはぴったりだと思います。

blank_space
2009年12月23日

小5のクリスマスに娘に携帯を買い与えて、1年経ちました。


投稿者 村山らむね

何と言うか世の中の風潮的に「子供に携帯なんて必要ない」という感じだったので、へそ曲がりの私としては、小学生のうちに持たせたいなと思ったのと、留守番をさせることも多くなったために、去年のクリスマスにプレゼントしました。

20091214021045.jpg

1、子供に持たせているかどうか、そしてその理由

「これからの世代、携帯と無縁な生活はできない。原始時代の火と一緒で、危険なものをどううまく使いこなすかを、小さい時から学ばせることが重要。危険なものを遠ざけるのではなく、日々使わせてその問題点を学ばせて、私自身も学ぼう」ということで、去年のクリスマスプレゼントとして、購入しました。

2、持たせている場合、子供の使っている機種

購入したのは、ちょうど去年の今頃、堀北真希ちゃんがCMで宣伝していたフランスを代表するスイーツブランド「ピエール エルメ パリ」とのコラボレーションモデル「docomo STYLE series(TM) N-03A」。娘とドコモショップに行ったら、もう、虜になってしまったようで。私も、キッズケータイはあまり興味がなかったとはいえ、前シーズンもので安くなっているもので十分と思ったいたので、痛い出費。38640円。私の携帯はワンセグが見られないので、外出の時に貸してもらうという条件で、購入しました。

3、フィルタリングはどうしていますか?

ドコモのアクセス制限サービスは、小学生向けのiモードメニュー(グラビアサイトやコミュニティサイトを覗いた)サイトのみアクセスが可能で、一般のサイトはアクセスが出来ないものと、中学生・高校生向けの「アクセス制限されるカテゴリ」に該当するサイトを除いたiモードメニューサイトと一般のサイトにアクセスできるもの、2つあります。娘にはあえて中学生・高校生向けのフィルタリングにしています。

パケットも定額制にしていなかったら、最初の月に3万円もの請求が来てしまって、驚きました。すぐに定額制に。

メールも最初はなんの制限も設けていなかったのですが、待受やらデコメやらをどんどんダウンロードした際に、どうやら変な業者にメールアドレスが漏れたらしく、いかがわしいメールが夏くらいからやたらくるようになっていました。今は、登録したメールアドレス以外のメールは受け取れないようにしています。

4、どのようなルールで使わせていますか?

料金を払ってもらっているうちはプライバシーはないということで、ほとんど毎日、娘の前でメールをチェックしています。盗み見ではなく、堂々と娘の前でやるということがポイントかと思います。

またサイト閲覧履歴なども見ています。「へー、こんなサイトに興味があるんだぁ」と、勉強になります。

それほど、携帯にはまってはいなくて、帰ってきてからおばあちゃんや習い事の友達からメールが来ていないかチェックするくらいのようです。留守番の時もずっと携帯をやっているという感じではありません。それほど、執着していないようです。今は周りもみんな受験で忙しく、メールしている暇がないのでしょう。これからお友達がみんな持つようになって、メールでの付き合いが始まるようになれば、またちょっといろいろと話しあわないといけないかなと思います。

5、持たせてよかったこと、悪かったことを教えてください。

早く持たせてよかったなと思うのは、「親が料金を払っているうちは、あなたにはプライバシーなんてものはない」ということで、メールや履歴を親が見るのは当たり前というルールを作れたことです。たぶん、中学生くらいで買い与えたときには、「ちょっとなんでメールを盗み見るの!」と、激昂されるかもしれませんが、まだ小学生なので、そこまで自我が発達していません(少なくとも、うちの子は)。なので、友達からのメールなど、すべてチェックしながら「こういう書き方よくないよね」とか、「怒った表情の絵文字ってちょっと怖いね」など、メールの書き方なんかも、親子で会話のネタにしています。

6、携帯会社に、「こんなサービスがあったら、もっと子どもに安心して携帯を持たせられるのに」というようなサービスがあったら、ご自由にお書きください。

何よりも必要なのは、子供を狙った犯罪の罰則を重くすることと、検挙率を上げることだと思います。ケータイが悪いのではなく、それを悪用する大人が悪い、そういう場面がかなり多いのではないかと思うからです。

==================

たぶん、今まではそれほど大きなトラブルはなかったのですが、これからだと思います。これからも親がメールチェックをすることを、娘が許すのか、それが大きな問題だとは思いますが、もし、携帯を見られることをいやがるようだったら、フィルタリングサービスの制限を小学生レベルに落とすことも考えないといけません。

そういう意味では、フィルタリングサービスのネーミングは、小学生向け、中学生・高校生向けというのではない、ネーミングをしてもらったほうがいいのではないかと思います。


●ドコモあんしんホットライン
子供のケータイ利用に関する不安についての相談窓口。
主な受付内容:有害サイト対策・迷惑メール対策・料金の使いすぎ防止など
0120-053-320(おこさま さぁにっこりマル)

考えよう!我が家のケータイルール

blank_space
2009年12月04日

vol.116:トラックバックテーマは「子どもに携帯電話、どうしてる?」


投稿者 村山らむね

2009年ももうすぐ終わり。クリスマスやお正月に、子供に携帯電話を持たせることを検討している方も多いでしょう。ワーキングマザーの場合は、子供との連絡のライフラインが携帯のみのケースがありますので、多少のリスクはあれど、持たせることに積極的な方も多いのではないでしょうか。その反面、子供が一人で携帯を触るケースも増えるので、ネットいじめなどに陥る危険もまた、多いかもしれません。

皆様のご家庭では、どのように子どもに携帯電話を使わせているでしょうか?もしくはどういった理由でつかわせていないのでしょうか?ぜひ、教えてください。

子どもに携帯を持たせている場合は、1から6まで。
持たせていない場合は、1と6を。
それぞれお答えくださいませ。

●お子さんの学年・性別
1、子供に持たせているかどうか、そしてその理由

2、持たせている場合、子供の使っている機種

3、フィルタリングはどうしていますか?

4、どのようなルールで使わせていますか?

5、持たせてよかったこと、悪かったことを教えてください。

6、携帯会社に、「こんなサービスがあったら、もっと子どもに安心して携帯を持たせられるのに」というようなサービスがあったら、ご自由にお書きください。

blank_space

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪


投稿者 竹之内ふうこ

ふぅぅ、東京の入試本番まで、あと2ヶ月を切りましたっ。
千葉・埼玉の入試本番までは、あと1ヶ月ちょっとですね!
この1ヶ月も、恐ろしく早く過ぎ去ってゆきました・・
こんなにいっぱい!と思っていた模試も、残すところ、あと2回。
最後くらい、偏差値を見て小躍りしてみたーーい!!(涙)

さて、12月ともなると、受験生たちは、過去問に必死に取り組みつつ、知識の再確認をしています。
そう、暗記です、暗記!

典型的な暗記科目といわれる社会でも、資料を読み取る問題や作図の問題、時事問題など、ただの暗記では対応できない問題が増えてきています。
が、が、その手の問題でも、やはり基礎となる知識があるから「思考力」も発揮でき、ステキな記述だって書くことができるのよね・・と、過去問などを見て再認識。
理科だって、実験結果の考察の問題などでは「知識」が邪魔をする・・なんてことも言われますが、知識が必要ないという意味では決してないのです!それに中堅女子校にはまだまだ必須の生物分野は、もろ、暗記!の世界。


過去問の出来は気になるので、娘の解答用紙をチェックしているのですが、初めの頃は、基礎的な知識問題をあまりにボロボロ落としていることに愕然としました。

学習漫画すら読もうとしなかった「活字拒否症」気味の我が娘・・いちばん勉強がいいかげんになっていた5年後半の歴史分野は特に苦手。
私の情操教育が貧弱だったせいで(汗)、草花には興味なし!虫なんて大っきらい!な娘にとって、生物分野は(だけじゃないけど)、夏休みが終わってもまだまだ大穴だらけで、本当にヤバイ状態でした。
暗記が苦手というわけではないと思うのですけど、とにかく、歴史や生物に興味が持てないのでしょう。私もそうだったから、よく分かります。
9月以降の復習で、断片的だった知識がつながりはじめ、ちょっとはマシになりましたが、それでも今でもまだアヤフヤな知識分野がたっくさん(涙)
合否のボーダーラインをうろついている身としては、手っ取り早く、理科と社会の知識問題で、あと10点ずつアップしたいところです。

ほれ、暗記!暗記!とにかく覚えろーっ!

と叫んでみても、うざがられるだけなので、ちょっと楽しそうな暗記教材を収集してみました。


活字がだめなら、音声だ!


有名どころなので知ってる方も多いと思いますが、ミスターツカム氏の理科暗記CD「愛のメモリー」
随分前に買って、たま〜に聞かせてました。
つい先日、続編の「最愛のメモリー」も出ました!まさに、今の我が家には救世主!
たとえおもしろい替え歌でも、気分がのらない時にかけるとうざがられるので、かけどきを見計らって流します。
おもしろいことに、下の娘がやたらと反応するのです(笑)
つられて受験生の姉も反応するので、2人そろっている時に、妹に聞かせる感じで流します。
ノッテル時は、歌って踊って、絶叫したり、歌詞を書き始めちゃったり、と、やかましいけど、とってもよい感じです♪
私も、頭から離れなくって、気付けば口ずさんでいたりして、時々困ります(笑)
でも、暗記効果は抜群♪
それぞれの月の南中時刻とか、心臓から出る血管の名前と働きとか、虫媒花・風媒花、単子葉・双子葉、星座などなど、おかげでかな〜り覚えました。ミスターツカム、万歳!

もうひとつ、すごい!と思ったのが、荘司雅彦さんの「中学受験BIBLE」についていた付録のCDです。
外国(主に中国)から見た日本の歴史を解説してくれているのですが、一通り歴史の勉強をしてから聞くと、「そういうことだったのか!」と理解が深まるに違いありません。荘司さんもおっしゃってるとおり、このCDを目的に本を買ってもよいくらいだと思います。(本もすばらしいですけど)

もうひとつ!歴史の年号を覚えるのには、ゴロ合わせが必須ですよね・・
こちらのゴロ将軍を、音声で利用するのではなく、年号順に単語帳にしてそばに置いています。
年号の暗記なんて必要なの?歴史の流れを覚える方が大事なんじゃないの?と思っていたのですが、いやいや、年号暗記は大きな武器になる!と確信しています。
「歴史の流れを覚える」と一言で言っても、歴史が苦手な子にとっては、それが難しいのです。年号を暗記しておけば、問題文中の「○世紀前半」とか「○年頃」というヒントから、答えを推測できたりします。
笑えるゴロもたくさんありますし。

他に、社会の地理「ニッポン丸暗記」というCDを知り合いから譲ってもらえたので、それも聞かせたりしていました。

受験勉強は、こういう楽しげな暗記教材だけに頼る、というわけにはもちろんいきませんが、なんといっても相手は小学生!より楽しく、ラクに、暗記できたらいいですよね♪
下の娘は小2で、意味も分からず歌っている部分が大半だと思いますが、これから勉強が進むにつれて、「あ、これ知ってる!」とか「こういうことだったんだ!」という発見があるに違いありません。そんなことで勉強が楽しくなったりするんだろうな〜なんて、ちょっと期待しています。

ちなみに、我が家では、音声は、常に電源が入っているリビングのパソコンのiTunesに入れておき、それ用のプレイリストを作って、子たちが勝手に聞けるようにしています。
CDを出し入れしたりしなくてよいのと、この曲もう一回!とか、今のところもう一回!とか、そんな操作が簡単にできて使い勝手がよいです。

皆さま、他にも何かよい暗記術があったら、人助けと思い、ぜひぜひ、教えてくださいっ!
よろしくお願いいたします m(_ _)m


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪

blank_space
2009年11月18日

新型インフルエンザワクチンと季節性インフルエンザワクチンどうしました?


投稿者 WMS情報局

就学時前の幼児への新型インフルエンザワクチンの接種がはじまりました。

また、新型インフルエンザにかかったお子さんも、かなり多かったようです。お子さんがかかったり、学級閉鎖になったりと、ワーキングマザーとしては頭が痛い場面も多かったのではないでしょうか。みなさん、どのように切り抜けたのでしょうか。

スタッフのなかにも、お子さんがかかった人がたくさんいました。かかったよ報告、またワクチン接種したよ報告、ぜひ、コメントでお書きください。ハンドルネームでのコメントもはばかられるようなときは、ぜひ匿名にて、お願いします。

blank_space
2009年11月04日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪


投稿者 竹之内ふうこ

ううう、入試まで、あと3か月を切りました(汗)。
夏休み明けからここまでの早かったこと!恐ろしいほどです・・
きっと本番もあっという間にやってくるんだろうな〜(涙)

この時期、週末などまとまった時間がとれる日は、過去問に取り組んでいます。
「過去問カレンダー」なるものが塾から配られ、自分の志望校に合わせて過去問実施スケジュールをたてています。
第一志望校は最低5年分、3回以上、なんて言われますが・・

思うほど時間がありませんっ

9月〜12月は、模試が多い・・塾のテストも入れると、月3回は模試です。
模試は入試問題に近い演習だと思えば、直しをしっかりすることで身につくことは多いと思うのですが、大事な大事な志望校の過去問対策にも時間が欲しい!

ということで、我が家は、皆が日曜日にとる入試演習ゼミをとらない、という勇気ある決断(笑)をしました。
その分、日曜日は塾の自習室で過去問に取り組む、そして、過去問の直しや解説をお願いするために、個別授業を増やしました。現在週3コマ。塾代はこわくて計算できません(涙)


さてさて、過去問を始めるにあたり、しておかなければいけないのが、「志望校を絞る」作業です。

そうでないと、過去問のスケジュールすらたてられません・・
お子さん自身が、「絶対ここ!」という志望校を持っているご家庭もありますが(それはそれで成績との兼ね合いや併願校に興味を示さないという悩みがあるらしいですが)、意外と、第一志望校を絞り切れずに悩んでいるご家庭も多いようです。特に女子は学校が多いので、そういう傾向があるのではないでしょうか。

我が家は、10月半ばに、3校に絞りました。
当初目指していた学校は、今の時点で、偏差値が10足りません(笑)また、この夏からの娘の様子を見ていても、これからガンガン伸びる可能性は少ないだろうと私が判断し、スッパリ諦めました。
娘も気に行っていた学校でしたが、どうしてもそこ!というほど強いものでもなかったようで、「過去問対策しきれないから、ここ、やめよっか」と私が言ったら、スンナリ「うん」と(汗)。こうして2年間の片思いに終止符がうたれたのでした・・。

今、絞っている3校は、レベル的にはよい組み合わせで、今の時点では、チャレンジ校1つ、実力相応校2つ、です。
といっても、今の娘は、点数の上下が激しくて、模試の判定はアテにならず、すべてチャレンジ校とも言える恐ろしい状況ですが。確実な押さえ校があと1つ欲しいところです。
この3校は、校風がそれぞれかなり違って、塾の先生にも笑われたくらいですが、それぞれ違った魅力があって、どこに行ってもいいと思ってます。昨日は、そのうちの1校の文化祭に行ってきましたが、「ここ第一志望にしてもいい?」なんてウキウキの娘。

実は、この3校に絞った(=志望校の偏差値を落としたとも言う)ことで、かなり気がラクになりました。おそらく娘もかな・・。
志望校を落とすのは最後の最後!とか、子供の強い希望があれば第一志望は受けさせるべし!とか、いろいろな意見はありますが、やはりこれも、その時の状況や子供のタイプによりますよね。

我が家の場合、この時期まで、受験や勉強に対して強いやる気を見せたことがなかったことを考えると、これから先の3か月で俄然燃え出すということはなさそう、と判断しました。
決して受験や勉強に燃えきれなかった娘を責めているわけではありません。乗り気じゃなかった受験をここまで引っ張ってこられたわけで、よく投げださずにここまできたな〜と褒めてあげたいくらいです。心配で眠れない親も多いこの時期に、なんて呑気なこと考えてるんだろう・・と自分でも思うのですが(笑)
あと3か月弱は、楽しい中学校生活を夢見ながら、過去問と基礎のおさらいをしっかりやって、自分の志望校レベルまで仕上げていってほしいです。

と、今は私も自分でも意外なほど穏やかな気持ちでおりますが、きっとまだまだ波乱はあるでしょう。
例えば、

「こんだけ志望校のレベル落としたんだから、過去問で合格最低点+30点くらいはとれるようになれよーーっオラオラーッ」

とか(汗)

ふぅ。寒くなってきましたね・・
先日、姉妹で(たぶん、新型)インフルエンザにかかりました。
やはりインフルエンザです・・リレンザを飲んでも、高熱が4日続き、寝込んでいました。
本番にインフルエンザだけは避けなければ・・。
入試前に、病気感染予防のために学校を休ませる親御さんの気持ちがとても理解できる今日この頃です。
今年は、季節性インフルエンザの予防注射を家族で受けに行きます!


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪

blank_space
2009年11月02日

【子供と英語!我が家の英語Time】第8回 英文のマニュアルを読む!


投稿者 本田裕美

こんにちは。久しぶりに【子供と英語!我が家の英語Time】を書きます。なぜ、「久しぶり」になってしまったのか。理由は『やらなかった』からです。

宿題・通信教育は自分だけでやれるのだけれど、英語は自分だけではやらない小2の我が子。いやいや。小2で自分で勉強をやるなんて偉いよ、うん。英語をさぼらせてしまったのは私のセイです。(ちょっと私が忙しくなっちゃって。駄目ですね〜私。)

自分が忙しくなると「やっぱり人に頼った方が(通わせた方が)良いかなぁ〜」と弱ってしまったりもしましたが「家での復習はしないだろうな。通わせるだけになりそうだな。意味無いな。」と判断。なので、私の都合が一区切りするまではDWEのテレフォンイングリッシュだけでいいや!と腹をくくりました。

(でもねDWEをお休みしちゃっている方!この作業だけでもやった方がいいですよ。違いが出ますから!週一回5分の作業、進歩はないけど後退を防げます!発音も保てますよ!)


さて。

「さぼっていた」+「まだ私の都合に一区切りつかない」我が家ですが、あることがきっかけでまた英語学習が復活しました。その”きっかけ”のキットを紹介します!

それはね、すっごく安いんだよ。


ソレはコレです。


kit.JPG


ダイソーで入手した『フェルトで手芸 スイーツシリーズ』のマグネットキット!もちろん105円。種類が豊富。そしてかわいい!

世界進出しているダイソーの商品たち。これらの商品にはいろいろなお国の言葉が載っていますよね。このキットも世界進出しているのでしょう。作り方が日本語と英語で書かれています。そこで英語の作り方を見ながら、針を進めていくのです。

中身はこんな感じ。

kit1.jpg


他に用意するのものは針とハサミとボンドくらい。


一般的にマニュアルは簡単な文章で書かれています。その文章の英語なので難しくありません。そしてその結果を目で見ることができたので、我が子は楽しく”読む英語”に久しぶりの対面を果たすことができました。英語をやっているのにかわいい作品が手に入っちゃうんですよ。もうけです。


これからはフエルト素材に触りたい季節。マグネット、一緒に英語で作りませんか?


これをきっかけにDWE、復活です。(黄色に入ったよ。)

blank_space
2009年10月30日

受験生の娘につきあって、ファイナンシャルプランナーの試験を受けてみた


投稿者 村山らむね

娘の受験につきあって今年は私も受験イヤーということで、ファイナンシャルプランナーの試験を受けました。

5月の3級、そして9月の2級。先日、2級の学科・実技、両方の合格が発表されて、ほっとしているところです。

なぜファイナンシャルプランナーかというと、金融で働いた経験がない私は、経済用語にあまり詳しくありません。なので、仕事ではもちろん、自分の今後の生活を考えるためにも、お金のことをしっかり考えたいということと、ちょっと来年以降、やりたい仕事の方向性があり、そのためにも短期でとれる2級まではとっておきたかったのです。(2級をとれるとAFPを取得する資格がもらえるので、AFPまではとってしまおうと思っています)

さて、もちろん資格がとれたことはよかったのですけど、何よりも受験生の娘の気持ちを理解することや、勉強法についていろいろ考えることができたことが収穫です。ただ、やっぱり直前の2週間くらいは、結構勉強でいらいらしてしまうので、受験生をもつ母親のみなさま全てにおすすめはいたしません。

ただ、せっかくですから、得られたエッセンスだけは情報としてお伝えできればと思います。自ら受験生になって気づいた、子どもにも応用できる(?)試験テクニックというところです。


■試験勉強編

●それほど人間の記憶力はよくない

よく子どもに、「このあいだやったばかりじゃない。どうして忘れたの?まじめにやってるの?」なんていいますよね。忘れます。さっき覚えたことがまったく覚えられません。そういうものなんです。一つまみの天才以外、人間の脳は、何度も何度も同じように繰り返してやっと6割覚えていられるかどうか。そんなものなんですね。

だから、忘れても忘れても、またやろうという気持ち。忘れてしまう自分にどうにか覚えさせる工夫。それが大事かと思いました。あと、どうしてそうなったか。法律でいうところの立法趣旨を一緒に覚えていくと、割と定着しやすいかなと思いました。

●暗記科目は最後の一週間が決め手

というか、正味2週間くらいしか勉強できなったのですが、あまりの勉強不足に、諦めかけた前日。それでもなんとか勉強したことがかなり出ました。つまり前の日の付け焼刃。意外と効きます。

●単語カードは覚えるには最適

私のように記憶力がない人間には、単語カードが最適。覚えられないものをどんどん抜いていき、3段階位に分けます。赤(ダメダメ)、黄色(ちょっと不安)、青(大丈夫)くらいに分けるといいかも。単語カードにいちいち書くのをめんどくさがって、これが有効ということはわかりながらも、ずるずるとすごしていたのですが、3日前くらいからあまりの覚えられなさに、単語カード作戦を挙行しました。この作戦をとらなければ学科もダメだったかも。

●前はできた問題ができない

問題集、参考書、ともに2回繰り返すのがやっとだったのですが、2回目は1回目に間違えた問題をやっていて、ちょっと気が向くと1回目に正解だった問題もやったのですが、意外とできない!2回目までは全問やり、3回目から1度でも間違えた問題を繰り返すくらいでちょうどいいのかも。実際の試験でも、できていたり知っていた問題をたくさんたくさん間違えていました。

●あんなに簡単な問題ができない

前項同様、私がバカだからというだけかもしれませんが、「こんな問題、目をつぶってもできるよ、ハハハ」と思った問題、帰って自己採点したら、間違ってる!!簡単な問題ほど、間違いやすい。基本問題を繰り返すことの大切さ。ああ、娘にあんなに口酸っぱく言っていたのに、私ったら。

●集中して勉強しなさい

あはは、無理です。今まで娘に対して、「なんて集中力のない娘だろう」と思っていたのですが、今は違います。よくこんなに集中力のない母から、ましな子が生まれたと、神に感謝したいです。15分勉強したら30分休む。そんな私でした。1時間勉強できるというのはすごいこと。ほんと。よくがんばっているんだなぁと、見直しました。

●計画どおりにやりなさい

無理ですね。どんどんずれ込みます。1日にこれだけやると決めたノルマも、どんどんずれます。自分がそうなんだから、子供もそうですよね。計画どおりに行かなくても、あまりカリカリしないほうがいいですね。

●記憶ものは、1ページでも多く、1回でも多く

上と矛盾しますが、理科や社会などの暗記科目の勉強は、1つの問題集をなるべく回数多くこなすことが重要なんだなと身をもって感じました。じっくりやるより、とにかく回数。

●サブノートや“できない問題集”

時間がないとついついサブノート的なものを作る手間を省いちゃいますけど、サブノートはまとめながら頭が整理されるのでやっぱり有用です。どうしても頭に入らない項目については、自作のサブノートを作って、それを試験の直前に見るなどの工夫がいいかもしれません。また、何度やっても間違えてしまうテーマは、鬼門問題集みたいなものを作って、これまた見直しするのがいいでしょうね。家庭用コピーなどを使えばすぐにできると思います(今回の自分の試験ではさすがにできなかったのですが、ちゃんとやればよかったなぁと、後悔)。


■試験直前編

●不安な気持ち・重圧

落ちても大丈夫。次がある。と、自分に盛んに逃げ道を作りました。こんな資格試験(受験と違って、別に受からなくても受かっても、どうということはない)でも、試験日が近付くにつれて、ものすごい重圧。夢も変なのをたくさん見ました(あ、これは日常的なんですけど・・・)。子供はきっともっと重圧なんでしょうね。秋くらいまではストレスに対して抵抗力をつける工夫を、そして直前はストレスを緩和させる工夫を、それぞれしておくべきだと痛感しました。


■試験当日編

●試験場に早く着きすぎない

学校の試験は待合室などもあるのでしょうが、大人の試験の場合、1時間前に会場があいていることはあまりなく、その近辺で立って参考書などを読みながら待つということもあります。受験の場合も、何時から学校があくのかを確かめたり、あまり早く行きすぎないというのも大切かもしれません。冬なのであまり長く待つのも、どうかと思います。

●おなか壊すよねぇ

春、秋と試験を受けたのですが、どちらも緊張でおなか壊しました。トイレは、何度も行っておきましょう。試験会場についたら1回、試験開始前に1回。行きたくなくても絞り出す感じで。そうすると安心します。

●欄の見直し

すれすれでだめだったかもしれなかった、実技試験。なんと、2問、欄を入れ替えて書いてしまったのです。「あっわかった」と書いてしまって、その間違いに気がつかなかった愚かな私。1問の出来が大きく結果に左右する試験では、それが命取り。答えのつき合わせと欄を間違えていないかの確認を徹底させましょう。

●筆記用具は万全に。

シャーペンの芯がなくなって、あたふた。消しゴム、鉛筆、万全に整えましょう。ほんとあったりまえのことをしっかりやる必要があります。

●のびをする

試験と試験の間は、昼食だったのですが、短い休憩でも伸びをするなど、体の血を巡らせるように言いましょう。頭の切り替えもできます。

試験が終わった後は、どっと疲れがでるのですが、変なアドレナリンも回っているために、意外と寝られません。試験が続く日程では、試験前のリラックスというよりは、試験後のリラックスという視点も重要かも。


自分が試験勉強をして、一番よかったこと。娘がすごくがんばっているということを身をもって感じられたこと。よく、自分の受験のほうが楽といいますよね。いやいや、やっぱり試験を自分で受けるのは大変。勉強は大変です。それを毎日やっているだけで、すごいなと思いました。みんな偉いなと、ほんと思いました。

blank_space
2009年10月27日

パリのハロウィン事情


投稿者 津田実穂

もうすぐハロウィンですね。
という言葉が出てくるくらい、日本でもやや定着した感があるこのイベント。
ハロウィンの起源はケルト(北フランスからイギリス、アイルランドにかけて。)と聞いたことがあったので、起源のすぐ近くのパリではどんな素敵なデコレーションが街にされるのだろうか、どれだけ盛大に祝うんだろう、とフランスに来た直後はわくわくしていました。

DSC05202.JPG

 ところが、

 10月になっても街にハロウィンのデコレーションはほぼ見当たらず、10月の終わりごろになると学校は秋休みになり、つまり、10月31日に仮装した子ども達がキャンディーを求めて練り歩く姿など全く見られませんでした。バカンス中なのでそもそも子ども自体が、街に全然いません。
 結論から言うと、日本で見られるハロウィンはアメリカの行事のようです。イギリスもそうなのかな?
 えーっ!ハロウィンってフランスにはないの?と、なんだか納得いかなくて、そもそもハロウィーンが何かというのを調べたところ、キリスト教の「万聖節」という神聖な日の前夜祭だそうです。この「万聖節」という名前を見ても何の事だかさっぱりわからない行事が何かというと、亡き聖人たちを祭るカトリックの行事だそうです。死人のための日、ということでは日本のお盆に近いでしょうか。また昔のケルト民族の歴が11月1日が新年であったため(私はこちらの方の説を聞いていました。)、10月31日はその大晦日となり、この2つが、アメリカに渡った移民達の間で同時に行われるようになり、ハロウィーンとしてお祭りが行われるようになったようです。つまり、フランスでは昔も今もハロウィンを祝う習慣はないようです。
 カトリックの国のフランスでは、前夜祭であるハロウィンのお祭りをするのではなく、当日の万聖節の行事が主のようです。この日は国の祝日で、お祝いというより厳粛にミサを行います。かなり神聖で重要な日のようです。そして、この「万聖節」の前後2週間ほど学校はお休みになります。
 なので、フランスでは、街中ハロウィンのデコレーションで飾られたり、10月31日に仮装した子供達が練り歩く、という光景はほとんど見られません。フランスにはハロウィン、ありませんでした。

 では、ハロウィンを全く祝わないかというとそうでもなく、お菓子やさんやおもちゃやさんの中にはデコレーションしているところもあるし、インターナショナル系の学校では休み前の10月半ばにお祝いしたり(あくまで校内のみ)、休み中の学童でもちょっと仮装し集まる程度の事はします。多少はお祝いするけど、たぶん日本より少ないと思います。
 ちなみに、パリのディズニーランドでは大々的にハロウィンやっています。アメリカから来てますもんね。
 ただし、かなり怖いです。

060930_112327.JPG

さすが、本場、とっても怖いです。怖すぎです。

060930_112434.JPG
 カトリックの国では、こんなイメージの方が強いのでしょうね。

 パリに来てから、私達が外国のものと思っているものは実は外国全般ではなくアメリカのものだった、という事に気づく事が多々あります。
 ハロウィンもそのひとつでした。

blank_space
2009年10月15日

フランス式?理科の授業


投稿者 津田実穂

息子が9月に小学校に入学しました。
といっても、フランスでは幼稚園と小学校の低学年は大抵隣の敷地にあり、あまり変わった感はないのですが。さらに息子の学校は幼稚園と小学校低学年は全くキャンパスが分かれてなくいつもごっちゃにいるため、入学、という感じは全くありません。

それでも、勉強が本格的に始まる、という意味ではやっぱり小学校は違いますね。
理科の授業内容がおもしろかった(不思議だった)のでご紹介します。

小学校に入って1ヶ月ほどしてから、初めて理科の授業があったしく、初めて理科のノートを持って帰ってきました。(あまり厳密な時間割りはない?)

どんなことやったのかな?と思って見ると、

青 + 黄 = 緑

赤 + 黄 = オレンジ

青 + 赤 = 紫

というのがずらずら書いてある。
ついでに塗ってもある。

これって理科というより美術では????
と日本人である私は思うのですが。

その後、遠足のお知らせが来ました。

理科の授業の一環として、オルセー美術館に色の勉強をしに行きます。
と書いてありました。

ますます美術っぽいんですけど。
フランスって、何かと授業が美術化してる気がします。

実は、算数でも、絵をたくさん描かせられます。
足し算でもかけ算でも絵を描いて数を数えてから答えをださせる、というやり方みたいです。

例えばこんな問題がありました。

人形が5つあります。
まず描いてください。
目は何個ですか?
手足は全部で何本ですか?
鼻はいくつありますか?

って、人形を5つも描くのが大変なんですけど!?
しかも最初っからかけざん?

絵を描くのが苦手な息子はこれにかなり苦労させられてます。
答えはわかってるのに絵がかききれず時間切れでバツになることが多々あります。

いろいろ授業が始まって、おもしろいです。(宿題見るのは大変)

blank_space
2009年09月18日

インフルエンザ!我が家の場合 症状編


投稿者 和田理恵

インフルエンザと診断された娘の病状は、幸運なことにとても軽くてすみました。医者に行った後は熱を出すこともなかったので、季節性インフルエンザに比べてもずいぶん楽そうで、部屋の中では普段通りに過ごしていました。元気そうとはいっても、急な体調の変化があるといけないので、必ず誰かが家にいて、長女が一人にならないように気をつけていました。

お友達の中には頭痛に苦しんだり、だるそうにしていた方もいたようです。みな数日で治ったので、本当にほっとしました。

インフルエンザの間、一番心配したのは肺炎でした。9月17日の読売新聞によると、子どもの肺炎の兆候は、

・呼吸が速く、回数が多い。
・呼吸時にみぞおち付近がへこんだり、小鼻が動いたりする。
・顔色が青い、または土家色

といったことがあるそうです。
確かに幼少時、肺炎にかかった時の娘の呼吸は尋常ではなく、苦しそうでした。
こういった症状があったらすぐに医療機関へ行くべきだと思います。

記事は、
「ほとんどの人は数日間で自然に治る。無用な心配をしないためには、正確な知識を身につけ、冷静に子どもさんの様子を観察してほしい」
とまとめられていました。

ほとんどの人は軽症ですんでいるので、心配しすぎない。でも、症状の急変の可能性があることはいつも忘れずに、子どもの様子に注意を払うことの大事さを肝に銘じておきたいと思います。

blank_space
2009年09月17日

インフルエンザ!我が家の場合 看病編


投稿者 和田理恵

インフルエンザの診断が下ってまずしたことは……隔離です。
我が家では子どもの個室がないので、まず、長女用に一部屋準備。基本的にそこにこもってもらうことにしました。

手洗いも徹底しました。
長女の世話をしたらすかさず手洗い。
洗面所の手ふきタオルは、ミニサイズのものをたくさん用意。一回使ったらすぐ洗濯カゴにいれるというホテルみたいなシステムにしました。

長女は小さい頃肺炎になったことがあります。新型インフルエンザは急な肺炎をおこしやすいと聞いていたので心配しましたが、咳は一度も出ず、リレンザが効いたのか熱もその後一度も出なかったので、とっても元気でした。

食事まで別室でさせるのはかわいそうで、一緒に食卓を囲みました。長女はこの時とばかりしゃべりまくり、笑いまくりで毎日大盛り上がり。食べる時にマスクをする人はいないので、今から思うと感染の危険大だったのかも……。でもほっとできる時間もないとですし、難しいところです。大皿料理をやめて、個別盛りにする、といったくらいの配慮はしていました。

歯ブラシもそれぞれがくっついたりすることのないよう、特に長女のものは別の場所に置くようにしました。

飛行機で席が近かったなんてこととは比較にならないくらいの「濃厚接触者」だったと思うのですが、なんとか大丈夫でした。

学校で急スピードで広がったのを見て、感染力はなみなみならぬものがあるのを実感していたのですが、ここに患者がいる、と注意を払っていれば、意外にうつらないものだなと思いました。友人宅でも看病で一番濃厚に接していたはずの母達はみんな大丈夫でした。普段通りの行動をしていたらすぐうつっちゃうけど、手洗いを徹底していればかなり防げる。そんなことを実感しました。

blank_space

インフルエンザ!我が家の場合 発病編


投稿者 和田理恵

今までどこか「ひとごと」だった新型インフルエンザ。
しかし、2学期が始まってすぐ中一の娘の友達が数人インフルエンザになりました。
お弁当のおかずを交換してる仲良しの友人がかかっているということは……と覚悟し始めた翌々日。娘が突然38度の熱を出しました。

うわー!!これはインフルエンザだ!

慌てた私は自治体に電話相談しなくちゃ!とネットで番号を検索。早速かけましたが、いつも話し中でつながりません。

そのうちだんだん落ち着いてきて、「そうだ、確か今はかかりつけのお医者さんに連絡してから行けばよくなったんだ」と思い出しました。
かかりつけ医のホームページを見ると、「インフルエンザの疑いがある人はマスク着用して来院して下さい」とあります。診察時間になるのを待って、電話連絡をしてから出かけました。

病院で熱を測ると、あれれ、、、36度6分です。
インフルエンザを恐れるあまり、勘違いして連れてきちゃったかなと思ったのですが、学校で流行しているという状況があるので、検査することに。

いつもインフルエンザの検査は結果が出るまで10分くらい別室で待たされるのですが、今回は先生と診察室でお話をしている間に看護婦さんが「出ました」と検査結果を持ってきました。
2分くらいだったでしょうか。
あまりのスピードにびっくり!!
「ウイルスの量が多いってことだよね」と先生。

知っている方も多いと思いますが、最近はA型、B型インフルエンザの検査だけで、ほとんどの場合新型インフルエンザかどうか判定する検査にまわしません。なので、娘の診断もA型インフルエンザということになります。ただ、この時期のインフルエンザは恐らく季節性のものではなく、新型であろう、という前提で話を進めていきます。

薬は「リレンザ」を処方されました。娘には小児ぜんそくの既往症があるので、粉を吸入するタイプの薬であるリレンザだとせきこむなど不都合もあるかな、と先生は悩んだようでしたが、結果的には問題ありませんでした。

インフルエンザは高熱!と思い込んでいたので、36度台でもインフルエンザという診断が出たことはショックでした。検査を受けなければただの風邪だと思いこみ、翌日から普通に外出させていたかもしれません。

しかし、一度高熱が出たことも事実なので、インフルエンザにかかってるのにずっと36度台ということもないかと推測します。熱がないのにインフルエンザ検査を希望する人がいることを新聞報道で知りましたが、検査キットの不足も心配される昨今、それは行き過ぎではと個人的には思います。

娘は幸いその後順調に回復し、家族への感染もありませんでした。私がやって良かったこと、困ったことを、読者の方に何らかの参考になればという願いをこめて数回にわけてレポートします。
実際にかかって治った家族の方のこうしたよ!というコメント大歓迎です。
また、医学的なことについては素人ですので、専門の方の正しい情報も大歓迎です。
よろしくお願いします!!

私が参考にしたサイト
厚生労働省「インフルエンザかな?症状がある方々へ」

blank_space
2009年09月14日

遊びに勝るものはなし


投稿者 津田実穂

私の子どもは、たくさんの習い事をしています。
たくさんすぎて、内訳を書くとドン引きされるか非難されそうなので書きません。(笑)

でも、最近強く思うことがあります。それは、どんな習い事も子ども同士の遊びにはかなわないってこと。

%B2%E8%C1%FC%20033.jpg
<<子どもの遊びは世界共通>>

ちなみに、うちは一番上が小学校低学年なので、もっと上のお子さんや選手コース等スペシャルな方に進まれてる方は、違う、と思われるかもしれません。あくまで一個人の感想です。

 私の子は、スポーツ系の習い事も知育系の習い事(遊びとして始めたのですが一応知育にカテゴライズされるらしい。)もやっています。
 正直、運動量は、スポーツ系の習い事をやっている時よりも遊んでいる時の方がはるかに多いです。習い事の間って、子どもが順番にやったり先生の説明を聞くので、意外と体を動かしてる時間は少ないです。遊びは遊びによるけど、おっかけっこ系や遊具だとずっと体を動かしてます。時には走りっぱなしで、習い事の時よりもよっぽど息を切らしています。(虫なんかを観察してる時等全く動いてない時もありますが。)時間も習い事の時間より遊びの時間の方が長いし。
 頭に関しては、友達同士で遊ぶ時って、会話して駆け引きの連続なのですごく頭を使ってる気がします。
 おにごっこひとつとっても、足の速さだけでなく、瞬発力、誰に向かうか判断力、さらに勝手にローカルルールをしょっちゅうつくるので(バリアとか安全地帯とかけんけんでやろうとかいろおにとかetc.)コミュニケーション能力とか交渉力とか、すごくたくさんの能力を使っているなぁ、と感心します。
砂場でみんなで河お城を作ったり公園の隅でガラクタで秘密基地っぽいのを作っている時もなかなか興味深いです。
異年齢の子ども達がみんなで智恵を出して分担して連携プレーをしながら今まで見た事のないもの(あくまで子どもが)を作っていく過程って、けっこう高度に頭を使っている気がします。砂場で大作だとすぐ崩れるので集中力もすごく必要だし。まぁ、できあがるものはガラクタなんだけど。でも、出来た時の子ども達の達成感満足感ってすごい気がします。

DSC00131.jpg

 中には、何かと自分の思い通りにしたがるガキ大将系の子も、なんとなく鬼になる回数の多かったり意見の通りにくい弱い子もいます。でも、自分の思い通りにばっかりしてるとだんだん友達が離れていくし、弱い子は弱いなりに味方をつくったり工夫していっているし、ちゃんと変化しています。
 もちろん、これらの遊びは、昔からほとんどの子ども達がしてる事で、取り立てるほどの事はなんにもないのだけれど、習い事の後に見ると、なんだか習い事よりよっぽど高度な事をしている気がしてならないです。
 遊びって、勉強よりも大事な、生きる力を養ってる気がします。
 あくまで私の考えですが、遊びって、勉強や習い事よりも大切な事のような気がします。小さいうちは。
 だから、習い事は数多くしてるけど、子ども同士で遊ぶ時間、一人で自分の好きな事に集中する時間、は大切にして、必ず取りたいな、と思います。

blank_space
2009年08月19日

【緊急質問!】夏休みの自由研究、あなたのお子さん何やった?


投稿者 村山らむね

時節柄選挙のことを書きたくてたまらないのですが、下手に書くと公職選挙法にひっかかるらしいので、ぐっと我慢の子。選挙の決選が30日、ちょうどイモトが「負けないで」に乗って走っている頃、みなさんのご家庭では夏休み最後の日曜日、休みの両親のサポートとともによれよれになりながら、どうにか自由研究などの宿題を完成させるというやつでしょうか?

受験生の娘はめずらしく宿題は早々に終わらせ、自由研究もまとめるだけとなっていますが、このあいだママ友たちと飲み会をやったら、まだまだ終わっていないところが多いらしく、やたら「何やった?去年は?おととしは?」と聞かれました。自由研究ってテーマに困るんですよね。

というわけで、まだ悩んでいるお子さんのためにもぜひぜひ、みなさんのお子さんが今までにやった自由研究のテーマを教えてください。プチ自由研究データベースができたらいいな。

ちなみに、参考にならないと思いますが、我が家の娘の自由研究は

○4年生 世界の料理
(世界10カ国の料理を作り、その国の地勢をまとめる。味の素のサイトに世界の料理の情報が充実していました)
○5年生 コーヒーの研究
(本人がやりたがったが、ちょっと意味不明な研究だった。そもそも彼女、コーヒー飲めないし。それなりに乾燥させて色の移り変わりを見たり、産地について調べていました)
○6年生 おじいちゃんとおばあちゃんの戦争
(4人の祖父母に戦争時代のことを20の質問を元にインタビュー)

今年は私のリクエストで無理やり祖父母4人への戦争体験インタビューをしてもらいました。一番年長の私の父が昭和8年生まれ。終戦時は11歳でした。ちょうど、娘と同じ年齢です。リアルに戦争を感じてもらうチャンスかなと。インタビューの過程で、なんと私の名前の由来までわかるという副産物も。戦死した従兄がとても素敵な人で、その人から「直」という字をもらって私につけたそうです。

ぜひみなさんも気軽に今までお子さんが取り組んだ自由研究について、情報をお寄せください。

blank_space
2009年08月17日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第12回 カフェ勉のすすめ♪


投稿者 竹之内ふうこ

お盆休みも終わり、夏休みもあと2週間!
受験の天王山を上っているのか下っているのかよく分からない我が家としては、
もっとあってほしいような、早く終わってほしいような、変な夏休みです(笑)

mac.jpg塾のお盆休みが5日間あったのですが、家ではなかなか集中できない娘・・
せっかく邪魔になる下の娘を単独帰省させ、勉強する環境は整えてやっているのにっ!

と、怒ったところで仕方ないので、気分転換に「カフェ勉」を提案してみました。
これが、娘にはヒット!
お盆休み、一日一軒、勉強道具を持って、いろんなお店に出かけてみました。

スターバックス、マクドナルド、サイゼリア、ジョナサン、モスバーガー。

娘に「どこが一番勉強しやすかった?」と聞いたところ、スタバとモスだそうで。
スタバは、隣のテーブルとの間隔がせまくて、私なんかは隣のカップルの会話が気になって仕方なかったのですが(想像するに、これから付き合い始めるかも??のカップルで、やたら盛り上がっていて、ところどころに駆け引きも・・笑)、娘は、うるさいと感じたら愛用のi-podで自分の世界に入り、気にせずカリカリやっていました。そんなものなのですね。私の感覚からすると、音楽を聞きながらなんて、とてもじゃないけど集中できないのですが。
モスは、夜ごはんの後、お散歩がてら行ったのですが、お店もすいていて、ぐっと集中できてました。

NGだったのが、ごはんを食べがてら・・というパターン。
そりゃそうですね、お腹一杯の時は、やる気しないですよね。朝マックの後も、眠い&満腹で、15分で終了!でした(涙)

ということで、今後のカフェ勉は、午後のお茶タイム、または、夜のお散歩タイム、に連れていってあげようと思います。

カフェ勉自体は、がんばっても一時間ですが、気分転換にもなるし、「ちょっと大人気分」がうちの娘にはツボだったようで。
勉強は受験が終わってからもまだまだ続くものだし、自分なりの勉強スタイルを見つけてほしいな・・という思いもあり。
でも、とにかく今は、少しでも勉強量を増やしてほしいハハとして、なかなかグッドアイデアだったなぁと思います。


そんな娘ですが、今朝、「栄光の森」という、栄光ゼミナールの勉強合宿に旅立ちました。
4泊5日、勉強漬けになるらしい(笑)
娘は、旅行感覚なのか!?結構楽しみにしていたのですが、毎年「脱走者」が出るとか(笑)
とにかく、

「少しでも何かを身につけて帰ってきてくれよーっ!(できれば、やる気を・・)

と心の中で叫びながら、送ってきました。

まだまだ暑さは続きます。親子ともども、夏バテしないよう、頑張りましょう!


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。

blank_space
2009年08月01日

【こどもとニッポン体験!】夏は歌舞伎を楽しむ季節


投稿者 和田理恵

WMSスタッフにも人気の高い国立劇場「親子で楽しむ歌舞伎教室」。
今年も行ってきました!
演目は「矢の根」と「藤娘」。

舞台がずんと暗くなり、役者さんが何かを手にせりあがってきます。
スポットライトの中、目をこらしてみると、それは、、なんとピカチュウ!!
「ここは幽霊や人間ではないものが登場する時に使います。それでピカチュウさんに来てもらいました」という解説にどっとわいて、ツカミはOK!!

黒衣(くろこ)さんの顔を隠している布をぺろっと開けて見せてくれたり、今年の解説の方はけっこうやんちゃで面白かったです。

20分と長めの休憩時間には喫茶で娘達に学割ソフトクリーム(300円)を食べさせ、いざ歌舞伎鑑賞!

「矢の根」は、曽我十郎、五郎の仇討ち物語。大きな矢の根を研ぐ曽我五郎の存在感もさることながら、娘達に大受けしたのは、「馬」!!恐らく2人の人がかぶっているであろう馬の脚はものすごく人間チック。そこに本当に曽我五郎が乗ってしまうので、大盛り上がりでした。

「藤娘」日本舞踊で見た時には、藤を持ってかわいらしく踊っているなという感想だったのですが、セリフがつくのが歌舞伎の面白いところ。なんと内容は、私と約束してたのに他の女と会ってたなんて!手紙を書いても返事がこない!!と男の人の心変わりを嘆いたり、お酒を飲んでいろいろな男の人に心を寄せてみたり、結婚にあこがれてみたり……と女の子のおしゃべりそのまま!!

藤の花が舞台をうめつくしていて現実ではないような美しさの中、次々に衣装を変えて踊る藤の精。気持ちをつかみながらだと、ホントに楽しめました。

去年は熟睡してしまった次女(小4)も今年は楽しく鑑賞できて、子どもの成長も感じました。三女(4歳)は託児サービスをお願いできたので大助かりです。祖母、私、娘と三代で歌舞伎教室に行き、とても楽しかったので、また来年も鑑賞したいと思いました。

「親子で楽しむ歌舞伎教室」は終わってしまいましたが、横浜能楽堂で8月3日には、人間国宝も出演する子ども向けの「夏休み夢舞台」、「歌舞伎教室」もやっていた国立劇場では8月8日に「親子のための能楽公演」
があります。

夏はこどものための公演がたくさんあり、初めて古典芸能に触れるにはぴったり!!
と言いつつ、実はあまり古典に詳しくない私が子どもをだしに解説が聞ける!!と一番楽しみにしているのかもしれません。

blank_space
2009年07月31日

【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第11回 夏は受験の天王山?ふぅ。


投稿者 竹之内ふうこ

とうとうやってきました、夏休み(涙)
受験生にとって、というよりは、受験生の親にとって、「今やらなきゃ、後はないよ」的なプレッシャーが、重く重くのしかかり、夏バテも倍増してしまいそうなアツイアツイ毎日ではないでしょうか(うちだけかしら・・涙)

夏期講習に通う生活も軌道にのり、あっという間に7月が終わろうとしています。
夏休みは1日10時間勉強!なんてことが当たり前のように決められている塾やご家庭も多く、そんな情報を見聞きしていると、ついついそれが普通のことのように思えて、それくらいしないと志望校合格はない!と確信してしまったりする愚かな私ですが。
実際、そのくらい頑張っているお子さんは山ほどいるわけですが、逆に、そんなに頑張れないお子さんだって山ほどいるわけで・・。

夏休みは頑張る!という兆候を見せていたにもかかわらず、7月にして完全に後者の我が家の娘。

親がちょっと助言しようものなら、耳を貸さないどころか、反抗ばかりで逆効果。


「バトルは時間の無駄・・」
「バトルはモチベーションアップには逆効果・・」
「この子なりに頑張ってはいる・・」
「大人なんだから、忍耐忍耐・・」


と呪文のように唱え、ぐっと、ぐぐっとこらえる夏休み。やたら疲れます(汗)


今日だって、塾が休みで時間はたっぷりあるのに、「今日の分は終わったもん!」(9日分たまってるだろーっ、怒)と、基本問題をさらっとやっただけで、平気でテレビを3時間見続け、マンガを読みながら寝てしまった娘を見て、イライラしつつ、深〜い溜息をついていたところです。
修学旅行から帰ってきたばかりで、明日からまた長い時間ずっと講習で、と、ゆっくりしたいのも分かるんだけど。
基礎がまだまだで、志望校ははるか遠く・・という現状を認識しているはずなのに、それでもなぜやるべきことをやれないのか、それが不思議で仕方ないというか、あきれてしまうというか、もうあきらめるしかないというか。

想像していた夏休みの受験生像とあまりにもかけ離れていて、7月はそれについていけずに悶々としていました。

が!やっとそんな娘を少しは理解できるようになってきた今日このごろだったりします(汗)

大体、今まで超マイペースでやってきた娘に、いきなり1日10時間の猛勉強を求めること自体、無理だったんです。
「はい、今日から夏休みです。今日から1日10時間、きっちり集中してがんばってね。」って言われてもねぇ・・多少やる気があったって、体も頭もついていきませんよね・・納得(苦笑)

君は、いつになったら、本気モードになるんだい?

と、イライラするのはやめ、夏から秋、冬、試験本番、と、ちょっとずつ本気モードになっていってちょうだい、と、笑顔でちょっとしたことも褒めながら、本気モードに導いていくしかないようです。

なんてことに気付いた、7月の終わりでした。

甘いなぁ・・と思いつつも、十人十色、我が家は我が家。
いやはや、ほんとに、親が思うようには進まない、中学受験道です・・(笑)


【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」
【習い事と中学受験の両立を目指す】 第8回 「あと1年!」を効率的に学習するために
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第9回 初めての外部模試♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第10回 学校行事との両立?

blank_space
2009年07月28日

夏休み子ども模擬裁判ツアーの本当の狙いは


投稿者 村山らむね

夏休み、とても楽しみにしていたイベント。それは、子供向け刑事裁判ツアー。実際の法廷を使っての本格的なもの。事前に配られたシナリオの読み合わせにもつき合わされるなど、娘はやる気まんまん。

saiban

実は私、学生時代、法学部だった割には実際の法廷に入るのは初めての体験。結構新鮮でした。

今回、使った法廷は、さいたま地方裁判所の裁判員法廷。通常は3席の裁判官席が、裁判員の6席も加えて9席になった新法廷です。

saiban
まずは事前に配られた資料を使っての、オリエンテーションがありました。

saiban
次に、かなり具体的なシナリオで模擬裁判。娘は、法廷服に魅かれて裁判官役。10人で割り振ったので、セリフは二言。

被告人以外の、弁護人、検察、弁護側証人、検察側証人、などすべて子供たちが担当。求刑は、検察役の子供たちで話し合って求刑され、判決は裁判官役の子供たちはもちろん、すべての立場の子供たちが話し合って結論を発表しました。

その後、子供たちと保護者は法廷内を見学
saiban
法廷の裏側の裁判官と裁判員が討議をする場

saiban
検察側、弁護側、双方がプレゼンテーションするためのモニター

saiban
子どもたちも興味津津だけど、大人たちも興味津津

子どもたちは裁判所内を見学。そのあいだ、保護者達は、実はもしかしたらメインだった?裁判員制度の説明を受けました。

saiban
かなりわかりやすく詳細なパンフレット

saiban
おみやげにもらった裁判員などに関するDVD。まだ見ていません(^_^;)

子どもたちが裁判官やら検察、弁護士などの司法に関わる仕事にトライしているのを、キッザニア感覚で写真に撮ったりビデオに撮影したりと楽しんでいたら、なんとなんと、裁判員制度の保護者向けの説明は、かなり本格的なもので、もしかして、こっちがメインではないかと思ってしまったほど。いや、たぶんメインなんだろう。8月3日から東京で国内最初の裁判員制度による裁判が始まる。さいたま地方裁判所も日本で2番目に行われる予定だそうだ。

わたしは今回の説明を受けるまでは、法学部だったこともあり、すごく興味深かったし、任命されれば喜んでやるつもりだった。しかし、実際に説明を聞くと、正直躊躇してしまう。まず時間的に負担が多い。裁判員の選び方も初めて知った。

候補者名簿に掲載された人には前年11月頃に通知がある。調査票が送られ正当な事由があれば辞退が可能。事件ごとに名簿から50人程度がピックアップされ、辞退しなければ、当日裁判所に行かなければいけない。当日、抽選で、裁判員6人と補充裁判員3人が選ばれる。午前中に手続きをして、午後から法廷へ。その案件が終わるまで2回から5回、裁判所に行かなければならない。

これは、結構たいへんだ。裁判員に決まるのもたいへんだけど、補充裁判員や、抽選をするために朝、裁判所に行かなければいけない候補というのも、結構、つらくありません?一人ひとりの時間の総量を合わせれば、ものすごい国民的な時間の損失である気がする。

なんでこんな制度ができちゃったのか、そればかり気になる。

当初は混乱しながらも、開かれた司法へ向けて国民一人一人が自覚を持つこと、その意義は大きいと考えるべきなのか。

時間的な負担、いや、それよりももっと重いもの。模擬裁判で、人を裁くことの怖さを知った。無罪と有罪。その判断ができるのか?あの法廷で、自分が裁判官になったわけでもないのに、自分の子供が、有罪か無罪かについて意見を言うだけで、心がものすごくざわざわした。有罪か無罪か。その上、量刑まで話合う。2年とか、3年とか簡単に言うけれど、言い渡す側からはたった1年の違いが、言われるほうにとってはどんなに大きいか。

黒い法廷服を着て機嫌よくほほ笑む娘にシャッターを切りながら、胸が苦しくなって軽いめまいを覚えた。子どもの自由研究のために行ったのに、予期せぬ重い宿題をもらってしまった。えらいこっちゃ。

裁判員制度
すでに裁判員候補である通知を受けている人もいるでしょう。裁判員や裁判員候補者などになったことを公にすることは法律上禁止されていますので,ご注意くださいとありますが、同じ立場の人と思いを共有するような場がないと、辛い方もいるのではないかと思います。そのあたり、改善を求めます。少なくとも、もし私が裁判員候補になったら、同じような立場の人と気持ちを共有する場が欲しい。

blank_space
2009年07月25日

vol.114:トラックバックテーマは「夏のお出かけ、どこ行った?」


投稿者 村山らむね

前回の「あなたの新型インフルエンザ対策」では、たくさんのコメントやトラックバックをいただきました。なかでも渦中にいらしたりこさんが書いてくださった記事はたいへんな反響を呼びました。また秋から冬にかけて、気を引き締めて、この問題に対処しなければいけませんね。最適な対策がなんなのか、実はあまり見えないまま、秋が来てしまうような気もします。備蓄はやっておくにこしたことはないので、大げさでない程度のものを蓄えておくことはおすすめします。

さて、今回はちょっとゆったり気分で、「夏のお出かけ、どこ行った?」

【家族時間モード】です。

・高速道路を使った遠出
・最近人気のお手軽キャンプ
・街のおでかけ情報
・今年は安いぞ、海外

などなど、楽しい思い出をぜひ、情報にして共有いたしましょう♪

ちなみに我が家は、受験生を抱えておりますので、まあほどほどに。
あまり我が家が遊べない分、楽しいご報告をお待ちしております!

blank_space
2009年07月20日

【随時更新】自由研究や宿題に便利なサイト 2009


投稿者 WMS情報局

夏休み、頭が痛いのが自由研究。我が家もいつもこれでもめにもめます。

便利なサイトを集めますので、まめにチェックしてください。


【社会科系】

子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」
関東と関西の自由研究スポットがまとめられています。

チキタビ
地域の体験プログラムや工場見学の情報が満載です。

博物館・美術館・イベント情報サイト|インターネットミュージアム
博物館や美術館では子供向けプログラムをやっていることが多いので、マメにチェックしてみてください。

誰にでもできる系図探索
大人と一緒に家系図を作るのも夏休みならではの体験です。一般ピープルが家系図を作るにはどのようにしたらいいのかが、たいへんわかりやすく書かれています。

【理科系】
「夢・化学-21」夏休み子ども化学実験ショー
8月1日から2日に、日本科学未来館1階・7階にて

宇宙教育プロジェクト
若田宇宙飛行士の宇宙での活動の詳細や、全国で開催される「サイエンスフォーラム」の情報など。

一家に一枚シリーズ
これはすごい!一家に一枚シリーズ。「天体望遠鏡400年」や「元素周期表」のわかりやすさはもちろんのこと、「宇宙図」の美しさは大人が魅了されるほど。一流の科学者とデザイナーのコラボです。

科学自由研究.info
自由研究のねたの宝庫です。

【美術系】
日本美術のつくりかた 親と子のギャラリー
東京国立博物館にておこなわれる、日本が、仏像、色絵の皿、刀の鍔、浮世絵、5つの伝統的な日本美術の作り方を紹介するイベント。体験コーナーもあります。

【その他】
コンクール募集一覧|朝日小学生新聞
コンクールに応募すると作品製作意欲も増すものです。

blank_space
2009年07月09日

7月22日の日食観察に備えて


投稿者 村山らむね

7月22日に46年ぶりの皆既日食が屋久島や奄美で観察できます。太陽が全部かくれない地域でも、かなり欠けた様子が観察できることが予想されています。東京だと朝の9時56分から12時30分まで。部分的に欠けるのが見えるそうです。日本全国の見え方の予想図はこちら

そこで、楽しみにしている方も多いでしょう。晴れるといいですね。ただし、直接目で見るのはもちろんNG!黒い下敷きやサングラスでも危険だそうです。

20090709104127.jpg


我が家では観察用のゴーグルを取り寄せましたが、そういうものを使っても、2〜3分ごとに目を休めることが重要だそうです。夢中になってずっと観察というのは、一見ほほえましいように思えますが、暑い夏でもあり、休みながらの観察が勧められています。

皆様も、ぜひ事前にちょっと勉強して備えてみてください。

世界天文年2009 ホームページ
詳しい日食観察ガイドがあります。

国立天文台
ここにも日食特集があります。

日本眼科医会
啓発ポスターがあります。

また日食に関してはこんな美しいサイトもあります。

ネットがとらえた世界各地の日食:写真や動画を紹介

2025年までに地球上で日食・月食の見られる場所マップ:Gigazine
どのように予想されているのかがわかります。

NASAの日食・月食サイト
日食・月食の地球予想図です。

夏休み最初の宇宙がくれるプレゼントイベント。楽しく過ごしてくださいね。
晴れるといいな。

blank_space
2009年06月29日

海のエジプト展、初日に行ってきました


投稿者 村山らむね

パシフィコ横浜で6月27日から9月23日まで開催される「海のエジプト展」の内覧会にご招待いただいたのですが、娘がめざとくその案内を見つけて、どうしても行きたがり、初日に家族で行ってきました。もっと混み合うかな?と思いましたが、それほどではなく、思った以上に広々としたゆったりとした空間で、古代エジプト世界に浸ることができた2時間でした。

se0001.jpg
その日の新聞によると、230人が開場を待ったそうです。

se0002.jpg
海に沈んだ原因は、洪水と地震だそうです

夏休みを前に、どこかに連れて行かなければと、頭を抱えている皆様にとってはもってこいのイベントだと思います。見どころや、ポイントをご紹介します。

●パシフィコ横浜は桜木町から結構ある。
歩いてかなりあります。飲み物を携行したほうがいいかも。みなとみらい線のみなとみらい駅からのほうが近いのでお子さん連れなら、こちらをおすすめします。着くまでにグロッキーなんていうこともあるかも。

●今回の主役ハピ神・ファラオ・王妃の3巨像は、写真撮影OK?
フラッシュをたいているひとは、注意されていましたが、それ以外はまあ、見逃されていました。ヨーロッパなどは、基本的に写真OK、フラッシュNGなので、日本もそうすればいいのにと思いますが、そうすると人の流れが悪くなったり、記念撮影をしようとする人であふれるので、たぶん禁止しているんでしょうね。

海のエジプト展

●驚くほどうつくしいステラはなんと

海のエジプト展
石版となっているステラ(看板)には、税金徴収のことがかかれているそうです。翻訳がとなりに書いてあるので、とても親近感がわきます。また、こういう遺跡の発掘作業の映像が場内のモニターでふんだんに紹介されています。発掘作業と、当時の生活。その2つに肉薄できる構成になっています。

●バーチャル映像はすごい!

海のエジプト展
大画面のバーチャルシアターもおもしろいけど、そのあとでPCでも体験できます。クレオパトラ時代の香りの体験など、体験コーナーが充実しているので、たっぷり遊べます。

●フォトスタジオでエジプト体験

海のエジプト展海のエジプト展
評判がよかったのが「なりきりフォトスタジオ」というコーナー。背景と衣装を選んでにっこり。とってもおもしろいしくみです。写真を買うと1枚1000円ですが、スタジオ体験自体は無料です。ぜひご家族で。

●おみやげもたっぷり
海のエジプト展
海洋堂のフィギアは11種類。ばかすか買っている人がいました。

海のエジプト展
エジプトキティちゃんのタオル

●会場でてすぐのところにエジプトレストラン
海のエジプト展
海のエジプト展
我が家は行きませんでしたが、なかなかおいしそうなメニューが並んでいました。

●駆け足でも1時間半。2時間はぜひ。
大人2300円、小学生800円と、多少高いので、ゆっくり見て、楽しんで、元をとってください。朝一番は特にすいているのでおすすめです。
期間中は無休です。

海のエジプト展
公式サイトです。

海のエジプト展 公式ブログ

アレキサンドリアには学生時代に行ったことがあり、懐かしさと、あの頃は知らなかったこと、エジプト時代→ローマによる支配→イスラムによる支配と、変遷したことなど、また娘といつか行ってみたいなと思いました。

blank_space
2009年06月02日

阿修羅展 6月7日日曜日まで


投稿者 村山らむね

20090528181012.jpg
とうとう大旋風を巻き起こした国宝 阿修羅展の閉幕まで1週間。まだ観に行っていない方は、ぜひお子さんも連れて行ってみてください。閉館は夜8時まで。先週の木曜日の4時半では、20分待ち(雨だったことも幸い)でしたが、1時間は待つことも考えて、暑さ対策をぜひ。

阿修羅もすばらしかったのですが、その手前の十大弟子や阿修羅以外の八部衆像もこれまた素晴らしかったです。完成当時の極彩色に思いをはせながら、光明皇后の母への思いを想像しました。

押し合いへしあいで大変な思いをすると思いますが、そういう思いも含めての芸術体験かと思います。黒木瞳さんの館内ガイドがわかりやすくてよかったので、お子さんにもどうぞ。

東京での展覧会が終わると、次は、九州国立博物館(福岡県太宰府市)で7月14日から9月27日まで展覧会が始まります。九州も東京と同様、ガラスケースなしの360度観覧が予定されています。

そして、それも終わると、10月17日から奈良興福寺にて、凱旋展覧会が始まります。

娘に「ママが死んだら、こういうのいっぱい作ってくれる?」と聞いたら、「無理」と、あっさり。まあそうですよね。置くとこないし。

blank_space
2009年05月17日

神戸方面から速報!新型インフルエンザで休校


投稿者 唐土かほる

こんにちは、唐土かほるです。

ついに神戸で感染者が出てしまいましたね。新型インフルエンザ・・・。

昨日、双子が通う小学校の緊急連絡網で連絡があり、1週間、休校とのこと。しかも「外出はできるだけ控えてください」とのメッセージが添えられていました。

子どもたちが感染するのもこわいけど、すでに感染しているかも知れませんものね。これ以上、感染を拡げては大変ですので、1週間自宅で過ごさせるしかないかな、と思い、ピアノのレッスンも休ませました。

男の子がいるご家庭は大変ですよね。毎日、家の中ばかりだとストレスたまってしまいますものね、お子さんも親御さんも。

それよりも大変なのは共働きのご家庭。お子さんが休校なのに毎日留守番させるわけにも行かず・・・、保育所も休みになっているところがあり、大丈夫でしょうか?

神戸方面では昨日のお昼頃からマスクも品切れ続出だそうです。わが家も昨日のうちに買っておきました。近所のスーパーではまだ売っていたので。でも、今日はもう売り切れていたそうです。

早く終息してほしいですね。

さてさて、明日から1週間、わが家はどのような状況になることやら。今のところは2人とも元気ですが、感染していませんように・・・。

わが家は専業主夫の夫がいるので、大きな不安はありませんが、子どもたちが退屈しすぎて不機嫌にならないか、はたまた毎日のお昼ご飯作りで夫が疲労困憊になってしまわないか、やはりいろいろ心配です。

学校からは連絡事項などが郵送で届くとのことです。勉強のプリントなども届くのでしょうか。わが家の3年生の双子、自習とか計画的にやりそうもないし・・・グータラ生活の1週間になりそうでこわいです。

神戸方面にお住まいの皆様、しばらく大変な毎日が続きますが、がんばりましょうね。

私は明日からマスク着用で大阪方面に出勤です。自宅にインフルエンザウィルスを持ち帰らないようにしなくっちゃ。

blank_space
2009年04月28日

『ヤングアメリカンズ ジャパンツアー 2009』 受付開始です


投稿者 本田裕美

昨年の『ヤングアメリカンス ジャパンツアー 2008』に我が子を参加させた本田裕美です。
我が子が何度も「楽しかったぁ〜」を連呼したイベントが今年も開催されます!


――ヤングアメリカンズとは

1962年に設立された音楽公演と教育活動を行うアメリカの非営利団体です。
アメリカでは数多くの音楽番組に出演、6人の大統領から招かれるなど、歌やダンス、そして楽器演奏など数々のパフォーマンスを行ってきました。
彼らを描いたドキュメンタリーフィルムはアカデミー賞も獲得しています。この夏、日本を訪れるのはヤングアメリカンズに所属する約300人のなかからオーディションで選ばれた45人の若者です。

――ヤングアメリカンズジャパンツアーとは

ヤングアメリカンズと共に世界共通言語である音楽を通して参加した子どもたちが共に学び、お互いの強みを尊重し、自分の可能性を発掘するプログラムです。

じぶん未来クラブ HPより抜粋


昨年とは申込み方法が変わり5月11日(月)以降、会場ごとに受付開始となりました。会場によって参加できる年齢が異なりますので、詳しくはじぶん未来クラブでご確認ください。

大手町・丸の内・有楽町在勤の方には嬉しい 『ヤングアメリカンズ丸の内プロジェクト』もあります。これは、丸の内のランドマーク「丸ビル」で開催されるプログラム。参加するお子さんと保護者が一緒に通勤して、そして一緒に帰ることができますよ。

我が家は横浜会場を希望していたのですが、今年は年齢が合わずに断念。
来年、チャレンジします!

すぐに枠が埋まってしまうこのイベントですが、昨年度は桜乃ゆめさんの受付開始の記事によって無事に参加することができました。感謝の気持ちをこめて、ゆめさんのまねをして今年は私から紹介させていただきました。

blank_space
2009年04月08日

ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その13


投稿者 fellow

今までたくさんのワーキングマザーのお受験体験記をいただいて感謝しております。

まだまだ、2008年に受験した方、2009年のほやほやの方、たくさんの体験をお待ちしております。
こちらからどうぞよろしくお願いいたします。

今までのアーカイブ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12

今回は、小学校受験です。

●データ編

・お子さんが受験した年
2008年

・受験した学校数
1校

・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学?
小学校

・本命
都内国立

・4月から通う学校。本命かどうかも。
地元の公立校です

・お母さんの働き方
パートタイム

・ご自分の受験経験
中学から私立

●意識編

・受験を意識しだしたのはいつごろ
受験年の秋(遅い!)

・自分の受験体験と子供の受験への考え方、どうシンクロしていますか?
自分自身は「受験する」と自分で考えて決めて中学を受験しました。基本的に、子どもがやる気がなければやる必要はない、と思っています。地元の公立の環境にもよりますけれど・・・。今回の受験は、記念受験に限りなく近いです。

・旦那さんとはどう話し合いましたか?
国立で面接もないし、夫の負担もほとんどないので、話し合うほどのことはありませんでした。

・旦那さんのサポート体制はいかがでしたか?
模試(一日だけですが)の送り迎え、抽選、試験日の付き添いをしてくれました。

●準備編

・受験準備の様子を具体的に教えてください。【塾・教材】
一次抽選に通ってから筆記まで一ヶ月ほどあったので、抽選日に駅でちらしをいくつかもらい、その中から選んだ幼児教室の講習を3日間、直前模試を一回受けました。

過去問は抽選の前に買い、抽選の後に買い足しました。一ヶ月間、ほとんど毎日、過去問をやらせました。

・受験準備の様子を具体的に教えてください。【生活面】
体調管理が第一(いつもより生活に負荷がかかるので、寝る時間はできるだけ普段通りに)。本人のモチベーション維持が第二(最初のうちは楽しくやっていたが、だんだん飽きてきたので、「○○校に遊びにいきたくても、くじで外れちゃった子もいるから、せっかく通ったからがんばろうね」「試験が終わったら、アイスをダブルで食べよう!」といったような感じで)。

・働いていることでの苦労と、どうそれを乗り越えたかを教えてください。
試験以外に、抽選や発表、書類受け取りなどで何度も決まった時間に学校に足を運ばな
ければならないのが大変でした。私が行けない時は、夫に協力してもらいました。

●直前・当日

・どのように調整しましたか?仕事との調整などはいかがでしたか?
夫に行ってもらいました。

・当日に心がけたことは?
朝ご飯に子どもが大好きなフレンチトーストを作り、ハッピーな気分にさせて送り出しました。

・面接のときに働いていることについてどう説明しましたか
面接はありませんでした。

●感想

・乗り切っての反省点
記念受験なので、「反省」というのもちょっと違うかもしれませんが、「記念」とはいえ、やっているうちにヒートアップしてきてしまう部分がどうしてもあるので、どうせ記念なら、もっと気楽にやればよかったと思いました。とはいえ、ある程度できるようになっていないと、「何やってんだか、全然わかんなかったよ〜」で試験が終わってしまうのもかわいそうだし、その兼ね合いが難しいのですが・・・。

・ここが成功もしくは失敗のポイント
本気で受験するなら、せめて夏ぐらいから準備した方がいいんだろうな、と思います。過去問を早めに入手して、ちょっと遊び感覚でやらせてみて、自分でみてあげられるか、幼児教室に通わせるならどれくらいの頻度にするか、など見極めることをおすすめします。とはいえ、国立は抽選が何回もあるので、準備は十分にしたものの抽選は通らなかった・・・ということもあり得るのが悩みどころです。

・これから受験をするワーキングマザーにアドバイスを
「お受験」の世界をかいま見ての感想は、お子さんのタイプが受験向きかどうかもあると思うのですが、親が向いているか、というのも、けっこうなポイントかなあと。たとえば、自分より子どもを優先させられる、お受験スーツを着こなせる、子どもの受験準備に労をいとわない、そういう点では私自身はどれも失格でした。

もうひとつ、子どもの受験って、私のようなお気楽組でも、自分のこと以上に心が揺れるのですね。受験期間中も仕事はしていましたが、正直、物理的にという面もありますが、精神的にきつかったです。仕事で大きなプロジェクトを抱えているような時は、うまく息抜きしてバランスをとってくださいね!

========================
結果は残念でしたが、でも何かに挑戦したということできっとすばらしい体験になったのではないでしょうか。今頃、入学式ですね。心からのおめでとうという言葉をお送りいたします。

blank_space
2009年04月07日

キッザニア甲子園の世界初!〜ホテルパビリオン〜


投稿者 唐土かほる

雅薫子さんが早速レポートしてくれましたが、私も行ってきましたよ!「キッザニア甲子園」

このワーキング・マザー・スタイルのスタッフから投稿された「キッザニア東京」の記事を読んで、「東京でもいいから、いつか双子を連れて行きたい!」とずっと憧れていた私。地元・甲子園にできると聞いて、オープンをずっとずっと心待ちにしていました。そして、かなり頑張ってチケットをゲット!オープン3日目に家族そろって行ってきました。

もう、想像以上にエキサイティングでしたよー。子どもの心も、親の心もギュッとつかむ心憎い仕掛けの数々、ビジネスモデルもよくできていて、ワーキングウーマンとしてもひたすら感動していました。

世界で5番目にオープンした「キッザニア甲子園」、『世界初』のパビリオンがあるのをご存知ですか?

一つは阪神電気鉄道がスポンサーの「電車パビリオン」、もう一つは阪急阪神第一ホテルグループがスポンサーの「ホテルパビリオン」です。このうち「ホテルパビリオン」を我が家の双子が体験してきましたので、ご紹介いたしますね。

「ホテルパビリオン」では、宿泊客の応対や宴会場でのテーブルセッティングなどの業務を通じて、「おもてなし」の心を養うことを目的としているとのことです。

%A5%DB%A5%C6%A5%EB%A5%D1%A5%D3%A5%EA%A5%AA%A5%F3%C1%B4%B7%CA.jpg

受付をすませ、順番がきたら、まずは制服に着替えます。・・・といっても、ジャケットをはおるだけなのですが、それだけでも、わが子がちょっぴり変身します。子ども自身もジャケットをはおったとたん、顔つきが変わったようにみえました。

CIMG0533.JPG

着替えが終わると全員集まって、役割分担を決めていたようです。(パビリオンはガラスばりなので様子は見えるのですが、声は聞こえません)

ホテルパビリオンは「宿泊部(2階)」と「宴会部(1階)」があり、今回、双子は「宿泊部」を選び、長女がフロントスタッフ、次女がベルスタッフ、もう一人のお姉ちゃんが客室係になりました。

パビリオンスタッフの説明を聞いています。親には見せない真剣な表情。ちょっぴり緊張もしているようです。

しばらくすると、おへそのあたりに両手をくんで、パビリオンスタッフの真似をして、おじぎの練習などをしていました。接客マナーの基本からたたきこまれているようです。「ほほー、正式なおじぎスタイルとは、こうやるのか」と親の私も頭の中にメモ。
実際にスタッフの方をお客様にみたてて接客の練習です。身振りや言葉使いを真似ることから「おもてなし」の気持ちを体得していくのかな。

その後、それぞれの持ち場に分かれて、研修が始まりました。

フロントスタッフの長女(写真手前)は宿泊システムのパソコン端末の操作も習いました。カードキーに情報を書き込んだり、宿泊シートをプリントアウトして、整理したりもしています。大人の私たちでも普段のぞくことがないフロントの裏側を体験している娘がちょっぴりうらやましくなりました。

電話応対も練習していました。ちゃんと受け答えできているのかしらん。

ベルスタッフの次女はお客様のスーツケースを運び、客室に案内したりしています。「こちらです」とでも言っているのでしょうか。身振り手振りも習っていました。あらまぁ、いっちょまえねぇ。

研修が終わると本番(?)です。パビリオンスタッフがお客様になって、ホテルに到着。ベルスタッフがまず応対し、スーツケースを預かります。そしてフロントでチェックイン。なんとか無事に対応でき、ベルスタッフがお部屋に案内します。その後も客室からフロントに電話がかかってきたり、いろいろと「お仕事」をしていましたよ。

仕事が終わると「ふりかえり」の時間です。スタッフが一人一人に感想をたずねているようでした。何を言っているのかは聞こえませんでしたが、二人ともちょっぴり興奮した顔で一生懸命コメントしていました。

ホテルパビリオンは他に「宴会部」スタッフのお仕事もあり。こちらは1階の宴会フロアでテーブルセッティングのお仕事をします。今度行った時はこちらのお仕事もやってみたいと言ってました。

ちなみにホテルパビリオンのモデルとなっているホテルは「ホテル阪急インターナショナル」です。客室の備品(タオル・スリッパ等)なども実際にホテルで使用している仕様のものを使っているそうです。

『東京にはないパビリオン』ということで、春休みということもあってか、キッザニア東京ファンの親子連れもホテルパビリオンにたくさん訪れているとのことです。

関西以外からキッザニア甲子園におこしの皆様にちょっと耳寄り情報を・・・。ホテルパビリオンのスポンサーである阪急阪神第一ホテルグループでは、キッザニア甲子園入場券付きレストランプランと宿泊プランが用意されています。オープン前から土・日の予約があっというまにいっぱいになったキッザニア甲子園ですが、この宿泊プランなら、まだ土・日の予約も可能のようです。

我が家は夏休みにも1日、予約確保済み。あ〜、早くまた行きたいなぁ。子どもも親もしっかりリピーターになってしまう、「キッザニア甲子園」のご報告でした。

blank_space

幼保一元化施設に子どもを通わせて


投稿者 fellow

幼稚園の教育が受けられて、長時間預かってもらえる。
そんな風に、幼保一元化施設(オフィシャルには「認定こども園」と呼ばれていますが)をイメージしている人も多いのではないかと思います。でも、一口に「幼保一元化施設」といっても、色々なタイプがあって、母体が幼稚園か保育園か、公立か私立かなどで、どんな園かは随分変わってきます。私は長男を、元々公立の幼稚園だった幼保一元化施設に通わせました。諸事情があって、長時間保育ではなく、いわゆる普通の幼稚園の時間帯で通う「基本保育」の方でしたが、感じたのは、イメージされているほど良いことばかりではないなあ、ということ。

中でも、親の保育参加、という点では、ワーキングマザーは覚悟が必要かもしれません。

実は、私はずっと「幼稚園と保育園って、どう違うのかなあ」と思っていたのですが、幼保一元化施設に子どもを通わせて、やっとわかりました。幼稚園は、「親の保育参加」が前提です(これも、今、色々な園がありますから、一概には言えませんが)。園の方も親が園の運営に関わるのを当然と考えていますし、親の側も、「積極的に関わりたい」と思っている人が少なからずいます。

でも、保育園は、「保育に欠ける」状態にあるから預けているのであって、預けている間は園にお任せ、が普通ですよね。

幼稚園が母体の場合、行事が本当に多いです。毎月、何かしら大きな行事があります。「○○のお知らせ」というプリント類が頻繁に配られますし、行事参観(ほとんど平日の午前中)も求められます。一応、できれば来てください、というスタンスではあるのですが、基本保育の子どもたちの親はみんな来るのです。長時間保育の子どもの気持ちを考えると、ちょっと酷だな・・・と、参観の度に胸が痛かったです。都合をつけて駆けつけるワーキングマザーもいましたが、「帰らないで!」って号泣しているお子さんがいたり・・・。

それなら、長時間保育の子どもを主体にして行事を減らせばいいのに、と思うのですが、行事は幼稚園の教育活動のメインのひとつなので、なかなかそう簡単にはいかないようです。それでも普通の公立の幼稚園に比べれば減らしてはいたようで、幼保一元化施設以前の時代を知っている保護者からは「行事が随分減ってしまった」「作ってくる製作物がお粗末になった」という話も聞きました。

PTAの活動も多いです。当初は、「長時間の人は忙しいからPTAの役員は基本保育の保護者だけでやりましょう」ということで運営していたようですが、基本保育の親もけっしてヒマなわけではありません。子どもが3人、4人いたり、遠距離介護をしていたり、自営で家業の手伝いがあったり、また、「専業主婦」ということで、PTAもそうですが、さまざまなボランティアを引き受けなければならなかったり。なり手は少なくても、人数は多いわけですから、PTAや卒業対策などの仕事の負担はその分増えるわけで、「私たちがこんなにがんばっているのに、長時間の人はまったく感謝していない」という気持ちが出てきたりします。感謝していない、というわけではなく、たぶん、そんなにPTAが大変だと知らないだけだと思うのですが・・・。色々ともめた末、役員には長時間の人も入る、ということに落ち着きました。でも、会合の時間ひとつとっても、幼稚園と保育園の保護者の両方がいいというのをみつけるのはすんなりいきませんし、PTAの仕事をもっとスリムにしていく必要があるのでは、と思います。

個人的には、カルチャーがまったく違う「幼稚園」と「保育園」が混ざり合うところがおもしろいな、と思ったこともあります。入園した頃、保育参観した時に、幼稚園の子が片付けなどでもたもたしているのに、保育園から来た子どもたちはすごくてきぱきとやっていて、「しっかりしてるなあ」と本当に感心しました。それから、3歳児までの子は「保育園」というくくりなので、そういう小さい子たちが一緒に園の中にいるのも、縦のつながり、という点ではよかったと思います。

うちの区の公立幼稚園ではやっていない給食も週二回あったのも嬉しかったです。栄養のバランスや味つけも配慮された、とってもおいしい手作り給食で、栄養士さんは「材料は国産がメイン、牛肉はBSEの問題があるので使っていません」と胸をはっていました。全部給食にすればいいのに・・・とも思うのですが、幼稚園の保護者には「お弁当を作りたい」という人も少なくないので、こういう形に落ち着いたようです。(この辺も意識のギャップですね。)

なんといっても、幼保一元化施設はまだできて間もない保育施設です。今は色々と中途半端に終わっている印象が否めませんが、園の方も試行錯誤ですし、保護者も初めてのことでとまどいが大きかったと思います。これから良くなっていく可能性も十分あるでしょうが、保護者の意識の調整という点が一番難しいなあと感じました。幼稚園の保護者には「次の子は、もうこの園には入れない。幼稚園の保育の質が落ちたから」という人もいました。

たぶん、フランスの幼稚園のように、基本的に4時まで預かる、という保育が理想的なのかなあ、という気もします。今のように、子どもがどこへ行くにも、何をするにも、親が一緒でないといけないという時代、2時帰り、というのは親(母親)の負担がとても大きいですから。

デメリットを多く書きましたが、幼保一元化施設ならではの魅力は、施設の質かもしれません。園庭は保育園に比べれば広いですし、遊具も多いです。行事の多さも、親は大変ですが、子どもは楽しいかもしれませんね。幼保一元化施設にお子さんを入れたい、とお考えの方の参考になれば幸いです。

blank_space
2009年04月05日

『NUMERO』 - 小1の算数の復習はこれで完璧!


投稿者 本田裕美

もうすぐ、春休みが終わりますね。保護者の皆様、お疲れ様でした。我が家は何かとイベントを作り、外に出てました。でもね、遊んでばかりではないですよ。ちゃ〜んと子供には1年生の復習をさせてましたよ。

国語に関しては100さつ読書日記の更新と漢字の復習を。(どうしても『年』の縦線は飛び出しちゃうし、『虫』の最後の点を左に付けるんですよ・・・。私が注意すると「え〜。先生にそう習ったもん!」だって。そんな風に教える先生がいるかっ!)

ちなみに、漢字の復習に使ったのは学習支援サイト 向日葵。こちらの問題をプリントアウトして使っていました。


さて、算数の復習のお話。我が家はゲームを使いました。そのゲームはNUMEROでございます。計算の仕組みは学校で習ってきているので、この春休みにやることは「計算が苦手にならないようにする」・「暗算ができるようにする」の2つと考えていた私にとって、このゲームは大当たり!!!!


numero1.jpg


これがすごい!すごいカードゲームなのです!子供と大人が対等に戦えて、だけど、勝つためには「算数」ができなくっちゃダメ。このゲームに勝つことで子供は算数への自信がみなぎり算数大好き!になってしまう、すごいゲームです。

このゲームはオーストラリアに住むフランク・ドライズデール氏(アルツハイマー病)が、脳を活発化させて病状が進行しないようにしようと10年位前に考え出したものなのです。ルールは簡単。1〜15までの4色のカードを中心に、同じ番号のカードを重ねたり計算式を作ったりして、カードを集めます。奪い取ったカードの多い人が勝ちです。詳しくはNUMEROのルールを見てください。

足し算・引き算・掛け算・割り算・分数・小数・平方根・三乗根・2乗・3乗のカードがありますので、簡単なレベルから頭がかゆくなるレベルまで、幅広く楽しめます。難しくも簡単にも出来てしまうところも、このゲームのすごさ。

7+8や5+7が苦手だった我が子は、このゲームで克服!計算式を暗記してしまった様で計算スピードが速くなりました。この春休み、我が子は本当にハマってしまって毎日10戦位はしていました。その結果、5秒かからずにこんなカードが出せるように。


numro2.jpg

これは『12-5-3=4』の意味です。最初は同じ数のカードを出すだけしかできなかった我が子が、この春休みで長い計算式で勝負に出てくるまでに成長。今は足し算・引き算・掛け算(2倍のみ)のカードを使って遊んでいます。

付き合う親が気楽に相手できて、学校の復習が出来ちゃうなんて素敵でしょ。お勧めです♪


blank_space
2009年03月30日

キッザニア甲子園オープンしました♪


投稿者 雅薫子

IMG_1551.JPG


待ちに待ったキッザニア甲子園♪。
西日本エリアの人は、キッザニア東京での盛り上がりを知っているだけに首を長くして待っていた人たちも多いはず!。私もずっと子供たちに体験させてあげたくてうずうずしていました。

こちらキッザニア甲子園には、関西電力やテレビ大阪など関西企業も入っていて、キッザニア東京にはない雰囲気も味わえそうです。そんなとこから、先ず目に飛び込んだコチラで子供たちは、キッザニア甲子園初体験をいたしました♪。

IMG_1563.JPG

真っ先に目に飛び込んだこの「テレビ大阪」という文字☆。
私は、こちらにきて先ずテレビの面白さに吸い込まれましたもの(笑)。
さすが、吉本のお膝元。ニュース番組まで、「ボケ、突っ込み」が観られるなんてカルチャーショックでした。野球の解説も、東京の番組に出演しているときと、コチラの番組で出演しているときと全然違う面が見られたり・・。なので、どんな雰囲気で体験できるのか興味深々で参加させていただきました。

IMG_1595.JPG

関西ではおなじみの「たこるくん♪」。テレビ大阪のトレードマークキャラクターのジャンパーを着たスタッフ皆さんが、子供たちと一緒に「クイズ番組」を収録体験させてくれます。キャスター係、回答者の係り、レポーターの係り、カメラマン・・かなり本格的な空気を体験できます。

参加した子供達でじゃんけんをして役割分担を決めました!。三女はカメラマンを体験♪。

女の子なのでマイクでお話をする方に行きたかったのか、少々愚図リ気味でしたが、カメラを触って優しく指導してくれるスタッフの方にすっかり癒されて、最後はかなりカメラマンの世界に入り込んでい満喫したようでした(笑)。

IMG_1597.JPG


キッザニアでは、子供専用の通貨があって自主的にそれを使いながら過ごすのが特徴です。通貨がなくなれば、稼げる仕事を自分たちで選んでお金を稼いで、銀行へ預けて口座を開くことも出来ます。その体験を通じて、子供たちが自分たちで考える姿が見られたことに、キッザニアのパワーを感じました。この様子は、帰宅してからも端々にみられ、子供たちは銀行を見るたびにお金の話をしたり・・・、しばらく我が家ではキッザニアの話題が消えそうにありません。

仕事を選ぶこと!!。

自分の経験から、「仕事を選ぶこと」は、人生を生きるためのシンプル且つ大切な基本だと思っています。成り行きではなく、自分の意思で仕事を決めることの大切さを子供時代に真剣に考えて歩ませたい・・・それが私の1つの子育てのテーマです。

娘たちには、自分がやりたい仕事に就いてそれを貫いてもらいたいという願いがあります。これからの時代、女性は結婚しても子供を産んでも私は好きなことをして働いていて欲しいと切に思っています。自分で、自立する術を持って生きていくことは、当たり前のようでまだまだ女性には難しい・・。でも、こういう体験をしたことで、自分が将来なりたいものを見つけるきっかけにはなるはずです。西日本エリアの方は、是非、甲子園の新しいスポット「キッザニア甲子園」までお出かけしてみてください♪。

正直、私が体験したかったです(笑)。

blank_space
2009年03月28日

ポケモンのキャラクターデコレーションケーキ


投稿者 桜乃ゆめ

先日、娘が8歳になりました。
お誕生日のケーキをどうしようかと迷っていたら、娘が一言。

「ママ、お友だちがお誕生日ケーキ、ピカチューだったって!!
 私も、ポケモンのお誕生日ケーキがいいぃぃぃぃ!!!!」

「・・・(絶句)」

その日から
ネットで色々と探して、見つけました!
あるんですねぇ。世の中に。 
キャラクターのデコレーションケーキ。

娘のリクエストは、ポケモンのキャラクターの”イーブイ”。

そして届いたのがこれです!!!!

eabui1.jpg


eabui2.jpg


本当に、ケーキで作ったの?と思うほどの出来上がり。
イーブイというポケモンがそのままケーキになっていました!!

今回、私が注文したお店は、香川県さぬき市にある「パティスリー・トレフル」というケーキ屋さん。

よくあるキャラクターが印刷されたようなタイプではなくて、
立体的にキャラクターをケーキにしてくれるのです。

お店の商品案内による、立体的なキャラクターケーキは、「キャラデコ」というそうです。


以下お店の説明より転用
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
-----------------------------------
普通のケーキではもの足りない方にぜひおすすめなのが、キャラデコ。
キャラデコとは、キャラクターケーキ+デコレーションケーキでキャラクターデコレーション
ケーキ、略してキャラデコです!
-----------------------------------
引用ここまで♪


届いた箱を開けるときの、ドキドキ感。
開いた瞬間、出てきたキャラクターデコレーションケーキのすばらしさ。

家族全員、想像以上の出来栄えにひたすら感動しておりました。
娘は、ケーキをパシャパシャとデジカメで撮りまくっておりました(笑)

私が頼んだのは、オーダーメードタイプ。
作ってほしいキャラクター名と、届けてほしい日程を連絡します。
折り返し、見積もりメールが届きます。

今回のイーブイはサイズ18cmのもの。
値段は5,000円でした(送料別)

普通のデコレーションケーキよりは高めですが、この出来上がりですので、
妥当だなぁ、と思いました。

ちなみに、他にも立体デコレーションケーキを作ってくれるお店は他にも、いくつかあったのですが、
出来上がりの素晴らしさと、お値段のバランスが格段にこちらのお店がよかったです。

気になる味のほうですが、こちらもGOOD!!!

中は、スポンジになっていて、スポンジの間に、フルーツがはさまっているタイプです。
甘すぎず、ちょうどいい仕上がりになっていて、あっという間に食べてしまいました。


子供の好きなキャラクターでお誕生日ケーキ♪

おすすめです。
お誕生日がもりあがること間違いなしです〜

ご興味ある方は、以下をチェックしてくださいね!!
キャラデコケーキの作り方ものってますよ。
これも必読です〜


★パティスリー・トレフル★
オーダーメードのキャラデコです♪


blank_space
2009年03月24日

【投票付き】定額給付金と子育て応援特別手当、どう使う?


投稿者 WMS情報局

定額給付金が給付されはじめましたね。首都圏の自治体は早いところで4月、ほとんどの市区町村がだいたい5月に入りそうだということです。

正直、このばらまきには思うところがいろいろあれど、もらえると決まれば何に使うか心は弾むもの。

大人2人、子供1人の我が家の額は44000円。

子供が2人以上いる家庭では子育て応援特別手当ももらえるので、かなりの給付額になりそうです。
たとえば、大人2人、子供2人の場合、いろいろと条件(自治体によりますので、お住まいの自治体に問い合わせしてみてください。90年4月2日から05年4月1日までに生まれた子が2人以上いること)はあるようですが、定額給付金で64000円プラス子育て応援特別手当36000円で、なんと10万円。お子さんの多いご家庭は、かなりの給付額になりそうです。子供が1人の我が家は対象外です。(さみしい!!)

せっかくの給付金を寄付して世の中をより大きく動かそうという動きもあります。

みなさんのご家庭では、どう使いますか?ぜひ教えてください。

ぜひ投票して見てください。(コメントもどうぞ)

■定額給付金、どう使う?


 ・旅行や外食などちょっとした贅沢に使う

 ・生活費の足しにする

 ・貯金する

 ・寄付する

 ・まだ決めていない、など、その他

  結果
 -ブログでアンケート-

※該当するものをクリックしてください。


子育て応援手当はわかりにくいので、ぜひ各自治体に問い合わせしてみてください。基本的に育児手当のないお子さんへの補助というのがコンセプトらしいので、育児手当に該当しないお子さんに支給されるらしいです。あまりマスコミで告知されていないのも、たぶん説明すればするほどわかりにくくなっちゃうからでしょうね。


blank_space
2009年03月09日

キッズベースキャンプのキッズMBAイベント「KBCタウン」に行ってきました


投稿者 村山らむね

先週の土曜日に五反田TOCで行われた学童施設キッズベースキャンプのキッズMBAイベント「KBCタウン」に娘を連れて行ってきました。

とにかく子供たちの声が凄くて、ちょっとした興奮状態。小学生の文化祭というようにイメージいただけると一番近いと思いますが、子供たちの、子供たちによる、子供たちのための、文化祭。そんな空間でした。

KBCタウン

各ブースは、キッズベースキャンプの支部ごとに出店されていて、たとえば桜新町であれば「さくらHAPPYやきそば」という焼きそば店と、「カーブ☆ストライク」というゲームコーナーを出店していました。

焼きそばを買ったり、ゲームを体験するのは、KBCタウンで使用できるお金「KBCドル」(100KBCドル=100円)を使用します。受付で実際のお金と交換。我が家は2000円も使ってしまいました。(娘が楽しすぎて、かなり使っていました)

KBCタウン

※写真はすべてキッズベースキャンプの許可を得て掲載しております。

●擬似的な経済活動をすることの意義

大規模なお店屋さんごっこといえるのですが、みんな真剣。客引きも活発。KBCドルという疑似マネーではあるものの、そのやりとりは真剣そのもの。準備段階では、価格設定なども子供たちの真剣な討論から導き出されたものだそうです。焼きそば400KBCドル、ラーメントッピングありで500KBCドルと、決して安くはなく、ちゃんと黒字化を目指しての価格設定だったと思われます。疑似通貨ではあれ、お金のやり取りで得られるものは決して小さくないはず。これから子供たちが、消費者として生きていくためにとても重要な体験をしていたと思います。

KBCタウン
お金を数える目も真剣!

●CMタイムや客引き

9か所の支部がそれぞれライバル関係となり、ほほえましくも壮絶な客引きをしていました。時にCMタイムというのがあり、各支部それぞれのマーケティングポイントをマイクで説明するというプレゼンテーションをやっていました。原稿を用意して、簡潔な言葉で、しっかりCMしていました。

KBCタウン
それぞれのセリフもきめて上手にプレゼン

KBCタウン
声を張り上げて「お客さーん!!」

●親は完全にお客様

事前にこのような催しがあると聞いた時は、ああ、バックヤードでのお手伝いは親がするんだろうな。親も大変だなと、正直思いました。まったく予想に反して、親は完全お客様。食べ物などはコーチなどのスタッフと子供たちですべて作っていました。それぞれ簡単なようで、意外と凝っていたりして。スタッフは大変だったろうなと。親は楽しむだけなので楽でいいなとも思いました。やっぱり仕事を持っていると、土曜日に子供のために早起きするというのは、しんどいですものね。(小声)

KBCタウン
ちゃんとマスクをつけてお料理

KBCタウン
お見事な3色焼きそばは、かなりの本格派

手作りにこだわった展示が示すもの

会場を飾る数々の制作物。かなり手の込んだものがたくさんありました。準備大変だったろうなと思うのと、ものすごく楽しみな時間を子供たちが過ごしたんだろうなと。それは、キッズベースキャンプが単なる子供の預け場所以上であることを示していると思うのです。学童は私も経験がありますが、学校から帰ってきて親が迎えに来るまで、宿題をしたり友達とゲームをする場所だったりします。ここで子供たちが主体的に時間を過ごす場所であるかどうかを、親である私たちはあまり関心を払っていなかった気がします。通常の学童施設とキッズベースキャンプの大きな違いがたぶんここにあるのでしょう。会場を彩る制作物をみると、子供たちが3月7日を成功させようと、さまざまな飾りを作りながら、主体的に時間を過ごしていたことが手に取るようにわかるのです。キッズベースキャンプという学童施設がが、日常の中で、子供たちが主役であるように努力しているかということが痛いほどわかりました。

KBCタウン
天井を飾っているのは、各支部の絵。ダイナミック。

KBCタウン
ごみも分別。割り箸入れなども手作り

娘はジェラシーを感じていた?

何度も携帯で呼び出さないといけないくらい、娘は完全に興奮状態。帰路で悔しそうに、「私も売るほうになりたい」と。ジェラシーを感じていたようです。主役になること、脇役になること、そして客側と店側という、二つの主体と客体を経験することによる複眼をもつこと。KBCタウン自体は初めての試みだそうですが、キッズMBAは定期的にキッズベースキャンプで行われている取組み。こういうことを定期的にできる子供たちはとっても幸福だと思います。わたしも親としてうらやましかったし、娘も本当にうらやましそうでした。

KBCタウン
KBCタウン
キッズMBAの主眼はキャリア教育。仕事や経済の仕組みについて月に1度学んでいます。

KBCタウン
工場見学などのイベントも豊富。

キッズベースキャンプは、この春、現在の9か所に加えて、また新たに5か所がオープンします。(下丸子・溝の口・五反田大崎・用賀・大倉山)


キッズベースキャンプは、ワーキングマザースタイルに3ヶ月間バナー広告を出稿くださいます。そのご縁で今回、取材させていただきましたが、すっかり子供たちのパワーを満喫させていただきました。お母さんが働いていることが強みになる、そんな学童施設、キッズベースキャンプに一人でも多くの方が興味をもっていただけるとうれしいです。


ちなみに、代表取締役社長の島根さん。スタンプラリーのくじの箱のところで来場者の世話をしていました。正直、かなり地味な仕事だと思うのですが(笑)。

KBCタウン

blank_space
2009年02月28日

おこづかい帳


投稿者 桜乃ゆめ

今年に入って、娘に「おこづかい帳」をつけさせることにしました。

小2ではまだ早いかなぁ、、とも思ったのですが
おじいちゃま、おばあちゃま、親戚のみなさまからのお年玉をどう使うか、
という話になり、「あれも買いたい、これも欲しい」という娘の発言を聞いていて、
これは、この機会に、「”お金”についてしっかり理解させていくのがいいのでは?」と思ったのです。

ちょうど、3桁の足し算、引き算もスムーズに自分でできるようになってきましたし、
自分でできる、と思いました。

娘も私の提案にすぐ「うん、やりたい!」と言ってくれました。
早速、二人でおこづかい帳を買いに行き、1月からつけはじめました。

まずは、おこづかい帳に何を書くのかをお勉強。

「もらったお金」「つかったお金」「のこり」の意味を教えて、
さっそく、お財布の中にあるお金を数えて記入です。

お財布の中のお金を全部だして、
1000円札、500円、100円、50円、10円、5円、1円に分類して、
それぞれの金額を紙にかきます。

それぞれいくらか合計して、筆算していきます。

「ママ、今5,787円だ!」

「じゃあ、これを今日の日付を書いて、もらったお金のところに記入しようね。
そこからスタートだよ」

「わかった!!」

と娘は真剣です。

おこづかい帳をつけ始めてから、娘としたお約束。

・お財布の中のお金は、ママに許可をもらってから使うこと
・使ったお金は必ずつけること

今のところ、きっちりお約束を守ってくれています。

おこづかい帳をつけ始めて、娘はかなりケチになりました(笑)

お金は使うと消えていく、ということが、おこづかい帳をつけることで
視覚でみえ、実感がわいてきたのだと思います。

いい機会なので、お金はどうやったらもらえるのかも
教えてみました。

お仕事をすることでお金をもらえるということ。
お金は使えばなくなるということ。
子供は、お仕事できないから、お手伝いなどをして
がんばれば、おこづかいをもらえるかも?とも付け加えてみました。

小2なので、まだ毎月のおこづかいは渡していません。

減っていくばかりのお金を見て、ため息をついている娘をみて
「どんなお手伝いしたらいいか、自分で考えて、ママたちに提案してごらん」
と言ってみました。

一生懸命考えた娘は、
「じゃあ、毎朝、新聞を取ってくるし、学校から帰ってたら、
給食用スプーンも自分で洗う。」
と宣言。

どこまで続くかわかりませんが、ちょっと様子を見てみようと思います(笑)

もし、おこづかい帳をつけさせるのであれば、
計算は、なるべくなら電卓を使わせず、紙にかかせて計算させるといいと思います。

4桁の計算は、ちょっと苦労していますが、いい計算練習になります。
あっているかどうかは、電卓を使いましょう♪

低学年から、おこづかい帳をつける習慣をつける。

オススメいたします〜

blank_space
2009年02月27日

入園準備にボンメルシィ!リトル


投稿者 fellow

早いもので、つい最近入園準備を済ませたばかりのような気もする次女がこの春には年長さんになります。来年の今頃は長女の中学校入学&次女の小学校入学準備、そして再来年は三女の幼稚園入園準備・・・気が遠くなるほど先の話のようだけれど、これもあっという間なのでしょうね。

さて、今回のトラックバックテーマ「新保育園生活、新入学などに役に立ったもの」について。次女の入園準備の際には長女の時の経験を踏まえ、ネームシールや園から届くプリント整理用のフォルダ、こちらで参考書籍を紹介した通園用の小物類なども比較的スムーズに準備できたように思います。

準備段階で多少余裕が持てたせいか、長女の時には適当に済ませてしまっていたお弁当関係が気にかかるようになり、以前から何度かDMを目にしていた「ボンメルシィ!」に興味を持ちました。

ボンメルシィ!リトル

ご存知の方も多いかと思いますが、ボンメルシィ!は子供がいる家庭向けの食育雑誌と付録のセット。書店では扱いのない、通販のみで入手する事ができる書籍です。幼児向けのボンメルシィ!リトルと小学生向けのボンメルシィ!スクールの2コースがあり、私が当時購読を始めたのはボンメルシィ!リトル。春号の付録、ミニ抜き型セットがお目当てでした。

ミニ抜き型セット

以降の付録も「かしわもち作りセット」「とうぶつデザート型セット」「のりまきメーカー」などの子供が喜びそうな&お弁当作りに役立ちそうなものが続いたので結局1年間購読を続け、その後スクールにコース変更。スクールは親向けと子供向けの雑誌が2冊セットになっていて長女も喜んでいたけれど、付録に既視感を感じるようになったところで購読を中止しました。

お値段は書籍+付録で各号1430円。現在は月刊化したそうですが、当時は隔月刊だったので金額はそれ程気になりませんでした。月刊となると少々お高いような気もするけれど、季節&子供の年齢に合った内容の食育雑誌+あったら便利な調理グッズが届くと思えば妥当・・・なのかな。雑誌の方も子供が喜びそうな(食べやすそうな)お弁当レシピやお手軽メニューのレシピが充実していたので、初めて子供のお弁当生活を迎えるママや私のように初心に帰ってみたい!(笑)というママには向いているセットだと思います。

blank_space
2009年02月25日

ワーキングマザー1年生の11の不安 その2「ママともとどう付き合う?」


投稿者 fellow

この4月から育児休職が明けて、お子さんを保育園に預けてフルタイムでの勤務に復帰するKさん(32歳・IT勤務)より、ワーキングマザー1年生として、先輩ワーキングマザーに質問したい11の質問や不安をいただきました。

●前回までの質問
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その1「有給足りるの?」


前回の質問にもたくさんのアドバイスをいただき、感謝です。今回も、Kさんへのエールも込めて、みなさんの経験をもとにお答えいただけると幸いです。

さて、第二の質問。

・働いているがために、ママ友とおつきあいができなくなり孤立しそう。どうしたらいい?
blank_space
2009年02月20日

ワーキングマザー1年生の11の不安 その1「有給足りるの?」


投稿者 fellow

さて、この4月から育児休職が明けて、お子さんを保育園に預けてフルタイムでの勤務に復帰するKさん(32歳・IT勤務)より、ワーキングマザー1年生として、先輩ワーキングマザーに質問したい11の質問や不安をいただきました。

ぜひ、一つ一つ、Kさんへのエールも込めて、みなさんの経験をもとにお答えいただけると幸いです。

まずは最初の質問。

子供が病気をたくさんして早退することもあるだろうが、休みがたりるだろうか?

ぜひ、皆様からのアドバイスを、お待ちしております m(_ _)m

blank_space
2009年02月18日

0.5cm刻みの運動靴、アシックスのすくすく


投稿者 村山らむね

小学校に上がると、とにかく運動靴が汚れます。あまりマメに洗うほうではないので、半年ごとに買い換えるのですが、最近の子供の靴って1cmきざみの靴がものすごく多いんです。デパートでも平気で1cmきざみを売っていて「中にパットを入れるといいですよ」なんていう。いいわけないじゃん。おとなだって0.5cm違う靴をはかせられたら、ブカブカかきつきつですよ。子供ならなおさらでしょう。

運動会に大活躍の瞬足の対応サイズは19cm、20cm、21cm、21,5cm、22cm、22,5cmと変則的。
なので、我が家は、整数(つまり19cm、20cm、21cm)のときはアキレスの瞬足
小数(つまり18,5cmまでと19,5cm、20.5cm)のときはアシックスのすくすくにしてきました。

20090121173226.jpg
ベビー用の12cmから22cmまで、すべて0.5cmきざみ

すくすくの長所
・ひもではなく、マジックテープ着脱のために、急いでいる朝などはとても便利。
・とにかく子供が「足が楽」ととっても気に入っている。
・汚れにくい

すくすくの短所
・ひもでないので、すぐはけてしまう。手先を器用にするためには、靴ひもを毎日きちんとかけるというのはもっともいい作業のはずなので。
・4000円前後と高い

2007_1027_153039.jpg
運動会ではみんながはくという瞬足。シーズンには売り切れ店が続出なので、見つけたら上のサイズも買っておいたほうが得策。

2007_1027_153106.jpg
非対称の底がコーナーリングを楽にするそうです。

瞬足のいいところ
・走りやすいかどうかは別として、運動会のときは瞬足をはくと自信がつくらしい。
・靴紐をかけるタイプなので、手先が器用になると思う。
・2000円前後と安い

瞬足の悪いところ
・これだけ売れている靴なのだから0.5cmきざみにするべき
・割とぼろぼろになりやすい

いずれにしても、子供は「靴がきつくなった」とあまり言わないので、よく注意してあげる必要があります。子供がよく転んだりしたら、まずは靴のサイズが合っていないことを疑ってください。

いい靴を買うことも重要ですが、サイズにあった靴にマメに買い換えるのが、体の成長にはとても重要ではないでしょうか。

アキレスの瞬足

アシックスのすくすく

blank_space
2009年02月10日

vol.112:トラックバックテーマは「新保育園生活、新入学などに役に立ったもの」


投稿者 村山らむね

前回のこの不況、どう乗り切る?では、みなさんの不況への対処法が本当に勉強になりました。数々のご意見、ありがとうございました。まだどこか他人事のようだったことも、この1ヶ月半で大きく様変わり。我が家も、まじめに非常事態です。教育費をどう守るか、これは今年受験生を抱える我が家の大問題となりそうで、また113回でぜひ取り上げたいと思っています。

さて、今回は経済環境を考えると暗くなりがちですが、ちょっと目をそらして、これから始まる桜の季節に新しいスタートを踏み出すお子さんたちへの情報のエールです。 【子供時間モード】 です。

保育園・幼稚園生活や、新入学で、今思い返すと役に立ったなと思うような商品がありましたら、ぜひぜひ教えてください。

商品でなくても、サービスや工夫などももちろん大歓迎です。どうぞよろしくお願いいたします。

我が家の場合、商品はもちろんいくつかあってあとでご紹介したいのですが、筆箱や下敷きなどキャラクター商品がクラスに持ち込み可か不可か、学校によってもクラスの担任の先生によっても違うので、少なくとも校風がどうであるかを、ヒアリングしておくといいと思います。

保育園の同じクラスのお母さんの中で、上におねえちゃんやお兄ちゃんのいるお母さんをつかまえて、いろいろと情報を仕入れておくといいですよ。

blank_space

【募集】受験体験記募集します!


投稿者 WMS情報局

2007年に募集して大きな反響を呼んだ、受験ママアンケート。2年ぶりに募集いたします。

今までのアーカイブ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9

幼稚園・小学校・中学校・高校・大学、公立・私立を問いません。ぜひ他のワーキングマザーの受験力を高めるためにぜひぜひお力を貸してくださいませ。

以下をコピペして、メールで送ってくださいませ。


====ここからコピー=======

●データ編
・お子さんが受験した年
・受験した学校数
・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学?
・本命(例:都内私立など)
・4月から通う学校。本命かどうかも。(例:都内国立。第二志望)
・お母さんの働き方(例:フルタイム)
・ご自分の受験経験(例:中学まで公立、あとは私立)


●意識編

・受験を意識しだしたのはいつごろ

・自分の受験体験と子供の受験への考え方、どうシンクロしていますか?

・旦那さんとはどう話し合いましたか?

・旦那さんのサポート体制はいかがでしたか?

●準備編

・受験準備の様子を具体的に教えてください。【塾・教材】


・受験準備の様子を具体的に教えてください。【生活面】


・働いていることでの苦労と、どうそれを乗り越えたかを教えてください。(説明会出席や塾弁などを具体的にお願いします)

●直前・当日

・どのように調整しましたか?仕事との調整などはいかがでしたか?

・当日に心がけたことは?

・面接のときに働いていることについてどう説明しましたか

●感想

・乗り切っての反省点

・ここが成功もしくは失敗のポイント

・これから受験をするワーキングマザーにアドバイスを

========ここまでコピー==========

メールにていただけると幸いです。

どうぞご協力よろしくお願いいたします。

blank_space
2009年01月30日

合格祈願のお菓子たち


投稿者 武田りこ


受験シーズン真っ只中ですね。
我が家も今年は受験生がいます。
我が家の場合中学受験までのいわゆるお受験ではないので、母の出来ることはせいぜい体調管理くらいです。
でも、気分的には自分が受験するほうがよっぽど気楽だわ、と切実に思うほど、落ち着きません。
そんな中、買い物途中で、合格祈願バージョンのお菓子を見つけて、ついつい買ってしまいました。
今まであまり気にせずに通り過ごしていただけで、巷では毎年この時期にはこういうお菓子が売り場を賑わせているんですね。
「カール」→「うカール」うん、なるほど。


「キットカット」→「キット勝つ」
これがこの手のお菓子の発端みたいですね。
郵便局には切手を貼ったらそのまま送れるキットカットが置いてありました。


五円玉の形になっていて「合格にご縁がある」のはチロルチョコレート。



「ハイレモン」→「ハイレモン」
うーん、そうくるか〜。
ほかにもまだ現物にお目にかかったことがないのですが、「TOPPO」のさいごのOがAになってる「TOPPA(突破)」なんていうのもあるらしいですね。
ご利益があるかはさておいて、受験でぴりぴりしている気持ちを和ませる効果くらいはありそうです。
残念ながら我が家の息子は甘いお菓子が嫌いなので、買ってきても結局私が食べることになるのですが。
ほかにもきっといろんなのがあると思います。
面白いのがあったら教えてくださいね。

blank_space
2009年01月26日

子供本を選べない人に『100さつ読書日記』


投稿者 本田裕美


子供に絵本や本を与えたいと思っていますが、私は絵本が選べません。子供と一緒に図書館に行き好きな本を選ばせたり、私もがんばって選んだりしました。それはそれで間違ってはいないと思うけれど、「良い本」ってのが分からない。悪い本も分からない。

大人であれば、自分で自分に合う本を選んで、自分で決定できるけれど、子供は親から与えられたものを読むでしょ。なんか、すっごく重要なことをしている(または、「していない」)ように思えて、『どうしたもんか』と思っていました。


だって、「ヒヨコがぴょこって出てきて、また出てきて、たくさんになって、円になって空に飛んで行った」って絵本を見たけど、どうも分からない。
どうしても●ストーリがあって●道徳を少なくとも語っている絵本で●私が好きな絵の本、を選んでしまうのです。つまらない大人なんだろうなぁ〜私。・・・いいのか?これで。


なんて考えてた一年前、親子で書こう!100さつ読書日記を見つけました。

これ、良いですよ。私みたいな人にお勧めっ。

中身はこんな感じ。

100%A4%B5%A4%C4%C6%FC%B5%AD.jpg

良い点は

 ●紹介している100冊全部の表紙のシールが付いている 

読んだ本のシールを貼っていく事を子供は”クリア”していく感じで面白がっています。5冊、10冊・・・と読み進めていけば、特典シール(大きなシール)を貼ることができます。達成感が味わえるのです。

 ● 感想を書く欄が少ない 

我が子は、書くことがない時「おもしろすき」とか「かんど〜」とか「なんともいえない」とかだけ。この本では『面白かった(面白くなかった)理由を「なぜ?どうして?」と子供と対話して、感想を徐々に具体化していきましょう』と勧めていますが。まぁ、それをガッチガチに決めると生き苦しくなるので我が家は「一言感想で良し!」としています。(それでも良いって、この本でも言ってくれているし♪)

 ● 100さつの本のガイドが付いている 

値段・出版社・ページ数・簡単なあらすじが載っています。適齢も。お勧め理由もちょっと載っていて、「ほかの方は、そこを感じ取っているのね。」と、本を選べない私はフムフムと思ってしまいます。

 ● 紹介されている本が、図書館や図書室にある 

お金をかけずに本を読める図書館や図書室。そこに置いてある本がいっぱい紹介されています。小学校に、子供たちが図書室で自由に本を読む「図書の時間」があるのですが、我が子はここで紹介されてる本を選ぶ時があります。その日は帰宅後、シールをピタッ。感想をカキカキ。親が関与しない場面で、この本がクリアされていってるのはとてもうれしい。

 ● 子供の感想が見える 

なんといっても、これが一番良いです!「我が子はどう感じるのか」。これが、残るのが嬉しい。私と違う感想を持つことがわかって、とっても面白い。読んだ本の感想を語り合う仲では無い私と子供。読ませっぱなしにはない、素敵な点でした。

たとえば、年長さんの時に読んだねずみくんのチョッキ



『ねずみのお母さんが編んでくれたかわいいチョッキを見た動物の仲間たち。「ちょっと着せて」と寄ってきます。断れないねずみくん。チョッキはどんどん伸びちゃって・・・。』というお話。私は、ほのぼのとして、ねずみくんの表情も良くって笑っちゃう!と思ったのですが、しかし娘は激怒。「ぜんぜん、面白くない!ねずみくんは『いいよ』って言ってないのに、借りた人が次の人に貸しちゃって、それで伸びちゃうなんてひどい!」と。  なれほどねぇ〜。確かにね〜。  
(この本に関しては「ここを読み取ってほしい」というワンポイント紹介はありませんでした。)


この本は3歳から小学校低学年向けの本を紹介しています。3年生終了までにはこの100冊を制覇したいな。

小学校3年生からの小学生100冊読書日記もありますよ。



この100冊については、北欧文化教育総合研究所が調査し、北川 達夫 日本教育大学院大学客員教授 (フィンランド・メソット普及会会長)とフィンランド・メソット普及会が選定しています。


blank_space
2008年12月22日

今だ!洋書を買おうっ


投稿者 本田裕美

私には小学一年生の娘がいます。その娘はある本に夢中です。図書館・図書室・本屋・友達・・・。本があれば、まず、このシリーズを探します。それはレインボーマジック。これはイギリスで大人気の「人間が妖精と一緒に冒険する、魔法と友情の物語」で、日本ではゴマブックスから発売されています。同年代のお子さんをお持ちの方、お嬢さんも夢中になってはいませんか?
娘に好きな本の紹介文を書かせれば、原稿用紙2枚使ってこの本から生まれるドキドキ感を一生懸命に書き、本に至っては何回も何回も何回も何回も読み返しています。本当に好きみたい。

そんなに好きなら・・・と、今年のクリスマスはこのレインボーマジックの洋書版をプレゼントにしました!


Rainbow Magic: Books 1-7 (Rainbow Magic)
Rainbow Magic: Books 1-7 (Rainbow Magic)

日本のアマゾンで購入すると価格は3156円。

レインボーマジックは今、42巻まで発売されていて、我が家が買ったのは1~7巻(虹の妖精のお話)がセットになっているやつ。なんと、ネックレスのおまけつき。和書の場合、1~7巻(虹の妖精のお話)のこのセットは5880円。外見が違いますね。

レインボーマジック7冊セット 特製ケース入り
レインボーマジック7冊セット  特製ケース入り

実は中身も違うんです。和書はとってもキラキラしていてかわいいのですが、洋書は中身がわら半紙でできているペーパーブック。価格差はここらから生まれるのかな?でも、安さ万歳!迷わず洋書での購入、決定です。


さて、購入するにあたり、どこから買おうか・・・と、アメリカのアマゾンをチェック。すると、すると。安いんですよ!今、円高だから日本で購入するよりも輸入した方が。本体価格は19.79ドル。送料含めても28.77ドル。すばらしい。

円高は大変なことだけれど、何事にも裏と表があるってことで、楽しむところは楽しんじゃいましょう!今、洋書、買いです。

その上、アメリカのアマゾンは親切で、「お支払いは円にしますか?それともドルで?」と聞いてきてくれます。こんな感じ。


amazon1.jpg

"View Exchange Rate"をクリックすると、換金の詳細が表示されます(上の図は、クリックした状態)。

アマゾンは、基本的に日本とアメリカのレイアウトが一緒なので、英語力に自信がなくても二つを見比べながら注文手続きが簡単にできちゃう。

英語に興味のある方、この時期に輸入に挑戦してみたらいかがでしょう??ちなみに、11月中旬に注文したこの本は、12月上旬に届きました。日本で購入するよりは手に入るまでに時間がかかるけど、そのゆっくり感と輸入に挑戦した自分への満足を共に楽しんじゃおう!


下記にアメリカ・アマゾンと、イギリス・アマゾンのページにリンクを貼りました。もしよければ、お使いくださいな♪

●アメリカのアマゾンへのリンクはこちら。

Rainbow Magic Books 1-7 Boxset


●イギリスのアマゾンへのリンクはこちら。

Rainbow Magic 7 Volume Boxed Set: Books #1-7 with Other


さて、この本について少々。我が子(英検4級)には難しいレベルです。今まで何冊か、洋書を読んできましたが、今までの洋書は絵本。この本は、絵よりも文字が多い「読む本」です。たぶん、英検3級位の理解度は必要かも知れません。でも、同じ和書を熟読していることもあって、想像で読み進めている様子。

一生懸命、読んで(眺めて)いるから良い買い物だったな!と思っています。これが英語力に直結するとは思わないけれど、好きな本が世界で発売されているって感じるのは良いことだよね、きっと。


blank_space
2008年12月19日

麻しんの予防接種


投稿者 湯河原こむぎ

f30blog03607.jpg
先日、中学校で「学校保健委員会」というのがあり、県立総合病院の小児科部長の先生が「麻しんの予防接種について」お話をするというので聞きに行って来ました。

「麻しん」ってはしかの事です。知ってましたか?

2007年5月カナダ修学旅行中に高校生が麻しんを発症し、現地の病院に入院したことで、検査で十分な免疫がないことがわかった生徒・教員が飛行機に乗れず足止めになるなど国際的な問題も起きました。

これってNEWSで見た事がありますよね。最近、高校生・大学生にはしかが大流行し、問題になっています。アメリカやカナダ、韓国では、すでに、はしかの発生は0で、撲滅されているらしい。そこへ日本人がはしかを持ち込んでしまったという事です。日本は「麻疹輸出国」として国際的に非難されているとの事。そのために2008年4月から5年間に限定し、「中学一年生」と「高校三年生」が予防接種時期にプラスされたという事でした。

娘の母子手帳を見ると、麻しんの予防接種は1歳3ヶ月の時に1回受けています。娘の時は、1歳の1回だけでよかったのですが、上記のように、その後予防接種法が改正されました。

2006年4月以降に1回目のワクチン接種を受ける児からは、就学前の1年間に2回目の接種を実施できるように予防接種法が改正された。さらに10代以降の患者が急増していることを受け、2008年4月から5年間に限定し、中学1年生と高校3年にも予防接種することが決まった。・・Wikipediaより

我が家では、今年、中学の入学式直前に町から封筒が届きました。「麻しんと風疹の予防接種を受けてください」という内容だったので、すぐに次の日に受けに行きました。今日の講演会での町の担当者の方のお話では、その時に封筒を送った生徒の接種率は40数%で、まだ半分にも満たないという事でした。麻しんをなくすために接種率95%を目指しているそうです。

麻しんは、うがい・手洗い・マスクでは防げず、予防接種をする事でしか防げないというお話でした。インフルエンザは、一人の患者から2~3人にしかうつらないそうですが、はしかは、なんと!13人~18人にもうつってしまう。しかも空気感染で、麻しんウィルスがいる空気を吸っただけで感染するって。恐いですよね。しかも2008年の9月末までの患者数は、私の住んでいる神奈川県がダントツ第一位だって!なんと不名誉な!二位の北海道の二倍以上です。

小児科の先生は、昨年の大流行の時、東京の大学生で麻しんにかかった人が、三浦の実家まで電車に乗って帰り、それでまたまた菌を撒き散らしてしまった・・・と言っていました。公共交通機関でうつる事も多いそうです。

こわいこわい麻しん、予防接種を受ける年齢の人は、きちんと受けましょうね!我が家はもう二回受けたからばっちりです。現在「中学一年生」「高校三年生」のお子さんがいらっしゃるご家庭には、お住まいの市町村からお知らせが届いていると思います。その一年間は無料で予防接種を受ける事が出来ます。予防接種をきちんと受けて、日本から麻しんをなくしましょう!

厚生労働省の「麻しん」に関するページはこちらです。


blank_space
2008年11月27日

DVD「深海の世界」の試写会行ってきました


投稿者 村山らむね

深海の世界というDVDの、発売に先立っての試写会に家族で行ってきました。深海といえば、アンコウとかちょっと不気味な魚を思い出したりして、ちょっと暗い映像なのかなと思ったら、意外や意外。本当にきれいな生物がたくさんいる素敵な空間なんですね。深海って。

20081127125220.jpg

ホヤ、クラゲ、ナマコ。あと面白い形をしたカニなど、普段見慣れない生物たちがたくさん紹介されていました。

日本は、海に囲まれているけれど、近海は遠浅で太平洋などにつながっているとおもったら大間違い。なんと相模湾にも深さ1500Mくらいの深さの深海があるというのです。

今回の映像は、無人の探査機を潜らせて海上の探査船からのカメラを操作していたようです。一日に10位の生物にあうこともあれば、まったく遭遇しないこともあるらしく、ほんと粘り強い撮影の末の、この映像なのです。

紹介されている生物は

□相模湾
カッパクラゲ、テングクラゲ、アワハダクラゲ、ベニマンジュウクラゲ、ムラサキカムリクラゲ、シロウリガイ、ツブナリシャジク、アイオイクラゲ、ケムシクラゲの仲間、フウセンクラゲ、トガリサルパ、ウラナイカジカの仲間、ホネクイハナムシの仲間、ユメナマコ

□伊豆諸島・小笠原周辺
ヨウラククラゲ、オビクラゲ、ギンザメの仲間、チュウコシオリエビの仲間、ナスタオオウミグモ、カイロウドウケツ、マバラマキエダウミユリ、ハワイヒカリダンゴイカ

□三陸沖
イレズミコンニャクアジ、トックリクラゲ、ヒノオビクラゲ、ユビアシクラゲ、アカカブトクラゲ、オヨギゴカイ、ユウレイイカ、メダマホオズキイカ、ミツマタヤリウオ、クラゲイカ、ツクシクラゲの仲間、アカチョウチンクラゲ、ヒノオビクラゲ

□鳩間海丘
ヘントウシンカイヒバリガイ、ゴエモンコシオリエビ、オハラエビ、マリアナイトエラゴカイ

□富山湾・後志海山
オオグチボヤ、テズルモズルの仲間、ヤナギノマイ、ホタルイカ、アメリカイバラモエビ

生き物たちはみな、神秘的でユーモラス。クラゲのような柔らかい生き物の映像が多いせいか、癒されます。

なかでも、ユメナマコのあまりに美しいダンスのような泳ぎと、花のような色合いに、思わず息をのみます。ジョージア・オキーフの絵のような艶やかな世界。

子供もすっかり魅せられたようで、どちらかというと単調な映像にも飽きずに見入っていました。おもしろかったのは、ネーミング。

トックリクラゲ、ユウレイイカ、ケムシクラゲ、ベニマンジュウクラゲ、ゴエモンコシオリエビ、などなど、海洋生物学者たちのネーミングのセンスに、敬意を表します。

試写会の当日は、 JAMSTEC(海洋研究開発機構)から藤倉博士がいらしていて、子供たちの質問コーナーなどがあり、大変活発な質問がありました。(このあたり、大人はびっくりだったかも)

「ホヤはどのくらいいるんですか?」
「プランクトンはどのくらいいるんですか?」
「援助船とはどんな仕事をするんですか?」
「このような調査船はどのくらいあるんですか?」
などなど。
時間がきてしまい、すべての質問を受けられないくらいの積極性で、子供たちがものすごくこの映像に魅かれたことがわかりました。

娘もすっかり気に入ったらしく、「私はシロホクヨウウミウシがかわいかった。ママは知らないと思う。ママ後半、ちょっと寝てたでしょ」と鋭いつっこみ。しまった、バレてたか(汗)。だって、すごーく気持ちのいい映像なんですもの。NHKの映像らしく、ある意味飾り気のない演出で、子供達にはそこが新鮮だったのかも。

これからの季節、プレゼントにも最適でしょう。

深海の世界 (Blu-ray)
ブルーレイ版は12月17日発売

深海の世界 [DVD]
通常のDVDは来年1月21日発売です

ちなみに、有人の潜水調査艦は、6500mまで潜れるそうです。2畳に3人が乗るということで、きつきつだそう。閉所恐怖症の私には絶対に無理ですね。

地球は高いところに行く人たち、つまり登山家はたくさんいるけれど、深いところに行く人はまだまだ限られています。こういう行けそうで行けないところの映像は、ロマンをかきたてます。キムタクのCMにでてくるような宇宙人の原型みたいな生物がたくさんいて、ユーモラスな、やみつきになる映像です。

JAMSTEC キッズコーナー
JAMSTEC 深海ギャラリー
見たこともないようなユーモラスな生物の画像があります。

blank_space

にこにこホットケーキ


投稿者 湯河原こむぎ

f30blog03476.jpg
子どもってホットケーキが好きですよね。週末の遅い朝食に時々ホットケーキを焼きます。特にレシピに凝ったりせず、市販のホットケーキの素で作ります(私は、めんどくさがりや・・)。

でも、ほんのひと手間かけるだけで、こどもが喜ぶ、こんなにかわいい「にこにこホットケーキ」が出来ちゃいますよ!

f30blog03472.jpg
ホットケーキの素を箱に書かれているレシピ通りに混ぜ混ぜします。それを大さじ3杯分くらいビニール袋に入れます。そして、ビニール袋の底の角を、ちょこんと切ります。これで即席しぼり出し袋が出来ました。
f30blog03474.jpg
フライパンをあたためて、油をしき、そこにしぼり出し袋で、にこにこマークを書きます。多少、強火で焼き、にこにこマークの表面が乾いたら、一度、濡れふきんの上にフライパンを乗せて冷まします。

そのあと、タネを、にこにこマークの上に、まあるく流しいれ、普通のホットケーキと同じように表裏焼いて仕上げます。

たったこれだけ。簡単でしょ?

にこにこマークじゃなくて、ハートとか★とか、名前を書いてあげてもいいですね(裏返し文字で書いてくださいね)!それとか、アンパンマンなど、子どもの好きなキャラクターの顔。きっと大喜びしますね☆⌒(*^-゜)b「食べるのやだ」って言うかな?

f30blog03473.jpg

作り方は簡単なんですが・・・

私、いつも「子どものを一番先に焼いてあげよう」って思うんです。でも、一枚目って、まだフライパンの温度とか油のなじみ具合とかがイマイチで、たいてい一番最初に焼いたものは、こんな感じの「トラ焼き」具合になっちゃいます。・・・で、これは、お腹を空かせた夫用。

f30blog03475.jpg

二枚目は、だいぶ良い感じ!これは、子どもに。
三枚目は、一番上の写真。こんがり具合も完璧です!これはわたし用。自分のはいつも一番最後。

焼きあがった人から先に食べます。バターをぬって、それからメープルシロップや生クリーム、ジャムなど。好きなものをいろいろ用意して楽しく食べましょうね!

blank_space
2008年11月17日

子ども用ブーツ、安くて種類豊富なのはニッセン


投稿者 村山らむね

寒くなり、通勤にもブーツが活躍しているのではないでしょうか?私はスカートのときは必ずブーツです。足がすっかり太くなってしまったのが隠せるし、ちょっと伝線したストッキングも使えるし。ほんとブーツって便利ですよね。

娘もすっかりブーツを欲しがって、デパートで見ると1万円以上!最近メキメキと背が伸びている、彼女。今年買っても来年も履けるとは思えないものに1万円以上を出せるわけがありません。ということで、通販で合皮のものをいろいろと物色。ベルメゾンなども検討したけれど、ダントツで種類が多いのがニッセンの子供服・子供用品コーナー

2008_1101_184150.jpg

ブーツだけでなく、パジャマや下着、ソックス類もどか買いしました。

2008_1101_184234.jpg
このワーク調ブーツ1790円です。ファスナーは前についているほうが子供の場合特にやりやすいのですが、このデザインが気に入ったそうで、がんばって自分で上げています。

2008_1101_184328.jpg
なかなかおしゃれです。合成皮革なので、雨の日もがんがんはかせています。

2008_1101_204628.jpg
パジャマや下着類はそれまで無印良品にお世話になっていたのですが、サイズは130までなんです。無印。なので、今年からはニッセンのお世話になっています。

ニッセンはその安さで、品質に抵抗があったのですが、夏から利用して、割と洗い負けしないことを発見。うちの娘はユニクロの下着類は結構嫌がる(かゆがる)ので、肌に直接触れるものはニッセンで調達しています。

ブーツもかなりの種類ありますよ。見てくださいね。

ニッセン 子供服・子供用品

blank_space
2008年11月09日

ごくごく一般的な子の勉強


投稿者 湯河原こむぎ

今までにも何度も書いていますが、うちの娘(中学1年です。)はのんびり屋です。勉強も「できない」わけではないのですが、理解するのに時間がかかりますし、もちろん、授業中も積極的に「はい!はい!」と手を挙げるタイプではない。わからないところを「ここがわかりません」とはっきり聞いたりも出来ないような子です。

そう、絶対に「優等生」とは呼べない子。でも「劣等生」ではない。ほんとうにごくごく普通の一般的な子です。こんな感じのうちの娘は、何もかもがゆっくりなので、みんなと一緒にゴールするためには、少し早く出発しないといけません。

娘は、将来「グラフィック・デザイナー」になりたいと言っています。一番好きな授業は美術。そして、部活も美術部です。絵を描くのが大好き。パソコンでも、IllustratorやPhotoshopを使って絵を描いています。

もちろん、私も「夢に向かって進むのはすごくいい事よ!」と言っていますが「だからって絵だけうまければいいってもんじゃないんだよ。うまくプレゼンする事ができなければ、良い作品を作りあげても伝わらないし、一般常識を知らなければ、お客さんとスムースに会話をする事も出来ないよ。計算が出来なければ、歪みのないきちんとしたデザインは出来ないし、海外を相手にするなら英語も出来ないといけないし・・・。」とかいろいろと御託を並べて、「とりあえず今は、全教科をきちんとやれって事だよ。」という結論を押し付けています^^;

私はいろいろと考えて、小学校2年生の夏から公文(算数のみ)に行かせました。2年生になっても指を使って計算をしていましたから。公文にしたのは「与えられたプリントが終わるまで帰れない」ので、自分が「やるしかない」ので必然的にやるようになります。塾だと学校の教室スタイルで、うちの娘は、みんながバリバリとやってても、一人、ほわわわわーんとしちゃうのが目に見えてる。ぼーっとしてても終わる時間が来れば帰れる、それでは困ります。(もちろん、塾では、ひとりひとりあてられたりするので、のんびりばかりはしていられないのだろうとは思いますが)

公文に行っていたので、6年間授業の算数に普通について行く事が出来ました。授業が理解出来ない・・・という事はありませんでした。

さて、中学から英語の授業が始まりますが、これも中学一年生の4月にみんなと一緒にスタートラインに並んだのでは、うちの場合は遅いのです。で、4年生からECCに行きました。ECCは先生がとても楽しい人で、クラスも少人数、自分に英語の名前をつけて、みんなでその名前で呼び合う(「cherry!」とか「violet!」とか「Ben!」とか・・・)ので、毎週楽しみにして行っていました。「4年生からやっていたから文法も会話もバリバリよ!」というために行かせたのではなく「英語って楽しいんだよ。」という気持ちにさせるために行かせていました。そ、警戒心をなくすためって言うのかな。



そして中学。小6の3月いっぱいで公文とECCをやめ、国語・数学・英語の3教科の塾に行く事にしました。これも、周りのママ達に聞いてみると「一学期は様子を見てみる」とか「一年のうちはまだいいかなって思ってる。」という人もけっこういました。しっかりした子、自分で計画を立てて勉強を進めて行ける子の場合はそれでいいと思います。でもでも、うちは「様子を見ている」間にどんどん遅れてしまうタイプなんです。

私が娘を塾に行かせている目的は「学校の授業がきちんと理解出来るように」「県立のごくごく普通レベルの高校に入れるように」の二つ。「レベルの高いむずかしい高校に合格するため」ではなくて・・・。

娘は、のんびり屋ですが、A型なので、出された宿題はきちんとやって行きます。A型の娘にとって「宿題やって行かないなんてありえない」世界。おもしろいですよね。のんびり屋だけど、几帳面。

1学期のテスト、2学期の中間テストが終わって感じた事があります。

「私がやらせて来た事は間違っていなかった~!」

・・・と言いますのは・・・先日の中間テストの結果を見てびっくりしました。この結果には各教科ごとに100~91点○人、90点~81点○人・・・、40点~31点○人、30点以下○人」と点数分布が表示されています。数学のテストがとても難しかったらしく、30点以下にものすごくたくさんの人数がいてびっくりしました。ちょっとー、先生ちゃんと教えてるの~?と聞いてみたくなるような人数でした。きっと娘も塾に行っていなかったらその分布の仲間入りをしていた事でしょう。でも、そこに入る事無く、よく出来ました。

英語もとっても良い点が取れました。

最近は、娘も「勉強すれば良い順位が取れる」という、あたりまえの事がわかって来たようです。(←今頃かっ!・・・でも小学校の時は「順位」ってなかったですからね。のんびり屋だし。)

しっかりした子の場合、親の助言・手助けはあまり必要ないのかもしれません。でも、ごくごく普通の子の場合、その子の性格を親がよく理解し、その子に一番合った方法を選んであげる事がとても大切なのでは?と思いました。先は長い!頑張ろう!・・・と自分に言い聞かせるこむぎであった・・・。

blank_space
2008年11月08日

「ひとりでお出かけの仕度」のお助けグッズ


投稿者 樋賀集子

子連れで外出する時は、荷物も多くて仕度に時間がかかりますよね。我が家も子どもが小さい頃は、家を出る直前までドタバタと大騒ぎで出かける準備をしていました。

そんな時に助かったのが、靴下とハンカチは子ども達が自分で用意してくれていたこと。
出かける間際まで、あれやこれやと動き回っている私にとって、少しでも子ども達が自分で仕度してくれることが、とっても大きな手助けになっていました。

その時に役立ったのは……
靴下やハンカチを入れた『ウォールポケット』です!

使っていたウォールポケットは、毎日の薬を入れておくためのモノだったようで、小さなポケットがたくさんついていました。その数は、1ヶ月の日数+α=35個。ここに靴下を一足ずつ、ハンカチも1枚ずつ入れておきました。

子ども達にとっても、お気に入りの靴下をパッと選べること、ハンカチをサッと取り出せることが、面倒がなくて良かったようです!下の子は、かなり小さな頃から、お兄ちゃんたお姉ちゃんの行動を見よう見まねで、ウォールポケットに入った靴下を一人で取り出して、一生懸命に自分で履こうとトライしてました。かなり重宝に使ってましたね。


今では、タンスに靴下をしまっていますが、先日、長男が「小さい頃、靴下入れていたあのウォールポケット、便利だったね。すぐに靴下がはけるのが良かった」なんてポツリ。
今は、自分が整理整頓をサボっているせいで、毎朝、靴下を入れた引き出しの中を引っ掻き回して探しているので……(苦笑)

ウォールポケットは子どもの背の高さに合わせて、壁に掛けておけば◎です!


◆『チップ&デール』ウォールポケット

blank_space
2008年11月05日

【子供と英語!我が家の英語Time】第7回 英検4級を受けました。


投稿者 本田裕美

春に英検5級を受けましたを書きました。4級を受けたのも今年の春。それから大分経ってしまいました。今更ですが、今日は英検4級を受ける際のレポートを書きますね。参考になれば幸いです!



【我が子のレベル】

英検5級受験時から”変化なし”の状態で受験しました。

Disney World of Englishのユーザーにしか分からない表現で申し訳ないのですが)我が子はGreen6です。5級の頃はGreen5だったので、1冊進級した状態です。挨拶・色等は理解しています。簡単な本であれば読むことはできますが、書くことは出来ません。文法も知りません。幼児向け番組なら英語で理解できますが、しゃべることはしなくなってしまいました。


【試験内容】

一次試験(筆記とリスニング)のみ。二次試験(面接)はありません。時間は筆記35分、リスニング30分。選択式です。

詳しい内容は英検4級 試験内容をご覧下さい。


【使ったもの】


● 英検4級教本改訂版(CD付き)

● 英検ホームページの過去問


【我が子が受けたときの合格ライン】

39点 (65点満点)・・・正解率60%以上で合格!

ちなみに、この時の受験生の平均点は46点(正解率71%)。


【勉強方法】

5級を受けた3ヶ月後に4級を受けたため、時間がありませんでした。そのため、確実に点数の取れるリスニングで点数を稼ぐ作戦に。過去問のリスニングを3回やりました。そして、Disney World of Englishの教材であるTalk Along Card(単語カードです。機械を通すと、その単語や文章を発音してくれます。)をやり、単語(Greenレベルまで)を覚えさせました。加えて、さぼりがちだったTelephone Enlish(これもDisney World of Englishのもので、週一回5分、電話でネイティブの先生と会話するの授業です)を毎週やるようにしました。


問題は長文です。Eメールの問題が出たりします。メールを書いた日にちを頭に置き、文中の「明日、あなたに会えるのを楽しみにしているわ!」から、『二人が会うのはいつでしょう?』というような問題が出ます。とっても『なぞなぞチック』。これは正直、我が子には難しく思いました。我が子は明日と明後日の違いが危ないし(月曜日の明後日が分からない)、数も数えているうちに飛んじゃうし。

本当は過去問のみで突破したかったのですが、急遽英検4級教本を購入したのです。この教本のリスニングパートを2回、長文パートを1回やりました。

しかし、リスニングに力を入れていた我が子にとっては、教材は過去問だけで十分だった気がします。その理由は・・・。


■ テキスト作成会社にお願いがあります! ■


英検4級教本を購入した理由は長文対策。絵が可愛いしし、カラーですし、子供が気に入った本でした。

しかし、購入して家に持ち帰っても我が子はやろうとしません。理由を聞いてみると「問題文に漢字があって読めない」とのこと。

そうなんです!失敗しました・・・。本の内容はさておき、子供が開きたい本・自分で読める本でなければ話になりません。英検の問題文は使っている漢字に振り仮名があり、とても親切。いつからの配慮なのか分かりませんが、小さな子供の受験も増えている現在、私以外にも嬉しがっている方は多いと思います。

ぜひ、ぜひ、出版社さん!英検以外でも低年齢が受ける受験本シリーズは振り仮名付きでお願いします!


結局、教本はあまり活躍せず・・・(あくまでも、我が子の場合のお話。悪い本では”決して”ないと思います)。そのため長文対策としても、Disney World of Englishの教材であるTalk Along Cardで文章を覚えさせ対応しました

【結果と合格後の子供の様子】


結果、長文は9/15が正解(平均は11/15)、リスニングは29/30が正解(平均は22/30)。文法や作文(単語の並べ替えで文章を作る問題)も平均点を取ることができ合格することができました。やはり、子供やDisney World of Englishっ子はリスニングが強い。Disney World of Englishの教材と英検ホームページの過去問で英検4級突破、狙えます。

合格発表後、5級の時と同じように賞状がやってきました。またまたこの額にもシールを張り付けて、ちょっとオーバーに飾っています。「私、3級も受ける!」と大張りきりです。


syoujou4.jpg

でも、小学生になると英語の時間を作るのは難しくなってきました。こうなりゃ、「目標」を作らせてモチベーションを上げるしかない!。ってことで、この夏ヤングアメリカンズへ参加してきました。来年は、このヤングアメリカンズを我が家にホームステイしてもらいたくなったようで、「1年生で3級を取る!」と言うようになりました。

またまた、親子で頑張ろうと思います。
合格率の高い試験は楽しいよ。

blank_space
2008年11月03日

【習い事と中学受験の両立を目指す】 第7回 「個別指導」と「グループ授業」


投稿者 竹之内ふうこ

我が家の娘も、あっという間に5年生の秋を迎えています。本当に月日のたつのは早い早い・・こうやってあっという間に受験1か月前とかになるのでしょうね(汗)

娘は、習い事(水泳)の関係で、算数と国語は、個別指導のみを受けています。
中学受験の場合、個別指導というと、グループ授業も受けた上で苦手分野を別途見てもらう、という利用の仕方が一般的かと思いますが、我が家のように、習い事などでグループ授業のスケジュールに合わせられない場合に利用するケースもあります。

4年生の7月から個別指導を受けてきて感じたのは、

個別指導は、「先生と子供の相性」と「先生の力量」で成果が決まる。

ということ。
「相性」は、単に子供が先生のことを好きとか授業が楽しいとかではなく、先生と生徒のよい関係をキープできているかということ。なぁなぁはいけません。
「力量」は、ずばり教える技量のこと。授業振替でいつもと違う先生になった時、「今日の先生、全然わかんなかった」なんてことがあったので、実際問題、教え方の上手下手や熱意の違いはあるのだと思います。

受験目的で塾に通うからには、成果(偏差値)が上がっているのか、を常にチェックしていなければいけません。
上がっていなければ、要軌道修正!!特に個別指導ならば、塾長や担当の先生とよくコミュニケーションをとって、より有効な授業にしてもらわないともったいないです。

まず第一に、個別だけに、先生がコロコロ変わったりすることもあるようですが、それは避けてもらうよう、塾に要望を出すべきです。
子供の性格や能力を把握した上で指導してもらえる方が効率がよいというのもありますが、正直、先生にとっても、「自分の教え子」という意識があるのとないのとでは、力の入り方が違うのではないでしょうか。
先生だって人間ですから、自分の教え子は合格させたい、だからいい加減な指導にはならないはずです。

第二に、担当の先生とのコミュニケーションを大事にする、ということ。
送り迎えの時に会えるなら、日頃のお礼、子供の様子、テスト結果についてなど、普段から何でも相談してよい関係を築いておくと、いざ成績が下がった!なんていう時にも、有効な対策を考えてもらいやすいのではと思います。


さて、5年の2学期は、「速さ」「比」「相似」などの算数の最重要単元目白押しの地獄の時期です。今まで算数が順調だった子も、算数が苦手!嫌い!になるかどうかの分かれ道だそうな(特に女子)。
とにかく、分からないことを残さないようにするのが肝心だそうです。

我が家の場合、算数に関しては、個別指導がうまく機能しているようです。
グループ授業の受験コースも教えているベテラン先生に、ずっと、週に個別2コマ担当してもらっています。
厳しいところもある先生なので、娘がなめてしまったりわがままになったりすることもなくて、関係は良好です。娘がダラダラしていた時に厳しく注意されて娘が泣いてしまった、なんて報告されたこともありますが、それはそれでありがたいことです。
宿題もやっていかないと怒られるとかで、それなりにやっていますし、マメに電話連絡もいただけるので、私も頼りにしています。
教え方は、ベテランのプロの塾講師なので問題ありませんし、基本的にグループ授業と同じテキスト、同じ進度で進めてもらっているので、塾の定期テストでも算数に関しては安定しています(今のところ・・)。
分からないことの積み残しが心配なこの5年の2学期も、先生に個別で厳しくチェック&フォローしてもらいつつ、なんとか乗り切って、算数を得意科目にしてほしいなぁ・・と強く強く願っています(他が足をひっぱるので・・涙)。

一方、国語に関しては、これがうまく機能していないのです(涙)。
週に1コマしかとっていない、というのもあるとは思うのですが、国語に関しては、知識問題や漢字など、重要だけど家庭学習に任せられる部分が多いのですが、ハードスケジュールな我が家に家庭学習で・・というのは厳しいし、チェックがゆるければ子供はやりません(きっぱり)。
算数の先生くらい厳しくやってくれればいいのですが、先生も何度か変わり、頼りない感じです。
面談の時などに、漢字の確認テストをしてほしいとか、宿題をやっていない時は自習室で居残りさせてほしいとか、要望は伝えているのですが、なかなかうまくまわりません。
つい最近では、塾内の定期テストまでに、範囲が全然終わりそうにないことが発覚し、娘自身も「これじゃぁ今度は全然点数とれない~」とメソメソする始末。
娘がテストの点数にこだわり始めていることを知り(今までは全然だった・・)、「国語はグループ授業にしない?」とささやいてみました。
国語のグループ授業は、水泳の練習曜日と重なります。水泳は絶対辞めたくない娘。
「水泳を辞めなくても大丈夫なら国語はグループでもいい」と言うので、まずは私が水泳のコーチに直談判・・なんとかうまく話をまとめ(笑)、期間限定で週3日の練習を週2日にしてもらいました。よっしゃーっ!!
はれて、国語は今月からグループ授業です。グループでは格段に宿題が多くなりますが、授業時間も長いのでその時間内で身につくことも多くなるでしょうし、宿題チェックも厳しいのでがんばって宿題もやるでしょうし、かなーり遅れをとっている娘ですが、周りのお子さんたちから刺激を受けて、うまくまわることを祈るのみ。

こんな感じで、個別については、うまくいけば最高、そうでなければ最低、になるのかな、と思います。教科による向き不向きもあるでしょう。
親は塾に任せっきりにしないで、成果をきちんとチェックし、時に口うるさい親になって塾と交渉することも必要だと思います。


一方、グループ授業に関しては、メリットはやはり、周りの頑張っている子から刺激をもらい、競い合って伸びる、ということでしょうか。
我が家では、季節講習だけは4教科ともグループ授業でした。
娘の場合、「塾が楽しい」=「塾のお友達との交流が楽しい」のようなので、個別よりもグループの方が楽しいみたいです。
お友達と志望校の話をしたり、この夏休みは超ハードは勉強スケジュールをともに頑張ったり、「受験」がちょっとずつ現実のものになってきたのは、グループ授業のおかげです。
デメリットは、個別ほどはチェックやフォローが手厚くないので、分からないことを積み残しやすい、ということや、あとは、さぼろうと思えばいくらでもさぼれる・・ということでしょうか(汗)。

個別もグループも、うまく組み合わせて効率よく利用できればよいですね!

それにしても、どんどん塾代に鈍感になっていく自分がコワいです・・

【働きながらお受験を目指す】 第1回 中学受験、する?しない?
【働きながらお受験を目指す】 第2回 中学受験の目的は?
【働きながらお受験を目指す】 第3回 親の役目
【働きながらお受験を目指す】 第4回 中学受験の塾選び
【働きながらお受験を目指す】 第5回 受験勉強、ひと休み?
【働きながらお受験を目指す】 第6回 「やらされる勉強」から脱出!?
【働きながらお受験を目指す】 【習い事と中学受験の両立を目指す!番外編】もうすぐ夏期講習の巻

blank_space
2008年10月20日

謎かけ対話法


投稿者 fellow

おーーーひさしぶりの、京太です。
忘れられないうちに、記事をアップさせていただこうと思います。

先日、末っ子(小1)と犬の散歩しているとき、息子がこんなことをつぶやきました。

「どうして、朝顔の種は枯れてからつくんだろう」

また、自転車の後ろに乗っているときにも、こんなことを言い出しました。

「温暖化ってみんな心配するけど、氷河期がくるんじゃないの?」

こういうときは、チャンスですよね。まだ素直な一年生。ママがポロッといった答えを、ぐいぐい吸い込んで忘れないものです。特に頭に残るように教えるためには、答えを「●●よ」とすぐに言ってはだめです。

081011_165159.jpg

「朝顔の種って、なんのためにできるんだと思う?」

「オゾン層って知ってる?」

こんなキーワードを与えます。すると、子供は知ってることを得意げに話し始めたりします。
正しい答えは、翌日じっくりネットなどで調べてから教えてあげてもいいのです。
ママの知識を総動員して、子供と押し問答するのも、面白いですよ。

クイズの出しあいっこみたいになると、子供も学校で知識を入手して「ママ、これ知ってる?」などと試験されたりもします。

このとき、知らなかったことは、素直に「へぇ、、、、びっくり。ママ知らなかった」というと、子供は得意になって、いろいろ調べてきますよ。

知ってることをたずねられたときも「詳しいねー。まだ小さいのにすごいなぁ」と褒めてあげるのも大事。
ママくらいしか、うちの子を褒める人もいないですから(我が家の場合ですが)、めいっぱいほめまくってあげましょー!

....考えてみると、うちの母も私のことを褒めまくって育ててました。大きくなってから、自分がたいしたことないのを痛いほど感じましたが(笑)、別に悪影響はないはずですから、能動的に質問してきたときは、ぜひ、褒めて、押し問答、楽しんでください!

blank_space
2008年10月18日

10組の母子で旅行!


投稿者 古織田奈葉

10組の母子で1泊旅行へ行きました。母10人子供12人。
メンバーは娘の出産時のマタニティスイミング友達なので、月齢の近い2歳児が10人と、二人目2人(1歳児と10ヶ月)。
もちろん珍道中でしたが、このメンバー構成にしちゃ、上出来だったんじゃないでしょうか?
とーっても楽しかったです。子供が大きくなるまでは、友達と旅行はおあずけ・・・と諦めたくなかった私たちの旅行ワザをお教えします。ご参考まで。

★宿
京急三浦海岸駅の「マホロバマインズ三浦」
リゾートマンションをホテルにした造りなので、とにかく間取りがゆ~ったり。ひとつの部屋で、和室×3、リビング、キッチン・風呂付。人数の都合上、2部屋予約しましたが、結局1部屋に集まりました。それでも広さ的には大丈夫でした。こんなに大勢泊まれて、ゆったりした和室がある宿ってなかなかないです。子供たちも喜んで走り回っていました。大人と子供の作務衣もあって、全員おそろいで可愛かったです。(自分の子供を見つけるのが大変でしたが・・・)お風呂はみんなで大浴場へ。二人目がいるママたちは、下の子をみてもらって上の子と大浴場に入り、あとから部屋のお風呂で二人目を洗っていました。

★交通
電車で行きました。メンバーのほとんどが横浜・川崎在住者なので京急で。横浜から三浦海岸駅まで50分くらい。駅から宿は歩ける近さです。

★食事
バイキングが有名な宿なんですが、夕食は宴会場を予約しました。一人ずつになっている宴席に簡易コンロの宴会料理でしたが、宴会場もリゾートマンションの1室状態でゆったりしていたので、食べ終わった子供たちは、空いているスペースでおもちゃで遊ぶことができました。完全に個室なので、周りのお客さんに迷惑をかけることもなく、ママたちはビールも飲めて、しばしの宴会を楽しみました。
朝食はバイキング。

★夜、部屋での飲み会
子供を順次寝かしつけたらリビングに集まって、飲みながら大人トークで盛り上がりました。なかなか寝付かない子、途中で起きてしまう子もいましたが、子供が寝た後の友達とのおしゃべりは最高でした。産後、子連れでできた友達は、子供の話ばかりになってしまいがちですが、マタニティ時代にたっぷり「自分自身」の話をしていたので、今回も自分のこと、旦那のことなど、ぶっちゃけトークで楽しかったです。

★周辺施設での遊び
・油壺マリンパーク
1日目は三崎口駅で集合してタクシーに分乗して油壺マリンパークへ。イルカ・アシカショーに子供たちも大喜び!お天気が良くて芝生も気持ちよかったです。宿までもタクシーで移動。タクシー代は三崎口駅から約2500円、宿まで約3000円でした。
・ソレイユの丘
2日目は宿からタクシーでソレイユの丘へ。南仏風の公園施設で、羊やヤギにエサをやったり、大規模な遊具で遊んだり、ミニSLに乗ったり、満喫しました。パンやクッキーの手作り体験、乳搾り体験などのプログラムもあるようです。今度はやってみたいな。
タクシー代は宿から約3000円、三崎口駅まで約2000円でした。

★事前準備
10人のメンバーのうちフルで働いているのは3人。働いていなくても、習い事などでみんな忙しく、スケジュールあわせは大変でしたが、メーリングリストで連絡をとりあって日にちを決めました。細かい打ち合わせもすべてメーリングリストで。

★まとめ
旅行って「いつか行きたいねー」と思っているだけだと、実現しないまま時が過ぎてしまいますよね。特にチビッコがいると諦めてしまうことも多いと思います。でも、何とか実現させたかったので、仕事をしていて忙しいですが、敢えていいだしっぺ&幹事になりました。縁あってマタニティスイミングでせっかくできたステキな仲間なので、この関係はがんばってずーっと続けていきたいと思います。来年からは3年保育の幼稚園に行く子たちも多くてみんなどんどん忙しくなっていくけど、絶対また旅行行きたいね~とみんなで言っています。そして、子供が手を離れたら、それはそれでまた楽しい企画ができそうです。長~いお付き合い、続けていきたいです。

blank_space
2008年10月09日

ナルミヤのランドセル予約始まる


投稿者 村山らむね

来春の新入学を控えているお子さんをお持ちなら、そろそろランドセルが気になる季節でしょうか?我が家は新年明けてから買いに行ったので、かなり品薄になってしまった覚えが。

ランドセルは6年間使うので、とにかく丈夫なものがいいでしょう。あと、最近では、女の子でも紺や水色など様々な色をもっていてとても見ていて楽しいです。

うちの子はクラリーノにしましたが、たぶん正解。軽いし雨に降られても気にならないです。

ナルミヤのオンラインショップのものを見ましたが、ラメ入りとかも出ています。毎日使うものだし、何よりもお子さんが毎日学校に通うのが楽しくなるようなランドセルを、お子さんの気持ちを大切にして買ってあげてくださいね。うちがまた買うなら、この水色なんていいなぁ。

ナルミヤ ランドセル予約ページ

楽天市場ランドセルコーナー

あと使い終わったランドセルですが、一時期、小さく改造して記念に保存するというのがはやりましたが、今は、アフガニスタンの子供たちに送る活動などがあるそうです。これは娘が中学に行ったらぜひ利用したいな。

blank_space
2008年09月26日

横浜市イベント 先輩ワーキングマザーに聞く!「親子でのりきる小1の壁」


投稿者 WMS情報局

以前、常山あかねさんもパネラーとして参加された横浜市主催の全国男女共同参画フォーラムin横浜が開催されます。

今回のテーマは「親子でのりきる小1の壁」

小1の壁に悩んだこともありました。(それよりももっと大きな小5の壁というのに悩み中ですが)
現在、保育園にお子さんを預けている方などは、きっと勉強になると思います。ぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△▼△▼

 全国男女共同参画フォーラムin横浜
先輩ワーキングマザーに聞く!「親子でのりきる小1の壁」
    
  ■日時:10月19日(日)午後3時〜4時半  ■参加費無料&保育つき!

△▼△▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子どもが小学生になったら、ラクになるかと思いきや、
保育園のときよりも、大変・・・ 
ワーキングマザーからよく聞く声です。

子どもが小学生になったら、時短勤務制度が終了になる職場もある。
なのに、学童保育クラブやはまっこふれあいスクールは、
保育園よりも預かり時間が短い
そもそも学童保育クラブの数が少なくて入れない
小学校から遠すぎて通わせられない。

放課後や長期休みの過ごさせ方、
子どもの行動範囲が広がることによる不安や心配もあります。

子ども同士の行き来に伴い、
親とのつきあい方はどうしたらいい?
と、とまどうワーキングマザーもいます。
 
このセミナーでは、数々の小1の壁を共有し、
先輩ワーキングマザーの知恵と工夫を聞くほか、
働きやすい職場づくりに取り組む企業の事例なども伺います。

後半は、先輩ワーキングマザーを囲み、参加者同士で交流します。
パパの参加も歓迎です!

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

パネリスト:ももせいづみ(生活コラムニスト)
     井上美穂(有隣堂 人事総務部人事課長)
       坂寄智美(損害保険ジャパン 事務職)

共催:内閣府、横浜市、横浜市男女共同参画推進協会、
   「みんなで育てるハマの子どもネットワーク協議会」
   ワーク・ライフ・バランス推進実行委員会  
会場:男女共同参画センター横浜 ホール
定員:50人
参加費:無料
保育:1歳半〜未就学児まで、有料、予約制
申込:9月19日から電話、来館、またはe-mailで先着順。
電話:045(862)5052
e-mail:yjkoza@women.city.yokohama.jp

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

全国男女共同参画フォーラムin横浜 については
以下をご覧下さい(横浜市男女共同参画推進課 記者発表資料)。

http://www.city.yokohama.jp/me/shimin/danjo/press/200829danjoforum.pdf

blank_space
2008年09月13日

発想の転換


投稿者 桜乃ゆめ

先日、近所の本屋さんで見かけた光景です。

最初見たときは、何がぶらさがっているのだろう???って思ったのですが。

book3.jpg

book2.jpg こういうディスプレイもありなのか!!!! と絶叫するほどウケテしまったのでした。

本は並べるもの、積むもの、という固定概念を見事に打ち砕いてくれたディスプレイでありました。
お見事!!

これって、発想の転換ですよね。

で、わたしも考えてみました。
 
いつも困っていた子供の学校からのお知らせプリント、宿題のプリントなどの「書類の山の管理方法」」

お知らせプリント、宿題プリントが積み重なり、どこに、何のプリントがあるのか、探すのに一苦労という毎日で、うんざりしていたところでした。

で、どうしたかというと・・・
「書類は重ねるもの」 ⇒ ⇒ 「書類はたてて管理する」

と発想を変えてみました。

じゃじゃん。

file1.jpg   file2.jpg

file4.jpg
どうですか?
このケースは、ショールームなどで、カタログやパンフレットを飾っておくディスプレーケースです。

このやり方でよかった点は以下の通りです。

 ・たてることで、プリントを探しやすくなった
 ・机を占領していたプリントのスペースが半分以下になった
 ・子供もプリントを自分で探しやすくなった
 ・プリントを処分する期間も早くなった(たてられる数が少ないから)

かなり使える方法だったので、書類の山、プリントの山でお困りのみなさま。

ぜひ、一度  「たてるファイリング、たてる収納」をお試しあれ♪ 


blank_space
2008年09月04日

「ヤングアメリカンズ 2008」に参加しました!


投稿者 本田裕美

学校が始まりましたね。今年の夏は暑かった!そのせいか、”秋の訪れ”が以前よりもさみしさを連れてくる気がしてます。私、夏って好きじゃないんですけどね~。

さて、この夏。我が家の娘(小学校1年生)は、ヤングアメリカンズのワークショップに参加しました。
桜乃さんの記事を読んだ瞬間に「行かせよう!」と決め、ワクワクしながら申込日を待ったことを思い出します。


youngamericans.jpg

ヤングアメリカンズとは、音楽とダンスの2本柱に活動するアメリカの非営利活動団体で、17歳から25歳で構成されています。入団するためにはオーディションがあり、合格した彼らは(まだこの段階では、”ニューキッズ”と呼ばれる)、半年間にわたって『歌』『ダンス』『心理学』を学んだり恵まれない子どもたちの施設での実習などを行ったりして成長し、晴れて”ヤングアメリカンズ”となっていろいろな活動を行うとても魅力ある団体です。(昨年、日本からも4人の”ニューキッズ”が誕生したようです。)


そして、このングアメリカンズの活動の中に、アウトリーチがあります。これが今回、我が家の子供が参加したワークショップです。アウトリーチとは、”出張授業”のことで、90年代初頭、アメリカは教育予算削減の嵐が吹き荒れ、芸術関係の授業がカリキュラムから削られてしまいました。その中、ヤングアメリカンズは学校に行き、子供たちとショーを作るというユニークな活動を始めました。その活動が瞬く間に広がり、今では14カ国で15万人、日本では5000人以上の子供たちが参加しています。                       


このヤングアメリカンズを日本へ招待した主催者がじぶん未来クラブ。『次代を担う子供たちが、出会い、学び、育っていく場を創造していく』NPO法人で、我が家が参加したワークショップの他にも「お仕事探検隊」など行っています。


『ヤングアメリカンズ ジャパンツアー 2008』パンフレット・『じぶん未来クラブHP』より引用


2日間と3日間のコースがあり、我が家は3日間のコースに申し込みました。時間は、お昼~17時までの長丁場。長くて集中力が持つのかな?なんて、ちょっと心配しましたが、子供はとっても楽しかったみたい。「終わるのヤダァ~!」って、帰りの電車で話してくれたのでホッとしました。さすが心理学まで学んだヤンスアメリカンズ!。ショーの練習の間にもゲームをして遊んでくれたようで、最後まで飽きさせることなく作品を作り上げた様子が、子供から伝わってきました。


ヤングアメリカンズからの指示は英語です。でも、ゆっくり話してくれるし、きちんと通訳付きだから大丈夫。それに、その通訳さんたち、堅物感が残る”直”の通訳ではなく、指導者の雰囲気を壊さないように言葉を発していました。とっても素敵で、この事も子供たちにす~っと違和感なく指示が入って行ったんだと思います。


親はショーの練習風景を見学することができましたよ。徐々に出来上がっていく様子は、とても気持ちが良かったです。小学生から高校生まで参加可能なこのワークショップ。年齢ごとにチーム分けされて練習します。小学生は「一生懸命さ」が可愛かった。上級生は「恥ずかしさを吹き飛ばした”がんばり”」が格好よかった!。参加者の保護者さんの感想で、「我が子が自分の殻を破って、舞台を成功させようとする姿に涙が出ました」ってモノがあり、その気持ちにとっても納得です。
 その見学ですが、「ちょっとでも子供の集中力を欠くような行動は禁止」です。手を振ったり、声をかけたり、物を渡したり・・・など、親と子供が接することはできません。なので、私はわざと”少しだけ”しか見ませんでした。様子は子供から聞けますし(いっぱい、しゃべってくれました。それくらい毎日が楽しかったようです)。


”知らない人と物を作り上げる体験をさせたかった”というのが、このワークショップに参加させた目的の一つ。結果、参加させて成功だったと思います。「人間が、”こう”変わりました」なんて大きな報告はありませんが、知らない人がたくさんいる中でも”一生懸命やる”ことができた!。大満足です。終了後、子供からすぐに「来年もやる!」と言われたので、私だけではなく子供も大満足だった様子。まだ一年生、とにかく「いろいろな世界」があるってことを見ていけばいいよ。よかったね。


そしてもう一つの目的は、「英語」に触れさせたいということ。こちらもGOOD!我が子から「来年はヤングアメリカンズを家に招待したい」と言ってきました。「英語、やるから!」と。(つまり「ホームステイの受け入れをしたい」ってことです。ヤングアメリカンズは日本ツアー中、参加者の自宅でホームステイをします。受け入れは任意です。)練習の様子を話す時にも「英語が通じた!」と喜んでいて、がんばって自分を発信していたみたいです(・・・あっ、そんな素敵な会話ではないですよ)。
 ショーの中で参加者がソロで歌ったり踊ったりする場面がありました。我が子はソロを頂けてとっても嬉しかったようで「次は、英語で、もっと、歌う!」と、このワークショップから2つも目標を持って帰ってきました。


ヤングアメリカンズだけのエネルギッシュなショーも最高っ!

来年もぜひ、やってほしい!


とっても素敵な夏休みでした。

blank_space
2008年09月01日

【イベント】ロフトワーク クリエイティブ・チルドレン・プロジェクト


投稿者 WMS情報局

以前もご紹介し、我が家も参加させていただいたロフトワークのクリエイティブ・チルドレン・プロジェクトの案内です。

2008年9月7日(日) 芸術の秋に、KDDIデザイニングスタジオにて、子供とクリエイターとが出会い、新しいクリエイティブを作り出すアート・ワークショップ、「クリエイティブ・チルドレン・プロジェクト」を開催します。
今回のワークショップ「play pray paint!」では、アーティスト 松岡 亮氏が子供たちと一緒に、巨大な絵を制作。総勢20人の子供たちが、1人1箱のクレヨンを使って壮大なライブペインティングに挑戦します。 ワークショップの企画協力に、アートを通じて新しいトレンドを発信し続けるクリエイティブ・プラットフォーム、 GAS AS INTERFACE を迎え、他では体験することができない、楽しくてクールなキッズ・ワークショップをお贈りします。

 開催:9月7日(日)15:30~18:30
 場所:KDDIデザイニングスタジオ
  JR原宿駅(竹下口)より徒歩8分
  東京メトロ 明治神宮駅(5番出口)より徒歩4分
  東京メトロ 表参道駅(A2出口)より徒歩10分
 応募期間:2008年9月4日(木)まで
 5歳以上

お申し込みや詳細はこちらまで

blank_space
2008年08月23日

サマーキャンプに参加させました♪


投稿者 竹之内ふうこ

夏休みも残すところ、ほぼ一週間!
自由研究や絵日記、読書感想文など、残った課題をチェックし始める頃でしょうか!
我が家も、下の娘(小1)には、来週、みっちりと、自由研究・絵日記・読書ノートを頑張らせる予定です(汗)

さて、夏休み前にサマーキャンプの情報がいろいろとありましたが、実際、皆さま、参加されましたでしょうか?
夏休みどうする?~キャンプ情報~
【随時更新】子供向けサマーキャンプはワーキングマザーの味方 2007

我が家では、小1の娘が、今年初めて2つのサマーキャンプに参加しました。

一つは、湘南自然学校中津川 冒険キャンプ3泊4日です。
学校のお友達3人で参加させました。(他の2人は男の子。母たちが勝手に申し込み、子供や夫には事後報告、笑)
お友達のお姉ちゃんが、何年かこのキャンプに参加していてとても楽しかったということで、このキャンプに決めました。
やはり子供を預けるので、信頼できるクチコミがないと、なかなか決められないものです・・

おととい帰ってきましたが、本当にいろいろな体験をして、ひとまわり逞しくなったような気がします!

ご飯は毎食自分たちで作るので、野菜の切り方とか(ピーマンのヘタの取り方を指導されました・・)、カレールーの箱を切り開いてまな板にするとか、鍋底に洗剤を塗ってからかまどにかけるとススが取れやすいとか、そんなワイルドな体験を生き生きと報告する姿に目を細める私たち。

毎日川遊びをして、夜は星座観察やナイトハイク、キャンプファイヤーなどイベント盛りだくさん!
「お風呂は10円玉のにおいの茶色い水だったよ、寒かったー」とか、
「寝る時、部屋の隅っこに、こーんなでっかい毒蜘蛛がいて、怖くてなかなか寝れなかったー」とか、
不便なことや怖い思い、お友達との言い争いなどもあったみたいですけど、こういった多少のストレスもまたよい経験ですよね。

班のリーダーは、【活動面について】【生活面について】【今後の生活に向けて】など、キャンプを通して見た娘の様子を細かく書いてくれるのですが、これがまた、1か月ほど前に学校の面談で担任の先生に言われたことと全く一緒!
お友達も全く同じだったそうで、強い子は強い(うちの娘)、我慢する子は我慢する(お友達)、と、「どこに行っても、同じなんだねー」と、子供のことをよりよく知る機会にもなり、苦笑するばかりでした。


もう一つは、普段通っているキッズベースキャンプの2泊3日のサマーキャンプです。
こちらは顔見知りのコーチやお友達と一緒、そして施設も整っていた様子で、こういうタイプはキャンプ初心者のお子さん向けなのでしょうね。ただただ楽しく、ストレスなく快適に過ごせたようです。
朝4時半から虫取りに行き、野生のカブトムシを捕まえて持って帰ってきましたよ!


さて、今年初めて子供をキャンプに参加させて感じたことは、こういうサマーキャンプって、本当にありがたい!ということ。つくづく感謝!

だって、もしも家族で同じところでキャンプしたとしても、


朝4時半から虫取りに行けるか?
思いっきり川遊びにつきあえるか?
星空観察できるか?
毎食野外調理できるか?
テント&寝袋で寝たいか?
キャンプファイヤーできるか?
スタンツ(寸劇)できるか?

できません・・というか、したくありません(汗)

常日頃、子供たちの世話に追われているのに、旅行先でまでなんて、まっぴらごめん!
なんて考えるあたり、やっぱり私は子だくさんには向いていないってことなんでしょうけど、それはそれで仕方ないので、来年もぜひサマーキャンプにはお世話になろうと思っています!

blank_space
2008年08月21日

8/31の磯野家


投稿者 湯河原こむぎ

f30blog03118.jpg
サザエさんを見ると、毎年、夏休みの最後にカツオの宿題が終わらなくて、波平とマスオさんがねじりハチマキで宿題を手伝ってる。それを見るたびに「なんで毎年、カツオは宿題をためるんだ!」って思ってました。波平も、いつもは「ばかもーん!」って怒るのに、一生懸命宿題を手伝っている。わからない・・・と思ってました。

ところが、今年、中学になって初めての夏休みも終わりに近づいた我が家、サザエさんち状態になってます。8/31じゃないのがせめてもの救い。

うちの娘は、以前もよく書いているとおり、のんびり屋のおっぺけぺですが、小学校は宿題が少なかったので、最後になって「終わらない~!」という事は、今までに一度もありませんでした。

でも、中学は宿題が多い!9教科中、宿題を提出しなくていいのは体育だけ。

あとは、最低でも1つ、中には3つやらなくてはいけない教科もあります。

多いのが、1つのテーマをいろんな角度から調べて新聞形式(B4サイズ1枚)にまとめる・・・というもの。

国語は「自分新聞」、社会は「好きな県を選んで新聞を作る」、美術は「美術作品について新聞にする。」・・・これはかなり時間がかかります。

もちろん、自分の宿題ですから、自分がやるのがあたりまえですが、やはり、完成度の高いものを提出させたいのが親心。「美術は、何について書く?一人のアーティストを選んで書くとなると、かなり深くまで調べないといけないから、彫刻の森について書いたらどう?せっかく実際に行ったんだし。」とか「自分新聞は、まず「趣味」でしょ?それからどうしてそれが好きなのか、赤の他人にもわかるように丁寧に説明しなくちゃいけないよ。」などと、娘との話し合いから、書く事を列挙させて、何枚ものメモを作成し、まとめさせます。

ここ数日、私は固まった頭をミシミシ言わせながら、宿題を終わらせ(させ)るのに必死です。もちろん、数学のプリントや英語の問題を私がやったり・・・などはしませんが(ただ単に『問題を解く』ものは、さすがに7月中に終わっている。)、『何かを創り上げるもの』については、アドバイスしまくっています。

今日、偶然、同級生ママに二人会いました。

Aちゃんは、ちょー几帳面で、毎日忘れ物がないかどうか死ぬほど確認するくらいの子。もちろん勉強も出来る優等生です。ママはいつも「心配性すぎて、こっちが心配になる」と言っています。

「どう?Aちゃん、宿題もう終わった?」と聞くと「自由研究のまとめと感想文がまだなの~」って。え゛っ?終わってないの2つだけ?すごーい!1学期のうちから渡されていた教科のものは、コツコツとすすめていたそうで、夏休みが始まった時点で終わっていたそうです。「社会科の新聞は何県を調べたの?」と聞くと「あ、私、聞いてない~。でも、終わったって。」・・・・すばらしい。

Bちゃんは、小学校の時にいっぱい勉強して、私立中学校に行きました。久々に会ったママに「Bちゃんの学校も、やっぱり宿題いっぱいあるのー?」と聞くと「うーん、わかんない、私一切、タッチしていないから。どうにかやってるんじゃない?」とクールなお返事。Bちゃんちは自営業で、大きなお店をやっているので、ママはいつも休みなく忙しいのであります。

はあ~・・・私はきっと、手伝い過ぎだ~(相談にのりすぎ)。ここにこの記事を書くのも迷いました。お叱りの言葉をいただくのがわかっているからです。でも、勇気を出して書きました。「サザエさんち状態」になっているお家の方々!頑張りましょう!

今年、学びました。「中学の宿題はためると大変」。娘も身をもって理解したと思います。来年は絶対に今年の二の舞はするまい!

写真の絵は、英語の宿題のポスターです(神戸の異人館「うろこの家」にあった「王家の橇(ソリ)」のスケッチ。まだ途中・・)。美術部なので、絵を描き始めたら夢中で描いています。とってもいい事です。・・・が、他の教科が進みません~。一応、今週中に宿題完遂を予定しています・・・ってあと4日・・・^^;



湯河原こむぎ・妄想劇場

妄想の中の私「夏休みももうすぐ終わりだよ。宿題終わったの?」
妄想の中の娘「何言ってんの?おかあさん、宿題はもう7月中に全部終わったよ!今やっているのは塾の宿題だよ。」
妄想の中の私「そうだったの~!本当にあなたはしっかりしてるわね。何も心配いらないわ~。」
・・・・ほわんほわんほわんほわんほわわわわわわ~ん・・・・
夢か・・・(;O;)

blank_space
2008年08月12日

上野東京国立博物館の「対決―巨匠たちの日本美術」に行って来ました。


投稿者 村山らむね

日本美術に関心のない人にも絶対おすすめの展覧会が現在上野で開催されています。それが、対決 巨匠たちの日本美術

すばらしかったし、小学5年生の娘でもとてもとっつきやすい展示でした。ただ残念だったのが私と娘が行ってきたのは、7月25日。「宗達vs光琳」の「風神雷神図屏風」が展示期間ではなかったこと。8月11日から17日の最終日まで展示されますので、ぜひぜひ、17日までに見に行ってください。

対決

24人の巨匠たちの12の対決。運慶と快慶のように同門の同僚だったケースもあれば、宗達と光琳のように師匠と弟子の関係もあり、全員がライバルだったわけではありませんが、並べ方が秀逸。そこで、私たちは、各対決ごとに作品を見た後に、「どっち?」と、好みを対決させました。さて、結果は

1運慶VS快慶  私運慶、娘快慶で、引き分け
2雪舟VS雪村  娘雪舟、私雪村で、引き分け
3永徳VS等伯  両者等伯   
          大好きな等伯をたくさん見ることが出来て、感激でした(私)

4長次郎VS光悦 両者長次郎

5宗達VS光琳  娘宗達、私光琳で、引き分け

6仁清VS乾山  両者仁清

7円空VS木喰  両者木喰

8大雅VS蕪村  娘大雅、私蕪村で、引き分け

9若冲VS蕭白  娘若冲、私蕭白で、引き分け   
         キッチュ対決。若冲がすきなんだけど、蕭白の絵がエグすぎて・・・。

10応挙VS芦雪  娘応挙、私芦雪で、引き分け   
         虎対決。まるで生きているような虎と、いるかもしれない虎と。

11歌麿VS写楽 娘歌麿、私写楽で、引き分け

12鉄斎VS大観 両者大観
         富士山対決。

まあこんな感じで、珍しく最後まで集中して見てもらえました。日本画を見るのが大好きなんだけど、娘を連れて行くと大体飽きられてしまうので、今回の企画には感謝です。

さて、国立博物館にいくなら、おすすめは法隆寺宝物館1階 ホテルオークラ ガーデンテラス。かなりおいしいです。ただ、11時半を回ると、たいへんな行列ができるので、エアコンの効いた屋内のレストランにこだわるなら、早めに行くのをおすすめします。うちは、たいてい、着くとまず、ここに直行してランチします (^_^;)娘のおすすめはビーフストロガノフ、私のおすすめはハヤシライス。おいしいですよぉ。

blank_space
2008年08月09日

オリンピック観戦のおともに「せかいちず絵本」


投稿者 竹之内ふうこ

北京オリンピック、開幕しましたね!
時差も1時間だし、このお盆休み、そんなに寝不足になることなく思いっきり観戦できそうです。
今、「お気に入り」の一番上は、もちろん競技スケジュール

4年に一度のオリンピック、どうせなら、子たちと一緒に楽しみたいものです。
家には、国旗付きの世界地図や、地球儀もあるけど、なにやら楽しげな絵本を発見!これはよいに違いない!と直感し、即買いしたら、予想通りとってもよかったので、ご紹介します。

こどもがはじめてであう せかいちず絵本世界の地域の特徴が、子供目線でうまく説明されています。国名も、ひらがなとカタカナで、小さい子でも親しみやすいです。
世界の山の高さ比べや、川の長さ比べ、湖の広さ比べ、ちらっとですが時差のことなどにも触れられています。我が家の小5の娘も、「日本って小さいんだねー」なんてしみじみつぶやいていたので、対象年齢(?)は意外と広いのかも(笑)
はっきり鮮やかなイラストも見ていて楽しいです。

さぁ、もうすぐ谷亮子選手の準決勝!
夜は北島康介選手の競泳平泳ぎ予選、夜11時からは女子バレーのアメリカ戦!

この絵本を傍らに、応援しようと思います!にっぽん、がんばれーー!!

blank_space
2008年07月31日

フレグランスオイルを使って簡単石鹸作り♪


投稿者 雅薫子



夏休み・・・・みなさんいかがお過ごしですか?雅 薫子です♪。

昨年、夏休みの作品をバタバタ作ってしまった事をずっと後悔していたので、今年はお盆の帰省前に作ってしまおう!!と、ここ2、3日何の作品にするのか相談中の私です。

昨年、保冷剤を利用した芳香剤を作ってちょっと失敗してしまったのをずっとずっと悔やんでいた私(涙)。
作品展では、ずっと作品を展示するので「香り」を楽しんでもらうことは出来ないし、精油をふんだんに使っても、オーガニック精油の良さは展示品からは伝わりづらい環境に作品は置かれているので、こういう場合は臨機応変にフレグランスオイルを使ってみたほうがコストも掛からず、インパクトもあって、香りも感じてもらえるし、良かったかもしれないなあ~と、ちょっと後悔していたのです。

みなさまご存知のアロマショップ「生活の木」では、気軽にクラフトに使えるフレグランスオイルを取り扱っています。「ローズの精油」は、1mlでほぼ10000円越えの値段ですが、この「ローズのフレグランスオイル」は、約800円♪。

夏休みの作品にはもってこいです(^^)/。

日頃は、レッスン用に用意しているクラフト用品なので、子供たちには触らせない私の仕事道具。

でも女の子なのでいつも興味津々で、夏休みくらいは子供たちにクラフト体験をさせてあげたいなあと思っていました。普段はなかなか・・・なので・・・。

今年はレンジで溶かして型に流し込むだけで作れる石鹸をアレンジさせてみようかと思っているのです。色を流し込んだりすれば、マーブル柄のものや2層の石鹸が作れます。生徒さんにも石鹸作りはとっても好評のクラフトの1つ♪。そこで、簡単レンジで溶かして固めるだけの石鹸作りをサクッとご紹介します。

【GET!生活の木 手作り石けんに欠かせない MPソープホワイト(乳白色石けん素地)100g】
¥500

【GET!生活の木 手作り石けんに欠かせない MPソープクリア(透明石けん素地)100g】
¥500

生活の木 MPソープ型 ピジョン
¥1,050

↑こちらで紹介させていただいている石鹸型は「ピジョン」ですが、お店には「バラ型」がありますよ♪。

◆作り方◆(2層タイプ)

・M&P石鹸の素地 透明 10g
・M&P石鹸の素地 白  50g
(どちらも石鹸の素地は、小さく刻んでおく⇒すばやく、均一に溶かす為)
・天然色素  好きな色  少々
・石鹸の型

M&P石鹸の素地(透明)を、レンジで約30秒チン。チンしすぎちゃうと、容器から溢れる性質なので、容器とチンする時間を注意してください。それに、好きな色を耳かき1杯程度溶かし、好きな香りのフレグランスオイルを3滴程度落とす。そして、すばやく、用意した石鹸の型の表面へ均一に流し込む。

この透明の石鹸の素地は、びっくりするくらいすばやく固まります。型に流し込みながら固まってくる場合もあるので、さっと手早く、石鹸の型を上手に動かしながら表面均一に流し込むのがコツです。

さっと表面が固まったら、次は、M&P石鹸の素地の白の方をまたレンジでチン。これも、サクッと溶けちゃう性質なので、容器にもよりけりなのですが、量も白い方は50gで多いので、1分もチンすると浅い容器ならば溢れてしまう場合もあるので、1分を目安にしてレンジの様子を見ながらチンして溶かすのがポイントです。こちらは、透明素地よりはゆっくり固まるタイプです。

こちらは、色はお好みで加減してください♪。白でも可愛い仕上がりになりますし、ほんのり同じ色目を付けても可愛くなります。そして、こちらにもフレグランスオイルを落としますが、こっちには10滴を目安に入れてください。精油と違って香料なので、香りが強い為、精油よりも少なめでも十分いい香りがします。また、香料はそれ単体で作られた綺麗な香りがするため、それ1つで十分な香りです。透明&白両方合算で、20滴も入っていれば十分なのではないかと思います。これはお好みで調整できますので、どのくらいの滴数にするのか相談しながら作る事も楽しいですよ♪。

そして、完全に先に型に流し込んだ透明の石鹸素地が固まったら、白い石鹸素地を流し込みます。完全に固まった状態に流し込むことで、2層が分離することなく綺麗に型から外れます。また、透明素地が固まっていないところに流し込むと、先に流し込んだ生地が溶けて汚くなってしまう事もあります。よって、完全に固まったことを確認して流し込むことは、守ってくださいね~♪。

そして、待つこと約2時間☆。

綺麗な石鹸が出来上がります!。もし上手に石鹸型を氷水だどで冷やす事が出来れば、そのほうが荒熱も直ぐ取れて早く出来上がります。また、ゆで卵の殻を剥くのと同じ考え方で、氷水でキュッっと冷やして引き締めると、石鹸の型から固まった時にぽろっと取れやすいんです。型から出すのに困った方は、試してみてくださいね☆。

このフレグランスオイル☆。わりとたくさんの種類があります♪。「バニラアイス、マンゴー、ラズベリー・・・・」などなど。香料なので、結構身近な商品で香った馴染みのある香りも多いのも特徴ですよ!。例えば、「ラズベリー」は、メンソレータムの薬用リップのフルーツフレーバータイプの香りにそっくりだったり・・・。

石鹸の素地や石鹸の型など・・・全てお手軽に「生活の木」で揃えられますよ~♪。もしご興味のある方は、チャレンジしてみて下さい!。

夏休みも残り1ヶ月・・・☆。がんばるぞ~(笑)。

IMG_1119.JPG

*これらは、生徒さんの作品です♪。同じ石鹸が出来上がります!。


blank_space
2008年07月06日

インターナショナルスクールのサマースクール


投稿者 田村小梅

梅雨も明けたの!?と思うくらいの真夏日が続いていますね。
いよいよ息子の通う幼稚園も、あと2週間弱で夏休み。

去年はずっとハワイ生活、その前までは3年間保育園児だったので、我が家にとっては親子揃って「初の夏休み」です。
夏休みに頭を悩ませるのは、もちろん「子どもの預け先」!!
仕事をしながら40日子どもと一緒に過ごすのは無理なので、まさに今、頭を悩ませている真っ最中です。

最近は延長保育が充実している幼稚園も多く、「4歳からは幼稚園にしようかな」「でも長期休みが困っちゃうな」という話をよく聞きます。

長期休み=夏休み!!

まさにこれから2ヶ月の過ごし方こそが、働きながら幼稚園、あるいは学童の無い私立小に通わせる親の最大の山場。我が家も入園前から色々調べました。
最初に調べたのは「近くの保育園は一時預かりはしてくれるのか」という事。
これは、公立や認可はもちろん無理。
新設の無認可保育園はOKのところもありましたが、マンションの一室という環境だったので、2歳以下ならともかく、既に5歳にもなる元気イッパイの息子には無理、と諦めました。

となると、残るはインターナショナルスクールのサマースクールです。

どこも大体「一週間単位で申し込み可」で、大体のところは「9時(10時)~2時(3時)だけど、
その後のアフタークラスもある」など、どうにか9時~6時くらいまでは預けられそう
もちろん、保育園の様に「朝7時半から!」とは行きませんが。

インターナショナルスクール・プレスクールは、幼稚園代わりに毎日通っているお子さんがメインなので、英語力に差があって子どもが困るんじゃないか・・・とも思いましたが、
「夏は『楽しむ事』がメインなので、みんなで毎日キャンプをする様な生活。
だから英語力がそんなに無くても大丈夫」と、3つ見学に行ったのですが、
どこも同じような回答を頂きました。

なるほど。
今まで「私立小に行かせながら働いている人って夏休みはどうしてるんだろう??」と思っていたんです。すると多くの方が「インターのサマースクールに行かせている」と。

これは単に「子どもに英語!!!」という思いではなく、(もちろんそれもあるでしょうけど)
突発的に1,2ヶ月だけ預けられるのがそこしかない、という事情もあったんですね。

とは言え。
一週間単位で2,3万円台~と、かなりお値段が張ってしまうのは事実。
幼稚園に行かせながらフルで働いている友人は、7月20日から8月末までびっちりサマースクールに通わせ、延長と合わせると軽く20万は超えたと言っていました。。

この20万って、一体保育園の何か月分に相当するの~!?なんて思ってしまいましたが、
でも、逆に言えばこのお金を「必要経費」としてしっかり確保さえしておけば、
「長期休暇が困るというだけの理由で、幼稚園に行かせるのを諦めた」という方にとっては
その問題を解決できるという事でもあると思います。

もちろん「幼稚園の行事は平日が多い」など、夏さえ乗り切れば済む訳ではありませんが、
少なくとも私は、幼稚園にするか保育園にするかを悩んだ時、幼稚園を選んだ場合の最大のネックが夏休みの過ごし方だったので、サマースクールの存在は有難い。

横浜のニュータウンの我が家の近くには、4月以降「英語保育園」が立て続けに複数出来たり、
夏休みもしっかり見てくれる幼稚園もいくつもあったり、と、働くお母さんのニーズに答えようと様々なサービスがものすごい速さで展開されています。
英語をやるのが良い!という事ではなく、様々な事が「働いているから出来ない」状況から、
働いていても諦めずに出来る」という選択肢が広がっているのは、本当に良い事だなぁと思っています。


さて我が家もまさにサマースクール選び佳境。
親も子どもも負担が少なく(時間的にも経済的にも)、そして息子が少しでも楽しめるところが見つかります様に!!

blank_space
2008年07月03日

定期テストと世界の国旗


投稿者 湯河原こむぎ

f30blog02867.jpg
先月、中学になってはじめての定期テストがありました。うちの娘、先日のエントリーに書いたように地理が、ちょー不得意。社会科のテストの前日、いつも放任の私も気になって娘の勉強に付き合いました。このページを何枚もプリントアウトしてやらせました。
f30blog02869.jpg
地図パズルをやったおかげで、以前よりはだいぶ覚えていましたが、完成までにはまだまだ程遠い状態でした。「全問正解するまで夜中でもやるよ!泣いたってやるからねっ!紙は何枚だってあるんだから!」と鬼の形相でやらせる鬼母の私。私が中学生の時は、一人でやったぞ、テスト勉強・・・と思いながら。ま、中学に入って最初のテスト、やり方がわからないのも無理はないか・・・。

半べその娘でしたが、どうにか全問正解にこぎつけました。

なんと次の日、社会科のテストに県名+県庁所在地の問題が30問も出ました!県庁所在地も口頭で言わせながらやったので、かなりのポイントアップとなりました!「ちゃんと勉強して覚えて行けば、出来るって事がわかったでしょ?」と勝ち誇ったように言う私の言葉に、うれしそうに「うん♪」と答える素直な娘でありました。あ、よい子のみなさんは、こんなの小学校のうちに完璧に覚えましょうね!

しかし、日本地図は完璧にしたものの、世界地図と国旗については切り捨てたため、そこの点数はひどいものでした(出題数が少なかったのが救い)。もう次のテストには出ないかも知れないけれど、人間としての知識&高校受験のためには覚えないわけには行かないでしょう。だから、夏休みにかけて「世界の国旗」に挑戦する(させる)事に勝手に決めました。

先日、本屋さんに行った時、単語カード状になった世界の国旗シリーズないかな~と探しましたがありませんでした。そこで見つけたのが、この「世界の国旗かるた」。国旗のカードと読み札になっています。かるたになっているのは48枚。世界の国って何カ国あるか知ってます?193カ国もあるんだって!このかるたには、付属で写真のような表がついています。世界地図と193カ国の国旗の一覧表。

f30blog02868.jpg
私、いい事考えちゃった!この表を200%にコピーして切り抜いて単語カードに貼れば、私が欲しかった教材の出来上がり!本人にやらせればいいのですが、なにしろ数が多い。娘一人で作ったらいつ仕上がるかわからない!もう家内制手工業、夫と私と娘の3人で、昨日せっせと作りました。でも単語カード1冊分(80枚)しかまだ出来ていません。でも、また頑張ります!単語カードだから覚えたものから抜いて行けばいいし「これは覚える必要ないだろう・・・」なんて言うのは後回しにする事も出来ますよね。写真の国とか・・・どこだ?


今年の夏にはオリンピックがあります。テレビを見ながら、出場国の場所と国旗を一つずつ確認して行けば「生きた知識」となる事でしょう。



ちなみに「国旗かるた」48カ国のうち、私が答えられたのはたった18カ国。

今日の一言 「この親にしてこの子あり」



・・・・よい子のみなさんは、小学校のうちに覚えようね!私もこの機会に、かるたの48カ国は完璧に覚えたいと思います(どうせ、読み札読むのは私だし・・・^^;)。おばちゃんも頑張るよっ!

blank_space
2008年06月26日

無料(タダ)より怖いものはない、無料サイトにご用心!


投稿者 村山らむね

現在、経済産業省の迷惑メール規制に関する技術的論点ワーキンググループというのに参加している。主に消費者として、そして母親として、迷惑メール対策を実効力のあるものとするように発言しているつもりだが、その5回目が先日あった。

現在12月の改正特商法施行を目指して、経済産業省の省令や、ガイドラインをつめているところなのだが、本日行われた国民生活センターや日本産業協会の調査リーダーの報告に少々驚いて、みなさんとも情報共有したいと思う。

以前はよく懸賞サイトに登録すると、出会い系サイトからメールが来るという被害が多かったようだが、現在は、より悪質化、巧妙化しているそう。

とにかく、無料サイトに登録させるというのがその手口。女子高生が好きな占いや芸能情報(ジャニーズなど)に登録させるのがきっかけで、とんでもないことに・・・。

実際の画面もみせてもらい、説明を受けたが、ほんと、簡単な登録なのだが、その登録画面に、電話発信機能のある行が差し込まれて、間違ってそこをクリックすると電話が発信されて、相手にアクティブな電話番号がわかるしくみになっている。

その後、びっくりするような出会い系サイトなどの請求書が、電話もしくは電話番号さえわかれば送れるショートメールで届く。

請求自体の文言や口調が、脅しまではいかないまでも気の弱い子供なら払ってしまうのだ。払わなくても、「とにかく○○に来い!」と呼び出されて犯罪に巻き込まれることも。

現在フィルタリング規制など、親がきちんと子供の形態やPCなどの情報環境を見張るべきだるという風潮があり、それは私も当然のことと思う。子供に見せていいテレビ番組を吟味するように、携帯やPCも徐々に徐々に最終的な完全な自由まで、親は子供が接触する情報についてデザインする権利と義務があると思う。

そのなかでよく言われるのは

・有料サイトは気をつけて。有料のものは必ず保護者と一緒にアクセスすべし、というもの。

しかし、一番怖いのは無料サイトである

無料につられて、たやすく自分の情報を入力してしまう、その怖さを、日常生活から教えていかなければならいなと強く思った。携帯やPCなどネットの中だけのことではない。生き方そのものにかかわることだと思う。なので、無料のものについての警戒心を養うために、5つの約束をすることにした。


・無料のものはもらわない
街頭で配るティッシュ、旅行会社からもらううちわなど、無料で配るものをたやすくもらわない。

・懸賞やプレゼントには応募しない
ほしければ、お金を貯めて買え。応募する時間が無駄。ただで何かをもらおうとする心は卑しいものである。

・おまけのついているものは買わない
商品そのものに自信がないから、おまけをつけるのだ。自信がないものは、買わない。

・ポイントシールはためない
商品がほしいから買うのか、景品がほしいから買うのか、わからなくなるようなことはしない。景品がどうしてもほしければ、買えばいい。そのほうがずっと安くつく。

・女性は無料と書いてあったら、逃げろ
必ず大きなしっぺ返しがある。怖ろしい目にあう前に、その場から逃げろ。

私自身、今現在できていないこともある。でも、今後はこの5か条、自分も含め家族全体で守っていきたいと思う。安い、無料は、とても危険であることを、娘はもちろん、自分にも言い聞かせなければと、思うところなのだ。

blank_space
2008年06月25日

【こどもとニッポン体験!】「朱印帳」があれば、お寺巡りが楽しい


投稿者 和田理恵

IMG_3166_3.JPG

小学校6年生の娘は歴史の学習の真っ最中。奈良時代、平安時代とお寺や仏像の名前がたくさん出てきますが、なかなか覚えずらいものです。実際に見れば覚えるかなとお寺に誘っても、子供達はあまり乗り気にならなかったのですが、
JR東海うましうるわし奈良「みうらじゅんの斑鳩仏像探訪記」

http://nara.jr-central.co.jp/campaign/ikaruga/episode1/index.html

で「元祖スタンプラリー」として紹介されていた「御朱印帳」を手にしてからは変わりました!

自分の名前が書かれた御朱印帳を手にした子供達は、コレクター魂に火がついてしまったようです。

今では旅行の計画がもちあがると、
「そこにはお寺ないの?」
と楽しみにするくらいになってしまいました。

小学生で朱印帳をもっていると、各地で珍しがられたり、「えらいね」なんて言ってもらえるのもうれしいみたいです。

お寺の名前、拝観日が記入されるので、後で思い出す時にも助かります。ご本尊の名前を書いていただけることが多いのですが、法隆寺は「和」「貴」の字が見え、
「わあ、これは『和をもって貴しとなす』からきているんじゃない?」
と盛り上がりました。
(写真の右側が法隆寺のものです)

御朱印帳は有名なお寺にはたいてい置いてありました。800円�1000円といった価格帯です。御朱印は300円で授けてくださるところが多いようです。今度は、源氏物語千年紀で盛り上がる京都を、御朱印帳を手にまわりたいなと思います。

blank_space
2008年06月03日

フリーランスの保育園継続在園について


投稿者 WMS情報局

Sさんからのご質問です。ぜひ、みなさま気軽にアドバイスしてくださいませ。

会社勤務からフリーランス翻訳者になる際に保育園に継続在園させたい場合について質問です。

現在契約社員で会社勤務をしており(社内翻訳者)、2歳の子供が区の保育園に在園中です。
先日会社の方から
"3年経つので正社員に雇用変更しなければならないけれど
会社の状況が厳しいため雇用が出来ない。契約期限切れになる1ヵ月後の6月末で
退職"
と伝えられました。
現在第2子妊娠中で12月出産予定のため転職は難しく、
以前から考えていたフリーランスの翻訳者への道を考えています。

保育園の保育科に相談に行ったところ、
7月からすぐに仕事が出来るのであれば自営扱いで書類を提出、
出来ないのであれば開業準備という扱いになり、
現在待機している方(同一保育園、同一学年で7名待ち)の評価基準も含めて
再審査になると言われてしまいました。

6月末で即退園ということはないそうですが、
それまでに書類を提出する必要があります。

現在フルタイムで仕事をしていることもあり、
翻訳会社のトライアルをどんどん受けることもできず(一部は既に受けていますが)
おそらく7月から仕事を開始するのは難しいのではと思っています。

保育園に預けならが同じように会社勤めからフリーランスに転向した方に質問なのですが、

1.退職後、開業までの期間はどのような扱いで保育園を継続しましたか?
(開業準備として申請?仕事はなくても自営業として申請?休職扱い?)

2.自営として申請した場合、何か仕事を実際にしているという証明のようなもの
を提出するように言われましたか?(具体的に何を提出したか教えて頂けると助かります)

3. 個人事業主として税務署に登録する予定ですが、その登録証明のようなものだけで
継続できた方はいらっしゃいますか?

開業準備だと評価点数が低いようで退園を求められるのではないかと心配です。
なので最初から自営業として申請してしまおうかと思っていますが、
実際に仕事はないのに、そういう申請が出来るか疑問です。

同じような経験をした方、どのようにされたか教えてください。

blank_space
2008年05月24日

夏休みどうする?~キャンプ情報~


投稿者 桜乃ゆめ

もうすぐ6月ですね。
この時期気になってくるのが、子供の夏休み対策です。

昨年は、インターナショナルスクールのサマープログラムやヤングアメリカンズに参加したり、キャンプに参加したりと盛りだくさんのイベントで乗り越えました。

今年も、昨年同様インターナショナルのサマースクールとキャンプへ参加をさせようと思っています。
その検討過程で、いろいろなキャンプ開催情報を集めてみましたので、みなさんに一部ご紹介します。

夏休みプランの参考になれば幸いです!

★キャンプ情報★

■スクールツアーシップ■
リソー教育グループのグループ会社「株式会社リソー教育企画」が合宿体験学習に特化した教育事業として展開してるプログラムです。
スポーツ選手との交流や、著名人が講師のプログラムもあります。「忍者体験」「水族館にお泊り」「化石発掘」などユニークな体験学習プログラムが用意されています。
我が家は、春のスキーキャンプに娘を一人で初参加させました。
ちょっと不安もありましたが、あっという間にお友達もでき、「来年も行く~」と上機嫌で帰ってきました♪
スタッフはみなさん丁寧に、きっちりと面倒を見てくれていました。
毎回毎回厚みのあるパンフレットが届くのですが、よくまぁ、こういうアイデアが浮かぶなぁと感心していまいます。
今週から夏休みの申し込みが始まりましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「スクールツアーシップ」はこちら!


■ベネッセ ワンダー体験クラブ■
ベネッセ主催の体験型学習プログラムです。
こちらも海外プログラムを含め、さまざまな体験学習プログラムを用意しています。
プログラムの効果を高める事前・事後講習会を開催しているのがいいですね。
我が家は、今年このキャンプに参加予定です!
5月15日(木)より夏休みプログラム募集がスタートしています!

「ワンダー体験クラブ」はこちら!


他にも、まだ夏のプログラムは発表されていませんが、小学館のあそぼうけんクラブ も注目です~。

老舗のYMCA、YWCAのキャンプも見逃せませんね。
それぞれ特徴のあるプログラムを提供しているので、お子さんにあったプログラムと主催者を見つけだしてくださいね~。

それにしても、夏の予約が5月からなんて、早いですよね。
ちょっとビックリしている桜乃なのでした!


blank_space
2008年05月22日

小さい時から地図パズルを!


投稿者 湯河原こむぎ

くもんの世界地図パズル

先日、娘のファイルを見ていたら、世界地図の国名を書くプリントがありました。なんと、50点満点で5点!どんだけ~っっっ!中学に入って初の、6月の期末テストに出るだろうし、ただ地図を見させてもおぼえないだろうし・・・。早く覚えさせるにはどうすればいいんだ?やっぱパズルしかない?と思って、今さらながらくもんの世界地図パズルを買いました。

ネットでパズルを探していると、ユーザーレビューは「3歳の時からやっていました。」「2歳の子どももやっています。」みたいなのばかり。なるほど~、早めにスタートしないといけなかったのね。

私が買ったこのパズル、「対象年齢5歳から」・・・うちの子、すでに12歳。あっちゃ~っっっ!小さい時からやらせておくんだった。

娘は、すごくパズル大好きで、ものすごく早く完成させちゃう子でした。しかも違うパズルで(スヌーピーのとミッキーのとか)「おかあさん、これ、絵は違うけどピースの形が全部同じだよ。」とか、そんな事もわかる子でした。2歳か3歳の法事の時も、お坊さんが、お経をあげている間、パズルをやらせておいたらすごくおとなしかったの。その頃に、これを与えていたら、楽しみながら夢中でやっていたはず。地図=「勉強」と、本人が意識する前に与えるべきだった!

くもんのNEW日本地図パズル

もちろんくもんのNEW日本地図パズルも一緒に買いました。娘は楽しそうにやってます。これで5点からは脱出するだろう・・・・脱出してほしい。

娘がしっかりおぼえたら、妹の子ども(現在2歳半)に、このパズルあげよう。「世界地図も日本地図も、4歳の時に全部おぼえちゃったのよ~。おほほほほ!」って妹が笑えるように。

小さいお子さんをお持ちの皆様、ぜひぜひ早いうちから地図パズルを!

あと、森高千里のCD、DO THE BEST(ロックンロール県庁所在地が入ってる)も中古で手に入れました!この曲、注意すべき点がひとつあります。「埼玉の県庁所在地が浦和」になってます。現在は「さいたま市」。間違えないようにしましょうね!

ロックンロール県庁所在地~おぼえちゃいなシリーズ~
2003年にミニモニがカバーした↑このCDでは、「さいたま市」になっているそうですよ!すごいね!
それと・・・友達が教えてくれたこのページ。日本の白地図に県名を入れるテストです。ぜひぜひ皆様もやってみてください。私、絶対満点取れる自信があったのに、4つも間違えちゃいました。関東に住んでいる私にとっては、地図の左側(西側)がむずかしい!4つの間違いはいずれも西側でした。

こういうタイプのページで世界地図のもあるといいんだけど。検索してみたけど見つかりませんでした。どなたかご存知でしたらぜひおしえてくださいね!



いつも底辺からのレポートですみません・・・^^;

blank_space
2008年05月01日

PTA、12年間の体験


投稿者 fellow

 ワーキングマザーなら、子供を産んですぐにもお世話になるのが、保育園。私は長男を保育園に入れたのが三歳児からでしたから、もう早12年も父母会やPTAなど、ノンストップで続けてきました。子供が三人いると、必ず毎年どこかで役員を引き受けることとなり、結局休みはありませんでした。昨年度は保育園でアルバム委員、今年は中学で校外を引き受けました。

 12年の間には、PTA会長も引き受けたことがありました。この年私は離婚を経験したこともあり、非常に忙しかったのですが、他の役員さんに助けられなんとか乗り切ることができたんです。

 結局、暇な人なんていないんです。でも子供のために誰かがやらないといけない。私はそう思って、けっこう積極的に参加していたほうだと思います。先生の名前を早く覚えたり、他のお母さんと話す機会があったりと、メリットもあります。だけど、ほとんど仕事が一個増えるような覚悟じゃないと、勤まりませんでした。これは、専業主婦が多かった頃の名残?一部の母親に負担がかかりすぎる現状のPTAって、どこか間違っている気がしてなりません。

 公立高校でもPTAがあります。役員になったら、それこそ、一仕事です。広報もプロ並みの技術を要求されてしまい、出来る人も限られてきます。

 タダ働きがいやってわけじゃないけど、一部に労働と経費(電話代、印刷代、目に見えない経費がけっこうかかります)を多く負担させ、しかも文句言われたりしたら、本当に悲しい体験になってしまいます。そんなことではいけないと思います。

 PTA会費から、役員には手当てを出すとか、学校の事務局が業務は負担するとか、他に負担を分担させる方法はないだろうか。でも改善するには、自分が長に立ち、周りからの軋轢に耐え学校からの軋轢にも耐え、交渉しなければ改善しません。どうしてそこまでやらなきゃいけないんだろう....むなしくなっちゃいます。

 12年もPTAとつきあってると、逃げ方もわかってくるので、今はできるだけ、負担の軽い役を受けるか、引き受けないようにしています。よく「一度やればもうやらなくて済む」と言いますが、実際には自分が体験して苦労したりすると、申し訳なくてまた、引き受けてしまうものなんです。やらない人は通して一切やりませんから、結局負担は「頼めばやってくれる人」「断れない人」に回ってくるのです。

 あなたがとても忙しく、パートナーもPTAに協力的で理解を示すのではないのなら、できるだけ避けるべきです。非難を承知で書きますが、正直そう思います。PTAで重い役を受けて、夫婦が不仲になった例を、何件もみています。そこまでしてやることはないんです。

 逆に私みたいに、夫がいない人のほうが、マイペースで活動できるかもしれません。ただし、夜の活動には一切参加できませんでしたけれどね(子供を見てくれる人がいませんから)。

 上の子が高校生になり、小学生の末っ子の面倒をみてくれるので、今はやっと時間も作りやすくなりましたが、昔のいろんな体験から、どうしてもポジティブにPTAを受け止められません。そして、引き受けてくださった方には心から感謝し、できるかぎりのサポートを惜しみません。フォローもします。

 みんながもう少し、役員を引き受けた人の身になって考えれば、PTAの活動もずいぶん楽しいものに変わると思うんですけれどもね。あと12年は続く、PTAとのつきあい。がんばります。

blank_space
2008年04月30日

vol.107:トラックバックテーマは「PTAどうすればいい?」


投稿者 村山らむね

前回の「最新の習い事の口コミ募集」にはたくさんの口コミありがとうございました。みなさん、塾探し、習い事探しには、かなりのエネルギーを費やしているようですね。子供の可能性と、ぴったりの塾や先生が、ばっちりマッチングするためには、親も相当の努力をしないといけないのでしょうか、ね。

さて、今週のトラックバックテーマも 【子供時間モード】 です。

さて、忙しい3月4月を乗り切って、ほっとしている方も多いのでは?4月になるとワーキングマザーだけでなく、すべてのお母さんの悩みのたねとなるPTA。

みなさんはこれをどうやって乗り切っているでしょう?ぜひ教えてください。また、親のライフスタイルと合わなかったり、専業主婦の方々に見えないしわ寄せがいったりと、PTAという実態がなかなか現代と合わなくなってきたという制度的なほころびも見えているようです。

子供のために何かしたいという気持ちは、大小の差こそあれ、みんなが持っているものだとは思いますが、その気持ちが具体的な無理のないアクションになるために、どうしたらいいのか、ぜひ、みなさんのお知恵を拝借できればと思います。特に、

1、あなたのPTAとのかかわり方

2、PTAに対して不満に思うこと

3、PTAの「いいな、よかったな」と思うこと

4、PTAが具体的にこうなるともっといいのにという点

ぜひ、先輩ママさんはもちろん、まだ就学前のお子さんをお持ちのお母さん方にもコメント・トラックバックしていただけると、幸いです。

※具体的な学校名などをあげての攻撃的なコメントやトラックバックは、お控えください。

私もいろいろとPTAについては思うところがありますが、ようやく、今は引継ぎが終わり、一段落しているところ。もう一段冷静さを取り戻したところで、コメントしたいと思います。

blank_space
2008年04月18日

母子3人、ハワイの旅!


投稿者 田村小梅

昨年約8ヶ月ハワイに住んでいた小梅です。
3月の3週間の春休みを利用して、プチ里帰りして来ました~!とは言え、もちろんダンナは仕事のため、勇気を出して4&1歳の息子と私だけで!最初は「そんなの絶対無理!」と思いましたが、やってやれない事は無い!!今回色々学んだ事もあったので、「今に母子だけで海外に行きたいわ」という方のために(そんな人、いるかな・・・)母子海外旅行の鉄則を伝授いたします!

R0011517.JPG

まず、最大のアクシデントは出発前に訪れた。
出発の10日位前に次男が熱を出し、最初は「良かった、出発の直前じゃなくて」と余裕だったものの、治ったと思ったらまた上がり、また治ったと思ったら上がって・・・をしつこく繰り返し、結局出発前日の晩に40度を越え、泣く泣く延期する事に!
そこで困ったのが、もちろんチケット!!
「一円でも安く行く」しか考えていなかったので、「変更不可」の激安チケットを買っていたのです。。その額、3人で約20万。変更不可でも出発を諦めない、って事は、このチケットをキャンセルして買い換えるしか無いのです!!しか~も!次の出発は3日後、と、直前過ぎたのであらゆる割引はきかず、何と3人で30万!!!えっ、チケット代だけで50万ですかっ!?1歳児は基本的にはお金がかからないにもかかわらず(涙)。そんなの一体、どこのセレブじゃっ!!一円でも安く行くために、ホテルではなく激安コンドミニアムに宿泊する事にしているのにっ!!

もうこれが私達3人だけなら、とっくに中止にしていたでしょう。
でも、「小梅さんが行くなら!」と、ハワイにほとんど行った事が無い友達が子供を3人も連れて、予定通りハワイへ行ってしまっているので、一日も早く追いかけねばならない!!最初にたった数万けちった事が、こんなに大きくなって帰ってくるなんて、驚愕。

結果的には、小児科の先生の診断書を送った事で何と、チケット代は全額払い戻しがきいたのですが(これは、旅行代理店を通さず、直接ANAから買っていたから??)でも、差額の10万を損したのは事実。

★鉄則 其の一★
子どもと行く際は、多少高くなっても「変更可能」のチケットを購入すべし!


そしてハワイへ着くと、もう翌日から息子はプレスクール通いの日々。そう、去年ずっと通っていたプレスクールです。着いてさえしまえば、日本人医師がやっている病院もわかっているし、もう何も怖いものはありません。我が家は幸い、子どもが病気になる事はありませんでしたが、友達の子ども(3歳)は、高熱を出しました・・・。
しかも、それが運悪く金曜の夕方、だったので、既に終わっている病院も多く、次の日は休み、で、相当不安な時間を過ごす事に。結局あちこちたらいまわしになった上に、ホテル内の24時間OPENの、日本人スタッフがいる病院へ行ったのですが、病院情報はしっかり押さえてなくちゃダメですね。

★鉄則 其のニ★
小さい子は必ず病気になるものと思って、日本人スタッフのいる小児科を必ず押さえておくべし。出来れば、夜間、週末に空いている病院も!!


あとやはり、子どもが小さいうちは「アメリカの薬って、強くて怖いかも・・・」というのもあるので、子どもの薬は一式必要。今回私も友達も、子どもの分だけ持っていく事で頭がいっぱいで、親が風邪を引いた時が困りました!!なので、薬は絶対に大人の分も!!

★鉄則 其の三★
親子共々、薬は必須!


私は4&1歳、友達は何と!!!4&3&1歳で、5人全部男、という恐ろしい集団でしたが、やっぱり大変なのは下の子がぐずった時!ベビーカーに乗らないとか、抱っこ抱っこ!というシーンが何度もあったので、日本では絶対使わない抱っこ紐が大活躍でした(肩が折れそうだったけど・・・)
ほぼ毎日、バスで子どもの幼稚園の送り迎えをしてましたが、それだっていちいちベビーカーを折りたたみするより、抱っこ紐の方が楽ですもんね。それに、抱っこ紐さえあれば、上の子が急に眠くなった!なんて言う時にもどうにか対応可能です。(もちろん、上がベビーカーに)

★鉄則 其の四★
下の子がいる人は、かなり大きくなっていても抱っこ紐を持っていくべし。


それから、当たり前ですが長時間の飛行機のフライトで子どもを飽きさせないだけの準備は色々必要。これは、現地に着いてからも外食をしたり、どこかで待っている時などにも使えます。我が家は何も持って行かず、いちいち友達に借りていましたが、子どもの遊ぶものは「親のためにも」ぜひお忘れなく。

★鉄則 其の五★
飛行機、外食中、どこかでの待ち時間のため、など、あらゆるシーンを想定しての「子どもを飽きさせないグッズ」を携帯すべし。


今回の旅の一番の目的は、またプレスクールでみんなで遊ぶ事、でした。
息子はまだ4歳。以前通っていたのも10月の頭までだったので、みんなもう息子を忘れてしまっただろうなぁ。。と思っていましたが、久々に登園すると、「OH!!!!○○!!!!」と、子どもらが大絶叫で走ってきて、新しい先生に「He is ○○!!! my friend!!!」なんて嬉しそうに教えてたりしてて。

そして、息子もなんら躊躇する事なく、みんなの中に飛び込んで行って。我が息子、去年の1月からここに通い始め、途中1ヶ月半帰国したものの、5月まで毎日泣いてたんですから!その壁を乗り越え、言葉が全く分からないのに、他の子から見てもちゃんと仲間になってたんだな、と思ったら大変な思いをして来た甲斐があった、と、すっごい感動してしまいました。


さて、春休みのハワイは実は単なる準備期間。
本番は、4月20日からの3週間です!そこで、息子の代の卒園があるので、とにかくみんなと一緒に卒業させてあげたいのです。去年の5月、一歳上のクラスのハワイアンスタイルの卒園風景を見て、絶対息子も来年ここを卒業させよう!と思いました。私も、ハワイ関係の仕事を立ち上げている事もあり、次の滞在は大忙しです。

さて出発は今度の日曜日。
偉そうに言っておきながら鉄則を破って、また安い「変更不可」のチケットを買ってしまったのですが・・・今朝、大嵐に吹かれてびしょ濡れになった息子達、どうか風邪をひかないでくれたまえ!
今度は友達も居なくて不安大ですが、頑張って行って来ます!!


R0011399.JPG

どこも良い場所へ行けませんでしたが、最終日だけ勇気を出して、高級ホテルカハラでランチに!!以前キ○タクを見たホテルですが、本当に静かで美しい!次男が騒いだのでほとんどランチは食べられませんでしたが。。

R0011486.JPG

クラスの男の子と、木にぶらさがって遊んでいます~。こういうのがハワイならではですね!


blank_space
2008年04月17日

塾ごはん


投稿者 湯河原こむぎ

先日「塾選び」の記事を書きました。娘はその塾をとっても気に入った様子。春季講習でお世話になった塾に、一学期からもそのまま通う事になりました。科目は英語・数学・国語で、時間は19時から21時半!

夕飯っていつ食べればいいんでしょう?塾通いのお子さんをお持ちのお母さま方、塾がある日の夕飯ってどうされているのか、ぜひぜひ教えてください。

我が家は、じじばば同居で、二世帯住宅にはなっていないため、キッチンは時差で使っています。我が家の夕食は、19時に米を計る事から始まります(その時食べる分だけをル・クルーゼで炊き、保温はしない。炊飯ジャーは使っていない)。19時から作り初めて、食べるのは20時少し前・・・というのが通常のパターンです。

塾が終わってから食べると21時半過ぎ。行く前に何か軽く食べるとしても、育ち盛りの中学生、21時半までお腹がもたないだろうし、そんなに遅く食べたら、絶対に身体によくないです。それにたぶん太る!

やはり、行く前に食べるしかないですよね。でも、その時間にキッチンを使うには、じじばばの夕飯も早くしてもらわないといけない、でも、あんまり早くしてもらうのも申し訳ない。

なので「火曜日と木曜日は、キッチンを18時10分くらいから使いたいので、それまでに夕飯を済ませていただきたい」旨を申し入れました。かわいい孫のためですから、もちろんOKでした。・・・核家族の方は、このめんどうなSTEPがなくていいですよね~(滝汗)・・・

塾は19時から→18時50分には着いていたい→18時10分から作り初め→18時40分には食べ終わっていたい→車で塾まで送る(←夫に行ってもらう)・・・という計画で行くと、超スーパー速さで作らないと!

まず、ご飯を炊いていたら間に合わないので、前日に二日分炊いて冷蔵庫で保管しておく事にしました。(これは、炊飯ジャーを使っている家庭には何の問題もない事ですがね・・・)そして、炒め物などでちゃちゃっと仕上げて、ささっと食べる。それしかありません。この間の火曜日は、野菜をたっぷり入れたナポリタンにしちゃいました。手早くするには、1ディッシュで済ませたい、でも、栄養も考えないと。

火・木はこんな感じで手抜きというか、ちょー簡単メニューになりそうだから、その他の日はちゃんとしてあげないとな~。

先日、同じ塾に通っている男の子のママに会ったので、どうしているのか聞いてみました。彼は野球部に入ったので、これから本格的に練習が始まったら、家に帰らず塾に向かう事になると思う。そしたら、車で学校に迎えに行って、車の中でおにぎりなどを食べさせて、そのまま塾に送るようになると思う・・・との事でした(でもね、学校から塾は、車だったら2分くらいの距離)。運動部の子は、なおさら大変ですよね~。(うちは美術部に入ると言っています。)

みなさんのおうちでは、塾のある日のご飯をどうされているのか、本当の本当に知りたいので、ぜひぜひ教えてくださいませ_(_^_)_
絶対の絶対に教えてくださいね!

blank_space
2008年04月15日

花まる学習会に感謝


投稿者 村山らむね

去年、いきなり教育ママに目覚めて読んだ本に「算数脳」という本があった。それが「花まる学習会」の高濱正伸先生との出会いでした。

彼がやっている塾が、なんと同じ市内(さいたま市)にあると知って、すかさず、入塾講演会に。そしてまたまた心酔。すぐに入会したのが去年の春です。



花まる学習会についてはちょっと長いのですが、引用させていただきます。

もう10年以上も前、大学受験を目指す高校生を指導している頃でした。どうしても伸びない子に、ある類型があることに気づきました。兄弟で言えばどちらかというと長子が多かったのですが、要領の良い弟妹との比較の中で保護者にダメ扱いされたり、いやなお稽古事を無理矢理やらされた記憶を持っている。指示すれば何でも素直にやるのだが「自分はこれがやりたい」という意欲・意志が感じられない。計算は早いのだが問題意識が低く、ちょっとした応用・考える問題になると思考が停止してしまう。これで彼らは、自立して生きていけるのかと不安を感じました。

その後幼稚園児から大学院生まで全ての学年の子どもを指導する経験を通じて、そのような学習への心理的な型の大半が、小学校低学年時代までに形成されるという確信を得ました。そこで'93年に、機械的な計算力指導をもって幼児の学習指導とうたう既存の塾へのアンチテーゼとして、思考力・作文・文章題が中心で、学ぶ意欲を伸ばす低学年向け教室を開きました。これが現在の花まる学習会です。20数名で船出し、現在では在籍者は2,000名を超えました。

3年生までは、幼児の本質を見すえて、一斉で群れになるなるからこそやる気を引き出せる、暗唱・ゲーム性などを積極的に取り入れ「学ぶ楽しさ」を育むことに、また4年生以降は、じっくり考える本格的な思考問題を中心に、語彙などの知識ノート、できなかった問題から教訓を引き出す復習ノートの作り方など、「学習の仕方」を身につけることに、それぞれ重点を置いて指導します。
  思考力・作文・文章題といった手のかかる分野こそを扱いながら、学ぶ楽しさ、考える面白さ、大自然の不思議を伝え、子どもたちがその喜びをバネに学習の良き習慣と正しい学習の仕方を身につけていくこと。それが花まる学習会の目指すことです。

実際の指導内容は

・週に1回 90分 算数と国語
・算数はパズルのような問題から思考力を伸ばすもの
・国語は小説を読みこむ。また詩や作文をふんだんに書かせる。独自の漢検もあり。

ここに行ってよかったなと思うのは、とにかく先生たちが、それぞれの子供のよいところを一生懸命ほめて、連絡帳などに書いてくれるところ。

勉強の楽しさ、問題を解くことの面白さ、それを伝えてくれる時間です。

また夏休みなどの長期休暇は、通常授業は一切なく、野外活動のみになります。学力は実体験からはぐくまれるという信念のもと、かなり汗臭いキャンプが行われている模様。

娘も最後に雪遊び合宿(スキーはせずにひたすら雪遊びに講じるというもの)に、参加しました。初めて作るかまくらの感動はかなりのものだった様子。

結局1年通って、この3月でやめました。ここは小4からスクールFCという進学塾があり、そちらに行かせたかったのですが、さすがに電車で5つ目のところに週2回通わせることが出来ずに断念。近くにあれば絶対に選んだのに、残念きわまりありません。

塾の先生と、本質的なところですり合わせができているというのはとっても幸福なこと。この高濱先生は、「生きる力」というものをものすごく大切に考えているということで、すごく自分の教育観とあっていたのだと思います。遊んで、学べ。そんな思いに共感したからこそ、土曜日朝早く、娘と一緒にでかけることが出来たのだと。

娘も「成績が上がったのは、花まるのおかげだね」と、それほど上がってはいないのに根拠なき達成感を持っています。成績はどうあれ、勉強が楽しいという気持ちが芽生えたのは、とにかく花まるのおかげ。本当に心から感謝です。

花まる学習会

浦和、与野、などのほかに、都筑区、青葉区にも教室ができました。

blank_space
2008年04月14日

【子供と英語!我が家の英語Time】第6回 英検5級をうけました。


投稿者 本田裕美

親子で英語を勉強し始めて6年。気が付けば、ちょっと新鮮味がなくなってきた我が子(6歳)。そこで新しい風を入れるため、先日英検5級・4級を受けてきました。そしてめでたく合格を頂くことができました~!ので、ここにレポートを書かせてもらいますね。まずは、5級から。


【我が子のレベル】

Disney World of Englishのユーザーにしか分からない表現で申し訳ないのですが)我が子はGreen5です。挨拶・色等は理解しています。簡単な本であれば読むことはできますが、書くことは出来ません。文法も知りません。幼児向け番組なら英語で理解できますが、しゃべることはしなくなってしまいました。(恥ずかしさが出てきたのが原因か、本当にできないのか・・・。ここが一番重要なのになぁ。)


【試験内容】

一次試験(筆記とリスニング)のみ。二次試験(面接)はありません。時間は筆記25分、リスニング20分。選択式です。

詳しい内容は英検5級 試験内容をご覧下さい。


【使ったもの】

● 英検5級全問題集+CD (私は2007年度版を使用しましたが、ここでは2008年度版にリンクが貼られています。)


● 「monthの名前、覚えるぞ!」ゲーム (自家製)

● 英検ホームページの過去問

【我が子が受けたときの合格ライン】

30点 (50点満点)・・・正解率60%以上で合格!

ちなみに、この時の受験生の平均点は39点(正解率78%)。


【勉強方法】

とにかく回数を多く!をモットーにやりました。この年(6歳)で、英語を理屈で覚えてもらいたくないし、書店で売っている教本の説明文を理解することはできないので、「回数で勝負!」と、過去問を10回以上やりました。理想は、筆記とリスニングを続けて終えることだけれども、そこは娘の気分に任せてしまいました。筆記だけの時もあったし、リスニングだけの時もあったし。過去問を続けて終えることができたのは、3回くらい。「今日はリスニングだけ」ってことの方が多かったです。但し、時間だけは守りました

私は書店でも過去問を購入しましたが、購入せずにHPで公開されている過去3回分の問題だけで足りたと思っています。


親がしたことと言えば・・・。

1) 面白い○を大きく書く
とにかく、飽きさせてはいけない!と思って。(前回書いた『○の力は利用できる!』が、この勉強の様子の一コマ。)

2) 『時々正解する問題』を『絶対に正解する問題』に
同じ問題を何度もやれば、『必ず正解する問題』『必ず正解しない問題』『時々正解する問題』の3つが見えてきます。まず、『時々正解する問題』を『絶対に正解する問題』にしました。その問題(文章)を覚えさせてしまうのです。道を歩いている最中に突然振り返って問題を出すとか、お風呂の最中に突然問題を出すとか、泣きまねした私を心配して近づいてきた我が子に、突然問題を泣きながら出すとか。多分、この突然が子供には受けるんだと思います。結構楽しんで付いてきてくれましたよ。
今思えば、最初から満点を狙わずに、もう少しで出来るところを出来るようにしてモチベーションを持ち上げたことが良かったのではないかな、と思っています。

3) 『絶対に出る問題』のチェック
問題を見ていると、5級では「月」[序数」が必ず出ています。しかし、我が子はこの問題が『時々正解する問題』。そこでこんなポスターを作り、ゲーム感覚で『絶対に正解する問題』にしました。


「monthの名前、覚えるぞ!」ゲーム 

目的;  月と序数を覚える
材料;  大きな紙(私はカレンダーの後ろを使用)・厚紙・良く出る問題文
作り方; 厚紙に12までの序数を書く。厚紙に月を書く。大きな紙に表を書く。問題文を用意する。(ごめんなさい。汚いけど、こんな感じ。)

IMG_2870.JPG IMG_2871.JPG

IMG_2872.JPG IMG_2875.JPG
足りなくなったので継ぎはぎしちゃった。    過去問からの抜粋文です。


◆遊び方◆

遊び方A)ジャンケンに勝った方が空欄にカードを置き、負けたほうが対になる空欄にカードを置き表を完成させる。

(Aのイメージ)IMG_2874.JPG

遊び方B)神経衰弱。但し、対になるのは序数と月。

遊び方C)問題文に、ジャンケンに勝った方が(   )にカードを置き、負けた方が答え(ハート部分)を当てる。

IMG_2875.JPGIMG_2876.JPG
(Cのイメージ)


とっても簡単なゲームです。当たった時にはシールをあげたり、おやつをあげたり、体を張った大技の遊びをしたりして「特典」をぶら下げ誘っていました。


【合格後の子供の様子】

初めて受けた”試験”。周りはお兄ちゃん・お姉ちゃんばかり。自分がお姉ちゃんになったみたいな気持ちになり満足したようでした。その”お姉ちゃんになったステキな試験”で合格がもらえたことが、とっても嬉しかったらしく、止まっていた英語への気持ちも再開しました。あ~、よかった。

合格発表後、その賞状がやってきました。額の周りにシールを張り付けて、ちょっとオーバーに飾っています。何事も気分、気分。この賞状の飾り方も吉だったみたいで、「私、4級も受ける!」と、我が子。


syoujou.JPG


そして、3ヵ月後に4級を受けたのでした。次回は4級の勉強の様子を書きます。


blank_space
2008年04月12日

親の度量


投稿者 桜乃ゆめ

先日我が家で起こった出来事。

学童から帰ってきた娘の足に、黒のペンでかかれた落書きを発見。
きれいなハナマルの絵がかかれていたのでした。

娘に事情を聞いてみたら、、、以下再現。

「これ、どうしたの?」
「今日のワークショップの時間に、サインペンを使ったのね。サインペンを持っていたら、足に書いてみたらどうなるかなぁ、楽しいんだろうなぁ、って思ったの、だから書いてみたの」

「お友達には何か言われた?」
「足に書くなんて変~って笑われたよ!」
「それであなたはどう思ったの?」
「笑ってくれて嬉しい!って思った!!」

とニッコリ顔で答えたのでした。

私は、そこで娘を以下の点で、とっても怒ってしまいました。

一つ目
楽しいだろうという理由で、書いてはいけないもの(人の身体)に落書きをしたこと

二つ目
みんなから、おかしいよ!と言われているのに、それがわからなかったこと

三つ目
楽しいからといって、何でもやっていいとは限らないと、いつも言っていたのに、それを忘れてしまったこと


私の常識からすれば、娘の行動はあり得なかったのです。。

でも、その後、1人でお風呂の中でモンモンと考えてしまいました。

「楽しいそうだから、やってみようと思った」という娘の素直な思いを否定してよかったのか。

「人を楽しませたい」という娘の性格を否定したのではないか。

のびのびと娘らしく育ってほしいと思いながら、自分の常識で杓子定規に娘を見ていないか。

今日は、仕事でも色々あって私のも余裕がなかったのではないか。


ほんとうに、いろいろとグルグル考えてしまいました。。。。

でも、また、私はそういう出来事が起こると娘を怒ってしまうんだろうな。
これって親の度量を試されているってことなのかな、とシミジミ思う出来事でした。

 

blank_space
2008年04月03日

桜と入学式


投稿者 湯河原こむぎ

DSCF3580.JPG
もうすぐ入学式ですね。うちの娘も中学生になります。入学式は4月7日。雨の予報が出ているらしい。大きなランドセルで入学したのがほんのちょっと前だったような気がするのですが、もう6年も経ったんですね~。

今、満開の桜、入学式までは持ちそうにないですね。以前、ランドセルのエントリーの時にも書きましたが、桜が早い年は、一足早く入学式の服とランドセルで写真を撮ることをオススメ。

s8000fd041.jpg
うちは、中学生だからもういいかな・・・とも思ったのですが、今日はお天気もよかったし、桜も少しずつ散り始める頃なので、中学の制服を着せて、写真を撮りに行って来ました。

この写真を撮ったあと塾に行かなければならなかったので、実は下にジーンズをはいています・・・^^;

桜が本当にきれいで、撮りに行ってよかった!と思いました。この写真は、小学生の時に撮った場所と同じ。大きくなった娘に感動ひとしおでした。写真はレシーブしているわけではなく、ハラハラと散る花びらを両手で集めている娘です。

s8000fd040.jpg
四季のある国、日本。桜の季節の入学式って本当にいいものですね。想い出に残る入学式を♪


blank_space
2008年03月31日

子どもたちの「安全な遊び」を考えよう!


投稿者 本田いく

こんにちは、本田いくです!

ようやく春めいてきて、暖かい日が増えてきました。冬の間は室内遊びの多かった子ども達も、思う存分屋外遊びができると浮き足立っているのではないでしょうか?

子ども達が表を駆け回って遊んでいる姿を見るのは微笑ましいものですが、時に、保護者にとっては「危ない!」と口を出したくなるようなこともあるものです。一方で、やみくもに「アレはダメ、コレはダメ」と言ってしまうのも、子どもにとって成長の機会を損なうことになるのではないかという悩みや迷いもあるのではないでしょうか。

子どもの「危ない」遊びに、保護者としてどこでどのように線引きをするべきなのか。そのヒントを求めて、先日、横浜市環境創造局・こども青少年局を始めとする5つの団体が共催(共催団体詳細は後述)したワークショップ『こどもの遊び場づくり講座 「あぶないからダメ!」という前に ~子どもの遊びと安全』というワークショップに参加してきました。

講師写真.jpg

今回のセミナーの講師は「安全な遊び場」に関する調査や情報収集、啓蒙活動を行っているNPO団体、PSN(プレイグラウンド・セイフティ・ネットワーク)代表の大坪龍太氏です。アメリカやカナダなど、国外での「子どもの遊びと遊び場」への取り組み事例も交えながら、保護者である私達が子ども達の「遊び」と「安全な遊び場」を守るためにできることを教えていただきました。

●子どもは“学習するために遊ぶ”
子どもの遊びを見守る際の大前提として、保護者の私達が認識しなければならないのは「子どもは学習するために遊ぶ」ということです。2002年度に国土交通省が発表した「都市公園における遊具の安全確保に関する指針」には、こう記してあります。

“子どもは、遊びを通じて自らの限界に挑戦し、身体的、精神的、社会的な面などが成長するものであり、また、集団の遊びの中での自分の役割を確認するなどのほか、遊びを通じて、自らの創造性や主体性を向上させていくものである。”

大坪さんも言います。
「子どもは怪我をするための活動をする。怪我、痛みは成長のための要素であり、本能的に“経験するため”に遊んでいるのです。子どもに怪我をさせたくない、危ないことをさせたくない、というのなら、極論として“子どもは遊ばないほうがいい”ということになってしまう」

●こどもの遊びに潜む「危険」には「リスク」と「ハザード」がある
「安全である」ということは、「危険がない」ということです。そして、子どもの遊びを見守る大人に知って欲しいのは、「危険」には「成長に必要な“価値のある”危険=リスク」と「重大事故の原因として、子どもの環境から撤去されなければならない危険=ハザード」の2種類があるということです。

では、この二つの違いはどこにあるのでしょうか。

まず「リスク」とは、「重傷度および発生頻度が低~中程度のもの」であり、保護者として「受容できるもの(あるいはするべきもの)」です。一方の「ハザード」とは、「発生頻度も重傷度も高く、受容できないもの」です。

では、「ハザード」を全て撤去してしまえばよいのではないか?と思うかもしれません。しかし、著しく撤去が難しい「ハザード」が、世の中にはあふれているのです。

撤去できない「ハザード」の例を挙げると、海水浴、スポーツ、自動車などです。怪我、死亡事故の原因として年間の発生率は、日常の遊びの中で起こる事故と比較して、前者の方が非常に多いものとなっています。しかし、これらを私達は「受容」しています。「ハザード」を内包するこれらは受容できるのに、子どもの遊びに含まれる「リスク」を受容できないのは何故でしょうか?

●「リスク」の体験を重ねて「ハザード」を回避できるようになろう
「リスク」と「ハザード」の差は、年齢やその子の発達段階によって異なるため、線引きが非常に難しい部分があります。

例えば、0歳から4歳児までの死亡事故原因のTOP5は「交通事故(37.5%)」「不慮の溺死・溺水(26.0%)」「その他不慮の窒息(13.6%)」「やけど(10.0%)」「転倒・転落(7.6%)」となっています。5歳から9歳になると「交通事故(56.5%)」「不慮の溺死・溺水(22.6%)」「やけど(9.7%)」「その他不慮の窒息(22.6%)」「転倒・転落(2.0%)」となっています。(平成13年度人口動態調査より)

ここでは、死亡事故原因を紹介しましたが、大坪さんによると、入院が必要とされた事故のうち、遊具によるものは15%に過ぎないそうです。残りは、それ以外の場所、家庭や公共の場所(道路など)で起きているということになります。

公共の場所で、不慮の事故を未然に防ぐためには、「リスク」と「ハザードについて、大人から子ども達への働きかけが必要になってくるのではないでしょうか。

●「安全管理」から「安全教育」へ、年齢にあわせた働きかけを
繰り返しになりますが、子どもの安全を守るためには、子ども達自身の「リスク」の体験による学習と、大人が「リスク」を受容した上で「ハザード」を見分け、子ども達に働きかけることが必要です。

大坪さんによると、0歳から4歳までは「安全管理」、5歳から9歳になると「安全教育」が必要な段階に移るそうです。そして、4歳から5歳にかけては、「安全管理」から「安全教育」への過渡期となります。

具体的に説明すると、「安全管理」とは、大人が「ハザード」を完全に排除し、「リスク」については「声かけ」を行うことです。0歳から4歳までの間、子どもは大人が自分の身の回りから「危険なものを排除する」姿を見て、「自分にとって危険なもの」を認識していきます。

4歳までの間に、こうした「安全管理」をきちんとしてあげることにより、子どもは自分の頭で「リスク」を判断し、身の丈にあった「冒険」ができるようになるそうです。

そして、4歳から5歳の過渡期における接し方ですが、大切なことは「子どもに失敗を悟る能力があることを信じ、失敗を“学ぶ機会”にしてあげる」ということだそうです。

確かに、4歳から5歳頃の子どもは、突拍子も無いことをやらかします。感情的に怒りたくなることも度々です。しかし、そこをぐっとこらえて「子ども自身が自分の失敗に気付いているか」を見極め、失敗を実感しているのであれば、本人の挫折感に共感してあげる方が子ども自信の学びに繋がるそうです。

5歳以降、子どもはどんどん行動範囲を広げていきます。日々、子どもが巻き込まれた事件が報道される昨今、子どもを一人歩きさせることは、保護者にとって不安なことかもしれません。実際、私自身、娘を一人で遊びに行かせることに対して、強い不安を持っています。

しかし、大坪さんによると「犯罪件数自体は増えていないし、子ども一人で歩くこと自体は、決して危険ではない」そうです(※参考資料 内閣府国民生活局「主観的安心と客観的安心」 11頁参照:2001年をピークに、20歳以下の子どもの刑法犯被害件数は減少傾向にある)。最近の演出過剰なテレビのニュースなどを見ていると不安になりますが、情報の渦に流されること無く、保護者自分自身が、子どもの行動範囲の中の「どこにハザードが潜んでいるのか」を、自分の目で確認し、子どもと身近に存在する「ハザード」について意識を共有することが一番重要なのではないでしょうか。

●最後に、私達ができること
大坪さんが代表を務める、「プレイグラウンド・セイフティ・ネットワーク」のホームページでは、「PSN版 楽しく安全な遊び場の安全ガイドライン」を見ることができます。普段の遊びの中で、私達が気付かなかった「リスク」と「ハザード」が具体的に紹介されていますので、ぜひご覧になってください。

また、5歳以上のお子さんがいる保護者の方へお願いです。改めて、子どもの行動範囲をできればお子さんと一緒に自分の足で歩いて、どこに「ハザード」が潜んでいるのか、一度お子さんと話し合ってみてください。

大事な子ども達を守るために、そして、子ども達自身が大人になったときに、自分の子ども達に安全教育ができるように。

『こどもの遊び場づくり講座 「あぶないからダメ!」という前に ~子どもの遊びと安全』主催:横浜市環境創造局・こども青少年局・健康福祉局、(財)横浜市青少年育成協会、共催:特定非営利活動法人りんぐりんぐ
blank_space
2008年03月17日

PTAをやってみよう


投稿者 村山らむね

もうすぐ4月。新学期。PTAの役員決めも間近です。

毎年「働いているので」と逃げ回る算段をつけている方も多いと思いますが、最近は、働いていない人のほうが少ないくらいで、「働いている」くらいでは逃げる理由にはなかなかならないもの。

子供が卒業するまでに1度はやらないといけない学校も多いと思います。今年は胎を据えて挑戦してみませんか?

娘の学校は毎年立候補者が多く、4年生でようやくじゃんけんに勝って引き受けることができたPTA。何を思ったか、専門部会の部長を引き受けてしまい、ただでさえPTAのことを何にもわかっていなかったので周囲からイロハから教えてもらいつつの大変な一年ではありましたが、「本当にやってよかった」と、今ではつくづく思います。

ワーキングマザーに捧ぐPTA講座というほどではありませんが、どうしようか迷ったり、引き受けざるを得なくなり頭を抱えている方々の、ちょっとした参考になれば、うれしいです。以前もちょこっと書いたのですが、1年間の反省もこめてもう一度。

●やるならできれば早めに、でも1年生は避けて
お任せだった保育園時代と違って、小学校は親の手間が結構かかります。学校に行かないといけないことも多いし、仕事を休まざるを得ないことも。1年生は子供も親も、その生活スタイルになれるだけで精一杯。1年生でPTAを引き受けるのはあまり薦めません。やるなら、2年生から4年生くらいがおすすめです。

●できることを120%やろう
毎回会合には出られなくても、名簿作りやプリント作り、宴会の幹事など、できることはたくさんあります。「それならできます」ではなく、「それはやらせて」とポジティブに引き受けましょう。働いていると、本人は100%やっているつもりでも、見えないところで他の役員さんに迷惑をかけているケースがたくさんあります。なので、120%やるつもりでがんばりましょう。

●連絡はすぐに返そう
仕事上のメールは一晩くらいおくのが普通だったりしますが、携帯メール中心のPTAの連絡には、折り返す必要のあるものはすぐに折り返しましょう。携帯メールで連絡すると1時間後には全員から返事が返ってくるなんていのが普通でした。(私は連絡元のことが多かったので、メンバーのレスポンスの早さにびっくりすました)

●自分だけが忙しいと思わない
働いている自分が一番忙しいと思いがちですが、実は専業主婦の方々もものすごく忙しいのです。お金をもらっているか、もらっていないかだけの違いだけ。今までどれだけ専業主婦のお母さん方に、おんぶで抱っこだったかを思い知らされました。たくさんの親たちが、自分の子供はもちろん、他人の子供のためにたくさん汗をかき、自分の時間を犠牲にしていることを知り感謝することができるのがPTA活動の一番いいところかもしれません。

●ママ友いっぱい作ろう!
とにかく1年間PTAをやるとびっくりするのが、ママ友が増えること。授業参観に行っても知らないお母さんだらけで、“さみしんぼう”だった私とはもうさよなら、です。いわゆるいろんな“情報”もたくさん入ってくるようになり、本当にやってよかったPTAと、心から思えること請け合いです。特にあまりお付き合いのなかった専業主婦のお母さん方から受けた影響は大きく、違った立場からのものの見方や、損得勘定のない心の広さに救われることがとても多かったです。

●こうすればもっといいのに、という提案はTPOをわきまえて
仕事をしていると、「ここ、こうすればいいのに」とか、「これは非合理だからやめればいいのに」などと思うことも、なきにしもあらずです。ただ、PTA活動は合理性だけで動くものではありません。無駄なように思えることでもあとあと考えると意味があるから続いているということもあります。なので、改善提案はよくよく考えて。受け入れられなくても、拗ねるのはやめましょう(笑)。

●手帳はアナログ式に
今までヤフーのスケジュールを使ってましたが、予定について即答しなければいけない場面が多く、ひさびさに紙の手帳を復活させました。

●旦那さんにも手伝ってもらいましょう
プリント作りなどは、引き受けても自分でやることはありません。旦那をフル活用いたしましょう。PTA室のプリンターよりも使い心地のいい自宅のプリンターと、私よりも性能のいいオペレーターのおかげで、プリント作りはとても優秀にできました。

●携帯はマナーモードで
PTAの会合に出ているときは、その場が一番重要です。携帯はマナーモードで。どうしても危急の用事のときだけ、その場を中座してかけ直しましょう。

私が部長をやった文化部では1学期に外部の先生をお呼びして講演会をやるのが恒例。その役割決めは、あっという間に終了。司会を引き受けてくれた方は、インターネットで先生のプロフィールを調べて、台本をびっちり作って本番にのぞんでくれました。「そんなにびっちり台本作らなくてもよかったのに」と、私が言うと、「万が一、私が行けないときに、代役の方が困らないようにと思って」と。私、感動して泣けてしまいました。お母さん力(リョク)ってすごいなと、つくづく感じた忘れられないシーンです。

ワーキングマザーをしていると、学校行事は仕事に差しさわりがないようにミニマムで考えがち。でもPTAを引き受ける1年だけはマックスで考えてみてください。今まで視野に入ってこなかった、自分の子供以外の子供たち、親たち、担任以外の先生方、そして地域。たくさんの見えていなかったものが見え、感謝の気持ちが芽生えてくると思います。自分の手以外のたくさんの手で、自分の子供が育まれていることを自然と知る機会です。そのことは、必ず、仕事に帰ってきます。

もし、PTAを引き受けることになったら、どんよりせずに、思いっきり楽しんでくださいね!

ちなみに、PTAとバレエの役員の任期はもうすぐ終わりますが、今年は自治会のこども会と吹奏楽の役員です。ああ、まじでどんより。

blank_space
2008年03月14日

作文添削の通信教育・ブンブンどりむ


投稿者 村山らむね

勉強の基本は国語。つくづく最近そう思います。以前から思ってはいたのですが、なかなか行動に移せなくて。

作文の添削指導の通信教育はかなりあるみたいで、いくつか教材を取り寄せてみたりしました。その中で、娘が気に入ったのが、ブンブンどりむ。毎日少しずつやっています。

DVC30210_M.jpg

4年生の場合、教材はワークブックとワークシート。
それから添削シート2枚です。月の前半と後半に送ると、2週間後くらいにもどってきます。

DVC30207_M.jpg
もどってきた添削シートは先生の書き込みでびっしり。とてもほめ上手で、娘はうれしくて、しばらく添削シートだけやって提出していました。

教材は、斉藤孝教授が監修らしく、物事を整理する力と、語彙を膨らませる力、その双方が楽しく培えるような工夫がしてあります。

・月謝 およそ5300円くらい
・添削は月に二回
・選んだ理由は、チャレンジほどうるさくはないけど、イラストや漫画があって、娘にとってはとっつきやすい。(もっと本格的な作文添削は、今の段階では無理とふみました)
・やらせてみてよかったのは、文章を書くことが嫌いではなくたったこと。
・悪かった点は、教材よりも添削だけやりたがること。

5年生からは課題図書も出るようで、本人は楽しみにしています。とりあえず今年一年続けてみようかなと思っています。

ブンブンどりむ
4月30日まで初回月謝が割り引きされるキャンペーン中。

他にもいくつか取り寄せてみた作文講座の感想も付記しておきます。

大竹教室
ここは本格的。通学の教室もあります。
添削もとても娘が手を出せるレベルではないので、断念しましたが、質の面では圧倒的。通学者が作文コンクールに続々と入賞しているというのもうなづけます。ぜひ、体験教材を取り寄せてみてください。大人もびっくるするほどのレベルの高い教材がやってきます。

国語作文教育研究所
以前は紙の添削でした。2ヶ月くらいやらせてみたのですが、私がちょっと納得がいかなくて、やめさせました。今は、年12回36000円のメールでの作文指導になっています。

言葉の森
ここは取り寄せていませんが、サイトを見るとみるからにおもしろそうではあります。早く読むことにも力を入れているようです。

白藍塾
作文本で有名な樋口裕一先生の通信添削指導の小学生向け作文教室です。


blank_space
2008年03月05日

新5年生 悩ましい塾選び


投稿者 村山らむね

娘ももうすぐ5年生。

くもんと、補習系の塾に行かせていますが、4月からはちょっと進学塾モードにしようと、現在情報収集中。作戦会議というわけでは全然ないのですが、ママ友とのランチパーティーで、驚愕の事実が続々と。

すでに新年から進学塾に通い始めたり、SAPIXから別の塾に移ったりと、みな動き始めているのです。

先日、買い物のときに新しく出来た塾をちょっと見学しようと娘と立ち寄ったら、珍しくものすごく行きたいようなそぶりをとっていたので、「とうとうやつめ、やる気になってきたか」と、しめしめ。同級生の大きなうねりのような動きを察知してさすがの娘も、少々焦ってきたご様子。

とはいえ、
・SAPIXなどの超一流進学塾か
・普通の進学塾か
・進学も見据えた塾か
本当に悩むところ。あと、友達関係で「あのコが行っているなら、一緒に行かせたいわ」とか、「あのコが行っているなら・・・・(沈黙)」とか。まあ、いろいろあります。

フルタイムで働いているお母さんたちからは決して得られない情報をいろいろ教えてもらって、深い悩みに落ち込んでしまっているところ。

みなさんは、どうやって塾を選んでいるんでしょう?

今のところ娘の塾選びポイントは

・できればお弁当ではないところ
・駅のこちら側
・吹奏楽との両立で、週2回、6時以降から始まるところ
・2教科

小学校高学年は、受験勉強も重要でしょうが、何よりも体力をつけることが大切と私は思います。そういう意味では、「体力を使うような習い事をやめてください」というような指導をする大手進学塾は、避けたいところ。(そもそも入塾テストではねられるでしょうけど)

じっくり少数指導をしてくれるトーマスなどは魅力的(学費は高いらしいですけど)。

すっかり出遅れ感のある塾選び。まあ、じっくり4月まで選んでみたいと思います。悩ましいわ。

blank_space
2008年02月22日

バレンタイン☆トースターでクッキーづくり


投稿者 樋賀集子

こんにちは、樋賀集子です。
今年のバレンタイン、どんなチョコを贈りましたか。
我が家の中学1年生の娘は、友チョコ(友達にあげるチョコ)を40人にあげてました。。。

数年前から本命チョコではなく、友チョコを贈るのが流行っているようですね。


choco01.jpg


毎年、バレンタインには手作りのチョコやお菓子づくりに夢中になる娘。小学1年生の頃から手作りのものをプレゼントするようになって、彼女にとってバレンタインは大切な年間イベントの1つになっているようです。
もともと、手作りするのが好きな子なので、最初はチョコレートを溶かして容器に入れて飾りつけしただけでしたが、最近は自分でいろいろと調べたり、考えたりしながらレパートリーを着実に増やしてます。

今年も1月のおわり頃から、「何をつくろうかなぁ」といろいろ考えていたようですが、オーブンレンジを購入したこともあり、トリュフクッキーに決定!
はじめてのクッキーづくりに本人もちょっとドキドキしながら生地をこねて、型抜きをして、第一弾は無事に焼き上がりました。ホッとしながらも、次を焼こうと思ったところ、オーブンの電源がはいりません。
なんと、オーブンが壊れてしまったんです・・・

「どうしたらいいの?」
信じられないって感じで何度もボタンを押すものの、やっぱりオーブンは電源が入らず困ってしまいました。仕方なく、トースターレンジでクッキーを焼いてみることにしました。

トースターレンジの板にクッキングシートを敷いてクッキーを並べ、アルミホイルを上から覆うように掛けて準備OK。庫内を余熱であたためてから、まずは5分加熱。アルミホイルを取ってみると少しクッキーがふくらんでいる様子。あとは、中を確認しながら加熱していきました。
最初は感覚がわからず、こげる寸前まで焼いてしまい思いっきり茶色くなってしまいましが、二度目はちょうど良い加減で焼き上がりました。一度に焼ける量が少ないので、何度も焼きましたが、だんだん具合も分かってきたようで焼き上がりも美味しそうに出来上がりました。
こげてきたら再度アルミホイルをかぶせたり、もう少し固くしたい時はそのまま庫内に置いて余熱をあてたり・・・。

そうして、なんとかバレンタインのクッキー作りは完了!
その後娘は、クッキーチョコペンカラースプレーチョコチップアラザンで飾りつけてました。カラフルで可愛く仕上がって、とりあえず良かったです~~~。
100円ショップで買った袋にクッキーとトリュフとクマ型に流し込んで固めたチョコを詰めて、大満足の娘。

choco02.jpg

オーブントースターでも、加熱時間とこげ具合に気をつければどうにかクッキーが焼けました。生地が薄かったのも良かったようです。あとは、壊れたオーブンレンジの修理がおわって戻ってくるのを待つばかり。電子レンジ一体型なので、とても不便な今日この頃です(涙)

トリュフは簡単で美味しかったのでレシピを紹介します!

1.チョコを溶かして、よく混ぜ合わせる(電子レンジで1分程度あたためると簡単。時間は様子を見ながら加減)
2.ここに生クリームとコーンフレークを加え、泡だて器でよく混ぜる。コーンフレークが粉々になるように混ぜるのがポイント。
3.1個分をスプーンですくって手で丸める。
4.バットに入れたココアパウダーの中で丸めたチョコをころがしながら、全体的にココアパウダーをまぶす。
5.オーブンシートを敷いたバットの上に、出来上がったチョコをならべ冷蔵庫で冷やす。

クリーミーな味わいで美味しかったです♪

blank_space
2008年02月21日

卒業式に着る服


投稿者 湯河原こむぎ

f30blog02575.jpg
二年前、白木さんの「卒業式のお洋服って・・・?」という記事、とても役に立ちました。その記事を読んだ時、娘は4年生。「卒業式の服は、早めに用意しよう!」と、その時は思っていた私です。娘は今6年生。そう、小学校卒業です。お正月に実家の母から「卒業式の服はもう買ったの?早く買わないと、いいのは売り切れちゃうんじゃない?」と言われハッとしました。

1/31の授業参観。ママ友達との話題は「中学の制服、注文した?」「中学のジャージの注文、もう書いた?何枚買う?」「卒業式に着る服もう買った?」・・・みんな、考える事は同じでした。

卒業式に着る服「もう買ったよ!」という人が多くて、すでに買った人は、ケータイで写真を撮ってあり「こんなのだよ!」と見せてくれたのでとても参考になりました。女の子でも「絶対パンツじゃなくちゃイヤ!スカートは履かない!」と言う子のママは「探すのに苦労したよ~!」と言っていました(約2名)。

みんなの話&写真等参考に、娘と二人2/2に新宿高島屋に行きました。

私は、もう何年も高島屋の積立をしています。これは、12ヶ月間積み立てると13ヶ月分の金額が高島屋のお買い物券でもらえるという、銀行の商品ではありえない高金利です。私は、1年間コツコツと積み立てて、満期が来たらエルメスのものを買う・・・というのを毎年楽しみにしています。

でも今年は、一人娘の卒業なので、娘も私も大好きなpom ponettで卒業式の服を買おうと決めていました。一度しか着ないものに、高いお金を出すのはもったいないので、出来るだけその後も着れるようなものを選びました。

f30blog02574.jpg

pom ponettからは、秋のかなり早い時期に、「ご予約はお早めに」というお手紙と一緒に卒業式用の服のカタログが送られて来ていました。トラッドでものすごくかわいいお洋服がいっぱい載っていてうっとり~。女の子の親だったらみんな「こんなの着せたい!」って思うんじゃないかな。

結局、紺のブレザー、セーター、水色のシャツ、巻きスカート風プリーツスカート、スカートとお揃いのリボンタイ、ハイソックスを買いました。できれば紺が欲しかったセーター(体育館は寒いですからね)、紺は売り切れでグレーを買いました。娘は、スカートとお揃いの「ネクタイがいい!」と言ったのですが、ネクタイは売り切れでした。娘は「リボンタイはやだ~!」と言ったのですが、売り切れでは仕方がない。「じゃあ、スカートを別の色にすれば?」と言うと、「ブルーのチェックがいいから、スカートは絶対これがいい!」・・・じゃ、リボンタイしかないね。私はリボンタイの方がよかったからラッキー♪ショップのおねえさんは「お取り寄せしますよ。」と言ってくださいましたが、また取りに来るのもめんどうなので、その場にあるもので決めちゃいました。

やはり、希望通りのもので揃えたいなら、できるだけ早めのスタートがいいと思いますよ!・・・って今頃言っても遅いですが。来年以降卒業の方は、ぜひ、早めのスタートで!

f30blog02576.jpg

私は、学生時代こんなカッコが好きでした。娘にもこんな風な着こなしをしてほしいので、ブレザーはいつものサイズより一つ大きいものにしました。「ブレザーの下にパーカー」なんて着こなし、今はしないのかな・・・って思ったけど、小池徹平君っていつもそうしてますよね!?
ショップのお姉さんのオススメは、「ネクタイと合わせるならエンブレムつき、リボンタイならエンブレムなしのものを。」との事。(私も学生時代、紺ブレに菱屋のエンブレムつけてました!)
セーターは、中学生になっても寒い日に制服の下に着る事ができます。
水色のシャツも裾を出してジーンズやパンツに合わせてほしいです。
・・・スカートとリボンタイは、もしかしたら着てくれないかもなあ・・・。でも、この服を着て行けるようなイベントを無理にでも企画したいものです。クラシックのコンサート、お友達の発表会など☆⌒(*^-゜)b
t2blog016.jpg
「卒業式用の服を4万円以上お買い上げの方にプレゼント」という事でとってもかわいい腕時計をいただいちゃいました!

この間、入学したと思ったのに、もう卒業。早いなあ。洋服の好みもうるさくなって来ました・・・。私の希望は、この服を着て、髪を三つ編みにして卒業式に出席してほしいのですが、「三つ編みは絶対にイヤ!」と、激しく拒否されています。

ちなみに、自分は入学式の時に着た服をまた着て行きまーす!とほほ・・^_^;

blank_space
2008年02月20日

【子供と英語!我が家の英語Time】第5回 ○の力は利用できる!


投稿者 本田裕美

こんにちは。本田裕美です。突然ですが今、私は自分への投資として通信教育を始めました。問題を解き、そして答え合わせをする「勉強」です。久しぶりです、この感覚。そして問題を解き終わった暁にはきちんと○×を付けます。やっぱり○は嬉しい!見直ししていても、○の無いcoolなノートより学生のようなノートの方が気分が盛り上がります。○の力は偉大だ!

やっぱり勉強って気分が重要。これは子供の様子を見ていてさらに納得したこと。「正解したら○がもらえる」、これは励みになり目標になるようみたい。公文式?!

まだまだお子ちゃまな我が子は6歳、勉強の中に面白さが無いとすぐに飽きてしまいます。そこで○の力を利用しようと付ける○の種類を増やしてみました。つまり、可愛い○を付けてあげるのです!

CA370121.JPG


これ使えますよ。「この問題を解けたらbabyの○書いて!」「clownが良い!」など問題を解いたらもらえる”かわいい○”に誘われて、勉強がはかどるようになったのです。我が家の英語Timeには可愛い○が大活躍中です!

可愛い○を書くために参考にした洋書があります。それはEd Emberley's Drawing Book of FACESです。


Ed Embarleyって、どのような絵を書く人か、知っていますか?たぶん、プラザスタイルなどの雑貨屋さんで一度は見かけたことがあるはず。

この本は、○や口といった簡単な図に髪の毛や目を入れるだけでステキな絵が完成する方法を、とても簡単な英語&図で説明してくれています。英語と絵が苦手な私でも、この本は苦にならない。手に取りやすい本なのです。

中身はこんな感じ。

CA370124.JPG


簡単でしょ。

○に”ちょっと”毛が生えたり”ちょっと”口があったりしただけで勉強を楽しくやってもらえるなら、”ちょっと”手間をかけて○を書くのも悪くない。whistling(ハミングしている)女の子も書けちゃうし、earmuff(耳あて)している子の絵もかけちゃう。大人だけではなく子供がこの本を使ってお絵かきしてくれれば、絵を描きながら単語の勉強もできちゃうよ(ちなみに我が子ははまってました)。単語帳としても使える、とってもステキな本です。


実は飾っておくのもステキ!

blank_space
2008年02月14日

そろばん&スイミングスクール


投稿者 竹之内ふうこ

今週のトラックバックテーマ:最新の習い事の口コミ募集
もうすぐ新学年!子供って(小さい子ほど)アレもやりたい、コレもやりたい!ですよね(笑)
それはそれで頼もしい反面、そんないくつもは無理よぉ!なんて声が聞こえてきそうです・・

さて、我が家の2人の娘(上娘@小4、下娘@年長)が経験した習い事は、ピアノ、そろばん、スイミングスクール、お絵描き教室、進学塾、そしてサイエンス倶楽部ですが、その中から、そろばんとスイミングスクールについて、感想を述べたいと思います。

<そろばん>
上娘:小2の5月~小4の6月(途中、半年ほどお休み)。

・月に何回
週4回(4回通わなければいけないわけではない)

・月謝
月6000円

・選んだ理由
体験デーで娘が気に入った。
仲良しのお友達と一緒に歩いて通えた(最も重要!!)。
ベテラン先生が信頼できた。
計算力をつけさせたかった。

・通わせてよかった点
平日週4日あったので、放課後の生活が規則正しくなったこと。15時から18時半までの間に40分間練習する、という形態なので、時間が自由で通いやすかったです。日が長い季節は、4時半まで遊んでその後そろばん、5時半すぎに帰宅、というスケジュールでした。お友達と家を行き来する機会は減りましたが、そろばんへの往復時間もお友達との遊び時間のようなものだったので、親としては管理が楽でした。結局、4級で辞めてしまったので、「計算力」がついたかどうかは不明・・。低学年のうちに大きい数に慣れ親しんだ、という意味では○。

・通わせて悪かった点
週4回必ず通っていたわけではないけど、放課後は忙しかったです。中途半端に暗算が出来ることで、今でも不正確な暗算でミスをすることが多いような気がしてなりません。頭の中のそろばんでパチパチ暗算・・というのは、おそらく1級くらいはとらないと無理なのでは・・。

【感想】
もっと追求して、段をとるくらいまでいけば、その能力はものすごい宝になると思いますが、3級や4級くらいでは、あまりに中途半端で、実質、計算力がついた・・とは言えないような気がします。「何事も究めないとね・・」と思った習い事です。


<スイミングスクール>
上娘:小2の12月~現在
下娘:年少の10月~現在

・月に何回
上娘:小4の7月まで週2回(1回1時間)、小4の8月以降週3回(1回2時間半)
下娘:週2回(1回1時間)

・月謝
週2回:8000円とちょっと
週3回(選手コース):9000円とちょっと

・選んだ理由
スイミングスクールが家の隣であること。(ものすごい決め手)
子供時代の体力作りには全身運動であるスイミングがよいと判断。

・通わせてよかった点
親が思う以上に、「上手に速く泳げる」ということが本人たちの自信になっている様子。
泳ぎのフォームが美しい

・通わせて悪かった点
なし

【感想】
スイミングは、通っていて損はないのだなぁと実感。あまり泳げない私は、とにかく、「きれいに泳げる」子供たちがうらやましいです。
上娘は、3~4才の時に一度挫折していますが、もうすぐ小3!という時になって自ら再開しました。周りを見ても、スイミングはイヤイヤ通っている子も多いですが、「いやがるのを無理に通わせなくていいのでは・・」と、今は思えます。(当時は泣き叫ぶ子を引きずって連れていってました、汗)
上娘は、選手コースに上がったことで、「習い事」の域を超えてしまいました。どこかのクラブチームに所属しているようなものです。拘束時間も長く、夏休みの合宿や週末の大会・記録会など、スイミングを中心に生活をしているような具合です。もちろん練習を気軽に休むことはできません。中学受験を考えている身ではかなりキツイのですが、本人が「絶対辞めない」と頑張っているので、なんとか両立の道を整えてやるしかないかな・・と。それでも、体育会系の我が家は、この時期に選手コースに属していることで学ぶことがとても大きいと考えています。そのうち、ぽっと1人辞めることになっても、個人競技なので、周りにそれほど迷惑をかけなくて済む・・というのも気が楽です。

blank_space
2008年02月09日

vol.106:トラックバックテーマは「最新の習い事の口コミ募集」


投稿者 村山らむね

前回のテーマ「年末・年始のご自慢料理博覧会」には、みなさんのこの時期ならではのご自慢料理が並びとっても目の保養になりました (^_^) 電子レンジや道具についてのエントリーもあり、やっぱり道具がいいと料理は楽しいなと、つくづく思ったりもいたしました。

さて、今週のトラックバックテーマは! 【子供時間モード】 です。

新学期に向けて塾や教室などの体験などの勧誘も花盛り。なかなか足繁く体験などに通えないワーキングマザー同士、時間とお金を有効利用するために口コミで情報武装いたしましょう。

・スイミングなど運動系教室
・ヤマハなどの音楽系教室
・くもんなどの学習系
・日能研などの進学系
・Z会やベネッセなどの通信教育系

なんでもござれです。

特にポイントである

・月に何回
・月謝
・選んだ理由
・通わせてよかった点・悪かった点

を書いていただけるとうれしいです。

我が娘さんも、以前報告したレゴくもんに加え、アルゴ、花まる教室、ぶんぶんどりむ、バレエと、まあ、忙しい毎日を送っています。(それに加えて吹奏楽クラブも。。。)

特に、花まる教室と、ぶんぶんどりむ、アルゴについては別記事にてご報告しますのでお楽しみに♪

blank_space
2008年02月03日

ハスキーボイス


投稿者 田村小梅

10月中旬に暖かなハワイから帰って来て、帰国後間もなく寒さにやられて風邪を引いた息子@4歳。風邪をひいたのは11月位だったのに、それからず~っと声がおかしい。よく言えば色っぽいハスキー声。悪く言えば、すごいしゃがれ声。どっちにしても幼児の声じゃあありません。最近さらに悪化して、会う人会う人に「どうしたの?」「風邪?」と聞かれるのでさすがに気になって、耳鼻科に通うことに。近所の耳鼻科では、「声を出しすぎて喉を傷めたのかもしれないから、毎日ネブライザーをしに来て下さい」と。

え、毎日!?思わずものすごい嫌な声で聞き返してしまいました。ネブライザーとは、子供の頃耳鼻科に行った事がある人はご存知だと思いますが、ホースから空気が出てきて、鼻や喉にその空気をあてるもの。初めて知ったのですが、その空気にステロイドが入っていてそれが炎症や鼻炎の治療になるそうで。でも、たった1、2分のネブライザーのために、毎日通えと!?

けれども、息子のしゃがれ声がこのまま治らない、どころか悪化したら大変。

って事で、週に3,4日は通い始めて、早や1ヶ半月以上。しかし一向に改善の兆し無し。数回に一回は診察を受けるのですが、その時に「全然治りません!!薬か何か無いんですか!?」とかなり強いお母さん風に訴えると、やっと飲み薬とトローチを出してくれました。でも、さらに悪化する始末。

近所の耳鼻科でも、「全然治らなかったらポリープを疑わなくちゃいけない。子供でも出来る可能性があるから。でも、そのためには大きな病院でファイバースコープの検査が必要で、あれはものすごく苦しい検査だからあまりやらない方が・・・」と言われ、大学病院に勤めるダンナも「あれは子供には苦しすぎて暴れるから、全身麻酔をかける事もあるから、絶対そこまでやる必要は無い」と。でも、ここまで治らなかったら一体どうしたら良いのか・・・。

先日ついに、先生に相談するつもりで大学病院の耳鼻科へ行きました。

すると、「元々元気なお子さんなんでしょうね~。ちょっと見てみましょう」と、軽く口を開けて喉の奥を見た後、「はい、じゃあちょっと我慢してね」と、有無を言わさずファイバースコープ!

いきなり3人の看護婦さん+ダンナに両手両足を押さえられ、鼻からファイバースコープ(細いロープみたいなので、先にカメラがついている)を入れられる息子。そりゃもう大騒ぎでした。でも、大人4人にかかっては身動きとれず・・・。

数秒見た後に先生が、「喉頭結節ですね」と。

え!?
やはり、ただの声枯れじゃなく、何か がある!?
ケッセツって、ものすごく怖い響きだけど一体??

ダンナに「何それっ!?」と聞くと、笑いをこらえながら「応援団とかに出来るやつ」と。

は?応援団??

要は、
ポリープがあるから声がかれた、

ではなく、

声が大きすぎて結節(小さなブツブツ)が出来た
そして、それがあるからますます声がかれる、

って事でした。

普通は応援団選挙など「短期間に大声を出しすぎた人」や、歌手なんかが職業病で出来るそう。う~む、声がでかすぎる、おしゃべりすぎると思ってた息子ですが、科学的にもおしゃべり&大声が証明されたとは!!しかも、ネブライザーや薬は気休め程度で、「治療法は声帯を使わない事のみ」だそう。

それは・・・結節が出来るほどおしゃべりな4歳児には絶対無理ってもん(涙)。このまま悪化したり、治らなかったらどうしよう!!そう先生に訴えると、「大丈夫、声変わりの頃には自然に治りますよ」と。声変わりって一体いつだっ!?

幼稚園の先生にも「大声出したら注意してください」とは言いましたが・・・無理だろうな。
このまま超ハスキーボイスでしょうか(涙)。。

この声帯結節、幼児(特に男の子)に結構見られるそうです。
もし日頃大声気味の子供の声がハスキーになってきたら、ちょっと注意してみてくださいね。

blank_space
2008年01月10日

今年の子育てテーマ「ハグしあおう!」


投稿者 雅薫子

皆様、あけましておめでとうございます!雅 薫子です♪。


年が明けるとこの時ばかりは色んな事を計画立ててみたくなる私です。特に子育てについては、色々考えていないと、仕事にも支障が来てしまうので、1番色んな事を考えてしまいます。
計画倒れも多々ですが(汗)・・・、でも、子供が大きくなるにつれ、「私がここで心がけた事」というのは、結果として子供の行動に現れてきている気がするのです。


ほんとに小さな小さな考え事なのですが・・・。


それで、今年の私の子育てテーマは「ハグしあおう!」にしました!。


それは、何故かと言うと、子供が大きくなればなるほど、子供を「抱く」機会が減ってきて、しかも女同士・・・、素直に向き合うのが辛いときが出てきてしまったからです・・・。自分で自分が情けないっ。
そして、ちょっと年末に、子供のことで「痛い経験」をしてしまいました(涙)。


でも・・、やっちゃう時は子供相手なのに本気で3姉妹とやりあっちゃうので、もう色んな自分の至らなかった部分は、先ず、認めるしかないと思ったんです・・・頑張ったのにぃって思っても(笑)。

今現在の薫子家の3姉妹の現状は、こんな感じ。


●長女→小4(だんだん「男の子」や「恥ずかしさ」「ファッション」など・・「女」に目覚め始めの年頃B型女)
●次女→小1(まだまだ「めちゃくちゃ」の泣き虫1年生。寝起きが最悪な低血圧のB型女)
●三女→年中(お姉ちゃん達に「かなり」鍛えられている、我が家で1番の世渡り上手なB型女)


今更ですが、(自分も含め)全員B型の彼女たちの、「自己中振り」の芽生えに昨年の私は、殆ど毎日「目くじらを立て怒りまくる日々」の子育てだったと思います。その理由の1つに、長女が4年生という事もあり、「学習塾通い」の生活が始まり、「妹たち」にも、ある意味「制約の多い生活」にシフトしてしまって「我慢」をさせることが多くなってしまった事があると思っています。


でも、覚悟を決めて「この体制」をとっているわけで、しかも社宅の限られたスペース・・。私の、仕事用のパソコン机も彼女たちの勉強机と並べて、皆で「学習体制」に入る生活なので、ひとたび歯車が狂うと「飛び出して走り回りたくなる」ような衝動に駆られるほど、「腹が立って」しまって・・・。結局、「大きな声で叱咤する」という「悪循環」の毎日。


自分でも「まずいなあ~」と日々を振り返りつつも、「自分のミッション」をこなす事も大切なので、そっちがはかどらないとこれまた「イライラ」。


これまた結局、「悪循環」なので、割り切って自分の事に没頭して、自分の仕事が終わってから彼女たちの勉強を見たり、話を聞く段取りじゃないと、時間がいくらあっても足りない状態になっちゃうので、「ごめんね」と思いつつも、「ちょっと、終わらないから後にして!!」という言葉を多くかけてしまうようにもなっていました。


でも、なんとなく「これでは子供たちによくないんだろうなあ」みたいな予感があって、「仕事がしたい」自分の気持が「子供と話したい」という気持よりも「上回る」状態だったので、私もその態度を「ごまかしていた」つもりでも、正直な私の「心」が子供たちに伝わっていたのでしょう・・・。


年末・・・、次女の学校の先生から電話が掛かってきました。


「ある男の子と一緒に、女の子と喧嘩みたいな小競り合いをしている」と。


そして、次の日も、もう1本。


「お友達と一緒に遊びに行く時に、そのお友達が嫌がるのを強引に手を引っ張ったらその子がこけて打撲してしまった」と。


私は思いました。「あ~、やっぱり・・」と。


悪い予感は当たるんですよね。私が「イライラ」で怒っている状態がそのまま「次女」に伝授されていたようで、学校でどうも「トゲトゲ」してしまっていたようなんです。しかも、この事を問いただした時に、彼女の目を見たら、今から戦いにでもいくの?って言わんばかりの、「構えた目つき」。


その目を見たとき、私は「あ~、ごめんねっ」って思わず泣いてしまいました。


日々のミッションをこなすのに精一杯で、戦闘体制に入っている「私の目」と同じじゃんっ!て、直感で思ってしまったんです。結果、姉妹喧嘩も言葉が酷くなる一方だし、「あ~、仕事スタイルを見直して、バランスをもう一度見直さなければ!」と、はっとしました。


それぞれの親御さんには、彼女も連れて「謝罪訪問」。まあ、救われたのは「1年生」なので、小競り合いなり・・諸々それまでの過程に、「子供同士のやりとり」はあったようで、親御さんのご理解も深かったので、私も次女も「反省」を受け止め、「次どうする?」とお互いに話すことができたのでした。ほんとに、ご迷惑をお掛けした親御さんの理解に感謝するばかり・・。申し訳ありませんでした。


私は、「私が仕事をしている事」「3姉妹」というワードのイメージで「多分こんな子」と子供たちのことを区切られる事は、「1番心が痛いこと」かもしれません。でも、「多分こんな子」という部分で、「こんなイメージ」を持たれるかも?という、「イメージ」もなんとなくわかっているつもり・・。でも、今回は、「3姉妹の次女」の彼女がやっぱり、「不満」を抱えて学校生活を送っているんじゃないか?ということを、別のママから私が直接言われてしまうことにもなったのです・・・。「3姉妹の真ん中だから、家での不満が多いはずだと・・・」。


全くお恥ずかしいお話なのですが、活発な彼女は「男の子」みたいな、「男前女」なので言葉遣いが激しいといったそんな部分も確かにありますし、女3姉妹「口達者」が皆で暮らしているので、そう思われても、お返しする言葉もありません・・・。


でも・・、きつい出来事でした。


だから、彼女たちが大きくなってもこれから大きくなっていても、女同士だけど(笑)、仕事をしている私は辞められないし、これは私が真っ直ぐに精一杯進んでいれは、彼女たちが大きくなったときに絶対に解ってくれる日が来る・・・。でもでも3人娘だから、私も3人分がいっぱいいっぱいで、手が足りなくなるのも事実で、成長過程の彼女たちには「私のそんなイライラ」や「キャパオーバー」も理解できるはずもなし・・・、それを説明したり・・説明する時間がなくなったり・・・とにかく毎日忙しいことは変わりなし!。


だとしたら・・1番ダイレクトな愛情表現は、「ハグする!」かなって思ったんです(笑)。


3女はまだまだ、「抱っこ~」の年齢ですが(笑)、小学生を「抱っこ」するって、知らず知らず・・・なんですね・・・。


時々、「プチっ」と行きたくなる時もありますが(笑)、なんとなく「トゲトゲ」がすぐになくなった「次女」。
そして、「塾の宿題」を、私から言われる前に、「机に付く」事がだんだんと出来る日が多くなった感じの「長女」。そして、そんな姉たちの邪魔をしなくなった?!ような「三女」。


「アロマで癒しやリラックス」「ファミリーケア」などと、実践する楽しさをお伝えしている私なのに、自分で自分の為には、なんだかエネルギーが必要だし、自分の為にそんな余裕も持てず、これまた自分が情けなくも、結局、「誰か私を癒して~」と心で叫びながら、乗り越えたこの出来事・・・。そんなことから、こんな「子育てテーマ」を考えてみました(笑)。


新年早々、子育て話でつぶやいちゃってごめんなさい(涙)。


でも、こんなことがあっても、やっぱり私は、「仕事も子育ても諦めたくない!!」と変わらず「ワーキングマザーを貫きたい!!」と思っているのです。今年は、こんなつぶやきも素直に書いてみようかな・・・そんな風に思っている私でした(笑)。


今年もどうぞよろしくお願い致します!!

blank_space
2008年01月04日

キッズらくのり利用してみました


投稿者 桜乃ゆめ

みなさま、明けましておめでとうございます~

年末年始は、ダーリンの実家に帰省してまいりました。
もちろんエプロン持参であります(笑)
あっという間の5日間でしたが、久しぶりに親戚もあつまり楽しい帰省となりました。

さて、わが娘この冬1人で飛行機に乗ることになりました。
大阪のおばあちゃんの家に遊びにいくためです。

娘には「小学校3年生になったら、1人で飛行機にのっておばあちゃんのところに行ってみようね」と話をしていたのですが、小学校1年生で1人旅とあいなりました。

利用したのが、ANAの「キッズらくのりサービス」です。

rakunori01.jpg

まずはチケットの予約です。
いつもは、インターネットで予約をすませてしまうのですが、子供だけのチケットの予約はインターネットでは出来ません。

予約センターに電話をかけて、予約をし、キッズらくのりサービスを利用することを言います。

当日は、1時間前に「ANAキッズらくのりサービス」カウンターでの手続きが必要です。
所定の用紙に必要事項を記入をします。このとき、印鑑が必要になりますので、インターネットで必要書類はPDFダウンロードできるので、事前に印刷して記入しておくのをオススメします。

手続きが終わると、搭乗券や引取り確認書の入った「キッズらくのりサービス」用のカードホルダーをもらいます。
搭乗ゲートまで付添で1名入ることができるので、私も娘と一緒に搭乗口まで行きました。

↓緊張のあまり、うな垂れる娘↓
rakunori04.jpg
「ママ、小学校3年生になったらって言ったのに、どうしてもう1人で行かないといけないの?」
「おばあちゃんお迎えに来るよね?」
「どうしよう、あーードキドキしてきた!」
と歩きながら、何度も何度もため息をつく娘を見ていて、私もドキドキしてしまいました。

いよいよ搭乗。
キッズらくのりサービスを利用する娘たちが、まず一番に搭乗です。
それまで不安そうにしていたのですが、CAのお姉さんと一緒に元気よく振り返りもせず行ってしまいました~
おいおい。振り返ってよ~(笑)


rakunori03.jpg

到着した伊丹空港では、神妙な顔した娘が係員の方に連れられてきたそうです。
おばあちゃんの顔をみてトイレにかけこんだ娘。

飛行機の中では、トイレに行きたいって言ってはいけない、と思っていたのだそうです。

利用して思いましたが、航空会社の段取りがスムーズなこと。
もたつくこともなく、テキパキと対応してもらえました。
利用者の多い12月にも関わらず、どの係員の方も丁寧に、対応してくださいました。
羽田空港、伊丹空港の連携も問題なく、安心して子供1人で飛行機に乗せることができましたよ。

娘いわく、
「飛行機が火事になったらどうしようかと思ってた。 
でもね、やってみたら簡単だったよ。
だから、もう1人でどこでも行けるよ、ママ!」
ということ。

小さな冒険を済ませた娘は、少し成長したようです。

blank_space
2007年12月19日

すでにバーゲンは始まっています


投稿者 村山らむね

白木さんも「バーゲンは嫌い」と言ってますけど、わたしもあの人ごみのなか、好きなブランドの初日に駆けつける元気はもうありません。なので、ネットでのバーゲンをよく利用しています。

なんといっても、混んでいないこと。そして、開催時期が早いこと。それが魅力です。もちろん、すでに安くなっているネットショップがたくさんあります。それも品質がよくて安くなっている、そこは譲れませんよね。そんな太鼓判のお店を紹介します。

まずは、人気ショップのネットショップ。

ユナイテッドアローズ
レディスはもちろん、メンズのバッグなど小物類が安くなっています。プレゼントにいいかも。

セレクトスクエア
BEAMSや、SHIPSTOMORROWLANDなどのベーシックブランドのセレクトショップ。すでにTOMORROWLANDでセールが始まっていて、わたしもここですでにセーターを買いました。

次に、通販専門店。

フランスの通販シリリュス
かわいい子供服がたくさんあるのが、ここ。特に女の子用は、ベーシックなものが多く、我が家は愛用中です。

■おなじみ千趣会のベルネ会員様限定のベルネセールプレミアム
会員にはすぐになれます。千趣会の商品は、とにかく丈夫。5年着ることのできる通販服です。

ディノスセールショップ
千趣会の次に好きなのが、ここ。インテリアなどすぐに使える商品も。

上のショップは在庫さえあれば配達も早いので、年内に手に入れるには、今すぐ注文するのがいいでしょう。ネットでバーゲンしたら、年明けもゆったりできるかも?いやいや、やっぱりそれはそれで、買ってしまうのが人情(^_^;)

blank_space
2007年12月05日

WiiFitは最強のダイエットツール


投稿者 村山らむね

アマゾンで予約して、12月1日の発売日に我が家にやってきたWiiFit。これ、やばいです。

ゲームの枠を超えた、最強のダイエットツール。我が家はダイエットグッズの墓場と言われるくらいに、ありとあらゆるダイエット関連商品があるわけですが、たぶん、もうこれでトドメを刺したといえましょう。すごいです。

DVC30158_M.jpg

機能を簡単に言うと、体のバランスを計ることのできる体重計が、Wiiバランスボード。WiiFitというゲームソフトには、Wiiバランスボードを使って楽しめるゲームなどがたくさん入っています。

健康器具として必要な、「毎日楽しく簡単にできる」「続けるとほめてくれる」という要素が十分揃っていますから、ほんと、ゲームとしてよりもまさしく家族の健康のために必要な道具だと思いました。

【からだ測定】
毎日乗って量ると自動的にグラフ化されます。またバランス測定をやるとバランス年齢が出て、それもグラフ化されます。
カレンダー機能があるので、毎日やるぞ!という気になります。目標設定ができるので、「あと0.9キロがんばりましょう」とか出るので、やる気になる。

【トレーニング】
「ヨガ」「トレーニング」「有酸素運動」「バランスゲーム」の4つあり、最初はそれぞれ4つくらいなのですが、運動した時間をためるとご褒美にどんどんメニューが増えていくのです。これもまたうれしい。娘はどんどんゲームをやって、どんどんできるメニューを増やしていくので、それがまた見ているこちらとしてはうらやましくて、俄然やりたくなる。

「ヨガ」・・・呼吸など基本のものから、太陽礼拝など本格的なポーズまで。ポーズをしているときの体の重心のズレなどが見れるので、DVDを見ながらヨガをやるよりも自分の体のバランスを意識できます。メニューは最大でも15種類。
トレーナーも男女選べて、向き合ってくれる状態と、背中を見る常態が選べます。
ふらふらしたりバランスが悪いと、まるでパーソナルトレーナーのように弱点を教えてくれるのは、感激。

「筋トレ」・・・これも最大で15種類のメニュー。腕立てや腹筋など、さまざまなメニューが。これなどは回数が選べます。結構辛いものも多いのですが、毎日2種類くらいずつやろうとココロに決めています。

「有酸素運動」・・・これは最大で9メニュー。これ結構楽しくて、「フラフープ」と「踏み台リズム」にかなりはまっています。スポーツクラブでよく台を使ったダンスをやっているのですが、間違えるのが恥ずかしくてなかなかスタジオに入れなくてもじもじしていたのですが、これならできる!間違えても娘に笑われるくらいなので、楽しい!フラフープも最近話題の腰回し運動が楽に楽しくできちゃいます。

「バランスゲーム」・・・「ヘディング」「バランススキー」「スキージャンプ」など、パーティーゲームとして一番盛り上がるのがこれ。ヘディングの難しさにびっくりです。

いろんな運動をすると、今日の運動時間と、今までの総運動時間が出るところも、「がんばろー!」という気にさせてくれます。簡単な運動ばかりなんだけど、意外とはあはあするし、運動不足の産後ママなどにはもってこいかも。子供がぶつかったりしても危なくないつくりになっていますし。

クリスマスやお正月にもってこいなのは、もちろん、私が厚生労働大臣なら、1ヶ月検診のときにママに配りますね。これでおうちでダイエットしてくださいと。みんなが持てば、いろんなおうちに遊びに行って、ママ同士で遊んだり励ましあったりできる。やせてお友達もできるということで、一挙両得!

私は2年くらいスポーツクラブに通っているのですが、1ヶ月に行けるのは1度か2度。それでもその時間は本当に幸せ♪将来とっても貧乏になって切り詰めないとならなくなったら、当然真っ先にスポーツクラブをあきらめる羽目になる。そうなったら寂しいなと思っていたのですが、もう大丈夫。もちろんその幸せ感は違うけど、WiiFitのパーソナルトレーナー機能は、スポーツクラブ以上かも。

任天堂 WiiFit公式サイト

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)は8800円ですが、現在はプレミアがついて15000円くらいで売っているところも多いようです。(私は定価で買いました)

アマゾンでWiiフィットをさがす

楽天で探す

ヤフーオークションで探す
WiiFitと入力してください。たぶん、定価前後でもかなり出ています。

ちなみに、Wiiの本体がないとできません。

アマゾンでWii本体をさがす

楽天でWii本体をさがす


blank_space
2007年11月28日

鉄道博物館に行ってきました


投稿者 村山らむね

噂の鉄道博物館に行ってきました。実は、私はさいたま市大宮区民。この鉄道博物館も同じ大宮区。つまりかなり近いところにあるのです。(今回自転車では行かなかったが、たぶん、自転車で10分くらい?)

10月14日にオープンしたのでもっと早く行けばよかったのですが、何せ鉄道にはあまり興味のないわが家族。3連休、どこにも行く予定がないので、しかたなく「じゃあ、鉄道博物館でも行こうか」と、後ろ向きな感じでお昼を食べた後、大宮駅からニューシャトルで向かいました。

2007_1123_142354.jpg

「ねえ、どうしても鉄道博物館?おばあちゃんと買い物に行きたいよ」と、ものすごく後ろ向きな娘も、鉄道博物館駅につくころにはすっかりノリノリ。入って3分後には、もう興奮状態。私の持っていたカメラを奪い、シャッターを押すは、体験プログラムでブレーキを体験するは、もうノーリノリ

鉄道ファンにはもちろん、全然鉄道に関心がない層にこそ、結構楽しい博物館でした。

●何時に行く?⇒行くなら午前中に、目玉を体験したければ朝一番に

10時から18時までの開館時間ですが、15時半くらいからどんどん体験プログラムは「本日は終了しました」となってしまうので、できれば午前中に館内に入り、早めに駅弁を入手して食べる。そのあとゆっくり遊ぶというのが理想的ではないでしょうか。

テレビでも話題のアトラクションは特に3つ。

模型鉄道ジオラマは、ゆっくり見られる解説つきの運転プログラムは整理券配布の予約制。無料です。平日はその時間の間に自由観覧できますが。混雑日は自由観覧も入れ替え制で次の回の並んでいました。
運転シミュレータは、自由に並ぶ形式で、人気のものは120分待ちのものもありました。SLのD51は整理券配布の予約制。有料です(500円)
ミニ運転列車は整理券配布の予約制。有料です(200円)

⇒予約の必要なプログラムはメインエントランス入って右側すぐと、左側ちょっと行ったミュージアムショップの手前にあります。

午後からのほほんと入った我が家は当然、人気のアトラクションはすべてスルー。ジオラマは並べば見られたので、みたかったなぁ。ただ、これらがたとえ見られなくてもさまざまなプログラムがあるので、整理券などが取れなくてもがっかりしないでくださいね。

●大宮駅からどのくらい?⇒歩くのはちょっときつい!シャトルを使ってくださいね。

大宮駅から歩こうか?とも話していたのですが、やっぱり歩くと20分以上かかると思います。初めて行くときは迷わずシャトル(大宮→鉄道博物館 180円 大宮から3分)に乗るのがおすすめ。

ただ、大宮駅から鉄道博物館までの道の東側はほとんどJR東日本の土地らしく、整備工場などがあり、通りすがりでも見学できる施設(大宮総合車両センター内の検修作業など)もあるようです。(JR大宮駅からシャトル大宮駅に行く途中の壁においてあった、鉄道博物館までのウォーキングマップ&周辺情報というガイドより)

以前は大成駅といわれていたこの鉄道博物館駅。かなりきれいで、まるで博物館の一部のような雰囲気です。特に、改札を出てから博物館入り口までのプロムナードはわくわくする演出があちこちに。ここで娘はすっかりプチ鉄子。

2007_1123_131327.jpg

●入場は?⇒入場はSuicaがあればタッチアンドゴー

大人1000円、小・中・高生500円は、本当にリーズナブル。券売機は現金での自動券売機と、Suicaを使う自動券売機に分れています。どちらも平等に混んでいました。

男性が多いという想定をされているので、普通の公共施設よりも女性トイレが少ないです。トイレは多いんだけど、中に入ると個室が少ない。なので、できれば入場券を買ってから、入場改札までのトイレに入っておいたほうが、無難です。

館内で使うパスカードをタッチさせると、いよいよ入場!

●見所⇒全部

まずは、ヒストリーゾーンへ。たくさんの列車が雰囲気のある照明に浮かび上がる素敵な空間です。子供に引っ張られる親、親に引っ張られる子供。みんなが子供のように夢中で列車を眺めています。内部に入れるものも多く、また下部から眺めるという珍しい体験もできるので、ここにいるだけでまったく飽きません。

2007_1123_132227.jpg

2007_1123_161401.jpg

目玉などをあきらめてゆったりすごしてしまったのですが、それでも十分楽しめます。列車の仕組みがわかるラーニングゾーンもかなりの出来。小学生なら、きっと目をキラキラさせながら楽しむでしょう。

2007_1123_142712.jpg
●食事は?
1階の日本食堂が大人気。隣の売店では駅弁を売っているので、それをゲットして3階の休憩コーナーなどで食べるのもいいでしょう。2階にもレストランがあります。

あと、大宮駅の改札を出たところでも駅弁を売っていることがあります。並ばずに買えるので、実はおすすめかも。

1階ヒストリーゾーンの列車の中には、食べ物持ち込み可の列車もあるので、旅の気分を味わえちゃったりするかも。

2007_1123_145039.jpg
●ひそかな人気スポット
実はおすすめが、屋上のパノラマデッキ。新幹線や在来線が眺められます。
鉄道博物館の敷地は高崎線と東北・上越新幹線の交差点に近いので、デッキでは左は新幹線、右は高崎線が通っています。飽きもせず、ずーっと眺めている男の子とかがたくさんいて、ほほえましい空間です。冬は少々寒いですが、天気がいいととても見晴らしがいいので、おすすめ。夕暮れ時はカップルにもおすすめかも。私には関係ないけど。

●お土産は?

ミュージアムグッズショップは、狭い!なのに、結構面白い商品が多いので、滞留時間が長い。なので、結構並びます。お土産はお早めに、といいたいところですが、やっぱり最後に買い物したいですよね。

2007_1124_045250.jpgちなみに大人気の石炭あられなどは2階にも売り場があるので、そちらで買っておきましょう。意外とおいしいです。ちょっとしか入っていなくて630円だけど、1個しか買わなかったことを後悔しました。食用竹炭を使っていて、黒さを再現しているんだけど、食感がもろ石炭(って食べたことあるのか?)。石炭なんだけど、おいしい。なんだか癖になる風味です。

というわけで、冬休みなどのおでかけにどうぞ。お子さんはもちろん、喜ぶと思いますし、あなたのなかの未知の鉄子が目覚めるかもしれませんよ!


blank_space
2007年11月27日

ポップコーンを作ったよ。


投稿者 本田裕美

珍しいものを手に入れて私、『ほこ・ほこ』してます。それはポップコーン用のとうもろこし!


CA370084.JPG

写真を見ると分かるかと思いますが、すっごく細い。私の親指よりちょっと大きいってくらいしか幅がありません。乾燥していて、さわるとすぐにパラパラ来そうな感じ。カントリー好きなお家だったら飾っちゃいそうな可愛らしさっ。今までバラバラになったモノや、アルミ箔(?)で作られたようなフライパンの中にあるモノは作ったことがあるけれど、コレは初めて。「かわいぃ~」と声を上げて、娘と一緒に手作りおやつ開始です!

ポップコーン専門店 POPCORN PAPAのHPを見ると、いろいろな味があることにびっくり!『梅かつお』なんてのもある。・・・奥が深い食べ物なのかも。

簡単ですが、作り方を紹介しますね。

1.  まずは、全部ばらしま~す。

CA370085.JPG


2.  コーンが浸るくらい油を注ぎ、味をつけ混ぜます。
   例えば塩味にしたかったら塩、甘くしたかったら砂糖・・・など。

071123_1438~0001.jpg


実はコーンの量は鍋底面積の半分くらいがお勧め。この写真のように鍋底いっぱいコーンを入れてしまった時、ポップコーンになれないコーンが多くて悲しかったデス。


3.  コーンと油と混ぜ、絡めたら蓋をして点火(弱火~中火)。

071123_1439~0001.jpg

砂糖を加えた時は弱火で!そうじゃないと焦げちゃうよ。


4.  音が少なくなったら火を止めて、そのまましばし待ちます。
   完全に音が無くなったら、できあがりっ。

071123_1454~0001.jpg

30倍にも膨れるポップコーン。
とってもお安いポップコーン。
ボリュームがあり、味付けに自由度があるポップコーン。
作っていて楽しいポップコーン。

子供のお友達が来た時に出すと、結構喜ばれますよ。
あったかいポップコーンは本当に美味しい。ぜひ、出来立てを食べてみてくださいね。

私は生活クラブで購入しましたが、楽天でも売っているところを見つけました(でも2007年11月26日現在は売り切れ)。


ちなみに、ポップコーン用とうもろこしの苗はコレ。ポップコーン用のとうもろこし専用の苗があるとは知らなかった本田裕美からの簡単レシピでした。
冬休みの子供のおやつに使ってください。


blank_space
2007年11月05日

【子供と英語!我が家の英語Time】第4回 子供の英語辞書はコレ


投稿者 本田裕美

今回は、子供が英語を勉強するに当たって大活躍した辞書をご紹介します。


Richard Scarry's Best Word Book Ever

Richard Scarry's Best Word Book Ever 

この本、本屋さんでは絵本のカテゴリーに分類されると思います。が、立派な子供用辞書!。わからない言葉があったとき調べる癖をつけさせたいと思い、子供が3歳の時に購入しました。文字の羅列・情報の多さより絵が飛び込んでくるような辞書が欲しかった私にとって、この本は100点。ABC順に記載されているのでは無く、テーマごと(mealtime とか at the playground とか)。見開き1ページに付き1テーマの単語が紹介されています。可愛くてカラフルなRichard Scarry の世界です。四角いアイスクリームやねずみの電車など「ぷっぷ」と笑っちゃう場面もあり、ただ見ているだけでも和める本。各テーマごとに質問があり、一方通行の本ではないところも大好き。我が子は目的の言葉を探す時、「ここにあったのかぁ~!」と喜んでいました。アルファベット順で書かれている辞書では味わえない面白さを楽しんでいたようです。

子供のXmas会(その時4歳)にはこの本を参考に、簡単なゲームをつくって披露しました。結果は大成功!ちょっとしたパーティーのお役に立てるかも。紹介しますね。


【混ぜたら何色?ゲーム】

●用意するもの●
  ジッパー付きビニール袋(外から中の様子がわかる入れ物)、絵の具(例えば黄色と青色)、水

●やり方●

<1> ビニール袋に2色の絵の具を離れた上体で置き、次の質問をします。色を答えられる子供は多いですよね。

   Q1. What color is this ? (黄色を指し、子供に聞く)
   Q2. What color is this ? (青色を指し、子供に聞く)

<2> 子供にビニール袋の中に水を入れてもらいます。

   Q3. I need your help. Pour the water into the plastic bag, please.

<3> 子供に色水を作るために混ぜてもらいます。ビニール袋をぐちゃぐちゃに揉んでもらいました。

   Q4. Mix it, Please.

<4> 出来上がった色水の色を当ててもらいます。

   Q5. What color is this ?


答えは緑(green)!水を使うドキドキ感と色の変化が子供達は面白かったみたい。「他の色はやらないの~?」と催促を受けました。このゲームで子供達に教えた文章はBlue and yellow make green.というコト。単色だったらお教室でも教えてもらえるけど、コレは珍しいでしょっ!

他にも次の文章を覚えてもらいました。

Black and white make gray.
Red and yellow make orange.
Red and blue make violet.
Red and white make pink.
Red, yellow, blue and black make brown.

参考にしたのはこのページ。全部で6パターン。(なつかしいなぁ~。本当に大好評だったんですよ!)

071105_0227~0001.jpg


あと、私達の英語Timeに必要なのは声機能付き電子辞書。コレは大人用で6年前に購入したもの。子供に「これ、なんて読むの?」と聞かれたとき、この辞書の発音を聞かせています。私の発音はひどいから。こちらも大活躍!。

blank_space
2007年10月18日

子どもの帰宅時間


投稿者 湯河原こむぎ

兵庫県で痛ましい事件が起こりました。小学校二年生の女の子が自宅前で刺殺されると言う考えられない事件。ご家族の気持ちを考えるとお気の毒で言葉もありません。安全だったはずの日本なのに、最近は物騒な事件が後を絶ちません。

この報道を聞いて、とても不思議に思ったのは、7歳の女の子が、この季節に6時まで自転車で外に遊びに行っていたという事。もし5時に帰っていれば、防げた事件かもしれません。

以前、小一だったか、幼稚園だったか、とにかく小さな女の子に冬場の5時頃、雨が降っている日に自転車でおつかいを頼んで、その途中にトラックでひき逃げされた・・・と言う悲しい事件もありました。

皆様のお宅では、お子さんの帰宅する時間ってどうなっていますか?現代では、当たり前なのかな、6時過ぎの帰宅時間。同じマンション、家がごく近く等で、すぐに行き来できる、家まで親が(自分、または、お友達の親が)送って行ったり、迎えに行ったり出来る状況でしたら何時でもかまわない(お互いのお家の迷惑にならない時間であれば)んですけどね。

この季節、5時過ぎると「夜」と言ってもいいくらいに暗くなっています。

うちの娘はもう6年生ですが、お互いの家に遊びに行き来するお友達との間では「遊ぶのは5時まで」という暗黙の了解が小さい頃から出来ています。夏の間は「5時だからもう帰る時間よ。」というように、5時過ぎたら帰る・・という事でも明るいし安心なのですが、この季節になると「そろそろ暗くなるからその前に」と言う事で5時頃に家に着くくらいのイメージで帰宅時間を気にしています。まあ、高学年になると6時間の日も多くなり、習い事もあるので「お友達の家で遊ぶ」事自体、すごく少なくなって来ましたが。

物騒な世の中です。4時からの公文は一人で行っていますが、5時半から始まるECCは、秋冬の間は必ず送って行くようにしています。(公文もECCも必ず迎えには行きます。)家からは一本道で、バス通りを7.8分程度行くだけなのでそんなに悪い事も起こらないとは思いますが、起こってからでは遅いので送っています。送り迎えって面倒ですよねえ(・・、)・・・。でも、時々学校から「不審者情報」のプリントも来るし。

ワーキングマザーの場合、時間的に、なかなか送り迎え等もむずかしい状況にあると思います。私もフルタイムの時は、そういった理由で習い事にも行かせていませんでした。我が家は、義父母と同居していますのでお願いすればやってもらえると思いますが、二人とも免許がないという事もあり、また一日子どもを見てもらっている立場上、習い事の送迎までは頼みにくい状況でしたし。

でも、悪い事が起こる前に、子どもが「危険な状況」に不用意に身をさらさないよう、少しだけ「時間」を気にしてあげたいと思います。もちろん、悪い事をする人がいけないのです。悪い人がいなければいいのですが、悲しい事に、悪い人は増えています。確実に。大切な子どもを理不尽な何かに奪われないためにも周囲の人と協力して(義父母・ママ友達・近所の人達等)、守って行きたいものです。

blank_space
2007年10月15日

リアル探検隊ごっこ


投稿者 fellow

私が子供のころは、まだまだそこらにちょっと探検したくなるような怪しげな場所があり、学校から帰るとお菓子を持って「探検隊ごっこ」などをして「秘密基地」をみつけてはちょっぴりスリルと親しい子同士の共有の秘密を楽しんだものだ。そんな経験ありますか?

でもそんなことをまさか40過ぎでさらに体験するとは思わなかった。

この土日は造形教室の小学生7人をつれて、ここでも前に紹介したことのある藤野芸術の家に一泊でART合宿を行った。芸術の家では工房でガラス細工、木工作、陶芸ができて、今回も初日に陶芸、翌朝に色ガラス制作を行ってそれはそれでとても充実して楽しかった。これまでも毎年行っているので子供たちも手馴れたものだ。
でも今回はスパスパと予定が進行してしまったので、わりと時間ができてしまい、はじめて施設から外に出て周辺の山にハイキングに行くことになった。

レストランで急遽おにぎり弁当を作ってもらってとりあえず出発。

さて、ハイキングと言っても私もまったくこのあたりに土地勘がない。要するにに行き当たりばったりだ。
すごくおおざっぱな観光案内マップだけを頼りに、しばらく車道をのぼり、「ほんとにココでいいの?」と思うような登山口から山に入った。
ところがその道、高尾山のように都心に近い観光用の登山と違い、本当に獣道のような細い山道。行けば行くほど道なき道のようになっていく。
きっとよほどのもの好きでなければ登る人もいないのだろう。

よその子供を連れている責任上、引き返そうかと迷ったけれど、どうやらそういうサバイバルっぽい雰囲気が子供たちの冒険心に火をつけたらしい。女の子ばっかりだけどみんな「面白いからもうちょっと行きたい」と言うのだ。

そこで隊長を決めて、隊長はくもの巣を払いながら方向を決めて進む役割を与えられた。
子供たちの中でどんどん役割が決まっていく。高学年の生徒が順番に隊長をやり、しんがりは私たち先生、低学年の子は真ん中に挟んで進んだ。

どんぐりや栗を拾いながら、面白いきのこを見つけたら報告し、倒木をまたぎ、熊笹をかきわけながら登った。
誰かが「もし熊が出てきたらどうする?」と聞く。
絶対ありえないとはいえない雰囲気なので、みんな一瞬コワくなるが、一番低学年の子が「熊にあったときは目をみてあとずさりをすれば大丈夫だよ」なんて言う。「え?死んだふりじゃないの?」と聞くと「動物のルールに従えばいいんだよ」と、なるほどー。

20分ほど結構急斜面を登って、ようやく景色がみられる場所に出た、ほんのちょっとだけど相模湖が眺められる。そこで山道に新聞紙を広げておべんとうを食べた。おにぎりとから揚げとウインナーと玉子、定番だけどみんなで食べたので美味しかった。
でもそこは頂上ではなかったので、探検隊としてはこのまま頂上を拝まず帰るわけにもいかず、やはり「もうひとがんばりしよう」と言う事になった。
さらに登ること10分、ついた頂上にはテレビの電波塔があり、それ以外は何もなかった。観光案内に「夕日がきれいなスポットで見晴らしがいい」とあったのは大嘘だった。結局ハイキングは標高460Mの登山となった。 お菓子を食べて、せっかくなので探検隊の記念碑をたてて(枝や石で作った)さて下山。

帰り道は楽勝と思いきや、行きと見える景色が同じ道でも違い、二度ほどちょこっと道を間違えた。壊れた廃車が山中に急に現れ「えーっ、こんなの見てないよね」「こんな山の上にどうして自動車があるの?」「どうやってここまで乗ってきたの?道ないよね」「中で人が死んでいるんじゃないの?」など憶測が飛び交い、みんなしてキャッキャとふざけながら逃げた。途中で一本道を間違えていた。

車道に出るまでみんな結構ドキドキだった。
私は白骨死体やら熊やらいのししやらが出てこなくて本当に良かった!と胸をなでおろし。
(まぁ狸くらいはいたとしても熊はいないと思うが)

帰り道「本当はちょっと怖かった人~?」と聞くと半分くらい手をあげた。でも口々に「スリルあって学校の遠足より楽しかった」「今度はもっと別の山に行きたい」などと言っていた。

おもわぬ探検隊ごっこに大人も子供もぐったり疲れ。 それでも結構おもしろかった。

子供たちにとっても「リアル探検隊ごっこ」がどこか強く記憶に残ると思う。物語を読んでは木々の深い山の暗さを想像し、時折聞こえる奇妙な鳥の声を想像し、絵を描くときにはもつれ合った木々やあざやかなきのこを思い出し、何かサバイバルな状況に遭遇したときには、自ら役割を決めて動けるようになるんじゃないかな。

予定されていない行動、完全なる安全が保障されていない状態、用意されていない結末、今時の子供をとりまく環境にはあまりないのかもしれない。
賛否両論はあるかもしれないが、私はそういう経験値も必要だと思っている。
なんにせよ、リアルに体験するということは重要だし、それがないとバーチャル体験との区別がつかなくなるからね。

後日リアル探検隊の絵を描かせようと思っている。どんな絵になるか楽しみだ。

blank_space
2007年10月14日

自分のもの・他人(ひと)のもの


投稿者 湯河原こむぎ

家庭科の「おかあさんボランティア」に行きました。

昔、家庭科で何かを作る時って、生地はそれぞれ好きなものを使ったけど(生地もお揃いの時もあった)、形はみんな同じものを作ったでしょう?でも、最近は「作りたいものを自由に」っていうのが多くて、先生一人では対応しきれない。だから、そういう時は「お手伝いに来てくださるおかあさん募集」というプリントが来る。仕事が休みの時は出来るだけ行くようにしています。

たとえば「みんなで育てたさつまいもでお料理を作る」っていう時は、グループで何を作るか話し合って、それを作る。だから一つのクラスで6種類くらいの料理を作る事になる。大人が一人では無理。

今回も、娘は丸いクッションを作るんだけど、抱き枕の子もいるし、座布団の子もいる。ウォールポケットを作る子もいる。子ども達は、頭では「キューブ型クッション作る~!」って思い描くけど、どうすれば「キューブ型」を作れるかは、よくわかっていない。そう、デザイナーが描いたお洋服の絵を、実際の洋服にするためには「パタンナー」という人の力が必要。型紙を作る人の。

今日は、型紙をもとに布を裁断するところまでは最低限終わらせる・・・というめあて。パタンナー的な役割のお母さん達は、あちこちから呼ばれて大変だった。(おかあさんボランティアは4人来ていた。)

5年生の時も思ったんだけど・・・こういう時に、自分が作るのに必要な物を、きちんと用意して来ない子が多い。

今日、A君は、自分で何一つ持って来ていなかった。裁縫箱すら。

白い布はB君に
赤いフェルトはCちゃんに
和柄の布はB君にもらい
針と糸はD君に借りて
中に入れるパンヤもD君からもらって仕上げていた。

ありえない!

一生懸命作っているD君の手伝いをしていたら「おい、D、中に入れる綿くれよ~!」とA君が来たので、私は「自分の家から持って来いよ!(前から一緒のクラスでよく知っている子なので・・・)」とげんこつを握って(ぶってません)、猪木の顔で言ったら、にやにや笑いながら「いいじゃん~」と言って取って行った。優しいD君は「ちょっとにしてよ~、僕のがなくなっちゃうよー。」と言いながらもあげていた。

A君に白い布と和柄の布をあげていたB君も「おい、Dちゃん、おれにも中に詰める綿くれよ~。」と言ってもらって行った。B君は座布団みたいなのを作っている。D君の持って来たパンヤを全部入れたって足りないくらいの大きさの座布団!もう一度もらいに来たので、私はD君になり代わり「ぶぶーっ!だめー!来週までに自分で用意して来い!」と言った。D君だって、直径40センチのドラえもん型クッション作るんだから、足りなくなっちゃうよ。せっかくおかあさんが、D君のために持たせたパンヤだ!

どうしてこういう事が起こるんだろう?

・・・親が子どもの事に関心がないのか、子どもが親に「今度家庭科でこういうものを作るから」と言わないのか・・・どうしてなんだかわかりませんが、なぜ用意しないんだろう。出来上がったものを、子どもが家に持って帰った時に「この布とかどうしたの?」って親は思わないんだろうか?学校で用意してくれたとでも思うんでしょうか?

みなさまのお宅ではどうですか?

子どもが図工や家庭科で何をしているか把握していますか?必要なものをちゃんと持たせていますか?
しっかりした子で、家にあるものをきちんと出して自身で用意出来るならいいでしょう。でも、うちの娘のようなおっぱっぴーな性格だったり、家には普通ないようなものを使う時(たとえば、クッションの中に詰めるパンヤとか)は、必ず親の手や目やお金が必要になります。大きくなっても一言声をかけてあげる事はとても大事な事だと思います。我が家では、週末に「来週学校に持って行くものは何?買わないといけないものはない?」と必ず聞きます。前日の夜になってから「風船と和紙が必要」と言われても困るので。

人から何かを借りるのをなんとも思わない人がいる。
人から何かをもらう事をなんとも思わない人もいる。

私は、貸すのもあげるのも、まあ気にしない方だけど、自分が借りたりもらったりするとすごく気になります。何度も借りるのは申し訳ないから、頻繁に使うものだったら(たとえば30枚いっぺんに留められるホチキスとか・・)自分で買おうって思うタイプ。子どもにも「誰かから何かをもらったら必ずお母さんに言うんだよ」と教えています。

他人のもの・自分のもの。けじめをつけて生きましょう。借りたら、もらったら「ありがとう」。人間の基本です。

blank_space
2007年09月12日

子供の携帯、親の責任


投稿者 武田りこ

先日も携帯電話のサイトを通じた恐ろしい事件がありました。
子供に携帯電話を持たせる事についてはさまざまな意見があると思いますが、私としては、持たなくて良いなら、持たせたくない、と思っています。
でも現実問題として、中学生くらいになると、ましてや高校生になると特に女の子は周りがみな持っていて、それが主なコミュニケーションツールになっているので、あくまでうちの子だけ持たせない、というわけにはいかなくなってきます。

先日、中学校に警察の少年課の方が携帯電話についての講演に来られて話をされました。
私にとっては目新しい話ではなかったのですが、驚いたのは聞きに来られていたほとんどの方が、”そんな話は知らなかった”という反応だった事でした。
子供に携帯電話を持たせる以上、子供たちがそれによってどんな環境に身をおくことになるかは親の責任として知っておくべきだと強く思いました。

以下は実際にわが娘に起こったことや、娘の身近で起こったことで、少年課の方の話にも出てきた事です。
あまりにも恐ろしいのでご注意を。

○パケ放題のわな
携帯電話を子供に持たせるにあたっての親の最大の関心事は料金のようです。
今、携帯電話各社ではいろいろな割引プランを作っていて、定額制を利用している方が多いと思います。
特にティーンエイジャーではパケットフリーが経済的であるのは事実です。
では、毎月の支払いは決まった額で済みますが、その明細をじっくり見ていますか?
公表するものあまりにも恥ずかしいですが、わが娘、じっくり明細を見てみると、もしパケ放題でなかった場合の請求は、な、なんと89万円!
彼女の場合、夜11時から朝7時までと、中学生の間はもちろん学校に行っている間は、私が責任もって携帯電話は保管していたんです。それでもこの使いよう!
実際に払う料金は八千円位とはいえ、それだけの時間と労力を考えるとただただむなしくなります


○成りすましメール
まだ彼女が私の携帯を共有して使っていたある日、私の携帯に、差出人が娘の名前でCCで多くの人宛のメールが来ました。
”アドレス変更したので登録お願いね”
子供たちの中には毎日のようにアドレスを変更してくる子達がいます。
そしてこのようなメールが来たらみんな、その新しいメアドからきたメールは娘からのメールだと思って当然ですよね。
そしてその子はその新しいアドレスで娘の名前をかたって、男の子に告白メールを送っていたのです。
まだ浅はかな知恵だったので、一斉に送ったアド変の中に本人が入っていた事で、悪事はあっさりばれましたが、知らなかったら大変なことになっていました。

さらにもっと高度なると、あたかも娘のアドレスから送ったように見せ掛けて、娘の友達にけんかを売るようなメールを送った、ということもその後実際起こりました。

○家出サイトなど
家出サイト、出会いサイトなどは人事だと思っていましたが、実際に出会いサイトで知り合った人と家出してしまった子がいて、数ヶ月行方不明でした。
ちょうど監禁事件なども報道されていたときだったので、無事に発見されたときは皆胸をなでおろしました。
子供たちに話を聞くと、さすがにたいていの子供たちは、こういったサイトにはアクセスしないようです。
でも、少年課の方によると、例えば、親とけんかして家を飛び出しても、携帯電話ひとつさえ持って出れば、”今日泊めてあげるよ”というところを簡単に見つけられるサイトがいくらでもあるそうです。


○プロフ
無料で簡単に作れる携帯のHP(プロフ)は子供たちの間で大流行です。
たいていは何人かの友達同士でプロフを作っているので、複数のプロフを持っている子も多数います。
子供たちは、交換日記などの延長といった感じで作っているのでしょうが、HP上に書いたものは、いつでもだれでも見ることができる、ということがわかっているようで、全くわかっていません。
プロフはだいたいプロフィール、日記、BBS、写真、リンクで構成されています。
たいていどのプロフを見ても、住んでいる場所や学校が詳しく書いてあるプロフィール、いつどこで何をやっているか丸わかりの日記、かわいらしいお顔やセクシーないでたちのプリクラ写真や写メール、無防備に”むかつく”などといった言葉のあふれるBBS。
もう危なっかしくて見てられません。
娘に危険性を説明しても、”勝手にひとのHP見るなんて、プライバシーの侵害だ”と逆切れされる始末。
みんなやってるし、友達の親でとやかく言う人なんかいない。”
というのが娘の言い分ですが、講演を聴きにきていた保護者のほとんどの方が(講演をわざわざ聴きにこられているのですから、子供に関心のある保護者だと思うのですがそれでも)、プロフの存在そのものを知らなかったのですから、注意する親もいないはずです。

日記の不用意な書き込みがもとで、見ず知らずのほかの学校の子と思われる人たちから、悪口誹謗の嵐の書き込みをされたりすることも起こりました。
中には”お前、締めにいったるから覚悟しとけよ”
という恐ろしいものもありました。
こちらは名前も顔も住んでいる場所も学校もHPに書いてあり、相手は匿名で書いてくるので、本当に恐ろしいです。

検索すれば簡単に近所の学校に行っている子のプロフを見つけることができるので、ストーカーの被害にあった子もいます。


子供が携帯電話を持っていると便利なこと、安心なこともたくさんありますが、一方で親たちの知らないところで子供たちの携帯電話の世界はどんどん広がっています。
少年課の方も力説されていましたが、子供はまだ自分では判断できないのだから、親がどんな人とメールをしているのか、どんなサイトにアクセスしているのかをチェックするのは権利ではなくて義務なんです。 
携帯電話によって、ボーダーがなくなっているので、平和な地域だから大丈夫、とか私立だから大丈夫ということも全く通用しません。
子供に携帯電話を持たせる以上は、親がしっかり管理して使用状況を把握しておくのは親の責任だと思います。
一人では難しいですが、多くの親が子供の携帯電話の使い方にしっかり関心を払うことが、子供たちを危険から守ったり、加害者になることを防ぐことになると思います。

blank_space