ワーキングマザースタイル ・仕事術


(一応)仕事が好きだから、ワーキングマザーです!必要とされる人間になるために、自己研鑽と円滑な人間関係は欠かせません


2016年02月28日

NYで流行りのPOP UP DINNER


投稿者 桜本梨恵子

POP UP DINNERって聞いたことありますか?

pop%20up%20dinner.jpg

今、NY(NYだけじゃなく、都市部)で流行っている
期間限定のレストランです。


そう言うと、ちょっと語弊がありますが、
空き店舗や、イベントスペースを利用して、
シェフや 料理研究家が、好きな時にお料理を提供する

にわかレストランです。

今、これ、NYやアメリカの都市部ではやっているんですよ。

で、私も時々、
このポップアップディナーのお手伝いをしているのですが…。


ホント、SNSのお陰でレストラン業界も様変わりです!


自分のレストランを持っていなくても、
自分のお料理を 提供することもできますし、

決まった日数だけ働くことも可能だし、

遠く離れた町や、違う国で、お料理をふるまうこともできるし…、

それに何より、事前にSNSで宣伝して、
オンラインでチケットを販売するから、
低リスクなんです。


しかもね、ホント、驚いちゃうのが、
お料理の写真をお客様がすぐにインスタグラムにアップするので、
すぐに雑誌社から取材が着たり…なんてことも。

だから、
最近では、メニューにインスタグラムのハッシュタグのキーワードをのせていたり…。

もう、SNSの使い方を『知らない』では通用しない世界になってきましたね。

IMG_7219.jpg
先日のお料理です♡ ポーチドニンジンのロースト
リンゴジュースで低温でポーチしたニンジンを
香ばしくなるまでキャラメライズしたものです。


今回はバンクーバーのビーガンレストランのシェフたちが、
近い将来のNY進出を見越して、
宣伝とリサーチを兼ねて5日間POP UP DINNERをしたのですが、
そのメンバーとしてお手伝いをさせていただきました。

始めて一緒に働くシェフたちでしたが、
事前にFacetimeでしっかりコミュニケーションをとっていたので、
現場でもスムーズ。

その前は、ブラジルにいるシェフと今度のポップアップの打ち合わせを…、
昨日はスカイプで、
タイにいるシェフと夏に日本で行うポップアップについての話し合いを…。


ふと我にかえって思うのは、

『時代がすっかり変わったな〜』って。

SNSの危険性って確かにたくさんありますが、
でも、SNSのお陰で、私のビジネスの仕方もどんどん変わっています。

SNSと全く関わりのない料理業界ですら、
SNSのお陰で、
こんなPOP UP DINNERができて、
無名の料理人のわたしですら、
料理を始めたまだ日の浅い私ですら、
こうやって ウデ一本 でお仕事ができるようになってきたのですから…。

これから、さらにどんなふうになっていくのか、
とても楽しみです。

その第一歩として、
日本でもそろそろPOP UP DINNER が流行りだすかもしれませんよ!

blank_space
2015年02月28日

Any.doで忘れもの知らず


投稿者 湯河原こむぎ

Screenshot_2015-02-28-09-49-28.jpg
忙しい日々の暮らしの中でやらなくてはいけない事がなんとまあたくさんあることでしょう?

買わなくてはいけないもの、準備しなければいけないこと、観たい映画、読みたい本、行きたいところ‥‥

そんな雑多ないろいろを忘れないように、有能な秘書「Any.do」にすべて記憶してもらい絶妙なタイミングで声かけしてもらっています。

この写真は「観たい映画」のリスト。先日のアカデミー賞の発表を見て、観たい映画がいっぱい出て来ましたが、公開日まで遠いので忘れないように登録しておきました。

Screenshot_2015-02-28-09-50-06.jpg

「Any.do」はスマホの無料アプリ。
いろんなto doをすべて登録しておきます。

タスクは「Time view」「List view」で管理できます。

「Time view」は「Today」「Tomorrow」「Upcoming」「Someday」に分類できます。

「List view」のListはもともとあるもの(「PERSONAL」「WORK」)の他に自分で作成する事が出来ます。

私は
「買うもの」
「コストコで買うもの」
「行きたいところ」
「観たい映画」
「読みたい本」
を設定しています。

この写真は行きたいところリスト。
同窓会の打合せ(笑)のメモもありますが、テレビや雑誌で見た素敵なホテルなども登録しておきます。

使い方の動画がありましたので貼っておきます。

それとこの「moment」の動画。私は毎朝九時にmomentを行うように設定し、今日やることの確認と振り分けをしています。

今日やる事は「TODAY」、そして10・12・4・7・10のどの時間にやるか設定。
明日以降にやる事は「LATER」、そして「明日」「1〜2日」「来週」「いつか」に振り分け。
完了した事は「DONE」。またはタスクを指ですっと横になぞると横線が引かれます。
「DELETE」は取り消すタスク。

この「moment」という作業が楽しいんですよね。
動きがとっても素敵だし。
特に完了した時にタスクをすっとなぞる時がうれしい。

momentは、時間を設定して毎日自動的に表示させることも出来ますし、左下の四色のポチポチのところをタップすると、いつでも確認・振り分けが出来ます。

仕事帰りに買って帰るものは「4時」にしておくと、ロッカーでスマホを手に取った時に「洗顔フォーム」とすっと表示されるので何度もこれで買い忘れを防止出来ました。

このアプリの「便利さ」と「美しさ」が大好き。無料なのでぜひぜひお試しください。


Any.DO To Doリスト | タスクリスト
Androidはこちらから
iphoneはこちらから

blank_space
2014年08月20日

実践!リモートワーク!Google Apps™ならいつでもどこでも、そこがオフィス


投稿者 常山あかね

アベノミクスの重要課題である「男女がともに仕事と家庭が両立できる柔軟で多様な働き方」。
もちろん保育所の整備も重要な施策の一つですが、やはり女性が無理なく働ける環境作りも重要!ということで、今日は、8月27日六本木ヒルズGoogle社で開催の「実践!リモートワーク!Google Apps™ならいつでもどこでも、そこがオフィス」という、無料セミナーのご案内をさせていただきます。

私は、育児のため会社を退職後、1999年から、子育てをしながら在宅で、ライティング等のコンテンツ制作の個人事業をはじめました。小さかった3人の子どもたちも、すっかり成長し、上の子はもう大学生です。自分のように子育てと仕事を無理なく両立できる働き方を、少しでも多くの人に実践してもらいたいという思いから、2006年には、「仕事も子供もあきらめない女性が生き生きと輝く日本を目指すソーシャルベンチャー」を合言葉に、在宅で子育て中の女性が働ける株式会社壱頁という会社を起業しました。まだまだそんなにたくさんの女性を幸せにできているわけではありませんが、私は、自分自身のこれまでの働き方に、とても満足しています。(*^_^*)

今回のセミナーは、在宅ワークを実践したい女性起業家の方はもちろん、女性の人材活用・在宅勤務の助成金の活用を念頭に、リモートワークや在宅勤務の導入を検討している企業の経営者様におすすめの内容です。

働き甲斐のある会社に選ばれたGoogle、
創業以来少数精鋭で女性が活躍できる働き方を実践する壱頁、
企業の成長を支援する上田公認会計士事務所の3社がタッグを組んでリモートワークのノウハウをギュッと詰め込んでお届けします。

御興味のある方は、ぜひ、下記フォームよりお申込みください!

Google Apps for Business™セミナー「これから事業拡大を目指す企業経営者様のための『実践!リモートワーク!Google Apps™ならいつでもどこでも、そこがオフィス』」
http://www.page1.ne.jp/information/report/20140827.html


blank_space
2013年12月31日

働くママ歴ちょうど10年で転機となった2013年。


投稿者 田村小梅

もうすぐ2013年も終わり。
働くママ歴ちょうど10年の私にとって、今年は何度目かの大きな転機となる年でした。

久しぶりすぎる投稿で何から書いたら良いか・・・と思いつつ、思うがままに書いてみようと思います。

10年前に長男が生まれてから3歳下の次男の産休に入るまでの3年は正社員で、普通に「保育園にお願いしつつ仕事(当時は女性サイト編集長)との両立」でしたが、次男の産休中に旦那の留学で1年弱アメリカ(ハワイ)にくっついていった後から人生が一変。
女性上司と非常ソリが合わなかったため、サイトを閉鎖された上に産後復帰できなかったのです!

仕事しか取り柄がない私が、4歳と1歳の子供を抱えて無職・・・。
長男の産休中もやはり「会社の景気が悪くなった」と産休復帰できず、その時は直後に大手メーカーのコピーライターの契約社員の職を見つけるも、長男が病弱すぎて2カ月の間に10回位の呼び出し→欠勤が続き、試用期間で終了、その直後に見つけた正社員の座でした。

帰国と同時に復帰予定だったため、長男は前から決まっていた付属幼稚園に途中入園し、シッターさん→保育園の二重保育の予定が、仕事も無いのにそんな贅沢は出来ず、やむなく私自身が送り迎えの園ママ初体験。
仕事は絶対に辞めるわけにはいかず、フリーの案件を色々探して「何でもやります!」状態でしたが、なんせお迎えが2時。この時間に縛られて本当にやりたい事は何にも出来ません。
幼稚園生活の後半には週に2回迎えのシッターさんを頼み、どうにか仕事時間を確保しましたが、制作なんて時間がかかる仕事なので、本当に「やりたい仕事」なんて何も出来ずに悶々とした2年強を過ごしました。

そして長男がやっと幼稚園が終わると、今度は3歳違いの次男が年少の年齢に。
幼稚園生活にはすっかり懲りていたため次男は早々に英語保育園に入れていましたが、「これで仕事に完全復帰出来る!」と思う一方、「長男が幼稚園の時にはあれだけ習い事やったりお受験やったり手をかけたんだから、次男も同じようにやってあげなくちゃ・・・」と、また見えない鎖に縛られます・・・。

この頃から、「週に2,3日は企業でコピーライターをして、残りの2,3日でフリーの仕事」という仕事スタイルに落ち着きましたが、時間の制約がある以上「やりたい仕事」というより「今の自分のスキルで出来る仕事」しか選べないので、新しい事、難しい事をガンガンチャレンジしたい私には、はっきり言ってあんまり面白くない。
でも、「今はとにかく仕事のブランクを空けない、続ける事が大事」と、どんな仕事でもその中に楽しみを見つけて、自分を納得させつつ頑張って続けてきました。

25歳で大きな会社で制作を始めた時からディレクターという立場だったり、30歳から数年間編集長というポジションだったり、ただでさえ態度がでかいところに肩書きにも後押しされてますます勘違い人間になっていたので、この数年の間に徹底的に「下請け(のさらに下請け)」の地位で頑張り、どんな人にも頭を下げ、一回り以上下の方の指示通りに動き、どんな嫌味や理不尽な事も受け流す機会をたくさん得たのは、社会人としても人間修業の場としても非常に良い経験だったと思います。

そして満を持して次男も入学し、フルタイムに時間が取れる様になった2013年。


スキルアップのスピードは出産前の1%程度になったけど、ギリギリネット広告の最前線の仕事の片隅にいたので、どうにか「浦島太郎」にはなってない。
長男を出産したちょうど10年前には仕事以外何も興味がなかったけど、この10年で「ハワイ」というライフワークも見つけたり、受験好きが高じて家で塾を始めたり、個人の仕事も色々あるため「会社で頑張る」ことよりも、「自分で時間をコントロールしつつやりがいがある仕事をする」事が大切になりました。

本当はずっと社員でやっていきたかったのですが、ことごとく産休中にクビになって、フリーの道を模索するしかなかった結果、逆に自分で時間や仕事をコントロール出来る働き方を必死に手に入れていたのは良かったな、と10年経ってやっと思います。

今まで「フリーの仕事が責任が重いから、週2,3日の会社のコピーライターやwebディレクターは、人に使われるだけの簡単な仕事で」と思ってきました。でも、「待ちにまった次男の入学も終わったんだし、また仕事をしっかり頑張ろう!」と真剣に考えた秋に、偶然ものすごく面白い会社と仕事に巡り合い、私の今持っているスキルなんかではまるで追いつかず、10年ぶりに勉強勉強の日々です。そして時を同じくして、興味深いフリー案件も複数舞い込んできました。
理解は遅くて記憶力は悪くて大変ですが、またちゃんとした最前線の仕事に戻って来れて良かった、と実感する2013年終わり。

とはいえ、もちろん良い事ばかりではなく、そもそも週2,3日で平日の事務系の仕事なんて見つけるのは奇跡的な事なので、今年に入ってからも一日で大喧嘩して辞めた会社もあったり(テレビ制作会社のプロデューサーのアシスタントだったっけ・・・)、どうしても制作で見つけられず土日のどちらかも働く覚悟でコールセンターに登録をしたり、駐車場の問い合わせ窓口の仕事を始めるところだったり(これは、働き始める予定の二日前に、大手会社でのコピーライターが見つかり辞退。この仕事は8カ月で辞めました)・・・。

水面下での失敗や無駄な動きは、誰にも負けない自信あり。
でも下手な鉄砲数打ちゃ当たる、で、やっと私らしい働き方、10年ぶりに面白い仕事を見つけた2013年でもありました。

長くなってしまいましたが、何を言いたいかと言うと。
会社員で続けていくのなら、時間の制約や組織の面倒くささとか色々ストレスはありますが、「職は確保できる」という安心はあります。
一方一度辞めてしまうと(私みたいに、自分の意志と関係なく二回の産休中二回ともクビ、なんて事もありえます!)社会のレールに戻るのは難しいのも事実。


このワーキングマザースタイルを読んでいらっしゃる方の中には、働いている方はもちろん、「今に働きたい」「今は限られた時間でパート的な事しかしてないけど、将来的にはちゃんと社会復帰したい」という方もたくさんいらっしゃると思います。

保育園に預けて社員だった最初の三年は何も問題なかったけど、次男産休中のクビ以降は、出来る範囲の仕事を必死にこなしつつ、でも常に職探しの焦りに追われて幼稚園生活は一ミリも楽しめず、本当に本当に辛い数年でした。

でもあそこで諦めずしぶとく職を探し続け、どんなに小さな仕事でもプライドなんか捨てて出来る事を必死にやっていたからこそ、どうにか最前線の仕事に戻れてやっと楽しい!と思える、「今」がある。


「今に仕事復帰したい」と悶々としている皆様に、私の様にしぶとく何年も諦めなければ、今出来る事+αの、ちょっと無理した事を必死に積み重ね続ければ、40でもまだまだ大丈夫だぞ!とお伝えしたいと思います。


足場が固まった来年からはまた、5年後10年後の自分のワークスタイルを見据えながら、色々種をまかねばなりません。さあ、あと半日でスタートする2014年も、仕事にハワイに塾に遊びに、そして子供との時間に、さらに頑張ろう!


☆昨日行ってきた恵比寿ガーデンプレイスのバカラ!冬の風物詩ですね。どうぞ皆様、よいお年を!
bakara.JPG

blank_space
2013年08月26日

8年ぶりにプリンターを買いました


投稿者 湯河原こむぎ

CA6D6H70-1.jpg
我が家の娘は大学のAO入試に挑戦することになりまして、8/30の提出期限を目前に絶賛頑張り中です。

デザイン系の学科を目指しているので、デザイン力を問われる課題が出されています。夏休みなので自宅で考え作成し、プリントアウトした物を持って学校(高校)に持って行き、先生の添削を受け、帰ったら直してプリントアウトして学校に行き・・・の繰り返しです。

私に出来る事と言えば「これとこれだったらどっちがいい?」と聞かれた時に「こっち」って答える事と、仕上がったデータを美しくプリントアウトする事くらい。おかあさんも頑張るよっ!

毎日必要だと言うのに、火曜日の夜、プリンターが壊れました・・・。

印刷に線が入っていたのでクリーニングを行いましたが、クリーニングしてもしても直らずひどくなるばかり。一日だってプリンターがなくては困る日々。もう買うしかありません。明日、先生に見せるデータはSDカードに入れてコンビニでプリントアウトしました。便利な世の中になったものです。

我が家はパソコンを買った1996年から、プリンターはずっとEPSONを使っていました。最初の頃のプリンターは今からは考えられないほど高いものでした。性能も年々格段によくなった行くので約3〜4年ごとに買い換えて、3代目の子でした。

現在使っているのは2005年に出たものでスキャナーも一体となっています。写真もとてもきれいに出力されます。このプリンターを買って以降、画質にも満足しているし、故障もなく8年間使い続けて来ました。(2年前「廃インク吸収パッド交換」という長く使っていると避けられない状態で一度修理に出しましたが)

夫が会社の(前はEPSONを使っていたけど今はCanonを使っている)友達に「Canonは(EPSONに比べて)全然インク詰まりがないから、Canonにした方がいいぞ」と言われたとの事で「次はCanonにする」と言っていました。

それをふまえて、絞り込んだ機種は
EPSONのEP-805A

CanonのMG6330

の二つです。

我が家はEPSONが好きですが、確かに周りにはCanonを使っている人が多いのも事実。

水曜日はたまたまお休みだったので、午前中からカタログ集めのために家の周りの家電量販店めぐりをしました。



我が家が考えている点をお店の人に聞いてみました。

★「インクの詰まり」について

「EPSONの以前の機種はインクのカセットを入れる位置の関係で詰まりが発生しやすい状態でした。」との事。確かに我が家のプリンターはプリンター前面の蓋を開けてインクを装填していました。そこから実際にインクを噴出するヘッドまでインクが運ばれていたわけです。

Canonのものは印刷する時に左右に動くヘッドの真上にそのままインクがセットされているので、ダイレクトに届いているという事です。

そして、最近のEPSONの機種もヘッドの上にインクを装填するような形に改良され、今まで詰まりやすかった原因は改善されたとの事でした。

★「インクのコスト」について

CANONのMG6330に「大容量インクタンク(ちなみに8/26現在、Amazonで調べると5529円)」カートリッジを使用した時のL版印刷コストが「1枚につき16.2円」で一番安いとの事。EPSONのEP-805Aは「70Lインク(キャノンの大容量にあたるもの)・・・(ちなみに8/26現在、Amazonで調べると4515円)」使用時が「1枚につき20.8円」でだいぶ高い。

いつも思う事ですが、インクは高いですよね。今はプリンターの価格が下がっているのでインクのパックを2〜4回買ったらプリンターの本体価格を越えます。

★6色インクについて

我が家の今までのプリンターはブラック・シアン・ライトシアン・マゼンタ・ライトマゼンタ・イエローの6色インクでした。EPSONのEP-805Aはそれと同じ構成の6色インク(染料)です。

CanonのMG6330は6色構成ですが、内容はEPSONとはまったく異なっています。黒が顔料と染料の2色・シアン・マゼンタ・イエロー・グレーで6色。お店の人の話だと「文字用と写真用の2種類の黒が入っています」との事。グレーが入ることで諧調がきれいに表現されるそうです。

「人の顔の写真をプリントする事が多いならEPSON、そうでなければCanonと言えるかもです。」と言っていました。この記事の一番上のあかちゃんの写真。右と左だったらどちらが好みですか?



インク以外の機能として
EPSONもCanonも「Wi-Fiプリント」に対応しています
リビングのノートパソコンで作成したデータを寝室にあるプリンターからプリントアウトなんて事が出来ます。便利な世の中だねえ。

EPSONもCanonもスマホやタブレットからダイレクトでプリントが出来ます。素晴らしいっ。

EPSONのボディは幅390×奥行き341×高さ141・・・操作パネルは前面にありますが90度近くまで跳ね上げる事が出来ますので、プリンターを低い位置に置く人も、高い位置に置く人も見やすい角度に調節出来ると思います。

Canonのボディは幅466×奥行き369×高さ148・・・操作パネルは上面にあるので高い位置に置く人は見づらいかもしれません。

EPSONは前面にUSBを挿すところがあるのでUSBメモリーに保存したデータを印刷する事が多い方はEPSONの方がいいと思います。なお、CanonにはUSBを挿すところがありません。

★EPSONはハガキが最大60枚セット出来ると書かれています。今までのプリンターの方が大量にセット出来たような気がします。年賀状の季節に気になるところですよね。

★Canonの方はカタログを探しましたがハガキが最大何枚セット出来るかの記述を見つける事が出来ませんでした。老眼なので見落としているかもしれません。知っている方いらっしゃいましたら教えてください。



以上の事をふまえ、夫に伝えたところ「スマホからダイレクトプリントが出来るのとインクの詰まりが解消されているなら、俺はEPSONの方が好きだからEPSONにする。」との事で、EPSONのEP-805Aの白を購入しました。
値段は家の近く三店で一番安いところで買いました。EPSONは15000円ちょうど。Canonは13500円くらいでした。

わたし的に決め手となったのは、プリントアウトの色合いとコンパクトさ。それからUSBを挿せること。娘が学校で作って来たデータをUSBに入れて来て、家でプリントアウトする事も多いのです。パソコンを立ち上げずにプリント出来るのはとっても時短になりますね。

また一般家庭ではあまりスキャン機能は使わないかも知れないのですが、我が家では娘がこの機能をよく使います(手描きのラフスケッチをスキャンして、その後デジタルで仕上げる時等)。Canonの方は原稿をセットするところが凹んだ形状になっていて、たとえばB4の書類の一部をスキャンしたい場合、原稿の端が浮いた形になってしまいます。EPSONの方は平らなので大きな原稿も問題なく挟む事が出来ます。

インクのコストについては私はそれほどこだわりません。きれいに印刷するためには必ず必要だし、再生品や社外品を使って変な色になるのも嫌だし、プリンター自体に影響が出る(ノズルの詰まり等)のも嫌なので必ず純正品を使っています。ネットなどを駆使して一番安いところを探す努力はしますけどね。

EPSONで一点気になることは、Wi-Fiプリントをする時、Canonは電源オフの状態から自動で電源が入ってプリント出来るのですが、EPSONは自動で電源オンにはならず「待機状態」にしておく必要があります。このあたりつけっぱなしにならないように自分で気をつけたいと思いました。

余談ですが・・・

一店目に行ったお店で、プリンターをいろいろと見ていると若いお姉さん店員が近づいて来て「何かお手伝いできる事があったらなんでも聞いてください」と声をかけてくれたので「インクのコストってどうですかね・・・」と聞いてみたところ「えーーーーーと・・・・その家庭によって写真を多くプリントする家庭、白黒文書しか印刷しない家庭・・・いろいろあるので一概には・・・・ごにょごにょ・・・」という返事で「(そういう事を聞きたいんじゃねーーーっ)」と心の中で思いました。

あとでカタログ見たらちゃんと書いてあったんで、聞かなきゃよかったですが。

でも、三店目に行ったお店のお兄さんはコストを聞いたらズバッと答えてくれて「こちら(Canon)が一番コストが安いです。でもインクのカートリッジを「大容量タイプ」を買わないと高くなってしまうので注意が必要です。」とも教えてくれました。(カタログ見れば書いてあるけどね)

夜、夫と買いに行った時、プリンターを買いに来ていた家族がもう一組いたのですが、我が家はEPSON、もう一組の家族はCanonを買って帰りました。それぞれのご家庭の用途に合った機種を選べるといいですね。

プリンターは例年9月になると年賀状の季節に合わせて新機種が出るので現行モデルが安くなるそうですよ。9月を待ちたいところですが、我が家はすぐに必要なので壊れた次の日に買って来ましたが、これから買おうと考えてらっしゃる方は9月以降が狙い目ですね。新機種を選ぶもよし、現行機種を安く買うもよし。

さて、プリンターも新しくなったし、AO入試突破に向けてもう一頑張りしてほしいものです。



そだそだ!もうひとつ。
EPSONですごい!って思うところがもう一つあるんですよ。
インクのカートリッジを買いに行く時、機種名などをちゃんとメモって行かないと種類を間違えてしまいそうになりますよね。「EPSONでイエロー」と思っても売り場に行くとイエローだけでも何種類もあります。小さい字で書いてある機種名を確認するのも大変です。

EPSONはシリーズごとにパッケージにイメージ画像が印刷されていて、選び間違わないように工夫されています。

たとえばこれは「ひまわり」

我が家の前機種のインクは「色鉛筆」

我が家が今度買った機種は「さくらんぼ」のパッケージを選べばいい。

子どもに頼んでも間違いません。

これに慣れていると他メーカーのインクを選ぶのがものすごくめんどうに感じます。すごい発明?だと思いませんか?


blank_space
2013年05月05日

やることリストどうしてますか?


投稿者 和田理恵

R0010296_2.jpg
忙しい世の中。いまや高校生の娘までチェックリストのメモを買ってきて使っているのでびっくりしてしまいますが、みなさんはどうやって日々のやること、管理してますか?

 私はこれまでにいろいろ試してきましたが、手書きやエクセルでの管理は日々の更新が滞って使わなくなってしまうので困っていました。

 最近はWMSスタッフ山口理栄さんのFacebookで知ったOmnifocusというアプリを使っています。使いこなしているとはとてもいいきれないのですが、そんな私でも頭すっきり、日々のやるべきことが回りだしてきました。

今や仕事から朝ご飯づくりまでぜーんぶOmnifocusのアプリに投げ込んであります。時間がくるとiPhoneが震えて教えてくれるので有能な秘書がそばにいてくれる感じです。

同じようなソフトであるThingsやDo itも同時に試してみました。最初はDo itが気に入り、やがてThingsが使いやすいなあと思い、最終的に一番難しくて使いにくいと思っていたOmnifocusに決めてしまったのはひとえにiPhoneアプリの優秀さによります。

OmnifocusのiPhoneアプリはGoogleカレンダーの予定やFacebookのイベントをすべて自動で読み込んでくれます。
そして一週間のやるべきことの量が一目で見渡せる「予測」という機能がとても便利。週の中にひそんでいる地獄日?がわかって対処できます。その日中にやりきれなかったことは超過してるよ、と赤字で表示がでてます。見るたびにやらなくちゃマインドが高まります。

それからOmniで便利なのは、例えば時間があいたらメールしなくちゃ、とか電話しなくちゃという用事をまとめておけること。やるべきことを書き出す時に「コンテクスト」という項目で「メール」や「電話」と指定しておけば、まとめてそういうのだけ見られるのですきま時間にさささっと処理できます。

毎日やらなくちゃいけない家事は一定の期間で繰り返すという指示をいれておけるので、わざわざ入力し直す手間がないのも大きなポイント。思えば主婦仕事って膨大でしかも繰り返さなくちゃいけないものばっかり。

仕事している時にふと「あ、これ今度○○に行ったら買わなくちゃな」なんて思い出すことがあります。そんな時も1分もかからずに「買い物」という項目のリストを作ってあれば追加することができます。私はまだ試していないのですが、地図と連動させて登録し、そのお店のそばを通ったら知らせてくれるなんてこともできるそうですよ。

iPhoneアプリには試用期間がなかったように思うのですが、Mac版は2週間試せます。
ちょっと高いので躊躇してしまいますが、私はiPhoneアプリは買ってしまって、同時にMac版をダウンロードをするのがいいかなと思います。試用期間中にMacで自分が使いやすいように設定して、頭の中のことを全部書き出してしまうことができるから。普段使うのはiPhone版がやりやすいですが、大きな設定をするのにはパソコンの方がやりやすいと思うので。Mac以外のパソコンに対応していないところが痛いところですが、、。

Omnifocusを使ってみて思ったのは、すべてのやるべきことには期限がなくちゃいけないんだなという当たり前のこと。
期限が入って、その時にiPhoneに教えてもらえるだけで、日々のやらなくちゃが少しずつ前進していく手応えがあります。

Omnifocusを使う前に私は2冊本を読みました。

まずは、この本。はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
これはOminifocusを使うための本や解説書ではないのですが、OmniなどいわゆるGTD(Getting Things Done)のアプリを使う時のもとになっている考え方がわかります。頭の中から大きいことでも小さいことでもすべてのやるべきことを出してしまって、俯瞰で眺め、処理していくことの大切さを教えてくれます。

実践編のこちらはやるべきことをすべてもれなく頭の外に出すための助けになるリストが付録についていて、オススメ!ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

また、いろいろなサイトを参考にしました。

最高峰GTDツール OmniFocusの使い方まとめ(初級編)
→難しいOmni用語が「こういうことか!」とわかります。

OmniFocus歴4年の僕が最後に辿り着いたプロジェクトとコンテキストの設定
→この設定方法は必見!自己流で設定していた数日間よりはるかに使いやすくなりました。

とはいえ、Omnifocusって深ーいソフト。
私もまだまだ使いこなしているとはいえません。使いこなせていないのに日常が楽になったくらいなので、使いこなせたらどんなにか。
みなさまの良い使い方のアドバイスをお待ちしています。

blank_space
2013年04月01日

今日から復帰するお母さんたちへ


投稿者 村山らむね

久しぶりの職場復帰の一週間を迎える方も多いのではないでしょうか。花寒でお子さん風邪引いていませんか?復帰してすぐに花見に連れて行った娘が、肺炎をこじらせてゴールデンウィーク中ずっと入院させたという経験を持つ私ですが、最初の1ヶ月はとにかく健康に気をつけて、慣らし運転で張り切り過ぎずに、ゆるゆるとがんばってくださいね。

私は復帰した初日、席もなく、課長の「そうか、どうしよう、どこかに座って」といわれ、育休前の荷物をうろうろと探し、落ち着く間もなく、「出向してもらってもいいかな?」と、告げられました。おい、おい、おい、おいと、ショックと言うよりも、苦笑(にがわら)。

私ほどではないでしょうが、「あれれ」と思うようなことがこれから待っているかとおもいます。

でも、まあ「受け流す、受け流す」と、ほとんどのことはあまり深く考えずに流れのままにやっていくのも手かもしれません。

本当に怒るべきこと、受け流すこと。

これをさっさと仕分けして、悩む時間を多くしない。それが、育児と仕事の両立のTIPS、かな。

悩みを共有できるママ友を作る
休める時に休む
掃除洗濯料理はとことん手抜きする
受け入れてくれる同僚・上司に感謝する
子供をたっぷり抱きしめる
いろんな意味での逃げ場を用意しておく

ありがとうございますと、大好きよを、惜しまず口になさってください。

私にとって復帰の1年はヒドイ年でした。でもあのバタバタが今、無性に懐かしい。「ああ、もう辞めたい」と思うこともあるでしょう。辞めたいと思ってから、もう半年がんばってみてください。

まだ寒い日が続くようです。でも必ず、汗をかくくらいの暑い日が来ます。仕事ができる幸せを、たっぷり味わってくださいね。


blank_space
2012年11月03日

女子と就活 20代からの「就・妊・婚」講座


投稿者 村山らむね

著者の一人でいらっしゃる白河桃子さんから献本いただきました。ありがとうございました。

泣きました。ほんと、最初の50ページくらいでボロボロ泣いちゃうくらいでした。普段、家族に迷惑をかけながら仕事をしていると、仕事、結婚、子供を手に入れているなんていうことが、どれほど素晴らしいことかなんてまったく思えず、ただひたすら、あらゆるところに「申し訳ない」と感じています。でも、この本を読んで、いかにそれが幸せであるかをつくづく感じます。ワーキングマザーって本当に、ロイヤルストレートフラッシュぐらいに幸運なことなんだと。仕事があって、結婚して(離婚してという方もいるかもしれませんが、それも含め)、子供がいて。就活、婚活、妊活の、すべてに成功している。とりあえず。

成功しているという実感が今ひとつないかもしれません。でもこの本を読むと、この3つを成功させることがどれだけ難しいか、よくわかります。よくよく考えると、私自身の就活も、婚活も、妊活も、イバラの道でした。だからこそ、この本のありがたさがよくわかります。

娘に読ませたい、私よりも若い女性たちに読んでもらいたい、そして、白河さんが今、女子大生向けに行なっている講座を一人でも多くの人に受けて欲しい。心から思います。そして、ぜひ、ワーキングマザーのみなさん、特に娘を持つみなさま、お願いですから読んでください。

白河さんのあふれだすような愛を感じる本です。ご本人も書かれているように、お子さんはいらっしゃいません。だからこそ、若いうちに妊娠することについての重要性を愛を持って説かれています。

共著の就活の神様と名高い常見陽平さんが本の中で紹介する、就活の先輩たちのケースもまた、生々しくて、考えさせられるものが多いです。がんばれ!って声を出して応援したい女子ばかり。

実は私自身もあるこの夏から秋にかけて女子大の講座に何度か呼ばれて話す機会がありました。自分のキャリアを見直すいい機会でもあり、大企業→ネットベンチャー→一人会社の起業を経験していること、モテナイ、婚活、結婚、不妊、妊娠、出産、流産など、仕事、結婚、育児、それぞれに困難を抱えて、どうにかこうにかやってきていること。特にぱっとしたキャリアを持っているわけではないけれど、とりあえずいろいろやってみて、それなりに楽しく仕事をさせていただいている。キラッキラのキャリアウーマンとは別のリアリティがあるのか、非常に好評をいただきました。

今、女子大生たちに知っておいて欲しいことをいくつか話しています。アドバイザーとしてベンチャーの採用のお手伝いをすることもあり、どのような点を企業が評価するのかも、専門家ではないものの少しはかじっています。そのコンセプトが非常にこの本にも共通しているのです。

・あまり考えすぎずに柔軟に。旦那さんの転勤など、自分ではコントロール出来ない不測事態がやっぱり女性は多い。頑迷に自分の理想を追い求め過ぎない。

・旦那さん一人の収入で家族4人を養えた時代→男女ともに一人で自立できた時代→2人の稼ぎ手がいなければ家庭を維持できない時代 と急激に動いている。専業主婦は時代の徒花。結婚しても働き続ける、90歳に伸びた寿命を最後まで維持できるように、一生稼げる技術を持たないといけない。

・キャリアは比較的いつからでも作れるけど、子供が作れる時期は非常に限られている。

この本でも同様のことが、より強い説得力を伴って書かれています。

それと、女子の見た目力についても言及されています。このあたりは、メークも髪も野放図な私などは大いに反省しなければ。

何度も繰り返しますが、とにかく娘に読ませたいし、私自身、すごくこの本を読んで元気になりました。娘も、この本を読んで、正しく焦って、正しく未来を作ってくれるといいな。

最後に、本当にこの本を書いてくださってありがとうございました。

白河さんは今、 仕事、結婚、出産、どうする?女子学生のためのライフプランニング講座というボランティア講座をやっていらっしゃいます。ご自分の娘さんの通う大学や、母校などでぜひ、この講座が実現できるように、お力を貸してください。

blank_space
2012年01月20日

新・小一の母が、今やっておくべき5つのこと


投稿者 本田いく

こんにちは。本田いくです。
もう一昨年になりますが、こんな記事を書きました。
小一の壁を乗り越えるには

あれから2年弱、我が家の下娘もすでに2年生も終わり。ずいぶんとしっかりしてきましたが、世の中の小一の壁問題が無くなったわけではありません。今年も、一昨年から去年のことを思い出しつつ、記事を書いて行きたいと思います。

さて、4月まであと2ヶ月半を切った今、新一年生の働く母がやっておくべき5つのこととは。

●とにもかくにも、通学路の確認と通学の練習
●学童保育、または放課後児童対策事業など、放課後の子どもの居場所の確保(特に春休みの開所状況と新一年生対策)
●鍵の扱い方の特訓
●お留守番時の約束事決めと、そのリハーサル
●2重保育の確保

もう、当たり前のことすぎて、既にやっているよ!という方のほうが多いかもしれませんが、改めて書いておきます。

●通学路の確認と通学の練習
4月1日から、保育園の送迎は無くなる代わりに、子どもは一人で学校へ登下校するようになります。学童保育などで、お迎えが発生する場合は、帰り道は大丈夫ですが、班登校などが無い場合、子どもだけで登校することになります。
それに備え、今から、休みの日など、時間があるときに、お子さんと学校へ通学路を通って、何度か往復してみることをお薦めします。それも、朝の登校時間と下校時間、それぞれの時間帯で歩いてみると良いでしょう。平日と休日では、車の交通量などに違いが出てくるかもしれませんが、どこで何に気をつけるべきなのかについては、実際にその時間帯に歩いてみることで、ある程度把握できることでしょう。また、「こども110番の家」の場所の確認もできます。
そして、一人で歩く練習をさせること。
最初は5メートル、次は10メートル。少しずつ、前を一人で歩かせてみましょう。
本当に手間ひまがかかることですが、通学路の確認と登下校の練習は絶対におススメします。

●学童保育、または放課後児童対策事業など、放課後の子どもの居場所の確保(特に春休みの開所状況と新一年生対策)
学童保育(あるいは放課後児童対策事業)によって、春休み中の新一年生の預かり方が異なるようです。
送り迎え必須のところもあれば、馴らし保育が必要なところもあると聞きます。まずは、ご自身のお子さんが通うことになる学童保育(あるいは放課後児童対策事業)の新一年生春休み対応を確認しましょう。
これによって、春休み中の2重保育、あるいはお留守番の要不要がわかります。
最近では、首都圏を中心に、夕食・送迎付き夜22時までの保育を実現している民間学童保育も増えてきているようです。以前、WMSでもキッズベースキャンプについて紹介したことがありました。そうした民間学童保育の使用も選択肢の一つだと思います。


●鍵の扱い方の特訓

保育園の間は、親の通勤時間に保育園への登園時間を合わせることが可能でしたが、登下校の時間が決まっている学校となると、そうはいきません。
現状、親の通勤時間よりも子どもが遅く登校する場合の選択肢としては、親の通勤時間を子どもの登校時間に合わせる、子どもが自分で鍵をかけて出掛ける、の二択になってくるでしょう。そして、多くの場合、後者にならざるを得ないのでは無いでしょうか。
鍵の扱いは、とてもデリケートです。紛失しないようにということはもちろん、セキュリティ上、鍵を持ち歩いていることが傍目に見て分からないことが望ましい。普段から「開けたら閉める」を習慣化していないと、鍵のかけ忘れが発生するかもしれない。これも、今から練習が必要なことの一つです。


●お留守番時の約束事決めと、そのリハーサル

出勤時間と登校時間が合わない、学童の保育時間が足りない、など、小学校に上がると、どうしても子どもが一人で家に居る時間が出てきてしまいます。本当ならば、せめて低学年の間は、お留守番が発生しないような保育状況を行政でも民間でも良いので、実現してくれるのが理想的なのですが、現状ではそういうわけにはいきません。
小一の壁を乗り越えるためには、子どもの「お留守番力」」がどうしても必要になるのです。
その「お留守番力」を作ってあげるのが、今の時期の親の役目ではないでしょうか。
具体的に言うと、
・インターフォンや電話が鳴ったときの対応の仕方
子どもが一人で居るときに、インターフォンや電話が鳴ったら、取るのか居留守を使うのか。「子どもが一人で、あるいは子どもだけで家に居る」ことが分かってしまうのが、セキュリティ上不安なのであれば、無視をさせるのも良いでしょう。ドアチェーンを上手に扱うことができるのであれば、社会勉強の一つとして、インターフォンや電話対応をさせるのも良いと思います。
我が家では、今のところ、インターフォンは無視、電話は私からの電話にのみでることになっています。
最近の電話機では、電話帳登録をした番号は、音声で着信元を教えてくれる機能があるものも多いですから、そうした機種や機能を活用するのもよいでしょう。
・一人時間の過ごし方
朝、少しの間、子どもが残って、一番最後に家を出るのであれば、子どもは「時計の読み方」を覚える必要があります。それも、今から練習しておくと良いでしょう。また、朝はテレビ番組が意外と良いタイマーになります。朝の番組は、コーナーが小間切れで、タイムテーブルが固定しているので、「この番組のこのコーナーが終わったら、テレビを消してお家を出るんだよ」という約束の仕方も有効かもしれません。

夕方に子どもがお留守番する時間ができてしまう場合。おやつはどれくらい食べてよいのか、というのも、子どもにとっては重大なお約束事項になります。あるだけ食べられてしまっても困りますしね。ちょっと手間ですが、毎日のおやつは、前日の夜か、その日の朝に「食べて良い量」を用意してあげるのが良いと思います。
そして、学習習慣の付け方。子どもがやるやらないはともかく、「宿題は終わらせる」は、約束しておいた方が良いと思います。一年生の宿題は、親の協力が必要なものが多いので、この約束が効果的かどうかは分かりませんが…。とにかく、家庭学習が習慣づけられるような約束を決めておいた方が良いと思います。

・お友達問題

放課後、大人の居ない家に、お友達を連れてきてよいのか。これも、恐らく共働き家庭が一度は直面する問題だと思います。これについては、ご家庭の方針をはっきりと決め、子どもとちゃんと話し合っておくことをお勧めします。個人的には、小学校低学年の間は、「絶対NG」が良いと思います。子ども一人の知恵よりも、子ども数人の「勢い」の方が恐いからです。とはいえ、子どもはお友達をお家に呼んで遊びたがるもの。授業参観や個人面談など、有休を取らざるを得ない日にでも、ついでにその願いを叶えてあげると良いのではないでしょうか。

こうしたポイントについて、ご家庭の方針を決め、お子さんとよく話し合ったら、リハーサルが必要です。
最初は10分、15分から始めて、その際にわざとインターフォンを鳴らしてみる、外から電話を入れてみる、など、色々とリハーサルをしておきましょう。

●2重保育の確保
学童保育問題ともかぶりますが、特に4月は、学童保育(あるいは放課後児童対策事業)でも、慣らし保育の目的も兼ねて、時間に関係無くお迎えを求められる場合があります。とはいえ、会社では、子どもが小学校にあがったとたん、時短勤務が無くなるところがほとんど。半休を取り続けるのも限界があります。そういうときのために、ファミサポさん、シッターさんといった、フットワークの軽い二重保育先を見つけておくことをお勧めします。

小一の壁、確かに高くて厚い壁かもしれませんが、先輩ワーキングマザーが超えてきた道です。必ず、壁は越えられる。いや、もしかしたら、壁には扉がついているのかもしれません。

そして、以前のエントリーでも書きましたが、夏休みを過ぎると、一気に親も子どもも落ち着いてきます。
苦しいですが、ここは踏ん張りどころ。
新一年生の母のみなさん、頑張って下さい!

blank_space
2011年11月30日

手帳は陰山手帳の4月始まり


投稿者 村山らむね

娘のPTA関係をしていたころから、手帳を持つようになりました。それまでは、グーグルカレンダーだったりサイボウズだったり、デジタルデータでスケジュール管理をしていたのが、ママ友と話していてすぐに予定が見られないとダメだわと痛感したのでした。

そこで、
●月の予定がパッと見られて
●日々の行動日記も簡単に書ける
●学校にあわせて4月始まり

の手帳をさがしていたところ、ちょうど娘が受験期だったこともあり目についたのがこのビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳

diary1.JPG

予定の書きやすさもさることながら、フリースペースもたっぷりで、かつページの上にある陰山コラムがとってもためになります。

たとえば今週は

・「気力」「体力」「学力」の3つの中で一番簡単に伸ばせるものは「学力」である。(続く)

など。非常に親としての気づきを与えてくれます。

私はいつもキーボードの手前にこの手帳を置いて、気づいたことをかいたり、隣の部屋のテレビから聞こえてきたキーワードをメモしたり。常にそばに置いている大切な道具になっていますよ。

diary2.JPG
月の予定が書き込めるページ

diary3.JPG
週ごとのページ。朝7時から23時まで書き込めます。土日が小さいのがちょっと不満。

いい手帳は、本当に友人のようですね。

2012年4月版を買えば、もう4冊目となります。2012年は、もうすこし平穏であったらいいな。
もあります。4月始まりの発売は毎年2月ごろです。

blank_space
2011年11月13日

手帳がめっちゃ大好きなんです


投稿者 湯河原こむぎ

R0011442.JPG
湯河原こむぎです。最近、病気ネタばかりだったので、ちょっと元気な記事を書きたいなって思ってました。

そろそろ年末ですね。年々、手帳が売り場に並ぶのが早くなって来た気がしませんか?手帳と家計簿と年賀状の本が本屋さんの売り場に並ぶようになると「ああ、もう今年も終わりに近いな〜」って思うのは私だけではないはず。

私、手帳が大好きなんです。何かを記録するのが好きなのかな。デジタルグッズが大好きな私、そして世の中スマホでなんでも管理出来るようになって来た今でも手帳はアナログの方が好き。エルメスのB6サイズの手帳カバー(グローブトロッター)をずっとずっと愛用しています。これは二代目クシュベル(素材)のブルージーン(色)。

R0011438.jpg
大きな声では言えませんがエルメスのレフィル(見開き一週間)は私には使いにくい。しかもめっちゃ高い!何年間かは使っていましたが、今はB6サイズの手帳を買っています。見開きで一ヶ月の予定が一目でわかるものが今の私の生活には合っています。

(私の仕事は顧客情報に厳しい仕事なのでお客様からいただいた名刺を外に持ち出す事も顧客名の書いてあるメモ帳を持ち出す事も禁止されているので、仕事上の予定を書いたものは会社の鍵のかかるキャビに保管しています。なので私の手帳はまるっきりプライベート専用のものです。)

2010年は私にとって最悪の一年間だったので、2011年は楽しくてしあわせな一年になるように、思い切ってかわいくてカラフルなDisneyの手帳を買いました。いつもスタンプやシール、ふせんを使って見ているだけでワクワクと楽しくなるように記入しています。

RIMG0875.JPG

高校生になった娘も誰に似たのか文房具好きで「おかあさんみたいな手帳にしたい」と言っています。時々2人で「手帳整備の日」みたいに作業しています。楽しい〜っっ(^^♪
R0011441.jpg

今年も理想にぴったりの手帳を9月に見つけました。私の大好きな水色で、表紙は布。もちろん見開き一ヶ月でB6サイズ。しかも、売り上げの一部が東日本大震災のために寄付される。完璧。

そしてゆめさんと同じように10月始まり。毎年、10月頃になると来年の予定もちらほらと入って来ませんか?たとえば受験とか卒業とか。私にとっての手帳は、10月始まりがベストだと思います。

R0011445.JPG

紙の手帳が大好きで、Googleカレンダーも利用していないし、ipod TouchでもGalaxy Tabでも手帳機能は使っていませんでした。

最近「ジョルテ」というアプリを発見。私が大好きな「見開き一ヶ月」を実現してくれます。ををっ、私が求めていたのはこれだったんだよーっ!って感じで感激。

上の写真の右下の歯車アイコンをタップすると
★一ヶ月
★一週間(1列7行表示)
★一週間(2列4行表示)
★一週間(2列3行表示・・土日欄が狭い)
★二週間(2列7行表示)
★五日間表示(5列・一日24時間バーチカル表示)
と順々に表示が変わるので、お好きな表示を選べるのもすごく便利だと思います。そしてなんと無料アプリ!素晴らしいっ。

Googleカレンダーと同期できます。Googleカレンダー、今まで使っていなかったんですが、ジョルテと一緒に使うとめっちゃ便利。私は予定を設定するのはTabに直接よりは、Googleカレンダーで入れた方がやりやすいです。

R0011444.JPG

そして便利なのはHOME画面にウィジェットとして常駐させる事が出来ます。この写真の右下のものがジョルテ。タップするとすぐに今月の予定が表示されます。ウィジェットは25種類のパターン(私のは1×1サイズ。1×1サイズから5×5サイズまで25種類)が選べるので、自分の好きな大きさのものを表示すれば便利さもUPですね〜。

でもこっち一本にするつもりはなく紙とデジタル両方使って行く予定。(この「ジョルテ」、私の大好きな「かわいい」系要素が皆無。願わくば、かわいいアイコンを入れられたりするような、もうちと女子ウケする要素がほしい・・・)

それと・・・ちょっと見にくいかもですが、壁紙は「JALライブ壁紙 スケジュール版」というのにしてあります。空港の出発案内板形式にGoogleカレンダーに登録された予定が表示されます。これもちょっと楽しい♪

R0011440.jpg

そんなこんなで来年も私の手帳ライフは充実間違いなし(*^^)v

ところが最近困った事がひとつ。

私、Q-potっていうブランドが大好きなんですが、そのQ-potが今年初めて手帳を発売したんです。10/22に。←遅いよ〜っっ。しかも12月始まりのもの。でもB6サイズ。見開き一ヶ月のページもあるし、見開き一週間のページも。どうしよ、もう来年の手帳買っちゃったのに。

・・・TSUTAYAのポイントでタダでもらっちゃいました。どうしよ、どうしよ。これかわいくないですかー?私のケータイともめっちゃお揃い。どうするー?私。

blank_space
2011年11月10日

手帳は10月始まり


投稿者 桜乃ゆめ

11月に入り、だんだんと冬らしい気候になってきましたね。
さて、この時期いろいろなお店に並んでいる来年度の手帳ですが、みなさんはどんな手帳をお使いですか?

私の手帳は毎年デザインやメーカーが違うことがあるのですが、
自分なりに決めているルールがあります。

●10月スタートの手帳を使う。
●会社用にはA5サイズ、消えるボールペンが必需品。
 会社用は、A5サイズ。 プライベートはA6サイズ。
●プライベートの手帳には、学校行事予定表は貼って持ち歩く!

diary1.jpg

●10月スタートの手帳を使う●

会社の年度末が12月なんですが、
WEB企画という仕事をしているせいか、前年度から、つながっている案件や、
2.3ケ月先の案件の準備に10月に予定を決めておかないといけない、、などなどありまして、、
結局、いつも10月始まりの手帳がしっくりきています。

娘の1年間の学校行事予定も10月始まりだと、翌年の2月までは予定が書けるので、
じつは便利だったりいたします。

10月始まりの手帳を探すとなると、夏休み明けの9月には購入しないといけません。
逆に、11月、12月と一番手帳が出回る時期には、ちょっと寂しい気分になったりいたします(笑)



●会社用にはA5サイズ、消えるボールペンが必需品●

会社とプライベートを一つのスケジュール帳で管理することは無理だと割り切り、2冊もつことにいたしました。 

会社用は、F.O.B COOPのA5サイズのポケット付きのカバーダイアリーに、Campusノートをはさんで、使っています。 

diary3.jpg

ウィークリータイプなども使ってみましたが、一番使いやすかったのがマンスリータイプ。
ここに、重要なイベントは青、赤で色分けして予定を、ミーティングなどの時間は鉛筆で記入しています。こうしておくと、ぱっと開いたときに、色で何の予定が入っているか一目でわかるようになっています。

スケジュールを書くときに、色を使う、、は便利だと思うので、オススメです。

色ペンを使うと困るのが、間違ったときや、予定が変わったとき。

これもですね。とってもいいゲルインクボールペンがあるのです!!

そう、パイロットの消える筆記具・フリクションシリーズ!!

K2103126.jpg

1度使うと、他のゲルインクボールペンは使えません。
消せる感動、それはスゴイですよ。

私は、フリクションボールノックの、青と赤を使っています。(写真のボールペン)

フリクションのシリーズには蛍光ペンもあって、本当に仕事には欠かせないアイテムになっています。
騙されたと思って使ってみてください。

インクが切れるのが意外と早いのが難点ですが、替芯を買っておくとコストも安くつくのでおすすめです。


●学校行事予定表は貼って持ち歩く!●

プライベートは、カバンに入る、かさ張らないタイプを使っています。
マンスリーとウィークリーが一緒になっているタイプを昨年までは使っていたのですが、
どうしても、手帳の重さが気になり、今回は思い切ってマンスリータイプだけの手帳にしてみました。

意外とこれがいい。

また、子供の学校行事をしっかり忘れないようにするために、
差し込み式のアドレス帳に、年間学校行事予定表を縮小コピーして、貼り付けています。
ここでも、色ボールペンが活躍しています!
大事な予定に、色分けして下線を引いておきます。

diary2.jpg


毎年、毎年差し込み式のアドレス帳に行事予定表を張り続け、手帳を変えても、この差し込みアドレス帳だけはボロボロになっても、一緒に手帳にはさみこんで使っています。


●Yahoo!カレンダーも併用中●
会社用の手帳は、外出先に持ち歩くことはありません。

外出先では、iPadや携帯を持ち歩いているので、こちらでもスケジュールが確認できるように、手帳に書いて、さらにYahoo!カレンダーに入力する、、ということをしています。
Googleカレンダーも使っていたのですが、私の場合、Yahoo!のサービスを使うことが多くて、結局Yahoo!カレンダーに定着してしまっていました。。。

うーーん。まだ、どれがいいのか迷うところです。
お勧めのスケジュール管理ツールあれば、ぜひ教えてください〜。

blank_space
2011年08月13日

9月開講!共働きの子育て講座がおすすめです


投稿者 山口理栄

川崎市で、共働き夫婦を対象とした講座がはじまります。
「笑顔のDEWKSライフ 〜子育てファミリーの共力・共育・共働〜」
http://www.city.kawasaki.jp/88/88asaosi/home/kouza/kouza.html

川崎市民でなくても参加できますし、すべての回に夫婦で出席しなくてもよいので、
ご興味のあるかたはぜひお申込下さい。(しめきり8月19日)
(保育あり、料金は保育の保険と調理の回の実費のみ)
会場の麻生市民館は、小田急新百合ケ丘駅に直結で、お子様連れでもとても便利です。

私は育休後コンサルタントとして第3回 9月17日(土) 「ワーク・ライフ・バランスって?」を担当します。内容は次のような感じで考えています。

第1部 職場復帰 基本編
1 仕事と子育て最新事情
2 育児休業と復職
3 職場復帰の準備
第2部 職場復帰 実践編
1 1日のタイムスケジュール
2 職場復帰面談で伝えること

ご夫婦でも、復帰される方のみでも、どちらでも大丈夫です。

ーーー麻生市民館のWebサイトよりーーー
男女平等推進学習
笑顔のDEWKSライフ
〜子育てファミリーの共力・共育・共働〜
「DEWKS」とはDouble Employed With Kidsのこと。
産休・育休中、復職を考えている方、あるいはすでにDEWKSライフ中の方、
子育てやパパの育児参加について考えてみませんか?
是非、ご夫婦でお申込下さい。

1.9月3日(土) 仲間を知ろう! 自己紹介ほか
2.9月10日(土) 知ろう!子どもの病気とけが
  まつしま病院健診担当 小児科医
  「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会協力医
  佐山 圭子
3. 9月17日(土) ワーク・ライフ・バランスって?
  育休後コンサルタント 山口 理栄
4. 9月24日(土) 保育施設情報
  麻生区役所 保健福祉サービス課 係長
  永井 麻由美
5. 10月1日(土) パパ★クッキング
食と心のオフィスワクワクワーク 菅野 のな
6. 10月15日(土) パパの手作りお弁当を持っておでかけ♪
7. 10月22日(土) パパもママも笑顔で子育て
  スマイルワン代表 大槻 笑子
8 .10月29日(土) 心を育む絵本・素話〜パパが読み聞かせ!?〜
  おはなしかご語り手 城内 三枝子
9. 11月12日(土) ワーキング・カップル・サロン
  〜子育てしながら働くということ〜
  マドレボニータ 水口 陽子
10. 11月26日(土) フリースペース

■日時 9月3日(土)〜11月26日(土) 全10回
午前10:00〜12:00
■会場 麻生市民館 第1会議室
■対象 産休・育休中、又は共働きの夫婦
■人数 20組(一人で参加の方要相談) 抽選
■保育 あり 1才半〜3才(先着15人・保険料650円)
0才及び3才以上は同席可
■費用 無料(調理実習 実費負担 500円くらい)
■申込み
電話または来館にて麻生市民館社会教育振興係まで(9:00〜17:00)
TEL:044−951−1300
住所:〒215−0004 麻生区万福寺1−5−2
8月19日(金)しめきり(抽選)
◇主催 川崎市教育委員会
◇実施機関 麻生区役所生涯学習支援課

blank_space
2011年08月12日

LIFEBOOKがリビングにやってきた その3 Windowsのタブレットは超できる子


投稿者 村山らむね

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

LIFEBOOK AH52/DA(その1  その2)につづき、LIFEBOOK THシリーズをモニターさせていただきました。
富士通WEB MARTでは8月12日時点で79,800円)

P1050331.jpg

もうちょっと早くこれが出ていたら、私はたぶんiPad2は買わなかっただろうな。。。

このTH、パソコンとしてはもちろん優秀、タブレットとしてもすごい、軽い、便利。私のカフェ仕事用としても、娘のファーストPCとしても、たぶん、私が求めるものはすべてそろっています。

●私のカフェ仕事用のPCとしての条件

私の場合、自宅用メインマシンがDELLで、Windows系なので、モバイルPCはパナソニックのR7。仕事で使うソフトはパワーポイントが多いです。

カフェ仕事。この何年か、私はノマドワーカーとして都内のクライアントとカフェを渡り歩いて仕事をしている。なので、パナソニックのレッツノートとイーモバイルでこなしているのですが、バッテリーがもたないので電源も持ち歩くことに。なので、軽さもしくはバッテリーの持ちもポイントです。

まとめると、軽くて、薄くて、タフで、Windows系。不器用なのでキーボードがあったほうがいい。
ウェブカメラのあるPCがほしいな。


■どうしてレッツノートR7を、THと買い替えるといいか?

1、軽い!

レッツノートR7単体なら、957グラムなのですが、電源も持ち歩くのでそれが217グラム。
P1050347.jpgP1050348.jpg
それに比べてTHくんは、1005グラム。現状より、169グラム少ない
P1050345.jpg

またiPad2にくらべても、単体なら742グラムですが、キーボードも持ち歩くので954グラム。51グラムiPadのほうが軽いです。P1050343.jpgP1050344.jpg

フル充電で駆動時間が約6.0時間ということなので、たぶん、THにすると電源は持ち歩かなくても大丈夫。ほとんどiPad2と変わらない軽さです。といっても3台ともそれほど大きな違いはないですけど。

2、薄さ!

これまたiPad2ほどではないですが、かなり薄い。

P1050342.jpg
まん中がTHくんです。

3、タブレットPCだから触れる!

この便利さは、スマホユーザーには多少もう、当たり前感が。触って、次の情報を取り出せるって、本当にすごいです。


■じゃあ、iPad2とくらべてどうなのか?

タブレットにはたぶん2つの考え方があって、仕事タブレットと、エンターテインメントタブレット。もちろんどの機種もタブレットはビジネス用途でも、エンターテインメント用途でも活躍できるんだけど、使う側がどちらを主に使うかによってたぶん、大きく違ってくると思います。

私はやっぱり仕事用でPCは使うことが多いので(ゲームはあまりしないし、映画は映画館で見るのが好き)、どうしてもちょっとiPad2では仕事が完遂できずに、フラストレーションがたまるのだ。

すごく失礼ない言い方をすると、このTHシリーズ、(もっとかわいい名前つければいいのに)iPadで感じる不便をかなり解決してくれます。

【iPadで感じる不便をTHが解決】

1、キーボードがついてない(私はiPad用のキーボードを別途購入しました)
→スレートPCなので、キーボードと一緒になっていて、それも使いやすいキーボードです。

2、Powerpointが使えなくて、キーノートに変換するとフォントなど全部作り直さないといけない
→もちろんofficeが使える(Powerpointは添付されてはいないので、別途買うことが可能です 36,540円。多少高い)

3、フラッシュが使えない
→使えます

ということで、仕事用タブレットとしての用は全て足りる!


■子供の最初のPCとしてなぜいいか?

場所をとらない。薄いし、軽いので、学校にも持っていける。

P1050337.jpg

無線LANを使うので、充電しておけば、家中で使えるので、子供部屋から「ねえねえ、これ見て」なんて言う感じで、家の中、また外に持ち出すことも可能です。家の外の場合は、イーモバイルなどのwifiの契約をしておけばOKだし、すでに持っていれば、それを使えばOK。

ウェブカメラと、内蔵マイクがあるのもGOOD!英語や塾などの遠隔教育にもばっちりです!


このPCを使って今、我が家が一番はまっているサイトをご紹介します。

ec.jpg

イングリッシュセントラルというサイトで、動画を見て、それを発音すると、点数が出るというすごいサイト。Flashを使うので、iPadでは使えず、レッツノートR7は内蔵マイクがないので子供と一緒にやると、いちいちヘッドフォンを交代で使わないといけない、そんな不便があったのですが、このTHを使えば、食卓に置いて肩を並べて、一緒に動画を発音することができて、すごく楽しい!

P1050333.jpg

娘にもはや発音はかなわない。


■パソコンでできる節電生活

最後に、私たちができる節電とは何かって考えてみたいと思います。

今年の夏は電力の逼迫が予想され、社会をあげての節電運動がなされました。またそれが一定の効果をあげましたが、今まで考えていた節電と、本当に今の日本の社会に求められている節電が微妙に違うことも学びました。

そのひとつがピークシフトという考え方。
電力の需要が多い時間帯は午前10時から19時まで。

なるべく電気を使わないことも重要ですし、どうしても使わざるを得ない場合は、充電などの機能を利用して、夜の比較的電力の余った時間に電力を使う。そういう積み重ねが大切になってくるのだと思います。

消費電力が大きいテレビなども、2台目であれば、PCでもあり、レコーダー機能もある上に、充電ができる前回までご紹介したようなLIFEBOOK AH52/DAのような機種は人気を集めるでしょう。実際、今回の地デジ対策の2台目として、各社のテレビの見られるPCは売れたようです。

エアコンも節電のために買い換える人が多いようですが、PCも富士通製品比で、なんと05年から11年の6年間で、消費電力が81%も削減されているとのこと。毎日使う方は、とても大きな違いなのかもしれません。エアコンは使わない季節がありますけど、パソコンは毎日使う人は、ほぼ全季節使いますから、毎日のことを考えると大きな差がでるかもしれません。

買い換えられない場合も、バッテリーがあるPCの場合は、充電はなるべく夜に。
バッテリーのないPCの場合でも、マイクロソフトやPCメーカーのソフトで、対応することができますので、お使いのPCのメーカーサイトを一度ご覧ください。

●楽天市場で、LIFEBOOK TH40/Dを選ぶ

最後にぼそっと一言。
こういう高額商品のモニターって、ほんと、ミイラ取りですね。
TH、娘用と私用と2台買ってしまいそうで、ほんっとうに怖い。自分が怖い。こわいよー

blank_space
2011年07月14日

「もっと上をめざす士業・コンサルタントのための『新・3種の神器』とは?」セミナーのご案内


投稿者 常山あかね

早いもので、来週から、子供の夏休みが始まりますね。
特に幼稚園、小学生のお子さんがいらっしゃる方は、仕事で外出もしにくくなるのではないでしょうか。
我が家でも、小、中、高と3人の子供が夏休みに入るので、これまでのように、朝から晩まで家をあけたりするのは、難しくなりそうです・・・

私は、新宿でIT支援の会社をやっているのですが、ここ数年、グーグルアップスというクラウドツールを利用して仕事をしていますので、事務所でも、家でも、いつでもどこでも同じ環境で仕事ができて、こんなときに、本当に助かります。

特に、iPhoen、iPad2 を利用するようになってからは、移動中の電車の中でも、仕事ができるようになって、さらに便利に!(^^)特に、メールの返信は、これまでは暇になりがちだった移動中に、かなりの割合を済ましています。

来週、下記のようなジョイントセミナーを開催しますので、私の「クラウド」のパートでは、そんな日頃の体験談をお話できればと思います。御興味のある方は、ぜひいらしてください!


★「もっと上をめざす士業・コンサルタントのための『新・3種の神器』とは?」
    〜うまくいっている人がやっている
       「クラウド」「情報発信」「事業継続」のポイント〜

東日本大震災や節電をきっかけに、企業経営を継続・拡大させるための取り組みを
真剣に検討されている方も多いのではないでしょうか。

これまでは、士業・コンサルタントにとって、「メール」「顧客名簿」、
そして「先生の体力」が3種の神器だったかもしれません。
しかし、今後は、「クラウド」「情報発信」「事業継続(BCP・BCM)」の3つを、
私たちは、士業・コンサルタント事務所の「新・3種の神器」と位置付けます。
このように、従来からの取り組みを「新・3種の神器」に置き換えることにより、
確実に事業を継続・拡大させることができます。

本セミナーでは、これらの仕組みを導入するための、具体的な手法をご紹介します。

今回は、自らの実体験に基づいた営業力アップセミナーが大人気の
東京海上日動あんしん生命の細田収氏と、
企業法務全般(リスクマネジメント含む)・中国ビジネスに詳しい田村淳也弁護士との
ジョイントセミナーになります。

弊社は、第一部を担当します。士業・コンサル業の方、必見の内容です。
みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。


◆セミナー名

 「もっと上をめざす士業・コンサルタントのための『新・3種の神器』とは?」
    〜うまくいっている人がやっている
       「クラウド」「情報発信」「事業継続」のポイント〜

◆セミナー概要

 第一部 14:30-15:20
 「非常時でも大丈夫!?クラウドを活用して、
       いつでもどこでも仕事ができる体制を!」
 講師:株式会社壱頁 代表取締役 常山あかね

 第二部 15:30-16:30
 「簡単実践!”新規クライアントに一生困らない”営業の仕組みづくり
   〜その他大勢から抜け出すためのハウスリスト構築と情報発信術〜」
 講師:東京海上日動あんしん生命池袋支社 第二営業所長 細田収 氏

 第三部 16:40-17:30
 「基礎からわかる事業継続(BCP・BCM)」
  講師: 弁護士 田村淳也 氏


◆日程  2011年7月22日(金) 14時30分〜17時30分(セミナー)
     終了後、場所を移して懇親会を開催します(実費)。

◆会場  東京都千代田区神田錦町3‐21
     ちよだプラットフォームスクウェア 506会議室

◆参加費 3,000円(こちらの記事を見てお申し込みいただく場合、
     講師紹介割引で、2,000円とさせていただきます)

◆詳細・お申し込みはこちらでご確認ください
http://www.page1.ne.jp/information/report/20110722.html

blank_space
2011年05月09日

災害に負けない仕事術(情報発信セミナーのご案内)


投稿者 常山あかね

東日本大震災から、早くも2か月が経ちました。震災発生当時は、色々と考えることも多かったことと思いますが、そろそろ日常の仕事モードに戻り始めている頃ではないでしょうか。

私たちのようなワーキングマザーや家庭を持つ方にとっては、家族を守るための危機管理対策が最重要なのは言うまでもありませんが、ご自身で事業をされている方にとって、事業を継続させるためのリスク管理(BCP)の重要性も、強く実感されていることと思います。

私は、子育て中のメンバー全員がSOHOで働く会社を運営していますが、2年半ほど前から、すべての業務をクラウド化【Google Apps(グーグルアップス)を利用】して、運用していました。日常的に、全員がグーグルのプラットフォームを利用する必然性があったため、災害時にもGメールやビデオチャットなど、インターネットを通じてコミュニケーションをとることができました。特にGメールは、スマートフォンや携帯電話でも、PCの環境と同様に利用できますので、バーチャルオフィス環境を持ちたい方には、絶対におすすめです。

今回の震災を受けて、さらに、facebookやtwitterも、社内の緊急連絡用に活用することにしましたが、
緊急時だからこそ、ふだん習慣化していないことはできませんので、日常的に業務で利用する仕組みづくりが重要だと感じています。

そこで、クライアントからの信頼獲得のためにも、スモールオフィスが取り組んでおきたいBCPの課題について、「情報発信」の側面からセミナーを開催することにいたしました。ご興味のある方は、ぜひご参加いただけますと幸いです。 →【情報発信があなたを救う!「士業・コンサルタントのための災害に負けない仕事術」】


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー【情報発信があなたを救う!「士業・コンサルタントのための災害に負けない仕事術」】
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、自らの実体験に基づいた営業力アップセミナーが大人気の、
東京海上日動あんしん生命の、細田収さんとのジョイントセミナーになります。


◆セミナー名
「【情報発信があなたを救う!「士業・コンサルタントのための災害に負けない仕事術」】
◆日程 2011年5月19日(木) 14時半〜17時半(終了後、懇親会があります)

◆会場 ちよだプラットフォームスクウェア 501会議室

◆参加費 3,000円(税込)
(この記事を見てお申し込みいただく場合、講師割引で、半額の1,500円とさせていただきます)

◆講演タイトル
第一部「事業継続(BCP/BCM)の基本概念」
講師:専門家(有資格者)を予定

第二部「非常時でも大丈夫!?
クラウドを活用して、いつでもどこでも仕事ができるバーチャルオフィス体制を!」
講師:株式会社壱頁 代表取締役 常山あかね

第三部
「事業継続とクライアント開拓のためのハウスリスト構築とその活用法
〜その他大勢から抜け出す情報発信術〜」
講師:東京海上日動あんしん生命池袋支社 第二営業所長 細田収氏


◆詳細はこちらでご確認ください。
お申し込みは下記フォームより、お申し込みください。
  http://www.page1.ne.jp/information/report/20110519.html

blank_space
2011年05月08日

ノマド・ワークスタイルの実践:丸の内カフェ


投稿者 山口理栄

オフィスを持たないため、仕事はもっぱら自宅か、カフェでしています。
このような働き方を、最近の言葉で「ノマド・ワークスタイル」というそうです。

ノマドは遊牧民のことで、ノマド・ワークスタイルとはノートパソコンとデータ通信カードを使ってどこでも好きな場所を仕事場にしてしまう働き方なのです。

在宅勤務の経験のある方ならおわかりかと思いますが、自宅を職場にすると、着替えや化粧をしなくてもすむため気楽である反面、つい家事に時間をかけてしまう、家族が出入りして仕事に集中できない、お菓子を食べ過ぎてしまう、などのデメリットがあるんですよね。

そうはいっても、オフィスを借りるというわけにもいかないので、自宅でなるべく集中するように努力はしています。

困るのは、出かけて朝の用事を済ませたあと、夕方や夜まで時間が長く空いてしまったとき。たいていの仕事は都内ですから、郊外にある自宅に帰ってまた出かけるというわけにはいきません。

カフェに入って飲み物を頼んでパソコンを広げたりはするのですが、場合によっては喫煙席に近くて煙が流れてきたり、落ち着かない椅子だったりして仕事に集中できないことがあります。

そんな時便利なのが、丸の内カフェ
ここはフリースペースとして提供されており、ソファやテーブル席が用意されています。飲食物の持ち込みも可能です。2時間まで使うことができます。

PCの閲覧ができるほか、雑誌や本がおいてあるので、調べものや休憩のために利用している人もいます。昼になるとお弁当をを持ってきて食べて行く人もいます。数回利用しましたが、利用者はマナーがよく、とても居心地のよいスペースです。そして意外なことに、混んでいて使えなかったことがありません。

場所は丸の内の新東京ビル1F。交通の便がいいので、長時間空いたときは多少回り道でもここに来て時間を有効に使うことができます。なんといっても無料で使えるのがありがたいですね。三菱一号館美術館や、丸の内パークビルからも近いので、気分転換にも最高のエリアです。ぜひ一度、のぞいてみてくださいね。

blank_space
2011年03月02日

理想の働き方を求めて 


投稿者 田村小梅

理想の働き方を求めてからの続きです

ここまで既にやたらめったら派遣会社に登録してたので、ちょこちょこ仕事の紹介が来る様になったのですが、「制作以外で週3、4時か5時まで希望」と再三言っているのに、仕事は残業数十時間の制作ばかり。

ついでに、昔活用していたリクナビやその他の転職サイトも履歴書を更新すると、ポチポチスカウトメールが届く様になり、「フルで働く覚悟を決めれば仕事は見つかるかも」と明るい気持ちになったり、「社会的に見たら、やっぱり私がお金を頂けるスキルって制作しか無いんだ」と当たり前の発見をしたり、「残業数十時間なんて無理」とため息をついたり。

個人で継続して持っている仕事はどうしたって制作になるんだからやはり制作以外で!と入力の次のターゲットは、シフトで回していくテレアポや、コールセンターに移ります。

ここでまた色々登録やら説明会に行きますが、電話関係の時給は1100円〜1300円位が相場ですが、これまた専門職なので、どうしても経験が必要。経験が無いと、時給千円位で「土日必須」の仕事しかありません。「経験がいらず誰でも応募可能な仕事」は、それだけ応募者も多く人気があるわけで、こちらの希望なんて言ってる場合じゃない!当たり前の現実にぶち当たりますが、土日必須はやはり無理・・・。

再び制作系で仕事を見ると、デザイナー職は時々「週に3日」の様な仕事がありますが、私の職種(ディレクター)は皆無です。十年来ずっとデザイナーさんにディレクションする立場だったので、自分の方がスキルが上の様な大いなる勘違いをしていましたが、私一人じゃ何も出来ない。

社会的にはデザイナーニーズの方がずっと高いんだ、やっぱりプロのデザイナーさんはすごい!!!!

と、これからの私にとても必要な発見もあったものの、10、11月とひたすら派遣会社に登録して(軽く二桁超え)様々な現実を目の当たりにしてドッと疲れてしまいました。12月の頭には、「私のスキルでお金をもらえるのは制作しかない」→「制作はフルタイムしかない」という現実を突き付けられ、段々フルタイムで探す方に意識が切り替わってきました。

またシッターさんにお願いしつつ、子供たちの色々な習い事はもう捨てざるを得ない覚悟で。そんな時、仲良しの友達の家で仕事が見つからない事をブーブー愚痴りながら晩御飯を食べていた時、彼女の携帯に一通のメールが届いたのです。


blank_space
2011年01月16日

理想の働き方をもとめて


投稿者 田村小梅

理想の働き方を求めて からの続きです♪

事務系はダメ、制作もディレクター職となると残業数十時間が当たり前、そもそも制作はやりたくないんだし、じゃあどうする!?となったら、次に視界に入ってきたのが短時間から可能な「入力」「電話オペレーター(営業含む)」といった仕事。

あちこちの派遣会社のOAチェックで、「ワードの入力は異常に早い」とお褒め頂いたので、入力なら出来そうです。ずっとフリーで責任を負っていたので、ひたすら打ち込むという仕事がまたかえって魅力的に感じたり。

そして見つけた仕事が、「家から40分→まぁok」「週に3日4,5時間程度→理想的」という入力の仕事。時給は交通費込みで1200円。制作の派遣の時給から考えるととても安いですが、こんな条件で働けるなら!と即応募

ところがその会社「半年後にはその場所に移転しますが、今はそこから40分以上離れた場所にある。両方通える方を探しています」と。そうなると、通勤がめちゃくちゃラッシュの中片道1時間半近く!

そして収入の1/3以上が交通費で消えてしまう上、そこに9時までに着くとなると、家族の誰よりも早く出なくてはならず、相当の負担がダンナにかかります。そして、月に10日位働いて交通費を引くと、手元に残るのは3万以下。今になれば、「それなら地元で時給900円のバイトをした方がずっと割りに合う」と思いますが、散々落ち続けて視野が狭くなっていたので、「こんなに何も出来ない私を雇ってくれるなら喜んで!」という気持ちでした。

そしてokした後にダンナに事後報告をすると・・・日頃私が怖すぎて決して私のやる事に口出しをしないダンナが一言、「辞めろ、時間の無駄だ」と。


この一言、ガツンと来た。これはとても誤解を招きそうな表現ですが、仕事内容が云々、ではなく、通勤が往復3時間もかかる事、家族みんなに大きな負担がかかる事、朝のラッシュに1時間半も乗れば体力も消耗し、残りの二日で自分がやりたい事をやるどころか寝て終わるだろう、という事でした。

そこで私もハッとして、この仕事はお断り。
確かに最初からラッシュで1時間半なら、視界にも入って来なかったわ!でもこんな程度の判断すら出来ない位、焦っていたんですね、私。さてまたここで、振り出しに戻ります。


blank_space
2011年01月10日

理想の働き方を求めて


投稿者 田村小梅

理想の働き方を求めてからの続きです♪

まず最初に目についたのが、大学の教務課の補助。電車で10分程度の場所で長期休みが長く、週4日で4時まで。時給は千円程度で仕事が面白そうな感じもあまりしないけど、まぁ良いか。

条件的には最高!と思ったのですが、応募の時点で必須スキルの中にエクセルがあり、あえなく撃沈。・・・エクセル、使用経験無し。次は昔取った杵柄で、週に3日の秘書職に応募するも撃沈。(20代前半は代議士秘書・社長秘書をしてましたが・・・既に10年のブランクで時効
そこから「週に3日程度、4時か5時には終了」というふざけた条件で必死に探し始めると、ものすごい発見が!

そういうのって事務職ばかり!事務職経験が無くてもソフトが使えれば問題無いでしょうけど、私はずっとライターとか、企画を立てるディレクターなので、プレゼンソフトのパワーポイントは完璧でも、ワードは文字の入力しか出来ない、エクセルは全く経験無し。

つまり、事務系の仕事には応募する権利すら無いのです!

そして派遣会社に登録に行く度にまずはOAチェックで、エクセルはもちろん、ワードも文字入力しか出来ないダメダメな自分を嫌でも見せつけられ、「やっぱり制作しか無理か・・・」と渋々、週に3日や時短の制作アシスタントに応募すると、「オーバースペックです」と逆に落とされる始末です。


確かにね、経験1年程度で可、というところに10年選手が来たら怖いって!
多分上司になる人より無駄に経験年数重ねている事でしょう。最初の「この時給でこんなにスキルがある私を雇えたらむしろお得なのに!」という強気の姿勢も段々と消えて来たのが11月中旬頃。むしろ「お得」じゃなく「邪魔なんだ!この経験年数」とすごい発見をしてしまったのです。


その頃見つけたのが、大学の学内誌の編集という仕事。長期休みは長いし、週5日だけど4時までだから良いか、と応募して面接をしたのですが、今までの様に「オーバースペック」と言われない様、とにかく腰低く、スキルをアピールしないでニコニコ笑っていよう、と思ったのですが、「この冊子を季刊で出します」と見せられた時、うっかり

「えっ、3カ月でこれ一冊ですか!?それ以外の時は何をするんですかっ?」

と言ってしまった私。だって、せいぜい10ページ程度の冊子で、やる気になれば十分一週間で終えてしまいそうな内容。
「しまった!!」と思ったものの時既に遅く、「はっきり言ってあなたのスキルでは物足りないと思います。学校はとてもゆっくりした時間が流れていて、いる方もおっとりしているので、スキルアップをしたい方にはかえって苦しいと思います」と撃沈。。

あーーーーー条件的に最高だったのに!ここでスキルアップなんて全然思って無かったのに!!!

blank_space
2010年12月26日

理想の働き方を求めて


投稿者 田村小梅

「理想の働き方を求めて からの続きです♪


元々フリーでwebディレクターやライターとして仕事をしているので、定期で抱えている仕事や単発で入る仕事などはそこそこあるんです。サイトを一つ作れば、かなり大きな収入にもなるし。

でも、気付くとリクルートでコピーライターデビューをしてから丸10年。幾多の山を超えて来たので、相当数の「引きだし」が出来てしまいました。

私の中での制作の楽しさって、お客さんと一緒に悩んで、その課題を解決するにはどうしたらいいんだろう、と最後の一滴まで脳味噌を絞る事だったはずが、「新規のサイト制作」位なら、お客さんからヒアリングしている最中から課題や解決法が見えて、話を聞き終わる頃には完成イメージが出来上がってしまう。

そして、それで外れない。

20代半ばでリクルートの大先輩に手取り足取り教えてもらって七転八倒していた時、

「10年やればたくさん引き出しが出来て、何が来ても出来る様になるよ」と言われてそれだけを楽しみに仕事をしてきましたが、その域になったらつまらない!!

こんなに労力を使わずに仕事が出来てしまうなんて楽しくない!

私は悩んで悩んで結果を出して評価される事がやりがいだったんだ!という事に気がついたのです。

言いかえれば、個人で受ける仕事なので私が七転八倒する様な大きな仕事は来ない、という事なんですね。そう考えたら制作への意欲が一気に失せてしまったんです。百年の恋も冷めると言うか、「制作なんてもう見たくも無い!」という気分。

そしてずっとフリーで仕事をするという事は、仕事で関わる人は「雇い主」か「雇う相手(デザイナーやカメラマン)」しかいない訳で、対等な「仲間」がいない
それが寂しいな、と思ったんです。
一緒に上司の愚痴を言ったり、同じ立場で同じ方向を目指す人がいないのは寂しい。

そこで、今やっている編集や制作の仕事を継続して私が作って育てているハワイ親子留学のサイトももっと発展させる余裕を持ちつつ、週に3日位、子供の習い事の邪魔にならない4時位までの時短で「所属する場所」を探す事を決意
唯一の条件は「制作以外」。

〜「理想の働き方を求めて」に続きます〜

blank_space
2010年12月22日

理想の働き方を求めて


投稿者 田村小梅

ご無沙汰しています、小梅です。やや地下に潜っている間に色々な事がありました。(仕事です)

そして、2011年は1月から久々のお勤めを再開するのですが、私の都合&仕事の進捗に合わせて週に3〜5日、時間は10時〜16と言う、小さな子供、特に小学生がいる私には夢の様な理想的な仕事をゲットする事が出来ました!
そういう条件で色々探している方もいらっしゃるでしょう。
また、ワーキングマザーに憧れて小さなお子さんを育てながらこのサイトをご覧になっている方もいらっしゃるでしょう。

日頃タナボタが多い私ですが、この仕事は数カ月かなり動きまくっての結果なので、その顛末をお伝えします!

まず2010年の私の動きから。

うっかり長男を延長無しの幼稚園に入れてしまい、全く思う様に仕事が出来ない状況で2年半耐え(最初の半年はハワイに居ました)「入学と同時にがっつり働くぞ!!」と待ち焦がれていた入学が今年の4月でした。

去年からあちこちで「来年からは自由に動ける!」とお伝えしていた事もあり、いくつかお声掛け頂き、最終的に決めた仕事は今までのwebやらコピーライティングやらとは全く違う仕事。
「フルタイムで来てほしい」というオファーでしたが、4月から遠くの学校、しかも英語の環境に通うため子供が慣れるまではフルは無理、子供の帰宅時(5時)には家に居たい、という希望を聞き入れてもらったのですが、まさに4月に同時にスタートしたため、かなりの綱渡り。

慣れずに泣く息子を学校まで連れて行ってから上京する日々が続き、家から学校まで1時間→学校から職場まで1時間半、しかもものすごいラッシュ、と職場に着いた頃には完全に一日の体力は残量ゼロ。
でもとても楽しかったので、非常に大変だった4,5月をどうにかクリア。
そして、やっと子供も学校に慣れたからもう時間と日数増やしても平気ね・・・という頃、事件が続き、一緒に始めた方々が全員一斉に辞めるという事態に。私自身は働く環境としては決して悪くなかったけれど、お世話になった人がそんな目に遭ったなんて!と、勢いでその日のうちに辞めてしまったのです・・・。それが6月末。


そして7月は一週間子供と三人でハワイでリフレッシュし、夏休みは子供とみっちりと過ごして「さて、次の仕事はどうしよう?」と我に返ったのは、9月も中旬になった頃でした。

blank_space
2010年10月26日

営業力をアップするには?(セミナーのご紹介)


投稿者 常山あかね

「自分の好きなことで起業して、夢を実現したい」、「趣味を生かして、お教室(サロン)やネットショップをオープンしたい」

このようなことを、胸に温めている方も、多いと思います。また、女性起業家として、すでに活躍している方も、最近では、増えてきたように思います。

ところで、自分でビジネスをはじめようというときに、一番不安に思うのは、「営業」ではないでしょうか?

よいサービス/商品でなければ売れないのはもちろんですが、いくらよいサービス/商品であっても、ターゲットに適切に情報が届かなければ、売れません。私も、会社をはじめて以来、最大の関心事は、どうやって、自社のサービスを広めて行くかということでした。最近、色々と営業の本を読んだり、セミナーに参加して気づいことは、基本的な営業のセオリーは、成功事例を真似ればよいということです。

もちろん、自社のサービス/商品の最大の理解者は自分ですので、第三者が魔法のように売れ行きがあがるアドバイスをくれるということはまずありませんが、大いに考えるヒントにはなると思います。

さて、今度、機会があり、営業力アップをテーマにしたジョイントセミナーの講師をすることになりました。
日頃、営業力をアップしたいと思われている方や、これからビジネスを始めたい方に、ぜひ何かのヒントを得ていただけたら嬉しいな、と思います。

 【 セミナー情報 】

 11月19日(金)、(株)壱頁代表の常山が、イーエフピー株式会社主催『顧客爆大セミ
 ナー』の講師(前半パート)を務めます。
 後半パートの講師は、保険業界屈指のトップセールスとして知られる
 イケメン社長、(株)ハッピーメイト代表取締役 岡野祐司さんです。

 前半のテーマは「自分ドメイン×クラウド×モバイルの営業力!〜できる営業
 マンのノウハウを大分析〜」。

 IT活用による営業力アップにご興味のある方は、ぜひご参加ください!
 特に、士業、経営者の方におすすめの内容です。

 ◆セミナー名 
 「顧客爆大セミナー
 〜実践!トップセールスとITのプロが教える「あなたから買いたい!」と
 指名され続ける顧客獲得術〜」

 ◆日程  2010年11月19日(金) 15時〜17時30分(セミナー)
      終了後、懇親会があります。

 ◆会場  東京都港区南青山1-26-5 ヒルフラッツ2F
      アイムパーソナルカレッジ乃木坂教室
 
 ◆参加費 申し込み時、「紹介者常山」と書いてください。特典があります。

 ◆セミナー詳細 第400回 顧客爆大セミナー 詳細PDF(PDFファイル)

 ◆主催 イーエフピー株式会社
  

blank_space
2010年09月15日

働き方見直しプロジェクト


投稿者 桜乃ゆめ

3月から8月末の6ケ月間、私の会社で「働き方見直しプロジェクト」というプロジェクトが実施されました。

これは、自分の働き方の現状を見つめて、メリハリのある働きができるようにすることで、個人時間をうみだして、ワークライフバランスを実現していこう、、という目的のプロジェクトです。

会社にとっても、【個人時間の充実 ⇒ 仕事の価値創造・生産性を高める/多様な価値感を仕事に活かせる】、ということで、ワークライフバランスの実現に向けては高い関心を持ってくれています。

そのステップとして、今の自分の働き方を見つめなおし、限られた時間の中で、生産性や質の高い働きを実現させていこう、というのがこのプロジェクトの目的です。

やったことはとてもシンプル。(・・・でも毎日続けるのは大変でした(><))

<1>自分の仕事内容の書き出し
  すべての業務を、書き出します。
  書き出した業務を種類分け
  
  例)重要業務:販促企画立案、販促画面企画、メルマガ企画、関連部署MTGなど
    その他業務:社内資料作成、社内会議など

<2>目標を設定
  今回の場合は、大テーマは、8時間/日⇒週40時間で仕事を終わらせるためにはどうするか?
  だったので、現状の残業を●●%減らす、というのが目標となりました。


<3>朝メール、報告メールの実施
  毎日その日にやる業務を15分単位でスケジュールします。
  メールチェック時間、休憩時間、移動時間などもすべてスケジュールします。
  スケジュールした予定表を関連メンバーに朝メールします。
  
  退社前に、実績を同じ要領で15分単位で結果報告します。
  フリーフォーマット欄も用意して、その日の優先課題を書き、
  それが出来たかどうかを、●:できた、▲:終わらなかったを記載。
  さらに、突発事項については★をつけて、内容を記載するようにしました。   
  ▲、★が多いと要チェック、という具合です。


<4>週次で全員の状況把握
  グループ全体の状況を1つのフォームにまとめ、
  それぞれの労働時間、内容、量などを俯瞰します。
  ここで、何が原因で、残業が増えているのか、それぞれ何が問題なのかの
  現状把握をしていきました。

<5>中間報告、最終報告
  問題の解決に他部署と調整が必要なことも多々でてきます。
  前半3ケ月は自部門で解決できることを実践する、後半3ケ月間は他部門と調整して解決案を考える、というフェーズになっていきました。

 
やってみて気づいたのは、自分のスケジュールっていかに大雑把に組んでいたかということ。

15分単位でスケジュールを書き出すと、嫌でも時間を何に使っていたのか「見える化」されていきます。
数字は自分を冷静にしてくれます。 もっと時間を有効に使える、ということを実感しました。

また、部下の能力のバランスの差や、仕事の振り方の偏りなども数字とともに、見えてきました。
この問題については、やはり管理職の仕事ができていない、ということで、
マネージャーの仕事について、管理職全員再認識させられました。

私は、どちらかというとマネージャー兼プレーヤーで、自分も業務におわれ、グループ内の業務効率をどうするかという点に、力が入っていなかったと思います。

スキルの偏りがあるならば、マニュアルをつくる、勉強会をする。
業務オーバーなら、人員増強や外部リソースの活用を考える。業務の他部署への移管を考える。
部門再構築を他部署を巻き込んで考える。
それを考える、実行するのがマネージャーの仕事であることを痛感いたしました。

プロジェクトは8月末に終了しましたが、朝メールと報告メールは続けています。
最初は、「忙しいのに、面倒くさい」って思う気持ちがありましたが、やることで見えることってあるんだ、
と実感したプロジェクトでした。

blank_space
2010年09月03日

ワーキングマザーのための本が発売されました!〜ワーキングマザーバイブル


投稿者 本田いく

みなさん、こんにちは。本田いくです。
小学校はようやく夏休みが終わり、子ども達も元気に学校に通っています。

さて、今日は本のご紹介です。

私も会員になっている、ムギ畑という、ワーキングマザーのための会員制サイトから、このたび「ワーキングマザーバイブル」というタイトルで、働くお母さんが生き抜く知恵とナマの声が詰まった本が2冊同時に発売になりました!

ワーキングマザーバイブル Mother~お母さんになりたいアナタへ~

ワーキングマザーバイブル Working~働き続けたいアナタへ~

タイトルの通り、一冊は、これからワーキングマザーになりたい人向け、一冊は、今、まさにワーキングマザーとして頑張っている人のための本です。

思い返せば、十数年前、自分がワーキングマザーになったときには、何も情報が無く、本当にネットだけが大袈裟ですが、働き続けるための情報を得る命綱でした。今は、ネットでも働く母向けのサイトが増え、雑誌も専業主婦と兼業主婦を当たり前のように同列に扱うようになりました。

それだけ、働く母への情報が増えたということは、現役のワーキングマザーが頑張って、増えてきたからだと思うのです。

でも、まだまだ少数派だと思うんですよね。
専業主婦とワーキングマザー、どちらが良いなんてことを言うつもりは毛頭ありませんが、どちらでも、自分の意志で選べて、自分が納得する道を誰もが選べるようになるといいな、と思います。この本が、その一助となれば、と。

ちなみに、ちょっと宣伝になってしまいますが、私もこの本の制作には少し関わらせてもらっていて、本文イラストと写真を担当しています。

今日から書店で発売されていますので、見かけたらちょっと手に取ってみて下さいね♪

これから産休や育休に入る、というお友達や後輩へのプレゼントにもどうぞ♪

ぜひ、よろしくお願いします!

blank_space
2010年07月09日

vol.118:トラックバックテーマは「お気に入りのアプリや携帯コンテンツ」


投稿者 村山らむね

すっかりごぶさたになってしまいましたが、今回のトラックバックテーマは【仕事時間モード】です。

iPadやiPhone4Gの発売などで、電子書籍やアプリが話題になることが多くなってきました。私はクリスマスプレゼントにiPhone3Gをもらったのですが、開ける気にならず、ようやく最近使うようになりました。iPadは娘へのクリスマスプレゼントにすべく、待機中です。

かなり今回のテーマは個人的な思いと言う色が強いのですが、お許しアレ。アプリが多すぎて、どれをダウンロードすればいいのか今一つわかりません。ぜひみなさんのおすすめをおしえてください。

また、携帯のコンテンツやゲームで便利だったり面白かったり、みなさんがはまっているものをぜひ教えてください。

私も数は少ないですが、いくつかご紹介します。

●iPhone3Gのアプリ

NHKラジオ体操(有料)
いちばん愛用しているのが、これです。
テレビを見ながら体操をするのにもってこい。ヨガやエクソサイズのアプリはたくさんありますが、やっぱりラジオ体操が一番!

タロット(無料)
ついついやってしまう占い。これ、はまりますよ。
イラストも大人っぽくて素敵です。

●携帯(Docomo)

駅前探検倶楽部(imode マイメニュー 有料)
これはちょっと田舎に住んでいる私には必需品。飲み会の時は必ず最寄駅から自分の駅までの終電をチェックしておきます。重要な終電ダイヤは画面メモに保存してあります。ほんとこれがないと飲み会に安心していけない、それくらい重要なサイトです。

blank_space
2010年05月28日

異業種交流会体験レポート


投稿者 常山あかね

異業種交流会というと、なんだか怪しそう・・・と思っている方も多いのでは?
私も、ちょっと前までは実際そう思っていたのですが、最近、幾つかの交流会に参加してみたら、意外にも有意義♪ということがわかりました。
というわけで、これから参加してみたい!という方のために、異業種交流会ビギナーの私が気づいたことを、お話ししたいと思います。(あくまでも私の個人的な感想です)

・ひとりでも大丈夫。ほとんどの人がひとりで参加してます。女性の数も、思ったより多いです。
女性は士業、自営業(フリーランス)、営業職の方が多い傾向にあります。

・料金は2000円前後。食べ物はなく、ペットボトルのお茶かジュースを飲めるぐらいです。

・主催者の方の職業と、同じ業界の方が多く集まります。なので、主催者の方がどんな方かが交流会選びの決め手になると思います。

・東京都内より、横浜(地元色が強い)のほうが、アットホームで断然なじみやすいです。
・一方的な売り込みや自己PRは悪印象。あまりガツガツとしない方が、結果的に参加者の方と仲良くなれます。

・同じ交流会に、定期的に出たほうがよい。初対面の人とはなかなか馴染めないものですが、何回か同じ交流会に出ていると、自然と顔見知りの人が増えてきます。

・二次会に出ると楽しい。一次会は食事もなくひたすら名刺交換するだけなので、二次会ではじめて食事ができて、ざっくばらんにくつろげるという感じです。

・漫然と参加するのではなく、どういう人と知り合いたいか、きちんと目的をもって参加すると、有意義。

・名刺交換しただけでは、ほとんどの場合何もおこりませんので、自分が興味を持った方と積極的に連絡をとるとよいです。私は、個人的に連絡をいただくと嬉しいので、他の方もそうだと思います。

・自分が興味のない業種の方でも、話を聞くと、思いがけない発見があることがあります。

・仕事に結びつくこともあります。その場で依頼されるということはあまりありませんが、名刺交換をしてだいぶ経ってから、会社のサイトを見て、仕事のご依頼があるということは、ままあります。(信頼性のある事業用サイトを持つことは重要です!)


私は、交流会に参加するときは、家族の夕飯の準備をしてから、夫になるべく早く帰宅をしてもらうようにして、出かけています。
とはいえ、ワーキングマザーにとって、夜は出かけにくいもの。最近は、昼間の異業種交流会も増えているようですので、自分にあった、長期的に参加できそうな交流会を探してみるとよいでしょう。よい出会いがあるといいですね!

blank_space
2010年03月31日

この春から職場に復帰するワーキングマザーへのエール


投稿者 村山らむね

明日は4月1日。

育児休職があけて、久々に職場に復帰する方も多いのではないでしょうか。育休切りや、壮絶な保活をしないとならない待機児童問題などは、別に取り上げたいとおもいますが、預ける先と戻る職場を確保できている皆様。おめでとうございます。心からエールを送ります。

すでに10年前に同じような境遇だった私から、ささやかなアドバイスというかTIPSを3つお送りいたします。

その1●ゴールデンウィークまでは慣れに徹する

休職からの復帰は、ハイスピードで繰り広げられているマラソンにいきなり参戦するようなものです。いきなりトップグループに入ろうとせず、少しずつ少しずつウォーミングアップしてくださいね。久々の満員電車、時計とにらめっこの退社時間、慣らし保育中の携帯にびくつきながらの日中の仕事。とにかく初めてのことと、久しぶりのことで、生活は溢れます。今月1か月は家事なんてやめましょう。掃除は週に1回、洗濯ものなんてたたまなくても大丈夫、料理は全部スーパーのお惣菜でいいじゃないですか。1か月くらいそういう生活をしても死にません。子供と家族、そして何より自分にとっての生活のリズムができるまでは、家事は最小限にするのがベストです。(我が家はそのまま、戻りませんでしたけど。。。)

その2●休日はとにかく休む

春はいい季節。その上、会社と保育園の往復で、土日はついつい遊びに行きたくなるもの。でも、4月は意外と寒いんです。とくにお花見は鬼門。我が家はお花見に連れて行って娘が風邪をひき、結局ながびいてゴールデンウィーク直前に敗血症の一歩手前までの肺炎になり入院しました。お花見→風邪→肺炎→入院って、意外と多いパターンです。どうしてもお花見に行くのなら、毛布とダウンとホッカイロを持って、3時を過ぎたら帰るというのをぜひ、私と約束してください。(って、私、何さま)

その3●がんばりすぎない

最後に一番重要なのは、がんばりすぎない、落ち込みすぎないということです。ブランクは意外と大きかったかもしれません。焦りもあるでしょう。でも、そんなものは後から考えれば小さなことです。子供もいて、仕事もある。もうそれだけで、本当に恵まれた最高にラッキーな状態なんです。ミスもあるでしょう。何より私の場合は、子供の体調により、遅刻・早退・急な休みなど、周りに「すみません、すみません」と謝る自分がとっても情けなく感じられました。でも、怪訝な顔をする部長の子供も、そして部長自身も、子供のころは風邪をひいたり、病気をしたり、そうやって大きくなったのです。私自身も少しずつ両立に慣れていったように、周囲も少しずつ両立する私に慣れていってくれたのだと思います。あと、気分転換。通勤の時間だったり、ランチタイムだったり、そんな隙間時間に、ママでも部下でも上司でもない自分を見つけて、ちょっぴりリラックスしてください。マンガでも、ヤフー動画でもいい。“くすっ”と笑えるリラックスできる自分時間。5分でもいいので確保してください。

ゴールデンウィークにたまった家事を片づけて、少しずつスピードのギアチェンジをして、「ああ、もうダメ!」ってころには夏休み。どうしてもつらいときには、保育園で見つけたママ友と気炎を上げるのもいいでしょう。

最後に、もう一度。家事は徹底的に手抜きする。「ここまでやらなくても、大丈夫なのね」という発見をぜひしてください。って、エールになったかなぁ?

育児休職の期間は、自分でも気付かない複眼が身についています。きっとそれが武器になり、「ああ、ほんと復帰してよかった」と思えるようになるまで、意外と早いですよ。あらゆるハンデは強みになります。必ず。大丈夫!

blank_space
2010年01月08日

娘、小2。母、会社勤めを始めました。


投稿者 本田裕美

新年、明けましておめでとうございます。
今年もワーキングマザースタイルをよろしくお願いします!

突然ですが私、1月から仕事を増やしました!。といっても、週2日なのですが。
働きたい方のお役にたてればと思い、どんな感じでやりくりしているのかここにエントリーしますね。(今までは会社勤めではなく、娘の放課後を気にしなくても良い仕事だけやっていました。)


職種:   教育事業の事務。
通勤:   隣駅から歩いて1分。ドアtoドアで15分。
勤務時間: 9時〜5時
休日:   カレンダー通り
勤務日程: 週2日

会社の皆さんにお子さんがいるので、携帯に出てもOK(学校からの連絡があるかもしれないし)、突然のお休みも「しょうがない」という子持ちにはとってもうれしい会社でした。

かといって、私用電話が飛び交うわけでもなく、おしゃべりがすぎるわけでもなく。みんなが定時帰りを意識しての仕事スピード。残業が出来ない私にとって、ありがたい仕事場でした。

会社勤めをするにあたって、考えなくてはいけないのは娘の放課後。
これについては、習い事(スイミング)をすることでクリアしました。娘の放課後はこんな感じ。

 3:00-3:30 帰宅して私の携帯に電話を入れ、行き先を伝える。おやつを食べる。
 3:30-4:50 お友達と遊ぶ。
      (我が家で遊んではダメ。なにかあっても責任が取れないから。)
 4:50-4:58 家から30秒のスイミング用バス停でバスを待つ。
 4:58-6:55 スイミング。(スイミングの帰りもバス。)


遅くとも5:30には私が帰宅。

 
 6:55   家で私とご対面。

スイミングは本人がず〜っとやりたかった習い事だし、習い事が増えても友達と遊ぶ時間が無くなった訳ではないので大満足の我が子です。おやつは伺うお宅へ持って行き、そのお家で一緒に食べることなるかも。


私が働いていない曜日は「我が家、開放デー」なので、週2日は別の所で遊んでもらっても恨まれないし、幼稚園・小学校と役員や行事ヘルパーをしていたので、近所に「頼り・頼られママ友」もいっぱいできたし、良い感じのスタートを切りました。


子供が小さい頃、「こんな大変な時期が一生続くの?私は働けるのか??」と思った時期もありました。いつかはフルで働きたい!と思っていた私に、10才以上、上の働くママが言ってくれました。「働きたいと思ったら何とかなるものよ。子供は育つしね。いろいろな職場がある。焦らなくても大丈夫よ。」と。


「何とかなるものよ。」です。


”こんな働き方もある”というエントリーでした。今年もよろしくお願いします。英語もやるよ!

blank_space
2009年11月10日

ファイナンシャルプランナー資格の、最速・最安の取り方


投稿者 村山らむね

ファイナンシャルプランナーの資格は、とっておいていいと思いました。勉強の過程で、おかねのことがよくわかります。日本という国がどのように個人から税金をとっているか、年金はどのような仕組みになっているか、人生の節目にどのくらいお金が必要か、全体像が分かります。仕事になるかどうかは別として、3級をとることはぜひぜひおすすめします。必ず、人生の役に立つと思います。

年に3回(2級と3級は、1月・5月・9月が試験月)あるので、産休・育休中の資格取得にもおすすめです。

ファイナンシャルプランナーの資格には、2系統あります。

国が付与する、FP技能士 1級、2級、3級
日本FP協会が付与する、CFP、AFP

があります。最終的には1級&CFPを目指していますが、実務経験なども必要なので、とりあえず2級&AFPを目標にしました。

AFPの取得資格の取り方はこうなっています

わたしがとったルートは

(1)・5月にFP3級をとり
(2)・9月にFP2級をとり
(3)・AFP認定講習を通信教育でとり
(4)・AFPを取得する

というもので、今は(3)まで行っています。

FP3級とFP2級は、テキスト学習しました。

■3級のときは全体をつかむために、FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社の発行するFP教科書 FP技能士3級 完全攻略ガイド で、全体をつかみ、試験を主宰する きんざいファイナンシャルプランナーズセンターが発行するパーフェクトFP技能士3級対策問題集 学科編と、パーフェクトFP技能士3級対策問題集 実技編(個人資産相談業務)を購入。この3冊を2回通すのがやっとでした。

試験のテスト代が、学科3000円、実技3000円。本代が5000円。

■2級も同様に、全体をつかむために、FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社の発行するFP教科書 FP技能士2級 完全攻略ガイドで全体をつかみ、試験を主宰する きんざいファイナンシャルプランナーズセンターが発行するパーフェクトFP技能士2級対策問題集 学科編と、パーフェクトFP技能士2級対策問題集 実技編(個人資産相談業務)を、やはり2回通しました。

テスト代は学科4500円、実技4500円。本代は6185円でした。

FP2級をとり、AFPの認定研修を修了すると、AFPの資格を得られます。

AFPの認定研修の検索

私は価格の安さと利便性から、通信教育を選びました。

東京リーガルマインドの、APF研修コンパクトが39000円とほぼ最低価格なので、DVDを注文中です。

高いですが、ここの友達紹介のシステムを使って、東京リーガルマインドのSNSに友達を紹介し、その友達が登録するとクーポンをもらえるというシステムもあるので、それで5000円ほどディスカウント可能です。

他にも、さまざまなキャンペーンがあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

またアフィリエイトをやる方は、トラフィックゲートなどで自己申込みOKのプログラムを用意しているので、登録してみてはいかがでしょうか。還元率は5%〜です。(トラフィックゲートが一番リンクが貼りやすいので、おすすめです)

私は、金融につとめたことがないので、3級から受けましたが、実務経験などがあれば2級から受けることも可能です。

1級&CFPまではまだまだ遠いですが、着実に頑張っていこうと思っています。

金融財政事情研究会 FP技能検定について

日本FP協会 試験情報

blank_space
2009年08月08日

新入社員教育と子育ての共通点


投稿者 桜乃ゆめ

久しぶりに、新入社員が配属されました。

これまでは、中途入社の方の配属はあったのですが、本当の(笑)新入社員の配属は久しぶりです。
年齢差、余裕で干支一まわり以上・・・。 (それだけ長く会社にいるってことですが・・・苦笑)

新入社員の場合、中途入社の人とは違って、社会人としての最初のスタート地点なわけなので、
この部署で教えてもらったこと、仕事のやり方が、私たちの仕事の進め方が、その後の長い社会人生活にものすごく影響を及ぼします。

実際、私も最初の入社した会社で習ったことが、仕事のやり方のベースになっています。

なので、
部署でやっている仕事の内容を覚えてもらうことも大事なのですが、
それ以上に、社会人の基本、仕事をすすめていく上で絶対大事なポイントをしっかりと教えていこう、と思いました。

私が教えたポイントは・・・

●ポイント1:仕事のゴールや完成イメージを明確にする  
  頼まれた仕事、やらなくてはいけない仕事が何で、どういう形で達成(納品、報告など)
  すればいいのか、 はっきりさせることが重要。
  ここを曖昧にすると、出来上がったものが依頼した人と違う形、イメージとかけはなれて
  しまい、 やりなおし、というリスクを回避することができます。
  思い込みでやってしまうケースが発生する人の多くは、最初にこのゴールの明確化をやって
  いない場合がほとんどです。 
  この習慣がついているかどうかは、とても重要だと思います。

●ポイント2:ゴールの日付を決める
  納期管理の基本。いつまでにやらないといけないのか。
  頼まれたことに対し、自分から納期確認ができるようになるのが社会人としてのスタート。
  けっこう「やっておいてね」とは頼まれるけれど、いつまで、、と言い忘れる人もいます。
  ここをキチンと押さえられると、社会人として「この人に頼むと安心」と思われますよね。 


●ポイント3:タスクのスケジュールを立てる
  頼まれた仕事を達成するために、やることを自分の中で明確にします。
  メモでも何でもいいので書き出すのがいいでしょう。
  やることの順番をつけて、それぞれいつまでにやれば、ゴールの日付に間に合うか
  考えて、タスク別のスケジュールを立てます。
  仕事の手順を考えるクセをつけることが、とっても重要です。 

●ポイント4:タスクの進捗管理をしっかりする
  実際の進捗を管理し、自分のたてた計画が遅れているのか、順調なのかを判断できるように
  なること。
  仕事は、どんなものも、ゴールに向かってやるべきことのタスク処理の連続です。
  計画したことが、色々な事情で変化していくのが、仕事の現場。学校と違うのは、どんな
  事情であろうとも、ゴール日時は絶対であること。
  この意識を頭にたたきこむことが、社会人一年生には一番重要だと思います。

  
●ポイント5:分からないことは、隠さずに素直に聞く。
  これ、本当に難しい。
  社会人として経験を積めば積むほど、人に聞けなくなってきます。
  まぁ、いいや、と聞かなかったことで、あとで大失敗、、なんてことも私は経験しました。
  だからこそ、社会人として経験を積んだとしても、分からなくなったら、素直に聞く。
  この姿勢を忘れないようにして欲しい、と思います。
  新入社員であれば、聞いても恥ずかしいことはないわけですから、この間にどんどん、
  まわりの人や先輩に教えてもらう。
  それを積み重ねていけば自然と人と話せる力がついてくると思うのです。
  よく言われるコミュニケーション力の第一歩だと思います。


●ポイント6:仕事用のノートとスケジュール表を用意する。
  これも基本中の基本。メモを取る習慣をつけることと、スケジュール管理のために
  仕事専用のスケジュール帳に、納期期日を記入していく。
  この習慣がついている人は、やっぱり仕事ができる。これば私の経験上の実感です。
  ノートは電子手帳でもOKです。頭で記憶する限界は絶対あるので、私も取引先の人などと
  打合せするとき、メモを取る人かどうかで、この人は仕事をきちんとやるな、とか 
  判断基準のひとつになっていたりします。。。
  (それだけではないですけどね♪)

   
そこで気づいたのですが、このポイントって、実は子育てしていく中で、
子供に教えていけばいいことと重なるなぁと思いました。

例えば・・・
 学校での連絡事項をきちんと連絡帳に書いてくる。
 宿題の期限をいつか意識し、いつまでに何をやればいいか考える。
 分からなければ、先生や友達、両親に素直に分からないと聞く。

これって、子供にいつも言っていることじゃないの。

これからの時代。
私たちの子供は、何らかの形で社会人として働くでしょう。
そのとき、必要な力って、子育ての中で、ちょっと意識して教えればいいことばかりなんだなぁと
改めて思いました。


blank_space
2009年07月15日

<rie的きらりの本>「佐藤可士和×トップランナー31人」


投稿者 和田理恵

気になる一言を見つけるとページの角を折るくせがあります。4歳の娘も真似して絵本の角をせっせと折ってたり……(・・;)。
内容が濃い本は折り目だらけになってしまうのですが、この佐藤可士和×トップランナー31人
はほぼ全ページ折り!というすごいことになってしまいました!!
娘も大好きな「えいごであそぼ」のアートディレクションを始め、国立新美術館のロゴ、楽天のCIなどなど活躍を目にしないことがないくらい多方面で成果をあげている佐藤可士和さんが柳井正さん、村上隆さん、古田敦也さんをはじめ、様々な分野で活躍している方と対談されたものです。

「よく『評価してもらえない』と愚痴をこぼす人がいるけれど、評価するのは自分じゃないだろうって言いたい(笑)」

という柳井さんの言葉にドキッとしたり、

「人も芸術もエゴを打ち出すのではなく、コミュニケーションを図って調和しようとすることがいかに大切か。芸術とはわかり合うためのコミュニケーションなのです」

という画家千住博さんの言葉に胸が震える思いがしたり。

ものの見方、表現がよく引き出され、可士和さんの視点を当てることで更に対話が発展していく様子が伝わってきて、一人ひとりの対談を読む前に今度はどんな世界が開けているだろうとわくわくしました。

企業や商品の魅力の核心を探って、人の心を動かす提案を作り上げることと、人の本質的な魅力を発見し、引き出すことは、共通するところがたくさんあるのかもしれません。

可士和さんとは、博報堂時代に打ち合わせで何度か御一緒したことがあります。案は切れ味鋭いけれど、ご本人は本当に気さくで話しやすい方。昨年、十何年ぶりにお目にかかった時も変わらない雰囲気で久しぶりな感じがしなかったほどでした。この本の出版を知って、ネットで注文しようとパソコンに向かった時に、ピンポン!と宅配便屋さんがきて、ちょうどこの本が可士和さんから送られてきました。うれしい偶然にびっくり!!というわけでまだ自分では買っていないのですが、「素敵な言葉のつまった贈り物」としてこれから時折友人のために購入したいと思っています。

仕事のヒント、生きていく上でのヒント、そして人間として向上していくために大切な言葉がたくさんあるので、いろんな角度から自分にとって大切に思える言葉が見つけられるところがオススメです。「元気」「勇気」「やる気」をもらえるこの本を読み返しつつ、この夏もがんばっていきたいです!

blank_space
2009年06月29日

<rie的きらりの本>「ダンナ様はFBI」でワーキングマザー道を知る


投稿者 和田理恵

ダンナ様はFBI、元FBI捜査官との国際結婚エッセイ……といえば、家庭内のオモシロ事件が満載なんだろうと気楽に手にとったのですが、読み進んでいってびっくり!!働く女性にとって目からウロコの掟がつまった上質な自己啓発書でもあったのです。FBI仕込みのダーリンが発するプロファイリングの技、魅力アップ術はうなってしまうものばかりでした。

「人間が残す証拠や行動には、必ず本人の気持ちが表れる」と説くダーリンは、相手の服装に着目して、その人の特性を見抜く方法を伝授します。

……で、それは自分にもかえってきて、普段ばたばたした生活をしていると、どこかにそれがにじみでてきてしまうという恐ろしい教えにつながりました。

一秒でも惜しいから、信号は青が点滅してても走って渡ってしまう、髪につやがなくなってきても仕方がない、そういった積み重ねが「君が持つ空気を荒れた印象に変えるよ」というくだりは、なんだか私に言われたみたい……。そういう女性に仕事を頼みたいと思うだろうかという根本的な問いには猛省!!!

この女性なら仕事を頼んでみたい!と思うファッションを直感で雑誌から選んでみる、という掟をまずは試してみたいなと思いました。

 「初対面の人には時間差で2度微笑みかける」「出会って最初の1分間は、相手に尊敬を伝える」などなど、ビジネスで人と会う時に使える掟も満載。好感度アップし、魅力ある女性になるために大事なことから小技までが網羅されています。

出版されたのは去年12月ですが、私が読んだのは今年に入ってから。私的2009年上半期自己啓発書ナンバー1だったので、この時期にご紹介させていただきました。もちろん、ダーリンと知り合って結婚するまで、のストーリーは爆笑エッセイの名にたがわぬ面白さ。笑って気分爽快、ワーキングスタイル向上にもたっぷり役立つ、と一挙両得、一石二鳥のスグレ本です。

blank_space
2009年06月18日

時短をとると評価が下がる その後考えたコト


投稿者 古織田奈葉

1年前、「時短をとると評価が下がる?」ということで記事を書かせていただきました。時短が理由で評価が下がったかもしれないという、私のケースの考察の記事でした。それから1年、自分なりに考えたり行動したりしてみました。

まず、会社に確認したところ「時短は評価が下がる要因にならない」と断言してくれました。実際時短をとっていて評価が高いというケースもあるそうです。それから、改めて「時短は評価が下がる要因にならない」ということを管理職へ周知徹底していただけると言っていただけました。私自身のケースは追求しませんでしたが、とってもすっきりしました。後発のWMのお役にもたてたかな?

というわけで、断言しちゃいます。
 「時短」が理由で評価を下げることは間違っていますっ!! 

さらにその後、希望を出して社内での異動を果たし、時短の取得をやめ、評価も戻りました。正直前の職場よりも、今の職場での方が「役に立っている」と思います。実のところ、評価が下がったのは単に「時短」だけが原因ではなく、私自身パフォーマンスが落ちているということはあったと思います。さらにその原因は、「責任ある業務を担当させてもらえない」→「モチベーションが下がってパフォーマンスも下がる」という負のスパイラルにはまっていたのだと思いました。不得意な業務だったというのもあります。

時間的な制約の中で、責任のある業務を担当できないで悩んでいたり、子育て中はおとなしくしていようかな と消極的になってしまうWMは多いのではないでしょうか?僭越ながら、そんなWMへアドバイスを送りたいと思います。

・ 自分の得意なことをして、役に立って、評価があがる職場で働けるようにする。
・ 上長とよくコミュニケーションをとって、どんな働き方をしたいか、キチンと伝える。
・ 単位時間当たりのパフォーマンスにこだわって実力をつける。
・ 子育て中だからといって、あきらめてやる気をなくさないで工夫する。

それから、これもまた僭越ながら、企業へお願いしたいことを考えてみました。

・ 「時短=評価が下がる」と誤解している管理職がいたら、意識を変える。
・ 時短取得者をうまく活用して、モチベーションを損なわないようにする。
・ 単位時間当たりの貢献度での評価をきちんとする。

評価方法の問題は、長時間労働や少子化問題の解決のカギがかくされていると思います。今後もそのあたりをテーマに勉強をして、またご報告したいと思っています。時間内のパフォーマンスの高い仕事がちゃんと評価されるようになれば、パパも早く帰ってくるし、WMにとってハッピーな世の中になるのではないでしょうか。

blank_space
2009年06月08日

『働くママが日本を救う!「子連れ出勤」というスタイル』


投稿者 常山あかね

子連れ出勤で話題の授乳服メーカー「モーハウス」代表の光畑由佳さんの初の著書が、この『働くママが日本を救う!〜「子連れ出勤」という就業スタ.イル」です。

これまでも、会社が家族経営であったり女性が経営者をしている場合、子連れ出勤をしているケースをよく耳にすることがありました。でも、モーハウスさんのスゴイところは、それを自分ごとに終わらせずに社会にそのワーキングスタイルを問いかけ、一石を投じているところです。
また、経営者だけではなく、社内全体で子連れ出勤をしているというのも、大変画期的です。

この本を読めば、今、最も注目されている「ワークシェア」「ワークライフバランス」が、この会社の中ではあまりに自然体で実現できていることに、感動することでしょう。

リクルーティングの面においても、子連れ出勤制度に魅力を感じ、全国から優秀な女性の人材がたくさん集まってくるというエピソードに、大いに納得!
なぜなら現状の社会では、子供を産んだ女性がとれる選択肢は、「子供を保育園に預けてフルタイムに近い時間働く」「会社を退職して育児に専念する」という2つが主流を占めるからです。

「子供を保育園に預けたくない、もしくは預けられないけれど、社会と繋がっていたい」というのは、多くの女性の願いであり、弊社でもそのような働き方を志向する女性が多くいます。

先日、日経新聞(6月1日付け)で、日本IBMが在宅勤務制度を大幅に拡充し、オフィスへの出勤をほぼ不要(週4日以上の在宅勤務可)とする新制度を導入したという記事を読みました。
今後、在宅勤務、子連れ出勤など、ワークスタイルの多様化は、ますます加速しそうです。

弊社は原則SOHOで働く形態をとっていますが、子連れでの毎週のミーティングを2年間実施してきました。その間、大人が会議に夢中になっている間に白い壁一面に子供たちが落書きをしてしまったりと、トホホ・・・と思うような出来事も何度かありました。
メリットもたくさんある反面、子連れでの仕事の難しさを実感しています。
また、交通渋滞や移動距離の関係で車での通勤が難しい東京の場合、事務所のある都心まで電車で子供を連れていなかくてはいけないというのも、ネックになります。

今回、この本の中ではあまり詳しく語られていませんでしたが、子供を職場で安全に楽しく過ごさせるためのノウハウを、ぜひ知りたいと思いました。

女性の活用を考えている経営者の方にも、ぜひ読んでほしい一冊です。


blank_space
2009年05月11日

ワーキングマザー1年生の11の不安 その8「残業ナシで帰りたいのだけれど、実際できるか?」


投稿者 fellow

この4月から育児休職が明けて、お子さんを保育園に預けてフルタイムでの勤務に復帰しているKさん(32歳・IT勤務)より、ワーキングマザー1年生として、先輩ワーキングマザーに質問したい11の質問や不安をいただいております、このシリーズも佳境に入ってまいりました。連休明けで新たな英気を養っていらっしゃる所でしょうか?

●前回までの質問
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その1「有給足りるの?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その2「ママともとどう付き合う?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その3「習い事させて上げられるの?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その4「グレたりしない?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その5「夕飯の支度どうしてる?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その6「家事をやっていけるかどうか?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その7「旦那からの十分なサポート、理解が得られるかどうか?」

いままでの質問にもたくさんのアドバイスをいただき、感謝です。今回も、Kさんへのエールも込めて、みなさんの経験をもとにお答えいただけると幸いです。

さて、第8の質問。

・残業ナシで帰りたいのだけれど、実際できるか?

うーん、これは手強い!
みなさんのアドバイスお待ちしております m(_ _)m

blank_space
2009年03月31日

ワーキングマザー1年生の11の不安 その5「夕飯の支度どうしてる?」


投稿者 fellow

この4月から育児休職が明けて、お子さんを保育園に預けてフルタイムでの勤務に復帰するKさん(32歳・IT勤務)より、ワーキングマザー1年生として、先輩ワーキングマザーに質問したい11の質問や不安をいただきました。

●前回までの質問
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その1「有給足りるの?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その2「ママともとどう付き合う?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その3「習い事させて上げられるの?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その4「グレたりしない?」

いままでの質問にもたくさんのアドバイスをいただき、感謝です。今回も、Kさんへのエールも込めて、みなさんの経験をもとにお答えいただけると幸いです。

さて、第5の質問。わたしもさんざん悩みました。

・食事は基本手作りのものを食べさせたい。でも仕事から帰ってから食事の支度 ができるほどの余裕があるだろうか…?

みなさんのアドバイスお待ちしております m(_ _)m

blank_space
2009年03月16日

オススメ本『働くママに効く心のビタミン』


投稿者 常山あかね


「仕事も子どももあきらめない」ワーキングスタイルを目指す方におすすめなのが、この『働くママに効く心のビタミン』です。

著者は、育児・家事代行サービスでワーキングマザーを総合的に支援する会社「マザーネット」代表取締役の上田理恵子さん。17年間の会社員時代にはじまり、起業してから現在に至るまでのご自身の生きた体験談がたっぷり詰まった、まさに「ワーキングマザーのバイブル」といった内容です。

その中でも、私が涙したのは、上田さんが、起業を決意するくだりです。
「働くママにやさしい会社を起業する」という夢を持ちながらなかなか実行に踏み切れないでいる上田さんに、子どもたちが、自分たちのなけなしの貯金を差し出します。「お母さんはいつもボクに夢をあきらめるなって言うけど、お母さんは夢をあきらめたんか?」。
こんなお子さんの言葉に背中を押され、その場で起業を決意したという上田さんの潔さは、何度読んでも、心を揺さぶられます。

私自身も、「仕事も子どももあきらめない」をモットーに、女性がSOHOで生き生きと働ける会社を実現すべく、起業して2年半になります。起業は、自由で楽しい反面苦労も多く、進むべき道を見失いそうになり、ひとり落ち込んだり、焦燥感に駆られることも多々あります。
でも、3人の子どもたちに簡単に夢をあきらめる母親のうしろ姿を見せたくない、「仕事も子どももあきらめない」という理念に共感して一緒にがんばってくれているスタッフと夢を実現したい…その思いが、今の自分を支えていると再確認しました。

仕事と育児に少し疲れたときに、きっと元気をもらえる1冊です。


blank_space
2009年03月11日

ワーキングマザー1年生の11の不安 その3「習い事させて上げられるの?」


投稿者 fellow

この4月から育児休職が明けて、お子さんを保育園に預けてフルタイムでの勤務に復帰するKさん(32歳・IT勤務)より、ワーキングマザー1年生として、先輩ワーキングマザーに質問したい11の質問や不安をいただきました。

●前回までの質問
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その1「有給足りるの?」
・ワーキングマザー1年生の11の不安 その2「ママともとどう付き合う?」

いままでの質問にもたくさんのアドバイスをいただき、感謝です。今回も、Kさんへのエールも込めて、みなさんの経験をもとにお答えいただけると幸いです。

さて、第3の質問。

・子供にもおけいこごとなどもさせたいけれど、働いているがために送迎ができないので、ならわせてあげられないんじゃないか…?
blank_space
2009年02月28日

モバイル仕事術


投稿者 常山あかね

これまで、仕事用に、ノートPC(レッツノート)を持ち歩いていた私ですが、最近は、めっきりPCを持ち歩かなくなりました。というのも、昨年、事務所を新宿に移転したため、通勤にかかる時間がだいぶ長くなり、少しでも荷物を軽量にしたくなったのです。でも、電車に座れた場合、ぼんやりと過ごすのも時間の無駄なような気が…。

そこで、最近持ち歩いているのは、キングジムから発売されている「POMERA」です。一見、PDAのように見えますが、その正体は、キーボードつきのデジタルメモ帳。キーボードのサイズが大きく、文字を打ちやすいのが特徴です。USBで、PCとデータのやりとりができます。電車の中で、ちょっと思いついたことをメモしたり、文章を書くには最適です。見た目もスタイリッシュで、仕事の打ち合わせで、これを使ってメモをとっていたら、取引先の方にも、褒められました。(^^)

軽量パソコンといえども、女性の力で毎日持ち運ぶのは、やはり負担がかかるもの。
「パソコンを持ち歩いているけどほとんどテキストしか打たないよ」という方は、ぜひ、このデジタルメモ帳を試してみてはいかがでしょう?


blank_space
2009年02月26日

Ki-Re-i で キレイ


投稿者 本田裕美

もうすぐ、年度の変わり目がやってきますね。そうなると、じわじわ話題に上がってくるのが「働こうかなぁ・・・」。どうですか?

来年度の幼稚園入学・小学校入学など、お子さんが大きくなり、今までと違う時間ができることをきっかけに、「働く」ってことを言葉にする方が増えると思います。私の周りもざわついてきましたよ。


ママ世代の就活にだって必要な「証明写真」。
どこで撮るか、決めていますか?


履歴書を提出するってことは、相手先への勝手な訪問。せめて良い印象を与えたい!撮った自分も満足したい。今の自分よりも、もっと素敵に写りたい!(写してっ!!)

私のお勧めは、この思いを知っているかのような証明写真機、Ki-Re-iです!。以前、「きれいに撮れる証明写真」ということでテレビで紹介されていたので、ご存じの方が多いのかもしれませんね。


ki-Re-iは撮影時にあててくれるストロボ光が『顔全体に最適にあたるように設計されている』らしく、出来上がった写真は明るく・きれい。ちょっとのしわ・シミは飛ばしてくれます。(飛んじゃうんだよぉ〜!)
取り直しも2回までなら大丈夫。操作も簡単で、タッチパネルを見ながらスイスイできちゃうし、プリント速度も速い。他の機械より劣るところがなく、綺麗に写してくれるんです。
(免許更新の時、私はki-Re-iを見つけることができず、しぶしぶ他の機械で撮影。正直、「5年間もこの写真かぁ〜」と悲しくなります。とにかく、出来が違う!今は、どこに置いてかるか把握してます。)


ちょっと昔の写真が残っているから「これでいっかぁ〜」と思った就活中の私の友人。ご主人さまに「詐欺だ」と言われたそう。

でもね、証明写真を残しておくって、いい思い出アルバムになるんですよ。私は写真(シート)の裏に、この証明写真を何に使ったか書いているんです。久しぶりに見ると面白いです。思い出とともに「私も変わったなぁ〜」と振り返るのが。

Ki-Re-iの設置場所はこちらで検索できます。


就活以外で撮っても良いかも。

blank_space
2009年02月22日

育児休暇明けの部下を迎えて


投稿者 唐土かほる

こんにちは、唐土かほるです。

昨年4月、私のチームに育児休暇明けの女性が配属になりました。1年以上前から増員希望をしていただけに彼女の配属は私にとって、とても嬉しいことでしたが、1歳になったばかりの男児を抱えての復帰ですので、私なりに彼女の復帰前に次の3つの心構えを心に決めました。

●保育所に預けはじめの当初は病気が多発するだろうから、突発的に年休を取ることを予想して仕事の配分をすること
●彼女の仕事をカバーできる体制を取っておくこと
●子どもの病気などで休むことを彼女自身の気持ちに負担とならないよう意識して声掛けすること

そして、彼女と一緒に仕事をする独身男性の部下にも上の3点を伝え、何かあった場合は、仕事のカバーをしてもらえるよう理解を求めました。

そして待望の配属日。彼女にも私の心構えを伝えました。しばらくは親も子も上司である私もペースをつかめないだろうけど、少しずつ安定してくるだろうから、あせらないように。最初のうちはルーチンワークから始めてもらうけど、その仕事には復帰のトレーニングと社内ネットワークを拡げる意味があること。突発的に休む時も、必ず仕事はカバーしてもらうので安心しておくこと。私自身もワーキングマザーだけど、専業主夫の夫に子どもをまかせっぱなしの私では気がつかないことも多々あると思うので、困った時には遠慮なく相談するように・・・と。

チームの歓迎会はランチタイムを利用して、復帰初日に行いました。

彼女自身もやる気満々の復帰でしたが、復帰直後からお子さんの体調不良が頻発しました。

それは正直、想像以上でした。最初の一か月は出勤できた日と休んだ日が同じぐらい。その後も、1週間フルで保育所に通えたことがない、という状況でした。

「ワーキングマザー1年生の11の不安」に今年4月からフルタイムに復帰予定のKさんからその1「有給足りるの?」というご質問が寄せられていましたが、彼女の場合も、あっという間に有休がなくなりそうな勢いでした。

彼女も当然危機感をもっていて、休みが続く場合、ご主人に休みを取ってもらったり、実家のお母さんに仕事を休んで来てもらったり、一族フル動員で頑張ってくれました。

時短はしないけれども残業はしない、という取り決めでしたが、お子さんの体調がよい時でご主人が保育所のお迎えに行ける時などは、仕事の遅れを取り戻すべく「今日はちょっと残ってやります」と自発的に仕事をこなしてくれています。

夏ごろには、お子さんの体調も安定してきて、「今週は初めて保育所フル登園できました」と嬉しい報告も。そのうちに丈夫になる、とは聞いていましたが、本当にそうんなんですね。私も自分のことのように嬉しく思ったものです。

そして秋になり、新たな有給が発生。なんとか、足りなくなることなく乗り切ってもらえました。

彼女の勤務状況も安定してきたので、年末あたりから小さめのプロジェクトを二つほど、彼女をリーダー役としてまかせることにしました。一つは男性社員が、もう一つは私が何かあった時にカバーできるよう複数体制を取りながら。

とても優秀な女性なので、主体的にプロジェクトを進めてくれました。打ち合わせ、会議、相手先への訪問・・・など、社外に出ることも増えました。

思った以上に早く、いいペースになってきたなぁ・・・と思っていた矢先のことです。1月の終わりに、彼女から相談がありました。

「仕事がまわりません」

いつも笑顔で仕事に取り組んでくれている彼女からの言葉に驚きました。

やりたいこと、やらなければならないことが山ほどあるのに、時間は限られている、今でも突発的に子どもが熱を出して会社を休まなければならない日もある・・・やらなければならないことをどんどん積み残してしまう・・・やりたいのにやれない・・・。

そんな葛藤やプレッシャーが彼女を押しつぶしかけていたのでしょう。貧血のような症状も出始めたと言います。

すぐそばで仕事をしているのに、気づいてやれなかった自分に反省しました。逆にいいペースになってきたと勘違いまでしていたなんて。

その日のうちに手を打ちました。

まずはもう一人のチームスタッフである男性社員にルーチンワークをしばらくカバーしてもらえるように頼み、部長には他チームとの仕事と合わせて増員希望を出しました。

増員の方はすぐには実現できませんが、ルーチンワークはすぐに彼女の負担から取り除くことができました。快く肩代わりしてくれた男性社員のおかげですけど。

そうして捻出した時間を活用して、また毎日の業務に懸命に取り組み、明るく頑張ってくれています。

今回、彼女の方から手遅れになる前の段階でヘルプをもらえたことはとてもありがたいことでした。本来は上司である私が彼女の無言のシグナルを感知すべきでしたが、私自身もバタバタしていてまったく気付かず・・・ダメですねぇ。

これから職場復帰なさるワーキングマザーの皆さん、子育てをしながら仕事をするというのは、本当にいろいろなことが起こります。決して一人で抱え込まないでください。

上司、家族、同僚、友人、地域社会、さまざまな子育て支援サービス・・・どれも「満点」ではないかも知れないけれど、ヘルプを求めれば、必ずこたえてくれるものがあるはずです。

「まだ頑張れる」はとても危険です。「もう頑張れない」状況になってしまった時、上司としてのリカバリー、家族としてのリカバリーはとても大変なことでしょう。変なたとえですが、ガンだって早期発見の方が本人も社会全体としても、負担が少なくてすむのです。

ヘルプを求めることは「甘え」ではありません。会社組織というみんなが力を合わせて取り組まなければならない環境下では、とても大事なシグナルです。

会社の制度も大切ですが、私は職場でのコミュニケーションが最も大事な要素だと思っています。私自身もまだまだ足りていないと感じています。

今はヘルプをしてもらっているあなたも、いつかは育児や介護などでヘルプを求める誰かのサポートをすることになるでしょう。それが会社組織というものです。

あなたを待っている人がいっぱいいます。頑張りすぎず、頑張ってくださいね。

blank_space
2009年01月24日

第15回職場復帰準備講座(横浜)のお知らせ


投稿者 本田いく

みなさんこんにちは。本田いくです。

以前、ワーキングマザースタイルでもレポートをさせていただきました「職場復帰準備講座」が来月、男女共同参画センター横浜(フォーラム/横浜市戸塚区)で開催されます。

参加者はほとんどが「初めて育児休業から復帰する新米WM」達。
保育園での生活は?家事と育児と仕事の両立、どうする?本当に、このまま復帰してもいいの?
復帰を目前に、様々な不安を抱いている方、同じ立場の人達が集うこの講座で「WM生活を乗り切る知恵」と「一緒に乗り切る仲間」を見つけてみませんか?

■講師 ももせいづみ(生活コラムニスト) 先輩ママ・パパ(職場復帰準備講座参加者) 福沢恵子(ジャーナリスト、日本女子大学リカレント教育客員教授)

■日時
2月6日(金)、14日(土)、20日(金)13:30〜16:30
※14日の「先輩パパ・ママの話」のみ参加も可能
 14日のみの参加費は、1人700円
■会場
男女共同参画センター横浜(フォーラム)
JR・市営地下鉄戸塚駅より徒歩5分
(アクセスはリンク先のホームページをご覧下さい)

定員:育児休業中の方、20人
参加費:5,000円(横浜市内在住・在勤者は4,500円)
保育:満2ヶ月〜未就学児まで、有料、予約制。
申込:電話、HPにて先着順。
電話:045(862)5052
H P :男女共同参画センター横浜


blank_space
2009年01月19日

抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー


投稿者 村山らむね

岡島悦子さんとは一度トークショーでご一緒して以来の仲。人と会うと、即座にデータベース化されて、ほとんど忘れることはないという、稀有な能力をおもちで、それがまったく掛け値なしで本当のことだと納得できる人なのです。女性ではあるのだけれど、ものすごく男前な方。

抜擢される人の人脈力  早回しで成長する人のセオリー そんな岡島さんの著書抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー

これは、比較的若いビジネスマンを想定して書かれていると思われる、自分ブランディングの戦略本でもあるのですが、ワーキングマザーこそ、読むべき本かと思います。なぜなら、コミュニケーション能力ではひけをとらない女性も、コミュニケーションの場や時間を積極的に創出することが、比較的難しいからです。たとえば、卑近な例であれば、このワーキングマザースタイルのオフをしようと夜の時間を設定すると、子供が小さいので、とか、夫の予定を聞かないとと、なかなか集まることができません。時間についての自立が比較的困難な人が多いのは致し方ないこと。つまりワーキングマザーは、人脈を構築するという点では少々不利な状況にあると思います。

しかし、だからこそ、人脈を形成するためには戦略が必要。そのための解決策が、この本にはわかりやすくまとめられています。人脈は、自分ができることをわかりやすく見せること、それについての信頼をもってもらうことによって、築かれる。当たり前だけど忘れがちのことを思い出させれくれます。

著者は、誰もが可能な人脈構築法として人脈スパイラルモデルを提唱しています。

1、自分にタグをつける
2、コンテンツを作る
3、仲間を広げる
4、自分情報を流通させる
5、チャンスを積極的に取りに行く

これらの重要性と、それぞれの具体的な方法が書かれています。わたしは特に、1番の自分にタグをつけるというところに感銘を受けました。

一貫している姿勢として潔いのが、人脈はツカうものではなく、育てるものとという、当たり前の態度です。フリーライドという言葉がよく出てくるのですが、あるコミュニティーに所属して“ただ乗り”するだけの人、いますよね?コミュニティーを利用するだけで、貢献しようとしない姿勢のぼろが出てしまえば、“フリーライド”の烙印を押されてしまいます。自分はそうは思っていなくても、忙しさにかまけて、そう思われても仕方のないことをしていないかなと、自省の念に駆りたてられてしまいました。

読み終わったこの本は、現在折り目だらけで書き込みだらけ。自分の人脈力について棚卸しできたことは本当にラッキーです。どうか、一人でも多くのワーキングマザーが、少ない時間でも人脈を育てることができるように、この本からたくさんのエネルギーをもらってください。

blank_space
2008年10月25日

オリジナルのポストイットを作ろう!


投稿者 湯河原こむぎ

f30blog03317.jpg
私は、2008年、A5サイズの手帳を使っていました。いっぱい書けて、いろいろファイルできるし、お気に入りではありましたが、でかくて重く、バッグの中でかさばり、かなり不便を感じました。なので2009年は、また初心に帰り小さめのものを使う事にしましたよ。


先日、雑誌の手帳特集を読んでいたら、オリジナルのポストイットが作れるサイトがある事を知りました。すごーい!そんな事が出来るなんて~!私、ポストイット大好き!(・・・私の職場では「ふせん」って言いますが・・・)

このページです。住友3Mの「i-Note」

ビジネス用・パーソナル用でいろいろなテンプレートがあり、その中から選んで作る事ができます。また自分で画像などを用意して(顔写真入りとか・・)作る事も出来ます。名前等、文字も入れられますので、オリジナリティーあふれるポストイットが作れます。

f30blog03336.jpg
「文房具大好き!」な私は思わず3サイズ・4種類作っちゃいました!テンプレートからデザインを選び、それぞれに自分の名前を入れました。

ネットで注文して、1週間くらいで手元に届きます。もちろんオリジナルですから、普通に買うよりは高いのですが、「手が出ない!」というほど高くはないと思います。

もうかわいくって~(*^-^*)。使うのがもったいない~と思っちゃいますが、それでは意味がないので、これからどんどん使おうと思います。手帳にもペタペタ貼っちゃいますよ!

blank_space
2008年07月29日

PTAや子供関連の役員は蟻地獄?


投稿者 村山らむね

春には「ワーキングマザーもしっかりPTAやりましょう。きっといろいろな果実がありますよ」なんて、偉そうに言っていたわたし。今は、違います。大きな声で言いたい。「逃げろ」と。

自営だから無理が利くと思われたのか、去年引き受けた長のつく仕事(分科会の部長)。今にして思えば、これが命取りだったのでしょう。来年やるよりはと立候補した子供会の役員、6年生の保護者が会長をやるとばかり思って理事に名乗りをあげたらいつの間にか会長になってしまった吹奏楽の保護者会、去年に引き続いてのバレエの役員。きりもみ状態です。

わたし、こう見えて割りと仕事も忙しいのです。連載や経済産業省関連の委員の仕事など、新しい仕事もいくつか入ってきています。自営業は仕事をしなければお金が入りません。ほんとシビアな世界なんです。だけど、「仕事で忙しいから」と逃げられるものではないし、それを口実にしたくないという見栄もあります。

去年、長のつく仕事をやったのが運のつき。一度やったら解放されると思うのは甘い考え。

蟻地獄式に、どんどん長のつく仕事や面倒な仕事を引き受けさせられるのが現実なのです。

なんというか、上手に逃げる人と、逃げずに引き受ける人に、完全に二極化しています。仕事をしている、兄弟が多い、そういうことはあまり関係がなく、なぜか子沢山だったり、仕事を持っていたりしていても、なぜか「え、また?どうしたの?」なんていう場面が多いのです。

どうして引き受けちゃうんだろ?と、落ち込むこと、多々。結局、引き受けなかったことであとからいろいろ言われるのが嫌というのもあるんですけど、実は、長のつく仕事はどんなに一生懸命やっても、誰も誉めてくれない。誉めてくれないどころか非難の矢面にも立ちやすい損な役回り。やっても地獄、やらなくても地獄なら、やらないで逃げるのも方策なのでは?と、最近思うようになりました。それくらい、今、疲れ果てています。6月は辛くて辛くてよく泣いていましたっけ。わたしのように引き受ける割には、ぶうぶう文句言ったり愚痴を言ったりするくらいなら、引き受けない勇気をもつのも賢いワザなんじゃないかと、真剣に感じています。

働いている皆さん。役員などをやるなら、ぜひヒラで。長をやったら、蟻地獄が待っていると言っても、決して過言ではないでしょう。「やれるお母さん」と一度レッテルを貼られると、かなりきついです。

みんなで公平に負担をと言うのは簡単だけど、それを実現するのは至難の業。結果的に貧乏くじをひいているお母さん方が、日本全国津々浦々で汗と涙をぬぐっているのでしょう。来年度こそ、お役ご免の健やかなる日々を送りたいと心から思います。ああ、あと春まで8ヶ月。がんばれ、わたしっ!そして、貧乏くじを引き続けている、全国のお母さんがたっ!がんばれっ!!!

blank_space
2008年07月03日

女性の再就職支援セミナーにパネラーで参加しました!


投稿者 常山あかね

6月28日、横浜市男女共同参画センター(横浜北)主催の再就職支援セミナーに、パネラーとして参加してきました。このようなテーマのセミナーに初めて参加するので、コーディネータのキャリアコンサルタントの方や、他の女性企業家のパネラーの方がどのようなことを発言されるのか、興味津々でした。当日は、定員を大きく上回る50名の方が参加されたそうで、再就職に対する関心の高さをうかがわせました。

saisyusyoku.gif

まずは、第一部は、キャリアコンサルタントの長谷川能扶子さんの講義。ビジネススキルには、大きくヒューマンスキル(コミュニケーション能力やマナーなどの社会人としての基本能力)と、テクニカルスキル(仕事の技能)の2つがあり、そのどちらも大切なんだよ、というお話でした。

第二部は、パネラーの話です。インテリア・リース会社の(株)メイズ代表取締役遠藤佑子さん、人材派遣会社(株)プラネッツ代表取締役小島ゆき代さんは、主に「ヒューマンスキルの重要性」について、女性スタッフを活用してきた長年の経験を基に、お話されていました。

一方、私は、SOHO会社(株)壱頁の代表として「テクニカルスキルを生かしてキャリアを継続できるよう在宅で働くには」という趣旨の話。

様々な角度からの話題があり、本格的に正社員として働きたい方にとっても、できることから少しづつ始めたい方にとっても、広い意味で参考になったのではと思います。

個人的には、「夫に頼らず、自分で年金や保険を払って生きてほしい」(遠藤さん)、
「はじめからこれを成し遂げようと大きなことを思っても、そのとおりにいくものではない。それよりも、今目の前にあることを一生懸命やった結果、自然と周囲の評価がついてくる」(小島さん)
という言葉が印象的でした。

最後に、受講者の方のアンケートを見せていただいたところ、「ワークライフバランスを保ちながら、ライフステージに応じた働き方が実際にあることを知り、励まされました」という私へのメッセージがあり、やはり今日参加してよかった、と実感。
「仕事もこどももあきらめない」専門家集団を目指して邁進したいと、心に誓いました。

また、こちらの施設では、他にも女性の再就職支援のためのセミナーをたくさん開催していますので、興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?

blank_space
2008年05月30日

時短をとると評価が下がる?


投稿者 古織田奈葉

こんにちは。
古織田奈葉と申します。初記事ですっ!
しょっぱなから、ちょっと固めの話になっちゃいますが、本来はお気楽な性格ですので、どうぞよろしくお願いします。

実は、育児時短をとるようになって、私の評価・査定は明らかに下がりました(給与から計算して)。時短は2時間で申請していて、実際は1時間くらいとらせていただいています。早く帰らせていただいている申し訳なさもあって、評価が下がるのは仕方ないよなーと思っていたのですが、「あなたの評価が下がった主な理由は時短らしい。それはおかしい!」と言ってくださる方がいてちょっとびっくりしました。
私のケースでは、評価が下がった理由が「時短」だけなのかどうかハッキリしないので、私個人の話は置いておくとして・・・

『時短をとると評価が下がる』  これはあたりまえのことでしょうか?

もし、他の条件が同じで、時短だけが理由で評価が下がるとしたら、確かにおかしいと思います。時短分のカットで、フルで働く人との給与差は既についているので、「評価」は勤務時間と別の土俵でつけられるべきです。結局のところ、勤務時間の長さで評価をするのか、それとも実質的な成果で評価するのか、という問題なのでしょう。例えば、「ダラダラ残業している人の方が、短時間で効率よく仕事をしている人よりも評価が高い」という評価体制だとしたら、当然時短の人の評価は下がりますよね。

でも、勤務時間の長さが評価の重要な尺度にされてしまう という種類の部署があるような気がします。

以前読んだ勝間さんの本で、「プロフィットセンター」「コストセンター」という言葉が出てきました。「プロフィットセンター」とは、稼いでくる部署で、成果が目で見える所。「コストセンター」とは、経費を使って業務をする部署で、成果が測りにくい所 といった感じの意味です。そして、「プロフィットセンター」の方が、効率よくやれば評価を維持できるので、ワーキングマザーにはオススメとありました。現実はそうですが本来、「コストセンター」でもちゃんと成果を見極めた評価をしてほしいですね。

私の話に戻ると、私の職場はもろに「コストセンター」で、残念ながら勤務時間の長さが評価の重要な尺度にされているように感じます。時短をとっている分、限られた時間でフル回転して働いているので、むしろ効率よく成果を出していると思うんですけどねー。もちろん与えられた仕事は全力でやりますが、もしちゃんと成果で評価をしてもらえる体制だったら、やる気アップでよりお役に立つと思うんですけどねー。

というわけで、「プロフィットセンター」への異動を目論見つつ、粛々と仕事をしていこうと思っています。後続のWMのために声をあげるべきなのかしら、と悩むところですが、自分の評価のことでとやかくいうことへのためらいは、やっぱりあります。みなさんのご意見はいかがでしょう?

blank_space
2007年12月26日

ワーキングマザーのためのキャリアアップコラム第8回


投稿者 fellow

キャリアゲート代表取締役 金岡澄江さんによる、ワーキングマザーのためのキャリアアップコラムの第8回目です。ご寄稿いただいているこのシリーズもこの回を含めて残すところ3回となりました。転職力をつけるイコール自分を見つめなおすこと。ぜひ、転職を考えていない方こそこの機会にお読みください。

第1回目

第2回目

第3回目

第4回目

第5回目

第6回目

第7回目



◇◆ ぴったりの経験でなくてもいいのか ◆◇

「さあ求人を探そう」と行動を開始したときに足を止まらせる原因が、採用企業の求める経験。求人内容にざっくりとしたことしか書いてなければ、具体的にどんな人を探しているのかと気になるし、あまり細かく設定されていると、そんな経験は持っていないと躊躇するし、未経験者可となっていれば、そんなに難しくない仕事なんだろうかと心配だし・・・と悩みは尽きません。

しかし、せっかく転職するからには今やっていることをそのまま次も、というのでは面白くない、とお考えの方も、実際のところ多いのです。

企業が求めているそのものの経験がない場合、突破口はないのでしょうか。

結論から言うと「ないわけではありません」
100%ではないのですが、工夫はできるものです。
今までやってきたことの中で、どの経験はどんなふうに次の仕事に活かせるか。こんなふうに自分は仕事に取り組んできたから、こんな場面で使えるはず。といったことを伝え、企業側でもなるほどそうか、と思えば、展開してくることもあります。

ただし、求人企業の求めている人材が、比較的世の中に多くいらっしゃるようなケースだったり、それほど存在していなくても、その経験を外すと業務に支障が出かねないというケースであると、通用しにくくなります。

いずれにしても、この場合に大事なのは、「それが違う場面で活かせる経験/スキルか」ということの見極めと、「それを実証できるか」ということです。

また、もしもご自身がその業界について以前から興味があり、調べていたことなどがあれば、そこから得た知識と今までの経験から、自分だったらどんな貢献が出来る可能性があるかをアピールすべきでしょう。

今までのやり方を続けているわけにはいかないというのは、どんな企業でも常に課題としているところです。そこに違う視点からの提案ができる、また言いっ放しではなく実行力がこういうふうにあります、という話が出来るかどうか。

同業界の同種経験者に比べれば見劣りする・・・という点を少しでも「可視化」してみてください。

◇◆ 退職してからの転職活動は不利? ◆◇

仕事に就いていないと、できない人間だと思われるのでは、と心配される方がいらっしゃいますが、退職していること自体が必ずしも不利ではありません。

退職していることが、もしも不利に働くとすれば、「退職理由が明確でなく、単に不満をもって飛び出したのではないか」と懸念を抱かれるような面接での応答をしてしまったり、または無職期間が長期化することで、応募者ご自身のあせりから、『どこでもいいから仕事に就きたい』と思うようになり、最初は考えてもいなかった職に就き、こんなはずじゃなかったと思い、また転職・・・となることでしょう。

無職の期間は、精神的なあせりもそうですが、経済的な意味でもあせりが生まれてくるおそれがあります。

ですから、
・現在無職であれば、なぜそうなのか理由を明快に示すことで企業を安心させる
・可能であれば在職中の転職決定をめざすようにしていただいたほうが良いですね。

blank_space
2007年12月10日

ワーキングマザーのためのキャリアアップコラム第7回


投稿者 fellow

キャリアゲート代表取締役 金岡澄江さんによる、ワーキングマザーのためのキャリアアップコラムの第7回目です。いよいよ佳境に入ってきました。

第1回目

第2回目

第3回目

第4回目

第5回目

第6回目


◇◇◆ 転職活動ってどのくらいかかるもの? ◆◇

応募する→選考→面接によばれる→結果を待つ→2回目の面接→結果。
どう考えても1ヶ月はかからなさそう・・・と思われた方。残念ながら、そこまでの短期間で決まることはあまり多くありません。

なぜでしょうか。

通常、1社の応募で転職を決めることは少ないからです。

ご自身が納得しないケースもあるでしょうし、企業側で断るケースもあるでしょう。内定が出ても、「本当にここでいいのか」と決断できないこともおそらくあるはずです。だから、複数の企業を並行して進めていくことになるのです。

そうすると、面接に何度か行くことになります。とくに現在仕事を持ちながら転職を考えている方は、1週間のうち何度も面接を入れると、「なぜたびたび定時で帰るの?」と周囲に思われるのではないかと気になるかもしれませんから、そうなるとなかなか次々に予定を入れていくわけにもいきません。

最終的に条件提示を聞いて決断するまで、順調でも2ヶ月くらい、長い方はもっと、と考えていただいたほうが良いですね。

blank_space
2007年11月24日

来年の手帳、もう買いましたか?~その2


投稿者 本田いく

こんにちは!本田いくです。

今回のトラックバックテーマは、「手帳とカレンダー、どんなの使ってる?」です。もう11月も終わり。ほとんどの方が買い終わっているような気もしますが、忙しくてつい買いそびれている方もいるのではないでしょうか?

昨年は、ちょっとしたトレンド分析みたいなことをやってみましたが、今年はマニアックに責めてみたいと思います(笑

えっとですね、実は私、革フェチなんです(*^^*)

2008notecover.jpg

今年買ったのは、KNOXやSHALAといったブランドを展開している(株)デザインフィルが発売している「TRAVELER'S notebook」。実は昨年、ヌメ革の手帳カバーに一目惚れしていたのですが、ちょっとお値段が…ということで、毎年買っているQUO VADISに落ち着いた、という経緯があります。

が、一年経ってもやはりまだ諦めきれない!! 大体、革製品って、手入れさえきちんとすれば、5年でも10年でも使えるんですよね。現に、大学時代に着ていたschottのライダースジャケットは未だに現役。なので、このTRAVELER'S notebookも大事に使えば、向こう数年以上は、中のリフィルさえ替えれば使えるわけです。飽きさえしなければ、カバーにお金をかけるというのも長い目で見れば経済的かもしれません。実際、性格的に気に入ったらトコトン使う方ですし。

さらに、この「TRAVERE'S notebook」は、アクセサリーが充実していたり、表紙を留めるゴムひもにビーズやパワーストーンを通してカスタマイズできる、なんて遊び心もたっぷり。

私はまだ何もしていませんが、まずはしおり部分にパワーストーンのビーズでも通してみようか、と思っています。表紙にアクリル絵の具でお絵描きっていうのも楽しそう。

革系で他に心を動かされたのは、伊東屋が有名手帳メーカーと初めてダブルネームで出したビジネス手帳シリーズ「ITO-YA プレミアムレザー2008」

こちらのコラボレーションに参加している「日本能率協会」の手帳は、社会人になってから3~4年くらい、愛用していました。無骨ですが効率的。まさに「能率的な」手帳でした。こちらの企画手帳、各限定100冊だそうですので、売り切れていたらごめんなさい!!

あと、amazon.co.jpをうろついていて革フェチとして見逃せなかった(笑)のが、semicolonのシステム手帳。敢えてカバーのみ販売、というのも、中のリフィルはお好きなものをご自由に、という潔さを感じて私は好きです。

さて、ワーキングマザースタイルでは、既にらむねさん湯河原こむぎさん、竹之内ふうこさん桜乃ゆめさんが、それぞれご自身がセレクトされた来年の手帳と、使い方のちょっとしたコツを紹介してくださっていますが、私の一工夫は、付箋。

2008techou_husen.jpg

私は字が大きいので、すぐに手帳の空欄が埋まってしまうのですね(涙)。なので、TO DO リストや外で浮かんだアイデアフラッシュなどは、付箋に書いて手帳に貼り付けるようにしています。やるべきことは終わったら付箋を剥がしてポイ。小ネタも使ったらポイ。そのための付箋を、手帳の中表紙に適宜貼り付けて、少なくなったら補充しています。これは、普通の付箋だとすぐにはがれてしまうので、ポストイットの強粘着シリーズを使用しています。

さて、今年も残るところ1ヶ月と1週間を過ぎました。みなさんの手帳は、どんな思い出で埋められていますか?

来年の手帳も、たくさんの思いでとたくさんのハッピーが書き込まれますように。

blank_space
2007年11月15日

A5の手帳カバー


投稿者 湯河原こむぎ

f30blog01946.jpg
17年間くらい、ずっとエルメスの手帳カバーを使っていましたが、A5の手帳を使いたくて、夏ごろからいろいろとカバーを探しました。エルメスにはA5サイズのものはないようでした・・・(エルメスのA5、あったら教えて~!)。A5のものは、だいたいバインダー形式の物です。ブックカバー型のものがほしくて、ネットで探しに探して、これを見つけました
f30blog02239.jpg
A5のノートが二冊入ります。ペン挿しやカードを入れるところもついています。
f30blog02240.jpg
私はノートを二冊入れました。右がスケジュール、左が映画のノート。スケジュールのノートはシンプルなものですが、シールを貼って楽しくしてみました。
f30blog02242.jpg
今の仕事に就く前、スクールに通い、PTAの役員をしている時は、一日の時間軸がある手帳が必需でしたが、今の仕事になってからは、それは必要なくなりました。今は、一ヶ月がいっぺんに見渡せる手帳がお気に入り。左側の「月」の下には、今月公開の映画、発売されるDVDで「観たいもの」を書いておきます。観たら斜線をひいて消しておきます。皮のしおりは、エルメスのカルメンチータ。すごく柔らかい革で出来ていて手触りがいいのです♪タッセルの先を指ですりすりすると癒されます。
f30blog02241.jpg
左のノートには、映画を観たら、日にちと★の数をすぐに記入。チケットの半券も貼っておきます。

私は書く事が大好き。手帳は必需品。そして、ただ予定を書き込むだけではなくて、持っているだけでしあわせになれるものを選びたい。スケジュールのページを見て、明日も頑張ろう!って思いたい。だから、ただのノートではなくて、お気に入りのカバーをして大切に使いたいと思っています。私の手帳にはお気に入りの写真や、学校からのプリント・・・いろいろなものが入っています。絶対になくさない!

この手帳カバー、すごく気に入っているのですが、A5だから当たり前だけど、大きい!(ケータイと比べてみてください・・・)
あと、くるくる巻く革紐が気に入って買ったのですが、たまにめんどう・・・。一度予定を書き込んで閉じ、「あ゛っ、そうだった!あれも書き込まないと!」みたいな時に。
でも、大切に使いまーす!

blank_space
2007年11月03日

ワーキングマザーのためのキャリアアップコラム第5回


投稿者 fellow

キャリアゲート代表取締役 金岡澄江さんによる、ワーキングマザーのためのキャリアアップコラムの第5回目です。

第1回目

第2回目

第3回目

第4回目


◇◆ キャリアチェンジをしたいとき ◆◇

キャリアチェンジは、大きく分けて「業界を変える」と「職種を変える」の2種類があります。ただ、一般的に“キャリアチェンジ”と言われているもので、かつ、困難とされているのは「職種を変える」ほうです。

通常、転職においては、それまでの経験や知識やノウハウ、人脈等を活かすもので、いかにその求人において自分が即戦力となりうるかということをアピールします。しかし、キャリアチェンジにおいては、「そのままを活かす」ことはできません。

それでもどうしても今までとは違う職種にチャレンジしたいとき、どうしますか?

単純なことですが、一番には今までの経験の棚卸しをする必要があります。仕事での経験だけでなく、プライベートでどんな人脈を得たか、どんな勉強をしたか、なども含めて考えます。それらの中で、何か目指す方向に接点のあるものはないかと分析してみてください。

並行して、自分の目指す先がどんな仕事の内容であるかを調べます。
イメージだけではどうして目指すのかという説得力に欠けますし、そもそも自分の棚卸しをしても、それをどう分析していいか分からないはずです。なお、その際に、目指す先のことをよく知っている人、たとえばその業界に在籍している知人やキャリアコンサルタントに話を聞いてみるのも良いでしょうし、手近なところでは業界本を参考にされるのも良いと思います。

それらを踏まえて、職務経歴書や志望動機を作成し、応募することになります。面接でどう答えるかも同時に考えておいたほうが良いでしょう。
面接では、その熱意も見られることになりますから、応募企業のことを十分に調べておくことです。

ただし、キャリアチェンジをするのは、今までのキャリアを無にすることにもつながりますし、待遇も下げることにもなる場合もあります。
一度キャリアチェンジをしてみてダメだったとき、再度違う職種へのチャレンジは厳しくなりますので、十分に注意してください。

◇◆ キャリアを狭めてしまう? ◆◇

業界をまたいでの転職を検討するときに、「その選択をすると、その先のキャリアを狭めてしまうのではないか」と心配される方がいらっしゃいます。とくに20代の方には、できるだけ選択肢を広く持っておきたいとお考えの方がいらっしゃって、こういった反応を示されることが多いようです。

その仕事に就くと、特定の業界の人としか付き合わなくなる、とか、その業界特有の仕事のやり方になって汎用性がつかない、といった不安を持つようですが、それは本当なのでしょうか?

実は多くの場合、それは「漠然とした不安」であって、本当にそうではないケースも含まれています。それをさらに細分化すると、「扱うものに愛着が湧かなかったらどうしよう」とか「特有のやり方に馴染めなかったらどうしよう」というところにたどり着きます。

どうしても興味が持てないなら仕方ありませんが、上記のように漠然と不安を感じているのであれば、20代だからこそやり直しがきくのだからと一歩踏み出してみてはと思います。

blank_space
2007年10月24日

ワーキングマザーのためのキャリアアップコラム第4回


投稿者 fellow

キャリアゲート代表取締役 金岡澄江さんによる、ワーキングマザーのためのキャリアアップコラムの第4回目です。

第1回目

第2回目

第3回目


◇◆ 可能性を開く努力 ◆◇

意外にも、と申し上げていいかもしれませんが、転職活動をするときに、「与えられた範囲」だけで行動している方は少なくありません。

たとえば応募先を探すにあたっては求人情報を探す。
求人情報を見たら、その要件に合致しているところだけ応募する。

確かに間違っていないのですが、それだけでは可能性を狭めていることになるかもしれません。

求人情報を出していない会社でも、自分の興味ある会社や業界をあたってみることは何ら問題はありません。仮にそうして探した先で、ホームページに「現在求人はありません」と書かれていたとしても、それであきらめないことです。興味があるのだったら、実際にコンタクトしてみて、確認すれば良いのです。

求人情報の要件も、多少満たしていないところがあっても、それをカバーできる何かがあれば(かつ、その企業への志望が明確であれば)、チャレンジしてみることだと思います。

100点満点を狙う試験ではないのです。可能性を広げることを考えてみてください。

blank_space
2007年10月16日

35歳からの再チャレンジIT講座「Net Tantore」を開講しました


投稿者 常山あかね

tantorenet.jpg

昨年の10月30日に会社を起業して、早いもので1年が経とうとしています。あれもやらなくては、これもやらなくては、と思いつつも、瞬く間に過ぎ去った1年でした。そんな中、「社会貢献に繋がる、人に胸を張って言える仕事がしたい」との思いがようやく形になったのが、BI世代向けに開講した、35歳からの再チャレンジIT講座「Net Tantore」。次回は、11月10,17日に開講予定で、受講者を募集中です。

そもそも、(株)壱頁で情報教育講座をはじめようと思ったきっかけは、高い能力があるにもかかわらず、現代のビジネスシーンで必須であるPCやネットの知識が十分ではないために、再就職やSOHOでの仕事への一歩を踏み出せない女性を応援したいと思ったから。

ちょっと古い情報ですが、2007年2月15日の日経新聞によれば、未就学児童を持つ専業主婦の95%が再就職を希望しているそう。しかし、実際には、高学歴の女性ほど、再就職が進んでいないのが実態のようです。「BI世代」の私としては、痛いほどその気持がわかります。

ところで、「BI世代」とは、「Before Internet」世代の造語(勝手に造りました!)で、高校や大学、職場等で情報教育を受けていない方々を指します。つまり、PCが職場に普及する以前に、職場を退職してしまった人のこと。あの世間を騒がせたウィンドウズ95が発売されたのは、ちょうど、私が育児のため仕事を辞めた後でした…。


幸い、私自身は、育児中にSOHOで仕事を続けてきたおかげで、一通りのPCとネットの知識は独学で身につけていますが、インターネットの世界は日進月歩。「もう少し体系だって学ぶ場があれば」と痛感している毎日です。今回の教材作りを通じて、まだまだ勉強不足だと思う部分や、日々移り行く最新情報にキャッチアップできていなかったことを実感。
また、仕事だけに限らず、情報社会で子育てをする上で、ケータイやフィルタリングなどの知識もかかせないものになっています。

この講座が、よりよい仕事や子育てを願う方にとって、真に役立つものになるよう、がんばっていきたいと思います。ネットリテラシー教育&SOHO事業で、BI世代の社会復帰をサポートする挑戦は、まだまだ続きます。


blank_space
2007年10月10日

ワーキングマザーのためのキャリアアップコラム第3回


投稿者 fellow

キャリアゲート代表取締役 金岡澄江さんによる、ワーキングマザーのためのキャリアアップコラムの第2回目です。

第1回目

第2回目


◇◆ セールスポイントがない ◆◇

職務経歴書や面接で自分をアピールせよと言われても、そもそも自分には“売り”になるものがない、とお考えの方、決して少なくはないでしょう。

でも、本当に売りになるものがないのか、もう一度見直してみませんか?

指示をもらったことだけしていたから・・・というのであれば、指示されたことをいかに正確にこなすかに気を配った、ということかもしれませんし、さらに先回りして「きっと次にこんなことが必要になるのでは」と考えて用意していたこともあるかもしれません。

知名度が高くはない企業にいたのであれば、扱った額は小さくても、それを提案するために工夫したことがあるかもしれません。

「所詮、自分なんて・・・」と思考停止しているとしたらとてももったいない話です。また、「これくらいのことで・・・」とあきらめるのももったいない。

どんな小さいことでもいいので、「自分でやってきたこと」をいくつも書き出してみてください。それで思い出すこともあるでしょうし、どんな内容がいいか迷うようであれば、友人に相談するのもいいですし、弊社でもご相談にのります。

◇◆ 何をしたいか定まっていない ◆◇

意外に思われるかもしれませんが、転職相談にお見えになる方のなかで、多くいらっしゃるのが「何をしたいかわからない/決まっていない」という方です。

転職はしたい/しなくてはならないのに、どこを受けていいのかわからない。

もしあなたがそういう状態なのだとしたら、求人情報サイトを眺めてみたり、求人誌を読んでみたりして、ちょっとでも心がひかれるものがないか、ざっと流してみる感覚でかまわないので見てみましょう。

そして、やはり一度人材紹介会社を訪ねてみたほうが良いと思います。
細かなニュアンスを汲み取って求人を紹介することを依頼するには、そのキャリアコンサルタントとの相性もありますから、いくつか実際に訪ねてみるべきだとは思います。

そして、実行に移すときにも注意を。
というのは、「心が固まっていないから面接で志望理由を聞かれても答えられない。だからあまりよくわからないものは受けない」ということで、チャンスを狭めるケースが見受けられます。

お見合いで「本当に好きになれそうな人」だと確信できるまでは会わない、と言っているようなものです。会ってみなくてはその人の良さはわからないし、聞きたいことも聞けません。

あまりがちがちに決めすぎずに、一歩踏み出す「勇気」や「腰の軽さ」は必要です。何をしたいか決まっていないことは悪いことではありません。
でも、それを知るための行動は必要、ということです。

blank_space
2007年10月01日

ワーキングマザーのためのキャリアアップコラム その2


投稿者 fellow

キャリアゲート代表取締役 金岡澄江さんによる、ワーキングマザーのためのキャリアアップコラムの第2回目です。

●ちなみに第1回目は、こちら



◇◆自分のやりたいことが分からない その2◆◇

前回は、「自分のやりたいことがわからない」ときに、自分が何に興味をもっているのかを書き出し、そこからつながるものがないか、考えてみましょう、という話を書きました。ただしそれは30歳くらいまでの方の場合、ということで、ではそれ以上の年齢の方はどうしたらいいのか?
それを今回考えてみたいと思います。

30歳前後よりも上の年齢の方に、企業が求めるのは「すぐに戦力となってくれること」。もう「私はこれができますよ」というアピールがあるだろう、と思われるのです。

社会人経験の浅かったときの気持ちになってみると、容易に想像がつきますよね。30代半ばの人はずいぶんとベテランに見えたはずです。

そうは言ってもやりたいことが分からないとき。
まずは目の前にある仕事に取り組むことです。
なにをしていいか分からないから、と悩んでいても、なにも解決しません。そこで実績を出していくことで、それが結果としてやりたいことにつながっていきます。

いま仕事を探している方は、“自分を必要としてくれるところはどこか”という視点で探してみてください。それがやりたいことかどうか、と悩むよりも、必要とされる中でその会社のビジョンに共感できたり、その会社の人と一緒に仕事をしたいと感じたり、まずはそこからスタートしていただくことではないでしょうか。

やりたいことがわからないのは、結局やりがいを感じる“何か”がないことに起因していることが多いものです。

やりがいを感じられるようにするには、自分が必要とされる何かを持つことです。

blank_space
2007年09月25日

ワーキングマザーのためのキャリアアップコラム その1


投稿者 fellow

以前も、ワーキングマザーのための転職講座ということで、第一回第二回と連載をいただいたキャリアゲート代表取締役 金岡澄江さんに、またキャリアアップについてのご寄稿をいただきましたので、順次掲載いたします。楽しみにしてください。


今の職場ではやりたいことが実現できなさそう、
なんだかいいように使われているだけで、力がつかなさそう、
とにかくあの社長のやり方は気に入らん!

などなど、仕事をしていれば、おそらく誰しも悩み、迷い、怒り、そして「転職しようかな」という思いを持つことが出てきます。

そのときに、「これは自分だけが抱えている悩みなんだろうか」「転職するとしたらすごく立派な志望動機が必要なんだろうか」など考え始めるときりがないのも皆さん一緒。

自分の人生の中での大事な選択のタイミングですから、考え、悩むのはとても大事なことですが、ひとりで考えていても埒があかないこともありますから、そこに少しお力になれればと思って、このコラムを書くことにいたしました。

是非、ご参考になさってください。

◇◆ 自分のやりたいことが分からない その1 ◆◇

転職活動をするにあたって、まず自分が何をやってきたかを見直すとともに、自分は何をやりたいのか、を考えていくことも、転職活動をしていくうえでは重要ですね。

ところが、自分が何をやっていきたいのかが分からない、という方が、実は少なからずいらっしゃいます。こういう場合、どうしたらいいのでしょうか。

まずは、自分が何に興味・関心をもっているかを書き出します。
それが仕事であれ趣味であれ、何でもかまいません。

書き出してみたことが、何か仕事につながりそうであれば良いのですが、そもそもそんな方であれば悩んだりはしないかもしれませんね。
仕事につながりそうもないことばかりだったら、仕事探しはできないのでしょうか?

おそらく、ここまできたら自分ひとりでは解決できないところにきていると思いますから、ご友人や知人に意見を求めてみるのもひとつの手でしょう。

また、当然ながら人材紹介会社のコンサルタントにアドバイスを求めるのも解決策のひとつです。紹介会社はいろんな会社のいろんな職種を扱っていますから、そのなかから、どんな仕事がその興味を満たすものに該当するか、意見を出してくれるはずです。

ただし、上記のやり方でできるのは30歳くらいまでの方の場合。

それより上の年齢の方はどうしたらいいのでしょうか。次回は、そのあたりを考えて行きたいと思います。

blank_space
2007年09月16日

ワークライフバランスを実現するコツとは?


投稿者 常山あかね

「ワークライフバランス」という言葉が叫ばれて久しいですが、実際に実現するのは至難のワザ…と思っている方も多いのでは?

先日、8月29付けの日経新聞朝刊(37面 東京・首都圏経済 「拝見 子育て支援~民間編」)で、弊社(壱頁)の事業内容をご紹介いただいたところ、育児中の女性やこれから結婚を考えているビジネスウーマンの方を中心に、たくさんの共感の声をいただきました。「ワークライフバランスの実現」というビジネスモデルに、これほど多くの方の賛同の声が集まるということに、自分の進むべく道が間違っていないことを確信しました!

また、ちょうど先日、仕事で、ワークライフバランスの専門家、小室淑恵さんのインタビューをさせていただき、ますます「ワークライフバランス」について真剣に考えるようになりました。

そこで、今日は、ワークライフバランスを実現するコツを、個人の体験から少しお話したいと思います。(^^)

 

私自身、会社をはじめてもうすぐ1年になりますが、よく聞かれるのが、
・事務所への通勤は大変では?
・PTA活動はできるの?
・夏休みは子供の面倒は誰がみるの?

といったこと。確かに耳の痛い質問(^^;ではありますが、ここ数年の中で、私なりに得たコツがあります。

・通勤は、できるだけ近い場所がよい
→私は、自宅から車で15分のところに事務所があります。子供の保育園の送り迎えや病気のことなども考えると、やはり、できるだけ短い時間で通勤できる場所、もしくはSOHOで仕事をするのが理想的だと実感しています。

・PTA活動は、できるだけ自分の得意なことをやる
→役員として積極的に活動できない状況ですが、それ以外の自分の得意分野で、個人的に学校に申し出をして、貢献できるよう努力しています。これまで、エコプロツアー、情報教育講座を開催しました。

・子供も仕事に巻き込む
→子供にもできるだけ仕事の内容を理解してもらい、夏休み中は、新聞切抜きや、ファイリングなどを手伝ってもらいました。子供にとっても社会勉強やお小遣い稼ぎにもなり、一石二鳥です。
最近では、テレビで事業内容に関連するニュースが流れると、気をきかせて録画しておいてくれるようになりました。(^^v

まだまだ試行錯誤中ではありますが、先ほど紹介した小室さんのインタビューにもあるように、ワークライフバランスを実現するコツは、「複数のことを同時にやることで、どれも実現できるようになる」ということだとおぼろげながらわかってきました。

仕事とプライベートを切り分けるのではなく、どちらも充実させて相乗効果を出すことで、「ワークライフバランス」の実現を目指していくのが最良の方法では?と、手探り状態ながら、日々実感しています。

blank_space
2007年08月07日

ワーキングマザー、今が「仕込み」どき!!


投稿者 本田いく

こんにちは!本田いくです。

ここのとこ、首都圏は毎日暑いです。皆さんはいかがお過ごしですか?
ところで、表題の「仕込み」どき。何を仕込むの?はい、ベイベーでございます。

保育園に入れようと思ったら、0歳児クラス4月入園を狙わないとかなり厳しい、というのは、ワーキングマザー業界では周知の事実です。育児休業を取れる期間はどんどん延びているのに、「赤ちゃんと少しでも長く居たいから」という理由で2年、3年育児休業を取ってしまうと、いざ復帰しようとしたときに保育園に入れない! 丸々1年取っても、年度途中での入園は「原則空き待ち=いつ入れるか分からない」という現状は全く改善されていません。

そうなると、やっぱり4月~6月生まれベイベーを狙わざるを得ないじゃないですか?!

今更解説するまでもありませんが、妊娠期間は約40週、しかしこれは、「前回の生理開始日」を起算点としているので、実際には着床してから36週~38週、約9ヶ月が実際の妊娠期間になります。

4月生まれベイベーなら、ほぼ1年育児休業を取っても、0歳児クラス4月入園が狙えます。5月、6月生まれでも、10~11ヶ月は赤ちゃんと過ごせます。

ということで、4月~6月生まれを狙うなら、そう、8月から10月までが、ワーキングマザーの「仕込み」どき!となるわけです。

予備軍の方も、二人目、三人目狙ってる方も、今ですよ、今!!

4月~6月生まれベイベーのメリットは、他にも結構あります。まず、まん丸なお腹で真夏を越さなくていい(笑
秋冬にご出産された方はよくお分かりかと思いますが、真夏の7~8ヶ月のお腹って、胸とお腹の間に汗疹が出来ませんか?私、二人目は6月生まれだったのですが、お腹が大きくなるのが早かったのと、4月~5月の初夏の時期がものすごく暑かったので、汗疹対策が大変でした。

次に、授乳時に寒くない。
生まれてから3ヶ月くらいまでは、夜中の授乳が必要です。冬の夜中の授乳って、本気で寒いですよね!!夏はその点、楽です。ムクッと起きて、ベロっと出して、チュクチュク吸わせて、戻してお終い。ミルク作りでも、寒さに震えながら、カーディガン羽織って、靴下履いて、とかしなくてもすみます。

洗濯も楽です。
基本的に暑い時期なので、夏の昼なんて、短肌着一枚にオムツで転がしておけばOK。洗濯物もすぐ乾きます。必要な服の数も少ないので、経済的でもあります。赤ちゃんの汗疹対策が気になるところですが、基本的に暑い季節なので、何度沐浴させても風邪を引かせる心配はあまりありません。もっとも、エアコン使用時には、風向き、温度、冷気溜まりの場所チェック等、注意が必要ですが。

働く母を続けようと思ったら、産み時まで考えないといけないのかよ!! という怒りはありますが、夏って「仕込み」にも良い季節だと思いませんか? 大人も夏休みでまとまった休暇取れますし。

普段、仕事と育児と家事とアップアップだと、仕込みどころじゃなくなりますが、夏休み、ちょっと旅行に行って、リラックスした気持ちで、ついでに普段の鬱憤はひとまず棚に上げて、夫とラブラブモードになってみるのもいいのではないでしょうか?

ウチは、私の体調の都合があって、3人目は当分ありませんが、上娘が中学生になって、諸々「戦力」になったら、考えちゃうかもしれません。

その頃には、産み時、仕込みどき、なんて考えなくて済む様になっていればいいのですが。

仕込む、なんて書くと聞こえが悪いですが、夏は恋の季節とも言います。パートナーと、恋人時代に戻ってちょっといちゃいちゃしてみるだけでも、意外と新鮮な楽しみがあるかもしれませんよ(*^_^*)

blank_space
2007年06月28日

ワーキングマザーに贈る、PTA乗り切り術


投稿者 村山らむね

今年教育ママ宣言をして、心に決めたことのなかに“PTAなどの子供関係の役割”を積極的に果たそうというのがあった。

おかげさまで、バレエの役員がすぐに回ってきたのと、PTAも激戦のじゃんけん(うちの学校はなぜかPTAの立候補者が多い。積極的な人が多いというのと、たぶん低学年・中学年のうちになっておきたいという人が多いからだと思うのだけど)に勝ち抜いて、晴れてPTA役員へ!それも比較的楽という評判の文化部に(*^_^*)。

よーしがんばるぞと思ったのもつかの間、今度は文化部員の中から、部長・副部長を選ぶときに、悪魔がささやき、なぜか部長に立候補。(まあ、これには理由がいろいろあって・・・もごもご)

働いているとは言え、一人会社。仕事の融通はいくらでもできる。今年はPTAに殉じようと決心してはみたものの、やっぱ部長・副部長はたいへーん(;_;)その上、縮小しようという思いと裏腹に、なぜかどんどん仕事は舞い込む。貧乏性だから断れない。

もちろんPTAのスケジュールはきつい。週に3日学校に行くことも。

DVC30052_M.jpg
PTAの必需品携帯用スリッパ

ということでワーキングマザーも避けては通れない、PTAの乗り切り術をまだ乗り切っていない(それどころか、半分溺死寸前の)私から、ご伝授いたしましょう♪

■働いているって、全くいいわけになりません
働いているからとPTAを免除されることはありません。負担も軽減されません。どうしても会合に出られなかったら、プリントづくりを請け負うとか、家でできる仕事を請け負うなど、できることはどんどん手をあげるといいみたいです。でないと、どうしてなったのよ?みたいに突き上げられちゃうようなこともあるようです。なるべく2年生から4年生くらいでやっておきましょう。早めにママネットワークを構築しておけば、あとあと何かといいことがあると思います。

■PTAは楽しい、と思おう
あ、本当に楽しいです。ママ友がたくさんできるし、先生方には顔を覚えてもらえるし、楽しいです。それと、意外なことに子供がすごく喜ぶ。なったら、なったで、楽しみましょう。

■さすがに部長職みたいなものは、フルタイムの方はやめておきましょう。
無理です。無理でした。わたしも、もうギリギリガールズです(古すぎるギャグすみません)。

■連絡は携帯メールが一番楽!
PCを日常的に使わない人も多かったり、電話も留守が多いので、緊急連絡には携帯メールが一番便利。

■なんやかんやいって楽しい
会合のあとの有志のランチ、メールでのやりとり。なんかママ友づきあいをあまりしていなかった私にはすべてが新鮮で、実は、かなりはまっています。これをに味をしめて来年も手を上げないようにと、祈るばかりです。

blank_space
2007年05月19日

クリエイターと企業のマッチングサイト、ロフトワークのご紹介


投稿者 本田いく

企業とクリエイターを結ぶ新しいサービス「ロフトワーク」

3月、4月と立て続けでロフトワーク主催のイベントに参加してきました。どちらも本当に面白く、役に立つイベントだったので、その様子をレポートしたいのですが、その前に、まずはロフトワークという存在を皆さんにご紹介したいと思います。

なぜなら、仕事上で、きっと役に立つ存在だから。特に広報部やマーケティング、といった、対消費者へのコミュニケーションに携わる方、店舗運営など、セールスプロモーションに携わる方、ロフトワークという存在は、対消費者のコミュニケーションツール作成において、とても心強い味方になってくれます。

そして、クリエイターを目指す人にとって、夢への大きな入り口だから。

ロフトワークというのは、プロ・アマ含め、7000人のクリエイターが参加する、日本最大のクリエイターコミュニティで、クリエイティブというマーケットにおける、新しい流通の場でもあります。

クリエイティブというのは、これまで流通の場があまり発達していませんでした。発注側にしたら「チラシにイラストを入れたいけど、プロに頼む予算は無いんだよね」とか「ロゴを作りたいけど、相場がわからなくて…」という状況。受注側のクリエイターにしたら、どこかのプロダクションか広告代理店などの業界に入って、何年か実績を作って独立して、それまで築いた人脈で仕事を取る、フリーでやっていくなら、編集部に自分で営業をかけて仕事を増やしていく、という、仕事として成立させるまでが結構大変な状況であり、地方在住のクリエイターにとっては、かなり不利な状況でした。

それを解決してくれたのがロフトワークです。
これまでマッチングの場が非常に少なかったクリエイティブマーケットで、企業には予算に合った、かつ、求める方向性にあったクリエイターを紹介してくれる。クリエイターには、成長の場を与えてくれる。私は、PRという、情報発信に関わる仕事をしています。その関連で、情報発信のためのウェブサイトのディレクションをすることもあります。そういう中で、近年「ロゴ」や「イラスト」の需要が非常に高まっていることを感じていました。ロフトワークの存在を知ったとき「こういうのを待っていた!」と、膝を打つ思いでした。

社内外でのプレゼンテーションなら、具満タンやクリップアートで間に合うかもしれない。でも、もう少し広い対象に向けたコミュニケーションを行うときには、できればオリジナルのイラストや自社サービスや製品機能のシステムを説明する図が欲しい。でもでも、予算は限られている…。

そんなとき、ぜひ一度、ロフトワークをのぞいてみてください。そして、クリエイターを目指す人もぜひ、ロフトワークに応募してみてください。

まず作品を創ること、実績を積み上げていくこと。
私は最近、昔からの夢だったマンガ家としての道を一歩、踏み出しました。35歳にして、やっと。

だからこそ、色んな夢を持っている人たちに伝えたい。始めることに、遅すぎることは無い。まずやってみよう。

と、ロフトワークの紹介をしたところで、次回はロフトワーク主催のイベントレポートをお届けしますね!お楽しみに!!

blank_space
2007年04月06日

「3人で行こう! 仕事も子どももあきらめない!」インタビュー第6回<光畑由佳さん>


投稿者 常山あかね

■「自らの子育ての経験から、授乳服製造販売を開始~ストレスフリーの社会を目指す」

 

光畑由佳(みつはた ゆか)さん モーハウス代表(正式名称は、モネット有限会社代表)
 
mituhata.jpg


■ 「世の中に対して不便と思ったことは、まずは、自分の力で解決できるかどうか考えてみます」


表参道駅から徒歩数分。ファッショナブルな青山通りに位置するのが、授乳服専門店「モーハウス」青山店だ。授乳服というイメージからは想像もできない、いかにもお洒落なブティックといった風情。授乳服ということに気付かず入ってくる若い女性も多いという。
「いらっしゃいませ~」とにこやかに応対してくれたのは、生後数ヶ月の赤ちゃんをベビースリングで抱っこした女性スタッフ。こちらは、はじめて見る光景に面食らってしまったが、まるで何ごともないように赤ちゃんを抱えたまま、接客、レジ打ち、さらにはラッピング(!)までも行っている様子に、カルチャーショックを覚えた。

それもそのはず、モーハウスは「子連れカンパニー」として、今各方面で注目されている話題の会社なのだ。
昨年秋、「経済産業省IT経営百選最優秀」を受賞したことで、男性への知名度も急上昇している。

明るくファッショナブルな街、青山は、子どもが産まれるとなかなか来られなくなる街だ。そこにあえて出店することで、「色々な世代の人に子育てについて理解してほしい」と語るモーハウス代表の光畑由佳さん。

モーハウス青山店には「子育て中の人にこそ、お洒落して来店してほしい。ちょっと晴れの場所で、ここに来た人同士が、椅子に座ってゆっくりコミュニケーションしていってほしい」という光畑さんの願いが込められている。

tennnai.jpg

(昨年11月に青山店開店1周年を記念してモーハウスのファッションショーが開かれたので取材に伺わせていただいた。ファッションショーの様子はこちら

                            

実際にお会いした光畑さんは、お店のイメージ同様、とてもお洒落な女性。モーハウスのゆったりと心地よさげな服が、個性的でとてもよく似合っていた。足が痛いのに、無理してヒールの靴を履いてきた自分が恥ずかしくなるほどだ。

光畑さんの起業のきっかけは、自らの子育て中、中央線の車内で周りの目を気にしながら授乳せざるを得ず、恥ずかしい思いをした経験が原点だ。

「外で授乳ができないと、母乳で育てる人は外出できない。どうにか道具で解決できないのか。それがないなら自分で作ってしまえ」と考えたのだ。大学時代被服学を専攻していた経験を活かし、日本ではまだ馴染みのなかった授乳服の試作品を作り始めたところ、数ヶ月後には、口コミでポツポツと注文が来るようになった。しかし、当時は子育て中のほとんどの女性が「授乳服」という言葉すら知らず、多くの人に授乳服のよさを理解してもらうには時間がかかったという。

光畑さんは「授乳服を通じて実現できる子連れの新しいライフスタイルを広めたい」という思いから日々奔走。ネット販売はもちろんのこと、茨城県つくば市の自宅で授乳服を実際手に取ることができるオープンハウスを始め、地域でのイベントを開催し始めたのもこの頃だ。
さまざまな母親たちが集うようになり交流が深まるにつれ、販売も軌道に乗りはじめた。

試作品を作りはじめてから6年後、「私はこの仕事をこれからも続けていきますよ」という決意表明を込めて「モーハウス」を法人化、モネット有限会社を立ち上げ、現在に至る。

「もともと編集の仕事をやっていたこともあり、情報発信することが好きなんです。まさか仕事になるとは思いませんでしたね」と、光畑さん。

あのとき、子連れの外出をあきらめてしまっていたら、今のモーハウスは誕生しなかったのだ。一見、無理だと思われることを可能にしてしまうところが、光畑さんのすごいところだ。

「情報発信が好きなので、多くの人によいものを伝えたいんです。例えば行政に働きかけて授乳室を作ってほしいというような他力本願は私には合わない。それはそれで素晴らしいことだけど、私は自分でできることをやって、それを発信したいんです。世の中に対して不便と思ったことは、まずは、自分の力で解決できるかどうか考えてみます」と光畑さんは目を輝かせる。

akaytan2.JPG


■ 「「専業主婦」「保育園に入れてバリバリ働く」という二者択一はおかしい。赤ちゃんと好きなだけ接して、自然体でいけばいいんです」

また、モーハウスのいちばんの特徴は、スタッフのほとんどが子どもを持つ母親であり、子連れ出勤も可能というところだ。
茨城県つくば市の本社でも、内勤スタッフの何人かは子連れで出社しており、子どもをお昼寝布団に寝かせたり授乳したりしながら、思い思いのスタイルで仕事をしているという。

「スタッフの採用基準は、いかにモーハウスの活動に共感してくださっているか。
だから、自然とユーザーさん、つまり赤ちゃん連れの方が希望されるんです。
確かに、子連れのスタッフを採用することは、企業にとってはリスクだし、コストもかかります。でも、企業にとっては優秀な人材を採用できる手段なのにもったいない」と光畑さん。

あえて子連れのスタッフを採用することで、企業や社会に対して「こういう人を使わなきゃもったいないじゃない?」というメッセージも込められているという。

「「専業主婦」「保育園に入れてバリバリ働く」という二者択一はおかしいと思うんです。その間の、あいまいな働き方があってもいい。モーハウスが、フレキシブルな働き方の提案になればいいと思っています。応募する人も、モーハウスのやり方にインパクトを感じて応募してくれています。赤ちゃんと好きなだけ接して、自然体でいけばいいんです」。

光畑さん自身、日々の子育てを通じて「どうにかして悪い方向をいい方向に逆転できないか」という発想は、鍛えられているという。
「もしもクレームがあっても、そこから何かを学べないかを考え、結果としていいほうに活かす。これも子育ての成果だと思う。子連れ出勤でさえ、特色を出してメリットにしているでしょ?」と笑う。


実は、光畑さん自身は、若い頃は「子どもを産んだら、自分の仕事人生はおしまい」と思っていたという。1989年入社の雇用機会均等法の世代。「女性の会社でのキャリア」が声高に叫ばれ、先輩たちの道を追うように刷り込まれており、光畑さんも例外ではなかった。
でも、子どもを産んでみてはじめて「すごく楽しい」と実感。「若い頃にモーハウスの事例を見ていたら、人生違っていたと思う」と当時を振り返る。

jynyu.JPG

■ 「子どもにも仕事を与えて、巻き込むんです。子どもだけ蚊帳の外において大事にするという必要はないと思っています」

ところで、日々忙しい社長業をこなす光畑さんだが、3人のお子さんの子育てとどのように両立させているのだろうか。その工夫を伺ってみた。

「月に1回程度、両親に手伝ってもらっていますが、あとは自分で夕飯を作っていますね」。本当は、自宅兼会社の隣に、家族やスタッフのご飯を作ってくれるおいしい自然食レストランを作りたいという光畑さん。
「自分が欲しいものはみんな欲しいでしょ。場所があればすぐやりたいですね」といたずらっぽく微笑む。

現在、光畑さんは、自宅兼会社で毎日夜8時過ぎまで働いているという。自宅の隣が会社なので、子どもも行ったり来たり。子どもが学校から帰ってきた時にいないことも多いが、近いところにいることの安心感は大きいという。
「私も、自営業の家庭で育ったので、学校から帰って一人でも、店にいけば誰かがいた。
自分が過ごしてきた環境とあまり変わっていないんです」。

夜8時くらいになったら子どもにご飯を食べさせて、その後は自宅でパソコンを打ちながら仕事を続けるのが日々のスタイル。「子どもには仕事をしているところは隠さないで見せるようにする」のが光畑さんのやり方だ。

ただ、職住接近で仕事をしていると、仕事とプライベートの時間の区別が難しくないだろうか?

「子どもにも仕事を与えて、巻き込むこともあります。子守りやDMのラベル貼りをやらせたり。子どもも人の役に立つのはうれしいんです。子どもだけ蚊帳の外において大事にするという必要はないと思っています。これは昔ながらのスタイルだけど、現代では少なくなってきましたね」。
昔から、人を巻き込むのが得意で、周囲の人をいつのまか協力者にさせてしまうことから「光畑マジック」と呼ばれていると打ち明ける。それは、子育てにも存分に活かされているようだ。

「「スケジュール管理を自分でしろ」ということはいつも子どもに言っています。私はぼーっとしているので、子どものスケジュールまでは把握できない。例えば参観日も子どもが事前に申し出てくれば、できる限り時間をつくるようにしています」。
「光畑マジック」は子ども自身の自立にも一役買っているのだ。


最後に、光畑さんに将来の夢を伺った。
「これまで、目標を持ってがんばろうというより、周りの人たちの力を活かしてここまできているんです。自然にそれに従ってやってきているし、自然の流れに従うのが自分のやり方。
株式上場などを目指すのではなく、今と同じようにスタッフみんなでゆったりやっていきたいと思います。それが憧れかな。いつもストレスフリーな状況でいたいんです。そんな風にハッピーに、自分の環境やステージにあった新しいことをやっていきたいですね」。

「これから、どんな声があってどんな風に向かっていくのか、自分でもワクワクと楽しみ」という光畑さん。「光畑マジック」は、まだまだ続いていく。

そして、「赤ちゃんと好きなだけ接して、自然体でいけばいい」という光畑さんの言葉に、本当の女性の社会進出のカギが隠されてると感じた。(取材 常山あかね)


hanayome.JPG


●●プロフィール 光畑由佳さん。
モーハウス代表(正式名称は、モネット有限会社代表)。大学の被服学科卒業後、パルコ出版に勤務。出産後、モーハウスを立ち上げる。現在、二男一女の母。
■モーハウス青山店
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル1F
TEL/FAX 03-3400-8088   

■3人のお子さんがいてよかったことは?

3人子どもがいると兄弟が下の子の面倒を見てくれて、自分が楽になるという側面がある。小さい子供がいると癒し効果もあるし、特に寝顔には癒される。

「どんな時に子育てを負担に感じますか?」などとよく聞かれるけど、負担に感じてあたりまえという前提に、疑問を感じる。自分にとっては、子どもがいるのは自然なこと。
子育てには特別な興味はないけど、出産は非日常で面白い(笑)。自分の身体が変化していくことが快感。3人でも4人でもいいので、産んでみたい。これから産む人が羨ましい。


■家事・子育てと仕事の両立で意識していること

「子育て」というと、「子どものことが第一」みたいな響きがイヤ。自分のことが後回しで、自分を大事にできないのはおかしい。まずは自分を大事にしてほしい。授乳服もそのメッセージの一つ。

「子どもがいることで自分が我慢してマイナスになる」というのはおかしくて、「今までの人生をもっとプラスに楽しめる」というのがいい。それをみんなに認識してもらえ、社会全体の認識が変わっていくとよい。

■これまで仕事をやってきて一番嬉しかったこと

新潟で地震が起きた時にに、災害支援として何かやりたかった。モーハウスの服のリサイクルの品を本当にきれいにしてラッピングして、一人ひとりメッセージをつけておくることにした。それを何百枚かおくったら、翌年、長岡でモーハウスの服を着て授乳ショー(授乳服のファッションショー)をやってくれたこと。


■ワーングマザーやこれからワーキングマザーを目指す方へのメッセージ
私たちは、保育所の費用が高くても、勤め人としてがんばってきた均等法世代。それはそれでいいが、辛かったら無理に会社にしがみつかなくもいい。いろんな選択肢がある。フリーになったり起業してもいい。国家1種の仕事を辞めて、モーハウスのスタッフになった人だっている。

しばらく社会から離れていると仕事ができなくなるというけれど、細切れの時間で仕事をしなくてはいけないので集中力が高まって仕事の段取りもよくなるはず。残業できない分、効率よく仕事をするのでスキルアップできる。すべては本人の気持ち次第。

妊娠、出産で仕事から離れる期間も大事。大企業に入ったものの、自分がやりたい仕事かわからない人も多い。強制的に一線から引き離されて、頭を冷やして考えられるすごく貴重な時間。そこで、やりたいことを見つければいい。男性にはまとまった休みはないのに、インドに1ヶ月放浪するだけの時間を女性はもらっていると考えれば、ものすごくプラスだと思う。そのときに、選択肢をいっぱい広げてほしい。

blank_space
2007年04月05日

4月19日開催 『自分+夫+子どものワークライフデザイン』 (表参道)


投稿者 WMS情報局

働く女性を応援するセミナーを数多く開催している「それいゆ」が、 『日経Kids+』 編集部 行武知子さんを講師にお迎えして、自分も、夫も、子どもも夢を持ち続け、ハッピーに生きられるようなワークライフデザインをテーマにセミナーを開催します。
 
今回、ワーキングマザースタイルの読者の皆様には、特別に優待割引でご参加いただけるチャンスですので、セミナー詳細をご紹介いたします。

『日経Kids+』は、元『日経ウーマン』副編集長だった行武さんが、企画提案して創刊に至った雑誌です。
従来の育児雑誌とは違う、子どもと一緒にOFF生活を楽しむための雑誌で、ママのみならず、パパも一緒に「遊び」「学び」「健康」を柱に、生活のすべてをテーマに楽しめることを提案しています。

働く女性の情報誌『日経ウーマン』や『日経Kids+』での豊富な取材経験と行武さん自らの育児経験、失敗談などを踏まえて、ワークライフデザインを考える上で、役立つヒント、楽しさなどをお話しいただきます。
 
テーマに関心のある男性のビジター参加も可能です。是非、お役立てください!

○ 第27回 「さろん・ど・それいゆ」 in 東京ウィメンズプラザ ○
 ◆◆『自分+夫+子どものワークライフデザイン』◆◆

開催日時: 4月19日(木) 19時から20時30分
会  場: 東京ウィメンズプラザ 視聴覚室C
        ※表参道駅 B2出口より徒歩7分
講  師: 日経キッズプラス 編集部 行武 知子氏
会  費: WMスタイル読者限定 特別ご優待
        ビジター参加費 4,700円のところ、
        「一日会員」として 3,500円に優待割引。
        ※完全予約制・要事前振込
詳  細:  http://www.e-soleil.biz/seminar/salon/yukutake/y01.html
主  催: それいゆ事務局 http://www.e-soleil.biz

【申込み必要事項】 
◆参加申込み宛先: info@e-soleil.bizそれいゆ事務局
◆件名: 4月19日セミナー参加申込み と明記。
◆本文: 4月19日「さろん・ど・それいゆ」参加希望。
        参加者氏名、フリガナ、人数、属性(WMスタイル)を明記。  
   
 
   ※WMスタイルと申請がない場合は、優待割引は適用されません
   ので、お忘れないようにお願い致します。

【申込みに伴うルール】
ご参加の皆様には事前にお振込をお願いしております。
お申し込みをいただいた後、それいゆ事務局より、振込口座のご案内をお送りしますので、ご対応よろしくお願い致します。お振込み手数料は、お客様のご負担でお願いしております前売り公演チケットと同様に、一度お振込みいただきました会費はご返金できかねますので、あらかじめご了承ください。

blank_space
2007年03月31日

「3人で行こう! 仕事も子どももあきらめない!」インタビュー第5回<河合蘭さん>


投稿者 常山あかね

■「自身の子育て・出産への疑問から、お産ライターへ」

 

河合蘭さん 出産専門ジャーナリスト
 
kawai.jpg


■ 「自分が経験したお産と育児に疑問があり、それをバネに、自分の子育てをつかみたかったんです」
                            

『未妊-「産む」と決められない』。この本を読んだことがあるだろうか? 30才で子どものいない女性が50%を超えた現代だが、そのほとんどは、【「産む」と決められない】女性たちだという。少子化の本当の原因がいったい何なのか、「未妊」の彼女たちの声を取材して作られたのが、この本だ。「未妊」という言葉は、「まだ妊娠してはいないが、心の中で赤ちゃんがいるという状態」をあらわす造語だ。現代の女性は、出産を先延ばしにして赤ちゃんのことを考えている時間が長く、時間切れで子どもを持つことを諦めている人も多いという。

著者の河合蘭さん。出産情報サイト「REBORN」の代表もつとめるお産ライターの第一人者である。さぞや子ども好きな方であろうという印象を抱いていたが、子どもが産まれる前は、伝説のサブカルチャー紙「宝島」のカメラマンをしていたという、いたって現代的な女性だ。最初の子どもを妊娠した時も、「ちょうど犬でも飼おうかと思っていたからいいかな」とライトな気分だったと笑う。

そんな河合さんだが、いざ子育てを始めてみると「これはおかしい」と感じたという。

「子育てについては、何もかもが疑問だらけでしたね。子どもと1日マンションで2人きりの生活。密室育児で公園しか行く場所がなく、そこでの話題も夕飯の献立や夫の話ばかり。こんな子育てが日本全国で繰り広げられているなんて、ありえないと思いました」。

そんな閉塞感から抜け出すために、大学在学中にカメラマンの仕事で培った売り込み方法で、マタニティー誌にライターとして企画の売り込みをはじめ、子どもが1才のときに仕事を再開した。最初に実現した企画は、青森の産婆さんの取材だった。

ライターの仕事にしぼったのは、「とにかく見に行きたいこと、書きたいことがいっぱいあった」から。当時、自分が経験したお産と育児に疑問があり「それをバネに、自分の子育てをつかみたくて」という気持ちが根本にあった。


 ■「実績がなくても情熱があればチャンスはあるし、自分にしかできないことは必ず誰にでもあるんです」

私が驚いたのは、河合さんの行動力だ。カメラマンとしての実績があるとはいえ、ライターはまったくはじめての仕事。とまどいはなかったのだろうか。

「自信を持たなきゃと思うときは持つことです。人になんと言われようと私はライターだ、と思うこと。名刺に書いたら、もうその職業なんです(笑)。名刺を出せば、周りもそう思う。いつか自信がついてからと思うといつまでも表に出られないので、思い切って人前に出てチャンスをもぎとるんです。実績がなくても情熱があればチャンスはあるし、自分にしかできないことは必ず誰にでもあるんです」。

そんなポジティヴな河合さんだが、3人の子どもの子育てと、締め切りに追われがちなライターの仕事の両立はどのようにされているのだろうか?

「元々、母親が大学研究所の研究者で、フルタイムでバリバリと仕事をしてたため、色々な人に育てられてきた」という河合さん。
子どもの眼から見て母親の働き方がそんなにいいとは思わず、その結論が「フリーライターになり子育てと仕事を両立することだった」という。

「フリーであって、かつ子どもがテーマであれば、両立しやすいと考えたんです。2、3人目の出産はもう人体実験ですね(笑)。取材で知ったことを自分の子で確かめるんです」。

もともと、「のめり込みやすく限界まで仕事をしてしまうタイプ」という河合さん。
締め切りですごく忙しいときは、「お母さんは、この本を書き終わる迄いないと思って」と宣言するようにしている。子どもは、緊迫感が伝わり「はい。ママがんばって!」と答えて絵を書いておとなしくしているという。

そんな河合さんだが、子どもにサインが出たときは見逃さない。例えば、疲れて着のみ着のままでリビングで寝てしまう日が続いたり、朝スッキリと保育園に出かけられず体調が悪い様子だと、ちょっとやりすぎているなと危機感を感じるという。

そんなときは、ゆっくりお風呂に入ってたくさん絵本を読んで寝かしつけるなど、短時間だけ集中して相手をしてあげることを、こころがけてきた。

「3人子どもを育てていると、ちょっとの時間観察すると、子どもがどのくらい乾いているかがわかるんです」。
1人目のときはそこまでは観察できなかったというから、子育ての経験を積むにつれ、仕事も円滑にまわるようになったといえる。

また、河合さんは「どんなに忙しくても子どもを抱っこしていっぱいさわってほしい」とメッセージを送る。
「自分自身のためにもスキンシップが必要。理屈ではなく、子どもがなんでこんない可愛いんだろう、と思える瞬間があればいいんです」。「メリハリを大事にする」のが、河合さんの子育ての最大の秘けつだ。

未妊

■ 「「もっとリラックスしよう」「もっと簡単に考えよう」というメッセージを送ることで、若い女性がもっと楽に子どもを産むことを考えられる時代がきてほしい」

最後に、出産専門ジャーナリストの河合さんが、なぜここにきて「産む」ではなく、「産まない」をテーマにとりあげているのか伺った。

「現代の女性は、昔よりややこしいことになっていて、シンプルさがなくなっていると思うんです。赤ちゃんと触れあう実体験もなく、お産の怖い話ばかり聞かされ、不安材料が自分の中にたまっています。昔の人はもっと簡単に考えて子どもを産んでいたはず。生き物としての女性を考えた場合、現代は窒息しそうな状況です。
仕事もしたいし、遊びもしたい。それは、いざとなれば子どもがいてもできることなのに「無理だ」「大変だ」という想いばかりが先行して、とても苦しそうにみえます」。

頭でっかちの女性に対して「もっとリラックスしよう」「もっと簡単に考えよう」というメッセージを送ることで、若い女性がもっと楽に子どもを産むことを考えられる時代がくることが河合さんの願いだ。


河合さんのお話でいちばん私の心の残っているのは、「何かの専門家になれば、必ずお金はあとからついてくる」という言葉。「お医者さんが目の前に急病人がいれば助けるように、私はお産について知りたい人がいれば書く。それだけのことで、そのうち世間から役に立つ存在だと思われるようになれば、それが自分の職業を持つということだと思う」と力強く語る河合さん。

「未妊」に続き、今後は「2人目未妊」や「男性版未妊」にも取り組みたいし、産科医不足など社会全体の出産力低下にも迫りたいと意気込む。「やりたいことが尽きない」という河合さんの表情は、日々ライフワークに取り組んでいる喜びと誇りに満ち溢れていた。(取材 常山あかね)

kawai2.jpg

●●プロフィール河合蘭さん。 サブカルチャー誌のカメラマンを経て、子どもを出産後、お産専門のフリーライターに転身。出産情報サイト「REBORN」編集長。3児の母。 著書に、『未妊-「産む」と決められない』(NHK出版生活人新書)/『お産選びマニュアル-いま、赤ちゃんを産むなら』(農文協)がある。 河合 蘭オフィシャルサイト

■3人のお子さんがいてよかったことは?

3人いてすごくよかった。それぞれがいい味を出しているから。
1人目のときは、「こういう子に育てたい」という思いがあったが、3人目になると「子どもは持って生まれたものがあって、その子が伸びたいようにのばしてあげればいい」と思えてきた。いいところを探し、観察し、それを伸ばす。3人足すと、束になれば長所短所を補い合って、期待通りの子になる(笑)。1人の完璧な子を求めても無理なので心にもゆとりが生まれる。

子どもがいることで、基本的な欲望が満たされていると感じる。多少うまく行かないことがあっても、それで過剰に落ち込んでしまうことはない。子どもたちがいて家庭があることが支え。自分も我慢強くなった。

■家事・子育てと仕事の両立で意識していること

両立は本当に大変だと思う。限界を超えたので、気持ちが荒れたこともあった。そんな時、夫が「今がピークだ」と言ってくれたので救われた。「もうだめだ」と思うと、必ず時間が過ぎて子どもは大きくなりそれを越してくれる。辛い時は、キレる自分を許してもいい。介護は衰えていく人が相手だし終わりも見えないが、子育ては未来が明るいのでキレても大丈夫。

家事は、成長した子どもがかなり手伝ってくれるようになり、ファミリーサポートも利用している。いい方に出会えて、とても満足している。実の母が同居しているが、もともと大学で研究者だったので、「受験勉強だけしていなさい」と育てられた女の子の草分けで家事はきらい。夫は長時間勤務で頼れないが精神的な支えになってくれて、異業種ゆえのアイディアをもらうことも多い。

■これまで仕事をやってきて一番嬉しかったこと

仕事は日々面白くて仕方がない。会いたい人、読みたい本がたくさんあり、知りたいことが次々に溢れてくる。興味が尽きないということに尽きる。

「「未妊」を読み、迷っていたけど避妊を止めました」というような読者からの手紙をもらうときは一番嬉しい。自分の書いたものがどこかで誰かの人生に関るということは、私にとって最大のロマン。
プロの書評より、本当に赤ちゃんを抱いた人の感想をもらえることがいちばん嬉しい。

■ワーングマザーやこれからワーキングマザーを目指す方へのメッセージ

何かの専門家になれば、必ずお金はあとからついてくる。まずは、何かを極めてほしい。仕事をしたときに、大きなお金が動くこともあるが、必ずしも動かなくてもいい。
「この仕事をしたらなんぼですか?」という働き方をしていたら、やはりそれだけのスケールにしかならない。お医者さんが目の前に急病人がいれば当然助けるように、私はお産について知りたい人がいれば書く。それだけのことで、そのうち世間から役に立つ存在だと思われるようになれば、それが自分の職業を持つということだと思う。

blank_space
2007年03月05日

W-ZERO3[es] + ポータブルキーボード = 楽ちん 


投稿者 村山らむね

導入編バッグ購入編にも書きましたが、W-ZERO3[es]でネットライフを激変させている私。

複数のブログの管理がこれでできるようになって、出張や長時間の外出でもPCを持ち歩かなくてもすむようになったのは、本当にハッピー。あとは、あいた時間に原稿の入力もできたらいいなと、思ったのですが、USBのポータブルキーボードをつけられることを発見。

早速USB日本語 FILCO Papillon パピヨン FKB66PUというポータブルキーボードを購入してみました。W-ZERO3[es]につけるには、USBホストケーブル 12cm(バルク品)も必要です。

そうしたら、もう、超超超いーかんじ!

DVC30022_M2.jpg

わたしのように携帯メールも旦那としかしない、それも「何時?」「ごはんは?」ぐらいしか入力しないわたしにとって、やっぱり親指での文字入力はつらいんです。

それがこの折り畳み式キーボードのおかげで、本当に簡単に原稿入力ができるようになりました。

DVC30024_M.jpg
キーボードは折りたたむとこんなにちっちゃくなります。小さくて、軽い!!

ちなみにW-ZERO3[es]ユーザーには絶対にこのキーボードがおすすめ。なぜなら、スタイラスを差す穴があるのです。何のためにあいている穴かわからないのだけど、キーボードを使っていても、スタイラスの出る幕は結構あるので、この穴は便利。ついつい転がってなくすことになりますもんね。

DVC30022_M.jpg

ちなみに、原稿は

プログラム
→メモ

に書いて、それをメールで自分に送ります。この原稿も、ミスタードーナツで書いています。このあと、メールで自分のPCに送り、ブログ上で編集しようと思っています。(しました)

W-ZERO3[es] Premium version

ウィルコム新規契約で、本体24,800円(税込)
「ウィルコム定額プラン」 は【月額 2,900円】 ウィルコムへの通話が無料、Eメールは誰とでも無料
意外とパケット代が高いので、現在、プランの変更を検討中です。月3000円から4000円くらい請求されています。

blank_space
2007年01月23日

【勉強】お勧めDVD プロフェッショナル仕事の流儀2


投稿者 fellow

先週に続いて、「プロフェッショナル仕事の流儀」のバックナンバーDVDで勉強している。
短期間で出ているものを全部見ようと試みているわけだけれど、そういった「大人見??」はなかなか面白い効果がある。

ここに選ばれるような仕事人たちはある種共通点がある。言っていることがダイレクトにイコールな場合もあるが、それぞれの仕事人のまったく違ったシチュエーションから出てくるちょっとした言葉が私の中でカチッと嵌る瞬間があって、点と点が結ばれるようなことがおこる。
時間をおいてバラバラに見てもとても内容が濃いのだけれど、こうやって一時期にまとめて見ることでよりシンクロ効果が高い。それぞれが見えないところでリンクして、そのリンクをたどっていくと自分の中に何かしら答えが見いだせるのだ。

実際学んだことを即実践に生かしてみる。こちらが意識をちょっと変えるだけでものの見え方やまわりの反応が目に見えて違ってくることに驚いている。

このTV番組は全部で38回やっているけれどそのうちの12回程度を見てもかなり有意義だった。
これからは欠かさずオンエアを見逃さないようにしようと思う。

■自分は信じない 人を信じる スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事

ジブリといえば宮崎駿だけれど相方の敏腕プロデューサーの仕事を知る人は案外少ないかもしれない。この人の下では1000人のスタッフが動く、数十億のプロジェクトの総指揮官。

【印象に残ったこと】

●仕事を「祭」にする
スタッフもクライアントもみんなを祭りに担ぎ出す。
「知らず知らずに引き込まれてみこしを担がされていた」と誰もが言う。なんかその言葉を聞くだけでワクワクする。

●それぞれの立場を超えて同じ土俵にのる
「祭」に参加するには、それぞれの会社の立場、スポンサーの立場、制作側の立場などの枠を超えて、まず同じ土俵に乗って「祭」を楽しみ「最高の祭」を作り上げるムードを作るところから始まる。
同じ目的をもつ同志としてプロジェクトを進めること。ここを意識することで大分仕事のあり方が違って来ると思った。

●自分は信じない 人を信じる
1人の人間ができること考えられることはたかが知れている。セッションすることで1+1=2でなく、3にも10にも100にもなる可能性がある。人を信じるところから始めないと「たかだか自分が考えること」以上のものはできない。

●時代をつかむ
白髪の鈴木氏は若者から時代の流れを読むという。「ジブリの中(若いスタッフたち)で起こっていることは世の中で起こっていること、若い人におこっていることは実はシニア層にも起こっている、だから若い人から話を聞くようにすれば今の世相をつかめる」と言っていた。

============

■バントはするなホームランを狙え 科学者・古澤 明の仕事
量子力学の分野で「テレポーテーション(瞬間移動)」を世界に先駆けて発表した人。
こういう研究が行われていること自体、普段ではなかなか知ることもなく、見ることもない研究室の実験の様子もとても面白かった。

【印象に残ったこと】

●失敗を楽しめ
実験は99%が失敗に終わるという。しかしその失敗なくしては成功への道は開けない。
古澤氏はアメリカで「トライ&エラー」を楽しむ研究者の姿勢に感銘を受けたと言う。
研究室での合言葉のように「楽しめ」という言葉を使う。
失敗を楽しむという発想の転換は後でこそ言え、渦中の当事者ではなかなか難しいと思う。
でも、なにかトラブルがあった時に、1歩引いて上から俯瞰すると、長い人生の中で現在の問題はそうたいしたことでないと思えたり、これもまた成功へ向かうプロセスの1つと思えるのかもしれない。
その境地に達することができればまたひとつ脱皮できるのだろう。

●研究は「最高のオモチャ」
古澤氏の夢は「量子を自由自在にあやつること」だそう。、一流と超一流の差は何かということに対して、超一流なのは「遊び」と言っていたことが印象的。きっと偉大なる発見や発明をした人はお金でもなく、名声でもなく、本当にその目的に向かうこと(オモチャで遊ぶこと)が楽しくてしかたがなかったのかもしれない。私も会社というオモチャ?をもっと楽しもうと思った。

番外編

茂木氏の言葉
「睡眠は無意識の下で記憶を整理する」

鈴木氏や古澤氏から共通に出ていた逆質問で、眠りが脳にもたらす作用で、レム睡眠下で情報が一旦整理され再構築されるとのこと。そういった効果があるから眠ると頭がスッキリして問題解決したり、気分が変わったりするのだそう。

やはり眠ることは大事なんだなぁと思う。眠らないでどうにかしようと引きずるよりは、眠っているあいだに脳に整理してもらったほうがきっと効率がいいに違いない。

blank_space
2007年01月21日

W-ZERO3[es]のおかげで、バッグを買い換えた


投稿者 村山らむね

なんか、まるでW-ZERO3[es]のおかげで迷惑しているみたいですが、まったくそうではありません。

思った以上に使えることを実感しています。今まで持ち歩き用PC(東芝ダイナブック)でやっていた、ブログの管理や原稿の下書きなど、ほとんどW-ZERO3[es]でできてしまうのです。そのおかげで、今まではPCが重いためにバッグはできるだけ軽量にと、レスポのバッグを重宝していました。だけど、スーツで決めていてもバッグが、超派手。われながら、素っ頓狂なスタイルだと、ずっと気になっていました。

それが、W-ZERO3[es]が軽いから、少々バッグ自体は重くても大丈夫となったのです。W-ZERO3[es]がバッグのオシャレを可能にしたのです!

フルラ

そこで、バーゲン期間中、近くのデパートでフルラのバッグを検討。スキーから帰ったら目をつけていたのが売れてしまったので、同じ型のものを楽天で探して、購入。とっても気に入っています。

フルラなんと、まるでW-ZERO3[es]専用バッグのように、両脇のポケットにすっぽり収納可能。反対側には携帯を入れています。

A4もらくらく入るので、複数のクライアントの書類でいつもいっぱいのわたしにとってはありがたいバッグです。エディターズバッグみたいなのもすごく魅力的なんだけど、A4が入らないとやっぱり、駄目ですね。わたしの場合。それから、もちろんPCも入ります。肩掛け用のベルトがついているのも、ありがたいです。

久々に、ブランド物をオンラインショップで買ったので、ほんの少し不安がありましたが、わたしが購入したお店は、何も言わないのに、ちゃんとラッピングしてくれていました。





フルラフルラ

フルラフルラ

フルラ

以上のように厳重かつ丁寧な包装です

インポートサムシング

フルラ
であれば、品物にもよりますが、だいたい店頭価格の30%オフで購入できます。
他にも、コーチ、トッズなど、ワーキングウーマンにとって魅力的なブランドがそろっています。

⇒ 楽天でフルラを探す


blank_space
2007年01月15日

【勉強】お勧めDVD プロフェッショナル仕事の流儀


投稿者 fellow

年末~年始にかけてNHKの人気番組「プロフェッショナル仕事の流儀」のDVDをまとめて借りてバックナンバーを見ています。

ご存知の方も多いと思うけれど、この番組は「仕事」の本質的なありかたを考えるのに本当に役立ちます。
毎回のゲストも素晴らしいですが、キャスターの、脳科学者茂木健一郎さんの切り口もとても興味深いです。私は経営者としての立場、クリエイターとしての立場の両方の視点で見ている訳ですが、毎回涙ものに感動します。

誰もが「いい仕事がしたい」「楽しく仕事がしたい」「喜んでもらえる仕事がしたい」と望むでしょう、しかし本当にそういった仕事に恵まれている人はきっとごく一部なんだと思います。それでも自分が変わることで少しずつまわりが変わっていき、それが大きな力になることはきっとありえることだろうと思うのです。

ちょっとした意識の変化をつけることで、仕事の楽しさが俄然変わってきたらステキですね。
私も実際ここで学んだことを仕事の実践で生かすべく、メモを取りながら見ています。

バックナンバーなので番組初期のものが多いですが、忘れないようにメモしたことや感想などをまとめてあるので、今週と来週の2回に分けてエントリーしてみます。TVで見逃した方やはじめて知った方も興味のあるものがあったら是非TSUTAYAで借りて見てみてください。どのシリーズを見ても学ぶことは多いですよ。

■あたり前が一番むずかしい パティシエ 杉野英実の仕事

見終わってまず、絶対近いうちにこの人のケーキを食べに行こうと思った。こだわる人のこだわりの作品を食さないわけにはいかない。店の名前や電話番号は紹介されていないので、Webで見つけ出した


【印象に残ったこと】
●美味しいケーキではなく、食べた人が幸せになるケーキを作りたい。
クライアントやそのエンドユーザーが幸せになる仕事のあり方を考えさせられた。

●あたりまえのことをあたりまえとして出来る人が少ない
時間がないからと手を抜く、気持ちを抜くことを絶対許さない姿勢、少しの妥協も許さず、スタッフを怒鳴り飛ばしていた。それもお客様に最高のものを出すため、筋が通っていれば人はついてくる。
あたりまえのことをきちんと行うことの難しさ、自分への厳しさ、スタッフへの厳しさについて考えさせられた。
●一度こだわったものを諦めない
「使いたい」と思った素材が思うようにいかない、一度は取り下げるけれど、それでもまた違う方法でよりよい形に作り上げた。
クリエイティブということを考える。創造するということは簡単なことではない。産みの苦しみを伴うもの。同じ徹夜をするでも雑務や終わらない作業のためではなく、生み出すことに対しての時間を使うべきだと思った。

================**

■人生も仕事もやり直せる 弁護士 宇都宮健二の仕事

この人を見れば「人として正しい生き方をしたい」と誰でも思うのではないかと思った。サラ金地獄に陥った人たちを激安の弁護料で救済し、正々堂々とやくざにも立ち向かい、法律さえ変えようという凄い人だ。

【印象に残ったこと】
●お金でない対価、感謝は最大の脳へのご馳走
これはTV未放映分(DVDだとおまけがついている)で茂木健一郎が言っていた言葉。「お金は死んだら持っていけないでしょう」という宇都宮氏の穏やかな顔が印象的だった。

●裏世界の相手は裏では強いけれど、日のあたるところに引っ張り出すと萎えてしまう
ヤミ金の取り立ては、弁護士をやとい、法的手段に出る構えを示したところでほとんどが止まると言う。
トラブルに巻き込まれたときに、相手のペースで相手の土俵に引きずりこまれないように、冷静に淡々と表で勝負する気持ちを持つことはとても大事だと思った。

================**
■信じる力"が人を動かす  リゾート再生請負人 星野佳路の仕事

負債を多く抱えるリゾートやホテルの再生を行う星野氏の仕事術は実際サービスを請け負うスタッフの気持ちを信じることから始まっている。その方法は学ぶべき点がとても多い。

【印象に残ったこと】
●任せると人が動き始める
人を信じて任せるってとても難しい。沢山のスタッフの気持ちをひとつにしていくこと、社員(スタッフ)の自主性ややる気を引き出す仕事術、大きな私の課題。
小さいからこそトップダウンではなく、スタッフとともに作り上げる会社にしていかねばと改めて思う。

●共感を伴うコンセプトメイキング
旅館再生、リゾート再生をするときに、それぞれに見合ったコンセプトメイキングを行う。星野氏は答えを直接示さない。当事者であるスタッフから答えを引き出していく。当事者が共感できるコンセプトでないと意欲に繋がらないのだと言う。当事者にスイッチが入った時に、限りなくアイデアが出てくる。
「スタッフが共感できる仕事」「クライアントが共感できる提案」ここがキーポイントになるんだろう。

●アーティスティックでなくサイエンスティックな経営をすべき
アーティスティックな感覚はその当人にしかわからない部分が大きい、そこに経営を依存させるよりは、サイエンスティックな考え方により方法論を導くほうが確実。
右脳でクリエイターあがりの私にはなかなか難しいが、ロジックを考えていくことは必要だと再認識する。

人を信じて任せて、任せられた人がいい方向に変わっていく、人が変わることでサービスも変わり、ビジネスの成功に結びつく。 理想的循環を目指そう。

================**
■「なにくそ!負けたらあかん」英語講師 竹岡広信の仕事

大人気漫画「ドラゴン桜」のモデルとなった英語講師。
熱血なだけでなく、膨大な知識の中から集生み出されたロジカルな勉強法が素晴らしい。私も授業を受けてもう一度受験したくなった。

【印象に残ったこと】

●遠回りこそ近道
●ひとつのことを深く考える

深く考えるっていうのはある意味遠回りな作業だ。人間すぐに答えが出ることで効率よく多くのことをこなしていきたいのが正直なところ。でも悩んで迷って深く考えることで掴めること、この作業がもっとも記憶に残るのだそう。詰め込んだ知識はすぐに忘れてしまうけれど自分がギリギリのところまで考えて頑張ったということは忘れない。それが次のステージで問題に立ち向かえる力になる。

●好きでなければ身につかない

英語(語学)には英語(語学)の、数学には数学の本質的な面白さがあるのだと思う。竹岡氏のすごいところは、速効を求められる塾の講師でありながら「勉強の本質の面白さ」を伝える授業をしていること。苦手だった英語が好きになる⇒好きなことなら頑張れる⇒結果があがってさらにやる気になる。まさしく成功者に共通する仕事の流儀。

「今の子供は堪え性がないといわれるがどうか」と聞かれて、「そんなことはない、子供は10年前から変わっていない。もしそうだとすればそれは教えている教師や大人が堪え性がないからだ。」と言い切った。子供は大人を映す鏡だとしたら、その鏡に映る自分はどういう姿でありたいかということをやはり突きつけられる。

blank_space
2007年01月12日

職場復帰講座レポート 3日目「長期的な視野で働き続けていくために」(講師:ハナマルキャリアコンサルタント 細田咲江さん)


投稿者 本田いく

いよいよ最後になりました。男女共同参画センター横浜が主催する「育休中のあなたへ~職場復帰準備講座」第三回目のレポートです!

今回は、流通企業で長く人事関係のお仕事をされ、出産を期に就職のアドバイスをするハナマルキャリアコンサルタントを設立された、細田咲江さんがお話をしてくださいました。細田さんは現在、駒沢女子大学や埼玉女子短期大学の講師を務められるほか、大学生の就職のスペシャリストとして、また転職や再就職の講師、アドバイザーとしてご活躍されています。

hosoda_3.jpg

細田さんからのお話は二つ。一つは、企業が育児休業復帰者を戦力としてどのようにとらえるのかということと、それを踏まえた自己プレゼンの方法。もう一つは、これからも輝く自分でいるために長い目で自分のキャリアを設計し、自己を再評価する方法です。

まず、人事視点のお話から。企業の人事部が考えることは「どこの職場に戻すか(配置するか)」だそうです。その際、決定のファクターとなるのが次の三点です。

●育児に関する体制は万全なのか?
子どもが病気をするものだということは、自明のこと。そのときに、自分が休んで看護するのか、病児保育のあてを確保しているのか。
●残業はどれくらいできるのか?
部署によっては「●日●時までに決算書類を作らなければ!」といった〆切仕事、あるいは時間を問わずかかってくる顧客からの問合せや苦情への対応が必要な場合もあります。その戦力として期待できるのか否か。
●次の出産予定の有無
考えているのであれば、いずれ欠員になるということです。人事としては、人員配置計画を立てなければならなくなります。

誤解しないでほしいのですが、上記三点をクリアすることが復帰の条件だと言っているのではない、ということです。復帰前に、配置について相談をしてもらえるような機会を設けてもらえるなら、上記三点について、できること・できないことを正直に、率直に伝えた方が良い、ということです。そして、今できないことはいつになったらできるようになるのか、できないことの代わりにできることは何なのか。ペースダウンを余儀なくされるであろう育児期間と、それを過ぎてからの仕事期間、自分の将来設計を会社と共有することで、お互い先の見通しを立てることができますし、何より「自分でキャリアプランを考えている」というメッセージを会社に提示することで、自分の評価を上げることができます。

今回の講座で、細田さんは「自分を自分で再評価して、長期的なキャリア設計をする」ための10種類のワークシートを配ってくれました。長くなってしまうので、一つ一つのワークシートについて細かく説明することはできませんが、簡単に出来て、なおかつ皆さんにぜひやっていただきたいものをいくつかご紹介します。

●私の働く理由
次の5つを、順々に書き出してみてください。そして、困ったときに見直してみてください。「あの時はもっと大変だった」「私は、このために頑張っているんだ」など、原点に返ることができます。私はこのシートをデスクの近くに張ってあります(笑
1.なぜこの仕事を選んだのか
2.仕事をやってきてやりがいを感じたこと
3.仕事をやってきて大変だったこと、辛かったこと
4.そのとき、どうやって乗り越えましたか?何を考えましたか?
5.私の働く目的は

●公私問わず「5年後までにやっておきたいこと」を20個書き出す。
だいたい、5個~10個はすらすら出てくるそうです。でも、そこから先が続かない。それを一生懸命考えていると「忘れていたけれど本当にやりたかったこと」がポロっと出てくるそうです。

●家族の年表
今年の年号を縦軸に、向こう25年分の自分と家族一人ひとりの出来事を記入します。何年後に子どもがどれくらい大きくなっているのか、残業ができるようになるのか、そして大きな出費が予定されるのか(泣)、一目でわかるようになります!また、この年表を元に、自分がいつごろになったら完全戦力として職場復帰できるようになるのか、目処を付けられるようになります。

全てを紹介することはできませんでしたが、これらのワークを実践することで、色んなことを可視化させることの大切さを痛感しました。いつも時間に追われるワーキングマザーだからこそ、敢えて時間を確保して、家族全員の5年後、10年後を俯瞰してみる、一日のタイムスケジュールを洗い出して表を作ってみる、という作業が大切なのです。自分の手で書き出していくことで、頭の中が整理され、また、一枚の紙に収めることで物理的に俯瞰することが可能になります。頭の中が整理され、自分にとっての優先順位や、時間や環境のせいにして諦めていた“本当にやりたいこと”が浮かび上がってきます。

もう一つ見えてくるのが、自分の人生設計は、家族抜きには語れないということ。非常に当たり前のことなのですが、どうしても「仕事」と「プライベート」は分けて考えがちです。しかし、どちらも大切な自分の人生の構成要素なのです。特に子育てに関しては「入学」「受験」など、避けられないステージがある時期がある程度はっきりしています。それらを「所与の条件」としてキャリア設計にあらかじめ組み込むことで、その時になって無用な焦りを感じることから解放されるのではないでしょうか。

自分のキャリアや能力を棚卸しし、長期的な視野で俯瞰したキャリア設計は、育児休業からの復帰時だけでなく、勤務評定の際の切り札にもなります。「時短勤務を理由に最低ランクの査定をされた…成果は出しているはずなのに…」というのは、私の周りでも良く聞く話です。そんなときこそ腐らずに、まずは「家族の年表」を書くところから始めてみませんか?いつ頃から残業ができるようになるのか、時短が取れている間にやっておきたいこと・出来ることは何か、自分のキャリアを、人生設計を見直して、家族や上司と共有することは、きっとプラスに働くことと思います。

本当に学ぶところの多かった、横浜市の男女共同参画センターが主催する「育休中のあなたへ~職場復帰準備講座」。次回は2月にアートフォーラムあざみ野で開催されます!育休取得中の皆さん、本当に実り多い講座ですから、よかったらぜひ参加してみてくださいね!

【開催概要】
開催日:2月9日(金)、18日(日)、22日(木)
講師:ももせいづみ(クリエーター)、福沢恵子(ジャーナリスト)
受講料:4500円/市外在住者 5000円
託児:要予約(満2ヶ月~、有料)
問合せ・申し込み先:TEL 045-910-5700(1月11日より受付開始)

blank_space
2006年11月18日

来年の手帳、もう買いましたか?


投稿者 本田いく

気がつけば11月も下旬。クリスマスのプレゼント準備に始まり、年賀状、帰省の手配、大掃除の算段・・・12月を待たずしてもう走り出しちゃいそう!な気忙しさです。

こういうときは、どっしり腰を据えて予定を立てるのだ。そのためには、そう、手帳!
カトウさんも先日書いていらっしゃいましたが、限りなく忙しい年末年始の計画を気持ちよく立てるべく、来年度の手帳について、少しリサーチしてみたいと思います。

今年のトレンドNo.1は、Moleskineの赤でしょう。

moleskine.jpgもともと、ゴッホやワイルド、ヘミングウェイも愛用していたなど、歴史のあるブランドなのですが、昨年あたりから急に注目を浴び始めたように思えます。amazonやソニープラザでの扱いのバリエーションも増えましたよね。Moleskineの手帳はとにかく紙が上質で、万年筆なんか使いたくなります。表紙の手触りもよく、持っていること・使っていることに対するストレスが全くありません。これって、すごいことだと思うんですよね。今年のスペシャルカラーの赤もとても上品で、鞄を覗いたときにこの赤がちらりと覗いただけで気持ちが華やぎそうです。

workingmom.jpg
ワーキングマザー注目!なのは、今年誕生した、その名も「ワーキングマザー手帳」。一日のタイムスケジュールが縦方向に一覧できるバーティカル方式で、家族の予定を書く欄が自分の予定欄とは色を分けて取ってあります。私はまだ子どもが小さいので、子どもの予定=自分の予定、というところがありますが、子どもが大きくなって、自分だけで塾や習い事、遊びに行くようになったらこういう欄は必要なんだろうなあと思います。文字色変えたり自分で線引いて家族欄を確保すればいい話ではあるのですが、毎日のことだとそういう些細な手間も結構面倒なものですから、あらかじめ用意してあるのは嬉しいですよね。
また、こちらの手帳には、ワーキングマザーの便利サイトというリンク集付!WMSが載っていないのは残念ですが、家事サービスやお医者さんガイドなど、今すぐ役立つリンクが紹介されています。

今年のトレンドに続いては、毎度おなじみの人気手帳たちのご紹介です。

コアな、というか熱狂的なファンがついているのが「ほぼ日手帳」。毎日1ページ見開きで左側にバーティカルな時間軸が入り、全体に薄く方眼が入っています。書くスペースが広いので、とにかく全ての用事を手帳にメモする!という人にオススメです。ページ下に毎日入っている小ネタもさりげなく楽しい。そして、やっぱり「ほぼ日」の手帳ですから、サブカル派を自認する人は必携!?なんじゃないでしょうか(笑)。表紙のバリエーションも豊富かつオサレです。

使い方が難しい、とか高いとか色々評判はありますが、それでもエクゼクティブと呼ばれる方を中心に根強い人気を誇るのが「フランクリン・プランナー」。この手帳のコンセプトは、自分の人生の指針を定め、そのコンパスに従って行動することでより良い日々を送ろう、というもの(だと私は理解している)。

franklin.jpgやはりバーティカルな時間軸に、TO DO LISTを書く欄がついており、そこにはフランクリン・プランナー的な考え方での優先順位を振ることができます。というか、この、優先順位のつけ方を教えてくれるのがこの手帳の強みなのでしょう。そして充実のオプショナルリフィル陣。ワークコンパス、ウィークリーコンパスなど、確実に目標を達成するための手段をブレイクダウンして考えるためのツール、その進捗状況を節目節目で確認するための仕掛け、会議を効率的に進めるためのフォーム、プロジェクトマネージメントのためのフォーム・・・等々、使うことで論理的思考が身につくんじゃないか、というツールがてんこ盛りです。

仕事のやり方を見直したい、人生に対するアプローチを変えたい、という人は、一年間使ってみるのもいいかもしれません。その時には「七つの習慣」「人生は手帳で変わる」の2冊をまずは読まれることをお薦めします。手帳の使い方、コンセプトがよくわかります。

フランクリン・プランナーって揃えるとかなり高いので「やるぞー!」っていう堅い決意で、ぜひ元を取れるように使ってくださいね。英語OKの方は、U.S.のサイトから直接個人輸入をされたほうが品揃えも豊富でお安く揃うかもしれません。このU.S.のサイト、手帳は買わなくても、トートバックは結構安くて可愛いのが売っているのでそれだけでも要チェックかも。

最後に、元祖AGENDAの「クオヴァディス」です。
quovadis.jpgここまでで既に3回も書いてしまった「バーティカル」カレンダーの産みの親はクオバディスだそうで。一週間見開き、一日見開きなど、色んなタイプがありますが、どれも時間軸はバーティカル(垂直って書け>自分)。おまけページはあまりなく、ひたすらカレンダーです。何故か世界地図が充実。サイズがB5変形とか正方形とか、ちょっと変わったものが豊富です。A4サイズもあり、こちらは見開き一週間でもたっぷり書き込めます。フランスのブランドだけあってか、機能的でありつつ、デザインが綺麗。難を言えば、月と曜日が英語とフランス語で並列表記してあるので、ぼんやりしているときに見ると「え?結局何曜日(何月)なの?」となるところでしょうか。それともそれは私だけ・・・?

色々と書いてきましたが、私が選んだ来年の手帳は、クオヴァディスのExectiveです。正方形で一週間見開きのタイプで表紙は赤。クリーム色の紙と、フォントの美しさに一目ぼれしました。自分が非常に忘れっぽい人間なので、一日見開きタイプでは、明日の予定を忘れる、という理由もあるのですが・・・。今年の12月第二週から始まっているので、ボチボチ新しい手帳に移行し始めています。

新しい手帳に書き始めるときって、ああ、また新しい一年が始まるんだなあ、って、少し畏まった気持ちになります。来年が終わるとき、この手帳は、どんなメモで埋められているのでしょうか。

皆さんの手帳が、たくさんのハッピーで埋められますように。

blank_space
2006年11月14日

育休中のあなたに「職場復帰準備講座」


投稿者 本田いく

ワーキングマザーの最初の難関は、産休・育休を獲得することかもしれません。厚生労働省が発表した「平成17年度女性雇用管理基本調査」調査結果によると、事業所規模30人以上の事業所で、育児休業規定があるのは86.1%、5人以下では56.5%。小規模の事業所に勤めている女性ほど、出産育児休業は取りづらい、という現状はあまり変わっていないようです。

それでも、10年前と比べると、規定を設けている事業所数は格段に増えているし、絶対に取得しやすくなっている!これは、今まで出産育児休業を取って職場復帰し、子育てしつつ働いてきたたくさんのワーキングマザーと一緒に頑張ってくれる家族、そして職場の仲間の理解と支え、そういったもの全部ひっくるめて「子どもを育てながら働いてきた」実績あればこそ、です。この「育児しつつ仕事も」という実例が増えれば増えるほど、産休・育休は取りやすくなるだろうし、サポーターも増えてくるのではないかと思います。

そのためには、育児休暇から復帰しないと!

ワーキングマザー第二の関門が、この「育児休暇からの職場復帰」ではないかと思うのです。
そんなワーキングマザーをサポートする講座を見つけました。その名も「職場復帰準備講座」。

それまで毎日会社に行って色んな人と会話をし、仕事で達成感を得て、たまにはお給料でちょっと自分にご褒美、なんてやっていたのが、日がな一日赤ちゃんと家で授乳とオムツ替えの毎日。身体はホルモンバランスの乱れでまだ本調子じゃない。頭も上手く回らない気がする。

職場復帰はしたいけれど、本当に復帰して上手くやっていけるのかしら?!

(財)横浜市男女共同参画推進協会が主催する「職場復帰準講座」は、来月12月に横浜市戸塚区で第12期を迎えるロングラン企画。職場復帰を控え、仕事は?家事は?育児は?夫婦関係は?どうなるの?!という、様々な不安に華やかな講師陣と先輩ママ・パパが答えてくれます。

さらに、事務局では講座参加者に対し、同期会の開催・ネットワーク作りの支援も実施。これまで開催したほとんどの期で、それぞれMLや掲示板を立ち上げ、職場復帰後も情報交換や交流を続けているそうです。

子どもを育てながら働いていると、一番ありがたいのは同じ悩みを同じレベルで共有できる、しかも顔を見ながら話のできる仲間、です。タイムカードを押そうとしたまさにその瞬間にお客様から電話が入った、降りる駅の500メートル手前で電車が停まった、等、保育園のお迎えにほんの15分間に合わない!そんなときに、「とりあえず一緒に連れて帰っとくよー。駅で合流しようか」なんて言ってくれる相手。疲れてヘロヘロになったとき「じゃあ、一緒にご飯食べて帰ろうか」って言える相手。

この講座で、仲間が見つかるかもしれません。

講座プログラムは
・仕事と家庭~バランスを取るための心構え(講師:クリエーター ももせいづみさん)
・先輩ママ・パパの体験から(パートナーも参加OK!)
・長期的な視野で働き続けるために(講師:ハナマルキャリアコンサルタント 細田咲江さん)
このほかにも、参加者同士の本音トーク(なんと、パートナーの部もあります。パパ連れてGO!)、保育園の情報提供と意見交換、職場復帰に向けての課題の整理、などが予定されているそうです。

直近では、12月1日(金)、9日(土)、13日(水) 各日13:30~16:30の全3回が横浜市の戸塚で開かれます。次の13期は2月にあざみ野で2月に開催予定。

第12期 職場復帰準備講座
会場:フォーラム(横浜市戸塚区上倉田426-1)
参加費:3日間で4500円(横浜市外在住者 5000円)。
保育:生後2ヶ月半~未就学児。予約制(保育料:1歳半までは2500円/回、1歳半~未就学児は500円/回)。
参加資格・定員:育休取得中の男女 20人 または派遣職員で復帰の意志がある方
申し込み/問合せ先:045-862-5052

12月に戸塚で開催される講座は、WMSでもレポートさせていただく予定ですが、お近くにお住まいの方、良かったら参加してみませんか?なお、参加は先着順だそうですので、ご関心のある方、お問合せ・お申し込みはお早めにどうぞ!

blank_space
2006年11月11日

来年の手帳、買いました!


投稿者 fellow

miniIMG_0704.JPG

そろそろ、来年の手帳を買う時期ですね。手帳については、毎年試行錯誤を繰り返していて、一昨年はユニセフの手帳、そして昨年はe-womanのアクションプランナーを早々と入手したのですが、今年は、また違う手帳です。


白状すると、去年は、結局の所、アクションプランナーを使いこなせませんでした。まず、私にとってはサイズが少々大きすぎて普段持ち歩くには不便だったこと、それから、こまめに予定を手帳に埋めていくことが私にはできなかったのです。「やりたいことを実現する」ためには、その作業が大事なのだとわかってはいても、書き込むべきスケジュールや「やることリスト」を選別するところから始めなければならず(だって、「どうしても、今日はトイレ掃除をしなければ!」というのを手帳に書くというのも・・・)、その作業自体が面倒になってしまった、それに、まだまだ子どもに振り回される時間が大半の私には細かい時間設定が無理だった、ということがあります。ミリオネーゼへの道は遠し・・・。

で、去年、実際に使ったのは、Mark'scheduleのplanning journalです。中身は能率手帳に近く、1週間の見開きで、左が日にち(横書きで予定を自由に入れる)、右がフリースペースになっています。能率手帳でも良かったんですが、やっぱり、少しはおしゃれなものを持ち歩きたかったので、これにしました。フレキシブルに予定を動かせた方が良い今の私には、こういうタイプの手帳の方が合っているようです。表紙には、ちょっとしたメモやカードをはさめるポケットもあり、これも便利。来年の分も、この前、ソニプラで早々と購入しました。

もうひとつ、これもいいかも?と思ったのが、今発売中のREAL SIMPLEの付録の手帳。こちらも、かなり「ゆるめ」のスケジュール書き込みで、見開き1週間のそれぞれの日にち、週ごとに分かれてTo-doリストを記入できるようになっています。それとは別にMemoというコーナーが大きめに取ってあるのも、使い勝手がよさそう。「付録」を持ち歩くのに抵抗がないというと嘘になりますが、ちょっと試してみたいとも思っています。表紙の赤い色もキレイで上品ですし。

ふたつの手帳を前にして、あと欲を言えば、月間スケジュールのページのところに、「その月のやること」を書くスペースがもっとあるといいのに・・・と思います。この月のこの週にこれをやりたい、というのが、私の場合、けっこうあり、それは、月間スケジュールでぱっと見渡したいのです。

というわけで、来年、めでたく(?)手帳遍歴を終わらせられるかどうかは、まだ未定。皆さんの手帳についても、ぜひ教えてくださいね。

blank_space
2006年10月29日

「忘れました」じゃ、済みません!?


投稿者 fellow

ドラマ「家族」で竹野内豊と石田ゆり子演じる夫婦が、忙しさのあまり子供の誕生日を忘れ、夫婦に亀裂が走る場面は、子供がかわいそうだし、いろんな意味でせつない場面でした。

かくいう私も、子供の誕生日を忘れたことはないものの、ワーキングマザーになってから、確実に忘れ物が増えました。朝、自分のことだけに注意を払えないのは大きいですよね・・・。

もともと、家族には「またサザエさんしたの?」と笑われるくらい、サイフを忘れて買い物に行くキャラなので、子供の忘れ物を防ぐだけで、少ない自分の注意力を使い果たしている気がします。

でも、そういう性格だからって「忘れました」は、通用しない場面のほうが多いわけで・・・。

bag_and_watch.jpeg
(写真は、バッグとキーホルダー型の時計)

ありとあらゆる「忘れミス」防止策の徹底で、なんとか社会生活を全うしております。

私ほど忘れっぽくない人がきっとほとんどだと思うので、「なんでここまで?」と思われる方も多いかもしれません。が、「忘れミス」防止を課題とする同胞のために、また、子供のことで自分の準備に手が回らないWMのために、大きく分けて3つの方法をご紹介します。


1)リマインダーを設定する
Yahoo!カレンダー自分あてにリマインダーを送る
 決まった時間にHPを更新する仕事を持つ、エンジニアの知人がやっていたのをマネしました。

楽天のギフトカレンダー
 両親など家族の誕生日、父の日、母の日などのイベント忘れ防止

・携帯電話で出発直前の時間にアラームを鳴らす
 充電スペースでの置き忘れ防止と、時間を守るため。


2)複数の道具を一体化させる

・筆記用具対策:(1)キーホルダーにボールペンをつける。(2)手帳に付箋用レフィルをはさむ。

・美容対策:(1)手帳に薄い手鏡をはさむ。(2)ペンケースにアイブロウペンシルを入れておく。

・サイフ忘れ対策:(1)手帳に、紙幣、クオカードをはさむ(小銭がないと不便なので、紙幣は1万1000円)。(2)名刺入れにメトロカードをはさむ。

・時計忘れ対策:バッグにキーホルダー型の時計をつける(←女子高生のマネ。上の写真参照)。

・いざというとき対策:(1)手帳または名刺入れに分散し、粉末の頭痛薬・胃腸薬・かぜ薬・絆創膏をはさむ(写真参照。分散するのは厚みの関係)。(2)サイフにカード型の印鑑(←さすがに銀行印ではなくシャチハタ印)をはさむ。

medicine.jpeg

3)絶対に必要なモノを、前の夜、玄関に置いておく

基本ですよね・・・。締め切り寸前の申し込み用紙などは、ドアのカギの横に磁石で貼ったりもします。


★目下の悩みは、USBメモリーの紛失対策です。ちっちゃいんだもん・・・。とくに蓋は一瞬で紛失。蓋がチェーンでつながっている製品を買うべきでした。
★ほかにも何かおすすめの方法があったら、ぜひ知りたいので、教えてください!>すべての皆さま

blank_space
2006年10月25日

ワーキングマザー的MNP


投稿者 fellow

 アンチエイジング最前線の原稿が滞っている京太です。今日は滞っている元凶(こういった関係の記事書く仕事なもので)、世の中を騒がせているMNPについて、ワーキングマザー的視点でちょっと書いてみましょう。

 MNPつまり、番号ポータビリティというのは、今持っている電話番号をそのまま持って、違う会社の回線に乗換えができるという仕組みです。たとえば固定電話なら、NTTでもYahooBBでも、電話番号をそのままに会社を乗り換えできますよね。それを携帯電話でもできるようにしようというのがこのMNPです。

 そして、来月11月1日、「携帯電話会社はみんな、MNPできるような契約にしなさい」という法律が、総務省から施行されるのです。今まではMNPするかしないかは、各キャリアの判断でしたが、今度は「MNP可能にしなければならない」のです。そのため昨日、10月24日に、ケータイ電話各社一斉に、MNPを受付することとなり、それにあわせるかのように、新端末や新サービス、新料金を各社一斉にCM合戦を繰り広げています。
 


PICT0001.JPG

 さて、総務省が決めた法律に乗っ取り実施されるMNPですが、ワーキングマザー的視点で考えると、どんな変化があるでしょうか。

 まず「今まで使っていた番号そのままで、好きな端末好きなサービスに乗り換えられる」ようになりますから、これを機会に家族全員同じ会社のケータイ電話にして、家族割引などの恩恵を余すところなく受けるようにする、というのが賢い、と言えるのではないでしょうか。

 また、子供がケータイを持つ年齢もぐっと下がりました。塾など遅くまで外にいる子には、物騒ですからケータイを持たせてあげたいところ。小学校高学年になると、どうしても留守番させてしまったり。そんなときもGPS機能つきのケータイなら、親が会社からでも子供がどこにいるのかわかります。この機会に親子でMNPして、GPS機能つきのケータイやサービスがあるキャリアに変えてしまうのも手です。

  そしてケータイの料金も、MNPを機会に価格破壊の様相を示してきました。ドコモは高いというのは過去の話しで、二ヶ月繰越でわけあえるドコモの家族割りは最強ですし、キッズとシニアの料金は、auと基本料金が並びました。さて、学割があるのはauだけ。しかでもパケット定額にできないので、突然トンデモナイ請求がきたら怖い。でも、勉強の妨げになってしまうから、あまり使わないほうがいいし。.....という中学生以上の学生にオススメなのは、上限リミットつきの料金プラン。限度額は好きに設定でき、超えると通話ができなくなります。親だけが知ってるパスワードで、1000円ずつ追加できるので、子供も親に頭があがらなくなる?かも。MNPでキャリアの枠を超えた選択ができるようになったのですから、ぜひ、我が家にぴったりのサービスと料金プランを探してみてください。

 今MNPすると、キャンペーン中のグッズがもらえたりもしますよ。年末にかけて、よーく検討してみてください。

blank_space
2006年10月21日

みどり流 外国企業でマネジャーになるための法則


投稿者 fellow

二〇〇四年秋、突然社長から呼ばれ、私は品質管理責任者に任命されてしまいました。それも、外国企業で、外国人の部下数名の面倒を見なければならないのです。日本語の能力はほとんど要らず、ドイツ語と英語の能力が必須。携帯電話ゲームの品質を保証しないといけない立場なので、テクニカルな知識も必要。なにもかも初めてづくしで、山のように大きな不安を抱え、最初の一年は「私は適任ではない。だれか他の人がするべきだ」と、泣きながら仕事をしていました。

就任して二年が過ぎ、今では、中間管理職として、上司と部下の間にはさまれ、開発者や営業チームやもう一人のQAマネジャーと激論を交わし、日本や外国のビジネスパートナーのケアも行い、終わらない仕事をどうにかこうにかこなす日々を送っています。

ワーキングマザーの私が、なぜQAマネジャーに選ばれたのでしょうか?

言葉の達人でない私が、今も責任者として働き続けることができるのは、どうしてなのでしょうか?

自分の体験から、次の3つのポイントを挙げたいと思います。

(1)上司・部下・同僚と信頼関係を築く(コミュニケーション能力)

仕事をしていく上で、人間関係は本当に重要です。相手を信頼し、相手から信頼され、そういう人間関係を築くことができなければ、仕事を長く続けていくことは難しいでしょう。

得に、外国企業の場合、いろんな国の人たちがいます。自分の考えをオープンに外国語で相手に伝えないと、コミュニケーション不足が生じてしまいます。このコミュニケーション不足が原因で、仕事がうまく進まないことは、よくあることなのです。

信頼関係の築き方は、「あいさつ」「ショートトーク」から始まります。なんでもいいのです。「おはよう。元気?今日は暑いね」とか言って、相手に話しかけるのです。こちらは、あなたとコミュニケーションを取る準備が整っているんですよとアピールするのです。

簡単なことですが、この「あいさつ」と「ショートトーク」は、良好な関係を築くための第一歩になります。

そして、「ショートトーク」することによって、相手の仕事の状態やプライベートな状態がわかるので、何かアドバイスすることができるかもしれません。逆に、困っていることを伝えて、アドバイスしてもらってもよいのです。相手が困っているときに助けてあげることで、更なる信頼関係を築くことができます。

こんな風に、会社のいろんな人たちと、友好関係を築くことによって、仕事を本当にスムースに進めることができるようになります。なぜなら、コミュニケーション不足から発生する問題に悩まされる必要がなくなるからです。つまり、「仕事」だけに集中できるようになるという意味になります。

(2)与えられた仕事を正確にこなす(処理能力)

仕事は大小ではありません。大きい仕事や小さい仕事に関係なく、ミスのないように処理することが大切です。私はQAマネジャーをするまでは、アシスタントの仕事しかしたことがありませんでした。しかし、多岐に渡るアシスタントの仕事を、上司を立てながら正確にこなしてきたおかげで、それまでの仕事ぶりが評価され、責任者の立場になることができたのです。

みなさんは、私が元々マネジャーを目指していたと思われているかもしれませんが、そうではありません。アシスタントの仕事が自分に合っているとずっと思っていました。今回の会社の人事によって、自分の中に埋もれていた新しい能力を引き出すことができたのです。

与えられた仕事を、心なしで片付けてはいけません。何か資料を作るにしても、ちゃんときれいにできているのか、丹念に工夫する必要があります。誰にでもできる仕事ぶりではだめです。外国では特に、先手先手を打って、自分だけの仕事のスタイルをアピールしなければなりません。「使える」と思ってもらわなければならないからです。

そして、一番大切なのは、「わからないことがあれば質問すること」です。少しでも不安な部分があれば、上司や同僚に尋ねるのです。

外国では、「失敗する前に聞け」と良く言われます。「尋ねるのはお金がかからない」というドイツ語のことわざまであるくらいです。ミスなく正確に仕事をこなすことは、外国企業で働く上で、本当に大切なことと言えます。

(3)タイムマネージメントを身につける(時間管理能力)

仕事を時間内にこなすためには、時間を有効に使わなければなりません。そのためには、優先順位を考えたり、空き時間を使ったり、同時に複数の仕事を処理したりと、時間の管理が完璧にできるようになる必要があります。

得に大切なのは、「優先順位」です。この優先順位を間違えてしまうと、とんでもないミスにつながる可能性があるからです。自分の仕事の優先順位がわからなくなったら、上司にすぐに尋ねましょう。上司とは、常にコミュニケーションを図り、プロジェクトの進捗状態を伝えることも大切です。つまり、情報の共有です。

仕事の期限も、常に尋ねた方がよいでしょう。上司から、「これやっておいて」と言われたとき、「はい、わかりました」だけではだめです。「いつまでにすればよいのですか?」と、必ず「期限」を尋ねることをお勧めします。

私は最初、外国企業に勤め始めたとき、質問すると「仕事ができない」と思われるのではないかと思いこんでいたので、何かを質問することができませんでした。「はい」としか言えなかったのです。それくらい自分に自信がありませんでした。しかし、上司から「わからないことがあれば聞け」と言われて以来、なんでも尋ねるようにしています。尋ねても怖くないことがわかったからです。

私は電車2つとバス2つを乗り継いで、会社と家を往復します。この2時間の通勤時間は、私にとって本当に貴重な時間で、翻訳、ゲームのテスト、長文メールを読む、数十ページの英文ガイドラインの解読等の仕事を処理してきました。つまり、空き時間を利用して、本当にたくさんの仕事がこなせるということになります。

時間をどうやって使うか、または使えるかは、その人次第です。与えられた仕事を、期限内にこなす。簡単なようで、一番難しいことかもしれません。得に、仕事が複数になって、同時進行させなければならない場合、なおかつ、期限がバラバラな場合、本当に時間を有効に使うことが求められます。

仕事をしていく上で、「無駄な時間は一切ない」と断言できます。「無駄な仕事」はあっても、「無駄な時間」はないのです。

子供を持つお母さんは、これらの3つの能力「コミュニケーション能力」「処理能力」「時間管理能力」を基本的に備えられていると思います。

親戚づきあいや近所づきあいや、もちろん、子供の保育先の先生との関係を良くするために、コミュニケーション能力は毎日鍛えられていると思いますし、家事を時間内にこなさないといけないので、処理能力や時間管理能力も毎日鍛えられていますよね。

私は、働くお母さんたちがもっと増えて、どんどんマネジャー業に就かれることを願っています。共に苦労を分かち合いたいからです。

今回の記事が、みなさまの「気づき」になれば、とても嬉しいです。

blank_space
2006年10月17日

vol.89:トラックバックテーマは「ワーキングマザーとして泣きたかったとき、泣いたとき」


投稿者 村山らむね

先週までのテーマの、「日常の食材など、日々の買い物どうしてる?」には、みなさんの濃い情報がたくさん集まって、感謝感謝です。現在、大丸ホームショッピング「おいしさ自慢.com」からのハンバーグ賞該当者選定作業中です。もうしばらくお待ちくださいね。コメント欄にて、発表いたします。(1週間後くらいを予定しています)

さて、今週のテーマは 【仕事時間モード】

「ワーキングマザーとして泣きたかったとき、泣いたときってどんなとき?」です。

子供を産んでしみじみ幸せを味わうことも多いですが、「くそー」と思うようなつらい思いも、もちろんあるはず。特に今回は、仕事を続ける上で、思わず泣きたくなったような経験があれば、ぜひ教えてください。

きっと、ひとつ、ふたつ、あるはず。

●ブログを持っている方は、これについての記事を書いたら、ぜひトラックバックしてください。今まで書いた記事で、関連する記事のトラックバックも大歓迎です。 http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2525

を、【トラックバック先のURL】に入れれば完了です!

●ブログを持っていない方は、コメント欄にぜひコメントしてください。
匿名希望の場合は、名前の欄に、「匿名」と入れてください。
メールアドレスは、入れないと投稿ができませんが、非表示ですので、ご安心ください。プレゼントのご連絡のためにも、必ず連絡のとれるメールアドレスをご入力ください

●ちなみに、私。

はっきり言ってありすぎですが、一番つらかったのは、育休からの復帰をしようと電話したら、「戻る部署がまだ決まらないから、2ヶ月復帰を延ばしてくれ」と、言われてしまったことでしょうか。

会社全体が、大きなリストラで大変だったのはよくわかってはいたものの、「ああ、戻る場所はないんだ、求められていないんだ」と、さめざめと泣きました。あのときの経験が、今のこのサイトを運営することにつながっていると思います。

結局、復帰できなかった2ヶ月、思いっきりエンジョイしました。転んでもただでは起きないという土壌もあのとき作られたかも。今思えば、心から、課長に感謝!です。

みなさんの「泣きたかった体験、泣いた体験」教えてくださいね。

blank_space
2006年10月12日

学童保育機能を備えたアフタースクール「キッズベースキャンプ」レポート!!


投稿者 本田いく

広々とした室内、コルク床
子どもが小学校に上がって、保育の場は保育園から学童に移り、あまりの環境の違いに愕然とした親は多いのではないだろうか。保育時間、指導員のスキル・数、遊び場・学びの場・生活の場としての空間。
私が働いている間、子どもが安心して遊べて、休めて、勉強できる場が欲しい、という親の悲鳴はそのまま、もっと自由に遊びたい、勉強したい、疲れたらゴロゴロしたい、という子どもの悲鳴でもある。

そんな共働き家庭からのSOSに応えてくれるサービスが、この9月から東京世田谷の桜新町にオープンした。学童保育機能を備えたアフタースクール、キッズベースキャンプだ。

明るい外観キッズベースキャンプは桜新町の古き良き時代の雰囲気を残した商店街を3分ほど歩き、路地をちょっと入ったところにある。駅から徒歩5分圏内とは思えない、静かで落ち着いた、学童保育には恵まれた環境だ。

子どもたちは白木の木目を生かしたインテリアが映える、およそ100平米もあるコルク張りのフロアでブロックを組み立てたり、トランプなどのカードゲームを楽しんだり、ときには室内ベースボールに興じたりと、思い思いにすごしている。8畳ほどのロフトは図書スペースになっており、学校から帰ってきた子どもたちはまずここで宿題を済ますことになっている。

取材に訪れた日は雨の日だったが、明るい室内で宿題をする子、スタッフと大声で遊ぶ子、など、本当に元気な空間という印象を受けた。

キッズベースキャンプ代表の島根さんは言う。「ここでは学校から帰ってきたら、まず宿題を済ませます。お母さんがお迎えに来て、家に帰ってきても宿題が終わっていないと、ご飯も食べさせないといけない、風呂にも入れないといけない、でも早く寝かせなければいけない、といったストレスだけが溜まる。何より、大事な親子のコミュニケーションの時間が損なわれます」

最長22時まで延長保育をするアフタースクールの出現に、正直「結果として親の労働時間が増え、子どもの生活リズムが振り回され、親子とも疲弊してしまうのではないか?」という私の危惧は、この言葉で覆された。キッズベースキャンプは、時にはどうしようもない残業で帰りが遅くなることもある、フルタイムであればお迎えが毎夜20時になることもある、そんな働く親とその子どもたちが共倒れにならないためのサービスを提供してくれる施設なのだ。

代表の島根さん話をしてくださった島根代表自身、小学校2年生と1歳半の男の子の父親であり、毎朝の保育園への送り担当をしているというワーキングファーザーだ。この、キッズベースキャンプ事業の立ち上げも、根底には島根代表の実体験としての保育園・学童への疑問があったという。

「子どもが熱を出したとき、電話がかかってきて、“すぐに迎えに来てください”と言われる。でも、仕事してたら、すぐに帰れるわけないじゃないですか。」

「今の東京の学童保育だと、18時まで。でも、フルタイムで働いていたら18時に迎えにいけるわけがない。親の通勤時間を含めて、17時、18時からの保育を確保しづらいことが、働き続けることのネックになっている」

「学童保育は、施設がパンクしているところが多い。人手も足りない。出欠管理がうまくできていないところもある。何より、人手が足りないから何もできなくて、子どもにとって面白くないところになっている」

ありがたい専用車による送迎サービス
島根代表の口からは、育児と仕事を両立させようと日々奮闘している私たちが「そうそう!」と膝を叩きたくなるような事例がポンポンと出てくる。こうした島根代表の実体験や、30人のワーキングマザーへのグループインタビューなどを踏まえて、送迎バス、最大延長22時、希望者へのキッズミール(夕食)の提供、下校後はまず宿題を済ませることを始め、基本的な挨拶など生活の場としてしつけの実施、優良医療機関と提携した医療・食育サポート等々、まさに「痒いところに手が届く」サービスが実現したのだ。(詳しいサービス内容はこちら

おやつ保育料は週5日、13:00~19:00までの場合月額39,800円(キッズミールは別料金、3,4,7月および8月は別料金設定。)。公的補助のある学童保育に比べると割高であるが、サービスの内容・質を考えると全くリーズナブルだし、乳児時代の保育園料金を思い出すと、全然アリな価格帯ではないだろうか。レギュラーとは別にスポット会員制度もあり、こちらは1日3,000円からとなっている。(詳しい料金表はこちら)。オープンから1ヶ月あまりだが、既にスポットでは150人、レギュラーで28人が登録していると言う。

きれいなキッチンスペース最近は、保育園や学童保育の民営化に関する議論が高まり、民営化することで利益追求が重視され、結局子どもにとって良い環境が損なわれるのではないか、と懸念する声は多い。しかし、このキッズスペースキャンプのように、保育を受ける当事者である子どもを含む共働き家庭のニーズを正確に把握し、明確な理念を持って的確なサービスを提供する事業が登場するのであれば、民間の保育サービスも良いのではないかと思う。むしろ、キッズベースキャンプが一つのモデルケースとして成功し多店舗で展開してくれたり、同様のサービスがもっと増えてくれれば、私たちの働き方についての選択肢も広がってくることだろう。

代表の島根さんは、今後は学童の指導員(キッズベースキャンプではコーチと呼んでいる)がプロの職業としてやっていけるように、資格制度や訓練施設などの教育養成についても手がけたいと夢を語っていた。これは、たいへん意義深いことだと思う。

実際、スタッフは若い男性が多く、男の子がいきいきと体ごと、コーチにぶつかって遊んでいたのが印象的だった。

キッズベースキャンプは、来年春から近隣地域を中心に多店舗での展開を検討しているとのこと。お近くにお住まいの方にはまずはスポットからでもこのサービスを活用していただき、早い時期に私が住む場所にも広がってきて欲しいと思う。

●10月14日(土)17:30~フジTVスーパーニュースでキッズベースキャンプが取上げられるそうです。
●10月8日発売のアエラの学童保育特集でも掲載されております。

キッズベースキャンプ
【個別説明会実施場所】
東京都世田谷区桜新町1-10-12ガレリアM 1F
TEL:03-5426-3123
地図

※現在、「うちの地域に来て!」というリクエストも受付中!


■同行者の声■
●その1:近所に住むスタッフ

上の子が高学年になると同時に下の子が入学します。再び「小一の壁」がやってくるため「学童か?習い事か?また仕事を減らすか?」と考えていたところに、キッズベースキャンプが近所にオープンするとの朗報が!フルタイムWMにとってはもちろん、私のような在宅ワーカーにとっても夢のようなアフタースクールサービスです。来るべき「小一の壁」問題から開放されて嬉しい気持ちもありますが、上の子とはまた違う形で充実した下の子の小学校生活を想像して、今から楽しみです。

その2:最近、地域学童を立ち上げたスタッフ

とにかく島根さんの口から何度も出た「子供にとって楽しい居場所にしたい」という言葉に感激しました。また、保護者で学童を立ち上るのは、時間コストの膨大さから、本当にたいへんだとつくづく感じたので、少々高くても、このような民営施設があるととてもいいなと思いました。

■動画による紹介■
●キッズベースキャンプの内部

●キッズベースキャンプ代表の島根さんからのメッセージ

●キッズベースキャンプ広報の加藤さんからのメッセージ

blank_space
2006年09月30日

上司に初めて嘘をつく


投稿者 fellow

今週は風邪が流行しているようだ。部下が次々と風邪で倒れた。かくゆう私も、娘の風邪が感染したようで、火曜日から木曜日まで喉が痛くて、ひっきりなしに喉飴をなめていた。

火曜日は二人のテスターを予定していたが、一人が風邪でダウン。そのため、一人のテスターと私とで、ゲームのテストを行った。締め切りはなんと今週の金曜日。山のようにあるテストをこなさなければならない。果たして間に合うのだろうか。

水曜日はなんと予定していた一人のテスターも風邪でダウンし、私一人でテストをしなければならなかった。プラスQAマネジャーの仕事もあり、微熱のある体をなんとか鞭打って仕事をこなした。病気になっても、仕事が休みづらいところが、管理職の辛いところかもしれない。

水曜日の朝、上司から、「テスターが一人もいないとはどういうことだ。他のテスターに電話して来てもらってくれ」という指示を受けた。でも、6人いるうち2人が休暇で、2人が風邪でダウン、1人が引越しで、1人はミュンヘンにいない。全員ボツがわかっていた。

休暇中の2人と、ミュンヘンにいない1人に電話するのは気が進まなかった。みんな、いっぱいいっぱいで、スケジュールを割いて来てくれているのだ。たまたま2人のテスターが病気になり来れなくなってしまっただけのこと。

無理に来てもらったところで、モチベーションが下がり、テストに集中できず、仕事の質が落ちることになるかもしれない。私はそう判断して、誰にも電話しなかった。

上司があとでやって来て、「電話したのか?どうだった?」と聞いてきたとき、「誰も来ません」とだけ返事した。電話しなかったので、上司に対して嘘をついたことになる。

でも、もうこれ以上、私の部下に無理をさせるわけにはいかないと思った。部下を守ることも私の役目だと思った。

結局、金曜日の締め切りが月曜日に延期になり、明日の日曜日、私は一人でゲームのテストをするために休日出勤する予定だ。管理職とは、責任者とは、なんと大変な仕事なのだろうかと、ひしひしと身にしみている。

blank_space
2006年09月19日

部下の言葉 - 上司というよりは同僚という感じ


投稿者 fellow

9月前半の金曜日、会社の遠足があって、私の部下も2名参加した。外ということもあって解放的になり、夏季休暇中に私の代理をしてくれた部下といろんな話をすることができた。

私 「代理の仕事はどうだった?思ったよりもしんどかった?それとも、楽だった?」

部下 「思ったよりもしんどくなかったです。もっと大変だと思ってました。」

私 「それはよかった。社長も、他のテスターも、開発チームのメンバーも、チェコのQAマネジャーも、あなたの仕事ぶりを評価していたわよ」

部下 「すっごく嬉しいです」

私 「がんばったね。突然なんだけど、私のことをどんな風に思ってる?

部下 「(ためらいながら)上司というよりは同僚という感じです

私 「えっ?(ちょっと驚く)」

部下 「会社の中でも、みんな名前を呼び捨てにして、アットホームな感じですし、、」

私 「でも、私のこと尊敬してくれてるよね?

部下 「もちろんです。あなたが言ったことは、すべてMUSTですから」

私 「ありがとう」

部下 「それに、今までいろんなアルバイトをしてきて、どこも一ヶ月や二ヶ月しか続かなかったのに、今のテスターの仕事は、一年以上続いています」

私 「それって、私と一緒に働くことが、楽しいっていう意味なの?

部下 「もちろんです。そうでなければ、こんなに長く続いていません」

私 「ありがとう」

この会話のとおり、私はたまに、部下に気持ちを尋ねたりしている(もしかしたら、部下に自分を上司として、どう思っているのかを尋ねるのは、非常識なのかもしれないが、、、)。

部下が満足して仕事をしてくれているのか気になっているというのもあるし、部下とのコミュニケーションが大切とも思っている。しかし、一番の理由は、自分に自信がないのだ

なぜなら、テクニカル・バックグラウンドを持たない私は、技術的分野で弱点を持つからだ。そして、ドイツ人に、母国語でないドイツ語を話して、仕事の指示をするので、ちゃんと理解してもらっているのかどうか、不安な部分もある。更に、英語も部下の方が上手だったりするので、上司として情けなく思っていたりもする。

私は、上司として自分がどう見られているのかを、常に気にしている。6名いる部下は、一番下が21歳で、一番上が27歳。全員ドイツ人男性で、37歳の私とは、10歳から15歳の年齢差がある。

「上司というよりは同僚という感じ」とは、私は頼りない上司ということになるのだろうか?それとも、親しみやすいという意味で、褒め言葉になるのだろうか?

blank_space
2006年09月14日

仕事第一の女


投稿者 fellow

私にとって、「仕事」は永遠のテーマであり、「仕事=自己満足」だと思っている。男の同僚の一人は、「自己満足で終わってはいけない。ちゃんと会社も満足させないといけない」と言う。もちろん、上司が満足する結果をいつも出せることが理想的だが、会社で働く以上、そんな日ばかりではない。そして、そんな日をどうやって生き延びるかと言うと、「自己満足」なのではないだろうか。「自分で自分のことをよくやった」と言えるかどうかということだ。もし言えないのであれば、努力が足りないわけで、次からもっと頑張ればいいだけのことなのだ。

でも、自分に100%自信がないから、どこでも働けると思っていないから、「失業」に対して、すごい脅威を抱いている。「自己満足」だけでいいのかどうか、迷っている自分もいる。

私という人間を表している詩、「仕事第一の女」をここで紹介させてください。みなさんも、「仕事=自己満足」と思っていらっしゃるのかどうか、教えて頂ければ嬉しいです。

「仕事第一の女」

女にはいくつもの顔がある。妻である私、母である私、女である私、仕事人である私。どの顔を優先させるかは、その人次第。私の場合、仕事人の顔を一番に選んできた。

二十歳の頃から働き始めて足かけ十七年。転職四回。それぞれの職場で吸収したことすべてが、今の自分の仕事につながっている。

証券レディ時代は、セールストークと顧客開拓術を、船会社では、コンピュータの使い方を学んだ。結婚のため渡独。日本貿易振興会で雑務一般を担当。生きたドイツ語に触れ、ドイツの生活を楽しみ始める。

二十九歳のとき、ドイツの通信ソフト開発会社で正社員になる。念願の正社員。ばら色の人生が始まると思った。しかし、待っていたのは厳しい現実。ドイツ語が同僚に伝わらない。日本語のメールの内容がわからない。同僚が話すドイツ語がわからない。悩んで落ち込む日々。

いつ辞めさせられてもおかしくない、いつ辞めてもよいと自暴自棄になる。でも辞める勇気がない。失業者になりたくない。もう少し自分を試してみよう。辞めるのはいつでもできるんだから、、、。

不思議なものでそう決めた瞬間、心が軽くなり、仕事が乗ってきた。プロジェクトも成功し、自信が少しついた。しかし、勤めてた会社が親会社の命令で解消。運良くドイツの携帯電話ゲーム開発会社に転職していたので、恐れていた失業を免れる。

三十三歳で娘を出産。会社とつながっていたいという気持ちから、妊娠中も育児休暇中も、仕事を出来る限り続けた。時間に追われるというストレスはあったが、仕事ができることと、会社は私を忘れていないという満足感が私を包んだ。

仕事再開。最初の一年は、自宅勤務。娘におっぱいを飲ませながらメールを書いて、そのまま娘が眠ってしまうということもしばしば。娘にビデオを見せながら、急ぎの仕事を片付けたりもした。娘に申し訳ないと思いながら、仕事に熱中してしまう私。母親失格だと自己嫌悪の日々。

仕事に復帰して一年後、社長から品質管理責任者に任命される。予期せぬ出来事に、身体中の血が駆け巡り、熱くなるのを感じた。現在、数人の部下を操り、テスト三昧の毎日を送っている。

私にとって仕事とは何か。なぜここまで仕事に執着するのだろうか。私の心の声に耳を傾けてみる。有名になりたい。尊敬されたい。賞賛をあびたい。褒められたい。自分に挑戦したい。自分の可能性を見つけたい。様々な気持ちに気づく。

私は自己満足のためだけに仕事をしているのだろうか。そのために家族を犠牲にしているのだろうか。娘や主人と一緒にいる時間でも、気がつけば、頭の中には仕事のことがある。

仕事は私に生きる活力を与えてくれる。仕事と共に泣き笑いする人生。仕事している自分が好き。心が働くことを欲している。それが私。

blank_space
2006年08月17日

それぞれの職場復帰


投稿者 湯河原こむぎ

仕事がとても忙しかった昨日、へろへろになりながら地元の小さなスーパーで買い物をしていると、ベビーカーを押したきれいな女性から「お久しぶりです、こんにちわ!」と声をかけられました。数年前まで、私の髪を切っていただいていた美容院の店長さんでした。彼女は、私よりも10歳以上若く、最初知りあった時は二十歳前半でした。そのうち、ご結婚され、妊娠して、仕事を離れました。先月「産休をいただいてから1年7ヶ月、水曜日だけ仕事に復帰する事になりました。」というハガキをいただいていました。

「あ、今日水曜日ですね!お子さんは何ヶ月ですか?」とお聞きすると1歳4ヶ月との事でした。「復帰の感想はいかがですか?一日だけでも大変でしょう?」と聞くと、「大変ですが、週に1日だけでも子どもと離れるのはいい気分転換になります。遊んでいるわけではないので、別な意味で疲れますが。」との事でした。

私は、子どもが二ヶ月になる前に仕事に復帰しました。「すべてが思い通りに進むわけではない子育て」から10時間くらい離れて、「ちゃんとやればきちんと進む」仕事をする、という切り替えが、私にはとても大切な時間でした。だから、彼女の言う事がとてもよく理解出来ました。ずっと働いて来た私から、おこがましいようですが、心の中で彼女に「おかえりなさい♪」と声をかけました。

週に一度だけの仕事で、どこにお子さんを預けているのだろうと聞いてみると、だんなさまが見てくれるとの事でした。彼女のだんなさまは、彼女が店長を勤める美容院のオーナーです。オーナーと言っても経営だけしているわけではなく、毎日お店で髪をカットしています。だんなさまは水曜日がお休みなので家で子どもを見てくれて、夕方になったら子どもをお店に連れて来てくださり、彼女とバトンタッチして、5時から仕事をするそうです。「まあ、自営だから出来るんですけどね。」と彼女は笑っていました。お子さんは、今「後追い」の時期だそうですが、パパが見ていてくれるなら淋しくないですよね。

それぞれのママにそれぞれの復帰の仕方があるのだなあ、と思いました。二人の子どもだから、よおく話し合って、二人で力を合わせて一番よい方法で育てて行く・・・。素晴らしい!保育園や幼稚園に入れるようになったら、仕事をする日数や時間を増やして行きたいと彼女は言っていました。

いろんな「ワーキングマザー」がそれぞれのスタイルで、いきいきと仕事をして行けるのって素晴らしい事ですよね。とーっても疲れていた私ですが、彼女とお話して「私もがんばろっ!」と元気が出ました。

blank_space
2006年07月24日

ソラねこで、充電ばっちりエコライフ


投稿者 fellow

ケータイひとつで何でもできちゃう、今日この頃。たとえばパソコン宛にきたメールも、リモートメールサービスなどを使えば簡単に読めちゃうし、最近のケータイならiPodのように音楽も楽しめます。ワンセグケータイならTVまで見れちゃう!ラジオに動画、小説にコミックにゲーム。さらにカメラやビデオ付でネットサーフィンにSNSへの投稿もできる。その上おサイフケータイ機能もついて、ますます手放せない存在になってきましたね。

ところで気になりませんか?ケータイの電池残量。送受話だけなら余裕で余っていたケータイの電池も、音楽を聴けば、あっというまに減ってしまいます。ゲームやコミックなども、電池残量がぐんぐん減る要因に。コンビニでは携帯充電器なども売っていますが、結構高いのよね。

そこでお勧めしたいのが、ソラねこ。ソーラーパワーで蓄電し、ケータイを充電できるグッズです。


soraneko.JPG

太陽の光に6から9時間あれてば充分蓄電でき、20分程度でケータイの電池を70%程充電できるのです。なにより、コンビニで売ってる使い捨てと違い、繰り返し使えるのがいいですね。

コネクタが本体を含め3種類用意されていて、ウィルコムと外国のメーカーのケータイ以外はほとんど対応しているのもうれしい限り(詳しくはこちらの記事参照)。旅行時にもって行けば、充電器を持ち歩かずに済みます。

また、LEDライトがついているので、非常時にも活躍するはず。かばんにつけて太陽にさらして持ち歩けば、いつでも充電フルパワー!

梅雨の今は、蓄電に時間がかかるのが難ですが、これから真夏に向かって充電しやすくなれば、さらに大活躍間違いなし。おねだんも4000円弱とお買い得です。一家に一台、いかがです?(って回し者じゃないんですが、愛用してるので力がはいっちゃいました)

ちなみに私は、海外旅行のときも愛用しています。

blank_space
2006年07月23日

ドイツで働くワーキングマザー 本当に働きやすいのか?


投稿者 fellow

友人知人の中に、ワーキングマザーの女性たちがいます。ドイツでは、3年の育児休暇を取ることが一般的で、育休中でも、週に19時間から30時間までなら仕事をしてもよいことになっています。

まずは、私のママだちたちがどんな仕事人生を送っているのかを紹介していきたいと思います。

【友人A(ドイツ人)の場合】
ドイツの大手電子製品開発会社秘書として仕事していたが、2人の子供を育てるため、育休を6年取得。今年に入って復帰したい旨を上司に伝えたところ、会社から出張が多いポジションに変更、または遠距離の場所への異動を命じられ、退職を決意(間接的な解雇)。大ショックを受け、どうするか迷っていたが、最終的には、退職金をもらって、現在失業中

【友人B(日本人)の場合】
1人の子供のお母さん。ドイツ人の夫を持つ。失業時代に、子供をだんなさんに見てもらいながら、夜間の学校に通い、ドイツ企業で仕事をするための資格を取得。日系企業で一般事務に従事した後、会計事務所経理担当として働き、現在に至る。子供は全日制の小学校に通う。

【友人C(ドイツ人)の場合】
2人の子供がいるので育休6年取得。週に2日、日本貿易振興会アルバイトとして勤務。子供は代理ママが見ている。

【知人A(ドイツ人)の場合】
娘と同じ幼稚園に通う子供のお母さん。2人の子供を持つ。銀行で週20時間勤務。渉外担当。週20時間で仕事が終わらないと嘆いている。

私の場合、育児休暇を1年取得して、2003年10月1日に復帰しました。その間に、実は会社の仕事をしています。恩人のドイツ人の社長から時々翻訳を頼まれたり、私の代理が夏季休暇を取った際に、メールによるエンドユーザーサポートをしたりしました。そして、10月1日に、週20時間、4日間はSOHOで、仕事を再開しました。

マネージメントアシスタントだった私の仕事は、ファイリング、ユーザーサーポート、ニュースレター作成、ホームページ更新、日本のお客さんのケア、翻訳等、ほとんどメールで片付けられる内容でしたので、会社と交渉して、自宅勤務が可能になりました。ファイリングをするためだけに、週に1回会社に行けば良いだけでしたので、その当時、1歳の娘を育てながら仕事をするのには、本当に理想的な仕事環境だったと思います。

仕事量がどんどん増えるにつれ、労働時間が長くなっていきました。2004年11月から、QAマネジャーの仕事を週30時間しています。会社と自宅の両方で働けるので、融通が利きます。私も終わらない残業という問題を抱えていますが、自宅で仕事がこなせるのでまだまだ幸せなのかもしれません。

ドイツは日本と比較すると、ワーキングマザーが働きやすい環境にあるかもしれませんが、子供を育てながら仕事をするのは並大抵のことではありません。

それに育児休暇後、会社はワーキングマザーに仕事を与える義務があるのに、友人Aのようなケースもあったりするのです。ドイツはまだまだ景気が悪く、大手企業のリストラは引き続き行われていくと思います。

しかし、育児休暇を終えて、さあ、仕事に復帰しようと思うワーキングマザーにとって、会社から「よく戻ってきてくれた」ではなく、物理的に不可能な労働条件を押し付けられる現状はショック以外のなにものでもありません。こんなことがあっていいのでしょうか。

blank_space
2006年07月11日

ワールドカップから学ぶ


投稿者 fellow

ドイツの異常すぎるくらいのワールドカップフィーバーが終わりました。私はドイツのクリンスマン監督の今後の動向に注目しています。

彼がすごいのは、若手をたくさん起用して、成功に導いたことです。2年前、クリンスマン監督がドイツのナショナルチームを率いることになったとき、彼は「目標は2006年のワールドカップで優勝することです」と宣言しました。そのときは、ほとんどのドイツ国民が無理だと思っていたのです、、、。


なぜなら、国際経験の少ない若手をたくさん起用したために、ワールドカップまでの国際試合であまり勝つことができなかったからです。それが、ワールドカップ期間中、ナショナルチームはどんどん成長して、世界で3位になったのですから、たいしたものですよね。

私なりに、何が成功の要因だったのか分析してみました。答えは2つあります。

一.監督と選手の絶対的な信頼関係
二.選手の高いモチベーション

クリンスマン監督は、若手の能力を信じ、彼らも監督を信カじたからこそ、味わえた勝利なんだと思います。これが、別の監督だったら、同じ選手でも成功したかどうかわかりません。そして、クリンスマン監督が選手のモチベーションを最大限に引き出したからこそ、国際経験の少ない選手が能力を120%発揮できたのだと思うのです。

この2つの成功の秘訣は、チームリーダーの仕事にも当てはめることができます。部下を信じること部下から信じてもらうこと部下のモチベーションを高める工夫をすること。そうすれば、チームワークが完璧になり、スムーズに仕事をこなすことができるのではないでしょうか。あなたはどう思いますか?

blank_space
2006年06月24日

サラリーマンのストレス


投稿者 桜乃ゆめ

桜乃です。

私はいわゆるサラリーマンです。プロフィールにも書きましたが、ちょうど中間管理職の立場にいます。
近年、仕事をしていく中でとてもストレスを感じる出来事がたくさんあります。

仕事をしている以上、色々なストレスに遭遇します。
私の中でも色々なストレスが今あります。時には「何で、こんな思いをしてまで働くのか?」
なーんて、思うこともしょっちゅうです。

先日、6年ぶりにくやしくて、くやしくて会議中に涙を流してしまいました。
不覚。。。。

絶対仕事場で泣かないと決めていたので、泣いてことが自分自身本当にビックリいたしました。


とはいえ、この件は幸いなことに(笑)おどしても泣かない桜乃が泣いた!効果は大きく?!それまで険悪だった会議の雰囲気が一気になごみ、参加者全員が本音を話し始め、結局いい方向に動くことにはなったのですが。

これも歳を取ったせいなのかなぁと、はたと自分が感じているストレスって他にもあるんじゃないかって思った矢先、ストレスがたまった同僚が登社拒否に陥る出来事が起こったのでした。


私自身、「なんか、すごーくストレスたまってそう。大丈夫かなぁ」と上司に警告を発していたのですが、それでも何も出来ませんでした。
というより、結局私も自分自身が忙しすぎて、また、自分のストレスに負けないようにすることで精一杯で、ものすごく冷たかったまわりの人間だということを自覚しました。

「まわりの人はその人のことを気にかけていたのか?」

目のまわるぐらい忙しい会社の中では、結局頼れるのは自分。
自分が自分へのストレスを乗り越えないと、つぶれてしまう。

中間管理職という立場では、下からも上からも色々な要求が飛び込んできます。
「つらいなぁ、サラリーマン。中間管理職!」というカンジなんだけど、

どんなストレスを感じているかというと、、

A:仕事のストレス
自分の力量を超える大きな仕事を任せられたことへのプレッシャー。またその反対で納得がいかない仕事をやらされることへのストレス。
中間管理職ならよくある話ですよね。
それなりの規模の仕事をまかされ、ノルマの達成を言い渡される。やりがいがある反面、自分が先頭で指揮をするわけですからそれは、それは、胃の痛い毎日です。弱っている面なんて早々出せないしね。

また、中間管理職だから回ってくる仕事もあります。
こんな仕事するなら、管理職にならなけりゃよかった!と思うこともあります。


B:役職へのストレス
女性管理職であることでの会社の期待。
女性が管理職になりたがらない風潮がある中、どうすれば女性管理職を増やせるのかという
答えの出ないテーマについて取り組む傾向がやっぱりあります。
女性は管理職になるべきなの? なりたい人がなればいいと思うし、女性管理職が増えることが
会社の大事な課題なのだろうか?
それよりも、仕事そのものへの取り組む姿勢や、長くつとめるために自分の必要性をきちんと会社にPR
することが大事だと意識している女性社員を増やすことの方が有効なんではないか、とか
考えてしまうのです。


なーんて、、ほんと、他にもストレスは色々あります。


でも、私は、管理職になれば、仕事が大変になることもわかっていたし、時間がなくなることもわかっていたんですよね。

それでも管理職になったのは、今の仕事で自分を成長させたい、この会社で自分の力を十分発揮させるための土壌を作りたい、、、そう思ったんです。

管理職になるとやはり断然仕事はやりやすくなります。自分の発言力もあがります。まわりの男性管理職の方ともやっと
対等に話ができるようになりました。

その分ストレスは大きいけど、それでも会社に行くのは嫌じゃない。

あ、そっか私まだ今の仕事をやりたいんだ。。。
そんなことをこの記事を書きながら気づきました。

色々なストレスはあるけれど、家に帰って子供の顔にホッとして、ダンナに愚痴をこぼし、そうしてまた出勤している。
私って、ほんと、サラリーマンおばさんだなぁ。

梅雨の合間に、私も小休止してみよう。

blank_space
2006年06月20日

エステティックスタジオ初体験


投稿者 fellow

先日ギリシャへ行ったとき、日焼けしちゃったのですよ。思いっきり。
その後、いつもより念入りにお手入れし続けたものの、なんだか顔の皮膚が硬い感じに。つるっとしてるんだけど、毛穴が目立つ。ざらつきも感じる。やばいよなぁ、やばいよね。ここはなんとか手をうたなくては!

と思っていたら、いつもいくスポーツジムの隣に「30分3150円、顔エステ・美白エクストラコース(美白+高保湿) 高保湿海藻アルゲパック・現在空きあり」という看板を見つけてしまいました。30分。仕事もなんとかなる。これは行くっきゃないでしょう。初めてのエステ体験GO!


060620_123228.JPG

私が行ったのは、化粧品メーカーのポーラが運営している「cofu」というお店。ずーっと化粧品を売ってるお店だと思って素通りしていたのですが、エステ体験するだけでもOKなのです。気がつかなかったのだ。

まずは簡単なカルテを作り、奥の個室に案内されます。靴を脱ぎ、リラックスした状態で、大きなイスに身をまかせると、ベット状になって完全に寝室モード。

「寝ててもいいですよ」なんて声をかけてもらいながら、マッサージを兼ねたクレンジング。クレンジングはオイルではなくクリームタイプが、私のようにトラブルのある肌にはいいのだそうです。今のクレンジングクリームは、水で流せるのね。目から鱗。

そして、ハンドりんぱマッサージ、機械で振動を送りりんぱの老廃物を粉砕し流してくれる施術を受け、その後は小鼻・おでこ・あごの黒ずみをタッピングで吸い取る。「シートではがすタイプの角栓取りシートは、必要なものまでとっちゃうのでよくないんですよ」とは、エステティシャンのお姉さんのお言葉。愛用してたのに。

最後は、アルゲパック。普通に使うと3プッシュ以上は肌に入らない美容液が、ひとびんまるまる、肌の中に吸い込まれるというパックなのです。ひんやりとしたパックをのせて20分は寝てたかなぁ。これで終了。

仕上がりはウソみたいに透明感が出て、顔がやわらかーい。小鼻の黒ずみもすっかり消えてます。

化粧水で地肌を整え、乳液でシールしてもらったあとは、セルフメイク。コレが楽しい。
ポーラのcofuシリーズの化粧品が、下地から日焼け止め、マスカラ・ファンデーション・アイシャドウ・リップと、全色揃っている化粧台の前で、独りで好きにメークできるのです。ドライヤーまでありました。

2週間に一度くらいの割合で行けば、毛穴も徐々に引き締まり、日焼け予防にも役立つとか。ポーラの化粧品を無理にすすめられたりもしなかったよ。

至福の30分。たまにはいいよね、こういうの。

旅先でも、エステやマッサージなど行ったことない私でしたが、これはいいよお。今後は通ってしまいそうな予感(^^;

まだ、手遅れじゃない!(たぶん)。今手を打って、これ以上はひどくならないように、今後は努力しなくちゃ!と決意した、41歳の初夏なのでした(笑)

blank_space
2006年06月05日

子連れでギリシャ Part2


投稿者 fellow

前回のエントリーに、たくさんのコメントありがとうございました。子連れ海外旅行を計画しようと思っても、大きな障壁になるのは、やはり長い時間のフライトで子どもに負担がかからないかどうか、ということみたいですね。今回は、飛行機内での過ごし方に絞って、アイディアを提案したいと思います。


CIMG4593.JPG

(この写真は、シンガポール航空のキッズミール)

コメントに質問いただいた幼児雑誌、私は5歳児には小学館の「幼稚園」という雑誌を与えました。普段からこういうのは買い与えず、旅行のときだけにするのがコツ。目新しいので結構時間つぶしになります。

普段子どもをおとなしくさせたいとき、事前に思いっきり遊ばせて疲れさせておく…というのは、よくある手ですが、飛行機に乗る前はやめておいたほうがいいかも。子どもにもよりますが、飛行機に乗るというだけで興奮状態なので、遊ばせるとさらに興奮してしまい、眠いのに寝られないという事態もありえます。飛行機に乗る前には、できるだけリラックスするように仕向けてください。

つい、お菓子やジュースを過分に与えてしまいがちですが、これも、体調を崩す原因になります。いつもどおりにしておくのが無難ですよ。

それと、これはよくあることなんですが、飛行機に乗っていると、直前まで忙しかったであろう夫婦が、眠そうにしていて、子どもが暴れまわるというケースに直面します。これは周りの人にもひんしゅく買うので要注意。子連れで旅行する場合、飛行機内では子どもにずーっとべったりくっついて、休みなく遊んであげましょう。最初からそう覚悟しておけば、寝ない子に不機嫌に接することもないはず。本を読むなり、お絵かきするなり、折り紙するなり、貼り絵をするなり、あやとりや、水塗り絵を持っていくのも有効!じーっとしてくれる遊びならなんでもいいのです。不安を取り除けば、機内が暗くなれば寝てくれるのが子どもです。たくさん、濃密なスキンシップをしてあげてね。

12時間以上のフライトなら、トイレにいくついでに、機内をちょっと見学させるのもいいでしょう。窓際じゃない席に座っている場合でも、出入り口付近に窓があることが多いですから、そこから景色を見せてあげると喜びますよ。

他の子どもの乗客に近づきすぎないことも大事です。子どもって友達がいると、ついはしゃいでしまいますから。ハイテンションにさせないのが、コツなのです。先日ギリシャに行ったときの機内では、周りが関西のおばちゃんの集団で、しきりに息子に話しかけたり、お菓子をくれたりして、少々困ってしまいました。なぜなら、外面のいい息子は、有頂天になって、声が大きくなったりしたのです。

スチュワーデスさんに「絵本ありますか」と聞いてみるのも手です。シンガポール航空などでは、日本語の絵本の貸し出しがありますし、キッズ用のアメニティグッズも、おもちゃがいっぱい。ぜひ活用しましょう。もっともシンガポール航空では、アニメ映画を専用スクリーンで見れるので、まったく問題なかったですけれどもね。

子どもが前の座席に足でドンドンするのは、つい見逃しがちですが、やられてみると結構ストレスがたまります(笑)足はお行儀よく。もしくは、ママのひざにのせてねと、きちんと教えてあげましょう。

そうそう。機内のトイレをいやがる子も多いです。3歳くらいまでは、おむつを念のため持参したほうがいいかも。おしりふきもね。もちろん着替えは絶対手荷物にして持ち込みましょう。ロストバゲッジの可能性は0ではないですから、子どものだけでも。我が家では3歳のときから子どものリュックに入れて、自分で持たせるようにしています。持参のおもちゃもそれに入るだけ、お土産もそれに入るだけしかだめと言っておくと、制限できていいですよ。

そうそう、もうひとつ、コメントにあった質問。席の確保ですが、席がいらないのは2歳児まで。どうせほとんどだっこで過ごすことになるのですから、余分に席を確保する必要はないと思います。子連れだと空いている席の横にしてくれる場合もありますし(スッチーさんにもよるけど)。息子は4歳からだっこしなくても済んでいますが、小さめのお子さんなら、一人で座るのは限界があります。だっこして、ゆさゆさしたりして、たまに軽く運動させましょう。

思いつくままかいてしまいましたが、とにかくフライト中はずーっと子どもにつきあう覚悟をすれば、大丈夫!あとは食べ物や体調に気をつけて、楽しんできてくださいね。

また質問がありましたら、コメントでお答えしますので、遠慮せず書き込みしていってくださいね!

blank_space
2006年04月02日

土日の取材は子連れでGO!


投稿者 fellow

今週のお題は「春休み、どこへ行く?」なのですが、私は今年冒険してます。いつもなら、土日の仕事は全部断るようにしているのですが、イベントの取材は、土日でも積極的に行くことにしたんです。もちろん、子連れで。この春中2になる兄は、もっぱら末っ子の手をひく役目。中1になる娘は、ちびママのように末っ子の世話をしてくれます。4歳児くんももうすぐ5歳。三人でタッグを組んでくれるので、仕事に連れ歩いても大丈夫になってきたからです。取材ったって、イベントの取材なら、たいてい正味30分くらいですみますからね。


PICT0104.JPG

先日はお台場アクアシティのちゃおフェスティバルへ新しいケータイを取材してきたんですが、ちゃお大好きな娘&兄&弟を連れて行っても、すんなり取材できました。いろいろねだられたりして、取材が終わってもサッとは帰れないですが、トヨタのショールームでリーズナブルに遊んだり、観覧車に乗ったり、なかなか楽しめました。もちろん、取材に必要な写真もばっちり撮れましたしね。

今週は、新宿にイベントへ取材に行き、ついでに、新宿御苑に寄り道。そういえば、いままで、花見なんて悠長なことを子連れで行ったことがなかったのです。もちろん、子ども達は大喜び。下戸の私が花見に持ち込んだのは、お茶と駄菓子とワンセグケータイ。甲子園準々決勝を花見しながらワンセグケータイで見つつ応援しました。そして周りが宴たけなわで盛り上がる頃、早々に失礼してきました。土曜日はポカポカで最高の花見日和だったこともあり、いい思い出になりました。

さて、来週はどんなイベントがあるのかな?どこに行こうかな?子どもも都心に行けて喜ぶし、私は一仕事できるしで、一石二鳥。ケータイに関するイベントを、目をさらのようにして探すのが、春休みの恒例行事になりそうです(^^;

blank_space
2006年03月14日

仕事を一度辞めて復帰する、ということ


投稿者 田村小梅

先日、ある財団が主宰の「育児などで退職してもう一度働きたい人のための再就職セミナー」というものに参加してきました。現在正社員で勤務中の私には全く関係の無いセミナーなのですが、この先また出産したり子供が大きくなってきた時、いつまでも今の働き方を続けているとは限りません。実は現在妊娠5ヶ月。今後の働き方も模索中の私は色々な選択肢を持つためにも様々な情報を知っておきたい、と思ったことが一つ。

そしてもう一つは、

昨年の夏から家で定期的に専業主婦の方を対象にしたイベント(ヨガやお花などをベビーシッター付で)を開催しているのですが、今までは「専業主婦」とひとくくりに見ていた方々の中に、少なからず「また働きたい」と思っている人がいる事を知ったから。実際に色々相談に乗ったりしていて再就職した方もいたりして。今にそんな「また働きたいママ」を応援する様な事をしたい、そのためにも実際のところブランク後の再就職ってどうなのか知っておきたい、と思ったんです。

会は2部構成で、午前は大企業で管理職として働く方の「自分のワーク&ライフバランス」。そして午後私が参加したセッションは、「再就職した人たちの経験談」でした。

不思議なもので、「働きたい専業主婦の方々」の中に入って一緒に講演を聞いていると、私の気持ちもその方々と同化する、というか、ビシッとしたスーツ姿で家事や育児の分担、こなし術をテキパキと話される姿は、本当に神々しいものに見えました。「全部揃ってから走ろうと思ったら、一生無理。ワーキングマザーはみんな、見切り発車で走りながら模索しています」という言葉に、まさに見切り発車だらけですでに実践している私まで「そっか、見切りで良いのね!」と勇気付けられたり。

そして、午後は4人の再就職経験者がお話を。皆さんけっこうブランクがあり、多い方では十数年だったので、社会復帰するにはもう本当に強い意志と相当の努力が必要、という事がひしひしと伝わってきて、その頑張る姿勢に感動した私はなぜか。(そんな人、他にはいません)あらためて、「自分の時間とお金を持つ、って素晴らしい事だな」と思いました。

帰りがけに財団の方(その方もワーキングマザー)とお話をした際、「今は正社員だけど、将来の働き方を考えていて受講した」と伝えたところ、「今働いているなら、何があっても辞めちゃダメ!!ブランクを持った人が社会に出るのはどれほど厳しいか。退職前の自分の年収においつける人はほとんどいないし、パートから始めて能力を認められるのは100人に1人の割合。努力してやっと仕事を手に入れても月収が2桁いかないのが現実」と・・・。

それは想像していたより、ずっと厳しい現実でした。
もちろん、「フルで仕事をしない」という事は、お金や仕事では得られない多くのものを得るチャンスがある訳なので、どちらが良い悪い、では無いですが。

「子供が小さいうちはペースダウンor家にいて、手が離れたらまた仕事に復帰してやりがいを求める」は、多分多くの人の理想ですが、今の日本においての現実は、決してそれは容易には実現しないという事。「ペースダウン」だって、「子供が小さいうちは週3日」という事ではなく、「当然フル勤務で残業の無い(やりがいより時間を優先した)仕事をこなす」という方が大半で、平日子供と過ごす時間が無い事は変わりません。

最近2歳半の息子がものすごく色々な事を吸収しているのを見て、「歌を習いたいな」とか「水泳に行きたいな」とか色々一緒にやりたいことがあるのですが、会社員では人の手を借りるか週末にびっちり予定を組まない限り難しい話。仕事も子育ても思いっきり満喫する、というのはやはり両立し得ないのでしょうか。
そして子どもが2人以上いて企業に勤めている先輩をほとんど知らない私は、ますます出産後の働き方のイメージがつきません。子ども2人が別々の預け先になる事も確定しているし。

働き続けていくにはいくつもの壁があると思いますが、今回の壁はむしろ転機と捉えて新しい働き方も含め、色々模索したいと思っています。

blank_space
2006年03月03日

「キレイ」を味方につける!


投稿者 常山あかね

大成功できる人の小さな心づかい

今日は3月3日、ひな祭り。うちも娘がいるので、夕飯はちらし寿司にしようかなぁと思っています。
祖母が心を込めて作ってくれた手作りのひな人形を飾ると、やっぱり女の子って華やかでいいなぁと思います。

ところで、先日、仕事で 美容家 たかの友梨さんのビジネス本『大成功できる人の小さな心づかい』の取材をさせていただきました。
女性が仕事で成功するための実践的なマナーや哲学が綴られている、非常にためになる本です。
実際に、大変な苦労を重ねて大成功されている方の経験に基づいた言葉だけに、ズシリと重みがあります。特に経営者を目指している方には、オススメです。

私がインタビューでいちばん印象的だったのは、
「1番いけないのは、外見を否定すること」「外見は心の中を映しだす鏡」という言葉です。
「特に、大都会で、自分が頑なにあるものを否定するということは、相手にも否定されるということ。キレイでいなくては、誰も相手にしてくれないんです。」という論は、真実をあらわしていると思いました。そういわれてみれば、ビジネスで成功している女性は、かなりの確率で、キレイな人ばかり!

私はと言えば、若い頃こそ、「いつも個性的な洋服着てるね」とほめられることがよくありましたが、結婚して子供が産まれてからというのもの、体型が変わって(ほとんど別人)手持ちの洋服が着られなくなったこともあり、まったくおしゃれに無関心になってしまいました。周囲からも、「少しぐらいおしゃれしたら?」と心配される始末です。もちろん、人間、内容があることは成功の絶対条件ですが、「中身がよければ外見なんてどうでもいいじゃない」という自分本意な発想では、成功はおぼつかないことを強く感じました。

そんな思いを抱きながら、昨日は、仕事の帰りに通りすがった渋谷の東急で春のコスメフェアを開催していたので、思わず新色の化粧品や、長年買うことさえ忘れていた自分のためのちょっと個性的なアクセサリーを買い込みました。
家族に聞くと、「ママは化粧してもしなくても全然変わらない(;;)」そうですが、
流行色を身につけると沈滞した気分もなんとなく華やいできて、キレイ度アップ(当社比)で自信も持てるので、心理的な効果はあるのかなぁと思います。

とにかく、経済的に自立して、かつ「キレイ」を味方につけることは女性の最大の武器だと、ひな祭りの日に、あらためて思いました・・・。

blank_space
2006年03月02日

いよいよ明日出産!ワーキングマザーの産院選び。


投稿者 津田実穂

だというのに、まだPCに向かっておりますが。。。。

フリーランスSOHOなど、個人事業の方だと、出産とはいえ、完全に仕事をオフに出来ない人も多いかもしれません。

私も、零細ながらも会社の代表ということで、完全に「お休み」というわけにはいきません。
保育園の先生にも「お母さん、いつから産休ですか?」と聞かれても、「うーん、いつからになるんだろう。。。」としか答えられなかったりして。
「できません。」と答えることが何よりも嫌いなこともあるかもしれませんが。
産後に決算もあるので、最後まで経理と仕事に追われてました。
勘定を間違えて一年分入力していたことがさっきわかり、今慌てて直してたりしてます。

そんな私は産院をこうやって選びました。

・自分の理想のお産ができる産院
これは、基本中の基本で、ある意味当たり前なのですが、自分のお産なので、自分の理想に近いところを選びましょう。
ちなみに私は、できるだけ自然に近いお産ができる施設を探して探して、隣の自治体(いろんな補助が受けられない)の産院にしたのに、骨盤が狭いため帝王切開になりました。人生そんなものですね。
お産は理想にはならなかったけど、母子同室、母乳重視など、産後の方針は希望どうりなので満足しています。

・産後エステのある産院
ミーハーだと言われそうですが、これ、すごく気持ちよかったです。
妊娠中、10ヶ月間はうつぶせには寝ることはできません。10ヶ月ぶりにうつぶせになって受ける背中のトリートメントは、この世のものとは思えない気持ちよさでした。某有名リゾートのスパよりよっぽど気持ちよかったです。産後しばらくはエステなんて行けないので、産院でエステが受けられると、ハハの精神衛生上、とてもよいと思います。

・LANの完備している産院
やっと、ワーキングマザーの産院選びらしくなったでしょうか。
入院中も仕事をするわけではありませんが、零細ながらも会社の代表ということもあり、メールがチェックできる環境にはしておきたく思いました。
基本的にはクライアントにもすべて産休の挨拶をしているし、いない間の対応はスタッフにまかせてます。
ただ、何かあった時にすぐ対処しなければならない立場でもあります。
誰もに勧める訳ではありません。逆に、出産のときまで仕事はしなくていいと思ってます。
が、メールチェックはどうしてもしたい方はLANがあるかどうかも選択の基準に入れてもいいと思います。
なお、産後は目が弱くなるので、PCに向かうのはほどほどにしましょう。

では、行って(産んで)きまーす!


blank_space
2006年02月11日

今、『夜王』が面白い!


投稿者 常山あかね

Mr.Traveling Man(初回限定盤A)
Mr.Traveling Man(初回限定盤A)

今、1週間で1番の楽しみは、ドラマ『夜王』を見ること。TOKIOの松岡君演じる田舎から上京した主人公が、歌舞伎町のホストクラブ「ロミオ」でトップに登り詰めることを夢見て日々成長していく話です。あらすじだけ述べると、「どこがワーキングマザーと関係あるの?」「先輩ホスト役の要潤さんが見たいだけでは?」という声が聞こえてきそうですが、実は、このドラマ、仕事をする上で、とてもヒントになることばかりです。

まず、主人公が目指すのは、「すべての女性を幸せにする」ホストになるということ。いかに効率よく大金を落としてもらえるかだけを考えるホストたちが幅を利かす中で、最初は浮いてしまう主人公。でも、その純粋な人情味溢れるスタイルが、徐々にファンをつかんでいきます。目先の売り上げももちろん大事ですが、大切なのは、いかに人に喜んでもらえるような仕事をするか。結果的には、その積み重ねが、成功への近道のように思います。(難しいことですが、日々の自戒を込めて・・・)

主人公の願いは、「この街でてっぺんをとる」こと。そして、大都会新宿の夜景を自分のものにしたいと夢に見ます。TOKIOの歌うテーマソングに、こんな歌詞が出てきます。

「まだ見えないまだ知らない道がそこにあるなら 夢は生まれほんの少し僕を強くさせるよ」

人間、夢を追っているときが、人生で一番幸せな時期だと思います。
私自身、きっと、がむしゃらに子育てや仕事をしている今が、人生でいちばん輝いていて幸せな時期なのかなぁと自分を重ね合わせてしまいます。

先日、仕事でたかの友梨さんのインタビューに伺わせていただきましたが、やはり『夜王』を見ているとおっしゃっていて、ちょっとその話題(昨今のホストブームについて)で盛り上がりました。
「あの世界の仕事は本当にシビア。だって他人が自分に高いお金を払ってでも会いにきてくれると思いますか?」とのお言葉に、思わず絶句してしまいました。
「高いお金を払ってでも仕事をしてほしい」と思われるようになることが、これからの私の目標だと強く思いました。

とにかく、ベタなストーリーとイケメンが多数出演する点でも単純に元気が出るドラマなので、ぜひオススメです。

blank_space

スケジュール管理には「秘書君」


投稿者 桜乃ゆめ

中間管理職のサラリーマンには、たくさんの報告書類や、提出書類、回答書類などが山積みであります。 
ひどい時には、一日に10件締切があったりして。。

桜乃は年々記憶力が低下してきています。。

そのため、締切、納期をすっかり忘れてしまうこともシバシバ。。。

心配した後輩が素敵なスケジュール管理ツールを伝授してくれました。

その名も「秘書君」。

「秘書君」は、いわゆるスケジューラーで、フリーソフトです。

デスクトップに予定と期日とアラート表示タイミングを設定すると、忘れている私にかわり、せっせと締切、納期、打合せ時刻などを教えてくれるのです。
操作もとってもシンプル。 なのに、手帳風、カレンダー風、忘備録メモなど機能も充実しています。

私の会社でこれを使っている女性陣はけっこういます。

これだと、「そんなの他にもいっぱいあるじゃないの!」ということになるのですが、、「秘書君」のいいところは、遊び心があるところなのです。

例えば、、

「秘書君」に好きな名前がつけられます。

「秘書君」が不定期にやさしい言葉をかけてくれます。
例えば、3時間ぐらいパソコンにむかっていると、、「もう3時間も仕事をしています。休憩されてはどうですか?」と優しくメッセージを出してくれます。 また、「精がでますね!」なんてメッセージも。。

仕事に追われた時間に、プッと笑ってしまえるメッセージをさりげなく出してくれる「秘書君」に癒されている桜乃なのでした。

「秘書君」はこちらから!

blank_space
2006年02月09日

使用頻度No.1は「TeraPad」


投稿者 fellow

STUDIO 8 Commercial
STUDIO 8 Commercial

私がWeb制作のお仕事で使っているソフトは、マクロメディア社の「Studio 8」。このツールセットにはWeb制作に関係するソフトが6種類パッケージされています。詳細についてはこちらをご確認頂くとして・・・私の場合、画像関係全般はFireworks、サイト構築はDreamweaver、PDFファイルの作成はFlashPaperと、かなり活用しています。それぞれのソフトを完璧に使いこなしているとは言えませんが、勉強中のFlashも含め、これからもガンガン使い込んでいきたいと思っている、頼もしいツールです。

・・・と、まずは市販ソフトを紹介してみましたが、実は私の一番使用頻度が高いソフトは別にあります。そのソフトとは・・・テキストエディタの「TeraPad」です!

このソフトは見た目も機能もシンプルなテキストエディタ。シンプルとは言え、行番号や桁ルーラーが表示できるのは当然の事、HTMLや各種スクリプト用の編集モードがあったり、URLやメールアドレスを自動認知して関連付けされたソフト(ブラウザやメーラー)が起動できたり・・・と、かゆいところに手が届くソフトなのです。私はテキスト=TeraPad、もちろんこの文章を打っているのもTeraPadです(笑)。メルマガ用の原稿を書く時も、桁ルーラーがあるので行中の文字数も簡単にチェックできるし、掲載したURLのチェックも右クリックでURLを開いて実際に表示できれば確認終了。何よりこのソフト、起動が早い!HTMLファイルも簡単なものならTeraPadでちゃちゃっと手打ちしちゃいます。タグの内容が色分けされて表示されるところも便利なのですよー。

一番のおすすめポイントは、このソフトがフリーウェアな事。会社勤めをしていた頃はソフトのお値段なんて気にした事はなかったけれど、個人でソフトを購入する機会が増えるとフリーソフトの有難さが身に染みますよね・・・(笑)。ダウンロードはVector作者ご自身のサイトでできますので、興味を持たれた方は是非一度お試し下さい!

そうそう、こんな本も発売されているようです。フリーソフト専用の書籍があるとは・・・。

はじめてのTeraPad
はじめてのTeraPad


ついでにぼそりと独り言。お仕事の幅を広げる為にもと、新たに画像編集用のソフトを購入したいと思ってます。Photoshop VS Illustrator・・・うーん、悩ましい!(色々な意味で)どちらもさくっと買えてしまえば良いのだけれど、さすがにそう言う訳にはいきませんよね。

blank_space
2006年01月09日

vol.66:今週のテーマは、「英語力どうしてる?」


投稿者 村山らむね

先週のテーマの、「今年はわたしは○○になる!」には、たくさんのコメントやトラックバックをありがとうございました。マニフェストを半年後にご覧になって、決して赤面することのないようにお互いがんばりましょう(そういうわたしが、すでに赤面気味なのですが)。

さて、今週のテーマは 【仕事時間モード】 

ずばり、英語力です。下の3つの質問にぜひお答えください。

1、仕事で英語を使いますか?

2、自分の英語力はどのくらいですか?自信がありますか?それとも不満がありますか?

3、英語力を維持するために、もしくは向上するために、どんなことをやっていますか?


●ブログを持っている方は、ぜひこれについての記事を書き、トラックバックしてください。今まで書いた記事で、関連する記事のトラックバックも大歓迎です。

http://wms.kir.jp/cgi/mt-tb.cgi/1771

を、【トラックバック先のURL】に入れれば完了です!

●ブログを持っていない方は、コメント欄にぜひコメントしてください。
匿名希望の場合は、名前の欄に、「匿名」と入れてください。
メールアドレスは、dummy@wmstyle.jpを使ってください。


さて、わたし。かなり書くのが恥ずかしいのですが・・・。

1、仕事で英語を使いますか?

→ほとんど使いませんが、英語力がないために、仕事の幅を広げられません。

2、自分の英語力はどのくらいですか?自信がありますか?それとも不満がありますか?

→うーん。かなり貧弱です。大学受験も英語のあまりのひどさに、現役のときは英語だけ勉強していました。結局、現役で受かってしまったので、そのまま受かった学校にいきましたが、何せ、高3の春の英語の偏差値は7。ドラゴン桜ばりの速習法で、偏差値は秋には10倍になりましたが、受験が終わったら、あっという間に元通り。今でも、リーディングだけはまあまあですが、ヒアリングとライティングはかなりお粗末。会話も駄目です。そんな自分の英語力に大不満です。

電機メーカーに勤めていたときは、これでも海外出張して英語でプレゼンなんていう、史上最大の大胆なことをやってみたりもしたのですが(すべてカタカナで読み方を書いた台本用意)。質疑応答になると、ポカーン。上司が慌ててフォローしてくれました。

3、英語力を維持するために、もしくは向上するために、どんなことをやっていますか?

ポッドキャスティングで英会話! iPodで無料レッスンはじめました!
→現在は何も・・・。iPodを買ったので、上手く英語の勉強に役立てられないかと思っています。何よりもやる気!ですよね。今年こそ、NHKのラジオ講座のテキストで勉強しようと思いますが、それこそ「基礎英語」から始めないと。

転職会社によると、英語力の有無で、年収が何百万も違うそうです。自分の価値を高めるために、英語力について考えて見ましょう!そして、ぜひ参考にさせてください(弱気)。

そうそう、英語以外の外国語についての投稿などもお待ちしております!

blank_space
2005年11月26日

私はフランフランの手帳


投稿者 唐土かほる

diary01.jpg
唐土です!

「今年の10大ニュース」とか「今年のヒット商品ランキング」なーんて特集が、メディアのあちこちで見られるようになってきて、「あー、どんどん年末に向かっていってるのねぇ」と落ち着かない毎日を過ごしておりますが、来年の手帳だけは早々にゲットしました。

今年もフランフランで購入。

A5版サイズの手帳で、毎年、デザインが変わります。・・・というか、デザイナーが変わるようです。今年はフランスのデザイナーものだったようで「Agenda2005」と表紙に書かれています。来年はスペイン(?)のデザイナーBRUNO MUNARI氏のデザインで「DIARIO2006」と書かれています。

この手帳シリーズ、今回で3冊目。以前は皮製のシステム手帳を使っていたんですよ。ミニ6穴サイズから始まって、バイブルサイズにある年買い換えて、何年か使っていたのですが、皮製のカバーが汚れてきたのと、リフィルを買い換えるのが面倒になってきたのと、なんか人と違った手帳が欲しくなったのと・・・で、一昨年の秋からあちこちのお店をのぞいては探していたのです。

私はメモ魔ではないのですが、ビジネスの場で手帳が手元にないととっても不安になるタイプ。そんな私の手帳の必要要件は次のとおりでした。

・1時間刻みでスケジュールを書き込める

・見開き1ページで1週間のスケジュールを書き込める
(以前は1日見開き1ページのリフィルを使用していたのですが、ちょっともてあまし気味になったのと、リフィルをしょっちゅう買い換えないといけないのが面倒になってました)

・見開き1ページのカレンダー形式の月間スケジュール表がある

・白紙ページも欲しい

・できれば鉄道路線マップも欲しい

・毎日持ち歩くので重くないもの、かさばらないもの

・見た目がおしゃれなもの

システム手帳だといろいろあるのですが、なんとなく飽きちゃったんですよね。でも、それ以外の手帳だとなかなかイメージ通りのものがなくて・・・。

やっとイメージ通りのものにめぐりあえたのが、会社の近くの『フランフラン』のお店。

厚さは1cm足らずで、表紙にはビニールカバー付き。このカバーの裏側に名刺をはさんだり、メモをはさんだりできるので、結構便利です。お値段は確か1500円ぐらいだったと思います。

見開き1ページに3年分のカレンダーがまずあり、その次に「年間スケジュール」が一目でわかる見開き1ページ1年分、1月から12月まで12列のカレンダーがあります。私はここに家族や友人のバースデーを書き入れています。

diary2.jpg
そして、見開き1ページの1ヶ月カレンダーページが10月から翌々年の1月まで16か月分。ここには主にオフの予定(来客、訪問、子供のおけいこごと、幼稚園の行事)や飲み会などをざっと書きとめています。

続いてメインのページが始まります。見開き1ページで1週間分のスケジュールページ。月曜日から始まり日曜日まで全部で7列のスケジュールを書き込める欄があります。それぞれ朝8時から夜22時まで1時間単位で書き込めるようになっています。毎ページ、左端に当月と翌月のミニカレンダーがついているので、いちいちカレンダーページをめくる必要がありません。「Notes」と題された「ToDo」項目を書き込めるスペースもあるので、「今週こなさないといけない仕事」をダーっと書いておけます。あと、下の方にもメモれるスペースあり。ちょっとしたメモならこのスペースで十分。

この週間スケジュールページは10月から翌年12月まで15か月分用意されていますので、早めに新しいスケジュール帳に切り替えるもよし、新年から新しいスケジュール帳をおろすのもよし。

後ろの方には罫線だけのメモページが10ページ、方眼紙タイプのメモページが13ページついています。そして、簡単な6カ国語の辞書(?)も!日本語・英語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語で数字(Number)や飲食関係(Dining)、生活全般、簡単な会話(挨拶、いくらですか?、今何時ですか?・・・)などが表記されています。私自身はほとんど使う機会がないけど、人と場合によっては便利かも。

私が切望していた鉄道・地下鉄路線マップもちゃーんと付いてました。東京・大阪・名古屋・京都・神戸・札幌・横浜・福岡バージョンです。そしてニューヨーク・パリ・ロンドン・ミラノ・香港・台北・ソウルの路線マップもあり。私には必要ありませんが、これまた必要な方もいらっしゃるかも。

アドレス帳は別冊でついています。「アドレスや電話番号は全てケータイに入力」という方ははずしてしまってもいいかもです。

かくして、今のところ私は自分の手帳に大満足していますが、手帳の使い方・選び方って人それぞれですよね。その人のビジネススタイルやライフスタイルやマメ度・ドタバタ度・性格などにも大きく左右されるようです。自分にとってどんなスタイルが一番落ち着くか、模索してみてくださいね。

ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法

一時期はやった「手帳術」関係の本、あまり読み漁ったわけではありませんが、佐々木かをりさんの「ミリオネーゼの手帳術」は面白い一冊でした。

中でも最も印象的だったのは「仕事もプライベートも全部私の時間、だからスケジュールは同じ手帳に書く」という点でした。

それまで私の手帳はビジネスオンリーで使用していました。休日の予定は主にキッチンに貼っているカレンダーに書き込んでいたんですよね。来客の予定とか、双子のおけいこごとの予定とか・・・。

で、2度ほど大失敗したことがあったんですよねー。

ビジネスの場では、ダブルブッキングとか、待ち合わせ時間を忘れたりしない私なんですが、オフの予定は油断しがちなのか、予定日時をうろ覚えで帰宅し、カレンダーに記入するのも忘れたりして、双子のピアノのレッスン時間を一度間違え、マンションの理事会に完全遅刻したことがあるんです。どっひゃー!

ピアノのレッスンは先生から電話をいただき、大慌て!その週はあえなくキャンセル。

理事会は我が家が理事長であったにも関わらず、出席していなかったので、管理会社の担当者から電話があり・・・その時点で、私も双子もまだパジャマだったんですぅ。(日曜日の朝のことでした)しかも、運悪く夫はバンドの仕事に出かけていて・・・もう大焦りでした。

社会人として、オフの予定管理も大切ですよね。以来、オフの際も手帳を持ち歩くようにしている私です。

P.S.ちなみにオフィスではグループウェアを用いて、チーム内でスケジュールを共有できるようにしているのですが、やっぱり手帳にも記入して持ち歩かないと不安なタイプ

blank_space
2005年11月21日

vol.59:今週のテーマは、「手帳どんなの使ってますか?」


投稿者 村山らむね

先週のテーマは、「子供の喜ぶ簡単料理教えて!」には、たくさんのコメントやトラックバックをありがとうございました。

早速作ってみたいメニューがたくさんあって、感激です!ぜひ引き続き教えてください。

さて、今週のテーマは 【仕事時間モード】 

年末になると、カレンダーや手帳がたくさん売り出されます。みなさんどんな手帳をお使いですか?

最近では、空前の手帳ブーム。夢をかなえる系の手帳や使い方の本が軒並みベストセラーになっています。使用中だけでなく、興味をもっている手帳についても、ぜひ教えてください。

●ブログを持っている方は、ぜひこれについての記事を書き、トラックバックしてください。今まで書いた記事で、関連する記事のトラックバックも大歓迎です。

http://wms.kir.jp/cgi/mt-tb.cgi/1637

を、【トラックバック先のURL】に入れれば完了です!

●ブログを持っていない方は、コメント欄にぜひコメントしてください。
匿名希望の場合は、名前の欄に、「匿名」と入れてください。
メールアドレスは、dummy@wmstyle.jpを使ってください。

みなさんの愛用中の手帳、これから使おうと思っている手帳、ぜひ教えてください!

ちなみに、わたしは、スケジュール管理はすべてYahoo!にて管理。携帯からも見られるので、とても便利。

いわゆる手帳は持っていません。

techo.JPG
ただ、100円で売っているノートに自分で線を引いて、週間のTODOリストと、毎日のTODOリストをつけています。なかなか使い勝手のいいものは売っていないので。

夢をかなえる系も、たいへん興味がありますがまだトライはしていません。

仕事、育児と、八面六臂のみなさんの手帳やその活用術、教えてくださいね!期待しています。


blank_space
2005年10月16日

『チェインジメーカー』になりたい!


投稿者 常山あかね

チェンジメーカー

私が今年読んだ本の中でもっとも影響を受けた本が、この『チェンジメーカー~社会企業家が世の中を変える』です。以前、著者の渡邊奈々さんに仕事でインタビューをさせていただきました。内容も文章も写真も丸ごと誠実さに溢れていて、特に、同世代の女性には、ぜひ読んでほしい素敵な本です。


著者は、ニューヨーク在住の著名な写真家、渡邊奈々さん。世界で活躍する社会起業家(ソーシャル・ベンチャーと呼ばれる新しいタイプの社会事業やNPO、NGOを立ち上げた人たち)のインタビュー集ということで、最初は少し敷居が高いのでは…と思いましたが、私が以前から興味を持っていた不登校児向けフリースクールの校長白井智子さん、日本版社会責任投資の伝道者秋山をねさんなど、身近な日本人女性のインタビューも読むことができます。


私が渡邊さんのインタビューを通じてもっとも勇気をもらったのは、「30代の女性がこれからの日本を変える」という言葉です。
女性が会社員というスタイルでは働きにくい日本社会を不利に思わず、それをチャンスと思い、自分の本当にやりたいことや起業を志したらよいというアドバイスは、圧巻です。



香山リカさんの『〈雅子さま〉はあなたと一緒に泣いている』 という本も話題になっているように、どんなに仕事に家事に子育てにとがんばっても、なぜか満ち足りることのできない私たちの世代。
「自分がどんな状態にいるときが自分らしくイキイキしているか、その状態を作り出すことが大事。みんなもっと自由に生きていいんだよ」という渡邊さんのメッセージに、肩の力が抜けた気がします。



写真家として広告の世界の第一線で成功を収めながらも、なにかが違うと「心のさざ波」を感じ、心の赴くままに社会企業家へのインタビューをはじめた渡邊さん。
それも、当初は仕事としてではなく、個人的興味から一人で世界中に取材の旅を続けたという情熱に、ガツンと心を打たれました。
なぜかというと、これまで私は、個人的な興味から、仕事以外で取材をしたことなど一度もなかったからです。ただ「こんな人にいつか仕事で取材をしてみたいなぁ~」と漠然とチャンスに憧れているだけでした。




私は、「自分の今やっている仕事は、社会の役に立ってるのかな?」と、ふと思うときがあります。
広告(販促)のための文章を書く仕事が多いという点では、クライアントさんにとっては、役に立っていると思います。ライティングプロダクションをやっているという点では、SOHOで仕事をしたい子育て中の女性の方の役には立っていそうです。


もちろんどんな仕事であれ人の役に立たたない仕事は存在しないと思いますが、これまでずっと、社会や消費者の役に立っているという実感が持てないままで過ごしている自分がいるのは事実です。


目先の利益ばかりではなく、「人に自慢したくなるような誇らしい仕事」をこれからどのようにして作っていくのかが、私の課題だと強く感じました。「チェインジメーカー」になりたい人、必読の本です!

blank_space
2005年10月15日

自分に一番似合うスタイルが洋服の基本


投稿者 桜乃ゆめ

桜乃です!

今日は、4歳の娘の運動会でした!。
何とかお天気ももってくれて、楽しい時間を過ごすことができました。
親子競技のときは、娘を抱っこしたりして、さすがに疲れてしまいました。。(体力の低下を実感!!)


さて、今週のテーマの「仕事服、どんなブランドが好きですか?」ですが、私の洋服購入ポイントは「スーツで洋服はあまり買わない」という点でしょうか。

そのかわり、着まわしができるように、シーズン毎に何点かジャケットを購入しています。

桜乃の会社は、通販系ということもあって、比較的ラフな格好がOKです。
NGなものといえば、、ジーパンぐらいでしょうか。 

特に今年の夏は「クールビズ」ということで、社内のみならず、来訪される取引先の皆様もラフな格好の方が多かったと思います。

とはいえ、大事な取引先の方の会社へ訪問する場合や、会社の公式行事に参加する場合、お客様とお会いする場合などは、やはり、それなりの格好が必要ではないかと思います。


男性であれば、スーツにネクタイで終了!というところなのですが、女性の場合スーツだとどうも固くなってしまいます。 
 なので、私はジャケットの下に、流行のキャミソールを合わせてみたり、スカートをフレアーにしてみたり、、と桜乃流の着崩しを楽しんでいます。

色についても無難なグレーや黒、紺になりがちなんですが、私は昔から明るいスーツや色が大好きなのでジャケットをかわいいピンクにして、下を渋めにしてバランスを取る、あるいは逆にしてみる、、なんて工夫をしています。

以前カラーコーディネーターの方に「パーソナルカラー診断」をしていただいたことがあって、「明るい色がよく似合うのでそれを着ると印象がよくなります」と言われました。 パーソナルカラーというのは、その色を顔の近くに持ってくると、自分の顔色が明るくなったり、肌に透明感が出たり、若々しくイキイキと見える色のことなんです。 

ビジネスシーンの中で、人の印象はとても重要です。
印象はその人の持っている雰囲気、服装、しゃべり方、動作で決まります。 
いい印象を持つと、不思議なんですが、商談がうまく進むケースが多い気がします。まぁ、これは私の独断と偏見の意見ではありますが。。

なので、桜乃のビジネススタイルは、(自分が着ていて気持ちがいい、自分に一番似合うスタイルで、でもオフィスで浮かないというのが基本であります。


1、好きなブランド

BELLE BBOUDOIR/ベルブードワァ
  ベーシックなスタイルを提案してくれるお店です。価格もお手ごろです。

UNTITLE/アンタイトル
  オフィスの定番スタイルを取り揃えるブランドですね。体のラインを意識したデザインがキレイです。

SunaUna/スーナウーナ
  働く女性に、オトナの可愛さを表現できるお洋服がいっぱいあります。チャイニーズテイストと
  プリント柄が程よい甘さを出してくれています。


2、定価で買う?セールで買う?

 基本は定価買いです。今季のシーズンの流行を狙うと、どうしてもそうなってしまいます。。
 ショップのメンバー優待を利用することも。 
 バーゲンで定価買いした商品を見つけることもしばしばありますが、流行を先取りした!
 という満足感を買ったと思って自分では、納得してます。


3、こだわっている点

 上と重複するので、割愛します~。


サラリーマンをやっていると困ること。
それは、毎シーズンお洋服がどんどん欲しくなることです(笑)
みなさん、そんなことないですか?

blank_space
2005年09月28日

レタスクラブ10/10号に取材いただきました


投稿者 津田実穂

9月25日から発売されているレタスクラブ 10/10号の、特集記事「子どもがいても自分らしく働く30のルール」で取材をして頂きました。

magazine.jpg

ハッピーに働くためのルール拝見!ということで、
過去から現在の仕事を始めるまでの経緯、子育てとの両立方法や無理せず働き続けるコツが紹介されています。
今回は、働くスタイルの異なる7人の女性がそれぞれmyルールを公開。
ワーキングマザースタイルのみらいさんも、とてもカッコ良く登場しています。

その他にも、自分らしくハッピーに働くための5ステップドリルがあったり、800人のアンケートを元に、タメになるスタディケースがあったり、オススメサイトがあったりと、なかなか充実しています。

私も、私なりの楽しく無理なく働いて育児して遊ぶコツを紹介しています。
3ヶ月美容院に行ってないボサボサ頭での登場ですが、これを読んで、仕事も子育てもチャレンジしてみようと思う女性が増えたら嬉しいな。

mag2.jpg


ひとつ言えるのは、今はすごくハッピー。
子どもがいて、会社もやっていると、毎日がバタバタだし、辛いこと、大変なことも多いけれど、
仕事でお金とやりがいを得て、仕事では得られないやすらぎと笑顔を家族にもらい、遊ぶ時間もなんとか捻出し、密度が濃くハッピーな時間を過ごしています。
明日何が起こるかわからないけれど、今はハッピー♪

blank_space
2005年09月25日

夢の中でも仕事中!?


投稿者 fellow

「働くことによって得られるもの失うもの」
これ、今の私にとってあまりにもタイムリーなテーマかも・・。この春、SOHOから社員となって働き方が全く変わってしまい、バタバタおたおた必死に走った半年でした。

最初のうちは「早く仕事をおぼえなくちゃ」と、ただただ夢中でがんばってたけど、無我夢中だったせいか、疲れもそんなに感じませんでした。ところが最近になって・・

何だか、とっても疲れがたまる感じです。だんだん責任も重大になってきて、仕事量も増えてきて、気がつけば、ゆっくり休養するはずの睡眠中にも必死で仕事の事を考えているようになっているんです。夢の中でまで仕事をしてるのですから、疲れるわけですよね。(笑)

ってことで、働くことで失ったものは、今現在の私としては、ゆっくりとした睡眠とお気楽さかな。もともと何があってもお気楽な性格だったんですが、どうも最近、頭から仕事のことが離れないんです。でも、それがいや!というわけではなくて、それはそれで、とてもやりがいがあることをやらせてもらっている幸せを感じつつ・・なんですが、やはり体力が・・(^^ゞ まずは体力増強して、疲れをためない身体に変身することが先決かな。

働く事によって得られたものは、やはり充実感が一番かな。もちろん、収入やキャリアもそうなんでしょうが、私は毎日やりがいがあることを精一杯がんばっているこの充実感・満足感がとてもうれしいです。たぶん、当分、夢の中でも仕事をやり続けるのでしょうが・・。(笑)

blank_space
2005年09月21日

働くことで失った時間


投稿者 fellow

専業主婦から仕事を始めると、今まで自由に使えた時間がすごく減ります。

仕事をしなければ、のんびり朝食とりながら、今も朝の連続ドラマを堪能できただろうし、新聞もチラシも、すみからすみまで読めた。子供達と突然「動物園に行こう!」なんてプチイベントを思いついて行動できたりねー。そうそう、特に目的もなく、歩いて二子多摩のデパートへ遊びに行ったりなんてこともしたなぁ。

庭ではガーデニング。季節の花がいつもいっぱいで、見ているだけで和みました。春はチューリップを摘んでご近所に配ったり、ヨモギを摘んで草もち作ったり。子供を通じてできた友人とも遊べたし、なんだかあせってはいたけれど、物足りなさは感じていたけれど、優雅で楽しかったです。

今振り返るとこういうことすべて、今は失ってしまいました。

で、得たものはというと、収入、キャリア、自立、自信、充足感、そんなところかな。

でも私にとって「自立」はとても大事で、楽しかったあの時間を引き換えにしても、ほしいものだったんです。あの優雅な時間をもう一度ほしいとは、今は思わないです。あのときだから楽しかったんだと思います。

仕事始めた当初は、SOHOなんだから休みなし!10分でもできるときに仕事する!なんてストイックに自分に課していたけど、最近は仕事する時間を固定してるので、週末は休むし、夜の付き合いは断わるし、出張は子連れと決めている。クライアントも、そういう人だと理解した上で、依頼してくる。こうなると仕事は生活の一部みたいなもので、何かを「犠牲にしてる」などとは思わなくなってきます。

働きたいと思うからには何か理由があるはず。私はそれを達成するために仕事しているだけ。だからといって、育児や家事にしわ寄せが来ちゃうと長続きできない。モチベーションも下がっちゃう。「なんのために仕事してるんだろう」なんて思ってしまったら、意味がない。

守備範囲は死守しても、それ以上は手を出さない。

だから主婦は......って言われても、主婦ですから。失うものは極力少なくしたいです。

blank_space
2005年09月16日

いい仕事はいい姿勢から、というわけで知恵マット


投稿者 村山らむね

家で仕事をしていると、人と話したりもしないので、ついついのめりこんでしまって、カラダがぐったりすることも。肩こりがもともとひどいので、クッションには工夫しています。

わたしはいすがタイヤ式になっているいすが苦手。そして、以前は一応、書斎コーナーのような部屋で仕事をしていたのですが、思うところあって現在は、ダイニングテーブルにPCのモニターを置いて、仕事をしています。だから椅子も、ドレッサーの椅子だったり、食事用のいすだったり、つまり固いのです。クッションがないの。

低反発クッションを取り寄せて使っているのですが、それとともに去年から愛用しているのが、知恵マット。

知恵マット
知恵マット

これは、去年新聞で紹介されて以来、爆発的にヒットしているらしいです。わたしもその新聞記事を読んですかさず購入したのですが。

平安時代は、貴族の子弟のお尻の下に手を入れる役目のひとがいたそうで、そのくらい日本では伝統的な、姿勢をよくする方法だそうです。(こんな役目をするのは、絶対に嫌だけど)

さて、わたしは スタンダードの5mmを持っています。高さは、3種類ある中では一番低いサイズです。子供さんや、スポーツ選手、出張にも便利なミニサイズのスポーツも新発売されて、計6種類あります。このページの下の方をよくご覧になって、購入の参考にしてください。

ケンコーコムでも、スタンダート15mm
スタンダート10mmを売っています。


blank_space
2005年09月10日

定年まで働くのか


投稿者 桜乃ゆめ

桜乃です。

老後について考えているかというと、まだまだ漠然としている、、というのが正直なところ。
それよりも、サラリーマン桜乃にとっては、「定年まで働くのか」いうことのほうが現実感があります。

「定年まで働く」

文字をじっと見ていると、ずーんと肩に重いものが押し寄せてきちゃってます。
(世のサラリーマン男性はみんな、こんな気持ちなんだろうなぁ)

そんなこと20代ではサラサラ思っていませんでした。結婚しても働きつづけるんだろうなぁと思っていましたが、「定年まで働くのよね!」なんて、全然思っていませんでした。

昨年40代に仲間入りしたんですが、やっと最近「私、このまま定年まで働くんだろうなぁ、きっと・・・」とぼんやり思うようになりました。

社会人になって、18年。定年まであと20年。

こうやって、文字にするとすごいですね。働きはじめて、まだ折り返し地点にも来てないんですよねぇ。
しみじみ。

これまでの18年は、転職を3度経験し、激動だったわけですが、これからの20年はさらに、責任や要求されるレベルも重くなっていくでしょう。子供もどんどん成長して家庭の中の環境も変わっていくのでしょう。 その両方のバランスをとって、やっていくことができるのか。。

正直不安はいっぱいなんですよね。

ただ、不安はあるけれど、きっと私は「定年まで働く」のだと思います。

今の会社にずっといるかはわからないけれど、「働く」ということは続けてるんだろうなぁ。

「お前は、働くのが好きなんだなぁ」 とダーリンが言った言葉を思い出します。 

そうか、私は働く自分が好きなんだ。 そう思ったら、「きっと一生働くなぁ」と1人で納得いたしました。

あれ?そしたら私、老後も働いてるのかぁ?


blank_space
2005年08月27日

来年のe-womanアクション・プランナー入手しました


投稿者 カトウヒロコ

手帳については、昨年末のエントリーでクオバディスやユニセフ手帳のことを書きましたが、今の私の生活ペースにはどうもしっくりせず、別の手帳に買い換えたりもしたのです。でも、結局、今年はほとんど手帳を使わずに過ごしてきました。スケジュールは、パソコン脇に置いたカレンダーに書くし、やるべきことは、やっぱりパソコンのHDにポストイットでぺたぺた貼って、それで済んでいたのです。

少し前、手帳に関する本が流行りましたが、遅ればせながら、先日、佐々木かをりさんのミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法を読んでみました。

私にできることもあれば、「これは無理」と思うこともありましたが、「やるべきリスト」に「いつやるか」という観点を入れる(具体的には、スケジュールに入れてしまう)という件には、なるほど!と、早速実行してみることにしました。といっても、ポストイットの「今週のやるべきリスト」に、今まで、「メールする人」「手紙を書く人」「振込する」などと、一日のリストとは別に項目を立てていたものを、「いつやるか」書き込むようにしただけです。今の私に使える自由な時間は限られているので、「何時に」というのは書かず、「何曜日にやるか」と、すごく大ざっぱ。

たったそれだけのことなのに、今までは何週間も続けて「○○さんにメール」と書き込んでいたのが、1週間ですっきり用事が片づいてしまいました!

これはやってみる価値ということで、早速、佐々木さんがお使いの手帳を日本仕様にアレンジしたという、e-womanアクションプランナーの来年度版をネットで購入。8月に販売を始めて、もう売り切れ続出という人気ぶりだそうです。

7時から10時まで、30分ごとに区切られた見開き1週間のページは、シンプルですが、その分、使い回しが効きそうです。私的にはポイントが高い、海外との度量衡換算表や海外の祝日のページもちゃんとあります。でも、米国の時差地図だけでなく、世界地図のタイムゾーンもあったら、もっとよかったのにというのが少し残念。あと、見開きで1年12ヶ月が見えるページが、やっぱり欲しい。その年の予定や休暇のイメージなどをつかみやすいからです。

サイズの大きさが気になる方には、能率手帳とのコラボレーションである,タイム・デザイナーもあり、こちらもe-womanのサイトから買えます。アクションプランナーにはない、地下鉄路線図や年齢早見表などもついています。

まだ秋にもなっていないというのに、新しい手帳って、「さあ来年はがんばるぞ!」という気にさせてくれるものですね。

blank_space
2005年08月16日

名刺整理支援ツールを購入


投稿者 fellow

先日、転職しまして、挨拶状を送らねば・・・と思うものの、
こんな状況↓で、にっちもさっちも行かなくなってしまっています。
meishi_before.JPG

デキる女風を狙って使い始めた○ー○デックス(写真後方の黒い物体)が、どうにも使いこなせず、もうダメだ! と取り外した後の山が、これ。

○ー○デックス自体が悪いというのではなく、私の記憶力との相性が悪かったみたいです。五十音順で入れておいたのですが、「去年、〇〇の仕事を一緒にしたあの人、お名前なんだっけ~」という具合に、人の名前が出てこなくて、検索に時間がかかってしまったのです・・・。ジャンル別にするにも、カテゴライズしづらい人がいるし。

で、この惨状なのですが、手をつける気力もなく「見なかったことにしましょ」と数週間を送った後、とうとう思い立って「スキャナde!!名刺整理」の導入を決意しました。

↓こういうの。
【店頭在庫、または、メーカー注文】WIN XPスキャナde!!名刺整理Ver.3 連続カラースキャナ付

「スキャナde!!名刺整理」の使い方は、

名刺をスキャンする。
meishi_scan.JPG

   ↓

読み込ませる。
meishi_waiting.JPG

   ↓

名刺がデータとして、パソコン上に保存される。

meishi_gazou.jpg

という手順です。

スキャンして読み込ませた後に、パソコンが文字を正しく認識しない場合があるのが、難点というかご愛嬌。たとえば、カタカナの「ワ」が数字の「7」になっていたり、「子」が「予」だったり。昔、中国のホテルに泊まったときに部屋に置いてあった日本語のパンフレットの誤植を思い出させる「形は似てるんだけどねぇ」的な、惜しい間違いです。

でも、95%ぐらいは正しいので、かなり優秀。文字を覚えたての子供を見守る母の心で丁寧に間違い探しをし、添削してあげれば、大丈夫。

ってな具合で、取り込みには多少の手間が伴うものの、そこさえクリアし、グループごとに分類しておけば、後で探しやすくて、超ラク。

探すときは、名前はもちろん、住所や会社名、電話番号など、あらゆる手がかりから、探偵並みの嗅覚で探し当ててくれます。

「あの、たしか江戸川区に住んでた人」とか「電話はわかるけど住所がわからない~」とか「名前に“若”っていう文字がつく人」っていう万年健忘症気味のオーナー(私)のリクエストにも応えてくれるので、とっても助かります。名刺探しのロスタイムが、これでだいぶ解消されそう。名刺の数が多くて困っている方は、未来の自分に時間の贈り物をするつもりで、取り入れてみては?

ビジネスgooと連携させて、モバイル機器で名刺情報を取り出すこともできます。

私が買ったのは2万円台のものですが、
1万円台↓でも入手できるようです(機能などは若干簡素化しているかも。要確認)。

【店頭在庫、または、メーカー注文】WIN XPスキャナde!!名刺整理Ver.3 専用カラースキャナ付

追記:引き合いに出して申し訳ないけど、ローロデックスは
これ

根強いファンも多い人気アイテムで、IT企業の人々がこぞって使っているのも目撃しました。

買えるショップの画像↓も貼っておきます。
名刺整理の決定版!ローロデックス IRBC400C(400枚用)

blank_space
2005年06月20日

産業カウンセラーで、カウンセリングと心理を学ぶ。保育園最終学年は資格取得のチャンス!


投稿者 村山らむね

会社勤めをしていた頃、肩書きはないけれど、だんだん自分が実質的な管理職になって、現場仕事ができなくなってきたという実感がありました。

いまさら毎日残業はつらいんだけど、でも、プロジェクトの真っ只中にいられない寂しさというのがありました。そうすると、道は2つ。管理職を極めるか、専門分野を作って職人になるか。

困ったときに資格取得に頼るわたしとして、どちらにしても役に立つ資格はないかと探したのが、産業カウンセラーという資格でした。

一緒に仕事をする後輩に対して、もっと親身になって相談に乗るためにはどうしたらいいのか?という気持ちから、キャリアカウンセリングに興味があったこと。マーケティングの会社に勤める人間として、結局マーケティングを極める先には、心理学の勉強が欠かせないこと。その2つが大きな理由でした。

子供が小学校にあがると、土日に結構イベントがあるので、こういう時間的に負担になる資格は、保育園の間にとってしまったほうが得です。子供が小学校にあがったら、何かしたいと思っているお母さんも多いと思いますが、そのためには、幼稚園・保育園にいるうちに準備をしておいたほうがいいでしょう。資格をとっておいて、小学校に子供が上がると同時に、取得した資格を武器に、就職活動を始めるというのがいいのではと思います。

心理系の資格は、一番格が上なのが
・精神科医 これは医学部に行き、免許が必要
・臨床心理士 これは心理系の大学院に行き、日本心理臨床学会による試験に通ることが必要

この2つは医療系の施設での仕事が可能です。

他にもいろいろな団体が、○○カウンセラーというような名称で、試験を行うものから、通信教育を受ければ取得できるものまで、さまざまな資格を作っています。

そのなかで
産業カウンセラーは、169時間にわたる講座(うち81時間は実習)を受けないと受験資格がなく、終講後、1次試験と2次試験をへて取得できるというものです。一応、簡単にはとれないが、がんばれば取れる、そんな丁度いい資格でした。

●講座について
・毎週土曜日のコースをとりましたが、朝から夕方までみっちり6時間。けっこうげんなりしました。
・費用も高く、全国一律199,500円(消費税込)でした。わたしのときは、教育訓練給付金制度による給付金が80%のぎりぎりのときでしたので、ほとんど返ってきました。今は40%返ってきます。(ただし受講終了後)
・勉強はおもしろかったです。心理学って、科学的なんだなという印象でした。それまではよくわからなかった心理学的なマーケティングの本が、すらすらと読めるようにはなりました。
・実習もおもしろかったです。仕事でも応用できるワークがたくさんあって、「人の話を聞く」という技術をみにつける術がわかりました。これが一番の収穫。

●試験勉強について
・かなり辛かったです。人の名前と学説の概要を覚えるのがほんとつらかった。わたしは協会で発行しているテキストの索引部分をもっともよく使いました。そこから一問一答方式で、頭の中で説明していくのです。
・テキストにない問題もかなり出ますが、テキストを100%覚えれば、合格はするでしょう。

●資格が仕事につながるかどうか
・今、キャリアカウンセラー系の人材はわりと需要が多いので、その分野を目指す人にはいいでしょう。人材派遣会社などへの転職には有利です。(実際、わたしもいくつかの会社から声をかけられました)
・メンタルヘルス系のカウンセラーを真剣に目指すなら、やはり大学院へ行って、臨床心理士の資格をとることをおすすめします。
・いわゆるカウンセラーの仕事は、あまり実入りのいい仕事ではないようです。
・同協会でキャリアコンサルタントの資格も管轄してます。産業カウンセラーをもっていると実技試験免除などのメリットもあるためダブルでとる人も多いです。わたしもとろうかと、思っています。

●感想
・職場のうつなどについての仕事がメインの産業カウンセラーですが、実際の講座仲間のうち3分の1が実際にうつに苦しんだ経験のある人たちでした。わたしは、もちろん落ち込むことはありますが、基本的にあまりそういう体験がないために、どうしても共感できないところがあり、いわゆるメンタルヘルスの分野は向かないねと、先生にもずばり言われました。
・マイナスになっているひとをゼロにという分野よりは、今10だけど20になりたいそんな人へのコーチング的なカウンセリングの分野には、興味があります。そんなことを、今後のワーキングマザースタイルサロンでもちょっとやってみたいなと思います。落ち込んでいなくても、じっくり話を聞いてもらえるというのはほんとうに素敵なことだし、自分にとって大きなプラスになりますから。
・最も、よかったと思うことは、子育てにカウンセリングの手法は適していること。娘のありのままをうけとめて、何か聞いて欲しいという兆候(言葉だけでなく、体や表情から発せられるメッセージ)を見逃さない。そして、それに対して徹底的に付き合う、そんなことを、いつもできているわけではありませんが、意識しながら接しています。(ほんとかよ?)

産業カウンセラー協会
講座は4月から始まります。募集しはじめてから、人気があるので、すぐに締め切る会場もあります。年が明けたら電話でいつから募集か確かめたほうがいいでしょう。講座を受けないと、試験が受けられません。

blank_space
2005年06月19日

育児休職は資格取得のチャンス!消費生活アドバイザー


投稿者 村山らむね

ワーキングマザーは市場価値が下がります。同じ能力をもっている女性が二人いたら、絶対に、企業の採用担当者は、子供のいない女性をとります。実際に採用を担当していたこともある、わたしが言うのですから間違いがありません。

でも、女性が二人いて、子供のいる人のほうが明らかに能力が上の場合は、子供のいる人をとるでしょう。

つまり、ワーキングマザーになったら、それを契機に、自分に付加価値をつければいいのです。簡単です。(口で言うほど、簡単ではありませんが・・・)

その一番の早道が、資格です。

わたしは3月出産だったため、秋に取れる資格を探し、9月(今年は10月2日)に1次試験、11月(今年は11月26日・27日)に2次試験の、消費生活アドバイザーに狙いをつけました。

わたしは95年から「らむね的通販生活」というサイトをやっていたのですが、その頃は、ネットでモノを買う女性というのが珍しく、取材が殺到しました。ほとんどが、「買った商品を並べて、パソコンをもって、にっこり笑ってください」というもの。最初のうちはうれしかったのですが、だんだん、自分が馬鹿に見えてきて、いいかげんうんざりしてきました。

そこで、単なる買い物おばさんからの脱却をしようという気持ちがあり、ちょうどこの消費生活アドバイザーという資格がその気持ちにしっくりきたのです。

案の定、この資格の勉強そのものが「かしこい消費者育成プログラム」だったのです。本当にすばらしい勉強でした。

科目は現在、

1.消費者問題 2.消費者のための行政・法律知識  (1)行政知識  (2)法律知識 3.消費者のための経済知識  (1)経済一般知識  (2)企業経営一般知識  (3)生活経済  (4)経済統計と調査方法の知識  (5)地球環境問題・エネルギー需給 4.生活基礎知識  (1)医療と健康  (2)社会保険と福祉  (3)余暇生活  (4)衣服と生活  (5)食生活と健康  (6)住生活と快適空間  (7)商品・サービスの品質と安全性  (8)広告と表示  (9)暮らしと情報

結構広範囲。しかし、普通の消費者としてもとても役に立つものばかり。

●勉強方法
・時間の作り方としては、12時に旦那が寝て、娘に授乳。そして3時にまた授乳。その間の3時間が勉強タイムでした。
・7月に日本マンパワーの通信講座を申し込んだので、7月8月9月のほぼ2ヵ月半で、なんとかなりました。
・わたしは記憶力が悪いので、ひたすら、単語カード方式で勉強。
・二次試験の論述は、出そうなテーマを20個くらい想定し、テーマごとにキーワードを10個ずつすぐに上げられるようにしました。

●合格しての印象
・正直、これをもっていたからといって、会社に復帰して、格があがるというようなものではまったくありません。
・ただし、取材は変わりました。わたしが通販評論家を名乗ることに自信をもてているのも、この資格のおかげです。
・日々の生活で必要な家事の知識などがびっくりするほどつきました。活かしきれていないような気もしますが。

何はともあれ、授乳よ、ありがとう。と、言いたいです。

消費生活アドバイザー
17年度資格試験の概要

blank_space
2005年05月06日

ブロンディベイパリスのトートバッグ


投稿者 村山らむね

わたしもこむぎさんと一緒で、トートバッグ大好きです。いつも仕事で使っているのは、ブロンディベイパリスのトートバッグ。PCを持ち歩いているので、PCから書類からなんでもどっさり入って本当に便利です。

ブロンディベイパリス
ブロンディベイパリス

どんなに重い荷物をいれても、丈夫。びくともしていません。もう4年くらい使っているかな?小型のバッグもお気に入りです。

一応、リバーシプルなようですが、黒を表にしていたら、ショッキングピンクの内側のほうが汚れていってしまって・・・。これってどういうこと?なんか、小学生みたいですね。バッグの内側が汚れるなんて。。。

さて、買ったのはアンジェさんですが、今は、あまりアンジェさんはブロンディベイパリスは扱っていないので、ナナパージュさんのほうが豊富のようです。

仕事とプライベート兼用で買いましたが、結局、仕事用で使っています。仕事用の荷物を入れたままにしているので。わたしはほとんど、仕事用のバッグの荷物を入れ替えないんです。

たまにいますよね。毎日、仕事用のバッグを変えてくる人。えらいなーと思います。みなさんは、どうなんだろう?バッグ、毎日着替えてますか?

ナナパージュ ブロンディベイパリス コーナー

blank_space
2005年04月16日

二人目の壁~少子化について


投稿者 桜乃ゆめ

こんばんは。桜乃ゆめです。

今パソコンにむかって10分ほどフリーズしてしまいました。
世の中「少子化」が問題って言われていて、どうすればいいのか、って考えようと思ったのだけど、逆に、どうして私は、二人目を産まないのか?と考えてしまいました。

今私には、娘が一人います。 先日4歳になりました。まわりからは二人目は?とさりげなく聞かれます。 ダーリンも口では言わないけれど、二人目が欲しいなぁと思っているのがよくわかります。 

決断できないのは、私自身です。

結婚して、妊娠して、育児休暇を取って、復帰して3年。 仕事も軌道にのって、ますますおもしろい。
少しずつ娘の世話も楽になってきた。
育児のペースもつかんできて、自分の時間も作れるようになった。。


二人目出産は、これら積み上げたものをいったん更地に戻していくようなカンジがするのです。
出産して、育児休暇をまたとって、今度は子供二人かかえて、今のようなハードな仕事をこなしていけるのか。

たぶん、会社に戻ることはできるでしょう。でも、「やりたい仕事」に戻れるのか。
祖父母は両方遠距離で、援助も期待できないし。。。

でも、それって私のエゴですよね。

ずっと、子供は二人!って思っていました。女の子と男の子。
いつのまにか、やりたい仕事をすてられない自分がいます。

国が考える援助制度、会社の環境整備など整っても、子供をつくりたいと思うかどうか決めるのは夫婦二人なんですよね。

そんな桜乃ですが、一つだけいえることがあります。

それは、 、「子供をもつことは素晴らしい」  ということです。

子供ができたことで、グーンと世界が広がりました。
子供に教えられることがいっぱいあります。
そして、今の私の支えは、「4歳の愛娘」です。(あ、もちろんダーリンも!)

娘には、「ママのところに生まれてきてくれて、ありがとう!」と毎晩お話します。
心からそう思うのです。

でも、「二人目の壁」については、、、。
これを書きながら、またまたフリーズしている桜乃なのでした。。

blank_space
2005年04月15日

少子化を解消するワーキングスタイルとは?


投稿者 常山あかね

子育て主婦の公認会計士合格記
子育て主婦の公認会計士合格記

長男が産まれてから、ずっとSOHOスタイルで仕事をしてきました。今は、3人の子どもがいます。子どもが2人のころは、「私もいつかは社会復帰して、都心で働きたいなぁ」と密かに会社勤めにも未練を持っていましたが、子どもが3人になった時点で、「会社員としてやっていくことは物理的に絶対無理!」と気持ちが吹っ切れ、SOHOスタイルで仕事をしていく覚悟のようなものができました。

先日、仕事であるワーキングマザーの方にインタビューをした際、「やっぱり私のワーキングスタイルは間違ってなかった!」とちょっと自信を深める出来事がありました。そのインタビューとは、
「子育て主婦の公認会計士合格記」の著者の小長谷敦子さん
子育て主婦から一転、足掛け10年をかけて公認会計士の資格を取得し、現在、公認会計士としてご活躍中です。正直、「公認会計士」という資格は、誰でも気軽にとれるものではないと思いますが、私が共感したのは、小長谷さんが実践、そして提唱するワーキングスタイル。

小長谷さんとって資格とは、主婦がビジネスという土俵にあがるための切り札であり、資格を武器に自宅で独立開業して収入を得ることもできる夢の道具なのです。


私自身は、現在の仕事については無資格なのですが、子育て中の女性が自宅で独立開業できることのメリットは痛いほどわかります。逆に言えば、このようなスタイルでなくては、近くに実家があり親の支援が受けられるわけではない状況で、働くこと自体が困難だと思うのです。


このインタビュー後、遅ればせながら、現在の仕事に直結する資格を取得する勉強を始めました。今さらではなく、今だからこそ、専門性を確立するための資格をとりたいと思ったのです。
「そうは言ってもどうやって営業ルートを獲得するの?」「だんなさんの稼ぎがあるからこそ、自分は好きな仕事をやってられるんじゃないの?会社勤めと比べると収入が不安定なのでは?」という不安もあると思いますが、まずは、行動に起こしてみることが大事だと思うのです。あまり体が強くないので4人目の出産は体力的にどうかな(^^;・・・と思いますが、このスタイルを続ける限り、無理なく仕事も子育ても両立できそうです。


小長谷さんのお話の中で、「お母さんが仕事をしている姿、苦しみもがいて、それを乗り越えていった姿をありのままに見せることが、子どもにとってプラスになると思います。疲れていたり、かっこ悪くたっていいんです。ありのままの自然体でいればいいんですよ。」という言葉が印象的でした。私も、理想的ないいお母さんでなくてもいいから、自分の欲するままありのままに生きていきたいなぁ・・・と。


ちなみに、私は、子どもの扱いや家事はどちらかというと苦手で、友達や親から「あなたが子育てしてる姿なんて想像できないわ」なんてよく言われますが、少なくとも自分の子どもはなついてくれているので、どんな親でも子どもにとっては一番なんだと思います。(^^;


子育てと仕事の両立に迷われている方に、オススメの一冊です。きっと気持ちが吹っ切れますよ。

[ ◆茜あおい ]

blank_space
2005年04月13日

社内産休・育休取得1号でした(1)~産休まで~


投稿者 有栖川ゆうこ

周回遅れなのですが(^_^;)
先週のテーマは、「育児休暇後の職場復帰の雰囲気、どうだった?」
ということで、第1子を出産した当時の会社員時代を思い出してみよう。


ちょうど、5年前の4月、私はまさに産休取得直前でした。

私は長女を妊娠していた1999年、IT系のベンチャー企業に勤務していて社内産休・育休取得第一号という立場になりました。
なにせ、小さな会社です。当時社員数が30名ぐらいかな。

今も小さなIT系の会社は同じような感じだと思うのですが、「独身の方が多い、平均年齢が25歳とか26歳ぐらい(平均年齢を上げていた30代社員が、2~3名いたぐらいで、後は20代ばかり、……って、今自分が30代なんですけど…)だったし。

そうそう。そういえば、社内結婚も私たちが初めてだったような気がします。
1999年の秋、朝の定例ミーティングで『実は私たちつきあってまして、近日入籍するのですが、来年子どもも産まれます』と、3段活用(?)で告知した際は、みんな『はぁ?いつの間に??』と、びっくりしてたの、思い出しますね~~(笑)。

何せ、仕事大好きだし彼氏もしばらくいない状態だったし「私は仕事に生きるのさ!」状態からの、急展開。

オットと出会って、望んだらなんともあっさりかなったはじめての妊娠だったので、わかった時は2人で「うわ~。すごーい!!」と喜んだのはいいけど、自分がこんなに早く妊娠するとは思ってなかったので、当然周囲に対して何も準備はできてなかったわけで(^_^;)

そうなんです。
私とオット、なんとつきあいはじめてから11ヶ月後には第一子が誕生したという、ちょースピード婚だったのです。
(ここらへんの事は、今週のお題「少子化対策」で、また別エントリで!)

そんなこんなで、当然のごとく社内産休・育休取得第一号という、名誉ある(?)立場になった私。

とにかく、増え続ける仕事にあわせて人をいれて、オフィスも拡張するような状態なので、社員規則なんかも今思うとかなりいい加減。
さらに、総務専任の担当社員が入ったのが私が妊婦になった半年ぐらい前、というような状態だったので、担当者も「一緒に調べましょう!」状態(^_^;)

すでに母になっていた姉から『はじめての妊娠』のような本をゆずってもらったり、『たまごくらぶ』や『バルーン(今はなき)』なんかの妊婦向け雑誌を購入しました。そのときに役立ったのが、『妊婦になったらもらえるお金』みたいな特集の別冊付録。

産休を取得できる条件であるとか、産休に入るまでにしておくべき手続き、等がわかりやすく網羅されていて、私はそれをそのまま総務担当者に資料として手渡し、必要な書類を用意してもらいました。

わからない事は、ムギ畑の会議室で聞いてみたり。


今にして思えば、創業に近い頃からがんばっていたおかげか、みんなに発表するまえに、まず相談した社長からも「やめないで、お休みしたら復帰してね」と、すぐ言ってもらえまして、誰もやめろとか、それに近い事は言わなかったし、皆さんのエントリーを読んでいると、恵まれているほうだったのだなぁ、と、しみじみと思います。
今までがんばっててよかったな、とも思いました。

前例がなかったから、自分でいろいろと調べなくてはいけなかったけど、前例がないからこそ「自分が主張することでこそ、得るものがある」状況。立場的なもの(一番の古参社員でしたからね~)も大きかったのでしょうけど。

ただし、古参社員だから特別扱いというのもできないし、とは社長からは重々言われていたので、早めにサポート部門などに異動して、引き継ぎの準備も早めに開始する、などそういった事から少しづつ手をつけていきました。

やはりポイントは「自分が休んでいる間に、会社や同僚に迷惑がかからない。ちゃんと今まで通り仕事が回る」事ですもんね。

幸い、つわりはほとんどなかったので、元気な妊婦生活でしたが、それも限度もあり。8ヶ月目でお腹が張る事が頻繁にあり、早めに在宅勤務に切り替えてもらう事態にも。
やはり、体調第一なので、まわりに迷惑をかけないためにも、妊婦なりの体調管理も必要ですよね。

でも、今にして思えば、仕事をしていたからつわりも軽かったのかもしれませんねー。
妊婦って、ただでさえ何でも不安になったりしますもん。
あの頃、結局23時まで会社に居たりしましたが(なんつー妊婦…)、無事生まれてきた娘1号に感謝です。

さて、産休前の話題であまりにも長くなったので、肝心の復帰後の雰囲気は、後半に続く!です。ちょっとお待ちくださいませ。

blank_space
2005年04月09日

再就職と同じ気持ちで


投稿者 桜乃ゆめ

桜乃です。

今週のテーマ「育児休暇後の職場復帰の雰囲気、どうだった?」について。

桜乃も復帰するときに、とっても不安でした。 私の場合1年育児休暇を取得していて、おまけに所属していた部署が解散してしまっていて、本当に「浦島太郎」状態だったんです。 そこで思ったのは、「復帰するのって、ある意味”再就職”と同じなんだ」 って。

そう思うとものすごく気持ちが楽になりました。

再就職すると思えば、「雰囲気が違う」こともすんなり受け入れられるし、「仕事の内容が変わる」ことも納得できます。 そのかわり、 復帰前の自分のスキル、できる仕事についての自己PRは、自分から一生懸命しないといけない、と思いました。

今の世の中1年という時間は、本当に長い時間です。 ビジネスシーンにおいて今は3ケ月先も読めないのが現状でしょう。 ここを自覚していくことも大事なんだと思います。

 ↓ 桜乃の復帰談はこちらから ↓
「円満な職場復帰の術(すべ)」についてはこちら 

blank_space
2005年03月13日

20代でやっておくことは?


投稿者 桜乃ゆめ

みなさん、桜乃ゆめです。

異業種共同企画の人事研修「女性社員のためのキャリア開発セミナー」のパネラーで参加した際に、受講者から出た質問をまたご紹介いたします。

何人かの方から聞かれた質問なんですが、それは、「キャリアをつくるのに、20代ではどんな事をしておけばいいのでしょうか」というものでした。

「なーる。そういう事を聞きたいのかぁ。みんなまじめだなぁ」とちょっとびっくりいたしました。
(参加者のみなさま、ごめんなさい。不真面目なパネラーで。。。)
私自身20代で経験してきたことって、みんな自分がものすごく興味があったり、気がついたらやっていた事がほとんどだったんです。なので、改めて質問されて、ちょっと考えてしまいました。

で、自分がどうだったか思いおこし、、こう答えました。


「何でもいいので、自分がやりたいことをやることが一番大事かな。それと、たくさんの人と出会う機会を意識的に作るのはとてもいいことだと思います。」


20代の私はまさに、なんでも首を突っ込みたがる典型的な「新しいもの好き」「何でもやりたがり」だったのです。 断言いたしますが、「ビジネスに役立つ」「キャリアにつながる」とかそういう意識ではまったくありませんでした!(笑)
雑誌に載っている新しい習い事もどんどんやったし、海外旅行にも行ったし、コンサートにもいったし、ジャニーズの追っかけもしたし(笑) 本当に、ありとあらゆることに首を突っ込んでおりましたね~。お恥ずかしい・・・。

いろいろな人とのお食事会やコンパにだって顔を出しましたよ~。
異業種交流会?のハシリのような時代。いろいろな自主運営のセミナーなども盛んでした。
その中で、ボランティアでスタッフ参加して、たくさんの面白い方と出会うことができました。


20代でというより、何歳になっても「好奇心」と「出会い」はとても大事だと思うのです。
たしかに、年齢を重ねていくと自分の環境がどんどん変わっていきます。
結婚をして、子供ができて、自分の自由になる時間もたしかに、減ってきています。 会社でのポジションも、20代のころにくらべるとグンと変わってきていて、会社にいる時間もいろいろな意味で長くなってきています。


そういう意味では、20代は自分の時間を一番柔軟に使える時代だと思うのです。

なので、「20代でやっておくことは?」という質問への答えは「好奇心」と「出会い」を大事にすること、なんだと思います。


女性社員のキャリア研修のパネラー を読む!
メンター(Mentor)がいますか? を読む!


blank_space
2005年02月19日

職場の人間関係を良くする


投稿者 fellow

もうすぐ。うちの近辺は路肩に雪が残っていますが、桜の芽もふくらんできているのを発見し、もうすぐこの試練(除雪)とおさらばだと思うと嬉しいです。あー長かった。

そういえば去年の今ごろは職場復帰できるかどうかとても不安でした。
育児休業明けに復帰できるのは、とても恵まれたこと。しかしほんの休みの間にがらーっと生活が変わったことと、少し悪化していた総務部の女性との関係をいかにするか?が気がかりでした。
私はそれまで事業を進めるほうの部署にいて、事業をすすめるたびに何かと総務の反対にあっていて
決していい関係ではなかったのです。

さすがにこれを何とかしないと大変な目にあうと思い、いろいろやってみました。
・毎日のようにおかし持参(^^)
 もらって嫌な人はいません。
・お茶くみ等雑務は率先して一気に引き受ける
 やりますやりますーみたいな感じ。雑事をこなしていると復帰後はじめてあった人にも声をかけられやすかったです。(昨日のあれどこにおいた?ぐらいの話ですが。でもコミュニケーション重要ですよね)
・新しく加わった仕事(たまたま総務の仕事もすることになったのです)について手順を半年は変えない
 早々に自分流にすると教えてもらいにくくなる?。それでミスすると痛すぎる。
・その上で実力を発揮できればok? 
 私の場合力を発揮する?機会は意外とはやく訪れました。パソコン講師がこれなくなり、代役としてつとめさせていただきました。それをきっかけに何かと仕事をまわされるようになりました。

見ようによってはキャリアが後退しているようですが、これもアリだと思っています。
田舎の一会社の例なので、お役に立てないかもしれません。
 しかし、まあ私はこれによって、人間関係がよくなり、実質的な効果として、結果以前よりも仕事がはやくできるようになったのです。
というか仕事が早くまわるように周りのみなさんが協力してくださるようになったのです。

 この春から職場復帰や再就職等が控えてて不安や期待で一杯の方もたくさんいらっしゃることでしょう。
一見不本意なことから効果が得られることもあると思うのです。どうぞいや~な気持ちにならないでポジティブに行きましょうね。

blank_space
2004年11月23日

Yahoo!カレンダーでスケジュール管理


投稿者 fellow

出産前よりも残業に融通が利かなくなった分、より“密度の濃い時間”を過ごすには? と考えるようになりました。

「ムダのない動き」をすることは、子どもの有無に限らずビジネスの基本。とはいえ、保育園のお迎えという“デッドライン”が毎日あり、自宅にも仕事をなるべく持ち帰りたくない(持ち帰っても爆睡してしまい、手付かずになりがち)・・・となると、残業が日常茶飯事の業界とはいえ、本来の勤務時間中に、極力、ケリをつけたいところです。

そこで「時間捻出術」というテーマを自ら志願し、研究することにしたわけです。

皆さんは、スケジュールの管理や確認を、どんな方法でやっていますか? 私は、システム手帳が基本ですが、それにプラスして、Yahoo!カレンダーを使っています。

目的は(1)夫とのスケジュール確認 (2)システム手帳のバックアップ (3)重要事項をアラームでリマインダー の3つです。

(1)夫とのスケジュール確認用 

うちの夫は、自分の記憶力に自信を持っていて、手帳に予定をあまり書かないのですが、お迎えの当番を忘れていたことがありました。そのせいで、私が送別される飲み会の日に途中退席しなければいけなくなったことがあり、ケンカに・・・。

仕事の都合で、夜でも抜けられない日に毎回「ちゃんとお迎えの予定、覚えてるかな?」とやきもきしたり「今日はよろしくね」と念押しするのも面倒くさい。そこで「私の予定」をWEB上で見てもらうことで、自分の当番日を思い出してもらおう、という狙いではじめました。彼によると「『この日は絶対に早く帰れなさそうだな』などと、なんとなく把握できるので便利」だそうです。

共働き夫婦は、本業以外に「育児」というプロジェクトを共有するパートナー関係にあるので、本業の状況をなるべく具体的に把握し合えるほうが、育児プロジェクトをスムーズに進めていけると思います。

(2)システム手帳のバックアップ 

自宅と会社の両方で同じスケジュール帳を見られ、書き込みもできるので、便利。万一手帳を忘れても、その日の予定がわからなかったり、その後の予定を入れられない(もしくはダブルブッキング)という事態を避けられます。

(3)重要事項をアラームでリマインダー 
Yahoo!カレンダーは、自分の携帯メールに、決めておいた時間(予定の○日前~○分前など、2回に分けて)にリマインダーを送れます。絶対忘れてはいけないアポやかけなければいけない電話、時間が決まった作業などを、忘れずに済みます。


私の本業は、他の人との共同作業が多いので、自分が予定通りに仕事が進まないと(他の人も予定が詰まっているため)、調整する手間も加わり、スムーズに進行した場合の2倍・3倍の時間がかかります。確実に仕事や予定をこなし、先延ばしや仕切り直し、尻拭いが極力少なくなるようにすることが、自分の時間を増やす「時間捻出術」だと考えています。

子どもといる時間や自分のために使う時間を確保するために、時間の使い方については、もっと研鑽を積みたいもの。

blank_space
2004年11月17日

メンター(Mentor)がいますか?


投稿者 桜乃ゆめ

みなさん、桜乃ゆめです。

先日、パネラーとして呼んでいただいた、異業種共同企画の人事研修「女性社員のためのキャリア開発セミナー」の時に受講者から出た質問についていくつか紹介していきたいと思います。

メンター(Mentor)ってご存知ですか?

簡単にいうと、個人の成長を支援する人ということです。


最近日本の会社の中でも、個人の成長を重視し、組織として自立して成功する個人を強く求める動きがでてきています。 組織として、自立して成功する個人をいかに輩出するのか、というのは大きなテーマとして注目されはじめているのです。
また、会社で働く私たちにしてみても、仕事で対面するさまざまな問題、ストレス。
それらをどのように克服していけばいいのか、迷い、悩みがあります。


私は長い社会人生活の中で、「この人があなたのメンターですよ」と明確に言われたことはありません。
でも振り返ってみると、いつも自分のまわりには話を聞いてくれる先輩や友人が必ずいました。
仕事で迷ったり、挫折しそうになったとき、話せる人が近くにいること。それは本当にすごい幸運だったなぁと思います。


今私には、尊敬してやまない上司や、お手本にしたいお仕事仲間の女性がたくさんいます。
出会いは人を変える。本当にそうだと思います。


別にメンターは会社の中にいるものではないと思います。 友人の中にいるかもしれない。
ネットで知り合った人の中にいるかもしれない。

大事なこと、それは、メンターにめぐりあうには、自分の努力も必要だということです。
自分の悩みを素直に話してみるのはとても勇気がいることですが、いろいろな人と話して、
自分のことを理解してもらい、相手との波長が合うかどうか感じていくのが一番大事なように思います。


みなさん、出会いは自分でつくっていくものではないでしょうか。
その中から自然に、自分のメンターとの出会いがあると思うのです。


女性社員のキャリア研修のパネラー を読む!

blank_space
2004年11月15日

vol6:「あなたの婦人科経験教えてください」


投稿者 大葉柚子

今週のテーマは、「あなたの婦人科経験教えてください」

お肌の曲がり角が20歳なら、30歳が体の曲がり角なのかなぁ、と最近しみじみ。それは私の外見の話なのですが、今週は外からは見えない体の内側の話です。先日病理を研究する女医さんとお話する機会がありました。女性の体は妊娠と出産ができるようになっているのでその機能を担う女性生殖器は複雑にできているそうです。その上ホルモンも影響をおよぼすので微妙かつ複雑な病気が多いとのこと。外からは見えないからこそ、複雑だからこそ気をつけていきたい女性特有の病気。ご自分の経験、発見するきっかけになったこと、治療についてのアドバイス、再発を防ぐため気をつけていることなどなど、ぜひお聞かせください。至極プライベートな内容ですので、さしさわりのない範囲でお願いします!匿名もどうぞお使いください。

※くれぐれも医療関係者ならびに医療施設を特定可能な誹謗中傷などの書き込みはお避けください。

==================
●ブログを持っている方は、ぜひこれについての記事を書き、トラックバックしてください。

http://wms.kir.jp/cgi/mt-tb.cgi/363

を、【トラックバック先のURL】に入れれば完了です!

●ブログを持っていない方は、コメント欄にぜひコメントしてください。
匿名希望の場合は、名前の欄に、「匿名」と入れてください。
メールアドレスは、info@wmstyle.jp を使ってください。


ちなみに、わたしの「婦人科経験」は・・・・。

●子宮内膜症

最近激増しているらしい、内膜症。わたしは20代半ばで経験しました。内膜症になると生理が不順になり生理痛がひどくなるのですが、私は生まれもって?生理不順および生理痛もちだったため、この症状では発見できず。第一から第四段階まであるといわれる子宮内膜症の悪化ルートの第三段階で発見されました。ホルモン注射で生理をとめて(男性ホルモンを打ちます)漢方で治療するのですがかなりマジメに通って(当時ボーイフレンドだった現在夫が毎回引きずってきてくれました、感謝!)1年弱でとりあえず完治と診断されました。再発しやすいから気をつけてね、と釘をさされつつ。しかし何を気をつけるのだ?と思いつつ。(笑) とりあえず、悪くしないように気をつけることしかできそうにないので、年に一度の子宮ガン検診のときに必ず内膜症も再発しているかどうか確認しています。

内膜症は不妊につながりやすい、原因はきちんと分かっていない女性の病気です。周りでは第四段階までいき、卵巣を二つ取らざるを得なかった人もいます。第二子がどうしても妊娠できない人もいます。まだ出産された経験がない方、生理が不順だったり生理痛がひどい場合には一度病院に相談されることを、おすすめします。いまのところ、早期発見が一番大事なようです。

日本子宮内膜症協会をみてみる

blank_space
2004年11月10日

オリジナルドメインを持とう!


投稿者 常山あかね

SOHOで仕事をやる上で欠かせないのは、自分のホームページを持つこと。顔が見えないインターネットの世界だからこそ、名刺件営業資料を兼ねるホームページは、信頼してもらえるものにしたい。とはいえ、私も、最初は手作り感漂うホームページで、「ねえ、もしかして、仕事頼んでいいの?」と聞かれるような、営業マインドに乏しいページだった。(^^;

しばらく前に商用らしいページに作り変えたところ、それが原因か定かではないが、新たに、大手の会社の仕事を定期的に受注できることになった。何よりも、「こんな仕事ができますよ。ホームページを見てください!」と自信を持って言えるようになったことが、精神的に前向きになれて、とても効果があったようだ。自分で作る自信のない人は、思いきって、プロに頼んでみては。ちょっと高いかなと思っても、きっとそれ以上の効用があるはず。

また、ホームページを持つ上で、一番重要なのは、ドメイン。お店の広告などで、幾つも階層がある長~いURLを見ると、それだけでも見る気が失せてしまうというもの・・・。

プロとして仕事をやるなら、やはり、覚えやすく信用のおける、オリジナルドメインの取得が必要だと思う。例えば、会社組織なら【co.jp】、ネットワーク関連の事業をやっていれば【ne.jp】が信頼性が高くもちろんよいのだが、個人の場合は、汎用JPドメインと言われる【.jp】がオススメ。日本国内に住所があることがわかってもらえるし、何よりも短く覚えやすい。あわせて、最近では、漢字や平仮名、カタカナOKの日本語JPドメインもかなり市民権を得てきたので、要チェック。(ちなみに、【.jp】は、一人幾つでも取得可能。)

例えば、このサイトのドメインは、【WMstyle.jp】だが、【ワーキングマザースタイル.jp】、【働く母.jp】などの覚えやすい日本語JPドメインも、同時に取得できる。ただし、日本語は、プラグインがないとまだ表示できないブラウザもあるので、最初は、サブとして取得するとよいかも。
(私は、早い者勝ちと聞いて、日本語jpドメインもしっかり押さえました!)

「鶏が先か、卵が先か」という議論もあると思うけど、「まずは、形から」の精神で、理想のSOHO環境を少しづつ実現していきましょう!

blank_space
2004年11月07日

女性社員のキャリア研修のパネラー


投稿者 桜乃ゆめ

みなさん、桜乃ゆめです。

先日、異業種共同企画の人事研修「女性社員のためのキャリア開発セミナー」のパネラーとして呼んでいただきました。


このセミナーは、異業種共同企画セミナーとして話題になった、企業横断型の人事研修プログラムの一つです。
数社の幹事会社(保険、製造、金融、サービス業など上場企業)が中心となり研修プログラムの企画・運営をおこなっており、参加企業は、数十社前後におよび、2004年度は東京、大阪、名古屋で計4回開催されました。 入社5年目以上の中堅クラスの女性社員を対象としています。

企業の中で女性社員が増えているなか、女性の管理職が少ないというのが日本の現状です。


昨今、そのような状況を打破するべく、各社女性が活躍できる会社環境、キャリアの積み方等について人事部等が中心となり、すこしでも女性社員が気持ちよく仕事ができ、活躍できるのかを会社含めて前向きに考えていこうと、動き出しています。


桜乃の会社でも、育児休暇経験を持つ人が集められ、どのようにすれば女性社員が働きやすい環境がつくれるか、どのような意識で働いているのか、などヒアリングを受けました。

そのヒアリング内容については「?」マークがつくものが多かったのですが(というか、やっぱりおじさんたちの聞くことはピントがずれてる!) 私たちに続く後輩の女性社員が気持ちよく働ける環境が実現できるのであればそれは、すごい進歩だ!と、前向きに解釈いたしました(笑)。


さて、今回の「女性社員のためのキャリア開発セミナー」に参加している方は平均して入社10年前後の方が多く、ちょうど「このまま会社を続けるのか」、「結婚するのか」、「結婚しても仕事をするのか」、「結婚してるけど子供はどうするか」などいろいろと迷いが生まれる年齢にある方が多かったです。

私自身、30代前半ってたしかに、不安なことがいっぱいでした。
そのときは、自分の人生の先行き、仕事の先行きなどが漠然としていて決めかねることが多い、、という時期だったように思えます。


パネルディスカッションの前に、1日の研修内容を見せていただきましたが内容は、「キャリアプランニング」「キャリア実現のマイルストーンの立て方」「キャリアプラン達成のための手法」と今後の自分のキャリアについて「どのようにイメージし、どのようにそれを実現するか」について考える内容になっていました。

研修の最後に、「じゃあ実際の女性管理職ってどうなの?」ということで、各社女性管理職を招いてのパネルディスカッションが用意されているという内容です。


当日桜乃以外に参加されたパネラーの方は、大手クレジット会社のローンセンターの課長をされている女性と、大阪の老舗スポーツメーカーの人事部の女性でした。

ローンセンターの課長をされているYさんは、女性社員10名とパート43名を束ねる管理職をされていて、女性ばかりを部下に持つ苦労も披露されていましたが、それぞれの長所短所を見事に把握されていて適材適所に配置、うまくみなさんをまとめておられ「一歩はなれた視点でみんなを見ている」と一言。
なるほどなぁ。と思いました。

老舗スポーツメーカー人事部のNさんは、コース転換に自ら公募し自分でキャリアを切り開いた方でした。女性がコース転換した例はこれが初めてだったそうで、それが自分にとっての大きな転機だったとお話されていました。


受講者の方はみなさん、とても熱心で、食い入るように話を聞いてくださいました。
じつは、この研修に参加しているメンバーには桜乃の元部下、現部下がそれぞれ1名ずつおり、桜乃の素顔がばれているだけに、ちょっとやりにくい反面もありました(笑)。


受講者からの質問に答えていく形式ですすむパネルディスカッションでしたので、事前に答えを用意していない質問も多くちょっと焦ったりいたしましたが、あっという間の1時間30分でありました。


どんな質問があったかはみなさんにも参考になると思うので、一つずつ次回からお話ししたいと思います。

ということで、次回は、 「メンター(Mentor)がいますか?」 というお話です。

blank_space
2004年10月20日

円満な職場復帰の術(すべ)・その3


投稿者 桜乃ゆめ

新版 MBAマネジメント・ブック 


みなさん、桜乃ゆめです。

いよいよ、会社に復帰する日が近づいてまりました。
ところが!
私のいた部署がなんと、なくなってしまったのです!!

産休に入る前から、どうもこの部署の未来はヤバイかも、、、なんてちょっと心配していのですが悪い予感は当たるもの。 
普通ならここで途方に暮れる・・・というところなのでしょうが、持って生まれた強運な仕事運をここでも発揮することとなりました。

直属の部長、取締役が動いてくださり、桜乃の復帰場所をちゃんと探してくれていたのです。
とはいうものの、復帰するにあたり、不安はいっぱいありました。

自分のことをまったく知らない部署で、子供をかかえた女性をきちんと受けいれてもらえるかどうか。
自分のやりたい仕事ができるのかどうか。 そして、、本当にやっていけるのいかどうか。
ここからは自分が努力しなくては! と思いました。


復帰する場所が決まって、まずやったことは、自分の「職務経歴書」を作ることでした。
これまでの自分の経験、自分の得意分野、そして自分の価値についてをまとめあげました。

その職務経歴書をつけて、今度の部署の役員にメールをして、復帰前にアポをとりました。
アポの目的は、2つ。
1つは、桜乃の価値を伝えること。今度の部署で自分が出来ることをPRいたしました。
もう一つは、子供のお迎え等で、週に2日早く帰らせてほしい旨を、同じグループの他のメンバーにも事前にお話いただきたい、とお願いいたしました。 それ以外の日はベビーシッターをお願いし、残業できるように自分で準備をしていることも、きちんと伝えました。
自分で、ある程度は努力をしている姿をみせること。これって実はとても大事なことだと思います。

幸い、新しい部署の上司は、「成果がきちんと出れば、その過程は任せる」というタイプの方でしたのでその点は、私にとってもプラスに働きました。

復帰前に、事前にきちんと話しをしに行ったのは正解だったと思います。


正直、「私はこれだけ仕事をします。だから、このわがままを許してください」なんてことを言ったわけですからそのプレッシャーは相当なものでありました。 でもそれは当たり前だし、そういう気持ちがないと企業の中でワーキンマザーが気持ちよく仕事を続けていくのは難しいと思うのです。


ワーキングマザーとして企業の中で働くことは、その企業の中での自分の存在価値をきちんと意識してそれなりの働きをしなくてはいけないと思います。
子供をもって、会社に復帰する。仕事を続ける。大変なこともあります。予期せぬこともあります。
でも、仕事なんですから、乗りこなくちゃ! 

会社にとっては、自分に子供がいることなんて関係ありません。
ここでギブアップしたら、企業には自分の代わりはいくらでも出てくる。だからこそ、自分の存在価値を自分自身が自問して、見出していかなくてはいけないと思うのです。


「仕事にもどりたい」「仕事を続けたい」と思っていても、これは相手(会社)も同じように、自分のことを「仕事をしてほしい」と思ってもらわなくてはいけません。


つまり、需要と供給が一致しないと、仕事に復帰する、しかも自分のやりたい仕事を手に入れるのは難しいと思います。
ものすごいスピードで動いているビジネスの世界。1年のブランクは相当なものだと覚悟したほうがいいでしょう。

まずは、自分の職務経歴書を作るところから始めて、自分が出きること、自分の売りは何かをきちんと把握しては、いかがでしょうか。

【今回のオススメ】 新版 MBAマネジメント・ブック
グロービス・マネジメント・インスティテュート
ビジネス書の入門書。人・物・金・情報のマネジメントの基礎がコンパクトにまとめられています。

円満な職場復帰の術(すべ)・その1 を読む!  
円満な職場復帰の術(すべ)・その2 を読む!  

blank_space
2004年10月12日

円満な職場復帰の術(すべ)・その2


投稿者 桜乃ゆめ

note120.JPGお仕事グッズ1・WiLLのカバーノート

みなさん、桜乃ゆめです。

今回は、会社に復帰するための算段についてお話したいと思います。


私の会社は上場企業であり、産前産後休暇、育児休暇制度もととのっていました。また、ラッキーなことに、私の1年前に産休・育児休暇を取得し復帰した先輩もいたので、仕事復帰の意思を伝えやすい雰囲気ではありました。

桜乃 :「妊娠しましたので、ギリギリまで働いて育児休暇をとって、復帰したいと思います。
上司 :「赤ちゃん?そりゃおめでとう。働くのか。そうかぁ。ご主人は賛成してるのか?」
桜乃 :「もちろんです。会社には迷惑をかけますが、辞めるつもりはありません」
上司 :「働いてくれるのは会社にとっては歓迎だからね。無理をしないように」
桜乃 :「よろしくお願いします。」
上司 :「そうか、続けるのかぁ。1歳から保育園かぁ。そうかぁ。。。。」
桜乃 :「・・・・」

出産で仕事を休み、復帰したいという私の望みについて、上司は了承をくれました。でも、最後の言葉の裏には、「仕事も大事だけど、子育てはもっと大事だし、子供を保育園にいれてまで働くなんて、、」という言葉が読み取れたのでした。
そのときの上司は、女性が働くことにとても理解をしてくれる人で、何かあったら助けてくれるタイプの方でした。
妊娠の報告をしたとき、上司が最後にいった言葉は、世の中の男性の大半の意見なのではないかなぁと、思いました。


まぁ、正直それぐらい思われて当たり前でしょう。


私が男で、自分の部下が妊娠・出産で1年抜けることを考えるとやはり会社としてはマイナス、と思うからです。

働きながらの妊娠・出産は法律で保障されていますが、だからといってそれに甘えていてはいけないと思いました。 甘えないってどういうことだと思いますか。

それは、「自分は妊娠しているから」あるいは、「法律で許可されているから」といって、一緒に仕事をしている回りの人への気配りを忘れてしまわないことだと思います。


妊娠が発覚してから、しばらくの間特別フレックスを認めてもらいましたが、出来る限り、人よりも早く会社に来て、残業をしなくていいようにきちんと定時に会社を出るように工夫をしました。 ここで遅くきたり、早く帰ったりするのは自分自身が納得できなかったのです。 定期検査もなるべく半日休暇でしのぎ、母親学級とはかけもちで走るという日々もありました。 うーん。、それが本当に正しいことだったのか、回り人がどう思っていたかはよくわかりません。


それはそれでいいと思うのです。妊娠したことで、あきらかにビジネスマンとしては、マイナスであることを感じていたので、自分のために、そういう行動を取ったのだから。つわりも少なく、大きなトラブルもなかったので、「おなかの子に助けられた」期間でしたね。


正直、初めての妊娠で、不安もいっぱい。復帰できるかも不安がいっぱい。
だから、自分が思いつく、自分でできる最低のことはやっておこう、、と思っていたのかもしれませんね。


こうして、会社のみなさんに「戻っておいでね」とあたたかいお言葉をいただき、長ーいお休みに突入することになったのでした。。

1年後に、自分の部署がなくなることも知らずに。。。


【今回のオススメ】 
お仕事グッズ1・WiLLのカバーノート
必ず打ち合わせに持参するのがコレ。A5サイズのノートが2冊入ります。


円満な職場復帰の術(すべ)・その1 を読む!  

blank_space
2004年10月07日

SOHOは理想のワーキングスタイル!?


投稿者 常山あかね

こんにちは。茜あおいです。このSOHO日記では、SOHO歴5年、
3人の子育て真っ最中の私の日常を、綴っていきたいと思います。
最近では女性のワーキングスタイルとして、SOHOもずいぶんと定着してきました。
でも、最初の頃は、ご近所のママからは、
「えっ?一日中家にいるのに子供を保育園に預けてるの?」と怪訝な顔をされ、
保育園で一緒のママからは、
「あの人、日中も家にいるみたいだし、一体何の仕事してるのかしら?」と不思議がられ・・・。

まだまだ一般的ではなく謎が多いとはいえ、SOHOは、家庭と仕事を両立させたい女性にとって理想のワーキングスタイル。そんなSOHOスタイルに必要なお役立ちグッズや日々思うことを、私の体験談を通じて少しでも皆様にお届け出来ればよいな、と思います。

blank_space
2004年09月30日

円満な職場復帰の術(すべ)・その1


投稿者 桜乃ゆめ

はじめての保育園―働くママ&パパのための


はじめまして。桜乃ゆめです。

私は現在、通販の会社で、プロモーション・広告・WEBを企画・推進するグループリーダーをしています。部下は4人。その上に、部長、常務といういわゆる中間管理職のポジションにいます。 社会人になって早18年。気がつけば、会社の中枢を担うポジションで仕事をしていました。

つたない経験ではありますが、桜乃が考えるビジネススタイル、やりたい仕事をつかむコツ、部下や上司とのコミュニケーションなど。 そして、母として働くことで悩んでいること、などなど正直に書いてみたいと思います。

仕事の内容は違っていても、きっとみんな同じ悩みがあったり、少しは桜乃の経験がお役に立つこともあるかもしれません。
桜乃流サラリーマンとして働くワーキングマザーのビジネススタイルをお届けしていきたいです。


第一回は、桜乃の仕事復帰への道をお届けいたします。

【円満な職場復帰の術(すべ)・その1】

仕事をしていて女性がぶつかる壁は大きく二つあると思います。一つは「結婚」もう一つは「出産」という壁です。
実際にこの二つを体験して思うことは、「結婚」は大きな障害にはならず、仕事を円滑にすすめる糧になるということ。
「出産」こそが、働く女性の一番ハードルの高い壁ではないかと感じました。
(人によっては、結婚も大きなハードルというケースもありますが、、、)
出産して復帰するには、ダーリンや両親の理解や協力、会社の理解や受け入れ体制、何より自分の仕事に対する熱ーい想い。
いろんな要素が必要だと思います。


まぁ、私の場合どうだったかというと、「仕事したいのよーー私!」という強い気持ちと、
それを自分なりにきちんとPRして乗り切ったというのが真相であります。


妊娠がわかったとき、躊躇なく「産休・育児休暇をとって、仕事は続ける」と思いました。
なぜそう思ったのか、正直なところ自分でもよくわからないのです。というか、仕事をしていない自分が想像できなかった、、というのが正解かな。 とにかく、「仕事辞めないぞ」オーラが私の中にあったみたいで、暗黙のうちに、ダーリンも「こいつから仕事を取ったら死んでしまう。」と思っていたそうです。


<ある日の桜乃家の会話>

桜乃  :「あのさ、ぎりぎりまで働くから、実家(大阪)には戻らないで東京で生むから!」
ダーリン:「・・・・」
桜乃  :「あとさ、区の保育園入れるかなぁ。待機児童になったら困るよねぇ。」
ダーリン:「・・・・」
桜乃  :「あ、ベビーシッターとかも調べなくちゃねぇ。」
ダーリン:「・・・・」
桜乃  :「(ちょっとまずいと思い、あわてて)あのさ、私働いていいよねぇ?」
ダーリン:「もう働くって決めてるだろ。」
桜乃  :「う、、うん」
ダーリン:「お前が働いていないのは想像できないしな・・・まぁ、いいんじゃないの」
桜乃  :「うん!」


こーんな感じで、ダーリンの承諾を無理矢理?とり、桜乃の仕事復帰への道はスタート。


その後、実家の母、ダーリンのご両親にもさりげなーく「東京は共働きでないと・・・」とPR。
「ゆめさんは仕事を続けるのね」と理解を得ることが出来ました。


実家の母は、「あんた、私を頼りにしても駄目やよ」と私の魂胆をすっかり見透かしておりましたが
結局、孫かわいさに、今では最強の助っ人になってくれていたりします(笑)


家庭を固めたら、次は会社に復帰するための算段です。
会社に自分をどうPRするか、、、このお話は次回で。

つづく。。。


【今回のオススメ】 はじめての保育園―働くママ&パパのための
保育園を考える親の会 編集
仕事復帰を考えてたとき、一番に購入した本がコレ。この本で、保育園と幼稚園の違いを知りました。 ちなみに、この本は娘の幼児教室でご一緒した、某有名女優にプレゼントした本でもあります。

blank_space
テーマ別インデックス
blank_space