ワーキングマザースタイル ■踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~by桜乃ゆめ


「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」を読む前に


2006年01月21日

ライブドアショックについて


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(16)】

今週の株式相場は大変なことになりましたね。

ライブドアショックについて桜乃なりに思ったことを書いてみたいと思います。
(私的意見ですので、こんな意見もあるんだとお読みくださいね。)

ライブドアへの強制捜査、日経平均株価暴落、東証全銘柄取引停止、、
いわゆるライブドアショックが今週は株式相場に激震を与えました。

一体この一週間に何がおこったのでしょうか。

これまで株式相場は、好調に推移していました。その牽引役がライブドアをはじめとするIT企業の隆盛だったといえます。とくに、ライブドアは株式分割をすすめ、1株500円前後で購入が可能な銘柄でした。

株式市場を活性化させるために、個人投資家が参加しやすいように証券会社や証券市場が後押しをしていた一面もあり、昨年は、ネット取引という新し取引形態が普及して個人投資家がたくさん株式市場に参入していました。

銀行金利の安さを考えると、自然な流れだったと思います。

今回、ライブドアに強制捜査が入った事で、すべての銘柄が下げに転じることになりました。
強制捜査が入るということで、ライブドア株が下がることは予想の範囲内ですね。

では、なぜ他の銘柄もひきづられて下がったのか。

株価が下がった原因は、、売り注文が殺到したからです。

その一つの理由に、「信用取引」があると思います。

信用取引というのは、簡単にいうと自分の保有している株を担保に、証券会社からお金を借りて、そのお金で株取引をすることです。

今回、担保として差し入れている株の価値がライブドアショックにより連鎖値下がりし、その不足担保分を都合するために、保有株を売却する動きが出たことにより、大量の売り注文が発生したとも考えられます。

某証券では、ライブドア関連銘柄すべてを担保能力ナシと発表したことが、さらに、売り注文を加速した、、とも言われています。

桜乃の保有銘柄も17日から値下がりをしましたが、状況静観というスタンスでおりました。

信用取引をしていなかった事と、保有銘柄は中期保有スタンスで所有していものばかりで、すでに利益の出ているものばかりでしたので、含み益が一部減るだけだったからです。

昨日の時点で、含み益は17日よりプラスになっています。

今回のライブドアショックで「やっぱり株って恐い」って思われた方が多いと思います。


そうです。株は恐いものなんです。


みなさん、頭のすみでそれをわかっていたと思うのですが、
昨年からずーーっと好調な相場が続いていましたし、思いもよらない事態だったと思います。

私も「想定外でした」(笑)

こういうことが起こるとやっぱり、自分のポリシーを再確認いたします。


・株はリスクがつきもの
・損をしてもいい金額だけを株につぎこむ。
・中期保有スタンス
・資産はリスク分散する
  株、貯金、外貨、投資信託などに分散する

これは間違っていないと、再確認した事件でありました。

じゃあ、今後は株式市場はどうなるのでしょう??

それは私も聞きたい!(笑)です。

ライブドアショックについては、みなさまはどう思われましたか?

これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


blank_space
2005年10月01日

貯蓄の目標額はいくらから?


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(15)】

桜乃ゆめです。

今日は気持ちのよい天気でしたね。10月だというのに、ちょっと暑かったですが。。
みなさんのお住まいの地域はいかがでしたか?

さて、よくある質問のひとつに 、「一体いくらぐらいを目標に貯蓄をスタートすればいいのか」 というものがあります。

簡単にお答えすると、、

「生活資金(食費や光熱費など絶対これだけはかかるという金額)の3~6カ月分の金額を貯金することからスタートしてみるのがいいと思います。

生活資金というのは、1ケ月間生活するのに必要なお金の事です。

食費、光熱費、家賃、電話代など生活を維持するための最低限必要なお金に、外食費や交際費なども加えて余裕をもって暮らせる金額を目標とするのがいいと思われます。

自宅通勤の人なら生活資金の3カ月分、一人暮らしなら6カ月分あれば、いったんは安心という感じでしょうか。

この金額をクリアできたら、今度はその倍、、、という風に自分の体質を貯蓄体質に改善していくことをオススメします。

まずは、自分の1カ月にかかる生活資金を割り出しましょう。

このとき注意したいのは、1カ月間苦労なく生活するために必要な金額を多少多めに割り出すこと。

目標額を”節約”しないようにしてください~!


これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2005年09月03日

72の法則


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(14)】

桜乃ゆめです。

今回は、ちょっと便利なお金に関するマメ知識をご紹介します。

それは、「簡単に、今あるお金が2倍になるのに何年かかるかがすぐわかる方法」 です~。

それが、「72の法則」 と呼ばれるものなんですよ。


「72の法則」 を簡単な例題で説明してみましょう。

<例題>
100万を、金利 3%で運用していた時、200万になるのは何年後でしょうか??

<正解>
72 ÷ 3(金利の%) = 24年

「72の法則」 は、アインシュタインが発見したと呼ばれるもので、預けたお金が2倍になるまで何年かかるかを簡単に計算してしまう方程式です。

このように預け先の金利さえわかれば、何年で倍になるかが暗算できてしまいます。

この方程式を変形させると、こんなことにも使えます。

希望する年数で、倍にするめにいくらの金利が必要か。 
 10年でお金を倍にするためには、どのくらいの年利が必要でしょうか。

 これは、この式を変形させて72÷10=7.2%と計算できます。

今度は、4倍にするには何年かかるのか。
 72×2 ÷ 金利 = 4倍にするまでの年数

いかがです?
ちょっと役に立つ法則でしょう?
この法則を使って、今自分が預けている金融商品の金利を調べると、あっという間に、今のお金が倍になるまでの年数を知ることができますので、ためしに、やってみてください。

ただし、、銀行や郵便局の定期預金の利率(1年もの、0.03%ぐらいだとする)で計算すると、、2倍になるのに、本当に気が遠くなるような数字になりますので、びっくりしないでくださいね!

でも、それが現実なのです。。。うーん。


これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2005年08月27日

レタスクラブ9/10号に取材いただきました。


投稿者 桜乃ゆめ

桜乃ゆめです~。

8月25日から発売されている「レタスクラブ 9/10号」の、特集記事「お金を殖やす大研究」」で取材をして頂きました~。

retasu.jpg


自宅でお小遣いを稼げる「アフィリエイト」や、最近女性の間で人気急上昇の株についてを、わかりやすく体験を交えた形で記事になっています。

私は、その中の「株式」のコーナーで、「トクする人は、こうしてた!」という内容で、桜乃の株式投資ルールについてご披露しています~。 桜乃の3大株式運用ルールものっていますので、ぜひチェックしてみて!

また、「アフィリエイト」のコーナーには、、WMSスタッフのオクダマオさんが登場されてます!!
こちらも絶対チェックして下さいね~(手作りパンが超おいしそう♪)


blank_space
2005年08月14日

オススメの外貨立て商品


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(13)】

桜乃ゆめです。

前回、外貨での運用の心得として、いくつかのポイントについてお話をいたしました。
今回は、具体的な商品についてお話をしていきたいと思います。

いろいろな外貨での商品がありますが、一番ポピュラーな商品を2つご紹介します。

一つ目の商品は、「外貨預金」。もう一つの商品は、「外貨立てMMF」です。

どこかで聞いたことがある商品ですよね。
この二つは、初めての人でも利用しやすい商品なんですが、それぞれ長所、短所がありますので、そこをきちんと押さえていきましょう。

「外貨預金」と、「外貨立てMMF」の大きな違いは、下記になります。

(1)為替手数料が大きく違う
前回の、「外貨での運用の心得」で、お話いたしましたが、外貨で運用を始めるときに、意外と高いのがこの為替手数料でしたよね。
じつは、この為替手数料が、「外貨預金」「外貨立てMMF」では違います。
下記を見ていただくとよくわかります。


<米ドルの為替手数料を比較してみる> 8月12日現在。
tax.jpg


ソニー銀行など一部の銀行では、為替手数料がとても安いので、外貨預金にトライする場合は、候補先として考えてみてもいいと思われます。


(2)解約できる時期が違う
もう一つ大きな違いが、解約できるタイミングです。
「外貨預金」は、満期にならないと、原則解約はできません。(中途解約するとペナルティーが発生します)。満期日に円高になっていた場合は、しばらく塩漬け状態になることも。
対する「外貨立てMMF」は、購入時期、解約時期に制限はなく、購入したよく営業日から売却が可能です。なので、円高になったら、すぐに売却するこも可能になります。


両者の大きく違うポイントを見てきましたが、それぞれメリット・デメリットがありますので、そちらも見ておきましょう。


<外貨預金>
どこで購入できる?
 銀行で購入します。
 いつでもおろせる外貨普通預金と、一定期間預ける外貨定期預金があります。
メリットは?
 ・銀行で購入できるので、初心者にはハードルは低い。
 ・外貨のままで引き出すことができる。 → 海外旅行に行く場合は、外貨預金を現金にするより、トラ ベラーズチェックにしたほうが手数料は安いですよ!(要ポイント!)
デメリットは?
 ・外貨定期預金の場合は、満期まで引き出せないので、為替差益タイミングを逃すことも。
 ・為替手数料も高い。(一部銀行のぞく)


<外貨立てMMF>
どこで購入できる?
 証券会社、一部の銀行
 銀行の場合、購入金額が10万円以上とか制約があったりするので、少額から始められる証券会社の方がハードルは低いと思います。
 また、為替手数料もネット専業証券会社は、さらに安いので、ここもチェックポイントになります。
どんな商品なの?
 外貨立てMMFは、投資信託の一種です。(MMFとは、マネー・マーケット・ファンドのことです。)
高い格付けの債券などで、運用されていて、比較的安全な運用をこれまで続けています。利回りは、運用実績に応じて決まります。
なので、各社の利回りに多少のバラつきはありますが、それほど大きな差はないかなぁと思います。
メリットは?
 ・翌営業日から解約が可能。なので、為替差益を狙った運用には向いている。
デメリットは?
 ・外貨のまま引き出すことはできない。
 ・投資信託なので、元本割れのリスクはある。(ただし、これまで実質元本割れはしていない)


このようにそれぞれ特長があります。
為替差益を狙った運用をトライしてみたい方には、外貨立てMMFをオススメします。
米ドル以外のオーストラリアドルやニュージンランドドルなどは、非常に高い金利が目につきますが、米ドルやユーロなどに比べると流通量が少ないし、為替相場も激しいので、初心者は手を出さないほうがいいかと思います。
桜乃、かなり昔にニュージーランドドルを運用していて、大暴落した経験があります。初心者にはオススメできません。

満期になった外貨を、海外旅行などで使う予定がある場合は、外貨定期預金の方がいいかもしれません。

何にしろ、外貨立て商品は、円とは違い様々な要素が影響しあいますので、きちんとそれを把握した上で、余裕資金、しかも本当にしばらく置いておけるお金を、少額から(1万、5万、10万単位で始める)始めていくのがいいかと思います。

前回の「外貨での運用の心得」を読む!


これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2005年07月16日

外貨での運用の心得


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(12)】

桜乃ゆめです。

「特別キャンペーン!外貨定期預金・米ドル年4%」なーんて、キャンペーンがよく目に入ってきますよね。 いま女性が注目している金融商品の中で、人気なのがじつは 「外貨」 なんだそうです。

日本円で運用していても、定期預金でも1年もので金利0.03%~0,07%前後。外貨定期預金の場合、米ドルだと1年で2%前後の金利がつきます。

これだけを見ると、「とってもお得じゃない!すべて外貨定期預金にすれば!」と思ってしまいがちですよね。 ここが落とし穴。

外貨での運用には、知っておかなかればいけないいくつかのポイントがあるのです。
今回は、この外貨での運用のポイントについてお話をいたします。

外貨立て商品は、日本の金融商品に比べて金利が高いところが魅了の一つです。 外貨預金、外貨定期預金、外貨立てMMF、外国債券などの商品があります。

同じ期間お金を預けるのならば、当然金利が少しでも高い商品に預けたい!と思うのも当たり前ですね。

ところが、以下に紹介するポイントを知っておかないと、気がついたら、預けた100万円が90万円になっていた!なーんて事態も起こりかねないんですよ。


<ポイント1>為替差益があること
外貨に投資するということは、日本円を海外の通貨(例えばドルなど)と交換して、外貨立ての商品を購入すること です。
海外旅行経験のある方なら、「あー」と思われと思います。

為替相場は日々動いています。
円を外貨に交換したときよりも、「円安」になったときに、その外貨立て商品を売却すると、為替相場が変動した分だけ利益が出ることになります。
わかりやすくしてみます。

例)7月に、1ドル100円で購入
  10月に、1ドル115円になった。

10月に、ドルから円に戻すと、15円の利益が為替差益の分だけで出た、ことになります。
また逆に、金利の高さに目をとられていて、為替相場が気がついたら、「円高」に動いていて、円に戻すと金利がついても、結局損をしていた!なんてケースが実際起こるのです。

具体的に書くと。。

例)7月に、金利4%(1年もの)外貨定期預金に100万円入れた。
  為替は、1ドル=100円だった。(100万円は1万ドルに換算)

  1年後の利子がついて、外貨定期預金は1万400ドルになった。
  為替は、1ドル=80円だった。(円高になっていた)
  とすると、1年後円になおって戻ってきたお金は、83万2000円だった。

   計算式:100万円÷100円=1万ドル。
       1万ドルに年4%利子がつく→1年後、1万400ドルになる。
       1万400ドル×80円=83万2000円

 
<ポイント2>為替手数料
外貨立て商品に、投資をするには、その国の外貨を購入することが最初のステップになります。
ここで登場するのが、 「為替手数料」 です。
私たちが円を外貨に交換する場合、為替手数料が加わります。
銀行の外貨交換レートのボードなどをみると「TTS」「TTB」と書かれている文字があります。私たちが外貨を購入するときは「TTS」、外貨を売却するときは「TTB」の欄に表示されている金額で取引することになります。

TTS(てぃーてぃーえす):円を外貨に換えるレート
TTB(てぃーてぃーびぃ):外貨を円に戻すレート

大手銀行の場合だと、円と米ドルを交換する為替手数料は、「1円が基本」です。
ということは、「往復で、2円の手数料が最低かかる」 ので、為替相場に変わりがなくても、この分で損をしていた! なんて事になります。

外貨預金は銀行で気軽に始めやすい分、為替手数料が最低2円かかるという落とし穴もあり、じつは元本割れしやすい外貨立て商品でもあります。


今回ご紹介したポイント2点をきちんと押さえていただき、自分が預けたお金が満期時にどういう状態であったら、元本割れしないか、考えられるように少しずつがんばりましょう~。


次回は、おすすめの外貨立て商品のお話です。


これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2005年07月02日

貯蓄には自動積立がオススメ


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(11)】

桜乃ゆめです。

いろいろな金融商品を運用していると、決まって聞かれることがあります。
それは、「購入資金はどうされてるんですか?その資金はどういうお金なんですか」 という質問です。

リスクの高い商品に挑戦するときは、必ず余裕資金を使う というのが桜乃のポリシーの一つです。
もちろん、購入するまでには色々と調べ、納得の上で購入するのですが、余裕資金を使うことで、自分に余裕が生まれると考えます。

例えば、1年後には、元本は絶対確保しておかなくてはいけない! というお金で、リスクの高い商品に挑戦すると、毎日、毎日気になって、最悪、損をした場合、立ち直れない、なんて事がおこってしまいます。

これは、ちょっとは損しても余裕資金だから、と自分の中で割り切れる額を、投資にまわしていくのが一番いいと思います。

金利がほとんどつかない最近は、「投資をするなら、今!」なんて、煽り立てる傾向があって、桜乃は正直 「それでいいのか!!!」 と疑問視しております。

どういうきっかけでも、金融商品について知ろうという気持ちをもつことは、とてもいい事だと思います。知っているのと、知らないのでは本当に全然違うと思うからです。

じゃあ、その余裕資金ってどうやって貯めているのか。


じつは、桜乃は、投資よりも「貯蓄」を大事にしています。

桜乃実行しているお金の貯め方、それは、ズバリ「定期積立」です。

お給料が振り込まれる口座から、お給料日の翌日に自動振替させる方法を取っています。
こうすると、始めから、そのお金は「なかったもの」として残金で生活することになり、知らず知らずに貯まっていくのです。

よくあるのが、1月分のお給料の残りを貯蓄に回す、というパターン。これは、かなり使うお金を意識しないと、手元に残らない!という事が発生します。

なので、桜乃がオススメするのは、お給料が入金された直後に、強制的に自動振替させる方法です。
銀行によりますが、1万円から自動振替可能です。(銀行により、最低金額は違うので確認を)

我が家では、ダーリンのお給料から、まずダーリン名義の定期預金に自動振替。私のお給料から、自分の名義の定期預金に自動振替。さらに、二人の口座からそれぞれ子供の口座に自動振替をしています。
こうすると、それぞれ1万円ずつ振替たとすると、4万/月 ×12ケ月 =48万円 が1年間に貯蓄できることになります。

で、1年たって自動振替で貯まったお金から、「投資するお金」を捻出しているというわけです。あ、でも全部は使いませんよ。

毎月1万円からでもいいので、ぜひ実行してみてください。1年後には、12万円が知らないうちに貯まっていますよ!

あと、もう一つ貯蓄テク を。

桜乃は、お給料日の前日(25日がお給料日なら、24日)に、もう一度、自動振替を設定しています。
円の定期預金に、月のうち2回は振替できないので、この場合「外貨の積立購入※」あるいは「投資信託の積立購入※」として設定します。
 (※銀行により、商品名の呼び名はいろいろです。)

例えば東京三菱銀行なら、外貨貯蓄預金の「継続預入プラン」投資信託の 「継続購入プラン」 1月分のお給料の残りがあれば、その分が新たな貯蓄に回ります。 この設定をしておくと、振替金額を1万円に設定しておいて、24日の残金が5000円だとすると振替は実行されません。 つまり、設定した金額以上残金があれば、振替が実行されるというわけです。 

毎月きっちり、貯まっていく、というわけにはいかないですが、こちらも知らず知らずに貯める裏ワザです。

また、外貨預金や、投資信託などは、定期的に同じ金額を購入することで、リスクが分散される傾向もあるので、一石二鳥のうれしい効果もあります。

このあたりのお話は、またゆっくりと。

これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の勧誘をすすめるものではありません。 実際に金融商品をご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2005年06月11日

J-REIT(不動産投資信託)


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(10)】


桜乃ゆめです。

最近新聞の折込広告に、国債の紹介や、定期預金キャンペーンなどの文字が躍っていますね。 そっか、世間はそろそろボーナスシーズンですよね。

それでは今回は、桜乃のオススメ金融商品第二弾をご紹介したいと思います。 
「ちょっと冒険してもいいぞ!」という方向けです。
これからご紹介する金融商品は、元本割れリスクがある商品になりますので、その点をご認識ください。


前回、株に挑戦するのがちょっと恐いなぁという方向けに、「ETF(指数連動型上場投信)」 をご紹介しましたよね。

桜乃がオススメするのは、ETFと同じく、投資信託でありながら証券取引所で売買されている、 「J-REIT(不動産投資信託)」です。

 「J-REIT(不動産投資信託)」は、投資家から集めた資金で、主にマンションやオフィスビルなどの不動産に投資し、家賃収入や売却益を投資家(投資した人)に分配する仕組みの投資信託です。
先行してた、アメリカのREIT(不動産投資信託<Real Estate Investment Trust:リート>)にちなんで、日本版REIT(J-REIT、ジェイ・リート)と呼ばれています。 マネー本によっては、「REIT」と書かれている場合もあります。

桜乃がみなさんに 「J-REIT」をオススメする理由は下記です。

■配当利回りがとってもイイ■
年2回、配当がありますが、この率がとってもいいのです。現在十数本のJ-REITが上場していますが、そのどれもが、予想年利回りが3~4%もあるのです。
   
■安定した配当なのがイイ■
いわゆるミドルリスク商品とされるJ-REITですが、これまでの配当実績は安定しています。不動産物件というのは(特にオフィス系や商業系)一度入居契約、賃貸契約をすると、5年10年という長期契約になるケースが多いです。
そのため、投資している不動産物件からの収益がある程度安定するんですね。もちろん、台風、地震などの天変地異などのリスクもあわせて持っています。
 
■運用は専門家が行うので安心なのがイイ■
個人が、不動産投資を行うのは、かなりハードルが高いです。投資金額も大きいし、換金する場合も流動性が少なく、リスクが大きいと思います。 その点このJ-REITは、不動産投資の専門家が、投資家の資金をまとめて複数のオフィスビルなどの不動産物件に投資をし、運用してくれるのが、とても安心。 また、証券取引所で売買されているので、換金性も高い商品です。

■値上がり益も期待できるかも???■
株式と同様に、証券取引所で売買されますので、価格は、毎日変動しています。
なので、6月に購入したJ-REITが、10月にはプラスになることもあります。
注意してほしいのは、「値下がる」こともあるということです。(いいことばかりじゃない、ということです)
 

投資信託でありながら証券取引所で売買できることなどから、一般の投資信託や株式の個別銘柄の取引きにはないメリットがあります。  
その反面、株式と同様に証券取引所で売買される投資信託ですので、元本保証されている金融商品ではありません。

<J-REIT(不動産投資信託)>
-----------------------------------
●いくらから購入できるの?
1口単位1口以上で購入が可能です。
現在上場している十数本のJ-REITの価格は、30万~90万前後/口 と様々です。
30万前後で購入できるのが、下記のJ-REITになります。

日本プライムリアルティ投資法人(市場、コード:東証、8955)
桜乃も保有しているJ-REITです。 
毎回6000円前後の配当実績があります。

●どこで購入できるの?
証券会社で購入します。 株式と同様に指値・成行が可能です。

●手数料はどれくらい?
売買の際は、株式の売買手数料が適用されます。

●税金はどうなるの?
1銘柄あたり年間10万円以下の少額配当の場合(というか、ほとんどがこれに該当します!)には、住民税は非課税、所得税は20%を源泉徴収として差し引かれます。 確定申告は免除されます。
つまり、自分の手元には、20%を源泉徴収された金額が残ることになります。

●どういう性質のお金に向く?
株式市場で売買されるので、元本は保証されません。 
なので、少し損をしてもいいような余裕資金をあてるのがいいでしょう。 株をいきなり始めるのが恐い方にはオススメ。 

●注意点●
証券会社によって売買手数料等の設定が違いますのでご注意を。

-----------------------------------

ここで、桜乃の本音を。 
桜乃としては、銀行の定期預金に預けているより、利回りが圧倒的にいいので、みなさんにはトライしてもらってもいいのでは?と思ってます。

ただし、リスクもあります。 ここはきちんと認識してくださいね。

例えば、

30万でJ-REITを1口購入した。
1年間で、5500円の配当を2回もらった。(11000円が入った)
でも、1年たって売ろうと思ったら、28万になっていた。
差し引きすると、マイナス9000円だった。。。

なーんて事もあるのです。

このあたり、ご認識いただき今年の夏のボーナスの預け先のひとつとして、ぜひ検討してみてくださいね。


J-REIT(不動産投信)の情報はここを見て! 
初心者にはちょっと難しいかもしれませんが、J-REITに関する運用状況が一覧できます。
不動産証券化検索サイト 
不動産証券化協会 


【ひとことアドバイス】  
30万前後のお金の運用先としてオススメです。でも元本保証はありません。


これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の勧誘をすすめるものではありません。 実際に金融商品をご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2005年06月04日

証券会社の選び方~その2~


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(9)】

こんばんは。桜乃ゆめです。

前回は、いろいろな証券会社がある中で、自分にあった証券会社を選ぶポイントについてお話いたしました。

自分にあった証券会社を見つけたら、いよいよ口座開設です!
今回は、口座開設のときに必ずでてくる 「特定口座」についてお話をいたします。

各証券会社に電話やインターネットで口座開設資料の請求をすると、口座開設に必要な書類が送られてきます。

書類の中の口座の種類の部分を選択する、あるいは、「特定口座」に関してチェックをつける場合があります。
この「特定口座」って何なのでしょうか。

平成15年1月以後、株式譲渡益課税(株式などを売って得た利益にかかる税)については「申告分離課税」に一本化されました。 それまでは、株式などを売って得た利益にかかる税金について、証券会社の口座から天引きされる「源泉分離課税」と、自ら税務署に確定申告する「申告分離課税」という2つの納税方法から選択することが可能でした。

ところが、源泉分離課税制度の廃止に伴い、原則として確定申告が必要となりました。

でも、この確定申告に馴染みが薄い方も多く、簡易に納税申告を行える仕組みとして導入されたのが、「特定口座」なのです。


<特定口座について>

■内容■
個人の投資家の簡易な申告を可能とし、また投資家の選択に従い、証券会社が源泉徴収を行うことにより、確定申告を不要とすることもできる制度です。
(確定申告不要なのは、「源泉徴収ありの特定口座」を選択した場合)

■種類■
特定口座にも2種類あります。

(A)源泉徴収ありの特定口座
 特定口座を通して取引をするたびに、証券会社が株式譲渡益を計算して10%の所得税を
 源泉徴収し、税務署に納付してくれるものです。
 メリットは、確定申告が必要ない、ということです。
 こちらを選択すると、下記のことが出来なくなるというデメリットもあります。
   ・特定口座同士での通算を行いたい 
      AAA証券会社の特定口座とBB証券会社の特定口座を合算してプラスマイナスを
      累計したい場合など
   ・優遇税制を受けれない場合もある。

(B)源泉徴収なしの特定口座
 源泉徴収はしないで、証券会社が特定口座における年間の「取引報告書」を翌年の一月末
 までに発行してくれて、その報告書をもとに私たちが、自分で確定申告をするというものです。
 メリットは、確定申告をする際の書類作成の一部が簡便化されます。


tokutei2.jpg

■いつ設定するのか■
証券会社に特定口座の申込みをすることが前提となります。
また、「(A) 源泉徴収ありの特定口座」「(B)源泉徴収なしの特定口座」の選択は、毎年最初の取引時点でどちらかを選択できます。

■その他■
特定口座は、いくつもの証券会社でもつことが可能です。
証券会社のHPを見ても、他の会社でも特定口座をもてます、なんて記載されていないので桜乃も最初「どうなのかなぁ」と心配だったのですが、大丈夫です!
ただし、特定口座は証券会社1社につき1口座に限られますので、複数の特定口座を持つためには複数の証券会社と取引することになります。

それぞれ「メリット」と「デメリット」がありますが、初心者の方にオススメなのは、(A)源泉徴収ありの特定口座 だと思います。

株の取引などを積極的に行うようになった場合は、(B)源泉徴収なしの特定口座に変更し、確定申告したほうがいいケースも出てきます。
ちなみに、桜乃は、この特定口座を設定しており、毎年確定申告をしています。

以上、3回にわたって、証券会社の選び方をお話いたしました。


みなさま、口座を開くのは「無料」の証券会社もあるので、まずは口座を持つところからスタートしてもいいのでは?と思います。


これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


blank_space
2005年05月21日

証券会社の選び方~その1~


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(8)】

こんにちは。桜乃ゆめです。

今日は、とってもいいお天気でしたね!

さて、さて。今日は前回に引き続き 「証券会社に口座をどうやってひらくのか」  についてお話します。

銀行、郵便局に続く第三の口座として、証券会社の口座を開設することをみなさまにオススメしましたが、では、どこの証券会社に口座を開くのがいいのか、悩んでしまいますよね。

まず、証券会社には大きく2つのタイプがあります。

総合証券会社 と、ネット専業証券会社 です。

●総合証券会社
いわゆる大手証券会社がこのタイプにあたります。
証券取引に関することなら何でも取り扱っています。
全国に店舗があり、窓口取引、電話取引、ネット取引、携帯電話取引などいろいろなサービスがあります。
口座の開設は、インターネットと郵送、店頭で行います。

例)野村証券、大和証券、

<注意ポイント!>
窓口、電話、パソコン、携帯電話など、どの媒体で取引するかで、株の売買にかかる手数料が異なります。 窓口が一番高くなります。

●ネット専業証券会社
インターネット上で株式を売り買いするオンライン取引を主な業務とする証券会社。
店舗はありませんが、その分売買手数料が安いのが強みです。24時間取引や申し込みが可能です。
口座開設は、インターネットと郵送で行います。

例)松井証券、楽天証券、イー・トレード証券など

<注意ポイント!>
取引は、すべてインターネット経由のみになるので、インターネット接続が前提となります。
また、対面式での相談はできません。(ヘルプデスク等は用意されています。)


では、多数ある証券会社からどこを選べばいいのでしょう。悩みますね。
桜乃が考える、みなさんにぜひチェックしていただきたい項目が下記です。


■証券会社選びの中でチェックする項目
<1>手数料にまつわる項目

A:年間口座維持手数料
口座を維持するのに、必要なお金です。外国の銀行などには口座維持手数料を取るところもありますが、日本の銀行では、口座を開いて維持するのにお金をとるところはまだまだ少ないですよね。
なので、「口座を持っているだけでお金かかるの?」と最初ビックリされるかもしれません。
現在、この口座維持手数料を徴収しているのは、野村證券、大和証券、日興コーディアル証券などの大手証券会社が中心で金額もほとんど同じです。(年間3150円ぐらい)


B:取引手数料
株式の取引にかかる手数料です。
一回の売買ごとに手数料が必要な場合と、一日固定手数料という場合があります。
手数料が高いとその分、利益は小さくなってしまいますので安いところがいいですね。


C:入金出金手数料
証券会社の口座に入金したり、出金したりするのにかかる手数料です。
普通は、銀行などの金融機関から、証券会社の口座に振込みます。その際に証券会社が手数料を払ってくれるのか、
自分で手数料を負担するのかは、証券会社によって違います。

 証券会社→自分の銀行口座等への振込 : 自分が払わなくていい場合が多い
 自分の銀行口座等→証券会社への振込 : 自分が払う場合がほとんど

ここも大事なチェックポイントです。

<2>取扱っている金融商品
証券会社によって、取扱っている金融商品は様々です。初心者の方がチャレンジしやすいミニ株などは、証券会社によっていその取扱い数にも大きな差があります。
証券会社が取扱っている金融商品をチェックすることも証券会社選びの大事なチェック項目です。


<3>サービス
私たち個人は、投資のプロではありません。なので、金融商品に関するアナリストレポートなど、色々な情報を豊富に提供してくれるかどうかも、はずせないチェック項目です。
無料でかなりの情報を提供してくれる、証券会社もありますよ!


以上がみなさんに証券会社を選ぶ際にチェックしていただきたい項目になります。


チェック項目がわかれば、お目当ての証券会社から早速口座開設書類を取り寄せてみましょう。
次回は、口座開設時に出てくる 「特定口座」についてお話します。

この続きは次回で。。

これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2005年05月06日

証券会社に口座をもとう


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(7)】

こんばんは。桜乃ゆめです。

さて、みなさんに質問です~。
みなさん金融機関にいくつ口座をおもちですか?

銀行、郵便局に口座を持っている方が大部分だと思います。

では、証券会社に口座を持っている!という方はおられますか?
こう聞くと大部分の方が「持っていない」と答えられたのではないでしょうか。

桜乃は、銀行、郵便局、そして証券会社の3つの金融機関にそれぞれ口座を持っています。
もちろん、娘名義の口座もしっかり、3つあります。

本格的なペイオフ解禁をむかえて、桜乃は証券会社にも口座を持つことをオススメします。

証券会社に口座を開設すると、株を買わなくてはいけないのでは?って思った方おられませんか。?
お恥ずかしい話ですが、桜乃も、昔はそう思っておりました。はい。

実は、そんなことないんです。 証券会社の口座って銀行口座のように使えたりして、結構便利だったりいたします。

証券会社でしか取扱のない金融商品を購入するためには、当然口座の開設が必要となります。 代表的な金融商品が「株式」ですね。

最近では、投資信託などの金融商品も、銀行で購入することができるようになりましたが、株の売買を行う際は、証券会社で取引口座を開設する必要があります。

この取引口座を 証券総合口座 といいます。

証券総合口座 とは、いわば銀行の総合口座の証券版で、公共料金の引き落とし・給与の振り込みなどの機能のほか、株式や他の投資信託の購入・売却代金の受け払いに対応するなど、利用範囲の広いサービスの提供を目的としています。

この証券総合口座専用のファンドとして導入されたのが、MRF(マネー・リザーブ・ファンド) とよばれる投資信託です。

MRF は短期証券や格付けの高い公社債などで運用されるため安全性が高く、また普通預金と比べると利回りも高くなっているんですよ。(すごい。)

さらに1円からの預け入れられる、即日換金(手数料なし)OKなど、従来の公社債投資信託にはなかった流動性の面にも優れているのが特徴です。

この証券総合口座に入金すると、そのお金は、最初「預かり金」として入金されます。
(銀行から証券総合口座に入金する際の、銀行振込手数料を証券会社によっては全額負担してくれます。 便利~)

入金された「預かり金」で、自動的に、MRFを1円単位で買付けをします。
その後、私たちが意識しない間に、毎日運用、毎日決算を行い実績に応じて分配が行われます。

某大手証券会社の運用実績 : 年0.005%(2005/05/05現在。証券会社により実績は異なる)。
某大手銀行の普通預金金利 : 年0.001%(2005/05/02現在)。
銀行に預けているより、若干お得というわけです。

この証券総合口座用のカードを使えば、主要銀行のATMから出金することも可能です。(手数料あり)

そのほか、金融商品を購入する際には、銀行よりも証券会社の方が手数料がお得な金融商品もありますし、証券会社でしか購入できない金融商品もあるので、第三の口座として、証券総合口座を開設されることをみなさまにオススメいたします。

次回は、どうやって、証券会社に口座を開設すればいいのか?
をお話していきたいと思います。


これまでの 「踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~」 を全部読む!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2004年12月27日

ETF(株価指数連動型上場投資信託)


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(6)】

桜乃ゆめです。

前回は、安全重視の金融商品をご紹介いたしましたが、「ちょっとは冒険してみてもいいかなぁ」と思っておられる方むけの商品をいくつかご紹介していきましょう。


これからご紹介する金融商品は、元本割れリスクがある商品になりますので、その点をご認識ください。


利回り狙いの筆頭は、、、


みなさんご存知のうように、日本株への投資になります。


でも、日経平均株価はこの春以来、こう着状態。円高進行も気になるし、いきなり「株」をはじめるには相当の勇気がいるものです。  そんな「株には興味があるけれどちょっと恐い、、」という方にオススメなのが、「ETF」(株価指数連動型上場投信)です。

ETFは、「株価指数に連動した投資信託を、市場で売買できるようにした商品」で、「上場投信」とも呼ばれています。  対象となる株価指数としては、「日経平均株価(日経225)」や「東証株価指数(TOPIX)」が代表的です。

2001年の夏に登場した金融商品で、株式投資と同じように、リアルタイムで相場をみながら売り買いができます。 株式市場の中にあって、わかりやすくて買いやすい商品ということから、活発に取引されています。


投資信託でありながら証券取引所で売買できることなどから、一般の投資信託や株式の個別銘柄の取引きにはないメリットがあります。  
その反面、株式と同様に証券取引所で売買される投資信託ですので、元本保証されている金融商品ではありません。


<ETF(指数連動型上場投)>
-----------------------------------
●いくらから購入できるの?
 株式の売買単位が各銘柄で異なるように、ETFもそれぞれ商品毎に異なります。
  「上場インデックスファンド225 」の場合、10口以上10 口単位となります。
 「上場インデックスファンドTOPIX 」の場合、1,000口(一売買単位口数)単位となります。


●どこで購入できるの?
 証券会社で購入します。


●手数料はどれくらい?
 一般の投資信託よりも信託報酬等のコストが低く設定されています。 また、売買の際は、株式の売買手数料が適用されます。

●税金はどうなるの?
 ETFの分配金や売却利益についての税制は上場株式等と同じ取扱いとなっています。 
 平成15年からは売却益に係る税率は10%(H15.1.1~H19.12.31、H20.1.1からは20%)、分配金に係る税率も10%(H15.4.1~H20.3.31、H20.4.1からは20%)となります。


●どういう性質のお金に向く?
 株式市場で売買されるので、元本は保証されません。 なので、少し損をしてもいいような余裕資金をあてるのがいいでしょう。  株をいきなり始めるのが恐い方にはオススメ。 


●注意点
 証券会社によって売買手数料等の設定が違いますのでご注意を。

-----------------------------------


【ひとことアドバイス】  
株に興味があるけど、銘柄を選ぶのに自信がない方にオススメです。元本保証はありません。


★これまでご紹介した金融商品★
「個人向け国債」についてはこちら 


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の勧誘をすすめるものではありません。 実際に金融商品をご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2004年12月14日

個人向け国債


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(5)】

桜乃ゆめです。

みなさん、そろそろボーナスシーズンですね!

冬のボーナスの運用について、日本経済新聞社が調査した結果をみると「元本の安全性を重視する」と答えた人が半数以上だったそうです。 (日本経済新聞・12月5日付)


今日ご紹介する金融商品は、元本の安全性を重視するという要望にのぞましい商品といえると思います。  それは、、、

個人向け国債です。

「個人向け国債」は、日本政府が発行する10年満期の国債です。平成15年に登場した新しい金融商品です。

半年毎に年2回受取れる利子があり、満期後の元本は国が支払います。なので、安全性の高い商品であるといえます。


<個人向け国債>
-----------------------------------

●いくらから購入できるの?
 額面1万円から1万円単位で購入できます。購入金額に上限はありません。


●いつから買えるの?
募集期間内です。
第9回個人向け国債は、2004年12月9日~12月24日までが募集期間です。


●どこで購入できるの?
  金融機関(証券会社及び銀行等745機関(第8回債より17機関増加))及び郵便局
   取扱機関については、「財務省のHP」 をごらんください~。

●満期はいつ?
10年。


●利率は?
 半年ごとに金利が変動する「変動金利制」
  適用利率(年当たり)=10年固定利付国債の金利-0.80%
   ※但し、適用利率が0.05%未満の場合には、0.05%が適用利率となります 

 わかりにくいですが、直近半年の利率は下記のようになります。

    H17.1.11~H17.7.10  適用利率 0.67%


●利子はいつもらえるの?
 年2回です。毎年1月10日及び7月10日(年2回)


●その他の特徴
 変動金利商品なので、金利が上がれば、半年ごとに利率も上昇します。またどんなに金利が下がっても国が年0.05%の利回りを保証していますので、魅力的ですよね。


●中途換金は?
 原則として発行後1年未満は換金できません。また中途解約するには前2回の利息分の手数料が取られます。なので投資元本を割り込むことがあります。


●どういう性質のお金に向く?
 ずばり、満期まで10年あるので、長期運用できる余裕資金をあてるのがいいでしょう。
 1年後に必要なお金をここに回すのは適切ではないと思われます。


●注意点
 金融機関によっては、口座管理手数料がかかるケースもあるので、購入時には必ず手数料の有無は確認しましょう。

-----------------------------------

詳しくは、
「財務省のHP」 をごらんください~。


【ひとことアドバイス】  
元本の確保重視なら、個人向け国債が人気です。長期運用向きです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2004年12月09日

金融商品の3つのキーワード


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(4)】

b ook.bmp

金融商品ガイドブック〈2004〉
↑ 主な金融商品の仕組み、特徴、メリット・デメリット等が掲載されています。


桜乃ゆめです。

いよいよボーナスシーズン到来ですね。
みなさん、このお金をどうするか?ちょっと悩んでいたりしませんか。 今回から、今話題の金融商品の紹介をしていきたいと思います~。

でも、その前に、みなさんに知っておいていただきたい、金融商品を知るための3つのキーワードについてお話いたします。


●金融商品を知るための3つのキーワード

<安全性>
安全確実に運用できるのかどうか 
元本および利回りの確実性がポイントになります。

<流動性>
すぐに引き出せるのかどうか
どのくらい自由に現金に換えられるかがポイントになります。

<収益性>
リスクはあるけれど高収益を狙えるのかどうか
どのくらい利益が見込めるのかがポイントになります。


●3つのキーワードの相関
この3つのキーワードの関係性はどうでしょうか。

収益性が高いものは、じつは安全性が低かったりします。
この代表的な例が「株」です。

銀行の定期預金などは、いつでも換金できるけれど、
その分利息が低いもの。
流動性が高いけれど、収益性が低いものの代表といえるでしょう。


安全性、流動性が高いと、収益性が低くなり、
反対に、収益性が高いと、安全性が低くなります。

このように、3つのキーワードすべてに○がつく優れた金融商品はなかなかありません。

金融商品を選ぶときは、3つのキーワードともとに、それぞれの長所と短所をしっかり確認していくことが大事です。


●リスクとリターン
この言葉、よくお聞きになりませんか?

3つのキーワードをこの言葉におきかえてみましょう。
安全性や流動性が低いものは、リスクが大きいといえますし、収益性はいわゆる投資に対するリターンに相当します。

リスク(安全性、流動性)とリターン(収益性)には密接な関係があります。 つまりリスクが大きければリターンは高く(ハイリスク・ハイリターン)、リスクが小さければリターンは低い(ローリスク・ローリターン)という関係があるのが一般的です。


自分のお金を運用する目的を明確にして、その次のステップとして各金融商品の特徴を3つのキーワードから把握する。 そして、リスクとリターンの観点でみてみるというのが大事なことであります。


そうすると、目的を達成するために、一番ふさわしい金融商品が何となく見えてくるはずです。


それが自分だけのマネープラン実現の第一歩といえます。

【ひとことアドバイス】  
収益性、安全性、流動性。この3つの観点から金融商品を確認しましょう。

blank_space
2004年10月28日

100万円の運用を考える前に


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(3)】


お金を殖やしたいあなたへ
↑ 投資の心構えがわかりやすく紹介されてます。


桜乃ゆめです。

みなさんに質問です。
ここに100万円あります。さて、どうしますか?


定期預金にしようか。
国債を買ってみようか。
外貨預金にトライしてみようか。
思い切って株をはじめてみようか。
やっぱりタンス預金にしようか。


きっと大多数の方が、どのように運用しようかって考えませんでしたか?
100万の有効な運用先を考えることは、間違いではありません。
でも、その前に大事なことをみなさん忘れていませんか。


それは、この100万は自分にとってどういうお金なのか、という事です。


マイホームの購入資金だったり、
子供の進学費用だったり、
老後資金だったり、
旅行費用だったり、
しばらく使う予定のない資金だったり・・・


人によって100万円の用途は様々です。


じつはこの用途をきちんと自分で把握することが、運用するための金融商品を選ぶ重要なポイントになります。 例えば……子供の教育資金などは、元本割れしたりすると、進学先を変更したり、他から穴埋めしたりしなくてはなりませんので、元本割れしないように安全性を重視して選ぶことが必要になります。 またレジャー費用などは支出タイミングがあらかじめ決めにくいため、必要になればすぐに換金できることがポイントになります。


用途とともに、もう一つ大事なポイントは、運用する期間です。これも用途がはっきりすれば、自然に必要な時期が見えてきます。  1年後に子供が中学生になるとか、半年後にマイホームを購入予定だとか・・。


自分は何の目的のために、いつまで、この100万円を運用するのか?
じつはこの2つのポイントを決めることが運用の第一歩なのです。


こうして自分のニーズが整理できれば、あとはそのニーズにあった金融商品を選んでいけばいいというわけです。 自分のニーズにあった金融商品を選ぶためには、それぞれの商品の性格の違いを把握しておくことが大切です。


次回は、金融商品を選ぶために、知っておきたい3つのキーワードについてお話いたします。

【ひとことアドバイス】  
そこにあるお金。運用目的と期間を明確にすることがポイントです。

blank_space
2004年10月13日

お金の3つのバランス


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(2)】


post3.jpg← 小銭用貯金箱です


桜乃ゆめです。こんにちは。

前回は、桜乃のこれまでの資産運用についてご紹介しましたが、これまでお金を貯めることばかりで、ケチケチした生活をしてきたのでは?と思われているのではないでしょうか。

それはまったく逆です。

お金には3つの要素があると思います。
それは、「もらう」 「つかう」 「ためる」 という要素です。


「もらう」「つかう」「ためる」という3つのバランスが取れて、はじめてハッピーな気持ちになれる、と思います。 そう、「つかう」ことを「ためる」ために、我慢するのはどうなのかな?って思うし、「もらう」お金以上に「つかう」というのもおかしい話だし、やっぱり、この3つのバランスをうまく取れることがお金とうまくつきあえる、じつはポイントではないかと思っています。


桜乃は、「つかう」ことも大好きです。洋服を買ったり、おいしい食事をしたり、エステをしたり。
こういうプチ贅沢はやめられません!(笑) つまり、ためる=資産運用しているのも、じつは「つかう」お金を増やしたいからに他ならないんですよね。
「ためる」ことは、将来つかえるお金を増やすためにやっているのだと言えませんか?


大事なのは、「もらう」お金と「つかう」お金、そして「ためる」お金の切り分けを意識することです。
これって、毎日家計簿をつけましょう、、とか言ってるわけではないです~。
自慢じゃありませんが、、結婚して家計簿は結局1度も長続きしてません。ほんと。
ただ、大きく毎月出ていくお金の概算は把握しています。電気・ガス・水道で●●円、生活費で●●円、食費で●●円。というカンジです。 この●●円の範囲はプラスマイナス2万前後という大雑把なもの。それでいいじゃん、って思うのですが、、、。


こんな大雑把な性格なので、ダーリンからはあきれられているのかも。
みなさんのお宅ってどうなのでしょう?


【ひとことアドバイス】  
お金の3つのバランス。これを忘れないのがポイントです。

blank_space
2004年10月06日

桜乃、過去の資産運用をふりかえる


投稿者 桜乃ゆめ

【踊るMoney~賢くお金とつきあう方法~(1)】

arujyan.jpg ←毎月読んでます


みなさん、はじめまして。桜乃ゆめです。

ここでは、みんさんが一番興味のある「イマドキのお金事情」
についてご紹介したり、本当はどうなのよ?と突っ込んだ部分
までお話していきたいと思います。

役に立つかどうか、また実際の金融商品購入については
みなさんが冷静にご判断下さいね。
桜乃のお気楽運用日記をお楽しみにいただくつもりで
おつきあいくださいませ。


さて、桜乃は両親がずっと株や不動産投資をやっていた
事もありモノ心つくころから、お金は運用する、ものだと
思って成長いたしました。

こういう環境のおかげで(!?)
私は、新しい金融商品にスグひかれてしまうところがあります。


本格的に自分のお金を運用し始めたのは
社会人になった22歳のときでした。
これまで桜乃が購入したことがある金融商品をご紹介すると、、


1987年~1996年 
・証券会社に口座開設。はじめて単位株を自分のお金で購入
・日本でめずらしい変額保険を購入
・株を定額で購入する「るいとう」をはじめる
 こつこつ2年続け、単位株に昇格する。
・割引債をはじめる。
・中期国債ファンドをはじめる
・外貨MMFをはじめる。
・単位株の10分の1ではじめられる・株式ミニ投資をはじめる。


1997年~1999年
・口座をもっていた山一證券が廃業。
 支店まで押しかけるが、ほぼ全額保護され安堵する。
 もう1つ別の証券会社の口座を持っていたことで
 処理がスムーズに完了。
 今後は分散口座をもつことを決意する。


2000年
・結婚を機に、ダーリンの証券口座を開設する。
・積立で投資信託をはじめる。
・積立で外貨預金・ユーロをはじめる。
・もっとお金について知りたい!と
 ファイナンシャルプランナーの資格(AFP)を取得


2001年
・娘の証券口座を開設する。誕生記念にマクドナルド公開株を購入。
 娘は、0歳にして単位株保有者となる。
・ETF(株式と同様に証券取引所で売買される投資信託)を購入。


2002~2003年
・日本初登場のJ-REIT(株式と同様に証券会社で売買可能な
 不動産を投資対象とする投資信託)を早速購入。
・時代は中国だ!と確信し、中国株専用の証券口座を開設。
 中国単位株を購入。


2004年
・勤めている会社で、新退職給付制度として
 確定拠出型年金(DCプラン)の運用がはじめる。
 「年金も自分で運用」の時代を実感する。
・新規公開株式(IPO)に果敢に手をあげるが、連続抽選落ちの日々。


とまぁ、こんな具合です。
チャレンジャーと呼んで下さいませ。
プラスになる時もあれば、マイナスになる時も。
一喜一憂の日々ですが、これも私の1つの趣味とダーリンも黙認中。
というか運用成績について、恐くて聞けないのが本音らしい、、です(苦笑)


【ひとことアドバイス】  
運用は、度胸と決断。トレンドを知るのも大事です。

blank_space
2004年10月03日

はじめに


投稿者 桜乃ゆめ

じつはみんな一番興味を持っている今どきの「お金事情」。
お金のこと知りたいなぁと、ファイナンシャルプランナーの
資格(AFP)をとった桜乃が失敗談もまじえて、お金にまつわる
お話をお届けします。
貯蓄、株、投信、年金、保険・・・。桜乃もまだまだ勉強中。
みなさん、一緒にお金とむきあってみませんか?


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★★<みなさんにお願い>★★

ご紹介する内容はあくまで私的見解です。特定の金融商品の
勧誘をすすめるものではありません。実際に金融商品を
ご購入される場合は、リスク等十分ご理解され、皆様のご判断
でお願いいたします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

blank_space
2004年09月20日

桜乃ゆめ(さくらのゆめ)のプロフィール


投稿者 桜乃ゆめ

yume100.jpg

桜乃ゆめ(さくらのゆめ)
A型(きっとAO型)
京都生まれの大阪(豊中)育ち。
東京在住歴6年。

●仕事:
通販会社勤務。WEB企画制作がメインのお仕事。

●住まい
自由が丘。
最近、コーポラティブ形式のデザイナーズマンションをGET。

●資格
ファイナンシャルプランナー(AFP)、宅地建物取引主任者
仕事に全然直結しない資格たちだけど、自分にはとっても
プラスになってます♪

●家族
ダーリンと2001年生まれの娘

●好きなこと
お買い物(通販含む)。食べ歩き。ミュージカル鑑賞。マンガを読むこと。

●苦手なこと
家事全般

●メッセージ
結婚できないかもしれない、、と本人もまわりも思っていたのに
35歳で結婚、36歳でハネムーンベビーが誕生。
「桜乃さんが結婚できたんだから!」と未婚の後輩に一筋の光を
与え、産休に突入!
職場復帰をはたし、バリバリサラリーマン道をまっしぐら〜
一応、優雅な自由が丘マダムぐらしを目指しているんだけど・・・(笑)
しっかりものといわれつつ、お間抜けママぶりを発揮しているらしい、です。 いつまでも「チャーミング」でいたいなぁ、なんて思ってます☆ みなさん、よろしくお願いします〜♪


桜乃ゆめの記事を全部読む!

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space